事務職に強いおすすめの派遣会社ランキング【求人数No.1を調査】
【企業向け】無料で派遣会社選びを相談
派遣コネクト

派遣コネクト
人材派遣会社一括見積もりサービス

\人材派遣会社を無料で一括見積もり/

公式サイト→

事務職には一般事務(OA・データ入力)、営業事務、人事事務、経理事務、金融事務、貿易事務など様々な種類があります。

これら事務職に共通していることは4つあります。

事務職が派遣で人気の理由
  1. 土日休みで残業が少ない
  2. 基本的なPCスキルがあれば未経験でも働ける
  3. 自分のペースでコツコツできる
  4. 顧客とのやり取りが少ないためストレスが溜まりにくい

このように派遣で働く方にとって魅力的な条件が多いことから事務職は派遣会社の中でもトップクラスの人気がある職種です。そのため派遣会社選びも慎重に行わないと競争率が高くて仕事を紹介されないこともあります。

また日本では派遣会社の数が約85,000社もあるため、事前調査を怠るとブラックな派遣会社に登録してしまうことも…。

そこで、この記事では派遣会社で働く本サイト管理人のプロの目、そして実際に働く派遣社員のレビューや口コミをもとにした、信頼できる派遣会社の選び方事務職に強いおすすめの派遣会社をランキング形式で紹介しています。

最初に事務職に強いおすすめ派遣会社ランキングをチェックしたい方「こちら」から移動できます。

紹介する派遣会社に登録することによって、事務職に就ける可能性がかなり高まるので、是非いくつかの派遣会社に登録してみて下さい。

最初にチェック!高評価の派遣会社
高時給案件が多い
派遣会社

大手の実績
抜群のブランド力
全国に派遣案件あり

\登録かんたん/

公式サイト→

pasonarogo

担当対応満足度良
大手の実績
全国に派遣案件あり

\登録2分/

公式サイト→

信頼できる事務職に強い派遣会社を選ぶ4つのポイント

事務職で働くことができたとしても派遣会社自体のフォローやサポートがないブラックな派遣会社に勤めてしまっては元も子もありません。

信頼できる事務職に強い派遣会社を選ぶポイントは4つあります。

事務職に強い派遣会社を選ぶポイント
  • 優良派遣事業者に認定されているか
  • 営業担当などの従業員が多いか
  • 未経験でも安心して働けるような研修制度が充実しているか
  • 事務職の求人数が多いか
4つの条件を満たす派遣会社

これから良い派遣会社を見分ける4つの条件を説明していきますが、かなり長くなるため先におすすめできる優良派遣会社だけ先にご紹介します。

しっかり知識をつけて選びたい方は、このまま読み進めていってくださいね。

優良派遣会社3選

日本最大級の求人数
\スマホで登録2分/

※当サイトで一番人気


求人数:39,521件

求人数:11,210件

優良派遣事業者に認定されているか

厚生労働省が認定した優良派遣事業者のアイキャッチ画像

1番はじめにチェックするポイントは厚生労働省から委託を受けた認定機関による【優良派遣事業者認定制度】に認定されているかどうかを見ます。

法令を遵守しているだけでなく、派遣社員のキャリア形成支援やより良い労働環境の確保、派遣先でのトラブル予防など、派遣社員と派遣先の双方に安心できるサービスを提供できているかどうかについて、一定の基準を満たした派遣事業者を「優良派遣事業者」として認定します。

 

優良派遣認定事業者として登録されているのは2018年4月時点で162社あります。

つまり現在日本にある派遣会社は約85,000社もあることから派遣事業者数の1%未満の優れた派遣会社しか優良派遣事業者として認定されていません。

この記事で紹介している派遣会社は優良派遣事業のみを選定しています。

営業担当などの従業員が多いか

営業担当の方は大勢の派遣スタッフの担当をしています。

派遣会社の悪い口コミとしてよく挙げられる「営業担当の対応が悪い!!」という指摘がありますが、一人ひとりにかけられる時間は限られているので全員に手が回らないのが現状です。

