エンジニアにおすすめの転職サイト20選|経験者が経験別に徹底分析

CareeRecoは友人・知人におすすめしたい派遣・転職メディア第1位に選ばれました

「エンジニアとしてもっとキャリアアップしたいけど方法がわからない」
「自分のキャリアにあったエンジニア向け転職サイトは?」
「これからエンジニアを目指したいけど不安…」

転職をしたくても最適な転職サイトがわからず悩んでいませんか?
そこで本記事ではIT業界の転職を経験した筆者が、IT業界やエンジニアの転職で活用できる転職サービスや転職活動を成功に導く転職サイトの選び方や活用術を詳しく解説します。

>>今すぐにおすすめ転職サイトをみる

エンジニアおすすめ転職サイト
この記事ではエンジニア転職におすすめの転職サイトをご紹介します。
先にとりあえず登録しておきたい方は以下3つの転職サイトへの登録がおすすめです。

  • DYM就職
    若手エンジニアの転職ならここ!
    大手企業への転職も実現!
  • レバテックキャリア
    エンジニアの転職ならここ!業界専門エンジニアがサポート。
    初めての転職から経験者まで幅広く対応。
  • マイナビITエージェント
    求人数豊富!20代・30代に人気のマイナビが運営。
    充実の転職サポート。

記事の目次

エンジニア転職を成功に導く転職サイトの選び方

エンジニア転職に特化した転職サービスは多数ありますが、各サービスに強みがあり経験や条件などによっておすすめの転職サービスは異なります。
ここではあなたに最適な転職サイトを選ぶためのポイントを3つご紹介します。

  • 自分の市場価値を知る
  • 求人数・情報の質を確認する
  • サポート体制を確認する

・自分の市場価値を知る
あなたにあった転職サイトを選ぶためには、まずあなたの経験や過去の実績から自分のエンジニアとしての市場価値を知る必要があります。
経験にあっていない転職サイトに登録してしまうとそもそも求人の紹介を受けられない場合もあります。

IT業界は人手不足の業界ではありますが、年々エンジニアも増えており未経験や1〜2年の経験のニーズは減少しているため、
ハイクラスや経験者向けの転職サイトに登録しても、書類選考で落ちてしまうなど無駄に時間がかかってしまいます。

>>未経験からエンジニアへの転職におすすめの転職サイト

逆に自分の経験を過小評価して経験にあっていない転職サイトを選んでしまっても本来もらえるはずの年収がもらえないなど、
最適な転職にするのは非常に困難です。
>>今の経験をもとにスキルアップしたい人におすすめの転職サイト

自分の市場価値を知るためには「Paiza」がおすすめです。
自分の技術力をチェックできるシステムがあり、スキルチェックをすることで実力を可視化することが可能です。

フリーランスとして働きたいエンジニアの方は以下の記事も参考にしてみて下さい。
>>フリーランスにおすすめの求人サイト
>>フリーランスエージェントおすすめランキング

・求人数と情報の質を確認する
転職は情報の数が多ければ多いほど選択肢が広がります。

特に、都市部以外での転職を考えている方やしっかりとこだわって転職したい方は、自分の条件に当てはまる求人数が少なくとも100件以上になるようにしましょう。
一般的に転職まで8社への応募が必要とされていますが、100件の求人があっても内容をみてみると条件に合わない場合や雰囲気が合わないことがほとんどで8社も候補をあげることは困難です。
また、掲載されている情報が薄すぎて判断できない場合もあるため、複数の転職サイトに登録しておきましょう。

求人数が少ないサイトでも掲載企業1つ1つに取材している濃い情報を掲載しているサイトもあります。

>>求人数の多い転職サイトはこちら

・サポート体制を確認する
転職サイトの多くは、転職をサポートしてくれる「転職エージェントサービス」をおこなっています。
エンジニアの転職においては業界の最新知識を把握できているかどうかなど専門性の高さも大切な指標になります。
履歴書添削や面接対策、面接同行など初めての転職で使いたいサポート体制のある転職サイトもあれば、業界に詳しいコンサルタントが年収をあげるための交渉をしてくれるサイトもあります。
現在のあなたにあったサポート体制があるかみてみてくださいね。

エンジニアが転職で使うべきおすすめ転職サイト

ここでご紹介する転職サイトは50社以上ある転職サイトの中から「求人数」「サポート体制」「サイトのUI」のポイントを抑えている厳選した転職サイトです。
3つのサイトにすべて無料登録しておくことで十分な求人数(選択肢)をみることができ、しっかりとしたサポートを受けることもできます。

サービス名 総合評価 コメント
1位
DYM就職
公開求人:非公開
エンジニア経験者向け大手企業求人多数保有
2位
レバテックキャリア
公開求人:1万件
IT系の求人の質が高い転職サービス
3位
マイナビエージェント × IT
公開求人:1,9000件
徹底したサポートで初心者におすすめ

DYM就職

おすすめ度:
公式サイト: https://www.dshu.jp/
取引社数: 2,000社以上
エリア: 全国

「DYM就職」は、首都圏IT企業への転職に強い転職エージェントです。
特に大手企業とのつながりが強く、福利厚生が充実した、仕事とプライベートのバランスを取りやすい求人が多いことが魅力。来社不要のオンライン面談も可能で、平日は夜22時まで、土日も面談できるため、忙しくて時間が取れない方も安心です。
若手の転職に実績があり、初めての転職の方や転職活動に不安のある方におすすめしたい転職エージェントです。
> > DYM就職の評判・口コミを利用者に聞きました


レバテックキャリア

レバテックキャリア

おすすめ度:
公式サイト: https://career.levtech.jp/
求人数: 10,000件以上 ※非公開求人含む
エリア: 全国(主に東京都、神奈川県、愛知県、大阪府、兵庫県、京都府、福岡県)

「レバテックキャリア」は、IT業界のエンジニア・クリエイター特化型の転職エージェントです。

年間の企業訪問数が3,000回以上と、業界・専門知識が豊富なアドバイザーから、現場視点で「キャリア」「年収」「スキル」についてアドバイスをもらいながら転職活動ができます。
スキルを求められる求人が多いエンジニアに特化した転職活動サポートのため、履歴書・職務経歴書やポートフォリオ、面接の対策、添削を徹底サポートしてもらえ、LINEですぐに相談もできます。

レバテックキャリアを利用した60%以上の人が平均約50万円の年収が上がっており、年収アップにも期待できます。
関東・関西・大阪・福岡を中心に展開しており、特に関東圏で多数求人が集まっていますので、関東圏での転職をお考えの方はぜひ登録してみてください。

> > レバテックキャリアの評判・口コミを利用者に聞きました


マイナビエージェント × IT

マイナビエージェント

おすすめ度:
公式サイト: https://mynavi-agent.jp/it/
求人数: 19,000件以上 ※非公開求人含む
エリア: 全国

「マイナビエージェント × IT」は、20代・第二新卒・30代に人気の、マイナビが運営するITやエンジニアに特化した「エージェント型」の転職サイトです。
取引社数は15,000社以上、求人数は公開求人数だけで19,293件と充実しています。独占求人や非公開求人も多数あり、求人情報の8割が「非公開求人」になっているため、より満足のいく転職には登録が欠かせません。
社内SEやITコンサルタントの特集ページもあり、サイト内はみやすくなっています。
エージェントは応募書類添削、面接対策から転職後のアフターフォローまでしっかりサポートしてくれるため、若手の転職に人気です。IT専任チームを組んでいるため、業界に精通したコンサルタントと話ができ、悩みも相談しやすいと好評です。
> > マイナビエージェントの評判・口コミを利用者に聞きました

経験別エンジニアにおすすめ転職サイト

ここからはあなたの経験に合わせて転職サイトを選べるよう、経験別におすすめの転職サイトをご紹介します。
これまでもご説明してきた通り、転職サイトはあなたにあったサイトを選ぶことが重要です。
経験や目的にあっていない転職サイトに登録しても思ったような転職はできません。
あなたにあった転職サイトを2〜3社登録して比較してみてくださいね。

未経験からIT業界に転職したい人におすすめの転職サイト

ここで紹介する転職サイトは、エンジニア未経験からIT業界に転職したい人におすすめの求人サイトです。
未経験から転職ができる求人を多数揃えています。

DYM就職

おすすめ度:
公式サイト: https://www.dshu.jp/
取引社数: 2,000社以上
エリア: 全国

「DYM就職」は、首都圏IT企業への転職に強い転職エージェントです。
特に大手企業とのつながりが強く、福利厚生が充実した、仕事とプライベートのバランスを取りやすい求人が多いことが魅力。来社不要のオンライン面談も可能で、平日は夜22時まで、土日も面談できるため、忙しくて時間が取れない方も安心です。
若手の転職に実績があり、初めての転職の方や転職活動に不安のある方におすすめしたい転職エージェントです。
> > DYM就職の評判・口コミを利用者に聞きました


マイナビエージェント × IT

マイナビエージェント

おすすめ度:
公式サイト: https://mynavi-agent.jp/it/
求人数: 19,000件以上 ※非公開求人含む
エリア: 全国

「マイナビエージェント × IT」は、20代・第二新卒・30代に人気の、マイナビが運営するITやエンジニアに特化した「エージェント型」の転職サイトです。
取引社数は15,000社以上、求人数は公開求人数だけで19,293件と充実しています。独占求人や非公開求人も多数あり、求人情報の8割が「非公開求人」になっているため、より満足のいく転職には登録が欠かせません。
社内SEやITコンサルタントの特集ページもあり、サイト内はみやすくなっています。
エージェントは応募書類添削、面接対策から転職後のアフターフォローまでしっかりサポートしてくれるため、若手の転職に人気です。IT専任チームを組んでいるため、業界に精通したコンサルタントと話ができ、悩みも相談しやすいと好評です。
> > マイナビエージェントの評判・口コミを利用者に聞きました


