20代におすすめの転職サイト

20代での転職、初めての転職を不安に思っている方も多いのではないでしょうか。
しかし諦めるのはとてももったいないです。
企業は一緒に成長できるような、長い目で見て戦力になってくれるような若手を求めているため、20代の転職はやり方さえ間違えなければ成功する可能性が高いのです。

転職を成功させるあなたにぴったりな転職サイトを見つけてもらうために、転職サイトをタイプ別にまとめました。
今のあなたの状況に合わせて探してみてくださいね。

20代におすすめ転職サイトはここ!
これから転職を成功させるための選び方を説明していきますが、少し長くなるので先に20代の転職におすすめできる転職サイトをご紹介します。
とりあえず行動したい!という方はここに登録してみてください。初めての転職の方やしっかり転職について学びたい方はこの後も読み進めていってくださいね。

20代の転職で成功するための転職サイトの選び方

20代のあなたが転職で失敗しないよう、転職サイトの選び方をまとめました。以下のステップで転職活動を進めることで効率よく、失敗しない転職ができます。

成功するための転職サイト選び方
  1. エージェント型転職サイトに登録する
  2. サイト型転職サイトに登録する
  3. 合計3社以上を比較してみる

1. エージェント型転職サイトに登録

転職サイトには「エージェント型」と「サイト型」があります。「エージェント型」はアドバイザーが自分にあった求人を紹介してくれ、面接対策など手厚いサポートも魅力です。
「サイト型」は自分で求人を探し直接企業とやりとりができ、時間場所を選ばず転職活動を行うことができます。
20代のあなたには「エージェント型」の転職サイトにまず登録することをおすすめします。

エージェント型のメリット
  • 履歴書の書き方や面接対策など転職支援
  • 非公開求人を紹介してもらえる
  • 1つの求人に対する情報量が多い
  • 説得してくれるので入社成功率が高い
  • 20代の転職で難しいことは自分のやる気や熱意を企業に伝えることです。スキルももちろん大切ですが、それだけで内定は出ません。
    熱意ややる気、長く続けてくれるかどうか、目に見えないあなたの武器をエージェントが企業に第三者の目としてしっかりと伝え、説得してくれます

    大手求人サイトでも「エージェント型」の転職サイトが増えており、多くの転職者が利用しています。サイトには公開されていないような人気の求人も紹介してもらえることがあるので登録しておきましょう。

    2. サイト型転職サイトに登録

    「エージェント型」転職サイトで希望にあった求人を紹介してもらえなかった場合やサポートが受けられなかった方は「サイト型」転職サイトに登録してみてください。
    自分で直接企業にアタックでき、コラムなどで転職活動についてまとめているサイトも多数あります。

    特に、地方を検討している方や、珍しい職種を希望している方は、掲載数が10,000件以上の総合サイトに登録しておくことをおすすめします。

    3. 合計3社以上を比較してみる

    「エージェント型」「サイト型」を合計3社ほど登録したあとは各社の求人を確認したり、担当者と面談したり、実際にサービスを利用し、比較してみてください。

    比較のポイント
  • 求人検索のしやすさ
  • 担当者との連絡方法
  • 担当者の熱意
  • 進めていくうちに、ご自身で合う合わないがはっきりしてくると思います。
    使いやすいサービスであればそのまま継続し、もっと他に検討してみたいと思った場合には早めに他の転職サイトの利用も検討しましょう。
    また、転職活動を進めていくと知識もついてきて、希望条件も変化していく方もいらっしゃると思います。そのタイミングで改めて転職サイトを選び直しても良いですね。
      
    転職サイトは見やすさ、担当者との相性や求人情報の質が重要です。まずは登録してみて、一番良いと思った転職サイトを活用する、という心構えで選んでみてくださいね。

    20代におすすめの転職エージェント|タイプ別に紹介

    転職サイトにはそれぞれ得意な分野があり、あなたの今の状況に合わせて選ぶことが大切です。
    しかし転職サイトはどんどん増えており、どう選んだらいいのか悩んでしまうと思います。これからタイプ別にご紹介しますのでまずはここからあなたにあった「エージェント型」転職サイトを見つけてみてくださいね

