30代におすすめの転職エージェント

30代の転職は「転職のラストチャンス」と言われており、転職を不安に感じる方も多いのではないでしょうか。
また、転職エージェントや転職サイトが多すぎてどの転職サイトを利用するべきなのかお悩みではありませんか?
実際、30代の転職で転職サイトを適当に選んでしまうと、時間がかかったり、希望とは違った企業に転職なんてこともあり得ます。
この記事では、本当におすすめできる転職エージェントを状況別にご紹介します。あなたにあった転職エージェントを見つけてくださいね。

記事の目次

30代が転職エージェントを利用する6つのメリット

転職サイトには「エージェント型」と「サイト型」があります。「エージェント型」はアドバイザーが自分にあった求人を紹介してくれ、面接対策など手厚いサポートも魅力です。
「サイト型」は自分で求人を探し直接企業とやりとりができ、時間場所を選ばず転職活動を行うことができます。
30代のあなたには「エージェント型」の転職サイト(転職エージェント)にまず登録することをおすすめします。

エージェント型のメリット
  • 履歴書の書き方や面接対策など転職支援
  • 非公開求人を紹介してもらえる
  • 1つの求人に対する情報量が多い
  • 説得してくれるので入社成功率が高い
  • PRポイントを整理できる
  • 年収や働き方の交渉も代行
  • 30代の転職は時間との戦いです。仕事をしながら求人を探すのは時間的にも精神的にも厳しいと思います。
    そんなときに使って欲しいのが転職エージェントで、エージェントがあなたの希望や適性からあなたにぴったりな求人を紹介してくれます
    30代の転職では「マネジメント力」「過去の実績」が求められます。うまくあなたの実力を伝えるサポートもしてくれますので、より転職活動が捗ります。

    また、実は転職を見事成功させた人ほど複数の転職エージェントを利用していることがリクルートの調査により確認されています。転職決定者は平均4.2社の転職エージェントを利用しています
    大手求人サイトでも転職エージェントが増えており、多くの転職者が利用しています。サイトには公開されていないような人気の求人も紹介してもらえることがあるので登録しておきましょう。

    30代におすすめの転職エージェント|タイプ別に紹介

    30代の転職はタイミングやあなたの状況によって利用するべき転職エージェントが異なります。あなたにあっていないエージェントを利用すると、サポートを断られることや希望よりも低い条件の求人しか紹介してもらえないこともあり、転職も思うように進まなくなってしまいます。
    これからタイプ別に転職エージェントをご紹介しますのであなたの状況にあった転職サイトを探してみてくださいね。

    ぶっちゃけ話転職エージェントは人によって合う合わないの差が大きいです。
    あなたの希望の働き方を最大限に叶えるためには、複数のサービスに実際に登録してみて、サービスの使い心地や担当者との相性を確認してみましょう。

    30代で転職する全ての人におすすめ

    30代のあなたにまず最初におすすめしたい登録しておくべき転職エージェントをご紹介します。
    ここでご紹介する転職サイトは実績のある大手転職エージェントのみです。どのエージェントもおすすめできるので、まずはこの中から登録してエージェントとの相性を確かめてみてくださいね

    リクルートエージェント

    リクルートエージェント

    おすすめ度:
    公式サイト: https://www.r-agent.com/

    リクルートエージェントはリクルートが運営している業界最大手で転職支援実績No.1の転職エージェントで約37万人の実績があります。
    多くの実績からあなたも見つけていないあなたのスキルや価値を見つけてくれます。

    「他の転職エージェントにはない求人があった」「さまざまな職種の求人があるので選択肢が広がった」「年齢や職歴の面で転職活動に難しさを感じていたが、求人数が多いのでたくさんの企業に挑戦することができた」などの口コミがありました。

    マイナビエージェント

    マイナビエージェント

    おすすめ度:
    公式サイト: https://mynavi-agent.jp

    マイナビエージェントは新卒の就職でも圧倒的な知名度を誇るマイナビが運営する20代や30代前半に人気の転職エージェントです。
    若年層からの信頼は絶大で特にサポート体制に満足できたという口コミが多くあります。新卒採用で培ってきた学生さんをサポートするノウハウが活かされているようです。

    未公開求人も新卒採用の企業とのつながりを活かし、マイナビエージェントならでは求人が多数あります。
    総合型の転職サイトであるため、希望する未経験職種以外にも条件や希望にあった職種と出会える可能性もあります。

    type転職エージェント

    type転職サイト

    おすすめ度:
    公式サイト: https://type.career-agent.jp/

    type転職エージェントは1994年から運営している老舗の転職エージェントです。年収アップにこだわった転職エージェントで、転職者の約71%が年収アップを実現しています。特に20代30代の利用者が多いです。
    また、8割は非公開求人で、中には大手企業や人気の案件もあります。首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)の案件にとても強いエージェントですので首都圏で転職を考えられている方は特におすすめです。

    doda


    doda転職サイト

    おすすめ度:
    公式サイト: https://doda.jp/

    転職を考えている方であれば、必ず登録しておきたいサイトが「「doda」です。
    超大手転職サイトで「サイト型」「エージェント型」どちらでも利用できます、サイトには掲載されていない非公開求人などを含む10万件以上の求人から自分にあった求人を紹介してくれるエージェントサービスや企業から直接オファーが届くスカウトサービスも提供しているため、一度の登録でいろいろな利用方法ができます。

