薬剤師転職サイトおすすめランキング23選|条件別に徹底比較

CareeRecoは友人・知人におすすめしたい派遣・転職メディア第1位に選ばれました

薬剤師の転職サイトを探したいと思っても、たくさんありすぎてどの転職サイトを選んだらいいのかわからない、そんな悩みを抱えていませんか?
実は転職サイトには得意分野があるため、あなたのご希望や状況にあった転職サイトを選ばないともったいないのです。

そこで、あなたにぴったりの転職サイトを見つけられるよう、おすすめの転職サイトをランキング形式でまとめました。さらに希望条件や希望職種別におすすめな転職サイトも紹介しています。
それに加えて選び方やポイントなども解説していきますので、しっかり知識をつけたい方は最後まで読んでみてください。

薬剤師求人が
圧倒的に多い
薬キャリ

薬キャリ
薬剤師登録者数No.1
コンサルタント満足度95%

\60秒で登録完了/

公式サイト→

JobBuddy

Job Buddy
オンラインでサポート
求人票以上の求人情報が聞ける

\60秒で登録完了/

公式サイト→

記事の目次

最初にチェック!薬剤師転職サイトおすすめランキング|上位の3つを紹介

このあと、自分にあった転職サイトを選ぶ方法について解説しますが、先に満足度が高く、質も良い転職サイトをご紹介します。
先におすすめが知りたい!という方はこちらを参考にしてくださいね。

ぶっちゃけ話1つの転職サイトに登録して終わりだと思っていませんか?実は、サイトによっては連絡の頻度や傾向など、合う合わないがとても大きいです。
そのため、複数の転職サイトに登録し、サービスの使い心地や担当者との相性を確認することがストレスなく転職活動を進める近道です。
転職サイト名 公開求人数 総合評価 コメント
薬キャリ
約55,000件 全国の提携コンサルタント企業の求人を
一括で探せる!
JobBuddy
非公開 大手薬局・大手製薬会社多数掲載
業界に精通したアドバイザーが支援
リクナビ薬剤師
約35,000件 認知度No.1!
急な転職にも対応しているサイト。

▶︎横にスクロールできます▶︎

薬剤師転職サイトを選ぶ3つのポイント

これから転職サイトを選ぶ際のポイントについて解説していきます。少し長くなりますので、先にランキングを確認したい方は>>こちらを参考にしてください。

初めて転職される方や転職に不安を感じている方はまず以下の3つのポイントをチェックしておくと選びやすくなります。

転職サイトを選ぶポイント
  • 薬剤師求人の数
  • 求人の質
  • 転職サポート力
・薬剤師求人の数
転職サイトを利用する上で、自分が求めている職種における求人の数は非常に重要です。
求人数が多ければその分転職の選択肢が広がるので、あなたのキャリアの幅も広がることになります。

求人数が多いと、その分選ぶのが面倒と思われるかもしれませんが、転職サイトのエージェント機能を使うことで、あなたに合った求人を紹介してもらうことも可能です。

・求人の質
転職サイトにおいては、求人の数だけではなく質も重要になります。
転職していざ働いてみた職場が、ブラック企業だったら嫌ですよね。

転職サイトが保有している求人の質は、ただ利用しているだけではなかなか見極めるのが難しいです。
この記事では、実際に利用した方の口コミをもとに求人の質を評価しています。

・転職サポート力
転職サイトは、エージェント機能を使うことで転職に関するあらゆるサポートを受けることができます。
転職サイトを選ぶ際にサポート力に注目しておくことで、紹介された求人とのミスマッチなど、非効率な転職活動を避けることができます。

この記事では、上記の基準をもとにおすすめの転職サイトを選定しています。

薬剤師におすすめの転職サイト・求人サイトランキング22選

ここからは早速、利用薬剤師の評判をもとに徹底比較した、おすすめの転職サイトをご紹介します。

まずは比較結果を下記の表にまとめたので、転職サイト選びの参考にしてみてください。

  

薬キャリ Job Buddy リクナビ
薬剤師
マイナビ薬剤師 ファルマ
スタッフ
アプロ
ドットコム
ファーマ
キャリア
ヤクジョブ.com ファゲット 薬剤師転職
ドットコム
アポプラス
薬剤師
お仕事ラボ ヤクジョ ファルメイト
総合評価
タイプ サイト
エージェント
エージェント エージェント エージェント エージェント エージェント エージェント エージェント サイト
エージェント
エージェント エージェント エージェント エージェント エージェント
エリア 全国 *1 一都三県 *1 全国 *1 全国 *1 全国 *1 全国 *1 全国 *1 全国 *1 全国 *1 全国 *1 全国 *1 全国 *1 全国 *1 全国 *1
公開求人数 約57,000件 非公開 約35,000件 約60,000件 約60,000件 約47,000件 約30,000件 約95,000件 約30,000件 約13,000件 約48,000件 約24,000件 約12,000件 約14,000件
電話面談
正社員
募集
派遣
募集
パート
募集
利用料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料
特徴 非公開求人多数!
最初に登録すべき
転職サイト
面接同行も!
豊富な採用情報で最適な求人とマッチ
キャリアアップを狙う
多くの世代に
おすすめ
20〜30代に人気
ご利用者
満足度No.1
薬剤師転職サポート20年
求人数も充実!
教育システムあり!
条件にしっかり
こだわりたい方に!
オーダーメイド求人で
ぴったりな求人が見つかる
サイトがみやすい!
情報の質が高いサイト
サイト型!
スカウト機能など
嬉しい機能がたくさん
初めての転職に
おすすめ!
求人をカスタマイズ
して提案してくれます!
転職先の事情を
把握した担当者が
提案
長く働くならここ!
低離職率が魅力
高収入を狙える求人を
提案してくれます!

▶︎横にスクロールできます▶︎

*1:一部対応していない地域があります。
*2:2020年12月現在

この後は、薬剤師におすすめの転職サイトをランキング形式で紹介していきます。
ランキングを読み終わる頃には、あなたにぴったりの転職サイトが見つかるはずです。

※ランキングは利用者の評判をもとに作成しているので、迷った方はランキング上位3つほどの転職サイトを利用しておけば間違いありません。

1位 薬キャリ|最初に登録しておくべき転職サイト

薬キャリ

おすすめ度:
公式サイト: https://agent.m3career.com/

薬キャリは、医療業界専門のエムスりーグループが運営しているサイトです。全国の提携コンサルタント企業30社以上の薬剤師求人を一括で探すことができ、掲載されている求人数は圧倒的。
「サイト型」だけではなく、「エージェント型」としてもかなり評価が高く、薬剤師登録者数No.1・コンサルタント満足度95%を誇っています。

最短即日で最大10件の求人を紹介するなど、スピード感のある対応が人気で、非公開求人も紹介してくれます。また、医療業界に顔が広い企業でもあるため、製薬会社や病院などに転職したい方には特におすすめです。
ママさん薬剤師の方をサポートする「薬キャリmama」というサイトもあり、ママさん薬剤師への手厚いサポートも魅力の一つと言えます。

求人数、情報の質、サポート体制、全てにおいて優秀な転職サイトですので、転職を考えている方は最初に登録しておくべきサイトです。

公開求人数 約57,000件(2020年12月現在)
非公開求人 8,000件以上
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら

薬キャリの口コミ(抜粋)

口コミアイコン
30代女性(薬剤師 / 年収400万円台)
妊娠などで約1年のブランクがありましたが、正社員として雇用してもらえました。自分で探しても見つけることができなかった職場候補を提案もらえたので選択肢の幅がとても広がり、無理なく働くことができています。
求人もすぐに何件か提案してくレました。こんなにすぐ決まると思っていなかったので満足しています。

>>薬キャリの口コミ・評判をみる

2位 JobBuddy(ジョブバティ)|丁寧なサポートならここ

ジョブバティ

おすすめ度:
公式サイト: https://job-buddy.net/

ジョブバティは、薬剤師専門の転職エージェントです。
大手薬局や大手製薬会社など人気の求人も多数掲載されています。
特に丁寧な転職サポートが魅力で、面接同行や勤務条件の交渉、キャリアビジョン形成など細かいサポートを行ってくれます。
また、在籍しているキャリアアドバイザーは求人ヒアリングから面談、面接、入職までをワンストップで担当しているため、詳しいかつ第三者目線の求人情報を聞くことができて安心です。

公開求人数 非公開
対応エリア 一都三県(その他問い合わせ)

公式サイトはこちら

ジョブバティの口コミ(抜粋)

口コミアイコン
20代女性(薬剤師 / 年収300万円台)
就職前とのギャップが大きく転職を考えていたので、できるだけ詳しく企業や薬局の情報を教えてくれる転職サイトを探していました。
ジョブバティは本当に知りたい企業や薬局の雰囲気などを担当の方が感じたままに教えてくれました。
あと、福利厚生や制度が充実した求人が多い気がします。
おかげさまで前よりも良い条件で自分にあっていると感じられる職場で働くことができています。


3位 リクナビ薬剤師|キャリアアップしたい方におすすめ

リクナビ薬剤師

おすすめ度:
公式サイト: https://rikunabi-yakuzaishi.jp/

リクナビ薬剤師は、人材領域のプロであるリクルートが運営する薬剤師さんのための転職サイトです。
「エージェント型」のサイトで、薬剤師専任のキャリアアドバイザーが転職をしっかりサポートしてくれます。また、最短3日での転職が可能で急いで転職したい!と希望している方にもおすすめです。

リクナビ薬剤師の最大の魅力は、キャリアアップしやすい点です。高収入案件を多数揃えているため、キャリアアップ、給与アップを目指している方はぴったりです。
ドラッグストアや薬局への転職にも強いです。

公開求人数 約35,000件(2020年12月現在)
非公開求人 75%
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら

リクナビ薬剤師の口コミ(抜粋)

口コミアイコン
30代男性(薬剤師 / 年収500万円台)
前職はかなり残業があったので残業が少ない職種を希望していました。給与もできるだけ下げたくない、と希望を伝えたところ、的確な求人を紹介してもらえ、ドラッグストアに転職できました。
大きくはないですが給与も上がりました。微妙なニュアンスの違いについてもしっかり聞いていただけ、連絡も早く丁寧でした。

>>リクナビ薬剤師の口コミ・評判をみる

4位 マイナビ薬剤師|20代・30代の転職におすすめ

マイナビ薬剤師

おすすめ度:
公式サイト: https://pharma.mynavi.jp/

マイナビ薬剤師は、20代や30代に人気のマイナビが運営する薬剤師さんに特化した「エージェント型」転職サイトです。全国15拠点の薬剤師専任アドバイザーが転職をサポートしてくれ、必要であれば求人情報の読み方からレクチャーもしてくれる手厚さです。利用者満足度No.1も獲得しています。
また、紹介件数は平均19.5件と他と比べても多く、選択肢が多い方が嬉しい方にはぴったりです。基本的には会って相談できるので、転職活動に慣れていない方や細かいニュアンスまで伝えたい方はマイナビ薬剤師がおすすめです。
サイトでは閲覧数の多い求人をランキングでまとめていたり、求人特集があったりと、とても探しやすいのではないでしょうか。定期的に転職相談会も実施しているので、まだ転職を決めきっていない方も気軽に参加してみてもいいかもしれません。

公開求人数 約60,000件(2020年12月現在)
非公開求人 40%
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら

マイナビ薬剤師の口コミ(抜粋)

口コミアイコン
20代女性(薬剤師 / 年収400万円台)
転職は初めてだったのですが、しっかりと履歴書など含め教えてもらえたので安心できました。時間がない時や遅い時間には、電話でサポートしてもらえたり、対応も早かったです。
そのおかげもあって早めに転職活動を終えることができました。ただ、病院の求人はあまり多くはないので、希望する方は気になるかもしれません。

>>マイナビ薬剤師の口コミ・評判をみる

5位 ファルマスタッフ|転職に不安な方におすすめ

ファルマスタッフ

   

おすすめ度:
公式サイト: https://www.38-8931.com/

ファルマスタッフは、薬剤師転職サポート20年の歴史をもつ薬剤師さんのための「エージェント型」転職サイトです。
転職相談満足度96.5%と満足度が高く、求人数も約60,000件。
グループ会社には、日本調剤株式会社があり、教育のノウハウがしっかりしているため、登録者はしっかりとした教育環境を利用できることも大きな魅力です。
面接同行サービスもあるほどコンサルティングには力を入れており、初めての転職や転職に不安のある方、第二新卒の方にもぴったり。
「転職しない相談会」という、今後のキャリアや自分の市場価値を確かめるための相談会も開催しているので、転職はまだ具体的に考えていない方もぜひ一度参加してみてはいかがでしょうか。

公開求人数 約60,000件(2020年12月現在)
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら

ファルマスタッフの口コミ(抜粋)

口コミアイコン
20代女性(薬剤師 / 年収300万円台)
第二新卒です。求人数が多く、薬剤師専門のサイトだったので登録しました。あまり経験もない状態の転職で不安でしたが、面接にも同行してくれ、親身に相談に乗ってくれたのでとても安心できました。
また、eラーニングの受講ができたので、転職活動中の時間も有効に時間を使えたなと思います。

>>ファルマスタッフの口コミ・評判をみる

6位 アプロドットコム|正社員以外の幅広い提案も。

アプロドットコム

   

おすすめ度:
公式サイト: https://apuro.com/

アプロドットコムは、求人数約5万件を誇る「エージェント型」転職サイトです。
求人数が多いことや、丁寧なサポート体制が魅力で、面接対策や履歴書の書き方までサポートを受けることができます。また、派遣の求人数も多いため、正社員だけでなく幅広い提案をしてもらえます。
登録後、900本以上の講座を無料で受講することができ、薬剤師としてデビューしてから日が浅い方もしっかり学びを深めながら転職することができます。
求人数が多い分、駅近など条件の良い求人も多いという口コミも。今よりも条件はよくしたいけどまだ自信はない…そんな方におすすめの転職サイトです。

公開求人数 約47,000件(2020年12月現在)
非公開求人 約20,000件
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら

アプロドットコムの口コミ(抜粋)

口コミアイコン
20代男性(薬剤師 / 年収300万円台)
前回の転職では大手サイトを使いましたが、評判の良かったアプロドットコムさんに登録しました。残業の量や休みなどしっかりこだわったのですが、満足する転職になりました。
面接に同席してくれ、評判通り丁寧なエージェントでした。ただ、提案してもらった求人より自分で探した求人の方がしっくりきました。


7位 お仕事ラボ|定着率95.6%!