リクルートエージェント


リクルートエージェント

おすすめ度:
公式サイト: https://www.r-agent.com/
求人数: 86,000件以上 ※非公開求人含む
エリア: 全国

「リクルートエージェント」は、大手人材会社のリクルートが運営する「エージェント型」転職サイトです。
公開求人数は35,000件以上とかなり多く、全国に求人があります。大手企業の掲載が多数あるため、キャリアアップや安定を目指す方におすすめです。
リクナビエージェントのサイト内に、ハイキャリア・グローバルコンサルティングサービスもありますのでそちらも併せてご利用くださいね。
もちろん書類の添削や面接の対策なども行ってくれるのでハイキャリアの転職に不安がある方にもおすすめです。
> > リクルートエージェントの評判・口コミ|利用者の本音をまとめて調査

プログラミングから学びたい人におすすめの転職サイト

ここでご紹介する転職サイトは、プログラミング講座が受けられる転職サービスです。
通常有料にはなりますが、転職活動も一緒に行うことで割引を受けたり無料で活用することができます。

侍エンジニア塾

侍エンジニア塾

おすすめ度:
公式サイト: https://www.sejuku.net/
求人数: 2,000件以上
エリア: 全国

侍エンジニア塾は、日本初のマンツーマン型のプログラミング塾です。
プログラミング講座だけでなく、プロのキャリアアドバイザーによる転職サポートも充実しており、94.1%の転職成功率を誇ります。

侍エンジニア塾の特徴として、オーダーメイドカリキュラムというものがあり、自分のペースでプログラミングを学ぶことができます。レッスン満足度も「プログラミングスクール10社中でNo.1」とユーザーの方から高い評価を受けています。

完全にプログラミング能力をつけてから転職をすることができるので、エンジニア未経験という方でも自信を持って働くことが可能です。

侍エンジニア塾の90%のユーザーがエンジニア未経験のため、転職サポートも手厚く、「未経験だけどエンジニアに転職したい」という方にはかなりおすすめできます。

> > 侍エンジニア塾の評判・口コミを利用者に聞きました


TECH ACADEMY


TECH ACADEMY

おすすめ度:
公式サイト: https://techacademy.jp/
エリア: 全国、オンライン可

「TECH ACADEMY」は、オンライン完結の講座を受けながら転職活動ができる、転職サポート付きの「プログラミングスクール」です。
講座は109,000円から受講でき、16コースの中から本格的なプログラミングをしっかり学ぶことができます。さらに、身に付けたスキルを活かせる環境への転職をサポートしてもらえることも魅力の一つです。
学習状況が企業やコンサルタントに共有されるので、ご自分が学んだ内容がそのままアピールポイントにもなり、転職活動にいかせます。
もっとしっかり学びたい方には、「TECH ACADEMY Pro」のコースもあり、よりプログラミングについて学べる上に、6ヶ月内定が出るまで企業面談をセッティングし、内定が出なければ全額返金という転職保証もついています。

しっかりスキルを付けてからの転職を考えている方はTECH ACADEMYがおすすめです。


DMM WEBCAMP


DMMWEBCAMP

おすすめ度:
公式サイト: https://web-camp.io/pro/
エリア: 全国、オンライン可

「DMM WEBCAMP」は、転職保証付きの「プログラミングスクール」です。
未経験からITエンジニアへの転職をサポートしており、転職成功率は98%とかなり高いです。また98%中95%が未経験からの転職と、未経験からエンジニアに転職する方でもしっかり転職ができることがわかります。
コースの金額はほかのスクールと比べると高額ですが、3ヶ月のカリキュラム達成後、転職ができなかった場合には全額返金という転職保証を付けています。
DMM WEBCAMPは教室に通い放題、講師にも質問し放題、5ヶ月のキャリアサポートプランもあることも魅力です。しっかり実力を付けて自信を持って転職をしたい方はこちらでしっかり知識と実力を付けてみるのもいいかもしれません。


Pro Engineer


PROengineer

おすすめ度:
公式サイト: https://proengineer.internous.co.jp/
求人数: 3,000件以上
エリア: 全国、オンライン可

「Pro Engineer」は、無料の実践型就職支援講座を提供している「エージェント型」の転職サイトです。
実践型就職支援講座「プログラマカレッジ」では、プログラミングの考え方などの基礎知識からECサイトなどの作成まで通常20万円以上かかってしまう授業を無料で受講できる講座です。そこで学んだことを活かし、受講者の得意分野にあった就職先を紹介してもらえます。
未経験からプログラマへの正社員就業率は96.2%とかなり高く、さらに就職後も95%の方が就職先で継続して活躍できています。
もちろん就職対策もサポートしてもらえるので転職が初めて、エンジニアも未経験という方も安心して転職することができます。
関東に求人が集中していますので、関東で転職を考えられている方はぜひ登録してみてください。

今の経験をもとにスキルアップしたい人におすすめの転職サイト

ここでご紹介する求人サイトは2〜3年以上の経験がある方の転職におすすめの転職サイトです。
未経験の求人はあまり扱っていませんが、若年層向けの求人を扱っているため3年目の転職などにぴったりです。

レバテックキャリア

レバテックキャリア

おすすめ度:
公式サイト: https://career.levtech.jp/
求人数: 10,000件以上 ※非公開求人含む
エリア: 全国(主に東京都、神奈川県、愛知県、大阪府、兵庫県、京都府、福岡県)

「レバテックキャリア」は、IT業界のエンジニア・クリエイター特化型の転職エージェントです。

年間の企業訪問数が3,000回以上と、業界・専門知識が豊富なアドバイザーから、現場視点で「キャリア」「年収」「スキル」についてアドバイスをもらいながら転職活動ができます。
スキルを求められる求人が多いエンジニアに特化した転職活動サポートのため、履歴書・職務経歴書やポートフォリオ、面接の対策、添削を徹底サポートしてもらえ、LINEですぐに相談もできます。

レバテックキャリアを利用した60%以上の人が平均約50万円の年収が上がっており、年収アップにも期待できます。
関東・関西・大阪・福岡を中心に展開しており、特に関東圏で多数求人が集まっていますので、関東圏での転職をお考えの方はぜひ登録してみてください。

> > レバテックキャリアの評判・口コミを利用者に聞きました


Tech Clipsエージェント


Tech Clipsエージェント

おすすめ度:
公式サイト: https://agent.tech-clips.com/
求人数: 4,500件以上
エリア: 首都圏(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)限定

「Tech Clipsエージェント」は、年収500万円以上の求人のみ掲載されているITエンジニアに特化した「エージェント型」転職サイトです。
利用者の93%が年収が上がっており、高年収・高待遇を狙うことができます。現役のエンジニアがコンサルタントをしているため、エンジニアやIT業界の詳しい話や技術についての話ができることも魅力です。
約4,500件の求人が公開されており、キャリアアップを目指す方にはおすすめです。さらに、エンジニアに理解のある事業会社に特化しているので、就職後はのびのびと安定した環境で活躍することができます。
ただ、求人は首都圏に絞られており、東京、神奈川、埼玉、千葉のみの取り扱いですのでご注意ください。


リクルートエージェント


リクルートエージェント

おすすめ度:
公式サイト: https://www.r-agent.com/
求人数: 86,000件以上 ※非公開求人含む
エリア: 全国

「リクルートエージェント」は、大手人材会社のリクルートが運営する「エージェント型」転職サイトです。
公開求人数は35,000件以上とかなり多く、全国に求人があります。大手企業の掲載が多数あるため、キャリアアップや安定を目指す方におすすめです。
リクナビエージェントのサイト内に、ハイキャリア・グローバルコンサルティングサービスもありますのでそちらも併せてご利用くださいね。
もちろん書類の添削や面接の対策なども行ってくれるのでハイキャリアの転職に不安がある方にもおすすめです。
> > リクルートエージェントの評判・口コミ|利用者の本音をまとめて調査

年収をどんどん上げていきたい人におすすめの転職サイト

ここでご紹介する転職サイトは長く経験があり、年収を上げていきたい人におすすめできる求人サイトです。
高年収・高待遇の案件が多数あり、収入アップにつながります。

Tech Clipsエージェント


Tech Clipsエージェント

おすすめ度:
公式サイト: https://agent.tech-clips.com/
求人数: 4,500件以上
エリア: 首都圏(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)限定

「Tech Clipsエージェント」は、年収500万円以上の求人のみ掲載されているITエンジニアに特化した「エージェント型」転職サイトです。
利用者の93%が年収が上がっており、高年収・高待遇を狙うことができます。現役のエンジニアがコンサルタントをしているため、エンジニアやIT業界の詳しい話や技術についての話ができることも魅力です。
約4,500件の求人が公開されており、キャリアアップを目指す方にはおすすめです。さらに、エンジニアに理解のある事業会社に特化しているので、就職後はのびのびと安定した環境で活躍することができます。
ただ、求人は首都圏に絞られており、東京、神奈川、埼玉、千葉のみの取り扱いですのでご注意ください。


キャリアカーバー

キャリアカーバー

おすすめ度:
公式サイト: https://careercarver.jp/
求人数: 約15,000件 ※IT・インターネット
エリア: 全国・海外

「キャリアカーバー」はリクルートが運営する、ハイキャリア転職を支援するヘッドハンティングサービスです。

待つだけで高収入求人を紹介してもらうことが可能で、コンサルタントを自分で選び相談することができます。また、転職決定年収平均900万円とかなり好条件で、年収800〜2000万円の求人が多数揃っているため、さらなるキャリアアップや高年収を狙う方はおすすめです。
その反面転職市場での価値が低いとスムーズな転職ができない可能性もあります。
また。通常の転職エージェントのように応募後のサポートなどはなく、登録後はスカウトを待つだけなので、早く転職活動を進めたい方はいくつかのエージェントに登録しておくことをおすすめします。
> > キャリアカーバーの評判・口コミを利用者に聞きました