    全ての方におすすめ転職エージェント

    20代のあなたがまず最初に登録しておくべき「エージェント型」転職サイトをご紹介します。
    ここでご紹介する転職サイトは実績のある「エージェント型」の大手転職サイトのみです。どのサイトもおすすめできる転職サイトなので、まずはこの中から登録してエージェントとの相性を確かめてみてくださいね

    リクルートエージェント

    リクルートエージェント

    おすすめ度:

    公式サイト: https://www.r-agent.com/

    リクルートエージェントはリクルートが運営している業界最大手で転職支援実績No.1の「エージェント型」転職サイトで約37万人の実績があります。
    多くの実績からあなたも見つけていないあなたのスキルや価値を見つけてくれます。

    「他の転職エージェントにはない求人があった」「さまざまな職種の求人があるので選択肢が広がった」「年齢や職歴の面で転職活動に難しさを感じていたが、求人数が多いのでたくさんの企業に挑戦することができた」などの口コミがありました。

    口コミアイコン
    20代女性(年収300万円台)
    地方から都心部への転職でリクルートエージェントを利用しました。

    はじめはどうやって仕事を探せば良いのか迷いましたが、すぐにでも転職先を見つけたいとアドバイザーに相談したところ、自分のキャリアを生かした応募先をいくつかピックアップしてくれ、すぐに推薦してもらえました

    リクルートエージェントでは面接指導も行っていましたが、アドバイザーとの時間が合わず、面談指導ができなかったことは残念でした。

    マイナビエージェント

    マイナビエージェント

    おすすめ度:

    公式サイト: https://mynavi-agent.jp

    マイナビエージェントは新卒の就職でも圧倒的な知名度を誇るマイナビが運営する20代や30代前半に人気の転職エージェントです。
    若年層からの信頼は絶大で特にサポート体制に満足できたという口コミが多くあります。新卒採用で培ってきた学生さんをサポートするノウハウが活かされているようです。

    未公開求人も新卒採用の企業とのつながりを活かし、マイナビエージェントならでは求人が多数あります。

    口コミアイコン
    20代女性(広報 / 年収400万円台)
    新卒のときの記憶から仕事探しといえばマイナビ!というイメージがあったので登録しました。
    やはり新卒の支援ノウハウのあるマイナビさんだからか細かいところのサポートが手厚く安心できました。
    丁寧にカウンセリングをしてくださって、自分じゃ思いつかなかった選択肢も提案していただけました!

    type転職エージェント

    type転職サイト

    おすすめ度:
    公式サイト: https://type.career-agent.jp/

    type転職エージェントは1994年から運営している老舗の「エージェント型」転職サイトです。年収アップにこだわった転職エージェントで、転職者の約71%が年収アップを実現しています。特に20代30代の利用者が多いです。
    また、8割は非公開求人で、中には大手企業や人気の案件もあります。首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)の案件にとても強いエージェントですので首都圏で転職を考えられている方は特におすすめです。

    口コミアイコン
    30代女性(年収400万円台)
    type転職エージェントは転職エージェントの老舗企業だと聞いていたので、自分に合った転職先を探し出してくれるのではないかと期待して登録しました。
    非公開求人の取り扱い量がとても多かったです。type転職エージェントの求人は、質にもこだわっているようで、紹介してくれた企業はしっかりとした企業ばかりでした。

    自分が出した条件には、厳しいものがありましたが、そこを見事にクリアしてくれて転職先を見つけてくれたので、こちらを利用して良かったなと感じました。

    doda


    doda転職サイト

    おすすめ度:

    公式サイト: https://doda.jp/

    転職を考えている方であれば、必ず登録しておきたいサイトが「「doda」です。
    超大手転職サイトで「サイト型」「エージェント型」どちらでも利用できます、サイトには掲載されていない非公開求人などを含む10万件以上の求人から自分にあった求人を紹介してくれるエージェントサービスや企業から直接オファーが届くスカウトサービスも提供しているため、一度の登録でいろいろな利用方法ができます。

    求人の量・質ともに満足度の高いのが特徴で転職者満足度No.1も獲得しています。首都圏だけでなく地方にも対応しています。

    もちろんエージェントサービスでは履歴書や職務経歴書の書き方からサポートしてくれますので初めての転職でも安心です。
    ※サイト登録をしたあとに、エージェント登録があります

