歯科衛生士の転職サイトを探したいと思っても、たくさんありすぎてどの転職サイトを選んだらいいのかわからない、そんな悩みを抱えていませんか?
実は転職サイトには得意分野があるため、あなたのご希望や状況にあった転職サイトを選ばないともったいないのです。

そこで、あなたにぴったりの転職サイトを見つけられるよう、おすすめの転職サイトをランキング形式でまとめました。
選び方やポイントなども解説していきますので、しっかり知識をつけたい方は最後まで読んでみてください。

記事の目次

最初にチェック!歯科衛生士(DH)おすすめ転職サイト3つを紹介

このあと、自分にあった転職サイトを選ぶ方法について解説しますが、先に満足度が高く、質も良い転職サイトをご紹介します。
先におすすめが知りたい!という方はこちらを参考にしてくださいね。
ぶっちゃけ話1つの転職サイトに登録して終わりだと思っていませんか?実は、サイトによっては連絡の頻度や傾向など、合う合わないがとても大きいです。
そのため、複数の転職サイトに登録し、サービスの使い心地や担当者との相性を確認することがストレスなく転職活動を進める近道です。

転職サイト名 公開求人数 総合評価 コメント
ファーストナビ 歯科衛生士 約6,600件
歯科衛生士必見!
最初に登録すべき転職サイト
ジョブメドレー 約12,000件
お客様満足度96%!
手厚いサポート
リクルートエージェント 約99,000件
求人案件数No.1
転職者の60%以上が年収UP!

▶︎横にスクロールできます▶︎

歯科衛生士転職サイトを選ぶ3つのポイント

これから転職サイトを選ぶ際のポイントについて解説していきます。少し長くなりますので、先にランキングを確認したいかたはこちらを参考にしてください。

初めて転職される方や転職に不安を感じている方はまず以下の3つのポイントをチェックしておくと選びやすくなります。

転職サイトを選ぶポイント
  • 転職サイトの種類とサポート体制
  • 求人数
  • 情報の質

・転職サイトの種類とサポート体制
転職サイトには「サイト型」と「エージェント型」の2種類があります。歯科衛生士の転職サイトは主にしっかりサポートをしてくれる「エージェント型」が多いです。
エージェント型は自分の希望にあった求人を紹介してくれるため、転職活動に不慣れな方や忙しい方にはぴったりです。
どちらもメリットデメリットはありますが、偏った求人や意見にならないよう、どちらにも登録しておくことをおすすめします。
また、転職サイトごとにサポート体制の手厚さも違います。
「エージェント型」であれば、どこまで担当者がサポートしてくれるのか、「サイト型」であれば、コラムやサイトの見やすさなどを確認してみてください。
サポートが手厚すぎて自分には合わなかった、逆にさっぱりしすぎていた、など転職サイトによってバラバラです。感じ方も人それぞれですので、自分にあった転職サイトを選びましょう。

・求人数
転職は情報量が成功のカギです。情報が多ければ多いほど選択肢が広がります。
特に、地方での勤務を検討している方や、条件にしっかりこだわっていきたい方は、掲載数10,000件以上のサイトに登録しておくことをおすすめします。

・情報の質
求人数が多くても掲載されている情報が薄い場合や知りたい情報が載っていない場合もあります。
自分が求めている情報がしっかり載っているのかどうか、すぐに聞けるのかどうかも一つのポイントになります。
求人数が少ない一部の転職サイトでは、求人を掲載している企業一つ一つに取材をしているサイトもありますので、転職サイト選びの基準にしてください。

歯科衛生士転職に特化|おすすめ転職サイトランキング10選

歯科衛生士の転職サイトをお探しのあなたにおすすめの転職サイトをランキング形式でまとめました。ランキングを読み終わる頃にはあなたにぴったりの転職サイトが見つかるはずです。

  

