単発や短期で働きたいと思っても、派遣会社の数が多すぎてどのサービスを使えばいいかわからないという方も多いのではないでしょうか。
派遣会社によって求人の内容やサービスの特徴が異なるので、単発・短期で稼ぐためには優良な派遣会社を選ぶことが重要です。

とはいっても派遣会社は非常に数が多く、1人で選ぶのは困難です。
この記事では、派遣会社の選び方や単発・短期の求人に強いおすすめの派遣会社を紹介しますので、是非参考にしていただければと思います。
紹介する派遣会社は、実際に単発・短期で働いた方の口コミをもとに人気や信頼性の高いサービスを厳選しました。

派遣会社は全て来社不要で無料登録することができるので、気になる派遣会社があれば登録だけでもしておくことをおすすめします。

記事の後半では単発・短期派遣で稼ぐために意識するべきポイントや、疑問に思う人が多いよくある質問への回答も掲載しています。

記事の目次

おすすめの派遣会社ランキングと特徴を最初にチェック!

これから単発・短期で働く際の良い派遣会社を見分ける4つの条件を説明していきますが、かなり長くなるため先におすすめできる優良派遣会社ランキング簡単にご紹介します。
しっかり知識をつけて選びたい方は、このまま読み進めていってくださいね。

派遣会社名 総合評価 コメント
1位 スタッフサービス
優良な派遣会社に必要なポイントすべてを抑えているおすすめの派遣会社。
2位 ランスタッド
世界的企業ですがお仕事を紹介されやすいメリットがあります。
3位 マンパワー
事務職に強い派遣会社。

▶横にスクロールできます▶

単発で働くときの派遣会社の選び方

派遣への疑問解決します
優良な派遣会社を選ぶときにチェックしなければいけないポイントは4つあります。

良い派遣会社を選ぶポイント
  • 優良派遣事業者に認定されている派遣会社を選ぶ
  • 希望する職種の求人数が多い派遣会社を選ぶ
  • 営業担当などの従業員が多い派遣会社を選ぶ
  • 実績のある大手派遣会社を選ぶ

優良派遣事業者に認定されている派遣会社を選ぶ

厚生労働省が認定した優良派遣事業者のアイキャッチ画像

1番はじめにチェックするポイントは厚生労働省から委託を受けた認定機関による【優良派遣事業者認定制度】に認定されているかどうかを見ます。

法令を遵守しているだけでなく、派遣社員のキャリア形成支援やより良い労働環境の確保、派遣先でのトラブル予防など、派遣社員と派遣先の双方に安心できるサービスを提供できているかどうかについて、一定の基準を満たした派遣事業者を「優良派遣事業者」として認定します。

優良派遣認定事業者として登録されているのは2018年4月時点で162社あります。現在日本にある派遣会社は約85,000社もあることから派遣事業者数の1%未満の優れた派遣会社しか認定されません。

この記事で紹介している派遣会社は優良派遣事業のみを選定しています。

希望する職種の求人数が多い派遣会社を選ぶ

どんなに派遣会社が優れていても自分が働きたい条件に見合うお仕事を紹介されていなければ意味がありません。

この記事では派遣で人気の職種

  • 一般事務
  • 人事事務
  • 営業事務

上記3つの求人数も比較しています。

職種別でも紹介しているのでチェックしてみてくださいね。

営業担当などの従業員が多い派遣会社を選ぶ

求人数が多いことは派遣会社に登録する人にとって大事なチェックポイントですが、求職者から注目を集めたい一心で求人内容を精査せずに掲載していることもあります。

人手が足りず、内部事情まで把握できないことも。

営業担当数が多ければ求人案件を精査することができ、求人情報には掲載できないようなリアルな情報を教えてくれますよ。

実績のある大手派遣会社を選ぶ

これまでにたくさんの方を紹介してきた実績がある派遣会社なら、多くの派遣先企業とつながりが強く、勤務時間やシフトの交渉をしやすくなります。

また営業担当さんも優秀なことが多く、派遣先でのトラブルが起きた時にも柔軟に対応してくれます。

実績が多い派遣会社を選ぶためには、紹介している単発求人の数を確認しましょう。
求人数が多い会社にはスタッフが集まりやすく、必然的に紹介数も多くなるため実績が多いと判断することができます。

