エンジニアにおすすめの転職エージェント

転職しようと考えても、転職サイトは数が多すぎて悩んでいませんか?
エンジニアの転職は専門職の中でも、業界や働き方など多岐に渡っていて、自分にぴったりな転職サイトを見つけることは難しいと思います。

この記事では、転職サイトに悩んでいるあなたが失敗しないよう、カテゴリーを細かく分けてご紹介します。
転職したことがない方や不安な方にもご安心いただけるよう、転職活動を成功に導く転職サイトの選び方や活用術を詳しくご説明します。

エンジニアにおすすめの転職サイト2選|最初にチェック

このあと、転職サイトの選び方についてご説明しますが、先に満足度が高く、質も高い転職サイトをご紹介します。
とりあえず登録を進めたい!!という方は参考にしてください。
ぶっちゃけ話
転職サイトには様々な特徴があり、連絡の頻度やサイトの傾向など人によって合う合わないが大きいです。
複数のサービスに登録し、サービスの使い心地や担当者との相性を確認することがストレスなく転職を進める近道です。

転職サイト名 コメント 総合評価 公開求人数
レバテックキャリア 関東圏での転職に
おすすめ
約7,000件
DYM転職 オンライン面談◎
大手企業案件多数!
約19,000件

▶︎横にスクロールできます▶︎

エンジニア転職を成功に導く転職サイトの選び方

転職サイトには「サイト型」と「エージェント型」の2種類があります。「サイト型」は自分のペースで求人を探すことができますが、サポートは少ないため準備や交渉は自力でやらなければいけません。一方、「エージェント型」は、サポートはしっかりある反面、電話や面談を手間に感じることも。
どちらにもメリットデメリットがありますが、余裕のある転職をするためにも、転職サイトは2つ以上に登録しておくことをおすすめします。

転職サイト選びを成功させるために以下の3つのポイントを確認してみてください。

転職サイトを正しく選ぶ3つのポイント
  • 求人数・情報の質
  • サポート体制
  • 希望の選択肢があるか

・求人数と情報の質を確認する
転職は情報の数が多ければ多いほど選択肢が広がります。
特に、地方を検討している方や、こだわりが強い方は、掲載数が10,000件以上のサイトに登録しておくことをおすすめします。
ですが、求人数が多くても掲載されている情報が薄い場合や求めている情報が載っていない場合もあります。
自分が求めている情報がしっかり載っているのかどうか、エージェントに聞くことができるのかどうかも一つのポイントになります。
求人数が少ないサイトで、求人一つ一つに取材をしているところもありますので、転職サイト選びの基準にしてください。
・サポート体制
「エージェント型」であれば担当者がどこまでサポートしてくれるのか、「サイト型」であればコラムやサイトの見やすさなどを確認してみてください。
サポートが手厚すぎて自分に合わなかった、逆にさっぱりしすぎていた、など転職サイトによってばらばらです。
・希望の選択肢があるか
エンジニアのあなたには、働き先だけでなく、働き方や職種など幅広い選択肢があります。最近ではフリーランスや完全在宅勤務などの働き方も増えてきています。
すでに希望が決まっているのであれば、各サイトの強みを生かした転職がおすすめです。キャリアアップや高収入を狙える転職サイトがある一方、未経験の方向けの転職サイトもあります。
あなたの希望にマッチした転職サイトを活用することで、選択肢を見極めやすくなります。

エンジニアにおすすめの転職サイト|ジャンルごとに紹介

エンジニア専門の転職サイトに登録すればいいというわけではありません。転職サイトの中でも得意なジャンルがあるため、あなたの希望にあった転職サイトを以下から探してみてください。

まず最初に登録しておきたい転職サイト

これからご紹介する3つの転職サイトは転職を考えているどんな方でも登録をしておくべき転職サイトです。
求人数・情報の質・分野の網羅・サポート体制、どれをとっても満足度が高く、ここに登録しておくとかなりの数の求人情報と転職に関する情報が得られるので、ぜひ登録してみてください。