担当する派遣スタッフの人数が多すぎて手が回らない

また求人数が多くなればなるほど、仕事を紹介してくれるコーディネーターの方がすべての派遣先企業の状況を把握できなくなります。

その結果、希望していた勤務条件が違っていたり、職場の雰囲気が悪い派遣先に行かされたりしますので、派遣スタッフの登録数と従業員の人数の比率はチェックしておきたいですね。

営業担当数が多ければ求人案件を1社ずつ詳しく調べることができます。求人情報には掲載していないリアルな情報を教えてくれますよ。

未経験やブランクがあっても安心して働けるような研修制度が充実しているか

これから派遣の事務職で働きたい方は事務所に就くのが初めてだったり、産休、育児休暇明けで長い期間ブランクがある方もいますよね。

「パソコンなんて学生のとき以来まともに触ってないや…」

「エクセルやパワポはある程度できたけど、新しいバージョンでも同じように操作できるか不安…」

このような最新のパソコンのスキルやビジネスマナーに自信がない人でも安心して働けるような研修制度が充実している派遣会社を選ぶようにしましょう。

スタッフサービステンプスタッフパソナといった古くから運営している派遣会社なら未経験者が分からない点や躓くポイントを熟知していますので、丁寧に教えてくれますよ。

事務職の求人数が多いか

どんなに派遣会社が優れていても事務職の求人が少なかったり、自分が働きたい条件に見合うお仕事を紹介されていなければ意味がありません。

この記事では派遣で人気の職種

  • 一般事務(データ入力)
  • 人事事務
  • 営業事務
  • 経理事務
  • 貿易事務
  • 金融事務

上記6つにの事務職求人数も比較しています。

派遣会社大手のスタッフサービステンプスタッフなら全国展開していて、求人数が多いため、まずはこの2社からチェックしてみるといいでしょう。

事務職に強いおすすめの派遣会社ランキング「こちら」から移動できますので、是非チェックしてみて下さい。

事務職の派遣求人数比較表

まずは好きな時に好きな勤務条件で働くことができる『登録型派遣』の事務職の求人数を比較してみました。

派遣会社名 求人数合計 一般事務
(データ入力)
人事事務 営業事務 経理事務 貿易事務 金融事務
スタッフサービス 81,653 8,950 5,591 6,243 1,125 415 375
テンプスタッフ 29,079 11,088 1,387 4,975 3,421 635 443
パソナ 11,210 4,047 225 640 386 211 292
マンパワー 10,076 1,687 203 398 175 105 96

▶横にスクロールできます▶

※2020年3月24日時点

スタッフサービステンプスタッフの事務職の求人数が飛びぬけて多く掲載されています。

事務職の紹介予定派遣求人数比較表

続いて正社員になることを前提として働く『紹介予定派遣』の事務職の求人を比較してみました。

派遣会社名 求人数合計 一般事務
(データ入力)
人事事務 営業事務 経理事務 貿易事務 金融事務
スタッフサービス 9,742 643 499 542 161 26 81
テンプスタッフ 3,031 1,485 299 449 287 90 72
パソナ 1,292 530 42 77 96 16 52

▶横にスクロールできます▶

※2020年3月24日時点

紹介予定派遣の求人数を比較してみてもスタッフサービステンプスタッフに登録しておけば希望する条件にマッチしたお仕事を紹介される可能性が高くなります。

希望する仕事、条件がよい仕事の紹介を受けるため3社以上に登録しましょう。
1人平均4.3社登録、4人中3人が3社以上の派遣会社に登録

ぶっちゃけ話特にこちらでご紹介する1位~3位の派遣会社全てに登録しておくと、自分でも驚くほど仕事選びが楽になりますよ!
※1 派遣会社に仕事を探させるなら複数登録は必須です。あなたが、他の派遣会社に登録していることを知るとあなたへの仕事紹介を優先度高く行う確率が高まります。

※2 1位~3位の派遣会社全てに登録しても10分以内で終わります

事務職になるには競争率が高い

実際に事務職になるのはどのくらい難しいのでしょうか?

