転職アプリは、移動中の電車内や外出先からでも場所に縛られることなくスマホで転職活動ができます。アプリにもよりますが、企業からオファーを受けられたり、採用担当者とチャットでやり取りができたりさまざまな機能が満載です。

そのため、どれを使えば良いのかわらない人もいるのではないでしょうか。そこで今回は、口コミで評価の高いおすすめ転職アプリを紹介します。

▶︎横にスクロールできます▶︎

おすすめ転職アプリの選び方

転職アプリを選ぶ主なポイントは、「保有している求人数の多さ」「スカウト機能の有無」「チャット機能を使える」といった3つです。求人数の多い方が、自分の希望条件に合う求人を見つけられる確率が高くなります。

また転職アプリによっては、チャット機能やお気に入り登録など課金しなければ使えないサービスもあります。完全無料で利用できるアプリを選びましょう。

掲載求人件数

登録企業の求人件数が多い転職アプリを選びましょう。エントリー数が増えれば選考に進める企業数も多く、転職活動をスムーズに進められるかもしれません。

また、企業の公式ホームページや転職求人サイトで掲載している公開求人とは別に、転職エージェントが独自で保有している「非公開求人数」も重要なポイントです。

希望に合う求人になかなか出会えない場合は、非公開求人の保有件数が豊富なアプリを利用してみてはどうでしょうか。

非公開求人とは

多くの転職エージェントが保有する非公開求人とは、企業の公式ホームページや転職サイトには掲載されていない求人のことを指します。

企業名や募集の詳細などが一般公開されていない企業に出会えることは、転職エージェントを利用する最大のメリットだといえるでしょう。

人材を募集している企業が求人情報を非公開にしている理由として、「事業戦略」「採用活動の効率化」といった2つの点が挙げられます。

【1.事業戦略を踏まえての非公開】

新規事業などで急遽人員を募集する場合や、極秘プロジェクトのための特定の分野で人員を募集している場合は、企業側は人員募集を公にすることを拒む場合があります。

【2.採用活動の効率化】

求人を掲載して応募が来るのを待っている時間がない場合や、逆に求人を公開すると応募が殺到してしまい対応しきれなくなってしまうことを避けたい場合、企業は転職エージェントを利用した非公開求人として人員を募集します。

また、非公開求人は公開求人よりも倍率が低く内定も決まりやすいため、有名企業や自分に合った業界に転職できる可能性が高くなります。転職エージェントを利用し、できるだけ多くの非公開求人を紹介してもらいましょう。

スカウト機能の有無

スカウトサービス機能を使える転職アプリを利用しましょう。スカウトとは、求職者が求人を募集している企業からオファーを受けられるサービスのことです。

スカウトサービスは書類審査や一次面談が免除となる場合が多く、最終面談までストレートに進める可能性があります。企業理念やカルチャー、待遇面などに不満がなく双方が合意すれば、短期間で転職先を決められるかもしれません。

チャット機能を使える

チャット機能が付いている転職アプリなら、キャリアエージェントや応募先の企業担当者と気軽にやり取りができます。チャットはメールほど堅苦しくなく、スピーディーにコミュニケーションを取ることが可能です。

プッシュ通知機能をオンにしておけば、面接日や入社に関する案内といった緊急性の高いメッセージを見逃す心配もありません。

【求人検索型】おすすめ転職アプリ8選

独自で収集した企業情報を持つ「エン転職」やキャリアアドバイザーにチャットでキャリア相談ができる「転職ナビ」など、求人検索型のおすすめアプリを紹介します。

1.リクナビNEXT


リクナビNEXT

おすすめ度:
公式サイト: iPhoneAndroid

株式会社リクルートキャリアが運営する「リクナビNEXT」は、登録者数900万人を超える日本最大規模の転職サイトです。

企画・マーケティングや医療関係など取り扱う職種が多く、公開求人数は40,000件以上にも及びます。取り扱う求人数全体の9割近くが正社員求人であるのも、同サービスならではの特徴です。