    求人の量・質ともに満足度の高いのが特徴で転職者満足度No.1も獲得しています。首都圏だけでなく地方にも対応しています。

    もちろんエージェントサービスでは履歴書や職務経歴書の書き方からサポートしてくれますので初めての転職でも安心です。
    ※サイト登録をしたあとに、エージェント登録があります

    パソナキャリア

    パソナキャリア

    おすすめ度:
    公式サイト: https://www.pasonacareer.jp/

    パソナキャリアは大手の中でも特にキャリアコンサルタントを得意としています。サポートの手厚さやフォロー体制に表れる親身な対応が評判の転職エージェントです。
    人材派遣領域で業界最大手の「パソナ」が運営しているため、そこでの取引実績を活かした他にはない求人があります。「利益よりも社会貢献」を重要視する社風のため、転職者への親身なサポートに注力しており、個々に合わせたキャリアコンサルタントが実現されています。

    書類添削や面接対策も丁寧との評判も多いので、親身なサポートを受けたい方や未経験業界へ転職する方におすすめな転職エージェントです。

    未経験職種に挑戦する方におすすめ

    30代で新しい業種や業界にチャレンジしたい方におすすめの転職エージェントをご紹介します。未経験業界への転職は早めの転職がおすすめです。
    次の企業でキャリアを積むためにも早めに転職活動をすすめておきましょう。

    ワークポート

    ワークポート

    おすすめ度:
    公式サイト: https://www.workport.co.jp/

    IT・WEB転職に強い総合人材転職エージェントです。
    転職コンシェルジュと独自のマッチングシステムの掛け合わせにより高精度なマッチングを実現しており、転職決定人数No1も獲得しています。
    IT系に特化した求人が10000件以上あるため、IT・WEB・ゲーム・デザイン業界への転職を考えている方におすすめです。
    専任の転職コンシェルジュがマンツーマンでサポートしてくれるので、履歴書や職務経歴書の書き方に自信のない方や未経験からデザイン業界にチャレンジしたい方にもおすすめできます。


    アイデムスマートエージェント


    アイデムスマートエージェント

    おすすめ度:
    公式サイト: https://smartagent.jp/

    アイデムスマートエージェントは求人広告事業を40年以上運営しているアイデムの転職エージェントです。
    25万社以上の企業と取引してきたことで蓄積されたノウハウがあります。希望を最大限に尊重した求人の紹介と親身な対応が魅力で、キャリアアドバイザーが入社までマンツーマンでサポートしてくれます。
    求人数は多くありませんが、求人企業に合わせた対策や面接評価のフィードバックも行ってくれるので、転職に不安のある20〜30代の方におすすめです。

    正社員未経験の方におすすめ

    これまではフリーターやフリーランス、派遣スタッフなどで会社に所属していなかった方が正社員を目指す際におすすめな転職サイトをご紹介します。

    JAIC

    JAIC

    おすすめ度:
    公式サイト: https://www.jaic-college.jp/

    JAICはフリーター・既卒・未経験の就活サポートが強みの「エージェント型」転職サイトです。
    フリーター・既卒・未経験からの就職成功率81.1%。定着率91.3%と成功率はかなり高いことがわかります。ジェイックの社員が就職先に実際に足を運んで状況を確認した情報を教えてくれることや、ビジネスマナーから丁寧に教えてもらえることも魅力です。
    就職した後もしっかりサポートしてもらえるので、初めて正社員を目指す方には特におすすめです。


    DYM就職


    おすすめ度:
    公式サイト: https://talk.dshu.jp/

    DYM就職は未経験からの転職・第二新卒・既卒に強い転職です。
    書類選考なしで面接に進めるため、スピーディな就職活動が可能です。また、エージェントが就職、転職が決まるまでしっかりサポートしてくれるので初めての転職や就職の方も安心です。

    キャリアアップしたい方におすすめ

    マネジメント経験はないけれど、このままだと自分の将来が不安だったり、もっと高収入を狙いたい方におすすめの転職エージェントをご紹介します。
    30代の転職では「マネジメント力」と「過去の実績」が求められます。そのためこれまでマネジメント経験がないことはマイナスに捉えられる可能性もあります。
    しかし、社会人経験があればOKとしている企業も多いため求人は少なくありません。エージェントに相談してより条件の良い非公開求人を紹介してもらうと良いでしょう。

    Spring転職エージェント


    Spring転職エージェント

    おすすめ度:
    公式サイト: https://www.springjapan.com/

    Spring転職エージェントは、世界60か国に拠点を持ち人財サービスのグローバルリーダーである、アデコの転職支援サービスです。業界・職別にチームを編成しているため、転職者専門分野に精通した担当者から的確なアドバイスがもらえます。
    国内有数の大手企業、外資、グローバル企業や、優良中堅企業など幅広い企業のご紹介も可能。求人数が多いことも魅力です。企業と同じコンサルタントが一気通貫で担当してくれるのでプッシュもしやすく、さらに、企業の情報も事前にしっかり聞くことができます。

