マンパワー

「マンパワーって悪い評判が多いけど大丈夫かな」
「ちゃんとしているのか不安」

このように思っている方もいるのではないでしょうか。

マンパワーはアメリカに本社を構える大手人材派遣会社ですが、ネットにある口コミは「最悪」といったコメントもあり不安ですよね。

そこでこの記事では、派遣業界に携わっている筆者が徹底的に調査した結果を解説していきます。

この記事では、マンパワーに登録する際のメリットやデメリット、注意点やよくある質問までまとめているので最後まで読み進めてみてください。

公式HP:
https://www.manpowerjobnet.com/

最後まで読まずに、今すぐおすすめの派遣会社を知りたいという方はこちらからどうぞ

簡単5ステップ
1.マンパワースタッフサービスランスタッドテンプスタッフに一気に登録する
2.各会社の担当者から連絡が来たら対面もしくは電話でアドバイスを受ける
3.企業を紹介してもらったら面接の日程を調整してもらう
4.勤務条件の交渉などを担当者に行ってもらう
5.就業
最初にチェック!高評価の派遣会社
高時給案件が多い
派遣会社

大手の実績
抜群のブランド力
全国に派遣案件あり

\登録かんたん/

公式サイト→

pasonarogo

担当対応満足度良
大手の実績
全国に派遣案件あり

\登録2分/

公式サイト→

記事の目次

マンパワーの詳細

マンパワー
会社名 マンパワーグループ株式会社
本社住所 神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1横浜ランドマークタワー36F
設立年月日 昭和41年11月30日
拠点数 全国118営業拠点(2018年3月現在)
主な職種 事務系、販売系、製造系、介護系、営業系、エンジニア系
求人件数 全国118営業拠点(2018年3月現在)
公式サイト https://www.manpowerjobnet.com/

今から約50年前、日本で最初の派遣会社として設立されました。

マンパワーは長い歴史の中で圧倒的信頼を獲得し、日本でも企業指名が入るほど企業と関係性が構築されています。

他社よりも給与が高い場合も多く、マンパワーに登録する派遣社員からの評価も高いのです。

ぶっちゃけ話マンパワーグループ株式会社はアメリカに本社を構え、世界80カ国、地域3,500のオフィスを持つ、グローバル企業なのです。

メリット
  • 大手企業・外資系企業の求人が多い
  • 福利厚生が充実
  • サポートが充実
  • 働き方の希望に合わせた求人が選べる
デメリット
  • 担当者と合わない場合がある
  • 紹介される求人の質が悪い場合がある

▶︎横にスクロールできます▶︎

それぞれを詳しく解説していきます。

マンパワーの特徴|メリット解説・口コミ

ここからはマンパワーを利用する際のメリットを実際の口コミと合わせて解説していきます。

大手企業・外資系企業の求人が多い

マンパワーは長い歴史の中で培った信頼から大手企業を派遣先として紹介しています。


マンパワー大手求人紹介

日本で初めての派遣会社という歴史があり、多くのスタッフを派遣社員として企業に送り続けたという実績を持ちます。

そのため多くの大手企業の求人を扱うことができています。

口コミアイコン
30代男性
大手の自動社メーカーや外資系の大手の案件をたくさん紹介してもらえる。

福利厚生が充実

マンパワーは派遣会社では大手に分類される企業です。

そのため福利厚生もしっかりとしています。

マンパワーグループの福利厚生
  • 有給休暇
  • 健康診断
  • 健康保健
  • 厚生年金保健
  • 雇用保険
  • 労働災害補償保険

といった基本的な社会保険はもちろん。

リゾートやレジャー、エステなどの施設を特別割引価格で利用することができます。

口コミアイコン
20代女性
エステなどが安く通えるって私にとってはとても嬉しい福利厚生です。
仕事だけにならなくて適度なリラックスが得られるので満足です。

手厚いサポート

マンパワーは派遣スタッフが派遣先でも不安を感じないように、多くのキャリアアップサポートが用意されています。

キャリアアップサポートの例
  • eラーニング:powerYOU
    いつでも気軽に学習できるオンライントレーニングです。
    英語やOA以外にもビジネススキルなど多様なコースが用意されています。
    パソコンのスペックなどで受講環境が整っていない方はマンパワーグループオフィスのPC環境を利用することができます。(一部地域限定)
  • キャリアカウンセリング
    新しいキャリアを自ら描いていけるように担当者に相談しやすい環境が整っています。
  • 提携スクール
    全国にある提携スクールや教育機関で、英会話や資格試験対策などのコースがお得に受けられます。
  • セミナー・イベント情報
    マンパワーに正式に登録されている方に向けた英語やExcel関数などのセミナーや講座を多数用意しています。

上記は一部抜粋して紹介しています。
他にも多くのキャリアアップサポートが用意されています。

口コミアイコン
30代女性
大手の派遣会社でシステムがしっかりしてて、職業適性テストとかも受けさせてくれました。
実際に登録したなかではマンパワーとリクルートスタッフィングがサポートが手厚くて良かったです。

働き方の希望に合わせた求人が見つけられる

マンパワーでは自分のライフスタイルに合わせた働き方を選ぶことができます。

働き方の事例
  • 交通費支給
  • 16時前退社
  • 17時台退社
  • 1日5時間以内
  • 残業なし

他にもたくさんの働き方の提案があるのであなたにぴったりの働き方が見つかるでしょう。

口コミアイコン
20代女性
前職がいわゆるブラックで残業が当たり前みたいな風潮でほんとに苦しかったです。
生きていけるだけのお金があればあとは自分の時間に使いたいので、登録してよかったです。

