看護師転職エージェントおすすめ

看護師の転職に特化する転職エージェントは数がとても多く、転職活動を始めようと思ってもなかなか選びきれず、困ってはいませんか?
転職エージェントによって得意分野や強みが異なるため、転職を成功させるためにはあなたにあった転職エージェントを選ぶことがとても重要です。
ですが、数多くある転職エージェントの中から自分にあった転職エージェントを選ぶのは手間も時間もかかってしまいます。
そこで、この記事では、看護師のあなたが自分の希望に合っている転職エージェントを見つけられるよう、転職エージェントをタイプ別に分類し、解説しています。
また、転職エージェントの選び方や活用方法も解説していますので、初めて転職エージェントを利用する方や利用方法が分からない方は最後まで読んでしっかり知識をつけていってください。

看護師転職 自分にあった転職エージェントの選び方

転職で一番重要なことは「自分にあった転職エージェント」を選ぶことです。
これから様々な転職エージェントの中からあなたにあった転職エージェントを選び、転職を成功させるための選び方をご紹介します。先におすすめの転職サイトを知りたい方はこちらでお読みいただけます。
多くの転職エージェントがありますが、転職エージェントによって得意分野や強みが違うだけでなく、連絡のタイミングやコンサルタントの熱意など登録してみないと分からないような細かい部分も少しずつ違っています。
そのため、最初から1つの転職エージェントに絞って転職活動を進めるのではなく、いくつかの転職エージェントに登録することが最も効率的な転職活動の進め方です。

まずは求人数の多い大手転職エージェントから1〜2社登録

大手の転職エージェントは求人数が多いだけでなく、転職支援実績が豊富かつ大手の安心感もあります。

まずは大手転職エージェントの中から1〜2社登録して、どのような求人があるのかを確認しながらあなたのご希望と照らし合わせてみてください。
また、幅広い職種や職場の求人があるため、あなたが考えていなかったような求人も見つかり、選択肢が広がるかもしれません。
複数社登録することで転職エージェントごとに比較ができます。求人の量・質だけでなく、サービスの使いやすさ、サポートの充実度や担当との相性も比較し、より良い転職エージェントを選びましょう。
また、転職サポートへの熱意も大切です。自分の代わりに企業と交渉してくれる存在のため、熱意を持って伝えてくれるかどうかも見極めると希望の就職先に通りやすくなります。

特化型転職エージェントに登録

特化型転職エージェントはあなたの希望により近いものを選びましょう。
看護師の転職に特化している転職エージェントの中にも高時給な求人を多く集めているエージェントや若手の転職を支援するエージェント、派遣や短期などをメインに紹介しているエージェントなど得意分野が分かれています。
希望している、もしくは気になっている条件にあった転職エージェントがあればとりあえず登録してみましょう。
転職先の情報を教えてもらえるため、実際にあなたの希望にあっているかどうか確認することもできます。求人数が少ないこともありますので、大手転職エージェントとの併用がおすすめです。

合計3社ほど利用しながら比較してみる

大手転職エージェントと特化型転職エージェントを合計3社ほど登録をしたあとは各社の求人を確認したり、担当者と面談したり、実際にサービスを利用してみましょう。
求人の検索のしやすさや担当者との連絡の方法、担当者の熱意などあなたと相性が合うのかはっきりとしてくると思います。
どんな転職エージェントでも必ず紹介してもらえるとは限りませんが、紹介してもらえなかったからといって諦めず、他の転職エージェントに相談してみてください。
転職エージェントごとに保有している求人は違い、独占求人などもありますので、他の転職エージェントに登録したらあっさり紹介してもらえるということもあります。
使いやすいサービスについてはそのまま継続利用し、もっと他にも検討してみたいとおもった場合には早めに他の転職エージェントの利用も検討しましょう。
転職エージェントは担当するキャリアコンサルタントの相性や質が最も重要です。まずは利用してみて、一番良いと思ったところを活用するという心構えで選んでみることをおすすめします。