    エンエージェント


    エンエージェント

    おすすめ度:
    公式サイト: https://enagent.com/

    エンエージェントは大手人材会社enジャパンが運営する転職エージェントです。
    転職を考えたタイミングから入社後までのサポートや、適性診断による徹底分析など手厚いサポートを受けられることが特徴です。
    まだエージェントとしての知名度は低いですが、適性診断もあり、初めての転職などのサポートもしっかりしています。
    ただ、担当者の当たり外れがあるとの口コミも見かけるため、他の転職エージェントと併用する形での利用がおすすめです。

    ハイキャリア転職におすすめ

    すでにマネジメント経験があり、さらにハイキャリアクラスの転職を目指したい方におすすめの転職エージェントをご紹介します。
    選ぶエージェントを間違えなければスピーディかつ転職を成功させることもできますので転職サイト選びは慎重に検討しましょう。

    JACリクルートメント

    JACリクルートメント

    おすすめ度:
    公式サイト: http://www.jac-recruitment.jp/

    JACリクルートメントは外資系企業や国内大手企業などハイクラス、グローバル求人に強みがある転職エージェントです。
    企業ごとに担当者がいるため、企業文化や風土、事業戦略までも把握しており、リアルな情婦を聞くこともできます。中には他にはないレベルの高待遇な案件もあり、求人の質は非常に評価が高いです。
    管理職や専門職のハイクラス転職を考えている方に特におすすめな転職エージェントです。
    ただ現在の年収の状況や勤続年数が3年未満の場合は登録しても仕事を紹介してもらえないこともありますので今のスキルや経歴に自信のある方に向いています。

    ビズリーチ

    おすすめ度:
    公式サイト: https://www.bizreach.jp/

    ビズリーチは優良企業や一流ヘッドハンターから直接スカウトが届く、ハイクラス向け転職サイトです。
    「エージェントサービス」もあり、ヘッドハンターに転職を相談することができます。
    他のサービスとは異なり、ヘッドハンティングを受けるためのサービスです。約12万件を超える求人が公開されており、その求人の3分の1が年収1,000万以上の経営幹部などのプロフェッショナル人材向け求人です。
    企業から直接スカウトがくる仕組みなのでマッチング度合いが高く、利用者の8割以上がスカウトから転職を成功しています。

    効率的かつ高い成功率の転職活動ができる可能性があるので、現在の年収が500万円以上で中長期的に優良案件をじっくり狙いたいという方にはぴったりです。
    こちらは登録に審査が必要で、審査に通れば利用することができますので。チャレンジしたい方は一度登録してみてもいいかもしれません。

    キャリアカーバー


    キャリアカーバー

    おすすめ度:
    公式サイト: https://careercarver.jp/

    キャリアカーバーはリクルートが運営する、ハイキャリア転職を支援するヘッドハンティングサービスです。

    待つだけで高収入求人を紹介してもらうことが可能で、コンサルタントを自分で選び相談することができます。また、転職決定年収平均900万円とかなり好条件で、年収800〜2000万円の求人が多数揃っているため、さらなるキャリアアップや高年収を狙う方はおすすめです。
    その反面転職市場での価値が低いとスムーズな転職ができない可能性もあります。
    エージェントサービスを希望すれば、エージェントに相談もでき、コンサルタントも選ぶことができます。転職に不安な方はエージェントサービスも利用してみてもいいかもしれません。

    女性の方におすすめ

    30代の女性の転職は「出産や結婚でやめてしまうのでは」と考える企業がいまだに存在するため、通常よりもハードルが高くなっています。
    そのため、そんな女性の転職をずっとサポートしてきた転職エージェントに登録しておくと、転職活動をしやすくなります。
    女性ならではの悩みや希望も話しやすく、女性歓迎のお仕事を紹介してもらえるので入社してからのギャップも少ないです。
    女性の転職に強い転職エージェントをご紹介します。

    マイナビエージェント

    マイナビエージェント

    おすすめ度:
    公式サイト: https://mynavi-agent.jp

    マイナビエージェントは新卒の就職でも圧倒的な知名度を誇るマイナビが運営する20代や30代前半に人気の転職エージェントです。
    若年層からの信頼は絶大で特にサポート体制に満足できたという口コミが多くあります。新卒採用で培ってきた学生さんをサポートするノウハウが活かされているようです。
    また、女性のための転職支援サービスも行っており、様々な業界。タイプの企業を紹介してくれます。

    パソナキャリア

    パソナキャリア

    おすすめ度:
    公式サイト: https://www.pasonacareer.jp/

    パソナキャリアは大手の中でも特にキャリアコンサルタントを得意としています。サポートの手厚さやフォロー体制に表れる親身な対応が評判の転職エージェントです。
    人材派遣領域で業界最大手の「パソナ」が運営しているため、そこでの取引実績を活かした他にはない求人があります。「利益よりも社会貢献」を重要視する社風のため、転職者への親身なサポートに注力しており、個々に合わせたキャリアコンサルタントが実現されています。