お仕事ラボ

   

おすすめ度:
公式サイト: https://www.oshigoto-lab.com/

お仕事ラボはご利用満足度90%以上の「エージェント型」転職サイトです。
就職してからの定着率に定評があり、就職前と就職後のギャップの少なさが伺えます。これは、転職先の事情を把握している担当者が面談を行ってくれるためで、精度の高い求人を紹介してもらえると同時に、転職先について細かく聞くこともできます。

公式サイトはこちら

お仕事ラボの口コミ(抜粋)

口コミアイコン
30代女性(薬剤師 / 年収500万円台)
最初担当していただいた方は連絡が遅く、進まなかったので担当者を変えてもらい、そのあとはとてもスムーズに転職活動ができました。紹介してくれた求人数は多くはありませんでしたが、一つ一つしっかり情報を聞けたので満足しています。

>>お仕事ラボの口コミ・評判をみる

8位 ファルメイト|正社員への転職にこだわらない方におすすめ

ファルメイト

   

おすすめ度:
公式サイト: https://www.pharmate.jp/

ファルメイトは高収入転職が魅力の「エージェント型」の転職サイトです。
時給2,800円が最低保証のため派遣やパートでの就職でも高収入を狙えます。専任のコーディネーターがしっかり転職をサポートしてくれます。
地方や正社員の求人は他のサイトよりは少ないですが、雇用形態にこだわりのない方であればこちらに登録しておくと良いでしょう。
公式サイトはこちら

ファルメイトの口コミ(抜粋)

口コミアイコン
20代男性(薬剤師 / 年収400万円台)
コーディネーターの方から職場の雰囲気や内部事情など、詳しく教えてくれたので入社前の不安が少なかったです。派遣の求人が多かったのですが結局正社員で以前よりも少し収入の上がった職場に就職できました。
サイトは見辛いですが、求人の情報はコーディネーターの方から連絡をもらえるので問題ないと思います。

>>ファルメイトの口コミ・評判をみる

9位 ファーマキャリア|自分にあった職場を見つけて欲しい方はこちら

ファーマキャリア

   

おすすめ度:
公式サイト: https://pharmacareer.jp/

ファーマキャリアは、業界で初めてオーダーメイド求人を取り入れた「エージェント型」転職サイトです。オーダーメイド求人とは、希望条件を聞いた上で企業と交渉を重ね、あなたにぴったりな条件にしてから提案してくれるサービスです。
1人1人が担当する薬剤師さんの数を限定しているため、レスポンスの早さやコンサルティングの質の高さが人気です。また、コンサルタントの教育もしっかりされています。
地方の求人数はかなり限定されていますが、質の高いコンサルティングを受けられますので、求人数の多い転職サイトと併せての利用をおすすめします。

公開求人数 約30,000件(2020年8月現在)
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら

ファーマキャリアの口コミ(抜粋)

口コミアイコン
30代男性(薬剤師 / 年収500万円台)
とにかくレスポンスが早かったです。早めに転職活動を終えたかったのですが、妥協はしたくない旨を伝えたところ、自分の希望にマッチした求人を提案してくれたので驚きました。
てきぱきと転職活動を進めることができて良かったです。掲載されている情報は少なかったですが、担当さんからしっかり話は聞けたので問題ないと思います。


10位 ヤクジョブ.com|探しやすく、情報の質にも定評のあるサイト

ヤクジョブドットコム

   

おすすめ度:
公式サイト: https://yaku-job.com/

ヤクジョブ.comは、ご利用満足度97.7%と圧倒的な求人数が魅力の「エージェント型」転職サイトです。
90,000件以上の求人数があり、取引企業・医療機関は7,000件を超えています。そのため、地方での転職を検討している方やこだわった転職先を探している方におすすめです。
情報の質も良いと評判で、企業訪問レポートや職場訪問ブログなどしっかりとした情報が揃っています。また、雇用形態問わず同じコーディネーターが担当してくれるので、他の雇用形態も一緒に相談することができます。
ただ、サポートがしっかりしている反面、電話やメールがかなり頻繁に来るという口コミも見かけますので、気になる方もいるかもしれません。

公開求人数 約95,000件(2020年8月現在)
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら

ヤクジョブ.comの口コミ(抜粋)

口コミアイコン
20代女性(薬剤師 / 年収400万円台)
求人がとても多いので登録しました。サイトはかなりすっきりとしたデザインで求人検索がしやすかったのが良かったです。載っている情報で就職するのは難しいと感じるくらいの情報量でしたが、コーディネーターの方はしっかりと情報提供してくれました。
仕事をしながらの転職活動でもあったのですが、仕事中にメールが結構きていたので焦ってしまいました。逆にそのおかげもあって早く転職できたので良かったのかもしれません。

>>ヤクジョブの口コミ・評判をみる

11位 ファゲット|スピード感のある転職活動をしたい方はこちら

ファゲット

   

おすすめ度:
公式サイト: https://www.phget.com/

ファゲットは、「サイト型」「エージェント型」どちらも揃えている転職サイトです。
必要があれば人材紹介サポートを受けることができますし、自分で直接応募することも可能です。
スカウト機能もありますので、転職を急いでいない方や忙しくて転職活動のための時間を作れない方など、登録しておくとオファーメールがもらえると思います。
掲載されている求人数は約20,000件ですが人材紹介サポートに登録すると非掲載求人を紹介してもらえます。

就職が成功すると転職支援金として最大20万円を受け取ることができるキャンペーンもありますので、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。(詳細は公式サイトをご確認ください)

公開求人数 約30,000件(2020年8月現在)
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら

ファゲットの口コミ(抜粋)

口コミアイコン
30代男性(薬剤師 / 年収400万円台)
残業と休日出勤が多いことを理由に転職を決意しました。公開されている求人数は多くなく、他のサイトと併用しましたが、対応が他に比べて早く実際に働いていた方からの感想なども聞くことができたのでありがたかったです。
規模は小さいですが、コンサルタントの方からご紹介いただいた施設はどれも自分にあっていると感じました。


12位 薬剤師転職ドットコム|初めての転職活動におすすめ

薬剤師転職ドットコム

   

おすすめ度:
公式サイト: https://www.ph-10.com/

薬剤師転職ドットコムは、初めて転職する方におすすめできる「エージェント型」転職サイトです。
書類の作成から面接、条件の交渉まで徹底的にサポートしてくれます。
求人数はあまり多くありませんが、退職時の伝え方から入社後の支援まで、他にはない細やかなサポートは魅力ですので、転職活動に不慣れな方は登録しておくことをおすすめします。

公開求人数 約13,000件(2020年8月現在)
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら

薬剤師転職ドットコムの口コミ(抜粋)

口コミアイコン
20代男性(薬剤師 / 年収300万円台)
自分の悪い部分も指摘してもらえたのはここだけでした。面接に同行もしてくれ、その後の交渉も代わってもらえたのですごく気持ちが楽になりました。
連絡はかなり多く、人によっては急かされていると感じるかもしれませんが、早く転職活動を終わらせたかったのでむしろありがたく感じました。


13位 アポプラス薬剤師|転職活動を全部お任せ

アポプラス薬剤師

   

おすすめ度:
公式サイト: https://www.apo-mjob.com/

アポプラス薬剤師は全国展開している「エージェント型」の転職サイトです。コンサルタントは実際に薬局の現場で研修を受けているため、現場目線のアドバイスを受けられることが魅力の一つです。
また、求人をカスタマイズして自分の条件にあった状態で紹介してもらえるため条件に近い提案をもらえます。
研修が充実していることも特徴で、eラーニング研修だけでなく、調剤実技研修や無菌調剤研修などの研修を受けることができます。

掲載されている情報は多くはないですが、気になる求人があればコンサルタントに相談してみると詳しいお話が聞けます。
公式サイトはこちら

アポプラス薬剤師の口コミ(抜粋)

口コミアイコン
40代女性(薬剤師 / 年収500万円台)
かなり歴史のある転職サイトだったので登録しました。子育てが終わっての復帰だったのですが、ブランクがあっても多くの求人を紹介してもらえて良かったです。
給与面で納得できなかったので最終的には他で転職を決めましたが、対応も丁寧でした。

14位 ヤクジョ|転職後長く働きたい方におすすめ

ヤクジョ

   

おすすめ度:
公式サイト: https://www.yakuzaishisyusyoku.net/

ヤクジョは自分にあった求人紹介が魅力で、低い離職率を誇る「エージェント型」転職サイトです。
自分の希望だけでなく将来のキャリアプランやライフスタイルに合わせて求人を紹介してくれるため、長く働きたいというご希望がある方にはぴったりの転職サイトです。転職までの平均紹介件数がたったの4.38件といかに紹介してくれる求人がマッチしているかが伺えます。
また、派遣やパートなど様々な雇用形態でも紹介してくれるため、最初から転職は不安…という方は紹介予定派遣なども選択することができます。
地方の求人は多くないので地方で検討している方は求人数の多いサイトとの併用をおすすめします。
公式サイトはこちら

ヤクジョの口コミ(抜粋)

口コミアイコン
20代男性(薬剤師 / 年収300万円台)
働きながらの転職活動で、他のエージェントは連絡が途切れることもあったのですが、ヤクジョさんはこまめに連絡をとってくれたのがありがたかったです。また、紹介してもらった職場の内部事情などを就職前にしっかりと聞くことができたので転職後も違和感なく働けています。
業務時間中に何度か電話があり、出られないとその後も何度かかけてきたことがあったのでその点は気になりました。

15位 Guppy|自己分析から始めたい方におすすめ

Guppy

   

おすすめ度:
公式サイト: https://www.guppy.jp/

Guppyは医療介護福祉に関する転職を扱っている、「サイト型」の転職サイトです。
薬剤師の転職は約7,000件と少ないですが、スカウト機能や適性診断、優良求人のメッセージ通知など自分で転職活動をするのにありがたい機能が揃っています。
適性診断は3,000法人以上が利用している信頼のあるソフトのため、登録後、一度受けてみて自己分析などに活用することをおすすめします。
公式サイトはこちら

Guppyの口コミ(抜粋)

口コミアイコン
30代女性(薬剤師 / 年収400万円台)
求人数が少ないので、メインで利用というより登録しておいてスカウトや求人の通知を待つ、というような使い方をしました。適性診断も自己分析に使えるのでやってよかったです。
しつこく連絡してくるエージェントが多いので、積極的なサポートがないのは楽でした。

>>グッピーの口コミ・評判をみる

16位 メディプラ薬剤師転職

メディプラ薬剤師転職

   

おすすめ度:
公式サイト: https://www.medicalplanet.co.jp/

メディプラ薬剤師転職は、調剤薬局などの求人に強みを持つ転職サイトです。
求人数自体はそこまで多くはないものの、希望条件に合う求人を紹介してもらえる点で、利用者から高評価を得ています。

メディプラ薬剤師転職の口コミ(抜粋)

口コミアイコン
40代女性(薬剤師 / 年収500万円台)
出した希望そのままの求人を紹介してもらえたのでとても満足しています。
転職サイトは色々使いましたが、満足度としてはかなり高い方ですね。


17位 ゴリ薬

ゴリ薬

   

おすすめ度:
公式サイト: https://www.gori-yaku.jp/

ゴリ薬は調剤薬局を全国に720店舗以上運営している総合メディカルグループが運営している転職サイトです。最大の特徴は、求人数の多さで、薬剤師の求人だけで4万件を超えています。
また、創業40年のグループのため薬局と病院とのネットワークが強く、コンサルタントから病院や薬局の情報をしっかり聞くことができます。
ただ、掲載されている求人は情報が古いものもあるなどの口コミも見かけますので、探す際には気をつけてください。


18位 エクスファルマ

エクスファルマ

   

おすすめ度:
公式サイト: https://www.expharma.jp/

エクスファルマは、1983年に創業された歴史が長い、株式会社エクスファルマが運営している転職サイトです。
阪神調剤薬局の転職に関してはかなり強みを持っています。
その他にも、ハイキャリア薬剤師の転職サポートが充実しているのも特徴の1つです。


19位 ヤクジョ

ヤクジョ

   

おすすめ度:
公式サイト: https://www.yakuzaishisyusyoku.net/

ヤクジョは、ヒアリング力に特に強みを持った転職サイトです。
中でも女性薬剤師の転職サポートにはこだわりがり、丁寧なヒアリングによる転職成功サポートを実現しています。


20位 ファーネットキャリア

ファーネットキャリア

   

おすすめ度:
公式サイト: https://career.pha-net.jp/

ファーネットキャリアは、約10,000人の薬剤師転職実績を持つ転職サイトです。
検索機能の使いやすさに特徴があり、多くの薬剤師の方に支持されています。
口コミを見てみるとほとんどの方が転職成功に至っているので、おすすめの転職サイトの1つです。


21位 ジョブデポ薬剤師

ジョブデポ薬剤師

   

おすすめ度:
公式サイト: https://j-depo.com/yaku

ジョブデポ薬剤師は、薬剤師に特化した転職サイトです。

求人数や転職実績に関しては他のサイトと比べて多くはありませんが、求人の幅広さに関しては強みを持っているので、様々な希望条件を持った方の転職をサポートしてくれます。


22位 ファゲット

ファゲット

   

おすすめ度:
公式サイト: https://www.phget.com/

ファゲットは、転職成功率92,4%を誇る転職サイトです。
特に転職先との交渉力に強みがあり、年収アップや希望条件を叶えるなど、あなたが転職に求める希望を叶えてくれるでしょう。

収入アップなど、目的を明確に転職活動をするという方におすすめの転職サイトとなっています。


23位 薬剤師転職navi

薬剤師転職navi

   

おすすめ度:
公式サイト: https://www.pha-navi.net/

薬剤師転職naviは、株式会社アプトが運営する転職サイトです。
求人数に関しては多いので、転職の可能性を広げることが可能です。
サイト全体での転職サポートに関してはあまり力を入れていないようなので、手厚いサポートを求めている方にとっては物足りなく感じるかもしれません。

【希望別】薬剤師におすすめの転職サイト

ここまで薬剤師転職サイトおすすめ22選をランキング形式でご紹介しました。
転職サイトごとにそれぞれ特徴がありますので、自分に合う薬剤師転職サイトを是非利用してみてください。

迷った方は上位3つの転職サイトに登録しておけば間違いありません。

ここからは、あなたの希望に合うような薬剤師転職サイトを比較して紹介していきます。

まずは

自分の求めている条件に最適な薬剤師転職サイトを選んでいきましょう。

【条件別】薬剤師おすすめ転職サイト

高収入を目指したい薬剤師におすすめの薬剤師転職サイト

高収入を目指したい薬剤師の方におすすめの薬剤師転職サイトを比較して紹介していきます。

おすすめ転職サイト選定基準
  • 高収入求人の数
  • 高収入求人の質
  • エージェントの交渉力

上記3つの観点から高収入を目指したい方におすすめの薬剤師転職サイトを比較しました。

薬キャリ


薬キャリ

おすすめ度:
公式サイト: https://agent.m3career.com/

薬キャリは、医療業界専門のエムスりーグループが運営しているサイトです。全国の提携コンサルタント企業30社以上の薬剤師求人を一括で探すことができ、掲載されている求人数は圧倒的。
「サイト型」だけではなく、「エージェント型」としてもかなり評価が高く、薬剤師登録者数No.1・コンサルタント満足度95%を誇っています。