以上の4ポイントを考慮して、おすすめの派遣会社をご紹介します。

希望する仕事、条件がよい仕事の紹介を受けるため3社以上に登録しましょう。
1人平均4.3社登録、4人中3人が3社以上の派遣会社に登録

ぶっちゃけ話特にこちらでご紹介する1位~3位の派遣会社全てに登録しておくと、自分でも驚くほど仕事選びが楽になりますよ!
※1 派遣会社に仕事を探させるなら複数登録は必須です。あなたが、他の派遣会社に登録していることを知るとあなたへの仕事紹介を優先度高く行う確率が高まります。

※2 1位~3位の派遣会社全てに登録しても10分以内で終わります

希望する仕事、条件がよい仕事の紹介を受けるため3社以上に登録しましょう。
(1人平均4.3社登録、4人中3人が3社以上の派遣会社に登録)

派遣会社別求人総数・一般事務求人数比較表
派遣会社名 求人数合計 一般事務 人事事務 営業事務
スタッフサービス 85,182 10,406 6,539 7,262
ランスタッド 3,557 1,231 135 281

▶横にスクロールできます▶

※公開求人数

その他の業種の求人数は派遣会社名をクリックすれば、すぐに検索することができます。

また魅力的な求人は非公開になっていることもあるので、よりよい条件で働くために数社登録しておくことをおすすめします。

単発派遣におすすめの派遣会社ランキング

ここからご紹介する派遣会社は初めて単発・短期で働く方でも安心して就業できるよう、

・万全のサポート体制
・未経験OKの仕事数が多い
・福利厚生も充実
・全国に拠点あり

を十分に満たしている、人気の派遣会社をご紹介していきます。

1位:スタッフサービス

圧倒的な求人数のスタッフサービス
求人件数
サポート力
スキルアップ体制
福利厚生

おすすめは人材派遣のリーディングカンパニーであるスタッフサービスです。

優良派遣事業者の認定番号は1802003(02)です。

スタッフサービスはリクルートグループの企業で、大手企業への派遣数の多さ、営業力の高さ、研修体制の充実度、フォローの良さなど優良な派遣会社に必要なポイントすべてを抑えています。

今月退社するから、翌月から別の派遣のお仕事を開始したい!」場合でも、相談することが可能なので、急ぎで仕事をお探しの方にもピッタリの派遣会社です。

誰もが知っている企業への派遣実績もありますので、
まだ登録されていない方は、始めに登録しておくべき派遣会社です。
公式サイトURL:https://www.022022.net/

スタッフサービスの口コミ(抜粋)

口コミアイコン
30代女性(東京)
スタッフサービスは充実の福利厚生と細かいケアがとても良かったです。色んな派遣会社に登録していますが、中でもスタッフサービスの福利厚生はとても充実していて、登録派遣社員のための定期健康診断や提携英会話スクールでお得な料金でレッスンが受けられたりしてとてもありがたかったです。

>>2分で完了<<

スタッフサービスの詳細はこちら。

スタッフサービスの特徴・強み

スタッフサービスは業界内で営業力が高いと評判です。営業力が高いため、派遣求人数が多い、時給も高く設定できる場合があるなど、派遣で働きたい方にも様々なメリットがあります。

下記画像は大手企業派遣先一例ですが、リクルートグループ企業を中心に、誰もが知っている企業への派遣実績があります。

大手企業で働きたい方にはスタッフサービスへの登録必須です。

(派遣先一例)
スタッフサービス大手企業派遣

スタッフサービスは研修体制も整っており、WordやEXCEL、ビジネスマナーなど事務職に必須のスキルを始め、簿記検定や宅地建物取引士、Illustratorなどキャリアアップを目指せるスキルも無料で受講することが出来ます

魅力的な研修体制に魅力を感じて登録する方も多いです。

スタッフサービス研修

大手派遣会社、すぐ新しい仕事を探したい、スキルアップしたい方はスタッフサービスに登録しましょう。
公式サイトURL:https://www.022022.net/

2位:ランスタッド

ランスタッド

世界大手の派遣会社
求人件数
サポート力
スキルアップ体制
福利厚生

ランスタッドは1960年にオランダで創業。日本支社は1980年に設立したランスタッド・ホールディングスが運営する世界最大級の総合人材サービスです。

ランスタッドは世界的企業ですが日本での知名度はスタッフサービスやテンプスタッよりも低いため、登録者が少なく、お仕事を紹介されやすいメリットがあります。

製造業や軽作業といった簡単な業務内容から英語を必要とする医療、銀行、貿易といった金融業など、スキルを求められる求人も多く掲載されています。

ランスタッドでは福利厚生としてランスタッドクラブオフが活用できます。有名なホテルなどをリーズナブルな料金でご利用いただけるほか、優待対象施設をご利用いただけます。