    口コミアイコン
    20代男性(年収350万円台)
    dodaを使ってみて良かったところは、派遣社員として働いていた私を、なんとか正社員として就職させてあげようと、懸命にアドバイスをしてくれたことです。具体的には、履歴書や職務経歴書での自己PRにおいて、自分の強みと実績に力点を置いて簡潔明瞭に記載するようにアドバイスいただけました。一方、dodaを使ってみて悪かった点は、私の性格や希望する企業を私に紹介するよりは、私を採用する確率の高そうな企業を優先的に紹介されたことでした。
    具体的には一流企業や規模の大きな企業はいっさい私には紹介してくれず、社員数が20名程度の小規模の企業の経理マン案件を紹介されてしまい残念に思いました。

    パソナキャリア

    パソナキャリア

    おすすめ度:

    公式サイト: https://www.pasonacareer.jp/

    パソナキャリアは大手の中でも特にキャリアコンサルタントを得意としています。サポートの手厚さやフォロー体制に表れる親身な対応が評判の転職エージェントです。
    人材派遣領域で業界最大手の「パソナ」が運営しているため、そこでの取引実績を活かした他にはない求人があります。「利益よりも社会貢献」を重要視する社風のため、転職者への親身なサポートに注力しており、個々に合わせたキャリアコンサルタントが実現されています。

    書類添削や面接対策も丁寧との評判も多いので、親身なサポートを受けたい方におすすめな転職エージェントです。

    口コミアイコン
    20代女性(マーケティング / 年収500万円台)
    キャリアアドバイザーが現実的なキャリアプランを提示してくれたことが印象に残っています。
    現在だけでなく数年後にさらなるステップアップを目指した転職を考えることができる転職活動のアドバイスをいただけました。
    最初は紹介された求人が少なく、不安を感じましたが、最終的には自分に合った求人を吟味していただいたうえでの提案でしたので大変感謝しています。

    いますぐ転職したい方におすすめ

    今の職場や環境が辛い、転職しようと会社を先にやめてしまって資金的に厳しい、など転職活動を早く終わらせたい方におすすめの「エージェント型」転職サイトをご紹介します。
    「サイト型」の方が時間が自由なため早く転職できると思われがちですが、20代であれば面接対策や自分のレベルにあった就職先などの紹介を受けた方が圧倒的に早く終わります。「エージェント型」に登録しておきましょう。

    ワークポート

    ワークポート

    おすすめ度:

    公式サイト: https://www.workport.co.jp/

    IT・WEB転職に強い総合人材転職エージェントです。
    転職コンシェルジュと独自のマッチングシステムの掛け合わせにより高精度なマッチングを実現しており、転職決定人数No1も獲得しています。マッチングシステムとサポートによるスピーディな転職にも定評があります。
    IT系に特化した求人が10000件以上あるため、IT・WEB・ゲーム・デザイン業界への転職を考えている方におすすめです。
    専任の転職コンシェルジュがマンツーマンでサポートしてくれるので、履歴書や職務経歴書の書き方に自信のない方や未経験からデザイン業界にチャレンジしたい方にもおすすめできます。

    就職Shop

    就職Shop

    おすすめ度:
    公式サイト: https://www.ss-shop.jp/

    就職Shopは株式会社リクルートキャリアが運営する若者・フリーター向けの対面型就職・転職活動支援サービスです。
    対面型のため基本的に電話面談はなく、関東・関西の主要エリアにある店舗で直接面談をします。
    書類選考はなく、応募した企業で選考、面接を受けることができるので、すぐに就職したい方におすすめです。
    また、求人数も同じく若年層向けの転職支援サービスであるハタラクティブよりも豊富で8500社以上の登録企業があります。さらに全ての企業が未経験者歓迎なので「未経験だけど正社員で働きたい」「就職活動に自信がない」若者にぴったりです。

    正社員を目指したい方におすすめ

    フリーター、アルバイトでこれから正社員への転職・就職を考えている方におすすめの「エージェント型」転職サイトをご紹介します。

    ウズキャリ

    ウズキャリ

    おすすめ度:

