CareeRecoは友人・知人におすすめしたい派遣・転職メディア第1位に選ばれました

ツアーナースとして働きたいけどどんな仕事?
希望の条件で働くにはどうしたら良いの?
そんなお悩みを抱えていませんか?

この記事ではツアーナースのお仕事が豊富にあるおすすめの派遣会社をご紹介します。
また看護師の皆さんがツアーナースとして働く方法やメリット・デメリット、勤務開始までの流れもご説明します。
ぜひ参考にしてくださいね。
>>ツアーナースにおすすめの派遣会社はこちら

看護師求人数が
抜群に多い

MCナースネット
単発バイトに強い!
口コミ実績No.1

\30秒で登録完了/

公式サイト→

スタッフサービスメディカル
大手派遣会社が運営
業界内トップクラスの求人数

\全国に求人あり/

公式サイト→


記事の目次

ツアーナースとは

ここではツアーナースのお仕事内容や給与について具体的にご説明します。
>>先にツアーナースのバイトにおすすめの派遣会社を知りたい方はこちら

ツアーナースは、小中学校の課外活動や修学旅行、持病を持った方や妊婦など付き添いが必要な個人の旅行などに同行し、健康管理や必要に応じて応急処置をする仕事です。

修学旅行などへの同行もあるため国内外含め様々な場所に同行でき、非日常の新鮮さを味わえる魅力があります。
また、病院では得られない新たな知識を得る場にもなります。

ツアーナースの仕事場・働き方

ツアーナースは旅行や課外活動に同行するため、様々な場所が仕事場になります
実際に業務を行う場所は求人やその時々によって異なり、時には海外や山、観光地など慣れない状況での仕事を求められることもしばしばあります。
いつ仕事になるかわからない不透明性はありますが、勤務当日の前にある団体や個人との事前打ち合わせでしっかりと日程や起きうる可能性を考えておくことが重要です。

また、ツアーナースのお仕事の多くは単発のため、自分の都合に合わせて働くことができます。

同行例

  • 小中学校の林間学校
  • 修学旅行
  • 園児の遠足
  • シニアの旅行
  • 企業の合宿や研修イベント
  • 海外ツアー

遠足などの日帰り課外活動への同行や、海外旅行など数日の旅行日程での同行など働き方も求人によって様々なため、
他の仕事との繋ぎや派遣やパートとの掛け持ちなど様々な働き方と合わせることが可能です。

ツアーナースの主な仕事内容

ツアーナースの主なお仕事は、健康管理と必要に応じた応急処置です。
旅行中に体調不良などのトラブルが起きなければ検温チェックや服薬管理、業務報告書への記入など基本的な業務で看護処置を行うことなく、業務が終了する場合もあります。
傷病者が出た場合は、正確な状態の把握と初期対応、時には医療機関への搬送、旅行中の継続的な観察や看護を行います。

また、事前に主催者側との打ち合わせも行います。
全日程のスケジュールや、参加者人数や引率者の人数、持ち物などを確認します。
服薬やアレルギー、持病のある参加者がいる場合は事前に聞いておきましょう。
参加者の名簿やしおりなども受け取っておくと当日の業務がスムーズになります。

いつ傷病者が出るかわからないため緊張感がありますが、看護師としてやりがいを感じるという方
も多くいらっしゃいます。

ツアーナースのお給料事情

ツアーナースの日給は、10,000〜15,000円が相場です。2泊3日などでは50,000円近くもらえるような高収入求人もあります。
また海外添乗の場合、若干日当が高くなる場合もあるようです。

一見高額に見えますが、宿泊行事などの場合夜間のトラブルは少ないものの24時間参加者の体調には気をつける必要があり業務時間は長くなります。
そのため他の単発のお仕事に比べて高収入のお仕事とはいえません。

ただ、後ほどツアーナースで働くメリット・デメリットでもご紹介しますが、旅行同行の交通費や宿泊代金、イベントの入場料や一部の食費はクライアントが持つため、
お仕事ではありますが少ない出費で遠方に出かけることができる魅力もあります。