マンパワーの特徴|デメリット解説・口コミ

上記ではマンパワーを利用するメリットを解説しました。

しかし中には「担当者が最悪」「求人の量が少ない」といった意見も多く見られました。

そこでここからは実際の口コミをもとにしたデメリットも解説していきます。

担当者と合わない場合がある

マンパワーでは「担当者が最悪」「電話がしつこい」といったような意見が見られます。

こういった意見はマンパワーだけでなくどこの派遣会社でもいえることです。
担当者が良く、良い派遣先に出会えたという方もいらっしゃいます。

しかし担当者を変える場合は注意が必要になるので気を付けてください。
というのも、派遣会社はスタッフを現場へ派遣して、信頼と成果によって派遣先の企業から報酬をいただいています。

その派遣会社の担当者が何度も入れ替わってしまっては派遣会社への不信感につながってしまう恐れがあります。

そのため、派遣会社は原則として担当者を変更しません。
どうしても担当者を変更したい場合は変更するに値する理由を伝える必要があります。

相談時の注意
担当者を変えてほしいとだけ伝えるのではなく、どのような実害があるのかを詳しく伝えるようにしましょう。
(例)
大事な書類が届かないので対応をお願いしたのですが未だ届かず、担当者も確認しますと連絡があったっきり連絡がないことが度重なり今後が不安
といった具体的な内容を伝えるようにしましょう。
ここまで伝えても担当者が変わらない場合は別の派遣会社に登録しましょう。
口コミアイコン
30代女性
対応が悪かったです。
私の担当者の方は若い方でしたが失礼な態度が目立ちました。
上から目線、紹介求人は調べると評判が悪い、とにかくすぐに決めさせようとする。
最悪の一言です。

紹介される求人の質が悪い場合がある

派遣会社は企業からの信頼が最も大切なので、求職者のモチベーションを保つためにミスマッチのないように気を付けています。

しかし、中には紹介された内容と違うといった意見も見られます。

特に注意したいのが、「ブラック企業」です。

このような職場は気を付けたいのですが、担当者もノルマがあるためかこのような求人を紹介してしまう場合もあるようです。

そこで、あなた自身でブラック企業を見極める力を身に着ける必要があります。
見分けるポイントは掲載されている内容や、口コミから判断しましょう。

ブラック企業の特徴(掲載内容から把握)

  • いつ見ても求人が掲載されているブラック企業の場合は定着率が悪いのでいつも人を募集しているという傾向があります。
    そのためよく紹介される求人は注意が必要です。
  • 給与が高く設定されている給与が高く設定されている場合も念のため疑った方がいいかもしれません。
    というのも仕事量に応じた設定にするのが基本だからです。
    特に月給19~50万のように幅のある書き方をしている求人は注意してください。
    多くの場合は最低ラインからのスタートと考えた方がいいでしょう。

ブラック企業の特徴(口コミから把握)

  • 募集内容と実際の勤務内容が違う多くの場合、仕事を始める前の顔合わせで派遣会社立ち合いで雇用条件の確認が行われますが、このときしっかりと仕事内容の確認を行いましょう。
  • 有給消化率有給の消化率が悪い企業はブラック企業である可能性が高いといえます。有給は与えられた権利です。
    その権利を取得できない企業は働きやすい環境とは言いにくいでしょう。
  • パワハラやセクハラが日常的に行われているパワハラやセクハラが行われている企業は古典的な男尊女卑が抜けられていない場合や、かなり強い上下関係を強いている可能性があるため、このような口コミのある企業や病院も気をつけたほうがいいといえます。
  • 精神的な負担が大きい様々な要因によって精神的な負担を強いてくるブラック企業やブラック病院も存在します。
    例えば、長時間勤務の過重労働や成果を出していないことに対する厳しいプレッシャー、希望休が取れない、退職できないなどが挙げられます。

ブラック企業を見極める力を身に着けて、よりよい職場で働けるようにしましょう。

ブラック企業に入ってしまった場合
まずは派遣会社に相談をしましょう。派遣会社から勤務先へ改善交渉が行われます。
それでも改善されないのであれば契約更新を行わずに解除しましょう。
派遣社員のメリットは定期的にくる契約更新のタイミングです。このときに更新をしなければ円満に退職することができるでしょう。
口コミアイコン
30代男性
派遣先の社風がどうしても合わず、毎日頭痛薬と下痢止めを飲んで出勤している状態。
派遣されてまだ日は浅いが、我慢して3か月いるよりは早めに去った方が双方のためと思い、マンパワーに電話したが、担当者が不在だから後で折り返しするとのこと。
それから三日たった今でも連絡が来ない。しかも連絡が来ないのはこれが初めてではない。
口コミサイトを活用

ブラック企業残業の多い職場の求人を見抜くためには口コミサイトを活用しましょう。

担当者と価値観が合わないと、あなたの理想の働き方がきちんと伝わらない恐れがあります。
条件が良くて応募してみたが、面接してみたら会社の雰囲気と全く合わなかった・・・などという無駄を省くためにも、転職会議を活用しましょう。
実際にその企業で働いた経験のある方々の年収、やりがい、スキルアップ、福利厚生、ワークライフバランス、女性の働きやすさなどに関する意見を確認することができますので、あなたの理想と合っているか事前に確認することがおすすめです。
転職回数が増えることはあなたのキャリアを汚すことになりかねません。
入社後にギャップを感じて、すぐに再転職・・・などという失敗を防ぐためにも、求人は口コミサイトでも確認しておきましょう。

