医師 転職サイト

CareeRecoは友人・知人におすすめしたい派遣・転職メディア第1位に選ばれました

医師の転職を考えていても、転職サイトの数が多すぎてどれを利用するべきかお悩みではありませんか?

そんなあなたにぴったりのサービスを見つけてもらえるよう、利用者への調査をもとに医師転職におすすめの転職サイトをご紹介します。

また、医師の転職で失敗しないための転職サイトの選び方や活用術など、転職か活動に役立つに情報も解説します。

最後まで読めば、医師転職を成功させるために必要な情報を網羅することができます。

>>転職サイトの口コミや詳細を見たい方はこちら

医師求人が
豊富

エムスリーキャリア
医師の登録実績No.1
利用者満足度96%以上

\60秒で登録完了/

公式サイト→

マイナビドクター
業界トップクラスの求人数
企業求人案件も多数

\60秒で登録完了/

公式サイト→

記事の目次

医師転職で希望に合う転職サイトの見つけ方

あなたの希望に合う転職サイトを見つけるためには、目的に合った転職サイトを選ぶことが重要です。

医師向けの転職サイトはいくつもありますが、実はそれぞれ強みを持つ特徴が異なります。

つまりあなたの目的に合った特徴の転職サイトを利用することが重要なので、ここでは特徴別に転職サイトを比較してみました。

>>おすすめ転職サイトの口コミや詳細はこちら

全ての医師におすすめの転職サイト
エムスリーキャリア
・医師向け転職サイト最大手
・高い満足度が強み
・転職希望医師の登録数No.1!

マイナビドクター ・人材企業の大手であるマイナビが運営!
・20,000件以上の医療機関と取引
・産業医などの企業求人が特徴

リクルートドクターズキャリア ・転職業界最大手のリクルートが運営!
・利用者からの支持率83%!
・37年以上の実績と大手ならではの転職ノウハウ

求人の数に特化した転職サイト
医師転職ドットコム ・東証一部企業のグループ会社が運営
・対応の丁寧さへの満足度93%
・40,000名以上の医師の転職支援実績あり

ドクターキャスト ・国内最大級の医師向け転職サイト
・転職活動のペースを自分で決められる
・サイトの規模が大きい

求人の質に特化した転職サイト
JMC ・企業・転職者の様々なデータに基づいた分析力
・データに基づいた適切なコンサルティング
・他社に比べて時間がかかる

Dr.ドクタービジョン ・日本調剤のグループ企業が運営
・グループのコネクションを活かした高い提案力
・求人数は他社に比べて多くない

ドクターエージェント ・福岡、東京でのサポートに特化
・地域に根付いた転職サポート
・東京、福岡以外では恩恵を受けづらい

医師ジョブ.jp ・勢いに乗っている転職サイト
・厳選した求人やサポートを提供
・求人数が少ない

内定までのスピードが早い転職サイト
e-doctor ・求人数が少ない
・その分求人が厳選されており選びやすい
・約7割が非公開求人

Dr.転職なび ・資格を保有したコンサルタントが担当
・求人数も多い
・毎日新着求人が追加

MC-ドクターズネット ・国内最大級の医師の転職向け拠点ネットワーク
・キャリアプランに対する提案力に定評がある
・求人の質が低い場合がある

求人の種類が豊富な転職サイト
民間医局 ・13,000件以上の医療機関と取引実績あり
・アルバイトからキャリアアップまでニーズに応じた求人を用意
・ライフワークバランスを重視しやすい

Medical Tribuneキャリア ・設定できる条件が豊富
・転職活動のスタイルも自分で決定可能
・求人数も多い

開業支援サービス付きの転職サイト
DtoDコンシェルジュ ・約8,600件の求人数
・医院開業の求人数は約300件以上

MRT ・常に新鮮な情報を保有
・勤務ごとにポイントがたまるシステムあり
・空いた時間に働きたいという方向け

医師が転職サイトを使うべき理由

医師の方が転職をする際には、転職サイトを絶対に利用するべきです。

これまで多くの転職を目指す医師の方を見てきましたが、それぞれ比較してみると転職サイトを利用した人の転職成功率が圧倒的に高いです。

むしろ転職サイトを利用せずに1人だけで転職活動をすることには大きなリスクすらあります。

ここからはなぜ医師が転職活動をする際には転職サイトを利用するべきなのかをご説明いたします。

>>転職サイトの口コミや詳細を見たい方はこちら

医師の転職情報は実態と大きく異なる場合がある

これは医師の転職業界ではかなり頻繁に起こることであり、ネットなどで調べた転職に関する情報が実態とは大きく異なっていたということはよくあります。

理由としては医師などの医療業界の転職は専門性が高く、転職支援やこれを活用した収益性が高い分野です。
特にネット上では、ほとんど知識もない人が収益を求めて医師の転職に関する情報を掲載しているケースがかなり多いです。

1人で転職活動をする場合、このような情報の正確性を正しく見極めることはとても難しいです。

人生において非常に重要な転職活動を不確かな情報のせいで台無しにしないためにも、転職サイトを利用して正しい情報を収集することをおすすめします。

医師の世界はしがらみが多い

これまで医師として業界に携わってきた方であればお分かりかと思いますが、医師の世界はとても狭いです。
勤務先が異なっていても特定の医師を認識していたり、他の病院に顔見知りのスタッフがいるなんてことはよくあります。

このように狭い医師の世界だからこそ、それに伴って数多くのしがらみも存在します。
ある医療機関同士のつながりが強かったり、他の医療機関からの影響を強く受ける施設があったりします。

例えばもしあなたが転職することになった施設が転職前の施設とつながりがあった場合、悪い噂やあなたにとって不利になる情報を転職先に伝えられてしまうかもしれません。

このような事にならないためにも業界内の関係性を理解することが必要ですが、1人で転職活動をする場合にはなかなか簡単にできる事ではありません。

業界内の関係性を理解し、転職前後やこれからの医師人生を安全に歩んでいくためにも、業界事情に詳しい転職サイトを利用することをおすすめします。

医師におすすめの転職サイト16選

転職サイトにはそれぞれ特徴があり、あなたのニーズに合わせて選ぶことが大切です。
しかし転職サイトは数えきれないほどの数が存在し、どう選んだらいいのか悩んでしまうと思います。

これから転職サイトをそれぞれの特徴もあわせてご紹介しますのでまずはここからあなたにあったサービスを見つけてみてくださいね

必ず登録しておきたい転職サイト

転職サイトを選ぶ際の基準は人によって変わってきますが、医師の転職の場合「求人数」「求人の質」「サポート体制」に注目すると良いです。
この基準をもとに、これからおすすめの転職サイトをご紹介していきます。

エムスリーキャリア

エムスリーキャリア

おすすめ度:
公式サイト: https://agent.m3.com/

エムスリーキャリアは8年連続で医師の登録実績No.1の実績がある転職サイトです。
さらに口コミでは、エムスリーキャリアを利用して転職した医師の96%以上が満足したと回答しています。

エムスリーキャリアの強みは何といっても非公開求人です。
他の転職サイトは保有していない秘匿性の高い求人を保有しており、転職に成功した医師の約9割以上が非公開求人を利用しています。