こういう面もありツアーナースとして働いた看護師の方の声では労働に対する給料の満足度は高く、ツアーナースの人気が伺えます。
>>ツアーナースにおすすめの派遣会社をみる

ツアーナースの求人を探す3つの方法

ツアーナースとして働く方法は、派遣会社に登録する方法や旅行会社に直接応募する方法、病院経由で応募する方法などの応募方法がありますが、
派遣会社に登録する方法がおすすめです。
他の選択肢に比べて集まる求人数も多く、求人のバリエーションも偏っておらず様々な求人を見ることができます
また、希望条件を伝えておくとあなたの条件や希望にあった求人を紹介してくれます。

>>ツアーナースにおすすめの派遣会社はこちら

ただ、派遣会社と言っても日本全国に派遣会社は6万社以上あり、どの派遣会社に登録するべきか悩ましいですよね。
これだけ数が多いので、間違った派遣会社に登録してしまうとブラックな派遣先に配属されてしまうこともあります。
派遣会社選びだけでかなりの時間や労力を使いますので、最低限3つのポイントに着目して登録するようにしましょう

派遣会社を正しく選ぶ3つのポイント
  • 実績のある大手派遣会社を選ぶ
  • 看護師や医療系に特化した派遣会社を選ぶ
  • 自分が希望する条件があるか必ずチェックする

3つの条件を満たす派遣会社

これから看護師におすすめの派遣会社を見分ける3つの条件を説明していきますが、長くなるためツアーナースのバイトにおすすめできる優良派遣会社だけ先にご紹介します。

しっかり知識をつけて選びたい方は、このまま読み進めていってくださいね。

看護師求人数が
抜群に多い

MCナースネット
単発バイトに強い!
口コミ実績No.1

\30秒で登録完了/

公式サイト→

実績のある大手派遣会社を選ぶ

これまでにたくさんの方を紹介してきた実績がある派遣会社なら、派遣先との繋がりもあり、内情を知っているため事前に話を聞くこともできます

また営業担当さんへの教育が行き届いており、派遣先でのトラブルが起きた時にも柔軟に対応してくれます。
大手派遣会社は求人数も多いため、人気で求人数も多くないツアーナースの求人も探しやすくなります。

看護師や医療系に特化した派遣会社を選ぶ

さきほども紹介した通り派遣会社は6万社以上あり、事務職や倉庫作業など、幅広く全般職種を取扱う派遣会社と、看護師の求人に特化した派遣会社があります。

看護師は一般的な職種とは違い専門性が高い職種ですので、対応する派遣会社のスタッフも看護の知識がある程度必要になります。

そのため、職種全般を取り扱う派遣会社では相談に乗ってくれたとしても具体的な解決策を提示してくれない可能性もあります。
看護師の求人に特化した派遣会社では、業界を熟知した営業担当者がいるため、より具体的な相談が可能です。

単発や給料など自分が希望する条件があるか必ずチェックする

看護に特化した派遣会社でも長期的な派遣に強く、単発の求人やツアーナースの求人を得意としていない場合もあります。
登録してみたは良いものの、条件にあった求人が届かず働くまでにかなり時間がかかってしまうこともあります。
このあとツアーナースにおすすめの派遣会社でご紹介する派遣会社はツアーナースの求人を豊富に揃えた派遣会社です。
ツアーナースとして働くことを考えている方はぜひ登録してみてくださいね。

登録すると派遣会社の担当者が連絡をくれます。
「ツアーナースのお仕事を探している」「いつから働きたい」など希望条件を細かく伝えておきましょう。

ツアーナースのバイトにおすすめの派遣会社5選

ツアーナースのお仕事を多数取り扱っている看護に特化した派遣会社をご紹介します。

総合評価 コメント
MCナース
ネット
単発や派遣求人多数!
イベントナースやツアーナース求人も◎
スタッフサービス・
メディカル
派遣大手
スタッフサービスが運営!
マイナビ
看護師
トラベルナース求人あり!