リクルートエージェント


リクルートエージェント

おすすめ度:
公式サイト: https://www.r-agent.com/
求人数: 86,000件以上 ※非公開求人含む
エリア: 全国

「リクルートエージェント」は、大手人材会社のリクルートが運営する「エージェント型」転職サイトです。
公開求人数は35,000件以上とかなり多く、全国に求人があります。大手企業の掲載が多数あるため、キャリアアップや安定を目指す方におすすめです。
リクナビエージェントのサイト内に、ハイキャリア・グローバルコンサルティングサービスもありますのでそちらも併せてご利用くださいね。
もちろん書類の添削や面接の対策なども行ってくれるのでハイキャリアの転職に不安がある方にもおすすめです。
> > リクルートエージェントの評判・口コミ|利用者の本音をまとめて調査

ゲーム業界に転向したい人におすすめの転職サイト

最近かなり人気のあるゲーム業界の求人が豊富に揃っている転職サイトをご紹介します。
これまでの経験を生かしつつ、新しい業界にチャレンジしたい人におすすめです。
もっと詳しく知りたい方は「ゲーム業界に強い転職エージェントおすすめ21選」も参考にしてみてくださいね。

DYM就職

おすすめ度:
公式サイト: https://www.dshu.jp/
取引社数: 2,000社以上
エリア: 全国

「DYM就職」は、首都圏IT企業への転職に強い転職エージェントです。
特に大手企業とのつながりが強く、福利厚生が充実した、仕事とプライベートのバランスを取りやすい求人が多いことが魅力。来社不要のオンライン面談も可能で、平日は夜22時まで、土日も面談できるため、忙しくて時間が取れない方も安心です。
若手の転職に実績があり、初めての転職の方や転職活動に不安のある方におすすめしたい転職エージェントです。
> > DYM就職の評判・口コミを利用者に聞きました


レバテックキャリア

レバテックキャリア

おすすめ度:
公式サイト: https://career.levtech.jp/
求人数: 10,000件以上 ※非公開求人含む
エリア: 全国(主に東京都、神奈川県、愛知県、大阪府、兵庫県、京都府、福岡県)

「レバテックキャリア」は、IT業界のエンジニア・クリエイター特化型の転職エージェントです。

年間の企業訪問数が3,000回以上と、業界・専門知識が豊富なアドバイザーから、現場視点で「キャリア」「年収」「スキル」についてアドバイスをもらいながら転職活動ができます。
スキルを求められる求人が多いエンジニアに特化した転職活動サポートのため、履歴書・職務経歴書やポートフォリオ、面接の対策、添削を徹底サポートしてもらえ、LINEですぐに相談もできます。

レバテックキャリアを利用した60%以上の人が平均約50万円の年収が上がっており、年収アップにも期待できます。
関東・関西・大阪・福岡を中心に展開しており、特に関東圏で多数求人が集まっていますので、関東圏での転職をお考えの方はぜひ登録してみてください。

> > レバテックキャリアの評判・口コミを利用者に聞きました


doda

doda転職サイト

おすすめ度:
公式サイト: https://doda.jp/
求人数: 76,000件以上
エリア: 全国

転職を考えている方であれば、必ず登録しておきたいサイトがdodaです。
超大手転職サイトで、サイトには掲載されていない非公開求人などを含む10万件以上の求人から自分にあった求人を紹介してくれるエージェントサービスや企業から直接オファーが届くスカウトサービスも提供しているため、一度の登録でいろいろな利用方法ができます。

求人の量・質ともに満足度の高いのが特徴で転職者満足度No.1も獲得しています。首都圏だけでなく地方にも対応しています。
とにかく求人が豊富なので高齢での転職や他の転職エージェントでは断られるような場合でもdodaでは案件があった!という口コミもありました。

他の転職サービスとの比較のためにもまずは登録して求人を見てみることをおすすめします。
> > dodaの評判・口コミを利用者に聞きました

AIエンジニアに転向したい人におすすめの転職サイト

最近話題のAIエンジニアに転向を考えている人におすすめのAIエンジニアの求人がある求人サイトをご紹介します。
これまでのご経験を生かしつつ新しい職種にチャレンジしたい方におすすめです。
未経験からの場合はこちら

レバテックキャリア

レバテックキャリア

おすすめ度:
公式サイト: https://career.levtech.jp/
求人数: 10,000件以上 ※非公開求人含む
エリア: 全国(主に東京都、神奈川県、愛知県、大阪府、兵庫県、京都府、福岡県)

「レバテックキャリア」は、IT業界のエンジニア・クリエイター特化型の転職エージェントです。

年間の企業訪問数が3,000回以上と、業界・専門知識が豊富なアドバイザーから、現場視点で「キャリア」「年収」「スキル」についてアドバイスをもらいながら転職活動ができます。
スキルを求められる求人が多いエンジニアに特化した転職活動サポートのため、履歴書・職務経歴書やポートフォリオ、面接の対策、添削を徹底サポートしてもらえ、LINEですぐに相談もできます。

レバテックキャリアを利用した60%以上の人が平均約50万円の年収が上がっており、年収アップにも期待できます。
関東・関西・大阪・福岡を中心に展開しており、特に関東圏で多数求人が集まっていますので、関東圏での転職をお考えの方はぜひ登録してみてください。

> > レバテックキャリアの評判・口コミを利用者に聞きました


DYM就職

おすすめ度:
公式サイト: https://www.dshu.jp/
取引社数: 2,000社以上
エリア: 全国

「DYM就職」は、首都圏IT企業への転職に強い転職エージェントです。
特に大手企業とのつながりが強く、福利厚生が充実した、仕事とプライベートのバランスを取りやすい求人が多いことが魅力。来社不要のオンライン面談も可能で、平日は夜22時まで、土日も面談できるため、忙しくて時間が取れない方も安心です。
若手の転職に実績があり、初めての転職の方や転職活動に不安のある方におすすめしたい転職エージェントです。
> > DYM就職の評判・口コミを利用者に聞きました


ワークポート


ワークポート

おすすめ度:
公式サイト: https://www.workport.co.jp/
求人数: 32,000件以上 ※非公開求人含む
エリア: 全国

「ワークポート」は、転職決定人数部門で第1位の「エージェント型」転職サイトです。
求人数は32,000件以上と圧倒的な求人数を誇ります。

未経験からのキャリアチェンジに強く、17年の実績があるため未経験からエンジニアになりたい方も安心です。
また、エンジニアスクールがあり、完全無料で通い放題、好きな時間に学ぶことができますので、独学から始める方や全くの未経験の方はしっかり知識を付けながら転職活動を進めることをおすすめします。

> > ワークポートの評判・口コミを利用者に聞きました

フリーランスや副業で生活したい人におすすめの求人サイト

エンジニアで働いているとフリーランスでの生活や副業でのスキルアップや収入アップを考える方は多いと思います。
ここではフリーランスや副業に特化した求人サイトをご紹介します。
もっと詳しく知りたい方は以下の記事もぜひご覧ください。

>>フリーランスにおすすめの求人サイト
>>フリーランスエージェントおすすめランキング

レバテックフリーランス


レバテックフリーランス

おすすめ度:
公式サイト: https://freelance.levtech.jp/
取引社数: 3,000社以上
エリア: 全国

「レバテックフリーランス」は、レバテックキャリアも運営するレバテックが運営するフリーランスに特化した「エージェント型」求人メディアです。
エージェントはエンジニア専門のため、業界やエンジニアについて理解が深く、技術の話もできるプロが担当してくれます。公開求人数は約10,000件ですが、非公開案件も多数揃っており直受け案件や高単価案件が多いなど、求人が豊富です。
参画中のフォロー体制ももちろん万全です。登録後、単価診断で自分の実力がどの程度の単価になるのか診断もできます。
フリーランスになりたい人向けの相談会も行っているので、フリーランスに転向を決めていない方や悩んでいる方も一度相談してみてもいいかもしれません。
> > レバテックフリーランスの評判・口コミは?登録者に聞きました


フォスターフリーランス

フォスターフリーランス

おすすめ度:
公式サイト: https://freelance.fosternet.jp/
求人数: 5,000件以上
エリア: 全国

「フォスターフリーランス」は、フリーランスエンジニア向けに特化した求人サイトです。
一番の特徴は、求人案件の数であり、常時5,000件以上ものフリーランスエンジニア向けの案件を保持しています。
フォスターフリーランスも全ての案件が直請け案件なので、高単価な仕事を引き受けることが可能です。
フリーランスエンジニア向けの求人サイトとして20年以上の実績のある企業ですので、安心して登録することができますね。
また、フォスターフリーランスは「エージェントの質が高い」ことも評判であり、IT業界の動向や求人に熟知したエージェントが丁寧にサポートをしてくれます。
高単価の案件を目指しているフリーランスエンジニアの方には、是非登録していただきたい求人サイトです。


Pe-BANK


Pe-BANK

おすすめ度:
公式サイト: https://pe-bank.jp/
求人数: 50,000件以上
エリア: 全国

「Pe-BANK」は、30年の歴史のあるフリーランスに特化した「求人メディア」です。
フリーランスエンジニアがより豊かな人生を送れるようなサポートを行っていることが魅力で、営業代行、事務代行だけでなく、確定申告、スキルアップ、福利厚生など様々な面でサポートしてくれます。
取引企業数は1,000件以上、案件数は50,000件以上、全国に求人があるため、地方やこだわった案件をお探しの方にもおすすめです。適職フェアや相談会の開催もありますので、フリーランスへの転向を悩んでいる方はぜひ登録してみてください。

タイプ別エンジニアにおすすめの転職サイト

ここでは転職サイトを求人数の多さや目的などをタイプ別にご紹介します。
ここでご紹介する求人サイトは全て無料で登録できますので、あなたが使いたいと思った転職サイトにぜひ登録してみてくださいね。

