大阪で看護師派遣を探しているけど、どの派遣会社がいいのか分からない
大阪で看護師派遣として働くのは実際どうなのか

このように、大阪で看護師派遣を考えているが、本当におすすめな派遣会社はどこなのか、また大阪で看護師派遣として働くのはどうなのか気になっている方や不安に感じている方が多いと思います。

この記事では、私たちが行った調査で得たデータをもとに、本当におすすめの大阪看護師派遣をご紹介します。

さらに、派遣の登録方法から派遣会社を効果的に活用する方法もまとめてご紹介するので、気になっている方はぜひ参考にしてください。

最後まで読んでいただけたら、あなたにぴったりの派遣会社が見つかり、この先のキャリアをより良いものにできるでしょう。

記事の目次

大阪に拠点がある看護師派遣5選

ここでは、大阪で本当におすすめの看護師派遣会社をご紹介します。

看護師に特化

福利厚生の充実

豊富な求人数

この3点を十分に満たしている優良な派遣会社なので、迷っている方はこの中から3社ほど登録するといいでしょう。

1.看護のお仕事 派遣

看護のお仕事

社名 レバレジーズメディカルケア株式会社
登録拠点 国内12拠点
渋谷、大阪、福岡、立川、千葉、北海道、渋谷、広島、神奈川、愛知、埼玉、京都
総求人件数 4,568件(2020年3月時点)
労働者派遣事業 労働者派遣事業 派13-310987

看護のお仕事派遣 公式サイト:
https://kango-oshigoto.jp/

看護のお仕事の特徴は非公開求人が多いことです。人気の求人は公開してしまうと募集が殺到してしまうため、登録者に限り公開されます。

非公開求人の中には実際に働いているスタッフや入院患者さんからの口コミが掲載されていることがあります。

派遣のお仕事の特徴として、職場の内部事情に詳しい事が挙げられます。人間関係、離職率、雰囲気、評判など、職場に欠かせない情報が充実しており、実際働いてみたらイメージと全然違った等のミスマッチを大幅に減らすことができます。

待遇交渉についても、看護のお仕事の担当者が行ってくれるため、時給やシフトの条件などの待遇交渉がとても楽チンです。


2.MCナースネット

ナースネット

社名 株式会社メディカル・コンシェルジュ
登録拠点 国内21拠点
恵比寿、新宿、札幌、仙台、埼玉、池袋、柏、千葉、町田、横浜、浜松、名古屋、京都、大阪、なんば、神戸、岡山、広島、高松、松山、福岡
派遣求人件数 2,150件(2020年3月時点)
労働者派遣事業 労働者派遣事業 派13-070607

MCナースネット公式サイト:
https://mc-nurse.net/

MCナースネットは看護師の求人に特化した人材派遣サービスです。派遣の仕事だけでも2,150件以上あり、派遣や単発のお仕事を探している人におすすめです。

病院での勤務以外にも介護施設、保育園など、医療機関以外の仕事も豊富に取り扱っているので、今までとは違った環境で働くことができます。

看護師に特に人気のツアーナースや健診などの派遣案件、夜勤の無い企業求人が非常に多く、保健師のお仕事も企業や学校の案件が多くあります。

また、MCナースネットには「フレックスチャージ」という給料前払いサービスがありますので「急な出費ができてお金が必要」なときでも安心です。


3.スタッフサービス・メディカル

スタッフサービスメディカル

社名 スタッフサービス・メディカル
登録拠点 国内77拠点
札幌、仙台、つくば、水戸、宇都宮、埼玉、川越、高崎、越谷、千葉、船橋、松戸、柏、成田、新宿、秋葉原、りんかい、渋谷、池袋、北千住、西東京、町田、横浜、新横浜、川崎、相模原、湘南、平塚、新潟、長野、松本、金沢、岐阜、静岡、沼津、浜松、名古屋、岡崎、三重、滋賀、京都、梅田、大阪中央、難波、天王寺、京橋、堺、西宮、神戸、姫路、奈良、和歌山、岡山、松江、倉敷、広島、福山、山口、松山、高松、徳島、高知、北九州、福岡、久留米、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島
派遣
求人数
6,349件
労働者派遣事業 労働者派遣事業[派13-011061

スタッフ・サービスメディカル公式サイト:
https://www.staffservice-medical.jp/

スタッフサービス・メディカルは株式会社スタッフサービスが運営する医療・福祉専門のお仕事情報サイトです。
業界内でもトップクラスの求人数を誇り、全国各地のオフィスでお仕事説明会も随時開催されています。