2020年8月の有効求人倍率を見ていきましょう。

  • 全体の有効求人倍率:1.65
  • 事務職系の有効求人倍率:0.18

参考:doda

全体の有効求人倍率を見ると、1.65倍であるのに対し、事務職系の有効求人倍率は0.18倍とかなり低い数字となっています。

この数字を見てわかるように、求人数に対して希望者数がかなり多くなっています。有効求人倍率の値が低いほど競争率は高くなっていきますので、事務職系の求人はかなり競争率が高いと言えるでしょう。

高い競争率の中で事務職になるには、「資格を持っているかいないか」が大きく影響を及ぼします。
後の章で紹介する事務職で働きたい方が取るべきおすすめの資格を参考にしてみて下さい。

また、事務職に就けそうにない場合でも事務職に強い派遣会社を活用することで、倍率の高い事務職に就ける確率が大幅に高まります。

次の章でランキング形式で紹介していきますので、是非登録してみて下さい。

事務職に強い派遣会社ランキング

この章では、事務職に強い派遣会社を厳選して、ランキング形式でご紹介していきます。

事務職に就きたいと思っている方は、必ず登録しておいてもらいたい派遣会社となっていますので、是非参考にして下さい。

それでは、1位から順に紹介していきます。

1位:テンプスタッフ

事務職求人件数
サポート力
スキルアップ体制
福利厚生
スタッフサービスの特徴
  • 事務職未経験OKの求人多数
  • 産休、育休、ベビーシッターサービスなど女性に優しい福利厚生が充実
  • 事務系スキルアップ講座が豊富

売上・スタッフ満足度日本一のテンプスタッフです。日本全国に拠点が有りどの地域に住んでいても派遣の仕事が紹介されることが魅力的です。

公式サイトURL:https://www.tempstaff.co.jp/

優良派遣事業者の認定番号は1802002(02)です。

また、派遣スタッフをフォローする「コーディネーター」もスタッフに寄り添い、あなたでも気づけなかったピッタリの仕事を紹介するため、非常に評価が高いです。

事務未経験OKの求人数も多いため「スキルに自信がないけど事務職に挑戦してみたい」という方にもおすすめです。

まだテンプスタッフに登録されていない方は迷わず派遣登録すべきです。来社する時期が1ヶ月以上先の方はクイックWEB登録ですぐに登録完了します。

>>テンプスタッフの評判や口コミをチェックする

テンプスタッフの詳細

テンプスタッフは国内トップクラスの実績と売上を誇る人材派遣会社です。1973年の創業以降一貫して人材ビジネスに取り組んでおり、月刊人材ビジネスによる派遣スタッフ満足度調査で、「クチコミNo.1」「再就業率No.1」を獲得する等、利用者からの評価が高い派遣会社です。

派遣社員へのスキルアップサポートも好評で、テンプスタッフに派遣社員として登録するとテンプスタッフのオフィスでの自習トレーニングや、自宅パソコンで受講可能のeラーニングを無料で利用できる他、各種提携スクールを特別価格が利用できます。

事務職未経験者を対象とした基本的なPCスキル、ビジネスマナー研修以外にもスキルアップができる研修も取り揃えていますので、努力次第でどの企業に行っても通じるスキルをテンプスタッフで身に着けることができます。

まだテンプスタッフに登録されていない方は登録しておきましょう。

>>テンプスタッフの評判や口コミをチェックする

2位:パソナ

パソナ

求人件数
サポート力
スキルアップ体制
福利厚生

パソナは創業40年以上の歴史がある企業で、日本でもトップクラスの大手派遣会社です。

公式サイトURL:https://www.pasona.co.jp/

優良派遣事業者の認定番号は1702008(02)、1702015(02) 、1702017(02)、1705014(02)(グループ会社)です。

派遣スタッフ満足度調査でパソナを友人に勧めたい派遣会社「クチコミNo.1」を7回も獲得しています。パソナの派遣案件は高時給・大手上場企業・事務職が非常に多く、これまで身に着けた事務経験を活かしたい意欲がある若手の方にとてもおすすめです。