ファーストナビ
歯科衛生士
ジョブメドレー メディカル
リンケージ
ライオン
コーディアルサポート
デンタル
スタイル
GUPPY Denty デンタルハッピー ハモナビ シカカラDH求人 リクルートエージェント doda
総合評価
タイプ サイト
エージェント
サイト
エージェント
サイト
エージェント
サイト エージェント エージェント エージェント サイト
エージェント
サイト
エージェント
エージェント エージェント エージェント
エリア 全国 *1 全国 *1 主に関東エリア 全国 *1 全国 *1 全国 *1 全国 *1 全国 *1 主に関西エリア 全国 *1 全国 *1 全国 *1
公開求人数 約6,600件 約12,000件 約300件 記載なし 約3,800件 約6,100件 約300件 記載なし 約2,000件 約800件 約99,000件 約57,000件
正社員
募集
利用料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料
特徴 歯科衛生士必見!
最初に登録すべき
転職サイト
お客様満足度96%!
手厚いサポート
歯科衛生士に特化
使いやすい検索機能
ライオン系列の求人あり!
一般企業可
信頼性の高い求人情報
こだわりたい方に!
転職先の事情を
把握した担当者が提案
スカウト機能など
嬉しい機能がたくさん
歯科衛生士
利用実績NO1!
関西エリア最大級!
使いやすいサイト
非公開求人多数!
丁寧なサポート
求人案件数No.1
転職者の60%以上が年収UP!
転職者満足度No.1
大手・優良企業多数!

▶︎横にスクロールできます▶︎

*1:一部対応していない地域があります。
*2:2020年7月現在

1位 ファーストナビ 歯科衛生士|日本最大級の歯科衛生士転職サイト


ファーストナビ歯科衛生士

おすすめ度:
公式サイト: https://sikaeiseisi.firstnavi.jp/

ファーストナビ 歯科衛生士は、日本最大級の歯科衛生士の「エージェント型」転職サイトとなっています。北海道、東京、大阪、沖縄まで全国的に広く展開をしていて、歯科衛生士の転職サイトでは、圧倒的な求人数を誇ります。

また、紹介している求人も「地域密着型」の小さな医院から「全国展開型」の大手の店舗まで幅広く取り扱っています。その結果、年間の利用者数は数千人にも及んでいて、日本最大級の歯科衛生士の求人サイトであることが伺えます。

「転職サイト」として歯科衛生士の求人情報を掲載しているだけでなく、プロのエージェントが転職のサポートをする「転職エージェント」としても利用することができます。丁寧な転職サポートが特徴で専任のコンサルタントの対応が良いと有名です。

求人数・求人の質・転職サポートなどの観点から見ても、かなりおすすめの転職サイトですので、歯科衛生士の方は1番最初に登録しておきたい転職サイトです。

公開求人数 約6,615件(2020年7月現在)
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら

ファーストナビ 歯科衛生士の口コミ(抜粋)

口コミアイコン
30代女性(歯科衛生士 / 年収400万円台)
ファーストナビ 歯科衛生士を利用して転職に成功しました。何より求人数が多かったのが良い点だと思います。都心ではなく、都心から離れた地域で転職を希望していましたが、比較的早く見つける転職先を見つけることができました。大手の医院だけでなく、小規模な医院も紹介してもらえるのが良かったですね。

2位 ジョブメドレー|コンサルタントの手厚いサポート


ジョブメドレー

おすすめ度:
公式サイト: https://job-medley.com/

ジョブメドレーは国内でも最大級の医療・介護に特化した転職エージェントです。その中でも特に歯科衛生士の求人も多く取り扱っています。公開求人数はなんと12,000件にも及びます。

お客様満足度も96%と評価されていて、非常にサービスに好感が持てる転職サービスです。

ジョブメドレーの1番の特徴として、医院から直接スカウトメールが届くというシステムがあることです。希望に沿った条件で厳選された医院から連絡が来るため、転職先が見つけやすくなります。