アプリをスマホにインストールしておけば、新着求人や面接日を知らせてくれます。人気の求人は応募者が殺到しやすく掲載期日前に締め切るケースもあるため、エントリーのチャンスを逃す心配がありません。

特筆すべきは、企業からオファーメールを受け取れるスカウト機能。スカウトとは、企業の人事担当者が転職者に採用オファーを送るというものです。履歴書や職務経歴書を充実させておけば、スカウトを受けられる確率が高くなります。応募書類の無料テンプレートを使えば、外出先でも簡単に履歴書の作成が狩野です。

口コミアイコン
30代男性
取り扱っている求人件数がとても多いので、選択の肢が広がります。応募件数も増えれば面接に進むチャンスも多くなるので、スムーズに転職先を決められそうです。


2.エン転職


エン転職

おすすめ度:
公式サイト: iPhoneAndroid

30代の転職活動なら「エン転職」の利用がおすすめです。エンジャパンが運営する転職支援サービスで、35歳以下の利用者が6割以上を占めています。

特筆すべきは、企業へ出向いて情報収集を行っていること。東京をはじめ、名古屋、大阪、福岡といった4箇所に拠点を置き、各エリアの担当者が求人を募集している企業へヒアリングを行います。働くやりがいや職場の雰囲気といった、求人サイトだけではわからないリアルな情報を得られます。

口コミアイコン
​30代女性
複数の企業の求人に同時に応募することが多いのですが、アプリで簡単にスケジュール管理ができ面接日のバッティングが起こる心配がない。​転職前に企業で働く従業員のリアルな意見を聞けるので、ミスマッチ防止になると思います。


3.WANTEDLY


wantedly

おすすめ度:
公式サイト: iPhoneAndroid

ベンチャー企業の求人が豊富な「WANTEDLY」は、FacebookやTwitterなどSNSと連動した転職ツールです。企業の知名度や給与といったハード面ではなく、働くやりがいや経営理念への共感などソフト面を重視したい方におすすめします。

事業内容やビジネスモデルに興味がある場合は、採用担当に話を聞いてから応募するか決めることも可能です。企業への理解を深めてから応募へ進むため、入社後のミスマッチも少なく済みます。

口コミアイコン
​20代女性
​ベンチャー企業に転職した知人からすすめられて登録しました。ビジネスモデルや企業理念、事業内容などが細かく書かれていたので、自分に合うかどうかを比較検討しやすかったです。いきなり面接に進むのではなく、人事担当者とざっくばらんに話ができるのでミスマッチ防止になります。


4.転職ナビ


転職ナビ

おすすめ度:
公式サイト: iPhoneAndroid

初めての転職なら、正社員の求人数が豊富な「転職ナビ」がおすすめです。同サービスは、さまざまな転職支援サービスを手掛ける株式会社リブセンスが運営している求人サイトです。

「転職ナビアプリ」には、担当キャリアアドバイザーとやり取りできるチャット機能も搭載しています。キャリア相談や面接官に好印象を与える受け答え方法などもアドバイスしてくれるため、通勤中や休憩時間などスキマ時間を使って転職活動を行えます。

また、新着求人や企業からのスカウトメールなどをお知らせしてくれる「プッシュ機能」、質問に答えるだけで自己PRや職務経歴書を自動作成してくれる「応募書類作成」といった機能も満載です。直感的に操作できるシンプルなUIで、ストレスなく利用できます。

口コミアイコン
​20代男性​
​エントリーした企業とアプリのチャットでやり取りできるので、スキマ時間を有効活用し転職活動を行えました。20〜30代向けの正社員求人が充実しているので、自分にあった求人を探したい人や中途採用に積極的な企業へ転職したい人にぴったりだと思います。


5.ジョブクル転職


ジョブクル転職

おすすめ度:
公式サイト: iPhoneAndroid

「ジョブクル転職」は、会員数30万人を超えるチャット型の転職アプリです。

キャリアアドバイザーとのやり取りはチャットが基本で、給与や勤務地など希望条件に合った求人を定期的に紹介してくれます。対面や電話での面談が不要で気軽に質問でき、働きながらスムーズに転職活動を行えるのが強みです。