レバテックキャリア


レバテックキャリア

おすすめ度:
公式サイト: https://career.levtech.jp/

「レバテックキャリア」は、初めての転職から年収アップまで様々な転職を考えられる「エージェント型」の転職サイトです。
公開求人数は約7,000件と大手求人サイトと比べると多くはないですが、15年分のノウハウとデータを使ったエージェントサポートに定評があります。
スキルを求められる求人が多いエンジニアに特化した転職活動サポートのため、ご自分のこれまでの成果物や得意なスキルを上手に伝えるポートフォリオや面接の対策をしっかり相談できます。
60%以上の人が平均約50万円の年収が上がっており、年収アップにも期待できます。
全国に求人はありますが、特に関東圏には多数求人が集まっていますので、関東圏での転職をお考えの方はぜひ登録してみてください。
> > レバテックキャリアの公式サイトはこちら

DYM就職


おすすめ度:
公式サイト: https://www.dshu.jp/

「DYM就職」は、首都圏IT企業への転職に強い転職エージェントです。
特に大手企業とのつながりが強く、福利厚生が充実した、仕事とプライベートのバランスを取りやすい求人が多いことが魅力。来社不要のオンライン面談も可能で、平日は夜22時まで、土日も面談できるため、忙しくて時間が取れない方も安心です。
若手の転職に実績があり、初めての転職の方や転職活動に不安のある方におすすめしたい転職エージェントです。
> > DYM就職の公式サイトはこちら

マイナビエージェント × IT


マイナビエージェント

おすすめ度:
公式サイト: https://mynavi-agent.jp/it/

「マイナビエージェント × IT」は、20代・30代に人気の、マイナビが運営するITやエンジニアに特化した「エージェント型」の転職サイトです。
取引社数は15,000社以上、求人数は公開求人数だけで19,293件と充実しています。独占求人や非公開求人も多数あり、求人情報の8割が「非公開求人」になっているため、より満足のいく転職には登録が欠かせません。
社内SEやITコンサルタントの特集ページもあり、サイト内はみやすくなっています。
エージェントは応募書類添削、面接対策から転職後のアフターフォローまでしっかりサポートしてくれるため、若手の転職に人気です。IT専任チームを組んでいるため、業界に精通したコンサルタントと話ができ、悩みも相談しやすいと好評です。
> > マイナビエージェント × ITの公式サイトはこちら

未経験なら登録しておくべき転職サイト

ここから未経験のみなさんがエンジニアとして活躍できるようサポートしてくれる転職サイトをご紹介します。
未経験からの転職で不安に思っている方やエンジニアについて学びたいという意欲のある方はぜひ読んでください。

TECH ACADEMY


TECH ACADEMY

おすすめ度:
公式サイト: https://techacademy.jp/

「TECH ACADEMY」は、オンライン完結の講座を受けながら転職活動ができる、転職サポート付きの「プログラミングスクール」です。
講座は109,000円から受講でき、16コースの中から本格的なプログラミングをしっかり学ぶことができます。さらに、身に付けたスキルを活かせる環境への転職をサポートしてもらえることも魅力の一つです。
学習状況が企業やコンサルタントに共有されるので、ご自分が学んだ内容がそのままアピールポイントにもなり、転職活動にいかせます。
もっとしっかり学びたい方には、「TECH ACADEMY Pro」のコースもあり、よりプログラミングについて学べる上に、6ヶ月内定が出るまで企業面談をセッティングし、内定が出なければ全額返金という転職保証もついています。

しっかりスキルを付けてからの転職を考えている方はTECH ACADEMYがおすすめです。
> > TECH ACADEMYの公式サイトはこちら

DMM WEBCAMP


DMMWEBCAMP

おすすめ度:
公式サイト: https://web-camp.io/pro/

「DMM WEBCAMP」は、転職保証付きの「プログラミングスクール」です。
未経験からITエンジニアへの転職をサポートしており、転職成功率は98%とかなり高いです。また98%中95%が未経験からの転職と、未経験からエンジニアに転職する方でもしっかり転職ができることがわかります。
コースの金額はほかのスクールと比べると高額ですが、3ヶ月のカリキュラム達成後、転職ができなかった場合には全額返金という転職保証を付けています。
DMM WEBCAMPは教室に通い放題、講師にも質問し放題、5ヶ月のキャリアサポートプランもあることも魅力です。しっかり実力を付けて自信を持って転職をしたい方はこちらでしっかり知識と実力を付けてみるのもいいかもしれません。