    女性の転職にも強く、女性向けのイベントの開催や特集ページなどもあります。女性の転職に多く携わってきたコンサルタントが担当してくれるのも嬉しいポイントです。

    type女性の転職Agent

    type女性の転職Agent

    おすすめ度:
    公式サイト: https://type.woman-agent.jp/

    「type女性の転職Agent」は大型転職サイトのtypeが運営している女性向けの転職エージェントです。
    年間5,000人以上とのキャリアカウンセリング実績があり、18年以上続いている転職エージェントのため安心できます。
    また、会員数100万人の女の転職typeもあるため転職のノウハウや業界の情報に精通した担当者が多いと定評があります。
    エージェントサービスの一環として、面接用のメイクアップサービスがあることも魅力です。

    1都3県をメインとした案件が多いため、地方で転職を考えている方には向かないかもしれません。

    業界別おすすめ転職エージェント

    ここからは業界別におすすめできる転職エージェントをご紹介します。
    詳しい情報をみたい方は各業界名をクリックしてください。

    看護師・薬剤師の方へ
    看護師・薬剤師など専門職の方は特化型の転職サイト・転職エージェントの利用が最適です。
    こちらにおすすめの転職サイト・転職エージェントをまとめていますので参考にしてください。
    看護師におすすめ > > > 「看護師転職サイトおすすめランキング|タイプ別に徹底解説」

    薬剤師におすすめ > > > 「薬剤師転職サイトおすすめランキング15選|選び方も解説」

    おすすめサービス 公式サイト
    看護師 看護のお仕事 https://kango-oshigoto.jp/
    介護 スマイルSUPPORT介護 https://www.h-career-support.com/kaigo/
    保育士 保育ひろば https://hoiku-hiroba.com/
    薬剤師 薬キャリ https://pcareer.m3.com/
    IT・Web
    エンジニア
    レバテックキャリア https://career.levtech.jp/
    製造業系
    エンジニア
    メイテックネクスト https://www.m-next.jp/
    管理部門
    (経理・財務・
    人事・総務)
    MS-Japan https://www.jmsc.co.jp/
    公認会計士 マイナビ会計士 https://cpa.mynavi.jp/
    医師 エムスリーキャリア https://agent.m3.com/
    アパレル クリーデンス https://www.crede.co.jp/
    クリエイティブ マスメディアン https://www.massmedian.co.jp/
    マーケティング マーケティング
    転職.com
    http://www.marketing-jac.com/
    コンサル JACリクルートメント http://www.jac-recruitment.jp/
    金融 マイナビ金融AGENT https://mynavi-agent.jp/
    ゲーム Geekly https://www.geekly.co.jp/
    外資 ロバート・
    ウォルターズ
    https://www.robertwalters.co.jp
    管理職・
    ハイクラス
    ビズリーチ https://www.bizreach.jp/
    女性の転職 パソナキャリア https://www.pasonacareer.jp/
    ニート・
    フリーター
    就職Shop https://www.ss-shop.jp/
    ベンチャー Goodfind https://www.goodfind.jp/2020/
    第二新卒 ハタラクティブ https://hataractive.jp/

    ▶︎横にスクロールできます▶︎

    レバテックキャリア|IT・WEB・エンジニアにおすすめの転職サイト

    おすすめ度:
    公式サイト: https://career.levtech.jp/

    レバテックキャリアはエンジニアやクリエイターに特化した転職エージェントです。15年間の実績と信頼があり、求人数は約5000件。
    また、初めての転職の方も安心してサポートが受けられる体制が整っているので転職が初めての方も安心して利用できます。

    また、実際にレバテックキャリアを利用した方からの口コミも非常によく、悪い口コミはあまり見当たりません。
    特に技術などについて熟知しているエージェントが在籍しているため、的確なアドバイスがもらえると定評もあります。

    看護roo|看護師におすすめの転職サイト

    おすすめ度:
    公式サイト: https://www.kango-roo.com/

    看護roo!は利用者満足度96.2%で最も選ばれている看護師さんにおすすめの転職サイトです。
    「サイト型」としても利用できますし、転職サポートサービスに登録することで「エージェント型」のサポートを受けることもできます。
    求人数も37,000件と豊富で、厳選された求人が掲載されているため高給与・好条件の求人が多いことも特徴。
    病院内の内部情報を事前にしっかり知ることができるため人間関係なども事前に把握しておけます。

    薬キャリ|薬剤師におすすめの転職サイト

    おすすめ度:
    公式サイト: https://agent.m3career.com/

    薬キャリは薬剤師の転職に特化した転職サイトです。薬剤師求人数5万件以上
    満足度95%・登録数No.1の大手薬剤師転職サイトで、紹介してもらえる求人数が多いと定評があります。

    転職までのスピードも満足度につながっているようで。担当者からの連絡も早く、話がどんどん進んでいくという口コミもよく目にします。
    「ママ薬剤師にお薦め」という条件でも絞り込むことができるためママさん薬剤師にもおすすめです。