看護師転職におすすめの転職エージェント5選

1.看護のお仕事

看護のお仕事

おすすめ度:
公式サイト: https://kango-oshigoto.jp/

看護のお仕事はIT転職やフリーランスに強いレバレジーズの運営する看護師のための「エージェント型」転職サイトです。
友達に進めたいランキング1位を獲得している転職サイトで、約16万件という圧倒的な求人数を誇っています。さらに、企業に直接足を運んで情報収集を行っているため、求人情報の質にも定評があります。クチコミが掲載されているものが多く、実際にサイトを利用して就職した方の意見の他にも、病院に入院していた患者さんや家族などの意見も掲載されています。
また、面接対策や履歴書添削など丁寧なサポートを行ってくれるほか、LINEでの相談もできます。アドバイザーの対応満足度、サービス満足度などが高いサイトですのでどんな方にもおすすめできる転職サイトです。

口コミアイコン
20代女性(年収300万円台)
求人数が多かったので登録しました。夜勤のシフトも多く、人手不足なタイミングだったので、LINEで相談できたのがよかったです。
求人情報もしっかり内容がありました。

2.ナース人材バンク

ナース人材バンク

おすすめ度:
公式サイト: https://www.nursejinzaibank.com/

ナース人材バンクは、転職実績No.1の「エージェント型」転職サイトです。
キャリアパートナーは看護師・地域専門で業界やその地域の求人について熟知しています。サポートは主に交渉や調整ですが、もちろん相談することも可能で、現職にとどまる選択をすすめることも。
収入アップの特集や、賞与や夜勤なども取り入れた想定年収を査定してくれるため、より細かい金額感を知りたい場合はこちらで確かめてみてはいかがでしょうか。
看護師、准看護師、保健師、助産師だけでなく管理職を希望の場合も相談に乗ってくれます

口コミアイコン
30代女性(年収400万円台)
前職は忙しさと給料が見合っていなかったため転職活動をしました。面接対策などは特にお願いしませんでしたが、給与面と残業についてしっかり先方に説得してくれました。
連絡もしつこくなくよかったです。

3.マイナビ看護師

マイナビ看護師

おすすめ度:
公式サイト: https://kango.mynavi.jp/

マイナビ看護師は20代30代に人気を誇るマイナビが運営する看護師のための「エージェント型」転職サイトです。
3年連続認知度No.1で、全国に求人もあります。求人情報の読み方からレクチャーしてくれるほどの丁寧なサポートが魅力で、面接対策はもちろんですが、面接に同行してもらうこともできます。
セミナーも開催していますのでそもそも転職を悩んでいるという方にもお勧めできます。病院はもちろん、クリニックや介護施設などの求人も多く扱っていますので、多くの選択肢から検討することができます

口コミアイコン
30代女性(年収300万円台)
子供を産むタイミングで仕事をやめ、昔お世話になったマイナビさんを利用しました。転職活動をそもそも何から初めるべきか悩んでいましたが、相談してからスムーズに運びました。
夜勤なし、残業少なめという条件も叶えてくれて感謝しています。

4.医療Worker

医療Worker

おすすめ度:
公式サイト: https://iryouworker.com/

医療WOKERは4年連続支持率No.1を獲得している「エージェント型」転職サイトです。利用者満足度も97%とかなり高く、サポートも丁寧です。
専門のアドバイザーが履歴書の添削や面接対策、交渉代行、入職後をお手伝いしてくれるだけでなく、面接にも同行してもらえるため、面接に不安のある方におすすめです。全国に求人があり、年齢不問の求人も他のサイトに比べ多いです。
地方への転職や年齢を重ねてからの転職ならここがおすすめです。

口コミアイコン
20代女性(年収300万円台)
初めての転職で不安で、人見知りな性格なので、面接同行をお願いしました。自分では伝えきれなかった部分までフォローしてもらえ、無事に転職先が決まりました。
連絡もまめにしてくれ、不安を無くしてくれたことがうれしかったです。

5.看護roo!

