dodaの評判・口コミ

転職を考えている方の中には、dodaをこれから使いたい方はもちろん、dodaを既に使ったことがある方もdodaがどんな評価をされていて、どんな強みがあるのかは気になりますよね。
公式ページや口コミサイトに書いてある情報と、実際に使ってみたら前評判と違う、というパターンは転職サイトでは珍しい話ではありません。

そこで、こちらの記事では現在または過去にdodaを使用された方の実体験や、データから判断したdodaの評価をご紹介いたします。

dodaの評判・口コミから分かった選ばれる理由


公開求人数 76,474(2020年3月時点)
運営会社 パーソルキャリア
公式サイト https://doda.jp/

doda(デューダ)は総合人材サービス大手であるパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)によって運営される、業界でも人気の転職情報サイトです。

まずはdodaの評判を知る上で、dodaがどのようなサービスを提供しているのか、どのような強みがあるのか見ていきましょう。

dodaの特徴

求人が豊富なので幅広い層におすすめ

dodaは、転職を考えている人なら職種、経験、年齢を問わず、幅広い層が利用可能な大手転職情報サイトです。

特定の業界、職種について専門的に扱うわけではなく、メーカー業、サービス業、IT業をはじめとした多方面の求人を総合的に取り扱うため、志望する業界の求人案件も見つけやすいでしょう。

業界トップクラスの非公開求人数

 

リクルートエージェント リクナビNEXT doda マイナビエージェント
公開求人数 149,442件 41,592件 79,317件 20,120件
非公開求人数 159,776件 7,978件 52,353件 21,656件
合計求人数 309,218件 49,570件 131,670件 41,776件

▶︎横にスクロールできます▶︎

※2020年3月現在

dodaは非公開求人を含んだ10万件以上の求人から絞り込んで、自分に合った求人や新たな可能性、方向性を見出してくれる点は、リクナビNEXTのような通常の転職サイトとの大きな違いと言えます。

エージェントサービスの業界最大手であるリクルートエージェントほどではありませんが、多くの求人案件を取り扱っており、特に専任エージェントによって紹介される非公開求人の数は5万件超えと豊富にあるのも利用者にとっては嬉しいポイント。

dodaを利用するなら、ぜひエージェントサービスを活用して転職活動に臨みたいですね。

転職サイトとしても使いやすい

キャリアアドバイザーとのやりとりが面倒だな、と感じる方は1人で求人案件を探すことも、企業からオファーが届くスカウトサービスを利用することも可能です。

これにより、自分の情報を登録さえしておけば、企業側からアプローチをかけてくれるので受け身の姿勢で転職活動が可能となると同時に、転職市場における自分の価値も測れるでしょう。

転職エージェントサイトとしての機能と、通常の転職サイトとして求人を探せる機能を併せ持つのがdodaの特徴であり、自分のペースで転職活動が可能となります。

転職フェアなどイベントも開催


東京、名古屋、大阪と言った各地方の主要都市で開催されるのが、dodaの転職フェア、転職フェアセレクトの2種類のイベントです。

doda転職フェアは来場者数、出展企業数ともに多く、時には参加企業300社以上、来場者数1万人を超える大規模イベントになることもあります。
自分にあった企業をたくさんの中から見つけたいケースや、異業種に興味があるから話を聞いてみたい、という方にとっておすすめのイベントとなるでしょう。

対して、doda転職フェアセレクトは企業側が募集する職種、経験などを絞って開催する集中型の転職イベント。
はっきりと自分の志望する職種や業界が決まっている方におすすめの催しであり、現地には人事のほかに現場の担当者も出席するため、その場で仕事内容や企業の雰囲気を感じ取ることもできるでしょう。

他にも、不定期ですがキャリアセミナーや転職セミナーといったイベントが開催されることもあり、転職を考えている方にとって力強い後押しをしてくれるのがdodaのイベントとなっています。

dodaが選ばれる理由



転職者満足度No.1を謳うのが人気転職情報サイトdoda。
その理由がどこにあるのか、総合評価という形でご紹介します。

総合評価

求人数

求人の質

サポート体制

満足度

※プロの視点、ユーザー評価から判断したdodaの総合評価です。

求人数、求人クオリティが高評価されており、他の転職エージェントサービス・転職サイトでは見つからなかった求人案件が見つかった、というケースも多々あるようです。

また、キャリアアドバイザーによるサポート体制もdoda利用者からは高評価。
全体的なキャリアアドバイザーの質の高さ、レスポンスの良さがdoda人気に繋がっていると言われ、求人者が安心してサポートを受けられる点などが高い満足度に繋がっているようですね。

dodaはどのようなひとにおすすめ?

dodaの利用をおすすめできる人はどのような条件が当てはまるでしょうか?