    きらケア|介護のおすすめ転職サイト

    おすすめ度:
    公式サイト: https://job.kiracare.jp/

    きらケアは介護業界に特化した大手転職エージェントです。手厚いサポートが人気で、未経験者やブランクのある方も安心して転職活動ができます。
    内部事情まで考慮して、一人一人にあった就業先をしっかり提案してくれるので就業後のギャップは生まれにくいです。

    きらケアは派遣事業もありますので就業先の雰囲気など先に就業している先輩からの情報などが蓄積されているためリアルな声を聞くこともできます。
    求人数もしっかりありますので登録しておくことをおすすめします。

    保育ひろば|保育士におすすめの転職サイト

    おすすめ度:
    公式サイト: https://hoiku-hiroba.com/

    保育ひろばは保育士さん、幼稚園教論さんのための転職エージェントです。
    業界トップクラスの求人数40,000件以上を誇っており、また非公開保育士求人も多数あります。

    スピード感を持って動いてくれるため比較的早く転職活動を終えることができるようです。

    MS-Japan|会計・経理に特化した転職サイト

    MS-Shop

    おすすめ度:
    公式サイト: https://www.jmsc.co.jp/

    MS-JAPANは管理部門人材紹介やスペシャリスト士業に特化したトップエージェントです。
    管理部門・士業特化型エージェントの登録数・転職決定率・転職相談率の3部門で1位を獲得しています。
    専門特化のため、担当者の知識もしっかりしており、質の高いサービスを受けることが可能です。
    大手監査法人、会計事務所、ベンチャーキャピタルとのネットワークもあり、求人情報数も業界トップクラスです。

    管理部門や士業の経験者のキャリアアップにおすすめです。

    クリーデンス|アパレル業界に特化した転職サイト

    MS-Shop

    おすすめ度:
    公式サイト: https://www.crede.co.jp/

    クリーデンスはアパレル・ファッション専門の転職エージェントです。人気ブランドやセレクトショップ、デザイナーズショップまで幅広い企業が求人を掲載しています。
    業界出身のアドバイザーが転職サポートしてくれるので忙しい方や業界をあまり知らない方でも安心して任せることができます。

    求人の質も良いと定評があります。

    ランスタッド

    ランスタッド

    おすすめ度:
    公式サイト: https://www.randstad.co.jp/professionals/

    ランスタッドは世界39か国、日本でも136拠点で人材ビジネスを展開する世界最大級の総合人材サービス企業です。
    日本ではあまり知名度は高くありませんが、海外転職や外資系転職に強みがあり、50年以上にわたり培ったノウハウと信頼を活かした優良求人が多数あります。

    また、ランスタッドのハイクラス転職は、年収800万円以上の求人が80%を占めていて、現在最前線で活躍中の20代後半〜30代のこれからハイクラスを目指したい方にはおすすめです。

    ワークポート|デザイン業界に特化した転職サイト

    ワークポート

    おすすめ度:
    公式サイト: https://www.workport.co.jp/

    IT・WEB転職に強い総合人材転職エージェントです。
    転職コンシェルジュと独自のマッチングシステムの掛け合わせにより高精度なマッチングを実現しており、転職決定人数No1も獲得しています。
    IT系に特化した求人が10000件以上あるため、IT・WEB・ゲーム・デザイン業界への転職を考えている方におすすめです。
    専任の転職コンシェルジュがマンツーマンでサポートしてくれるので、履歴書や職務経歴書の書き方に自信のない方や未経験からデザイン業界にチャレンジしたい方にもおすすめできます。

    30代の転職エージェント以外の選択肢

    自分で転職を進めたい方や転職エージェントでうまくいかなかった場合は「サイト型」の転職サイトの利用がおすすめです。
    自分でやらなければならない準備についてなど、コラムが多数あり進める上で力になってくれます。

    リクナビNEXT

    リクナビNEXT転職サイト

    おすすめ度:
    公式サイト: https://next.rikunabi.com/

    リクナビNEXTはリクルートキャリアが運営する「サイト型」転職サイトです。転職者の8割が利用していて、求人の量も膨大です。
    さらに、扱っている求人の8割以上がリクナビNEXTのみにしか掲載されていない限定求人のため、登録しておくと他で出会えない求人を見つけることができます。
    また、転職活動を成功に導いてくれるようなコラムや、直接企業からオファーをもらえるスカウトサービスもありますので活用してみてはいかがでしょうか。

    リブズキャリア


    Libzcareer

    おすすめ度:
    公式サイト: https://libinc.jp/

    リブズキャリアは女性のための転職マッチングサービスを提供しているサイト型転職サイトです。
    女性を採用したい企業から直接スカウトが届き、そのままやりとりが可能です。また、人柄や考え方がわかるカルチャーマッチ診断で、考えにあった企業と出会うこともできます。
    女性の方はこちらにも登録しておきましょう。

    はたらいく


    はたらいく

    おすすめ度:
    公式サイト: https://www.hatalike.jp/

    はたらいくはリクルートが運営する地元・地域密着型の「サイト型」転職サイトです。Uターン・Iターンにも強く、掲載されている求人の93%がはたらいくの独占求人です。
    らいくサービスに登録し、ひとがらをアピールしておけば、応募ではないが興味があることを企業に示すことや、企業からスカウトを受けることができます。
    地元や地方での転職を考えられている方ははたらいくへの登録がおすすめです。