またコンサルタント全員に対して医療経営士の資格取得が義務付けられていることによる圧倒的な交渉力も強みです。

口コミアイコン
40代男性(年収1,300万円台)
いろいろな転職サービスを使って試してみましたが、エムスリーキャリアのコンサルタントが一番専門性が高いと思いました。
経営的な観点から医療機関のことについて話していただけたので、かなり質の高い求人の選び方ができたのではないかと思っています。
レベルが高くて正直ついていけない話もありましたが、分からない部分については質問すれば丁寧に説明してもらえたので助かりました。
転職が決まったところもかなりハイレベルだったので非常に満足しています。
口コミアイコン
40代女性(年収1,000万円台)
すごく専門的なサポートを受けることが出来たなという印象です。
医療業界についても今まで知らなかったことを知ることが出来て新鮮でした。
各サポートに関しても安心感があり、全てお任せできるなという信頼ができました。
私が忙しいせいであまり多くのサポートを受けられなかったことだけは残念でした
口コミをもっと見る
口コミアイコン
40代男性
正直そこまで満足できませんでした。
確かにかなりサポートは丁寧にしていただきましたし、知らなかったためになる情報ももらえましたが、最終的に良いと思える転職先には出会えませんでした。
まあ今回希望していた条件がちょっと普通ではなかったと思うので仕方ありませんが、個人的には残念でした。
口コミアイコン
30代男性
利用した感じ、いくつかある転職サイトの中では一番使いやすかったかなとは思います。
なにより担当者のサポートに関してはトップレベルだと思います。
結果的に魅力的な求人は見つからなかったので残念でしたが、また機会があれば使ってみようかなとは思えますね。

>>エムスリーキャリアの口コミ・評判を詳しく見る

マイナビドクター

マイナビドクター

おすすめ度:
公式サイト: https://doctor.mynavi.jp/

マイナビドクターは、人材サービスの大手企業であるマイナビが運営している医師向けの転職サイトです。

マイナビ全体で、医師をはじめとして看護師や薬剤師、介護士などの求人を扱っており、全国の医療機関や施設との密接な関係を構築しています。
取引先医療機関の数は20,000件以上であり、医師転職サービスの中でもトップクラスの求人数です。

またマイナビドクターの大きな特徴は、産業医などの企業求人が多いことです。
マイナビが運営しているほかのサービスで一般企業の求人を多く扱っているため、こうしたネットワークを活かした産業医求人に多く出会うことが出来ます。

口コミアイコン
30代男性(年収1,000万円台)
学生の頃お世話になったことがあるので、マイナビが運営しているサービスを使いました。
他のサービスに比べて求人の幅が広いなと思いました。
自分はこれといった転職の希望はなかったのですが、たくさんの求人を見ているうちに自分にはこれしかないというものが見つかりました。
さすがマイナビという感じでした。
口コミアイコン
30代女性(年収1,100万円台)
産業医の求人を探していたので、マイナビドクターは私にぴったりのサービスでした。
大学病院でしか働いたことがなかった私が知らなかった業界事情を詳しく教えてもらえました。
1人では確実に転職できていなかったと思います。
ただ、たまに医師とは関係のなさそうな求人も紹介されたことに関しては疑問が残りました。
口コミをもっと見る
口コミアイコン
30代女性
企業医師として働きたい人にとっては便利なのかもしれませんね。
個人的にそこまで有名な企業で働きたいなどの気持ちがなかったので、たくさん紹介してくれた求人のどこにも興味をひかれませんでした。
知り合いはマイナビドクターを使って2回転職成功してるらしいので、サービス自体は良いものなんだろうなとは思っています。
口コミアイコン
40代男性
色々転職サイトを使ってきましたが、マイナビドクターが一番求人の数と質のバランスがいい気がしています。
そこそこ良い求人を良い感じの数紹介してくれるので、転職活動を進めやすかったです。
しかし比較的若い人向けの求人が多いのかな。正直希望の年収帯というか、待遇が良さそうなものは少ない印象でした。

>>マイナビドクターの口コミ・評判を詳しく見る

リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリア

おすすめ度:
公式サイト: https://www.recruit-dc.co.jp/

医師の転職を目指す方が必ず登録しておくべきサイトが「リクルートドクターズキャリア」です。
転職業界の最大手であるリクルートが運営している医師専用の転職サイトです。

医師の転職を37年以上サポートしており、利用者からの支持率はなんと83%です。
リクルートグループのネットワークを活かすことで求人数約1万件以上を誇っており、医師ならではの様々な転職ニーズに合わせたサポートを提供しています。

1979年から蓄積してきた医師業界に関する情報量リクルートグループの転職ノウハウが加わり、質の高い医師の転職を実現してくれます。

医師の転職サービスの中で「求人数」「求人の質」「サポート体制」すべてにおいてトップクラスなので、登録しておいて損のない転職サイトです。

口コミアイコン
30代男性(年収1,200万円台)
個人的には転職といえばリクルートという印象があったので、リクルートグループの医師専用転職サービスがあると聞いてすぐに登録してみました。
使ってみての感想は、やはりリクルートは間違いないなという感じです。
求人の数は多く、サポートもかなり手厚かったと思うので非の打ちどころがないですね。
もともとの希望以上の条件で転職することが出来たので本当に良かったです。
口コミアイコン
30代女性(年収1,000万円台)
さすが大手という感じで安心感がありました。
転職ノウハウを知り尽くしているという感じで、こちらの疑問に対して全て丁寧に回答してくれて、転職活動に対する不安がほとんどなくなりました。
特に選考対策がかなり手厚かった印象です。
とてもお世話になったので感謝しています。
口コミをもっと見る
口コミアイコン
30代男性
良くも悪くも、誰でも使いやすい転職サイトという印象を受けました。
担当の方はすごくいい方で、希望もしっかりくみ取ったうえで求人を紹介してくれました。
ですが求人内容が、希望条件にあってはいるんだけどいまひとつ魅力に欠けると言いますか、決め手に欠ける求人が多かったように思えます。
自分がわがままだったかもしれませんが、今回は応募までは至りませんでした。
口コミアイコン
40代男性
担当の方が本当に業界事情に詳しいのか判断ができなかったため、信頼することができませんでした。
印象としては、こちらの希望に合った求人を機械的に紹介してくれるような感じで、最新の業界事情や私のパーソナリティが考慮されている気がしなかったです。
正直これなら自分で求人サイトで探せば済む話なので、わざわざ面談までする必要はないかなと思いました。

>>リクルートドクターズキャリアの口コミ・評判を詳しく見る

追加で使うべき転職サイト

ここまで紹介してきたサービスを使ってみて満足ができなかった方、もっと多くのサービスを使って転職効率を高めたいという方におすすめの、追加で使うべき転職サイトは以下になります。

医師転職ドットコム

医師転職ドットコム

おすすめ度:
公式サイト: https://www.dr-10.com/

医師転職ドットコムは、東証一部上場企業アインホールディングスのグループ企業であるメディウェル株式会社が運営している、医師の転職を考えている方向けのサイトです。
口コミによるとサービスや求人内容に関する高評価が多く寄せられており、常勤医師に対して行ったアンケートでは、対応の丁寧さへの満足度93%、対応スピードへの満足度92,6%、求人の質への満足度84,7%という結果が出ています。

常時39,480件の求人を保有しており、希望者に対しては全国各地にコンサルタントが足を運び、対面での面談を行ってくれます。

こうした充実したサービスによって、これまで40,000名以上の医師の転職支援実績があります。
このように高い満足度を誇っている転職サイトなので、多くの求人を紹介してもらいたい、サービスが充実した転職サイトを利用したいという方におすすめです。

口コミアイコン
40代男性(年収1,300万円台)
求人数が多いことが良かったです。
医師の世界はかなり世界が狭いので、複数のサービスを使っていても同じような求人や、同じコミュニティの医療機関の求人に出会うことが多くて困っていました。
医師転職ドットコムは他のサービスに比べて求人が多く、担当の方も求人についてよく調べてくださっていたようなので、自分の希望に合った医療機関に出会うことが出来ました。


民間医局

民間医局

おすすめ度:
公式サイト: https://www.doctor-agent.com/

民間医局は1997年に創業され、これまで13,000件以上の医療機関との関係を長年にわたって構築してきたの転職サイトです。

交渉・提案力に強みを持っており、アルバイトの求人も保有しているため、あなたの都合に合わせた働き方をすることが可能です。
医師という職業に就くことで仕事以外の時間をとることが出来なくてお悩みの方におすすめの転職サイトです。

