介護士におすすめの転職サイトランキング|評判・失敗しない転職のポイント

CareeRecoは友人・知人におすすめしたい派遣・転職メディア第1位に選ばれました

「自分に合った転職サイトがわからない」
「納得できる条件の職場に巡り合えるか不安」

介護士の方・介護士を目指す方で、このように悩んでいる方も多いのではありませんか?

この記事では、

などを解説していきます。

また、「転職で失敗しない方法」「介護士転職によくある疑問」にも答えていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

介護求人数が
圧倒的に多い

ミラクス介護
業界最大の求人数
アドバイザーによるフルサポート

\60秒で登録完了/

公式サイト→

介護ワーカー
転職初心者におすすめ
全国の求人取り扱い

\転職業界大手の介護求人サイト/

公式サイト→

記事の目次

介護士におすすめの転職サイトランキング

この項目では、介護士におすすめの転職サイトをランキング形式でご紹介します。

高時給・未経験からの介護士など「目的別で転職サイトを探したい」という方は以下のリンクから転職サイトを比較してみてください。
>>目的別に介護士転職サイトを探す

また、登録する際は2~3社に複数登録するのがおすすめです。

求人を多く利用できますし、相性の良い担当者に巡り合う可能性が上がります。

転職サイト選びの基本
求人数の多いところに1つは登録しておく
2~3社複数登録する
ミラクス介護 介護ワーカー マイナビ介護職 きらケア介護求人 かいご畑
総合評価
公開求人数 100,300件 72,000件 37,028件 89,130件 10,090件
電話面談
派遣
パート
特徴 ブランクがある人
にもおすすめ
求人数が業界最大級
地方エリアにも強い
質の高い求人
手厚いサポート
非公開求人が多数
未経験でも安心
サポート体制◎
資格取得手当◎
介護資格を持つ
担当者がフォロー

▶︎横にスクロールできます▶︎

1位 ミラクス介護

ミラクス介護

公開
求人数
100,300件
総合評価
対応地域 北海道
茨城県、栃木県、群馬県、
埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県
岐阜県、静岡県、愛知県、三重県
滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県
福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県
公式サイト https://kaigo.miraxs.co.jp/kaigo

ミラクス介護は、介護職がおすすめする求人サイトNo.1※を取得している転職サイトです。

求人数は業界最大級なので選択肢が広いことが魅力です。

介護士業界での経験をもつコンサルタントが多数在籍しているため、転職活動をしっかりサポートしています。

また、未経験者や資格取得中、ブランクのある人でも転職求人に応募することが可能です。

転職サポートも充実しており、面接に同行してくれたり、就職先に直接聞きにくい給料やシフトなどの条件交渉をしてくれたり、就業中何か問題が起きた際に代わりに交渉を行ってくれます。転職や介護業界が未経験の方もおすすめです。
※日本トレンドサーチ2020年1月:サイトイメージ調査より

口コミアイコン
30代女性(年収400万円台)
ミラクス介護の良い点としては、履歴書など入社する前の事前準備のフォローがしっかりしていたところです。他社のサービスは求人を載せて後は本人次第というものが多いのですがこちらのミラクス介護は面接などの対応もしてくれるので非常に助かります。特に主婦の方で再度働きたいという方は試験などを数年受けておらず学生と比べて慣れていない方が多いのでこういったフォロー体制が充実していると便利だと思いました。

>>ミラクス介護の評判・口コミを見る

2位 介護ワーカー

介護ワーカー

公開
求人数
約72,000件
総合評価
対応地域 全国
公式サイト https://kaigoworker.jp/

介護ワーカーは、株式会社トライトキャリアが運営している介護士転職に特化した転職サイトです。

紹介している求人数はかなり多く、公開求人が約72,000件、非公開求人が約18,000件とかなりの求人数を保有しています。

全国的に求人を取り揃えているため、首都圏エリアだけでなく、地方エリアで転職したいという方にもおすすめできる転職サイトです。

また、求人も高時給のものや労働条件の良いものが揃っており、ワークライフバランスに合わせた働き方をすることができます。

担当者の方も丁寧にサポートしてくれるため、転職が初めての方や未経験者の方でも安心して働くことができるでしょう。

口コミアイコン
30代女性(年収300万円台)
介護ワーカーを利用して、転職することができました。
紹介してくれた求人の質が高く、他の転職サイトでは紹介してくれないような非公開求人も紹介してくれたため、多くの選択肢を持って、職場を決めることができました。
アドバイザーの方も親身になって対応してくれたので、サービスには大満足です。

>>介護ワーカーの評判・口コミを見る

3位 マイナビ介護職

マイナビ介護職

公開
求人数
37,028件
総合評価
対応地域 北海道・宮城・東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫・広島・岡山・福岡
公式サイト https://kaigoshoku.mynavi.jp/

転職業界大手のマイナビグループが運営する介護職に特化した転職サイトです。

求人数も豊富ですので「オープニングスタッフ募集」「年間休日110日以上」「住宅手当付き」「好条件の夜勤あり求人」など、細かく条件を指定して探すことが可能です。

希望に合った求人を紹介してくれる確率も高く、求人の質も高いと人気があります。

また、キャリアアドバイザーがサポートしてくれるので転職初心者にもおすすめです。

キャリアアドバイザーは施設を訪問し、スタッフの配置人数やお給料事情のことまで詳しい職場環境を聞いています。

そのため、転職先には直接聞けない不安なことを気軽に相談できるので心強いでしょう。地方在住者のために無料の「出張転職相談会」も不定期開催していますので、面談に行きたいけど遠くていけないという方でも安心です。

口コミアイコン
30代女性(年収300万円台)
初めての転職で不安だったのですが、コンサルタントの方が丁寧にアドバイスしてくれたので大変助かりました。履歴書の書き方から面接での話し方などのアドバイスは、初心者の私にはとても嬉しいものでした。アドバイスも事務的なものではなく、希望の職場や環境など具体的に聞いてくれ、親身にサポートしてくれました。本当に良かったです。大手なので安心感もあり、すぐに内定が決まったのも素晴らしいサポートがあったからだと思っています。またこちらはまだ実際に受けたわけではないのですが、転職先でのトラブルの際にもキャリアアドバイザーが対応してくれるようです。何から何までサポートが手厚く、大変感謝しています。

>>マイナビ介護の評判・口コミを見る

4位 きらケア介護求人

公開
求人数
89,130件
総合評価
対応地域 北海道、宮城県、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木、群馬、愛知県、静岡県、大阪府、京都府、奈良県、兵庫県、広島県、福岡県
公式サイト https://job.kiracare.jp/

きらケアは求人数が多く対応地域が広いことが魅力の転職サイトです。

転職先の施設の内部情報など、職場選びに欠かせない情報収集にも力をいれています。

年間700回を超える事業所訪問と、当社の派遣事業で実際に現場で働くスタッフからヒアリングを行っているので転職後にギャップが生じにくいのも特徴です。

また、気になった施設には事前に見学に行けるため、自身の目で雰囲気を確認できるのも嬉しいポイントでしょう。

経験者はもちろんのこと、無資格でも登録可能で、アドバイザーが無資格・未経験での介護士への転職をサポートしています。

時給アップやシフトなどの条件交渉をアドバイザーが代行してくれるので、転職初心者に優しいサイトです。さらに地域は限定されますが、就職面接に同行してのフォローもしてくれます。

口コミアイコン
40代男性(年収400万円台)
40代で転職するのは難しいと半ば諦めていましたが、思い切ってきらケアさんに相談しました。今の状況のヒアリングから、今後の働き方の提案まで丁寧にしてくれてまた正社員として就職できたのでうれしかったです。特に不満はありませんでしたが、たまに連絡が遅く感じることがありました。

>>きらケア介護求人の評判・口コミを見る

5位 かいご畑

公開
求人数
10,090件
総合評価
対応地域 北海道、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、茨城、栃木、山梨、岐阜、静岡、愛知、三重、京都、大阪、兵庫、滋賀、和歌山、岡山、奈良、福岡、佐賀、広島、山口
公式サイト https://kaigobatake.jp/

かいご畑は無資格・実務未経験でも応募可能。働きながら0円で介護資格が取得できる「キャリアアップ応援制度」もあるので、無資格・未経験から介護士への就職を目指す方におすすめです。

また専任のコーディネーターは有資格者や現場経験者が多く、フルサポートが無料で受けられます。

フルタイムの求人は少ない傾向にあり、パートタイムから初めてみたいという方に向いているでしょう。

介護職に興味があり、転職を考え始めたばかりの段階の方でも一度相談してみることをおすすめします。

口コミアイコン
40代女性(年収200万円台)
かいご畑の良い点としては、フルタイムでなくパートの求人が多いところです。介護に全く触れたことがない初心者の方でも試しに週に数日だけ働きたいという方がいると思いますがそのような方は絶対にかいご畑を最初利用するのが良いと思います。時間を指定して働ける求人ということで夕方には自宅に帰らなければならないという主婦の方にも便利なサービスだと思います。PCやスマホに慣れていない40代以降の女性の方でも簡単に検索できるサービスでした。悪い点としては男性でがっつり働きたい方の求人は非常に少ないというところです。

>>かいご畑の評判・口コミを見る

6位 ジョブメドレー介護

公開
求人数
160,000件
総合評価
対応地域 全国
公式サイト https://job-medley.com/hh/

ジョブメドレー介護は元介護士が運営している転職サイトです。

就業形態や年収などの条件や地方の求人など、希望に沿った求人を絞ることができます。

ジョブメドレーの特徴は、自分で求人案件を探すだけではなく、プロフィールや希望条件をサイトに登録すると企業からスカウトが送られてくることです。

スカウトされた案件は好条件のものが多く、さらに内定率が1.7倍となるので、スカウト制度の利用をおすすめします。

また、サイト内にはコラムがあり、履歴書の書き方や初出勤までの準備などを学ぶことができます

転職に興味を持ち始めたばかりの方や、転職初心者、転職に急いでいない方に向いています。

口コミアイコン
20代女性(年収200万円台)
医療専用の求人サイトなので歯科助手の求人数も豊富でした。応募先とはジョブメドレーのチャットでやりとりできたので、スムーズでよかったです。希望の職種を登録するとスカウトが何件かもらえ、こんなのもあるんだと新しい発見もあり、色々検討できました。資格がなくても大丈夫なところからもスカウトが来たりしました。私の視野も広げることができたのは、ジョブメドレーさんのおかげだと思っています。ありがとうございました。

>>ジョブメドレー介護の評判・口コミを見る

7位 MC介護のお仕事

mc介護のお仕事

公開
求人数
11,000件
総合評価
対応地域 全国
公式サイト https://mc-kaigo.net/

MC介護のお仕事は、株式会社メディカル・コンシェルジュが運営する介護求人に特化した転職サイトです。医師が立ち上げた会社なので、業務の内容、残業や教育体制、人間関係など、現場をしっかりリサーチしています。

そのため安心感があり、働く上での不安を解消できるでしょう。

こちらのうれしいポイントは常勤や、派遣・単発などの非常勤などさまざまな雇用形態の求人を取り揃えていることです。

豊富な求人の中から自分のライフスタイルに合った働き方を選べます。

アドバイザーとの面談場所は全国22拠点にあり、ほかには出張登録会、時には個別で喫茶店で会うなど臨機応変に対応してくれます。

登録は7ステップ30秒と手軽なので、転職活動をできる時間があまりなく、様々な雇用形態の中から働き方を選びたい方におすすめです。

口コミアイコン
20代女性(年収300万円台)
専任のコンサルタントさんがついてくれて、最後まで安心して相談することができました。履歴書や職務経歴書だけでなく、自分でも気づかなかった面談時の癖などを指摘してもらうこともあり、転職云々抜きでも自分のためになることが多かったです。施設見学に同行までしてもらい、何から何までありがたかったです。1点残念なところをあげるとしたら、エントリー後にわざわざ登録会場まで行くのがちょっと面倒でした。

>>MC介護のお仕事の評判・口コミを見る

8位 カイゴジョブ

公開
求人数
56,000件
総合評価
対応地域 全国
公式サイト https://www.kaigojob.com/

カイゴジョブは、介護福祉業界専門の求人サイトです。

訪問介護や特別養護老人ホームなど豊富なサービス形態、就業形態の中から転職先を選ぶことができます。

ライフスタイルに合わせた就業形態を選べるので、正社員や週1日からのパート勤務、ダブルワークでの就業などが選択肢にある方におすすめです。

また、無料で行われる就職説明会である「カイゴジョブフェスタ」を全国で行っているのも魅力。

履歴書を持参する必要がなく、スーツを着用しなくても入場できるので、気軽に参加することができます。

カイゴジョブフェスタでは一度に多くの情報が得られるので、転職を考え始めたけれど希望条件が明確でない方におすすめです。

口コミアイコン
40代女性(年収200万円台)
カイゴジョブでは都道府県別や市区町村別に求人を検索できるので、自分が住んでいる地元の職場を探せました。またそれぞれの求人に一括でチェックを入れる機能と、それらをまとめて応募する機能があります。そのため一度に複数の求人に応募したいときに便利でした。求人の詳細情報欄には職場までの地図も掲載されているため、道に迷わずに面接に行けました。このカイゴジョブに悪いところがあるとすれば、サイトのデザインがシンプル過ぎる点だと思います。なんだか寂しい感じを受けましたね。

>>カイゴジョブの評判・口コミを見る

9位 ウェルクルー

ウェルクルー

公開
求人数
170件
総合評価
対応地域 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、関西、大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県、和歌山県、東海、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県、北海道、北海道、東北、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、甲信越・北陸、長野県、新潟県、山梨県、富山県、石川県、福井県、中国、広島県、岡山県、山口県、島根県、鳥取県、四国、香川県、愛媛県、徳島県、高知県、九州・沖縄、福岡県、熊本県、鹿児島県、長崎県、大分県、佐賀県、宮崎県、沖縄県
公式サイト https://wellcrew.net/

ウェルクルーは介護業界に特化した転職サイトです。

「介護業界で働くウェルクルー会員の生活をちょっと豊かにするサポートサービス」というのが魅力でサービス内容は随時更新されますが、資格取得補助やマッサージ補助などのサービスを受けることができます。

また、LINE@で職場での悩みを相談することも可能ですので、現在の職場での雇用条件の疑問や働き方について、国家資格を持つキャリアコンサルタントに紹介することも可能です。

今後も介護業界で働くことをお考えの方には是非一度利用していただきたいサービスです。

口コミアイコン
20代女性(年収200万円台)
転職することを決めていたわけではなかったのですが、マッサージ補助に惹かれて会員登録してみました。会員登録したらLINEで仕事の悩み相談ができたので、相談するうちに、良い転職先を紹介していただき、転職することになりました。
夜勤が大変だという話をしていたので、夜勤がない仕事を紹介してくれて、本当に助かりました。


