CareeRecoは友人・知人におすすめしたい派遣・転職メディア第1位に選ばれました

・未経験からドライバー・運転手へ転職したい
・ドライバー・運転手におすすめの転職サイトを知りたい

このような疑問を抱えている方に向けて、この記事ではドライバー・運転手におすすめの転職サイトをランキング形式でご紹介します。その他にもサービスの利用方法や効果的な活用方法などのノウハウもご紹介しますので、興味のある方はぜひ参考にしてください。

記事の目次

ドライバー・運転手へ転職を考えている方は転職サイトの利用がおすすめ

ドライバー・運転手への転職はこれまでの実績や企業に対してのアピールなどがとても重要です。個人で書類の準備や面接対策を行うなど、現在も働いている方にとっては大変だと思います。そういった課題を解決してくれるのが、転職サイトです。

以下ではなぜ転職サイトの利用がおすすめなのか理由と共にお伝えし、あなたに適したサービスが見つけられるようまとめていきます。ぜひ参考にしてください。

1.あなたに適したキャリアを提案してくれる

エージェント型転職サイトでは、あなたに適した求人を紹介してくれます。キャリアコンサルタントが担当し、あなたの今までの経歴や持っているスキルなど、総合的に判断してあなたにぴったりの求人を紹介してくれます

その他にも「面接対策」や「書類添削」、「転職相談」や「入社後のアフターフォロー」など様々なサポートを行ってくれます。転職経験がない方や初めて利用する方はエージェント型転職サイトの利用がおすすめです。

一方、通常の転職サイトは独自で求人を調べたり、スカウトで企業から直接求人紹介があるなど、自分のペースで転職活動を行える利点があります。自分のスタイルに適した手段を選ぶようにしましょう。

エージェント型転職サイトとは

エージェント型転職サイトとは、「求人紹介」「面接対策」「書類添削」「アフターフォロー」など、あなたの転職活動を支えてくれる充実したサポートを行ってくれるサービスです。

通常の転職サイトは求人に自分で応募して、転職活動を行う必要がありますが、エージェント型転職サイトでは、担当のキャリアアドバイザーがあなたに寄り添って、親身に転職活動のサポートをしてくれます。

そのため、初めて転職する方は、エージェント型転職サイトの利用をおすすめします。

2.非公開求人を見ることができる

エージェント型転職サイトでは、各サービスが保有している非公開求人を見ることができます。人気の企業や今まで知らなかった優良条件の企業など、他では見ることのできない案件に出会うことができるため、数多くの非公開求人を集めることが転職活動では重要です

非公開求人は各企業ごとに保有しているものが異なりますので、より多くの種類の非公開求人を見たい方は複数のエージェント型転職サイトに登録することがおすすめです。転職サイトは登録・利用が無料なので、気になる場所が見つかりましたらぜひ登録することをおすすめします。

非公開求人とは

多くのエージェント型転職サイトや派遣会社は非公開求人を紹介してくれます。企業名や募集の詳細などが一般には公開されていない隠れた企業に出会えることは、転職サイト・派遣会社を利用する上でのメリットとなります。

なぜ企業は人材を募集しているにもかかわらず求人を非公開にしているのか気になる方が多いと思います。

その理由は主に2つ。
1つ目は事業戦略を踏まえての非公開です。新規事業などで急遽人員を募集する場合や、極秘プロジェクトのための特定の分野で人員を募集している場合は、企業側は人員募集を公にすることを拒む場合があります。

2つ目は採用活動の効率化のためです。求人を掲載して応募が来るのを待っている時間がない場合や、逆に求人を公開すると応募が殺到してしまい対応しきれなくなってしまうことを避けたい場合、企業は人材サービスを利用した非公開求人として人員を募集します。

こうした背景から、非公開求人は大企業や有名企業の求人や、特定の分野の自分に合った求人を見つけやすいので、積極的に担当者から紹介してもらいましょう。

3.業界に特化した対策を行える

エージェント型転職サイトの中には、特定の業界に特化したサービスがあります。この記事でも後で特化型転職サイトをご紹介しますが、本気で希望業界に転職をしたい方は大手の有名なサービスよりも特化型転職サイトを利用しましょう。

理由としては、担当のキャリアコンサルタントの業界知識の専門性や転職市場の把握など、業界特有の対策にも強いからです。どのようなアピールが企業に魅力的に映るのか、どんな書類が選考に通りやすいかなど、詳細に対応してくれるため、転職成功率もグッと高くなります。