応募の前に!確認しておきたい口コミサイト
転職会議
会員数700万人以上

公式サイト

マンパワー以外のおすすめの派遣会社

上記ではマンパワーのメリットデメリットを紹介しました。

あなたにぴったりの派遣先を見つけるコツとして複数の派遣会社に登録することをおすすめします。

複数の登録がおすすめの利用
  • 担当者を比較できて最適な人を選べる
  • 用途によって会社を使い分けることができる
  • 非公開求人や独占案件をカバーできる

そこでおすすめの派遣会社を5つ紹介します。
上から順に登録してあなたにぴったりの派遣先を見つけましょう。

スタッフサービス

圧倒的な求人数のスタッフサービス
求人件数
サポート力
スキルアップ体制
福利厚生

おすすめは人材派遣のリーディングカンパニーであるスタッフサービスです。

優良派遣事業者の認定番号は1802003(02)です。

スタッフサービスはリクルートグループの企業で、大手企業への派遣数の多さ、営業力の高さ、研修体制の充実度、フォローの良さなど優良な派遣会社に必要なポイントすべてを抑えています。

今月退社するから、翌月から別の派遣のお仕事を開始したい!」場合でも、相談することが可能なので、急ぎで仕事をお探しの方にもピッタリの派遣会社です。

誰もが知っている企業への派遣実績もありますので、
まだ登録されていない方は、始めに登録しておくべき派遣会社です。
公式サイトURL:https://www.022022.net/

スタッフサービスの口コミ(抜粋)

口コミアイコン
30代女性(東京)
スタッフサービスは充実の福利厚生と細かいケアがとても良かったです。色んな派遣会社に登録していますが、中でもスタッフサービスの福利厚生はとても充実していて、登録派遣社員のための定期健康診断や提携英会話スクールでお得な料金でレッスンが受けられたりしてとてもありがたかったです。

>>2分で完了<<

スタッフサービスの詳細はこちら。

スタッフサービスの特徴・強み

スタッフサービスは業界内で営業力が高いと評判です。営業力が高いため、派遣求人数が多い、時給も高く設定できる場合があるなど、派遣で働きたい方にも様々なメリットがあります。

下記画像は大手企業派遣先一例ですが、リクルートグループ企業を中心に、誰もが知っている企業への派遣実績があります。

大手企業で働きたい方にはスタッフサービスへの登録必須です。

(派遣先一例)
スタッフサービス大手企業派遣

スタッフサービスは研修体制も整っており、WordやEXCEL、ビジネスマナーなど事務職に必須のスキルを始め、簿記検定や宅地建物取引士、Illustratorなどキャリアアップを目指せるスキルも無料で受講することが出来ます

魅力的な研修体制に魅力を感じて登録する方も多いです。

スタッフサービス研修

大手派遣会社、すぐ新しい仕事を探したい、スキルアップしたい方はスタッフサービスに登録しましょう。
公式サイトURL:https://www.022022.net/


ランスタッド

ランスタッド

世界大手の派遣会社
求人件数
サポート力
スキルアップ体制
福利厚生

ランスタッドは1960年にオランダで創業。日本支社は1980年に設立したランスタッド・ホールディングスが運営する世界最大級の総合人材サービスです。

ランスタッドは世界的企業ですが日本での知名度はスタッフサービスやテンプスタッよりも低いため、登録者が少なく、お仕事を紹介されやすいメリットがあります。

製造業や軽作業といった簡単な業務内容から英語を必要とする医療、銀行、貿易といった金融業など、スキルを求められる求人も多く掲載されています。

ランスタッドでは福利厚生としてランスタッドクラブオフが活用できます。有名なホテルなどをリーズナブルな料金でご利用いただけるほか、優待対象施設をご利用いただけます。

>>>ランスタッドの製造・軽作業に特化した登録ページはこちら

>>>ランスタッドの事務に特化した登録ページはこちら

ランスタッドの口コミ(抜粋)

口コミアイコン
30代男性(東京)
柔軟性があり優秀なコーディネーター揃い。ランスタッドの強みは、フットワークの軽さだと思います。こちらの時間に合わせて登録時間を営業時間外にズラしてくれたり、登録時についでに数社紹介案件をピックアップしてくださっていたのには感激しました。かなりさばけている印象を受けましたね。また、派遣先と時給の交渉をしてくださったこともありました。
不便に感じたのはメールでの紹介案件の情報共有が少ないところくらいです。

>>ランスタッドの評判や口コミを詳しくチェックする

ランスタッドの詳細はこちら

ランスタッドの特徴・強み

ランスタッドでは福利厚生としてランスタッドクラブオフが活用できます。

北海道から沖縄までハイクラスな有名ホテルを含む全国40ヶ所以上の健保組合保養施設をリーズナブルな料金でご利用いただけるほか、ランスタッドクラブオフでは国内外20万ヵ所以上の優待対象施設をご利用いただけます。

ランスタッド登録者向けに無料でキャリアコンサルティングも行っており、第三者の立場で派遣スタッフのお仕事やキャリアに関するお悩みに寄り添い、解決策を一緒に考えてもらえます。
>>>ランスタッドの製造・軽作業に特化した登録ページはこちら

