沖縄の転職エージェントおすすめ16選|総合型と地域特化型を厳選

CareeRecoは友人・知人におすすめしたい派遣・転職メディア第1位に選ばれました

沖縄で転職をお考えであれば、転職エージェントを上手く活用しましょう。

ですが、日本には20,000社以上の転職エージェント事業者がいますので、どこを利用すればいいのか、お悩みではないでしょうか。

この記事では沖縄で転職をお考えのあなたに、転職活動をより効率的に成功していただくために、おすすめの転職エージェントをご紹介いたします。

転職エージェント 総合評価 コメント
リクルートエージェント
業界トップクラスの求人数、人材業界大手のリクルートが運営
doda
業界トップクラスの転職エージェント、求人の量・質ともに高い満足度
マイナビエージェント
新卒採用で培ったノウハウを活かしたサポートが評判◎

▶︎横にスクロールできます▶︎

今すぐに沖縄の転職エージェントを知りたい方は上記3社がおすすめです。
沖縄の求人数が豊富で、様々な業種・職種のお仕事を紹介してもらえる転職エージェントを厳選しました。
>>沖縄は転職しやすい?現在の沖縄の転職市場動向が知りたい方はこちら

記事の目次

沖縄のおすすめ転職エージェント9選

転職エージェントの良し悪しは主に「求人の量・質」「サポート体制」で比較できます。
そのためこの記事では以下の基準を元に徹底比較し、沖縄でおすすめの転職エージェントをご紹介します。

転職エージェント選定基準

  • 沖縄の求人数
  • 求人の質(◎→◯→△→×)
  • 転職サポート(◎→◯→△→×)

そして、転職エージェント選びで最も大切なことは ”ひとつの転職エージェントだけに頼らない” ことです。
あなたの希望する条件と転職エージェントの得意不得意が合っていなければ本当に希望していた働き方を叶える求人には出会えません。

ぶっちゃけ話特に最初にご紹介する求人数の多い業界大手の転職エージェント上位3社に登録しておくと、自分でも驚くほど仕事選びが楽になります

沖縄の
公開求人数
総合評価 求人の質 転職サポート 特徴
リクルート
エージェント
129,158件 求人数No.1!
doda 約80,000件 求人量・質◎
マイナビ
エージェント
約20,000件 20代30代に人気
キャリア
カーバー
ハイクラス向け
JAC
リクルートメント
約4,600件 グローバル求人に強い

▶︎横にスクロールできます▶︎

*:2021年1月現在

>>転職エージェントの活用方法や選び方を知りたい方はこちら

非公開求人って?
非公開求人とは
多くの転職エージェントは非公開求人を紹介してくれます。非公開求人とは、企業のホームページや転職サイトなどで掲載されていない非公開の求人のことです。
企業名や募集の詳細などが一般には公開されていない隠れた企業に出会えることは、転職エージェントを利用する上でのメリットとなります。
なぜ企業は人材を募集しているにもかかわらず求人を非公開にしているのか気になる方が多いと思います。その理由は主に2つあります。
1つ目は事業戦略を踏まえての非公開です。新規事業などで急遽人員を募集する場合や、極秘プロジェクトのための特定の分野で人員を募集している場合は、企業側は人員募集を公にすることを拒む場合があります。
2つ目の理由は採用活動の効率化のためです。求人を掲載して応募が来るのを待っている時間がない場合や、逆に求人を公開すると応募が殺到してしまい対応しきれなくなってしまうことを避けたい場合、企業は転職エージェントを利用した非公開求人として人員を募集します。
こうした背景から、非公開求人は大企業や有名企業の求人や、特定の分野の自分に合った求人を見つけやすいので、積極的に転職エージェントから紹介してもらいましょう。

1-1.リクルートエージェント

リクルートエージェント
公式サイト:https://www.r-agent.com/
リクルートエージェントの最大の強みは業界最大手で求人案件数はNo.1という点。

求人業界トップのリクルートが運営していますので、登録者が多く、非公開求人もトップクラスの多さの転職エージェントです。
「他の転職エージェントにはない求人があった」「さまざまな職種の求人があるので選択肢が広がった」「年齢や職歴の面で転職活動に難しさを感じていたが、求人数が多いのでたくさんの企業に挑戦することができた」などの口コミがありました。
ただ、アドバイザーのサポートは少しドライな印象を受けたという口コミも多かったので、他のサポートが充実したサービスとの併用という形をおすすめします。

リクルートエージェントの特徴

  • 求人案件数No.1
  • 営業・企画・ITなど幅広い職種に対応
  • 転職を考える全ての人におすすめ

 

沖縄の公開求人数 394件
総求人数 271,017件
公開求人数 129,158件
非公開求人数 141,859件
沖縄の拠点 無し。※登録後、電話などで面接。
会社名 株式会社リクルートキャリア

>>リクルートエージェントの口コミ・評判はこちら

1-2.doda

doda
公式サイト:https://doda.jp/
doda(デューダ)は人材大手のパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営しており、業界最大手の転職エージェントです。

求人の量・質ともに満足度の高いのが特徴で全国に対応しています。
とにかく求人が豊富なので高齢での転職や他の転職エージェントでは断られるような場合でもdodaでは案件があった!との口コミもありました。

幅広い求人を取り揃えていますし、他の転職エージェントサービスとの比較のためにもまずは登録してみることをおすすめします。
※サイト登録をしたあとに、エージェント登録がありますので、しっかりとサポートまで受けられるようにエージェントの登録までするように注意しましょう。

dodaの特徴

  • 業界最大級の求人数
  • 営業・企画・ITなど幅広い職種に対応
  • エージェントを利用しない登録も可能

 

沖縄の公開求人数 10件
総求人数 記載なし(推定約500,000件)
公開求人数 約80,000件
非公開求人数 求人全体の80〜90%
沖縄の拠点 無し。※登録後、電話などで面接。
会社名 パーソルキャリア株式会社

>>dodaの口コミ・評判はこちら

1-3.マイナビエージェント

マイナビエージェント
公式サイト:https://mynavi-agent.jp/
マイナビエージェントは、新卒の就職で圧倒的知名度を誇るマイナビが運営する、最近伸びてきている転職エージェントです。
20代・30代からの信頼は絶大で特にサポート体制に満足できたという口コミが多くあります。新卒採用で培ってきた学生さんをサポートするノウハウが活かされているようです。