ここでは4つの項目からdodaの利用したほうが良い人をご説明します。

dodaの利用がおすすなひと
・転職活動をはじめたばかりでどのサイトに登録すべきか迷っている人
・転職エージェントサービスの手厚いサポートを受けたい人
・在職中で転職活動の時間をあまり取れない人
・首都圏だけでなく地方への転職を考えている人

転職活動をはじめたばかりでどのサイトに登録すべきか迷っている人

まず、おすすめできるのが転職活動を始めたばかりという人、これは年齢や経験を問わず誰でもOKです。dodaは多くの求人を扱う総合転職サイトであり、分野を問わず様々な職種・業種の求人が集約されています。

どんなに素晴らしい経歴を持つ方でも、求人に出会えなければ転職にも結びつかないため、利用する・しないは置いておいてひとまず豊富な求人を抱えるdodaに登録しておくのが良いでしょう。

転職エージェントサービスの手厚いサポートを受けたい人


キャリアアドバイザーによる手厚いサポートもdodaの特徴。エージェントサービスを受けながら転職活動を進めたい方には十分に選択肢になります。

幅広い求人を取り扱う総合型転職エージェントでは、特定分野に対して専門性が薄れることもあります。しかし、dodaは業種や職種ごとにチームを組み、その中から専任のキャリアアドバイザーがサポートしてくれるため、専門知識を活かしたサポートが期待できるでしょう。

在職中で転職活動の時間をあまり取れない人


現在在職中で転職活動する時間をあまり取れない方にとってもdodaはおすすめ。
dodaには、企業から直にオファーが届くスカウトサービス機能があり、こちらから動かなくても自身のスキルや経験に基づいたオファーが届く可能性があります。

この時、登録した情報は匿名にすることが可能であり、オファーを出す企業側にも自分の所属する企業などの個人情報は漏れないため、安心して登録できるのも特徴と言えるでしょう。

首都圏だけでなく地方への転職を考えている人


最後に、各地方への転職を考えている方におすすめのdoda。
10万件以上の求人数を誇るため、首都圏だけでなく各地方へUターン転職、Iターン転職を考える人にも対応できるだけの情報量があります。

もちろん、転職活動をするのなら、平行して地方専門の求人サイトに登録することをおすすめしますが、エージェントサービスなども活用しつつ地方への転職を目指すのならdodaはあなたにとって頼れる相棒となるでしょう。

dodaと他のエージェントサービスとの違い

では、dodaと他のエージェントサービスにはどのような違いがあるのでしょうか?
4つのポイントから主なエージェントサービスをご紹介していきます。

doda
主なターゲット層 20代~40代
利用料金 無料
得意な分野 機械・電気・メーカー業、IT業、サービス業など
サポート体制 キャリアアドバイザー、採用プロジェクト担当の2人がサポート
公式サイト https://doda.jp/
リクルートエージェント
主なターゲット層 20代~50代
利用料金 無料
得意な分野 IT業、金融業、コンサルタント業など
サポート体制 業界最大手のノウハウを活かした丁寧な面接・履歴書対策
公式サイト https://www.r-agent.com/
マイナビエージェント
主なターゲット層 20代~30代
利用料金 無料
得意な分野 IT業、機械・電気・メーカー業、営業系など
サポート体制 徹底した面接対策、5~10年先を見据えたキャリアアドバイス
公式サイト https://mynavi-agent.jp
パソナキャリア
主な対象年齢 20代~40代
利用料金 無料
得意な分野 IT業、営業系・技術職系など
サポート体制 転職者に合わせた素早く親身なキャリアコンサルタント
公式サイト https://www.pasonacareer.jp/

ご紹介したどのエージェントサービスも無料で利用できるので、気になったものはとりあえずサイト登録だけはしておく、という使い方もいいでしょう。

dodaは転職活動のスタートから内定までを専門的な知識でサポートしてくれるキャリアアドバイザーと、企業情報に精通した採用プロジェクト担当 (おすすめ求人紹介スタッフ)による支援を実施。