気になる方は、最初に特化型転職サイトに登録してみて、話を聞くだけでも転職活動の効率が良くなると思います。

ドライバー・運転手特化型の転職サイト・求人サイト|ランキング17社

以下では、ドライバー・運転手に特化した転職サイト17社をランキングでご紹介します。総合型転職サイトから業界に特化した転職サイト、キャリアアドバイザーが担当してくれるエージェント型転職サイトとまとめてご紹介します。

上記で紹介した総合型転職サイトと合わせて2,3社登録しておくと、今後の転職活動がスムーズに行えるでしょう。興味のあるサイトがありましたら、登録・利用が無料なのでとりあえず登録だけしておくのがおすすめです。

1位:リクルートエージェント

リクルートエージェント

おすすめ度:
公式サイト: https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントはリクルートが運営している業界トップクラスの求人を保有するのエージェント型転職サイトです。

「他の転職サイトにはない求人があった」「さまざまな職種の求人があるので選択肢が広がった」「年齢や職歴の面で転職活動に難しさを感じていたが、求人数が多いのでたくさんの企業に挑戦することができた」などの口コミがありました。

ただ、アドバイザーのサポートは少しドライな印象を受けたという口コミも多かったので、他のサポートが充実したサービスとの併用という形をおすすめします。

求人数公開求人(105,960件)/ 非公開求人(118,989件)

口コミアイコン
30代女性
リクルートは大手だけあって求人の会社数はとても多く、毎日求人が多数きていました。ネットでの利用申し込みはスムーズですぐにエージェントとの面談が設定されました。その場ですぐに20社以上の求人を紹介いただき、転職先選択の視野が広がりました。転職活動をしていく中で求人数が多く毎日求人の案内が来ることは安心感にもつながりました。

2位:doda

doda

おすすめ度:
公式サイト: https://doda.jp/consultant/

転職サイトでも有名なdoda(デューダ)。人材大手のパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営しており、業界トップクラスのエージェント型転職サイトです。

求人の量・質ともに満足度の高いのが特徴で首都圏だけでなく地方にも対応しています。求人数は非公開求人を含むと10万件以上です。とにかく求人が豊富なので高齢での転職や他の転職サービスでは断られるような場合でもdodaでは対応してくれたとの口コミもありました。

他の転職サイトとの比較のためにもまずは登録して求人を見てみることをおすすめします。

サイト登録をしたあとに、エージェント登録がありますので、しっかりとサポートまで受けられるようにエージェントの登録までするように注意しましょう。

求人数公開求人(65,843件)

口コミアイコン
30代男性
dodaさんは派遣社員として働いていた私をなんとか正社員として就職させてあげようと、懸命にアドバイスや丁寧なサポートをしてくれました。履歴書や職務経歴書も簡潔明瞭に自分の強みを最大限に伝えられる内容を一緒に考えてくれました。求職中は不安なことも多かったので、丁寧にサポートいただけて、かなり心強い存在となりました。

3位:マイナビエージェント

マイナビエージェント

おすすめ度:
公式サイト: https://mynavi-agent.jp

マイナビエージェントは新卒の就職でも圧倒的な知名度を誇るマイナビが運営する20代や30代前半に人気のエージェント型転職サイトです。若年層からの信頼は絶大で特にサポート体制に満足できたという口コミが多くあります。新卒採用で培ってきた学生さんをサポートするノウハウが活かされているようです。

未公開求人も新卒採用の企業とのつながりを活かし、マイナビエージェントならでは求人が多数あります。

求人数公開求人(20,036件)/ 非公開求人(15,168件)

口コミアイコン
20代女性
新卒のときの記憶から仕事探しといえばマイナビ!というイメージがあったので登録しました。やはり新卒の支援ノウハウのあるマイナビさんだからか細かいところのサポートが手厚く安心できました。丁寧にカウンセリングをしてくださって、自分じゃ思いつかなかった選択肢も提案していただけました。

4位:Driver Career

Driver Career

おすすめ度:
公式サイト: https://joblogi.jp/

Driver Careerはドライバー・運転手への転職に特化したエージェント型転職サイトです。扱っている案件の業界は物流業界を中心としており、トラックの運転手向けの求人が多いです。ドライバーの経験の有無・希望職種を問わずに仕事を紹介してくれるので、どの方でもぴったりの仕事を見つけることができるでしょう。