10位 介護求人ナビ

公開
求人数
42,324件
総合評価
対応地域 全国
公式サイト https://www.kaigo-kyuujin.com/

介護求人ナビは、介護関係に特化した転職サイトです。

正社員や契約社員だけでなく、アルバイトやパート、派遣などさまざまな就業形態を掲載しています。

会員登録をすることなく実応募までサイト上で済ませることが可能ですので、転職を急いでいる方におすすめです。

さらに会員登録を行えば、登録した希望条件にあったお仕事のスカウトメールを受け取ることができます。

スカウト機能では、性別・生年月日・住所(市区町村まで)および最終学歴、自己PRや職務内容が企業側に公開されますが、名前は非公開となるので、企業は確認できません。

登録すると転職サイト側の営業から電話がかかってくるなどがないので、自分のペースで転職活動を進めたい方に向いています。

口コミアイコン
30代男性(年収300万円台)
未経験からできる介護支援の仕事を紹介してもらえると非常に興味があり、介護求人ナビを利用しました。私の家の近くに実はこれほどたくさん介護事業をしている場所があるということを初めて聞き、自分の仕事場から近い通勤距離で働けるので大変感謝をしております。
今までが通勤時間は片道1時間をかけて仕事をしていたのですが、それほど通勤時間をかけなくてもよく、近所で働けることがわかり感謝をしています。仕事内容もそれほど辛くなく、簡単にとは言えませんが今までより楽に稼ぐことができました。

>>介護求人ナビの評判・口コミを見る

11位 e介護転職

公開
求人数
68,029件
総合評価
対応地域 全国
公式サイト https://www.ekaigotenshoku.com/

e介護転職は株式会社ベストパーソンが運営する介護業界専門の転職サイト。

全国に求人があり、なかでも訪問看護の求人数に関しては随一です。

住んでいる地域で働きたいと考える方は、地域から求人を検索できます。

また、求人ページ毎に現場の写真が多いため、職場の雰囲気や人間関係を重視して転職活動をしたい方におすすめです。

アドバイザーの制度がないため、求人の検索や応募、条件交渉などすべてを自分一人で行わなければなりません。

そのため、アドバイザーがサポートしてくれる上位のサイトと併用すると良いでしょう。希望の条件が明確な方に向いている転職サイトです。

口コミアイコン
30代男性(年収300万円台)
求人数が多く、様々な求人を見ることができました。ですが、掲載されている内容の詳細が少なかったので、ここ以外でも情報収集しないとちょっと応募に踏み切れないかもしれません。実際自分がそうでした。またアドバイザーいないので、一人で全てやらなきゃならないのは面倒でした。色々自分でやっているうちに募集枠が埋まってしまっていたこともありました。他サイトとの併用をおすすめします。

12位 ベネッセMCM

公開
求人数
6,000件
総合評価
対応地域 関東(東京、さいたま、千葉、神奈川(横浜))、名古屋、大阪、兵庫(神戸)その他
公式サイト https://corporate.benesse-mcm.jp/

ベネッセMCMは、看護師・介護士・保健師・理学療法士の求人に特化した、紹介・派遣事業を行うベネッセグループの転職サイトです。

有名病院や大手優良企業、医療機関・介護施設・一般企業など多種多様な求人を多数保有しているのが特徴です。

求人数は上位サイトに比べるとやや少ないですが、正社員・派遣・アルバイトなど幅広い雇用形態にも対応しているので、ライフスタイルに合った働き方を選べます。

会員登録は、WEBで登録した後、仕事相談会に参加することで登録が完了します。登録後は介護業界に精通した経験豊富なコンサルタントが、転職活動をサポートしてくれます。

転職活動に時間があり、コンサルタントからしっかりとアドバイスをもらってお仕事を探したいという方に向いています。

口コミアイコン
30代男性(年収300万円台)
まずとても検索しやすいところが大きかったです。企業名もわかりやすく、安心して詳細まで見ることができました。ベネッセさんのネームバリューも大きくてちゃんと審査を通って案件だけなんだろうという安心感がまず大きかったです。真剣に仕事を探している方には親切で応募する前に細かい情報まで見れるので、モチベーションも上がりますし、具体的なイメトレも出来るのでリアリティがありました。急いでいる方にももしかたら少し不安があるかもしれません。

>>ベネッセMCMの評判・口コミを見る

13位 介護ワーク

公開求人数 45,932件
対応地域 全国

介護ワークは、株式会社セントメディアが運営する介護業界の転職サイトです。

全国に拠点があり、地方在住の方にもおすすめです。

求人数が多いので介護職経験者はもちろん、未経験者向けの求人もあります。

おすすめポイントは会員登録が簡単なことです。

60秒フォームに入力するだけで求人に応募でき、所持している資格と勤務形態をプロフィールに入力しておくと、サイト側でおすすめの求人をピックアップしてくれます。

また、転職にあたり経済的な心配がある方にうれしいのが前給制度です。

前給制度では、転職後すぐに給与が必要な場合にも対応してくれます。

転職活動の時間が取れない方や、転職後の経済面に不安がある方におすすめの転職サイトです。

14位 キララサポート

キララサポート介護

公開求人数 17,000件
対応地域 全国

キララサポートは、デイサービスセンターや保育園を展開するモード・プランニング・ジャパンが運営しています。

運営側が介護の現場をわかっているので、勧められた求人に安心して応募できます。

さらに業界に精通した専任コンサルタントによりサポートが受けられるのは心強いです。

他の転職サイトでは、一つの案件に応募したら合否結果が出るまでほかの案件に応募ができませんが、キララサポートの特徴として、求人の一括応募が可能なことが挙げられます。

転職活動を早く進めたい方に向いています。

15位 しろくま介護ナビ

しろくま介護

公開求人数 非公開
対応地域 東京、神奈川、埼玉、千葉

しろくま介護ナビは働き方改革が本格化した2019年4月に、ハートフル介護士からリニューアルされた転職サイト。

コーディネーターが実際に現場に足を運び、雰囲気や人間関係等を調査したホワイトな介護施設の求人を揃えているのが特徴です。

深夜・早朝の勤務形態が多くなりがちな介護士の職場ですが、こちらでは日勤専門で転職先を探すこともできます。

ライフスタイルに合わせて仕事を選びたい方に向いているでしょう。

16位 全老健 介護老人保健施設

公開求人数 2,215件
対応地域 全国

全国老人保健施設協会という公益社団法人が運営している求人サイトで、この協会に加盟している介護老人保健施設の求人が掲載されています。

介護老人保健施設の求人のみ掲載されているので、働きたい環境が定まっている方は効率よく転職活動ができます。

アドバイザーの制度がないため、求人検索や応募、条件交渉など全てを自分一人で行わなければなりません。

希望の条件が明確で自分のペースで転職活動をしたい方に向いている転職サイトです。

17位 介護転職ナビ

介護転職ナビ

公開求人数 1,708件
対応地域 全国

介護転職ナビは、非公開求人の数を誇る介護士向け転職サイトです。

本拠地は愛知にありますが、全国各地の求人を掲載しています。

また転職・就職サポートも行っており、「ブランクがある」「未経験」という方も就業できるように取り組んでいます。

応募した内容を直接事業所に送ることも可能なので、比較的早く選考に進むことができます。

目的別|介護士転職におすすめの転職サイト

介護士が転職サイトを使った転職の成功確率を上げるには、介護特化型のサービスを選ぶだけでなくあなたの条件や要望に合う転職サイト2~3社選ぶことが重要です。

地域ごとに転職サイトを探したい方は以下の項目をご覧ください。
>>【地域別】介護士転職サイトを見る

また、転職サイトの選び方を詳しく知りたい方は以下の項目を参考にしてみてください。
>>転職サイトを後悔なく選ぶ

目的別|介護士におすすめの転職サイト
とにかく多くの求人を見たい方

多くの求人を見たい方向け

ここでは多くの求人を扱っている介護士転職サイトをご紹介します。

1.ミラクス介護

ミラクス介護

公開
求人数
100,300件
総合評価
対応地域 北海道
茨城県、栃木県、群馬県、
埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県
岐阜県、静岡県、愛知県、三重県
滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県
福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県
公式サイト https://kaigo.miraxs.co.jp/kaigo

ミラクス介護は、数多くの認可保育園、老人ホームを運営する医療・介護・福祉を幅広く提供する株式会社miraxsが運営しています。求人数業界最大なので選択肢が広いことが魅力です。
運営会社が有料老人ホームや認可保育園を運営しているので、関連施設での研修や勤務も可能な体制が整っています。

また、未経験者や資格取得中、ブランクのある人でも転職求人に応募することが可能です。キャリアアドバイザーによるフルサポートは、面接に同行してくれたり、就職先に直接聞きにくい給料やシフトなどの条件交渉をしてくれたり、就業中何か問題が起きた際に代わりに交渉を行ってくれます。転職や介護業界が未経験の方におすすめです。

口コミアイコン
30代女性(年収400万円台)
ミラクス介護の良い点としては、履歴書など入社する前の事前準備のフォローがしっかりしていたところです。他社のサービスは求人を載せて後は本人次第というものが多いのですがこちらのミラクス介護は面接などの対応もしてくれるので非常に助かります。特に主婦の方で再度働きたいという方は試験などを数年受けておらず学生と比べて慣れていない方が多いのでこういったフォロー体制が充実していると便利だと思いました。

>>ミラクス介護の評判・口コミを見る

2.介護ワーカー

介護ワーカー

公開
求人数
約72,000件
総合評価
対応地域 全国
公式サイト https://kaigoworker.jp/

介護ワーカーは、株式会社トライトキャリアが運営している介護士転職に特化した転職サイトです。

紹介している求人数はかなり多く、公開求人が約72,000件、非公開求人が約18,000件とかなりの求人数を保有しています。
全国的に求人を取り揃えているため、首都圏エリアだけでなく、地方エリアで転職したいという方にもおすすめできる転職サイトです。

また、求人も高時給のものや労働条件の良いものが揃っており、ワークライフバランスに合わせた働き方をすることができます。
担当者の方も丁寧にサポートしてくれるため、転職が初めての方や未経験者の方でも安心して働くことができるでしょう。

口コミアイコン
30代女性(年収300万円台)
介護ワーカーを利用して、転職することができました。
紹介してくれた求人の質が高く、他の転職サイトでは紹介してくれないような非公開求人も紹介してくれたため、多くの選択肢を持って、職場を決めることができました。
アドバイザーの方も親身になって対応してくれたので、サービスには大満足です。

>>介護ワーカーの評判・口コミを見る

3.マイナビ介護職

マイナビ介護職

公開
求人数
37,028件
総合評価
対応地域 北海道・宮城・東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫・広島・岡山・福岡
公式サイト https://kaigoshoku.mynavi.jp/

転職業界大手のマイナビグループが運営する介護職に特化した転職サイトです。
求人数も豊富ですので「オープニングスタッフ募集」「年間休日110日以上」「住宅手当付き」「好条件の夜勤あり求人」など、細かく条件を指定して探すことが可能です。希望に合った求人を紹介してくれる確率も高く、求人の質も高いと人気があります。

また、キャリアアドバイザーがサポートしてくれるので転職初心者にもおすすめです。キャリアアドバイザーは施設を訪問し、スタッフの配置人数やお給料事情のことまで詳しい職場環境を聞いています。そのため、転職先には直接聞けない不安なことを気軽に相談できるので心強いでしょう。地方在住者のために無料の「出張転職相談会」も不定期開催していますので、面談に行きたいけど遠くていけないという方でも安心です。

口コミアイコン
30代女性(年収300万円台)
初めての転職で不安だったのですが、コンサルタントの方が丁寧にアドバイスしてくれたので大変助かりました。履歴書の書き方から面接での話し方などのアドバイスは、初心者の私にはとても嬉しいものでした。アドバイスも事務的なものではなく、希望の職場や環境など具体的に聞いてくれ、親身にサポートしてくれました。本当に良かったです。大手なので安心感もあり、すぐに内定が決まったのも素晴らしいサポートがあったからだと思っています。またこちらはまだ実際に受けたわけではないのですが、転職先でのトラブルの際にもキャリアアドバイザーが対応してくれるようです。何から何までサポートが手厚く、大変感謝しています。

>>マイナビ介護職の評判・口コミを見る

パート・派遣で働きたい方

パート・派遣で働きたい方向け

ここではパート・派遣で働きたい方に向いている介護士転職サイトをご紹介します。

1.きらケア介護派遣

きらケア介護派遣

  • 最大時給1,700円の好待遇
  • 時給UPやシフト条件をアドバイザーが代わりに交渉
  • 厚生労働省認可の優良事業者
  • 正社員並みの福利厚生を完備
  • アドバイザーの対応が早く待遇や揉め事を即座に解決
おすすめ度
派遣求人数 約16,000件
福利厚生 社会保険、有給休暇、健康診断、産休・育休、雇用保険
対応エリア 東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、愛知県、福岡県、北海道、大阪府、兵庫県、京都府、広島県、宮城県、静岡県

公式サイトURL:https://job.kiracare.jp/

レバレジーズメディカルケア株式会社が運営する、きらケア介護派遣は優良事業者として厚生労働省に認可されています。
介護業界に特化した派遣サービスを行ってきた「きらケア介護」だからこそ可能にした、時給1,700円などパートよりも高時給な求人を数多く取扱っています。

育児や家事と仕事を両立したい人でも時短や日勤のみといった勤務形態の要望にも柔軟に対応してくれます。

「扶養の範囲で働きたい」

「デイサービスだけで夜勤はしたくない」

「なるべく時給が高いところで勤務したい」

このような方にオススメの介護派遣会社です。まずは、きらケア介護の担当スタッフに自分の希望を相談してみましょう。
> > きらケア公式サイト

きらケア介護派遣の口コミ(抜粋)

口コミアイコン
30代女性(介護士 / 年収300万円台)

小学生と保育園に通う子供がいるので、夜勤がなくて土日休みを希望していました。

アドバイザーの方が親身になって聞いてくれて、子育てに理解のある派遣先を紹介してくれました。

職場は派遣のヘルパーさんも多く、定時になると「早く帰りなー」と気持ちよく上がらせてくれて助かっています。

> > きらケア介護派遣の口コミ・評判を見る

2. 介護ワーカー


介護ワーカー

  • 高時給案件多数
  • 丁寧で迅速なサポート
  • 全国的に展開
おすすめ度
派遣求人数 約72,000件
福利厚生 不明
対応エリア 全国

公式サイトURL:https://kaigoworker.jp/

介護ワーカーは、株式会社トライトキャリアが運営している介護士派遣に特化した派遣会社です。

紹介している求人数はかなり多く、目指しているスキルやキャリアに合った職場を選択することができます。
全国的に求人を取り揃えているため、首都圏エリアだけでなく、地方エリアで介護派遣に就きたいという方にもおすすめできる派遣会社です。

また、求人も高時給のものが多く、ワークライフバランスに合わせた働き方をすることができます。
担当者の方も丁寧にサポートしてくれるため、派遣が初めての方や未経験者の方でも安心して働くことができるでしょう。

> > 介護ワーカー公式サイト

介護ワーカーの口コミ(抜粋)