転職のプロが手厚いキャリアサポートも行ってくれるため、安心して歯科衛生士の転職活動を進めていくことができます。

公開求人数 約12,000件(2020年7月現在)
対応エリア 東京都・神奈川県・埼玉県・大阪府・兵庫県・京都府・愛知県・福岡県・北海道

公式サイトはこちら

ジョブメドレーの口コミ(抜粋)

口コミアイコン
20代女性(歯科衛生士 / 年収500万円台)
医療系の転職サイトで有名だったため、ジョブメドレーを利用して歯科衛生士への転職活動をしました。まず、使い勝手が他の転職サイトと比べると快適でした。自分の興味のあるような歯科医院からスカウトが来たり、条件を絞って選定したり、とにかく使いやすかったです。
求人数もかなり多く、幅広い選択肢の中から転職先の歯科医院を探すことができますね。


3位 メディカルリンケージ|歯科衛生士転職に特化したプロに相談


メディカルリンケージ

おすすめ度:
公式サイト: https://www.medical-linkage.com/

メディカルリンケージは、株式会社リンケージによって運営されている歯科医師、歯科衛生士の求人を取り扱っている「エージェント型」転職サイトです。

常勤・非常勤、給与・賞与や、土日休みなど細かい条件で求人を探すことができるため、自分の期待に沿った転職先をすぐに見つけることができます。

求人数は比較的少ないですが、その分厳選された求人が集まっています。
転職エージェントのサポートもつけることができ、歯科医師、歯科衛生士の転職業界に特化したプロに相談することも可能です。

公開求人数 約300件(2020年7月現在)
対応エリア 全国20県(主に関東エリア中心)

公式サイトはこちら

メディカルリンケージの口コミ(抜粋)

口コミアイコン
30代女性(歯科衛生士 / 年収500万円台)
メディカルリンケージの良い点は、細かい所まで検索できるので自分にあった条件で転職先を見つけることができるという点です。求人の質も非常に高く、紹介された3件の求人先はどれも良い雰囲気でした。
ただ、全体的に求人数が少なく、特に関東圏に求人が集中しているので地方に転職したいという歯科衛生士の方は注意が必要です。


4位 ライオンコーディアルサポート


ライオンコーディアルサポート

おすすめ度:
公式サイト: https://lion-cordial-s.co.jp/

ライオンコーディアルサポートは、ライオン株式会社が100%の出資で運営している人材会社です。ライオン系列の会社の求人を受けることができるため、ライオングループの系列の会社を狙い目の方にはとてもおすすめできます。

歯科医院の求人だけでなく、歯科関連メーカーなどの一般企業、総合病院、歯科関係のディーラーなどの幅広い業種の求人が紹介されています。ライオン系列の会社ということもあり、安心できる転職先が揃っていることもメリットです。

歯科医院だけでなく、一般企業も視野に入れたいという方は、登録しておくべき転職サイトです。

公開求人数 約3,800件(2020年7月現在)
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら

ライオンコーディアルサポートの口コミ(抜粋)

口コミアイコン
30代女性(歯科衛生士 / 年収400万円台)
ライオン系列の一般企業などへ転職できる点が魅力的だと思います。医院ではなく、企業で働きたい私にピッタリの転職サイトでした。歯科衛生士として働くのではなく、歯科衛生士の資格を活用して、他の現場で働きたいという方にとっては、最適な転職サイトではないでしょうか?もちろん歯科医院の求人もありました。


5位 デンタルスタイル


デンタルスタイル

   

おすすめ度:
公式サイト: https://style.dental/

デンタルスタイルは歯科衛生士、歯科助手、歯科医師、歯科技工士などに特化した歯科専門の転職・求人情報サイトです。
求人は全国47都道府県と幅広く取り扱っていて、歯科衛生士全体の求人数は3,800件以上にも及びます。