>>>ランスタッドの製造・軽作業に特化した登録ページはこちら

>>>ランスタッドの事務に特化した登録ページはこちら

ランスタッドの口コミ(抜粋)

口コミアイコン
30代男性(東京)
柔軟性があり優秀なコーディネーター揃い。ランスタッドの強みは、フットワークの軽さだと思います。こちらの時間に合わせて登録時間を営業時間外にズラしてくれたり、登録時についでに数社紹介案件をピックアップしてくださっていたのには感激しました。かなりさばけている印象を受けましたね。また、派遣先と時給の交渉をしてくださったこともありました。
不便に感じたのはメールでの紹介案件の情報共有が少ないところくらいです。

>>ランスタッドの評判や口コミを詳しくチェックする

ランスタッドの詳細はこちら

ランスタッドの特徴・強み

ランスタッドでは福利厚生としてランスタッドクラブオフが活用できます。

北海道から沖縄までハイクラスな有名ホテルを含む全国40ヶ所以上の健保組合保養施設をリーズナブルな料金でご利用いただけるほか、ランスタッドクラブオフでは国内外20万ヵ所以上の優待対象施設をご利用いただけます。

ランスタッド登録者向けに無料でキャリアコンサルティングも行っており、第三者の立場で派遣スタッフのお仕事やキャリアに関するお悩みに寄り添い、解決策を一緒に考えてもらえます。
>>>ランスタッドの製造・軽作業に特化した登録ページはこちら

>>>ランスタッドの事務に特化した登録ページはこちら

3位:マンパワー

日本初で初めて、派遣業を開始した老舗の安心感
求人件数
サポート力
スキルアップ体制
福利厚生
派遣求人サイトのマンパワーは世界80カ国以上にサービスネットワークを有する米国マンパワーグループの日本法人です。
優良派遣事業者の認定番号は1702009(02)です。
世界最大級の人材派遣会社なので、英語を使う仕事や、大手外資企業の求人も豊富にあります。

TOEIC対策プログラムやプロによるキャリア相談などのプログラムを無料で受けることができるなど、スキル・キャリアアップにも積極的です。

また、日本で初めての人材派遣を開始したということもあり、長い歴史の中で得た信頼を獲得しており、国内の大手企業や優良企業のにも強い特徴があります。全国に拠点があるため、場所を選ばずお仕事のご紹介ができますよ。

公式サイトURL:https://www.manpowerjobnet.com/

マンパワーの口コミ(抜粋)

口コミアイコン
30代男性(名古屋)
失業して1年ほどブラブラしていましたが、生活が苦しくなってきたので仕事探しを始めました。形態は特にこだわりがなく、友達の勧めと毎週給与が入ってくるのと単価が高いのが魅力で派遣会社に登録しました。
こちらの話もよく聞いてくださり、数名でコールセンターの面接に挑みました。多数雇用予定だったようで他の派遣会社からの人も多くいろんな話を聞くことができました。

4位:テンプスタッフ

一番始めに登録したい派遣会社
求人件数
サポート力
スキルアップ体制
福利厚生

売上・スタッフ満足度日本一のテンプスタッフです。日本全国に拠点が有りどの地域に住んでいても派遣の仕事が紹介されることが魅力的です。

優良派遣事業者の認定番号は1802002(02)です。

また、派遣スタッフをフォローする「コーディネーター」もスタッフに寄り添い、あなたでも気づけなかったピッタリの仕事を紹介するため、非常に評価が高いです。
月刊人材ビジネスによる派遣スタッフ満足度調査で、「クチコミNo.1」を獲得しています。

積極的に派遣会社をM&Aしており、ますます企業規模が拡大しています。

まだテンプスタッフに登録されていない方は迷わず派遣登録すべきです。
登録もWEBですぐに完了します。

公式サイトURL:https://www.tempstaff.co.jp/

テンプスタッフの口コミ(抜粋)