口コミアイコン
30代女性(介護士 / 年収300万円台)
担当の方の丁寧なサポートが印象的でした。
対応も迅速なので、スムーズに仕事が決まりました。
私自身介護派遣は初めてだったのですが、細かいヒアリングをしてくれて私の最適な職場を提案してくれました。職場もワークライフバランスに理解のある会社で、毎日心地良く働けています。介護ワーカーさんに登録して良かったです。

> > 介護ワーカーの口コミ・評判を見る

3.かいご畑

かいご畑

  • 介護資格が0円で取得可能
  • 資格なし・未経験求人多数
  • 週3からでもOK
おすすめ度
派遣求人数 約7,000件
福利厚生 有給休暇、産休・育休
対応エリア 北海道、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、茨城、栃木、山梨、岐阜、静岡、愛知、三重、京都、大阪、兵庫、滋賀、和歌山、岡山、奈良、福岡、佐賀、広島、山口

公式サイトURL:https://kaigobatake.jp/

「かいご畑」は株式会社ニッソーネットが運営している厚生労働省認可の優良事業者です。

介護資格が0円で取得できるプランを用意していて

  • 介護職員初任者研修
  • 実務者研修
  • 介護福祉士

これらの初級から上級資格まで全て無料で受けることができます。
資格がない未経験からスキルアップしたい介護業界転職者の登録者が多くいます。

また給料面では週払いに対応していて、就業スタートから2週間で給料の一部が支払われます。

通常だと4月1日に仕事を始めても4月の末締めのことが多いので、給料の支払いは5月20日になります。
いますぐお金が必要!という方には、特にオススメです。
> > かいご畑公式サイト

かいご畑の口コミ(抜粋)

口コミアイコン
30代女性(介護士 / 年収200万円台)
訪問介護の仕事を長くしてきましたが障害者支援に興味をもちました。
ただ障害者支援の仕事もデイサービスや療育など多義に渡るので、一度相談するためかいご畑に登録しました。
私の場合子育て中ということもあり、働ける時間に限りがあったので、無理なく仕事が出来るいくつかの仕事を紹介していただけました。
また職場の見学が出来るので、雰囲気や実際に職場の人に話を聞いてから考えられるのも、メリットだと感じました。

> > かいご畑の口コミ・評判を見る

4.スタッフサービスメディカル

スタッフサービスメディカル

  • 未経験、資格なしでも働ける
  • 年齢制限や職歴に不安がある人でもOK
  • 交通費支給の求人多数
おすすめ度
派遣求人数 約30,000件
福利厚生 社会保険、有給休暇、健康診断、育児・介護休暇、雇用保険、医療・介護職向けセミナー
対応エリア 全国

公式サイトURL:https://www.staffservice-medical.jp/
スタッフサービスメディカルは大手派遣会社である、株式会社スタッフサービスが運営する介護求人に特化したサービスです。
介護職員初任者研修がない介護職未経験でも安心して働ける勤務先を紹介しています。資格がない人が多く登録してくるので、介護業務に対する不安や疑問点を詳しく説明してくれますよ。
求人数も多いため、こだわりの条件や地方の求人を探されている方はチェックしてみてくださいね。
またスタッフサービスメディカルで仕事をはじめて、3ヶ月以内に介護初任者研修の資格を取得すれば、お祝い金として50,000円がもらえます。
資格を持っていないけど介護のお仕事に興味のある、という方に、特におすすめです。
> > スタッフサービスメディカル公式サイト

スタッフサービスメディカルの口コミ(抜粋)

口コミアイコン
40代男性(介護士 / 年収300万円台)
年齢的に正社員としての転職が難しく、こちらに登録しました。介護経験もなく、資格もありませんでしたが、あっという間に仕事が決まり、驚きました。
自分の親も歳なので時間に自由があることはありがたいと思います。資格取得支援もあり、時間のある時に近い将来のためにもがんばってみようかと思っています。

staffservice-medical

> > スタッフサービスメディカルの口コミ・評判を見る

5.MC介護のお仕事


mc介護のお仕事

  • 短期・単発(スポット)のお仕事あり
  • 夜勤のない求人多数掲載
  • 様々な働き方を提案
おすすめ度
派遣求人数 約5,000件
福利厚生 社会保険、有給休暇、健康診断、雇用保険、労働者災害補償保険
対応エリア 全国

公式サイトURL:https://mc-kaigo.net/

MC介護のお仕事は株式会社メディカル・コンシェルジュが運営する介護求人に特化した求人サイトです。

派遣の求人(1日単位・短期・長期)だけでなく、就職・転職の求人などを幅広く取り揃えております。夜勤の無い求人が豊富で人気求人も多く、掲載したらすぐに問い合わせが殺到する求人も少なくありません。

MC介護のお仕事では常勤と派遣や単発など非常勤の全ての雇用形態紹介可能なため、自分の生活に合った、働きかたの提案ができます。これは派遣だけをご紹介する企業では非常に難しいです。
実際に面談を行うことで、「自分では思いつかなかった働き方がわかった」、「選択の幅が広がった」などポジティブな意見がよく上がっています。

面談場所は全国22拠点または出張登録会、時には個別で喫茶店で会うなど臨機応変に対応してくれます。
派遣で働く選択肢だけでなく、様々な選択肢の中からベストな働き方を選びたい方には非常におすすめです。
> > MC介護のお仕事公式サイト

MC介護のお仕事の口コミ(抜粋)

口コミアイコン
30代女性(年収200万円台)
求人の詳細がアイコンで表示されていて求人を探しやすかったです。正社員、派遣など働き方も悩んでいましたがアイコンも正社員ありなどすぐ見つかりました。
結局実際に相談してみて派遣がいいのではということになり派遣で働いています。しっかり話を聞いてくれたのでありがたかったです。

> > MC介護のお仕事の口コミ・評判を見る

未経験・無資格から働きたい方

未経験・無資格から働きたい方向け

ここでは未経験・無資格から介護士として働きたい方に向いている介護士転職サイトをご紹介します。

【関連記事】
未経験から介護士に転職するために必要なこと

1.ミラクス介護

ミラクス介護

公開
求人数
100,300件
総合評価
対応地域 北海道
茨城県、栃木県、群馬県、
埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県
岐阜県、静岡県、愛知県、三重県
滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県
福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県
公式サイト https://kaigo.miraxs.co.jp/kaigo

ミラクス介護は、数多くの認可保育園、老人ホームを運営する医療・介護・福祉を幅広く提供する株式会社miraxsが運営しています。求人数業界最大なので選択肢が広いことが魅力です。
運営会社が有料老人ホームや認可保育園を運営しているので、関連施設での研修や勤務も可能な体制が整っています。

また、未経験者や資格取得中、ブランクのある人でも転職求人に応募することが可能です。キャリアアドバイザーによるフルサポートは、面接に同行してくれたり、就職先に直接聞きにくい給料やシフトなどの条件交渉をしてくれたり、就業中何か問題が起きた際に代わりに交渉を行ってくれます。転職や介護業界が未経験の方におすすめです。

口コミアイコン
30代女性(年収400万円台)
ミラクス介護の良い点としては、履歴書など入社する前の事前準備のフォローがしっかりしていたところです。他社のサービスは求人を載せて後は本人次第というものが多いのですがこちらのミラクス介護は面接などの対応もしてくれるので非常に助かります。特に主婦の方で再度働きたいという方は試験などを数年受けておらず学生と比べて慣れていない方が多いのでこういったフォロー体制が充実していると便利だと思いました。

>>ミラクス介護の評判・口コミを見る

2.介護ワーカー

介護ワーカー

公開
求人数
約72,000件
総合評価
対応地域 全国
公式サイト https://kaigoworker.jp/

介護ワーカーは、株式会社トライトキャリアが運営している介護士転職に特化した転職サイトです。

紹介している求人数はかなり多く、公開求人が約72,000件、非公開求人が約18,000件とかなりの求人数を保有しています。
全国的に求人を取り揃えているため、首都圏エリアだけでなく、地方エリアで転職したいという方にもおすすめできる転職サイトです。

また、求人も高時給のものや労働条件の良いものが揃っており、ワークライフバランスに合わせた働き方をすることができます。
担当者の方も丁寧にサポートしてくれるため、転職が初めての方や未経験者の方でも安心して働くことができるでしょう。

口コミアイコン
30代女性(年収300万円台)
介護ワーカーを利用して、転職することができました。
紹介してくれた求人の質が高く、他の転職サイトでは紹介してくれないような非公開求人も紹介してくれたため、多くの選択肢を持って、職場を決めることができました。
アドバイザーの方も親身になって対応してくれたので、サービスには大満足です。

>>介護ワーカーの評判・口コミを見る

3.マイナビ介護職

マイナビ介護職

公開
求人数
37,028件
総合評価
対応地域 北海道・宮城・東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫・広島・岡山・福岡
公式サイト https://kaigoshoku.mynavi.jp/

転職業界大手のマイナビグループが運営する介護職に特化した転職サイトです。
求人数も豊富ですので「オープニングスタッフ募集」「年間休日110日以上」「住宅手当付き」「好条件の夜勤あり求人」など、細かく条件を指定して探すことが可能です。希望に合った求人を紹介してくれる確率も高く、求人の質も高いと人気があります。

また、キャリアアドバイザーがサポートしてくれるので転職初心者にもおすすめです。キャリアアドバイザーは施設を訪問し、スタッフの配置人数やお給料事情のことまで詳しい職場環境を聞いています。そのため、転職先には直接聞けない不安なことを気軽に相談できるので心強いでしょう。地方在住者のために無料の「出張転職相談会」も不定期開催していますので、面談に行きたいけど遠くていけないという方でも安心です。

口コミアイコン
30代女性(年収300万円台)
初めての転職で不安だったのですが、コンサルタントの方が丁寧にアドバイスしてくれたので大変助かりました。履歴書の書き方から面接での話し方などのアドバイスは、初心者の私にはとても嬉しいものでした。アドバイスも事務的なものではなく、希望の職場や環境など具体的に聞いてくれ、親身にサポートしてくれました。本当に良かったです。大手なので安心感もあり、すぐに内定が決まったのも素晴らしいサポートがあったからだと思っています。またこちらはまだ実際に受けたわけではないのですが、転職先でのトラブルの際にもキャリアアドバイザーが対応してくれるようです。何から何までサポートが手厚く、大変感謝しています。

>>マイナビ介護の評判・口コミを見る

高時給で働きたい方

高時給で働きたい方向け

ここでは高時給で働きたい方に向いている介護士転職サイトをご紹介します。

1.ミラクス介護

ミラクス介護

公開
求人数
100,300件
総合評価
対応地域 北海道
茨城県、栃木県、群馬県、
埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県
岐阜県、静岡県、愛知県、三重県
滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県
福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県
公式サイト https://kaigo.miraxs.co.jp/kaigo

ミラクス介護は、数多くの認可保育園、老人ホームを運営する医療・介護・福祉を幅広く提供する株式会社miraxsが運営しています。求人数業界最大なので選択肢が広いことが魅力です。
運営会社が有料老人ホームや認可保育園を運営しているので、関連施設での研修や勤務も可能な体制が整っています。

また、未経験者や資格取得中、ブランクのある人でも転職求人に応募することが可能です。キャリアアドバイザーによるフルサポートは、面接に同行してくれたり、就職先に直接聞きにくい給料やシフトなどの条件交渉をしてくれたり、就業中何か問題が起きた際に代わりに交渉を行ってくれます。転職や介護業界が未経験の方におすすめです。

口コミアイコン
30代女性(年収400万円台)
ミラクス介護の良い点としては、履歴書など入社する前の事前準備のフォローがしっかりしていたところです。他社のサービスは求人を載せて後は本人次第というものが多いのですがこちらのミラクス介護は面接などの対応もしてくれるので非常に助かります。特に主婦の方で再度働きたいという方は試験などを数年受けておらず学生と比べて慣れていない方が多いのでこういったフォロー体制が充実していると便利だと思いました。

>>ミラクス介護の評判・口コミを見る

2.介護ワーカー

介護ワーカー

公開
求人数
約72,000件
総合評価
対応地域 全国
公式サイト https://kaigoworker.jp/

介護ワーカーは、株式会社トライトキャリアが運営している介護士転職に特化した転職サイトです。

紹介している求人数はかなり多く、公開求人が約72,000件、非公開求人が約18,000件とかなりの求人数を保有しています。
全国的に求人を取り揃えているため、首都圏エリアだけでなく、地方エリアで転職したいという方にもおすすめできる転職サイトです。

また、求人も高時給のものや労働条件の良いものが揃っており、ワークライフバランスに合わせた働き方をすることができます。
担当者の方も丁寧にサポートしてくれるため、転職が初めての方や未経験者の方でも安心して働くことができるでしょう。

口コミアイコン
30代女性(年収300万円台)
介護ワーカーを利用して、転職することができました。
紹介してくれた求人の質が高く、他の転職サイトでは紹介してくれないような非公開求人も紹介してくれたため、多くの選択肢を持って、職場を決めることができました。
アドバイザーの方も親身になって対応してくれたので、サービスには大満足です。

>>介護ワーカーの評判・口コミを見る

3.マイナビ介護職

マイナビ介護職

公開
求人数
37,028件
総合評価
対応地域 北海道・宮城・東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫・広島・岡山・福岡
公式サイト https://kaigoshoku.mynavi.jp/

転職業界大手のマイナビグループが運営する介護職に特化した転職サイトです。
求人数も豊富ですので「オープニングスタッフ募集」「年間休日110日以上」「住宅手当付き」「好条件の夜勤あり求人」など、細かく条件を指定して探すことが可能です。希望に合った求人を紹介してくれる確率も高く、求人の質も高いと人気があります。

また、キャリアアドバイザーがサポートしてくれるので転職初心者にもおすすめです。キャリアアドバイザーは施設を訪問し、スタッフの配置人数やお給料事情のことまで詳しい職場環境を聞いています。そのため、転職先には直接聞けない不安なことを気軽に相談できるので心強いでしょう。地方在住者のために無料の「出張転職相談会」も不定期開催していますので、面談に行きたいけど遠くていけないという方でも安心です。

口コミアイコン
30代女性(年収300万円台)
初めての転職で不安だったのですが、コンサルタントの方が丁寧にアドバイスしてくれたので大変助かりました。履歴書の書き方から面接での話し方などのアドバイスは、初心者の私にはとても嬉しいものでした。アドバイスも事務的なものではなく、希望の職場や環境など具体的に聞いてくれ、親身にサポートしてくれました。本当に良かったです。大手なので安心感もあり、すぐに内定が決まったのも素晴らしいサポートがあったからだと思っています。またこちらはまだ実際に受けたわけではないのですが、転職先でのトラブルの際にもキャリアアドバイザーが対応してくれるようです。何から何までサポートが手厚く、大変感謝しています。

>>マイナビ介護の評判・口コミを見る

訪問介護士として働きたい方

訪問介護士として働きたい方向け

ここでは訪問介護士として働きたい方に向いている介護士転職サイトをご紹介します。

1.ミラクス介護

ミラクス介護

公開
求人数
100,300件
総合評価
対応地域 北海道
茨城県、栃木県、群馬県、
埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県
岐阜県、静岡県、愛知県、三重県
滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県
福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県
公式サイト https://kaigo.miraxs.co.jp/kaigo