福利厚生についても、派遣会社の中で最高クラスに整われており、一般的な社会保険はもちろん旅行や美容・演劇や育児代行などを安く活用できる制度が設けられています。

>>パソナの評判や口コミをチェックする

パソナ特徴・強み

パソナは事務職の派遣案件に強みがありますが、その理由は研修やキャリア・コンサルティングに力を入れているためです。

研修内容は一般的なエクセルやパワーポイントを使った事務業務はもちろん、経理・貿易・秘書などの専門的な職種はもちろん、最新のRPA(ロボティック プロセス オートメーション)や金融業務、メディカルセクレタリーなど幅広い職種を研修で学べます。

キャリア・コンサルティングでは1005名以上のキャリアコンサルティング関連の資格保有者が、あなたの将来への不安や自分の強み、プライベートとの両立のさせり方法などをじっくりヒアリングしながら提案していきます。

事務のお仕事が未経験の人にもおすすめできる派遣会社ですが、事務経験を更に生かして成長されたい方に特におすすめできる派遣会社です。

>>パソナの評判や口コミをチェックする

3位:スタッフサービス

事務職求人件数
サポート力
スキルアップ体制
福利厚生
スタッフサービスの特徴
  • 求人数が豊富だから翌月からすぐに働ける
  • 1,500円以上の高時給の仕事を多数掲載
  • 誰もが知っている大手・有名企業で働ける
  • 未経験者でも安心の充実した研修制度

おすすめ1位は人材派遣業界をけん引する企業であるスタッフサービスです。
公式サイトURL:https://www.022022.net/

優良派遣事業者の認定番号は1802003(02)です。

スタッフサービスはリクルートグループの企業で、大手企業への派遣数の多さ、営業力の高さ、研修体制の充実度、フォローの良さなど優良な派遣会社に必要なポイントすべてを抑えています。

「今月退社するから、翌月から別の派遣のお仕事を開始したい!」といった場合でも、豊富な求人情報から、あなたが希望する条件の仕事をすぐに紹介してくれます。退社が決まっているのに次の仕事が見つかってない方や急ぎで仕事をお探しの方にもピッタリの派遣会社です。

登録会に参加しなくてもWEBだけで完結するオンライン登録がありますので、登録会に参加する時間が取れなかったり、すぐに働けないけど、どんな求人があるのか提案してほしい方でも登録可能です。

>>2分で完了<<

>>スタッフサービスの評判や口コミをチェックしてみる

スタッフサービスの強み

スタッフサービスは業界内で営業力が高いと評判です。営業力が高いため、派遣求人数が多い、時給も高く設定できる場合があるなど、派遣で働きたい方にも様々なメリットがあります。

下記画像は大手企業派遣先一例ですが、リクルートグループ企業を中心に、誰もが知っている企業への派遣実績があります。

大手企業で働きたい方にはスタッフサービスへの登録必須です。

(派遣先一例)

スタッフサービス大手企業派遣

スタッフサービスは研修体制も整っており、WordやEXCEL、ビジネスマナーなど事務職に必須のスキルを始め、簿記検定や宅地建物取引士、Illustratorなどキャリアアップを目指せるスキルも無料で受講することが出来ます。

魅力的な研修体制に魅力を感じて登録する方も多いです。

スタッフサービス研修

 

大手派遣会社、すぐ新しい仕事を探したい、スキルアップしたい方はスタッフサービスに登録しましょう。

>>2分で完了<<

>>スタッフサービスの評判や口コミをチェックしてみる

4位:マンパワー

求人件数
サポート力
スキルアップ体制
福利厚生

派遣求人サイトのマンパワーグループは世界80カ国以上にサービスネットワークを有する米国マンパワーグループの日本法人です。

公式サイトURL:https://www.manpowerjobnet.com/

優良派遣事業者の認定番号は1702009(02)です。世界最大級の人材派遣会社なので、英語を使う仕事や、大手外資企業の求人も豊富にあります。ま

た、日本で初めての人材派遣を開始したということもあり、長い歴史の中で得た信頼を獲得しており、国内の大手企業や優良企業のにも強い特徴があります。全国に拠点があるため、場所を選ばずお仕事のご紹介ができますよ。