ぶっちゃけ話人気のツアーナースのお仕事は求人数が多くないため、複数の派遣会社に登録しておくと自分でも驚くほど仕事選びが楽になりますよ!

1. MCナースネット

ナースネット

社名 株式会社メディカル・コンシェルジュ
登録拠点 国内25拠点
恵比寿、新宿、銀座、池袋、町田、埼玉、柏、千葉、横浜、札幌、仙台、静岡、浜松、名古屋、京都、大阪、梅田、なんば、神戸、岡山、広島、高松、松山、北九州、福岡
派遣求人件数 2,150件(2020年11月時点)
労働者派遣事業 労働者派遣事業 派13-070607

MCナースネット公式サイト:
https://mc-nurse.net/

MCナースネットは看護師の求人に特化した人材派遣サービスです。派遣の仕事だけでも2,150件以上あり、派遣や単発のお仕事を探している人におすすめです。

病院での勤務以外にも介護施設、保育園など、医療機関以外の仕事も豊富に取り扱っているので、今までとは違った環境で働くことができます。

看護師に特に人気のツアーナースや健診などの派遣案件、夜勤の無い企業求人が非常に多く、保健師のお仕事も企業や学校の案件が多くあります。

また、MCナースネットには「フレックスチャージ」という給料前払いサービスがありますので急な出費ができてお金が必要なときでも安心です。
ただし、申請金額には上限があるなどいくつか条件ありますので、詳細は登録面談の際にご確認ください。

口コミアイコン
20代女性
給料の前払いサービスがとてもありがたいですね。
派遣で働いていると早くお金がほしいという状況も多いので、働いてすぐ給料がもらえて助かっています。
紹介される求人も全体的にいい感じです。

>>MCナースネットの口コミ・評判を見る

2. スタッフサービス・メディカル

スタッフサービスメディカル

社名 スタッフサービス・メディカル
登録拠点 国内77拠点
札幌、仙台、つくば、水戸、宇都宮、埼玉、川越、高崎、越谷、千葉、船橋、松戸、柏、成田、新宿、秋葉原、りんかい、渋谷、池袋、北千住、西東京、町田、横浜、新横浜、川崎、相模原、湘南、平塚、新潟、長野、松本、金沢、岐阜、静岡、沼津、浜松、名古屋、岡崎、三重、滋賀、京都、梅田、大阪中央、難波、天王寺、京橋、堺、西宮、神戸、姫路、奈良、和歌山、岡山、松江、倉敷、広島、福山、山口、松山、高松、徳島、高知、北九州、福岡、久留米、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島
派遣
求人数
6,349件
労働者派遣事業 労働者派遣事業[派13-011061

スタッフサービス・メディカル公式サイト:
https://www.staffservice-medical.jp/

スタッフサービス・メディカルは株式会社スタッフサービスが運営する医療・福祉専門のお仕事情報サイトです。
業界内でもトップクラスの求人数を誇り、全国各地のオフィスでお仕事説明会も随時開催されています。

就業先は大学病院や介護施設が多く、未経験者や資格がない方でも働くことのできる求人も多数用意されているのが特徴です。

また、福利厚生が充実しており、各種社会保険はもちろん有給休暇や育児休暇制度、スキルアップのための資格取得支援制度やセミナー割引などのサービスも用意されています。

すべてのお仕事で交通費を支給しているため、通勤費を気にせずお仕事を選ぶことができるのも嬉しいポイントです。

口コミアイコン
30代女性
案件の応募ハードルが低いものが多い印象です。
未経験からでも働けると書いてあると、なんとなく安心して応募できる気がします。

>>スタッフサービス・メディカルの口コミ・評判を見る

3. マイナビ看護師

マイナビ看護師

社名 マイナビ看護師
登録拠点 国内21拠点
東京、立川、大阪、札幌、名古屋、仙台、横浜、さいたま、千葉、群馬、静岡、新潟、金沢、京都、神戸、香川、岡山、広島、九州、熊本、鹿児島