ミラクス介護は、介護職がおすすめする求人サイトNo.1※を取得している転職サイトです。
求人数は業界最大級なので選択肢が広いことが魅力です。
介護士業界での経験をもつコンサルタントが多数在籍しているため、転職活動をしっかりサポートしています。
また、未経験者や資格取得中、ブランクのある人でも転職求人に応募することが可能です。転職サポートも充実しており、面接に同行してくれたり、就職先に直接聞きにくい給料やシフトなどの条件交渉をしてくれたり、就業中何か問題が起きた際に代わりに交渉を行ってくれます。転職や介護業界が未経験の方もおすすめです。
※日本トレンドサーチ2020年1月:サイトイメージ調査より

口コミアイコン
30代女性(年収400万円台)
ミラクス介護の良い点としては、履歴書など入社する前の事前準備のフォローがしっかりしていたところです。他社のサービスは求人を載せて後は本人次第というものが多いのですがこちらのミラクス介護は面接などの対応もしてくれるので非常に助かります。特に主婦の方で再度働きたいという方は試験などを数年受けておらず学生と比べて慣れていない方が多いのでこういったフォロー体制が充実していると便利だと思いました。

> > ミラクス介護の口コミ・評判を見る


2.介護ワーカー

介護ワーカー

公開
求人数
約72,000件
総合評価
対応地域 全国
公式サイト https://kaigoworker.jp/

介護ワーカーは、株式会社トライトキャリアが運営している介護士転職に特化した転職サイト・エージェントです。

紹介している求人数はかなり多く、公開求人が約72,000件、非公開求人が約18,000件とかなりの求人数を保有しています。
全国的に求人を取り揃えているため、首都圏エリアだけでなく、地方エリアで転職したいという方にもおすすめできる転職サイト・エージェントです。

また、求人も高時給のものや労働条件の良いものが揃っており、ワークライフバランスに合わせた働き方をすることができます。
担当者の方も丁寧にサポートしてくれるため、転職が初めての方や未経験者の方でも安心して働くことができるでしょう。

口コミアイコン
30代女性(年収300万円台)
介護ワーカーを利用して、転職することができました。
紹介してくれた求人の質が高く、他の転職エージェントでは紹介してくれないような非公開求人も紹介してくれたため、多くの選択肢を持って、職場を決めることができました。
アドバイザーの方も親身になって対応してくれたので、サービスには大満足です。

> > 介護ワーカーの口コミ・評判を見る


3.マイナビ介護職

マイナビ介護職

公開
求人数
37,028件
総合評価
対応地域 北海道・宮城・東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫・広島・岡山・福岡
公式サイト https://kaigoshoku.mynavi.jp/

転職業界大手のマイナビグループが運営する介護職に特化した転職サイトです。
求人数も豊富ですので「オープニングスタッフ募集」「年間休日110日以上」「住宅手当付き」「好条件の夜勤あり求人」など、細かく条件を指定して探すことが可能です。希望に合った求人を紹介してくれる確率も高く、求人の質も高いと人気があります。

また、キャリアアドバイザーがサポートしてくれるので転職初心者にもおすすめです。キャリアアドバイザーは施設を訪問し、スタッフの配置人数やお給料事情のことまで詳しい職場環境を聞いています。そのため、転職先には直接聞けない不安なことを気軽に相談できるので心強いでしょう。地方在住者のために無料の「出張転職相談会」も不定期開催していますので、面談に行きたいけど遠くていけないという方でも安心です。

口コミアイコン
30代女性(年収300万円台)
初めての転職で不安だったのですが、コンサルタントの方が丁寧にアドバイスしてくれたので大変助かりました。履歴書の書き方から面接での話し方などのアドバイスは、初心者の私にはとても嬉しいものでした。アドバイスも事務的なものではなく、希望の職場や環境など具体的に聞いてくれ、親身にサポートしてくれました。本当に良かったです。大手なので安心感もあり、すぐに内定が決まったのも素晴らしいサポートがあったからだと思っています。またこちらはまだ実際に受けたわけではないのですが、転職先でのトラブルの際にもキャリアアドバイザーが対応してくれるようです。何から何までサポートが手厚く、大変感謝しています。

> > マイナビ介護職の口コミ・評判を見る

4.きらケア介護求人

きらケア介護求人

公開
求人数
89,130件
総合評価
対応地域 北海道、宮城県、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木、群馬、愛知県、静岡県、大阪府、京都府、奈良県、兵庫県、広島県、福岡県
公式サイト https://job.kiracare.jp/

きらケアは求人数が多く対応地域が広いことが魅力の転職サイトです。転職先の施設の内部情報など、職場選びに欠かせない情報収集にも力をいれています。年間700回を超える事業所訪問と、当社の派遣事業で実際に現場で働くスタッフからヒアリングを行っているので転職後にギャップが生じにくいのも特徴です。また、気になった施設には事前に見学に行けるため、自身の目で雰囲気を確認できるのも嬉しいポイントでしょう。

経験者はもちろんのこと、無資格でも登録可能で、アドバイザーが無資格・未経験での介護士への転職をサポートしています。時給アップやシフトなどの条件交渉をアドバイザーが代行してくれるので、転職初心者に優しいサイトです。さらに地域は限定されますが、就職面接に同行してのフォローもしてくれます。

口コミアイコン
40代男性(年収400万円台)
40代で転職するのは難しいと半ば諦めていましたが、思い切ってきらケアさんに相談しました。今の状況のヒアリングから、今後の働き方の提案まで丁寧にしてくれてまた正社員として就職できたのでうれしかったです。特に不満はありませんでしたが、たまに連絡が遅く感じることがありました。

> > きらケア介護求人の口コミ・評判を見る

5.かいご畑

かいご畑

公開
求人数
10,090件
総合評価
対応地域 北海道、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、茨城、栃木、山梨、岐阜、静岡、愛知、三重、京都、大阪、兵庫、滋賀、和歌山、岡山、奈良、福岡、佐賀、広島、山口
公式サイト https://kaigobatake.jp/

かいご畑は無資格・実務未経験でも応募可能。働きながら0円で介護資格が取得できる「キャリアアップ応援制度」もあるので、無資格・未経験から介護士への就職を目指す方におすすめです。
また専任のコーディネーターは有資格者や現場経験者が多く、フルサポートが無料で受けられます。
フルタイムの求人は少ない傾向にあり、パートタイムから初めてみたいという方に向いているでしょう。介護職に興味があり、転職を考え始めたばかりの段階の方でも一度相談してみることをおすすめします。

口コミアイコン
40代女性(年収200万円台)
かいご畑の良い点としては、フルタイムでなくパートの求人が多いところです。介護に全く触れたことがない初心者の方でも試しに週に数日だけ働きたいという方がいると思いますがそのような方は絶対にかいご畑を最初利用するのが良いと思います。時間を指定して働ける求人ということで夕方には自宅に帰らなければならないという主婦の方にも便利なサービスだと思います。PCやスマホに慣れていない40代以降の女性の方でも簡単に検索できるサービスでした。悪い点としては男性でがっつり働きたい方の求人は非常に少ないというところです。

> > かいご畑の口コミ・評判を見る

理学療法士・PTとして働きたい方

理学療法士・PTとして働きたい方向け

ここでは、理学療法士・PTとして働きたい方に向いている介護士転職サイトをご紹介します。

1.PTOTSTワーカー

PT・OT・ST WORKER

おすすめ度:
公式サイト: https://ptotst-worker.com/

PTOTSTワーカーは、医療ワーカーグループが運営している理学療法士・作業療法士・言語聴覚士向けの転職サービスです。
理学療法士・作業療法士・言語聴覚士向けの転職サービスの中ではトップクラスの求人数を誇り、独占求人や非公開求人なども保有しています。

転職に関しては、PT・OT・ST専門のアドバイザーがサポートしてくれます。ご要望のヒアリングから入職まで、トータルで転職をサポートするので安心です。
アドバイザーの方は各職種の特殊性・知識・市場ニーズを理解しているので、お客様のご希望に合った求人情報をご紹介いたします。

また、病院・クリニック・リハビリ施設などとも密接な関係なので求人票に載っていない職場関係・一緒に働く人の人柄などの現場の情報を知ることが出来ます。
理学療法士・作業療法士・言語聴覚士で転職をお考えの方には、是非登録して欲しい転職サービスです。

公開求人数 62,291件
非公開求人 25,649件
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

PTOTSTワーカーの口コミ(抜粋)

口コミアイコン
30代女性
理学療法士の転職活動で利用しました。
他の理学療法士向け転職サービスも複数利用していたのですが、PTOTSTワーカーは他社ではあまり見られない求人も紹介してくれました。
特にアドバイザーの方の対応の質が高く、真摯な対応をしてくれたので、転職期間中はかなり心強かったです。業界に関する知識も豊富で安心して任せることができました。
転職を考えている理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の方は、PTOTSTワーカーを利用してみて下さい。


2.マイナビコメディカル

マイナビコメディカル

おすすめ度:
公式サイト: https://co-medical.mynavi.jp/

マイナビコメディカルは、人材ビジネスを約40年にわたって展開するマイナビが運営している理学療法士向け転職サイトです。

長い実績の中で多くの医療機関と関係を構築してきたため、理学療法士・PT向け転職サイトの中でトップクラスの情報収集力を備えています。

マイナビコメディカルは、職員の定着率を重視している点が大きな特徴です。
医療機関や施設の労働環境を徹底的に調査し、定着率が低い職場に関しては紹介しないという方針で転職サービスを行っています。

公開求人数 約27,000件
非公開求人 全求人の約40%
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

マイナビコメディカルの口コミ(抜粋)

口コミアイコン
30代男性
信頼できるところのサービスを使いたいと思ってマイナビが運営しているここの転職サイトを選びました。
さすがマイナビというだけあって使っていて安心感がありました。
PTOTなどの業界だけではなく、人材業界に対しての知見がすごいなという印象を受けました。
とても使い心地がいいサービスだったと思います。

マイナビコメディカルについてさらに詳しく知りたい方はこちら
>>マイナビコメディカルの評判・口コミ|利用者の本音を調査しました


3.PT/OT人材バンク

PT/OT人材バンク

おすすめ度:
公式サイト: https://www.ptotjinzaibank.com/

PT/OT人材バンクは、理学療法士専門の転職サイトです。

運営会社は、医療・介護に特化して人材サービスを提供している株式会社エス・エム・キャリアです。
これまでにサービスを展開することによって培ってきた医療機関や介護施設とのネットワークにより、幅広い求人を紹介してもらうことが出来ます。

リハビリ職専門のキャリアパートナーがサポートしてくれるので、求人情報だけではわからない職場のリアルな情報や条件面の詳細な情報を知ることが可能です。

公開求人数 約40,000件
非公開求人 登録後に紹介
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

PT/OT人材バンクの口コミ(抜粋)

口コミアイコン
30代女性
PTに特化した担当者がいるサービスを使ったことがなかったので、かなり専門性の高いアドバイスをしてくれたので助かりました。
特に勤務の条件面では詳しすぎるほどの情報をもらうことが出来てとても感謝しています。
求人自体も多くの施設を紹介してもらえて、選択肢が広がりました。


4.リハのお仕事

リハのお仕事

おすすめ度:
公式サイト: https://reha-oshigoto.jp/

リハのお仕事は、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士さん向けの転職支援サービスです。

医療・介護系に特化したレバレジーズのサービスだからこそ、他にはない非公開求人を紹介してもらうことができます。

1人だけの転職活動では中々知ることができない、施設・病院内の人間関係や評判まで情報を共有してもらえます。
特に人間関係の悩みで転職を決意した方は、リハのお仕事を利用してこれまでの悩みを解決させることができるでしょう。

転職活動中のサポートの手厚さにも特徴があり、求職者の希望・経歴に合わせたアドバイスや、面接の日程調整・待遇の交渉まで、総合的にサポートを受けることができます。

相談だけでも受け付けているので、転職活動になかなか踏み出せない方も一度利用してみることをおすすめします。

リハのお仕事の口コミ(抜粋)

口コミアイコン
20代女性
前職では人間関係が上手くいかずに転職しようと思ったので、リハのお仕事を利用して職場のリアルな情報を詳しく教えてもらえるのは本当に助かりました。
担当してくれた人がすごく親切にしてくれて、たくさんの悩みや不安に対してアドバイスをくれました。
あと登録が1分もかからないくらいで済んだので、そこも地味に嬉しいポイントでしたね。

>>リハのお仕事の口コミ・評判の詳細を見る

5.PTOT求人ナビ

PTOT求人ナビ

おすすめ度:
公式サイト: https://www.kango-roo.com/

PTOT求人ナビは、1980年創業の東証一部上場企業である株式会社クイック運営の求人サイトです。
株式会社クイックは人材サービスを複数運営しており、丁寧なサービスを受けることができます。
理学療養士、作業療法士の高給与求人など幅広い求人を扱っていることが特徴です。
特にインセンティブがあり高給与が狙える、訪問リハビリテーションに強みがあり、訪問リハの経験がない方でも働くことのできる職場も多数。
また、面接や履歴書の対策も行ってくれるため、転職が初めての方にもおすすめです。

公開求人数 登録後にご紹介
非公開求人数 登録後にご紹介
対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉

PTOT求人ナビの口コミ(抜粋)

口コミアイコン
20代男性
年収をあげたかったので利用しました。
登録してすぐに転職することは希望していなかったのですが、急かされることなくいろいろと転職について教えてもらえたので安心しました。
実際に転職するタイミングで年収をあげたいと伝えると今の年収よりも高いお仕事を何社か提案してもらえました。
また転職する時には使いたい転職サイトです。


6.ハクビ介護

ハクビ介護

おすすめ度:
公式サイト: https://hakubiwork.com/

ハクビ介護は、介護教育専門のサービスを行っているハクビが運営する介護専門の転職サイトです。

介護の専門教育を行っているからこその専門的なサービスによって、利用者満足度95%以上で関東No.1の信頼を得ています。
介護専門学校として関係性を深めてきた施設の紹介をしてもらえるので、質の高い介護求人に出会うことが出来ます。

公開求人数 登録後に公開
非公開求人 登録後に公開
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

ハクビ介護の口コミ(抜粋)

口コミアイコン
20代女性
ハクビの学校にもお世話になっていて、信頼できるので利用しました。
過去にハクビを利用していた先輩のアドバイスや体験談を聞くことが出来るのでとても参考になりました。
教育サービスと一貫していることもあってかなり細かい情報まで知れて、転職活動に活かすことが出来ました。


7.クリックジョブ介護

クリックジョブ介護

おすすめ度:
公式サイト: https://kaigo.clickjob.jp/

クリックジョブ介護は、介護の求人・転職・仕事探しサービスにおいて利用者満足度No.1の実績を誇る転職サイトです。

職場ごとの従業員の人柄などに関するデータも保有しているため、より詳細な職場環境を応募前に知ることが出来ます。
非公開求人も豊富で、面接の際に交通費1,000円の支給があるなど、使い勝手の良さが特徴の転職サイトです。