未公開求人も新卒採用の企業とのつながりを活かし、マイナビエージェントならではのものが多数あります。

マイナビエージェントの特徴

  • 20代に信頼されている転職エージェントNo.1
  • 営業・企画・ITなど幅広い職種に対応
  • 初めての転職にもおすすめ

 

沖縄の公開求人数 202件
総求人数 36,020件
公開求人数 約20,000件
非公開求人数 約20,000件
沖縄の拠点 無し。※登録後、電話などで面接。
会社名 株式会社マイナビ

>>マイナビエージェントの口コミ・評判はこちら

1-4.キャリアカーバー

キャリアカーバー
公式サイト:https://careercarver.jp/
キャリアカーバーは、リクルートが運営する、ハイキャリア転職を支援するヘッドハンティングサービスです。

待つだけで高収入求人を紹介してもらうことが可能で、コンサルタントを自分で選び相談することができます。また、転職決定年収平均900万円とかなり好条件で、年収800〜2000万円の求人が多数揃っているため、さらなるキャリアアップや高年収を狙う方はおすすめです。
その反面転職市場での価値が低いとスムーズな転職ができない可能性もありますので他の転職エージェントとの併用がおすすめです。

キャリアカーバーの特徴

  • ハイクラス転職に特化
  • ヘッドハンターによるスカウト制度あり
  • 30代・40代・50代の転職におすすめ

 

沖縄の公開求人数 705件
総求人数 約60,000件
沖縄の拠点 無し。※登録後、電話などで面接。
会社名 株式会社リクルートキャリア

>>キャリアカーバーの口コミ・評判はこちら

1-5.JACリクルートメント

JACリクルートメント
公式サイト:http://www.jac-recruitment.jp/
JACリクルートメントは、外資系企業や国内大手企業などハイクラス、グローバル求人に強みがある転職エージェントです。
企業ごとに担当者がいるため、企業文化や風土、事業戦略までも把握しており、リアルな情婦を聞くこともできます。中には他にはないレベルの高待遇な案件もあり、求人の質は非常に評価が高いです。
管理職や専門職のハイクラス転職を考えている方にはピッタリの転職エージェントです。

JACリクルートメントの特徴

  • 外資系・ハイクラス転職に特化
  • コンサルタントの質が高い
  • 30代・40代・50代の転職におすすめ

 

沖縄の公開求人数 6件
総求人数 記載なし(推定約8,000件)
公開求人数 約4,600件
非公開求人数 求人全体の約60%
沖縄の拠点 無し。※登録後、電話などで面接。
会社名 株式会社ジェイエイシーリクルートメント

>>JACリクルートメントの口コミ・評判はこちら

1-6.Spring転職エージェント


公式サイト:https://www.springjapan.com/
Spring転職エージェントは、世界60か国に拠点を持ち人財サービスのグローバルリーダーである、アデコの転職支援サービスです。
業界・職別にチームを編成しているため、転職者専門分野に精通した担当者から的確なアドバイスがもらえます。

Spring転職エージェントの特徴

  • 職種ごとに特化したコンサルタントが在籍
  • グローバルネットワークによる豊富な求人
  • 日本各地から海外まで幅広い求人

 

沖縄の公開求人数 1件
総求人数 50,574件
公開求人数 18,578件
非公開求人数 31,996件
沖縄の拠点 無し。※登録後、電話などで面接。
会社名 アデコ株式会社

>>Spring転職エージェントの口コミ・評判はこちら

1-7.パソナキャリア

パソナキャリア
公式サイト:https://www.pasonacareer.jp/
パソナキャリアは大手の中でも特にキャリアコンサルタントを得意としています。サポートの手厚さやフォロー体制に表れる親身な対応が評判の転職エージェントです。
人材派遣領域で業界最大手の「パソナ」が運営しているため、そこでの取引実績を活かした他にはない求人があります。「利益よりも社会貢献」を重要視する社風のため、転職者への親身なサポートに注力しており、個々に合わせたキャリアコンサルタントが実現されています。

書類添削や面接対策も丁寧との評判も多いので、親身なサポートを受けたい方におすすめな転職エージェントです。

パソナキャリアの特徴

  • 派遣業界トップクラスのパソナグループが運営
  • 幅広い年齢層に対応
  • サポートが充実

 

沖縄の公開求人数 13件
総求人数 記載なし(推定:180,000件)
公開求人数 36,869件
非公開求人数 求人全体の約80%
沖縄の拠点 〒810-0001 福岡市中央区天神1-6-8 天神ツインビル 13F
会社名 株式会社パソナ

>>パソナキャリアの口コミ・評判はこちら

1-9.ランスタッド

ランスタッド
公式サイト:https://www.randstad.co.jp/
ランスタッドは世界39か国、日本でも136拠点で人材ビジネスを展開する世界最大級の総合人材サービス企業です。
日本ではあまり知名度は高くありませんが、海外転職や外資系転職に強みがあり、50年以上にわたり培ったノウハウと信頼を活かした優良求人が多数あります。

また、ランスタッドのハイクラス転職は、年収800万円以上の求人が80%を占めていて、現在最前線で活躍中の20代後半〜30代のこれからハイクラスを目指したい方にはおすすめです。

ランスタッドの特徴

  • 世界最大級の総合人材サービス企業
  • ハイクラスを目指したい若年層におすすめ
  • 50年以上の歴史ある人材サービス企業

 

沖縄の公開求人数 16件
総求人数 記載なし(推定:60,000件)
公開求人数 12,398件
非公開求人数 求人全体の約80%
沖縄の拠点 無し。※登録後、電話などで面接。
会社名 ランスタッド株式会社


1-10.ワークポート

ワークポート
公式サイト:https://www.workport.co.jp/
ワークポートはIT業界・Web領域の転職に強い総合人材転職エージェントです。
転職コンシェルジュと独自のマッチングシステムの掛け合わせにより高精度なマッチングを実現しており、転職決定人数No1も獲得しています。IT系に特化した求人が10000件以上あるため、IT・WEB・ゲーム業界、デザインなどのクリエイティブ職への転職を考えている方におすすめです。
専任の転職コンシェルジュがマンツーマンでサポートしてくれるので、履歴書や職務経歴書の書き方に自信のない方にもおすすめです。

ワークポートの特徴

  • 専門性の高い転職サポート
  • IT・WEB・ゲーム業界の転職に強い
  • 未経験からの転職にも対応

 