また、国内最大の歯科プロフェッショナル向けウェブメディア”WHITECROSS”の姉妹サイトがこのデンタルスタイルであり、情報の信頼性がかなり高いことも特徴の一つです。
紹介されている求人は、医院の雰囲気まで細かく分かるように紹介されており、転職した後も長く働けているという口コミが多くありました。

歯科衛生士の求人情報だけでなく、最新の歯科業界のニュースなども配信しているため、歯科衛生士の方にとってためになる情報が揃っています。

歯科衛生士の方が転職するにあたって、必須の転職サイトでしょう。

公開求人数 約3,800件(2020年7月現在)
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら

デンタルスタイルの口コミ(抜粋)

口コミアイコン
20代男性(歯科衛生士 / 年収400万円台)
デンタルスタイルは、国内の歯科情報サイトであるWHITECROSSの姉妹サイトとのことだったので、安心して利用することができました。非常に細かいところまで、紹介されている医院の情報が乗っていて、求人情報の信憑性がかなり高かったです。歯科業界で転職に成功したい人は、絶対に登録しておいたほうが良い転職サイトだと思います。


6位 GUPPY


GUPPY

   

おすすめ度:
公式サイト: https://www.guppy.jp/

Guppyは医療介護福祉に関する転職を扱っている、「サイト型」の転職サイトです。
歯科衛生士の転職は約6,000件と多く揃っています。また、スカウト機能や適性診断、優良求人のメッセージ通知など自分で転職活動をするのにありがたい機能も揃っています。
適性診断は3,000法人以上が利用している信頼のあるソフトのため、登録後、一度受けてみて自己分析などに活用することをおすすめします。

公開求人数 約6,079件(2020年7月現在)
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら

GUPPYの口コミ(抜粋)

口コミアイコン
30代男性(歯科衛生士 / 年収500万円台)
求人数が少ないので、メインで利用というより、「登録しておいてスカウトや求人の通知を待つ」というような使い方をしました。適性診断も自己分析に使えるので利用して良かったです。
しつこく連絡してくるエージェントが多いので、積極的なサポートがないのは楽でした。


7位 Denty


Denty

   

おすすめ度:
公式サイト: http://www.denty.jp/

Dentyは株式会社メディカルネットが運営する歯科衛生士、歯科助手、歯科医師、歯科技工士などに特化した歯科専門の転職・求人情報サイトです。

特徴としては、歯科医院から直接連絡が届くスカウト制度、労働条件に合わせて詳細検索できるという2つが特徴です。

また、転職情報以外にもDentyには歯科業界の最新情報が揃っていますので、それらの情報も活用することができます。

公開求人数 約300件(2020年7月現在)
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら

の口コミ(抜粋)

口コミアイコン
20代女性(歯科衛生士 / 年収400万円台)
Dentyを利用した感想ですが、サービスがとても良い印象でした。求人先からスカウトが届くスカウト制度というものがあったので、こちらから無理に探さずとも、求人情報を集めることができました。仕事をしながら転職活動をするなど、忙しくて時間がない方にとっては、とても活用的なサービスだと思いました。時間がない方に是非利用してほしい転職サイトだと思います。


8位 デンタルハッピー


デンタルハッピー

   

おすすめ度:
公式サイト: https://dental-happy.net/

デンタルハッピーは歯科衛生士に特化した転職エージェントです。それぞれの歯科医院に実際に取材して調査をした求人が取り揃っているため、転職希望者の方にとって、長く働けるような職場が揃っています。

2008年の設立当初より一貫して歯科衛生士だけを対象に職場紹介を行なっているのも特徴です。なんと、紹介サポートとしては日本で一番多くの歯科衛生士の利用実績があるようです。

「長く働ける職場は人によって異なる」というコンセプトの元、活動しているため、本当の求人情報を伝えることにこだわっています。徹底された現場主義によって、求人の情報、質ともにかなり信頼できる歯科衛生士特化型の転職・求人サイトです。