非公開求人数登録後に紹介

公開求人数 約30,000件
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

クリックジョブ介護の口コミ(抜粋)

口コミアイコン
20代女性
正直なところ最初に利用した理由は交通費をもらえるというところに惹かれたからです。
しかし使ってみると求人の幅広さと検索機能の充実度がすごくて、選んでよかったと思いました。
特に非公開求人の存在は今まで知らなかったので、他の求人サイトで転職先を決めてしまわなくて本当に良かったと思っています。

クリックジョブ介護についてさらに詳しく知りたい方はこちら
>>クリックジョブ介護の評判・口コミを利用者に聞きました

【関連記事】
理学療法士に強い転職サイトおすすめランキング

作業療法士・OTとして働きたい方

作業療法士・OTとして働きたい方向け

ここでは、作業療法士・OTとして働きたい方に向いている介護士転職サイトをご紹介します。

1.PTOTSTワーカー

PT・OT・ST WORKER

おすすめ度:
公式サイト: https://ptotst-worker.com/

PTOTSTワーカーは、医療ワーカーグループが運営している理学療法士・作業療法士・言語聴覚士向けの転職サービスです。
理学療法士・作業療法士・言語聴覚士向けの転職サービスの中ではトップクラスの求人数を誇り、独占求人や非公開求人なども保有しています。

転職に関しては、PT・OT・ST専門のアドバイザーがサポートしてくれます。ご要望のヒアリングから入職まで、トータルで転職をサポートするので安心です。
アドバイザーの方は各職種の特殊性・知識・市場ニーズを理解しているので、お客様のご希望に合った求人情報をご紹介いたします。

また、病院・クリニック・リハビリ施設などとも密接な関係なので求人票に載っていない職場関係・一緒に働く人の人柄などの現場の情報を知ることが出来ます。
理学療法士・作業療法士・言語聴覚士で転職をお考えの方には、是非登録して欲しい転職サービスです。

公開求人数 62,291件
非公開求人 25,649件
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

PTOTSTワーカーの口コミ(抜粋)

口コミアイコン
30代女性
理学療法士の転職活動で利用しました。
他の理学療法士向け転職サービスも複数利用していたのですが、PTOTSTワーカーは他社ではあまり見られない求人も紹介してくれました。
特にアドバイザーの方の対応の質が高く、真摯な対応をしてくれたので、転職期間中はかなり心強かったです。業界に関する知識も豊富で安心して任せることができました。
転職を考えている理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の方は、PTOTSTワーカーを利用してみて下さい。


2.マイナビコメディカル

マイナビコメディカル

おすすめ度:
公式サイト: https://co-medical.mynavi.jp/

マイナビコメディカルは、人材ビジネスを約40年にわたって展開するマイナビが運営している理学療法士向け転職サイトです。

長い実績の中で多くの医療機関と関係を構築してきたため、理学療法士・PT向け転職サイトの中でトップクラスの情報収集力を備えています。

マイナビコメディカルは、職員の定着率を重視している点が大きな特徴です。
医療機関や施設の労働環境を徹底的に調査し、定着率が低い職場に関しては紹介しないという方針で転職サービスを行っています。

公開求人数 約27,000件
非公開求人 全求人の約40%
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

マイナビコメディカルの口コミ(抜粋)

口コミアイコン
30代男性
信頼できるところのサービスを使いたいと思ってマイナビが運営しているここの転職サイトを選びました。
さすがマイナビというだけあって使っていて安心感がありました。
PTOTなどの業界だけではなく、人材業界に対しての知見がすごいなという印象を受けました。
とても使い心地がいいサービスだったと思います。

マイナビコメディカルについてさらに詳しく知りたい方はこちら
>>マイナビコメディカルの評判・口コミ|利用者の本音を調査しました


3.PT/OT人材バンク

PT/OT人材バンク

おすすめ度:
公式サイト: https://www.ptotjinzaibank.com/

PT/OT人材バンクは、理学療法士専門の転職サイトです。

運営会社は、医療・介護に特化して人材サービスを提供している株式会社エス・エム・キャリアです。
これまでにサービスを展開することによって培ってきた医療機関や介護施設とのネットワークにより、幅広い求人を紹介してもらうことが出来ます。

リハビリ職専門のキャリアパートナーがサポートしてくれるので、求人情報だけではわからない職場のリアルな情報や条件面の詳細な情報を知ることが可能です。

公開求人数 約40,000件
非公開求人 登録後に紹介
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

PT/OT人材バンクの口コミ(抜粋)

口コミアイコン
30代女性
PTに特化した担当者がいるサービスを使ったことがなかったので、かなり専門性の高いアドバイスをしてくれたので助かりました。
特に勤務の条件面では詳しすぎるほどの情報をもらうことが出来てとても感謝しています。
求人自体も多くの施設を紹介してもらえて、選択肢が広がりました。


4.リハのお仕事

リハのお仕事

おすすめ度:
公式サイト: https://reha-oshigoto.jp/

リハのお仕事は、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士さん向けの転職支援サービスです。

医療・介護系に特化したレバレジーズのサービスだからこそ、他にはない非公開求人を紹介してもらうことができます。

1人だけの転職活動では中々知ることができない、施設・病院内の人間関係や評判まで情報を共有してもらえます。
特に人間関係の悩みで転職を決意した方は、リハのお仕事を利用してこれまでの悩みを解決させることができるでしょう。

転職活動中のサポートの手厚さにも特徴があり、求職者の希望・経歴に合わせたアドバイスや、面接の日程調整・待遇の交渉まで、総合的にサポートを受けることができます。

相談だけでも受け付けているので、転職活動になかなか踏み出せない方も一度利用してみることをおすすめします。

リハのお仕事の口コミ(抜粋)

口コミアイコン
20代女性
前職では人間関係が上手くいかずに転職しようと思ったので、リハのお仕事を利用して職場のリアルな情報を詳しく教えてもらえるのは本当に助かりました。
担当してくれた人がすごく親切にしてくれて、たくさんの悩みや不安に対してアドバイスをくれました。
あと登録が1分もかからないくらいで済んだので、そこも地味に嬉しいポイントでしたね。

>>リハのお仕事の口コミ・評判の詳細を見る

5.PTOT求人ナビ

PTOT求人ナビ

おすすめ度:
公式サイト: https://www.kango-roo.com/

PTOT求人ナビは、1980年創業の東証一部上場企業である株式会社クイック運営の求人サイトです。
株式会社クイックは人材サービスを複数運営しており、丁寧なサービスを受けることができます。
理学療養士、作業療法士の高給与求人など幅広い求人を扱っていることが特徴です。
特にインセンティブがあり高給与が狙える、訪問リハビリテーションに強みがあり、訪問リハの経験がない方でも働くことのできる職場も多数。
また、面接や履歴書の対策も行ってくれるため、転職が初めての方にもおすすめです。

公開求人数 登録後にご紹介
非公開求人数 登録後にご紹介
対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉

PTOT求人ナビの口コミ(抜粋)

口コミアイコン
20代男性
年収をあげたかったので利用しました。
登録してすぐに転職することは希望していなかったのですが、急かされることなくいろいろと転職について教えてもらえたので安心しました。
実際に転職するタイミングで年収をあげたいと伝えると今の年収よりも高いお仕事を何社か提案してもらえました。
また転職する時には使いたい転職サイトです。


6.ハクビ介護

ハクビ介護

おすすめ度:
公式サイト: https://hakubiwork.com/

ハクビ介護は、介護教育専門のサービスを行っているハクビが運営する介護専門の転職サイトです。

介護の専門教育を行っているからこその専門的なサービスによって、利用者満足度95%以上で関東No.1の信頼を得ています。
介護専門学校として関係性を深めてきた施設の紹介をしてもらえるので、質の高い介護求人に出会うことが出来ます。

公開求人数 登録後に公開
非公開求人 登録後に公開
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

ハクビ介護の口コミ(抜粋)

口コミアイコン
20代女性
ハクビの学校にもお世話になっていて、信頼できるので利用しました。
過去にハクビを利用していた先輩のアドバイスや体験談を聞くことが出来るのでとても参考になりました。
教育サービスと一貫していることもあってかなり細かい情報まで知れて、転職活動に活かすことが出来ました。


7.クリックジョブ介護

クリックジョブ介護

おすすめ度:
公式サイト: https://kaigo.clickjob.jp/

クリックジョブ介護は、介護の求人・転職・仕事探しサービスにおいて利用者満足度No.1の実績を誇る転職サイトです。

職場ごとの従業員の人柄などに関するデータも保有しているため、より詳細な職場環境を応募前に知ることが出来ます。
非公開求人も豊富で、面接の際に交通費1,000円の支給があるなど、使い勝手の良さが特徴の転職サイトです。

非公開求人数登録後に紹介

公開求人数 約30,000件
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

クリックジョブ介護の口コミ(抜粋)

口コミアイコン
20代女性
正直なところ最初に利用した理由は交通費をもらえるというところに惹かれたからです。
しかし使ってみると求人の幅広さと検索機能の充実度がすごくて、選んでよかったと思いました。
特に非公開求人の存在は今まで知らなかったので、他の求人サイトで転職先を決めてしまわなくて本当に良かったと思っています。

クリックジョブ介護についてさらに詳しく知りたい方はこちら
>>クリックジョブ介護の評判・口コミを利用者に聞きました

【関連記事】
作業療法士におすすめの求人サイト

言語聴覚士・STとして働きたい方

言語聴覚士・STとして働きたい方向け

ここでは、言語聴覚士・STとして働きたい方に向いている介護士転職サイトをご紹介します。

1.PTOTSTワーカー

PT・OT・ST WORKER

おすすめ度:
公式サイト: https://ptotst-worker.com/

PTOTSTワーカーは、医療ワーカーグループが運営している理学療法士・作業療法士・言語聴覚士向けの転職サービスです。
理学療法士・作業療法士・言語聴覚士向けの転職サービスの中ではトップクラスの求人数を誇り、独占求人や非公開求人なども保有しています。

転職に関しては、PT・OT・ST専門のアドバイザーがサポートしてくれます。ご要望のヒアリングから入職まで、トータルで転職をサポートするので安心です。
アドバイザーの方は各職種の特殊性・知識・市場ニーズを理解しているので、お客様のご希望に合った求人情報をご紹介いたします。

また、病院・クリニック・リハビリ施設などとも密接な関係なので求人票に載っていない職場関係・一緒に働く人の人柄などの現場の情報を知ることが出来ます。
理学療法士・作業療法士・言語聴覚士で転職をお考えの方には、是非登録して欲しい転職サービスです。

公開求人数 62,291件
非公開求人 25,649件
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

PTOTSTワーカーの口コミ(抜粋)

口コミアイコン
30代女性
理学療法士の転職活動で利用しました。
他の理学療法士向け転職サービスも複数利用していたのですが、PTOTSTワーカーは他社ではあまり見られない求人も紹介してくれました。
特にアドバイザーの方の対応の質が高く、真摯な対応をしてくれたので、転職期間中はかなり心強かったです。業界に関する知識も豊富で安心して任せることができました。
転職を考えている理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の方は、PTOTSTワーカーを利用してみて下さい。


2.マイナビコメディカル

マイナビコメディカル

おすすめ度:
公式サイト: https://co-medical.mynavi.jp/

マイナビコメディカルは、人材ビジネスを約40年にわたって展開するマイナビが運営している理学療法士向け転職サイトです。

長い実績の中で多くの医療機関と関係を構築してきたため、理学療法士・PT向け転職サイトの中でトップクラスの情報収集力を備えています。

マイナビコメディカルは、職員の定着率を重視している点が大きな特徴です。
医療機関や施設の労働環境を徹底的に調査し、定着率が低い職場に関しては紹介しないという方針で転職サービスを行っています。

公開求人数 約27,000件
非公開求人 全求人の約40%
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

マイナビコメディカルの口コミ(抜粋)

口コミアイコン
30代男性
信頼できるところのサービスを使いたいと思ってマイナビが運営しているここの転職サイトを選びました。
さすがマイナビというだけあって使っていて安心感がありました。
PTOTなどの業界だけではなく、人材業界に対しての知見がすごいなという印象を受けました。
とても使い心地がいいサービスだったと思います。

マイナビコメディカルについてさらに詳しく知りたい方はこちら
>>マイナビコメディカルの評判・口コミ|利用者の本音を調査しました


3.PT/OT人材バンク

PT/OT人材バンク

おすすめ度:
公式サイト: https://www.ptotjinzaibank.com/

PT/OT人材バンクは、理学療法士専門の転職サイトです。

運営会社は、医療・介護に特化して人材サービスを提供している株式会社エス・エム・キャリアです。
これまでにサービスを展開することによって培ってきた医療機関や介護施設とのネットワークにより、幅広い求人を紹介してもらうことが出来ます。

リハビリ職専門のキャリアパートナーがサポートしてくれるので、求人情報だけではわからない職場のリアルな情報や条件面の詳細な情報を知ることが可能です。

公開求人数 約40,000件
非公開求人 登録後に紹介
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

PT/OT人材バンクの口コミ(抜粋)

口コミアイコン
30代女性
PTに特化した担当者がいるサービスを使ったことがなかったので、かなり専門性の高いアドバイスをしてくれたので助かりました。
特に勤務の条件面では詳しすぎるほどの情報をもらうことが出来てとても感謝しています。
求人自体も多くの施設を紹介してもらえて、選択肢が広がりました。


4.リハのお仕事

リハのお仕事

おすすめ度:
公式サイト: https://reha-oshigoto.jp/

リハのお仕事は、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士さん向けの転職支援サービスです。

医療・介護系に特化したレバレジーズのサービスだからこそ、他にはない非公開求人を紹介してもらうことができます。

1人だけの転職活動では中々知ることができない、施設・病院内の人間関係や評判まで情報を共有してもらえます。
特に人間関係の悩みで転職を決意した方は、リハのお仕事を利用してこれまでの悩みを解決させることができるでしょう。

転職活動中のサポートの手厚さにも特徴があり、求職者の希望・経歴に合わせたアドバイスや、面接の日程調整・待遇の交渉まで、総合的にサポートを受けることができます。

相談だけでも受け付けているので、転職活動になかなか踏み出せない方も一度利用してみることをおすすめします。

リハのお仕事の口コミ(抜粋)

口コミアイコン
20代女性
前職では人間関係が上手くいかずに転職しようと思ったので、リハのお仕事を利用して職場のリアルな情報を詳しく教えてもらえるのは本当に助かりました。
担当してくれた人がすごく親切にしてくれて、たくさんの悩みや不安に対してアドバイスをくれました。
あと登録が1分もかからないくらいで済んだので、そこも地味に嬉しいポイントでしたね。