マイナビ看護師は、大手転職サービスのマイナビが運営する日本最大級の看護師転職サービスです。

厚生労働大臣認可の転職(就職)支援サービスであり、全国どのエリアにも数多くの転職情報が掲載されています。

マイナビ看護師の特徴として、実際に病院に来訪して採用状況や職場体制の把握を行っているキャリアアドバイザーに無料で相談することができます。
また、各案件ごとにキャリアアドバイザーからのアドバイスが掲載されているため、自分の働きたい形態や雰囲気にあった仕事を探すことができます。

>>マイナビ看護師の口コミ・評判を見る

4. スーパーナース

スーパーナース

社名 株式会社スーパーナース
登録拠点 国内14拠点
東京、札幌、仙台、埼玉、立川、千葉、横浜、静岡、名古屋、京都、大阪、神戸、広島、福岡

公式サイト:http://www.supernurse.co.jp/

スーパーナースは株式会社スーパーナースの運営する老舗の看護師専門の転職サイトです。

創業以来、看護師が必要とされている現場に常勤や非常勤をはじめ単発での派遣などさまざまニーズに答えてきたサービスです。

利用者の方からはサポートが手厚いことや、期待以上の職場に出会えたという声があり、満足度が92%を誇っています。コミを聞くことができる他、面接のアドバイス、交渉代行、退職もサポートしてくれます。


アテンダントナース

アテンダントナース

社名 株式会社アテンダントナース
登録拠点 京都府
※出張登録会あり

アテンダントナースはイベント会場や旅行などの派遣に特化した派遣会社で、4,500名以上の看護師が在籍しています。
しっかり研修やサポートがあるため添乗看護師が初めてでも安心して登録できます。

公開されている求人数は多くはありませんが、添乗看護師の求人に特化している分他にはない派遣のお仕事に出会える可能性もあります。

ツアーナースでバイトするための条件

ここではツアーナースで働くための条件をご紹介します。
副業の可否やスキルや経験、資格についてもご説明しますので不安な方はぜひ読んでみてくださいね。

それぞれ詳しく解説します。

看護資格を持っている

まず前提として看護師は国家資格職であるため、ツアーナースとして働くにも看護師国家試験の合格が必要です。
通常他に必ず必要な資格はなく、看護師資格がある方はツアーナースとして働くことが可能です

求人によっては応募条件に臨床経験やスキルが求められる場合もあります。

公務員看護師でない看護師

副業としてツアーナースを検討している場合、勤務先が副業可能かどうか確認しておく必要があります。
副業が法律で禁止されている看護師は公務員看護師と呼ばれる職種の方々です。
公務員は看護師に限らず、「国家公務員法・地方公務員法」によって原則、副業が禁止されています。

公務員看護師扱いになる看護師は病院の設置主体が国・公的医療機関・社会保険関係団体の場合です。

下記の表は公務員扱いになる病院の一覧です。意外と知られていない病院もあるので確認してみてください。

病院設置主体 病院の例
厚生労働省 国立ハンセン病療養所
独立行政法人国立病院機構 国立病院
国立大学法人 国立大学附属病院
独立行政法人労働者健康安全機構 労災病院
国立高度専門医療研究センター 国立がん研究センターなど
独立行政法人地域医療機能推進機構 旧社会保険病院、厚生年金病院、船員保険病院
その他の国の機関 自衛隊病院・防衛医科大学校病院・医療刑務所・宮内庁病院
公的医療機関 都道府県 都道府県立病院
市区町村 市区町村立病院
地方独立行政法人 都道府県立病院、市区町村立病院
公立大学法人 公立大学附属病院
日本赤十字社 赤十字病院
済生会 済生会病院
北海道社会事業協会 函館病院など
厚生連 JA厚生連病院
社会保険関係団体 共済保険組合及びその連合会 KKR病院(国家公務員共済組合連合会病院)
健康保険組合及その連合会 健保連 大阪中央病院
国民健康保険組合 組合病院厚生中央病院