また、JOBOTという機能を使えば求職者の閲覧履歴から希望条件に合った求人を自動で検索してくれます。自分でわざわざ求人を探す手間が省け、短期間で転職先を見つけられるかもしれません。

口コミアイコン
​30代女性​
​通勤中や仕事の休憩時間中にチャットで担当者にメッセージを送り、仕事終わりにアプリを確認すると必ず返事が届いています。電話をかけたりオフィスまで会いに行ったりする必要がないので、仕事をしながらでもストレスなく転職活動できてとても便利です。


6.リジョブ


リジョブ

おすすめ度:
公式サイト: iPhoneAndroid

「リジョブ」は、エステティシャンやネイリストといった美容関係の求人に特化している転職サイトです。北は北海道から南は沖縄県まで、全国各地の求人にも対応しています。

シンガポールやベトナムなど、東南アジアに店舗を構えるイルサロンやエステサロンの求人も満載です。「環境を変えて海外で働いていみたい」「自分の実力を試したい」という方は、チャレンジしてみてください。

また、専用アプリにはメッセンジャー機能が付いており、応募先の担当者とのやり取りもスムーズに行えます。メッセージ通知をオンにしておけば、面接日の案内や入社に関する説明といった大事な連絡を見逃す心配もありません。

口コミアイコン
​20代女性​
​職場の人間関係に悩み、チェーンではなく個人経営のネイルサロンへの転職を考え利用しました。応募先の担当者とメッセージで連絡を取ることができ、面接前に疑問点を解消しておけたのが良かったです。個人サロンに転職したことで、一人ひとりのお客様と向き合う時間も増え充実した毎日を過ごせています。


7.とらばーゆ


とらばーゆ

おすすめ度:
公式サイト: iPhoneAndroid

「とらばーゆ」は、育休・産休後の復職やキャリアチェンジを考える女性向けの転職サイトです。一般事務から医療・介護までさまざまな職種に対応しています。月曜日と木曜日の週2回、新着求人を更新しており、希望条件に合う転職先候補を見つけられるのではないでしょうか。

また、アプリを使えば職種や勤務地といったこだわり条件を絞り込み、希望に合った求人を検索することが可能です。キープリスト機能を使い、気になった求人にブックマークして後から見返し他の求人と比較できます。

口コミアイコン
​40代女性​
​産休・育休のブランクがあり、時短で働ける調剤薬局の求人を探していました。検索条件を細かく設定でき、女性薬剤師の多い職場を見つけることができました。おかげで今は、子育てと仕事を両立しながら楽しく働けています。


8.GLIT


グリット

おすすめ度:
公式サイト: iPhone

「GLIT」は、株式会社Caratが運営するAI転職マッチングアプリです。同サービスは、求職者のプロフィール情報や閲覧履歴などをAIが分析し、個々の希望に合った求人情報を自動でレコメンドしてくれます。

スマホ画面に表示された求人は、右にスワイプすれば詳細を確認することが可能です。使えば使うほどAIの分析精度がアップし、自分に合いそうな企業と出会えるチャンスも増えるのではないでしょうか。

また、マッチングした企業とチャットでやりとりでき、面談日程や入社後の流れについてなど気軽に相談できます。今すぐに転職したい人も、急ぎではないけどいずれ転職を考えている方人も、全ての求職者の職探しをサポートしてくれるサービスです。

口コミアイコン
​20代男性​
​質問に答えていくだけでプロフィール登録が完了し、探すのではなく「企業を選ぶ」感覚で転職活動をスムーズに進められた印象です。開いた時間に転職活動を行えるのは嬉しいですが、やっぱりちゃんとキャリアアドバイザーに相談できた方が安心感はある気がします。