キャリアアドバイザーは実際に会って対面形式でサポートしてくれるため、求人の紹介から面接指導といった実践的なアドバイスも転職者の助けになるでしょう。

dodaのメリットと良い評判・口コミ

10万件を超える求人数を取り扱い、キャリアアドバイザーによる丁寧なサポートが魅力のdodaですが、実際にdodaを利用した人の口コミにはどのようなものがあるか見ていきましょう。

口コミアイコン
30代男性(年収500万円台)
dodaは求人の数が非常に多く、様々なジャンルの募集がされているため、自分の今までのキャリアに関係ない職種にも視野を広げて求人検索できました
スタッフのサポートがしっかりしていて、丁寧な対応をしてくれるので、求職中はかなり心強い存在となりました。
自分が苦手としていた面接対策や、強みを上手に伝える方法を知ることが出来ました。サポート体制がない転職エージェントもあるので、その点ではdodaは優れていると感じます

やはり募集求人数の多さはdodaの長所としてユーザーに高評価を得ているようです。
さらに、自身で気づかなかった新たな可能性を、プロのエージェントが独自の視点から見出していくこともあるようですね。

しっかりとした面接対策をはじめとした手厚いサポート体制はdodaの特徴と言えるでしょう。

口コミアイコン
30代男性(年収400万円台)
問い合わせ時にそれに対するレスポンスの頻度にムラがあったのは気になりましたが、サービス自体は非常に良かったです。特に、選考対策に関しては最高でした
履歴書添削では細かな言葉遣いから気にしてもらえたし、どんな質問にも答えられるような「面接での質疑応答力」も身につけられました。
また、相手に好印象を与えるための自己PRのコツなど少々テクニカルな要素も含んだ選考対策だったので、実際の選考に入れば非常にスムーズに進めていくことができました。

エージェントの反応にややムラがあったようですが、エージェントサービスそのものは非常に高い評価となっています。
この方は特に面接突破に向けたアドバイスが具体的で助かったと判断したようです。

企業に精通する採用プロジェクト担当による分析や、ノウハウを持ったキャリアアドバイザーの総合的な支援は転職者の大きな助けになるでしょう。

dodaのデメリットと悪い評判・口コミ

dodaの口コミにはなにも良いものばかりではありません。
ここではdodaに対するマイナス意見もご紹介します。

口コミアイコン
20代男性(年収350万円台)

dodaを使ってみて良かったところは、派遣社員として働いていた私を、なんとか正社員として就職させてあげようと、懸命にアドバイスをしてくれたことです。具体的には、履歴書や職務経歴書での自己PRにおいて、自分の強みと実績に力点を置いて簡潔明瞭に記載するようにアドバイスいただけました。一方、dodaを使ってみて悪かった点は、私の性格や希望する企業を私に紹介するよりは、私を採用する確率の高そうな企業を優先的に紹介されたことでした。
具体的には一流企業や規模の大きな企業はいっさい私には紹介してくれず、社員数が20名程度の小規模の企業の経理マン案件を紹介されてしまい残念に思いました。

こちらのユーザーはキャリアアドバイザーによる熱心な指導力を感じたようです。

しかし、紹介された求人は本人が望んだものではなく、キャリアや経験を判断した上で採用されやすい案件が回ってきたことを残念がっています。
なかなか難しいところではありますが、転職者が望むものだけでなく、できるだけ内定を取りやすい求人案件を紹介することはあるようです。

口コミアイコン
30代男性(年収400万円台)
dodaで応募した企業から返事がないことが多く、非常に残念でした。直接応募とエージェント応募を両方利用しましたが、どちらも同様に返事がありませんでした。受かった方には連絡がいっていたのかもしれませんが。合否連絡のない企業も企業ですが、エージェントを通した求人でも、催促したにも関わらず、その連絡もこないdodaもありえません。二度と利用したくないです。

エージェントの質を問題視している口コミもありますが、やはり良い求人を紹介してもらえるかどうかは本人の志望する業種や経験次第なのかもしれません。

口コミサイトを活用

ブラック企業残業の多い職場の求人を見抜くためには口コミサイトを活用しましょう。

担当者と価値観が合わないと、あなたの理想の働き方がきちんと伝わらない恐れがあります。
条件が良くて応募してみたが、面接してみたら会社の雰囲気と全く合わなかった・・・などという無駄を省くためにも、転職会議を活用しましょう。
実際にその企業で働いた経験のある方々の年収、やりがい、スキルアップ、福利厚生、ワークライフバランス、女性の働きやすさなどに関する意見を確認することができますので、あなたの理想と合っているか事前に確認することがおすすめです。
転職回数が増えることはあなたのキャリアを汚すことになりかねません。
入社後にギャップを感じて、すぐに再転職・・・などという失敗を防ぐためにも、求人は口コミサイトでも確認しておきましょう。