    ミイダス

    ミイダス転職サイト

    おすすめ度:
    公式サイト: https://miidas.jp/

    ミイダスは、約200万人の年収データと転職実績データを元に自分の市場価値を計測できるサービスです。
    また、登録した情報などから企業側から「面接確約」のオファーがもらえることも魅力です。
    利用者側からのアクションはできないため、メインでの利用というより、自分のビジネスマンとしてのスキルやパーソナリティ診断、分析を転職に活用する目的などでの登録をおすすめします。

    転職サイトと転職エージェントの違いとは

    転職サイトは、「サイト型」と「エージェント型」の大きく2つに分類することができます。
    忙しい30代の転職では求人を探すところから手伝ってくれる転職エージェントの利用がおすすめです。
    2つの違いをまとめましたので、参考にしてください。

    エージェント サイト コメント
    気軽さ 時間と場所を選ばないサイト型は
    自分のペースで進められます
    転職活動期間 エージェント型は丁寧なぶん、
    時間がかかってしまうことも。
    第3者の評価 エージェント型は直接相談ができ、
    自分を外側から分析してもらえます。
    転職アドバイス 転職のプロに直接話が聞けるエージェント型。
    一方サイト型にも成功ノウハウなどを集めたサイトもあります。
    公開求人数 サイト型の方が公開求人数は多いですがエージェントは非公開求人を持っています。
    情報量 1つの求人に対する情報量はエージェント型だと
    内部事情などまで聞くことができるため多いです。
    定着率 内部事情など先に詳しい話が聞けるため
    就職後との差が少ないです。
    入社成功率 サイト型は書類選考が通らないことも多いですが
    エージェント型は企業にプッシュしてくれることも。

    ▶︎横にスクロールできます▶︎

    30代の賢い転職エージェントの選び方

    30代のあなたにぴったりの転職エージェントを見つけられるよう、転職エージェントの選び方をまとめました。以下のステップで転職活動を進めることで効率よく、失敗しない転職ができます。

    転職エージェントの種類|総合型と特化型とは
    転職エージェントには総合型と特化型があります。
    総合型転職エージェントとは業種・職種に限らず、たくさんの求人を紹介してくれたり、サポートの手厚さが売りの転職エージェントです。
    特化型転職エージェントは職種・業界 ・地域など特定の分野に特化した転職エージェントです。特化しているからこそ、その分野での知識が豊富で企業とのつながりも強かったりします。
    そしてどちらにもメリット・デメリットがあります。どちらも上手く使い分けて、転職活動の成功確率を上げましょう。
    メリット デメリット
    総合型 ・とにかく求人数が多い!
    ・業種・職種で限られないので、志望先を迷っているひとにもおすすめ
    ・キャリアアドバイザーによっては専門知識があまりない
    特化型 ・特化しているからこそ他にはない求人がある
    ・専門知識があるので、業界に特化したアドバイスが受けられる
    ・業界や職種、対象とするひとが限定されてしまう

    ▶︎横にスクロールできます▶︎

    まずは求人数の多い「総合型転職エージェント」から1〜2社登録

    この記事で最初にご紹介した全ての人におすすめの転職サイトでご紹介している転職エージェントは総合型の中でも特に利用されている方が多く、求人も多数、サポートも手厚いため多くの方におすすめできる転職エージェントです。

    まずはこの中から1〜2社登録して、どのような求人があるのかを確認しながらあなたのご希望と照らし合わせてみてください。また、幅広い業界・職種の求人があるため、あなたが考えていなかったような求人も見つかり、選択肢が広がるかもしれません。

    複数社登録することで転職エージェントごとに比較ができます!求人の量・質だけでなく、サービスの使いやすさ、サポートの充実度も比較できますのでより良い転職エージェントに出会うためには必須です。

    特化型転職エージェントに登録

    特化型転職エージェントはあなたの希望により近いものを選びましょう。
    気になる業界がある方はそこに特化したものをお選びください。担当者が業界出身者であったりするため、特化した知識が得られ、転職活動がスムーズに進められる可能性が高くなります。
    一覧はこちら

    合計3社ほど利用しながら比較してみる

    総合型転職エージェントと特化型転職エージェントを合計3社ほど登録をしたあとは各社の求人を確認したり、担当者と面談したり、実際にサービスを利用してみてください。
    求人の検索のしやすさや担当者との連絡の方法、担当者の熱意などあなたで合う合わないがはっきりとしてくると思います。
    使いやすいサービスについてはそのまま継続利用し、もっと他にも検討してみたいとおもった場合には早めに他の転職エージェントの利用も検討しましょう。
    また、転職活動を進めていくと知識もついてきて、希望条件も変化していく方もいらっしゃると思うので、そのタイミングで改めて転職エージェントを選んでみるのもいいですね。
    転職エージェントは担当するキャリアコンサルタントの相性や質が最も重要です。まずは利用してみて、一番良いと思ったところを活用するという心構えで選んでみることをおすすめします。