口コミアイコン
20代女性(東京)
コーディネーターは、とても親切で、面接前から的確なアドバイスをしてくれました。登録するまで、派遣としての働き方も知らなかったので、企業に定期的に出向いて情報収集しているコーディネーターの話は大変参考になりました。
社会保険・定期健康診断の他に、産前産後休暇や介護休暇もあり、派遣スタッフとして働くには充分な福利厚生が揃っていました。
テンプスタッフの詳細はこちら

テンプスタッフの詳細

テンプスタッフは国内トップクラスの実績と売上を誇る人材派遣会社です。1973年の創業以降一貫して人材ビジネスに取り組んでおり、月刊人材ビジネスによる派遣スタッフ満足度調査で、「クチコミNo.1」「再就業率No.1」を獲得する等、利用者からの評価が高い派遣会社です。

派遣先企業は国内の大手企業はもちろん、ベンチャー企業や老舗企業の求人も豊富に取り扱う。また求人職種も事務派遣に加え、翻訳などの語学、エンジニア、営業・販売等、製造等幅広く紹介が可能です。

派遣社員へのスキルアップサポートも好評で、テンプスタッフに派遣社員として登録するとテンプスタッフのオフィスでの自習トレーニングや、自宅パソコンで受講可能のeラーニングを無料で利用できる他、各種提携スクールを特別価格が利用できます。

まだテンプスタッフに登録されていない方は登録しておきましょう。
公式サイトURL:https://www.tempstaff.co.jp/

5位:アデコ

アデコ株式会社

全世界展開の派遣会社
求人件数
サポート力
スキルアップ体制
福利厚生

アデコはスイスに拠点を置き、世界60ヶ国でサービスを展開する大手外資系派遣会社です。

日本国内でも30年の実績があり、北海道から沖縄まで全国で170拠点が用意されています。

求人は事務職をメインに語学系、研究・開発系、製造・運輸・軽作業系、IT・エンジニア系、接客・販売系、営業系、テレマーケティング系、金融系、医療系など幅広い職種が用意されており、自分の希望にあったものを選ぶことができます。

外資系らしい実力重視の派遣先も多く、そのぶん給料面での満足度も高いため、英語を活用したスキルを活かしたい方や、ハイスキルな業務を行いたい方にもおすすめです。

アデコには、スタッフ登録の後に来社面接がなく、電話で面接が行われるという特徴があります。
電話面接の内容は主に希望条件の確認がメインです。

登録後は、電話面接で話した希望条件の内容に基づいた仕事を電話やメールで紹介してもらえます。
基本的に電話で紹介してもらった案件はまだメールで他の人に紹介してない案件であることが多いため、社内選考で通りやすいものが多いです。

公式サイトURL:https://www.adecco.co.jp/

アデコの口コミ(抜粋)

口コミアイコン
30代女性(東京)
よかったことは、就業後のケアがこまめだったことです。定期的に就業場所を訪れてくれました。
活かしたかった語学力をあまり活かせずに不満であることを伝えたところ、他に語学力が活かせる就業先がないか確認してくれました。
結局、他の派遣会社から提案を受けた修行先の方が語学力を活かせそうだったのでそちらを選びましたが、アデコの担当者の方は最後まで丁寧でした
悪いところは特にありませんでしたが、しいて言うなら就業前の段取りが少し悪く感じたところです。

>>アデコの口コミ・評判を詳しく見てみる

アデコの詳細はこちら

アデコの特徴・強み

アデコは非常に多くの大手企業・外国企業への派遣を行っております。

KDDIグループやドコモグループ、バンダイナムコグループなど日本でも有数の大手企業で働きたい方は登録しておきたい派遣会社です。

(派遣先一例) adecco派遣先

また、アデコクラブオフという福利厚生を整えており、旅行やエステなどお手頃に楽しめるようになるサービスが設けられています。
公式サイトURL:https://www.adecco.co.jp/

6位 ウィルオブ(旧セントメディア)

ウィルオブ・ワーク

派遣スタッフに寄り添う安心の派遣会社
求人件数
サポート力
スキルアップ体制
福利厚生

創業20年以上のウィルオブ(旧セントメディア)は、1500社以上の大手・優良企業との取引があり、憧れの大手企業で就業することも可能です。

しかも一部の職種では、お給料を日払い、週払いでお渡しすることも可能です。
職種に関しては登録後ご確認くださいね。

また、派遣会社の悪い口コミでよく見かける「営業担当が会いに来ない」「連絡をしても返信がこなくてコミュニケーションが取れない」といった業務に支障がでることがなく、安心して働けます。