就業先は大学病院や介護施設が多く、未経験者や資格がない方でも働くことのできる求人も多数用意されているのが特徴です。

また、福利厚生が充実しており、各種社会保険はもちろん有給休暇や育児休暇制度、スキルアップのための資格取得支援制度やセミナー割引などのサービスも用意されています。

すべてのお仕事で交通費を支給しているため、通勤費を気にせずお仕事を選ぶことができるのも嬉しいポイントです。


4.ジョブメドレー

ジョブメドレー

社名 ジョブメドレー
登録拠点 日本全国対応

ジョブメドレー公式サイト:
https://job-medley.com/

ジョブメドレーは医療・介護福祉・歯科の総合求人No.1サイトです。

日本全国の看護のお仕事を取り扱っており、正社員・契約社員やパート・アルバイトを含んだ求人数は20,000件を超えています

お仕事探しも転職エージェント型ではなく、自分で好みのお仕事に応募するタイプなのでご自身のペースでお仕事を探せます。転職会社からのしつこい電話や催促などありません。

お仕事も日本全国にあるため、都心だけでなく地方の看護のお仕事に強いのも特徴的です。

ただ、自分でお仕事を探すのが大変とお考えの方にも安心のサービスがあり、もし気になる求人が見つからなくても無料の会員登録をしておけば担当のキャリアサポートがあなたに変わって求人情報探しをお手伝いします。
その上、プロフィールを登録しておけば、各企業からスカウトメールを受け取ることも出来ますので、まずは登録しておくことを強くおすすめします。

ジョブメドレーはお祝い金制度も設けられており、ジョブメドレー経由で入職された方にボーナスをプレゼントしています。求人によって金額は変動しますが、案件紹介画面から確認できます。

\60秒で登録完了/

総合求人No.1は楽天リサーチ (2016年7月)調べ

5.パソナメディカル

パソナメディカル

社名 パソナメディカル
登録拠点 日本全国対応

パソナメディカルは、40年間以上紹介実績のあるパソナが運営している求人紹介サービスです。登録者数は38,000人以上にのぼり、丁寧なサポートやライフスタイルに合わせたスキルアップ支援に定評があります

全国各地の資格や経験を活かした仕事を紹介しており、病院だけでなく、企業・学校関連、臨床開発関連など、多種多様な仕事が幅広く紹介されています。
また、福利厚生が充実しており、旅行やレジャーなどといったベネフィットステーションのサービスをお得に利用することができるのも嬉しいポイントです。

正社員の求人も多数ありますので、正社員など、派遣以外の選択肢と悩んでいる方は一度相談してみてはいかがでしょうか。

大阪の看護師派遣|平均時給

大阪の看護師の平均時給は1,625円となっています。(参考:求人ボックス

全国の看護師平均時給は約1,535円となっていて、大阪は90円ほど全国平均よりも高い傾向にあります。

看護師や准看護師など、職業別平均時給は以下のようになります。

医療事務・受付:1,009円

看護師・保健師・看護助手:1,505円

歯科衛生士・歯科技工士:1,320円

歯科助手:1,046円

その他医療:1,234円

職業別では、看護師・保健師・看護助手歯科衛生士・歯科技工士などで働く看護師派遣が高い傾向にあります。

大阪の看護師派遣は全国よりも高い傾向にあることが分かります。

あなたが望んでいる働き方に合わせた派遣会社を選ぶことが大切です。

求人ボックス大阪平均時給

参考:求人ボックス

扱っている求人なども派遣登録会社によって異なるので、希望している職場があるかしっかり確認しておくことも成功のポイントです。

大阪の看護師派遣求人例

大阪には「高給」「土日休み」「日勤のみ」など好条件の派遣求人が多く出回っています。

実際にどのような求人があるのか、以下でご紹介します。

ここの求人はMCナースネットで検索しました。

MCナースネット求人例

この求人は「日勤のみ」「土日休み」「未経験OK」など人気の条件が当てはまる求人となっています。

MCナースネット求人例

こちらの求人は「土日休み」などの人気条件に加えて、「高給」の条件も付いている求人です。

大阪では「高給」の求人が他の件よりも多い傾向にあるため、年収など気になっている方でもぴったりな仕事が見つかる可能性が高いと思います。

MCナースネット求人例

この求人は託児所の支援があったり、50・60代の採用を応援している企業となっています。条件も「日勤のみ」「駅近」と人気の条件にあてはまるため、大阪の看護派遣で迷っている方は参考にしてみるのもいいと思います。