上記のような求人に加え、好待遇・高年収や福利厚生が充実した求人などあなたの希望に合った求人を提案してもらうことが可能です。

口コミアイコン
30代男性(年収1,000万円台)
面談ではとにかくこちらの希望をよく聞いてくださりました。
プライベートの時間をとることが出来なくて困っていたので、医師という職業にも関わらずプライベートと両立することが可能な求人を紹介してもらえてとても助かりました。
転職活動をするまでは、固定された働き方しか知らなかったので、転職サービスを通じて新たな自分に合った働き方を見つけることが出来たので感謝しています。

>>民間医局の口コミ・評判を詳しく見る

JMC

JMC

おすすめ度:
公式サイト: https://dr-ar-navi.jp/

JMCは、転職者の不安を取り除く親身なサポートに強みを持つ転職サイトです。

数千件に及ぶ求人データと、面談でヒアリングした転職希望者のデータから適性年収を導き出し、適正年収に合致する求人、またはそれ以上の待遇の求人を提案してくれます。

また、主観だけではなかなか判断することが難しい医師としてのスキルやキャリアに関するコンサルティング力にも強みを持っています。
ベテランコンサルタントの視点を取り入れることで、あなたのこれからのキャリアプランを明確にすることができます。

自分だけでは転職活動に必要な要素を全て考えられないという方におすすめの転職サイトです。

口コミアイコン
40代女性(年収1,400万円台)
初めて転職活動というものをするにあたって、何を考えればいいのか全く分からない状態でした。
そんな私にとって転職サイトはとても助かりましたし、JMCは適切な年収を教えてくれたので転職活動において分かりやすい指標を得ることが出来ました。
自分のこれまでの経験やスキルを伝えることで、市場における価値を知ることができて、これから何をしていけばいいのかを明確にすることが出来ました。
かなり体系的なコンサルティングをしてくれたおかげで、人生のプランニングをはっきりさせることが出来てよかったです。


ドクタービジョン

ドクタービジョン

おすすめ度:
公式サイト: https://www.doctor-vision.com/

ドクタービジョンは、東証一部上場の調剤薬局大手企業である日本調剤のグループ企業が運営する転職サイトです。
このブランド力を活かして全国展開をしており、全国の医療機関とのネットワークを構築しています。

全国の求人を扱っているため、UターンやIターンの転職をお考えの方にもおすすめの転職サイトです。

求人数は他社に比べて多くはありませんが、コンサルタントと求人の質の高さは非常に高い評価を得ています。

口コミアイコン
30代女性(年収1,000万円台)
日本調剤のグループということでネームバリューで信用できそうだったので使いました。
日本調剤が調剤薬局だからか、面談では転職に関するお話だけではなく薬局事情についての話題でも盛り上がりました。
私が知らない医療業界の情報やお話を聞くことが出来るのはとてもいい経験になりました。
直接転職活動にかかわらない情報でも、今後の自分のキャリアについて考える良いきっかけにつながりました。


e-doctor

e-doctor

おすすめ度:
公式サイト: https://www.e-doctor.ne.jp/

e-doctorは転職サポートのスピードに強みを持っている転職サイトです。

他社に比べると求人数は見劣りしますが、厳選した求人のみを扱っているため転職者が無駄な検索時間を使うことがありません。
求人の質にもこだわっており、特に全体の約7割を占める非公開求人では他サービスにはない求人を扱っています。

また、医学生に対してのサポートにも力を入れており、若い世代の医師に対するキャリアサポートにも強みを持っています。

口コミアイコン
40代男性(年収:1,500万円台)
とにかく転職が決まるまでのスピード感が早かったです。
自分で求人を探してから連絡をしたので面倒なカウンセリングなどはあまりなくスムーズに進みました。
それでもサービスの質が低いということはなく、短い時間で効率的にサポートをしていただいた印象です。


ドクター・エージェント

ドクター・エージェント

おすすめ度:
公式サイト: https://www.dr-agent.co.jp/

ドクター・エージェントは福岡と東京でのサポートに強みを持つ医師向けの転職サイトです。

福岡県に本社があり、特に福岡での医師転職に関しては他社に負けない取引企業数、コンサルタント数を誇っています。
特定の地域に特化していることによって親身なサポートを実現しており、リピーター率No.1の質の高いサポート力を持ち合わせています。

福岡・東京での医師転職をお考えの方におすすめの転職サイトです。

口コミアイコン
40代男性(年収:1,400万円台)
福岡での転職を考えていた私にとってはとても使い勝手のいいサービスでした。
他の地域ではどうかわかりませんが、少なくとも福岡で使う分には求人数も多いですしコンサルタントの方も良い方でした。
ただ、顔見知りの医療機関の求人が多かったことは少々使いづらさにつながりました。
狭い世界なので仕方のないことだとは思いますが。


DtoDコンシェルジュ

DtoDコンシェルジュ

おすすめ度:
公式サイト: https://www.dtod.ne.jp/

DtoDコンシェルジュはそこまで知名度の高いサービスではないですが、特徴的な点は医師の独立支援サービスがあることです。

正確にいうと、求人のジャンルの1つに医院開業が存在します。
約8,600件の求人全体の中で約340件と、割合で見るとそこまで多くはないですが、医師の独立を支援しているサービスは希少であり、大きな特徴となっています。

上場企業である母体企業は、転職サイトの他にも医療業界全体でサービスを展開している企業です。

口コミアイコン
40代男性(年収:1,200万円台)
将来的に独立して開業をしたいと思っていたので、DtoDのように医院開業を支援しているサービスがあることにはとても助けられました。
知り合いにも、独立したいけどどうすればいいかわからないという人がたくさんいるのでおすすめしようかなと思います。


Medical Tribuneキャリア

Medical Tribuneキャリア

おすすめ度:
公式サイト: https://career.medical-tribune.co.jp/

Medical Tribuneキャリアは医師向けの求人を約10,570件掲載している転職サイトです。
自分で求人を探すこともできますが、転職のサポートをしてもらうことが出来る機能も備わっています。

年収2,000万円以上、60歳以上OK、当直なしなどあなたの希望に合わせた求人がそろっています。
幅広い条件の求人がそろっているサービスを利用したい方におすすめの転職サイトです。

口コミアイコン
40代女性(年収:1,300万円台)
求人の数が多いのが嬉しかったです。
転職相談を申し込んだのですが、こちらの希望をなんでも聞き入れてくれて私にぴったりの求人を紹介してもらうことが出来ました。
狭い医療業界にもかからずここまで対応してくれたことに感激しました。


Dr.転職なび

Dr.転職なび

おすすめ度:
公式サイト: https://tenshoku.doctor-navi.jp/

Dr.転職なびは、医師向けの転職サイトです。
キャリアコンサルタントに相談する場合は、資格を保有しているコンサルタントがスピーディーな対応を行ってくれます。

全国各地の求人を扱っており、毎日新着求人が更新されているので新鮮な情報に触れることが出来ます。
様々な転職支援さーびうがあるので、1人では不安な転職活動を支援をしてもらうことも可能です。

多くの求人情報に触れたい方におすすめの転職サイトです。

口コミアイコン
40代女性(年収:1,100万円台)
Dr.転職なびの転職支援サービスを利用しました。
コンサルタントの方が女性で、女性である私に合わせた医療機関を紹介してもらうことが出来たのが良かったです。
新着求人を毎日のように紹介してもらうことが出来て、転職に対しての意識が薄れることがなかったのも良かった点です。
逆にいえば少し連絡がしつこかったですが、自分のためにはなったので良かったです。


ドクターキャスト

ドクターキャスト

おすすめ度:
公式サイト: https://www.doctorcast.jp/

ドクターキャストはメディカルキャストが運営している国内最大級の医師向けの転職サイトです。
エージェント機能を利用することで、希望に合った求人をメールで紹介してもらうことが可能です。