>>リハのお仕事の口コミ・評判の詳細を見る

5.PTOT求人ナビ

PTOT求人ナビ

おすすめ度:
公式サイト: https://www.kango-roo.com/

PTOT求人ナビは、1980年創業の東証一部上場企業である株式会社クイック運営の求人サイトです。
株式会社クイックは人材サービスを複数運営しており、丁寧なサービスを受けることができます。
理学療養士、作業療法士の高給与求人など幅広い求人を扱っていることが特徴です。
特にインセンティブがあり高給与が狙える、訪問リハビリテーションに強みがあり、訪問リハの経験がない方でも働くことのできる職場も多数。
また、面接や履歴書の対策も行ってくれるため、転職が初めての方にもおすすめです。

公開求人数 登録後にご紹介
非公開求人数 登録後にご紹介
対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉

PTOT求人ナビの口コミ(抜粋)

口コミアイコン
20代男性
年収をあげたかったので利用しました。
登録してすぐに転職することは希望していなかったのですが、急かされることなくいろいろと転職について教えてもらえたので安心しました。
実際に転職するタイミングで年収をあげたいと伝えると今の年収よりも高いお仕事を何社か提案してもらえました。
また転職する時には使いたい転職サイトです。


6.ハクビ介護

ハクビ介護

おすすめ度:
公式サイト: https://hakubiwork.com/

ハクビ介護は、介護教育専門のサービスを行っているハクビが運営する介護専門の転職サイトです。

介護の専門教育を行っているからこその専門的なサービスによって、利用者満足度95%以上で関東No.1の信頼を得ています。
介護専門学校として関係性を深めてきた施設の紹介をしてもらえるので、質の高い介護求人に出会うことが出来ます。

公開求人数 登録後に公開
非公開求人 登録後に公開
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

ハクビ介護の口コミ(抜粋)

口コミアイコン
20代女性
ハクビの学校にもお世話になっていて、信頼できるので利用しました。
過去にハクビを利用していた先輩のアドバイスや体験談を聞くことが出来るのでとても参考になりました。
教育サービスと一貫していることもあってかなり細かい情報まで知れて、転職活動に活かすことが出来ました。


7.クリックジョブ介護

クリックジョブ介護

おすすめ度:
公式サイト: https://kaigo.clickjob.jp/

クリックジョブ介護は、介護の求人・転職・仕事探しサービスにおいて利用者満足度No.1の実績を誇る転職サイトです。

職場ごとの従業員の人柄などに関するデータも保有しているため、より詳細な職場環境を応募前に知ることが出来ます。
非公開求人も豊富で、面接の際に交通費1,000円の支給があるなど、使い勝手の良さが特徴の転職サイトです。

非公開求人数登録後に紹介

公開求人数 約30,000件
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

クリックジョブ介護の口コミ(抜粋)

口コミアイコン
20代女性
正直なところ最初に利用した理由は交通費をもらえるというところに惹かれたからです。
しかし使ってみると求人の幅広さと検索機能の充実度がすごくて、選んでよかったと思いました。
特に非公開求人の存在は今まで知らなかったので、他の求人サイトで転職先を決めてしまわなくて本当に良かったと思っています。

クリックジョブ介護についてさらに詳しく知りたい方はこちら
>>クリックジョブ介護の評判・口コミを利用者に聞きました

【関連記事】
言語聴覚士向けのおすすめ求人サイト

地域別|介護士転職サイト

ここでは、東京・神奈川・愛知・福岡など地域ごとに介護士転職サイトをご紹介します。

【介護】都道府県別おすすめ転職サイト
関東 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城
栃木 群馬
関西 大阪 兵庫 京都 滋賀 三重
奈良 和歌山
中部 愛知 静岡 岐阜 新潟 富山
石川 福井 山梨 長野
北海道
東北
北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
中国 広島 鳥取 島根 岡山 山口
四国 徳島 香川 愛媛 高知
九州 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本
宮崎 鹿児島 沖縄
参考文献
厚生労働省
介護福祉士の概要
介護労働の現状
介護職員に占める介護福祉士の割合について(案)
介護人材の確保について
介護分野の現状等について
介護人材の機能とキャリアパスについて
介護労働者の雇用管理の状況について
介護老人福祉施設 (参考資料)
介護福祉士資格の取得方法について
介護労働の現状と介護雇用管理改善等計画について
介護職として再就職をお考えの方、初めて働くことをお考えの方へ
介護労働支援ガイド

政府広報オンライン
介護職員の処遇改善のこと

首相官邸
内閣官房全世代型社会保障検討室 基礎資料

内閣府
介護離職の現状と課題

失敗しない転職サイトの選び方

この項目では、失敗しない転職サイトの選び方をご紹介します。

全体求人数を確認する

特に転職先に希望がない場合、まずは全体の求人数が多い転職サイトを選ぶことをおすすめします。

出会う求人が多いほどあなたの希望にあった転職サイトを見つけることができる可能性は上がります。

特にエージェント型といわれる転職サイトでは公開されている求人だけでなく、非公開求人と合わせた多数の求人の中からあなたの条件と企業の要望がマッチした求人を紹介してくれます。

この記事内で紹介している転職サイトは、エージェント型転職サイトが多いです。

というのも、総合的に見るとエージェント型転職サイトの方がおすすめだからです。

サイト型
転職サイト
エージェント型
転職サイト
  • 転職活動は基本的に一人で行う
  • 気軽さ◎
  • 転職活動の相談に乗ってもらえる
  • 非公開求人を利用できる
  • 内定後に条件交渉を行ってもらえる
  • サポート◎

「一人で転職をするのが不安だ」と思う方は特にエージェント型転職サイトに登録しておくと楽ですよ。
>>おすすめの介護士転職サイトはこちら

また地方での就職やこだわりの条件がある場合には求人数が10,000件以上の転職サイトを選ぶようにしておくと希望の求人を見つけやすくなります。

目的別に選ぶ

自分が就業先に求める条件がある程度決まっている場合は、目的の条件を満たす求人数で決めることをおすすめします。

働きたい施設・事業所
給与の希望額
ワークライフバランス

自分の中で上記の希望が一つでも定まっている場合、転職サイト内でそれらの条件を満たす求人を検索してみましょう。

特に自分が働きたい施設・働き方(老人ホームデイサービスなど)が決まっている場合は、必ず求人検索をしてチェックしてください。

せっかく転職サイトに登録しても、自分の希望する働き方が実現できる求人が少なければ、理想的な転職は叶いにくいからです。

また求人が多いということは、その転職サイトはその地域や介護に特化した転職サイトである可能性が高いです。

そうした転職サイトは担当者のアドバイスも的確である可能性が高く、登録することでより効果的に転職活動が行えます。

研修・サポート体制で選ぶ

転職サイトによって、研修体制やサポート体制は異なります。

例えば、介護に関する資格を無料で取得できるよう支援している転職サイトや、資格勉強に役立つ講座を無料で受講できるよう支援する転職サイトがあります。
(このような資格取得には、一般的に数万から十数万の費用がかかります。)

また、無料で転職後のアフターフォローをしてくれる転職サイトなどもあります。

介護士転職サイトを選ぶ際は、自分がどんなサポートをしてほしいかを考えて選ぶことをおすすめします。
>>おすすめの介護士転職サイトを比較する

2~3社の転職サイトに登録する

介護士転職サイトを利用する場合(特に初めて利用する場合)、2~3社の転職サイトに複数登録することを強くおすすめします。

なぜなら、転職サイトのあらゆる面をしっかり比較することができるからです。

特に比較したいポイントとしては、

担当者との相性
サポートの質
紹介される求人の質

の主な3点です。

もちろん求人やサポート内容などは事前にある程度調べたうえで登録すべきですが、担当者との相性や実際のサポート体制は転職サイトを使ってみないとわかりません。

まとめると、理想的な転職サイトの選び方は以下の通りです。

1.求人の数や質、研修・サポート体制を確認

2.登録する介護士転職サイトを2~3社に絞る

3.実際に2~3社に登録してみて、相性が一番良いところをメインで利用する

ぜひ参考にしてみてください。
>>おすすめの介護士転職サイトはこちら

【選ばない方が良い】転職サイト特徴

使わない方がよい転職サイトの特徴はいくつかあります。

特に、以下の2点に当てはまる転職サイトは避けた方が良いでしょう。

希望条件に沿わない求人を何度も紹介する
求人数が少なすぎる

希望に沿わない求人紹介を何度もしてくる転職サイトは、担当者がノルマに追われていたり、転職サイトの利益を考えてあなたを優先させていない可能性が高いです。

もしくは、あなたが希望する条件に沿う求人が存在していない可能性があります。

また求人数自体が少なすぎると、求人先を比較したり、自分に合った転職先を見つけづらくなります。
(全体求人数で50件を切っているのは、少ないといえます。)

こういった転職サイトは、なるべく利用しないようにしましょう。

転職サイトを使うときの注意点

この項目では、転職サイトを使うときの注意点について解説していきます。

連絡をためない

転職サイトは企業から依頼を受けると、データベースの中から条件を絞って応募者を探していきます。

この時に更新日の新しい順番(連絡が新しいもの)から優先的に案件を紹介しています。

連絡が遅いとなぜ優先されないのか
更新日が古い=連絡をとっていない
と認識されるシステムになっています。連絡をとっていないということはすでに転職先を決めた可能性が高いと判断されてしまうので、連絡は素早く・こまめに取りましょう。

最低でも、2週間に1回は連絡を取るようにしましょう。

また、担当者から連絡が来た場合はなるべくすぐ返すか、その日中に返すことを心掛けましょう。

一つの求人に複数の転職サイトから応募しない

同じ求人には複数の転職サイトから応募しないように注意しましょう。

さまざまなサービスから同じ案件に複数応募してしまうと企業側も転職サイト側も混乱させてしまいます。

企業側から「他の転職サイトからも応募がある」と担当者に連絡が入ってしまう恐れがあります。

また両者に不信感を与えることにもなりかねません。

そのため場合によっては選考へ進めなくなったり、その企業に再応募することはもちろん担当者からも良い求人は紹介されなくなってしまうでしょう。

希望条件の優先順位や理由を伝える

面談の前には希望条件をリストアップしましょう。

より自分の希望を叶える求人を見つけるためには、あなたの考えをしっかり担当者に共有することが重要です。

なぜなら担当者はその希望条件をもとにあなたに合った求人を探し、紹介してくれるからです。

あなたの考えがきちんと共有できていないと、的外れな求人ばかりを紹介されたり、担当者のサポートに対する意欲が下がってしまうことがあります。

そのため事前にリストアップし、担当者と一緒に希望条件を一つひとつ精査していくことで、あなたにあった求人を紹介してもらえる可能性が高まります。

経歴・スキルに噓をつかない

一般的に登録情報や、やり取りの内容は履歴が残ります。

後から「話が違う‥」などとなってしまうと虚偽報告をする人物として今後紹介してもらえる求人が限られてくる場合もあります。

「入社後にスキルと合わない仕事を任された」
などといったことがないようにするためにも、正直に伝えることをおすすめします。

また、経歴や希望条件をまとめておくと、複数の転職サイトを利用する場合にもスムーズに共有できますし、中身の濃い面談が受けられます。

担当者に情を持たない

担当者に情を持ちすぎないようにしましょう。

仮に担当者に対して合わないと感じた場合に変更しづらくなってしまい、良い会社が見つからなくなる恐れがあります。

そのため、なるべくシビアな目をもって担当者を見るようにしましょう。

介護士転職サイトのメリット

この項目では、介護士転職サイトのメリットについて解説していきます。

>>おすすめの介護士転職サイトはこちら

面倒な手続きを代行してくれる

転職では面倒だと思う手続きがありますよね。

そんな以下のような面倒な手続きを代行してくれます。

  • 求人の応募手続き
  • 面接日程の調整
  • 配属先の交渉
  • 給与・ポジションの交渉
  • 雇用契約書の確認
  • 入社に関する手続き

このように面倒な手続きをすべて無料でおこなってくれるため、あなたが企業の担当者とやりとりすることはほぼありません。

一方で転職サイトのサポートを利用しないと、これらの作業をすべて自分で行う必要があるため、職場での引継ぎ作業の合間に行うのは大変な労力となります。

転職サイトのサポートサービスを利用することで、あなたの負担が大幅に軽減されるでしょう。
>>おすすめの介護士転職サイトはこちら

あなたの強みを整理できる

担当者があなたを第三者目線で客観的に把握して強みやアピールポイントを伝えてくれます。

また、どのように表現したら受かりやすいかなどプロ目線のアドバイスを受けることができます。

複数の転職サイトを利用してあなただけの自己PRを完成させるというのも一つの手です。
>>おすすめの介護士転職サイトはこちら

あなたに合った非公開求人の紹介

転職サイトでは非公開求人を大量に保有しています。

非公開求人は募集が殺到してしまうといった理由から企業にあった求職者のみにしぼって紹介している求人です。

高年収の求人ハイクラスの求人といった公には出ないようなレアな求人が多いのです。

そのため公開求人のみを見て判断するのではなく、転職サイトと面談を行ってあなたの希望やスキルをしっかり伝えるようにしましょう。
>>おすすめの介護士転職サイトを見てみる

求人先企業の内部情報まで教えてくれる

前述のように、転職サイトでは求人先企業の雇用支援という側面を持っているためどのような人材を募集しているのか、人間関係や働く環境などを詳しく調査しています。

求人先企業の表からでは分からないような内部情報を把握したうえで求人に申し込むか否かを決定することができ、内定獲得雇用のミスマッチの解消につながります。
>>おすすめの介護士転職サイトはこちら

万全な面接対策

大手転職サイトは過去にどんな人が受かって落ちたのか、面接でどのような内容をきかれたのかなどをデータとして大量に保有しています。

そしてデータを活用した模擬面接質問に対する答えを一緒に考えてもらえるため、本番も安心して挑むことができます。
>>おすすめの介護士転職サイトはこちら

推薦状の発行

担当者が、面接では伝えきれないようなあなたの魅力を第三者視点で採用担当者にアピールしてくれます。

そのため本来では落ちていた企業に内定がもらえたという話はよくあります。

しかし、推薦内容は担当者の質に左右されてしまうため、転職サイト選びを慎重に行う必要があります。
>>おすすめの介護士転職サイトはこちら

年収の交渉をしてくれる

年収の交渉は個人では行いづらく、どのタイミングで企業に伝えるのがベストかも難しい問題です。

多くの方が交渉のタイミングを持てずに、提示された年収で契約を結んでしまいます。

転職サイトを使うと、最終的な条件交渉なども転職サイトを経由して企業に伝えることができるため、年収の希望条件も伝えやすくなります。

少しでも条件をよくして転職をしたいのであれば転職サイトの利用は必須といえるでしょう。
>>おすすめの介護士転職サイトはこちら

複数の内定をもらった場合は代わりに断ってくれる

複数の企業に応募して内定をもらうこともあると思います。

しかしなかなか断りづらいと感じたことはないでしょうか。

あなたが複数の内定をもらった後は、担当者が代わりに内定を断る連絡をしてくれるので、気が引けるということもなくります。
>>おすすめの介護士転職サイトはこちら

スムーズな退職のアドバイス

退職ではトラブルが起きがちです。

職場での人間関係が悪化して、「最後の1か月を気持ちよく働くことができなかった」「追い詰められて精神的な病になった」という話はよくあります。

転職サイトの担当者はプロとして退職に関する悩みを聞いてアドバイスを行ってくれるので心の負担が軽くなります。

「退職するから」と自己判断でうかつな行動をとるとトラブルの原因になるので絶対にやめましょう。
>>おすすめの介護士転職サイトはこちら

介護士転職サイトのデメリット

この項目では、介護士転職サイトのデメリットについて解説していきます。

自分のペースで転職が進めづらい

エージェント型の介護士転職サイトを使うと、求職者一人に担当者が必ずつきます。

その担当者が転職に関するアドバイスやあなたに合った求人紹介を行ってくれるので、転職活動にあたって大きなメリットがある一方、自分のペースだけで転職活動が進められないというのはデメリットです。