    公式サイト: https://uzuz.jp/

    ウズキャリは「既卒・第二新卒専門」の就活サポートサイトです。
    他サイトよりもサポートがしっかりしていることが魅力で、一人一人に合わせたサポート体制をとっています。
    ウズキャリの社員も元既卒や元第二新卒なので話しやすく、リアルな話が聞けます。
    また、掲載している求人からは「ブラック企業」を徹底的に排除しています。そのため入社1年後の定着率は94%を超えています。
    ただ、関東圏を中心とした求人しかなく、求人数も多くはないです。
    サポートに時間をとってくれますが、その分こちらも時間がかかってしまうというデメリットも。
    しっかりとサポートして欲しい、時間に余裕のある方は求人数の多いサイトと併用すると良いでしょう。

    JAIC

    JAIC

    おすすめ度:

    公式サイト: https://www.jaic-college.jp/

    JAICはフリーター・既卒・未経験の就活サポートが強みの「エージェント型」転職サイトです。
    フリーター・既卒・未経験からの就職成功率81.1%。定着率91.3%と成功率はかなり高いことがわかります。ジェイックの社員が就職先に実際に足を運んで状況を確認した情報を教えてくれることや、ビジネスマナーから丁寧に教えてもらえることも魅力です。
    就職した後もしっかりサポートしてもらえるので、初めて正社員を目指す方には特におすすめです。

    新しい業界や仕事に挑戦するならここ

    未経験から他の業界への転職を考えている方におすすめの「エージェント型」転職サイトです。

    ハタラクティブ

    ハタラクティブ

    おすすめ度:

    公式サイト: https://hataractive.jp/

    ハタラクティブは、第二新卒・新卒・既卒・フリーターなど、20代若手層に特化している転職エージェントです。

    これまでに約15万人をサポートした実績もあり、未経験OKの求人も2000件以上持つため正社員未経験の方でも就職までしっかりサポートしてもらえます。
    求人数は多くないですが、情報の質が高く、実際に取材した企業のみ掲載しているため、社内の雰囲気や仕事内容もしっかり把握、きちんとした企業を紹介してくれます。

    内定率は80.4%、就職後の定着率は90%以上と、正社員を目指したい方はハタラクティブに登録するのがおすすめです。

    DYM就職


    おすすめ度:

    公式サイト: https://talk.dshu.jp/

    DYM就職は第二新卒・既卒に強い「エージェント型」転職サイトです。
    書類選考なしで面接に進めるため、スピーディな就職活動が可能です。また、エージェントが就職、転職が決まるまでしっかりサポートしてくれるので初めての転職や就職の方も安心です。

    20代後半、スキルを活かすならここ

    年収500万円以上のミドルクラス・ハイキャリアクラスの転職におすすめの「エージェント型」転職サイトをご紹介します。

    JACリクルートメント

    JACリクルートメント

    おすすめ度:
    公式サイト: http://www.jac-recruitment.jp/

    JACリクルートメントは外資系企業や国内大手企業などハイクラス、グローバル求人に強みがある転職エージェントです。
    企業ごとに担当者がいるため、企業文化や風土、事業戦略までも把握しており、リアルな情婦を聞くこともできます。中には他にはないレベルの高待遇な案件もあり、求人の質は非常に評価が高いです。
    管理職や専門職のハイクラス転職を考えている方に特におすすめな転職エージェントです。
    ただ現在の年収の状況や勤続年数が3年未満の場合は登録しても仕事を紹介してもらえないこともありますので今のスキルや経歴に自信のある方に向いています。

    ビズリーチ

    おすすめ度:
    公式サイト: https://www.bizreach.jp/

    ビズリーチは優良企業や一流ヘッドハンターから直接スカウトが届く、ハイクラス向け転職サイトです。
    「エージェントサービス」もあり、ヘッドハンターに転職を相談することができます。
    他のサービスとは異なり、ヘッドハンティングを受けるためのサービスです。約12万件を超える求人が公開されており、その求人の3分の1が年収1,000万以上の経営幹部などのプロフェッショナル人材向け求人です。
    企業から直接スカウトがくる仕組みなのでマッチング度合いが高く、利用者の8割以上がスカウトから転職を成功しています。

