第二新卒に強い転職サイトランキング15選|年収アップを狙う方法も徹底解説

当サイトはアフィリエイト広告を掲載しています

CareeRecoは友人・知人におすすめしたい派遣・転職メディア第1位に選ばれました
Check就職・転職活動が不安な方におすすめの転職サイト
◆「第二新卒AGENTneo
個別面談で非公開求人をご紹介!
残業量や人間関係などの内部情報も教えてくれる
さらに書類対策や面接対策が充実!

◆「就職Shop
学歴職歴不問の求人◎
登録企業は10,000社!※
※2023年11月時点

「第二新卒で転職が成功できるか不安」
「第二新卒でも良い転職先が見つかるのか」

転職活動の流れや使うべき転職サイトがわからずお悩みではないでしょうか。
そもそも自分は第二新卒なのかわからないという疑問もあるはずです。

この記事では第二新卒におすすめの転職サイトをはじめ、成功するための選び方や活用術をご紹介します。

最後まで読んでいただければ、転職活動をより効率的に進められるでしょう。
>>第二新卒におすすめの転職サイト

CareeRecoは、厚生労働大臣から有料職業紹介の許可(許可番号:13-ユ-314476)と、労働者派遣事業の許可(許可番号:派13-315657)を受けているビジコネット株式会社が運営しています。

就職・転職活動が不安なあなたへ

AGENTneo

第二新卒AGENTneo
20代、30代向け
就職・転職活動に関するノウハウが豊富

\1分で登録完了/

就職Shop

就職Shop
若者・フリーター向け
対面型就職・転職活動支援サービス

\1分で登録完了/

記事の目次

第二新卒におすすめの転職サイトランキング15選

はじめに、第二新卒の方におすすめの「エージェント型」転職サイトについて、実際にランキング形式でご紹介していきます。

総合型転職サイトと未経験型転職サイトそれぞれの中から複数社選び、何社かを併用すると、より上手に転職活動を進められるでしょう。

優良な転職サイトを厳選してお伝えするため、ぜひ参考にしてみてください。

ぶっちゃけ話
転職エージェントは人によって合う合わないの差が大きいです。
あなたの希望の働き方を最大限に叶えるためには、複数のサービスに実際に登録してみて、サービスの使い心地や担当者との相性を確認してみましょう。

第二新卒向け|総合型転職サイトランキング

これからご紹介するのはどこも求人数が多く、実績もある大手の「総合型転職サイト」です。

サポート実績もかなり多いサイトのため、第二新卒や未経験からの転職にも強く、業界の知識も豊富なエージェントがあなたの転職を支援してくれます。

まずはこの中から1つ以上の転職サイトに登録してみてくださいね。

1.doda(デューダ)

doda

運営会社 パーソルキャリア株式会社
資本金 約11億2700万円
営業時間 電話受付:10時~18時(土日祝日も営業)
設立年 1956年
求人数 求人数:約200,000件(非公開求人を含む)
※2023年3月時点
第二新卒歓迎の求人数 130,763件※※
対応職種 営業職・企画・管理・事務・アシスタント・技術職(SE・インフラエンジニア・Webエンジニア)・技術職(組み込みソフトウェア)・技術職(機械・電気)・技術職・専門職(建設・建築・不動産・プラント・工場)・技術職(化学・素材・化粧品・トイレタリー)・技術職(食品・香料・飼料)・医療系専門職・金融系専門職・専門職(コンサルティングファーム・専門事務所・監査法人)・販売・サービス職・クリエイター・クリエイティブ職・公務員・教員・農林水産関連職・その他
対応雇用形態 正社員・契約社員・その他
対応施設 企業・金融機関・工場・医療機関・官公庁・その他
面談 オンライン・電話
スカウト機能
タイプ エージェント型転職サイト
年代 20代・30代・40代・50代
おすすめ度
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・
秋田・山形・福島・東京・
神奈川・千葉・埼玉・茨城・
栃木・群馬・山梨・長野・
新潟・富山・石川・福井・
愛知・静岡・岐阜・三重・
大阪・兵庫・京都・滋賀・
奈良・和歌山・広島・岡山・
鳥取・島根・山口・香川・
愛媛・高知・徳島・福岡・
佐賀・長崎・熊本・大分・
宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイト https://doda.jp/

※※2023年8月時点

dodaは、転職を考えている方であれば必ず登録しておきたい転職サイトです。

超大手転職サイトで、「サイト型」「エージェント型」どちらでも利用できます。

サイトには掲載されていない非公開求人を含む20万件以上の求人(2023年3月時点)から自分にあった求人を紹介してくれるエージェントサービスや、企業から直接オファーが届くスカウトサービスも提供しているため、一度の登録でいろいろな利用方法ができます。

また、求人の量・質ともに満足度の高いことが特徴です。
首都圏だけでなく地方にも対応しています。

エージェントサービスでは履歴書や職務経歴書の書き方もサポートしてくれるため、第二新卒で初めての転職でも安心です。
※サイト登録をしたあとに、エージェント登録があります

口コミアイコン
20代男性(年収350万円台)
dodaを使ってみて良かったところは、派遣社員として働いていた私を、なんとか正社員として就職させてあげようと、懸命にアドバイスをしてくれたことです。具体的には、履歴書や職務経歴書での自己PRにおいて、自分の強みと実績に力点を置いて簡潔明瞭に記載するようにアドバイスいただけました。一方、dodaを使ってみて悪かった点は、私の性格や希望する企業を私に紹介するよりは、私を採用する確率の高そうな企業を優先的に紹介されたことでした。
具体的には一流企業や規模の大きな企業はいっさい私には紹介してくれず、社員数が20名程度の小規模の企業の経理マン案件を紹介されてしまい残念に思いました。

>>dodaの評判・口コミを見る

2.リクルートエージェント

リクルートエージェント

運営会社 株式会社リクルート
資本金 約3億5千万円
営業時間 電話受付:9時〜18時(土日祝日は休業)
設立年 1960年
求人数 634,427件
※2023年3月30日時点
対応職種 営業・販売・経営・企画・マーケティング・事務系・(経理・総務・人事)・IT・エンジニア・電気・機械・科学エンジニア・医療・医薬品・化粧品・コンサルタント・建築・土木技術・その他
対応雇用形態 正社員・契約社員・その他
対応施設 企業・金融機関・工場・医療機関・官公庁・その他
面談 対面・電話
スカウト機能
タイプ エージェント型転職サイト
年代 20代・30代・40代
おすすめ度
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・
秋田・山形・福島・東京・
神奈川・千葉・埼玉・茨城・
栃木・群馬・山梨・長野・
新潟・富山・石川・福井・
愛知・静岡・岐阜・三重・
大阪・兵庫・京都・滋賀・
奈良・和歌山・広島・岡山・
鳥取・島根・山口・香川・
愛媛・高知・徳島・福岡・
佐賀・長崎・熊本・大分・
宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイト https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントは、リクルートが運営している「エージェント型」転職サイトです。

約37万人という多くの転職支援実績から、自分だけでは気づかなったあなたのスキルや価値を見つけてくれるでしょう。

そのため「経験が浅く、自分の強みやスキルが把握できていない」という第二新卒の方に、登録をおすすめします。

実際の利用者からは「他の転職エージェントにはない求人があった」「さまざまな職種の求人があり選択肢が広がった」などの口コミが寄せられていました。

また、「年齢や職歴の面で転職活動に難しさを感じていたが、求人数が多くたくさんの企業に挑戦できた」という口コミもあるため、幅広い年代の方々が利用していることがうかがえます。

「大手が運営する転職サイトで丁寧なサポートを受けたい」「年齢により自分の市場価値がわからない」と悩んでいる第二新卒の方は登録しておきましょう。

口コミアイコン
20代女性(年収400万円台)

地方から都心部への転職でリクルートエージェントを利用しました。

はじめはどうやって仕事を探せば良いのか迷いましたが、すぐにでも転職先を見つけたいとアドバイザーに相談したところ、自分のキャリアを生かした応募先をいくつかピックアップしてくれ、すぐに推薦してもらえました

>>リクルートエージェントの評判・口コミを見る

3.第二新卒エージェントneo

第二新卒エージェントneo

運営会社 株式会社ネオキャリア
資本金 約1億円
営業時間 電話受付:平日9:時~19時(土日祝日は休業)
設立年 2000年
対応職種 非公開
対応雇用形態 非公開
対応施設 非公開
面談 対面・オンライン
スカウト機能
タイプ エージェント型転職サイト
年代 20代・30代
おすすめ度
対応エリア 非公開
公式サイト https://www.daini-agent.jp/

第二新卒エージェントneoは、20代の転職に特化している転職サイトです。
第二新卒を中心に、職務経歴に自信がない方10,000人以上の就職・転職支援実績があります。

未経験OKの正社員求人を多数抱えているため、これまでと違う業界へのチャレンジや自分の経歴に不安な方にもおすすめです。

また書類対策や面接対策など転職サポートも充実しており、1名あたり平均8時間もサポート時間を設けています。

残業量や人間関係などの情報も事前に教えてもらえるため、入社後のギャップも感じづらいでしょう。

登録はWeb上で8つの質問に回答するだけで、約30秒で完了します。
これから転職を考えている第二新卒の方はぜひ登録してみてくださいね。

口コミアイコン
20代男性(営業 / 年収300万円台)
給与だけでなく今後のキャリアも見据えたほうがいいよと具体的なアドバイスをいただきました。
正直転職の軸も定まってなかったので一緒に決めてくれて助かりました。面接練習もありがたく、最後は面接への不安もなくなりました。

4.マイナビエージェント

※マイナビのプロモーションを含みます
マイナビエージェント

運営会社 株式会社マイナビ
資本金 約21億円
営業時間 電話受付:平日9時30分~20時30分(土曜日は店舗により17時30分まで)
設立年 1973年
求人数 非公開
対応職種 SE・システムエンジニア(IT・通信・インターネット)・機械・電気・電子・素材等・営業職・医療系専門職・コンサルタント・監査法人・士業関連・金融専門職・不動産専門職・クリエイティブ・経営・企画・管理・事務・販売・サービス・建築設計・土木・プラント・設備等・その他
対応雇用形態 正社員・契約社員・その他
対応施設 企業・金融機関・工場・医療機関・官公庁・その他
面談 対面・オンライン
スカウト機能
タイプ エージェント型転職サイト
年代 20代・30代
おすすめ度
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・
秋田・山形・福島・東京・
神奈川・千葉・埼玉・茨城・
栃木・群馬・山梨・長野・
新潟・富山・石川・福井・
愛知・静岡・岐阜・三重・
大阪・兵庫・京都・滋賀・
奈良・和歌山・広島・岡山・
鳥取・島根・山口・香川・
愛媛・高知・徳島・福岡・
佐賀・長崎・熊本・大分・
宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイト https://mynavi-agent.jp

マイナビエージェントは、新卒の就職でも圧倒的な知名度を誇るマイナビが運営する20代や30代前半に人気の転職サイトです。

若年層からの信頼は絶大で、特にサポート体制に満足できたという口コミが多くあります。
新卒採用で培ってきた学生さんをサポートするノウハウが活かされているのでしょう。

「これまで納得のいくサポートを受けられなかった」という第二新卒の方に、登録をおすすめします。

未公開求人も新卒採用の企業とのつながりを活かし、マイナビエージェントならでは求人が多数あるため、より良い条件で働きたいという第二新卒の方は登録してみてはいかがでしょうか。

口コミアイコン
20代女性(広報 / 年収400万円台)
新卒のときの記憶から仕事探しといえばマイナビ!というイメージがあったので登録しました。
やはり新卒の支援ノウハウのあるマイナビさんだからか細かいところのサポートが手厚く安心できました。
丁寧にカウンセリングをしてくださって、自分じゃ思いつかなかった選択肢も提案していただけました!

>>マイナビエージェントの評判・口コミを見る

5.type転職エージェント

type転職エージェント

運営会社 株式会社キャリアデザインセンター
資本金 約5億6千万円
営業時間 電話受付:10時~19時30分(土日祝日は休業・一部店舗は土曜営業)
設立年 1993年
求人数 10,934件※※
非公開求人数 18,690件※※
対応職種 システムエンジニア・Webエンジニア・クリエイター・営業・販売・接客・コールセンター・管理・マーケティング・経営・事務・オフィスワーク・専門職(コンサルタント・金融・リサーチャー・その他)クリエイティブ・医薬・化学・素材・食品・電気・電子・機械・自動車・建築・土木・設備・教育・保育・医療・福祉・その他
対応雇用形態 正社員・契約社員・その他
対応施設 企業・金融機関・工場・医療機関・官公庁・保育園・幼稚園・その他
面談 対面・電話
スカウト機能
タイプ エージェント型転職サイト
年代 20代・30代
おすすめ度
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・
秋田・山形・福島・東京・
神奈川・千葉・埼玉・茨城・
栃木・群馬・山梨・長野・
新潟・富山・石川・福井・
愛知・静岡・岐阜・三重・
大阪・兵庫・京都・滋賀・
奈良・和歌山・広島・岡山・
鳥取・島根・山口・香川・
愛媛・高知・徳島・福岡・
佐賀・長崎・熊本・大分・
宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイト https://type.career-agent.jp/

※※2023年8月時点

type転職エージェントは、1994年から運営している老舗の「エージェント型」転職サイトです。

年収アップにこだわった転職サイトであることがポイントで、転職者の約71%が年収アップ※を実現しています。

type転職エージェントは20代30代の利用者が多く、第二新卒で年収アップを叶えたい方は登録しておきましょう。

また非公開求人も保有しており、中には大手企業や人気の案件もあります。

首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)の案件にとても強いという特徴があるため、首都圏で転職を考えている第二新卒の方におすすめです。

※公式サイトより

口コミアイコン
30代女性(年収400万円台)
type転職エージェントは転職エージェントの老舗企業だと聞いていたので、自分に合った転職先を探し出してくれるのではないかと期待して登録しました。
非公開求人の取り扱い量がとても多かったです。type転職エージェントの求人は、質にもこだわっているようで、紹介してくれた企業はしっかりとした企業ばかりでした。自分が出した条件には、厳しいものがありましたが、そこを見事にクリアしてくれて転職先を見つけてくれたので、こちらを利用して良かったなと感じました。

>>type転職エージェントの評判・口コミを見る

6.パソナキャリア

パソナキャリア

運営会社 株式会社パソナ
資本金 約1億円
営業時間 電話受付:平日9時~17時30分
設立年 1976年
対応職種 営業・管理・事務・IT・Webエンジニア・技術職(電気・電子・機械・化学)・クリエイティブ・マーケティング・企画・コンサルタント・士業・販売員・サービススタッフ・研究・開発(メディカル)・専門職(Web・IT・ゲーム)・専門職(金融)・専門職(不動産・建設)・その他
対応雇用形態 正社員・契約社員・その他
対応施設 企業・金融機関・法律事務所・コンサルタントファーム・工場・医療機関・官公庁・その他
おすすめ度
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・
秋田・山形・福島・東京・
神奈川・千葉・埼玉・茨城・
栃木・群馬・山梨・長野・
新潟・富山・石川・福井・
愛知・静岡・岐阜・三重・
大阪・兵庫・京都・滋賀・
奈良・和歌山・広島・岡山・
鳥取・島根・山口・香川・
愛媛・高知・徳島・福岡・
佐賀・長崎・熊本・大分・
宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイト https://www.pasonacareer.jp/

パソナキャリアは、大手の中でも特にキャリアコンサルタントを得意としている転職サイトです。

サポートの手厚さやフォロー体制に表れる親身な対応が評判です。

また、人材派遣領域で知名度の高い「パソナ」が運営しているため、そこでの取引実績を活かした他にはない求人があります。

「利益よりも社会貢献」を重要視する社風で、転職者への親身なサポートに注力しており、個々に合わせたキャリアコンサルタントが実現されています。

書類添削や面接対策も丁寧との評判も多く、親身なサポートを受けたい方におすすめな転職サイトです。

口コミアイコン
20代女性(マーケティング / 年収500万円台)
キャリアアドバイザーが現実的なキャリアプランを提示してくれたことが印象に残っています。
現在だけでなく数年後にさらなるステップアップを目指した転職を考えることができる転職活動のアドバイスをいただけました。
最初は紹介された求人が少なく、不安を感じましたが、最終的には自分に合った求人を吟味していただいたうえでの提案でしたので大変感謝しています。

>>パソナキャリアの評判・口コミを見る

7.UZUZ(ウズキャリ)

ウズキャリ

運営会社 株式会社UZUZ
資本金 約1,500万円
営業時間 電話受付:平日9時~18時
設立年 2012年
対応職種 非公開
対応雇用形態 非公開
対応施設 非公開
おすすめ度
対応エリア 東京・神奈川・埼玉・千葉
愛知・岐阜・三重・大阪
京都・兵庫・滋賀・奈良
その他
公式サイト https://uzuz.jp/

ウズキャリは、「既卒・第二新卒専門」の「エージェント型」転職サイトです。
他サイトよりもサポートがしっかりしていることが魅力で、一人一人に合わせたサポート体制をとっています。

既卒や第二新卒での転職を経験したエージェントがサポートしてくれるため、第二新卒や既卒の方にぴったりでしょう。

ウズキャリの社員も元既卒や元第二新卒であり話しやすく、リアルな話が聞けます。

また、掲載している求人からは「ブラック企業」を徹底的に排除しているため、入社1年後の定着率は95.7%※を超えています。

ただ、関東圏を中心とした求人しかなく、求人数も多くはないです。
さらに、サポートに時間をとってくれますが、その分こちらも時間がかかってしまうというデメリットもあります。

しっかりとサポートして欲しい、時間に余裕のある方は求人数の多いサイトと併用すると良いでしょう。

※公式サイトより

>>UZUZ(ウズウズ)の評判・口コミを見る

8.就職Shop

就職Shop

運営会社 株式会社リクルート
資本金 約3億5千万円
営業時間 電話受付:10時~18時30分(土日祝日は休業)
設立年 2006年
対応職種 非公開
対応雇用形態 正社員、その他
対応施設 非公開
おすすめ度
対応エリア 非公開
公式サイト https://www.ss-shop.jp/