規模の大きいサイトで自分にペースで求人を探すことも、担当者に求人を紹介してもらうこともできるので、転職活動のペースを登録後に決めたいという方におすすめです。

口コミアイコン
40代男性(年収:1,500万円台)
当初は自分で求人を探したいと思い、国内最大級の転職サイトであるドクターキャストを利用しました。
使っていて自分だけで求人を探すことに限界を感じ始めましたが、転職サポートも途中から使うことが出来たので助かりました。
自分の気まぐれで転職活動のスタンスを変えられたので、自分のような性格の人間には合っているなと思いました。


MC-ドクターズネット

MC-ドクターズネット

おすすめ度:
公式サイト: https://mc-doctor.net/

MC-ドクターズネットは国内最大級の医師の転職向け拠点ネットワークです。

特に迅速なマッチングに強みを持っており、転職成功までスピーディーに進めることが可能です。
また、キャリアプランに関する提案力にも定評があるので、ご自身のキャリアについてまだ明確な考えを持っていない方にもおすすめです。

口コミアイコン
30代男性(年収:1,000万円台)
転職を成功させるまでに全然時間がかからなかったので良かったです。
電話面談でキャリアプランについて親身に相談に乗ってくださり、医師業界について知らなかったことをたくさん教えてもらうことが出来ました。
今後の人生について考えることが出来たのでとても感謝しています。


医師ジョブ.jp

医師ジョブ.jp

おすすめ度:
公式サイト: https://ishi-job.jp/

医師ジョブ.jpは医療・福祉分野に特化したの転職サイトです。

以前までは限定された地域で厳選した求人紹介を行っていましたが、今では全国へとサービス範囲を広げ、求人の質は担保したまま転職サポートを行っています。
転職が決定した後のサポートにも高い評価が集まっており、キャリア相談などのアフターサポートが人気です。

いま勢いのある転職サイトなので、他の転職サイトと併用する形で登録しておくことをおすすめします。

口コミアイコン
30代女性(年収:1,000万円台)
知り合いから紹介してもらったサービスで、最初はあまり期待していなかったのですがとても良いサービスでした。
転職が決まるまでのサポートはもちろんですが、転職後にも様々な相談に親身に乗ってくれたことが嬉しかったです。
前の職場では毎日がつまらなかったですが、今は日々充実している気がするので利用してよかったと思います。


MRT

MRT

おすすめ度:
公式サイト: https://medrt.com/

MRTは情報の新鮮さに強みを持つ転職サイトです。
アルバイトの求人を多数掲載していますが、医療業界との多数の取引実績によって培った知見を活かし、転職サポートにも力を入れています。

会員登録をすることで、産業医サービス・開業支援サービス・勤務ごとにたまるポイントシステム等を利用することが出来ます。
スポット求人が多いので、空いた時間に働きたいという方にもおすすめの転職サイトです。

口コミアイコン
30代男性(年収:900万円台)
転職活動の際の仕事のつなぎ探しとして利用しました。
単発でのお仕事が多かったので、自分にはぴったりのサービスでした。
普段のお仕事をしながらの転職活動は難しいと思っていたので、このようなサービスがあってとても助かりました。

医師におすすめの転職サイトを特徴ごとに比較

ここまで紹介してきた医師向けの転職サイトを、それぞれの特徴ごとに比較してみました。

転職活動をより効率的に進めるためには、まず大手の医師向け転職サイトに登録し、その後あなたの希望に合う特徴を持つサイトを追加で登録する方法をおすすめします。

それぞれのサービスの特徴を理解し、ぜひあなたに合ったサービスを見つけてください。

登録必須|医師向け大手転職サイト

大手の医師向け転職サイトの比較をした結果が下記の表になります。
基本的にすべて登録してしまって間違いありませんが、それぞれのサービスの主な特徴としては次のようになっています。

医師向け大手転職サービス
エムスリーキャリア

>>詳細はこちら
・医師向け転職サービス最大手
・高い満足度が強み
・転職希望医師の登録数No.1!

マイナビドクター

>>詳細はこちら
・人材企業の大手であるマイナビが運営!
・20,000件以上の医療機関と取引
・産業医などの企業求人が特徴

リクルートドクターズキャリア

>>詳細はこちら
・転職業界最大手のリクルートが運営!
・利用者からの支持率83%!
・37年以上の実績と大手ならではの転職ノウハウ

▶︎横にスクロールできます▶︎

求人を多数保有|多くの求人に出会いたい方におすすめ

求人数が多い転職サービスを利用したい方におすすめの、求人数に特化したものを比較しました。
求人数が多い事に加えてどのような部分に特徴があるのかに注目してみてください。

求人数が多い転職サービス
医師転職ドットコム

>>詳細はこちら
・東証一部企業のグループ会社が運営
・対応の丁寧さへの満足度93%
・40,000名以上の医師の転職支援実績あり

Dr.転職なび

>>詳細はこちら
・資格を保有したコンサルタントが担当
・対応が比較的スピーディー
・毎日新着求人が追加

ドクターキャスト

>>詳細はこちら
・国内最大級の医師向け転職サイト
・転職活動のペースを自分で決められる
・サイトの規模が大きい

量より質|質の高い求人・サポートをお求めの方におすすめ

求人の質やサポートの質が高い転職サービスを比較しました。
質が高い半面どのようなデメリットがあるかに注目してみましょう。

量より質を重視する転職サービス
JMC

>>詳細はこちら
・企業・転職者の様々なデータに基づいた分析力
・データに基づいた適切なコンサルティング
・他社に比べて時間がかかる

ドクタービジョン

>>詳細はこちら
・日本調剤のグループ企業が運営
・グループのコネクションを活かした高い提案力
・求人数は他社に比べて多くない

ドクターエージェント

>>詳細はこちら
・福岡、東京でのサポートに特化
・地域に根付いた転職サポート
・東京、福岡以外では恩恵を受けづらい

医師ジョブ.jp

>>詳細はこちら
・勢いに乗っている転職サイト
・厳選した求人やサポートを提供
・求人数が少ない

スピード重視|転職活動を早く終わらせたい方におすすめ

とにかく転職活動を早く終わらせたいという方におすすめの、転職成功までスピーディーにサポートを行ってくれるサービスを比較しました。

スピード重視の転職サービス
e-doctor

>>詳細はこちら
・求人数が少ない
・その分求人が厳選されており選びやすい
・約7割が非公開求人

Dr.転職なび

>>詳細はこちら
・資格を保有したコンサルタントが担当
・求人数も多い
・毎日新着求人が追加

MC-ドクターズネット

>>詳細はこちら
・国内最大級の医師の転職向け拠点ネットワーク
・キャリアプランに対する提案力に定評がある
・求人の質が低い場合がある

幅広い求人を保有|自分に合った求人を見つけたい方におすすめ

求人の幅が広いことにより、自分に合った求人を探すことができるサービスを比較してみました。

幅広い求人を保有する転職サービス
民間医局

>>詳細はこちら
・13,000件以上の医療機関と取引実績あり
・アルバイトからキャリアアップまでニーズに応じた求人を用意
・ライフワークバランスを重視しやすい

Medical Tribuneキャリア

>>詳細はこちら
・設定できる条件が豊富
・転職活動のスタイルも自分で決定可能
・求人数も多い

開業支援サービスあり|独立を目指す方におすすめ

転職業界では珍しい、独立支援がある転職サイトの特徴をまとめてみました。
しかし希少性が高いサービスなので、開業支援以外で差別化を図ることは難しくなっています。

開業支援サービスあり|独立を目指す方におすすめ
DtoDコンシェルジュ

>>詳細はこちら
・約8,600件の求人数
・医院開業の求人数は約300件以上

MRT

>>詳細はこちら
・常に新鮮な情報を保有
・勤務ごとにポイントがたまるシステムあり
・空いた時間に働きたいという方にもおすすめ

医師以外の他業種を目指す方におすすめの転職サイト

医師から、医師以外の他業種に転職したいと考えている方もいらっしゃると思います。

ここではそんな方のために、医師から他業種に転職する際におすすめの転職サイトをご紹介します。

1.リクルートエージェント

リクルートエージェント

おすすめ度:
公式サイト: https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントはリクルートが運営している業界最大手で求人案件数No.1の転職エージェントです。