国立病院などはイメージがしやすいと思いますが、済生会病院や赤十字病院に勤務している看護師も公務員という扱いになるためツアーナースとして働くことはできません。

しかし、上記以外で勤務する看護師はツアーナースとして働くことが可能です。
ただ病院やクリニックによっては副業NGの場合もあるため事前に就業規則などは確認するようにしましょう。

一定のスキルや経験を持っている

ツアーナースでは緊急対応が必要な場合もあるため、以下のようなスキルや経験が求められます。

  • 適切な応急処置ができる
  • 疾患について幅広い知識がある
  • 冷静で的確な対処ができる

これらをスピーディーに責任をもって取り組める方が求められます。
求人によっては2〜3年以上の臨床経験が必須とされていたり、小中学校の引率であれば小児科での経験が必要とされることがあります。
1人で複数人の傷病者をみなければいけない場合もあり、責任の伴うお仕事であるため経験に不安があるようであれば病棟などでの経験を積んでから挑戦することもおすすめです。

>>ツアーナースにおすすめの派遣会社ランキングに戻る

ツアーナースとして働くメリット・デメリット

ここでは看護師のみなさんがツアーナースとして働くメリットとデメリットをご紹介します。
旅行感覚で仕事ができる面もある反面、業務時間が長いなど懸念点もありますので応募する前にご確認ください。

ツアーナースのメリット

メリット

  • いろんな場所へ行くことができる
  • 非日常の新鮮さがある
  • 都合の良い働き方ができる
  • 病院勤務よりも精神的ストレスが少ない
  • 新たな知識を得ることができる
  • 交通費や宿泊費はクライアント負担

ツアーナースはいざというときに備えておく必要はありますが、仕事場が定まった場所ではないため旅行感覚で働くことができます。
社会人になりなかなかまとまった休みが取れない方にとっては気分転換にもなります。
傷病者がいない、トラブルの起きていない時は、観光地の散策ができることも。
交通費や宿泊費、イベントの入場料などはクライアントが負担するため、最小限の出費で遠くに赴くことができることはツアーナースが人気な理由の1つです。

また、単発のお仕事のため、長期間縛られず都合の良いタイミングで働け、
プライベートも大切にできるため、ワークライフバランスの整った働き方を実現できるでしょう。

病院などの看護業務とは異なる対応を求められることはその土地の病院などに行くこともあるため、
看護師としての成長も期待できます。

ツアーナースは病院勤務よりもストレスが少ない職場としても知られています。
面倒な人間関係がないこともありますが、その場で対応できない症状の場合は医療機関に搬送されるためです。

しかし、下記のようなデメリットもあります。

ツアーナースのデメリット

デメリット

  • 業務時間が長い場合がある
  • 急に休むことが難しい
  • 仕事が不定期
  • 難しい判断を迫られる場合がある

宿泊を伴う場合、いつ傷病者が出てくるかわからないため夜間も気を抜くことはできません。
そのため休む時間とのメリハリが欲しい方には難しい働き方です。
もちろんツアーナース以外のお仕事でも急な休みは難しいですが、ツアーナースは特に1人で担当する場合もあるため急に休むことはほぼできません。
体調管理なども含めてしっかり準備が必要です。
医療についての知識が豊富ではない教員や主催者と同行するため、いざというときに難しい判断を迫られることもあります。