>>マンパワーの評判や口コミをチェックする

マンパワーの特徴・強み

マンパワーは世界最大級の派遣会社で、日本の大手企業だけでなく外資系企業のお仕事も豊富にあります。

また、他の派遣会社よりも時給が高い場合もあり、派遣社員を大切にする派遣会社としても評判が高いです。

派遣スタッフのスキル・キャリア向上にも積極的で、マンパワーグループ・キャリア・カレッジのプログラムが無料で受けることができます。(TOIEC対策プログラム、OAスキルアッププログラム、プロによるキャリア相談など)

マンパワーグループクラブオフという福利厚生も用意されており、映画館やスパ、遊べる施設などが安く利用することができます。

派遣登録の際は来社が必須ではなく、電話での登録も可能なため、まずは派遣登録だけでもしておき希望にあった仕事が無いか探してみましょう。

>>マンパワーの評判や口コミをチェックする

5位 ウィルオブ(旧セントメディア)

ウィルオブ(旧セントメディア)

求人件数
サポート力
スキルアップ体制
福利厚生

創業20年以上のウィルオブ(旧セントメディア)は、1500社以上の大手・優良企業との取引があり、憧れの大手企業で就業することも可能です。

公式サイトURL:https://willof.jp/

しかも一部の職種では、お給料を日払い、週払いでお渡しすることも可能です。

職種に関しては登録後ご確認くださいね。また、派遣会社の悪い口コミでよく見かける「営業担当が会いに来ない」「連絡をしても返信がこなくてコミュニケーションが取れない」といった業務に支障がでることがなく、安心して働けます。

また主婦歓迎の求人数が全国に8081件あり、主婦ママの希望に沿ったお仕事を紹介してくれますよ。

派遣先の業界に特化した研修制度があり、就業後も厚遇なフォローをしてくれるので、半年以上お仕事を継続されている派遣スタッフの割合が78.4%もいます。

初めて派遣会社に登録する人や派遣会社の営業担当に不満を持っていた人は、登録することをおすすめします。

 

>>ウィルオブ(旧セントメディア)の口コミ・評判を見てみる

ウィルオブ(旧セントメディア)の特徴・強み

ウィルオブ(旧セントメディア)はここまでにご紹介した派遣会社同様、大手企業への派遣に強みがあります。

(派遣先一例)

ウィルオブ(旧セントメディア)の派遣先一例2

また、派遣社員へのケア・サポートが充実しており、スタッフの方一人ひとりが快適に働ける仕組みが作られています。

ウィルオブ(旧セントメディア)の社員が派遣先に常駐し、派遣スタッフの方がお仕事で気になっていることや困っていることを気軽に相談できたり、お仕事が不安な方に対し、各業界に特化した研修を行い就業前の事前準備を行ったりしてます。

6位:ランスタッド

ランスタッド

求人件数
サポート力
スキルアップ体制
福利厚生

ランスタッドはオランダに拠点を置く世界第2位の派遣会社です。

公式サイトURL:https://www.randstad.co.jp/

ランスタッドは日本全国に拠点がありますが、特に栃木県のお仕事紹介に強みがあります。その理由は2011年に栃木県で人材派遣のシェア最大を誇っていたフジスタッフを買収・吸収したためです。栃木県のお仕事をお探しの方は登録しておきたい派遣会社です。

ランスタッドの特徴・強み

ランスタッドでは福利厚生としてランスタッドクラブオフが活用できます。

北海道から沖縄までハイクラスな有名ホテルを含む全国40ヶ所以上の健保組合保養施設をリーズナブルな料金でご利用いただけるほか、ランスタッドクラブオフでは国内外20万ヵ所以上の優待対象施設をご利用いただけます。