就職Shopは、株式会社リクルートが運営する若者・フリーター向けの対面型就職・転職活動支援サービスです。

対面型のため基本的に電話面談はなく、関東・関西の主要エリアにある店舗で直接面談をします。

書類選考はなく、応募した企業で選考、面接を受けられるため、すぐに就職したい方におすすめです。

また、求人数も同じく若年層向けの転職支援サービスであるハタラクティブよりも豊富で、8,500社以上の登録企業があります。

さらに、すべての企業が未経験者歓迎であることから、「未経験だけど正社員で働きたい」「就職活動に自信がない」という若者にぴったりです。

>>就職Shopの評判・口コミを見る

9.ハタラクティブ

ハタラクティブ

運営会社 レバレジーズ株式会社
資本金 約5000万円
営業時間 電話受付:9時~18時(土日祝日は休業)
設立年 2005年
対応職種 営業・販売・サービス・事務・アシスタント・不動産・建設・IT・機械・医療・福祉・物流・工場・製造・企画・管理・教育・クリエイティブ・その他
対応雇用形態 正社員、その他
対応施設 企業・金融機関・工場・医療機関・官公庁・その他
おすすめ度
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・
秋田・山形・福島・東京・
神奈川・千葉・埼玉・茨城・
栃木・群馬・山梨・長野・
新潟・富山・石川・福井・
愛知・静岡・岐阜・三重・
大阪・兵庫・京都・滋賀・
奈良・和歌山・広島・岡山・
鳥取・島根・山口・香川・
愛媛・高知・徳島・福岡・
佐賀・長崎・熊本・大分・
宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://hataractive.jp/

ハタラクティブは、第二新卒・新卒・既卒・フリーターなど、20代若手層に特化している転職サイトです。

これまでに約15万人をサポートした実績もあり、未経験OKの求人も2,000件以上持つため、正社員未経験の方でも就職までしっかりサポートしてもらえます。

求人数は多くないものの情報の質が高く、実際に取材した企業のみ掲載しており、社内の雰囲気や仕事内容もしっかり把握し、きちんとした企業を紹介してくれます。

書類通過率は96%、内定率は80%以上※を誇るため、経歴に自信がない方はハタラクティブに登録しましょう。

※公式サイトより

>>ハタラクティブの評判・口コミを見る

10.マイナビジョブ20’s

※マイナビのプロモーションを含みます
マイナビジョブ20’s

運営会社 株式会社マイナビワークス
資本金 1億円
営業時間 電話受付:9時15分~17時45分(土日祝日、年末年始を除く)
設立年 2016年
対応職種 営業・事務・管理・企画・経営・販売・フード・アミューズメント・美容・ブライダル・ホテル・交通・Web・インターネット・ゲーム・クリエイティブ・ITエンジニア・電気・電子・機械・半導体・医薬・食品・化学・素材・建築・土木・コンサルタント・金融・不動産専門職・士業・医療・福祉・保育・教育・通訳・技能工・設備・配送・農林水産・公共サービス・その他
対応雇用形態 正社員・契約社員・紹介予定派遣社員・派遣社員・パート・アルバイト
対応施設 企業・金融機関・法律事務所・コンサルタントファーム・工場・医療機関・官公庁・その他
おすすめ度
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・
秋田・山形・福島・東京・
神奈川・千葉・埼玉・茨城・
栃木・群馬・山梨・長野・
新潟・富山・石川・福井・
愛知・静岡・岐阜・三重・
大阪・兵庫・京都・滋賀・
奈良・和歌山・広島・岡山・
鳥取・島根・山口・香川・
愛媛・高知・徳島・福岡・
佐賀・長崎・熊本・大分・
宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://mynavi-job20s.jp/

マイナビジョブ20’sは、20代・30代に人気のマイナビが運営している20代の転職に特化した「エージェント型」転職サイトです。

掲載されているすべての求人が20代対象の求人で、登録者の75%以上が25歳以下※です。

登録後に利用できる「適性診断」もあり、転職に時間のある方は自己分析のために受験しておくことをおすすめします。

もちろんマイナビグループのノウハウもそのまま引き継がれているため、面接対策・書類添削などのサポートもしっかり受けられます。

※公式サイトより

>>マイナビジョブ'20sの評判・口コミを見る

11.type女性の転職Agent

type女性の転職Agent

運営会社 株式会社キャリアデザインセンター
資本金 約5億6千万円
営業時間 電話受付:平日9時~18時
設立年 2005年
対応職種 営業・企画・マーケティング・法人営業(BtoB)・個人営業(BtoC)・サービス・販売(アパレル・雑貨・ジュエリー・飲食・コスメ・化粧品)事務・経理・人事・クリエイティブ(Webデザイナー・Webプロデューサー・Webディレクター)・技術・専門職(講師・塾講師教室長・スクール運営)・ITエンジニア(Web系システムエンジニア・テクニカルサポート)・介護・医療・福祉・その他
対応雇用形態 正社員・契約社員・紹介予定派遣社員・派遣社員・アルバイト・パート・業務委託・その他
対応施設 企業・金融機関・小売店・コンサルタントファーム・工場・医療機関・官公庁・その他
おすすめ度
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・
秋田・山形・福島・東京・
神奈川・千葉・埼玉・茨城・
栃木・群馬・山梨・長野・
新潟・富山・石川・福井・
愛知・静岡・岐阜・三重・
大阪・兵庫・京都・滋賀・
奈良・和歌山・広島・岡山・
鳥取・島根・山口・香川・
愛媛・高知・徳島・福岡・
佐賀・長崎・熊本・大分・
宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイト https://woman-type.jp/

type女性の転職Agentは、type転職エージェントと同じキャリアデザインセンターが運営する転職サイトです。

主に正社員を目指す女性を対象に設立されましたが、現在は働き方の多様化に応じて様々な職種・雇用条件の求人が掲載されています。

求人を探すだけでなく、企業からのオファーやスカウトを受けるサービスも提供中です。
メリットは、育児や家事との両立ができる求人・女性管理職求人などを検索できる点です。

変化するライフステージや社会に対応する、女性向けに特化した求人・コンテンツが豊富に揃っています。
また、近年注目されている副業可の求人も検索可能です。

>>type女性の転職エージェントの評判・口コミを見る

12.ペースボックス

ペースボックス

運営会社 株式会社pacebox
資本金 約1,000万円
営業時間 非公開
設立年 2016年
対応職種 非公開
対応雇用形態 非公開
対応施設 非公開
おすすめ度
対応エリア 非公開
公式サイト https://pacebox.jp/

ペースボックスは、2022年に設立された転職サイトです。
若い世代向けの「ベストオファー創出型」と称するサービスで、スカウトタイプの転職活動が中心です。

求職者から企業に応募するのではなく、あなたの希望条件に合った企業からのオファーを待ちます。
また、希望条件を絞りすぎているか、マスト条件で絞るかをチェックする機能があり、オファーの届きすぎや優良求人の取りこぼしも防げます。

コンサルタントのサポートもあり、Web上でキャリア相談ができるため安心です。
さらに、履歴書・職務経歴書などのレジュメを登録する際、コンサルタントが作成したあなたのPR文もつけてくれますよ。

口コミアイコン
Fさん
オファー型はハイクラスでしょって人はPaceBoxがオススメ。
希望オファーだけ届いてアドバイザーがPR文を書いて魅力を引き出してくれる。
転職意志がなくてもOKで「親身に相談のってくれた」と感想もらいました。
無料で市場価値がわかります

(出典:Twitter

>>第二新卒におすすめの転職サイト

第二新卒向け|未経験特化型転職サイトランキング

未経験特化型の「エージェント型」転職サイトをランキング形式で3社ご紹介します。

総合型転職サイトと違い、この3社は、20代の第二新卒者を対象に「未経験可能」「短期離職者でも可能」といった条件の求人を紹介してくれます。転職・就職活動を始めたばかりの方などにもおすすめできます。

特に第二新卒の方は、総合型転職サイトと併用することでより効果を発揮するでしょう。

1.ハタラクティブ

ハタラクティブ

運営会社 レバレジーズ株式会社
資本金 約5000万円
営業時間 電話受付:9時~18時(土日祝日は休業)
設立年 2005年
対応職種 営業・販売・サービス・事務・アシスタント・不動産・建設・IT・機械・医療・福祉・物流・工場・製造・企画・管理・教育・クリエイティブ・その他
対応雇用形態 正社員、その他
対応施設 企業・金融機関・工場・医療機関・官公庁・その他
おすすめ度
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・
秋田・山形・福島・東京・
神奈川・千葉・埼玉・茨城・
栃木・群馬・山梨・長野・
新潟・富山・石川・福井・
愛知・静岡・岐阜・三重・
大阪・兵庫・京都・滋賀・
奈良・和歌山・広島・岡山・
鳥取・島根・山口・香川・
愛媛・高知・徳島・福岡・
佐賀・長崎・熊本・大分・
宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://hataractive.jp/

ハタラクティブは、第二新卒・新卒・既卒・フリーターなど、20代若手層に特化している転職サイトです。

これまでに約15万人をサポートした実績もあり、未経験OKの求人も2,000件以上持つため、正社員未経験の方でも就職までしっかりサポートしてもらえます。

求人数は多くないものの情報の質が高く、実際に取材した企業のみ掲載しており、社内の雰囲気や仕事内容もしっかり把握し、きちんとした企業を紹介してくれます。

書類通過率は96%、内定率は80%以上※を誇るため、経歴に自信がない方はハタラクティブに登録しましょう。

※公式サイトより

>>ハタラクティブの評判・口コミを見る

2.マイナビジョブ20’s

※マイナビのプロモーションを含みます
マイナビジョブ20’s

運営会社 株式会社マイナビワークス
資本金 1億円
営業時間 電話受付:9時15分~17時45分(土日祝日、年末年始を除く)
設立年 2016年
対応職種 営業・事務・管理・企画・経営・販売・フード・アミューズメント・美容・ブライダル・ホテル・交通・Web・インターネット・ゲーム・クリエイティブ・ITエンジニア・電気・電子・機械・半導体・医薬・食品・化学・素材・建築・土木・コンサルタント・金融・不動産専門職・士業・医療・福祉・保育・教育・通訳・技能工・設備・配送・農林水産・公共サービス・その他
対応雇用形態 正社員・契約社員・紹介予定派遣社員・派遣社員・パート・アルバイト
対応施設 企業・金融機関・法律事務所・コンサルタントファーム・工場・医療機関・官公庁・その他
おすすめ度
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・
秋田・山形・福島・東京・
神奈川・千葉・埼玉・茨城・
栃木・群馬・山梨・長野・
新潟・富山・石川・福井・
愛知・静岡・岐阜・三重・
大阪・兵庫・京都・滋賀・
奈良・和歌山・広島・岡山・
鳥取・島根・山口・香川・
愛媛・高知・徳島・福岡・
佐賀・長崎・熊本・大分・
宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://mynavi-job20s.jp/

マイナビジョブ20’sは、20代・30代に人気のマイナビが運営している20代の転職に特化した「エージェント型」転職サイトです。

掲載されているすべての求人が20代対象の求人で、登録者の75%以上が25歳以下※です。

登録後に利用できる「適性診断」もあり、転職に時間のある方は自己分析のために受験しておくことをおすすめします。

もちろんマイナビグループのノウハウもそのまま引き継がれているため、面接対策・書類添削などのサポートもしっかり受けられます。

※公式サイトより

>>マイナビジョブ'20sの評判・口コミを見る

3.就職Shop

就職Shop

運営会社 株式会社リクルート
資本金 約3億5千万円
営業時間 電話受付:10時~18時30分(土日祝日は休業)
設立年 2006年
対応職種 非公開
対応雇用形態 正社員、その他
対応施設 非公開
おすすめ度
対応エリア 非公開
公式サイト https://www.ss-shop.jp/

就職Shopは、株式会社リクルートが運営する若者・フリーター向けの対面型就職・転職活動支援サービスです。

対面型のため基本的に電話面談はなく、関東・関西の主要エリアにある店舗で直接面談をします。

書類選考はなく、応募した企業で選考、面接を受けられるため、すぐに就職したい方におすすめです。

また、求人数も同じく若年層向けの転職支援サービスであるハタラクティブよりも豊富で、8,500社以上の登録企業があります。

さらに、すべての企業が未経験者歓迎であることから、「未経験だけど正社員で働きたい」「就職活動に自信がない」という若者にぴったりです。

>>就職Shopの評判・口コミを見る

>>第二新卒におすすめの転職サイト

条件別|第二新卒の転職に役立つおすすめ転職サイト

ここからは第二新卒の転職におすすめできる「エージェント型」転職サイトをタイプ別にご紹介します。
転職サイトの得意分野に合わせてカテゴリーを分けています。

あなたの今の気持ちや希望、状況に合わせて転職サイトを見つけてください。

経歴が不安な第二新卒の方におすすめ

「社会人になってまだそんなに経っていない」「社会人経験が少なくて不安」といった気持ちのあなたには、これからご紹介する転職サイトがおすすめです。

第二新卒に求められるビジネススキルを学べるサイトや、未経験・既卒のサポート実績や大手企業の求人が多数あるサイトもあります。

ハタラクティブ

ハタラクティブ

運営会社 レバレジーズ株式会社
資本金 約5000万円
営業時間 電話受付:9時~18時(土日祝日は休業)
設立年 2005年
対応職種 営業・販売・サービス・事務・アシスタント・不動産・建設・IT・機械・医療・福祉・物流・工場・製造・企画・管理・教育・クリエイティブ・その他
対応雇用形態 正社員、その他
対応施設 企業・金融機関・工場・医療機関・官公庁・その他
おすすめ度
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・
秋田・山形・福島・東京・
神奈川・千葉・埼玉・茨城・
栃木・群馬・山梨・長野・
新潟・富山・石川・福井・
愛知・静岡・岐阜・三重・
大阪・兵庫・京都・滋賀・
奈良・和歌山・広島・岡山・
鳥取・島根・山口・香川・
愛媛・高知・徳島・福岡・
佐賀・長崎・熊本・大分・
宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://hataractive.jp/

ハタラクティブは、第二新卒・新卒・既卒・フリーターなど、20代若手層に特化している転職サイトです。

これまでに約15万人をサポートした実績もあり、未経験OKの求人も2,000件以上持つため、正社員未経験の方でも就職までしっかりサポートしてもらえます。

求人数は多くないものの情報の質が高く、実際に取材した企業のみ掲載しており、社内の雰囲気や仕事内容もしっかり把握し、きちんとした企業を紹介してくれます。

書類通過率は96%、内定率は80%以上※を誇るため、経歴に自信がない方はハタラクティブに登録しましょう。

※公式サイトより

>>ハタラクティブの評判・口コミを見る

就職Shop

就職Shop

運営会社 株式会社リクルート
資本金 約3億5千万円
営業時間 電話受付:10時~18時30分(土日祝日は休業)
設立年 2006年
対応職種 非公開
対応雇用形態 正社員、その他
対応施設 非公開
おすすめ度
対応エリア 非公開
公式サイト https://www.ss-shop.jp/

就職Shopは、株式会社リクルートが運営する若者・フリーター向けの対面型就職・転職活動支援サービスです。

対面型のため基本的に電話面談はなく、関東・関西の主要エリアにある店舗で直接面談をします。

書類選考はなく、応募した企業で選考、面接を受けられるため、すぐに就職したい方におすすめです。

また、求人数も同じく若年層向けの転職支援サービスであるハタラクティブよりも豊富で、8,500社以上の登録企業があります。

さらに、すべての企業が未経験者歓迎であることから、「未経験だけど正社員で働きたい」「就職活動に自信がない」という若者にぴったりです。

>>就職Shopの評判・口コミを見る

JAIC

JAIC

おすすめ度:
公式サイト: https://www.jaic-college.jp/

JAICはフリーター・既卒・未経験の就活サポートが強みの「エージェント型」転職サイトです。

フリーター・既卒・未経験からの就職成功率81.1%、定着率91.3%※とかなり高いことがわかります。

ジェイックの社員が就職先に足を運んで状況を確認し、リアルな情報を教えてくれることや、ビジネスマナーから丁寧に教えてもらえることも魅力です。

就職した後もしっかりサポートしてもらえるので、転職に不安のある方や自分の経歴に不安な方におすすめです。

※公式サイトより

>>JAICの評判・口コミを見る

初めての転職が不安な第二新卒の方におすすめ

「ビジネスマナーにはある程度自信はあるが、初めての転職は少し不安」という方におすすめの転職サイトをご紹介します。

どちらも20代や第二新卒に特化した転職サイトで、第二新卒の支援に実績があります。
面接や書類審査のサポート、退職のお手伝いもしてくれるため、転職が初めての方も安心できるでしょう。