「他の転職エージェントにはない求人があった」「さまざまな職種の求人があるので選択肢が広がった」「年齢や職歴の面で転職活動に難しさを感じていたが、求人数が多いのでたくさんの企業に挑戦することができた」などの口コミがありました。
ただ、アドバイザーのサポートは少しドライな印象を受けたという口コミも多かったので、他のサポートが充実したサービスとの併用という形をおすすめします。

口コミアイコン
30代女性(事務 / 年収500万円台)
リクルートは大手だけあって求人の会社数はとても多く、毎日求人が多数きていました。
ネットでの利用申し込みはスムーズですぐにエージェントとの面談が設定されました。その場ですぐに20社以上の求人を紹介いただき、転職先選択の視野が広がりました。
転職活動をしていく中で求人数が多く毎日求人の案内が来ることは安心感にもつながりました。


2.doda

doda

おすすめ度:
公式サイト: https://doda.jp/consultant/

転職サイトでも有名なdoda(デューダ)。人材大手のパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営しており、業界最大手の転職エージェントです。

求人の量・質ともに満足度の高いのが特徴で首都圏だけでなく地方にも対応しています。
求人数は非公開求人を含むと10万件以上です!
とにかく求人が豊富なので高齢での転職や他の転職エージェントでは断られるような場合でもdodaでは対応してくれたとの口コミもありました。

他の転職エージェントサービスとの比較のためにもまずは登録して求人を見てみることをおすすめします。
※サイト登録をしたあとに、エージェント登録がありますので、しっかりとサポートまで受けられるようにエージェントの登録までするように注意しましょう。

公開求人数 79,000件(2020年6月1日更新)
非公開求人数 54,000件(2020年6月1日更新)
口コミアイコン
30代男性(営業 / 年収350万円台)
dodaさんは派遣社員として働いていた私をなんとか正社員として就職させてあげようと、懸命にアドバイスや丁寧なサポートをしてくれました。
履歴書や職務経歴書も簡潔明瞭に自分の強みを最大限に伝えられる内容を一緒に考えてくれました。
求職中は不安なことも多かったので、丁寧にサポートいただけて、かなり心強い存在となりました。


3.マイナビエージェント

マイナビエージェント

おすすめ度:
公式サイト: https://mynavi-agent.jp

マイナビエージェントは新卒の就職でも圧倒的な知名度を誇るマイナビが運営する20代や30代前半に人気の転職エージェントです。
若年層からの信頼は絶大で特にサポート体制に満足できたという口コミが多くあります。新卒採用で培ってきた学生さんをサポートするノウハウが活かされているようです。

未公開求人も新卒採用の企業とのつながりを活かし、マイナビエージェントならでは求人が多数あります。

口コミアイコン
20代女性(広報 / 年収400万円台)
新卒のときの記憶から仕事探しといえばマイナビ!というイメージがあったので登録しました。
やはり新卒の支援ノウハウのあるマイナビさんだからか細かいところのサポートが手厚く安心できました。
丁寧にカウンセリングをしてくださって、自分じゃ思いつかなかった選択肢も提案していただけました!

ITへの転職を考えている方はマイナビエージェント×ITもおすすめ。
公式サイト:https://mynavi-agent.jp/it/

4.JACリクルートメント

JACリクルートメント

おすすめ度:
公式サイト: http://www.jac-recruitment.jp/

JACリクルートメントは外資系企業や国内大手企業などハイクラス、グローバル求人に強みがある転職エージェントです。
企業ごとに担当者がいるため、企業文化や風土、事業戦略までも把握しており、リアルな情婦を聞くこともできます。中には他にはないレベルの高待遇な案件もあり、求人の質は非常に評価が高いです。
管理職や専門職のハイクラス転職を考えている方に特におすすめな転職エージェントです。

口コミアイコン
30代女性(営業 / 年収600万円台)
求人の質は他社と比較しても良いです。
JACリクルートメントの制度上、企業担当者が直接応募者を探すので、複数の担当者がこちらの希望条件から興味を持ちそうな求人を紹介してくれます。
私は最終的に4人の担当者とやりとりしました。紹介してくれる担当者も書類が通過しそうな人に声をかけているようなので、高い確率で面接まで進めます。


5.Spring転職エージェント

Spring転職エージェント

おすすめ度:
公式サイト: https://www.springjapan.com/

Spring転職エージェントは、世界60か国に拠点を持ち人財サービスのグローバルリーダーである、アデコの転職支援サービスです。業界・職別にチームを編成しているため、転職者専門分野に精通した担当者から的確なアドバイスがもらえます。
国内有数の大手企業、外資、グローバル企業や、優良中堅企業など幅広い企業のご紹介も可能。求人数が多いことも魅力です。

公開求人数 51,770件(2020年6月1日更新)
非公開求人数 33,181件(2020年6月1日更新)
口コミアイコン
20代女性(コンサル / 年収500万円台)
結果的にはSpring転職から内定はしませんでしたが、経験値としては得るものが多かったです。
学生からでなく社会人からの転職ということでしたので武器になるものが違うのだと担当者から説明があり数回で非常に成長できたと思います。
もちろん求人の質は高いですが競争率が高い企業が多いのでSpring転職ではまず学習という観点から登録してみるのも良いかと思います。

地域別|医師におすすめの転職サイト

ここでは、地域別におすすめの転職サイトをご紹介します。

医師は地域ごとに平均年収や求人の募集状況が異なります。
それぞれの地域に強い転職サイトを利用することで、地域の特徴に合わせた転職活動を行うことができるので、地域軸で利用サービスを選ぶのもおすすめの方法です。

47都道府県ごとにおすすめの転職サイトをまとめたので、以下の表から希望の地域を選択して、おすすめ転職サイトをご覧ください。

関東 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城
栃木 群馬
関西 大阪 兵庫 京都 滋賀 三重
奈良 和歌山
中部 愛知 静岡 岐阜 新潟 富山
石川 福井 山梨 長野
北海道
東北
北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
中国 広島 鳥取 島根 岡山 山口
四国 徳島 香川 愛媛 高知
九州 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本
宮崎 鹿児島 沖縄

医師が成功しやすい転職サイトの選び方

医師の転職を目指すあなたが転職で失敗しないよう、転職サイトの選び方をまとめました。以下のステップで転職活動を進めることで効率よく、失敗しない転職ができます。

まずは「大手転職サイト」から1~2社登録

この記事の最初の必ず登録しておきたい転職サイトでご紹介している転職サイトは大手の中でも特に利用されている方が多く、求人も多数、サポートも手厚いため多くの方におすすめできる転職サイトです。

まずはこの中から1〜2社登録して、どのような求人があるのかを確認しながらあなたのご希望と照らし合わせてみてください。また、幅広い条件・待遇の求人があるため、あなたが考えていなかったような求人も見つかり、選択肢が広がるかもしれません。

複数社登録することで転職サイトごとに比較ができます!求人の量・質だけでなく、サービスの使いやすさ、サポートの充実度も比較できますのでより良い転職サイトに出会うためには必須です。

また、実は転職を見事成功させた人ほど複数の転職サイトを利用していることがリクルートの調査により確認されています。

転職決定者は約4.2社の転職サイトを利用
実は転職を見事成功させた人ほど複数の転職サイトを利用していることがリクルートの調査により確認されています。

【利用転職サイト数】

転職決定者 平均 4.2 社
全体 平均 2.1 社

複数の転職サイトを利用することが転職成功につながる理由は2つあります。
1つ目の理由は非公開求人の存在です。特に総合型転職サイトの場合、そのサイトでしか見ることができない独占の非公開求人を扱っています。複数の転職サイトに登録することで多くの非公開求人を見ることができ、自分の可能性を広げることができます。
2つ目の理由は自分に合った転職サイトを見つけやすくなることです。実際に複数の転職サイトに登録して利用してみることによって、転職サイトとの相性を実際に感じることができます。
転職活動を成功させるためには、自分に合った転職サイトを見つけることがとても重要なので、その後の転職活動をより効率的に進めるためにも、複数の転職サイトを利用することをおすすめします。