>>>ランスタッドの事務に特化した登録ページはこちら

テンプスタッフ

一番始めに登録したい派遣会社
求人件数
サポート力
スキルアップ体制
福利厚生

売上・スタッフ満足度日本一のテンプスタッフです。日本全国に拠点が有りどの地域に住んでいても派遣の仕事が紹介されることが魅力的です。

優良派遣事業者の認定番号は1802002(02)です。

また、派遣スタッフをフォローする「コーディネーター」もスタッフに寄り添い、あなたでも気づけなかったピッタリの仕事を紹介するため、非常に評価が高いです。
月刊人材ビジネスによる派遣スタッフ満足度調査で、「クチコミNo.1」を獲得しています。

積極的に派遣会社をM&Aしており、ますます企業規模が拡大しています。

まだテンプスタッフに登録されていない方は迷わず派遣登録すべきです。
登録もWEBですぐに完了します。

公式サイトURL:https://www.tempstaff.co.jp/

テンプスタッフの口コミ(抜粋)

口コミアイコン
20代女性(東京)
コーディネーターは、とても親切で、面接前から的確なアドバイスをしてくれました。登録するまで、派遣としての働き方も知らなかったので、企業に定期的に出向いて情報収集しているコーディネーターの話は大変参考になりました。
社会保険・定期健康診断の他に、産前産後休暇や介護休暇もあり、派遣スタッフとして働くには充分な福利厚生が揃っていました。
テンプスタッフの詳細はこちら

テンプスタッフの詳細

テンプスタッフは国内トップクラスの実績と売上を誇る人材派遣会社です。1973年の創業以降一貫して人材ビジネスに取り組んでおり、月刊人材ビジネスによる派遣スタッフ満足度調査で、「クチコミNo.1」「再就業率No.1」を獲得する等、利用者からの評価が高い派遣会社です。

派遣先企業は国内の大手企業はもちろん、ベンチャー企業や老舗企業の求人も豊富に取り扱う。また求人職種も事務派遣に加え、翻訳などの語学、エンジニア、営業・販売等、製造等幅広く紹介が可能です。

派遣社員へのスキルアップサポートも好評で、テンプスタッフに派遣社員として登録するとテンプスタッフのオフィスでの自習トレーニングや、自宅パソコンで受講可能のeラーニングを無料で利用できる他、各種提携スクールを特別価格が利用できます。

まだテンプスタッフに登録されていない方は登録しておきましょう。
公式サイトURL:https://www.tempstaff.co.jp/

アデコ

アデコ株式会社

全世界展開の派遣会社
求人件数
サポート力
スキルアップ体制
福利厚生

アデコはスイスに拠点を置き、世界60ヶ国でサービスを展開する大手外資系派遣会社です。

日本国内でも30年の実績があり、北海道から沖縄まで全国で170拠点が用意されています。

求人は事務職をメインに語学系、研究・開発系、製造・運輸・軽作業系、IT・エンジニア系、接客・販売系、営業系、テレマーケティング系、金融系、医療系など幅広い職種が用意されており、自分の希望にあったものを選ぶことができます。

外資系らしい実力重視の派遣先も多く、そのぶん給料面での満足度も高いため、英語を活用したスキルを活かしたい方や、ハイスキルな業務を行いたい方にもおすすめです。

アデコには、スタッフ登録の後に来社面接がなく、電話で面接が行われるという特徴があります。
電話面接の内容は主に希望条件の確認がメインです。

登録後は、電話面接で話した希望条件の内容に基づいた仕事を電話やメールで紹介してもらえます。
基本的に電話で紹介してもらった案件はまだメールで他の人に紹介してない案件であることが多いため、社内選考で通りやすいものが多いです。

公式サイトURL:https://www.adecco.co.jp/

アデコの口コミ(抜粋)

口コミアイコン
30代女性(東京)
よかったことは、就業後のケアがこまめだったことです。定期的に就業場所を訪れてくれました。
活かしたかった語学力をあまり活かせずに不満であることを伝えたところ、他に語学力が活かせる就業先がないか確認してくれました。
結局、他の派遣会社から提案を受けた修行先の方が語学力を活かせそうだったのでそちらを選びましたが、アデコの担当者の方は最後まで丁寧でした
悪いところは特にありませんでしたが、しいて言うなら就業前の段取りが少し悪く感じたところです。

>>アデコの口コミ・評判を詳しく見てみる

アデコの詳細はこちら

アデコの特徴・強み

アデコは非常に多くの大手企業・外国企業への派遣を行っております。

KDDIグループやドコモグループ、バンダイナムコグループなど日本でも有数の大手企業で働きたい方は登録しておきたい派遣会社です。

(派遣先一例) adecco派遣先

また、アデコクラブオフという福利厚生を整えており、旅行やエステなどお手頃に楽しめるようになるサービスが設けられています。
公式サイトURL:https://www.adecco.co.jp/


ウィルオブ(旧セントメディア)

ウィルオブ・ワーク

派遣スタッフに寄り添う安心の派遣会社
求人件数
サポート力
スキルアップ体制
福利厚生

創業20年以上のウィルオブ(旧セントメディア)は、1500社以上の大手・優良企業との取引があり、憧れの大手企業で就業することも可能です。

しかも一部の職種では、お給料を日払い、週払いでお渡しすることも可能です。
職種に関しては登録後ご確認くださいね。

また、派遣会社の悪い口コミでよく見かける「営業担当が会いに来ない」「連絡をしても返信がこなくてコミュニケーションが取れない」といった業務に支障がでることがなく、安心して働けます。