    効率的かつ高い成功率の転職活動ができる可能性があるので、現在の年収が500万円以上で中長期的に優良案件をじっくり狙いたいという方にはぴったりです。
    こちらは登録に審査が必要で、審査に通れば利用することができますので。チャレンジしたい方は一度登録してみてもいいかもしれません。

    ゆっくり転職を考えたい方におすすめ

    転職はしたいけど条件含めゆっくり検討したい方や、転職を悩んでいる方はこれから紹介する「エージェント型」転職サイトがおすすめです。コンテンツが多数あり、読んでおくだけでも勉強になります。

    マイナビジョブ20’s

    おすすめ度:

    公式サイト: https://mynavi-job20s.jp/

    マイナビジョブ20’sは20代・30代に人気のマイナビが運営している20代の転職に特化した「エージェント型」転職サイトです。
    掲載されている全ての求人が20代対象の求人で、登録者の85%以上が社会人経験3年以内の20代です。
    登録後、利用できる「適性診断」もありますので、転職に時間のある方は自己分析のために受験しておくことをおすすめします。
    もちろんマイナビグループのノウハウもそのまま引き継がれているため、面接対策・書類添削などのサポートもしっかり受けることができます。

    いい就職ドットコム

    おすすめ度:

    公式サイト: https://iishuusyoku.com/

    いい就職ドットコムは20代の転職を支援する転職サイトで「スカウトサービス」や「エージェントサービス」などのサービスを受けることができます。
    離職率の高い業界や企業、社会保険が完備されていない会社などブラックとされる企業は掲載されておらず、求人数も5,000件を超えています。
    個性登録ができることが特徴で、趣味や特技、体験などを登録することで自分の個性にあった企業からオファーを受けることができます。

    20代におすすめの転職サイト

    自分で転職を進めたい方やエージェント型の転職サイトでうまくいかなかった場合は「サイト型」の転職サイトの利用がおすすめです。
    自分でやらなければならない準備などのコラムが多数あり、進める上で力になってくれます。

    キャリトレ

    おすすめ度:

    公式サイト: https://www.careertrek.com/

    キャリトレは20代の転職に特化した「サイト型」の転職サイトです。
    あなたの志向性を学習し、おすすめの求人を送ってくれます。マッチしたら直接企業とやりとりができ、企業からスカウトも届きますので、時間のある方は登録しておくと思わぬ企業と出会えるかもしれません。

    リクナビNEXT

    リクナビNEXT転職サイト

    おすすめ度:

    公式サイト: https://next.rikunabi.com/

    リクナビNEXTはリクルートキャリアが運営する「サイト型」転職サイトです。転職者の8割が利用していて、求人の量も膨大です。
    さらに、扱っている求人の8割以上がリクナビNEXTのみにしか掲載されていない限定求人のため、登録しておくと他で出会えない求人を見つけることができます。
    また、転職活動を成功に導いてくれるようなコラムや、直接企業からオファーをもらえるスカウトサービスもありますので活用してみてはいかがでしょうか。

    はたらいく


    はたらいく

    おすすめ度:

    公式サイト: https://www.hatalike.jp/

    はたらいくはリクルートが運営する地元・地域密着型の「サイト型」転職サイトです。Uターン・Iターンにも強く、掲載されている求人の93%がはたらいくの独占求人です。
    らいくサービスに登録し、ひとがらをアピールしておけば、応募ではないが興味があることを企業に示すことや、企業からスカウトを受けることができます。
    地元や地方での転職を考えられている方ははたらいくへの登録がおすすめです。

    Re就活


    Resyuukatsu

    おすすめ度:

    公式サイト: https://re-katsu.jp/

    Re就活は20代専門の「サイト型」転職サイトです。求人数は約1,000件とかなり少ないですが、求人の多くは未経験者可で、大手企業も多数掲載されています。
    また、Web履歴書を登録しておくことで企業からスカウトを受けることもできます。選考前に社風をチェックできる就職イベントも開催していますので、大手企業への転職を考えている方は参加してみてもいいかもしれません。

    ミイダス

    ミイダス転職サイト

    おすすめ度:

    公式サイト: https://miidas.jp/

    ミイダスは、約200万人の年収データと転職実績データを元に自分の市場価値を計測できるサービスです。
    また、登録した情報などから企業側から「面接確約」のオファーがもらえることも魅力です。
    利用者側からのアクションはできないため、メインでの利用というより、自分のビジネスマンとしてのスキルやパーソナリティ診断、分析を転職に活用する目的などでの登録をおすすめします。

    20代の転職に使えるその他のサイト

    転職サイトで転職したい企業を探すことと同時並行で、企業の口コミもチェックしておくことをおすすめします
    口コミサイトによっても書いてある口コミ内容が違ってきますので、企業が絞れていない段階であれば点数だけでも複数のサイトでチェックしておくと精度の高い情報が得られます。

    Openwork

    openwork
    openworkは働いている人、働いていた人が書いた企業の口コミを見ることのできる、転職口コミサイトです。
    競合との比較もグラフで一目でわかるようになっており、業績データや会社概要などの確認もできます。全ての口コミを見るには以前務めていた企業の口コミを入力する、または転職サービスへの登録が必要ですが、転職サイトで探しながら併用し、先に企業の口コミを確認することをおすすめします。

    転職会議

    openwork
    転職会議も働いている人、働いていた人が書いた企業の口コミを見ることができる口コミサイトです。そのまま求人に応募することもでき、エージェントサービスも受けることができます。
    全ての求人の閲覧には登録、口コミの入力が必要です。やらせや不正への対策もしっかりされていて、目視での確認も行っています。

    転職サイト 5つの活用術

    1. 事前準備は入念に。

    「転職したい!」という強い思いがあるうちに、事前準備を済ませておきましょう。
    一番手間と時間がかかる事前準備。転職エージェントに頼ってみたり、転職サイトのコラムを読みながら準備を進めましょう。
     

    転職活動における事前準備
  • 自己分析をしておく
  • 履歴書、職務経歴書を作成する
  • 優先順位を考える
  • 転職活動の見通しを立てる
  • 資金計画を立てる
  • 特に自己分析や履歴書の作成には労力を使うので早めにやっておきましょう。20代の転職はこれまでの経歴、職務内容など、新卒採用とは違った内容が求められます。あなたが書いた履歴書を元にエージェントは仕事を紹介してくれますし、サイトであれば次の段階に進めるかどうか決まります。
    少しでも不安があれば書類添削もしてくれる「エージェント型」転職サイトに登録し、相談してみてください。
    自己分析のための「キャリアタイプ診断」は登録後利用できるようになりますので、こちらもぜひ利用してみてください。
    登録はこちら>>doda公式サイト

    また、転職の目的に優先順位をつけることも大切です。年収をあげたい、雇用形態を変えたい…などです。自分のキャリアや将来についても考えてみてください。
    転職活動に時間がかかればかかるほど資金的にも精神的にも余裕がなくなりやすいです。
    事前にしっかり資金計画と転職活動の見通しを立てることで、不安を取り除いておきましょう。焦って転職してしまうと、自分の希望とはかけ離れた就職になりかねません。

    2. リアルイベントを活用する

    「サイト型」の転職サイトでは転職フェアを開催しています。
    転職フェアでは、直接企業に話を聞くことができるため、うまくいけばそこから面接に進めることも。
    Web上にある情報よりもよりしっかりとした内容や自分の聞きたい情報を聞けることも魅力です。
    ほとんどのイベントが無料で参加できます。
    キャリアアップや職場環境、転職に悩んでいる方にむけたブースが用意されていることもありますので、転職を決めきっていない方も気軽に参加できます。
    これまで転職先に考えていなかった業界のことを知ることができる機会にもなりますので、ぜひ足を運んでみてください。

    3. 転職時期は「すぐにでも」

    転職エージェントとの面談では必ず希望の転職時期を聞かれます。その場合には少し時間をかけて転職活動をしたい場合にも「良いところがあればすぐにでも」と伝えることをおすすめします。
    “良い求人を優先的に紹介してもらう”ためです。
    転職エージェントも早期に売上に繋がりやすい、転職への熱意が強い方を優先して対応しています。そのため、転職時期はまだ考えていない…などと答えてしまうとすぐに転職したい方と比べると優先順位は低くなってしまいます。
    また、人気のある良い求人は非公開で応募が終了してしまうことも多いので、優先的に紹介してもらえるようにアピールしましょう。