非公開求人とは
多くの転職サイトでは非公開求人を紹介してくれます。
企業名や募集の詳細などが一般には公開されていない隠れた企業に出会えることは、転職サイトを利用する上でのメリットとなります。
なぜ企業は人材を募集しているにもかかわらず求人を非公開にしているのか気になる方が多いと思います。

その理由は主に2つ。
1つ目は事業戦略を踏まえての非公開です。新規事業などで急遽人員を募集する場合や、極秘プロジェクトのための特定の分野で人員を募集している場合は、企業側は人員募集を公にすることを拒む場合があります。
2つ目は採用活動の効率化のためです。求人を掲載して応募が来るのを待っている時間がない場合や、逆に求人を公開すると応募が殺到してしまい対応しきれなくなってしまうことを避けたい場合、企業は転職サイトを利用した非公開求人として人員を募集します。

こうした背景から、非公開求人は大企業や有名企業の求人や、特定の分野の自分に合った求人を見つけやすいので、積極的に転職サイトから紹介してもらいましょう。

ニーズに合った特徴のサイトに登録

あなたの希望により近い特徴のある転職サイトを選びましょう。
医師に特化したサービスのそれぞれの特徴を、医師におすすめの転職サイトを特徴ごとに比較でまとめているので是非参考にしてください。
あなたのニーズに特化しているサービスを大手の転職サイトと併用することで、効率的に転職活動を進めることが出来ます。

合計3社ほど利用しながら比較してみる

大手転職サイトとニーズに特化した転職サイトを合計3社ほど登録をしたあとは各社の求人を確認したり、担当者と面談したり、実際にサービスを利用してみてください。
求人の検索のしやすさや担当者との連絡の方法、担当者の熱意などあなたに合う合わないがはっきりとしてくると思います。
使いやすいサービスについてはそのまま継続利用し、もっと他にも検討してみたいとおもった場合には早めに他の転職サイトの利用も検討しましょう。
また、転職活動を進めていくと知識もついてきて、希望条件も変化していく方もいらっしゃると思うので、そのタイミングで改めて転職サイトを選んでみるのもいいですね。
転職サイトは担当するキャリアコンサルタントとの相性や質が最も重要です。まずは利用してみて、一番良いと思ったところを活用するという心構えで選んでみることをおすすめします。

医師の転職でよくある失敗例

よくある失敗

  • 担当者とのコミュニケーションが上手くいかず、転職に時間がかかる
  • 担当者と相性が合わない
  • 自分の経歴に見合わない求人を紹介される
  • 希望条件と合わない求人を紹介される
  • 書類審査がなかなか通らない
口コミアイコン
40代男性
担当の人に希望を伝えましたが、全く条件と違う求人を紹介されたので驚きました。
あまり業界に精通していないのかな。
面談の時も、こちらの話を本当に理解しているのかわからなかったのが正直なところです。
口コミアイコン
30代女性
転職サイトを使えばほとんど選考は通ると聞いていたのですが、書類選考すらまともに通過しなくてがっかりしました。
正直それなりにキャリアはある方だと思っているので、なぜここまで選考が進まないのか不思議な気持ちです。
書類なども自分で全て作成した方がいいんですかね。

転職サイトを利用した場合、上記のような失敗はよく起こります。

ではこれらを防いで転職を成功に導くためにはどうすればいいのかを次にご紹介します。

医師の転職を成功させるための7つのポイント

転職サイトを活用するには、いくつかポイントがあります。
いい転職先を効率良く見つけて、転職活動を長引かせないためにもこれからご紹介する7つのポイントを意識して、転職のプロにあなたの転職活動をしっかりサポートしてもらいましょう。

連絡は素早く・こまめに

転職サイトの担当キャリアアドバイザーとの連絡はスピーディーに行うことを意識しましょう。
スピーディーな連絡は転職意欲が高いと判断され、優先的に条件の良い非公開求人が紹介される可能性が高まります。
人気のある条件の良い求人はすぐに募集を締め切ってしまう場合も多いです。日頃から素早い連絡を心がけることでチャンスを逃さないようにしましょう。
また、転職活動では書類選考の締め切りや面接日時の設定など、企業との段取りをきちんと進めなければならない場面も多いので、連絡が素早いと計画が立てやすかったり、転職サイトと企業側の両者に好印象をもってもらえます。
複数の転職サイトを利用していて、あまり連絡をとっていないサービスがあれば、2週間に1度程度は連絡して、まだ転職活動をしていることを伝えてみましょう。あまり連絡がないと転職活動を終えたと判断され、新しい求人の紹介があまりされない可能性があるからです。
キャリアアドバイザーと綿密なやりとりをすることで優先的にサポートしてもらいましょう。

転職時期は「良いところがあればすぐにでも」

転職サイトとの面談では必ず希望の転職時期を聞かれます。その場合には少し時間をかけて転職活動をしたい場合にも「良いところがあればすぐにでも」と伝えることをおすすめします。
理由は”良い求人を優先的に紹介してもらう”ためです。
転職サイトも早期に売上に繋がりやすい、転職への熱意が強い方を優先して対応しています。
そのため、転職時期はまだ考えていない…などと答えてしまうとすぐに転職したい方と比べると優先順位は低くなってしまいます。
また、人気のある良い求人は非公開で応募が終了してしまうことも多いので、優先的に紹介してもらえるようにアピールしましょう。

経歴やスキルは正直に伝える

一般的に登録情報ややり取りの内容は情報が残ります。後から「話が違う‥」などとなってしまうと虚偽報告をする人物として紹介してもらえる求人が限られてくる場合もあります。
入社後にご自身のスキルに合わない仕事を任されてしまった…などといったことがないようにするためにも正直に伝えることをおすすめします。
また、経歴や希望条件をまとめておくと、複数の転職サイトを利用する場合にもスムーズに共有できますし、中身の濃い面談が受けられます。

希望条件は優先順位をつけたり、理由を伝える

面談の前には希望条件をリストアップしましょう。より自分の希望を叶える転職先を見つけるためには、あなたの考えをしっかり担当のキャリアコンサルタントに共有することが重要です。
なぜならキャリアコンサルタントはその希望条件をもとにあなたに合った求人を探し、紹介してくれるからです。
あなたの考えがきちんと共有できていないと的外れな求人ばかりを紹介されたり、担当者のあなたのサポートに対する意欲が下がってしまうことがあります。
そのため事前にリストアップし、担当者と一緒に希望条件を一つひとつ精査していくことで、あなたにあった求人を紹介してもらえる可能性が高まります。

担当者は変更できる

実際にやり取りをしてみると担当者に対し「うまく意思疎通ができない」「話しにくい」と感じることもあると思います。そのような場合には別の転職サイトを利用してみるというのもおすすめですが、その他のサービスは使いやすい、他には無い求人があるなどといった場合には、担当者を変えてもらうというのもおすすめです。
どうしても相性などの問題もありますので担当変更はさほど大きな問題ではありません。ただし、頻繁に担当者を変えたり、あまりに失礼な態度をとってしまうと要注意人物とされてしまうこともありますので、注意しましょう。

応募はひとつの案件に対して一度だけにする

同じ案件には複数のサービスから応募しないように注意しましょう。さまざまなサービスから同じ案件に複数応募してしまうと企業側も転職サイト側も混乱させてしまいます。
また、両者に不信感を与えることにもなりかねませんので、場合によっては選考へ進めなくなったり、その企業に再応募することはもちろん転職サイトからも良い求人は紹介されなくなってしまうでしょう。

推薦文は確認させてもらう

転職サイトの担当者は企業にあなたのことを紹介するときに履歴書・職務経歴書と一緒に、「推薦文」を書いて送っています。
「推薦文」とは担当者が企業にあなたのことを紹介する書類です。企業側はこの書類も参考にあなたの合否を検討しますので、きちんと確認しておきたいところです。