沖縄の公開求人数 216件
総求人数 記載なし(推定約150,000件)
公開求人数 28,761件
非公開求人数 求人全体の70~95%
沖縄の拠点 無し
※登録後、電話などで面接。
会社名 株式会社ワークポート

>>ワークポートの口コミ・評判はこちら

沖縄でおすすめの特化型転職エージェント

次は沖縄で特に力をいれている地域密着型や業界特化型の転職エージェントをご紹介いたします。
この記事の後半の「転職エージェントの選び方」でも業界特化型エージェントをご紹介していますが、特に沖縄エリアに特化したエージェントをまとめています。

地元に本社のある企業と強いつながりをもっていたり、他にはない求人がありますので、総合型転職エージェントと合わせて利用することをおすすめします。

沖縄の
公開求人数
総合評価 求人の質 転職サポート 特徴

リージョナルキャリア沖縄
259件 求人数No.1!
JTB沖縄人財バンク 203件 求人量・質◎
ジョブアンテナエージェント
20代30代に人気
アクシア沖縄 ハイクラス向け
人財パワー株式会社 63件 グローバル求人に強い

2-1.リージョナルキャリア沖縄

リージョナルキャリア沖縄

公式サイト:https://rs-okinawa.net/

リージョナルキャリア沖縄は沖縄に拠点を構える転職エージェントです。

沖縄の企業と根強いコミュニティを作り、市場には公開されていない非公開求人や、地元企業の経営者から独自にオーダーを獲得した独占案件を多く取り扱っています。沖縄であなたが希望する企業が見つかる可能性が高いです。

沖縄へのUターン転職などにも特化しているので、転職を考えている方はぜひ1度登録することをおすすめします。

沖縄の公開求人数 259件
沖縄の拠点 〒900-0015
沖縄県那覇市久茂地2-12-21 電波堂ビル 6F
美栄橋駅徒歩4分
会社名 株式会社ワークポート

2-2.JTB沖縄人財バンク

JTB沖縄人財バンク

公式サイト:https://www.okinawa-career.com/

JTB沖縄人財バンクは沖縄の求人を多く扱っている転職エージェントです。

主な求人の業種は、沖縄の観光業・旅行業界を扱っていて沖縄に特化しています。JTBは沖縄の観光業界に幅広いネットワークを持つため、ハローワークや他の転職エージェントでは公開されていない、独自の案件を揃えています。あなたに適した仕事が探せると思います。

沖縄で就職や、沖縄に転職をしたいと考えている方はぜひ登録することをおすすめします。

沖縄の公開求人数 203件
沖縄の拠点 〒900-0029
沖縄県那覇市旭町112番1
旭橋駅徒歩5分
会社名 JTB沖縄人財バンク

2-3.ジョブアンテナエージェント

ジョブアンテナエージェント

公式サイト:https://www.jobantenna.jp/agent/

ジョブアンテナエージェントは、沖縄の求人に特化した転職エージェントです。

求職者の転職活動を、キャリア相談や転職アドバイス、面接対策の無料サポートなど、親身に寄り添って支えてくれます。沖縄の地元優良企業から独自に獲得した求人なども扱っており、あなたのスキルと希望にマッチした仕事を紹介してくれます。

地域に密着した転職エージェントなので、地元企業の社風や職場の雰囲気など、細かい情報も教えてくれます。沖縄で転職を考えている方はぜひ登録することをおすすめします。

沖縄の拠点 〒901-2227
沖縄県宜野湾市宇地泊558-18
会社名 ジョブアンテナエージェント

2-4.アクシア沖縄

アクシア沖縄

公式サイト:http://axo.co.jp/

アクシア沖縄は沖縄を拠点に活動している転職エージェントです。

沖縄の地元企業と太いパイプを作り上げ、地元企業で非公開にされている案件や独占案件などそろえていますので、あなたの希望に適した仕事が探せると思います。紹介業種は、一般事務や秘書、システムエンジニアや営業系の仕事など幅広く扱っています。

求職者と企業の双方から高い信頼を得ているので、あなたに適した仕事を紹介してくれます。沖縄で転職を考えている方はぜひ1度登録することをおすすめします。

沖縄の拠点 〒902-0075
沖縄県那覇市国場1175−4
壺川駅車7分
会社名 アクシア沖縄

2-5.人財パワー株式会社

人財パワー株式会社

公式サイト:https://www.j-power.co.jp/

人財パワー株式会社は沖縄で活動している転職エージェントです。

元々人材派遣の事業をおこなっていた企業で、人材派遣で培った10年の実績を活かした転職アドバイスや地元の企業情報など親身に紹介してくれます。沖縄の地元企業の案件も多く扱っており、業種も販売やエンジニア、事務系など幅広く扱っています。

求人では分からない、職場の雰囲気や仕事の細かい内容など紹介してくれるので、沖縄で転職を考えている方はぜひ登録することをおすすめします。

沖縄の公開求人数 63件
沖縄の拠点 〒900-0025
沖縄県那覇市壺川1丁目4番地15
壺川駅徒歩5分
会社名 人財パワー株式会社

2-6.株式会社りゅうせきフロントライン

株式会社りゅうせきフロントライン

公式サイト:http://www.ryuseki-bs.co.jp/

株式会社りゅうせきフロントラインは沖縄の地元企業に特化した転職エージェントです。

あなたの転職活動を専任のコンサルタントがマンツーマンでサポートしてくれて、Uターン、Iターンなど、離れた場所への転職情報集めを容易にしてくれるサポートもしてくれます。非公開求人を含め、個人では収集が難しかった求人情報を親身に紹介してくれるので、あなたの心強い味方となってくれます。在職者にとって難しい、企業との日程調整や入社日交渉など代わりにおこなってくれるので、安心して利用できます。

沖縄で転職を考えている方は1度登録することをおすすめします。

沖縄の公開求人数 72件
沖縄の拠点 〒901-2122
沖縄県浦添市勢理客4-20-1
会社名 株式会社りゅうせきフロントライン

2-7.オキナビ転職

オキナビ転職

公式サイト:https://oki-navi.jp/

オキナビ転職は沖縄の企業に特化した転職エージェントです。

オキナビ転職の特徴としては、公開されている求人を動画で見ることが出来ることです。普通の求人では分からない、企業の風景や職員の様子、仕事内容など見ることが出来るので、より詳しく仕事を探すことが出来ます。沖縄企業の求人も数多く扱っているのと、経験豊富なコンサルタントがあなたに適した仕事を紹介してくれるので、転職活動において心強い味方となってくれます。