おすすめ度:
公式サイト: https://www.kango-roo.com/

看護roo!は利用者満足度96.2%で最も選ばれている看護師さんにおすすめの「エージェント型」転職サイトです。登録しなくても情報をしっかり見ることもできるので「サイト型」のような使い方も可能です。
求人数も37,000件と豊富で、厳選された求人が掲載されているため高給与・好条件の求人が多いことも特徴。病院内の内部情報を事前にしっかり知ることができるため人間関係なども事前に把握しておけます。

口コミアイコン
30代女性(年収400万円台)
登録なしで情報が見れたのでそこから応募しました。その後担当者から連絡があり、給与面でより理想的な病院を紹介してもらいました。
少し連絡が多かったことが気になりました。

看護師転職におすすめの転職エージェント|タイプ別に紹介

看護師の転職におすすめしたい転職エージェントを、状況に合わせて選んでもらえるようタイプ別にご紹介していきます。こちらの目次からあなたの希望にあっている項目を選んでみてくださいね。

ぶっちゃけ話転職エージェントは人によって合う合わないの差が大きいです。
あなたの希望の働き方を最大限に叶えるためには、複数のサービスに実際に登録してみて、サービスの使い心地や担当者との相性を確認してみましょう。

初めての転職におすすめ

初めての転職は、面接や履歴書の書き方、転職活動の進め方など不安なことがたくさんあると思います。そんなときに親身で丁寧なサポートをしてくれる心強い転職エージェントをご紹介します。

マイナビ看護師

マイナビ看護師
公式サイト:https://kango.mynavi.jp/
マイナビ看護師は20代30代に人気を誇るマイナビが運営する看護師のための「エージェント型」転職サイトです。
3年連続認知度No.1で、全国に求人もあります。求人情報の読み方からレクチャーしてくれるほどの丁寧なサポートが魅力で、面接対策はもちろんですが、面接に同行してもらうこともできます。
セミナーも開催していますのでそもそも転職を悩んでいるという方にもお勧めできます。病院はもちろん、クリニックや介護施設などの求人も多く扱っていますので、多くの選択肢から検討することができます

看護roo!



公式サイト:https://www.kango-roo.com/
看護roo!は利用者満足度96.2%で最も選ばれている看護師さんにおすすめの「エージェント型」転職サイトです。登録しなくても情報をしっかり見ることもできるので「サイト型」のような使い方も可能です。
求人数も37,000件と豊富で、厳選された求人が掲載されているため高給与・好条件の求人が多いことも特徴。病院内の内部情報を事前にしっかり知ることができるため人間関係なども事前に把握しておけます。

MCナースネット


ナースネット

公式サイト:https://mc-nurse.net/
MCナースネットは、看護師・保健師・助産師の非公開求人を多数紹介している転職エージェントです。
常勤の求人はもちろん、パートや派遣の求人も多数保有しており、時短勤務や残業なし、1日単位のお仕事まで、働き方を様々な選択肢から選ぶことができます。サポートも充実しており、転職についての相談だけでなくキャリアメイクの相談、転居の相談、面接同行など様々な支援を行ってくれ、利用者満足度は95%以上です。
また、単発のお仕事も扱っているため、前職をやめて単発や短期で働きながら転職活動を進めるというスタイルをとることもできますので、今すぐにやめたい!という方にもおすすめです。