看護師派遣の選び方|あなたに合った看護師派遣が分かる

派遣会社を選ぶとき、大切なことは以下の4つです。

優良派遣事業者に認定されている

豊富な求人数と評判の良さ

従業員の人数

スキルアップ・研修制度がしっかりしている

この4点を見極めることで、あなたに適した派遣会社が分かります。

優良派遣事業者に認定されている

優良派遣事業者

派遣会社を選ぶときに一番重要なことが、優良派遣事業者認定制度に認定されているかどうかです。

優良派遣事業者認定制度を受けた派遣会社は、一定の基準を満たしているため、派遣社員と派遣先どちらにも安心できるサービスを提供してくれるので、派遣会社を選ぶ場合は必ず確認しましょう。

優良派遣事業者とは?
法令を遵守しているだけでなく、派遣社員のキャリア形成支援やより良い労働環境の確保、派遣先でのトラブル予防など、派遣社員と派遣先の双方に安心できるサービスを提供できているかどうかについて、一定の基準を満たした派遣事業者を「優良派遣事業者」として認定します。

引用:優良派遣事業者認定制度 公式サイト

優良派遣認定事業者として登録されているのは2020年6月時点で168社あります。現在日本にある派遣会社は約85,000社もあることから派遣事業者数の1%未満の優れた派遣会社しか認定されません。

この記事で紹介している派遣会社は優良派遣事業のみを選定しています。

豊富な求人数と評判の良さ

派遣会社を選択する時、「求人数」と「評判」が優れているかどうか確認しましょう。

特に看護師の派遣会社では、あなたが希望する条件の仕事が見つかるかどうかは重要な基準となります。

その中でも、看護師に人気のある条件は以下の3つです。

人気の求人条件
  1. 夜勤なし
  2. 土日休日あり
  3. 福利厚生が充実

あなたの目的や希望している働き方が実現できるかなど、キャリアを見据えた選択が大切になってきます。

従業員の人数

なぜ従業員の人数が大切なのかというと、派遣会社で扱っている求人企業に対して、どのくらい調査が行えているか図ることができるからです。

例えば、営業担当の従業員が多い会社は、企業に対して調査を行う余裕があり、詳しい内部事情など、他では知ることができない情報を集めることができます。

逆に従業員が間に合っていなく、営業担当者が少ない会社は個別の企業にかけれる時間が少なく、他と比べて内部事情などおろそかになりがちです。

より詳しく、リアルな情報を手に入れたい方は、従業員の人数も派遣会社選びの基準にするといいでしょう。

スキルアップ・研修制度がしっかりしている

派遣会社に登録している方には、未経験から始める人や社会経験が少ない方など多くいます。

そのため、パソコンスキルやビジネスマナーなど、あまり自信がない方も中にはいるでしょう。

特に看護師派遣では、スキルアップの講習など用意されているかどうかは重要です。

この記事で紹介する大手派遣会社では、研修制度なども充実しているので安心して利用できます。

派遣会社は複数登録することがおすすめ

幅広い求人情報を集めることで、あなたの希望に適した仕事が探しやすいです。

そのため、3社など複数の派遣会社に登録し、求人を見極めて仕事を選ぶことをおすすめします。

この記事でご紹介する派遣会社に3社ほど登録しておくと、あなたの仕事選びが格段に楽になりますので、ぜひ複数の派遣会社に登録しましょう。

看護師求人数が
抜群に多い

看護のお仕事 派遣
派遣求人数
約1,000件(公開求人件数)

\1分で登録完了/

※派遣会社は、あなたが他の派遣会社に登録していることを知ると、自分たちの会社で契約をしてもらいたいとの心理が働き、あなたに対しての仕事紹介の優先度を高くする可能性が高くなります。