沖縄で仕事を探している方は、ぜひ登録することをおすすめします。

沖縄の公開求人数 204件
公開求人数 2,982件
沖縄の拠点 〒900‐0004
沖縄県那覇市銘苅2丁目3番地1号MECAL45(なは産業支援センター)410号室
おもろまち駅車5分
会社名 オキナビ転職

2-8.ヒューレックス

ヒューレックス

公式サイト:https://www.hurex.jp/

ヒューレックスは沖縄を含んだ地域で求人を扱っている転職エージェントです。

ヒューレックスは、数多くの地元企業をクライアントに持つ各種機関と提携することで、他に類を見ない求人開拓のネットワークを構築しているため、あなたの希望する仕事が見つかる可能性が高いです。その他に、沖縄の業界や地元の情報に精通した転職専門コンサルタントが、しっかりとしたカウンセリングを通してあなたの転職を支援してくれるので、安心して利用できます。

沖縄の求人を探している方や転職を考えている方は、ぜひ1度登録することをおすすめします。

沖縄の公開求人数 52件
公開求人数 8,394件
沖縄の拠点 〒900-0033
沖縄県那覇市久米2-3-15 COI那覇ビル5階
県庁前駅徒歩5分
会社名 ヒューレックス

沖縄で転職エージェントを選ぶ3つのポイント

これまで「求人の量・質」と「サポート体制」に優れた、沖縄でおすすめの転職エージェントをご紹介しました。
ここからはもっと詳しく知りたいという方のために転職エージェントの選び方と登録したあとにしっかりと活用するためのポイントをお伝えいたします。

まず、転職エージェントを選ぶときには、「総合型転職エージェント」と「特化型転職エージェント」の両方に、どちらも2〜3社ずつ登録することがおすすめです。

転職エージェントの種類|総合型と特化型とは
転職エージェントには総合型と特化型があります。
総合型転職エージェントとは業種・職種に限らず、たくさんの求人を紹介してくれたり、サポートの手厚さが売りの転職エージェントです。
特化型転職エージェントは職種・業界 ・地域など特定の分野に特化した転職エージェントです。特化しているからこそ、その分野での知識が豊富で企業とのつながりも強かったりします。
そしてどちらにもメリット・デメリットがあります。どちらも上手く使い分けて、転職活動の成功確率を上げましょう。
メリット デメリット
総合型 ・とにかく求人数が多い!
・業種・職種で限られないので、志望先を迷っているひとにもおすすめ
・キャリアアドバイザーによっては専門知識があまりない
特化型 ・特化しているからこそ他にはない求人がある
・専門知識があるので、業界に特化したアドバイスが受けられる
・業界や職種、対象とするひとが限定されてしまう

▶︎横にスクロールできます▶︎

沖縄に対応している転職エージェントはかなり多く、総合型も特化型も数多く存在しています。
それぞれのメリット・デメリットを踏まえた上で、下記の手順にそってあなたにあった転職エージェントを選んでみてください。

ぶっちゃけ話転職エージェントは人によって合う合わないの差が大きいです。
あなたの希望の働き方を最大限に叶えるためには、複数のサービスに実際に登録してみて、サービスの使い心地や担当者との相性を確認してみましょう。

1. まずは求人数の多い「総合型転職エージェント」から1〜2社登録

記事上部の沖縄のおすすめ転職エージェントでご紹介している転職エージェントは総合型の中でも特に利用されている方が多く、求人も多数、サポートも手厚いため多くの方におすすめできる転職エージェントです。
特に上位の以下3つの転職エージェントに登録しておくと数多くの求人を選択肢として持てるためおすすめです。

転職エージェント 総合評価 コメント
リクルートエージェント
業界トップクラスの求人数、人材業界大手のリクルートが運営
doda
業界トップクラスの転職エージェント、求人の量・質ともに高い満足度
マイナビエージェント
新卒採用で培ったノウハウを活かしたサポートが評判◎

▶︎横にスクロールできます▶︎

まずはこの中から1〜2社登録して、どのような求人があるのかを確認しながらあなたのご希望と照らし合わせてみてください。
直接対面で面談したい方は沖縄に拠点がある、もしくは近くのエリアに拠点がある転職エージェントを選ぶと良いでしょう。
幅広い業界・職種の求人があるため、あなたが考えていなかったような求人も見つかり、選択肢が広がるかもしれません。

複数社登録することで転職エージェントごとに比較ができます。
求人の量・質だけでなく、サービスの使いやすさ、サポートの充実度も比較できますのでより良い転職エージェントに出会うためには必須です。

2. 特化型転職エージェントに登録|タイプ別おすすめ転職エージェント 一覧

特化型転職エージェントはあなたの希望により近いものを選びましょう。
気になる業界がある方はそこに特化したものを選んでみてください。担当者が業界出身者であることも多く、業界知識が深く専門用語やその業界独特の雰囲気を熟知しているため、転職活動がスムーズに進められる可能性が高くなります。

また地域特化型の沖縄での転職に特化した転職エージェントも検討してみてください。地域に根ざした企業の求人やその転職エージェントでしか扱っていない人気求人を見つけることができる可能性があります。
>>沖縄に特化した転職エージェントを見る
職種や地域だけでなく、ハイクラスや第二新卒などの特徴に合わせた転職エージェントもありますので、様々な角度からあなたにあった転職エージェントを探してみてくださいね。