【スカウト型】おすすめ転職アプリ2社

優良企業の求人が豊富な「ビズリーチ」や20代の若者をターゲットにした「キャリトレ」など、スカウト型のおすすめ転職アプリを紹介します。

スカウト型とは

利用するアプリや転職サイトに履歴書・職務経歴書を登録しておくことで、企業から求人オファーが届くことです。

スカウトを受けると、前職と同じ給与が保障されたり、書類選考や一次面接が免除されたりするケースもあります。

1.ビズリーチ

ビズリーチ

おすすめ度:
公式サイト: iPhoneAndroid

キャリアアップを目指す方におすすめしたいのが、株式会社ビズリーチ(bizreach)が運営する転職サイト「ビズリーチ」。

優良企業や一流ヘッドハンターから、求職者にオファーが届くスカウト型求人が特徴です。履歴書や職務経歴書登録すると、ビズリーチに登録している企業やヘッドハンターからスカウトメールが届くというもの。

利用者は管理職経験がある40〜50代が中心で、8割以上がスカウトからの転職に成功しています。専門知識や豊富な経験を活かし、管理職や経営幹部への転職が実現できるかもしれません。

また同サイトでは、金融や建設、マスコミ・メディアなどさまざまな業種の求人を取り扱っており、年収1,000万円を超える求人が全体の3割以上を占めています。

口コミアイコン
​40代男性​
​大手電機メーカーに勤務していましたが、今よりも専門性を高めスキルを磨きたいと思いビズリーチを利用しました。登録して2週間ほどでヘッドハンターからスカウトメールが届き、エンジニアとして転職することができました。


2.キャリトレ

キャリトレ

おすすめ度:
公式サイト: iPhoneAndroid

「キャリトレ」は、ビズリーチ株式会社が提供している20代向け転職サービスです。人工知能が求人を閲覧したり、応募したりといったアプリ上での求職者の行動を学習し、希望条件に合いそうな求人をレコメンドしてくれます。

求人検索の時間と手間を省き、経験やスキルを活かして働ける転職先を見つけられる確率が高くなるのではないでしょうか。

今すぐに転職したい方はもちろん、キャリアアップを考えている方も登録しておけば良い案件に出会えるかもしれません。同サービスは求人数が多く気になる企業に複数エントリーでき、自分のタイミングで転職活動を行えるのも魅力の1つです。

口コミアイコン
​30代女性​
​求人の閲覧履歴を分析し適正に合った求人を多数紹介してもらえるので、マッチング率が高く入社後のミスマッチ防止になるのではないかなと思います。これなら、勤務しながらでもスキマ時間を有効活用しながら転職活動できそうです。

【情報収集】おすすめ転職アプリ5社

ここからは、面接を成功させるポイントを詰め込んだ「doda面接対策アプリ」や履歴書用の写真を簡単に撮影・プリントできる「履歴書カメラ」といった、あると便利なおすすめ転職アプリも併せて紹介します。

1.ミイダス


ミイダス

おすすめ度:
公式サイト: iPhoneAndroid

自分の市場価値を確かめたいという方は、「ミイダス」を利用してみてください。ミイダス株式会社が運営している転職サービスです。

ミイダスは従来の転職サービスと違い、マネジメント経験年数や直近の会社での役職など簡単な質問に答えていくと転職市場価値を診断することができます。

自分のスキルや経験が、転職市場でどう評価されるのかを知る機会はそうそうありません。企業にとって自分がどれだけ必要な人材なのか、成長や利益にどこまで貢献できるのかを知ることは企業選びの判断基準となります。

自分の強みと弱みの両方を把握し、スキルや経験を活かして働ける相性の良い企業を選びましょう。

口コミアイコン
​30代女性​
​前職ではそれなりのポジションに就いていたものの、自分のスキルや経験はどう評価されるのか気になり「ミイダス」を利用しました。今すぐ転職を考えているわけではなくても、現職でキャリアアップしたい人にも便利なサービスだと思います。


2.NOKIZAL


NOKIZAL

おすすめ度:
公式サイト: iPhoneAndroid

「NOKIZAL」は、株式会社Plainworksが運営を手掛ける企業情報アプリです。

同社が独自に入手した約50万社を超える企業情報を無料で閲覧できます。各企業の最新ニュースや業績状況、従業員の平均年齢といった情報は、転職先が適切かどうかを決める重要な判断材料です。