キャリアスタート

キャリアスタート

おすすめ度:
公式サイト: https://careerstart.co.jp/service/already-graduated

キャリアスタートは、プロのキャリアアドバイザーがマンツーマンでサポートしてくれる転職サイトです。

第二新卒・既卒の転職サポートを中心にサービスを提供しており、転職ノウハウが充実しています。

キャリアアドバイザーは、マッチング分析を用いてあなたに合った求人を紹介してくれたり、企業に合わせて面接トレーニングを行ってくれたりします。

また、第二新卒・既卒の方が抱える悩みにも親身になって相談にのってくれるため、初めて転職をする方でも安心して転職活動を行えるでしょう。

サービスが充実していることから定着率92%、内定率86%、年収アップ率83%※の実績があることも魅力の1つです。

第二新卒・既卒で初めて転職活動をする方、収入アップしたい方、ミスマッチを減らして効率良く転職活動を進めたい方は、登録してみましょう。

※公式サイトより引用

マイナビジョブ20’s

※マイナビのプロモーションを含みます
マイナビジョブ20’s

運営会社 株式会社マイナビワークス
資本金 1億円
営業時間 電話受付:9時15分~17時45分(土日祝日、年末年始を除く)
設立年 2016年
対応職種 営業・事務・管理・企画・経営・販売・フード・アミューズメント・美容・ブライダル・ホテル・交通・Web・インターネット・ゲーム・クリエイティブ・ITエンジニア・電気・電子・機械・半導体・医薬・食品・化学・素材・建築・土木・コンサルタント・金融・不動産専門職・士業・医療・福祉・保育・教育・通訳・技能工・設備・配送・農林水産・公共サービス・その他
対応雇用形態 正社員・契約社員・紹介予定派遣社員・派遣社員・パート・アルバイト
対応施設 企業・金融機関・法律事務所・コンサルタントファーム・工場・医療機関・官公庁・その他
おすすめ度
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・
秋田・山形・福島・東京・
神奈川・千葉・埼玉・茨城・
栃木・群馬・山梨・長野・
新潟・富山・石川・福井・
愛知・静岡・岐阜・三重・
大阪・兵庫・京都・滋賀・
奈良・和歌山・広島・岡山・
鳥取・島根・山口・香川・
愛媛・高知・徳島・福岡・
佐賀・長崎・熊本・大分・
宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト https://mynavi-job20s.jp/

マイナビジョブ20’sは、20代・30代に人気のマイナビが運営している20代の転職に特化した「エージェント型」転職サイトです。

掲載されているすべての求人が20代対象の求人で、登録者の75%以上が25歳以下※です。

登録後に利用できる「適性診断」もあり、転職に時間のある方は自己分析のために受験しておくことをおすすめします。

もちろんマイナビグループのノウハウもそのまま引き継がれているため、面接対策・書類添削などのサポートもしっかり受けられます。

※公式サイトより

>>マイナビジョブ'20sの評判・口コミを見る

ウズキャリ

ウズキャリ

運営会社 株式会社UZUZ
資本金 約1,500万円
営業時間 電話受付:平日9時~18時
設立年 2012年
対応職種 非公開
対応雇用形態 非公開
対応施設 非公開
おすすめ度
対応エリア 東京・神奈川・埼玉・千葉
愛知・岐阜・三重・大阪
京都・兵庫・滋賀・奈良
その他
公式サイト https://uzuz.jp/

ウズキャリは、「既卒・第二新卒専門」の「エージェント型」転職サイトです。
他サイトよりもサポートがしっかりしていることが魅力で、一人一人に合わせたサポート体制をとっています。

既卒や第二新卒での転職を経験したエージェントがサポートしてくれるため、第二新卒や既卒の方にぴったりでしょう。

ウズキャリの社員も元既卒や元第二新卒であり話しやすく、リアルな話が聞けます。

また、掲載している求人からは「ブラック企業」を徹底的に排除しているため、入社1年後の定着率は95.7%※を超えています。

ただ、関東圏を中心とした求人しかなく、求人数も多くはないです。
さらに、サポートに時間をとってくれますが、その分こちらも時間がかかってしまうというデメリットもあります。

しっかりとサポートして欲しい、時間に余裕のある方は求人数の多いサイトと併用すると良いでしょう。

※公式サイトより

>>UZUZ(ウズウズ)の評判・口コミを見る

20代の転職相談所

20代の転職相談所

おすすめ度:
公式サイト: https://20tensyoku.jp/

20代の転職相談所は、転職初心者に向けた丁寧なサポートが魅力の転職サイトです。

キャリアカウンセリングから選考まで、アドバイザーによる手厚い転職支援を受けられます。また、20代向けや第二新卒向けの求人が掲載されており、その数は4,000件を超えています。

リモートワークやフレックスタイム、週給3日以上など、新しい価値観にあわせた求人が多いため、自分らしい働き方ができる求人を見つけられるでしょう。

「30代になる前に初めての転職に挑戦したい」「自分の希望にあった働き方がしたい」という方はぜひ利用してみてください。

未経験業界に転職したい第二新卒の方におすすめ

転職を機に未経験業界や未経験業種に挑戦したい方におすすめの転職サイトをご紹介します。
未経験業界や業種への転職に強いサイトのため、未経験可の求人が多数揃っています。

ワークポート

ワークポート

おすすめ度:
公式サイト: https://www.workport.co.jp/

ワークポートは、IT・WEB転職に強い総合人材転職サイトです。

転職コンシェルジュと独自のマッチングシステムの掛け合わせにより高精度なマッチングを実現しており、転職決定人数も多くいます。マッチングシステムとサポートによるスピーディーな転職にも定評があります。

IT系に特化した求人が約30,000件あり、IT・WEB・ゲーム・デザイン業界への転職を考えている方におすすめです。

専任の転職コンシェルジュがマンツーマンでサポートしてくれるため、履歴書や職務経歴書の書き方に自信のない方や未経験からIT業界にチャレンジしたい方におすすめできます。

DYM就職

DYM就職

おすすめ度:
公式サイト: https://www.dshu.jp/

DYM就職は、第二新卒・既卒に強い「エージェント型」転職サイトです。

また、未経験者募集の求人も多数掲載しており、業種関係なく様々な求人を紹介してもらえます。

書類選考なしで面接に進められる求人もあり、スピーディーな就職活動が可能です。
エージェントが就職、転職が決まるまでしっかりサポートしてくれるため、初めての転職や就職の方も安心です。

>>DYM就職の評判・口コミを見る

リクらく

リクらく

おすすめ度:
公式サイト: https://www.rikuraku.net/

リクらくは、未経験からの転職に強い「エージェント型」転職サイトです。

約8割が未経験からの転職で、内定率は94%※とかなり高いです。
20代の転職であれば経歴不問、学歴職歴関係なく転職活動の相談ができます。

非公開求人も多数あり、第二新卒に特化したノウハウやコラムなどもまとめられています。
サービスは首都圏を中心としているため、首都圏で転職を考えている方におすすめです。

※公式サイトより

>>リクらくの評判・口コミを見る

キャリアアップを目指したい第二新卒の方におすすめ

第二新卒ではあるものの、実績もしっかりあり、経歴にも自信のある方におすすめの転職サイトをご紹介します。

こちらでご紹介するサイトは主にハイクラス向けのため、年収や経歴によっては転職支援を断られる場合や求人を紹介してもらえないこともあります。

JACリクルートメント

JACリクルートメント

おすすめ度:
公式サイト: http://www.jac-recruitment.jp/

JACリクルートメントは、外資系企業や国内大手企業などハイクラス、グローバル求人に強みがある転職サイトです。

企業ごとに担当者がいるため、企業文化や風土、事業戦略までも把握しており、リアルな情報を聞けます。

中には他にはないレベルの高待遇な案件もあり、求人の質は非常に評価が高いです。

管理職や専門職のハイクラス転職を考えている方に、特におすすめな転職サイトです。

ただ現在の年収の状況や勤続年数が3年未満の場合は登録しても仕事を紹介してもらえないこともあるため、今のスキルや経歴に自信のある方に向いています。

>>JACリクルートメントの評判・口コミを見る

LHH転職エージェント

LHH転職エージェント

おすすめ度:
公式サイト: https://jp.lhh.com/

LHH転職エージェントは、世界60ヶ国に拠点を持ち人財サービスのグローバルリーダーである、アデコの転職支援サービスです。

業界・職別にチームを編成しているため、転職者専門分野に精通した担当者から、的確なアドバイスがもらえます。

国内有数の大手企業・外資・グローバル企業・優良中堅企業など、幅広い企業のご紹介も可能です。
求人数が多いことも魅力です。

企業と同じコンサルタントが一気通貫で担当してくれるためプッシュもしやすく、企業の情報も事前にしっかり聞けます。

>>LHH転職エージェント(旧:Spring転職エージェント)の評判・口コミを見る

ビズリーチ

ビズリーチ

おすすめ度:
公式サイト: https://www.bizreach.jp/

ビズリーチは、優良企業や一流ヘッドハンターから直接スカウトが届く、ハイクラス向け転職サイトです。

「エージェントサービス」もあり、ヘッドハンターに転職の相談もできます。
他のサービスとは異なり、ヘッドハンティングを受けるためのサービスです。

約12万件を超える求人が公開されており、その求人の3分の1が年収1,000万以上の経営幹部といったプロフェッショナル人材向け求人です。

企業から直接スカウトがくる仕組みでマッチング度合いが高く、利用者の多くがスカウトから転職を成功しています。

効率的かつ高い成功率の転職活動ができる可能性があるため、現在の年収が500万円以上で中長期的に優良案件をじっくり狙いたいという方にはぴったりです。

登録に必要な審査に通れば利用可能であり、チャレンジしたい方は一度登録してみましょう。

>>ビズリーチの評判・口コミを見る

第二新卒の女性の転職におすすめ

女性におすすめの転職サイトをご紹介します。
どのサイトも20代の転職に強く、女性の転職支援実績もあるため安心して利用できます。

パソナキャリア

パソナキャリア

おすすめ度:
公式サイト: https://www.pasonacareer.jp/

パソナキャリアは、大手の中でも特にキャリアコンサルタントを得意としている転職サイトです。

サポートの手厚さやフォロー体制に表れる親身な対応が評判です。

また、人材派遣領域で知名度の高い「パソナ」が運営しているため、そこでの取引実績を活かした他にはない求人があります。

「利益よりも社会貢献」を重要視する社風であり、転職者への親身なサポートに注力しており、個々に合わせたキャリアコンサルタントが実現されています。

女性の転職にも強く、女性向けイベントの開催や特集ページなどもあるため活用しましょう。
女性の転職に多く携わってきたコンサルタントが担当してくれる点も嬉しいポイントです。

>>パソナキャリアの評判・口コミを見る

マイナビエージェント

※マイナビのプロモーションを含みます
マイナビエージェント

おすすめ度:
公式サイト: https://mynavi-agent.jp

マイナビエージェントは、新卒の就職でも圧倒的な知名度を誇るマイナビが運営する20代や30代前半に人気の転職サイトです。

若年層からの信頼は絶大で、特にサポート体制に満足できたという口コミが多くあります。
新卒採用で培ってきた学生さんをサポートするノウハウが活かされているのでしょう。

女性のための転職支援サービスも行っており、様々な業界や企業の求人を紹介してくれます。

>>マイナビエージェントの評判・口コミを見る

type女性の転職Agent

type女性の転職Agent

おすすめ度:
公式サイト: https://type.woman-agent.jp/

type女性の転職Agentは、大型転職サイトのtypeが運営している女性向けの転職サイトです。

年間5,000人以上とのキャリアカウンセリング実績があり、18年以上続いている転職サイトのため安心できます。
「転職のノウハウや業界の情報に精通した担当者が多い」と定評があります。

エージェントサービスの一環として、面接用のメイクアップサービスがあることも魅力です。

ただし1都3県をメインとした案件が多いため、地方で転職を考えている方には向かないかもしれません。

>>type女性の転職エージェントの評判・口コミを見る

職種別|第二新卒の転職に役立つおすすめ転職サイト

ここからは、職種別に第二新卒の方におすすめの「エージェント型」転職サイトをご紹介します。

7職種に分けてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

事務職に転職したい方におすすめ

事務職への転職を考えている第二新卒の方に向けて、おすすめの「エージェント型」転職サイトをご紹介します。

転職サイト名 事務職求人数合計
リクルートエージェント 23,847件
※2023年4月11日時点(公開求人のみを集計)
doda 約7,600件
※2023年4月時点(公開求人のみを集計)

こちらは、事務職におすすめの転職サイト・エージェントの事務職求人数を集計した表です。

求人の量・質ともに優れているものを厳選しているため、事務職を希望している方はぜひ活用してみてください。

また、事務職におすすめの転職サイト・エージェントは、こちらの記事でも詳しく紹介しています。
ぜひ参考にしてみてください。

>>事務職におすすめの転職エージェント・サイト|タイプ別でご紹介

リクルートエージェント

リクルートエージェント

おすすめ度:
公式サイト: https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントの最大の強みは業界トップクラスの求人数を保有し、多くの転職支援実績がある点です。

求人業界トップのリクルートが運営しており、登録者が多く、非公開求人もトップクラスに多い転職エージェントです。

「他の転職エージェントにはない求人があった」「さまざまな職種の求人があり選択肢が広がった」「年齢や職歴の面で転職活動に難しさを感じていたが、求人数が多くたくさんの企業に挑戦できた」などの口コミがありました。

ただ、アドバイザーのサポートは少しドライな印象を受けたという口コミも多かったため、サポートが充実した他のサービスとの併用という形をおすすめします。

求人数 634,427件
※2023年3月30日時点
非公開求人数 268,817件
※2023年3月30日時点
口コミアイコン
40代女性(事務 / 年収300万円台)
リクルートは大手だけあって求人の会社数はとても多く、毎日求人が多数きていました。
ネットでの利用申し込みはスムーズですぐにエージェントとの面談が設定されました。その場ですぐに20社以上の求人を紹介いただき、転職先選択の視野が広がりました。
転職活動をしていく中で求人数が多く毎日求人の案内が来ることは安心感にもつながりました。

>>リクルートエージェントの評判・口コミを見る

doda

doda

おすすめ度:
公式サイト: https://doda.jp/

転職エージェントでも有名なdoda(デューダ)
人材大手のパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営しており、業界トップクラスの転職エージェントです。

求人の量・質ともに満足度が高い点が特徴で、首都圏だけでなく地方にも対応しています。
求人数は非公開求人を含むと、約20万件(※2023年3月時点)です。

とにかく求人が豊富であり、高齢での転職や他の転職エージェントでは断られるような場合でも、dodaでは対応してくれたとの口コミもありました。

他の転職エージェントサービスとの比較のためにも、まずは登録して求人を見てみることをおすすめします。

※サイト登録をしたあとにエージェント登録があります。
しっかりとサポートまで受けられるよう、エージェントの登録までするように注意しましょう。

求人数 求人数:約200,000件(非公開求人を含む)
※2023年3月時点
口コミアイコン
30代男性(営業職 / 年収350万円台)
dodaさんは派遣社員として働いていた私をなんとか正社員として就職させてあげようと、懸命にアドバイスや丁寧なサポートをしてくれました。
履歴書や職務経歴書も簡潔明瞭に自分の強みを最大限に伝えられる内容を一緒に考えてくれました。
求職中は不安なことも多かったので、丁寧にサポートいただけて、かなり心強い存在となりました。

>>dodaの評判・口コミを見る

マイナビエージェント

※マイナビのプロモーションを含みます
マイナビエージェント

おすすめ度:
公式サイト: https://mynavi-agent.jp

マイナビエージェントは新卒の就職で圧倒的知名度を誇るマイナビが運営する、最近伸びてきている転職エージェントです。

20代・30代からの信頼は絶大で、特にサポート体制に満足できたという口コミが多くあります。

新卒採用で培ってきた学生さんをサポートするノウハウが活かされた提案力には、高い評価が得られました。

未公開求人も新卒採用の企業とのつながりを活かし、マイナビエージェントならではのものが多数あります。

口コミアイコン
20代女性(広報 / 年収400万円台)
新卒のときの記憶から仕事探しといえばマイナビ!というイメージがあったので登録しました。
やはり新卒の支援ノウハウのあるマイナビさんだからか細かいところのサポートが手厚く安心できました。
丁寧にカウンセリングをしてくださって、自分じゃ思いつかなかった選択肢も提案していただけました!

>>マイナビエージェントの評判・口コミを見る

営業職に転職したい方におすすめ

営業職への転職を考えている第二新卒の方に向けて、おすすめの「エージェント型」転職サイトをご紹介します。

転職サイト名 営業職求人数合計
リクルートエージェント 81,957件※※
パソナキャリア 5,092件

※2020年12月時点(公開求人のみを集計)
※※2023年4月11日時点(公開求人のみを集計)

こちらは、営業職におすすめの転職サイト・エージェントの営業職求人数を集計した表です。

求人の量・質ともに優れているものを厳選しているため、営業職を希望している方はぜひ活用してみてください。。

また、営業職におすすめの転職サイト・エージェントは、こちらの記事でも詳しく紹介しています。
ぜひ参考にしてみてください。

>>営業職におすすめの転職エージェントランキング|プロ厳選

リクルートエージェント

リクルートエージェント

おすすめ度:
公式サイト: https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントの最大の強みは業界トップクラスの求人数を保有し、多くの転職支援実績がある点です。

求人業界トップのリクルートが運営していますので、登録者が多く、非公開求人もトップクラスの多さの転職エージェントです。

「他の転職エージェントにはない求人があった」「さまざまな職種の求人があり選択肢が広がった」「年齢や職歴の面で転職活動に難しさを感じていたが、求人数が多くたくさんの企業に挑戦できた」などの口コミがありました。

ただ、アドバイザーのサポートは少しドライな印象を受けたという口コミも多かったため、サポートが充実した他のサービスとの併用という形をおすすめします。

求人数 634,427件
※2023年3月30日時点
非公開求人数 268,817件
※2023年3月30日時点
口コミアイコン
40代女性(事務 / 年収300万円台)
リクルートは大手だけあって求人の会社数はとても多く、毎日求人が多数きていました。
ネットでの利用申し込みはスムーズですぐにエージェントとの面談が設定されました。その場ですぐに20社以上の求人を紹介いただき、転職先選択の視野が広がりました。
転職活動をしていく中で求人数が多く毎日求人の案内が来ることは安心感にもつながりました。

>>リクルートエージェントの評判・口コミを見る

パソナキャリア

パソナキャリア

おすすめ度:
公式サイト: https://www.pasonacareer.jp/

パソナキャリアは、大手の中でも特にキャリアコンサルタントを得意としています。

サポートの手厚さやフォロー体制に表れる親身な対応が評判の転職エージェントです。

また、人材派遣領域で業界トップクラスの「パソナ」が運営しているため、そこでの取引実績を活かした他にはない求人があります。

「利益よりも社会貢献」を重要視する社風で、転職者への親身なサポートに注力しており、個々に合わせたキャリアコンサルタントが実現されています。

書類添削や面接対策も丁寧との評判も多く、親身なサポートを受けたい方におすすめな転職エージェントです。

口コミアイコン
20代女性(マーケティング / 年収500万円台)
キャリアアドバイザーが現実的なキャリアプランを提示してくれたことが印象に残っています。
現在だけでなく数年後にさらなるステップアップを目指した転職を考えることができる転職活動のアドバイスをいただけました。
最初は紹介された求人が少なく、不安を感じましたが、最終的には自分に合った求人を吟味していただいたうえでの提案でしたので大変感謝しています。

>>パソナキャリアの評判・口コミを見る

マイナビエージェント

※マイナビのプロモーションを含みます
マイナビエージェント

おすすめ度:
公式サイト: https://mynavi-agent.jp

マイナビエージェントは新卒の就職で圧倒的知名度を誇るマイナビが運営する、最近伸びてきている転職エージェントです。

20代・30代からの信頼は絶大で、特にサポート体制に満足できたという口コミが多くあります。

新卒採用で培ってきた学生さんをサポートするノウハウが活かされた提案力には、高い評価が得られました。

未公開求人も新卒採用の企業とのつながりを活かし、マイナビエージェントならではのものが多数あります。

口コミアイコン
20代女性(広報 / 年収400万円台)
新卒のときの記憶から仕事探しといえばマイナビ!というイメージがあったので登録しました。
やはり新卒の支援ノウハウのあるマイナビさんだからか細かいところのサポートが手厚く安心できました。
丁寧にカウンセリングをしてくださって、自分じゃ思いつかなかった選択肢も提案していただけました!