ランスタッド登録者向けに無料でキャリアコンサルティングも行っており、第三者の立場で派遣スタッフのお仕事やキャリアに関するお悩みに寄り添い、解決策を一緒に考えてもらえます。

7位:リクルートスタッフィング

求人件数
サポート力
スキルアップ体制
福利厚生

リクルートスタッフィングは、リクルートグループの派遣会社です。

リクルートグループならではの幅広いネットワークによる多彩な仕事と派遣社員への充実したサポート体制への評価が高く、派遣社員からの評価・満足度が非常に高いです。優良派遣事業者の認定番号は1802001(02)です。

24時間受け付けているオンライン登録がありますので、時間がない方でもすぐに登録を済ませることができます。

>>リクルートスタッフィングの評判や口コミをチェックする

リクルートスタッフィングの強み

リクルートスタッフィングの強みとして挙げられるのが「サポートコール」です。派遣担当スタッフには職場に訪問してくれる営業担当と仕事を探しているときにオフィスでフォローしてくれるコーディネーターがいます。

派遣先企業で起きたトラブルや問題点はどちらかの担当さんに相談すれば解決してくれますが、担当さんの力量によっては対応してくれない場合もあります。

そんなときに相談に乗ってくれるのがサポートコールなのです。営業担当やコーディネーターに直接言いにくいことを相談できるので、自分の要望を聞き入れやすくなりますよ。

派遣会社はスタッフの味方ですので、親身になって話を聞いてくれるはずです。リクルートスタッフィングに登録する方は是非利用してみましょう。

8位:アデコ

アデコ株式会社

求人件数
サポート力
スキルアップ体制
福利厚生

アデコはスイスに拠点を置くグルーバル企業です。全国に拠点を置き、特に事務系派遣に強みがあります。

外資企業への派遣案件も多く、英語を活用したスキルを活かしたい方や、ハイスキルな業務を行いたい方にぴったりです。

>>アデコの口コミ・評判を見てみる

アデコの特徴・強み

アデコは非常に多くの大手企業・外国企業への派遣を行っております。

KDDIグループやドコモグループ、バンダイナムコグループなど日本でも有数の大手企業で働きたい方は登録しておきたい派遣会社です。また、アデコクラブオフという福利厚生を整えており、旅行やエステなどお手頃に楽しめるようになるサービスが設けられています。

事務職の業務内容

ここからは、事務職の業務内容についてご紹介します。
事務職は一言で表すと、「他社員のサポート役」といった立ち位置です。

そして働く部署によって、事務職の仕事内容は大きく変わっていきます。

事務職の業務を各職場ごとに分けてご紹介していきます。

事務職の業務内容

  • 一般事務
  • 人事事務
  • 営業事務
  • 経理事務
  • その他の事務職

一般事務

事務職の中で最も一般的なものが一般事務です。一般事務の主な仕事は、来客・電話応対、データ入力や管理、資料作成、ファイリング、郵便物管理などです。

あまり専門的な知識は必要とせず、「どれだけ周りに気配りが効くか、コミュニケーション良く対応できるか」が求められます。

未経験でも可能な求人が多く、新たに事務職に挑戦したいという方は、まずは一般事務の求人を狙ってみると良いでしょう。
一般事務の場合、労働環境もホワイトである事が多く、残業も比較的少ないため、子供持ちの方やワークライフバランスを重視したい方にもおすすめです。

人事事務

人事事務の仕事内容は、主に社員の給与・保険に関する書類手続きやデータ整理、社員の退職や移動に関する管理などを行います。

求められるスキルとしては、細かいところまでの気配りや作業の正確性が求められます。
業務としてはルールの基づいた仕事内容が多いため、単純作業が得意な方にはおすすめです。