また主婦歓迎の求人数が全国に8081件あり、主婦ママの希望に沿ったお仕事を紹介してくれますよ。

派遣先の業界に特化した研修制度があり、就業後も厚遇なフォローをしてくれるので、半年以上お仕事を継続されている派遣スタッフの割合が78.4%もいます。

初めて派遣会社に登録する人や派遣会社の営業担当に不満を持っていた人は、登録することをおすすめします。

公式サイトURL:https://willof.jp

ウィルオブ(旧セントメディア)の口コミ(抜粋)

口コミアイコン
40代女性(東京)
働きやすい環境を意識的に作っていると感じました。よかったことは、どのような業務に従事するのか、派遣登録時点で明確だったことです。登録から紹介までとてもスムーズです。
以前にコールセンターで業務経験があり、コールセンターへの派遣専門の部門があるこちらに登録しました。
悪いところは、担当のコーディネーターの対応の悪さです。
対応しなければいけない事が多いのか、ほったらかしにされがちです。
福利厚生は前給制度があったり、有給休暇も取りやすかったりするので、良い面の方が目立つと思います。

>>ウィルオブ(旧セントメディア)の口コミ・評判を詳しく見てみる

まとめ:おすすめの派遣会社

派遣会社名 総合評価 コメント
1位 スタッフサービス
優良な派遣会社に必要なポイントすべてを抑えているおすすめの派遣会社。
2位 ランスタッド
世界的企業ですがお仕事を紹介されやすいメリットがあります。
3位 マンパワー
事務職に強い派遣会社。

▶横にスクロールできます▶

マンパワーの利用がおすすめの人

ここまで見てきた口コミやメリットを分析すると、マンパワーの利用がおすすめの人は以下のような方だといえます。

マンパワーの利用がおすすめの人

  • 大企業・外資系企業で働きたい人
  • 自分の働き方にこだわりのある人
  • キャリアアップに意欲的な人

もし上記に当てはまるのであれば登録してみてください。

公式HP:
https://www.manpowerjobnet.com/

派遣会社を最大限に活用する10のポイント

1.複数の派遣会社に登録する

派遣会社は複数登録しておきましょう。
理由は上記でも解説したように

複数の登録がおすすめの利用
  • 担当者を比較できて最適な人を選べる
  • 用途によって会社を使い分けることができる
  • 非公開求人や独占案件をカバーできる

が挙げられます。
下記の派遣会社に登録し、担当者に相談してみて対応に満足できた派遣会社に頼ってみましょう。

おすすめの派遣会社

派遣会社名 総合評価 コメント
1位 スタッフサービス
優良な派遣会社に必要なポイントすべてを抑えているおすすめの派遣会社。
2位 ランスタッド
世界的企業ですがお仕事を紹介されやすいメリットがあります。
3位 マンパワー
事務職に強い派遣会社。

▶横にスクロールできます▶

2.連絡は素早く・こまめに

派遣会社は企業から依頼を受けると、データベースの中から条件を絞って応募者を探していきます。

この時に更新日の新しい順番(連絡が新しいもの)から優先的に案件を紹介しています。

連絡が遅いとなぜ優先されないのか
更新日が古い=連絡をとっていない
というアルゴリズムになっています。連絡をとっていないということはすでに派遣先を決めた可能性が高いと判断されてしまうので、連絡は素早く・こまめに取りましょう。

3.仕事開始時期は「良いところがあればすぐにでも」

担当者との面談では必ず希望の時期を聞かれます。

その場合には少し時間をかけて仕事を探したい場合にも「良いところがあればすぐにでも」と伝えることをおすすめします。

理由は良い求人を優先的に紹介してもらうためです。

派遣会社では売り上げ目標を設定しているため、担当者は日々契約に追われています。

そのため、時期はまだ考えていない…などと答えてしまうとすぐに派遣で働きたい方と比べると優先順位は低くなってしまいます。

また、人気のある良い求人は非公開で応募が終了してしまうことも多いので、優先的に紹介してもらえるようにアピールしましょう。

4.就業前後のフォロー体制を聞いておく

派遣会社のフォロー体制は必ず確認しておきましょう。

就業前であれば「希望にあった求人を紹介してくれるか」「企業との面談対策」をしっかりと行ってくれるかどうかを注意深く確認しましょう。

集合後のフォロー体制としては、「派遣先への訪問頻度」「派遣会社への連絡体制」などを聞き出し、継続して相談しやすい環境かどうかを確認しましょう。

5.福利厚生や研修制度について聞く

マンパワーの福利厚生や研修制度を今一度確認しましょう。

よく勘違いされやすいポイントですが、派遣社員の受けられる福利厚生や研修制度は、派遣先の企業のものではなくマンパワーから提供されるものです。

そのため、勤務先が決まってからでは遅い場合があるので早めに確認しましょう。

6.経歴やスキルは正直に伝える

一般的に登録情報ややり取りの内容は情報が残ります。後から「話が違う‥」などとなってしまうと虚偽報告をする人物として紹介してもらえる求人が限られてくる場合もあります。