エンジニア求人が多い求人サイト

ここではエンジニアの求人が多い転職サイトをご紹介します。

サービス名 求人数
リクルートエージェント 約45,000件
doda 約15,000件
マイナビ×ITエージェント 約14,000件

※2020年12月現在の求人数です。

リクルートエージェント


リクルートエージェント

おすすめ度:
公式サイト: https://www.r-agent.com/
求人数: 86,000件以上 ※非公開求人含む
エリア: 全国

「リクルートエージェント」は、大手人材会社のリクルートが運営する「エージェント型」転職サイトです。
公開求人数は35,000件以上とかなり多く、全国に求人があります。大手企業の掲載が多数あるため、キャリアアップや安定を目指す方におすすめです。
リクナビエージェントのサイト内に、ハイキャリア・グローバルコンサルティングサービスもありますのでそちらも併せてご利用くださいね。
もちろん書類の添削や面接の対策なども行ってくれるのでハイキャリアの転職に不安がある方にもおすすめです。
> > リクルートエージェントの評判・口コミ|利用者の本音をまとめて調査


doda

doda転職サイト

おすすめ度:
公式サイト: https://doda.jp/
求人数: 76,000件以上
エリア: 全国

転職を考えている方であれば、必ず登録しておきたいサイトがdodaです。
超大手転職サイトで、サイトには掲載されていない非公開求人などを含む10万件以上の求人から自分にあった求人を紹介してくれるエージェントサービスや企業から直接オファーが届くスカウトサービスも提供しているため、一度の登録でいろいろな利用方法ができます。

求人の量・質ともに満足度の高いのが特徴で転職者満足度No.1も獲得しています。首都圏だけでなく地方にも対応しています。
とにかく求人が豊富なので高齢での転職や他の転職エージェントでは断られるような場合でもdodaでは案件があった!という口コミもありました。

他の転職サービスとの比較のためにもまずは登録して求人を見てみることをおすすめします。
> > dodaの評判・口コミを利用者に聞きました


マイナビエージェント × IT

マイナビエージェント

おすすめ度:
公式サイト: https://mynavi-agent.jp/it/
求人数: 19,000件以上 ※非公開求人含む
エリア: 全国

「マイナビエージェント × IT」は、20代・第二新卒・30代に人気の、マイナビが運営するITやエンジニアに特化した「エージェント型」の転職サイトです。
取引社数は15,000社以上、求人数は公開求人数だけで19,293件と充実しています。独占求人や非公開求人も多数あり、求人情報の8割が「非公開求人」になっているため、より満足のいく転職には登録が欠かせません。
社内SEやITコンサルタントの特集ページもあり、サイト内はみやすくなっています。
エージェントは応募書類添削、面接対策から転職後のアフターフォローまでしっかりサポートしてくれるため、若手の転職に人気です。IT専任チームを組んでいるため、業界に精通したコンサルタントと話ができ、悩みも相談しやすいと好評です。
> > マイナビエージェントの評判・口コミを利用者に聞きました

女性エンジニアにおすすめの転職サイト

女性ならではの悩みを相談できる転職サイトなら以下の3つがおすすめです。
女性エンジニアなら登録しておく1つの選択肢としてもっておくと女性転職のノウハウをもったエージェントの話が聞けるのでおすすめです。

>>女性におすすめの転職サイトを見る

type女性の転職エージェント


type女性の転職エージェント

おすすめ度:
公式サイト: https://type.woman-agent.jp/
求人数: 4,000件以上
エリア: 全国

「type女性の転職エージェント」は、女性の新しいキャリアを提案する「エージェント型」の転職サイトです。
求人の紹介だけでなく、職務経歴書の添削などもサポートしてくれます。同じ運営の「女の転職type」には女性エンジニア専門のサイトもあり、エンジニアが注目されていることがわかります。
求人数も4,000件を超えており、エンジニア経験者のキャリアアドバイザーも在籍しているため、リアルな情報を聞くことができます。
女性の転職のためのセミナーも開催されていますので、気軽に参加してみてもいいかもしれません。
> > type女性の転職エージェントの評判・口コミを利用者に聞きました


マイナビ転職 女性のおしごと


マイナビ転職女性のおしごと

おすすめ度:
公式サイト: https://tenshoku.mynavi.jp/
求人数: 5,000件以上 ITエンジニア求人
エリア: 全国

「マイナビ転職 女性のおしごと」は、20代30代に人気のマイナビが運営する女性の転職に特化した「サイト型」転職サイトです。
求人数は4,000件以上で、全国に求人があります。女性ならではの転職ノウハウやコラムが豊富ですので、プロフィールを登録し、スカウトを待ちながら転職の進め方や落とし穴など、学んでいけます。
また、高年収求人や上場企業も多数掲載されているため、女性でキャリアアップを狙う方もこちらに登録しておくといいかもしれません。
> > マイナビ転職の評判・口コミを利用者に聞きました


パソナキャリア


パソナキャリア

おすすめ度:
公式サイト: https://www.pasonacareer.jp/
求人数: 7,000件以上 ITエンジニア求人
エリア: 全国

「パソナキャリア」は、女性活動推進コンサルティングチームのある「エージェント型」転職サイトです。
女性の転職特集ページや働く女性のためのイベントの開催、転職コラムなど、女性の転職支援に力を入れています。非公開求人が80%のため公開求人は500件程度と少ないですが、書類作成や退職交渉をフォローしてくれるなど丁寧なサポートに定評があります。
> > パソナキャリアの評判・口コミを利用者に聞きました

大手企業志望なら登録しておきたい転職サイト

大手企業への転職は、転職サイトが大手の求人をもっていないことには紹介ができません。
ただ人気が高いため、求人サイトに出ていない非公開求人として扱われていることも多く非公開求人が多い転職サイトに登録しておくと良い求人に出会えるかもしれません。

レバテックキャリア

レバテックキャリア

おすすめ度:
公式サイト: https://career.levtech.jp/
求人数: 10,000件以上 ※非公開求人含む
エリア: 全国(主に東京都、神奈川県、愛知県、大阪府、兵庫県、京都府、福岡県)

「レバテックキャリア」は、IT業界のエンジニア・クリエイター特化型の転職エージェントです。

年間の企業訪問数が3,000回以上と、業界・専門知識が豊富なアドバイザーから、現場視点で「キャリア」「年収」「スキル」についてアドバイスをもらいながら転職活動ができます。
スキルを求められる求人が多いエンジニアに特化した転職活動サポートのため、履歴書・職務経歴書やポートフォリオ、面接の対策、添削を徹底サポートしてもらえ、LINEですぐに相談もできます。

レバテックキャリアを利用した60%以上の人が平均約50万円の年収が上がっており、年収アップにも期待できます。
関東・関西・大阪・福岡を中心に展開しており、特に関東圏で多数求人が集まっていますので、関東圏での転職をお考えの方はぜひ登録してみてください。

> > レバテックキャリアの評判・口コミを利用者に聞きました


リクルートエージェント


リクルートエージェント

おすすめ度:
公式サイト: https://www.r-agent.com/
求人数: 86,000件以上 ※非公開求人含む
エリア: 全国

「リクルートエージェント」は、大手人材会社のリクルートが運営する「エージェント型」転職サイトです。
公開求人数は35,000件以上とかなり多く、全国に求人があります。大手企業の掲載が多数あるため、キャリアアップや安定を目指す方におすすめです。
リクナビエージェントのサイト内に、ハイキャリア・グローバルコンサルティングサービスもありますのでそちらも併せてご利用くださいね。
もちろん書類の添削や面接の対策なども行ってくれるのでハイキャリアの転職に不安がある方にもおすすめです。
> > リクルートエージェントの評判・口コミ|利用者の本音をまとめて調査


doda

doda転職サイト

おすすめ度:
公式サイト: https://doda.jp/
求人数: 76,000件以上
エリア: 全国

転職を考えている方であれば、必ず登録しておきたいサイトがdodaです。
超大手転職サイトで、サイトには掲載されていない非公開求人などを含む10万件以上の求人から自分にあった求人を紹介してくれるエージェントサービスや企業から直接オファーが届くスカウトサービスも提供しているため、一度の登録でいろいろな利用方法ができます。

求人の量・質ともに満足度の高いのが特徴で転職者満足度No.1も獲得しています。首都圏だけでなく地方にも対応しています。
とにかく求人が豊富なので高齢での転職や他の転職エージェントでは断られるような場合でもdodaでは案件があった!という口コミもありました。

他の転職サービスとの比較のためにもまずは登録して求人を見てみることをおすすめします。
> > dodaの評判・口コミを利用者に聞きました

ベンチャー企業でバリバリ働きたい人におすすめの転職サイト

設立したばかりのスタートアップベンチャーなどで夢をもって会社を大きくしていきたい人におすすめの求人サイトをご紹介します。

type転職エージェント

type転職サイト

おすすめ度:
公式サイト: https://type.career-agent.jp/
求人数: 10,000件以上
エリア: 全国

「type転職エージェント」は1994年から運営している老舗の「エージェント型」転職サイトです。年収アップにこだわった転職エージェントで、転職者の約71%が年収アップを実現しています。特に20代30代の利用者が多いです。
また、8割は非公開求人で、中には大手企業や人気の案件もあります。首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)の案件にとても強いエージェントですので首都圏で転職を考えられている方は特におすすめです。
> > type転職エージェントの評判・口コミを利用者に聞きました


DYM就職

おすすめ度:
公式サイト: https://www.dshu.jp/
取引社数: 2,000社以上
エリア: 全国

「DYM就職」は、首都圏IT企業への転職に強い転職エージェントです。
特に大手企業とのつながりが強く、福利厚生が充実した、仕事とプライベートのバランスを取りやすい求人が多いことが魅力。来社不要のオンライン面談も可能で、平日は夜22時まで、土日も面談できるため、忙しくて時間が取れない方も安心です。
若手の転職に実績があり、初めての転職の方や転職活動に不安のある方におすすめしたい転職エージェントです。
> > DYM就職の評判・口コミを利用者に聞きました