PC作業が多いため、MOSや日商PCのような資格を取得していると良いでしょう。

営業事務

営業事務は、名の通り営業職に就く人のサポートを行います。

営業担当の方が利用する見積り書や発注書、請求書の作成や管理、商品の在庫管理や管理も任せられます。

また、営業部署であれば電話対応や来客対応なども増えるので、その対応も必須の業務となります。

営業は、実際に営業する人だけでなく商品やデータを管理する事務の役割も必須となります。
忙しい分、やりがいのある仕事内容です。

経理事務

経理事務は、主に会社のお金の管理をする仕事です。日常業務の現金の出入管理や帳簿作成、経費精算などを行います。
場合によっては、「月次・年次決算処理」などの大きな仕事を任せられる場合もあります。

他の事務職と比べて、行う業務が専門化しているので専門性がつきやすい仕事と言えます。

経理事務の経験を活かすことで、他の職場の経理職への転職もしやすくなり、キャリアアップを目指しやすいのも特徴です。
経理事務の業務に携わりたい方の場合、「日商簿記2級以上」は取得しておいた方が良いでしょう。

その他の事務職

上記で説明した事務職以外の事務職として、医療事務、学校事務などの仕事内容が挙げられます。

医療事務では、主に病院・クリニックの受付、医師の補助などを行います。電話応対なども仕事内容に含まれます。
学校事務は、生徒・学生に関する手続き、奨学金の手続きなどを行います。

各職場によって行う業務は変わっていきますので、求人の仕事内容をしっかりとチェックすることも重要です。

事務職で働きたい方が取るべきおすすめの資格

この章では、事務職で働きたい方が取るべき資格について徹底的にご紹介していきます。

事務職は求人倍率が高く、就くのに難しい職でもあります。
そこで他の転職者との差別化として、事務職で使える資格を持っていると他人よりも有利に転職活動を行うことが可能です。

是非、この章で紹介するおすすめ資格を取得してみて下さい。

事務職の方が取るべき資格は、以下の5つがおすすめです。

事務職を目指す方が取得するべき資格

  • 日商PC
  • MOS(マイクロソフトオフィススぺシャリスト)
  • 秘書検定
  • 文書情報管理士
  • TOEIC

それぞれ順に紹介していきます。

日商PC

まず、事務職を目指す方に取得しておいて欲しい資格は日商PCです。間違いなく、事務職ではPC業務が多いです。日商PCの資格では、プレゼンの資料作成やデータ分析など実践的なPCスキルを学ぶことができます。

データ活用・プレゼン資料作成・文書作成の3つの部類があり、それぞれの分野の試験を受けることになります。

  • データ活用:主にExcelを利用して、グラフ作成・データ分析を学ぶ
  • プレゼン資料作成:主にPowerPointを利用して、プレゼン資料作成を学ぶ
  • 文書作成:主にWordを利用して、文書作成を学ぶ

資格は「ベーシック、3級、2級、1級」という順に難易度が高くなっており、特に2級以上を持っていると事務職への転職に有利になりやすいです。

7,700万人を超える受験実績を持つ信頼できる検定試験ですので、事務職を目指す方は是非受けてみることをおすすめします。

資格詳細
日商PC2級の場合

  • 目安の学習期間:3ヶ月~半年
  • 受験料:7,200円
  • 難易度:中(2級合格率は3科平均で約70%)

MOS(マイクロソフトオフィススぺシャリスト)

PCの基本操作を学びたい方にとって、MOS(マイクロソフトオフィススぺシャリスト)の資格はかなり役に立ちます。

事務職の仕事においては必須のツールである、「ワード、エクセル、パワーポイント、アクセル、アウトルック」の5つの分野のスキルを証明することができます。
内容も実践的な業務での使用を想定している問題が多く出題されるため、この資格勉強が実際の業務でもそのまま使えます。