看護師派遣を効果的に利用するポイント

大阪の看護師派遣会社を効果的に活用する方法は以下の7ポイントを抑えておけば大丈夫です。

優良な派遣会社を見つけた場合、より効果的に活用することであなたのキャリアが今以上に良くなります。

上記のポイントをしっかり抑えておきましょう。

ポイント1 派遣会社に2、3社ほど登録する

派遣会社を利用する場合、複数の派遣会社に登録することをおすすめします。

複数の派遣会社に登録しておくことで、以下のメリットがあります。

独自の案件や求人数を集めることができる

あなたに適した担当営業を見つけることができる

目的に合わせて派遣会社を利用できる

特に看護師の方は条件など細かく選びたいと思います。この記事で紹介した「看護のお仕事派遣」や「MCナースネット」にそれぞれ登録して、あなたに適した仕事を探してみましょう。

ポイント2 派遣後のサポートを把握しておく

質の高い求人を紹介してくれる派遣会社でも、「企業との面談対策」や「派遣に対しての相談サポート」など、フォロー体制は派遣会社によって様々です。

あなたが仕事についての相談を希望していたり、派遣先への訪問頻度を知りたいなど、想像と異なり合わなく感じることがあります。

派遣会社を選ぶときは、就業前後のサポート体制をしっかり聞くようにしましょう。

ポイント3 派遣に対しての意欲を見せる

求人紹介を受ける前に、担当営業の方との面談があると思います。

その時、必ず派遣就労に対しての意欲があることを伝えましょう

理由としては、担当営業の方はできる限り多くの方を派遣契約したいと思っているため、派遣契約に直結する人に対して積極的に仕事を紹介してくれるからです

「いつ頃就業をお考えですか?」と質問されたら、「いい仕事があればすぐに働きたいです」と答えるようにしましょう。

在職中の方でも、退職見込日時をある程度把握して、担当営業の方に伝えておくと今後の流れがスムーズになります。

ポイント4 担当営業の人を厳しく見極める

看護師派遣をする場合、担当営業の方との相性はとても重要になります。

派遣会社が合わないことはまれにありますが、担当営業との相性が合わないことは良くあります。

対面で話して感じる違和感はストレスとなるので、気になる点などがある方は遠慮せずに担当の変更を変更しましょう。

また、業界に対しての知識が薄いなど、技術の点で違和感を感じた場合も変更を考えた方がいいです。

ポイント5 福利厚生・研修制度を確認する

大阪の看護師派遣を利用する際には、必ず大阪の派遣会社に福利厚生・研修制度を聞くようにしましょう。

理由としては、あなたがお世話になる派遣先企業の福利厚生を受けるのではなく、大阪の派遣会社が出している福利厚生・研修制度を受けることになるからです。

ぶっちゃけ話この点を間違えて理解している方が多いです。ここのポイントをしっかり理解することで、あなたに適した看護師派遣を選択することができます。

ポイント6 正確な経歴・スキルを伝える

派遣であなたの情報を登録すると、申請をしない限り情報が残ることになります。

そのため、派遣登録を行う場合は必ず正確な情報を伝えるようにしましょう。

中には、いい仕事を紹介してもらいたいがために、嘘の情報を伝えてしまう方がいます

再び派遣を利用したときに、「以前に話していた情報と違います…」などと、派遣会社や契約会社に迷惑をかけてしまうので注意しましょう。

この記事で紹介した派遣の担当営業の方は、あなたの希望に合わせた優良求人を紹介してくれるので、心配する必要はないので安心してください。

ポイント7 複数の派遣会社から同じ求人に応募しない

多くの派遣利用者は、複数の派遣会社を利用している人が多いです。

派遣会社を複数利用することはおすすめですが、同じ求人に複数の派遣で応募することには注意しましょう

企業から「他の派遣会社からも応募があるようですが…」と連絡が来るため、信頼を失うことになり、最悪の場合求人の応募が無しになることもあります。

企業と派遣会社両方に迷惑がかかってしまうので、気を付けましょう。

看護師派遣の登録方法

ここでは、看護師派遣の利用が初めて・不安な方に向けて、派遣の利用方法をご紹介します。

流れを把握しておくことで、先ほどご紹介した効果的に利用するポイントを実践することができますので、ここの章で流れをしっかり理解しておきましょう。

手順1 看護師派遣に登録する

まず初めに、登録したい大阪の派遣会社に登録をします。

公式ページから登録が行えますので、以下の内容を記入して登録を進めます。

登録内容
  • 名前
  • 住所
  • 職務経歴
  • 現在のスキル
  • 希望条件

職務経歴やスキルに関しては正確な情報を伝えて、希望条件に関しては詳細に話すようにしましょう。