公開求人数 記載なし
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら

デンタルハッピーの口コミ(抜粋)

口コミアイコン
20代女性(歯科衛生士 / 年収500万円台)
デンタルハッピーの強みは、本音で転職先の情報を提供してくれる所です。普通、多くの転職サイトは良いことばかり言ってきてあまり信用できないのですが、デンタルハッピーは、その求人のネガティブな部分も教えてくれるため、とても参考になります。
また、歯科衛生士のみに特化しているということもあって、求人の質がかなり高いです。歯科衛生士の転職を考えている方は、登録しておくべき転職サービスです。


9位 ハモナビ


ハモナビ

   

おすすめ度:
公式サイト: https://harmonic-net.co.jp/

ハモナビは大阪市内に本社を構える、関西エリアで最大級の歯科業界転職エージェントです。特にエージェントの方のサポートが手厚いことで有名で、転職希望者一人ひとりに丁寧な対応をしてくれます。

その他にも、医院の方からのスカウト機能や求人のキープ機能などがあり、自分に合った求人が見つけやすいです。

関西圏で歯科衛生士の求人を狙っている方は、是非登録することをおすすめします。
ただし、エージェントサービスは関西エリアの方のみですので、注意が必要です。

公開求人数 1,895件(2020年7月現在)
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら

ハモナビの口コミ(抜粋)

口コミアイコン
30代女性(歯科衛生士 / 年収600万円台)
ハモナビを使ってみた感想ですが、他社の転職サイトと比べても使い勝手がよく感じました。スカウト機能に申し込めば、こちらから探すことなく、求人先から連絡が届くため、時間の節約になりました。やりとりもオンライン上で済む仕組みですので、オンラインで簡単にサポートを受けることができました。
仕事があり忙しい方などには、最適な歯科衛生士の転職サイトだと思います。


10位 シカカラDH求人


シカカラDH求人

   

おすすめ度:
公式サイト: https://shikakara.jp/dh

シカカラDHは歯科業界の中でも、特に歯科衛生士に特化しているエージェント付きの転職サイトです。丁寧なヒアリングから転職先との面倒な日程調整まで全て、歯科衛生士専門のキャリアアドバイザーの方がサポートしてくれます。

さらにシカカラDH限定である非公開求人も多数保有しているので、他の転職者より有利に転職活動を進めることができるでしょう。

転職先の良い点、悪い点両方の情報を記載しているため、安心して転職活動を進めることができます。


公開求人数
約754件(2020年7月現在)

対応エリア
全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら

歯科衛生士転職ドットコムの口コミ(抜粋)

口コミアイコン
20代女性(歯科衛生士 / 年収500万円台)
やはり歯科衛生士専門の転職サイトというだけあって、条件の良い求人が見つかりやすいと思います。アドバイザーの方も歯科衛生士転職の知識が豊富ですので、私の場合かなり頼りがいのある存在でした。
転職先の医院の良くない点なども事前に知ることができたので、働き始めた後もギャップがなく、安心して働くことができています。

歯科衛生士の求人も多数|総合転職エージェント2選

歯科衛生士の求人のみに特化した転職サイトを利用することも大切ですが、多くの職種の求人を取り扱う総合転職エージェントを利用することも重要です。

また、総合転職エージェントであれば、歯科衛生士の求人も全国的に多く取り扱っています。歯科衛生士に特化した転職サイトに加えて、総合転職エージェントも併用してみるといった使い方がおすすめです。

おすすめの総合転職エージェントを2つご紹介いたします。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

おすすめ度:
公式サイト: https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントはリクルートが運営している業界最大手で転職支援実績No.1の「エージェント型」転職サイトで約37万人の実績があります。
多くの実績からあなたも見つけていないあなたのスキルや価値を見つけてくれます。