> > DMM WEBCAMPの公式サイトはこちら

Pro Engineer


PROengineer

おすすめ度:
公式サイト: https://proengineer.internous.co.jp/

「Pro Engineer」は、無料の実践型就職支援講座を提供している「エージェント型」の転職サイトです。
実践型就職支援講座「プログラマカレッジ」では、プログラミングの考え方などの基礎知識からECサイトなどの作成まで通常20万円以上かかってしまう授業を無料で受講できる講座です。そこで学んだことを活かし、受講者の得意分野にあった就職先を紹介してもらえます。
未経験からプログラマへの正社員就業率は96.2%とかなり高く、さらに就職後も95%の方が就職先で継続して活躍できています。
もちろん就職対策もサポートしてもらえるので転職が初めて、エンジニアも未経験という方も安心して転職することができます。
関東に求人が集中していますので、関東で転職を考えられている方はぜひ登録してみてください。

> > PRO engineerの公式サイトはこちら

ワークポート


ワークポート

おすすめ度:
公式サイト: https://www.workport.co.jp/

「ワークポート」は、転職決定人数部門で第1位の「エージェント型」転職サイトです。
公開求人数は10,000件以上と比較的充実しており、地方にも求人があります。

未経験からのキャリアチェンジに強く、17年の実績があるため未経験からエンジニアになりたい方も安心です。
また、エンジニアスクールがあり、完全無料で通い放題、好きな時間に学ぶことができますので、独学から始める方や全くの未経験の方はしっかり知識を付けながら転職活動を進めることをおすすめします。

> > ワークポートの公式サイトはこちら

キャリアアップ・高収入を狙う方におすすめの転職サイト

続いて、現状よりも高いキャリア、収入を狙う方にぴったりの転職サイトを4つご紹介します。

Tech Clipsエージェント


Tech Clipsエージェント

おすすめ度:
公式サイト: https://agent.tech-clips.com/

「Tech Clipsエージェント」は、年収500万円以上の求人のみ掲載されているITエンジニアに特化した「エージェント型」転職サイトです。
利用者の93%が年収が上がっており、高年収・高待遇を狙うことができます。現役のエンジニアがコンサルタントをしているため、エンジニアやIT業界の詳しい話や技術についての話ができることも魅力です。
約4,500件の求人が公開されており、キャリアアップを目指す方にはおすすめです。さらに、エンジニアに理解のある事業会社に特化しているので、就職後はのびのびと安定した環境で活躍することができます。
ただ、求人は首都圏に絞られており、東京、神奈川、埼玉、千葉のみの取り扱いですのでご注意ください。
> > Tech Clipsエージェントの公式サイトはこちら

リクルートエージェント


リクルートエージェント

おすすめ度:
公式サイト: https://www.r-agent.com/

「リクルートエージェント」は、大手人材会社のリクルートが運営する「エージェント型」転職サイトです。
公開求人数は35,000件以上とかなり多く、全国に求人があります。大手企業の掲載が多数あるため、キャリアアップや安定を目指す方におすすめです。
リクナビエージェントのサイト内に、ハイキャリア・グローバルコンサルティングサービスもありますのでそちらも併せてご利用くださいね。
もちろん書類の添削や面接の対策なども行ってくれるのでハイキャリアの転職に不安がある方にもおすすめです。
> > リクルートエージェントの公式サイトはこちら

ビズリーチ


bizreach

おすすめ度:
公式サイト: https://www.bizreach.jp/

「ビズリーチ」は、年収600万円以上の方に支持される転職サービスNo.1の「サイト型」転職サイトです。
年収1,000万円の求人が3分の1以上で、圧倒的高収入を狙えます。スカウト機能があり、転職者の8割以上はスカウトからの転職に成功しています。スカウトは2,900名以上のヘッドハンターが行っており、精度の高いスカウトを実現しています。
公開求人は109,000件以上と豊富です。有料プランもあり、有料プランで転職活動する場合は「エージェント型」のように、ヘッドハンターに転職の相談をすることも可能です。
> > ビズリーチの公式サイトはこちら

paiza転職


paiza転職

おすすめ度:
公式サイト: https://paiza.jp/career

「paiza転職」は、実力に自信のある方がキャリアップしやすい「サイト型」転職サイトです。
掲載されている求人は100%IT・WEBエンジニア、プログラマの求人です。自分の技術力をチェックできるシステムがあり、スキルチェックをすることで実力を可視化することができます。
その結果や書いたコードを登録することで書類選考がなしに面接に進むことができるため、自己PRが苦手な方はスキルを武器に転職活動を進めることができます。
実力が可視化されるため、実力がある方はキャリアアップや高収入を狙うことができます。
求人数は1,300件と少なく、地方の求人数は少ないため、求人数の多い転職サイトにも登録しておき、実力を図るためにも登録してことをおすすめします。
> > paiza転職の公式サイトはこちら