詳しくはこちら
専門職 看護師におすすめの転職サイト
介護職におすすめ転職サイト
保育士おすすめ転職サイト
薬剤師転職サイトおすすめランキング
医師の転職におすすめ転職サイト
歯科衛生士におすすめの転職サイト
理学療法士におすすめの転職サイト
IT
エンジニア
エンジニアにおすすめの転職サイト
IT業界に強いおすすめ転職サイトランキング
ゲーム業界に強い転職エージェントおすすめ
クリエイティブ職におすすめの転職サイト・エージェント
フリーランスエンジニアにおすすめの求人サイト
おすすめのプログラミングスクールランキング
年代別 20代におすすめの転職サイト
20代におすすめ転職エージェント
30代におすすめ転職サイト
30代におすすめ転職エージェント
40代おすすめ転職サイト
40代おすすめ転職エージェント
第二新卒
ニート
フリーター
第二新卒に強い転職サイトおすすめ
ニートの就職におすすめの転職サイト・エージェント
管理職・
ハイクラス
ハイクラス転職におすすめの転職サイト・エージェント
外資系転職おすすめ転職サイト
管理部門
(経理・財務・
人事・総務)
経理に強いおすすめ転職エージェント・サイト
総務におすすめの転職エージェント
女性の転職 女性向けおすすめ転職サイト
ベンチャー ベンチャー転職志望におすすめの転職サイト・エージェント
総合 転職アプリおすすめ
転職サイト比較|特徴別
転職サイトおすすめランキング
転職エージェントおすすめランキング

▶︎横にスクロールできます▶︎

3. 合計3社ほど利用しながら比較してみる

総合型転職エージェントと特化型転職エージェントを合計3社ほど登録をしたあとは掲載されている求人を確認したり、担当者と面談したり、実際にサービスを利用してみてください。
実際に使うことで、求人の検索のしやすさや担当者との連絡方法、担当者の熱意などあなたとの相性がはっきりとしてきます。
使いやすいサービスについてはそのまま継続利用し、もっと他にも検討してみたい場合には早めに他の転職エージェントの利用も検討しましょう。
また、転職活動を進めていくと知識もついてきて、希望条件も変化していく方もいらっしゃると思うので、そのタイミングで改めて転職エージェントを選んでみるのもいいですね。

転職エージェントは担当コンサルタントとの相性が最も重要です。
登録は無料ですので、まずは登録してみてあなたと相性の良い転職エージェントを探してみてくださいね。

>>沖縄の転職におすすめの転職エージェントに戻る

転職エージェントを最大限に活用する7つの方法

あなたにあった転職エージェントを選べたら、しっかり活用できるよう以下のポイントを抑えておくとより効果的です。

複数の転職エージェントに登録しておく

転職サイトには複数登録しておきましょう。
転職活動ではより多くの求人情報と非公開求人を集めることが成功のカギです。

複数登録しておくことで、1人からの偏った意見ではなく多方面から意見を聞くことができるだけでなく、
転職サイトごとに異なる独占求人や非公開求人をより多く検討することができます。

特に沖縄の転職は都市部に比べ各転職エージェントの求人数が多いわけではないため、複数の転職エージェントに登録しておくと幅広い選択肢から求人を選ぶことができ、
あなたにあった求人を見つけやすくなります。

転職決定者は約4.2社の転職エージェントを利用
実は転職を見事成功させた人ほど複数の転職エージェントを利用していることがリクルートの調査により確認されています。

【転職エージェント利用社数】

転職決定者 平均 4.2 社
全体 平均 2.1 社

複数の転職エージェントを利用することが転職成功につながる理由は2つあります。
1つ目の理由は非公開求人の存在です。特に総合型転職エージェントの場合、そのエージェントでしか見ることができない独占の非公開求人を扱っています。複数の転職エージェントに登録することで多くの非公開求人を見ることができ、自分の可能性を広げることができます。
2つ目の理由は自分に合った転職エージェントを見つけやすくなることです。実際に複数の転職エージェントに登録して利用してみることによって、転職エージェントとの相性を実際に感じることができます。
転職活動を成功させるためには、自分に合った転職エージェントを見つけることがとても重要なので、その後の転職活動をより効率的に進めるためにも、複数の転職エージェントを利用することをおすすめします。

連絡は素早く・こまめに

転職エージェントサービスの担当コンサルタントとの連絡はスピーディーに行うことを意識しましょう。
スピーディーな連絡は転職意欲が高いと判断され、優先的に条件の良い非公開求人が紹介される可能性が高まります
沖縄の転職は特に求人数が多いわけではないため、人気の求人はすぐ締め切ってしまう傾向があります。
日頃から素早い連絡を心がけることでチャンスを逃さないようにしましょう。

転職活動では書類選考の締め切りや面接日時の設定など、企業との段取りをきちんと進めなければならない場面が多数あります。
連絡が素早いと転職エージェントとしても企業としても計画が立てやすく、好印象をもってもらえます。
複数の転職サイト利用で、あまり連絡をとっていない転職エージェントがあれば、2週間に1度程度は連絡してまだ転職活動をしていることを伝えてみましょう。

担当コンサルタントと綿密なやりとりをすることで、優先的にサポートしてもらいましょう。

転職時期は「すぐにでも」

転職エージェントとの面談では必ず転職希望時期を聞かれます。
その場合には少し時間をかけて転職活動をしたい場合にも「良いところがあればすぐにでも」と伝えておくことをおすすめします。

理由は”良い求人を優先的に紹介してもらう”ためです。

転職エージェントは、転職を決めて企業側から手数料をもらうことで売上を立てているため、早期に売上に繋がる方や転職への熱意が高い方に優先して求人を紹介しています。
そのため、「転職時期を決めていない」「直近で転職する気はない」と伝えてしまうと、すぐに転職したい方よりも良い求人を紹介してもらえない可能性があります。

ただ、沖縄へのUターン・Iターン転職を考えていて現在沖縄に住んでいない方は、引越しのタイミングなどもあるため、転職に時間がかかる場合もあります。
不安な方はどのタイミングでの転職が最適か、転職エージェントに相談してみましょう。

経歴やスキルは正直に伝える

転職エージェントに対して、これまでのご経験やスキルなどは正直に伝えましょう。
経歴やスキルを適切に伝えられないと、思っていた年収よりも下がってしまう可能性や逆にスキルに合わない仕事を任されてしまうなど、
転職後に失敗と感じることが多いようです。

また、一般的に登録情報や担当コンサルタントとのやり取りの内容は電話を含め情報が残ります。
後から「話が違う」などとなってしまうと虚偽報告をする人物として紹介してもらえる求人が限られてくる場合もあります。

自分のご経歴やスキルをまとめることが難しいと感じる場合には担当コンサルタントに相談してみましょう。
これまでやってきたことやできること、希望条件を簡単に箇条書きなどでまとめておくと、中身の濃い担当コンサルタントとの面談が受けられます。