最短即日で最大10件の求人を紹介するなど、スピード感のある対応が人気で、非公開求人も紹介してくれます。また、医療業界に顔が広い企業でもあるため、製薬会社や病院などに転職したい方には特におすすめです。
ママさん薬剤師の方をサポートする「薬キャリmama」というサイトもあり、ママさん薬剤師への手厚いサポートも魅力の一つと言えます。

求人数、情報の質、サポート体制、全てにおいて優秀な転職サイトですので、転職を考えている方は最初に登録しておくべきサイトです。

公開求人数 約57,000件(2020年8月現在)
非公開求人 8,000件以上
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら

リクナビ薬剤師


リクナビ薬剤師

おすすめ度:
公式サイト: https://rikunabi-yakuzaishi.jp/

リクナビ薬剤師は、人材領域のプロであるリクルートが運営する薬剤師さんのための転職サイトです。
「エージェント型」のサイトで、薬剤師専任のキャリアアドバイザーが転職をしっかりサポートしてくれます。また、最短3日での転職が可能で急いで転職したい!と希望している方にもおすすめです。

リクナビ薬剤師の最大の魅力は、キャリアアップしやすい点です。高収入案件を多数揃えているため、キャリアアップ、給与アップを目指している方はぴったりです。
ドラッグストアや薬局への転職にも強いです。

公開求人数 約35,000件(2020年8月現在)
非公開求人 75%
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

   

おすすめ度:
公式サイト: https://www.38-8931.com/

ファルマスタッフは、薬剤師転職サポート20年の歴史をもつ薬剤師さんのための「エージェント型」転職サイトです。
転職相談満足度96.5%と満足度が高く、求人数も約60,000件。
グループ会社には、日本調剤株式会社があり、教育のノウハウがしっかりしているため、登録者はしっかりとした教育環境を利用できることも大きな魅力です。
面接同行サービスもあるほどコンサルティングには力を入れており、初めての転職や転職に不安のある方、第二新卒の方にもぴったり。
「転職しない相談会」という、今後のキャリアや自分の市場価値を確かめるための相談会も開催しているので、転職はまだ具体的に考えていない方もぜひ一度参加してみてはいかがでしょうか。

公開求人数 約60,000件(2020年12月現在)
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら

働きやすさを重視する薬剤師におすすめの転職サイト

働きやすさを重視したい薬剤師の方におすすめの薬剤師転職サイトを比較して紹介していきます。

おすすめ転職サイト選定基準
  • 求人条件の自由度
  • 転職者の満足度
  • 転職サポート力

上記3つの観点から、働きやすさを重視したい方におすすめの薬剤師転職サイトを比較しました。

マイナビ薬剤師


マイナビ薬剤師

おすすめ度:
公式サイト: https://pharma.mynavi.jp/

マイナビ薬剤師は、20代や30代に人気のマイナビが運営する薬剤師さんに特化した「エージェント型」転職サイトです。全国15拠点の薬剤師専任アドバイザーが転職をサポートしてくれ、必要であれば求人情報の読み方からレクチャーもしてくれる手厚さです。利用者満足度No.1も獲得しています。
また、紹介件数は平均19.5件と他と比べても多く、選択肢が多い方が嬉しい方にはぴったりです。基本的には会って相談できるので、転職活動に慣れていない方や細かいニュアンスまで伝えたい方はマイナビ薬剤師がおすすめです。
サイトでは閲覧数の多い求人をランキングでまとめていたり、求人特集があったりと、とても探しやすいのではないでしょうか。定期的に転職相談会も実施しているので、まだ転職を決めきっていない方も気軽に参加してみてもいいかもしれません。

公開求人数 約60,000件(2020年8月現在)
非公開求人 40%
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら

ファルマスタッフ


ファルマスタッフ

   

おすすめ度:
公式サイト: https://www.38-8931.com/

ファルマスタッフは、薬剤師転職サポート20年の歴史をもつ薬剤師さんのための「エージェント型」転職サイトです。
転職相談満足度96.5%と満足度が高く、求人数も約60,000件。
グループ会社には、日本調剤株式会社があり、教育のノウハウがしっかりしているため、登録者はしっかりとした教育環境を利用できることも大きな魅力です。
面接同行サービスもあるほどコンサルティングには力を入れており、初めての転職や転職に不安のある方、第二新卒の方にもぴったり。
「転職しない相談会」という、今後のキャリアや自分の市場価値を確かめるための相談会も開催しているので、転職はまだ具体的に考えていない方もぜひ一度参加してみてはいかがでしょうか。

公開求人数 約60,000件(2020年8月現在)
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら


薬キャリ

薬キャリ

おすすめ度:
公式サイト: https://agent.m3career.com/

薬キャリは、医療業界専門のエムスりーグループが運営しているサイトです。全国の提携コンサルタント企業30社以上の薬剤師求人を一括で探すことができ、掲載されている求人数は圧倒的。
「サイト型」だけではなく、「エージェント型」としてもかなり評価が高く、薬剤師登録者数No.1・コンサルタント満足度95%を誇っています。

最短即日で最大10件の求人を紹介するなど、スピード感のある対応が人気で、非公開求人も紹介してくれます。また、医療業界に顔が広い企業でもあるため、製薬会社や病院などに転職したい方には特におすすめです。
ママさん薬剤師の方をサポートする「薬キャリmama」というサイトもあり、ママさん薬剤師への手厚いサポートも魅力の一つと言えます。

求人数、情報の質、サポート体制、全てにおいて優秀な転職サイトですので、転職を考えている方は最初に登録しておくべきサイトです。

公開求人数 約57,000件(2020年12月現在)
非公開求人 8,000件以上
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら

派遣として働きたい薬剤師におすすめの転職サイト

薬剤師派遣として働きたい方におすすめの薬剤師転職サイトを比較して紹介していきます。

おすすめ転職サイト選定基準
  • 派遣求人の数
  • 派遣求人の質
  • サポートの手厚さ

上記3つの観点から方、剤師派遣として働きたい方におすすめの薬剤師転職サイトを比較しました。

薬キャリ

薬キャリ
薬キャリ公式サイト:
https://agent.m3career.com/

薬キャリは日本最大級の医療従事者専用サイト m3.com を運営するエムスリーグループの薬剤師専用求人サイトです。

エムスリーグループは全国にコンサルタント提携している企業があり、薬キャリではそれら企業の求人が全て掲載されているため、案件数がとても多いのが特徴です。
調剤薬局での勤務以外にも病院や企業など、なかなか正規雇用の求人が出ない仕事も豊富に取り扱っているので、今までとは違った環境で働くことができます。

また、「ママ薬剤師におすすめの職場」や「未経験・ブランクのある方可」などの検索条件で求人の絞り込みが可能なため、希望の職場を簡単に見つけることができます。

社名 エムスリー株式会社
登録拠点 日本全国
求人件数 54,617件(2020年3月時点)


ファルマスタッフ

ファルマスタッフ
ファルマスタッフ公式サイト:
https://www.38-8931.com/

ファルマスタッフは、厚生労働省認可の「職業紹介優良事業者認定・優良派遣事業者認定」を取得している人材派遣・転職支援サイトです。
調剤薬局が母体となり、医療業界人材に特化した求人を数多く取り扱っています。

ファルマスタッフの特徴として、医療現場に詳しいコンサルタントのサポートを受けられるということが挙げられます。
職場の雰囲気や忙しさなど求人情報だけでは分からない情報を聞くことができるだけではなく、就業後も親身に相談にのってくれるためとても心強いです。

また、派遣スタッフの福利厚生も厚く、社会保険や労災保険、薬剤師賠償責任保険などの各種保険はもちろん、有給休暇制度やスポーツクラブ・各種保養施設の優待制度も使うことができます。

社名 株式会社メディカルリソース
登録拠点 日本全国対応
総求人件数 55,657件(2020年3月時点)
労働者派遣事業 厚生労働大臣許可【派遣業】派 13-010770 【紹介業】13-ユ-010743


お仕事ラボ

お仕事ラボ
お仕事ラボ公式サイト:
https://www.oshigoto-lab.com/

お仕事ラボは、株式会社アイセイ薬局の100%子会社である株式会社AXISが、厚生労働大臣の有料職業紹介・労働者派遣の正式な許可を得て運営する薬剤師の転職、派遣のお仕事を無料で紹介するサイトです。

お仕事ラボの特徴として、利用者の満足度がとても高いことが挙げられます
通常の紹介会社は、薬局と求職者さまを各々別の人が担当しているのが主ですが、お仕事ラボは、転職先の事情を把握した担当者が面談をしてくれます。

業界事情に精通しているコンサルタントが、転職に伴う「不安と後悔」を少しでも軽減できるように、業界の動向を見据えた精度の高い求人を紹介してくれるため、利用満足度90%以上・紹介後の定着率95.6%と高水準を実現しています。

社名 株式会社AXIS(お仕事ラボ運営)
登録拠点 日本全国対応
総求人件数 35,890件(2020年9月時点)
労働者派遣事業 派13-306282

派遣で働くことも考えている方は、下記の記事も参考にしてみてください。

参考
>>薬剤師派遣に強いおすすめ派遣会社ランキング12社|口コミや選び方も紹介
>>派遣薬剤師の年収を徹底調査|給与アップのコツもご紹介

早く転職先を決めたい薬剤師におすすめの転職サイト

早く転職先を決めたい方におすすめの薬剤師転職サイトを比較して紹介していきます。

おすすめ転職サイト選定基準
  • 転職先決定までのスピード感
  • エージェントの連絡頻度
  • 内定を早くもらえる求人の数

上記3つの観点から、早く転職先を決めたい方におすすめの薬剤師転職サイトを比較しました。

薬キャリ

薬キャリ

おすすめ度:
公式サイト: https://agent.m3career.com/

薬キャリは、医療業界専門のエムスりーグループが運営しているサイトです。全国の提携コンサルタント企業30社以上の薬剤師求人を一括で探すことができ、掲載されている求人数は圧倒的。
「サイト型」だけではなく、「エージェント型」としてもかなり評価が高く、薬剤師登録者数No.1・コンサルタント満足度95%を誇っています。

最短即日で最大10件の求人を紹介するなど、スピード感のある対応が人気で、非公開求人も紹介してくれます。また、医療業界に顔が広い企業でもあるため、製薬会社や病院などに転職したい方には特におすすめです。
ママさん薬剤師の方をサポートする「薬キャリmama」というサイトもあり、ママさん薬剤師への手厚いサポートも魅力の一つと言えます。

求人数、情報の質、サポート体制、全てにおいて優秀な転職サイトですので、転職を考えている方は最初に登録しておくべきサイトです。

公開求人数 約57,000件(2020年12月現在)
非公開求人 8,000件以上
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら


リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師

おすすめ度:
公式サイト: https://rikunabi-yakuzaishi.jp/

リクナビ薬剤師は、人材領域のプロであるリクルートが運営する薬剤師さんのための転職サイトです。
「エージェント型」のサイトで、薬剤師専任のキャリアアドバイザーが転職をしっかりサポートしてくれます。また、最短3日での転職が可能で急いで転職したい!と希望している方にもおすすめです。

リクナビ薬剤師の最大の魅力は、キャリアアップしやすい点です。高収入案件を多数揃えているため、キャリアアップ、給与アップを目指している方はぴったりです。
ドラッグストアや薬局への転職にも強いです。

公開求人数 約35,000件(2020年12月現在)
非公開求人 75%
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら


マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

おすすめ度:
公式サイト: https://pharma.mynavi.jp/

マイナビ薬剤師は、20代や30代に人気のマイナビが運営する薬剤師さんに特化した「エージェント型」転職サイトです。全国15拠点の薬剤師専任アドバイザーが転職をサポートしてくれ、必要であれば求人情報の読み方からレクチャーもしてくれる手厚さです。利用者満足度No.1も獲得しています。
また、紹介件数は平均19.5件と他と比べても多く、選択肢が多い方が嬉しい方にはぴったりです。基本的には会って相談できるので、転職活動に慣れていない方や細かいニュアンスまで伝えたい方はマイナビ薬剤師がおすすめです。
サイトでは閲覧数の多い求人をランキングでまとめていたり、求人特集があったりと、とても探しやすいのではないでしょうか。定期的に転職相談会も実施しているので、まだ転職を決めきっていない方も気軽に参加してみてもいいかもしれません。

公開求人数 約60,000件(2020年12月現在)
非公開求人 40%
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら

なるべく手間をかけずに転職したい薬剤師におすすめの転職サイト

なるべく手間をかけずに転職したい方におすすめの薬剤師転職サイトを比較して紹介していきます。

おすすめ転職サイト選定基準
  • 求人の紹介頻度
  • 転職サポート力
  • 転職先決定までの手軽さ

上記3つの観点から、なるべく手間をかけずに転職したい方におすすめの薬剤師転職サイトを比較しました。

リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師

おすすめ度:
公式サイト: https://rikunabi-yakuzaishi.jp/

リクナビ薬剤師は、人材領域のプロであるリクルートが運営する薬剤師さんのための転職サイトです。
「エージェント型」のサイトで、薬剤師専任のキャリアアドバイザーが転職をしっかりサポートしてくれます。また、最短3日での転職が可能で急いで転職したい!と希望している方にもおすすめです。

リクナビ薬剤師の最大の魅力は、キャリアアップしやすい点です。高収入案件を多数揃えているため、キャリアアップ、給与アップを目指している方はぴったりです。
ドラッグストアや薬局への転職にも強いです。

公開求人数 約35,000件(2020年12月現在)
非公開求人 75%
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら


薬キャリ

薬キャリ

おすすめ度:
公式サイト: https://agent.m3career.com/

薬キャリは、医療業界専門のエムスりーグループが運営しているサイトです。全国の提携コンサルタント企業30社以上の薬剤師求人を一括で探すことができ、掲載されている求人数は圧倒的。
「サイト型」だけではなく、「エージェント型」としてもかなり評価が高く、薬剤師登録者数No.1・コンサルタント満足度95%を誇っています。