女性におすすめできる転職サイト

エンジニアの転職サイトの中で、女性が活躍している求人などを特集している女性が求人を探しやすい転職サイトを3つご紹介します。

type女性の転職エージェント


type女性の転職エージェント

おすすめ度:
公式サイト: https://type.woman-agent.jp/

「type女性の転職エージェント」は、女性の新しいキャリアを提案する「エージェント型」の転職サイトです。
求人の紹介だけでなく、職務経歴書の添削などもサポートしてくれます。同じ運営の「女の転職type」には女性エンジニア専門のサイトもあり、エンジニアが注目されていることがわかります。
求人数も4,000件を超えており、エンジニア経験者のキャリアアドバイザーも在籍しているため、リアルな情報を聞くことができます。
女性の転職のためのセミナーも開催されていますので、気軽に参加してみてもいいかもしれません。
> > type女性の転職エージェントの公式サイトはこちら

マイナビ転職 女性のおしごと


マイナビ転職女性のおしごと

おすすめ度:
公式サイト: https://tenshoku.mynavi.jp/

「マイナビ転職 女性のおしごと」は、20代30代に人気のマイナビが運営する女性の転職に特化した「サイト型」転職サイトです。
求人数は4,000件以上で、全国に求人があります。女性ならではの転職ノウハウやコラムが豊富ですので、プロフィールを登録し、スカウトを待ちながら転職の進め方や落とし穴など、学んでいけます。
また、高年収求人や上場企業も多数掲載されているため、女性でキャリアアップを狙う方もこちらに登録しておくといいかもしれません。
> > マイナビ転職女性のおしごとの公式サイトはこちら

パソナキャリア


パソナキャリア

おすすめ度:
公式サイト: https://www.pasonacareer.jp/

「パソナキャリア」は、女性活動推進コンサルティングチームのある「エージェント型」転職サイトです。
女性の転職特集ページや働く女性のためのイベントの開催、転職コラムなど、女性の転職支援に力を入れています。非公開求人が80%のため公開求人は500件程度と少ないですが、書類作成や退職交渉をフォローしてくれるなど丁寧なサポートに定評があります。
> > パソナキャリアの公式サイトはこちら

ベンチャー志望なら登録しておきたい転職サイト

ベンチャー企業やスタートアップ企業への転職を志望している方におすすめの転職サイトをご紹介します。

GeekOUT


Geekout

おすすめ度:
公式サイト: https://geek-out.jp/

「Geek OUT」は、オリコン顧客満足度調査転職エージェント2年連続第1位のエンジニア専門「エージェント型」「サイト型」の転職サイトです。
使い方に自由度があり、「サイト型」としても利用できます。いますぐに転職したいわけではないけど探すのは面倒…という方は「サイト型」の利用方法がおすすめで、自分が登録した情報にあわせてマッチした求人がフィードに流れてくる仕組みになっています。
また、しっかり転職を進めたい方は「エージェント型」として利用し、未公開、独占求人などを積極的に提案してもらえます。ベンチャー企業が多く、ベンチャー企業を探している方におすすめです。求人数は7,000件と多くはありませんが、転職に悩んでいる段階の方から、しっかり進めたい方、どのタイミングでも利用できる便利な転職サイトです。
> > Geek OUTの公式サイトはこちら

Green


Green

おすすめ度:
公式サイト: https://www.green-japan.com/

「Green」は、ベンチャー企業を中心とした6,000社と取引のある「サイト型」転職サイトです。
求人は16,000件を超えており、社員数が50名以下、設立10年以内の成長企業特集なども紹介されています。企業と直接連絡を取れることも特徴で、カジュアルな面談もできます。
また、スカウト機能がついており、企業の人事担当者より直接スカウトを受けることもできます。
大手企業や地方への転職を考えている方には向かないですが、ベンチャー志望の方は、国内最大級のIT/WEB転職サイトでもありますので登録しておくことをおすすめします。
> > Greenの公式サイトはこちら