>>マイナビエージェントの評判・口コミを見る

薬剤師に転職したい方におすすめ

薬剤師への転職を考えている第二新卒の方におすすめの「エージェント型」転職サイトをご紹介します。

転職サイト名 薬剤師求人数合計
薬キャリAGENT 約63,000件※
リクナビ薬剤師 約35,000件
マイナビ薬剤師 約58,000件

※2023年9月時点
こちらは、薬剤師におすすめの転職サイト・エージェントの薬剤師求人数を集計した表です。

求人の量・質ともに優れているものを厳選しているため、薬剤師を希望している方はぜひ活用してみてください。

また、薬剤師におすすめの転職サイト・エージェントは、こちらの記事でも詳しく紹介しています。
ぜひ参考にしてみてください。

>>薬剤師転職サイトおすすめランキング|口コミや選び方も解説【2020年最新版】

薬キャリAGENT|最初に登録しておくべき転職サイト

薬キャリAGENT

おすすめ度:
公式サイト: https://agent.m3career.com/

薬キャリAGENTは、医療業界専門のエムスりーグループが運営している転職サイトです。
全国の提携コンサルタント企業30社以上の薬剤師求人を一括で探すことが可能で、圧倒的な求人数を誇ります。

「サイト型」だけではなく、「エージェント型」としてもかなり評価が高く、コンサルタント満足度95%※であることも特徴です。

最短即日で最大10件※の求人を紹介するといったスピード感のある対応が人気で、非公開求人も紹介してくれます。

また、医療業界に顔が広い企業でもあるため、製薬会社や病院などに転職したい方には特におすすめです。

ママさん薬剤師の方をサポートする「薬キャリmama」というサイトもあり、ママさん薬剤師への手厚いサポートも魅力の1つでしょう。

求人数や情報の質、サポート体制、すべてにおいて優秀な転職サイトであるため、転職を考えている方は最初に登録しておくべき転職サイトです。

※公式サイトより

公開求人数 約63,000件(2023年9月時点)
非公開求人 80%以上(公式サイトより)
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら

薬キャリAGENTの口コミ(抜粋)

口コミアイコン
30代女性(薬剤師 / 年収400万円台)
妊娠などで約1年のブランクがありましたが、正社員として雇用してもらえました。自分で探しても見つけることができなかった職場候補を提案もらえたので選択肢の幅がとても広がり、無理なく働くことができています。
求人もすぐに何件か提案してくレました。こんなにすぐ決まると思っていなかったので満足しています。

>>薬キャリAGENTの評判・口コミを見る

リクナビ薬剤師|キャリアアップしたい方におすすめ

リクナビ薬剤師

おすすめ度:
公式サイト: https://rikunabi-yakuzaishi.jp/

リクナビ薬剤師は、人材領域のプロであるリクルートが運営する薬剤師向け転職サイトです。

「エージェント型」のサイトで、薬剤師専任のキャリアアドバイザーが転職をしっかりサポートしてくれます。
また、最短3日での転職が可能で急いで転職したいと希望している方にもおすすめです。

リクナビ薬剤師の最大の魅力は、キャリアアップしやすい点です。
高収入案件を多数揃えており、キャリアアップや給与アップを目指している方はぴったりでしょう。

さらに、ドラッグストアや薬局への転職にも強いこともポイントです。

公開求人数 約35,000件(2020年3月現在)
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら

リクナビ薬剤師の口コミ(抜粋)

口コミアイコン
30代男性(薬剤師 / 年収500万円台)
前職はかなり残業があったので残業が少ない職種を希望していました。給与もできるだけ下げたくない、と希望を伝えたところ、的確な求人を紹介してもらえ、ドラッグストアに転職できました。
大きくはないですが給与も上がりました。微妙なニュアンスの違いについてもしっかり聞いていただけ、連絡も早く丁寧でした。


マイナビ薬剤師|20代・30代の転職におすすめ

※マイナビのプロモーションを含みます
マイナビ薬剤師

おすすめ度:
公式サイト: https://pharma.mynavi.jp/

マイナビ薬剤師は、20代や30代に人気のマイナビが運営する薬剤師に特化した「エージェント型」転職サイトです。

全国15拠点の薬剤師専任アドバイザーが転職をサポートしてくれ、必要であれば求人情報の読み方からレクチャーもしてくれる手厚さです。

また、紹介件数は平均19.5件と他と比べても多く、選択肢が多い方が嬉しい方にはぴったりでしょう。

基本的には会って相談できるため、転職活動に慣れていない方や細かいニュアンスまで伝えたい方はマイナビ薬剤師がおすすめです。

サイトでは閲覧数の多い求人をランキングでまとめていたり、求人特集があったりと、とても探しやすいのではないでしょうか。

定期的に転職相談会も実施しており、まだ転職を決めきっていない方も気軽に参加してみてもいいかもしれません。

公開求人数 約60,000件(2020年3月現在)
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら

マイナビ薬剤師の口コミ(抜粋)

口コミアイコン
20代女性(薬剤師 / 年収400万円台)
転職は初めてだったのですが、しっかりと履歴書など含め教えてもらえたので安心できました。時間がない時や遅い時間には、電話でサポートしてもらえたり、対応も早かったです。
そのおかげもあって早めに転職活動を終えることができました。ただ、病院の求人はあまり多くはないので、希望する方は気になるかもしれません。

>>マイナビ薬剤師の評判・口コミを見る

看護師に転職したい方におすすめ

看護師への転職を考えている第二新卒の方におすすめの「エージェント型」転職サイトをご紹介します。

転職サイト名 看護師求人数合計
レバウェル看護(旧:看護のお仕事) 約122,000件
医療ワーカー 約61,000件
ナース人材バンク 約40,000件

※2023年9月時点

こちらは、看護師におすすめの転職サイト・エージェントの看護師求人数を集計した表です。

求人の量・質ともに優れているものを厳選しているため、看護師を希望している方はぜひ活用してみてください。

また、看護師におすすめの転職サイト・エージェントは、こちらの記事でも詳しく紹介しています。
ぜひ参考にしてみてください。

>>看護師転職サイトおすすめランキング|口コミ・評判から徹底比較

レバウェル看護(旧:看護のお仕事)

レバウェル看護(旧:看護のお仕事)

おすすめ度:
公式サイト: https://kango-oshigoto.jp/

レバウェル看護(旧:看護のお仕事) は、IT転職やフリーランスに強いレバレジーズが運営する看護師のための「エージェント型」転職サイトです。

約16万件という圧倒的な求人数を誇る点が特徴です。
また、企業に直接足を運んで情報収集を行っているため、求人情報の質にも定評があります。

クチコミが掲載されているものが多く、実際にサイトを利用して就職した方の意見以外にも、病院に入院していた患者さんや家族などの意見も掲載されています。

さらに、面接対策や履歴書添削など丁寧なサポートを行ってくれるほか、LINEでの相談も可能。

アドバイザーの対応満足度、サービス満足度などが高いサイトであり、どのような方にもおすすめできる転職サイトです。

口コミアイコン
20代女性(年収300万円台)
求人数が多かったので登録しました。夜勤のシフトも多く、人手不足なタイミングだったので、LINEで相談できたのがよかったです。
求人情報もしっかり内容がありました。

>>レバウェル看護(旧:看護のお仕事) の評判・口コミを見る

医療ワーカー

医療Worker

おすすめ度:
公式サイト: https://iryouworker.com/

医療ワーカーは、年間転職成功10,000人の実績がある「エージェント型」転職サイトです。
利用者満足度もかなり高く、サポートも丁寧です。

専門のアドバイザーが履歴書の添削や面接対策、交渉代行などをお手伝いしてくれます。
また、面接にも同行してもらえるため、面接に不安のある方におすすめです。

全国に求人があり、年齢不問の求人もほかのサイトに比べ多いです。
地方への転職や年齢を重ねてからの転職であれば、登録しておいて損はないでしょう。

口コミアイコン
20代女性(年収300万円台)
初めての転職で不安で、人見知りな性格なので、面接同行をお願いしました。自分では伝えきれなかった部分までフォローしてもらえ、無事に転職先が決まりました。
連絡もまめにしてくれ、不安を無くしてくれたことがうれしかったです。

>>医療ワーカーの評判・口コミを見る

ナース人材バンク

ナース人材バンク

おすすめ度:
公式サイト: https://www.nursejinzaibank.com/

ナース人材バンクは、転職支援実績を多く残している「エージェント型」転職サイトです。

キャリアパートナーは看護師・地域専門で業界やその地域の求人について熟知しています。

サポートは主に交渉や調整ですが、もちろん転職の相談だけでも可能で、現職にとどまる選択をすすめることもあります。

収入アップの特集や、賞与や夜勤なども取り入れた想定年収を査定してくれるため、より細かい金額感を知りたい場合は確かめてみてはいかがでしょうか。

看護師・准看護師・保健師・助産師だけでなく、管理職を希望の場合も相談に乗ってくれます

口コミアイコン
30代女性(年収400万円台)
前職は忙しさと給料が見合っていなかったため転職活動をしました。面接対策などは特にお願いしませんでしたが、給与面と残業についてしっかり先方に説得してくれました。
連絡もしつこくなくよかったです。

※お客様の声の一部を掲載しています。

口コミアイコン
Mさん
ナース人材バンク
私が決めきれないのが悪いんだけど、担当の人全然相談乗ってくれんしラインは二週間ぐらい放置られてる

※お客様の声の一部を掲載しています

(出典:Twitter

>>ナース人材バンクの評判・口コミを見る

介護士に転職したい方におすすめ

介護士への転職を考えている第二新卒の方におすすめの転職サイトをご紹介します。

転職サイト名 介護士求人数合計
ミラクス介護 約100,000件
介護ワーカー 約72,000件
マイナビ介護職 約30,000件

こちらは、介護士におすすめの転職サイト・エージェントの介護士求人数を集計した表です。

求人の量・質ともに優れているものを厳選しているため、介護士を希望している方はぜひ活用してみてください。

また、介護士におすすめの転職サイト・エージェントは、こちらの記事でも詳しく紹介しています。
ぜひ参考にしてみてください。

>>介護転職におすすめの転職サイト|選び方や口コミも解説

>>介護職に強い転職エージェントおすすめランキング|希望条件別に特徴比較

ミラクス介護

ミラクス介護

公開
求人数
100,300件
総合評価
対応地域 茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県
公式サイト https://kaigo.miraxs.co.jp/kaigo

ミラクス介護は、数多くの認可保育園、老人ホームを運営する医療・介護・福祉を幅広く提供する株式会社miraxsが運営しています。

求人数は業界最大であり、選択肢が広いことが魅力です。
運営会社が有料老人ホームや認可保育園を運営しているため、関連施設での研修や勤務も可能な体制が整っています。

また、未経験者や資格取得中、ブランクのある方でも求人に応募できます。

キャリアアドバイザーによるフルサポートは、面接に同行してくれたり、就職先に直接聞きにくい給料やシフトなどの条件交渉をしてくれたり、就業中何か問題が起きた際に代わりに交渉を行ってくれますよ。

サポート体制が整っているため、転職や介護業界が未経験の方におすすめです。

口コミアイコン
30代女性(年収400万円台)
ミラクス介護の良い点としては、履歴書など入社する前の事前準備のフォローがしっかりしていたところです。他社のサービスは求人を載せて後は本人次第というものが多いのですがこちらのミラクス介護は面接などの対応もしてくれるので非常に助かります。特に主婦の方で再度働きたいという方は試験などを数年受けておらず学生と比べて慣れていない方が多いのでこういったフォロー体制が充実していると便利だと思いました。

>>ミラクス介護の評判・口コミを見る

介護ワーカー

介護ワーカー

公開
求人数
約72,000件
総合評価
対応地域 全国
公式サイト https://kaigoworker.jp/

介護ワーカーは、株式会社ティスメが運営している介護士転職に特化した転職サイト・エージェントです。

紹介している求人数は多く、公開求人が約72,000件、非公開求人が約18,000件とかなりの求人数を保有しています。

全国的に求人を取り揃えているため、首都圏エリアだけでなく、地方エリアで転職したいという方にもおすすめできる転職サイト・エージェントです。

また、求人も高時給のものや労働条件の良いものが揃っており、ワークライフバランスに合わせた働き方が叶います。

担当者も丁寧にサポートしてくれるため、転職が初めての方や未経験者の方でも安心して働けるでしょう。

口コミアイコン
30代女性(年収300万円台)
介護ワーカーを利用して、転職することができました。
紹介してくれた求人の質が高く、他の転職エージェントでは紹介してくれないような非公開求人も紹介してくれたため、多くの選択肢を持って、職場を決めることができました。
アドバイザーの方も親身になって対応してくれたので、サービスには大満足です。

>>介護ワーカーの評判・口コミを見る

マイナビ介護職

※マイナビのプロモーションを含みます
マイナビ介護職

公開
求人数
37,028件
総合評価
対応地域 北海道・宮城・東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫・広島・岡山・福岡
公式サイト https://kaigoshoku.mynavi.jp/

マイナビ介護職は、転職業界大手のマイナビグループが運営する介護職に特化した転職サイトです。

求人数も豊富で「オープニングスタッフ募集」「年間休日110日以上」「住宅手当付き」「好条件の夜勤あり求人」など、細かく条件を指定して探すことが可能です。

希望に合った求人を紹介してくれる確率も高く、求人の質も高いと人気があります。

また、キャリアアドバイザーがサポートしてくれるため、転職初心者にもおすすめです。

キャリアアドバイザーは施設を訪問し、スタッフの配置人数やお給料事情のことまで詳しい職場環境を聞いています。

そのため、転職先には直接聞けない不安な点を気軽に相談でき、心強いでしょう。

地方在住者のために無料の「出張転職相談会」も不定期開催しており、面談に行きたいけど遠くて行けないという方でも安心です。

口コミアイコン
30代女性(年収300万円台)
初めての転職で不安だったのですが、コンサルタントの方が丁寧にアドバイスしてくれたので大変助かりました。履歴書の書き方から面接での話し方などのアドバイスは、初心者の私にはとても嬉しいものでした。アドバイスも事務的なものではなく、希望の職場や環境など具体的に聞いてくれ、親身にサポートしてくれました。本当に良かったです。大手なので安心感もあり、すぐに内定が決まったのも素晴らしいサポートがあったからだと思っています。またこちらはまだ実際に受けたわけではないのですが、転職先でのトラブルの際にもキャリアアドバイザーが対応してくれるようです。何から何までサポートが手厚く、大変感謝しています。

>>マイナビ介護職の評判・口コミを見る

保育士に転職したい方におすすめ

保育士への転職を考えている第二新卒の方におすすめの「エージェント型」転職サイトをご紹介します。

転職サイト名 保育士求人数合計
ヒトシア保育 約5,000件
保育士バンク 約40,000件
保育士ワーカー 約45,000件

こちらは、保育士におすすめの転職サイト・エージェントの保育士求人数を集計した表です。

求人の量・質ともに優れているものを厳選しているため、保育士を希望している方はぜひ活用してみてください。

また、保育士におすすめの転職サイト・エージェントは、こちらの記事でも詳しく紹介しています。
ぜひ参考にしてみてください。

>>【おすすめ】保育士転職サイト|口コミや選び方も解説

ヒトシア保育|最初に登録しておくべき転職サイト

ヒトシア保育

おすすめ度:
公式サイト: https://hitoshia-hoiku.com/

ヒトシア保育は、保育士や幼稚園教論のための「エージェント型」転職サイトです。

徹底的にキャリアプランナーが転職をサポートしてくれるため、転職がはじめての方も安心ですね。
相談だけの利用もできますし、入園までの交渉や調整も代行してくれます。

また、求人数は業界トップクラスで、非公開求人含め40,000件以上を紹介できます。

転職フェアは小規模開催であり、事業所の方としっかり話ができるでしょう。

スピード感を持って動いてくれるため、早く転職活動を終えたい方に登録をおすすめします。
痒いところに手が届く、おすすめの転職サイトです。

口コミアイコン
20代女性(保育士 / 年収300万円台)
かなり豊富な求人数のようでわがままな条件でも結構たくさん紹介してもらえました。さらに動くスピードもとても早く転職活動がスムーズにいきました。
自分一人では全然終わらなかったと思います。担当者の方もかなりてきぱきと提案やセッティングをしてくれたのでとても感謝してます。