希望条件は優先順位をつけたり、理由を伝える

転職エージェントとの面談の前には希望条件をリストアップしておきましょう。
より自分の希望を叶える転職先を見つけるためにはあなたの考えをしっかり担当コンサルタントに共有することが重要です。
あなたの考えや条件の優先順位などニュアンス的な要素が多い部分がきちんと共有できていないと的外れな求人ばかりを紹介されたり、担当者のあなたのサポートに対する意欲が下がってしまうことがあります。

そのため事前にリストアップし、担当者と一緒に希望条件を一つひとつ精査していくことで、あなたにあった求人を紹介してもらえる可能性が高まります。
例えば、「沖縄での転職」「年収○円以上」「ベンチャー企業」「エンジニア」「残業が少ない企業」「◯駅から電車で1時間以内」など具体的に決めておくとより企業を探しやすくなります。
UターンやIターンの転職であれば住む地域なども考えておくと想定する自宅から通いやすい求人を探してもらえることもあります。
転職エージェントに相談してみましょう。

担当コンサルタントとの相性を確認する

転職活動において担当コンサルタントとの相性は非常に重要です。
対人関係なので、実際にやりとりをしてみると「うまく意思疎通ができない」「話しにくい」と感じることもあると思います。
また連絡の頻度などなんとなく合わないと感じる場合もあります。

そのような場合には、まず担当者の変更を依頼してみても良いかもしれません。
同じ転職エージェントの中でもコンサルタントは複数おり、人の関わりの中で相性はどうしてもある問題のため、担当変更は大きな問題になりません。
ただし、頻繁に担当者を変えたり、あまりに失礼な態度をとってしまうと要注意人物とされてしまうこともありますので、注意しましょう。

応募はひとつの案件に対して一度だけにする

同じ求人には複数のサービスから応募しないように注意しましょう。
さまざまなサービスから同じ求人に複数応募してしまうと企業側も転職エージェント側も混乱させてしまいます。
両者に不信感を与えてしまう可能性もあるため、場合によっては選考へ進めなくなったりその企業に再応募することはもちろん転職エージェントからも良い求人は紹介されなくなってしまいます。
>>沖縄でおすすめの転職エージェントに戻る

沖縄で転職エージェントを使うべき理由

結論から言えば、沖縄の転職で転職エージェントを使うべき理由は、転職活動が圧倒的に早く終わるからです。
転職サービスには、自分で求人を見つけて企業に直接アタックする転職サイト(求人サイト)と、自分の代わりに求人を探し自分にあった求人を提案してくれる転職エージェントがあります。

エージェント サイト コメント
気軽さ 時間と場所を選ばないサイト型は
自分のペースで進められます
転職活動期間 エージェント型は最適な求人を
見つけてくれるためスムーズ!
第3者の評価 エージェント型は直接相談ができ、
自分を外側から分析してもらえます。
転職アドバイス 転職のプロに直接話が聞けるエージェント型。
一方サイト型にはノウハウなどのコンテンツも。
公開求人数 サイト型の方が公開求人数は多いですが
エージェントは非公開求人を持っています。
情報量 1つの求人に対する情報量は内部情報なども聞くことができる
エージェント型の方が多いです。
定着率 エージェント型は先に詳しい話が聞けるため
就職後との差が少ないです。
入社成功率 サイト型は書類選考が通らないことも多いですが
エージェント型は企業にプッシュしてくれることも。

▶︎横にスクロールできます▶︎

転職活動は多くの場合、仕事や家庭などとの両立になります。
自分にあった求人を探したくても時間がなかったり、面接や履歴書の対策に時間を使えなかったり、転職活動を一人で行うと時間が足りなくなります。

また沖縄以外の地域からの転職であれば、特に面接日程の調整やオンラインにするか否かなど調整が困難になります。
気付いたら転職を考えてから1年以上たっているケースも少なくありません。

転職エージェントを利用すると、条件をしっかり伝えることであなたに最適な求人を何件か紹介してくれ、その中から自分が良いと思った求人に応募できるため自分で求人を探す手間が省けます。
また、履歴書の書き方や面接対策もしっかり行ってくれるため、自分で一から考えるよりも効率的に準備を進められ、かつ転職成功率も上がります。
沖縄に特化した転職エージェントであれば沖縄の転職に関する知識も豊富です。
あなたにあった転職エージェントを利用することが転職成功の一番の近道です。まずは複数の転職エージェントを比較してみてくださいね。

転職エージェント登録・利用の流れ

最も効率的な転職エージェントの利用方法をご紹介します。

1.事前に条件を決めておく
2.登録する転職サイトを2、3社ピックアップする
3.サービス登録ページから登録する
4.各担当者と面談の日程調整を行う
5.事前に決めておいた条件を元に面談を行う
6.求人を紹介してもらう
7.書類選考の対策や面接の準備のサポートを受ける
8.内定と退職手続きのサポートを受ける

1. 事前に希望条件を決めておく

転職エージェントへの登録を進めていくと希望条件を必ず聞かれます。
希望条件を細かく決める必要はありませんが、登録後の面談を有意義にするためにも簡単にまとめておきましょう。
条件がまったく定まっていないとヒアリングの時間以内にしっかりと条件を伝えきれず、
希望するような求人を紹介してもらえない可能性があります。

「年収面」「人間関係」「働き方」など自分が最も重視するポイントや転職理由などを可視化しておくと便利です。
実際の条件に関しては登録後に業界の人材の動きや転職について詳しいコンサルタントに相談してみてください。
>>沖縄でおすすめの転職エージェントを確認する

2. 登録する転職エージェントを2、3社ピックアップする

沖縄での転職を成功に導く転職エージェントの選び方を参考に、あなたに最適な転職エージェントをまずは5社程度ピックアップしてみてください。
その中からサイトのUIや求人数などを確認し、自分に合いそうな転職エージェントを2、3社に登録しておきましょう。
1社に絞って登録してしまうと、希望の求人が紹介されなかった場合や担当者と相性が合わなかった場合などに転職活動が止まってしまい、また登録や条件の調整からやり直さなければならず、
無駄な時間を過ごすことになってしまいます。
沖縄に特化した転職エージェントにも登録しておくと、地域に根ざした企業の求人に出会えるためおすすめです。

3. 転職エージェントの登録ページから登録する

各転職エージェントの公式ページから登録します。
転職エージェントからのサポートを受けたいかたは、きちんとサポートも受けられる転職エージェントサービスの登録ページかどうか確認してから登録しましょう。
登録ページがわからない方は「沖縄のおすすめ転職エージェント」に掲載している緑のボタンから登録してみてくださいね。