担当者によっては職務経歴書をそのまま書いているだけだったりと企業側へのアプローチをしてくれないところもありますので、「お話した内容と相違がないように確認しておきたい」「客観的にみてどのような評価なのか知りたい」などと伝え、どのような推薦文となっているか確認しておきましょう。

医師が転職サイトを使うメリット

医師が転職サイトを使うメリットは何でしょうか。
転職活動は自分だけでも進めることはできますが、転職サイトを使うことによってどのようなメリットがあるのかをご紹介します。

メリットについて詳しく解説する前に、まずは転職サイトがどのようなサービスを提供しているのかを確認しておきましょう。

転職サイトの役割
希望条件のヒアリング
条件に合った求人紹介
面接までのスケジュール管理
面接対策・書類作成サポート
アフターサポート

このように、転職に関するあらゆるサポートを行ってくれる転職サイトを利用することにより、転職者にとっては下記のようなメリットがあります。

転職サイトのメリット
  • 無料で転職サポートを受けられる
  • 希望を伝えて待っていれば求人を紹介してもらえる
  • 応募する企業について詳しく教えてもらえる
  • 面接日程の調整や給料交渉などを代行してもらえる
  • 推薦状を出してもらえる
  • 面接対策を受けられる
  • 内定辞退を代行してもらえる
  • 現職の退職アドバイスサポートを受けられる

このように、あなたの転職活動が格段に楽になります。

それぞれの項目について詳しく見ていきましょう。

無料で転職サポートを受けられる

転職サイトで受けられるサポートは、ほとんどの転職サイトで全て無料で受けることができます。

無料である理由は、転職サイト側は求人企業から報酬を受け取っているので、求職者からお金を受け取る必要がないからです。

希望を伝えて待っていれば求人を紹介してもらえる

面談で担当者に希望の条件を伝えた後は、待っているだけで求人が紹介されます。

求人サイトを使っているだけだと、自分でどのような求人が掲載されているかを探さなければなりません。

現在も勤務中の方は特に、求人探しにそこまで時間をかけることができないと思います。

多忙な医師の方だからこそ、求人紹介を受けられる転職サイトは便利なサービスです。

応募する企業について詳しく教えてもらえる

自分だけで転職活動をする場合だと、基本的に求人票の内容のみで応募先を決めなければなりません。

しかし求人票のみでは、なかなかリアルな職場の雰囲気などを知ることができません。
転職サイトを利用すれば、業界に精通した担当者が、職場のリアルな情報まで詳しく教えてくれます。

実際に足を運ばなくても職場の詳しい情報を知ることができるのは、転職サイトの大きなメリットです。

面接日程の調整や給料交渉などを代行してもらえる

転職サイトを利用すると、面接日程の調整や給料の交渉まで代行してもらうことができます。

1人だけで転職活動をしていると、複数の求人に応募した場合などスケジュールの管理が面倒くさくなることが多いです。

この面倒な作業を代行してもらえるので、転職サイトを利用するとスムーズに面接まで進めることができるようになります。

推薦状を出してもらえる

転職サイトの担当者は、応募した企業にあなたの推薦状を送ってくれることが多いです。

推薦状があることによって、企業からしても客観的な評価が加わるので、内定に至る確率が高まります。

担当者からしても、信用できない求職者を推薦するということはしないので、面接までたどり着ければ通常より内定率は高まるでしょう。

面接対策を受けられる

転職サイトを使うと、面接本番の前に模擬面接や面接対策を受けることができます。

面接で話すべきことなどを教えてもらうことができるので、面接で緊張するという方もスムーズに受け答えができるようになります。

内定辞退を代行してもらえる

転職サイトを経由して獲得した内定を辞退する場合、一般的には転職サイトの担当者に内定辞退の旨を伝えます。

企業に対しては担当者から伝えてくれるので、直接内定辞退の連絡を企業にする必要はありません。

内定辞退は気まずさを感じる方も多いと思いますので、転職サイトのメリットの1つと言えるでしょう。

現職の退職アドバイスサポートを受けられる

転職サイトの担当者は、転職先が決まった後のアフターサポートを行ってくれる事が多いです。

現職を退職するための手続き方法や、円満に退職まで進めるためのコミュニケーションの取り方などを教えてくれます。
実際に1人で転職を行う場合、このような退職までの手続きを自分だけで進めていくのはかなりハードです。

転職サイトを使うことで、最初から最後までスムーズに転職活動を進めることをおすすめします。

転職サイトのデメリット

転職サイトを利用するメリットは上記のようにたくさんあります。
とはいえ実際にサービスを利用していく中で、メリットばかりではないことも理解しておかなければなりません。

ここからは転職サイトのデメリットに加えてその対策方法までご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

転職サイトのデメリット
  • 電話がしつこく感じることがある
  • 希望と合わない求人を紹介されることがある
  • 担当者と相性が合わない場合がある

電話がしつこく感じることがある

利用者によっては、担当者からの電話をしつこく感じてしまう場合もあるようです。

担当者からすると利用者のためを思って求人紹介の電話をかけていても、利用者にとって都合の悪い時間やタイミングの場合、電話をしつこいと感じてしまうようです。

個のデメリットに対する対策方法を紹介しておくので、ぜひ試してみてください。

電話がしつこい時の対策

  • 対策1:事前に電話をかけていい時間帯を伝えておく
  • 対策2:別の担当者に変えてもらう

上記を試したうえでもなお電話がしつこいと感じる場合には、「他のサイトで就職が決まりそう」と伝えれば、連絡頻度は減るでしょう。

希望と合わない求人を紹介されることがある

希望条件と紹介求人がマッチしないのは、担当者との相性が悪い可能性が高いです。

転職サイトの担当者も悪気があって条件と異なる求人を紹介しているわけではないので、追加で条件を伝えても中々改善されないことも多いでしょう。

このような場合の対策としては、下記の内容が挙げられます。

紹介求人が希望と異なる時の対策

  • 対策1:理想に近い求人の例を提示する
  • 対策2:特に優先したい希望を1~2個伝える
  • 対策3:担当者を変更してもらう

上記のように、担当者がにとって希望条件が明確になるための情報を提供してみるのが対策方法として挙げられます。

それでも改善しない場合は、担当者を変更してもらうか、別の転職サイトも使ってみましょう。

担当者と相性が合わない場合がある

転職サイトを利用して面談などを行ってみると、なんとなく担当者と相性が合わないと感じることもあると思います。

担当者も人間なので仕方ない部分ではありますが、これでは転職活動を進めていく上でストレスが増えてしまいます。

このような場合の対策としては、下記の内容が挙げられます。

担当者と相性が合わない時の対策

  • 対策1:担当者を変更してもらう
  • 対策2:別の転職サイトを使う

単純な対策と思うかもしれませんが、担当者と相性が合わないのに我慢して使い続けている方は非常に多いです。

転職活動を進めるうえで担当者との相性は非常に重要なので、合わないと感じたら変更してもらえるよう頼んでみましょう。


転職サイトを使って相性の良い担当者に出会えないことは少なくありません。
予め複数の転職サイトを使っておくことで、1人の担当者と合わなくてもスムーズに利用サービスの移行ができるようになります。

医師の転職サイトに関するよくある疑問

Q1.転職サービスを使っていることは他の人にばれますか?
Q2.転職サービスと人材派遣は何が違うのですか?
Q3.なぜ無料でサービスを受けられるのですか?
Q4.休日は対応していただけないでしょうか?
Q5.今すぐ転職するつもりはないのですが、登録できますか?
Q6.医師の転職市場は今後どうなりますか?
Q7.医師の転職はどのタイミングでするべきですか?
Q8.転職回数が多いと不利になりますか?
Q9.面接で緊張しないためにはどうすればいいですか?
Q10.履歴書は自分で用意するのですか?