入社後にご自身のスキルに合わない仕事を任されてしまった…などといったことがないようにするためにも正直に伝えることをおすすめします。

また、経歴や希望条件をまとめておくと、複数の派遣会社を利用する場合にもスムーズに共有できますし、中身の濃い面談が受けられます。

7.希望条件は優先順位をつけたり、理由を伝える

面談の前には希望条件をリストアップしましょう。

より自分の希望を叶える派遣先を見つけるためには、あなたの考えをしっかり担当者に共有することが重要です。

なぜなら担当者はその希望条件をもとにあなたに合った求人を探し、紹介してくれるからです。

あなたの考えがきちんと共有できていないと的外れな求人ばかりを紹介されたり、担当者のサポートに対する意欲が下がってしまうことがあります。

そのため事前にリストアップし、担当者と一緒に希望条件を一つひとつ精査していくことで、あなたにあった求人を紹介してもらえる可能性が高まります。

8.応募はひとつの案件に対して一度だけにする

同じ案件には複数の派遣会社から応募しないように注意しましょう。

さまざまなサービスから同じ案件に複数応募してしまうと企業側も派遣会社側も混乱させてしまいます。

企業側から「他の派遣会社からも応募がある」と担当者に連絡が入ってしまう恐れがあります。

また、両者に不信感を与えることにもなりかねませんので、場合によっては選考へ進めなくなったり、その企業に再応募することはもちろん派遣サイトからも良い求人は紹介されなくなってしまうでしょう。

9.推薦文は確認させてもらう

派遣会社は企業にあなたのことを紹介するときに履歴書・職務経歴書と一緒に、「推薦文」を書いて送っています。

「推薦文」とは派遣会社が企業にあなたのことを紹介する書類です。企業側はこの書類も参考にあなたの合否を検討しますので、きちんと確認しておきたいところです。

 

担当のキャリアアドバイザーによっては職務経歴書をそのまま書いているだけだったりと企業側へのアプローチをしてくれないところもありますので、「お話した内容と相違がないように確認しておきたい」「客観的にみてどのような評価なのか知りたい」などと伝え、どのような推薦文となっているか確認しておきましょう。

 

10.担当者に情を持たない

担当者に情を持って接してはいけません。仮に担当者に対して合わないと感じた場合に変更しずらくなってしまい良い会社が見つからなくなる恐れがあります。

そのためシビアな目をもって担当者を見るようにしましょう。

マンパワーの利用の流れ

ここからは実際にマンパワーを利用する流れを解説します。

それでは詳しく解説していきます。
この章の内容は派遣社員として働く上では大切な内容になるのでしっかりと把握しておいてください。

Step1:マンパワーに登録する(カンタン1分)

公式ホームページから登録します。

登録内容
  • 個人情報
  • 経験
  • スキル
  • 希望職種
  • 就業条件

Step2:担当者と面談を行う

マンパワーに登録した後は担当者の方と面談を行います。

電話での面談と直接登録会場での面談の2種類から選ぶのですが、登録会場での面談を推奨しています。

登録会場での登録がおすすめの理由
  • 電話よりも丁寧に対応してもらえる

    登録会場での登録の場合は電話と違って時間を確保して丁寧に対応してもらえることが多いようです。

  • 自分の希望条件をより的確に伝えられる

    電話でも伝えることはできるのですが、対面だとより詳しく担当者とやり取りをしながら伝えることができるので、間違った認識で伝わるということが少なくなります。

  • 不安が早く解消しやすい

    あなたの抱える不安を直接担当者に話すことは不安の解消につながります。実際にあなたのキャリアの棚卸やPRポイントの整理、あなたに派遣が向いているかどうか等をプロの目線からアドバイスをくれるので、一人で考えこんでしまわずに相談してみましょう。

また、直接話を聞くことで自分でも気が付かなかったようなことに気がつく場合もあるのでたくさんのアドバイスを貰うようにしましょう。

登録会に必要なもの

  • ご印鑑(シャチハタ可)
  • ご本人を確認できる書類

登録会に持っていくものは上記2点だけでOKです。

Step3:希望求人に応募する

面談の際にあなたの希望を聞いた担当者が数件紹介してくれます。

その際に自分の考えていなかったような魅力的な求人に出会うことができる可能性があるでしょう。

また、このとき1社だけでなく複数登録しておくことで独占求人や非公開求人も紹介してもらえます。

非公開求人とは
多くの転職エージェントや派遣会社は非公開求人を紹介してくれます。
企業名や募集の詳細などが一般には公開されていない隠れた企業に出会えることは、転職エージェント・派遣会社を利用する上でのメリットとなります。
なぜ企業は人材を募集しているにもかかわらず求人を非公開にしているのか気になる方が多いと思います。
その理由は主に2つ。
1つ目は事業戦略を踏まえての非公開です。
新規事業などで急遽人員を募集する場合や、極秘プロジェクトのための特定の分野で人員を募集している場合は、企業側は人員募集を公にすることを拒む場合があります。
2つ目は採用活動の効率化のためです。
求人を掲載して応募が来るのを待っている時間がない場合や、逆に求人を公開すると応募が殺到してしまい対応しきれなくなってしまうことを避けたい場合、企業は人材サービスを利用した非公開求人として人員を募集します。
こうした背景から、非公開求人は大企業や有名企業の求人や、特定の分野の自分に合った求人を見つけやすいので、積極的に担当者から紹介してもらいましょう。