>>ヒトシア保育の評判・口コミを見る

保育士バンク|こだわった検索がしたい方向け転職サイト

保育士バンク

おすすめ度:
公式サイト: https://www.hoikushibank.com/

保育士バンクは、保育士向けに転職サービスを展開する「エージェント型」転職サイトです。

公開求人数は40,000件を超え、他の転職サイトと比べてもかなりの件数を誇っています。
好条件の案件が多数あり、地方の求人数も豊富に揃っています。

こだわり検索では「ヨコミネ式」といった細かい検索が可能で、職場環境にこだわりがある方はとても探しやすい転職サイトです。

また、直接相談に行かなくても、電話での相談が可能な点も、忙しい保育士さんにとっては嬉しいポイントではないでしょうか。

ただ、求人数が多い分、「求人が変わっていない」という口コミも見かけるため、登録して紹介してもらうことをおすすめします。

口コミアイコン
30代女性(保育士 / 年収300万円台)
前職では休日出勤もありましたが、転職してから完全に土日休みになりました。人間関係も原因となって転職を決めたので先に内部事情を聞けたので参考になりました。アドバイザーがすばらしかっった分、サイトのメンテナンスがあまりできていない印象だったのが残念でした。

>>保育士バンクの評判・口コミを見る

保育士ワーカー|保育士専門の老舗転職サイト

保育士ワーカー

おすすめ度:
公式サイト: https://hoikushi-worker.com/

保育士ワーカーは、保育業界に特化した老舗の保育士専門の転職エージェントです。

求人数がとても多く、北海道から沖縄まで全国各地の案件を取り扱っています。

また、専任のアドバイザーが面接日程の調整や面接対策、給与の条件交渉などを代行してくれます。

保育士ワーカーのアドバイザーは、就職・転職支援を専門とした実績のあるアドバイザーのため、転職が初めての方も安心して転職活動を進められるでしょう。

さらに、アドバイザーが各案件ごとに実際の残業時間、有給消化率、職場の人間関係など、一般の求人情報ではわからない情報も教えてくれ、転職後に働き方のズレが生じにくくなっている点も特徴です。

口コミアイコン
20代女性(保育士 / 年収300万円台)
担当の方はしっかりと私のフォローをしてくださり、相談にも乗ってくれました。特に年収についての相談だったので難しかったとは思うのですが、私に最適な求人をご丁寧に紹介してくれました。
おかげで、無事に年収アップできる職場に転職することができたので、保育士ワーカーさんには感謝しかないです。

>>保育士ワーカーの評判・口コミを見る

IT業界への転職したい方におすすめ

IT業界への転職を考えている第二新卒の方におすすめの「エージェント型」転職サイトを2選ご紹介します。
エンジニアのニーズが高まっている現在、未経験から挑戦したい方も多いのではないでしょうか。

未経験からの転職にも対応しているサイトやプログラミング学習ができるサイトもあるため、ぜひ登録してみてくださいね。

転職サイト名 IT業界求人数合計
レバテックキャリア 約100,000件
DYM転職 非公開

こちらは、IT業界への転職におすすめの転職サイト・エージェントの求人数を集計した表となります。

求人の量・質ともに優れているものを厳選しているため、IT系を希望している方はぜひ活用してみてください。

また、IT業界におすすめの転職サイト・エージェントは、こちらの記事でも詳しく紹介しています。
ぜひ参考にしてみてください。

>>IT業界おすすめ転職サイト|特徴別に転職のプロが厳選
>>エンジニア向け転職エージェントおすすめランキング
>>エンジニアにおすすめの転職サイトランキング
>>エンジニアに強い派遣会社おすすめランキング

レバテックキャリア

レバテックキャリア

おすすめ度:
公式サイト: https://career.levtech.jp/

「レバテックキャリア」は、年収UP・キャリアUPを狙うITエンジニア経験者の支援に特化した転職エージェントです。

関東・関西・九州エリアでエンジニア経験者向けに転職サポートを展開しています。

年3,000回以上の企業ヒアリングから得た最新情報をもとに企業別に対策を行うため、転職希望者のスキルや希望にマッチした求人紹介を得意とし、ヒアリング後の初回提案内定率は90%※にものぼります。

NTTデータ・Sky・NEC・SmartHR・LINE・アクセンチュア・フューチャーなど大手からスタートアップまで幅広い企業を網羅しており、ハイクラスな求人も充実。

利用者の多くが「自分1人では得られない情報が得られた」と、高評価なIT・WEB業界に強い転職サービスです。

オンラインや電話でのカウンセリングに対応し、平日夜や土曜日でも対応しているなど、不規則なIT業界のニーズに合わせた柔軟性もレバテックキャリアの強みです。

※公式サイトより

>>レバテックキャリアの評判・口コミを見る


DYM就職

DYM就職

おすすめ度:
公式サイト: https://www.dshu.jp/

「DYM就職」は、首都圏IT企業への転職に強いエージェント型の転職サイトです。

特に大手企業とのつながりが強く、福利厚生が充実した仕事とプライベートのバランスを取りやすい求人が多いことが魅力として挙げられます。

来社不要のオンライン面談も可能で、平日は夜22時まで、土日も面談できるため、忙しくて時間が取れない方も安心です。

若手の転職に実績があり、初めて転職する方や転職活動に不安のある方におすすめしたいエージェント型転職サイトです。

>>DYM就職の評判・口コミを見る

マイナビエージェント×IT

※マイナビのプロモーションを含みます
マイナビエージェント × IT

おすすめ度:
公式サイト: https://mynavi-agent.jp/it/

「マイナビエージェント × IT」は20代・30代に人気のマイナビが運営する、ITやエンジニアに特化した「エージェント型」転職サイトです。

社内SEやITコンサルタントの特集ページもあり、サイト内は見やすくなっています。

エージェントは応募書類添削や面接対策、転職後のアフターフォローまでしっかりサポートしてくれるため、若手の転職に人気です。

IT専任チームを組んでおり、業界に精通したコンサルタントと話ができて悩みも相談しやすいと好評です。

エリア別|第二新卒の転職に役立つおすすめ転職サイト

ここからは、エリア別に第二新卒の方におすすめの「エージェント型」転職サイトをご紹介します。

国内の6地域ごとに分けてご紹介するため、あなたに該当するエリアを参考にしてみてください。

北海道・東北エリアでおすすめ

北海道・東北エリアで働きたい第二新卒の方におすすめの「エージェント型」転職サイトをご紹介いたします。

選定は、以下の2つの基準で比べて選定をしました。

  • 北海道・東北エリアの求人数
  • 北海道・東北エリアの拠点数

こちらの基準から総合的に判断をして、第二新卒の方におすすめの転職サイトを厳選しました。

北海道・東北エリアでもおすすめの転職サイト・エージェントはこちらの記事でも紹介していますので、参考にしてみてください。

>>北海道でおすすめの転職エージェント

>>宮城でおすすめの転職エージェント

マイナビエージェント

※マイナビのプロモーションを含みます
マイナビエージェント

おすすめ度:
公式サイト: https://mynavi-agent.jp

マイナビエージェントは、新卒の就職でも圧倒的な知名度を誇るマイナビが運営する20代や30代前半に人気の転職エージェントです。

若年層からの信頼は絶大で、特にサポート体制に満足できたという口コミが多くあります。
新卒採用で培ってきた学生さんをサポートするノウハウが活かされているのでしょう。

未公開求人も新卒採用の企業とのつながりを活かし、マイナビエージェントならでは求人が多数あります。

口コミアイコン
20代女性(広報 / 年収400万円台)
新卒のときの記憶から仕事探しといえばマイナビ!というイメージがあったので登録しました。
やはり新卒の支援ノウハウのあるマイナビさんだからか細かいところのサポートが手厚く安心できました。
丁寧にカウンセリングをしてくださって、自分じゃ思いつかなかった選択肢も提案していただけました!

>>マイナビエージェントの評判・口コミを見る

ヒューレックス

ヒューレックス

公式サイト:https://www.hurex.jp/

ヒューレックスには、他の転職エージェントと比較して東北の転職に力を入れている点が特徴です。
地域に10年以上密着してきたことにより得たコネクションがあり、仙台に特化した求人を扱っています。

求人数は大手ほど多くはありませんが、その代わり大手には掲載されていない求人が多数あります。
転勤無し求人も多くあり、仙台で長く働きたい方にもおすすめな転職エージェントです。

サポートの面でも、応募企業との調整や応募書類の添削、面接対策など、求職者に対して親身に対応しています。
求職者の多くはヒューレックスの転職サポートに満足していると評価が高いです。

「東北にこだわり、東北の人と企業を元気にしたい」と掲げているように、東北で働きたいと考えている人や、東北で活動している企業の潜在的ニーズを汲み取り、お互いのマッチングの精度を高めたサポートを行っています。

>>ヒューレックスの評判・口コミを見る

リージョナルキャリア北海道

リージョナルキャリア北海道

公式サイト:https://www.regional.co.jp/

北海道に密着した転職支援サービスを展開していますので札幌に密着した企業を探したい場合におすすめです。
「Uターン・Iターンで北海道に帰りたい」
「現在も北海道で働いているが、北海道でもっと活躍できる新たな転職先を見つけたい。」
そういった方々の希望にも応えられるように北海道に拠点を置いています。

地元本社の企業案件が全体の9割を超え、管理部門(経営企画・経理・財務・人事・法務)や営業部門(スタッフ職からマネージメント層)などさまざまな職種の求人を紹介しています。
上場会社や上場予備軍など成長志向性の高い企業との取引が多く、役員や幹部などの重要ポジション案件も多いです。

地域密着型で地元企業の経営者との独自のつながりもあります。だからこそご紹介できる、他にない求人が多数あります。
ご紹介する求人はキャリアコンサルタントが直接企業に訪問し、確認している質の良い求人ばかりで実際の雰囲気なども教えていただけるかと思います。

北海道外からのIターン・Uターン転職をご希望の方は東京オフィスを利用したTV面談も可能です。状況次第でSkypeや電話による面談、土日も対応してもらえるそうです。

北海道で特に札幌での転職をお考えの方はここにしかない求人があるので、是非一度登録してみることをおすすめします。

関東エリアでおすすめ

関東エリアで働きたい第二新卒の方におすすめの「エージェント型」転職サイトをご紹介いたします。

選定は、以下の2つの基準で比べて選定をしました。

  • 関東エリアの求人数
  • 関東エリアの拠点数

こちらの基準から総合的に判断をして、第二新卒の方におすすめの転職サイトを厳選しました。

関東エリアでもおすすめの転職サイト・エージェントはこちらの記事でも紹介していますので、参考にしてみてください。

>>東京の転職エージェントおすすめ

>>横浜の転職エージェントおすすめ|総合型と地域特化型を厳選

リクルートエージェント

リクルートエージェント

おすすめ度:
公式サイト: https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントはリクルートが運営している「エージェント型」転職サイトで、約37万人の実績があります。

多くの実績から、1人では気づけなかったあなたのスキルや価値を見つけてくれるでしょう。

「他の転職エージェントにはない求人があった」「さまざまな職種の求人があるため選択肢が広がった」「年齢や職歴の面で転職活動に難しさを感じていたが、求人数が多くたくさんの企業に挑戦できた」などの口コミがありました。

口コミアイコン
20代女性(年収400万円台)

地方から都心部への転職でリクルートエージェントを利用しました。

はじめはどうやって仕事を探せば良いのか迷いましたが、すぐにでも転職先を見つけたいとアドバイザーに相談したところ、自分のキャリアを生かした応募先をいくつかピックアップしてくれ、すぐに推薦してもらえました

>>リクルートエージェントの評判・口コミを見る

doda


doda

おすすめ度:
公式サイト: https://doda.jp/

転職を考えている方であれば、必ず登録しておきたいサイトが「「doda」です。
超大手転職サイトで「サイト型」「エージェント型」どちらでも利用できます。

サイトには掲載されていない非公開求人などを含む20万件以上の求人(2023年3月時点)から自分にあった求人を紹介してくれるエージェントサービスや、企業から直接オファーが届くスカウトサービスも提供しているため、一度の登録でいろいろな利用方法ができます。

また、求人の量・質ともに満足度の高いことが特徴です。
首都圏だけでなく地方にも対応しています。

エージェントサービスでは履歴書や職務経歴書の書き方からサポートしてくれるため、初めての転職でも安心です。
※サイト登録をしたあとに、エージェント登録があります

口コミアイコン
20代男性(年収350万円台)
dodaを使ってみて良かったところは、派遣社員として働いていた私を、なんとか正社員として就職させてあげようと、懸命にアドバイスをしてくれたことです。具体的には、履歴書や職務経歴書での自己PRにおいて、自分の強みと実績に力点を置いて簡潔明瞭に記載するようにアドバイスいただけました。一方、dodaを使ってみて悪かった点は、私の性格や希望する企業を私に紹介するよりは、私を採用する確率の高そうな企業を優先的に紹介されたことでした。
具体的には一流企業や規模の大きな企業はいっさい私には紹介してくれず、社員数が20名程度の小規模の企業の経理マン案件を紹介されてしまい残念に思いました。

>>dodaの評判・口コミを見る

ヒューマントラストエージェント

ヒューマントラストエージェント
公式サイト:https://www.humantrust.co.jp/

ヒューマントラストエージェントは総合人材サービス企業として有名なヒューマントラストが運営しています。
長年の派遣事業で培った企業とのつながりを活かし、第二新卒からエグゼクティブまでさまざまな方が活躍できるような求人を紹介しています。

選考対策も企業毎に過去の傾向や特徴を踏まえた、応募書類の添削や模擬面接が受けられますので、選考通過率を高めることができます。
求人全体の約90%以上が非公開求人ですので、あなたに合った求人がないか問い合わせてみることをおすすめします。

>>ヒューマントラストの評判・口コミを見る

中部エリアでおすすめ

中部エリアで働きたい第二新卒の方におすすめの「エージェント型」転職サイトをご紹介いたします。

選定は、以下の2つの基準で比べて選定をしました。

  • 中部エリアの求人数
  • 中部エリアの拠点数

こちらの基準から総合的に判断をして、第二新卒の方におすすめの転職サイトを厳選しました。

中部エリアでもおすすめの転職サイト・エージェントはこちらの記事でも紹介していますので、参考にしてみてください。

>>名古屋の転職エージェントおすすめ|総合型と地域特化型を厳選

リクルートエージェント

リクルートエージェント

おすすめ度:
公式サイト: https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントはリクルートが運営している「エージェント型」転職サイトで、約37万人の実績があります。

多くの実績から、1人では気づけなかったあなたのスキルや価値を見つけてくれるでしょう。

「他の転職エージェントにはない求人があった」「さまざまな職種の求人があるため選択肢が広がった」「年齢や職歴の面で転職活動に難しさを感じていたが、求人数が多くたくさんの企業に挑戦できた」などの口コミがありました。

口コミアイコン
20代女性(年収400万円台)

地方から都心部への転職でリクルートエージェントを利用しました。

はじめはどうやって仕事を探せば良いのか迷いましたが、すぐにでも転職先を見つけたいとアドバイザーに相談したところ、自分のキャリアを生かした応募先をいくつかピックアップしてくれ、すぐに推薦してもらえました

>>リクルートエージェントの評判・口コミを見る

パーソネル

パーソネル

公式サイト:https://www.perso.co.jp/

パーソネルは、名古屋・東海エリアへの転職に特化した転職エージェントです。

人材紹介業の認知度がまだ高くなかった頃から名古屋・東海エリアでの正社員紹介に特化してきたため、地元企業との強い信頼関係を築いています。

本音にこだわる丁寧なカウンセリングを行っており、転勤をしたくない、地元で働きたいという要望にも答えてくれます。
さらに東京などのオフィスで名古屋・東海エリアへの転職相談を承っているため、Uターン転職をしたい方のためのカウンセリングも行っています。

名古屋に拠点を置く人材紹介会社として、多くの実績を誇る転職エージェントです。

株式会社インフィニティー

株式会社インフィニティー

公式サイト:https://www.in-fy.com/

インフィニティーは東海地区に特化した転職エージェントです。
2002年に設立された比較的新しい企業であり、大手の人材紹介会社にはできない繊細な転職支援サービスを提供しています。東海地区の中でも名古屋・愛知県での求人数が圧倒的に多いので、愛知での転職をお考えの方に特におすすめです。

名古屋・愛知をはじめとした東海地区で最近特に人材の需要が増加している自動車、機械、IT、電気、地元メーカーなどの求人数が豊富なので、高確率での転職成功に導いてくれる転職エージェントサービスとなっています。

既卒・第二新卒の方を募集している求人もありますが、一定のキャリアを積んだ方を求めている求人が比較的多いので、既卒・第二新卒の方は総合型転職エージェントと合わせて使うことをおすすめします。

関西エリアでおすすめ

関西エリアで働きたい第二新卒の方におすすめの「エージェント型」転職サイトをご紹介いたします。

選定は、以下の2つの基準で比べて選定をしました。

  • 関西エリアの求人数
  • 関西エリアの拠点数

こちらの基準から総合的に判断をして、第二新卒の方におすすめの転職サイトを厳選しました。

関西エリアでもおすすめの転職サイト・エージェントはこちらの記事でも紹介していますので、参考にしてみてください。

>>大阪の転職エージェントおすすめ

リクルートエージェント

リクルートエージェント

おすすめ度:
公式サイト: https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントはリクルートが運営している「エージェント型」転職サイトで、約37万人の実績があります。

多くの実績から、1人では気づけなかったあなたのスキルや価値を見つけてくれるでしょう。

「他の転職エージェントにはない求人があった」「さまざまな職種の求人があるため選択肢が広がった」「年齢や職歴の面で転職活動に難しさを感じていたが、求人数が多くたくさんの企業に挑戦できた」などの口コミがありました。