「他の転職エージェントにはない求人があった」「さまざまな職種の求人があるので選択肢が広がった」「年齢や職歴の面で転職活動に難しさを感じていたが、求人数が多いのでたくさんの企業に挑戦することができた」などの口コミがありました。

口コミアイコン
30代女性(年収500万円台)
地方から都心部への転職でリクルートエージェントを利用しました。

はじめはどうやって仕事を探せば良いのか迷いましたが、すぐにでも転職先を見つけたいとアドバイザーに相談したところ、自分のキャリアを生かした応募先をいくつかピックアップしてくれ、すぐに推薦してもらえました

リクルートエージェントでは面接指導も行っていましたが、アドバイザーとの時間が合わず、面談指導ができなかったことは残念でした。

doda


doda転職サイト

おすすめ度:
公式サイト: https://doda.jp/

転職を考えている方であれば、必ず登録しておきたいサイトが「「doda」です。
超大手転職サイトで「サイト型」「エージェント型」どちらでも利用できます、サイトには掲載されていない非公開求人などを含む10万件以上の求人から自分にあった求人を紹介してくれるエージェントサービスや企業から直接オファーが届くスカウトサービスも提供しているため、一度の登録でいろいろな利用方法ができます。

求人の量・質ともに満足度の高いのが特徴で転職者満足度No.1も獲得しています。首都圏だけでなく地方にも対応しています。

もちろんエージェントサービスでは履歴書や職務経歴書の書き方からサポートしてくれますので初めての転職でも安心です。
※サイト登録をしたあとに、エージェント登録があります

口コミアイコン
20代男性(年収400万円台)
dodaを使ってみて良かったところは、派遣社員として働いていた私を、なんとか正社員として就職させてあげようと、懸命にアドバイスをしてくれたことです。具体的には、履歴書や職務経歴書での自己PRにおいて、自分の強みと実績に力点を置いて簡潔明瞭に記載するようにアドバイスいただけました。一方、dodaを使ってみて悪かった点は、私の性格や希望する企業を私に紹介するよりは、私を採用する確率の高そうな企業を優先的に紹介されたことでした。
具体的には一流企業や規模の大きな企業はいっさい私には紹介してくれず、社員数が20名程度の小規模の企業の経理マン案件を紹介されてしまい残念に思いました。

歯科衛生士転職サイト登録の流れ

エージェント型転職サイト

1.転職サイトの登録ページから登録

各転職サイトの公式ページから登録します。登録完了メールも確認しておきましょう。

2.キャリアカウンセリングの日程調整(電話もしくはメール)

登録後、数日以内に連絡があります。
10分ほどの簡単なヒアリングですが、明確な希望条件がある場合にはここできちんと確認しておきましょう。
忙しい方や遠方の方はオンラインでの面談や電話面談が可能かどうか確認しておくと良いでしょう。

3.担当者によるキャリアカウンセリング

キャリアカウンセリングはエージェントのオフィスに訪問する場合や指定の場所にきてもらう、電話のみで対応などの方法があります。
初回の面談では下記のような内容について聞かれるので考えておきましょう。

  • 現在の転職市場についてレクチャー
  • ご自身のキャリアの棚卸
  • 転職理由のヒアリング
  • 転職するうえでのご希望条件の整理
  • ご自身の強みの棚卸

4.求人を紹介してもらう

キャリアカウンセリングの内容をもとに 担当者があなたに合った求人を紹介してくれます。
もちろんサイト内で気になる求人があった場合は自分からエージェントに相談することも可能です。

5.書類選考の対策などサポートしてもらう

気に入った求人があれば職務経歴書や履歴書の準備をします。
作成から添削までエージェントにアドバイスをもらうこともできます。
転職未経験の方はサポートのしっかりした転職エージェントに登録しておきましょう。