同サービスは転職だけでなく、新規取引先の開拓や商談前のリサーチなどにも使え、就活生からビジネスパーソンまで幅広い世代に対応しているのも特徴です。企業情報の閲覧は無料ですが、有料会員に登録すればお気に入り登録した企業の最新ニュースをいち早く確認できます。

口コミアイコン
​30代男性​
​気になる企業を簡単に検索できて、純利益や従業員数といった細かな情報も一覧で見られるのはとても便利だと思います。ただ、アプリ使用中に音声付きのゲーム広告が流れるのは勘弁してほしいです。

3.レジュメ


レジュメ

おすすめ度:
公式サイト: iPhoneAndroid

「レジュメ」は、タウンワークが開発した履歴書・職務経歴書が作成できる無料アプリです。

スマホ画面に従い質問項目に入力するだけで応募書類が完成するため、通勤中や仕事の休憩中など外出先でも簡単に応募書類を作成できます。何を書けば良いのか迷う志望動機や自己PRなども、テンプレートの利用が可能です。

作成した履歴書や撮影した写真はプリントアプリ「PrintSmash」に保存しておけば、Family Martやセブンイレブンなど日本全国のコンビニでプリントできます。

口コミアイコン
​20代女性​
​履歴書と職務経歴書を作成するのが億劫で後回しにしがちですが、「レジュメ」を使えば空いた時間を使って書類作成ができるので便利です。途中でフリーズすると、書類を最初から作成し直さないとならないのが難点かも…。

4.doda面接対策アプリ


doda面接対策アプリ

おすすめ度:
公式サイト: iPhoneAndroid

採用の合否を大きく左右する面接を乗り切るには、事前準備が大切です。おすすめは、面接ノウハウを短期間で取得する「doda面接対策アプリ」。よく聞かれる質問や好印象を与える志望動機の伝え方など、面接で気をつけるべきポイントを絞って集中的に学べます。

基礎と応用編の習得を終えたら、面接対策の理解度を深める確認テストを受けてみてください。テスト結果をもとに弱みを把握し、万全な状態で面接に挑みましょう。

口コミアイコン
​20代男性​
​スマホ1つで面接対策ができるので、参考書を持ち歩く必要がないのは嬉しいですね。転職が初めての人はもちろん、就活生にも役立つと思います。

5.履歴書カメラ


 

おすすめ度:
公式サイト: iPhoneAndroid

「履歴書カメラ」は、スマホで履歴書用写真の撮影ができます。現役女子大生の意見をもとに開発し、ツヤを出したり目元のクマを消したり、色補正機能も満載です。

撮影した写真はコンビニのマルチコピー機でプリントアウトできます。1枚30〜50円でプリントできる、リーズナブルな価格も履歴書カメラならではの魅力です。

口コミアイコン
​30代女性​
​スマホで撮影してコンビニでプリントできるのはもちろん、肌の補正機能が付いているのが嬉しい。一般的なコンビニ証明写真だと、肌がくすんだり目元のクマが目立ったりして、写りが悪いので。

転職アプリの上手な活用方法

転用途や目的に合わせて複数のアプリを使い分けたり、スカウト機能を利用したり、転職アプリの上手な活用方法も併せて紹介します。

1.用途や目的に合わせて転職アプリを使い分ける

求人の閲覧・応募なら「転職ナビ」や「リクナビNEXT」、書類作成は「レジュメ」、面接対策を徹底するなら「doda面接対策アプリ」という具合に、目的や用途に応じてアプリを使い分けましょう。

中途募集の場合、日中は働きながら転職活動を行っている求職者が8割近くにのぼります。転職活動では、履歴書や職務経歴書を用意したり、写真撮影をしたり、働いながら用意しなければなりません。準備フェーズに合わせて使うアプリを区別しておけば、見落としを防ぐことにもつながります。

2.スカウト機能を積極的に利用する

転職アプリの多くは、登録企業が求職者に対して直接求人オファーを送るスカウト機能が付いています。スキルや経験にもよりますが、マネージャーや幹部候補といった管理職を狙えるかもしれません。