最短即日で最大10件の求人を紹介するなど、スピード感のある対応が人気で、非公開求人も紹介してくれます。また、医療業界に顔が広い企業でもあるため、製薬会社や病院などに転職したい方には特におすすめです。
ママさん薬剤師の方をサポートする「薬キャリmama」というサイトもあり、ママさん薬剤師への手厚いサポートも魅力の一つと言えます。

求人数、情報の質、サポート体制、全てにおいて優秀な転職サイトですので、転職を考えている方は最初に登録しておくべきサイトです。

公開求人数 約57,000件(2020年12月現在)
非公開求人 8,000件以上
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

おすすめ度:
公式サイト: https://pharma.mynavi.jp/

マイナビ薬剤師は、20代や30代に人気のマイナビが運営する薬剤師さんに特化した「エージェント型」転職サイトです。全国15拠点の薬剤師専任アドバイザーが転職をサポートしてくれ、必要であれば求人情報の読み方からレクチャーもしてくれる手厚さです。利用者満足度No.1も獲得しています。
また、紹介件数は平均19.5件と他と比べても多く、選択肢が多い方が嬉しい方にはぴったりです。基本的には会って相談できるので、転職活動に慣れていない方や細かいニュアンスまで伝えたい方はマイナビ薬剤師がおすすめです。
サイトでは閲覧数の多い求人をランキングでまとめていたり、求人特集があったりと、とても探しやすいのではないでしょうか。定期的に転職相談会も実施しているので、まだ転職を決めきっていない方も気軽に参加してみてもいいかもしれません。

公開求人数 約60,000件(2020年12月現在)
非公開求人 40%
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら

【利用者の特徴別】薬剤師におすすめの転職サイト

ここからは、利用する薬剤師の特徴別に、おすすめの転職サイトを紹介していきます。

あなたが当てはまる特徴におすすめの転職サイトを利用し、効率的に転職活動を進めましょう。

【利用者の特徴別】薬剤師おすすめ転職サイト

初めて転職する薬剤師におすすめの転職サイト

初めて転職する薬剤師の方におすすめの薬剤師転職サイトを比較して紹介していきます。

おすすめ転職サイト選定基準
  • 薬剤師の求人数
  • 求人の質
  • 初転職のサポート力

上記3つの観点から、初めて転職する方におすすめの薬剤師転職サイトを比較しました。

薬キャリ

薬キャリ

おすすめ度:
公式サイト: https://agent.m3career.com/

薬キャリは、医療業界専門のエムスりーグループが運営しているサイトです。全国の提携コンサルタント企業30社以上の薬剤師求人を一括で探すことができ、掲載されている求人数は圧倒的。
「サイト型」だけではなく、「エージェント型」としてもかなり評価が高く、薬剤師登録者数No.1・コンサルタント満足度95%を誇っています。

最短即日で最大10件の求人を紹介するなど、スピード感のある対応が人気で、非公開求人も紹介してくれます。また、医療業界に顔が広い企業でもあるため、製薬会社や病院などに転職したい方には特におすすめです。
ママさん薬剤師の方をサポートする「薬キャリmama」というサイトもあり、ママさん薬剤師への手厚いサポートも魅力の一つと言えます。

求人数、情報の質、サポート体制、全てにおいて優秀な転職サイトですので、転職を考えている方は最初に登録しておくべきサイトです。

公開求人数 約57,000件(2020年12月現在)
非公開求人 8,000件以上
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら


リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師

おすすめ度:
公式サイト: https://rikunabi-yakuzaishi.jp/

リクナビ薬剤師は、人材領域のプロであるリクルートが運営する薬剤師さんのための転職サイトです。
「エージェント型」のサイトで、薬剤師専任のキャリアアドバイザーが転職をしっかりサポートしてくれます。また、最短3日での転職が可能で急いで転職したい!と希望している方にもおすすめです。

リクナビ薬剤師の最大の魅力は、キャリアアップしやすい点です。高収入案件を多数揃えているため、キャリアアップ、給与アップを目指している方はぴったりです。
ドラッグストアや薬局への転職にも強いです。

公開求人数 約35,000件(2020年12月現在)
非公開求人 75%
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら


アプロドットコム

アプロドットコム

   

おすすめ度:
公式サイト: https://apuro.com/

アプロドットコムは、求人数約5万件を誇る「エージェント型」転職サイトです。
求人数が多いことや、丁寧なサポート体制が魅力で、面接対策や履歴書の書き方までサポートを受けることができます。また、派遣の求人数も多いため、正社員だけでなく幅広い提案をしてもらえます。
登録後、900本以上の講座を無料で受講することができ、薬剤師としてデビューしてから日が浅い方もしっかり学びを深めながら転職することができます。
求人数が多い分、駅近など条件の良い求人も多いという口コミも。今よりも条件はよくしたいけどまだ自信はない…そんな方におすすめの転職サイトです。

公開求人数 約47,000件(2020年12月現在)
非公開求人 約20,000件
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら

前回の転職では大手サイトを使いましたが、評判の良かったアプロドットコムさんに登録しました。残業の量や休みなどしっかりこだわったのですが、満足する転職になりました。
面接に同席してくれ、評判通り丁寧なエージェントでした。ただ、提案してもらった求人より自分で探した求人の方がしっくりきました。

未経験から転職する薬剤師におすすめの転職サイト

未経験から転職する薬剤師の方におすすめの薬剤師転職サイトを比較して紹介していきます。

おすすめ転職サイト選定基準
  • 未経験可の求人数
  • 転職者の満足度
  • 転職サポート力

上記3つの観点から、未経験から転職する方におすすめの薬剤師転職サイトを比較しました。

リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師

おすすめ度:
公式サイト: https://rikunabi-yakuzaishi.jp/

リクナビ薬剤師は、人材領域のプロであるリクルートが運営する薬剤師さんのための転職サイトです。
「エージェント型」のサイトで、薬剤師専任のキャリアアドバイザーが転職をしっかりサポートしてくれます。また、最短3日での転職が可能で急いで転職したい!と希望している方にもおすすめです。

リクナビ薬剤師の最大の魅力は、キャリアアップしやすい点です。高収入案件を多数揃えているため、キャリアアップ、給与アップを目指している方はぴったりです。
ドラッグストアや薬局への転職にも強いです。

公開求人数 約35,000件(2020年12月現在)
非公開求人 75%
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら


薬キャリ

薬キャリ

おすすめ度:
公式サイト: https://agent.m3career.com/

薬キャリは、医療業界専門のエムスりーグループが運営しているサイトです。全国の提携コンサルタント企業30社以上の薬剤師求人を一括で探すことができ、掲載されている求人数は圧倒的。
「サイト型」だけではなく、「エージェント型」としてもかなり評価が高く、薬剤師登録者数No.1・コンサルタント満足度95%を誇っています。

最短即日で最大10件の求人を紹介するなど、スピード感のある対応が人気で、非公開求人も紹介してくれます。また、医療業界に顔が広い企業でもあるため、製薬会社や病院などに転職したい方には特におすすめです。
ママさん薬剤師の方をサポートする「薬キャリmama」というサイトもあり、ママさん薬剤師への手厚いサポートも魅力の一つと言えます。

求人数、情報の質、サポート体制、全てにおいて優秀な転職サイトですので、転職を考えている方は最初に登録しておくべきサイトです。

公開求人数 約57,000件(2020年12月現在)
非公開求人 8,000件以上
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

おすすめ度:
公式サイト: https://pharma.mynavi.jp/

マイナビ薬剤師は、20代や30代に人気のマイナビが運営する薬剤師さんに特化した「エージェント型」転職サイトです。全国15拠点の薬剤師専任アドバイザーが転職をサポートしてくれ、必要であれば求人情報の読み方からレクチャーもしてくれる手厚さです。利用者満足度No.1も獲得しています。
また、紹介件数は平均19.5件と他と比べても多く、選択肢が多い方が嬉しい方にはぴったりです。基本的には会って相談できるので、転職活動に慣れていない方や細かいニュアンスまで伝えたい方はマイナビ薬剤師がおすすめです。
サイトでは閲覧数の多い求人をランキングでまとめていたり、求人特集があったりと、とても探しやすいのではないでしょうか。定期的に転職相談会も実施しているので、まだ転職を決めきっていない方も気軽に参加してみてもいいかもしれません。

公開求人数 約60,000件(2020年12月現在)
非公開求人 40%
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら

転職は初めてだったのですが、しっかりと履歴書など含め教えてもらえたので安心できました。時間がない時や遅い時間には、電話でサポートしてもらえたり、対応も早かったです。
そのおかげもあって早めに転職活動を終えることができました。ただ、病院の求人はあまり多くはないので、希望する方は気になるかもしれません。

ブランクがある薬剤師におすすめの転職サイト

ブランクがある薬剤師の方におすすめの薬剤師転職サイトを比較して紹介していきます。

おすすめ転職サイト選定基準
  • ブランクOKの求人数
  • 求人の質
  • 転職サポート力

上記3つの観点からブランクがある方におすすめの薬剤師転職サイトを比較しました。

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

おすすめ度:
公式サイト: https://pharma.mynavi.jp/

マイナビ薬剤師は、20代や30代に人気のマイナビが運営する薬剤師さんに特化した「エージェント型」転職サイトです。全国15拠点の薬剤師専任アドバイザーが転職をサポートしてくれ、必要であれば求人情報の読み方からレクチャーもしてくれる手厚さです。利用者満足度No.1も獲得しています。
また、紹介件数は平均19.5件と他と比べても多く、選択肢が多い方が嬉しい方にはぴったりです。基本的には会って相談できるので、転職活動に慣れていない方や細かいニュアンスまで伝えたい方はマイナビ薬剤師がおすすめです。
サイトでは閲覧数の多い求人をランキングでまとめていたり、求人特集があったりと、とても探しやすいのではないでしょうか。定期的に転職相談会も実施しているので、まだ転職を決めきっていない方も気軽に参加してみてもいいかもしれません。

公開求人数 約60,000件(2020年12月現在)
非公開求人 40%
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら


薬キャリ

薬キャリ

おすすめ度:
公式サイト: https://agent.m3career.com/

薬キャリは、医療業界専門のエムスりーグループが運営しているサイトです。全国の提携コンサルタント企業30社以上の薬剤師求人を一括で探すことができ、掲載されている求人数は圧倒的。
「サイト型」だけではなく、「エージェント型」としてもかなり評価が高く、薬剤師登録者数No.1・コンサルタント満足度95%を誇っています。

最短即日で最大10件の求人を紹介するなど、スピード感のある対応が人気で、非公開求人も紹介してくれます。また、医療業界に顔が広い企業でもあるため、製薬会社や病院などに転職したい方には特におすすめです。
ママさん薬剤師の方をサポートする「薬キャリmama」というサイトもあり、ママさん薬剤師への手厚いサポートも魅力の一つと言えます。

求人数、情報の質、サポート体制、全てにおいて優秀な転職サイトですので、転職を考えている方は最初に登録しておくべきサイトです。

公開求人数 約57,000件(2020年12月現在)
非公開求人 8,000件以上
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら


ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

   

おすすめ度:
公式サイト: https://www.38-8931.com/

ファルマスタッフは、薬剤師転職サポート20年の歴史をもつ薬剤師さんのための「エージェント型」転職サイトです。
転職相談満足度96.5%と満足度が高く、求人数も約60,000件。
グループ会社には、日本調剤株式会社があり、教育のノウハウがしっかりしているため、登録者はしっかりとした教育環境を利用できることも大きな魅力です。
面接同行サービスもあるほどコンサルティングには力を入れており、初めての転職や転職に不安のある方、第二新卒の方にもぴったり。
「転職しない相談会」という、今後のキャリアや自分の市場価値を確かめるための相談会も開催しているので、転職はまだ具体的に考えていない方もぜひ一度参加してみてはいかがでしょうか。

公開求人数 約60,000件(2020年12月現在)
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら

【職種別】薬剤師におすすめの転職サイト

次に職種別の薬剤師おすすめ転職サイトを見ていきましょう。

薬剤師の主な職種であるドラッグストア・調剤薬局・病院・企業の4つを紹介していきます。

【職種別】薬剤師おすすめ転職サイト

ドラッグストアで働きたい薬剤師におすすめの転職サイト

ドラッグストアで働きたい薬剤師の方におすすめの薬剤師転職サイトを比較してみました。

おすすめ転職サイト選定基準
  • ドラッグストアの求人数
  • ドラッグストア求人の質
  • 転職サポート力

上記3つの観点から、ドラッグストアで働きたい薬剤師の方におすすめの薬剤師転職サイトを比較しました。

ドラッグストアの薬剤師求人数

リクナビ薬剤師もドラッグストアの薬剤師転職に関してはかなりの実績を持っているのでおすすめできます。ドラッグストアに転職をしたい方は是非、この2つに登録してみてください。

薬キャリ


薬キャリ

おすすめ度:
公式サイト: https://agent.m3career.com/

薬キャリは、医療業界専門のエムスりーグループが運営しているサイトです。全国の提携コンサルタント企業30社以上の薬剤師求人を一括で探すことができ、掲載されている求人数は圧倒的。
「サイト型」だけではなく、「エージェント型」としてもかなり評価が高く、薬剤師登録者数No.1・コンサルタント満足度95%を誇っています。

最短即日で最大10件の求人を紹介するなど、スピード感のある対応が人気で、非公開求人も紹介してくれます。また、医療業界に顔が広い企業でもあるため、製薬会社や病院などに転職したい方には特におすすめです。
ママさん薬剤師の方をサポートする「薬キャリmama」というサイトもあり、ママさん薬剤師への手厚いサポートも魅力の一つと言えます。

求人数、情報の質、サポート体制、全てにおいて優秀な転職サイトですので、転職を考えている方は最初に登録しておくべきサイトです。

公開求人数 約57,000件(2020年8月現在)
非公開求人 8,000件以上
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら

リクナビ薬剤師


リクナビ薬剤師

おすすめ度:
公式サイト: https://rikunabi-yakuzaishi.jp/

リクナビ薬剤師は、人材領域のプロであるリクルートが運営する薬剤師さんのための転職サイトです。
「エージェント型」のサイトで、薬剤師専任のキャリアアドバイザーが転職をしっかりサポートしてくれます。また、最短3日での転職が可能で急いで転職したい!と希望している方にもおすすめです。

リクナビ薬剤師の最大の魅力は、キャリアアップしやすい点です。高収入案件を多数揃えているため、キャリアアップ、給与アップを目指している方はぴったりです。
ドラッグストアや薬局への転職にも強いです。

公開求人数 約35,000件(2020年8月現在)
非公開求人 75%
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら


マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

おすすめ度:
公式サイト: https://pharma.mynavi.jp/

マイナビ薬剤師は、20代や30代に人気のマイナビが運営する薬剤師さんに特化した「エージェント型」転職サイトです。全国15拠点の薬剤師専任アドバイザーが転職をサポートしてくれ、必要であれば求人情報の読み方からレクチャーもしてくれる手厚さです。利用者満足度No.1も獲得しています。
また、紹介件数は平均19.5件と他と比べても多く、選択肢が多い方が嬉しい方にはぴったりです。基本的には会って相談できるので、転職活動に慣れていない方や細かいニュアンスまで伝えたい方はマイナビ薬剤師がおすすめです。
サイトでは閲覧数の多い求人をランキングでまとめていたり、求人特集があったりと、とても探しやすいのではないでしょうか。定期的に転職相談会も実施しているので、まだ転職を決めきっていない方も気軽に参加してみてもいいかもしれません。

公開求人数 約60,000件(2020年12月現在)
非公開求人 40%
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら

調剤薬局で働きたい薬剤師におすすめの転職サイト

調剤薬局で働きたい薬剤師の方におすすめの薬剤師転職サイトを比較してみました。

おすすめ転職サイト選定基準
  • 調剤薬局の求人数
  • 調剤薬局求人の質
  • 転職サポート力

上記3つの観点から調剤薬局で働きたい薬剤師の方におすすめの薬剤師転職サイトを比較しました。

調剤薬局で働きたい方におすすめの薬剤師転職サイトはリクナビ薬剤師ファルマスタッフです。

調剤薬局の薬剤師求人数

リクナビ薬剤師とファルマスタッフは調剤薬局の求人をかなりの数取り揃えており、その中から厳選された求人を紹介されます。そのため、求人の質が高いと評判です。

リクナビ薬剤師


リクナビ薬剤師

おすすめ度:
公式サイト: https://rikunabi-yakuzaishi.jp/

リクナビ薬剤師は、人材領域のプロであるリクルートが運営する薬剤師さんのための転職サイトです。
「エージェント型」のサイトで、薬剤師専任のキャリアアドバイザーが転職をしっかりサポートしてくれます。また、最短3日での転職が可能で急いで転職したい!と希望している方にもおすすめです。

リクナビ薬剤師の最大の魅力は、キャリアアップしやすい点です。高収入案件を多数揃えているため、キャリアアップ、給与アップを目指している方はぴったりです。
ドラッグストアや薬局への転職にも強いです。

公開求人数 約35,000件(2020年8月現在)
非公開求人 75%
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら

ファルマスタッフ


ファルマスタッフ

   

おすすめ度:
公式サイト: https://www.38-8931.com/

ファルマスタッフは、薬剤師転職サポート20年の歴史をもつ薬剤師さんのための「エージェント型」転職サイトです。
転職相談満足度96.5%と満足度が高く、求人数も約60,000件。
グループ会社には、日本調剤株式会社があり、教育のノウハウがしっかりしているため、登録者はしっかりとした教育環境を利用できることも大きな魅力です。
面接同行サービスもあるほどコンサルティングには力を入れており、初めての転職や転職に不安のある方、第二新卒の方にもぴったり。
「転職しない相談会」という、今後のキャリアや自分の市場価値を確かめるための相談会も開催しているので、転職はまだ具体的に考えていない方もぜひ一度参加してみてはいかがでしょうか。

公開求人数 約60,000件(2020年8月現在)
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら


薬キャリ

薬キャリ

おすすめ度:
公式サイト: https://agent.m3career.com/

薬キャリは、医療業界専門のエムスりーグループが運営しているサイトです。全国の提携コンサルタント企業30社以上の薬剤師求人を一括で探すことができ、掲載されている求人数は圧倒的。
「サイト型」だけではなく、「エージェント型」としてもかなり評価が高く、薬剤師登録者数No.1・コンサルタント満足度95%を誇っています。

最短即日で最大10件の求人を紹介するなど、スピード感のある対応が人気で、非公開求人も紹介してくれます。また、医療業界に顔が広い企業でもあるため、製薬会社や病院などに転職したい方には特におすすめです。
ママさん薬剤師の方をサポートする「薬キャリmama」というサイトもあり、ママさん薬剤師への手厚いサポートも魅力の一つと言えます。

求人数、情報の質、サポート体制、全てにおいて優秀な転職サイトですので、転職を考えている方は最初に登録しておくべきサイトです。

公開求人数 約57,000件(2020年12月現在)
非公開求人 8,000件以上
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら

調剤薬局への転職を目指す方は、下記の記事も是非参考にしてみてください。

>>調剤薬局・薬局薬剤師の年収を調査|年収アップのコツも紹介

病院で働きたい薬剤師におすすめの転職サイト

病院で働きたい薬剤師の方におすすめの薬剤師転職サイトを比較してみました。

おすすめ転職サイト選定基準
  • 病院の求人数
  • 病院求人の質
  • 転職サポート力

上記3つの観点から、病院で働きたい薬剤師の方におすすめの薬剤師転職サイトを比較しました。

病院で働きたい方におすすめの薬剤師転職サイトは薬キャリマイナビ薬剤師です。

薬キャリ、マイナビ薬剤師ともに病院の薬剤師求人はかなりの数を取り揃えています。

病院の薬剤師求人数

特にこの2つの転職サイトは質の高い求人であることも多いので、自分に合った職場を見つけやすいのが特徴です。

薬キャリ


薬キャリ

おすすめ度:
公式サイト: https://agent.m3career.com/

薬キャリは、医療業界専門のエムスりーグループが運営しているサイトです。全国の提携コンサルタント企業30社以上の薬剤師求人を一括で探すことができ、掲載されている求人数は圧倒的。
「サイト型」だけではなく、「エージェント型」としてもかなり評価が高く、薬剤師登録者数No.1・コンサルタント満足度95%を誇っています。

最短即日で最大10件の求人を紹介するなど、スピード感のある対応が人気で、非公開求人も紹介してくれます。また、医療業界に顔が広い企業でもあるため、製薬会社や病院などに転職したい方には特におすすめです。
ママさん薬剤師の方をサポートする「薬キャリmama」というサイトもあり、ママさん薬剤師への手厚いサポートも魅力の一つと言えます。

求人数、情報の質、サポート体制、全てにおいて優秀な転職サイトですので、転職を考えている方は最初に登録しておくべきサイトです。

公開求人数 約57,000件(2020年8月現在)
非公開求人 8,000件以上
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら

マイナビ薬剤師


マイナビ薬剤師

おすすめ度:
公式サイト: https://pharma.mynavi.jp/

マイナビ薬剤師は、20代や30代に人気のマイナビが運営する薬剤師さんに特化した「エージェント型」転職サイトです。全国15拠点の薬剤師専任アドバイザーが転職をサポートしてくれ、必要であれば求人情報の読み方からレクチャーもしてくれる手厚さです。利用者満足度No.1も獲得しています。
また、紹介件数は平均19.5件と他と比べても多く、選択肢が多い方が嬉しい方にはぴったりです。基本的には会って相談できるので、転職活動に慣れていない方や細かいニュアンスまで伝えたい方はマイナビ薬剤師がおすすめです。
サイトでは閲覧数の多い求人をランキングでまとめていたり、求人特集があったりと、とても探しやすいのではないでしょうか。定期的に転職相談会も実施しているので、まだ転職を決めきっていない方も気軽に参加してみてもいいかもしれません。

公開求人数 約60,000件(2020年8月現在)
非公開求人 40%
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら

リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師

おすすめ度:
公式サイト: https://rikunabi-yakuzaishi.jp/

リクナビ薬剤師は、人材領域のプロであるリクルートが運営する薬剤師さんのための転職サイトです。
「エージェント型」のサイトで、薬剤師専任のキャリアアドバイザーが転職をしっかりサポートしてくれます。また、最短3日での転職が可能で急いで転職したい!と希望している方にもおすすめです。

リクナビ薬剤師の最大の魅力は、キャリアアップしやすい点です。高収入案件を多数揃えているため、キャリアアップ、給与アップを目指している方はぴったりです。
ドラッグストアや薬局への転職にも強いです。

公開求人数 約35,000件(2020年12月現在)
非公開求人 75%
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら

病院への転職を目指している方は、下記の記事も参考にしてみてください。

参考
>>病院薬剤師の年収を調査|年収アップの方法も紹介

企業で働きたい薬剤師におすすめの転職サイト

企業で働きたい薬剤師の方におすすめの薬剤師転職サイトを比較してみました。

おすすめ転職サイト選定基準
  • 企業の求人数
  • 企業求人の質
  • 転職サポート力

上記3つの観点から企業で働きたい薬剤師の方におすすめの薬剤師転職サイトを比較しました。

企業で働きたい方におすすめの薬剤師転職サイトは薬キャリリクナビ薬剤師です。

企業の薬剤師求人数

企業の薬剤師求人は求人数が少ないことが多く、なかなか自分に合ったものを見つけるのは難しいです。しかし、薬キャリやマイナビ薬剤師であれば一定数の企業の求人も取り扱っています。

薬キャリ


薬キャリ

おすすめ度:
公式サイト: https://agent.m3career.com/

薬キャリは、医療業界専門のエムスりーグループが運営しているサイトです。全国の提携コンサルタント企業30社以上の薬剤師求人を一括で探すことができ、掲載されている求人数は圧倒的。
「サイト型」だけではなく、「エージェント型」としてもかなり評価が高く、薬剤師登録者数No.1・コンサルタント満足度95%を誇っています。

最短即日で最大10件の求人を紹介するなど、スピード感のある対応が人気で、非公開求人も紹介してくれます。また、医療業界に顔が広い企業でもあるため、製薬会社や病院などに転職したい方には特におすすめです。
ママさん薬剤師の方をサポートする「薬キャリmama」というサイトもあり、ママさん薬剤師への手厚いサポートも魅力の一つと言えます。

求人数、情報の質、サポート体制、全てにおいて優秀な転職サイトですので、転職を考えている方は最初に登録しておくべきサイトです。

公開求人数 約57,000件(2020年8月現在)
非公開求人 8,000件以上
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら

リクナビ薬剤師


リクナビ薬剤師

おすすめ度:
公式サイト: https://rikunabi-yakuzaishi.jp/

リクナビ薬剤師は、人材領域のプロであるリクルートが運営する薬剤師さんのための転職サイトです。
「エージェント型」のサイトで、薬剤師専任のキャリアアドバイザーが転職をしっかりサポートしてくれます。また、最短3日での転職が可能で急いで転職したい!と希望している方にもおすすめです。

リクナビ薬剤師の最大の魅力は、キャリアアップしやすい点です。高収入案件を多数揃えているため、キャリアアップ、給与アップを目指している方はぴったりです。
ドラッグストアや薬局への転職にも強いです。

公開求人数 約35,000件(2020年8月現在)
非公開求人 75%
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら


アプロドットコム

アプロドットコム

   

おすすめ度:
公式サイト: https://apuro.com/

アプロドットコムは、求人数約5万件を誇る「エージェント型」転職サイトです。
求人数が多いことや、丁寧なサポート体制が魅力で、面接対策や履歴書の書き方までサポートを受けることができます。また、派遣の求人数も多いため、正社員だけでなく幅広い提案をしてもらえます。
登録後、900本以上の講座を無料で受講することができ、薬剤師としてデビューしてから日が浅い方もしっかり学びを深めながら転職することができます。
求人数が多い分、駅近など条件の良い求人も多いという口コミも。今よりも条件はよくしたいけどまだ自信はない…そんな方におすすめの転職サイトです。

公開求人数 約47,000件(2020年12月現在)
非公開求人 約20,000件
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら

企業への転職を考えている薬剤師の方は、下記の記事も参考にしてみてください。

参考
>>製薬会社で働く薬剤師の仕事内容や年収を徹底解説|転職する方法もご紹介

【年代別】薬剤師におすすめの転職サイト

次に年代別の薬剤師おすすめ転職サイトを見ていきましょう。

ここでは20代・30代・40代・50代それぞれにおすすめの転職サイトをご紹介します。

【年代別】薬剤師おすすめ転職サイト

20代の薬剤師におすすめの転職サイト

20代の薬剤師の方におすすめの薬剤師転職サイトを比較してみました。

おすすめ転職サイト選定基準
  • 20代向けの求人数
  • 20代向け求人の質
  • 転職サポート力

上記3つの観点から、20代の薬剤師の方におすすめの薬剤師転職サイトを比較しました。

薬キャリ

薬キャリ

おすすめ度:
公式サイト: https://agent.m3career.com/

薬キャリは、医療業界専門のエムスりーグループが運営しているサイトです。全国の提携コンサルタント企業30社以上の薬剤師求人を一括で探すことができ、掲載されている求人数は圧倒的。
「サイト型」だけではなく、「エージェント型」としてもかなり評価が高く、薬剤師登録者数No.1・コンサルタント満足度95%を誇っています。

最短即日で最大10件の求人を紹介するなど、スピード感のある対応が人気で、非公開求人も紹介してくれます。また、医療業界に顔が広い企業でもあるため、製薬会社や病院などに転職したい方には特におすすめです。
ママさん薬剤師の方をサポートする「薬キャリmama」というサイトもあり、ママさん薬剤師への手厚いサポートも魅力の一つと言えます。

求人数、情報の質、サポート体制、全てにおいて優秀な転職サイトですので、転職を考えている方は最初に登録しておくべきサイトです。

公開求人数 約57,000件(2020年12月現在)
非公開求人 8,000件以上
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら


リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師

おすすめ度:
公式サイト: https://rikunabi-yakuzaishi.jp/

リクナビ薬剤師は、人材領域のプロであるリクルートが運営する薬剤師さんのための転職サイトです。
「エージェント型」のサイトで、薬剤師専任のキャリアアドバイザーが転職をしっかりサポートしてくれます。また、最短3日での転職が可能で急いで転職したい!と希望している方にもおすすめです。

リクナビ薬剤師の最大の魅力は、キャリアアップしやすい点です。高収入案件を多数揃えているため、キャリアアップ、給与アップを目指している方はぴったりです。
ドラッグストアや薬局への転職にも強いです。

公開求人数 約35,000件(2020年12月現在)
非公開求人 75%
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら


マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

おすすめ度:
公式サイト: https://pharma.mynavi.jp/

マイナビ薬剤師は、20代や30代に人気のマイナビが運営する薬剤師さんに特化した「エージェント型」転職サイトです。全国15拠点の薬剤師専任アドバイザーが転職をサポートしてくれ、必要であれば求人情報の読み方からレクチャーもしてくれる手厚さです。利用者満足度No.1も獲得しています。
また、紹介件数は平均19.5件と他と比べても多く、選択肢が多い方が嬉しい方にはぴったりです。基本的には会って相談できるので、転職活動に慣れていない方や細かいニュアンスまで伝えたい方はマイナビ薬剤師がおすすめです。
サイトでは閲覧数の多い求人をランキングでまとめていたり、求人特集があったりと、とても探しやすいのではないでしょうか。定期的に転職相談会も実施しているので、まだ転職を決めきっていない方も気軽に参加してみてもいいかもしれません。