一般的に転職サイトや担当者は、「求職者が早く転職をしたいと思っている」という前提のもとに、迅速な求人紹介やサポートを行います。

そのためゆっくり転職活動を進めていきたいと考える人には、そのサポートが煩わしくなってしまいます。

「サポートは受けたいけれど、転職活動を急かされるのは嫌だ」という方は、事前に「ゆっくりじっくり転職活動したい」と担当者に伝えておくことをおすすめします。
>>おすすめの介護士転職サイトはこちら

担当者との相性に左右される

転職サイトを使う際、担当者との相性は非常に重要です。

担当者との相性が悪いと、

  • 連絡が噛み合わない
  • 希望条件が伝達できない
  • 自分の強みなどを理解してもらえない

の3点で主に大変です。

連絡が噛み合わないというのは、自分の希望する連絡頻度・日時を伝えてもその時間以外に担当者から連絡が来ることを指します。

そうすると、仕事をしながら転職活動をしている方は特に大変ですよね。

また希望条件の伝達がうまくいかないと、自分に合った求人を紹介してもらえなかったり、内定後の条件交渉の際も困ります。

自分の強みを理解してもらえないのも、選考書類の添削が効果的に行えなくなるだけでなく、推薦状(自分の強みをアピールしてくれる書類)を書いてもらう際にも不利になります。

ただ、それを避ける方法はあります。

一つは担当者を変更してもらうことです。

正当な理由を説明することが必要ですが、転職サイトに問い合わせると変更してもらえることが多いです。

次に、転職サイトを複数利用することです。

複数利用することで、様々な担当者を見比べることができます。

その中で一番相性の良い担当者の転職サイトをメインに使うことで、デメリットを軽減することができます。
>>おすすめの介護士転職サイトはこちら

後悔しない転職をするための方法

この項目では、転職で後悔しないための方法について解説していきます。

早めの行動を心がける

転職活動をすると決まったら、早めの行動を心がけるようにしてください。

なぜなら、

  • 良い求人を見つけやすい
  • 転職サイトを使っている場合、サポートがより手厚くなる
  • 転職に必要な条件が分かる(資格など)

などのメリットがあるからです。

逆に言うと、早めに行動しないことで求人などのチャンスを逃してしまいます。

志望動機・希望条件を固める

志望動機・希望条件は早めに固めておくことをおすすめします。

そうすることで、転職の軸がブレにくくなり、より効率的に転職活動をすることができます。

また転職サイトを使っている場合、自分の転職活動の軸がはっきりしていることで担当者から受ける求人紹介の質が高くなります。

介護士に特化した転職サイトを使う

転職サイトを使う場合、介護士転職に特化したサイトを使うことを強くおすすめします。

なぜなら、介護士の求人数が多く、研修・サポート内容も介護士に特化した内容であることが多いからです。

またエージェント型転職の場合は、介護士転職に詳しい担当者がサポートとしてついてくれるので安心です。
>>おすすめの介護士転職サイトはこちら

失敗しない転職先の選び方

この項目では、介護士が失敗しない転職先の選び方について解説していきます。

教育体制の確認

転職先を決める際、教育体制が整っているのかどうか確認することをおすすめします。

教育体制が整っていないところは、長期的に働きづらく、仕事になじみにくいことが多いです。

入社後の研修やOJT・メンター制度が整っているところや、資格取得支援をしている職場もあるので、求人を探す際はそのことを考慮してみてください。
>>おすすめの介護士転職サイトはこちら

求人先を調べる

自分で見つけた求人や、転職サイトから紹介してもらった求人に応募する前に、一度調べることをおすすめします。

調べる際は、口コミサイトを使うのが手軽でおすすめです。

口コミサイトを活用

ブラック企業残業の多い職場の求人を見抜くためには口コミサイトを活用しましょう。

担当者と価値観が合わないと、あなたの理想の働き方がきちんと伝わらない恐れがあります。
条件が良くて応募してみたが、面接してみたら会社の雰囲気と全く合わなかった・・・などという無駄を省くためにも、転職会議を活用しましょう。
実際にその企業で働いた経験のある方々の年収、やりがい、スキルアップ、福利厚生、ワークライフバランス、女性の働きやすさなどに関する意見を確認することができますので、あなたの理想と合っているか事前に確認することがおすすめです。
転職回数が増えることはあなたのキャリアを汚すことになりかねません。
入社後にギャップを感じて、すぐに再転職・・・などという失敗を防ぐためにも、求人は口コミサイトでも確認しておきましょう。

応募の前に!確認しておきたい口コミサイト
転職会議
会員数700万人以上

公式サイト

>>転職アプリのおすすめを知りたい方はこちら

人手がある程度足りているか確認

介護現場では、人手不足でブラック化している職場があります。

そういった職場を避けたい場合は、その職場の人手が少なすぎないかどうかをチェックする必要があります。

厚生労働省が運営する検索ページから、各職場の人員を確認することができます。

閲覧方法

  1. 都道府県をクリック
  2. 職場名・条件などで検索
  3. 「詳細情報を見る」をクリック
  4. 「従業者情報」をクリックする

給与水準の確認

給与水準が低すぎないかを確認することも大切です。

給与の高さは仕事のモチベーションや生活水準にダイレクトに関わってくるからです。

厚生労働省が出しているデータ(2019年)によると、

介護士の平均年収は「329万円」です。

介護士求人を見てこの平均年収を大幅に下回っている場合は、応募を一回考え直すことをおすすめします。

就業時間の確認

転職先を決める際、就業時間は大切なポイントです。

人手の少ない職場は特に、残業時間が多いです。

職場によっては、夜勤・宿直も存在します。

そうなると泊まり込みでの働きが要求されるので、ワークライフバランスを保ちたい方にはおすすめできません。

エージェント型転職サイトを使っている場合は担当者に求人先の職場の様子や、求人票と実際の職場の差などを聞き、ミスマッチを解消できるよう努めましょう。
>>おすすめの介護士転職サイトはこちら

介護士転職の傾向

この項目では、介護士転職の傾向・現状について解説していきます。

介護職員数

厚生労働省の調査(平成31年度3月)によると、介護職員数は、要介護者数の増加に伴って年々増加しています。

介護職員数 要介護者数
平成12年度 54.9万人 218万人
平成20年度 123.3万人 455万人
平成28年度 183.3万人 622万人

また、施設の介護職員ならびに訪問介護員の割合は圧倒的に女性の方が高いです。

介護サービス事業所内での人手不足感は強くなってきており、特に訪問介護員が現状足りていないようです。

平成29年度の調査では、訪問介護の26%が大いに不足、29.2%が不足を訴えています。

不足している理由として、約9割が「採用が困難である」でした。

このままいくと2020年度末には約26万人、2025年度末には約55万人の介護人材が新たに必要になると言われているので、介護士の需要はさらに伸び続けると考えられます。

介護業界の有効求人倍率

厚生労働省の調査(平成31年度3月)によると、介護分野の有効求人倍率は他の職業と比べると高い水準です。

ちなみに有効求人倍率は、その数値が大きいほど転職しやすいです。

有効求人倍率が1を切っていると、転職が難しくなると言われています。

介護分野 全職業
平成30年度 3.9 1.61

この表から分かる通り、介護職の有効求人倍率はとても高いので、他業種に比べると転職がしやすいと言えます。
>>おすすめの介護士転職サイトはこちら

ちなみに、ハローワークのデータ(2021年6月)をもとにした東京の介護職の有効求人倍率は4.75でした。
(ハローワークに求人を出していない事業者も多いので、実際の数値はこれより高いかもしれません)

介護士の平均年収

厚生労働省が出しているデータ(2019年)によると、

介護士の平均年収は「329万円」です。

doda内の調査(2020年)によると全体の平均年収は409万とされています。

調査媒体が違うので比較が難しいですが、目安として参考にしてみてください。

異業種への転職

介護士から異業種への転職を考えている方もいらっしゃると思います。

そもそも、介護士しか経験がないけれど異業種に転職できるのか不安、という方も多いのではないでしょうか。

結論から言うと、介護士から異業種への転職は可能です。

介護士として働いていた方は、

体力
コミュニケーション能力

というスキルが備わっている事が多いため、それを活かせる職業(接客業など)が特におすすめです。

もしどんな職種が自分に合っているのか知りたいという方は、全職種におすすめの転職サイト・転職エージェントに相談してみることをおすすめします。
>>全職種向け転職エージェントおすすめランキングはこちら

介護業界の採用率

厚生労働省の調査(平成31年度3月)によると、

平成29年度の介護業界の採用率は17.8%です。

平成19年度の採用率が27.4%であることを考えると減少傾向だと言えますが、これは近年介護職員の離職率が低下傾向にあることが関係している可能性があります。

とはいっても、この採用率は全ての産業の採用率の16%と比べると高いです。

【年代別】介護士の転職事情

この項目では、年代ごとの転職のしやすさやキャリアアップなどについて解説していきます。

【20代】介護士

20代の場合、介護士への転職は比較的しやすいです。

介護の仕事は「5K」と言われることもある仕事です。
(5K=危険、汚い、きつい、暗い、臭い)

その度合いは職場によりますが、他の職種に比べると肉体労働の仕事が多いのは事実です。

そのため、20代であれば体力的にも需要が高いでしょう。

またキャリアアップがしたいという方は「生活相談員」や「サービス提供責任者」を目指してみることをおすすめします。

生活相談員
相談役・調整役としての役割が強い。
特定の資格はいらないが、「社会福祉士」「精神保健福祉士」「社会福祉主事任用資格」のいずれかの資格を持っている必要がある。
都道府県によって要件が異なる。

サービス提供責任者
必要な要件は働く施設によって異なる。
ケアマネージャーが建てたプランをもとにして、ヘルパーに指示を出したりする。

ちなみに厚生労働省の調査(平成31年度3月)では、施設などで働く介護職員の20~29歳の割合は15%です。

【30代】介護士

厚生労働省の調査(平成31年度3月)によると、施設などで働く介護職員のうち30~39歳の割合は22.9%です。

全ての年代のなかで、40代に次いで割合が高いボリューム層です。

そこから分かる通り、転職は可能です。

20代と比べて、30代は体力で適わなくても、被介護者のニーズを正しく汲み取るなどのコミュニケーションの面で秀でていることが多いです。

そのため、一番バランスの取れた年代ともいえます。

キャリアアップを目指す方は、ケアマネージャーの資格を取得するのもおすすめです。
>>資格取得ができる介護士転職サイトを探す

【40代】介護士

厚生労働省の調査(平成31年度3月)によると、施設などで働く介護職員のうち40~49歳の割合は24.1%です。

全ての年代の中で、最も人数の割合が高いです。

また介護職員の需要は年々増えているため、40代の方の転職は可能です。

順当に経験を積んでいれば、キャリアアップとして「管理職・管理職候補」などの役職も狙えます。

ですが40代の場合、特に以下のことに気を付けてください。

注意点
年下の上司の注意を素直に聞く
自分の体力と相談する

40代未経験の方などは特に、初めの方は一番経験の浅い介護士として扱われます。

年下の上司がいることも多いです。

その時に素直に注意を聞けるかどうかはとても大切です。

また、介護は体力が必要とされる職場でもあります。

そのため、なるべく腰などに負担がかからないような介護技術を身につけたり、介護ロボットを導入している事業所を選ぶなど、体に気を付けてヘルニアなどを予防していく必要があります。
>>おすすめの介護士転職サイトはこちら

介護士のキャリアアップに役立つ資格

この項目では介護士のキャリアアップに役立つ資格についてご紹介します。

介護福祉士

介護福祉士
介護の唯一の国家資格
一般的な介助だけでなく被介護者の生活に向き合い、生き方や生活全体の支援をする

介護福祉士には、多職種と連携しながら環境の整備を行い、被介護者に最適な介護を提供する役割があります。

また国家資格ということもあり、社会的な信頼も厚いです。

取得の最短期間は3年と長めですが、合格率は70%と比較的高いので、介護士として働く方は取得がおすすめです。
>>資格取得ができる介護士転職サイトを探す

介護士初任者研修

介護士初任者研修
介護の入門資格
介護に関する知識を理念から学べる

介護士初任者研修は、ホームヘルパー2級という資格が2013年4月に名称変更したものです。

介護職のキャリアアップ入門資格とも言われ、取得をすることで資格手当としてお給料が高くなることもあります。

ちなみにこの資格の応用版は、「介護福祉士実務者研修」です。
>>資格取得ができる介護士転職サイトを探す

ケアマネージャー

ケアマネージャー
各都道府県の登録を受ける公的資格
介護サービスの計画をたてる

ケアマネージャーは、被介護者と介護サービスを提供する事業所・施設をつなぐ役割を持っています。

利用者や家族の相談を聞いたり、介護サービスとの調整、ケアプランの立案などが主な業務です。

活躍の場も多いですが、細かい受験資格の条件が定められています。
>>資格取得ができる介護士転職サイトを探す

転職サイトをより効果的に利用するポイント

この項目では、介護士が転職サイトを効果的に活用する方法について解説していきます。

担当者に転職への熱意を伝える

担当者との面談では希望の転職時期を必ず聞かれます。

その場合には少し時間をかけて転職活動をしたい場合にも「良いところがあればすぐにでも」と言い、転職への熱意を伝えることをおすすめします。

これは良い求人を優先的に紹介してもらうためです。

転職サイトは早期に売上に繋がりやすく転職への熱意が高い方を優先して対応しています。

そのため「転職時期はまだ考えていない」などと答えてしまうとすぐに転職したい方と比べると優先順位は低くなってしまいます。

また、人気のある良い求人は非公開で応募が終了してしまうことも多いので、優先的に紹介してもらえるようにアピールしましょう。

転職準備を早めに行う

転職を決めた意欲の高いうちに、事前準備を済ませておきましょう。

転職活動における事前準備
  • 自己分析をしておく
  • 優先順位を考える
  • 転職活動の見通しを立てる
  • 資金計画を立てる

また、転職の目的に優先順位をつけることも大切です。例えば前職では残業が多かったから次は残業の少ない仕事をしたい、休日出勤をしない仕事をしたい、年収を上げたいといった感じです。