ギークリー


ギークリー

おすすめ度:
公式サイト: https://www.geekly.co.jp/
求人数: 8,000件以上
※2021年3月時点
エリア: 全国

「ギークリー」はIT業界に長年特化した転職エージェントです。特化しているからこそ業界の主要な会社とのつながりが強く、他にはない非公開求人が豊富にあります。
入職後のミスマッチは求職者・企業側のどちらにとっても負担となると考え、企業側の体制や文化、働き方などの詳細な内部情報収集も積極的にしています。
求人数も豊富ですので、ゲーム関係への転職やIT業界のコンサルタント、デザイナーに興味がある方は是非一度相談してみることをおすすめします。
> > Geekly(ギークリー)の評判・口コミを利用者に聞きました

IT業界以外の転職も考えている人向け転職サイト

IT業界での転職を考えてはいるものの、他の業界も気になっている、そんな方が登録しておくべき転職サイトをご紹介します。
IT業界の求人はもちろん、様々な業界の求人も扱っている総合求人サイトで総合的に相談することが可能です。

リクルートエージェント


リクルートエージェント

おすすめ度:
公式サイト: https://www.r-agent.com/
求人数: 86,000件以上 ※非公開求人含む
エリア: 全国

「リクルートエージェント」は、大手人材会社のリクルートが運営する「エージェント型」転職サイトです。
公開求人数は35,000件以上とかなり多く、全国に求人があります。大手企業の掲載が多数あるため、キャリアアップや安定を目指す方におすすめです。
リクナビエージェントのサイト内に、ハイキャリア・グローバルコンサルティングサービスもありますのでそちらも併せてご利用くださいね。
もちろん書類の添削や面接の対策なども行ってくれるのでハイキャリアの転職に不安がある方にもおすすめです。
> > リクルートエージェントの評判・口コミ|利用者の本音をまとめて調査


doda

doda転職サイト

おすすめ度:
公式サイト: https://doda.jp/
求人数: 76,000件以上
エリア: 全国

転職を考えている方であれば、必ず登録しておきたいサイトがdodaです。
超大手転職サイトで、サイトには掲載されていない非公開求人などを含む10万件以上の求人から自分にあった求人を紹介してくれるエージェントサービスや企業から直接オファーが届くスカウトサービスも提供しているため、一度の登録でいろいろな利用方法ができます。

求人の量・質ともに満足度の高いのが特徴で転職者満足度No.1も獲得しています。首都圏だけでなく地方にも対応しています。
とにかく求人が豊富なので高齢での転職や他の転職エージェントでは断られるような場合でもdodaでは案件があった!という口コミもありました。

他の転職サービスとの比較のためにもまずは登録して求人を見てみることをおすすめします。
> > dodaの評判・口コミを利用者に聞きました


マイナビエージェント × IT

マイナビエージェント

おすすめ度:
公式サイト: https://mynavi-agent.jp/it/
求人数: 19,000件以上 ※非公開求人含む
エリア: 全国

「マイナビエージェント × IT」は、20代・第二新卒・30代に人気の、マイナビが運営するITやエンジニアに特化した「エージェント型」の転職サイトです。
取引社数は15,000社以上、求人数は公開求人数だけで19,293件と充実しています。独占求人や非公開求人も多数あり、求人情報の8割が「非公開求人」になっているため、より満足のいく転職には登録が欠かせません。
社内SEやITコンサルタントの特集ページもあり、サイト内はみやすくなっています。
エージェントは応募書類添削、面接対策から転職後のアフターフォローまでしっかりサポートしてくれるため、若手の転職に人気です。IT専任チームを組んでいるため、業界に精通したコンサルタントと話ができ、悩みも相談しやすいと好評です。
> > マイナビエージェントの評判・口コミを利用者に聞きました

在宅ワークに強い求人サイト

エンジニア職やIT業界で増えている在宅ワーク。とはいえ、全企業のリモートワークに対応している企業は2割以下となっています。
そんなレア求人である在宅ワークに強い求人サイトをご紹介します。

レバテックフリーランス


レバテックフリーランス

おすすめ度:
公式サイト: https://freelance.levtech.jp/
取引社数: 3,000社以上
エリア: 全国

「レバテックフリーランス」は、レバテックキャリアも運営するレバテックが運営するフリーランスに特化した「エージェント型」求人メディアです。
エージェントはエンジニア専門のため、業界やエンジニアについて理解が深く、技術の話もできるプロが担当してくれます。公開求人数は約10,000件ですが、非公開案件も多数揃っており直受け案件や高単価案件が多いなど、求人が豊富です。
参画中のフォロー体制ももちろん万全です。登録後、単価診断で自分の実力がどの程度の単価になるのか診断もできます。
フリーランスになりたい人向けの相談会も行っているので、フリーランスに転向を決めていない方や悩んでいる方も一度相談してみてもいいかもしれません。
> > レバテックフリーランスの評判・口コミは?登録者に聞きました


リクルートエージェント


リクルートエージェント

おすすめ度:
公式サイト: https://www.r-agent.com/
求人数: 86,000件以上 ※非公開求人含む
エリア: 全国

「リクルートエージェント」は、大手人材会社のリクルートが運営する「エージェント型」転職サイトです。
公開求人数は35,000件以上とかなり多く、全国に求人があります。大手企業の掲載が多数あるため、キャリアアップや安定を目指す方におすすめです。
リクナビエージェントのサイト内に、ハイキャリア・グローバルコンサルティングサービスもありますのでそちらも併せてご利用くださいね。
もちろん書類の添削や面接の対策なども行ってくれるのでハイキャリアの転職に不安がある方にもおすすめです。
> > リクルートエージェントの評判・口コミ|利用者の本音をまとめて調査


Reworker


Reworker

おすすめ度:
公式サイト: https://www.reworker.jp/
求人数: 100件以上
エリア: フルリモート

「Reworker」は、今まで実現することが難しかった新しい働き方ができる求人を掲載している「求人メディア」です。
「リモートワークOK」「副業可」「フリーランス」「時短勤務」など新しい働き方の求人だけを紹介しており、自分にあったライフスタイルの実現が可能です。
約100件の求人の中から正社員転職でも仕事を探すことができ、スカウト機能もついています。サイトはとてもシンプルで求人も探しやすいつくりになっています。
求人の中にはフリーランスなど正社員以外の案件もあるため探すときは少し手間に感じるかもしれません。

年代別エンジニアにおすすめの転職サイト

ここでは年代別にエンジニアにおすすめの転職サイトをご紹介します。
転職経験が浅い20代や第二新卒におすすめの転職サイトから40代・50代のハイクラス層におすすめできる転職サイトまで使うべき転職サイトは異なります。
あなたにあった転職サイトを見つけてみてください。

20代・第二新卒におすすめの転職サイト

20代や第二新卒の転職サイトはサポートが充実している転職サイトがおすすめです。
面接だけでなく、履歴書などの書類選考のサポートもしてくれるため、転職が初めての方でも安心して利用できます。

DYM就職

おすすめ度:
公式サイト: https://www.dshu.jp/
取引社数: 2,000社以上
エリア: 全国

「DYM就職」は、首都圏IT企業への転職に強い転職エージェントです。
特に大手企業とのつながりが強く、福利厚生が充実した、仕事とプライベートのバランスを取りやすい求人が多いことが魅力。来社不要のオンライン面談も可能で、平日は夜22時まで、土日も面談できるため、忙しくて時間が取れない方も安心です。
若手の転職に実績があり、初めての転職の方や転職活動に不安のある方におすすめしたい転職エージェントです。
> > DYM就職の評判・口コミを利用者に聞きました


マイナビエージェント × IT

マイナビエージェント

おすすめ度:
公式サイト: https://mynavi-agent.jp/it/
求人数: 19,000件以上 ※非公開求人含む
エリア: 全国

「マイナビエージェント × IT」は、20代・第二新卒・30代に人気の、マイナビが運営するITやエンジニアに特化した「エージェント型」の転職サイトです。
取引社数は15,000社以上、求人数は公開求人数だけで19,293件と充実しています。独占求人や非公開求人も多数あり、求人情報の8割が「非公開求人」になっているため、より満足のいく転職には登録が欠かせません。
社内SEやITコンサルタントの特集ページもあり、サイト内はみやすくなっています。
エージェントは応募書類添削、面接対策から転職後のアフターフォローまでしっかりサポートしてくれるため、若手の転職に人気です。IT専任チームを組んでいるため、業界に精通したコンサルタントと話ができ、悩みも相談しやすいと好評です。
> > マイナビエージェントの評判・口コミを利用者に聞きました


侍エンジニア塾

侍エンジニア塾

おすすめ度:
公式サイト: https://www.sejuku.net/
求人数: 2,000件以上
エリア: 全国

侍エンジニア塾は、日本初のマンツーマン型のプログラミング塾です。
プログラミング講座だけでなく、プロのキャリアアドバイザーによる転職サポートも充実しており、94.1%の転職成功率を誇ります。

侍エンジニア塾の特徴として、オーダーメイドカリキュラムというものがあり、自分のペースでプログラミングを学ぶことができます。レッスン満足度も「プログラミングスクール10社中でNo.1」とユーザーの方から高い評価を受けています。