登録時に個人プロフィールや職務経歴などを具体的に入力しておくと面談がスムーズに進みます。
申込が完了すると「申込完了メール」が届きますので、確認しておきましょう。

4. 各担当者と面談の日程調整を行う

転職エージェントサービスへの登録後は数日以内に連絡があります。
連絡の内容はざっくりとした「転職希望時期」「希望する職種や業界」「希望年収」などの確認とキャリアカウンセリング面談の日程調整です。

10分ほどの簡単なヒアリングですが、明確な希望条件がある場合にはここできちんと伝えておきましょう。
また沖縄以外のエリアからの転職になるのであれば、ここで伝えておきましょう。
転職エージェントによっては希望する職種や条件によって担当者が異なる場合があります。

5. 事前に決めておいた条件を元に面談を行う

転職エージェントとの面談はオフィスへの訪問、電話やWEB会議ツールでの面談などエージェントやあなたの状況によって異なります。
忙しく訪問が難しい場合などは日程調整の際にオンラインでの対応が可能か、指定の場所まできてもらうことが可能か確認しておきましょう。
登録から紹介までオンラインや電話で完結できる転職エージェントもあります。

初回の面談では現在のご自身の状況やご希望のヒアリングと転職市場など企業側の状況を整理し、考えをまとめていきます。

主に話題になるのは下記のような内容です。

  • 現在の転職市場についてレクチャー
  • ご自身のキャリアの棚卸
  • 転職理由のヒアリング
  • 転職するうえでのご希望条件の整理
  • ご自身の強みの棚卸

転職市場や業界を熟知したプロの意見をききながら考えを整理できるため、転職活動において次にするべき行動やあなたの強みが分かります。
相談するだけでも業界の人の動きや転職市場の最新情報を知ることができるため、積極的に相談してみてくださいね。

6. 求人を紹介してもらう

キャリアカウンセリング面談の内容をもとに 担当コンサルタントがあなたに合った求人を紹介してくれます。
最初は30件近く紹介されることもあり、思ってもみなかった大手の求人や個性的な魅力のある中小企業、新たに挑戦できそうな職種などさまざまな提案があるかもしれません。
また、転職エージェントの求人サイトで公開されている求人に応募することもできます。

各転職エージェントごとに独占求人や非公開求人があり、紹介される求人は異なりますので比較してみてくださいね。

7. 書類選考の対策や面接の準備のサポートを受ける

気に入った求人があれば職務経歴書や履歴書の準備をします。
エージェントサービスのユーザーページにはサンプルもありますので参考にしましょう。
また、作成から添削まで担当コンサルタントからアドバイスをもらうこともできます。
履歴書や職務経歴書が初めてで不安な方、自分の上手な見せ方がわからない方などは相談してみましょう。

職務経歴書は複数の選考で利用できますので、積極的に意見をもらいしっかりとあなたをアピールできるものを作り上げましょう。
完成したものはエージェントが推薦文を添えて企業側に提出してくれます。
エージェントに推薦文を確認させてもらうこともできます。
担当コンサルタントの熱意もわかる文章ですので送る前に見せてもらいましょう。

書類選考には通常一週間程度かかり、選考結果も転職エージェントから知らされます。
書類選考通過後の面接日程調整もエージェントが代行します。

模擬面接も可能ですので不安な方はお願いしてみましょう。
その他にも面接官のタイプやどのような質問をされる可能性が高いのかなども教えてくれます。
面接の結果もエージェントから知らされます。不採用の場合は理由もヒアリングしてくれるので、次に活かすこともできます。

8. 内定と退職手続きのサポートを受ける

内定の連絡もエージェントから知らされます。
内定後はエージェントが「年収の交渉」「入社までのスケジュール調整」「退職までの手続きサポート」なども行ってくれます。

どれもあまり経験のない手続きだと思いますので、エージェントの支援を受けておくと安心です。
>>沖縄でおすすめの転職エージェントに戻る

沖縄の転職エージェントに関するよくある質問と回答

1. 沖縄に住んでいなくても、沖縄への転職は可能ですか?

現時点で沖縄に住んでいなくても、もちろん沖縄への転職は可能です。
むしろ遠方や別の地方から沖縄への転職をお考えの方にこそ、転職エージェントの利用をおすすめします。
転職エージェントは企業や転職市場の特色が地域によって異なることを理解しているからです。ただでさえ大変な転職活動の中で、地域の特徴まで自分で調べるには限界がありますし、かなりの労力を消耗してしまいます。
また、転職エージェントを利用すると書類選考や面接のスケジュール管理なども代行してくれますので、沖縄に行く機会が少ない場合や忙しい場合に活用できます。
転職エージェントによっては、Webや電話での面談にも対応しています。賢く転職エージェントを活用して、あなたの負担を減らしていきましょう。

>>転職エージェントを最大限に活用する方法はこちら

2. 転職エージェントとは?

転職エージェントとは、転職したい求職者と、正社員を採用したい企業や組織を結びつけるための仲介サービスです。
人材紹介会社や人材バンクと呼ばれることもあります。
一般的な転職エージェントは、求職者が求める条件や希望に応じてぴったりの求人を紹介してくれるだけでなく、面接日時の調整やその後の面接対策、入社までの手続きや退職の手続きのアドバイスなど、転職が決まり、入社するまでの一連の流れを無料でサポートしてくれます
自分を客観的に見てアドバイスをしてくれ、一般的な求人誌や求人サイトには掲載されない非公開求人を紹介してくれることも多いので、自分だけで転職活動をするよりも効率良く転職成功に導いてくれる便利なサービスです。

もっと転職エージェントについて詳しく知りたい方は以下の記事も読んでみてくださいね。
>>転職エージェントとは|利用方法や上手な選び方まで徹底解説

3. 沖縄周辺での転職におすすめの転職エージェントはありますか?

沖縄に限らず、周辺地域での転職活動をお考えの方はこの記事で上位でご紹介している総合型転職エージェントへの登録がおすすめです。
地域ごとに強い転職エージェントを知りたい方は以下の記事も参考にしてみてくださいね。

4. 何歳での転職が一番ベストですか?