また、スカウトサービスを受けると書類審査や一次面接が免除されるケースも多くスムーズに転職先を決められます。

3.転職エージェントも併用する

「今の仕事が自分に合っているのかわからない」「経験やスキルを活かせる環境に身を置きたい」などキャリア相談をしながら転職先を決めたい場合は、アプリと転職エージェントを併用することおすすめします。

転職エージェントは転職アプリと違い、求職者一人ひとりに担当者がつきます。キャリア相談に乗ってくれたり、面接に同行してくれたり、求職者の希望を実現するためのサポート体制が万全です。

転職エージェントと転職アプリ、どちらを使えばよいかわからない方はそれぞれのメリット・デメリットを参考にしてみてください。

メリット デメリット
転職エージェント ・非公開求人を多く保有している
・応募書類を添削してもらえる
・待遇面や入社日の交渉などを代行してくれる
・採用市場を熟知したプロのアドバイスを受けられる
・対面or電話での面談が必要
・担当者によって対応にバラつきがある
・希望通りの案件を紹介してもらえない可能性もある
転職アプリ ・自分のペースで転職活動ができる
・採用企業と直接やり取りでき進捗がわかりやすい
・応募から企業とのやり取りまで全て自分で行わなければならない
・スケジュール管理が難しい
・書類添削や面接対策といったサポートがない

▶︎横にスクロールできます▶︎

転職エージェントを併用したい方に、口コミでの評判が高いおすすめの転職エージェントを紹介します。転職アプリと併用することで、転職成功率がグッと高くなるでしょう。

1.リクルートエージェント

リクルートエージェント

おすすめ度:
公式サイト:
https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントの最大の強みは業界最大手で求人案件数はNo.1という点。

求人業界トップのリクルートが運営していますので、登録者が多く、非公開求人もトップクラスの多さの転職エージェントです。

「他の転職エージェントにはない求人があった」「さまざまな職種の求人があるので選択肢が広がった」「年齢や職歴の面で転職活動に難しさを感じていたが、求人数が多いのでたくさんの企業に挑戦することができた」などの口コミがありました。

ただ、アドバイザーのサポートは少しドライな印象を受けたという口コミも多かったので、他のサポートが充実したサービスとの併用という形をおすすめします。

口コミアイコン
30代女性(事務 / 年収500万円台)
リクルートは大手だけあって求人の会社数はとても多く、毎日求人が多数きていました。ネットでの利用申し込みはスムーズですぐにエージェントとの面談が設定されました。その場ですぐに20社以上の求人を紹介いただき、転職先選択の視野が広がりました。転職活動をしていく中で求人数が多く毎日求人の案内が来ることは安心感にもつながりました。

2.マイナビエージェント

マイナビエージェント

おすすめ度:
公式サイト: https://mynavi-agent.jp

新卒の就職で圧倒的知名度を誇るマイナビが運営する、最近伸びてきている転職エージェントです。
20代・30代からの信頼は絶大で特にサポート体制に満足できたという口コミが多くあります。

新卒採用で培ってきた学生さんをサポートするノウハウが活かされているようです。

未公開求人も新卒採用の企業とのつながりを活かし、マイナビエージェントならではのものが多数あります。

口コミアイコン
20代女性(広報 / 年収400万円台)
新卒のときの記憶から仕事探しといえばマイナビ!というイメージがあったので登録しました。
やはり新卒の支援ノウハウのあるマイナビさんだからか細かいところのサポートが手厚く安心できました。丁寧にカウンセリングをしてくださって、自分じゃ思いつかなかった選択肢も提案していただけました!