※看護師派遣では、「転職サービス」と「派遣サービス」を行っている会社がいくつかあります。間違って「転職サービス」に登録しないように注意しましょう。

手順2 初回面談を受ける

派遣に登録したら、次は営業担当の方と初回の面談を行います。

良くある面談方法は「直接面談」と「電話面談」です。

それぞれ以下のような特徴があります。

直接面談 直接面談は、文字通り営業担当の方と対面で面談をすることです。
基本的に看護師派遣を利用する方は希望条件など、
細かくあると思うので希望を伝えやすい直接面談がおすすめです。
電話面談 電話面談は、電話越しに営業担当の方と今後の流れについて話し合います。
メリットとしては、移動時間や場所を気にすることなく面談ができるため、
時間など取りやすいです。しかし、直接話すよりも希望条件など伝わりにくいため、
希望条件などある方は直接面談をするようにしましょう。

▶横にスクロールできます▶

手順3 求人・仕事の紹介をしてもらう

面談が終わった後、営業担当の方があなたのスキルや希望に適した求人を紹介してくれます。

ただ有名な企業を紹介してくれるわけではなく、あなたの希望に沿った大手企業やまだ知られていない中小企業、新規ベンチャー企業など幅広い求人を紹介してくれます。

派遣会社にはそれぞれ独自に保有している非公開求人があります。数多くの非公開求人情報を集めることが、あなたのキャリアを広げてくれるので、複数の派遣を利用することをおすすめします。

手順4 気になった求人に応募する

紹介された求人の中で、気になった仕事が見つかったら、営業担当の方に伝えましょう。

企業情報など気になる方は担当の方に質問をして情報を確認したり、自信で情報収集を行いしっかり見極めてから選ぶといいと思います。

担当の方と良い関係性を作ることにより、企業に対して積極的にアピールしてくれます。誠実な対応をして、信頼関係を築き上げておきましょう。

手順5 派遣先企業へエントリーをする

気になる企業が見つかったら、エントリーをします。

エントリー後、担当者との面談を行い、仕事内容や契約内容を確認します。

就業条件など確認をして、最終契約を行います。

確認内容
  • 就業条件
  • 仕事内容
  • 職場環境
  • 契約内容

手順6 派遣先に就業する

仕事が決まったら、営業担当者から連絡が入り、確認後就業開始となります。

派遣先企業と登録している派遣会社両方との信頼・関係性が重要となってきます。

最後まで、誠意に仕事をしていきましょう。

仕事を評価された場合、契約延長など気に入った仕事に長く務めることができる可能性があるので、先も視野に入れて働くことが大切です。

手順7 アフターフォローをしてもらう

派遣先に就業した後、アフターフォローとして派遣会社からサポートを受けることができます。

派遣として働いていくと、スキルアップがしたい、社会人基礎力など講座を受けたいと思うことが多いでしょう。

その際に、派遣会社に要望を伝えると、研修制度などの案内がされてスキルアップを図ることができます。

手順8 契約の満期が近づいた時の対応

派遣の業務が契約満期に近づくと、契約に対して今後の対応をする必要がでてきます。

契約更新をするのか新しい派遣の契約をするのか派遣契約から雇用契約にするのか、などあなたの今後をどのように進めていくのか決定する必要があります。

派遣をメインで働いていく考えがない方は、企業が求人を出しているか確認して、雇用契約を結べるか相談してみるといいと思います。

その他に派遣先企業との相性が良く、このまま継続したい方は契約更新をして働き続けることも可能です。

しかし、労働者派遣法では派遣社員は同じ事業所で3年以上働くことができないと定められています

そのため、企業でもっと長く働きたいと考えている方は、雇用契約を視野に入れておく必要があることに注意しましょう。

看護師派遣で働くメリット・デメリット

ここでは、看護師のあなたが派遣社員として働くメリット・デメリットをご説明します。

実際のところ、ここでご紹介するメリットに魅力を感じて、派遣社員という働き方のニーズも高まってきています。

しかし、派遣という働き方は、キャリアアップなどの面ではデメリットがあることも事実です。メリット・デメリットを理解してあなたに適した働き方を目指していきましょう。

看護師派遣として働くメリット

看護師派遣のメリットは大きく以下の5点です。

看護師派遣の5つのメリット
  • 高収入も期待できる
  • 希望する条件で働くことができる
  • 委員会や勉強会は不参加で良い場合が多い
  • サービス残業や極端に長い残業がない
  • 人間関係にあまり悩まされない