WANTEDLY


wantedly

おすすめ度:
公式サイト: https://www.wantedly.com/

「WANTEDLY」は、人脈管理だけではなく、転職や就職にも利用できるビジネスSNSです。
120万人が利用しており、人脈を広げたり、自分にあった価値観の企業に出会えることが特徴です。ベンチャー企業やスタートアップ企業が多く、価値観や企業の働き方などソフト面もしっかり見ることができます。
登録企業も35,000社以上とかなり多く、エンジニアの求人は15,000件を超えています。
スカウト機能もありますので、経歴や資格など自分のアピールできるポイントを登録しておくと、自分と価値観のあった企業からスカウトを受けることができるかもしれません。
> > WANTEDLYの公式サイトはこちら

在宅勤務やリモート志望の方におすすめの転職サイト

これからご紹介する2つのサイトは在宅勤務やリモートワークの選択肢がある企業に特化した求人メディアです。
どちらも転職サイトではなく、フリーランスなども掲載されていますが、正社員の求人も多く掲載されていますのでぜひチェックしてみてください。

Reworker


Reworker

おすすめ度:
公式サイト: https://www.reworker.jp/

「Reworker」は、今まで実現することが難しかった新しい働き方ができる求人を掲載している「求人メディア」です。
「リモートワークOK」「副業可」「フリーランス」「時短勤務」など新しい働き方の求人だけを紹介しており、自分にあったライフスタイルの実現が可能です。
約100件の求人の中から正社員転職でも仕事を探すことができ、スカウト機能もついています。サイトはとてもシンプルで求人も探しやすいつくりになっています。
求人の中にはフリーランスなど正社員以外の案件もあるため探すときは少し手間に感じるかもしれません。
> > Reworkerの公式サイトはこちら

PARAFT


PARAFT

おすすめ度:
公式サイト: https://paraft.jp/

「PARAFT」は、日本最大級のフリーランスマッチングプラットフォームで有名なランサーズが運営する「求人メディア」です。
「生きる」と「働く」をもっと楽しく とうたっており、自律した個を尊重する企業・団体の「求人情報」を掲載しています。
「ゆっくり出社」や「在宅OK」「週3正社員」などのアイコンがあり、簡単な求人紹介ページの他に、企業情報、求人記事のページがあり、1つ1つの求人情報の質が高くなっています。
現在はメディアに力を入れており、求人数は多くはないですが、しっかり知ってから入社したい方はこちらもチェックしておくことをおすすめします。
> > PARAFTの公式サイトはこちら

フリーランスとして働きたい方が登録しておくべきサイト

フリーランスの案件・求人サイトは急増しており、どこが良いのかわからない方も多いと思います。ここからは特におすすめできるフリーランスの案件・求人サイトを4つご紹介しますのでぜひ参考にしてください。

レバテックフリーランス


レバテックフリーランス

おすすめ度:
公式サイト: https://freelance.levtech.jp/

「レバテックフリーランス」は、レバテックキャリアも運営するレバテックが運営するフリーランスに特化した「エージェント型」求人メディアです。
エージェントはエンジニア専門のため、業界やエンジニアについて理解が深く、技術の話もできるプロが担当してくれます。公開求人数は約10,000件ですが、非公開案件も多数揃っており直受け案件や高単価案件が多いなど、求人が豊富です。
参画中のフォロー体制ももちろん万全です。登録後、単価診断で自分の実力がどの程度の単価になるのか診断もできます。
フリーランスになりたい人向けの相談会も行っているので、フリーランスに転向を決めていない方や悩んでいる方も一度相談してみてもいいかもしれません。
> > レバテックフリーランスの公式サイトはこちら

Pe-BANK


Pe-BANK

おすすめ度:
公式サイト: https://pe-bank.jp/

「Pe-BANK」は、30年の歴史のあるフリーランスに特化した「求人メディア」です。
フリーランスエンジニアがより豊かな人生を送れるようなサポートを行っていることが魅力で、営業代行、事務代行だけでなく、確定申告、スキルアップ、福利厚生など様々な面でサポートしてくれます。
取引企業数は1,000件以上、案件数は50,000件以上、全国に求人があるため、地方やこだわった案件をお探しの方にもおすすめです。適職フェアや相談会の開催もありますので、フリーランスへの転向を悩んでいる方はぜひ登録してみてください。
> > Pe-BANKの公式サイトはこちら

Furien


フリエン

おすすめ度:
公式サイト: https://furien.jp/

「Furien」は、ITフリーランス専門の「エージェント型」案件・求人サイトです。
累計掲載案件数は30,000件を超えており、その45%が高額案件です。エンド直受け案件が豊富なことがその理由で、80%の利用者が収入UPしています。
エンジニアとして活躍できる実力のある方はブランクがある方の年収アップ実績もあり、収入アップが見込めますのでこちらに登録してみてください。
もちろん参画後も専任コンサルタントによるサポートがありますので安心です。
> > Furienの公式サイトはこちら