    4. 経歴やスキルは正直に伝える

    一般的に登録情報ややり取りの内容は情報が残ります。後から「話が違う‥」などとなってしまうと虚偽報告をする人物として紹介してもらえる求人が限られてくる場合もあります。
    入社後にご自身のスキルに合わない仕事を任されてしまった…などといったことがないようにするためにも正直に伝えることをおすすめします。
    また、経歴や希望条件をまとめておくと、複数の転職エージェントを利用する場合にもスムーズに共有できますし、中身の濃い面談が受けられます。

    5. コンサルタントは変更できる

    実際にやり取りをしてみると担当者に対し「うまく意思疎通ができない」「話しにくい」と感じることもあると思います。そのような場合には別の転職エージェントを利用してみるというのもおすすめですが、その他のサービスは使いやすい、他には無い求人があるなどといった場合には、担当のキャリアコンサルタントを変えてもらうというのもおすすめです。
    どうしても相性などの問題もありますので担当変更はさほど大きな問題ではありません。ただし、頻繁に担当者を変えたり、あまりに失礼な態度をとってしまうと要注意人物とされてしまうこともありますので、注意しましょう。

    20代の転職に関するよくある疑問

    20代の転職は早すぎますか?

    20代の転職はメリットが大きく、早すぎることはありません。
     

    20代転職のメリット
  • 未経験でも転職できる
  • 年収アップも狙える
  • 実績だけで判断されない
  • ・未経験でも転職できる
    20代のうちに転職しておくと、未経験の業種への転職も可能です。特にIT企業やWEB業界に未経験で転職する20代は多く、プログラミングスクールがついた転職サイトもあります。(IT業界への転職はこちら)将来性を考えて採用するため、研修や教育もしっかり行ってもらえることが多いです。
    ・年収アップも狙える
    特に実力のついてきた20代後半であれば大幅な年収アップも狙えます。中小企業から大企業への転職や、業界を変えての転職など年収が上がる転職方法は多数あります。
    将来性だけで年収をあげることは難しいですが、新卒採用と違い、ある程度の期間をもって調べられることやエージェントに相談することもできます。まずは相談してみてもいいかもしれません。
    ・実績だけで判断されない
    20代の採用は実績だけでなく「将来性」「やる気」「素直さ」が大きな判断軸になっています。入社後に「いかに多くを学んで、成長し企業に貢献してくれるか」を企業は知りたいので、実績だけでなく、学ぶ姿勢や熱意も伝えるようにしましょう。

    とはいえ、20代前半、特に3年以内の退職は「長く会社に居られないのかな」という印象を与えかねません。やめた理由を話すのではなく、企業や業界への熱意ややる気をしっかり伝え、しっかりと次の企業で働く意思があることを訴えましょう。

    20代はいつ転職するのがいいですか

    職場を変えたい、業界を変えたいのであれば早い段階での転職がおすすめです。未経験業界への転職は年を重ねるごとに難しくなります。逆に、年収をあげたい、今の会社に不満はないがいずれ転職したいのであれば、ある程度しっかりキャリアを積んだ3〜5年目での転職がおすすめです。
    3年未満でやめてしまうと実績はほとんど評価されません。数字や役職など目に見えるアピールポイントを作りやすい3年目以降に転職活動を進めると将来性などのポテンシャルもあり、年収や待遇がよくなる可能性があります。

    どちらにせよ、できるだけ退社前に転職活動をするようにしましょう。収入がなくなると焦ってあなたの希望とは違った企業への転職をしてしまったり、無職の期間が長くなり企業からの印象も悪くなります。
    職場がいやで転職を考える人にとっては厳しい状況ですが、その状況を転職先にうまく伝えることもかなり難しいので、できるだけ先に転職先を決めましょう。
    転職エージェントが退職についてもサポートしてくれるので、退職の手続きや流れが不安な方は相談してみてくださいね。