以下では、この5点について詳しくご紹介します。

高収入も期待できる

派遣社員は給与が低いと思われがちですが、実はそこまで大きく差がないのが事実です。

大阪の中心部なら看護師派遣の時給は1,500円〜2,000円が平均とされています。派遣先によっては時給2,500円というような高収入を期待できる求人もあります。

フルタイムで正社員と同じように働くのであれば、ボーナスはありませんが時給が高いため、パートなどの働き方よりも高収入を狙えることが多いです。

ただ、残業は正社員の方と比べるとかなり少ない傾向ですので、残業代などの分、手取りは安く感じるかもしれません。

希望する条件で働くことができる

派遣の場合、自分の希望を通すことが正社員よりも難しくありません。派遣であれば日勤のみ、週3日、土日休みなどのあなたの生活に合わせた働き方ができます。

そのため、子育てや家事、介護などとの両立も行いやすいです。

その他にも、条件を満たした場合、正社員と同じように社会保険などにも加入でき、有給休暇もつきます。

委員会や勉強会は不参加で良い場合が多い

看護師の残業でよく挙げられるのは、定時後に行われる勉強会や委員会です。

勤務時間内に実施する病院も増えてきているようですが、まだまだそういう病院は少ないです。

派遣先によりますが、派遣社員は勉強会や委員会への出席を求められないことが多いです。

派遣の場合、朝礼や勉強会なども業務になるため、給与が発生するので、出席の参加を強制できないのが理由となります。

サービス残業や極端に長い残業がない

派遣は基本的に残業がありません。また、派遣法で時間外手当てのない残業も禁止されているためサービス残業もありません

派遣先は時間外労働分を必ず支払わなければいけないため長い残業をさせることもほとんどないのが基本となります。

万が一長い残業やサービス残業を強要された場合も派遣会社に相談し、改善の交渉などの対応をしてもらえるので比較的安心して働くことができます。

人間関係にあまり悩まされない

派遣は病院や施設の職員ではなく、派遣会社の従業員です。そのため、「社外の人」として人間関係のトラブルとは距離を置いた働き方ができます。

また同じ職場で働く期間が限られているため、万が一トラブルが起きた場合も契約満了でリセットできます。

看護師派遣として働くデメリット

メリットも大きい看護師派遣ですが、もちろんデメリットもあります。主なデメリットは以下4点です。

看護師派遣の4つのデメリット
  • 同じ職場で長く働くことができない
  • キャリアアップが難しい
  • 業務範囲が限られる
  • 派遣先の福利厚生は受けられない

同じ職場で長く働くことができない

派遣は契約期間があり、契約満了になるたびに更新、または新しい勤務先を探さなければいけません。

同じ職場で働きたい場合には契約の更新を希望することができますが、派遣先の状況によっては契約終了ということもあります。

契約満了後も次の派遣先を派遣会社が探してくれますが、常勤の方と比べると不安定ではあります。

最長3年まで同じ職場で働くことは可能ですが、1年未満の契約が多いです。

同じ職場でそのまま働きたい場合は派遣会社に相談してみることをおすすめします。

キャリアアップが難しい

派遣は派遣会社の従業員として勤務するため、派遣先でのキャリアアップは難しいです。

賞与や昇給もないため、キャリアアップを狙うのであれば次の契約時のタイミングでの交渉になってしまいます。

業務範囲が限られる

これはデメリットでもあり、メリットにもなることですが、看護師派遣は期間が決まっているため、難しい患者さんや長期にわたる業務の割り振りは優先的にされません。

派遣先によっては常勤のサポート業務になることもありますので、経験を積んでいる看護師さんは業務内容に物足りなさを感じるかもしれません。

派遣先の福利厚生は受けられない

派遣先の院内保育や家賃補助、資格取得支援、退職金制度などの福利厚生は利用できません。

また、育休や産休は権利としては認められていますが、短い契約になってしまう派遣では取得しにくい状況です。

とはいえ、条件を満たせば有給休暇や社会保険などの派遣会社の福利厚生を利用することもできますので登録時に確認してみることをおすすめします。

看護師派遣でよくある疑問

ここでは派遣に関するよくある質問をまとめましたので、派遣に対して同じような疑問をお持ちの方は是非参考にしてみてください。

Q1.派遣で働くことのメリットはなんですか?
Q2.担当者に話したことは派遣先企業にも筒抜けなのでしょうか?
Q3.紹介された求人に応募しないことも可能でしょうか?
Q4.派遣と正社員は何が違うのですか
Q5.派遣会社の営業担当は変更できますか?
Q6.今すぐ働くつもりはないのですが、登録できますか?