PROsheet


PROsheet

おすすめ度:
公式サイト: https://prosheet.jp/

「PROsheet」は、日本最大級のフリーランスマッチングプラットフォームで有名なランサーズが運営する「求人メディア」です。
契約更新率89.2%で、続けたくなるようなユニークな案件が多いことが特徴です。また「やりたいこと」重視でキャリア支援をしてもらえることも続けられる理由の一つです。
オンライン面談が可能なためどこの地域からでも相談することができ、キャリア面談では非公開案件の紹介も。もちろん福利厚生もしっかりしており、クラウド会計サービスや健康診断などが割引されます。
> > PROsheetの公式サイトはこちら

まだ進路や働き方に悩んでいる方はこちらをチェック

まだエンジニアとして働き方を決めていない方や雇用形態も悩んでいる方などはこれからご紹介するサイトがおすすめです。

アールストーン


rstone

おすすめ度:
公式サイト: https://www.rstone-jp.com/

「アールストーン」は、IT / WEB / ゲーム系職種に特化した「エージェント型」転職サイトです。
約20,000人のキャリア相談実績があり、取引企業も3,000社と豊富です。こちらのエージェントでは、担当コンサルタントと業界専属コンサルタントがチーム体制でしっかりと転職活動をサポートしてくれ、希望や現在のスキルだけでなく、将来なりたい姿や持ち味を生かしてくれるため、自分では気づけなかった自分の可能性に気づくことができる可能性があります。
また、適性年収診断もありますので、気軽に自分の想定年収を知ることもできます。初めての転職でも、面接アドバイスやレジュメの添削など支援してくれるので安心です。
> > アールストーンの公式サイトはこちら

LAPRAS


LAPRAS

おすすめ度:
公式サイト: https://lapras.com/

「LAPRAS」は、スキルや志向性を客観的に分析してくれるサービスです。
自分で細かく登録する必要はなく、技術情報共有サービスやSNSなど今までご自分がされてきたアウトプットから情報を収集し、AIが才能を見える化してくれます。
自分では気づかない自分の真価が見えてくる可能性があります。また、ブログ投稿やコードなどの情報をみた上で企業から連絡を受けることもできる機能があるため、普段からアウトプットをされている方は登録しておくと新たな道を切り開けるかもしれません。
> > LAPRASの公式サイトはこちら

エンジニア転職サイト 5つの活用術

1. 事前準備は入念に。

「転職したい!」という強い思いがあるうちに、事前準備を済ませておきましょう。
一番手間と時間がかかる事前準備。転職エージェントに頼ってみたり、転職サイトのコラムを読みながら準備を進めましょう。

転職活動における事前準備
  • 自己分析をしておく
  • 優先順位を考える
  • 転職活動の見通しを立てる
  • 資金計画を立てる
  • 履歴書・職務経歴書・ポートフォリオを作成
  • また、転職の目的に優先順位をつけることも大切です。年収をあげたい、雇用形態を変えたい…などです。自分のキャリアや将来についても考えてみてください。
    転職活動に時間がかかればかかるほど資金的にも精神的にも余裕がなくなりやすいです。
    事前にしっかり資金計画と転職活動の見通しを立てることで、不安を取り除いておきましょう。焦って転職してしまうと、自分の希望とはかけ離れた就職になりかねません。
    最後に履歴書やポートフォリオを作っておくことですが、転職サイトでは書類審査があるところが多数。適当に履歴書を書いてしまうと面接に進むことも難しくなってしまいます。
    また、エンジニアの転職にはポートフォリオを求められることが多いです。提出が求められなくても、今までの実績やスキルをしっかり伝えるための手段になりますのでしっかり作成しておくことをおすすめします。