担当のアドバイザーが、ドライバー・運転手の中でもトラックやタクシー、バスなど幅広い種類のドライバーを目指せるよう、親身なサポートをしてくれます。履歴書の作成や面接日程の調整など、細やかな作業を手伝ってくれるので、初めての転職でも安心して利用できると思います

求人数公開求人(23,166件)

口コミアイコン
30代男性
トラックの運転手を以前やっていたが、前の会社が倒産してしまったため、転職活動を行いました。Driver Careerのアドバイザーは僕の経歴や職場などの希望を丁寧に聞いてくれて、条件に当てはまる求人をたくさん紹介してくれました。転職後も相談に乗ってくれるなど、利用して良かったと感じました。

5位:ノルワークス

ノルワークス

おすすめ度:
公式サイト: https://noru-works.jp/

ノルワークスは、全国のドライバー・運転手の求人案件を扱っている転職サイトです。月収35万以上の求人や、未経験・大型免許を持っていない人からでも就職できる企業など様々な種類があるため、あなたにぴったりの仕事が探せるでしょう。

また、ブランクありや社宅保証、資格取得制度など充実した福利厚生や条件の備わった案件が多く、キャリアアップを目指す方にも利用されています。タクシーやバスの運転手求人もありますので、新しい分野に挑戦したい方は1度利用すると良いと思います。

求人数公開求人(7,125件)

口コミアイコン
30代女性
ノルワークスは求人サイトのため、自分で求人に応募して自分で書類作成などを行いました。自分1人で転職活動ができるか不安でしたが、サイトに掲載されているコラムなどを参考にして、無事転職することができました。求人も月給が高いなど好条件だったので、仕事選び自体は苦労しませんでした

6位:はこジョブ

はこジョブ

おすすめ度:
公式サイト: https://hakojob.com/

はこジョブはドライバー・運転手専門の求人を扱っているエージェント型転職サイトです。全国の運送業の求人を掲載しており、地域で勤務を希望している方でも仕事を探すことが可能でしょう。また、はこジョブ独自の非公開求人も多く保有しているため、他では出会えない好条件の仕事に就くこともできます

担当の専門アドバイザーは運送業界に精通しているため、業界特有の転職ポイントや企業ごとの対策など、事細かにアドバイスを提供してくれます。そのため、業界に詳しくない方や未経験で挑戦する方でも比較的苦労することなく転職活動が行えるでしょう。

求人数公開求人(2,711件)

口コミアイコン
20代女性
私は運送業など、そもそもドライバー・運転手経験がなく不安でしたが、担当のアドバイザーが私の性格やスキルを考慮して、存分に力を活かせる仕事を紹介してくれました。条件もかなり良く、満足した転職活動を行うことができました。

7位:ドライブワーク

ドライブワーク

おすすめ度:
公式サイト: https://www.driver-staff.com/

ドライブワークはドライバー・運転手に特化した求人・転職サポートを行っているため、運送業界などで働くことを検討されている方におすすめのサービスです。利用する1番のメリットとしましては、仕事紹介のスピード感です。早いもので、紹介から即日勤務が可能の求人もあります。

その他にも、月給40万円以上の求人や土日のみの求人、経験者優遇や未経験から可能の職場など、幅広い方に利用してもらえる転職サイトとなっています。どんな求人があるのか知りたい方は、登録など無料なので、利用することをおすすめします

求人数公開求人(2,866件)

口コミアイコン
20代男性
給料の低い職場から解放されたく、高給の案件が多いと聞いたドライブワークを利用しました。実際に、自分のスキルや経歴で検索すると、月収35万以上の求人や月収40万の求人など、かなり好条件の仕事が見つかりました。気になった企業に応募し、無事転職できましたが苦労することもなかったため、サービスには満足しています。

8位:ドラEVER

ドラEVER

おすすめ度:
公式サイト: https://doraever.jp/

ドラEVERは、ドライバー・運転手の求人を豊富に扱った転職サイトです。サイトに登録するだけで、企業から直接オファーが届く点や1クリックで複数の求人に一括応募できる点など、利用するメリットがたくさんあります。特に在職中で忙しい方には適したサービスでしょう。