3.doda

doda

おすすめ度:
公式サイト: https://doda.jp/consultant/

転職サイトでも有名なdoda(デューダ)。人材大手のパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営しており、業界最大手の転職エージェントです。

求人の量・質ともに満足度の高いのが特徴で首都圏だけでなく地方にも対応しています。
とにかく求人が豊富なので高齢での転職や他の転職エージェントでは断られるような場合でもdodaでは案件があった!との口コミもありました。

他の転職エージェントサービスとの比較のためにもまずは登録して求人を見てみることをおすすめします。
※サイト登録をしたあとにエージェント登録があります。サポートまでしっかり受けられるよう、エージェント登録も完了させましょう。

口コミアイコン
30代男性(営業 / 年収350万円台)
dodaさんは派遣社員として働いていた私をなんとか正社員として就職させてあげようと、懸命にアドバイスや丁寧なサポートをしてくれました。
履歴書や職務経歴書も簡潔明瞭に自分の強みを最大限に伝えられる内容を一緒に考えてくれました。
求職中は不安なことも多かったので、丁寧にサポートいただけて、かなり心強い存在となりました。

4.type転職エージェント

type転職エージェント

おすすめ度:
公式サイト: https://type.career-agent.jp/

type転職エージェントは1994年から運営している老舗の「エージェント型」転職サイトです。年収アップにこだわった転職エージェントで、転職者の約71%が年収アップを実現しています。
また、8割は非公開求人で、中には大手企業や人気の案件もあります。首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)の案件にとても強いエージェントですので首都圏で転職を考えられている方は特におすすめです。

口コミアイコン
30代女性(事務 / 年収400万円台)
type転職エージェントは転職エージェントの老舗企業だと聞いていたので、自分に合った転職先を探し出してくれるのではないかと期待して登録しました。
非公開求人の取り扱い量がとても多かったです。type転職エージェントの求人は、質にもこだわっているようで、紹介してくれた企業はしっかりとした企業ばかりでした。自分が出した条件には、厳しいものがありましたが、そこを見事にクリアしてくれて転職先を見つけてくれたので、こちらを利用して良かったなと感じました。

5.パソナキャリア

パソナキャリア

おすすめ度:
公式サイト: https://www.pasonacareer.jp/

パソナキャリアは大手の中でも特にキャリアコンサルタントを得意としています。サポートの手厚さやフォロー体制に表れる親身な対応が評判の転職エージェントです。
人材派遣領域で業界最大手の「パソナ」が運営しているため、そこでの取引実績を活かした他にはない求人があります。「利益よりも社会貢献」を重要視する社風のため、転職者への親身なサポートに注力しており、個々に合わせたキャリアコンサルタントが実現されています。

書類添削や面接対策も丁寧との評判も多いので、親身なサポートを受けたい方におすすめな転職エージェントです。

口コミアイコン
20代女性(マーケティング / 年収500万円台)
キャリアアドバイザーが現実的なキャリアプランを提示してくれたことが印象に残っています。
現在だけでなく数年後にさらなるステップアップを目指した転職を考えることができる転職活動のアドバイスをいただけました。
最初は紹介された求人が少なく、不安を感じましたが、最終的には自分に合った求人を吟味していただいたうえでの提案でしたので大変感謝しています。

おすすめの転職アプリ まとめ

今回は、求人型とスカウト型それぞれのおすすめ転職アプリを厳選して紹介しました。

求人を探すのはアプリキャリア相談や書類添削、面接対策は転職エージェントというように、上手に使いこなして転職活動を円滑に進めましょう。

転職アプリの特徴をおさらい
スキマ時間に転職先を探せる
用途に合わせて使い分けができる
企業から求人オファーを受けられチャンスが増える

この他に転職サービスを知りたい人は、転職エージェントを比較|一目でわかる業種・職種別比較一覧」と「おすすめの転職エージェント|自分に合った転職エージェントが見つかる」の記事が参考になるのでご覧ください。

都道府県別おすすめ転職エージェント
関東 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城
栃木 群馬
関西 大阪 兵庫 京都 滋賀 三重
奈良 和歌山
中部 愛知 静岡 岐阜 新潟 富山
石川 福井 山梨 長野
北海道
東北
北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
中国 広島 鳥取 島根 岡山 山口
四国 徳島 香川 愛媛 高知
九州 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本
宮崎 鹿児島 沖縄