    2. 複数の転職サイトに登録する

    転職サイトは複数の登録をおすすめします。以下の3つが複数登録をおすすめする理由です。

    • 自分にあった転職サイトを見つけることができる
    • 多方面からの意見を聞くことができる
    • 独占求人や非公開求人をより多く検討できる

    ・自分にあった転職サイトを見つけることができる
    転職サイトには「エージェント型」と「サイト型」があります。さらにその中でも各サイト得意な分野やサポートの手厚さなど多種多様です。
    さらに、エージェント型は担当者によっても合う合わないがあります。その中からいきなり1つに絞って転職活動をすると、「思ったようなアドバイスがもらえなかった」「連絡の頻度が合わない」など問題が出てきたときにまた振り出しに戻ってしまいます。
    そのため、最初に自分にぴったりな転職サイトが見つかるまでは合計3社以上を利用しながら比較することをおすすめします。
    ・多方面からの意見を聞くことができる
    多くの転職サイトで担当者は1人です。中には意思疎通が難しく、自分の希望とは違った求人を紹介して強くプッシュされることもあります。
    そんなとき、複数の転職サイトに登録しておくことで、違う角度での意見を聞くことができます。
    ・独占求人や非公開求人をより多く検討できる
    多くの転職サイトには各転職サイトのみで紹介されている「独占求人」があります。他の転職サイトには掲載、紹介されていないということは、1つのサイトのみで求人を出しても集まるような人気の求人である可能性が高いです。
    複数の転職サイトに登録することにより、より優良な求人に出会える可能性が高まります。

    複数の転職サイトに登録することをおすすめしましたが、デメリットもあります。まず、登録する転職サイトが増えれば増えるほど求人のメールが増えることはもちろん、エージェント型であれば同時並行で連絡しなければならないことも。
    さらに、他のエージェントを利用しているとわかると求人を紹介してもらえる優先度が低くなってしまうこともあります。
    自分にぴったりの転職サイトが見つかった時など、どこかのタイミングで1つに絞ることもコツです。

    3. [エージェント型] 転職時期は「すぐにでも」

    転職エージェントとの面談では必ず希望の転職時期を聞かれます。その場合には少し時間をかけて転職活動をしたい場合にも「良いところがあればすぐにでも」と伝えることをおすすめします。
    “良い求人を優先的に紹介してもらう”ためです。
    転職エージェントも早期に売上に繋がりやすい、転職への熱意が強い方を優先して対応しています。そのため、転職時期はまだ考えていない…などと答えてしまうとすぐに転職したい方と比べると優先順位は低くなってしまいます。
    また、人気のある良い求人は非公開で応募が終了してしまうことも多いので、優先的に紹介してもらえるようにアピールしましょう。

    4. [エージェント型] 経歴やスキルは正直に伝える

    一般的に登録情報ややり取りの内容は情報が残ります。後から「話が違う‥」などとなってしまうと虚偽報告をする人物として紹介してもらえる求人が限られてくる場合もあります。
    入社後にご自身のスキルに合わない仕事を任されてしまった…などといったことがないようにするためにも正直に伝えることをおすすめします。
    また、経歴や希望条件をまとめておくと、複数の転職エージェントを利用する場合にもスムーズに共有できますし、中身の濃い面談が受けられます。

    5. [エージェント型] 担当のキャリアコンサルタントは変更できる

    実際にやり取りをしてみると担当者に対し「うまく意思疎通ができない」「話しにくい」と感じることもあると思います。そのような場合には別の転職エージェントを利用してみるというのもおすすめですが、その他のサービスは使いやすい、他には無い求人があるなどといった場合には、担当のキャリアコンサルタントを変えてもらうというのもおすすめです。
    どうしても相性などの問題もありますので担当変更はさほど大きな問題ではありません。ただし、頻繁に担当者を変えたり、あまりに失礼な態度をとってしまうと要注意人物とされてしまうこともありますので、注意しましょう。

    エンジニアIT転職サイトに関するよくある疑問

    なぜ無料で使えるの?

    転職サイトはあなたが入社する際に、企業から紹介料を受け取っているからです。
    紹介料はあなたが入社した場合に支払われる年収の数%に当たる金額とされることが多いため、あなたがお給料の良い就職先に入社することは転職サイトにとってもメリットなのです。
    ただし、あなたが転職しなければ利益にならないので、無理な提案をするエージェントもいる可能性があります。
    このページ内で紹介しているような評判の良い転職エージェントを選んだり、複数のエージェントを比較することでそのような転職エージェントに騙されないように注意しましょう。
    評判の良い転職サイトはこちら

    スカウトサービスとはどのようなサービス?

    スカウトサービスとは、「企業から直接オファーがもらえる」サービスです。求人をみる余裕はないけれど転職を考えている方や自分にマッチした条件の会社を探している方におすすめです。
    また、スキルや経歴だけ公開して匿名でオファーを待つことができるため、在職中の方でも安心して利用できます。

    登録後の流れは?

