無期雇用派遣サービスが複数ありどこに登録したらいいか分からない。会社ごとの違いがわからない。

そうお悩みの方は非常に多いです。

無期雇用派遣は登用後は一般派遣と異なり簡単に辞めることはできないため、慎重に会社を選ぶ必要があります。

こちらの記事では、現役派遣会社社員が無期雇用派遣会社を調査し本当におすすめできる無期雇用派遣会社をご紹介します。

ぜひ参考にしてください。

最初にチェック!高評価の派遣会社
高時給案件が多い
派遣会社

高時給案件多い&求人数に強み

\スマホで登録2分/

※当サイトで一番人気

大手の実績・ブランド力

\スタッフサービスと合わせて登録/

無期雇用派遣を簡単に説明

無期雇用派遣は派遣会社の社員として雇用されているので、安定して働ける雇用形態です。

基本的にほとんどの派遣会社の無期雇用派遣サービスでは、「月給制・交通費あり」と語っています。

しかし、正社員や登録型派遣等とどの部分が違うのか分かりづらいと思います。

ひと目で違いが分かるように雇用形態と給与の違いを簡単に比較してみました。

月給制 昇給制度 賞与 契約期間 交通費
正社員 無期限
契約社員 有期
登録型派遣 × × 有期
★無期雇用派遣 ※1 ※2 無期限

※1※2 派遣会社により異なる場合があります

表の通り登録型派遣よりも優れている点が多く、正社員と似た性質を持つサービスです。

しかし、派遣会社によって強みや特性が全く異なるため、会社ごとの特性を理解してから応募するようにしましょう。

自分のイメージとは違う派遣先を紹介された、給与が安いなどの理由ですぐに辞めてしまっては無期雇用派遣を選んだ意味が全くありません。

企業ごとの特性や強みを理解して自分に合った派遣会社に応募できるよう、現役の派遣会社社員がおすすめポイントをおさえて、自信を持っておすすめの派遣会社を紹介します。

無期雇用派遣という働き方を選ぶ際、どの派遣会社に応募すればいいかわからない人は、これからご紹介する派遣会社を参考にしてください。

1位 ミラエール(スタッフサービス)

ミラエール

収入安定!事務未経験でも充実のサポート体制で働ける

求人件数 ★★★★★
サポート力 ★★★★★
スキルアップ体制 ★★★★★
福利厚生 ★★★★★
  1. 若年層向けの無期雇用派遣を始めたため、信頼度抜群
  2. 半分以上の人が接客・販売サービス職から事務職に転職している実績
  3. 未経験でも安心の豊富な研修制度

ミラエールはスタッフサービスが展開している常用型派遣(無期雇用派遣)です。

従来の派遣社員と比較して6つの違いがあります。

ミラエール6つのポイント

ミラエールはどの派遣企業よりも早く事務職の無期雇用派遣を始めたため、すでに2,600名以上の就業実績があり、安心して働ける環境が整っています。

土日祝休み中心の企業に派遣されるため、今まで平日休みで友達と予定が合わなかった人も、休みが合わせられるようになりますね。

未経験から事務職にチャレンジしたい方は迷わず応募しましょう。

>>WEBでミラエールに応募してみる

ミラエールでは、全く事務の経験がない方でも安心して就業できるよう、内定後に無料で受講できる研修制度が充実しています。

オフィスマナーとして、メールの使い方や、プリンタの設定、来客対応から、エクセルやワード、パワーポイントなどのPC操作、さらに職種別の研修まで、かなり充実したサポート体制があります。

ミラエールの給与は月給制で「基本給」「地域手当」「交通費」「残業手当」で構成されています。

また、基本給は毎年改定され、派遣先での実績に応じて給与が上がる仕組みとなっております。

基本給は1~10段階で作られており、10段階までいくと10万円も給与が上がります。

産休・育休も取得できるため、子どもができたからといって会社を辞める必要もなく安心して働くことが出来ます。

2位 ファンタブル:funtable(テンプスタッフ)

収派遣先での直接雇用もサポートする手厚いフォロー

求人件数 ★★★★☆
サポート力 ★★★★★
スキルアップ体制 ★★★★★
福利厚生 ★★★★★
  1. 派遣先からの直接雇用を徹底サポート
  2. 圧倒的な仕事件数
  3. 確実にレベルアップできる研修体制

ファンタブルはテンプスタッフが展開している無期雇用派遣(常用型派遣)です。

無期雇用型派遣としてテンプスタッフに直接雇用されながら、派遣先企業での直接雇用を目指す制度が特徴的です。

無期雇用派遣制度の弱点「複数の派遣先での就業」、紹介予定派遣制度の弱点「6ヶ月派遣就業後の社員切り替えされなかった場合の離職」の両方をカバーしています。

派遣先企業も豊富なため、自分の適正・希望にあった企業で働けるチャンスが多いです。

>>ファンタブルの公式サイトを見る

ファンタブルの特徴は事務未経験から事務職に転職することができ、派遣会社での無期雇用後、派遣先での就業実績で派遣先企業での直接雇用される機会が多いという画期的なところです。

派遣先企業から直接雇用されるのための研修制度も充実しており、無期雇用派遣社員として派遣先企業で就業後は、自分で転職活動していると入社できないような企業から直接雇用されることも多くあります。

派遣先企業で直接雇用されたい!事務未経験から大手企業の社員になりたい方はファンタブルに応募してください。

3位 キャリアウィンク(リクルートスタッフィング)