求人の中には月収40万以上の案件や社宅保証のある案件、休日が8日以上など、より良い条件で働くことが可能になっています。キャリアアップや現在の職場よりもいい環境を目指している方はぜひ利用すべき転職サイトです。

求人数公開求人(2,270件)

口コミアイコン
20代女性
在職中に利用しましたが、ドラEVERはスマホアプリを使用して求人検索などできたので、スキマ時間や休み時間を利用して転職活動を行うことができました。また、好条件の求人スカウトなど、企業から直接やり取りがくるので、待っているだけで質の高い転職ができました。

9位:福山通運

福山通運

おすすめ度:
公式サイト: https://fukutsu-recruit.net/jobfind-pc/

福山通運は「集配ドライバー」や「配送ドライバー」、「大型コンテナドライバー」など様々な職種の求人を扱っている転職サイトです。雇用形態も正社員から契約社員と対応しており、正社員の求人では月収30万~40万円以上の案件があるため、キャリアアップを目指すことができます

対応地域も全国と幅広く、都市圏以外での仕事も多くあるため、Uターン転職やIターン転職を考えている方も利用する価値があるでしょう。基本的にはお問合せで求人詳細を知ることができるので、興味のある方はぜひ連絡してみると良いと思います。

求人数公開求人(1,470件)

口コミアイコン
40代男性
都市圏以外での勤務先を考えていて、全国対応している福山通運を利用しました。地方の求人でも月収25万円の求人があり、条件の良さに驚きました。入社後の研修などもしっかりしていたので、すぐに企業に馴染むことができました。

10位:ドラピタ

ドラピタ

おすすめ度:
公式サイト: https://www.dorapita.com/

ドラピタは東海地方中心にドライバー・運転手の案件を保有している転職サイトです。特に愛知県を中心とした仕事が多く、職種も食品輸送や部品輸送などドライバーとしても様々な種類の案件があります

条件も細かく設定することができ、求人日数も月4日以上~月10日以上と求人条件を探すことができます。女性でも活躍できる職場も数多くありますので、未経験から挑戦したいと考えている方はぜひ1度利用してみましょう。

求人数公開求人(946件)

口コミアイコン
20代女性
転職は2回目でしたので、転職サイトであるドラピタを利用しました。次の職場は条件を妥協したくなかったので厳しめに絞って求人を検索しましたが、全ての希望条件を満たす案件に出会え驚きました。妥協せず更に好きな仕事をできるので、利用して良かったと思いました。

11位:タクシードライバー求人転職道.com

タクシードライバー求人転職道.com

おすすめ度:
公式サイト: https://www.tenshokudou.com/

タクシードライバー求人転職道.comはタクシーの求人情報に特化したドライバー・運転手専門の転職サイトです。無料で転職相談をすることも可能となっており、メールなどは24時間受付しているので、仕事が忙しい方でも気軽に相談することができます

掲載されている求人の中には、駅近、社宅保証など好条件の求人が多くあります。また、女性歓迎の職場や研修が充実した企業などもあるため、職場環境など心配な方でも安心できるでしょう。

求人数公開求人(537件)

口コミアイコン
20代男性
僕はこの業界に関して未経験でしたが、求人では未経験から入社できる企業がたくさんあり、転職に困ることはほとんどありませんでした。転職後の生活も比較的安定したので、利用して良かったと感じました。

12位:タクQ

タクQ

おすすめ度:
公式サイト: https://www.taxi-qjin.com/

タクQはタクシードライバー・運転手を募集している優良企業の求人を多く扱っているエージェント型転職サイトです。全国の求人もそろえているので、都市圏以外での仕事をお探しの方でも利用しやすいでしょう

転職相談サービスでは、メールは24時間受付、電話も無料でできるので、忙しい方や転職に不安を感じている方は転職相談だけでもすると良いと思います。細かい相談も可能で、応募からどのくらいの期間がかかるのか、高収入の相場や未経験からではどのくらい稼ぐことが可能かなど、相談可能です。

求人数公開求人(455件)

口コミアイコン
30代男性
タクQの転職相談では、担当者が本当に丁寧に対応してくれて転職活動で感じていた不安点を解消できました。僕は未経験だったため、業界について何も知らなく、恥ずかしながら「月収の平均はどのくらいなのか」など基本的なことを質問しましたが、担当者は真剣に答えてくれました。次転職するときも利用したいと思います。