公開求人数 約60,000件(2020年12月現在)
非公開求人 40%
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら

30代の薬剤師におすすめの転職サイト

30代の薬剤師の方におすすめの薬剤師転職サイトを比較してみました。

おすすめ転職サイト選定基準
  • 30代向けの求人数
  • 30代向け求人の質
  • 転職サポート力

上記3つの観点から、30代の薬剤師の方におすすめの薬剤師転職サイトを比較しました。

リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師

おすすめ度:
公式サイト: https://rikunabi-yakuzaishi.jp/

リクナビ薬剤師は、人材領域のプロであるリクルートが運営する薬剤師さんのための転職サイトです。
「エージェント型」のサイトで、薬剤師専任のキャリアアドバイザーが転職をしっかりサポートしてくれます。また、最短3日での転職が可能で急いで転職したい!と希望している方にもおすすめです。

リクナビ薬剤師の最大の魅力は、キャリアアップしやすい点です。高収入案件を多数揃えているため、キャリアアップ、給与アップを目指している方はぴったりです。
ドラッグストアや薬局への転職にも強いです。

公開求人数 約35,000件(2020年12月現在)
非公開求人 75%
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら


薬キャリ

薬キャリ

おすすめ度:
公式サイト: https://agent.m3career.com/

薬キャリは、医療業界専門のエムスりーグループが運営しているサイトです。全国の提携コンサルタント企業30社以上の薬剤師求人を一括で探すことができ、掲載されている求人数は圧倒的。
「サイト型」だけではなく、「エージェント型」としてもかなり評価が高く、薬剤師登録者数No.1・コンサルタント満足度95%を誇っています。

最短即日で最大10件の求人を紹介するなど、スピード感のある対応が人気で、非公開求人も紹介してくれます。また、医療業界に顔が広い企業でもあるため、製薬会社や病院などに転職したい方には特におすすめです。
ママさん薬剤師の方をサポートする「薬キャリmama」というサイトもあり、ママさん薬剤師への手厚いサポートも魅力の一つと言えます。

求人数、情報の質、サポート体制、全てにおいて優秀な転職サイトですので、転職を考えている方は最初に登録しておくべきサイトです。

公開求人数 約57,000件(2020年12月現在)
非公開求人 8,000件以上
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら


マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

おすすめ度:
公式サイト: https://pharma.mynavi.jp/

マイナビ薬剤師は、20代や30代に人気のマイナビが運営する薬剤師さんに特化した「エージェント型」転職サイトです。全国15拠点の薬剤師専任アドバイザーが転職をサポートしてくれ、必要であれば求人情報の読み方からレクチャーもしてくれる手厚さです。利用者満足度No.1も獲得しています。
また、紹介件数は平均19.5件と他と比べても多く、選択肢が多い方が嬉しい方にはぴったりです。基本的には会って相談できるので、転職活動に慣れていない方や細かいニュアンスまで伝えたい方はマイナビ薬剤師がおすすめです。
サイトでは閲覧数の多い求人をランキングでまとめていたり、求人特集があったりと、とても探しやすいのではないでしょうか。定期的に転職相談会も実施しているので、まだ転職を決めきっていない方も気軽に参加してみてもいいかもしれません。

公開求人数 約60,000件(2020年12月現在)
非公開求人 40%
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら

40代の薬剤師におすすめの転職サイト

40代の薬剤師の方におすすめの薬剤師転職サイトを比較してみました。

おすすめ転職サイト選定基準
  • 40代向けの求人数
  • 40代向け求人の質
  • 転職サポート力

上記3つの観点から、40代の薬剤師の方におすすめの薬剤師転職サイトを比較しました。

薬キャリ

薬キャリ

おすすめ度:
公式サイト: https://agent.m3career.com/

薬キャリは、医療業界専門のエムスりーグループが運営しているサイトです。全国の提携コンサルタント企業30社以上の薬剤師求人を一括で探すことができ、掲載されている求人数は圧倒的。
「サイト型」だけではなく、「エージェント型」としてもかなり評価が高く、薬剤師登録者数No.1・コンサルタント満足度95%を誇っています。

最短即日で最大10件の求人を紹介するなど、スピード感のある対応が人気で、非公開求人も紹介してくれます。また、医療業界に顔が広い企業でもあるため、製薬会社や病院などに転職したい方には特におすすめです。
ママさん薬剤師の方をサポートする「薬キャリmama」というサイトもあり、ママさん薬剤師への手厚いサポートも魅力の一つと言えます。

求人数、情報の質、サポート体制、全てにおいて優秀な転職サイトですので、転職を考えている方は最初に登録しておくべきサイトです。

公開求人数 約57,000件(2020年12月現在)
非公開求人 8,000件以上
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら


マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

おすすめ度:
公式サイト: https://pharma.mynavi.jp/

マイナビ薬剤師は、20代や30代に人気のマイナビが運営する薬剤師さんに特化した「エージェント型」転職サイトです。全国15拠点の薬剤師専任アドバイザーが転職をサポートしてくれ、必要であれば求人情報の読み方からレクチャーもしてくれる手厚さです。利用者満足度No.1も獲得しています。
また、紹介件数は平均19.5件と他と比べても多く、選択肢が多い方が嬉しい方にはぴったりです。基本的には会って相談できるので、転職活動に慣れていない方や細かいニュアンスまで伝えたい方はマイナビ薬剤師がおすすめです。
サイトでは閲覧数の多い求人をランキングでまとめていたり、求人特集があったりと、とても探しやすいのではないでしょうか。定期的に転職相談会も実施しているので、まだ転職を決めきっていない方も気軽に参加してみてもいいかもしれません。

公開求人数 約60,000件(2020年12月現在)
非公開求人 40%
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら


リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師

おすすめ度:
公式サイト: https://rikunabi-yakuzaishi.jp/

リクナビ薬剤師は、人材領域のプロであるリクルートが運営する薬剤師さんのための転職サイトです。
「エージェント型」のサイトで、薬剤師専任のキャリアアドバイザーが転職をしっかりサポートしてくれます。また、最短3日での転職が可能で急いで転職したい!と希望している方にもおすすめです。

リクナビ薬剤師の最大の魅力は、キャリアアップしやすい点です。高収入案件を多数揃えているため、キャリアアップ、給与アップを目指している方はぴったりです。
ドラッグストアや薬局への転職にも強いです。

公開求人数 約35,000件(2020年12月現在)
非公開求人 75%
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら

50代の薬剤師におすすめの転職サイト

50代の薬剤師の方におすすめの薬剤師転職サイトを比較してみました。

おすすめ転職サイト選定基準
  • 50代向けの求人数
  • 50代向け求人の質
  • 転職サポート力

上記3つの観点から、50代の薬剤師の方におすすめの薬剤師転職サイトを比較しました。

薬キャリ

薬キャリ

おすすめ度:
公式サイト: https://agent.m3career.com/

薬キャリは、医療業界専門のエムスりーグループが運営しているサイトです。全国の提携コンサルタント企業30社以上の薬剤師求人を一括で探すことができ、掲載されている求人数は圧倒的。
「サイト型」だけではなく、「エージェント型」としてもかなり評価が高く、薬剤師登録者数No.1・コンサルタント満足度95%を誇っています。

最短即日で最大10件の求人を紹介するなど、スピード感のある対応が人気で、非公開求人も紹介してくれます。また、医療業界に顔が広い企業でもあるため、製薬会社や病院などに転職したい方には特におすすめです。
ママさん薬剤師の方をサポートする「薬キャリmama」というサイトもあり、ママさん薬剤師への手厚いサポートも魅力の一つと言えます。

求人数、情報の質、サポート体制、全てにおいて優秀な転職サイトですので、転職を考えている方は最初に登録しておくべきサイトです。

公開求人数 約57,000件(2020年12月現在)
非公開求人 8,000件以上
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら


リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師

おすすめ度:
公式サイト: https://rikunabi-yakuzaishi.jp/

リクナビ薬剤師は、人材領域のプロであるリクルートが運営する薬剤師さんのための転職サイトです。
「エージェント型」のサイトで、薬剤師専任のキャリアアドバイザーが転職をしっかりサポートしてくれます。また、最短3日での転職が可能で急いで転職したい!と希望している方にもおすすめです。

リクナビ薬剤師の最大の魅力は、キャリアアップしやすい点です。高収入案件を多数揃えているため、キャリアアップ、給与アップを目指している方はぴったりです。
ドラッグストアや薬局への転職にも強いです。

公開求人数 約35,000件(2020年12月現在)
非公開求人 75%
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら


ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

   

おすすめ度:
公式サイト: https://www.38-8931.com/

ファルマスタッフは、薬剤師転職サポート20年の歴史をもつ薬剤師さんのための「エージェント型」転職サイトです。
転職相談満足度96.5%と満足度が高く、求人数も約60,000件。
グループ会社には、日本調剤株式会社があり、教育のノウハウがしっかりしているため、登録者はしっかりとした教育環境を利用できることも大きな魅力です。
面接同行サービスもあるほどコンサルティングには力を入れており、初めての転職や転職に不安のある方、第二新卒の方にもぴったり。
「転職しない相談会」という、今後のキャリアや自分の市場価値を確かめるための相談会も開催しているので、転職はまだ具体的に考えていない方もぜひ一度参加してみてはいかがでしょうか。

公開求人数 約60,000件(2020年12月現在)
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら

【エリア別】薬剤師におすすめの転職サイト

【エリア別】薬剤師おすすめ転職サイト

東京の薬剤師におすすめの転職サイト

東京で働きたい薬剤師の方におすすめの薬剤師転職サイトを比較してみました。

おすすめ転職サイト選定基準
  • 東京の求人数
  • 東京の求人の質
  • 転職サポート力

上記3つの観点から、東京の薬剤師の方におすすめの薬剤師転職サイトを比較しました。

薬キャリ

薬キャリ

おすすめ度:
公式サイト: https://agent.m3career.com/

薬キャリは、医療業界専門のエムスりーグループが運営しているサイトです。全国の提携コンサルタント企業30社以上の薬剤師求人を一括で探すことができ、掲載されている求人数は圧倒的。
「サイト型」だけではなく、「エージェント型」としてもかなり評価が高く、薬剤師登録者数No.1・コンサルタント満足度95%を誇っています。

最短即日で最大10件の求人を紹介するなど、スピード感のある対応が人気で、非公開求人も紹介してくれます。また、医療業界に顔が広い企業でもあるため、製薬会社や病院などに転職したい方には特におすすめです。
ママさん薬剤師の方をサポートする「薬キャリmama」というサイトもあり、ママさん薬剤師への手厚いサポートも魅力の一つと言えます。

求人数、情報の質、サポート体制、全てにおいて優秀な転職サイトですので、転職を考えている方は最初に登録しておくべきサイトです。

公開求人数 約57,000件(2020年12月現在)
非公開求人 8,000件以上
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら


リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師

おすすめ度:
公式サイト: https://rikunabi-yakuzaishi.jp/

リクナビ薬剤師は、人材領域のプロであるリクルートが運営する薬剤師さんのための転職サイトです。
「エージェント型」のサイトで、薬剤師専任のキャリアアドバイザーが転職をしっかりサポートしてくれます。また、最短3日での転職が可能で急いで転職したい!と希望している方にもおすすめです。

リクナビ薬剤師の最大の魅力は、キャリアアップしやすい点です。高収入案件を多数揃えているため、キャリアアップ、給与アップを目指している方はぴったりです。
ドラッグストアや薬局への転職にも強いです。

公開求人数 約35,000件(2020年12月現在)
非公開求人 75%
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら


マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

おすすめ度:
公式サイト: https://pharma.mynavi.jp/

マイナビ薬剤師は、20代や30代に人気のマイナビが運営する薬剤師さんに特化した「エージェント型」転職サイトです。全国15拠点の薬剤師専任アドバイザーが転職をサポートしてくれ、必要であれば求人情報の読み方からレクチャーもしてくれる手厚さです。利用者満足度No.1も獲得しています。
また、紹介件数は平均19.5件と他と比べても多く、選択肢が多い方が嬉しい方にはぴったりです。基本的には会って相談できるので、転職活動に慣れていない方や細かいニュアンスまで伝えたい方はマイナビ薬剤師がおすすめです。
サイトでは閲覧数の多い求人をランキングでまとめていたり、求人特集があったりと、とても探しやすいのではないでしょうか。定期的に転職相談会も実施しているので、まだ転職を決めきっていない方も気軽に参加してみてもいいかもしれません。

公開求人数 約60,000件(2020年12月現在)
非公開求人 40%
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら

大阪の薬剤師におすすめの転職サイト

大阪で働きたい薬剤師の方におすすめの薬剤師転職サイトを比較してみました。

おすすめ転職サイト選定基準
  • 大阪の求人数
  • 大阪の求人の質
  • 転職サポート力

上記3つの観点から、大阪の薬剤師の方におすすめの薬剤師転職サイトを比較しました。

リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師

おすすめ度:
公式サイト: https://rikunabi-yakuzaishi.jp/

リクナビ薬剤師は、人材領域のプロであるリクルートが運営する薬剤師さんのための転職サイトです。
「エージェント型」のサイトで、薬剤師専任のキャリアアドバイザーが転職をしっかりサポートしてくれます。また、最短3日での転職が可能で急いで転職したい!と希望している方にもおすすめです。

リクナビ薬剤師の最大の魅力は、キャリアアップしやすい点です。高収入案件を多数揃えているため、キャリアアップ、給与アップを目指している方はぴったりです。
ドラッグストアや薬局への転職にも強いです。

公開求人数 約35,000件(2020年12月現在)
非公開求人 75%
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら


薬キャリ

薬キャリ

おすすめ度:
公式サイト: https://agent.m3career.com/

薬キャリは、医療業界専門のエムスりーグループが運営しているサイトです。全国の提携コンサルタント企業30社以上の薬剤師求人を一括で探すことができ、掲載されている求人数は圧倒的。
「サイト型」だけではなく、「エージェント型」としてもかなり評価が高く、薬剤師登録者数No.1・コンサルタント満足度95%を誇っています。

最短即日で最大10件の求人を紹介するなど、スピード感のある対応が人気で、非公開求人も紹介してくれます。また、医療業界に顔が広い企業でもあるため、製薬会社や病院などに転職したい方には特におすすめです。
ママさん薬剤師の方をサポートする「薬キャリmama」というサイトもあり、ママさん薬剤師への手厚いサポートも魅力の一つと言えます。