応募の前に!確認しておきたい口コミサイト
転職会議
会員数700万人以上

公式サイト

思わぬ落とし穴?dodaを利用する時の注意点

ここまでご紹介してきたように、幅広い業界の求人を取り扱い、また専任エージェントによる丁寧なサポートが魅力のdodaですが、実はサービスを受けるにあたって1つ注意点があります。

それはキャリアカウンセリングサービスの利用期間は3ヶ月と決められていること。

定められた3ヶ月のうちに、面接・履歴書対策や非公開求人の紹介などエージェントによるサポートが行なわれますが、期間内に転職活動が終わらないとキャリアカウンセリングサービスを受けることができなくなってしまいます。

スカウトサービスは3ヶ月の期間を超過しても引き続き適用されますが、便利なキャリアカウンセリングサービスを利用できなくなるのは転職者にとって痛手となるでしょう。

キャリアカウンセリングサービス終了後、キャリアアドバイザーは担当を外れますが、利用者の適性に合致すると思われる求人案件が発生した場合、引き続き当社から求人案件を紹介することがあります。ただし、キャリアカウンセリングサービス終了後は、利用者からの求人案件の有無等に関する問い合わせには対応いたしません 当社から紹介した求人案件に一定期間ご応募いただけない場合、または利用者と連絡がつかない場合等、当社からのサービス提供が難しいと判断された場合、キャリアカウンセリングサービスの提供を終了させていただくことがあります。

doda利用規約

また、上記したdodaの利用規約に記してあるように、求人案件を紹介できないと判断された場合、一定期間利用者とエージェントの連絡がつかない場合など、キャリアカウンセリングサービスが打ち切られる可能性もあります。

キャリアカウンセリングサービスを十分に受けたいのなら、まずははっきりとした転職の意思を固め、その上で短期間集中して転職活動に臨むと良いでしょう。

dodaの上手な活用方法

dodaのエージェントサービスを活用する際、ただ受け身でいるだけでは良い転職活動はできません。
ここでは、エージェントサービスをより賢く使うための4か条をご紹介します。

より賢く使うための4か条
・連絡は素早く・こまめに
・まわりくどいことは言わずに本音を伝える
・スケジュールを詰め込みすぎない
・担当のキャリアコンサルタントは変更できる

連絡は素早く・こまめに

エージェントサービスを利用する際、ポイントのひとつとなるのが定期的なコミュニケーションです。

志望する条件や業界が変わった、勤務中の会社を辞めるタイミングが変わった、私生活で問題が起きた……など、転職活動に関わる事柄はいち早くエージェントに連絡するのが大切

転職活動スケジュールの組み直しや情報収集を任せる、自身の転職を成功させるための必須ポイントと言えるでしょう。

まわりくどいことは言わずに本音を伝える

本気で転職を考えているのなら、その熱意をしっかりとエージェントに伝えておくことは大事。
というのも、エージェント側は常に何人かの転職者を同時に相手にしており、どうしても優先順位が高い転職者に配慮する傾向にあります。

そのため、臆することなく転職への熱意を伝え、具体的なアドバイスを求めることや、求人案件をもっと紹介してほしい、と要望を出しても問題はありません

スケジュールを詰め込みすぎない

魅力的な求人案件が多く見つかったため、一刻も早く転職をしたい、と面接を立て続けに入れてしまうのはよくあるパターンです。
しかし、一社ごとに丁寧に企業分析を行い、キャリアアドバイザーの分析に基づいた対策を立てることは転職成功への近道

面接をあまりに短い期間に連続させてしまうと、1社に割り当てられる時間が少なくなってしまい、志望動機や自己PRも中途半端なものになってしまう可能性はあります。

この点は、キャリアアドバイザーが面接日程の調整も担当してくれるため、上手く日程を開けてくれるものですが、他のエージェントサービスを並行して利用する場合には覚えておきたいポイントとなります。

担当のキャリアコンサルタントは変更できる

どこのサービスを利用するにもそうですが、エージェントも人間、どうしても相性が合う人、合わない人はいます。

性格的にもそうですが、希望に沿った求人を紹介してくれない、アドバイスが的を得ていない、といったエージェントの実力的な面はあなたの転職活動を左右する大きなポイントとなります。