書類選考には通常一週間程度かかり、選考結果も転職エージェントから知らされます。

6.面接対策を受ける

書類選考通過後の面接日程調整もエージェントが代行してくれます。
面接に不安のある方、転職未経験の方はしっかり面接対策も受けておくと良いでしょう。
面接に同行してくれる転職エージェントもあります。事前に自分にあっている転職エージェントを探しておきましょう。

7.内定と退職手続きのサポート

内定の連絡もエージェントから知らされます。
内定後はエージェントが「年収の交渉」「入社までのスケジュール調整」「退職までの手続きサポート」なども行ってくれます。

サイト型転職サイト

1.転職サイトの登録ページから登録する

各転職サイトの公式ページから登録します。
同じ会社内でもエージェントや派遣登録などのページがあるので注意しましょう。

2.サイト内で求人を探す

職種や勤務地、希望の年収など様々な条件から求人を探します。
1つのサイトの情報ではなく、複数のサイトを併用することをおすすめします。

3.エントリーする

自分の希望にあっていると思った企業があれば自分で応募します。
サイト内から応募できます。

4.面接

エントリー後、サイトに登録した情婦などから選考が始まります。
面接に進んだ場合は企業から連絡があります。

5.内定

無事面接が終わったら企業からの連絡を待ちます。
内定後は転職サイトを通さず、直接企業とやり取りをする形になります。

歯科衛生士転職サイト 5つの活用術

1. 事前準備は入念に。

「転職したい!」という強い思いがあるうちに、事前準備を済ませておきましょう。
一番手間と時間がかかる事前準備。転職エージェントに頼ってみたり、転職サイトのコラムを読みながら準備を進めましょう。

転職活動における事前準備
  • 自己分析をしておく
  • 優先順位を考える
  • 転職活動の見通しを立てる
  • 資金計画を立てる
  • また、転職の目的に優先順位をつけることも大切です。年収をあげたい、雇用形態を変えたい…などです。自分のキャリアや将来についても考えてみてください。
    転職活動に時間がかかればかかるほど資金的にも精神的にも余裕がなくなりやすいです。
    事前にしっかり資金計画と転職活動の見通しを立てることで、不安を取り除いておきましょう。焦って転職してしまうと、自分の希望とはかけ離れた就職になりかねません。

    2. 1つの転職サイトに絞らない

    転職サイトにはサイトごとに強みや特徴があります。「求人数」や「求人の幅」に強みのあるサイトや「サポート」が得意なサイト、病院や企業などの求人が多いサイトなどがありますが、あなたの希望全てが揃っている転職サイトはなかなかありません。
    そのため、「求人数の多い」転職サイトとあなたの希望に近いより特化型の転職サイトを同時に利用することをおすすめします。
    また、転職エージェントであれば担当者やエージェントごとに合う合わないが出てきます。先にいくつか登録した中からあなたにあった転職エージェントを選ぶと良いでしょう。

    3. [エージェント型] 転職時期は「すぐにでも」

    転職エージェントとの面談では必ず希望の転職時期を聞かれます。その場合には少し時間をかけて転職活動をしたい場合にも「良いところがあればすぐにでも」と伝えることをおすすめします。
    “良い求人を優先的に紹介してもらう”ためです。
    転職エージェントも早期に売上に繋がりやすい、転職への熱意が強い方を優先して対応しています。そのため、転職時期はまだ考えていない…などと答えてしまうとすぐに転職したい方と比べると優先順位は低くなってしまいます。
    また、人気のある良い求人は非公開で応募が終了してしまうことも多いので、優先的に紹介してもらえるようにアピールしましょう。

    4. [エージェント型] 経歴やスキルは正直に伝える

    一般的に登録情報ややり取りの内容は情報が残ります。後から「話が違う‥」などとなってしまうと虚偽報告をする人物として紹介してもらえる求人が限られてくる場合もあります。
    入社後にご自身のスキルに合わない仕事を任されてしまった…などといったことがないようにするためにも正直に伝えることをおすすめします。
    また、経歴や希望条件をまとめておくと、複数の転職エージェントを利用する場合にもスムーズに共有できますし、中身の濃い面談が受けられます。