口コミアイコン
20代女性(年収400万円台)

地方から都心部への転職でリクルートエージェントを利用しました。

はじめはどうやって仕事を探せば良いのか迷いましたが、すぐにでも転職先を見つけたいとアドバイザーに相談したところ、自分のキャリアを生かした応募先をいくつかピックアップしてくれ、すぐに推薦してもらえました

>>リクルートエージェントの評判・口コミを見る

doda


doda

おすすめ度:
公式サイト: https://doda.jp/

転職を考えている方であれば、必ず登録しておきたいサイトが「「doda」です。
超大手転職サイトで「サイト型」「エージェント型」どちらでも利用できます。

サイトには掲載されていない非公開求人などを含む20万件以上の求人(2023年3月時点)から自分にあった求人を紹介してくれるエージェントサービスや、企業から直接オファーが届くスカウトサービスも提供しているため、一度の登録でいろいろな利用方法ができます。

また、求人の量・質ともに満足度の高いことが特徴です。
首都圏だけでなく地方にも対応しています。

エージェントサービスでは履歴書や職務経歴書の書き方からサポートしてくれるため、初めての転職でも安心です。
※サイト登録をしたあとに、エージェント登録があります

口コミアイコン
20代男性(年収350万円台)
dodaを使ってみて良かったところは、派遣社員として働いていた私を、なんとか正社員として就職させてあげようと、懸命にアドバイスをしてくれたことです。具体的には、履歴書や職務経歴書での自己PRにおいて、自分の強みと実績に力点を置いて簡潔明瞭に記載するようにアドバイスいただけました。一方、dodaを使ってみて悪かった点は、私の性格や希望する企業を私に紹介するよりは、私を採用する確率の高そうな企業を優先的に紹介されたことでした。
具体的には一流企業や規模の大きな企業はいっさい私には紹介してくれず、社員数が20名程度の小規模の企業の経理マン案件を紹介されてしまい残念に思いました。

>>dodaの評判・口コミを見る

マイナビエージェント

※マイナビのプロモーションを含みます
マイナビエージェント

おすすめ度:
公式サイト: https://mynavi-agent.jp

マイナビエージェントは、新卒の就職でも圧倒的な知名度を誇るマイナビが運営する20代や30代前半に人気の転職エージェントです。

若年層からの信頼は絶大で、特にサポート体制に満足できたという口コミが多くあります。
新卒採用で培ってきた学生さんをサポートするノウハウが活かされているのでしょう。

未公開求人も新卒採用の企業とのつながりを活かし、マイナビエージェントならでは求人が多数あります。

口コミアイコン
20代女性(広報 / 年収400万円台)
新卒のときの記憶から仕事探しといえばマイナビ!というイメージがあったので登録しました。
やはり新卒の支援ノウハウのあるマイナビさんだからか細かいところのサポートが手厚く安心できました。
丁寧にカウンセリングをしてくださって、自分じゃ思いつかなかった選択肢も提案していただけました!

>>マイナビエージェントの評判・口コミを見る

中国・四国エリアでおすすめ

中国・四国エリアで働きたい第二新卒の方におすすめの「エージェント型」転職サイトをご紹介いたします。

選定は、以下の2つの基準で比べて選定をしました。

  • 中国・四国エリアの求人数
  • 中国・四国エリアの拠点数

こちらの基準から総合的に判断をして、第二新卒の方におすすめの転職サイトを厳選しました。

中国・四国エリアでもおすすめの転職サイト・エージェントはこちらの記事でも紹介していますので、参考にしてみてください。

>>広島の転職エージェントおすすめ|総合型と地域特化型を厳選

doda


doda

おすすめ度:
公式サイト: https://doda.jp/

転職を考えている方であれば、必ず登録しておきたいサイトが「「doda」です。
超大手転職サイトで「サイト型」「エージェント型」どちらでも利用できます。

サイトには掲載されていない非公開求人などを含む20万件以上の求人(2023年3月時点)から自分にあった求人を紹介してくれるエージェントサービスや、企業から直接オファーが届くスカウトサービスも提供しているため、一度の登録でいろいろな利用方法ができます。

また、求人の量・質ともに満足度の高いことが特徴です。
首都圏だけでなく地方にも対応しています。

エージェントサービスでは履歴書や職務経歴書の書き方からサポートしてくれるため、初めての転職でも安心です。
※サイト登録をしたあとに、エージェント登録があります

口コミアイコン
20代男性(年収350万円台)
dodaを使ってみて良かったところは、派遣社員として働いていた私を、なんとか正社員として就職させてあげようと、懸命にアドバイスをしてくれたことです。具体的には、履歴書や職務経歴書での自己PRにおいて、自分の強みと実績に力点を置いて簡潔明瞭に記載するようにアドバイスいただけました。一方、dodaを使ってみて悪かった点は、私の性格や希望する企業を私に紹介するよりは、私を採用する確率の高そうな企業を優先的に紹介されたことでした。
具体的には一流企業や規模の大きな企業はいっさい私には紹介してくれず、社員数が20名程度の小規模の企業の経理マン案件を紹介されてしまい残念に思いました。

>>dodaの評判・口コミを見る

キャプラ転職エージェント

キャプラ転職エージェント

おすすめ度:
公式サイト: https://www.capla-tensyoku.jp/

キャプラ転職エージェントは、広島県を含む瀬戸内4県を中心に転職支援サポートを行っている転職エージェントです。

地元企業と強力な繋がりを結び、一般求人メディアに出ていないような案件もそろえています。

地元の優良企業とコミュニケーションをとり、しっかりとした関係性を持つコンサルタントが、募集背景から社風まで求人情報を把握して、条件とマッチングした仕事を紹介しています。

転職サポートを親身に行ってくれるため、広島県で転職を考えている方は1度登録しておくことをおすすめします。

メイツ中国

メイツ中国

公式サイト:https://www.mateschugoku.co.jp/

メイツ中国は広島県を含む中国地方で活動をする転職エージェントです。地域の優良企業と培ってきた信頼と実績があり、地域企業との強いコネクションがあります。そのため、地域に特化した優良案件を公開していて、広い条件で転職サポートを受けることが出来ます。

Iターン・Uターン転職も積極的にサポートしていて、東京などの都市圏で個別相談を開催しています。さらには50代の方に対象で「プラチナ倶楽部」という転職サービスがあり、キャリアアップの支援もおこなっています。

広島県の企業に転職を考えている方は1度登録することをおすすめします。

九州エリアでおすすめ

九州エリアで働きたい第二新卒の方におすすめの「エージェント型」転職サイトをご紹介いたします。

選定は、以下の2つの基準で比べて選定をしました。

  • 九州エリアの求人数
  • 九州エリアの拠点数

こちらの基準から総合的に判断をして、第二新卒の方におすすめの転職サイトを厳選しました。

九州エリアでもおすすめの転職サイト・エージェントはこちらの記事でも紹介していますので、参考にしてみてください。

>>福岡の転職エージェントおすすめ

リクルートエージェント

リクルートエージェント

おすすめ度:
公式サイト: https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントはリクルートが運営している「エージェント型」転職サイトで、約37万人の実績があります。

多くの実績から、1人では気づけなかったあなたのスキルや価値を見つけてくれるでしょう。

「他の転職エージェントにはない求人があった」「さまざまな職種の求人があるため選択肢が広がった」「年齢や職歴の面で転職活動に難しさを感じていたが、求人数が多くたくさんの企業に挑戦できた」などの口コミがありました。

口コミアイコン
20代女性(年収400万円台)

地方から都心部への転職でリクルートエージェントを利用しました。

はじめはどうやって仕事を探せば良いのか迷いましたが、すぐにでも転職先を見つけたいとアドバイザーに相談したところ、自分のキャリアを生かした応募先をいくつかピックアップしてくれ、すぐに推薦してもらえました

>>リクルートエージェントの評判・口コミを見る

アソウヒューマニーセンター

アソウヒューマニーセンター

公式サイト: https://www.ahc-net.co.jp/

アソウヒューマニーセンターは、福岡・九州で様々な事業を展開する麻生グループが運営する転職エージェントです。

福岡県から始まった総合人材グループなので、福岡や九州での転職に特に強みを持っています。

求人の数や質も、九州だけを見れば大手や総合型転職エージェントに引けを取らないレベルです。

>>アソウ・ヒューマニー・センターの評判・口コミを見る

リクルーティング・パートナーズ

リクルーティング・パートナーズ

公式サイト: https://3140pa-agent.com/

リクルーティング・パートナーズは、福岡など九州地方に特化して人材紹介を行っているサービスです。

九州各地にパートナー企業がいるため、安定した紹介実績を誇っています。

転勤なしなど、じっくり腰を落ち着けて働きたい人におすすめの求人も多く揃っています。

>>第二新卒におすすめの転職サイト

第二新卒転職のお役立ちサイト

ここまでご紹介した「エージェント型」転職サイトで転職が決まらなかった場合や利用したくない場合、これからご紹介する転職サイトがおすすめです。

リクナビNEXT

リクナビNEXT

おすすめ度:
公式サイト: https://next.rikunabi.com/

リクナビNEXTは株式会社リクルートが運営する「サイト型」転職サイトです。
転職者の多くが利用しており、求人の量も膨大です。

また、転職活動を成功に導いてくれるようなコラムや、直接企業からオファーをもらえるスカウトサービスもあるため、活用してみてはいかがでしょうか。

>>リクナビNEXTの評判・口コミを見る

ミイダス

ミイダス

おすすめ度:
公式サイト: https://miidas.jp/

ミイダスは、約200万人の年収データと転職実績データを元に自分の市場価値を計測できるサービスです。

また、企業側から「面接確約」のオファーがもらえることも魅力です。

利用者側からのアクションはできないため、自分のビジネスマンとしてのスキルやパーソナリティ診断・分析を転職に活用する目的での登録をおすすめします。

>>ミイダスの評判・口コミを見る

Re就活


Re就活

おすすめ度:
公式サイト: https://re-katsu.jp/

Re就活は20代専門の「サイト型」転職サイトです。求人数は約1,000件とかなり少ないですが、求人の多くは未経験者可で、大手企業も多数掲載されています。
また、Web履歴書を登録しておくことで企業からスカウトを受けることもできます。選考前に社風をチェックできる就職イベントも開催していますので、大手企業への転職を考えている方は参加してみてもいいかもしれません。

>>Re就活の評判・口コミを見る

>>第二新卒におすすめの転職サイト

第二新卒向けの転職サイトとは

第二新卒向けの転職サイトとは、どのようなものなのでしょうか。
定義や特徴について解説します。

第二新卒の定義

第二新卒という言葉は、法で定められた定義があるわけではありません。
厚生労働省の「青少年雇用機会確保指針」には「3年以内既卒者は新卒枠で応募受付を」とあります。

転職サイトや企業によって多少内容に差はあるものの、第二新卒は「新卒就職後3年以内に退社し、転職を希望する方」という意味で使用されています。
4年制の大学を卒業した方であれば、23歳から27歳前後が該当の世代です。

特徴は、新卒で一度就職し、早期退職を考えている方、もしくは早期退職した方を第二新卒と呼ぶ点です。
大学院を卒業して就職する方は、24歳から28歳前後になっていますが、新卒で就職経験がなければ第二新卒と呼びません。

また、既卒者でも就職経験がない場合は、第二新卒とみなさない点も特徴です。
(参照:3年以内既卒者は新卒枠で応募受付を!!「青少年雇用機会確保指針」が改正されました 厚生労働省

転職サイト・転職エージェントの違い

転職サイトには、求人サイト型と転職エージェント型と呼ばれるタイプがあります。
転職サイトと呼ばれるものの多くは、求人型の転職サイトです。

一方で、転職エージェントと呼ばれる転職サイトも存在しますが、何が違うのでしょうか。
転職サイトと転職エージェントの違いについて、解説します。

コンサルタントがつくかつかないか

転職サイトと転職エージェントの最大の違いは、転職サイトではつかない「専任コンサルタント」が転職エージェントではつくという点です。
コンサルタントは、あなたの転職についての相談に乗り、合う求人を探し、手続きなどのサポートを行う心強い存在です。

転職サイトの特徴

転職サイトは、様々な企業の求人や、分野に特化した求人を多く掲載し、利用者本人が条件検索などを行ってマッチングしそうな求人を探します。
登録すると掲載されているすべての求人を閲覧できるようになり、非公開求人も検索可能です。

応募書類の履歴書・職務経歴書なども自作しますが、なかには簡単に作成できるレジュメビルダーや、転職アプリが活用できる転職サイトもあります。
自己分析・業界研究・求人探し・面接対策など、役立つ知識のコンテンツも豊富にあり、AIによる仕事のマッチングを行っている転職サイトもあります。

>>第二新卒におすすめの転職サイト

転職エージェントの特徴

転職エージェントの特徴は専任コンサルタントが担当者としてつき、あなたの転職活動をサポートする点です。
作成した履歴書・職務経歴書の添削や、面接対策・模擬面接などを行って採用率を上げたり、マッチしやすい求人を紹介して定着率アップを目指すサービスです。

初めての転職でわからないこと・今後のキャリアへの悩みなどがある方には、相談できる相手がいる転職エージェントが良いでしょう。
あなた自身の手でスピーディーに求人を探したい場合は、転職サイトがおすすめです。

>>第二新卒におすすめの転職サイト

第二新卒転職サイトの失敗しない選び方・探し方

第二新卒のあなたが転職で失敗しないよう、転職サイトの選び方をまとめました。以下のステップで転職活動を進めることで効率よく、失敗しない転職ができます。

エージェント型転職サイトに登録

転職サイトには「エージェント型」と「サイト型」があります。「エージェント型」転職サイトは、アドバイザーが自分にあった求人を紹介してくれ、面接対策など手厚いサポートをしてくれます。
「サイト型」は自分で求人を探し直接企業とやりとりができ、時間場所を選ばず転職活動を行うことができます。
第二新卒のあなたには「エージェント型」の転職サイトにまず登録することをおすすめします。

エージェント型のメリット
  • 履歴書の書き方や面接対策など転職支援
  • 非公開求人を紹介してもらえる
  • 1つの求人に対する情報量が多い
  • 説得してくれるので入社成功率が高い
  • PRポイントを整理できる
  • 年収や働き方の交渉も代行

第二新卒に求められることは「最低限のビジネススキル」「柔軟性」です。しかし、これだけでは内定は出ません。
企業は第二新卒の採用の際に「熱意」「一緒に働くことができる人材であるか」をチェックしているからです。
目に見えない、伝えにくいポイントをしっかり伝えてくれるのが「エージェント」で。第三者の目からみたあなたのPRポイントをしっかり企業に伝え、説得してくれます

大手求人サイトでも「エージェント型」の転職サイトが増えており、多くの転職者が利用しています。サイトには公開されていないような人気の求人も紹介してもらえることがあるので登録しておくと良いでしょう。

>>第二新卒におすすめの転職サイト

サイト型転職サイトに登録

「エージェント型」転職サイトで希望にあった求人を紹介してもらえなかった場合やサポートが受けられなかった方は「サイト型」転職サイトに登録してみてください。
自分で直接企業にアタックでき、コラムなどで転職活動についてまとめているサイトも多数あります。
また、「第二新卒」「未経験歓迎」などのキーワードで求人を探すことができるサイトに登録しておくと、自分で探す際に便利です。
登録しておくと、あなたの経歴やPRをみた企業からスカウトがくるサービスのあるサイトもありますので活用すると良いでしょう。

地方を検討している方や、珍しい職種を希望している方は、掲載数が10,000件以上の総合サイトに登録しておくことをおすすめします。

>>第二新卒におすすめの転職サイト

合計3社以上を比較してみる

「エージェント型」「サイト型」を合計3社ほど登録したあとは各社の求人を確認したり、担当者と面談したり、実際にサービスを利用し、比較してみてください。

比較のポイント
  • 求人検索のしやすさ
  • 担当者との連絡方法
  • 担当者の熱意

進めていくうちに、ご自身で合う合わないがはっきりしてくると思います。
使いやすいサービスであればそのまま継続し、もっと他に検討してみたいと思った場合には早めに他の転職サイトの利用も検討しましょう。
また、転職活動を進めていくと知識もついてきて、希望条件も変化していく方もいらっしゃると思います。そのタイミングで改めて転職サイトを選び直しても良いと思います。

転職サイトは見やすさ、担当者との相性や求人情報の質が重要です。まずは登録してみて、一番良いと思った転職サイトを活用する、という心構えで選んでみてくださいね。

【関連記事】
転職サイトを比較|特徴別の比較一覧でわかりやすく解説
転職エージェントを比較|一目でわかる業種・職種別比較一覧

ぶっちゃけ話特に最初にご紹介する求人数の多い業界大手の転職エージェント3社すべてに登録しておくと、自分でも驚くほど仕事選びが楽になりますよ!