自分のキャリアや将来についても考えてみてください。

転職活動に時間がかかればかかるほど金銭的にもにも精神的にも余裕がなくなりやすいです。

事前にしっかり資金計画と転職活動の見通しを立てることで、不安を取り除いておきましょう。焦って転職してしまうと、自分の希望とはかけ離れた就職になりかねません。

こまめに情報を更新する

登録がこまめに更新されている状態だと転職に対してやる気があると判断され、<spanclass=”sc_marker”>求人の紹介の優先度が高くなります。

そのため、状況に変化があった場合や時間があるタイミングでより登録内容を充実させていくと良いでしょう。

特にスカウトサービスのある転職サイトでは登録してある情報や履歴書を元にスカウトしますので、なるべく詳細に記載しておくようにしましょう。

イベントを活用する

転職サイトでは転職フェアや転職相談会を開催しています。

転職フェアでは、企業から直接話を聞くことができるため、うまくいけばそこから面接や選考ステップに進めることも。

インターネットにある情報よりも自分の聞きたい情報を聞ける点も魅力です。

ほとんどのイベントが無料で参加できます。

キャリアアップや現職での悩み、転職についての話を聞きたい方のためにブースが用意されていることもありますので、具体的な転職を決めていない方も気軽に参加できます。

これまで候補から外していたような業界のことを知れるチャンスにもなりますので、ぜひ足を運んでみてください。

リアルな内情を教えてもらう

転職サイトは、担当者が求人先の職場の内情を教えてくれる事が多いです。

具体的には、実際の給与水準昇進基準職場環境教育制度などです。

こうした情報を応募前に教えてもらい、ミスマッチ解消に役立てることをおすすめします。

推薦文を確認させてもらう

転職サイトは企業にあなたのことを紹介するときに履歴書・職務経歴書と一緒に、「推薦文」を書いて送っています。

「推薦文」とは企業にあなたのことを紹介する書類です。企業側はこの書類も参考にあなたの合否を検討しますので、きちんと確認しておきたいところです。

担当者によっては職務経歴書をそのまま書いているだけだったりと企業側へのアプローチをしてくれないところもありますので、「お話した内容と相違がないように確認しておきたい」「客観的にみてどのような評価なのか知りたい」などと伝え、どのような推薦文となっているか確認しておきましょう。

介護士転職サイト登録の流れ

この項目では、介護士転職サイトを利用する方法について解説していきます。

転職サイトごとの利用の流れ

エージェント型転職サイト

エージェント型転職サイト(担当者がつく転職サイト)の利用方法を解説します。

1.転職サイトの登録ページから登録

各転職サイトの公式ページから登録します。登録完了メールも確認しておきましょう。

2.キャリアカウンセリングの日程調整(電話もしくはメール)

登録後、数日以内に連絡があります。

10分ほどの簡単なヒアリングですが、希望条件が明確な場合にはしっかりと確認しておきましょう。

3.担当者によるキャリアカウンセリング

キャリアカウンセリングは転職サイトの拠点に訪問する方法や指定の場所に来てもらう、電話での対応など様々な方法があります。

初回の面談では下記のような内容について話があります。質問もされますので事前に考えておきましょう。

  • 現在の介護転職市場についてレクチャー
  • これまでの経歴について
  • 転職理由のヒアリング
  • 転職するうえでの希望条件
  • 介護職で役立つ資格の保有状況
  • 強みやPRポイント

4.求人を紹介してもらう

キャリアカウンセリングの内容をもとに 担当者があなたの希望や適性に合った求人を紹介してくれます。

また、サイトから気になる求人を見つけた場合には、相談することも可能です。どういった職場環境かも確認しておきましょう。

5.書類選考の対策などサポートしてもらう

気に入った求人があれば、職務経歴書や履歴書の準備をしましょう。

作成アドバイスから添削まで担当者にアシストしてもらうこともできます。

書類選考には通常一週間程度かかり、選考結果の合否も担当者から知らされます。

【関連記事】
介護士転職時の正しい履歴書の書き方
介護士の志望動機の書き方や注意点を徹底解説

6.面接対策を受ける

書類選考通過後の面接日程調整も担当者が代行してくれます。

面接の対策を担当者と一緒に行い、面接準備を進めます。面接が不安な場合は、「面接同行」のある「エージェント型」転職サイトに登録することをおすすめします。

【関連記事】
介護士の面接を受ける時に気をつけたいこと|質問と回答例も

7.内定と退職手続きのサポート

内定の合否も担当者から知らされます。

内定後は担当者が「年収の交渉」「入社までのスケジュール調整」「退職までのサポート」などのフォローをしてくれます!

また、多くの「エージェント型」転職サイトでは就職後もサポートしてくれますので何か困ったことがあれば相談してみても良いでしょう。

【関連記事】
介護士の年収・給料の実態や年収アップの方法も詳しく解説

サイト型転職サイト

求人サイト型転職サイトの利用方法を解説します。

1.転職サイトの登録ページから登録する

各転職サイトの公式ページから登録します。

2.サイト内で求人を探す

職種や勤務地、希望の年収など様々な条件で求人を探します。

サイトごとに独占求人が多数ありますので、1つのサイトだけでなく、複数のサイトを併用して情報収集することをおすすめします。

3.エントリーする

自分の希望にあっていると思った企業があれば自分で応募します。

サイト内から簡単に応募ができますが事前に履歴書や職務経歴書を用意しておきましょう。

エントリーの際に気を付けるべきことや履歴書の書き方については転職サイトのコラムを参考にすると良いでしょう。

4.面接

エントリー後、サイトに登録した情報や職務経歴書・履歴書などから選考が始まります。

無事書類選考を通った際には企業から連絡がありますのでメールや通知をこまめに確認しておきましょう。

また面接についても転職サイトのコラムを読んでおくことをおすすめします。介護業界で求められているものについて詳しくまとめられています。

5.内定

無事面接が終わったら企業からの連絡を待ちます。

電話やメールでの連絡なので見逃さないように注意してください。

内定後は直接企業とやり取りをします。

【Q&A】介護士転職によくある疑問

この項目では介護士転職によくある疑問について解説します。

1. そもそも介護士の仕事内容って?

介護士の仕事内容
介護施設や老人ホーム、病院、家などで高齢者の身の回りのお世話、相談役をする。

具体的に言うと、身の回りのお世話は

・入浴介助
・排泄介助
・移乗介助(トイレへ移動させたりなど)
・食事介助
・更衣介助

などの「身体介護」や、掃除・選択・調理などの「生活援助」があります。

肉体労働も多く大変という声もある一方、利用者とのコミュニケーション、信頼関係がやりがいと言われる事も多いです。

また介護士は「ヘルパー」と呼ばれることもあります。

2. 未経験や無資格でも登録できますか

未経験・無資格でも介護職への転職が可能です。

売り手市場で人手不足である介護業界は未経験・無資格歓迎や年齢不問の求人が多数あります。

また、介護施設では家事洗濯や事務業務、送迎や食事などの生活援助など資格がなくてもできる業務もありますので無資格でも重宝されるのです。

さらに、資格の取得を目指したい方は資格取得を支援してくれる転職サイトもありますので、ぜひ登録してみてください。
>>資格取得ができる介護士転職サイトを探す

3. 介護の仕事はどのような施設がありますか

介護業界の職場は多岐に渡ります。

その中でも求人が多数ある人気の施設をご紹介します。

  • 特別養護老人ホーム

自治体などが運営する施設。要介護3以上の比較的重度の方が入所しています。そのため身体介護のできる有資格者が多く働いています。

  • 有料老人ホーム

主に民間企業が運営している介護施設です。介護付き有料老人ホームと住宅型有料老人ホームがあります。働く際にはどちらの介護施設になるのか確認しておきましょう。

  • 介護老人保険施設

医療法人などが運営する介護施設です。退院後のリハビリや医療ケアを受けるための施設で医師も常駐しています。

  • 認知症型グループホーム

認知症の高齢者が共同で生活する介護施設です。認知症の進行を遅らせる目的もあるため入居者と一緒に家事なども行います。

  • サービス付き高齢者向け住宅

高齢者向けの住宅という位置付けの介護施設です。食事提供やコンシェルジュサービスが主で介護サービスは別の事業者と提携していることが多いです。事前に業務内容を確認しておくと良いでしょう。

  • ケアハウス

自治体などが運営する介護施設です。家族などの援助が受けられないなど衣食住に困っている人を対象としています。施設のタイプによって業務内容や居住者が変わってきますので事前に確認しておきましょう。

  • 小規模多機能型居住介護

自宅で生活する高齢者のための施設です。訪問介護やショートステイ、デイサービスなどのサービスを提供します。

  • ショートステイ

短期間入居者が介護サービスを受けることのできる施設です。家族の介護負担を軽くする、出張や旅行への対応に利用されます。

  • デイサービス

自宅に住む高齢者が日中過ごせる施設です。自宅までの送迎や食事入浴、機能訓練などを行います。

  • デイケア

リハビリが必要な方や医療ケアが必要な方が通う施設です。病院や診療所などが運営しています。

4. 介護職で働くにはどのような資格が必要ですか

介護施設で働くことは無資格でも可能です。

ですが、入浴などの身体介護には、介護職員初任者研修の資格が必要です。

さらに責任者や管理者を目指す場合には「介護職員実務者研修」「ケアマネージャー」などの資格が必要です。

資格取得支援をしている職場や、転職サイトもありますのでぜひ探すときに参考にしてみてください。
>>資格取得ができる介護士転職サイトを探す

5. 介護職から異業種への転職は可能ですか

異業種への転職は可能です。

まずは総合転職サイトで満足度の高いサイトに3つ以上登録することをおすすめします。

さらに詳しく知りたい方は転職エージェントおすすめランキングを参考にしてくださいね。

6. 介護職で土日休みは難しいですか

職場によりますが、夜勤や土日出勤が多い職場であることは確かでしょう。

転職の際には事前に希望を伝えておくことをおすすめします。

「エージェント型」サイトであればあなたの希望が通る施設を紹介してくれるでしょう。

正社員にこだわらない方であれば「派遣」の働き方もおすすめです。

介護士の派遣については以下の記事にまとめていますので派遣について詳しく知りたい方はこちらもみてみてくださいね。
>>介護士におすすめの派遣会社はこちら

7. 介護転職で給与を上げる方法はありますか

介護転職で給与を上げる方法はあります。

給与を上げたい場合、以下の方法を参考にしてみてください。

基本給が高いところに転職する
資格を取る
役職を目指す
転職の時期に気を付ける

転職の時期でおすすめなのは、2~5月と、9~10月です。

一般的に年度末やボーナスが出た後の退職者は増え、その1~2か月後に介護事業者が求人を出している場合が多いです。

そのため多くの事業所を検討することができて、結果的に条件の良いところに転職できる可能性が高いです。

8. 介護転職の面接でよく聞かれる質問は何ですか

一般的によく聞かれるのは以下の項目です。

志望動機
転職の理由
介護職への熱意
あなたの今までの経歴

それぞれ対策して、悔いなく選考に臨んでくださいね。

もし一人で面接準備をするのが不安な方は、模擬面接をやってくれる転職サイトに登録することをおすすめします。
>>おすすめの介護士転職サイトはこちら

9. 介護職の夜勤は避けられませんか

夜勤を避けられないことはないです。

ただしそのためには、夜勤のない介護の求人・介護事業者を探す必要があります。

もし転職サイトを利用している場合は、「夜勤を避けたい」旨を担当者に伝えておきましょう。
>>おすすめの介護士転職サイトはこちら

10. ブランクがあると介護士転職は難しいですか

ブランクがあっても介護士転職は可能です。

介護人材の需要は高く、これからもその需要は上がると言われているからです。

ただもし体力的に不安ということであれば、介護ロボットを導入している事業所を選ぶなど、なるべく体に負担の少ない介護求人を探すよう心がけてみてください。
>>おすすめの介護士転職サイトはこちら

11. 転職回数が多いと不利になりますか

介護人材の需要は高いため、転職回数が多くても就職を実現できる人はいます。

ですが、どの職場でも1年以上続いていないなど、転職回数が多すぎると採用担当者に不審に思われてしまう可能性があります。

もしあなたの転職回数が多い場合は、

  • 転職によって身につけたスキル
  • 転職を繰り返した理由

などについて説明できることが望ましいです。

もし不安な方は、介護士に特化した転職サイトに相談することをおすすめします。
>>おすすめの介護士転職サイトはこちら

12. 職場見学はできるの?

職場見学をすることは可能です。

職場見学をお願いする際は、施設に直接問い合わせたり、面接時にお願いしたり、転職サイトの担当者に相談したりするなどの方法があります。

職場見学の最大のメリットは、「転職前に職場の雰囲気を知ることができる」ということです。

そして職場見学をする際は、

被介護者の管理が行き届いているか
施設内の管理が良き届いているか
見学の担当者の態度
職員同士が助け合っているか

この4点を重点的にチェックすることをおすすめします。

管理が行き届いているかは、「清潔かどうか」「片付いているかどうか」に軸を置いて判断してみてください。

13. 転職先の人間関係を知る方法は?

転職先の実際の人間関係は、入職してみなければはっきりとは分かりません。

しかし、ある程度推測することはできます。

・口コミサイト
・転職サイトの担当者から内情を聞く

上記の2つから情報を集めることができるのでそれを活用しましょう。

もちろんすべてを鵜呑みにするのは良くありませんが、あまりにも酷いうわさが多かったり、実際に次々と人が辞めているところなどは人間関係、職場環境が悪い可能性が高いです。
>>おすすめの介護士転職サイトを見る

まとめ

この記事では、介護士が転職サイトを使うメリット・デメリット、転職サイトの選び方、失敗しない転職先の選び方などについて解説しました。

まとめ
転職サイトは2~3社の複数登録がおすすめ
介護職員の需要は高い
求人先の事業所を調べることは大切

転職サイトを使う際は、記事で紹介した選ぶポイントや活用方法をぜひ参考にしてみてくださいね。
>>おすすめの介護士転職サイトを見る

あなたが理想の転職先を見つけることを願っています。

【介護】都道府県別おすすめ転職サイト
関東 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城
栃木 群馬
関西 大阪 兵庫 京都 滋賀 三重
奈良 和歌山
中部 愛知 静岡 岐阜 新潟 富山
石川 福井 山梨 長野
北海道
東北
北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
中国 広島 鳥取 島根 岡山 山口
四国 徳島 香川 愛媛 高知
九州 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本
宮崎 鹿児島 沖縄
参考文献
厚生労働省
介護福祉士の概要
介護労働の現状
介護職員に占める介護福祉士の割合について(案)
介護人材の確保について
介護分野の現状等について
介護人材の機能とキャリアパスについて
介護労働者の雇用管理の状況について
介護老人福祉施設 (参考資料)
介護福祉士資格の取得方法について
介護労働の現状と介護雇用管理改善等計画について
介護職として再就職をお考えの方、初めて働くことをお考えの方へ
介護労働支援ガイド

政府広報オンライン
介護職員の処遇改善のこと

首相官邸
内閣官房全世代型社会保障検討室 基礎資料

内閣府
介護離職の現状と課題