    <サイト型>

    1.転職サイトの登録ページから登録する

    各転職サイトの公式ページから登録します。
    同じ会社内でもエージェントや派遣登録などのページがあるので注意しましょう。

    2.サイト内で求人を探す

    職種や勤務地、希望の年収など様々な条件から求人を探します。
    1つのサイトの情報ではなく、複数のサイトを併用することをおすすめします。

    3.エントリーする

    自分の希望にあっていると思った企業があれば自分で応募します。
    サイト内から応募できます。

    4.面接

    エントリー後、サイトに登録した情婦などから選考が始まります。
    面接に進んだ場合は企業から連絡があります。

    5.内定

    無事面接が終わったら企業からの連絡を待ちます。
    内定後は転職サイトを通さず、直接企業とやり取りをする形になります。

    <エージェント型>

    1.転職エージェントのサービス登録ページから登録する

    各転職エージェントの公式ページから登録します。
    登録完了メールも確認しておきましょう。

    2.キャリアカウンセリングの日程調整(電話もしくはメール)

    登録後、数日以内に連絡があります。
    10分ほどの簡単なヒアリングですが、明確な希望条件がある場合にはここできちんと確認しておきましょう。

    3.担当者によるキャリアカウンセリング

    キャリアカウンセリングはエージェントのオフィスに訪問する場合や指定の場所にきてもらう、電話のみで対応などの方法があります。
    初回の面談では下記のような内容について聞かれるので考えておきましょう。

    • 現在の転職市場についてレクチャー
    • ご自身のキャリアの棚卸
    • 転職理由のヒアリング
    • 転職するうえでのご希望条件の整理
    • ご自身の強みの棚卸

    4.求人を紹介してもらう

    キャリアカウンセリングの内容をもとに 担当者があなたに合った求人を紹介してくれます。

    5.書類選考の対策・準備をサポートしてもらう

    気に入った求人があれば職務経歴書や履歴書の準備をします。
    作成から添削までエージェントにアドバイスをもらうこともできます。
    書類選考には通常一週間程度かかり、選考結果も転職エージェントから知らされます。

    6.面接対策を受ける

    書類選考通過後の面接日程調整もエージェントが代行してくれます。

    7.内定と退職手続きのサポート

    内定の連絡もエージェントから知らされます。
    内定後はエージェントが「年収の交渉」「入社までのスケジュール調整」「退職までの手続きサポート」なども行ってくれます!

    ITの転職には転職サイトしか方法はない?

    転職サイト以外にも方法はあります。以下が主に利用されている転職方法です。

    主な転職方法
  • 転職サイト
  • ハローワーク
  • SNS経由で応募
  • 直接応募
  • ハローワークを利用するメリットはなんと言っても求人数の多さです。また地元の求人も多いため、地元で転職活動をしたい方にはメリットが大きいです。
    デメリットは自分で積極的に行動しなければほぼ進まなくなってしまうことです。
    続いてSNS経由での応募ですが、ベンチャー企業などで最近増えています。特にエンジニア職は需要が高く、声がかかる可能性は大きいです。メリットは予想外な企業に出会えるチャンスになることですが、デメリットとしては誰も頼れないことです。SNS一本での転職活動はおすすめできません。
    最後に直接応募ですが、こちらはしっかりと行きたい企業が決まっている方向けです。まだ行きたい企業が決まっていない方は転職サイトの利用がおすすめです。

    エンジニアにおすすめの転職サイト まとめ

    この記事では、エンジニアのあなたにおすすめしたい転職サイトをジャンルごとにまとめてご紹介しました。
    転職サイトは転職活動を円滑に進めるには欠かせない存在です。初めての転職活動であれば「エージェント型」の転職サイトを活用してみてください。

    本記事でご紹介した転職サイトの中から3社ほど登録して、実際に利用して相性を確かめてみてください。
    効率的な自分なりの転職ができると思います。

    おすすめ転職サイトに戻る

    都道府県別おすすめ転職エージェント
    関東 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城
    栃木 群馬
    関西 大阪 兵庫 京都 滋賀 三重
    奈良 和歌山
    中部 愛知 静岡 岐阜 新潟 富山
    石川 福井 山梨 長野
    北海道
    東北
    北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
    中国 広島 鳥取 島根 岡山 山口
    四国 徳島 香川 愛媛 高知
    九州 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本
    宮崎 鹿児島 沖縄