転職決定者は約4.2社の転職エージェントを利用
実は転職を見事成功させた人ほど複数の転職エージェントを利用していることがリクルートの調査により確認されています。

【転職エージェント利用社数】

転職決定者 平均 4.2 社
全体 平均 2.1 社

複数の転職エージェントを利用することが転職成功につながる理由は2つあります。
1つ目の理由は非公開求人の存在です。特に総合型転職エージェントの場合、そのエージェントでしか見ることができない独占の非公開求人を扱っています。複数の転職エージェントに登録することで多くの非公開求人を見ることができ、自分の可能性を広げることができます。
2つ目の理由は自分に合った転職エージェントを見つけやすくなることです。実際に複数の転職エージェントに登録して利用してみることによって、転職エージェントとの相性を実際に感じることができます。
転職活動を成功させるためには、自分に合った転職エージェントを見つけることがとても重要なので、その後の転職活動をより効率的に進めるためにも、複数の転職エージェントを利用することをおすすめします。

>>第二新卒におすすめの転職サイト

第二新卒の転職で年収アップを狙う方法

第二新卒の転職で、年収アップを狙うには、どのような方法があるのでしょうか。
転職して年収をアップさせたい方に知って欲しい、年収アップを狙うコツを集めました。

ポイント1.コンサルタントに給料交渉を任せる

転職先の内定が決まったら、あなたの意思決定をするまえに給料や待遇の交渉があります。
ここであなたの給与や手当・待遇などが決まる重要な交渉です。

第二新卒の方の中には、直接の条件交渉は気が引けてできないという方も多くいます。

こういった場合はエージェント型転職サイトにいる、コンサルタントに交渉を任せましょう。
転職エージェントのコンサルタントは、これまでに多くの卒業生を就職に導いてきた実績があります。
条件交渉にも慣れており、相手の企業ともつながりをもっているため、コンサルタントに任せるとより年収アップの可能性が高まります。

>>第二新卒におすすめの転職サイト

ポイント2.給与ベースが高い業種へ転職する

業種別20代平均年収ランキング

業種名 平均年収
1位 金融 374万円
2位 メーカー 371万円
3位 建設・プラント・不動産 368万円
4位 IT・通信 366万円
5位 総合商社 357万円

職種別20代平均年収ランキング

職種名 平均年収
1位 専門職(コンサルティングファーム・専門事務所・監査法人) 475万円
2位 企画・管理系 393万円
3位 営業系 373万円
4位 技術系(電気・電子・機械) 368万円
5位 技術系(IT・通信) 367万円

20代の業種別平均年収と、職種別平均年収をランク順にまとめました。
第二新卒のメリットは、まだ会社に染まっていないケースも多く、職種・業種を変えるキャリアチェンジもしやすい点です。

現在の年収が低いため転職を考えている方は、平均年収が高い業種・職種へのキャリアチェンジで年収アップが期待できます。

(参照:平均年収ランキング(年齢・年代別の年収情報) doda

ポイント3.賞与や手当など雇用条件を確認する

年収を上げるためには、年収だけでなく賞与・手当などの雇用条件の細かな確認が大切です。
求人票に給与が記載されていますが、生涯年収の金額はボーナスや各種手当・退職金によって大きく異なります。

基本給だけでなく、手当・退職金・ボーナスなど総合的に年収を計算しましょう。

>>第二新卒におすすめの転職サイト

第二新卒向け転職サイト登録からの流れ

第二新卒向け転職サイトの、使い方フローについてご紹介します。
担当者としてコンサルタントがついてくれるエージェント型と、コンサルタントがつかない求人サイト型転職サイトに分けて解説します。

エージェント型転職サイト

エージェント型転職サイトにおける、登録からの流れを追いながら使い方を見てみましょう。
特徴は、コンサルタントがつく点です。

利用登録

公式サイトの申し込みフォームから、利用登録を行います。
利用登録時に、学歴などを入力するケースがあるため、手元に履歴書を用意しておくとスムーズです。

利用登録をすると、転職サイト側からメールや電話で連絡が来ます。
最初に面談を行ってから転職活動がスタートするため、コンサルタントとの面談日時を予約する必要があります。
転職サイトから連絡が来たら、なるべく早めに面談を予約しましょう。

>>第二新卒におすすめの転職サイト

面談

転職サイト側から面談予約の連絡が入ったら、できるだけ早く面談ができるよう予約をします。
将来の展望や希望条件などを質問された際、順序良く答えられるようにあらかじめ希望条件を書き出しておきましょう。

今後の展望やキャリアパスなどがわからない方は、コンサルタントにその旨を相談し、キャリアデザインも行います。
また、コンサルタントには学歴やスキルを正直に伝えましょう。

少しの嘘でも、内定後の取り消しにつながります。

求人紹介・求人検索

面談が終了し、あなたの希望する職種や希望条件をコンサルタントと共有したら、いよいよ本格的な転職活動スタートです。

コンサルタントから求人紹介があったら、すぐに確認しましょう。
放置しておくと、コンサルタントに「やる気がない・転職する気がない」と判断されてしまいます。

さらに、紹介された求人が非公開求人だった場合は、好条件が多くすぐに締め切られてしまうため、早めに対応しましょう。

>>第二新卒におすすめの転職サイト

応募書類添削

求人紹介や求人検索と同時に、応募書類の作成と添削も行います。
また、多くのエージェント型転職サイトではコンサルタントによる応募書類の添削サービスを行っています。

書類審査に通るレベルの志望動機や、前職の退職理由など、コンサルタントにしっかりチェックしてもらいましょう。

推薦状確認・応募

コンサルタントがサポートを行う転職サイトでは、コンサルタントが推薦状をあなたの応募書類に添付してくれます。
コンサルタントが推薦状を作成してくれたら、あなたも確認させてもらいましょう。

>>第二新卒におすすめの転職サイト

面接対策・面接日時調整

応募書類を提出したら、面接対策をスタートしましょう。
面接対策は、企業によって異なるため、コンサルタントとしっかり話し合いながら行います。

特に「退職理由」や「志望動機」など、重要な部分は事前に提出した書類と内容のつじつまが合うようにしておきましょう。

面接

面接は、新卒の就職活動と同様、ビジネスマナーに応じた服装で出かけます。
面接にコンサルタントが同行してくれる転職サイトもあるため、事前に確認しておきましょう。

>>第二新卒におすすめの転職サイト

内定・条件交渉・意思決定

面接の結果、内定が出たら次は給与額や待遇などの条件交渉に入ります。
条件交渉は緊張する難しいシーンのため、コンサルタントに任せると良いですね。

退職手続き・退職

入社を決めたら、現在働いている会社の退職手続きに入ります。
退職は、辞める日からさかのぼって1ヶ月以上前に会社や上司に伝えましょう。

早期退職ということもあり、あなた自身では伝えにくいかもしれません。
退職手続きの代行をサービスの一環で行っている転職サイトもあるため、相談してみましょう。

入社

退職の手続きが終わり、入社日が来たらいよいよ新しい職場でのキャリアがスタートします。
入社後も様子を聞いてくれるなどのサポートがある転職サービスもあります。

>>第二新卒におすすめの転職サイト

求人サイト型転職サイト

求人サイト型転職サイトの使い方を、会員登録から流れを追ってご紹介します。
特徴は、あなた自身が行う手続きが多めにある点です。

会員登録

まずは、公式サイトの専用フォームから会員登録を行います。
登録すれば、非公開求人も閲覧可能です。

メルマガやアプリ・転職市場価値診断など、便利なツールがある転職サイトも多いです。

>>第二新卒におすすめの転職サイト

求人検索

登録を済ませたら、さっそく希望条件を入力して求人検索を行います。

事前に希望条件を整理し、優先順位をつけて少しずつ増やしていくことで、あなたに合った求人を見つけやすいですよ。

各種書類作成

履歴書・職務経歴書などの各種必要書類を作成します。
転職サイトによっては、公式サイトにレジュメビルダーがあって、簡単に履歴書を作成できるものもあります。

>>第二新卒におすすめの転職サイト

応募

必要な書類が揃ったら、求人に応募します。
事前に、転職サイトの公式サイト内にある、転職に成功するための豆知識や知っておきたいルール・マナーといったコンテンツに目を通しておきましょう。

面接

書類選考に通ったら、面接を受けます。
また、前社の退職理由・志望動機などはすべて、ポジティブな内容で答えられるようにしておきたいですね。

>>第二新卒におすすめの転職サイト

内定・条件交渉・意思決定

内定が出たら、給与額や待遇などをしっかり確認し、納得できない点は条件交渉を行います。
条件交渉次第で、給与額や待遇が変わることもあるため、重要なポイントです。

退職届提出・退職

入社日には確実に退職できるように、余裕をもって退職手続きを行います。
退職の日の1ヶ月前には、会社側に伝えましょう。

入社

無事退職手続きが終了したら、入社の日を待ちます。
入社したら、研修を受けていよいよ仕事がスタートします。

>>第二新卒におすすめの転職サイト

第二新卒が転職サイトの求人でチェックすること

第二新卒が転職サイトの求人を見たときに、チェックしたいポイントをまとめました。
気になる求人があったら、きちんとチェックしましょう。

業務内容はしっかり確認

求人票は、必ず詳細が書かれているものを開き業務内容を確認します。
あなたのスキルや勉強してきたこと・得意な分野かどうかをチェックしてください。

求人のタイトルと内容が必ず一致しているとは限りません。
また、ソリューションやコンサルティングなど横文字で書かれている場合、具体的に何をするのか想像できない場合もあります。

仕事の内容や、あなたの持っている資格・スキルが活かせるかなどをじっくり確認しましょう。

さらに、あなたの業務内容に、専門外の部分があるかも確認したい点です。
企業や職場によっては、労働前と労働後の清掃がある場合も考えられます。

業務時間よりも早く出勤しなければならないため、見落とすとあとで困惑してしまいますね。
業務内容があなたの思っているものかどうか確認を行いましょう。

>>第二新卒におすすめの転職サイト

労働時間や休日の制度を確認

求人票には、1日の労働時間や出勤・退勤時間なども記されています。
シフト制の場合や、夜勤があるかも確認しましょう。

また、夜勤の日の労働時間や、翌日の出勤状況についても確認しておくと良いですね。

さらに、1年間に何日程度の休日があるかも掲載されています。

土日祝日が休み・土日のどちらかと平日1日が休み・完全なシフト制など、制度も職場によって異なるため、詳しく調べましょう。

加えて、見落してはいけない点は、給与に残業代が組み込まれているかどうかです。
固定残業代と記されている場合は、ある程度の夜勤が見込まれます。

残業なしと記載されている場合は、面接でもきちんと確認しましょう。

職場・勤務環境を確認

職場がどこにあり、家からどれくらいの時間で通えるかも要チェックです。
また、勤務環境もできるだけ調べたい点です。

エージェント型のコンサルタントの中には、職場の人間関係や雰囲気まで把握している方もいるため、質問してみましょう。

>>第二新卒におすすめの転職サイト

第二新卒の転職活動はメリットがたくさん

第二新卒の転職活動には、メリットが数多くあります。
まだ知られていない、第二新卒転職のメリットについて解説します。

スキルがなくても可能性が見出されれば良い

第二新卒の転職活動のメリットは、スキルやキャリア・社会人としての経験値などを審査されにくい点です。
20代後半からの、第二新卒以外の転職活動では、これまでのキャリアやスキル・持っている資格・即戦力としての能力などが問われます。

第二新卒は社会人経験が約3年までの方が多く、1年未満という方も少なくありません。
そのため、将来性を見越したポテンシャル採用や、やる気などが評価対象です。

入ってからすぐに即戦力として働くことは難しく、専門的な知識やスキルが必要な職種では研修を受けることが多いです。
しかし、スキルがなくても今後のポテンシャルを期待させられれば、採用へとつながります。

>>第二新卒におすすめの転職サイト

未経験の職種・業種にチャレンジしやすい

第二新卒のメリットは、経験・スキルが重視されないため、未経験の職種や業種にもチャレンジしやすい点です。
最初に就職した企業と同じ職種・業種にこだわることなく、興味を持った分野に飛び込んでみるチャンスです。

特に、前職で「この仕事は合わない」「思ったよりもやりがいを感じない」という方は、キャリアチェンジをしてやりがいある世界を探してみてはいかがでしょうか。

第二新卒を歓迎している企業もある

企業の中には、第二新卒の方を歓迎しているところもあります。
近年では、第二新卒歓迎と求人に記されているところも珍しくありません。

第二新卒には、企業側にもメリットになる点が多々あります。

  • 優秀な人材がいる可能性がある
  • 初期研修を前職で受けている
  • 最低限のビジネスマナーは知っている
  • 教育・研修コストを抑えられる
  • 前職の会社色に染まっていない
  • 若手確保に繋がる

第二新卒を積極的に募集している企業を探してみましょう。

>>第二新卒におすすめの転職サイト

第二新卒の転職活動にはデメリットもある

第二新卒の転職活動にはメリットも多い反面、デメリットもあります。
デメリットについてまとめました。

第二新卒向けの求人がない場合もある

企業によっては、第二新卒向けの求人がない場合もあります。
古い体制の企業では、第二新卒という若者にまだ目が向けられていない可能性があるためです。

できるだけ、第二新卒向け求人がある企業で求人を探すと良いですね。

忍耐力がないと思われることもある

第二新卒の方は、明確な定義はないものの多くは3年未満で前職を退職しています。
そのため、企業のなかには「採用しても忍耐力がなくて、すぐ辞めてしまうのでは」と危惧するところもあります。

志望動機や前職の前向きな退職理由で、早期退職は忍耐力の問題ではなく、ミスマッチが原因だと理解してもらいましょう。

>>第二新卒におすすめの転職サイト

第二新卒の転職活動で失敗する人の特徴

第二新卒の転職活動で失敗する方、しやすい方はどのような傾向があるのでしょうか。
失敗する方の特徴についてまとめました。

コンサルタント任せ

登録すると、専任のコンサルタントがついて、様々なサポートをしてくれる転職サイトもあります。
登録時のカウンセリングやヒアリングからスタートし、サポートの内容は多彩です。

履歴書や職務経歴書の添削や面接対策をはじめ、あなたにマッチする求人探しもしてくれます。
しかし、手厚いサポートがあるからといって、転職活動をコンサルタントに丸投げしていると失敗につながります。

コンサルタント任せで転職活動を放置していると、コンサルタントに「やる気がない」と判断されるかもしれません。
転職活動や転職後の仕事にもやる気は大きく影響するため、転職活動は積極的に行いましょう。

希望条件が多い

条件検索で「高年収」「残業なし」など好条件の求人ばかり探していると、あなたにとって「良く合う」案件を見逃してしまう可能性があります。

希望条件は働くモチベーションにつながるため、重視したいポイントです。
しかし、希望条件を高く設定しすぎたり、条件を多く設定しすぎたりすれば、検索できる求人が限られてしまいます。

希望条件には優先順位をつけ、譲れないものから検索していくと良いでしょう。

>>第二新卒におすすめの転職サイト

第二新卒の転職サイトは2種類を活用すべき

第二新卒とは「大学卒業後、新卒で入社して3年未満の求職者」のことを指します。

そんな転職を考えている第二新卒の方にとって、「エージェント型」転職サイトの活用は必須となりますが、第二新卒の方は総合型転職サイトと未経験特化型転職サイトの2種類を活用すると良いでしょう。

総合型転職サイトの特徴
総合型とは

といったような大手の「エージェント型」転職サイトです。

特徴としては、求人数が多く、年収が高い求人も多く存在します。

「前職である程度の経験やスキルのある方」「前職と同じ職種に転職をしたい方」は総合型転職サイトを利用することがおすすめです。
今まで培った経験を生かしやすいため、幅広い求人を紹介してもらいやすいです。

未経験特化型転職サイトの特徴
未経験特化型とは

といったような既卒・第二新卒の方に特化した「エージェント型」転職サイトです。

特徴としては、未経験者OKや職歴に自信がなくてもOKな求人が多く、主に既卒や第二新卒の方向けのものです。

「すぐに離職をしてしまった第二新卒の方」「前職と異なる未経験の業界に転職したい」という場合には、未経験特化型の転職サイトの利用することがおすすめです。
経験が少ない方や職歴やスキルに自信のない方向けの求人が揃っているためです。

>>第二新卒におすすめの転職サイト

第二新卒向け転職サイトの活用術5選

次に、第二新卒向け転職サイトの活用術をお伝えします。
登録前に活用術を把握し、効率的に使っていきましょう。

事前準備は入念に

「転職したい!」という強い思いがあるうちに、事前準備を済ませておきましょう。
特に「第二新卒」として活動できる時期は非常に限られた時間になりますので早め早めの行動を心がけましょう。
一番手間と時間がかかる事前準備。
今回ご紹介した「エージェント型」転職サイトは書類準備からサポートしてくれますのでエージェントを頼ってみたり、転職サイトのコラムを読みながら準備を進めましょう。

転職活動における事前準備
  • 自己分析をしておく
  • 履歴書、職務経歴書を作成する
  • 優先順位を考える
  • 転職活動の見通しを立てる
  • 資金計画を立てる

特に自己分析や履歴書の作成には労力を使うので早めにやっておきましょう。20代の転職はこれまでの経歴、職務内容、ビジネススキルなど、新卒採用とは違った内容が求められます。あなたが書いた履歴書を元にエージェントは仕事を紹介してくれますし、サイトであれば次の段階に進めるかどうか決まります。
少しでも不安があれば書類添削もしてくれる「エージェント型」転職サイトに登録し、相談してみてください。
自己分析のための「キャリアタイプ診断」は登録後利用できるようになりますので、こちらもぜひ利用してみてください。
登録はこちら>>doda公式サイト

また、転職の目的に優先順位をつけることも大切です。年収をあげたい、雇用形態を変えたい…などです。自分のキャリアや将来についても考えてみてください。
転職活動に時間がかかればかかるほど資金的にも精神的にも余裕がなくなりやすいです。
事前にしっかり資金計画と転職活動の見通しを立てることで、不安を取り除いておきましょう。焦って転職してしまうと、自分の希望とはかけ離れた就職になりかねません。

>>第二新卒におすすめの転職サイト

リアルイベントを活用する

「サイト型」の転職サイトでは転職フェアを開催しています。
転職フェアでは、直接企業に話を聞くことができるため、うまくいけばそこから面接に進めることも。
Web上にある情報よりもよりしっかりとした内容や自分の聞きたい情報を聞けることも魅力です。
ほとんどのイベントが無料で参加できます。
キャリアアップや職場環境、転職に悩んでいる方にむけたブースが用意されていることもありますので、転職を決めきっていない方も気軽に参加できます。
これまで転職先に考えていなかった業界のことを知ることができる機会にもなりますので、ぜひ足を運んでみてください。