紹介してもらった求人の中に応募したい求人があった場合、その旨を担当者に伝えます。

この際に担当者からあなたをプッシュしてもらいやすくするために良好な関係を築いておいた方がいいでしょう。

Step4:企業との面接

書類選考を通過すると企業との面接になります。

面接が不安な方は担当者の方に面接対策を行ってもらえるか確認してみましょう。

参考までに面接でよく聞かれる質問を掲載しておきます。

面接でよく聞かれる内容
  • 自己紹介
  • 職務履歴についての説明
  • 長所、短所
  • 今までの仕事で気をつけていたこと

Step5:就業開始

面接を通過し内定をもらえたら就業開始です。

Step6:就業後フォローを受ける

あまり知られていない事実ですが、就業後も派遣会社からのフォローを受けることができます。

就業先でトラブルがあったり、条件と異なる働き方の場合など、自分ではなかなか伝えにくい場合はマンパワーが間に入って交渉等を行ってくれます。

Step7:契約終了前の対応を行う

契約が終了間近になると下記の内から選ぶ必要があります。

  • 契約期間を更新
  • 別の就業先を選択する
  • 派遣先企業と雇用契約を結ぶ

派遣社員の場合、同じ会社には3年以上は働けないので、働き初めて3年の方は契約期間の更新ができないので注意が必要です。

マンパワー利用者のよくある質問

Q1:派遣はどういう人が向いているの?
Q2:派遣と正社員の違いは?
Q3:給料日はいつ?
Q4:マンパワーの正社員制度について知りたい
Q5:日払いは可能?
Q6:有給休暇があるって本当?
Q7:ジョブネットってなに?
Q8:前払い制度ってあるの?

Q1:派遣はどういう人が向いているの?

派遣に向いている方は

  • プライベートを大事にしたい方
  • スキルアップに専念したい方
  • 副業で働きたい方

派遣は複数の職場を経験できるのでスキルアップを臨みやすい環境でしょう。

Q2:派遣と正社員の違いは?

  • 雇用期間
  • 福利厚生
  • 平均月収

このような面で違いがあります。

派遣だと、最長で3年しか同じ職場で働くことができません。

福利厚生は派遣先の会社ではなく、派遣会社での福利厚生を受けることになります。
平均月収は派遣の方が高時給で設定されている場合があるので高いといった傾向があります。

Q3:給料日はいつ?

マンパワーの給料は時間給×就業時間によって計算され、翌月15日の月1回払いになります。
※15日が土日・祝日の場合はその前日となります。

マンパワーに派遣スタッフ登録すれば「マイページ」からいつでも月々の給与が確認できます。
公式HP:
https://www.manpowerjobnet.com/

Q4:マンパワーの正社員制度について知りたい

マンパワーでは、正社員への転職を目的とした正社員求人の他に、紹介予定派遣の求人も多く用意されています。

紹介予定派遣とは
派遣契約終了後に正社員となることを前提に一定期間派遣で就業し、派遣契約終了時に双方の合意により正社員として採用されるシステムです。

実際に企業の中で働いてみてから正社員になるかを選択することができるため、より自分に合ったお仕事や企業を探すことができます。

Q5:日払いは可能?

派遣先によります。

求人を申し込む際に確認しておきましょう。

Q6:有給休暇があるって本当?

本当です。

6か月以上継続勤務した方に、年次有給休暇が付与されます。

Q7:ジョブネットってなに?

マンパワーが運営しているウェブサイトです。

ジョブネットで派遣求人を探して応募することができます。

Q8:前払い制度ってあるの?

前払い制度は行っておりません。

マンパワー派遣登録者の評判・口コミ

口コミアイコン
40代男性
私が初めて登録し、派遣いただいたのがマンパワーでした。派遣先は東証1部上場のアウトソーシング会社でしたが、不慣れな自分にコーディネーターが優しく接してくださいました。
状況確認や困ったことがないかなど電話いただくこともありました。
その後スーパーバイザーとしてクライアント企業への直接雇用へと切り替わりましたが、マンパワーの担当者がこまめに来社され、派遣している方の継続雇用への努力がすごく感じられ、実際にクライアントが厚く信頼を寄せていることも後々わかりました。
他の派遣会社数社からも人材が派遣されていましたが、クライアントや派遣者へのフォロー、きめ細かい対応はマンパワーが群を抜いていました。
派遣と聞いて不安な部分も多々あることと思いますが、派遣者ならびにクライアントの両方を経験した自分がおすすめの派遣会社と思います。
口コミアイコン
20代男性
マンパワーは電話で登録することができるので、登録が非常に簡単で、誰でも気軽に利用する事ができます。
案件の数が非常に多く、大手企業の案件も多いので、自分に合った派遣先をたくさんの選択肢の中から選ぶことができるのが、魅力的だと思いました。
また、マンパワーは福利厚生が充実しており、有給休暇や定期健康診断、提携施設の割引などがあるので、福利厚生を重視している人にとっては、とても魅力的な派遣会社だと感じました。私自身も福利厚生が充実している所に魅力を感じて、マンパワーを利用しました。
口コミアイコン
40代女性
マンパワーでは、長期の普通派遣社員から契約社員を経て正社員となることができました。
残念ながら、辞めてしまいましたが、営業担当者の対応も良く、時給交渉にも応じていただきました。
福利厚生や研修等は利用する機会がありませんでした。マンパワーで地方都市で求人を探していたところ、とても親身になってご対応いただき感謝しております。
悪かったところは特筆して思い浮かばないくらい、私とはとても相性のよい派遣会社さんでした。
その他のレビューを見る
CareeReco(旧派遣reco)
平均評価:  
 6 レビュー
by みーこ
連絡が遅い

全体的に対応は悪くないが、連絡が遅かったり

連絡が来ない場合があった。

by M.T
仕事内容の説明が事前にしっかりあり大変満足して働く事が出来ました

マンパワーグループの派遣登録会に参加しまして、1週間以内に担当の方から電話がありまして希望の職種で希望の条件に合う会社を紹介して頂けました。迅速に対応して頂けたと思います。