13位:ドライバーズエージェント

ドライバーズエージェント

おすすめ度:
公式サイト: https://www.drivers-agt.jp/

ドライバーズエージェントは運輸業界に特化したエージェント型転職サイトです。運輸業界を経験している方や運輸業界の転職事情に精通しているアドバイザーが、あなたのドライバー・運転手への転職をサポートしてくれるでしょう。

担当者は面接日時の調整や面接対策、求人紹介など転職活動で必要な作業のほとんどをサポートしてくれます。転職が初めての方でも安心して利用できる魅力があります。

求人数公開求人(389件)

口コミアイコン
30代男性
僕を担当してくれたアドバイザーは運輸業界にとても詳しく、希望していたバスの運転手を募集している企業の候補を数十個ほど紹介してくれました。また、企業ごとにどんな職場でどんな環境なのかまで教えてくれたので、しっかり見極めてから転職することができました。

14位:トラックマンジョブ

トラックマンジョブ

おすすめ度:
公式サイト: https://truckman-job.com/

トラックマンジョブはトラックドライバーの求人を中心に扱っている転職サイトです。求人は全国対応しており、都市圏だけでなく地方の仕事も探すことができます

企業によっては女性社員が多い場所もあり、ママさんや主婦の方でも安心して働くことができるでしょう。

求人数公開求人(535件)

口コミアイコン
20代男性
僕は中距離トラックドライバーを目指して転職活動をしていましたが、以前使用していた転職サイトではいい求人が見つかりませんでした。しかし、トラックマンジョブを利用したら、月収が30万以上の求人が見つかり、想定よりもいい条件で転職をすることができました

15位:ドライバージョブ

ドライバージョブ

おすすめ度:
公式サイト: https://driverjob.jp/

ドライバージョブはトレーラーやトラック、中でも中型や小型など様々な種類の業種求人を扱っているエージェント型転職サイトです。求人は全国対応しており、保有している全求人の80%は非公開求人のため、他では見ることのできない好条件の仕事に出会うことができるでしょう。

電話やLINEなどで気軽に転職相談できる点も魅力です。ドライバー業界に精通したスタッフが親身に対応してくれるので、業界に詳しくない未経験の方から、転職が初めてで不安な方など幅広い方が利用できる転職サイトとなっています。

求人数公開求人(24,631件)

口コミアイコン
40代男性
ドライバージョブに登録して紹介された求人の多くは非公開求人で、他では見ることのなかった企業や好条件の仕事を見ることができ、転職先を妥協することなく選ぶことができました。電話でのサポートも丁寧で、安心して転職活動を行うことができました。

16位:バスドライバーnavi

バスドライバーnavi

おすすめ度:
公式サイト: https://www.bus-dnavi.com/

バスドライバーnaviはバスドライバーの求人に特化した転職サイトです。特に東京・神奈川・千葉・埼玉の首都圏求人に強く、Iターン・Uターン転職や未経験募集求人など条件もよく、バスドライバーとしてのキャリアアップを目指すことができます

その他には、転職サイトにはバスに関するコラムが掲載されているので、今まで知らなかったバス情報や新しいバス事業など、最新情報を知ることが可能です。求人紹介だけでなく、面接のセッティングなど様々なサポートを行ってくれるので、転職に不安がある方でも利用しやすいでしょう。

求人数公開求人(55件)

口コミアイコン
30代男性
バスドライバーnaviは月収30万以上の求人や、休日が月10日以上の職場など、かなり好条件の仕事を紹介してくれました。その他にも面接の調整やセッティングなどもしてくれたので、転職活動がとてもはかどりました。

17位:ドラコムネット

ドラコムネット

おすすめ度:
公式サイト: http://www.doracom.net/

ドラコムネットはサービス開設10年と長い歴史と実績・信頼があるため、評判の悪い求人や仕事に出会う可能性が低く、質のいいキャリアアップを目指すことができます

食品輸送やルート配送など職種も多種多様で、まだ経験のしたことのない仕事に挑戦することが可能です。別の職種で働こうと考えている方は1度登録して、求人情報を調べてみると良いでしょう。

求人数公開求人(16件)

口コミアイコン
30代男性
前職の職場は給与がかなり低く、労働の割合と適していなく転職を考えました。ドラコムネットの求人検索では月収40万の求人や都内のルート配送など職所も多く、どの企業にするか迷ってしまうくらいでした。良い条件の求人に出会えず困っている人は利用することをおすすめします。