求人数、情報の質、サポート体制、全てにおいて優秀な転職サイトですので、転職を考えている方は最初に登録しておくべきサイトです。

公開求人数 約57,000件(2020年12月現在)
非公開求人 8,000件以上
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら


マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

おすすめ度:
公式サイト: https://pharma.mynavi.jp/

マイナビ薬剤師は、20代や30代に人気のマイナビが運営する薬剤師さんに特化した「エージェント型」転職サイトです。全国15拠点の薬剤師専任アドバイザーが転職をサポートしてくれ、必要であれば求人情報の読み方からレクチャーもしてくれる手厚さです。利用者満足度No.1も獲得しています。
また、紹介件数は平均19.5件と他と比べても多く、選択肢が多い方が嬉しい方にはぴったりです。基本的には会って相談できるので、転職活動に慣れていない方や細かいニュアンスまで伝えたい方はマイナビ薬剤師がおすすめです。
サイトでは閲覧数の多い求人をランキングでまとめていたり、求人特集があったりと、とても探しやすいのではないでしょうか。定期的に転職相談会も実施しているので、まだ転職を決めきっていない方も気軽に参加してみてもいいかもしれません。

公開求人数 約60,000件(2020年12月現在)
非公開求人 40%
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら

横浜の薬剤師におすすめの転職サイト

横浜で働きたい薬剤師の方におすすめの薬剤師転職サイトを比較してみました。

おすすめ転職サイト選定基準
  • 横浜の求人数
  • 横浜の求人の質
  • 転職サポート力

上記3つの観点から、横浜の薬剤師の方におすすめの薬剤師転職サイトを比較しました。

リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師

おすすめ度:
公式サイト: https://rikunabi-yakuzaishi.jp/

リクナビ薬剤師は、人材領域のプロであるリクルートが運営する薬剤師さんのための転職サイトです。
「エージェント型」のサイトで、薬剤師専任のキャリアアドバイザーが転職をしっかりサポートしてくれます。また、最短3日での転職が可能で急いで転職したい!と希望している方にもおすすめです。

リクナビ薬剤師の最大の魅力は、キャリアアップしやすい点です。高収入案件を多数揃えているため、キャリアアップ、給与アップを目指している方はぴったりです。
ドラッグストアや薬局への転職にも強いです。

公開求人数 約35,000件(2020年12月現在)
非公開求人 75%
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら


薬キャリ

薬キャリ

おすすめ度:
公式サイト: https://agent.m3career.com/

薬キャリは、医療業界専門のエムスりーグループが運営しているサイトです。全国の提携コンサルタント企業30社以上の薬剤師求人を一括で探すことができ、掲載されている求人数は圧倒的。
「サイト型」だけではなく、「エージェント型」としてもかなり評価が高く、薬剤師登録者数No.1・コンサルタント満足度95%を誇っています。

最短即日で最大10件の求人を紹介するなど、スピード感のある対応が人気で、非公開求人も紹介してくれます。また、医療業界に顔が広い企業でもあるため、製薬会社や病院などに転職したい方には特におすすめです。
ママさん薬剤師の方をサポートする「薬キャリmama」というサイトもあり、ママさん薬剤師への手厚いサポートも魅力の一つと言えます。

求人数、情報の質、サポート体制、全てにおいて優秀な転職サイトですので、転職を考えている方は最初に登録しておくべきサイトです。

公開求人数 約57,000件(2020年12月現在)
非公開求人 8,000件以上
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら


マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

おすすめ度:
公式サイト: https://pharma.mynavi.jp/

マイナビ薬剤師は、20代や30代に人気のマイナビが運営する薬剤師さんに特化した「エージェント型」転職サイトです。全国15拠点の薬剤師専任アドバイザーが転職をサポートしてくれ、必要であれば求人情報の読み方からレクチャーもしてくれる手厚さです。利用者満足度No.1も獲得しています。
また、紹介件数は平均19.5件と他と比べても多く、選択肢が多い方が嬉しい方にはぴったりです。基本的には会って相談できるので、転職活動に慣れていない方や細かいニュアンスまで伝えたい方はマイナビ薬剤師がおすすめです。
サイトでは閲覧数の多い求人をランキングでまとめていたり、求人特集があったりと、とても探しやすいのではないでしょうか。定期的に転職相談会も実施しているので、まだ転職を決めきっていない方も気軽に参加してみてもいいかもしれません。

公開求人数 約60,000件(2020年12月現在)
非公開求人 40%
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら

名古屋の薬剤師におすすめの転職サイト

名古屋で働きたい薬剤師の方におすすめの薬剤師転職サイトを比較してみました。

おすすめ転職サイト選定基準
  • 名古屋の求人数
  • 名古屋の求人の質
  • 転職サポート力

上記3つの観点から、名古屋の薬剤師の方におすすめの薬剤師転職サイトを比較しました。

リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師

おすすめ度:
公式サイト: https://rikunabi-yakuzaishi.jp/

リクナビ薬剤師は、人材領域のプロであるリクルートが運営する薬剤師さんのための転職サイトです。
「エージェント型」のサイトで、薬剤師専任のキャリアアドバイザーが転職をしっかりサポートしてくれます。また、最短3日での転職が可能で急いで転職したい!と希望している方にもおすすめです。

リクナビ薬剤師の最大の魅力は、キャリアアップしやすい点です。高収入案件を多数揃えているため、キャリアアップ、給与アップを目指している方はぴったりです。
ドラッグストアや薬局への転職にも強いです。

公開求人数 約35,000件(2020年12月現在)
非公開求人 75%
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら


アプロドットコム

アプロドットコム

   

おすすめ度:
公式サイト: https://apuro.com/

アプロドットコムは、求人数約5万件を誇る「エージェント型」転職サイトです。
求人数が多いことや、丁寧なサポート体制が魅力で、面接対策や履歴書の書き方までサポートを受けることができます。また、派遣の求人数も多いため、正社員だけでなく幅広い提案をしてもらえます。
登録後、900本以上の講座を無料で受講することができ、薬剤師としてデビューしてから日が浅い方もしっかり学びを深めながら転職することができます。
求人数が多い分、駅近など条件の良い求人も多いという口コミも。今よりも条件はよくしたいけどまだ自信はない…そんな方におすすめの転職サイトです。

公開求人数 約47,000件(2020年12月現在)
非公開求人 約20,000件
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら


薬キャリ

薬キャリ

おすすめ度:
公式サイト: https://agent.m3career.com/

薬キャリは、医療業界専門のエムスりーグループが運営しているサイトです。全国の提携コンサルタント企業30社以上の薬剤師求人を一括で探すことができ、掲載されている求人数は圧倒的。
「サイト型」だけではなく、「エージェント型」としてもかなり評価が高く、薬剤師登録者数No.1・コンサルタント満足度95%を誇っています。

最短即日で最大10件の求人を紹介するなど、スピード感のある対応が人気で、非公開求人も紹介してくれます。また、医療業界に顔が広い企業でもあるため、製薬会社や病院などに転職したい方には特におすすめです。
ママさん薬剤師の方をサポートする「薬キャリmama」というサイトもあり、ママさん薬剤師への手厚いサポートも魅力の一つと言えます。

求人数、情報の質、サポート体制、全てにおいて優秀な転職サイトですので、転職を考えている方は最初に登録しておくべきサイトです。

公開求人数 約57,000件(2020年12月現在)
非公開求人 8,000件以上
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら

福岡の薬剤師におすすめの転職サイト

福岡で働きたい薬剤師の方におすすめの薬剤師転職サイトを比較してみました。

おすすめ転職サイト選定基準
  • 福岡の求人数
  • 福岡の求人の質
  • 転職サポート力

上記3つの観点から、福岡の薬剤師の方におすすめの薬剤師転職サイトを比較しました。

薬キャリ

薬キャリ

おすすめ度:
公式サイト: https://agent.m3career.com/

薬キャリは、医療業界専門のエムスりーグループが運営しているサイトです。全国の提携コンサルタント企業30社以上の薬剤師求人を一括で探すことができ、掲載されている求人数は圧倒的。
「サイト型」だけではなく、「エージェント型」としてもかなり評価が高く、薬剤師登録者数No.1・コンサルタント満足度95%を誇っています。

最短即日で最大10件の求人を紹介するなど、スピード感のある対応が人気で、非公開求人も紹介してくれます。また、医療業界に顔が広い企業でもあるため、製薬会社や病院などに転職したい方には特におすすめです。
ママさん薬剤師の方をサポートする「薬キャリmama」というサイトもあり、ママさん薬剤師への手厚いサポートも魅力の一つと言えます。

求人数、情報の質、サポート体制、全てにおいて優秀な転職サイトですので、転職を考えている方は最初に登録しておくべきサイトです。

公開求人数 約57,000件(2020年12月現在)
非公開求人 8,000件以上
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら


ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

   

おすすめ度:
公式サイト: https://www.38-8931.com/

ファルマスタッフは、薬剤師転職サポート20年の歴史をもつ薬剤師さんのための「エージェント型」転職サイトです。
転職相談満足度96.5%と満足度が高く、求人数も約60,000件。
グループ会社には、日本調剤株式会社があり、教育のノウハウがしっかりしているため、登録者はしっかりとした教育環境を利用できることも大きな魅力です。
面接同行サービスもあるほどコンサルティングには力を入れており、初めての転職や転職に不安のある方、第二新卒の方にもぴったり。
「転職しない相談会」という、今後のキャリアや自分の市場価値を確かめるための相談会も開催しているので、転職はまだ具体的に考えていない方もぜひ一度参加してみてはいかがでしょうか。

公開求人数 約60,000件(2020年12月現在)
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら


リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師

おすすめ度:
公式サイト: https://rikunabi-yakuzaishi.jp/

リクナビ薬剤師は、人材領域のプロであるリクルートが運営する薬剤師さんのための転職サイトです。
「エージェント型」のサイトで、薬剤師専任のキャリアアドバイザーが転職をしっかりサポートしてくれます。また、最短3日での転職が可能で急いで転職したい!と希望している方にもおすすめです。

リクナビ薬剤師の最大の魅力は、キャリアアップしやすい点です。高収入案件を多数揃えているため、キャリアアップ、給与アップを目指している方はぴったりです。
ドラッグストアや薬局への転職にも強いです。

公開求人数 約35,000件(2020年12月現在)
非公開求人 75%
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら

その他の地域におすすめの転職サイト

ここまで主要都市の薬剤師の方におすすめの転職サイトを紹介しましたが、ここではそれ以外の地域でおすすめの転職をご紹介します。

下記の表から希望の地域を選択し、あなたに合う転職サイトを見つけてみてください。

都道府県別おすすめ転職サイト
関東 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城
栃木 群馬
関西 大阪 兵庫 京都 滋賀 三重
奈良 和歌山
中部 愛知 静岡 岐阜 新潟 富山
石川 福井 山梨 長野
北海道
東北
北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
中国 広島 鳥取 島根 岡山 山口
四国 徳島 香川 愛媛 高知
九州 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本
宮崎 鹿児島 沖縄

薬剤師が転職サイトを使うメリット・デメリット

薬剤師が転職サイトを利用することには、メリット・デメリットの両方があります。

転職サイトは上手く活用すれば多くの恩恵を受けることができるサービスですが、誤った使い方をしてしまうと転職活動が失敗する場合もあり、万が一の場合はこれまでのあなたのキャリアを台無しにしてしまう場合もあります。

転職活動を成功させるために、転職サイトのメリットとデメリットをしっかりと理解しておきましょう。

薬剤師が転職を使うメリット

メリット
転職に関するあらゆるサポートを受けることができる
客観的な視点を取り入れることができる
非公開求人に出会うことができる
書類添削・面接対策で選考突破率が高まる
これらのサービスを無料で利用することができる

このように転職サイトには様々なメリットがあります。
いずれも転職サイトを利用することで、1人で転職活動をする際には不可能だったことが可能になる、あるいは簡単になる内容です。

薬剤師が転職を使うデメリット

デメリット
担当者から見て転職成功する見込みがないと十分サービスを受けられない
転職に時間がかかる
転職サイト側の利益のために希望と異なる求人を紹介される場合がある

転職サイトといっても、やはりビジネスなので転職サイト側にとって利益にならないことは積極的に行ってくれないことが多いです。
またキャリアアドバイザーとの面談などの時間を確保しなければいけないので、1人で転職活動をするときに比べて転職までに時間がかかります。

以上のようなメリットとデメリットを総合的に見てみると、正しく利用していれば利用者にとって損になることはほとんどない事がわかります。

転職サイトはメリット・デメリットをしっかりと理解していれば、転職活動をする上で心強いパートナーとなってくれることは間違いないです。

薬剤師の転職サイト利用の流れ

ここからは、薬剤師が転職サイトを使って転職先を決め、勤務開始するまでの流れを解説します。

転職サイトによって利用の流れが多少異なることもありますが、基本的には下記の流れで利用することになります。

転職サイト利用の流れ

ではそれぞれのステップを詳しく見ていきましょう。

1.転職サイトに登録

各転職サイトの公式ページから登録します。登録完了メールも確認しておきましょう。

>>転職サイトランキングはこちら

2.担当者との面談

面談(キャリアカウンセリング)は、エージェントのオフィスに訪問する場合や指定の場所にきてもらう、電話のみで対応などの方法があります。
初回の面談では下記のような内容について聞かれるので考えておきましょう。

  • 現在の転職市場についてレクチャー
  • ご自身のキャリアの棚卸
  • 転職理由のヒアリング
  • 転職するうえでのご希望条件の整理
  • ご自身の強みの棚卸

3.求人紹介をしてもらう

キャリアカウンセリングの内容をもとに 担当者があなたに合った求人を紹介してくれます。
もちろんサイト内で気になる求人があった場合は自分からエージェントに相談することも可能です。

4.書類添削・面接対策

気に入った求人があれば職務経歴書や履歴書の準備をします。
作成から添削までエージェントにアドバイスをもらうことができます。

書類選考には通常一週間程度かかり、選考結果も転職エージェントから知らされます。

書類選考通過後の面接日程調整も、エージェントが代行してくれます。
面接に不安のある方、転職未経験の方はしっかり面接対策も受けておくと良いでしょう。
面接に同行してくれる転職サイトもあるので、事前に自分にあっている転職サイトを探しておきましょう。