また主婦歓迎の求人数が全国に8081件あり、主婦ママの希望に沿ったお仕事を紹介してくれますよ。

派遣先の業界に特化した研修制度があり、就業後も厚遇なフォローをしてくれるので、半年以上お仕事を継続されている派遣スタッフの割合が78.4%もいます。

初めて派遣会社に登録する人や派遣会社の営業担当に不満を持っていた人は、登録することをおすすめします。

公式サイトURL:https://willof.jp

ウィルオブ(旧セントメディア)の口コミ(抜粋)

口コミアイコン
40代女性(東京)
働きやすい環境を意識的に作っていると感じました。よかったことは、どのような業務に従事するのか、派遣登録時点で明確だったことです。登録から紹介までとてもスムーズです。
以前にコールセンターで業務経験があり、コールセンターへの派遣専門の部門があるこちらに登録しました。
悪いところは、担当のコーディネーターの対応の悪さです。
対応しなければいけない事が多いのか、ほったらかしにされがちです。
福利厚生は前給制度があったり、有給休暇も取りやすかったりするので、良い面の方が目立つと思います。

>>ウィルオブ(旧セントメディア)の口コミ・評判を詳しく見てみる

7位:パソナ

パソナ

事務派遣に強い老舗派遣会社
求人件数
サポート力
スキルアップ体制
福利厚生

パソナは創業40年以上の歴史がある企業で、日本でもトップクラスの大手派遣会社です。

優良派遣事業者の認定番号は1702008(02)、1702015(02) 、1702017(02)、1705014(02)(グループ会社)です。

派遣スタッフ満足度調査でパソナを友人に勧めたい派遣会社「クチコミNo.1」を7回も獲得しています。

パソナの派遣案件は高時給・大手上場企業・事務職が非常に多く、これまで身に着けた事務経験を活かしたい意欲がある若手の方にとてもおすすめです。

福利厚生についても、派遣会社の中で最高クラスに整われており、一般的な社会保険はもちろん旅行や美容・演劇や育児代行などを安く活用できる制度が設けられています。

公式サイトURL:https://www.pasona.co.jp/

パソナの口コミ(抜粋)

口コミアイコン
30代女性(富山)
すぐ仕事が決まりました〜!結婚して地方に嫁ぐことになり、知らない土地で仕事を探すのは難しかったので、まずパソナで登録してみました。担当者の方と面談して希望をを伝え、仕事があれば連絡をくださることになりました。数日して連絡が入り、某ホテルの事務に無事に決まり、トントン拍子で内定をいただきました。会社の雰囲気もよく、すぐに馴染むことができ、頑張っていたら、派遣元のパソナの方に私の良い評価がいったそうです。それを聞いてとても嬉しかったです

>>パソナの評判や口コミを詳しくチェックする

パソナの詳細はこちら

パソナ特徴・強み

パソナは事務職の派遣案件に強みがありますが、その理由は研修やキャリア・コンサルティングに力を入れているためです

研修内容は一般的なエクセルやパワーポイントを使った事務業務はもちろん、経理・貿易・秘書などの専門的な職種はもちろん、最新のRPA(ロボティック プロセス オートメーション)や金融業務、メディカルセクレタリーなど幅広い職種を研修で学べます。

キャリア・コンサルティングでは1005名以上のキャリアコンサルティング関連の資格保有者が、あなたの将来への不安や自分の強み、プライベートとの両立のさせり方法などをじっくりヒアリングしながら提案していきます。

事務のお仕事が未経験の人にもおすすめできる派遣会社ですが、事務経験を更に生かして成長されたい方に特におすすめできる派遣会社です。
公式サイトURL:https://www.pasona.co.jp/

8位:リクルートスタッフィング

求人数、営業担当のスキルの高さは日本トップクラス
求人件数
サポート力
スキルアップ体制
福利厚生

リクルートスタッフィングは何と言っても求人数、営業担当のスキルの高さは日本一です。同じ業界人でもリクルートスタッフィングで働く社員は別格の扱いです。

優良派遣事業者の認定番号は1802001(02)です。

リクルートグループの派遣会社で、幅広いネットワークによる多彩な求人とスタッフへの充実したサポート体制への評価が高いです。

効率的かつ楽にお仕事を探したい方は営業担当のスキルの高さ、豊富な仕事件数から考えてもまず登録すべき派遣会社です。

公式サイトURL:https://www.r-staffing.co.jp/

リクルートスタッフィングの口コミ(抜粋)