転職時期は「すぐにでも」

エージェントとの面談では必ず希望の転職時期を聞かれます。その場合には少し時間をかけて転職活動をしたい場合にも「良いところがあればすぐにでも」と伝えることをおすすめします。
"良い求人を優先的に紹介してもらう"ためです。
転職エージェントも早期に売上に繋がりやすい、転職への熱意が強い方を優先して対応しています。そのため、転職時期はまだ考えていない…などと答えてしまうとすぐに転職したい方と比べると優先順位は低くなってしまいます。
また、人気のある良い求人は非公開で応募が終了してしまうことも多いので、優先的に紹介してもらえるようにアピールしましょう。

>>第二新卒におすすめの転職サイト

経歴やスキルは正直に伝える

一般的に登録情報ややり取りの内容は情報が残ります。後から「話が違う‥」などとなってしまうと虚偽報告をする人物として紹介してもらえる求人が限られてくる場合もあります。
入社後にご自身のスキルに合わない仕事を任されてしまった…などといったことがないようにするためにも正直に伝えることをおすすめします。
また、経歴や希望条件をまとめておくと、複数の転職エージェントを利用する場合にもスムーズに共有できますし、中身の濃い面談が受けられます。

コンサルタントは変更できる

実際にやり取りをしてみると担当者に対し「うまく意思疎通ができない」「話しにくい」と感じることもあると思います。そのような場合には別の転職エージェントを利用してみるというのもおすすめですが、その他のサービスは使いやすい、他には無い求人があるなどといった場合には、担当のキャリアコンサルタントを変えてもらうというのもおすすめです。
どうしても相性などの問題もありますので担当変更はさほど大きな問題ではありません。ただし、頻繁に担当者を変えたり、あまりに失礼な態度をとってしまうと要注意人物とされてしまうこともありますので、注意しましょう。

>>第二新卒におすすめの転職サイト

第二新卒に積極的な企業とは

第二新卒の採用に積極的な企業とは、どういった種類の企業でしょうか。
積極的に第二新卒を採用している企業についてまとめました。

ベンチャー企業といった成長産業

ベンチャー企業やスタートアップ企業など、成長産業は積極的に第二新卒採用を行う傾向にあります。
採用における特徴は、学歴や経歴よりも実力・ポテンシャルを重視する点です。

早期退職を経験していても、マッチする環境下で実力を発揮できる、伸びしろがあると判断されれば採用の可能性が高まります。
また、ベンチャー企業・スタートアップ企業自体も、今後成長の伸びしろがある企業です。

さらに、外資系企業も、学歴よりも実力主義で採用を判断します。
ベンチャー・スタートアップなどの成長産業や、外資系企業などの実力・ポテンシャルを重視する企業に注目してみましょう。

新卒募集が少ない企業

若い世代の人口が減っている現代、求人を募集しても新卒の応募が少なく、必要な新入社員数に満たない企業もあります。
新卒の応募が少ない企業では、若い世代獲得のために第二新卒の採用に積極的です。

学生の就職活動で見落とされることもあるBtoB企業など、第二新卒採用を行っている企業は広くチェックしてみましょう。
BtoB企業は企業との取り引きが中心のため、一般的な知名度は低くても優良企業というケースが少なくありません。

また、興味を持てる求人を見つけたら、新卒採用の状況や第二新卒採用に積極的かなども調べてみましょう。

>>第二新卒におすすめの転職サイト

第二新卒の転職成功率の高め方・やり方

第二新卒の方の転職成功率を高めるための方法を調査しました。
転職を成功させるために、知っておきたいことをご紹介します。

非公開求人から紹介してもらう

転職サイトに掲載されている、非公開求人からあなたにマッチする求人を紹介してもらいましょう。
非公開求人は、転職サイトに登録した方だけが閲覧できる求人です。

非公開求人を見るためには、転職サイトに登録する必要があります。
また、転職サイトによっては、コンサルタントが紹介したもののみ見られます。

非公開求人は、転職サイト独自の求人が多く貴重です。
また、「人気が高すぎて人が殺到する」「急募ですぐに働ける」などの理由で非公開にされていることが多く、好条件求人が少なくありません。

転職活動を成功させるために、転職サイトに登録してコンサルタントの連絡にしっかり目を通し、より良い条件の非公開求人を見逃さないようにしましょう。

転職手続きはコンサルタントに任せる

転職手続きは、プロであるコンサルタントに任せましょう。
転職活動に必要なものをコンサルタントに相談してあらかじめ準備しておき、転職手続きはコンサルタントに任せると良いですね。

履歴書や職務経歴書を作成する必要がありますが、コンサルタントに添削してもらうと書類選考の通過率がアップします。
特に志望動機は、コンサルタントと話し合って練り上げたものを作成し、面接でもすらすら答えられるよう準備が必要です。

また、コンサルタントはあなたが企業の採用募集に応募する際、推薦状を書いてくれます。
推薦状の内容は、必ず確認させてもらいましょう。
面接前の面接対策も必要です。

面接の日時すり合わせや、内定後の待遇交渉も、コンサルタントに任せましょう。
特に内定後の待遇交渉は、あなた自身で言い出しにくい内容も多いため、プロに任せた方が成功率が高まります。

>>第二新卒におすすめの転職サイト

大手企業からの募集・スカウトも視野に入れる

第二新卒の採用に目を向けている企業は、ベンチャー企業や外資系・スタートアップ企業ばかりではありません。
大手企業も若手社員獲得のため、第二新卒採用に積極的になってきています。

「第二新卒は転職が難しい」とは通説にすぎず、準備と対策次第で転職を成功させられます。
大手企業の募集や、大手企業へのヘッドハンターのスカウトも視野に入れ、積極的に転職活動を行いましょう。

転職の失敗談も参考にする

転職の失敗談も、参考にしましょう。
特に、第二新卒の転職失敗談には、勉強になる部分が多くあります。

第二新卒の方で、転職に失敗した例がSNSや転職情報サイトなどに掲載されていたら、なぜ失敗したのかを分析してみましょう。
失敗の理由は人それぞれ異なり、例を挙げると以下のような内容です。

  • 転職前に自己分析を怠った
  • 良く知らない分野に乗り換えた
  • 業界分析が足りなかった
  • ビジネスマナーの復習をしなかった
  • 転職活動を一人で行った
  • 転職サイトを使わなかった
  • 転職サイトを1つに絞った
  • 志望動機を熟考せずに書いた
  • 憧れの1社に固執した

参考にして、あなたも同じ失敗をしていないかチェックしてみましょう。

>>第二新卒におすすめの転職サイト

転職先が決まってから退職する

退職してから転職先を探す方がいますが、退職は転職先を決めてからにしましょう。
転職活動に時間がかかった場合、先に退職していると生活資金に困るケースがあります。

退職する際、辞める1ヶ月前には会社や上司に伝えておきたいため、内定後の入社日も退職日に合わせる必要があります。

また、退職手続きの代行が転職サイトのサービスにある場合は、活用すると良いですね。
退職手続きでは、身分証明書・健康保険証など、企業から支給されたものはすべて返却しましょう。

さらに、退社前に離職票・雇用保険被保険者証・年金手帳・源泉徴収票などの書類を、企業から受け取ります。
退社後に必要書類を雨だれ式に請求し、会社に迷惑をかけないようにしましょう。

退職理由はポジティブにする

退職理由は履歴書・職務経歴書などの必要書類に書いたり、面接で質問されたりする重要ポイントです。
ネガティブな内容で退職を決めた場合も、ポジティブな内容に変換して答えられるようにしておきましょう。

退職理由の例を挙げます。

実際のネガティブな理由 ポジティブな言いかえ
  • 人間関係の悪さ
  • パワハラ
  • チームワークを活かして働きたい
  • 仲間と協力しながら成長したい
  • 給料が安い
  • 待遇が悪い
  • 努力や実績を正当に評価されたい
  • 努力を認められる環境で働きたい
  • 上司がワンマン
  • 社風が古い
  • アイデアを活かせる職場で働きたい
  • 新しい仕事にどんどん挑戦したい

ネガティブな理由も、考え方ひとつでポジティブに言い換えられます。
前向きでやる気に満ちた退職理由を考えましょう。

>>第二新卒におすすめの転職サイト

第二新卒の転職に関する疑問

最後に、第二新卒の転職に関するよくある疑問をまとめました。
スムーズに転職活動を行いたい方は、目を通しておきましょう。

自分が第二新卒に入っているのかわからない

一般的に、第二新卒は「学校卒業後、一度就職し3年以内に転職を考える20代」を指します。転職サイトによっては派遣や契約社員として就業していた方や、少し遅れて転職活動を始めた若者も第二新卒と定義しています。
また、同じような言葉で既卒という言葉を聞いたことがあるかもしれません、こちらは「卒業後、就職したことのない20代」と一般的に言われています。
第二新卒に強い転職サイトは同様に既卒についても力を入れていることも多いので「自分は既卒だ」と思った方もこの記事でご紹介している転職サイトに相談してみてください。

>>第二新卒におすすめの転職サイト

第二新卒の転職はやめとけって言われているけど難しいの?

第二新卒の転職成功は対策をすれば可能です。
転職が難しいイメージは、第二新卒の方が早期退職を経験していることが一因です。

企業側が「ここもすぐに辞めてしまうのではないか」と敬遠する印象があり、実際に第二新卒の採用を渋る企業も存在します。
しかし、第二新卒の方の採用を積極的に進めている企業も少なくありません。

現在は若い世代が少なくなり、早期転職をする方が増えているため企業は若手を求めています。
第二新卒の方は、企業にとって貴重な若い働き手です。

また、数年ですが社会人の経験があり、基礎的なビジネスマナーやルールを身につけているという利点もあります。
企業は若い社員が増え、入社後の新人研修にかける時間と費用を削減できます。

第二新卒の方を率先して採用する企業は様々で、特に個人のポテンシャルややる気を重視する企業やベンチャー企業・スタートアップ企業は積極的です。

>>第二新卒におすすめの転職サイト

第二新卒は転職に不利になる?

同じ企業に3年以上勤めていない、スキルにも自信がない…そんな第二新卒の方は企業が本当に第二新卒を求めているのか不安になると思います。
企業は「新卒採用が予定人数を下回ってしまった」「事業拡大で早く採用したい」「4月を待たずに若手を採用したい」などの理由から第二新卒の採用に積極的です、
そのため、即戦力を求めるような募集には正直不利になりますが、未経験者歓迎の求人や将来性を評価してくれる企業であれば不利にはなりにくいと言えます。
ただ、「早くやめてしまうのでは」という不安を残さないためにも退職理由などの伝え方には工夫が必要です。

第二新卒の転職に使えるアプリってあるの?

第二新卒の転職に役立つ、使えるアプリは様々存在します。
転職サイトが提供しているアプリには、第二新卒をはじめ転職活動に役立つものが多く、転職サイトを選ぶ際もチェックしたいポイントです。

まずご紹介するのは、あなたの目指す職種の有効求人倍率や、転職市場価値などがわかる就職アプリです。
希望する職種で求人数がどの程度あり、就職しやすい状況なのかがわかります。

また、あなたのスキルや経験から、転職市場におけるあなたの市場価値がわかるアプリもあります。

さらに、転職活動で悩みや疑問が発生した場合に、AIなどにチャットで相談ができるアプリも便利でおすすめです。
履歴書や職務経歴書を登録しておくと、マッチする求人があるときに担当のコンサルタントから連絡がくるだけでなく、興味をもったヘッドハンターや企業からオファーがくるアプリもあります。

>>第二新卒におすすめの転職サイト

登録後の流れはどのようになる?

<サイト型>

1.転職サイトの登録ページから登録する

各転職サイトの公式ページから登録します。
同じ会社内でもエージェントや派遣登録などのページがあるので注意しましょう。

2.サイト内で求人を探す

職種や勤務地、希望の年収など様々な条件から求人を探します。
1つのサイトの情報ではなく、複数のサイトを併用することをおすすめします。

3.エントリーする

自分の希望にあっていると思った企業があれば自分で応募します。
サイト内から応募できます。

4.面接

エントリー後、サイトに登録した情婦などから選考が始まります。
面接に進んだ場合は企業から連絡があります。

5.内定

無事面接が終わったら企業からの連絡を待ちます。
内定後は転職サイトを通さず、直接企業とやり取りをする形になります。

>>第二新卒におすすめの転職サイト

<エージェント型>

1.転職エージェントのサービス登録ページから登録する

各転職エージェントの公式ページから登録します。
登録完了メールも確認しておきましょう。

2.キャリアカウンセリングの日程調整(電話もしくはメール)

登録後、数日以内に連絡があります。
10分ほどの簡単なヒアリングですが、明確な希望条件がある場合にはここできちんと確認しておきましょう。

3.担当者によるキャリアカウンセリング

キャリアカウンセリングはエージェントのオフィスに訪問する場合や指定の場所にきてもらう、電話のみで対応などの方法があります。
初回の面談では下記のような内容について聞かれるので考えておきましょう。

  • 現在の転職市場についてレクチャー
  • ご自身のキャリアの棚卸
  • 転職理由のヒアリング
  • 転職するうえでのご希望条件の整理
  • ご自身の強みの棚卸

4.求人を紹介してもらう

キャリアカウンセリングの内容をもとに 担当者があなたに合った求人を紹介してくれます。

5.書類選考の対策・準備をサポートしてもらう

気に入った求人があれば職務経歴書や履歴書の準備をします。
作成から添削までエージェントにアドバイスをもらうこともできます。
書類選考には通常一週間程度かかり、選考結果も転職エージェントから知らされます。

6.面接対策を受ける

書類選考通過後の面接日程調整もエージェントが代行してくれます。

7.内定と退職手続きのサポート

内定の連絡もエージェントから知らされます。
内定後はエージェントが「年収の交渉」「入社までのスケジュール調整」「退職までの手続きサポート」なども行ってくれます。

>>第二新卒におすすめの転職サイト

第二新卒の転職はやばい?採用されない?

第二新卒の転職は珍しくなく、企業側の採用も積極的になっています。

転職活動の上でのメリットは、企業の新人研修はクリアしている方が多いため、社会人として基本的なマナーやルールが身についている点です。
早期退職の経験がデメリットになるケースもありますが、企業とマッチすれば採用されます。

また、第二新卒の方をターゲットにした転職サイトもあり、あなたのキャリアや職種に合う転職サイトの選択が転職活動に大きく影響します。

(参照:3年以内既卒者は新卒枠で応募受付を!!「青少年雇用機会確保指針」が改正されました 厚生労働省

転職サイトはいつまで無料で利用できる?

転職サイトは、一度登録すれば無料で利用し続けられます。
転職者が無料で転職サイトを利用できる理由は、転職サイトに求人を掲載している企業側が、料金を支払うからです。

企業側にとって、中途採用者は即戦力になる貴重な存在です。
また、近年転職者が増えて転職サイトの知名度が上がり、転職サイトを介して企業の求人情報を探す方も増えています。

しかし、新卒者採用だけでも手間と時間・お金がかかるため、高いスキルを持ちマッチしやすく定着率の高い中途採用者を探すことは、企業にとって大きな負担です。
そこで、手数料を払って転職サイトから中途採用者を紹介してもらっています。

中途採用者が無事に企業へ入職すると、企業は転職サイトに成功報酬を支払います。
企業がお金を払っているため、求職者側はお金がかかりません。

>>第二新卒におすすめの転職サイト

第二新卒だといらないって言われてる?不採用になりやすい?

第二新卒の方は「いらない」と言われたり、不採用になりやすいということはなく、新卒と同じように採用のチャンスがあります。
厚生労働省では「青少年雇用機会確保指針」において、3年以内の既卒者は新卒枠で応募受付をするように強調しています。

転職サイトにも「第二新卒歓迎」という求人は多々あります。
さらに、社会や会社勤めのマナーとルールを必要最低限身につけていながら、職場の癖はほぼついていない第二新卒の方の採用は、企業にとって研修費用削減に繋がります。

第二新卒で不安という方は、第二新卒者向けの転職サイトを利用したり、第二新卒歓迎と記載されている求人へ積極的に応募したりしてみましょう。

(参照:3年以内既卒者は新卒枠で応募受付を!!「青少年雇用機会確保指針」が改正されました 厚生労働省

第二新卒向けの転職サイトは安全?

第二新卒者向けの転職サイトも、他の転職サイト同様、安全に利用できます。
不安に感じることがあれば、口コミもチェックしてみましょう。

SNSや口コミをチェックすると、実際に利用した方の実体験がわかります。
口コミで高評価を得ている転職サイトなら、安心ですね。

>>第二新卒におすすめの転職サイト

第二新卒におすすめの転職サイトまとめ

この記事では第二新卒におすすめの転職サイトをご紹介しました。第二新卒の期間はポテンシャルや熱意で採用してもらえる貴重な時間です。そのため今の会社では成長できない、と思ったら思い切って転職を考えてみることをおすすめします。

初めての転職なら「エージェント型」転職サイトに登録し、面接や書類審査についてのサポートを受けるとより転職がスムーズに進みます。
あなたの状況に合わせて転職サイトを選んでみてくださいね。

>>第二新卒におすすめの転職サイト

転職エージェント 総合評価 コメント
doda
業界トップクラスの転職エージェント、求人の量・質ともに高い満足度
リクルートエージェント
業界トップクラスの求人数、人材業界大手のリクルートが運営
マイナビAGENT
新卒採用で培ったノウハウを活かしたサポートが評判◎

▶︎横にスクロールできます▶︎

紹介サービス関連記事
都道府県別おすすめ転職エージェント
関東 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城
栃木 群馬
関西 大阪 兵庫 京都 滋賀 三重
奈良 和歌山
中部 愛知 静岡 岐阜 新潟 富山
石川 福井 山梨 長野
北海道
東北
北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
中国 広島 鳥取 島根 岡山 山口
四国 徳島 香川 愛媛 高知
九州 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本
宮崎 鹿児島 沖縄