看護のお仕事

看護のお仕事
公式サイト:https://kango-oshigoto.jp/
看護のお仕事はIT転職やフリーランスに強いレバレジーズの運営する看護師のための「エージェント型」転職サイトです。
友達に進めたいランキング1位を獲得している転職サイトで、約16万件という圧倒的な求人数を誇っています。さらに、企業に直接足を運んで情報収集を行っているため、求人情報の質にも定評があります。クチコミが掲載されているものが多く、実際にサイトを利用して就職した方の意見の他にも、病院に入院していた患者さんや家族などの意見も掲載されています。
また、面接対策や履歴書添削など丁寧なサポートを行ってくれるほか、LINEでの相談もできます。アドバイザーの対応満足度、サービス満足度などが高いサイトですのでどんな方にもおすすめできる転職サイトです。

キャリアアップにおすすめ

キャリアアップや高収入な求人に強い転職エージェントをご紹介します。

看護のお仕事

看護のお仕事
公式サイト:https://kango-oshigoto.jp/
看護のお仕事はIT転職やフリーランスに強いレバレジーズの運営する看護師のための「エージェント型」転職サイトです。
友達に進めたいランキング1位を獲得している転職サイトで、約16万件という圧倒的な求人数を誇っています。さらに、企業に直接足を運んで情報収集を行っているため、求人情報の質にも定評があります。クチコミが掲載されているものが多く、実際にサイトを利用して就職した方の意見の他にも、病院に入院していた患者さんや家族などの意見も掲載されています。
また、面接対策や履歴書添削など丁寧なサポートを行ってくれるほか、LINEでの相談もできます。アドバイザーの対応満足度、サービス満足度などが高いサイトですのでどんな方にもおすすめできる転職サイトです。

医療Worker

医療Worker
公式サイト:https://iryouworker.com/
医療WOKERは4年連続支持率No.1を獲得している「エージェント型」転職サイトです。利用者満足度も97%とかなり高く、サポートも丁寧です。
看護師専門のアドバイザーが履歴書の添削や面接対策、交渉代行、入職後をお手伝いしてくれるだけでなく、面接にも同行してもらえるため、面接に不安のある方におすすめです。全国に求人があり、年齢不問の求人も他のサイトに比べ多いです。
地方への転職や年齢を重ねてからの転職ならここがおすすめです。

ナース人材バンク

ナース人材バンク
公式サイト:https://www.nursejinzaibank.com/
ナース人材バンクは、転職実績No.1の「エージェント型」転職サイトです。
キャリアパートナーは看護師・地域専門で業界やその地域の求人について熟知しています。サポートは主に交渉や調整ですが、もちろん相談することも可能で、現職にとどまる選択をすすめることも。
収入アップの特集や、賞与や夜勤なども取り入れた想定年収を査定してくれるため、より細かい金額感を知りたい場合はこちらで確かめてみてはいかがでしょうか。
看護師、准看護師、保健師、助産師だけでなく管理職を希望の場合も相談に乗ってくれます

派遣やパートも視野に入れている方におすすめ

正社員での転職だけでなく、派遣やパート、短期などの働き方も視野に入れている方におすすめの転職エージェントをご紹介します。転職に限らず相談できるため、夜勤を避けたい方や土日休みを希望したい方、時短勤務を考えている方には派遣などの働き方も一緒に提案してくれます。

看護のお仕事派遣

看護のお仕事
公式サイト:https://kango-oshigoto.jp/
看護のお仕事派遣は「看護のお仕事」の派遣に特化した特設サイトです。
就業後のサポート専任のチームがあり、何かあればいつでも相談することができます。給与や残業について、また新しいお仕事についてなどいつでも相談することができます。
派遣の求人だけでなく、パートや非常勤、紹介型派遣などの求人も多数あります。

看護roo!