そのため、合わないと感じたら担当キャリアアドバイザー変更フォームからエージェントの変更申請を行い、別の担当者に一刻も早く変わってもらうと良いでしょう。

登録方法と利用の流れ


dodaでは以上のようなプロセスを経て選考へと進みます。

在職中でなにかと忙しく、転職活動を満足に行える時間がない方はスカウトサービスを活用した受身の態勢で転職活動を。

キャリアアドバイザーによる提案や指導を受けつつ、転職に関する様々な可能性を模索したい方はエージェントサービスを活用した能動的な転職活動ができます。

面談可能なオフィス(全国の拠点と営業時間)

北海道エリア
北海道第二オフィス
〒060-0001
北海道札幌市中央区北一条西4丁目2-2
札幌ノースプラザ9F平日(9:00~20:00開始)
土曜日(10:00~18:00開始)
東北エリア
東北オフィス
〒980-0013
宮城県仙台市青葉区花京院2丁目1-65
花京院プラザ4F平日(9:00~20:00開始)
土曜日(10:00~18:00開始)
首都圏エリア
丸の内本社
〒100-6328
東京都千代田区丸の内2-4-1
丸の内ビルディング27F・28F平日(9:00~20:00開始)
土曜日(10:00~18:00開始)
首都圏エリア
横浜第二オフィス
〒221-0056
神奈川県横浜市神奈川区金港町1‐4
横浜イーストスクエア5F平日(9:00~20:00開始)
土曜日(10:00~18:00開始)
中部エリア
静岡オフィス
〒422-8067
静岡市駿河区南町18-1
サウスポット静岡16F平日(9:00~20:00開始)
土曜日(10:00~18:00開始)
中部エリア
中部オフィス
〒450-6490
愛知県名古屋市中村区名駅三丁目28-12
大名古屋ビルヂング14F平日(9:00~20:00開始)
土曜日(10:00~18:00開始)
関西エリア
関西オフィス(GFO)
〒530-0011
大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪タワーB 17F平日(9:00~20:00開始)
土曜日(10:00~18:00開始)
関西エリア
京都オフィス
〒600-8008
京都府京都市下京区四条通烏丸東入長刀鉾町20
四条烏丸FTスクエア 4F平日(9:00~20:00開始)
土曜日(10:00~18:00開始)
関西エリア
神戸オフィス
〒650-0033
兵庫県神戸市中央区小野柄通7-1-1
日本生命三宮駅前ビル11F平日(9:00~20:00開始)
土曜日(10:00~18:00開始)
中国エリア
岡山オフィス
〒700-0907
岡山市北区下石井2-1-3
岡山第一生命ビルディング14F平日(9:00~20:00開始)
土曜日(10:00~18:00開始)
中国エリア
広島オフィス
〒730-0011
広島県広島市中区基町11-10
合人社広島紙屋町ビル4階平日(9:00~20:00開始)
土曜日(10:00~18:00開始)
九州エリア
九州オフィス
〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神1-1-1
アクロス福岡13F平日(9:00~20:00開始)
土曜日(10:00~18:00開始)

電話面談でもOK

キャリアアドバイザーと対面して行う面談ですが、こちらは電話面談でもOK
時間が取れない方、面談場所が遠い方は電話面談にて自分の転職条件や経歴のすり合わせをしておきましょう。

キャリアカウンセリングを終えると求人の紹介、今後の日程などについて確認がありますが、紹介された求人に対して即応募するか、否かをその場で決める必要はありません。

また、その後メールや電話で通知される求人案件も必ずしも応募する必要はなく、じっくりと吟味した上で自分が気に入った求人だけに対して応募していきましょう。

dodaの評判・口コミ

口コミアイコン
30代男性(年収500万円台)
dodaは求人の数が非常に多く、様々なジャンルの募集がされているため、自分の今までのキャリアに関係ない職種にも視野を広げて求人検索できました
スタッフのサポートがしっかりしていて、丁寧な対応をしてくれるので、求職中はかなり心強い存在となりました。
自分が苦手としていた面接対策や、強みを上手に伝える方法を知ることが出来ました。サポート体制がない転職エージェントもあるので、その点ではdodaは優れていると感じます
口コミアイコン
30代男性(年収400万円台)
問い合わせ時にそれに対するレスポンスの頻度にムラがあったのは気になりましたが、サービス自体は非常に良かったです。特に、選考対策に関しては最高でした
履歴書添削では細かな言葉遣いから気にしてもらえたし、どんな質問にも答えられるような「面接での質疑応答力」も身につけられました。
また、相手に好印象を与えるための自己PRのコツなど少々テクニカルな要素も含んだ選考対策だったので、実際の選考に入れば非常にスムーズに進めていくことができました。
口コミアイコン
20代男性(年収350万円台)