担当の方に仕事内容もとても分かりやすく説明して頂けました。実際に派遣先で働いてみましても事前に伺っていた仕事内容とほぼピッタリのお仕事でしたので安心して働くことが出来ました。

担当の方は毎月必ず状況確認の電話をくれまして、仕事状況の相談にも乗って頂けました。また福利厚生もしっかりしておりまして、有給休暇も取れて大変満足に働く事が出来たと思います。

ただ、職種にもよりとは思いますがマンパワーグループは時給が想像していたよりも少し安いように感じます。

by r.t
顔は見たことはないけれど、親切な派遣会社

マンパワーに派遣登録をして1年半がたち、ようやく仕事の紹介がありました。ずっと連絡もなかったので、この先も紹介がないのかなと思っていたのですが、タイミングなのかよほど誰もいなかったのか…紹介を受けました。

マンパワーの担当営業の方は、丁寧に対応してくださり助かっています。私が派遣先でイジメにあっている時にも、話を聞いてくださりました。

結局、私はそこを辞めることになったのですが、気持ちを察してくださった担当営業の方には感謝しています。信頼できる派遣会社だと感じています。

ただ、マンパワーさんはほとんどのやり取りがメールなので、機械的だなと思います。もう少し、人と人との繋がりを大切にして欲しいと感じています。

by SI
今までの派遣会社とは福利厚生の厚い印象のマンパワーグループ

私がマンパワーグループで派遣の仕事を始めたのは今から4年ほど前からでした。

当時、派遣で勤めていた深夜の工場員の仕事が、仕事の最中に会話が一切無く淡々にこなすだけでなく、非常に職場環境も劣悪で、次はデスクワークの仕事がしたい。出来れば会話の出来る仕事も出来ればと思い始めたのがきっかけでした。

マンパワーグループに入社するに当たってここは良い!と感じた点は「必ず有給を消化すること!」この点を入社説明で念を押された事でした。

派遣やアルバイトの非正規だけでなく、正社員ですら有給消化できない事が大きな社会問題となっており、私も入社時点では有給がある事すら知らず、仮にあっても消化出来ないんだろうなあと思っていましたが入社の時点で説明されたお陰で躊躇うことなく消化できました。

もちろん有給ですから、お休みなのに給与も出るなんて凄い!と初めて消化した時は感動したのを覚えています。

逆に悪かった所、改善してほしいと思った所は、給与明細を職場で紙で渡す形式ではなくウェブ上で確認する形式だった為確定申告や各種申請の際には、マンパワーグループの対応先に連絡したり、自身の勤怠のページから申請する必要がある事です。

出来れば職場でも受け取る事も選べれば良かったなあと思っています。逆に言えば、それ以外に不満を感じるところはありません。

現状、今の仕事やマンパワーグループに大きな不満もなく今後も務めていこうと思っています。

by かん
面接が楽だった

失業して1年ほどブラブラしていましたが、生活が苦しくなってきたので仕事探しを始めました。形態は特にこだわりがなかったのですが、友達の勧めと毎週給与が入ってくるのと単価が高いのが魅力で派遣会社に登録しました。

こちらの話もよく聞いてくださり、数名でコールセンターの面接に挑みました。多数雇用予定だったようで他の派遣会社からの人も多くいろんな話を聞くことができました。

by H.K
初めて派遣会社で紹介してもらって働いた思い出

派遣会社の担当者の方は1か月に1回のペースで派遣先へ様子見にきたり、困ったことがないか等声かけしてくれてました。研修期間が終わって本契約になった際も給与単価の照らし合わせもあったので安心して働くことができました。

残業手当も5分単位でついたのがありがたかったです。辞めるときも名残惜しそうに見送ってくださったのが印象的でした。できればもう少し長く続けたかったです。

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

マンパワーの評判・口コミまとめ

マンパワーグループは大手企業や外資系企業の求人が豊富です。また、福利厚生も充実しており、登録するだけ(仕事をしていなくてもOK)で使える福利厚生も多いです。

しかし、その他大手派遣会社と比較するとマンパワーは求人数が少ない傾向ですので、マンパワーを使いつつ複数の派遣会社に登録して仕事を探しましょう。

派遣登録はとても簡単なので、今すぐ登録することをおすすめします。

都道府県別おすすめ派遣会社
関東 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城
栃木 群馬
関西 大阪 兵庫 京都 滋賀 三重
奈良 和歌山
中部 愛知 静岡 岐阜 新潟 富山
石川 福井 山梨 長野
北海道
東北
北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
中国 広島 鳥取 島根 岡山 山口
四国 徳島 香川 愛媛 高知
九州 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本
宮崎 鹿児島 沖縄
登録すべき派遣会社 派遣会社の特徴・強み
クリックスタッフサービスに登録してお仕事を探す

>>求人数が多いからお仕事を紹介されやすい<<

求人数トップクラス
・リクルートグループだから安心
・翌月から仕事を始められる

総務事務におすすめの派遣会社ランキング

役員・社長秘書の求人に強いおすすめの派遣会社

経理の求人数が多いおすすめの派遣会社

製造業・軽作業におすすめの派遣会社

シングルマザーの求人に強いおすすめの派遣会社

看護師に強いおすすめの派遣会社

介護職に強いおすすめの派遣会社

保育士に強いおすすめの派遣会社

コールセンターにおすすめの派遣会社

主婦・子育てママにおすすめの派遣会社