【ドライバー・運転手】転職サイトおすすめの活用術

ここでは、ドライバー・運転手に特化した転職サイトの効果的な活用方法をご紹介します。活用方法を意識するだけで、転職成功率がグッと高くなるのでぜひ参考にしてください。

1.連絡は素早く・こまめに

転職サイトの担当キャリアアドバイザーとの連絡はスピーディーに行うことを意識しましょう。 スピーディーな連絡は転職意欲が高いと判断され、優先的に条件の良い非公開求人が紹介される可能性が高まります

人気のある条件の良い求人はすぐに募集を締め切ってしまう場合も多いです。日頃から素早い連絡を心がけることでチャンスを逃さないようにしましょう。

また、転職活動では書類選考の締め切りや面接日時の設定など、企業との段取りをきちんと進めなければならない場面も多いので、連絡が素早いと計画が立てやすかったり、転職サイトと企業側の両者に好印象をもってもらえます。 複数の転職サイトを利用していて、あまり連絡をとっていないエージェントがあれば、2週間に1度程度は連絡して、まだ転職活動をしていることを伝えてみましょう。

あまり連絡がないと転職活動を終えたと判断され、新しい求人の紹介があまりされない可能性があるからです。 キャリアアドバイザーと綿密なやりとりをすることで優先的にサポートしてもらいましょう。

2.転職時期は「良いところがあればすぐにでも」

転職サイトとの面談では必ず希望の転職時期を聞かれます。その場合には少し時間をかけて転職活動をしたい場合にも「良いところがあればすぐにでも」と伝えることをおすすめします。 理由は良い求人を優先的に紹介してもらうためです。転職サイトも早期に売上に繋がりやすい、転職への熱意が強い方を優先して対応しています。

そのため、転職時期はまだ考えていない…などと答えてしまうとすぐに転職したい方と比べると優先順位は低くなってしまいます。また、人気のある良い求人は非公開で応募が終了してしまうことも多いので、優先的に紹介してもらえるようにアピールしましょう。

3.経歴やスキルは正直に伝える

一般的に登録情報ややり取りの内容は情報が残ります。後から「話が違う‥」などとなってしまうと虚偽報告をする人物として紹介してもらえる求人が限られてくる場合もあります。入社後にご自身のスキルに合わない仕事を任されてしまった…などといったことがないようにするためにも正直に伝えることをおすすめします

また、経歴や希望条件をまとめておくと、複数の転職サイトを利用する場合にもスムーズに共有できますし、中身の濃い面談が受けられます。

4.希望条件は優先順位をつけたり、理由を伝える

面談の前には希望条件をリストアップしましょう。より自分の希望を叶える転職先を見つけるためには、ご自身の考えをしっかり担当のキャリアコンサルタントに共有することが重要です。 なぜならキャリアコンサルタントはその希望条件をもとにあなたに合った求人を探し、紹介してくれるからです

ご自身の考えがきちんと共有できていないと的外れな求人ばかりを紹介されたり、担当者のあなたのサポートに対する意欲が下がってしまうことがあります。 そのため事前にリストアップし、担当者と一緒に希望条件を一つひとつ精査していくことで、あなたにあった求人を紹介してもらえる可能性が高まります。

5.担当のキャリアコンサルタントは変更できる

実際にやり取りをしてみると担当者に対し「うまく意思疎通ができない」「話しにくい」と感じることもあると思います。

そのような場合には別の転職サイトを利用してみるというのもおすすめですが、その他のサービスは使いやすい、他には無い求人があるなどといった場合には、担当のキャリアコンサルタントを変えてもらうというのもおすすめです。

どうしても相性などの問題もありますので担当変更はさほど大きな問題ではありません。ただし、頻繁に担当者を変えたり、あまりに失礼な態度をとってしまうと要注意人物とされてしまうこともありますので、注意しましょう

6.応募はひとつの案件に対して一度だけにする

同じ案件には複数のサービスから応募しないように注意しましょう。さまざまなサービスから同じ案件に複数応募してしまうと企業側も転職サイト側も混乱させてしまいます。 また、両者に不信感を与えることにもなりかねませんので、場合によっては選考へ進めなくなったり、その企業に再応募することはもちろん転職サイトからも良い求人は紹介されなくなってしまうでしょう。