dodaを使ってみて良かったところは、派遣社員として働いていた私を、なんとか正社員として就職させてあげようと、懸命にアドバイスをしてくれたことです。具体的には、履歴書や職務経歴書での自己PRにおいて、自分の強みと実績に力点を置いて簡潔明瞭に記載するようにアドバイスいただけました。一方、dodaを使ってみて悪かった点は、私の性格や希望する企業を私に紹介するよりは、私を採用する確率の高そうな企業を優先的に紹介されたことでした。具体的には一流企業や規模の大きな企業はいっさい私には紹介してくれず、社員数が20名程度の小規模の企業の経理マン案件を紹介されてしまい残念に思いました。

口コミアイコン
30代男性(年収400万円台)
dodaで応募した企業から返事がないことが多く、非常に残念でした。直接応募とエージェント応募を両方利用しましたが、どちらも同様に返事がありませんでした。受かった方には連絡がいっていたのかもしれませんが。合否連絡のない企業も企業ですが、エージェントを通した求人でも、催促したにも関わらず、その連絡もこないdodaもありえません。二度と利用したくないです。
CareeReco(旧派遣reco)
平均評価:  
 3 レビュー
by nfdoco
dodaのキャリアアドバイザーが丁寧に履歴書の記載について指導してくれました

dodaを使ってみて良かったところは、派遣社員として働いていた私を、なんとか正社員として就職させてあげようと、懸命にアドバイスをしてくれたことです。具体的には、履歴書や職務経歴書での自己PRにおいて、自分の強みと実績に力点を置いて簡潔明瞭に記載するようにアドバイスいただけました。

一方、dodaを使ってみて悪かった点は、私の性格や希望する企業を私に紹介するよりは、私を採用する確率の高そうな企業を優先的に紹介されたことでした。具体的には一流企業や規模の大きな企業はいっさい私には紹介してくれず、社員数が20名程度の小規模の企業の経理マン案件を紹介されてしまい残念に思いました。

by M.S
スタッフのサポート体制が心強いdoda

dodaは求人の数が非常に多く、様々なジャンルの募集がされているため、自分の今までのキャリアに関係ない職種にも視野を広げて求人検索できました。

スタッフのサポートがしっかりしていて、丁寧な対応をしてくれるので、求職中はかなり心強い存在となりました。

自分が苦手としていた面接対策や、強みを上手に伝える方法を知ることが出来ました。サポート体制がない転職エージェントもあるので、その点ではdodaは優れていると感じます。

by Yang
具体的で徹底的な選考対策が印象的でした

問い合わせ時にそれに対するレスポンスの頻度にムラがあったのは気になりましたが、サービス自体は非常に良かったです。特に、選考対策に関しては最高でした。

履歴書添削では細かな言葉遣いから気にしてもらえたし、どんな質問にも答えられるような「面接での質疑応答力」も身につけられました。

また、相手に好印象を与えるための自己PRのコツなど少々テクニカルな要素も含んだ選考対策だったので、実際の選考に入れば非常にスムーズに進めていくことができました。

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

転職エージェントの評判のまとめ

転職活動はあなたの人生を左右する大きなイベント。
待ち受ける不安や困難を自分1人で受け止めるとなかなか辛いものがありますが、転職エージェントに相談することでその苦しさや不安は和らぎ、また自分が想像もしていなかった可能性に気づかせてくれる可能性だってあります。

今回ご紹介したdodaは、エージェントによる熱心な転職支援を受けられるだけでなく、自分で求人を探してマイペースに転職活動をすることも可能な2つのスタイルを選べるのが強み。

自分に合ったスタイルで、納得のいく転職活動ができることを願っております。

都道府県別おすすめ転職エージェント
関東 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城
栃木 群馬
関西 大阪 兵庫 京都 滋賀 三重
奈良 和歌山
中部 愛知 静岡 岐阜 新潟 富山
石川 福井 山梨 長野
北海道
東北
北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
中国 広島 鳥取 島根 岡山 山口
四国 徳島 香川 愛媛 高知
九州 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本
宮崎 鹿児島 沖縄