完全にプログラミング能力をつけてから転職をすることができるので、エンジニア未経験という方でも自信を持って働くことが可能です。

侍エンジニア塾の90%のユーザーがエンジニア未経験のため、転職サポートも手厚く、「未経験だけどエンジニアに転職したい」という方にはかなりおすすめできます。

> > 侍エンジニア塾の評判・口コミを利用者に聞きました

30代におすすめの転職サイト

30代の転職では履歴書などのサポートよりも質の高い求人の多さがカギになります。
ここでは経験者向けの好条件の求人を多数揃えている転職サイトをご紹介します。

レバテックキャリア

レバテックキャリア

おすすめ度:
公式サイト: https://career.levtech.jp/
求人数: 10,000件以上 ※非公開求人含む
エリア: 全国(主に東京都、神奈川県、愛知県、大阪府、兵庫県、京都府、福岡県)

「レバテックキャリア」は、IT業界のエンジニア・クリエイター特化型の転職エージェントです。

年間の企業訪問数が3,000回以上と、業界・専門知識が豊富なアドバイザーから、現場視点で「キャリア」「年収」「スキル」についてアドバイスをもらいながら転職活動ができます。
スキルを求められる求人が多いエンジニアに特化した転職活動サポートのため、履歴書・職務経歴書やポートフォリオ、面接の対策、添削を徹底サポートしてもらえ、LINEですぐに相談もできます。

レバテックキャリアを利用した60%以上の人が平均約50万円の年収が上がっており、年収アップにも期待できます。
関東・関西・大阪・福岡を中心に展開しており、特に関東圏で多数求人が集まっていますので、関東圏での転職をお考えの方はぜひ登録してみてください。

> > レバテックキャリアの評判・口コミを利用者に聞きました


リクルートエージェント


リクルートエージェント

おすすめ度:
公式サイト: https://www.r-agent.com/
求人数: 86,000件以上 ※非公開求人含む
エリア: 全国

「リクルートエージェント」は、大手人材会社のリクルートが運営する「エージェント型」転職サイトです。
公開求人数は35,000件以上とかなり多く、全国に求人があります。大手企業の掲載が多数あるため、キャリアアップや安定を目指す方におすすめです。
リクナビエージェントのサイト内に、ハイキャリア・グローバルコンサルティングサービスもありますのでそちらも併せてご利用くださいね。
もちろん書類の添削や面接の対策なども行ってくれるのでハイキャリアの転職に不安がある方にもおすすめです。
> > リクルートエージェントの評判・口コミ|利用者の本音をまとめて調査


Tech Clipsエージェント


Tech Clipsエージェント

おすすめ度:
公式サイト: https://agent.tech-clips.com/
求人数: 4,500件以上
エリア: 首都圏(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)限定

「Tech Clipsエージェント」は、年収500万円以上の求人のみ掲載されているITエンジニアに特化した「エージェント型」転職サイトです。
利用者の93%が年収が上がっており、高年収・高待遇を狙うことができます。現役のエンジニアがコンサルタントをしているため、エンジニアやIT業界の詳しい話や技術についての話ができることも魅力です。
約4,500件の求人が公開されており、キャリアアップを目指す方にはおすすめです。さらに、エンジニアに理解のある事業会社に特化しているので、就職後はのびのびと安定した環境で活躍することができます。
ただ、求人は首都圏に絞られており、東京、神奈川、埼玉、千葉のみの取り扱いですのでご注意ください。

40代・50代におすすめの転職サイト

ここでは管理職レベルの経験がある40代・50代の皆さんにおすすめの求人サイトをご紹介します。
高収入・高待遇の案件が豊富に揃っており、時間をかけずに転職することが可能です。

キャリアカーバー

キャリアカーバー

おすすめ度:
公式サイト: https://careercarver.jp/
求人数: 約15,000件 ※IT・インターネット
エリア: 全国・海外

「キャリアカーバー」はリクルートが運営する、ハイキャリア転職を支援するヘッドハンティングサービスです。

待つだけで高収入求人を紹介してもらうことが可能で、コンサルタントを自分で選び相談することができます。また、転職決定年収平均900万円とかなり好条件で、年収800〜2000万円の求人が多数揃っているため、さらなるキャリアアップや高年収を狙う方はおすすめです。
その反面転職市場での価値が低いとスムーズな転職ができない可能性もあります。
また。通常の転職エージェントのように応募後のサポートなどはなく、登録後はスカウトを待つだけなので、早く転職活動を進めたい方はいくつかのエージェントに登録しておくことをおすすめします。
> > キャリアカーバーの評判・口コミを利用者に聞きました


Tech Clipsエージェント


Tech Clipsエージェント

おすすめ度:
公式サイト: https://agent.tech-clips.com/
求人数: 4,500件以上
エリア: 首都圏(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)限定

「Tech Clipsエージェント」は、年収500万円以上の求人のみ掲載されているITエンジニアに特化した「エージェント型」転職サイトです。
利用者の93%が年収が上がっており、高年収・高待遇を狙うことができます。現役のエンジニアがコンサルタントをしているため、エンジニアやIT業界の詳しい話や技術についての話ができることも魅力です。
約4,500件の求人が公開されており、キャリアアップを目指す方にはおすすめです。さらに、エンジニアに理解のある事業会社に特化しているので、就職後はのびのびと安定した環境で活躍することができます。
ただ、求人は首都圏に絞られており、東京、神奈川、埼玉、千葉のみの取り扱いですのでご注意ください。


リクルートエージェント


リクルートエージェント

おすすめ度:
公式サイト: https://www.r-agent.com/
求人数: 86,000件以上 ※非公開求人含む
エリア: 全国

「リクルートエージェント」は、大手人材会社のリクルートが運営する「エージェント型」転職サイトです。
公開求人数は35,000件以上とかなり多く、全国に求人があります。大手企業の掲載が多数あるため、キャリアアップや安定を目指す方におすすめです。
リクナビエージェントのサイト内に、ハイキャリア・グローバルコンサルティングサービスもありますのでそちらも併せてご利用くださいね。
もちろん書類の添削や面接の対策なども行ってくれるのでハイキャリアの転職に不安がある方にもおすすめです。
> > リクルートエージェントの評判・口コミ|利用者の本音をまとめて調査

追加で利用しておきたい転職サービス

ここまでエンジニアの転職におすすめの転職サービスをご紹介してきました。
さらにエンジニアに強い転職サイトを知りたいかたは以下の記事を読んでみてくださいね。
>>フリーランスにおすすめの求人サイト
>>フリーランスエージェントおすすめランキング
>>IT・エンジニア派遣におすすめの派遣会社
>>クリエイティブ職に強い転職エージェント
>>ゲーム業界に強い転職エージェント
>>IT業界におすすめの転職サイト
>>WEB業界におすすめの転職エージェントランキング

IT業界の転職でつまづく3つの理由

ここでは、転職の成功の可能性を高めるためによくある転職の失敗を3つご紹介します。

なぜその企業に転職をするのか考えられていない

転職に際して、なぜその企業でなければならないのか。
これを深く考えられていないため、転職で躓く方が多くいらっしゃいます。

IT業界と言っても様々な職種があり、なぜその職種を選ぶのか、なぜその企業でなければならないのかをしっかりと考えられていないと、企業側からしても「うちでなくてもいいのでは」「弊社で活躍するイメージが湧かないと」といった悪いイメージを与えかねません。

そこで転職を決意した際には以下の項目について考えてみてください。

  • 転職の目的

    なぜ転職をしたいのか。現仕事ではなぜだめなのか(給料面や業務内容等)

  • 転職後の将来像

    転職はゴールではなく、スタートです。転職をした後の将来像を明確にしておくことで、企業に対してもこのように役立つというアピールをすることができます。

  • その企業でどういった活躍ができるのか

    いままでの経歴からどのようなスキルを持っていて、どのように企業に貢献できるのかを伝えることで、企業側はあなたの働く姿を想像することができ、採用につなげやすくなります。

    仮に未経験の場合でも、今までの経験で貢献できるポイントはあるはずですので積極的にアピールしましょう。

求められるスキルを理解していない

自己分析を重視した結果起こりがちですが、自分の市場価値を理解していてもその企業が求める能力やスキルを身に着けていないと、自分は企業にとって役に立つと思っていても企業からすると魅力を感じられないという、自分よがりな転職になってしまいます。

そのため、求められるスキルについてもしっかりと調べて理解しておきましょう。

おすすめの方法
求められる理解調査の方法としては、人に聞くことをおすすめします。
実際に身近でクリエイターとして働く方の意見を聞くことが最も確実といえるでしょう。

しかし、身近にいないという方は転職エージェントを活用しましょう。

転職エージェントではIT業界に精通した担当者があなたの転職をサポートしてくれるので身近にエンジニアやクリエイターなどIT業界勤務の方がいなくても安心してください。

全ての方におすすめの転職エージェント>>
目的別おすすめの転職エージェント>>

フリーランスとして働きたいエンジニアの方はこちら
>>フリーランスにおすすめの求人サイト
>>フリーランスエージェントおすすめランキング

選考対策ができていない

高いスキルレベルや市場価値を持っていてもそれを相手に伝わらなければ意味がありません。

そして、転職でつまづく理由として多くの方が経験しているポイントにもなります。

あなたが今までに経験したことや身に着けたスキルでどのように企業の役に立つのかを整理して伝えるように心がけましょう。

伝える内容もロジカルシンキングPREP(プレップ)法を用いて理論的に組み立てることで、あなた自身も話の道筋を立てて話すことができ、説得力のある伝え方ができるでしょう。

ロジカルシンキングとは

ものごとを整理し、筋道を立てて、漏れなく矛盾なく考える思考法のこと。
具体的には

  • 話題の重複や会話の漏れ、話のずれを無くす技術である「MECE」
  • 話しの急な脱線やとびを防ぐ技術である「So What? ・ Why so?」

を組み合わせることで理論的に物事を組み立てることができます。また、一度身に着けると普段の生活や仕事において様々なメリットが得られます。

PREP(プレップ)法とは

プレップ法とは説得力のある話方や文章を書くことができる方法です。
「結論・ポイント」、「理由」、「具体例」、「結論」の構成の順番で話すことで採用担当者に対してあなたの魅力を説得力を持って伝えることができるようになりますよ。