    転職エージェント7つの活用術

    転職エージェントを活用するには、いくつかポイントがあります。
    いい転職先を効率良く見つけて、転職活動を長引かせないためにもこれからご紹介する7つのポイントを意識して、転職のプロにあなたの転職活動をしっかりサポートしてもらいましょう。

    連絡は素早く・こまめに

    転職エージェントの担当キャリアアドバイザーとの連絡はスピーディーに行うことを意識しましょう。
    スピーディーな連絡は転職意欲が高いと判断され、優先的に条件の良い非公開求人が紹介される可能性が高まります。
    人気のある条件の良い求人はすぐに募集を締め切ってしまう場合も多いです。日頃から素早い連絡を心がけることでチャンスを逃さないようにしましょう。
    また、転職活動では書類選考の締め切りや面接日時の設定など、企業との段取りをきちんと進めなければならない場面も多いので、連絡が素早いと計画が立てやすかったり、転職エージェントと企業側の両者に好印象をもってもらえます。
    複数の転職エージェントを利用していて、あまり連絡をとっていないエージェントがあれば、2週間に1度程度は連絡して、まだ転職活動をしていることを伝えてみましょう。あまり連絡がないと転職活動を終えたと判断され、新しい求人の紹介があまりされない可能性があるからです。
    キャリアアドバイザーと綿密なやりとりをすることで優先的にサポートしてもらいましょう。

    転職時期は「良いところがあればすぐにでも」

    転職エージェントとの面談では必ず希望の転職時期を聞かれます。その場合には少し時間をかけて転職活動をしたい場合にも「良いところがあればすぐにでも」と伝えることをおすすめします。
    理由は”良い求人を優先的に紹介してもらう”ためです。
    転職エージェントも早期に売上に繋がりやすい、転職への熱意が強い方を優先して対応しています。
    そのため、転職時期はまだ考えていない…などと答えてしまうとすぐに転職したい方と比べると優先順位は低くなってしまいます。
    また、人気のある良い求人は非公開で応募が終了してしまうことも多いので、優先的に紹介してもらえるようにアピールしましょう。

    経歴やスキルは正直に伝える

    一般的に登録情報ややり取りの内容は情報が残ります。後から「話が違う‥」などとなってしまうと虚偽報告をする人物として紹介してもらえる求人が限られてくる場合もあります。
    入社後にご自身のスキルに合わない仕事を任されてしまった…などといったことがないようにするためにも正直に伝えることをおすすめします。
    また、経歴や希望条件をまとめておくと、複数の転職エージェントを利用する場合にもスムーズに共有できますし、中身の濃い面談が受けられます。

    希望条件は優先順位をつけたり、理由を伝える

    面談の前には希望条件をリストアップしましょう。より自分の希望を叶える転職先を見つけるためには、あなたの考えをしっかり担当のキャリアコンサルタントに共有することが重要です。
    なぜならキャリアコンサルタントはその希望条件をもとにあなたに合った求人を探し、紹介してくれるからです。
    あなたの考えがきちんと共有できていないと的外れな求人ばかりを紹介されたり、担当者のあなたのサポートに対する意欲が下がってしまうことがあります。
    そのため事前にリストアップし、担当者と一緒に希望条件を一つひとつ精査していくことで、あなたにあった求人を紹介してもらえる可能性が高まります。

    担当のキャリアコンサルタントは変更できる

    実際にやり取りをしてみると担当者に対し「うまく意思疎通ができない」「話しにくい」と感じることもあると思います。そのような場合には別の転職エージェントを利用してみるというのもおすすめですが、その他のサービスは使いやすい、他には無い求人があるなどといった場合には、担当のキャリアコンサルタントを変えてもらうというのもおすすめです。
    どうしても相性などの問題もありますので担当変更はさほど大きな問題ではありません。ただし、頻繁に担当者を変えたり、あまりに失礼な態度をとってしまうと要注意人物とされてしまうこともありますので、注意しましょう。

    応募はひとつの案件に対して一度だけにする

    同じ案件には複数のサービスから応募しないように注意しましょう。さまざまなサービスから同じ案件に複数応募してしまうと企業側も転職エージェント側も混乱させてしまいます。
    また、両者に不信感を与えることにもなりかねませんので、場合によっては選考へ進めなくなったり、その企業に再応募することはもちろん転職エージェントからも良い求人は紹介されなくなってしまうでしょう。

    推薦文は確認させてもらう

    転職エージェントは企業にあなたのことを紹介するときに履歴書・職務経歴書と一緒に、「推薦文」を書いて送っています。
    「推薦文」とは転職エージェントが企業にあなたのことを紹介する書類です。企業側はこの書類も参考にあなたの合否を検討しますので、きちんと確認しておきたいところです。

    担当のキャリアアドバイザーによっては職務経歴書をそのまま書いているだけだったりと企業側へのアプローチをしてくれないところもありますので、「お話した内容と相違がないように確認しておきたい」「客観的にみてどのような評価なのか知りたい」などと伝え、どのような推薦文となっているか確認しておきましょう。

    30代の転職によくある疑問

    30代の転職は遅いですか?