    登録後流れはどのようになりますか

    <サイト型>

    1.転職サイトの登録ページから登録する

    各転職サイトの公式ページから登録します。
    同じ会社内でもエージェントや派遣登録などのページがあるので注意しましょう。

    2.サイト内で求人を探す

    職種や勤務地、希望の年収など様々な条件から求人を探します。
    1つのサイトの情報ではなく、複数のサイトを併用することをおすすめします。

    3.エントリーする

    自分の希望にあっていると思った企業があれば自分で応募します。
    サイト内から応募できます。

    4.面接

    エントリー後、サイトに登録した情婦などから選考が始まります。
    面接に進んだ場合は企業から連絡があります。

    5.内定

    無事面接が終わったら企業からの連絡を待ちます。
    内定後は転職サイトを通さず、直接企業とやり取りをする形になります。

    <エージェント型>

    1.転職エージェントのサービス登録ページから登録する

    各転職エージェントの公式ページから登録します。
    登録完了メールも確認しておきましょう。

    2.キャリアカウンセリングの日程調整(電話もしくはメール)

    登録後、数日以内に連絡があります。
    10分ほどの簡単なヒアリングですが、明確な希望条件がある場合にはここできちんと確認しておきましょう。

    3.担当者によるキャリアカウンセリング

    キャリアカウンセリングはエージェントのオフィスに訪問する場合や指定の場所にきてもらう、電話のみで対応などの方法があります。
    初回の面談では下記のような内容について聞かれるので考えておきましょう。

    • 現在の転職市場についてレクチャー
    • ご自身のキャリアの棚卸
    • 転職理由のヒアリング
    • 転職するうえでのご希望条件の整理
    • ご自身の強みの棚卸

    4.求人を紹介してもらう

    キャリアカウンセリングの内容をもとに 担当者があなたに合った求人を紹介してくれます。

    5.書類選考の対策・準備をサポートしてもらう

    気に入った求人があれば職務経歴書や履歴書の準備をします。
    作成から添削までエージェントにアドバイスをもらうこともできます。
    書類選考には通常一週間程度かかり、選考結果も転職エージェントから知らされます。

    6.面接対策を受ける

    書類選考通過後の面接日程調整もエージェントが代行してくれます。

    7.内定と退職手続きのサポート

    内定の連絡もエージェントから知らされます。
    内定後はエージェントが「年収の交渉」「入社までのスケジュール調整」「退職までの手続きサポート」なども行ってくれます!

    20代におすすめの転職サイトまとめ

    この記事では、20代で転職したいあなたにぴったりの転職サイトをご紹介しました。「エージェント型」の転職サイトに登録しておくと、求人紹介だけでなく、書類添削、面接対策から退職支援、就職後のフォローまで手厚く行ってくれます。
    20代で転職に少しでも不安があるのであればぜひ「エージェント型」の転職サイトに一度相談してみてくださいね。エージェントとの相性は転職を成功させるために重要になってきますので、複数の転職サイトに登録し、相性を確かめながら転職活動を進める方法がおすすめです。
    転職活動の第一歩として、まずはいくつかのサイトに登録してみてくださいね!

    20代全ての方に
    おすすめ
    doda
    リクルートエージェント
    type転職エージェント
    マイナビエージェント
    パソナキャリア
    今すぐ転職したい方に
    おすすめ
    ワークポート
    就職Shop
    正社員を目指す方に
    おすすめ
    ウズキャリ
    JAIC
    未経験から挑戦したい方に
    おすすめ
    ハタラクティブ
    DYM就職
    キャリアアップしたい方に
    おすすめ
    JACリクルートメント
    ビズリーチ
    ゆっくり転職について考えたい方に
    おすすめ
    マイナビジョブ20’s
    いい就職ドットコム
    都道府県別おすすめ転職エージェント
    関東 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城
    栃木 群馬
    関西 大阪 兵庫 京都 滋賀 三重
    奈良 和歌山
    中部 愛知 静岡 岐阜 新潟 富山
    石川 福井 山梨 長野
    北海道
    東北
    北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
    中国 広島 鳥取 島根 岡山 山口
    四国 徳島 香川 愛媛 高知
    九州 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本
    宮崎 鹿児島 沖縄