【体験談】エンジニア転職での成功事例と失敗事例

エンジニアの転職で「成功だった」と回答する方は8割にも及びます。

給料面や待遇、仕事内容にやりがいを感じられないといった不満を抱えて転職をした結果、給料や待遇の向上、求めるライフワークの実現といった成功体験をした方が多くいらっしゃいました。

エンジニア転職の成功談

口コミアイコン
中小企業→大手企業
前職では案件ごとにクライアント企業に出向してシステムを開発していました。
しかし、3年勤務してもっと大型プロジェクトにチャレンジしたいと思い転職を決意しました。

求人自体はかなりあったものの求めるレベルの業務ができる求人となるとなかなか見つからず悶々としていました。
そこでレバテックキャリアさんを利用してみました。
担当者の方と話して、自分の実績を褒めてくださり複数の企業様を紹介してくださいました。

実際に大手企業に転職して年単位のプロジェクトに携わることができています。

口コミアイコン
年収アップ(350万→450万)
新卒から6年務めたのですが、年収がなかなか上がらないので転職しました。
経験やスキルを評価していただいて年収アップが実現しました。
口コミアイコン
未経験からWEBコーダーに
パソコンの販売接客業務を行っていました。独学でHTMLとCSSを勉強した程度なので、正直下積みやアシスタントからの業務を覚悟していましたが、転職した先では思った以上にコーダーとして扱ってもらえています。
やりがいも感じられて正直転職してよかったと思っています。
紹介していただいた求人は非公開求人らしく、自分では見つけることもできなかったのでキャリアアドバイザーさんには感謝しています。
口コミアイコン
土日休みを実現
販売の仕事って土日のどちらかを休める日はたまにあるのですが、連休となるとなかなか取れずせっかくの休みも仕事疲れでなにもできないなんてことがよくありました。

転職をしてからはシフト制ではないので、毎週5日と固定で予定も立てやすくライフワークバランスのとれた生活が遅れています。

口コミアイコン
待遇の改善
残業代が出る職場で有休もとりやすい環境になりました!
チームでの作業なので自分の仕事を進めておけばチームメンバーも快く承諾してくれるのでありがたいです。

エンジニア転職の失敗談

口コミアイコン
仕事内容にストレスを感じる
IT企業・A社から内定をいただきすぐに入社を決意しました。面接時の社風が理想的だったからです。

キャリアアドバイザーさんは少し心配そうでした。というのも、求人を紹介されてから応募するまでが即決で書類選考から面接、内定までの期間があっという間だったので「A社の業務内容などは理解できていますか?」と。
他の企業でも選考が進んでいたこともあり、もう少し検討をしてもいいのではとアドバイスをしてくださっていましたが直観を信じて入社しました。

社風は心地がよく、意見も言えてコミュニケーションもとれる会社だったのですが長時間のパソコンの前での集中が苦手で、そんな状態でスキルも上達するわけもなく半年で再転職することになりました。

口コミアイコン
転職の目的なくて再転職
なんとなく今よりもいい会社に入りたいと具体的な目的もなく転職活動をしたのですが、そんな状態で内定をもらった会社では残業時間も増えて休日出勤もたびたび。。。

すぐに転職活動をする羽目になりましたが自分の求める働き方が見えた気もします。

エンジニア転職の賢い7つの転職サイト活用術

ここでは、上記のような失敗をしないための転職サイトの活用術をご紹介します。
抑えるべきポイントを抑えておけば、転職サイトの利用でつまづく心配はありません。

複数の転職サイトに登録しておく

転職サイトは複数登録しておきましょう。
転職活動ではより多くの求人情報と非公開求人を集めることが成功のカギです。

複数登録しておくことで、1人からの偏った意見ではなく多方面から意見を聞くことができるだけでなく、
転職サイトごとに異なる独占求人や非公開求人をより多く検討することができます。

転職決定者は約4.2社の転職エージェントを利用
実は転職を見事成功させた人ほど複数の転職エージェントを利用していることがリクルートの調査により確認されています。

【転職エージェント利用社数】

転職決定者 平均 4.2 社
全体 平均 2.1 社

複数の転職エージェントを利用することが転職成功につながる理由は2つあります。
1つ目の理由は非公開求人の存在です。特に総合型転職エージェントの場合、そのエージェントでしか見ることができない独占の非公開求人を扱っています。複数の転職エージェントに登録することで多くの非公開求人を見ることができ、自分の可能性を広げることができます。
2つ目の理由は自分に合った転職エージェントを見つけやすくなることです。実際に複数の転職エージェントに登録して利用してみることによって、転職エージェントとの相性を実際に感じることができます。
転職活動を成功させるためには、自分に合った転職エージェントを見つけることがとても重要なので、その後の転職活動をより効率的に進めるためにも、複数の転職エージェントを利用することをおすすめします。

連絡は素早く・こまめに

転職エージェントサービスの担当コンサルタントとの連絡はスピーディーに行うことを意識しましょう。
スピーディーな連絡は転職意欲が高いと判断され、優先的に条件の良い非公開求人が紹介される可能性が高まります

人気のある条件の良い求人は表に出ることなく募集を締め切ってしまう場合もあります。日頃から素早い連絡を心がけることでチャンスを逃さないようにしましょう。
また、転職活動では書類選考の締め切りや面接日時の設定など、企業との段取りをきちんと進めなければならない場面も多いので、連絡が素早いと計画が立てやすかったり、転職エージェントと企業側の両者に好印象をもってもらえます。
複数の転職サイト利用で、あまり連絡をとっていないコンサルタントがいれば、2週間に1度程度は連絡してまだ転職活動をしていることを伝えてみましょう。

キャリアアドバイザーと綿密なやりとりをすることで優先的にサポートしてもらいましょう。

転職時期は「すぐにでも」

転職エージェントとの面談では必ず希望の転職時期を聞かれます。
その場合には少し時間をかけて転職活動をしたい場合にも「良いところがあればすぐにでも」と伝えることをおすすめします。
理由は”良い求人を優先的に紹介してもらう”ためです。
転職エージェントも早期に売上に繋がりやすい、転職への熱意が強い方を優先して対応しています。
そのため、転職時期はまだ考えていない…などと答えてしまうとすぐに転職したい方と比べると優先順位は低くなってしまいます。
また、人気のある良い求人は非公開で応募が終了してしまうことも多いので、優先的に紹介してもらえるようにアピールしましょう。

経歴やスキルは正直に伝える

経歴やスキルを偽って、もしくは過大に見せすぎてしまうと入社後にあなたのスキルに合わない仕事を任されてしまうなど、転職後に失敗したと感じることが多いようです。

また、一般的に登録情報や担当コンサルタントとのやり取りの内容は電話を含め情報が残ります。
後から「話が違う‥」などとなってしまうと虚偽報告をする人物として紹介してもらえる求人が限られてくる場合もあります。

経歴や希望条件をまとめておくと、複数の転職エージェントを利用する場合にもスムーズに共有できますし、中身の濃い面談が受けられます。

希望条件は優先順位をつけたり、理由を伝える

面談の前には希望条件をリストアップしておきましょう。
より自分の希望を叶える転職先を見つけるためにはあなたの考えをしっかり担当コンサルタントに共有することが重要です。
あなたの考えや条件の優先順位などニュアンス的な要素が多い部分がきちんと共有できていないと的外れな求人ばかりを紹介されたり、担当者のあなたのサポートに対する意欲が下がってしまうことがあります。

そのため事前にリストアップし、担当者と一緒に希望条件を一つひとつ精査していくことで、あなたにあった求人を紹介してもらえる可能性が高まります。

担当コンサルタントとの相性を確認する

転職活動において担当コンサルタントとの相性は非常に重要です。
実際にやりとりをしてみると「うまく意思疎通ができない」「話しにくい」と感じることもあると思います。
また連絡の頻度などなんとなく合わないと感じる場合もあります。

そのような場合には、まず担当者の変更を依頼してみても良いかもしれません。
同じ転職サイトの中でもコンサルタントは複数おり、人の関わりの中で相性はどうしてもある問題のため、担当変更は大きな問題になりません。
ただし、頻繁に担当者を変えたり、あまりに失礼な態度をとってしまうと要注意人物とされてしまうこともありますので、注意しましょう。

応募はひとつの案件に対して一度だけにする

同じ案件には複数のサービスから応募しないように注意しましょう。
さまざまなサービスから同じ案件に複数応募してしまうと企業側も転職エージェント側も混乱させてしまいます。
両者に不信感を与えてしまう可能性もあるため、場合によっては選考へ進めなくなったりその企業に再応募することはもちろん転職エージェントからも良い求人は紹介されなくなってしまいます。

転職サイトの利用方法|効率重視

最も効率的な転職サイトの利用方法をご紹介します。

1.事前に条件を決めておく
2.登録する転職サイトを2、3社ピックアップする
3.サービス登録ページから登録する
4.各担当者と面談の日程調整を行う
5.事前に決めておいた条件を元に面談を行う
6.求人を紹介してもらう
7.書類選考の対策や面接の準備のサポートを受ける
8.内定と退職手続きのサポートを受ける

1. 事前に条件を決めておく

転職サイトへの登録を進めていくと条件は必ず聞かれます。
登録前はしっかりと条件を定める必要はありませんが、登録後の面談を有意義にするためにも簡単にまとめておきましょう。
条件がまったく定まっていないとヒアリングの時間以内にしっかりと条件を伝えきれず、
思っている求人を送ってもらえない可能性があります。

年収面、人間関係、働き方など自分が最も重視するポイントや転職理由などを可視化しておくと便利です。
実際の条件に関しては登録後に業界の人材の動きや転職について詳しいコンサルタントに相談してみてください。