公式サイト:https://www.kango-roo.com/
看護roo!は利用者満足度96.2%で最も選ばれている看護師さんにおすすめの「エージェント型」転職サイトです。登録しなくても情報をしっかり見ることもできるので「サイト型」のような使い方も可能です。
求人数も37,000件と豊富で、厳選された求人が掲載されているため高給与・好条件の求人が多いことも特徴。病院内の内部情報を事前にしっかり知ることができるため人間関係なども事前に把握しておけます。派遣特設ページがあり、問い合わせることができます。

MCナースネット


ナースネット

公式サイト:https://mc-nurse.net/
MCナースネットは、看護師・保健師・助産師の非公開求人を多数紹介している転職エージェントです。
常勤の求人はもちろん、パートや派遣の求人も多数保有しており、時短勤務や残業なし、1日単位のお仕事まで、働き方を様々な選択肢から選ぶことができます。サポートも充実しており、転職についての相談だけでなくキャリアメイクの相談、転居の相談、面接同行など様々な支援を行ってくれ、利用者満足度は95%以上です。
また、単発のお仕事も扱っているため、前職をやめて単発や短期で働きながら転職活動を進めるというスタイルをとることもできますので、今すぐにやめたい!という方にもおすすめです。

クリニックや企業への転職におすすめ

マイナビ看護師

マイナビ看護師
公式サイト:https://kango.mynavi.jp/
マイナビ看護師は20代30代に人気を誇るマイナビが運営する看護師のための「エージェント型」転職サイトです。
3年連続認知度No.1で、全国に求人もあります。求人情報の読み方からレクチャーしてくれるほどの丁寧なサポートが魅力で、面接対策はもちろんですが、面接に同行してもらうこともできます。
セミナーも開催していますのでそもそも転職を悩んでいるという方にもお勧めできます。病院はもちろん、クリニックや介護施設などの求人も多く扱っていますので、多くの選択肢から検討することができます

ナースJJ


ナースJJ
公式サイト:https://www.nursejj.com/
ナースJJは求人情報が豊富な「エージェント型」転職サイトです。
ナースJJが保有している求人だけでなく、医療機関の直接募集やハローワークの求人も掲載しており、募集状況の確認なども行ってくれます。現場で働いている方の口コミを聞くことができる他、面接のアドバイス、交渉代行、退職もサポートしてくれます。
ナースJJ経由で転職したあと、アンケート協力などで最大35万円が受け取れる看護師応援プロジェクトもあります。住所から検索できる機能など詳細検索も可能です。

スマイルナース

スマイルナース
公式サイト:https://www.smile-nurse.jp/
スマイルナースは、「エージェント型」の転職サイトです。
履歴書の書き方から面接の受け方、面接後のフォローまでしっかり行ってくれます。また、求人検索も詳細に検索でき、使いやすいと評判です。求人数も約66,000件と多いですが、地方の求人は少なめなので、首都圏での利用におすすめです。

看護師の転職を成功させる転職エージェント7つの活用術

転職エージェントに登録した後はしっかり活用していきましょう。うまく活用せず、登録して満足してしまうと気付いたら時間だけたっていて何も進んでいない…ということになりかねません。
看護師業界は人手不足のため多くの求人が送られてくるとは思いますが、条件をしっかり伝えられていなかったり、連絡が疎かになっていると、希望とはかけ離れていたり、条件の悪い求人しか送られてこないこともあります。
7つの活用ポイントをまとめましたので、ぜひ参考にしてくださいね。

連絡は素早く・こまめに

転職エージェントのコンサルタントとの連絡はスピーディーに行うことを意識しましょう。
スピーディーな連絡は転職意欲が高いと判断され、優先的に条件の良い非公開求人が紹介される可能性が高まります。
人気のある条件の良い求人はすぐに募集を締め切ってしまう場合も多いです。日頃から素早い連絡を心がけることでチャンスを逃さないようにしましょう。
また、転職活動では書類選考の締め切りや面接日時の設定など、企業との段取りをきちんと進めなければならない場面も多いので、連絡が素早いと計画が立てやすかったり、転職エージェントと企業側の両者に好印象をもってもらえます。
仕事を続けながらの転職活動ですと、忙しく返信を怠りがちですが、できればその日のうちに、最低でも2日以内に連絡しておきましょう。エージェントによっては土日は連絡がつかない場合や連絡のつかない時間帯もあります。最初にエージェントの休日等も確認しておきましょう。