口コミアイコン
20代女性(東京)
勤務前に仕事内容や時間、残業の有無などを伝えてくれるので、働きだして何か違うという感じはまったくありません。勤務中は月に1度様子伺いに来てくれます。
スタッフが無料で使えるeラーニングでエクセルやワードを学べるので、職場でわからないことがあっても解決できます。派遣先の方からもリクルートスタッフィングからの派遣さんはいい人が多いと好評でした。

>>リクルートスタッフィングの評判や口コミを詳しくチェックする

単発派遣とバイトの違い

単発・短期派遣というと、給料が時給制の求人が多いことや自分で勤務日時を選択できるため、「アルバイトと何が違うの?」と思われる方もいるのではないでしょうか。
そんな方のために、単発・短期派遣とアルバイトの違いをご説明します。

単発派遣とは

単発・短期派遣とは、1日単位や数日単位など、自分が働きたい日時のみで働く勤務形態のことをいいます。
一般的な派遣では1週間で働く曜日や、1日の中で働く時間など勤務日時が決まっていますが、単発や短期の派遣は自分のライフスタイル等に合わせて好きな時に働くことが出来ます。

つまり単発・短期派遣は、勤務期間でいうと長期の派遣よりも短く、より自由度の高い働き方ができる勤務形態です。

単発バイトとの違い

単発のアルバイトと比べた単発・短期派遣の特徴は次のようになっています。

単発・短期派遣の特徴
雇用主は職場ではなく派遣会社
アルバイトよりも時給が高い
アルバイトよりもスキルや経験が求められる
勤務地が希望と異なる場合がある

ではこれらの特徴の詳細をそれぞれご説明します。

雇用主は職場ではなく派遣会社

アルバイトの場合は、実際に働く企業が雇用主となりますが、単発・短期派遣の場合は派遣会社が雇用主となります。

派遣の仕組み

「雇用主が違うだけで何か変わるの?」と思われる方もいるかもしれませんが、実は職場と雇用主が異なることにより、次のようなメリットがあります。

派遣会社が雇用主であるメリット

  • 職場でトラブルが起きた時に派遣会社が対応してくれる
  • 派遣会社の安定した福利厚生が受けられる
  • 職場に関する悩みをいつでも派遣会社に相談できる

このようなメリットがあるので、最大限活かせるように派遣会社が雇用主であることの特徴は理解しておきましょう。

アルバイトよりも時給が高い・アルバイトよりもスキルや経験が求められる

単発や短期派遣がアルバイトよりも時給が高く、スキルや経験が求められるのは、アルバイトより単発・短期派遣の方が専門性の高い仕事を任されることが理由として挙げられます。

特に単発や短期の派遣では人手不足を解消するためなどの理由で募集されることも多く、即戦力を募集しています。
そのためアルバイトと比べるとレベルの高いスキルなどが求められ、その分時給が高く設定されていることが多いのです。

勤務地が希望と異なる場合がある

この特徴に関しては単発や短期派遣のデメリットとなる内容ですが、単発・短期派遣はアルバイトと違い、勤務地が希望と異なる場合があります。

アルバイトの場合は応募をする時点で職場が確定していることがほとんどであり、応募者も勤務地を把握した状態で求人を選びます。
これに対して単発・短期派遣の場合、派遣会社に登録する前の段階では勤務地を知ることはできません。

単発派遣の勤務地は派遣会社が保有する求人内容によって決定されるため、希望していた場所と異なってしまう場合があるので注意が必要です。

単発勤務でおすすめの働き方

ここまで単発・短期派遣と単発バイトの違いを説明してきました。

では単発で働きたい方は結局のところ派遣とバイトどちらがおすすめなのでしょうか。
バイトと比べた派遣の特徴を紹介したのでお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、単発で働くことを希望する方には単発派遣での勤務がおすすめです。

単発バイトと比べた特徴を説明しただけではまだ単発・短期派遣の魅力がわからない方も多いと思いますので、ここからは単発派遣で働くことによるメリットを具体的に紹介していきます。

単発派遣で働くメリット

単発・短期派遣で働くメリットを紹介します。

メリット

  • 高時給が設定されている求人が多い
  • 自分の好きな時に働くことが出来る
  • 同じ職場に通い続ける必要がない
  • 様々な現場で経験を積むことが出来る