2. 登録する転職サイトを2、3社ピックアップする

エンジニア転職を成功に導く転職サイトの選び方を参考に、あなたに最適な転職サイトをまずは5社程度ピックアップしてみてください。
その中からサイトのUIや求人数などを確認し、自分に合いそうな転職サイトを2、3社選んでください。
1社に絞って登録してしまうと、思ったような求人がこなかった場合や担当者と相性が合わなかった場合などに転職活動が止まってしまい、また登録や条件の調整からやり直さなければならず、
無駄な時間を過ごすことになってしまいます。

3. サービス登録ページから登録する

各転職サイト・エージェントの公式ページから登録します。
転職エージェントからのサポートを受けたいかたは、きちんとサポートも受けられる転職エージェントサービスの登録ページかどうか確認してから登録しましょう。

登録時に個人プロフィールや職務経歴などを具体的に入力しておくと後で話しがスムーズに進みます。

申し込みが完了すると「完了メール」が届くので、確認しておきましょう。

4. 各担当者と面談の日程調整を行う

転職エージェントサービスへの登録後は数日以内に連絡があります。
連絡の内容はざっくりとした「転職希望時期」「希望する職種や業界」「希望年収」などの確認とキャリアカウンセリング面談の日程調整です。

10分ほどの簡単なヒアリングですが、明確な希望条件がある場合にはここできちんと確認しておきましょう。

5. 事前に決めておいた条件を元に面談を行う

キャリアカウンセリングはエージェントのオフィスに訪問する場合や指定の場所にきてもらう、電話のみで対応などの方法があります。
最近では、WEBで登録から面談まで完結できるサービスもありますので

初回の面談では現在のご自身の状況やご希望のヒアリングと転職市場など企業側の状況を整理し、考えをまとめていきます。

主に話題になるのは下記のような内容です。

  • 現在の転職市場についてレクチャー
  • ご自身のキャリアの棚卸
  • 転職理由のヒアリング
  • 転職するうえでのご希望条件の整理
  • ご自身の強みの棚卸

キャリアカウンセリングではプロの意見をききながら、ご自身の考えを整理できるので、転職活動において次にするべき行動やご自身の強みが分かります。
相談するだけでも業界の人の動きや転職市場の最新情報を知ることができるため、積極的に相談してみてください。

6. 求人を紹介してもらう

キャリアカウンセリングの内容をもとに 担当者があなたに合った求人を紹介してくれます。
最初は30件近く紹介されることもあり、思ってもみなかった大手の求人や個性的な魅力のある中小企業、新たに挑戦できそうな職種などさまざまな提案があるかもしれません。

各転職エージェントごとに紹介される求人はことなりますので、比較してみましょう。

【関連記事】
転職サイトを比較|特徴別の比較一覧でわかりやすく解説
転職エージェントを比較|一目でわかる業種・職種別比較一覧

7. 書類選考の対策や面接の準備のサポートを受ける

気に入った求人があれば職務経歴書や履歴書の準備をします。エージェントサービスのユーザーページにはサンプルもありますので参考にしましょう。
作成から添削まで担当コンサルタントからアドバイスをもらうこともできます。
履歴書や職務経歴書が初めてで不安な方、自分の上手な見せ方がわからない方などは相談してみましょう。

職務経歴書は複数の選考で利用できますので、積極的に意見をもらいしっかりとあなたをアピールできるものを作り上げましょう。
完成したものはエージェントが推薦文を添えて企業側に提出してくれます。
エージェントに推薦文を確認させてもらうことも可能です。担当コンサルタントの熱意もわかる文章ですので送る前に見せてもらいましょう。

書類選考には通常一週間程度かかり、選考結果も転職エージェントから知らされます。
また、書類選考通過後の面接日程調整もエージェントが代行します。

模擬面接も可能ですので不安な方はお願いしてみましょう。
その他にも面接官のタイプやどのような質問をされる可能性が高いのかなども教えてくれます。
面接の結果もエージェントから知らされます。不採用の場合は理由もヒアリングしてくれるので、次に活かすこともできます。

8. 内定と退職手続きのサポートを受ける

内定の連絡もエージェントから知らされます。
内定後はエージェントが「年収の交渉」「入社までのスケジュール調整」「退職までの手続きサポート」なども行ってくれます。

どれもあまり経験のない手続きだとおもいますので、エージェントの支援を受けましょう。

エンジニア転職でよくある7つの疑問

未経験からエンジニアへの転職は本当に可能ですか?

結論から言えば、可能です。
IT業界は慢性的に人手不足が継続しており、未経験でもポテンシャルのある人であれば採用したい企業が多数あります。

ただそのぶん福利厚生などに力を入れているIT企業も増えており、転職者からも人気の求人になっているため以前よりは未経験からの転職は難しくなっています。
未経験からエンジニアへの転職を考えている方は、その事実を考慮した上で自分の強みを考える必要があります。
>>未経験からプログラマーになるためのノウハウ

未経験からの転職で不安な方は以下のようなプログラミングスクールでしっかり学んだ後の転職もおすすめです。
転職サポートまで行っているため、プログラミングの基礎を学べるだけでなく転職の相談もできます。

侍エンジニア塾
Tech Academy

フリーランスとして働きたいエンジニアの方は以下の記事も参考にしてみて下さい。
>>フリーランスにおすすめの求人サイト
>>フリーランスエージェントおすすめランキング

エンジニアが転職する時に有利になる資格はありますか?

現在エンジニアで経験のある方がとるべき資格と未経験の方がとっておくべき資格は異なります。

未経験であれば、基本的な資格として以下の資格がおすすめです。

基本情報技術者試験:IT業界でかなり知名度のある国家資格です。データベースやネットワークなど幅広いITに関する基礎知識を学ぶことができます。
ITパスポート:ITに関する基本的な知識やビジネス知識が幅広く学ぶことができる国家資格です。

現在エンジニアで経験がある方は、経験のあるカテゴリーの資格をとっておきましょう。
転職活動ではあくまでも経験や実力を見るため資格はあくまでも補足的にしか使われませんが、
これまでの経験を補強できるような資格であればとっておくと強みになります。

複数回転職していますが影響はありますか?

一般的に20代は2〜3回、30代は4〜5回で転職回数は多いと判断されます。
ただ、企業は転職回数よりも勤続年数で判断する傾向があるため、1回の勤続期間が長ければ豊富な経験として判断されることもあります。
また、退職理由をしっかりと説明できればマイナス評価に繋がりにくいため、しっかりと準備する必要があります。

エンジニアは転職回数が多く人手不足も継続しているため、他の職種よりも転職しやすい環境ではありますが、
あなたの条件にあった転職をかなえるためにもしっかりと準備しておきましょう。

IT業界への転職は転職サイト以外にも方法がありますか?

転職サイト以外にも方法はあります。以下が主に利用されている転職方法です。

  • 主な転職方法
  • 転職サイト
  • ハローワーク
  • SNS経由で応募
  • 直接応募

ハローワークを利用するメリットはなんと言っても求人数の多さです。また地元の求人も多いため、地元で転職活動をしたい方にはメリットが大きいです。
デメリットは自分で積極的に行動しなければほぼ進まなくなってしまうことです。
続いてSNS経由での応募ですが、ベンチャー企業などで最近増えています。特にエンジニア職は需要が高く、声がかかる可能性は大きいです。
予想外な企業に出会えるチャンスになる一方で、誰も頼れないため、SNS一本での転職活動はおすすめできません。

在職中でも転職サイトなどは利用できますか?

転職サイトの利用は就業中でも可能です。多くの利用者が、仕事の合間に転職サイトを利用して転職活動をしています。
登録情報を指定の企業に見せないような設定ができる転職サイトもあります。

中には土曜日まで対応してくれる転職サイトやエージェントもありますので、転職に少しでも興味がある方は転職サイトに登録してみましょう。

情報収集のために登録することも可能ですか?

情報収集のための登録ももちろん可能です。
エージェント機能のある転職サイトの場合は、WEBで完結できるレバテックキャリアDYM就職への登録がおすすめです。
ビデオ会議ツールなどを使用した面談ができます。

すぐに転職する気がないけど求人は知りたい、という場合は転職のタイミングは決めていないが、現在の転職市場の状況や良い求人があれば転職したいと伝えておきましょう。
コンサルタントは一人で数人の転職者を担当しているため、転職への意欲が低い場合は求人などを送ってもらえない場合があります。

話した内容は転職先に伝わってしまいますか?

担当コンサルタントに相談した企業への疑問や懸念などは企業に筒抜けになることはありません。
企業に伝わる内容は、職歴やスキルなど選考に必要な情報です。

もし心配であれば念のためコンサルタントに「この話は伝えないでください」と事前に相談しておきましょう。

エンジニアにおすすめの転職サイトまとめ

この記事では、エンジニアのあなたにおすすめしたい転職サイトをジャンルごとにまとめてご紹介しました。
転職サイトは転職活動を円滑に進めるには欠かせない存在です。初めての転職活動であればエージェントの機能がある転職サイトを活用してみてください。

本記事でご紹介した転職サイトの中から2、3社ほど登録して、実際に利用して相性を確かめてみてください。
効率的な自分なりの転職ができると思います。

サービス名 総合評価 コメント
1位
DYM就職
公開求人:非公開
エンジニア経験者向け大手企業求人多数保有
2位
レバテックキャリア
公開求人:1万件
IT系の求人の質が高い転職サービス
3位
マイナビエージェント × IT
公開求人:1,9000件
徹底したサポートで初心者におすすめ
都道府県別おすすめ転職エージェント
関東 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城
栃木 群馬
関西 大阪 兵庫 京都 滋賀 三重
奈良 和歌山
中部 愛知 静岡 岐阜 新潟 富山
石川 福井 山梨 長野
北海道
東北
北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
中国 広島 鳥取 島根 岡山 山口
四国 徳島 香川 愛媛 高知
九州 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本
宮崎 鹿児島 沖縄