7.推薦文は確認させてもらう

転職サイトは企業にあなたのことを紹介するときに履歴書・職務経歴書と一緒に、「推薦文」を書いて送っています。 「推薦文」とは転職サイトが企業にあなたのことを紹介する書類です。企業側はこの書類も参考にあなたの合否を検討しますので、きちんと確認しておきたいところです

担当のキャリアアドバイザーによっては職務経歴書をそのまま書いているだけだったりと企業側へのアプローチをしてくれないところもありますので、「お話した内容と相違がないように確認しておきたい」「客観的にみてどのような評価なのか知りたい」などと伝え、どのような推薦文となっているか確認しておきましょう。

ドライバー・運転手特化型転職サイトの登録・利用方法

エージェント型転職サイトの利用の流れは以下のようになります。求人への応募の前に担当者と面談して打ち合わせや希望のすり合わせをするなどのステップはありますが、担当者が転職を仲介する以外、通常の応募と大きな変化はありません。安心して利用できます。

1.エージェント型転職サイト登録ページから登録する
2.キャリアカウンセリングの日程調整(電話もしくはメール)
3.担当者によるキャリアカウンセリング
4.求人を紹介してもらう
5.書類選考の対策・準備をサポートしてもらう
6.面接対策を受ける
7.内定と退職手続きのサポート

1.転職サイトの登録ページから登録する

各転職サイトの公式ページから登録します。

※転職サイトや派遣登録サイトなど紛らわしいサービスがいくつかあります。きちんとサポートも受けられる転職サイトの登録ページかどうか確認してから登録しましょう。

登録時に個人プロフィールや職務経歴などを具体的に入力しておくと後で話しがスムーズに進みます。

申し込みが完了すると「完了メール」が届くので、確認しておきましょう。

2.キャリアカウンセリングの日程調整(電話もしくはメール)

登録後は数日以内に連絡があります。

連絡の内容はざっくりとした「転職希望時期」「希望する職種や業界」「希望年収」などの確認とキャリアカウンセリング面談の日程調整です。

10分ほどの簡単なヒアリングですが、明確な希望条件がある場合にはここできちんと確認しておきましょう。

3.担当者によるキャリアカウンセリング

キャリアカウンセリングはエージェントのオフィスに訪問する場合や指定の場所にきてもらう、電話のみで対応などの方法があります。

初回の面談では現在のご自身の状況やご希望のヒアリングと転職市場など企業側の状況を整理し、考えをまとめていきます。

主に話題になるのは下記のような内容です。

  • 現在の転職市場についてレクチャー
  • ご自身のキャリアの棚卸
  • 転職理由のヒアリング
  • 転職するうえでのご希望条件の整理
  • ご自身の強みの棚卸

キャリアカウンセリングではプロの意見をききながら、ご自身の考えを整理できるので、転職活動において次にするべき行動やご自身の強みが分かります。転職をお考えの方はまずはキャリアカウンセリングを受けてみることをおすすめします。

4.求人を紹介してもらう

キャリアカウンセリングの内容をもとに 担当者があなたに合った求人を紹介してくれます。最初は30件近く紹介されることもあり、思ってもみなかった大手の求人や個性的な魅力のある中小企業、新たに挑戦できそうな職種などさまざまな提案があるかもしれません。

各転職サイトごとに紹介される求人はことなりますので、比較してみましょう。

【関連記事】
転職サイトを比較|特徴別の比較一覧でわかりやすく解説
転職エージェントを比較|一目でわかる業種・職種別比較一覧

5.書類選考の対策・準備をサポートしてもらう

気に入った求人があれば職務経歴書や履歴書の準備をします。エージェントサービスのユーザーページにはサンプルもありますので参考にしましょう。作成から添削までエージェントにアドバイスをもらうこともできますし、場合によっては直接面談しながらアドバイスを受けることもできます

職務経歴書は複数の選考で利用できますので、積極的に意見をもらって、しっかりとご自身をアピールできるものを作り上げましょう。

完成したものはエージェントが推薦文を添えて企業側に提出してくれます。エージェントに推薦文を確認させてもらうことも可能です。担当のエージェントが熱意をもってしっかりアピールしてくれているかが分かりますので、確認させてもらいましょう