転職活動を進めていく途中で、あまり連絡をとっていないエージェントがあれば、2週間に1度程度は連絡して、まだ転職活動をしていることを伝えてみましょう。あまり連絡がないと転職活動を終えたと判断され、新しい求人の紹介があまりされない可能性があるからです。
コンサルタントと綿密なやりとりをすることで優先的にサポートしてもらいましょう。

転職時期は「良いところがあればすぐにでも」

転職エージェントとの面談では必ず希望の転職時期を聞かれます。その場合には少し時間をかけて転職活動をしたい場合にも「良いところがあればすぐにでも」と伝えることをおすすめします。
理由は”良い求人を優先的に紹介してもらう”ためです。転職エージェントも早期に売上に繋がりやすい、転職への熱意が強い方を優先して対応しています。
そのため、転職時期はまだ考えていない…などと答えてしまうとすぐに転職したい方と比べると優先順位は低くなってしまいます。
また、人気のある良い求人は非公開で応募が終了してしまうことも多いので、優先的に紹介してもらえるようにアピールしましょう。

経歴やスキルは正直に伝える

一般的に登録情報ややり取りの内容は情報が残ります。後から「話が違う‥」などとなってしまうと虚偽報告をする人物として紹介してもらえる求人が限られてくる場合もあります。
また、転職エージェントに伝えた内容は交渉などで企業に伝わることもあります。
入社後にご自身のスキルに合わない仕事を任されてしまった…などといったことがないようにするためにも正直に伝えることが大切です。

あなたの経歴や希望条件は頭の中だけではなく、文章にして簡単にまとめておくと便利です。複数の転職エージェントを利用する際にもスムーズに共有でき、改めて自分を見つめ直す機会にもなります。

希望条件は優先順位をつけたり、理由を伝える

コンサルタントとの面談の前には希望条件をリストアップしましょう。より自分の希望を叶える転職先を見つけるためには、あなたの考えをしっかりコンサルタントに共有することが重要です。
なぜならコンサルタントはその希望条件をもとにあなたに合った求人を探し、紹介してくれるからです。
あなたの考えがきちんと共有できていないと的外れな求人ばかりを紹介されたり、担当者のあなたのサポートに対する意欲が下がってしまうこともあります。
そのため事前にリストアップし、担当者と一緒に希望条件を一つひとつ精査していくことで、あなたにあった求人を紹介してもらえる可能性が高まります。

また、リストアップした条件に優先順位をつけておくことも重要です。条件をつければつけるほどもちろん求人は見つけにくくなります。そのため、条件に優先順位を決めておき、どこまでは譲れるが、ここは譲れない、など優先順位を決め、共有しておきましょう。
条件は決めすぎない方が幅のある良い条件の企業を紹介してもらえることもありますので、譲れない条件はあまり多く設定しないことが理想的です。

担当コンサルタントは変更できる

コンサルタントと実際にやり取りをしてみると「うまく意思疎通ができない」「話しにくい」と感じることもあると思います。連絡の頻度や連絡できる時間帯などが合わない場合もあります。
そのような場合には別の転職エージェントを利用してみるというのもおすすめですが、その他のサービスは使いやすい、他には無い求人があるなどといった場合には、担当コンサルタントを変えてもらうというのもおすすめです。
人と人には相性がありますので、担当変更は問題として扱われません。ただし、頻繁に担当者を変えたり、あまりに失礼な態度をとってしまうと要注意人物とされてしまうこともありますので、注意しましょう。

応募はひとつの案件に対して一度だけにする

同じ案件には複数のサービスから応募しないように注意しましょう。複数のサービスから同じ案件に複数応募してしまうと企業側も転職エージェント側も混乱し、両者の関係に影響してしまうことも。
企業にも転職エージェントにも不信感を与えることになり、場合によっては選考へ進めなくなったり、その企業に再応募することはもちろん転職エージェントからも紹介を断られるケースもあります。