キャリアウィンク

事務職以外からの転職者多数

求人件数 ★★★★☆
サポート力 ★★★★★
スキルアップ体制 ★★★★★
福利厚生 ★★★★☆

1.派遣先の約98%が大手企業
2.未経験者を想定した約1週間の研修プログラム
3.自分にピッタリの仕事紹介

キャリアウィンクはリクルートスタッフィングが展開している無期雇用派遣(常用型派遣)です。

派遣先の約98%は大手企業のため憧れの企業で安心して働くことが出来ます。

「安定した環境で働きたい」「オフィスワークデビューしたい」、漠然とそうは思っていても、「自分では仕事を選べない」なんてこと有ると思います。

キャリアウィンクでは、資格を持ったキャリアカウンセラーが、じっくりとお話を聞きながらピッタリの仕事をナビゲートします。

「仕事内容」「働き方」「企業の特徴」などの観点から、適性とも照らしながら、希望のお仕事で就業できるようサポートします。

大手企業で安定して働きたい方はキャリアウィンクに応募しましょう。

>>キャリアウィンク公式サイトを見る

キャリアウィンクの特徴

キャリアウィンクの特徴はなんといっても、ほぼすべての派遣先が大手企業であることです。ミラエールなどは中小企業への派遣が多いため、大手企業で働きたい方はキャリアウィンクがぴったりです。

あなたのライフスタイルに合わせた仕事選びにも力を入れており、「残業でガッツリ稼ぎたい!」「仕事終わりに習い事をしたいので残業少なめ希望」など要望を叶えた派遣先で働くことも出来ます。

就業後のフォローにも力を入れており、入社3ヵ月後に行われる「入社後研修」など、細かなフォロー体制をご用意しているのもキャリアウィンクの特徴です。また、就業後は、定期的に担当者が職場訪問するため、仕事の悩みなども相談できます。

福利厚生・社会保険もリクルートスタッフィングの社員(無期雇用派遣)として 厚みのある待遇・サポートが受けられます。

おすすめ無期雇用派遣会社まとめ

こちらの記事ではプロ目線でおすすめできる無期雇用派遣派遣会社を比較しご紹介させていただきました。

登録ご検討の方は、まずはミラエール(スタッフサービス)とファンタブル(テンプスタッフ)に応募されることをおすすめします。

Q.1無期転換ルールの適用にあたって、契約期間はいつから通算されますか。
A.1通算契約期間は、平成25(2013)年4月1日以降に開始した有期労働契約から算定(カウント)します。
例えば、平成24(2012)年6月1日から2年間の有期労働契約を締結し、更新を繰り返している方は、平成24(2012)年6月1日~平成25(2013)年5月31日の契約期間はカウントされず、平成25(2013)年6月1日に開始した有期労働契約からカウントされます。

Q.2通算5年を超えたら、自動的に無期労働契約に転換されるのですか。
A.2法律上は、契約期間が通算5年を超えた労働者が「申込み」をした場合に、無期労働契約が成立します。(無期労働契約の開始時点は、申込時の有期労働契約が終了する日の翌日から開始します)。そのため、無期労働契約への転換にあたっては、労働者ご自身で「申込み」を行うことが必要です。
なお、会社によっては自動的に無期転換される制度を設けている場合もあります。

2019年は売り手市場。20代なら社会人経験ゼロでも正社員になれる

もしも、あなたが20代ならば、2019年は正社員に就職する絶好のチャンスです。

2019年現在の転職市場は売り手市場で厚生労働省『一般職業紹介状況』によると正社員の有効求人倍率は1.06倍となっいます。

一般職業紹介状況(平成30年3月分及び平成29年度分)について

参照:一般職業紹介状況(平成30年3月分及び平成29年度分)について

有効求人倍率が1.06倍ということは求職者1人あたり1.06件の求人があるということです。

つまり仕事を選ばなければ求職者全員が正社員になれる可能性があるわけなんですね。

リーマンショックがあった2009年前後の有効求人倍率は0.5%と比較すると、今がどれだけ就職しやすい環境であるかが理解できると思います。

しかし、いくら転職しやすい状況だとは言え、やみくもに就職活動をしたところで社会人未経験者やスキルが足りない人を採用してくれるほど、簡単ではありません。

まずは『スキルがなくても若くてやる気があれば採用するよ!』と言ってくれる企業を見つける必要があります。

自分で条件に合う探すのは大変なので、就職支援サービスを活用しましょう。

ハタラクティブならフリーターや中卒でも正社員を目指せる

ハタラクティブ

学歴や社会人経験がなくて不安な人はハタラクティブという転職支援サービスに登録するのをおすすめします。

フリーターや中卒の方でも正社員として採用してくれる企業を紹介してくれ、書類や面接対策も無料で行ってくれます。

  • 自分がどんな仕事に向いているのかわからない
  • 正社員未経験で自信がない
  • どうやって仕事探ししたらよいかわからない

このような方は利用してみてはいかがでしょうか。

また、いつリーマンショックのような不景気が訪れるか分かりません。就職しやすい売り手市場が終わってしまう前に行動を起こしましょう。

エリア別おすすめ派遣会社ランキング
登録すべき派遣会社 派遣会社の特徴・強み
クリックスタッフサービスに登録してお仕事を探す

>>求人数が多いからお仕事を紹介されやすい<<

求人数トップクラス
・リクルートグループだから安心
・翌月から仕事を始められる
クリックテンプスタッフに登録してお仕事を探す
未経験案件が豊富
・業界最大手の実績
・豊富な職種
クリックマンパワーに登録してお仕事を探す
>>1分で登録完了<<

事務職求人にとても強い
・世界的企業の安心感
・福利厚生が充実




おすすめの記事