また、ツアーナースの仕事は単発で求人が多くある時期とそうでない時期があるため、ツアーナースだけの収入で生活することは難しいと言えます。

単発・短期のお仕事の求人数が多いMCナースネットなどに登録しておくと継続的にお仕事を紹介してもらえますよ。
>>ツアーナースにおすすめの派遣会社に戻る

ツアーナース 勤務開始までの流れ

ここではツアーナースへの応募方法におすすめの派遣会社経由で勤務するまでの流れをご紹介します。

1. WEBサイトから登録
2. 電話や面談で希望条件などを相談
3. 仕事応募or派遣会社からの仕事紹介
4. 派遣会社社内選考
5. 事前打ち合わせ
6. 勤務開始

1. WEBサイトから登録

まずはツアーナースに強い派遣会社に登録しましょう。
この記事でご紹介した派遣会社はWEB上の簡単な入力で登録ができますので気軽に登録してみてくださいね。
登録を完了すると詳細な求人情報を見ることができます。
ツアーナースなど単発のバイト求人が多いMCナースネットは約30秒で登録が完了します。
>>MCナースネットでツアーナースのお仕事を探す

2. 電話や面談で希望条件などを相談

登録した派遣会社から電話またはメールで連絡があります。
その後条件の相談を行います。直接派遣会社に行く場合もあれば、電話やWEB面談で完了できる場合もあります。

勤務時間や給与、スキルなどを伝える場ですので、ツアーナースで働きたい方はその旨もしっかり伝えておきましょう

3. 仕事応募or派遣会社からの仕事紹介

派遣会社への登録後、WEBページ上で仕事の応募ができるようになります。自分で良い条件の求人を見つけたら応募してみましょう。
派遣会社側でも自社が保有している派遣案件と登録者をマッチングしており、適合している人がいれば電話又はメールにて連絡してくれます。
人気のツアーナースのお仕事はWEBページ上で公開されないこともありますので、派遣会社からの連絡はしっかり確認するようにしましょう。

4. 派遣会社社内選考

あなたがお仕事を応募した場合、または派遣会社が紹介した仕事を受諾した場合、派遣会社内で社内選考がおこなわれます。
選考の理由は他の応募者と比較して経歴やスキルが今回紹介する仕事とどちらが適合しているかを判断するためです。
選考に通ったら派遣会社から社内選考の結果が届きます。
このメールには必ず早めに返信をするようにしましょう
返信がギリギリになってしまったり、返信しなかったりすると「この人は勤務できない」と判断され、お仕事をキャンセルされてしまうこともあります。

5. 事前打ち合わせ

ツアーナースのお仕事は、主催者との事前打ち合わせが行われます。
現地に赴くこともありますが、電話やWEB会議ツールで完了する場合もあります。
主に、以下の項目を確認します。

  • 全日程のスケジュール
  • 持ち物
  • 参加者の健康状態
  • 学校用意の救護バッグの中身
  • 参加者の人数
  • 集合場所や集合時間などの詳細

しおりや参加者のリストがあると当日スムーズに動くことができます。
事前に確認しておきたいことがあればここで確認しておきましょう。

6. 勤務開始

当日は決められた時間までに集合場所に向かいます。
事前に打ち合わせで顔を合わせていない主催者がいれば挨拶をしておきましょう。
学校行事だと出発式で一言求められることもある場合もありますので、「体調面で何か困ったことがあれば声をかけてくださいね」など用意しておきましょう。

ツアーナースによくある質問と回答

ツアーナースとイベントナースの違いを教えてください

イベントナースは各種イベント会場の救護室で待機し、急病人への応急処置を行う仕事で、宿泊は伴いません。
単発日帰りのお仕事がメインで連日あるイベントでも宿泊がある求人はかなり稀です。
また土日祝日や年末年始での勤務が多く、連日の勤務はありません。

一方ツアーナースは宿泊イベントへの同行が主な業務で、海外や山、観光地など様々な場所での処置が必要です。

イベントナースのお仕事について詳しく知りたい方は以下の記事も読んでみてくださいね。
>>看護師バイトにおすすめのイベントナース|おすすめ派遣会社も紹介

ツアーナースに向いている人の特徴はありますか?