5.内定・アフターサポート

内定の連絡もエージェントから知らされます。
内定後はエージェントが「年収の交渉」「入社までのスケジュール調整」「退職までの手続きサポート」なども行ってくれます。

アフターサポートも充実しているのが転職サイトの特徴なので、なにか不安があればエージェントに相談するようにしましょう。

転職成功率を上げるための転職サイト11の活用術

事前準備は入念にしておく

本格的に転職活動を始める前に、事前準備を済ませておきましょう。
転職活動において事前準備は非常に重要なので、転職サイトのコラムを読むなどして準備を進めましょう。

転職活動における事前準備
  • 自己分析をしておく
  • 優先順位を考える
  • 転職活動の見通しを立てる
  • 資金計画を立てる

また、転職する際の希望条件に優先順位をつけることも大切です。
年収をあげたい、働きやすさを重視したいなどです。

希望条件の優先順位が明確になっていれば、面談の際にスムーズに希望を伝えることができます。

また、 転職活動に時間がかかればかかるほど資金的にも精神的にも余裕がなくなりやすいです。

事前にしっかり資金計画と転職活動の見通しを立てることで、不安を取り除いておきましょう。
焦って転職してしまうと、自分の希望とはかけ離れた就職になりかねません。

複数の転職サイトに登録する

転職サイトは複数登録しておきましょう。
理由としては

複数の転職サイトに登録する理由

  • 求人を比較できて選択の幅が広がる
  • 用途によって使い分けることができる
  • 各転職サイトの独占求人や非公開求人を網羅できる
  • 担当者を比較できる

比較して使いやすいと思った転職サイトを使うという心構えでいることが大切です。

登録のおすすめは、先に紹介した転職サイトからを2~3社登録することです。
そうすることで総合評価の高いサイトと自分にとって価値のある求人を持つサイトを比較することができます。

【関連記事】
転職サイトを比較|特徴別の比較一覧でわかりやすく解説
転職エージェントを比較|一目でわかる業種・職種別比較一覧

連絡は素早く・こまめに(最低2週間に1回)

転職サイトは企業から依頼を受けると、データベースの中から条件を絞って応募者を探していきます。
この時、連絡が新しい応募者に優先的に案件を紹介しています。

連絡が遅いとなぜ優先されないのか
更新日が古い=連絡をとっていない
というアルゴリズムになっています。連絡をとっていないということはすでに派遣先を決めた可能性が高いと判断されてしまうので、連絡は素早く・こまめに取りましょう。

転職時期は「良いところがあればすぐにでも」

担当者との面談では必ず希望の時期を聞かれます。

その場合には少し時間をかけて仕事を探したい場合にも「良いところがあればすぐにでも」と伝えることをおすすめします。

理由は良い求人を優先的に紹介してもらうためです。

転職サイトでは売り上げ目標を設定しているため、担当者は日々契約に追われています。
そのため、時期はまだ考えていない…などと答えてしまうとすぐに派遣で働きたい方と比べると優先順位は低くなってしまいます。

また、人気のある良い求人は非公開で応募が終了してしまうことも多いので、優先的に紹介してもらえるようにアピールしましょう。

業界情報や転職市場の状況を聞く

転職サイトを利用して面談を行ってもらう際には、看護業界や転職市場がどのような状況なのかを聞くようにしましょう。

業界・市場の状況を知ることで、本当に今転職するべきなのかを改めて検討することが出来ます。

さらに業界の状況がわかれば、職場を選ぶ際に合理的な選び方をすることができるようになるのでおすすめです。

職場のリアルな情報を教えてもらう

転職サイトを利用する際には、面談で職場のリアルな情報を教えてもらうことを意識しましょう。

求人情報や企業の採用情報を見ているだけでは知ることが出来ない職場の内部情報を知ることができるのは、転職サイトを利用する大きなメリットの1つです。

このような詳細な情報を知るためには、キャリアアドバイザーが実際に職場を調査している転職サイトを利用するようにしましょう。

経歴やスキルは正直に伝える

一般的に登録情報ややり取りの内容は情報が残ります。後から事実ではなかったことが発覚すると、虚偽報告をする人物として紹介してもらえる求人が限られてくる場合もあります。

入社後にあなたのスキルに合わない仕事を任されてしまうなど、ミスマッチがないようにするためにも正直に伝えることをおすすめします。

また、経歴や希望条件をまとめておくと、複数の転職サイトを利用する場合にもスムーズに共有できますし、中身の濃い面談が受けられます。

希望条件は優先順位や理由を伝える

面談の前には希望条件をリストアップしましょう。

より自分の希望を叶える求人を見つけるためには、あなたの考えをしっかり担当者に共有することが重要です。

なぜなら担当者はその希望条件をもとにあなたに合った求人を探し、紹介してくれるからです。

あなたの考えがきちんと共有できていないと的外れな求人ばかりを紹介されたり、担当者のサポート意欲が下がってしまうことがあります。

そのため事前にリストアップし、担当者と一緒に希望条件を一つひとつ精査していくことで、あなたにあった求人を紹介してもらえる可能性が高まります。

応募はひとつの案件に対して一度だけにする

同じ案件には複数の転職サイトから応募しないように注意しましょう。

さまざまなサービスから同じ案件に複数応募してしまうと企業側も転職サイト側も混乱させてしまいます。

企業側から「他の転職サイトからも応募がある」と担当者に連絡が入ってしまう恐れがあります。

また、両者に不信感を与えることにもなりかねませんので、場合によっては選考へ進めなくなったり、その企業に再応募することはもちろん転職サイトからも良い求人は紹介されなくなってしまうでしょう。

推薦文は確認させてもらう

転職サイトの担当者は、企業にあなたのことを紹介するときに履歴書・職務経歴書と一緒に、「推薦文」を書いて送っています。

「推薦文」とは企業にあなたのことを紹介する書類です。企業側はこの書類も参考にあなたの合否を検討しますので、きちんと確認しておきたいところです。

担当者によっては職務経歴書をそのまま書いているだけだったりと企業側へのアプローチをしてくれないところもありますので、「お話した内容と相違がないように確認しておきたい」「客観的にみてどのような評価なのか知りたい」などと伝え、どのような推薦文となっているか確認しておきましょう。

担当者に情を持たない

担当者に情を持って接してはいけません。仮に担当者に対して合わないと感じた場合に変更しずらくなってしまい良い会社が見つからなくなる恐れがあります。

そのためシビアな目をもって担当者を見るようにしましょう。

薬剤師転職に関する疑問

Q&A

1.未経験の職場への転職は難しいですか?

薬剤師として働くことのできる、未経験歓迎や未経験OKの求人は多数掲載されています。業界的にも人手不足であるため、今後のポテンシャルを考えて未経験の職場でも採用してもらえるようです。
ですが、薬剤師とはいえ職場によっては業務内容が全く異なる場合も多数あるため、これまでの経験を活かすことができない可能性もあります。
また、企業や大学病院などへの未経験からの転職は、中途採用に即戦力を求めている場合が多く、ハードルは高いです。
未経験の職場への転職を考えている場合は、転職エージェントへの登録が必須です。
非公開求人が豊富なため思わぬ求人に出会える可能性があります。

未経験からの薬剤師転職に関しては、下記の記事も参考にしてみてください。

>>薬剤師転職に有利な志望動機|理想的な履歴書の書き方を解説

2.ブランクがありますが大丈夫ですか?

もちろん可能ですが、不安な方はまずは薬剤師派遣から始めることもおすすめです。
短期派遣も可能ですので、感覚を取り戻しつつ、正社員のお仕事を探すこともできますし、紹介予定派遣で職場の雰囲気を確認して相互の同意のもと正社員として働く、という選択も可能です。
以下の記事にまとめていますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

薬剤師派遣に強いおすすめ派遣会社
派遣薬剤師のメリット・デメリット
薬剤師の単発派遣

3.薬剤師が転職する理由はなんですか?

薬剤師の転職理由は主に以下の5つです。

  • ライフスタイル(結婚・出産など)変化のため
  • 人間関係に悩みがあるため
  • 待遇や職場に不満があるため
  • キャリアアップのため
  • 会社の将来性が不安

あなたの転職理由もこちらにありましたでしょうか。
自分の転職理由を明確にしておくと、転職エージェントに相談する際や求人を選ぶ際の指標になりますので、しっかり言語化できるようにしておきましょう。

4.何回も転職していますが影響はありますか?

転職回数で合否が決定することはありませんが、3回以上の転職であれば理由の説明を求められる可能性はあります。
以前の転職理由は明確に説明できるようにしておくと良いでしょう。
転職は頻度が高いと、企業側に「継続して働いてもらえないかもしれない…」という印象を与えてしまうことは否めませんのでしっかりと準備しておきましょう。

5.転職サイトを使わないほうがいいと聞いたことがありますが、実際どうですか?

転職サイトを使わない方がいい場合は確かにあります。
企業からすると、転職サイトを経由して採用をすることでコストが増えてしまうため、それによって採用のハード巣が上がってしまうことがあるからです。

しかし転職サイトを利用することで書類や面接対策を受けることができたり、非公開求人を紹介してもらうことができることを考えると、転職サイトを使った方が転職の成功率は圧倒的に高いです。

実際に使うべきかどうかについては転職サイトによって異なるので、詳しくは下記の記事も参考にしてください。

参考
>>薬剤師が「使わない方が良い転職サイト」と「使うべき転職サイト」

6.薬剤師の給料って低いんですか?

薬剤師の給料は、勤務先にもよりますが、他の業種と比べると全体的に高くなっています。

薬剤師の給料が低いと思われている理由はいくつかありますが、詳しく知りたい方は下記の記事を参考にしてみてください。

参考
>>薬剤師の給料が低いのは本当なのか|転職に詳しいプロが徹底解説

7.転職を失敗しやすい要因などはありますか?

薬剤師の転職で失敗する方には、一定の特徴があります。
いくつかの特徴がありますが、主な要因としては転職活動の準備不足です。

薬剤師転職の具体的な失敗談や、転職を失敗しやすい人の特徴は下記の記事を参考にしてみてください。

参考
>>薬剤師の転職失敗例|失敗を活かすポイントを徹底解説

8.志望動機が思いつきません

薬剤師の転職では、志望動機を考えるのに苦戦しますよね。
転職サイトを利用することで受けられる書類添削で志望動機の考え方についてもアドバイスをもらうことができます。

もし自分でも志望動機を考える力をつけたいという方は、下記の記事も参考にしてみてください。

参考
>>薬剤師転職に有利な志望動機|理想的な履歴書の書き方を解説
>>薬剤師が履歴書を作る際のコツ|気をつけたいポイントもご紹介

9.薬剤師が転職に適している時期はありますか?

薬剤師の転職に適している時期は、求人が増える時期や、急募求人が出てきやすいタイミングです。
これは薬剤師の需要が高まる時期ですが、転職の時期を考えるうえでは、あなたの生活状況を考えることも必要です。

結婚などのライフステージも考慮に入れたうえで、転職に適した時期も考えてみましょう。
薬剤師転職に最適な時期を詳しく知りたい方は、下記の記事を参考にしてみてください。

参考
>>薬剤師が転職をするのに最も適している時期とは

10.面接が不安で仕方ないです。

面接対策で最も重要なのは、面接に対する不安をなくすことです。
もし面接に対して不安を感じている方は、まずは転職サイトの担当者に相談し、模擬面接などの面接対策を受けることをおすすめします。

面接時の服装、注意点やよくある質問については、下記の記事を参考にしてみてください。

参考
>>薬剤師が面接で気をつけたいこと|面接の回答例も

11.薬剤師の年収を上げる方法はありますか?

薬剤師の年収を上げるためには、資格の取得やキャリアアップが考えられます。
年収アップについてもっと詳しく知りたいという方は、下記の記事も参考にしてみてください。

参考
>>薬剤師の年収を年齢や業種別に調査|年収アップのコツも紹介

薬剤師おすすめ転職サイトまとめ

この記事では、実際に転職サイトを利用した方の評判やレビュー・口コミをまとめて薬剤師さんのあなたにおすすめの転職サイトをご紹介しました。
転職サイトは転職活動をするには欠かせない存在です。
転職活動が初めてであれば「エージェント型」の転職サイトも活用して、希望の求人を見つけてください。

転職サイト名 公開求人数 総合評価 コメント
薬キャリ
約55,000件 全国の提携コンサルタント企業の求人を
一括で探せる!
JobBuddy
非公開 大手薬局・大手製薬会社多数掲載
業界に精通したアドバイザーが支援
リクナビ薬剤師
約35,000件 認知度No.1!
急な転職にも対応しているサイト。

▶︎横にスクロールできます▶︎

本記事でご紹介した転職サイトの中から3社ほど登録し、実際に利用してみて、相性を確かめてみてくださいね。
きっと効率よく自分なりの転職活動を見つけることができると思います。

>>おすすめの転職サイトランキングに戻る

>>調査対象の薬剤師向け転職サイト一覧
サービス名
マイナビ薬剤師
薬剤師転職ドットコム
ファルマスタッフ
ファーマキャリア
リクナビ薬剤師
ジョブメドレー
アプロ・ドットコム
薬キャリ
ヤクジョブ
CME
お仕事ラボ
ファルメイト
メディカル・コンシェルジュ
ファルマパーク
アポプラス
求人ER
メディプラ
ゴリ薬
EXPHARMA
メディカルプラン
ヤクジョ
ファーマジョブ
アイデムスマートエージェント薬剤師
MC-ファーマネット
ファーマネットキャリア
ジョブテポ薬剤師
ファゲット
CB career
薬剤師転職navi
薬活.com
レイケアセンター
NEXUS inc.
人の輪.com
アクセライズキャリア薬剤師
日研メディカル薬剤師
ファルマンメディカル
ウイングメディカル九州
薬スタ
meets career.net
ブレイブ
メドフィット
薬剤師WORKER
ファーマプレミアム
薬剤師アシスト
学ぶ薬剤師
薬剤師転職株式会社
PMC
薬剤師コム
元気が出るしょほうせん
Bay Pharmacy Club
ファーマリンク
キャリアコンシェルジュ
キャディカル薬剤師
メディカルリクルートメント
メディケアキャリア
トライエイジ
メディカルジョブ北海道
ツナガリキャリア薬剤師
ジー・エル・ティー
ヤクマッチ薬剤師
iACTOR
薬剤師求人BANK
Pharma Advance
Answers
WORKPORT
アクセライズキャリアメディカル
日経DIキャリア
離島薬剤師どっとこむ沖縄
グッピー
ファーマシストスクエア
薬剤師求人EX
薬剤師求人.com
医療人材ネット
都道府県別おすすめ転職エージェント
関東 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城
栃木 群馬
関西 大阪 兵庫 京都 滋賀 三重
奈良 和歌山
中部 愛知 静岡 岐阜 新潟 富山
石川 福井 山梨 長野
北海道
東北
北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
中国 広島 鳥取 島根 岡山 山口
四国 徳島 香川 愛媛 高知
九州 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本
宮崎 鹿児島 沖縄