書類選考には通常一週間程度かかり、選考結果も転職サイトから知らされます。

6.面接対策を受ける

書類選考通過後の面接日程調整もエージェントが代行してくれます。模擬面接も可能ですので不安な方はお願いしてみましょう。その他にも面接官のタイプやどのような質問をされる可能性が高いのかなども教えてくれます。

面接の結果もエージェントから知らされます。不採用の場合は理由もヒアリングしてくれるので、次に活かすこともできます。

7.内定と退職手続きのサポート

内定の連絡もエージェントから知らされます。内定後はエージェントが「年収の交渉」「入社までのスケジュール調整」「退職までの手続きサポート」なども行ってくれます。

どれもあまり経験のない手続きだとおもいますので、エージェントの支援を受けましょう。

ドライバー・運転手の転職でよくあるQ&A

ここでは、ドライバー・運転手へ転職を考えている方からよく聞く疑問・質問をQ&A形式でご紹介します。これからドライバー・運転手へ転職する・転職を考えている方はぜひ参考にしてください。

Q1.在職中でも転職サイトを利用できるのか?

お仕事をされながら転職サイトを利用することができます。多くの利用者が、仕事の合間に転職サイトを利用して、転職活動をしています。

中には土曜日まで対応してくれる転職サイトもありますので、転職に少しでも興味がある方は転職サイトを利用してみましょう。

Q2.紹介された求人を断ってもいいのか?

転職サイトを利用すると、あなたの職歴やスキルに適した求人をいくつか紹介してくれます。しかし、全ての求人が適していることは少なく、あなたの希望条件を満たしていない求人も紹介されると思います。

Q3.未経験からでもドライバー・運転手へ転職できる?

未経験からでもドライバー・運転手へ転職することは可能です。特に若い年齢の方が未経験での採用率も高くなり、転職がしやすい傾向があります。理由としては、若い年齢の方は知識や技術の吸収するスピードが速く、教育コストもあまりかけずに戦力を育てることができるからです。

転職成功率を少しでも上げたい方はドライバー・運転手に特化した転職サイトに登録しておくと、今後の転職活動がスムーズに行えるでしょう。

Q4.ドライバー・運転手の求人で見ておくポイント

ドライバー・運転手の求人を探すとき、見ておくポイントを以下でご紹介します。

  1. 福利厚生の充実度
  2. 保持資格の条件
  3. トラックの場合、大型から小型など種類の多さ
  4. 設立からの運営年数
  5. 実績
  6. 求人の更新頻度
  7. 求人情報の鮮明さ(写真掲載など)
  8. 下請け会社よりも元受けなどを選ぶ

上記のポイントを確認しながら求人を選定することで、転職後のミスマッチなど失敗する可能性がグッと低くなるでしょう。

Q5.志望動機の書き方が分からない…

ドライバー・運転手だからといって、何か特別な内容を書く必要はありません。他の業界と同じですが、「なぜその業界でなければいけないのか」「その企業に勤めたい理由はなんなのか」などの理由をしっかり書くことが大切です。

ドライバー・運転手への関心はどのくらいあるのか・その企業で活かせるスキルや経験はあるか、あたりの内容を抑えておくと、最低限の内容はカバーできると思います。不安な方は転職サイトを利用して、サポートを受けると安心して転職をすることができるでしょう

ドライバー・運転手への転職におすすめの転職サイト まとめ

ドライバー・運転手への転職は、業界特有の知識を身に着けておかないとスムーズに転職活動を行うことが難しいのが現状です。その課題を解決するために転職サイトの利用がおすすめでしょう。この記事でご紹介した転職サイトに2,3社登録しておくと、今後の転職活動が楽になると思います。

登録は無料なので、気になった転職サイトがありましたら、思い切って登録してみましょう。キャリアコンサルタントと話をするだけでもキャリアの見直しができるので、1度相談するのも1つの選択肢です。

おすすめの転職サイトを知りたい方:転職サイトおすすめランキング|プロが評判から転職サイトを徹底比較

都道府県別おすすめ転職エージェント
関東 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城
栃木 群馬
関西 大阪 兵庫 京都 滋賀 三重
奈良 和歌山
中部 愛知 静岡 岐阜 新潟 富山
石川 福井 山梨 長野
北海道
東北
北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
中国 広島 鳥取 島根 岡山 山口
四国 徳島 香川 愛媛 高知
九州 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本
宮崎 鹿児島 沖縄