独学でも学べ、比較的気軽に取得することができるため、pcスキルが不十分だけど事務職を目指したいという方にはかなりおすすめな資格でしょう。

資格詳細
  • 目安の学習期間:未経験者の場合80時間、会社での利用経験がある方の場合40時間
  • 受験料:10,584円
  • 難易度:中

秘書検定

事務職を目指す方が秘書検定を取るべきメリットとして、文書作成、来客対応のスキルが学べるという点が挙げられます。

3級、2級、準1級、1級と難易度は上がっていき、準1級にもなるとかなり難易度は上がっていきます。ビジネスの世界においてのマナーや対応力を身につける事ができるので、事務職の転職にかなり有利となるでしょう。

受験者は、大学生と社会人の方が半分ずつ占めており、3級の場合は新人研修で受けさせられる事も多いようです。

PC資格であるMOSや日商PCなどの資格と組み合わせることができれば、事務職の転職に成功できる可能性がかなり高まりますのでおすすめの資格です。

目指すのであれば、準1級以上がおすすめです。

資格詳細
秘書検定準1級の場合

  • 目安の学習期間:3ヶ月~半年
  • 受験料:4,900円
  • 難易度:難(準1級合格率は約40%)

文書情報管理士

文書情報管理士とは、事務職において文書・情報管理に優れていることを証明できる資格です。

知識としては、文書の取り扱いに関する基本知識に加え、大量の書類の管理方法などを学ぶ事ができます。

事務職の仕事では文書を扱う機会が多いため、この資格を持っていれば職場で重宝されやすいでしょう。
資格取得者数は14,000人と比較的少ないですが、持っておいて損はない資格ですので取得をおすすめします。

資格詳細
文書情報管理士2級の場合

  • 目安の学習期間:3ヶ月~半年
  • 受験料:10,800円
  • 難易度:中(2級合格率は約70%)

TOEIC

TOEICは知っての通り、英語能力検定で有名な試験です。
特に外資系企業の事務職やグローバル企業などの事務職は、TOEICのスコアが求められます。

点数としては700点以上あったほうが履歴書的には良いでしょう。外資系企業の場合は800点以上は必須、900点以上あると有利となります。

転職業界全体でもかなり広く知られている試験でもあるので、ハイスコアを取っておいて損はない試験です。
特に外資系企業の事務や貿易事務であれば、英語の書類や会話スキルなども求められますので、英語力は必須でしょう。

試験もほぼ毎月開催しており、独学で十分ですので気軽に受けることができます。

資格詳細
  • 目安の学習期間:3ヶ月~1年
  • 受験料:6,490円
  • 難易度:スコアによる

まとめ

この記事で紹介している派遣会社は事務職の求人数が多く、優良派遣事業者として認定されている信頼性が高い企業です。

まだ登録する派遣会社を選びきれない方は気になった派遣会社にとりあえず登録だけしてみるとこをおススメします。

登録した時のメールや電話対応を実際に感じて、直感的に自分に合うかどうか判断することも大事ではないでしょうか。登録しても、そこの派遣会社で働くかどうかは、あなたが決めることです。

品定めをする意気込みで派遣会社選びに取り組みましょう。

都道府県別おすすめ派遣会社
関東 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城
栃木 群馬
関西 大阪 兵庫 京都 滋賀 三重
奈良 和歌山
中部 愛知 静岡 岐阜 新潟 富山
石川 福井 山梨 長野
北海道
東北
北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
中国 広島 鳥取 島根 岡山 山口
四国 徳島 香川 愛媛 高知
九州 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本
宮崎 鹿児島 沖縄
登録すべき派遣会社 派遣会社の特徴・強み
クリックスタッフサービスに登録してお仕事を探す

>>求人数が多いからお仕事を紹介されやすい<<

求人数トップクラス
・リクルートグループだから安心
・翌月から仕事を始められる

総務事務におすすめの派遣会社ランキング

役員・社長秘書の求人に強いおすすめの派遣会社

経理の求人数が多いおすすめの派遣会社

製造業・軽作業におすすめの派遣会社

シングルマザーの求人に強いおすすめの派遣会社

看護師に強いおすすめの派遣会社

介護職に強いおすすめの派遣会社

保育士に強いおすすめの派遣会社

コールセンターにおすすめの派遣会社

主婦・子育てママにおすすめの派遣会社