    5. [エージェント型] 担当のキャリアコンサルタントは変更できる

    実際にやり取りをしてみると担当者に対し「うまく意思疎通ができない」「話しにくい」と感じることもあると思います。そのような場合には別の転職エージェントを利用してみるというのもおすすめですが、その他のサービスは使いやすい、他には無い求人があるなどといった場合には、担当のキャリアコンサルタントを変えてもらうというのもおすすめです。
    どうしても相性などの問題もありますので担当変更はさほど大きな問題ではありません。ただし、頻繁に担当者を変えたり、あまりに失礼な態度をとってしまうと要注意人物とされてしまうこともありますので、注意しましょう。

    歯科衛生士転職に関する疑問

    Q&A

    未経験の職場への転職は難しいですか

    歯科衛生士として働くことのできる、未経験歓迎や未経験OKの求人は多数掲載されています。
    一方、企業や大学病院などへの未経験からの転職は、中途採用に即戦力を求めている場合が多く、ハードルは高いです。
    未経験の職場への転職を考えている場合は、転職エージェントへの登録が必須です。
    非公開求人が豊富なため思わぬ求人に出会える可能性があります。

    ブランクがありますが大丈夫ですか?

    もちろん可能ですが、不安な方はまずは歯科衛生士派遣から始めることもおすすめです。
    短期派遣も可能ですので、感覚を取り戻しつつ、正社員のお仕事を探すこともできますし、紹介予定派遣で職場の雰囲気を確認して相互の同意のもと正社員として働く、という選択も可能です。

    歯科衛生士が転職する理由はなんですか

    歯科衛生士の転職理由は主に以下の5つです。

    • ライフスタイル(結婚・出産など)変化のため
    • 人間関係に悩みがあるため
    • 待遇や職場に不満があるため
    • キャリアアップのため
    • 会社の将来性が不安

    あなたの転職理由もこちらにありましたでしょうか。
    自分の転職理由を明確にしておくと、転職エージェントに相談する際や求人を選ぶ際の指標になりますので、しっかり言語化できるようにしておきましょう。

    何回も転職していますが影響はありますか

    転職回数で合否が決定することはありませんが、3回以上の転職であれば理由の説明を求められる可能性はあります。
    以前の転職理由は明確に説明できるようにしておくと良いでしょう。
    転職は頻度が高いと、企業側に「継続して働いてもらえないかもしれない…」という印象を与えてしまうことは否めませんのでしっかりと準備しておきましょう。

    歯科衛生士おすすめ転職サイトまとめ

    この記事では、実際に転職サイトを利用した方の評判やレビュー・口コミをまとめて歯科衛生士さんのあなたにおすすめの転職サイトをご紹介しました。

    歯科衛生士は専門的な職柄ですので、求人が見つかりづらいということもよくありますが、このサイトで紹介した歯科衛生士に特化した転職サイトを利用することで、かなり楽に転職活動を進めることができると思います。

    転職活動が初めてであれば「エージェント型」の転職サイトも活用して、希望の求人を見つけてください。

    本記事でご紹介した転職サイトの中から3社ほど登録し、実際に利用してみて、相性を確かめてみてくださいね。
    きっと効率よく自分なりの転職活動を見つけることができると思います。

    ランキングに戻る

    都道府県別おすすめ転職エージェント
    関東 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城
    栃木 群馬
    関西 大阪 兵庫 京都 滋賀 三重
    奈良 和歌山
    中部 愛知 静岡 岐阜 新潟 富山
    石川 福井 山梨 長野
    北海道
    東北
    北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
    中国 広島 鳥取 島根 岡山 山口
    四国 徳島 香川 愛媛 高知
    九州 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本
    宮崎 鹿児島 沖縄