ツアーナースのお仕事は、旅行の参加者の思い出作りの一部を担うため、主催者や教員だけでなく参加する全ての人とコミュニケーションを適切に取る必要があります。
主催者とは協力してトラブル防止に努める必要があるため、協力体制を築くことも重要です。
また、小中学校のイベントが多いため子ども達と接することが苦にならない方や小児科経験がある人は重宝されます。

いつ何が起こるかわからない上に、医療関係者が1人のこともあります。
臨機応変に対応する力と、判断力・行動力・体力が必要な仕事です。

子どもたちと接することが苦にならず、コミュニケーションも適切に取れる方で臨床経験のある方であれば、ツアーナースのお仕事に向いていると言えます。

ブランクがありますがツアーナースになれますか?

ツアーナースの仕事内容は、治療よりも健康管理や応急処置が中心のため、医療的な技術を求められる場面はあまりありません。
積極的に行動し、判断できる力があれば問題ないことが多いです。
不安な場合はトレーニングなども行えるよう事前打ち合わせでヒアリングをしっかりしておきましょう。
また、ブランクが不安な場合は派遣会社の担当者に相談してみても良いでしょう
ブランクがある方でも安心して働くことのできる求人を紹介してもらえます。
>>ツアーナースにおすすめの派遣会社に戻る

常勤以外の看護師勤務は実際のところどうですか?

看護師のお仕事はやりがいもあり社会意義も大きいお仕事です。
しかし、常勤になると日勤と夜勤も混ざった勤務体制になり、生活リズムが崩れてしまう、仕事量も多くてしっかり休めない…などの声も聞こえてきます。

最近ではフリーランスナースと呼ばれる派遣で働く看護師が一般的になりつつあり、勤務時間や勤務日数を自由に選択できることから正社員から派遣という働き方に変える人も増えてきています。
看護師派遣は、自由度が高く時給も高いので、このご時世にピッタリの働き方です。

最近では直接雇用の安定性が落ちてきているので、派遣で働くことのデメリットが相対的に少なくなってきていると言えます。
プライベートを重視して高時給を希望する看護師の方は、是非派遣で働くことを検討してみてくださいね。
>>看護師派遣・単発に強いおすすめ派遣会社ランキング

複数の派遣会社に登録したり利用することは問題ありませんか?

問題ありません。むしろ、複数の派遣会社を利用している人が多く、メリットも多く存在します。

派遣会社にはそれぞれ独自に保有している案件があり、1つの派遣会社しか利用しないと、それぞれ独自の案件を紹介される機会が少なくなります。
数多くの独占案件を獲得することにより、あなたにぴったりの仕事に出会える可能性が高くなります
またツアーナースのお仕事は人気のためあまり数が多くありません。
複数の派遣会社に相談することであなたが求めている求人に出会える可能性が高まります。

看護師派遣を考えている人は、複数の派遣会社を利用することをおすすめします。
>>ツアーナースにおすすめの派遣会社はこちら

ツアーナースのバイトにおすすめの派遣会社まとめ

ここまでツアーナースのお仕事におすすめの派遣会社やツアーナースのメリット・デメリットなど詳しくご紹介してきました。
ツアーナースは、様々な場所で働くことができるため旅行が好きな方や気分転換をしたい看護師の方に人気のお仕事です。
ツアーナースの求人数が多い派遣会社に登録して、あなたにあった求人を探してみてくださいね。
>>ツアーナースにおすすめの派遣会社はこちら

総合評価 コメント
MCナース
ネット
単発や派遣求人多数!
イベントナースやツアーナース求人も◎
スタッフサービス・
メディカル
派遣大手
スタッフサービスが運営!
マイナビ
看護師
トラベルナース求人あり!
都道府県別おすすめ派遣会社
関東 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城
栃木 群馬
関西 大阪 兵庫 京都 滋賀 三重
奈良 和歌山
中部 愛知 静岡 岐阜 新潟 富山
石川 福井 山梨 長野
北海道
東北
北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
中国 広島 鳥取 島根 岡山 山口
四国 徳島 香川 愛媛 高知
九州 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本
宮崎 鹿児島 沖縄