Q1.派遣で働くことのメリットはなんですか?

派遣という働き方は、正社員と比較すると自由度が高い働き方として魅力があります。

自由度が高いことによるメリットは、プライベートを充実させることができる、スキルアップに時間を割くことができる、本業の他にも収入源ができることなどです。

この他にも派遣で働くことによるメリットはありますが、共通しているのは働き方の自由度が高いことによるメリットであるということです。

Q2.担当者に話したことは企業にも伝わってしまうのでしょうか?

派遣会社に話したことがそのまま派遣先企業に伝わることはないので心配する必要はありません。

自分の強みや職務経歴に自信がない方はが多いとは思いますが、正直に内容は伝えるようにしましょう。

嘘をついたり、事実と異なったことを伝えてしまうと、これまでの経験を整理したときにつじつまが合わなくなってしまう上に、派遣先とのミスマッチにつながる危険性もあります。

Q3.紹介された求人は応募しないことも可能でしょうか?

紹介された求人に応募しないことももちろん可能です。あなたの希望に適していない求人は断っても問題ありません。

派遣会社と価値観が合わないと、あなたが求めていたものと違う求人ばかり紹介されてしまうということもあるかと思います。

そういった場合はなぜその求人ではだめなのか、絶対に譲れない条件などをなるべく具体的に伝えましょう。

そうすることで、希望の派遣先を紹介してもらいやすくなっていきます。

Q4.派遣と正社員は何が違うのですか

派遣と正社員の違いは、雇用主が勤務先ではなく派遣会社であることです。

派遣会社の仕組み

正社員やアルバイト・パートなどの直接雇用の働き方とは違い、派遣会社の福利厚生を受けられる、条件面の交渉やトラブル発生時に派遣会社のサポートを受けることができるなど多くのメリットがあります。

また、派遣と正社員は契約期間が異なります。

派遣の場合は基本的に3ヶ月毎に契約が更新されるので、正社員と異なり安定した働き方が難しくなります。

Q5.派遣会社の営業担当は変更できますか?

担当営業の変更をお願いすることも可能です。業界や時期によっては変更が難しいこともありますが、あまりに合わない場合は変更を依頼することも考えるといいでしょう。

Q6.今すぐ就業するつもりはないのですが、登録できますか?

今すぐの就業ではなくても登録可能です。

具体的な就業開始日が定まっていない方の登録も受け付けているので、派遣を少しでもお考えの方は早めに登録しておきましょう。

早めに登録しておくことで、より多くの求人を紹介してもらえます。

さらに、長くかかわることで強い信頼関係を派遣会社と構築できるので、よりマッチ度の高い求人を紹介してもらうことができます。

大阪看護師派遣のまとめ

この記事では、本当におすすめの大阪看護師派遣の紹介と、派遣の登録方法から派遣会社を効果的に活用する方法など大阪で看護師派遣をするときに役立つノウハウをまとめてご紹介しました。

派遣会社で迷っている看護師の方は、ここでご紹介した大阪派遣会社に登録しておけば間違いないです。

看護師派遣ではメリット・デメリットが多くありますが、あなたの目的に合わせて選ぶことで、今後のキャリアが成功するか変わってきます。

ここでは紹介しきれなかった優良派遣会社は>>派遣会社おすすめランキング【派遣のプロが選び方や評判・口コミを解説】でご紹介していますので気になる方は参考にしてください。

看護師派遣は>>看護師派遣・単発に強いおすすめ派遣会社ランキング【口コミや評判を調査】を参考にしていただくと、派遣会社の選択肢が増えます。

転職も視野に入れている方は>>看護師におすすめの転職エージェント9選|目的別に徹底比較も合わせてご覧いただくと、キャリアアップに繋がるので参考にしてください。

都道府県別おすすめ派遣会社
関東 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城
栃木 群馬
関西 大阪 兵庫 京都 滋賀 三重
奈良 和歌山
中部 愛知 静岡 岐阜 新潟 富山
石川 福井 山梨 長野
北海道
東北
北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
中国 広島 鳥取 島根 岡山 山口
四国 徳島 香川 愛媛 高知
九州 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本
宮崎 鹿児島 沖縄