1つの転職エージェントにしぼらない

転職エージェントが保有している求人はどこも同じではありません。共通の求人もありますが、人気の案件や新規ポストの求人、すぐに人手が欲しい企業などの求人は非公開求人として一部の転職エージェントだけが保有している場合があります。
また、1社のみに依頼している独占求人もあります。転職エージェントと企業の信頼があってこその求人のため、紹介された場合の転職成功率も高くなります。
よりあなたの条件にあった求人と巡り会うためには、複数の転職エージェントへの登録が必須です。
また、コンサルタントやサイトの使い心地も比較して利用することで、意見が偏らず、最終的により信頼できるコンサルタントに転職を依頼できるというメリットもあります。

看護師の転職に関する疑問

転職時期は何月がおすすめですか?

一般的には、一般企業と同じ3月と9月に求人が増加すると言われています。3月に活動し、4月に入職するのであれば、新卒も同じタイミングで増えるため、職場に馴染みやすいメリットがあります。また、病院内の人事異動の多い10月に合わせて転職活動を進めるとトレーニングなども受けやすいかもしれません。
ただ、求人数が増えるからといって必ずあなたの希望する求人が現れるわけではありません。また、厚生労働省の出している有効求人倍率は2.07倍と一般転職(2020年1月1.49倍)と比べても高いことからわかるように、業界は人手不足です。
3月や9月を待たずとも良い求人が出てくる可能性は大いにありますので、時期を待たず、あなたにあった求人を見逃さないように気をつけておくことが重要です。

看護師の転職には転職サイトしか方法はないですか?

転職サイト以外にも方法はあります。以下が主に利用されている転職方法です。

主な転職方法
  • 転職サイト
  • ハローワーク
  • 直接応募
  • ハローワークを利用するメリットはなんと言っても求人数の多さです。また地元の求人も多いため、地元で転職活動をしたい方にはメリットが大きいです。
    デメリットは自分で積極的に行動しなければほぼ進まなくなってしまうことです。
    最後に直接応募ですが、あまりおすすめはできません。サポートや交渉などもエージェントが行ってくれるため、自分で転職するより入社できる可能性も好条件を引き出せる可能性もあるからです。

    未経験やブランクがある状況でも転職できますか?

    看護業界は子育てや転勤などによる離職が多く人手不足です。そのため、他の業界よりもお仕事を探しやすい状況です。
    転職サイト上にも「ブランク歓迎」「未経験歓迎」と記載のある求人が多々ありますし、エージェントに相談することで非公開のさらに条件の良い求人を紹介してもらえることも。
    また、夜勤なし、時短勤務など詳細な交渉も任せることができます。

    看護師おすすめ転職エージェントまとめ

    看護師の転職におすすめの転職エージェントをタイプ別にまとめました。転職エージェント選びは今後の転職活動を左右する重要な作業です。そのため、1つにしぼらず複数登録して比較検討や多くの求人に出会うことが大切です。
    あなたにぴったりの転職エージェントを見つけて、あなたの転職を成功させてくださいね。

    おすすめの転職エージェント
    初めての転職におすすめ

    キャリアアップにおすすめ

    派遣やパートも視野に入れている方におすすめ

    クリニックや企業への転職におすすめ

    都道府県別おすすめ転職エージェント
    関東 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城
    栃木 群馬
    関西 大阪 兵庫 京都 滋賀 三重
    奈良 和歌山
    中部 愛知 静岡 岐阜 新潟 富山
    石川 福井 山梨 長野
    北海道
    東北
    北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
    中国 広島 鳥取 島根 岡山 山口
    四国 徳島 香川 愛媛 高知
    九州 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本
    宮崎 鹿児島 沖縄