    20代の転職に比べるとハードルは高くなりますが、遅くはありません。ですが、未経験業界や正社員未経験からの転職であれば、いますぐにでも行動した方がいいことは確かです。
    希望の転職が叶うのは30代がラストチャンスかもしれません。採用側もそうですが、ライフスタイルの変化も訪れるタイミングのため、転職に反対されるという話もよく聞きます。
    そのためできるだけ早く行動することをおすすめします。

    転職歴は不利になりますか?

    3回以上の転職は理由を聞かれる可能性が高いですが、しっかりと納得できる理由を答えることができればあまり問題視されません。
    企業は、「即戦力になってくれるか」を重視しているため、スキルやマネジメント経験をうまく伝える準備をしっかりしておきましょう。

    年収が下がることはありますか?

    30代の転職において年収やポジションが下がることは多々あります。なぜなら、以前の企業で重ねてきた信頼や実績がリセットされてしまうためです。
    ただ、転職先でしっかり実績を残し、信頼を得ることで年収をあげることは十分可能です。
    年収も上がって希望が叶うというのは一番理想的ですが、希望の軸がずれないよう、しっかりと優先順位をつけて転職に望むようにしましょう。

    登録後流れはどのようになりますか

    <エージェント型>

    1.転職エージェントのサービス登録ページから登録する

    各転職エージェントの公式ページから登録します。
    登録完了メールも確認しておきましょう。

    2.キャリアカウンセリングの日程調整(電話もしくはメール)

    登録後、数日以内に連絡があります。
    10分ほどの簡単なヒアリングですが、明確な希望条件がある場合にはここできちんと確認しておきましょう。

    3.担当者によるキャリアカウンセリング

    キャリアカウンセリングはエージェントのオフィスに訪問する場合や指定の場所にきてもらう、電話のみで対応などの方法があります。
    初回の面談では下記のような内容について聞かれるので考えておきましょう。

    • 現在の転職市場についてレクチャー
    • ご自身のキャリアの棚卸
    • 転職理由のヒアリング
    • 転職するうえでのご希望条件の整理
    • ご自身の強みの棚卸

    4.求人を紹介してもらう

    キャリアカウンセリングの内容をもとに 担当者があなたに合った求人を紹介してくれます。

    5.書類選考の対策・準備をサポートしてもらう

    気に入った求人があれば職務経歴書や履歴書の準備をします。
    作成から添削までエージェントにアドバイスをもらうこともできます。
    書類選考には通常一週間程度かかり、選考結果も転職エージェントから知らされます。

    6.面接対策を受ける

    書類選考通過後の面接日程調整もエージェントが代行してくれます。

    7.内定と退職手続きのサポート

    内定の連絡もエージェントから知らされます。
    内定後はエージェントが「年収の交渉」「入社までのスケジュール調整」「退職までの手続きサポート」なども行ってくれます!

    <サイト型>

    1.転職サイトの登録ページから登録する

    各転職サイトの公式ページから登録します。
    同じ会社内でもエージェントや派遣登録などのページがあるので注意しましょう。

    2.サイト内で求人を探す

    職種や勤務地、希望の年収など様々な条件から求人を探します。
    1つのサイトの情報ではなく、複数のサイトを併用することをおすすめします。

    3.エントリーする

    自分の希望にあっていると思った企業があれば自分で応募します。
    サイト内から応募できます。

    4.面接

    エントリー後、サイトに登録した情婦などから選考が始まります。
    面接に進んだ場合は企業から連絡があります。

    5.内定

    無事面接が終わったら企業からの連絡を待ちます。
    内定後は転職サイトを通さず、直接企業とやり取りをする形になります。

    30代におすすめの転職エージェントまとめ


    この記事では30代のあなたにおすすめできる転職エージェントをご紹介しました。
    30代の転職は20代の転職よりもハードルは上がりますが、むしろ経験を積んできているためキャリアアップできるチャンスでもあります。
    しかし忙しい中転職活動を進めるのは大変だと思いますので、まずは信頼できる転職エージェントを見つけてみてくださいね。

    30代全ての方に
    おすすめ
    リクルートエージェント
    マイナビエージェント
    type転職エージェント
    未経験業界に
    挑戦するなら
    マイナビエージェント
    パソナキャリア
    正社員を目指すなら
    おすすめ
    アイデムスマートエージェント
    JAIC
    キャリアアップを
    目指すなら
    エンエージェント
    Sparing転職エージェント
    ハイクラスな転職に
    おすすめ
    JACリクルートメント
    ビズリーチ
    キャリアカーバー
    女性の転職なら
    ここに登録
    マイナビエージェント
    パソナキャリア
    女性の転職Agent
    都道府県別おすすめ転職エージェント
    関東 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城
    栃木 群馬
    関西 大阪 兵庫 京都 滋賀 三重
    奈良 和歌山
    中部 愛知 静岡 岐阜 新潟 富山
    石川 福井 山梨 長野
    北海道
    東北
    北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
    中国 広島 鳥取 島根 岡山 山口
    四国 徳島 香川 愛媛 高知
    九州 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本
    宮崎 鹿児島 沖縄