Q1.転職サービスを使っていることは他の人にばれますか?

転職サイトを利用することで、転職活動をしていることがむしろ周りにばれづらくなります。
1人だけで転職活動をしている場合には、医療施設同士のつながりをうまく把握することが出来ずに転職活動が関係者に伝わってしまうことがあります。
しかし転職サイトを利用することで、業界内のつながりを把握し、情報が漏洩しないように注意することが出来ます。
ただし担当者によってはそこまで気を付けない人もいるかもしれないので、事前に転職活動が周りにばれたくないことを伝えておきましょう。

Q2.転職と人材派遣は何が違うのですか?

人材紹介という単語でも呼ばれる転職サービスは、しばしば人材派遣と同義にされることがあります。
しかし転職サイトなどのサービスと人材派遣は異なるサービスなので、その違いをご説明します。
人材派遣は、人材派遣会社が人材を雇用し、一定期間企業に派遣するサービスです。
これに対して転職サービスは、正社員としての雇用を希望する方に、面談、求人紹介、面接対策などの転職サポートを提供し、転職活動の支援をするサービスです。

Q3.なぜ無料でサービスを受けられるのですか?

転職サイトは求人企業からの紹介手数料で運営しているため、求職者からお金をもらう必要がありません。
そのため全てのサービスを無料で受けることができます。

Q4.休日は対応していただけないでしょうか?

在職中の方で平日はお仕事の場合、お仕事終わりや空き時間だけで転職活動をするのはとても大変ですよね。
そんな方のために土日のカウンセリングを行っている転職サイトもあります。
特に土曜日に対応している転職サイトは少なくない印象です。
担当の方の都合や紹介できる求人の状況もあるので、利用する前に確認しておくことをおすすめします

Q5.今すぐ転職するつもりはないのですが、登録できますか?

可能です。
具体的な転職時期が定まっていない方の登録も受け付けているので、転職を少しでもお考えの方は早めに登録しておきましょう。
早めに登録しておくことで、転職サイトで求人を探す時間が増える上に、より多くの求人を紹介してもらえます。
さらに、担当者と長くかかわることで強い信頼関係を構築できるので、よりマッチ度の高い求人を紹介してもらうことができます。

Q6.医師の転職市場は今後どうなりますか?

医師の転職市場はしばらく拡大し続けることが予想されます。
最近流行りのウイルスなどによる医療従事者のニーズが高まっていることももちろんそうですが、少子高齢化が止まらない日本において、今後医師をはじめとした医療従事者の活躍はますます求められるようになるでしょう。

Q7.医師の転職はどのタイミングでするべきですか?

医師が転職先を最終的に決定する時期としては、9月~11月と2~4月が多くなっています。
4月が年度の初めであることが多いので、そこに向けて2~4月が多いのと、現在の勤務先の人事制度が確定する前に退職の申告をするために9~11月が多いです。

トラブルが起こらないようにするためには、9~11月に転職先を決めておくことをおすすめします。

Q8.転職回数が多いと不利になりますか?

転職回数が多いことは、少なからず良くない印象を与えてしまうことは確かです。
ですが最近では転職に対する認識が昔とは変わってきているので、悪い影響は徐々に弱くなっています。
医師転職で大切なのは何よりスキルや経験なので、他の業界と比べると影響が小さいと言えるでしょう。

Q9.面接で緊張しないためにはどうすればいいですか?

面接での緊張をなくすためには、面接の回数をこなすことが最も効果的です。
とは言っても本番の面接を何度も受けるのは手間がかかりますので、転職サイトの面接対策を受けることがおすすめです。
無料で何度も模擬面接を行ってくれる事が多いので、面接に慣れたいという方はぜひ活用してみましょう。

Q10.履歴書は自分で用意するのですか?

1人だけで転職活動を行う場合は自分で履歴書を用意します。
転職サイトを使う場合、書類作成サポートを受けられる場合には一緒に履歴書を作ってくれる場合もあります。
しかし転職サイトによっては、面談の段階で履歴書を持参するように言われる場合もあるので、予め確認しておくことをおすすめします。

医師におすすめの転職サイトまとめ

医師の転職は他の業種と違い、注意するべき点が多く、1人だけで転職活動をするのはなかなか難しいです。
また医師の転職ノウハウを学ぶためには高い専門性が必要であり、信憑性のない情報も多く飛び交っています。

したがって、医師の転職を成功させるためには転職サイトを利用するのが安全です。

この記事で紹介したポイントを押さえて転職サイトを活用することで、難易度の高い医師の転職を成功させてください。

転職サイト名 公開求人数 総合評価 コメント
エムスリーキャリア 約26,000件
医師向け転職サービス最大手!
高い満足度が強み
マイナビドクター 約10,000件
人材企業の大手であるマイナビが運営!
産業医などの求人が特徴
リクルートドクターズキャリア 約14,000件
医師の転職37年以上のサポート実績
利用者からの支持率80%超え

▶︎横にスクロールできます▶︎

調査対象の転職サイト一覧
転職サイト名
アネナビ
アポプラスステーション
e-doctor
ISHITEN
医師転職の広場
医師求人.JP
医師求人ドットコム
医師求人新報
医師転職支援センター
医師バイトネット
医師開業転職ネット
医師転職navi
医師募集オンライン
医師求人ガイド
医師転職ドットコム
医師転職・アルバイト支援サービス
医療福祉の転職・求職SKI
医療人材ネット
WIN’S Dr転職
エージェント・プロフェッショナル
MCドクターズネット
エムスリーキャリア
MHP
MRT
眼科求人オンライン
お医者さんはろおわあく
キララサポートドクター
キャリアバンク
ケアネットキャリア
グッピー医師求人
CBネット
CME@医師転職
女性医局
女性のための健診医局
人事・労務担当者のための産業医紹介ナビ
ジョブデポ医師
ジョブメドレー
ステップアップなび
スマイルドクター
産業医局
セコムメディカルリソース
専門医局
当直医局
ドクタースクエア
ドクタープラネット
ドクタースタイルキャリア
ドクターサポート
ドクターエージェント
ドクターズNEXT
ドクタークルー
ドクターズエキスパート
ドクターズスクウェアジョブ
ドクタービジョン
ドクターエンプロイメント/アイアクター
ドクターズウエイブ
ドクターキャスト
ドクターラボ
ドクターズアヴェニュー
ドクターズナビゲーター
ドクターズパートナー
ドクター・インフォ
ドクターズプロジェクト
ドクターズWORKER
ドクターズ・ジョブ
Dr.キャリアサポート
Dr.アルなび
Dr.転職なび
D-PLUS
DtoDコンシェルジュ
転職先生
内科医アルバイトJOB
内科医師アルバイトメディア
ニューハンプシャー医局
ヒポクラ・エージェント
ピラミッド医局
美容医局
ファルマンメディカル
プラスメディック
プレドク
ベストケア東京
ベリ・マッチ
ミーツ・キャリアネット
マイナビドクター
MIS DS network
メディカル・ワーク・デザイン
民間医局
メディカルバンク
メディプラ
メディドクター(エスビーティー)
メディプロモート
メディカル・コンシェルジュ
メディカルパーソン
メディカルジョブ
メディカルキャリアデザイン
メドピアキャリア
メディカル・クレア
メディキャリア
メディカルエンプロイメント
メディエイト
メディカルシグマ
メディカルクリエイト九州
メディカル大陸.com
メディカルNEXT
メディカルステップ
メディカルフォレスト
Medical Relation
ライジングポイント
リクルートドクターズキャリア
都道府県別おすすめ転職エージェント
関東 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城
栃木 群馬
関西 大阪 兵庫 京都 滋賀 三重
奈良 和歌山
中部 愛知 静岡 岐阜 新潟 富山
石川 福井 山梨 長野
北海道
東北
北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
中国 広島 鳥取 島根 岡山 山口
四国 徳島 香川 愛媛 高知
九州 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本
宮崎 鹿児島 沖縄