最適な転職タイミングは転職の背景や理由などによって大きく異なります。
働く業界を変えたい、未経験職種への転職を考えている方は、最低限のビジネススキルを身につけた上で早い段階での転職がおすすめです。
未経験の転職はポテンシャルなどで評価されづらくなるため年齢を重ねるごとに難しくなります。

逆に、年収をあげたい、職種は同じまま他の職場に転職したいのであれば、ある程度しっかりキャリアを積んでからの転職が良いでしょう。
3年未満で退職してしまうと前職での実績は評価されにくい傾向があります。
マネジメント経験などを積んでからの転職の方が、年収や待遇がよくなる可能性があります。

40代以上の転職には、実績とマネジメントスキルもしくは専門性の高いスキルが求められます。

5. 在職中の会社に転職活動がバレることはありませんか?

多くの転職エージェントや転職サービスは特定の企業に情報を隠す機能がついているため、気をつけていれば転職活動がバレることはありません。
もし心配であれば、担当コンサルタントに「在職中の会社に転職をしていることが伝わって欲しくない」という旨を伝えておきましょう。
設定の方法やどうして伝わらないのか仕組みを説明してもらえます。

6. 地方限定正社員とはなんですか?

地域限定社員とは勤務地を限定して働く社員のことで、転居を伴う転勤のない雇用形態です。
これまでの日本では、複数の支店や営業所を転勤しながら長期的キャリア形成をして昇進していくという流れが一般的でした。しかし最近では地域限定の雇用形態を新たな働き方として導入する企業が増えてきています。
地域限定社員のメリットは、全国に転勤のある可能性がある正規雇用労働者になることで家庭との両立が困難になってしまうような人でも、正規雇用の道を目指しやすくなる点です。
特に、生き方や働き方が多様化している今の時代では、様々な環境で生活している人に正規雇用の機会が与えられる制度が整っていることは安心です。
地域限定社員は、全国転勤の社員に比べると給料が低かったり、任される仕事の幅が少ないといったデメリットはありますが、自分の生活スタイルに合った働き方の1つとして地域限定社員という選択肢を持っておくとよいでしょう。

7. 沖縄へのUターン・Iターン転職に使える転職エージェントはありますか?

最近、地方への見方が変わってきており、自然豊かな土地でゆったりとしたワークライフバランスの整った生活を送りたいと多くの方が地方へのUターン・Iターン転職を検討しています。
この記事でご紹介した転職エージェントは沖縄でのUターン・Iターン転職にも活用できます。
>>沖縄でおすすめの転職エージェントに戻る
WEB面談や電話面談に対応している転職エージェントも多数ありますので、ぜひ相談してみてくださいね。

地方行政の行っている取りくみやもっと詳しくUターンIターンについて知りたい方は以下の記事も読んでみてください。
>>Uターン転職に強い転職サイトおすすめランキング|成功の秘訣も紹介

沖縄の転職市場・求人の動き

ここからは沖縄県の転職市場・求人の動きを解説していきます。
九州・沖縄周辺地域の有効求人倍率や賃金水準などもご紹介しますので、最近の転職活動の傾向についても理解しておくと良いでしょう。

沖縄と周辺の有効求人倍率

「就職しやすさ」の指標として、有効求人倍率をみておくと良いタイミングで転職を進めることができます。

有効求人倍率とは
有効求人倍率とは、有効求職者数に対する有効求人の割合のことを指します。ここでの求人および求職は公共職業安定所、すなわちハローワークを通じたものに限られます。有効求人倍率を計算するためには、企業からの求人数をハローワークに登録している求職者の数で割ることで算出できます。
この有効求人倍率が1を上回っている状態が、求職者数よりも求人数が多いということになり、人手不足の状態ということになります。
これに対して有効求人倍率1を下回っている場合、求人数よりも求職者数が多い、つまり就職が困難な状態であると判断することができます。

沖縄近辺の有効求人倍率

上記の通り、沖縄の有効求人倍率は1を下回っており就職が困難な状態にあります。

しかしこんな時こそ、沖縄で転職したい方は転職エージェントに悩みを相談することをおすすめします。
転職エージェントはあなたの転職活動を無料で支援してくれ、転職の成功確率を高めてくれる存在です。

不安の多い転職活動ではありますが、転職エージェントがいれば、安心して進めることが出来ます。

エリア 有効求人倍率
沖縄県 0.75
福岡県 1.07
佐賀県 1.18
長崎県 1.04
熊本県 1.36
大分県 1.16
宮崎県 1.34
鹿児島県 1.29

【参考】独立行政法人 労働政策研究・研修機構

沖縄と周辺のお給料事情


以上の数値はあくまで平均です。その為、職種や地域によってはこの値以上の年収を狙うこともできます。

転職エージェントは給与交渉も代わりに行ってくれるので、平均以上の年収を狙うことも可能です。
それでも、有効求人倍率と平均年収が低いために転職への一歩が踏み出せない方もいると思います。

転職しにくい環境でこそ転職エージェントに頼ってみることをおすすめします

>>沖縄の転職におすすめの転職エージェントに戻る

エリア 平均年収
沖縄県 348万円
福岡県 372万円
佐賀県 368万円
長崎県 370万円
熊本県 370万円
大分県 367万円
宮崎県 360万円
鹿児島県 360万円

【参考】doda

沖縄の転職エージェントまとめ

この記事では沖縄でおすすめの転職エージェントをご紹介しました。
転職エージェントはあなたの転職活動を無料で支援してくれ、転職の成功確率を高めてくれる存在です。

何かと不安の多い転職活動中も、あなたにあった転職エージェントがいてくれると安心して進めることができます。
転職を成功させるために大切なことは、あなたと相性のいい転職エージェントを見つけることです。

効率良く転職活動を進めるためにも、まずは本記事でご紹介した転職エージェントの中から実際に利用してみてください。
効率よくあなたに合った転職エージェントを見つけることができますよ。
>>沖縄でおすすめの転職エージェントに戻る

沖縄だけでなく、全国の転職エージェントが知りたい方はこちらの記事も参考にしてみてくださいね。

都道府県別おすすめ転職エージェント
関東 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城
栃木 群馬
関西 大阪 兵庫 京都 滋賀 三重
奈良 和歌山
中部 愛知 静岡 岐阜 新潟 富山
石川 福井 山梨 長野
北海道
東北
北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
中国 広島 鳥取 島根 岡山 山口
四国 徳島 香川 愛媛 高知
九州 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本
宮崎 鹿児島 沖縄