それではそれぞれのメリットを詳しく見ていきましょう。

高時給が設定されている求人が多い

メリットの1つ目は高時給の求人が多いことです。

そもそも派遣先の企業が単発や短期での求人募集を行う理由は、「スタッフが辞めてしまった」「休暇スタッフが多くて仕事が回らなくなった」などの事情から、すぐにでも即戦力の人材に来てほしいと思っているからです。
派遣先企業としても切羽詰まった状況であるため、単発・短期スタッフに対しては通常よりも高めの時給が設定されていることが多いです。

自分の好きな時間に働くことが出来る

2つ目のメリットは、好きな時間に働くことが出来ることです。

単発・短期派遣の大きな特徴の1つは自由度が高いことです。

プライベートに合わせて自分が好きな時に働くことが出来ます。

勤務可能部選択画面

これはある派遣サイトの単発求人検索画面です。
このように単発の派遣の場合は勤務日を���分の好きなように選択することができます。

同じ職場に通い続ける必要がない

3つ目のメリットは同じ職場に通い続ける必要がないことです。

通常の派遣やアルバイトの場合、基本的に同じ職場に通い続けなければなりません。
もし働いてみて職場の雰囲気と合わなかったり、人間関係で悩むことがあっても簡単には職場を変更することはできません。

しかし単発・短期派遣の場合は勤務期間が限定されているため、もし職場に嫌気がさしてもすぐにその職場に通う必要がなくなるので居心地の悪さを感じ続けずにすみます。

また職場で人間関係を構築することが面倒だと感じる人も多いと思いますが、単発や短期の派遣ならすぐに職場から離れることになるため、わざわざ人間関係を構築する必要もなくなります。

様々な現場で経験を積むことが出来る

4つ目のメリットは、様々な現場で経験を積むことが出来ることです。

単発や短期派遣では様々な職場で勤務することになるため、多くの現場でのお仕事を経験することが出来ます。
まだご自身のキャリアプランが明確になっていない方や、将来が不透明という方は、あなたに合った道を見つけることが出来るかもしれません。

また、同じ仕事ばかりやっていると飽きてしまうという方にとっても、様々な現場での仕事が出来るのはメリットになります。

単発派遣は法律で禁止されている?

「単発派遣は法律に違反している」こんな話を聞いたことはないでしょうか。単発派遣で働くのは法律違反なのでしょうか。

実は2012年10月の労働者派遣法の改正により、それまで合法だった単発派遣に関する内容が変更されました。

ここでは労働者派遣法改正の内容を解説し、単発派遣が違法なのかについて詳しくご説明していきます。

労働者派遣法の改正内容

結論から言うと、労働者派遣法の改正によって単発派遣は原則的に禁止となりました。

ここでいう単発派遣とは、雇用期間が30日以内である日雇い派遣のことです。
31日以上の雇用期間の派遣や、30日以内の勤務であってもアルバイトなどに関しては禁止の対象ではありません。

ここで重要なのは、単発派遣禁止には例外となる人が存在するということです。
ある条件を満たしていれば単発派遣で働くことが可能です。

それではどのような人が単発派遣で働くことが出来るのか、日雇い派遣禁止の例外となる条件をご説明していきます。

単発派遣で働く条件

単発派遣禁止の例外となるのは、以下の条件に該当する方です。

単発派遣禁止の例外条件

  • 応募時の年齢が60歳以上の方
  • 学生(定時制・通信制を除く)
  • 副業目的の方(本業年収500万円以上)
  • 主たる生計者ではない方(世帯年収500万円以上)

これらの条件のうち1つでも当てはまっていれば、単発派遣として働くことができます。
逆にこれらに当てはまらなければ法律違反となって働くことが出来ないので、応募する前に上記項目を必ず確認するようにしましょう。

単発派遣で稼ぐためのポイント

冒頭でもお伝えしましたが、単発・短期派遣で稼ぐためには良い派遣会社を選ぶことが重要になります。
しかし良い派遣会社も、使い方を誤れば良い求人を紹介してもらえない可能性もあります。

効率よく稼ぐためには、派遣会社を上手に活用する事が大切です。

派遣会社を活用するには、いくつかポイントがあります。
効率良く良い派遣先を見つけて稼ぐためにも、これから紹介する9つのポイントを意識して、派遣のプロにあなたの単発派遣をしっかりサポートしてもらいましょう。

連絡は素早く・こまめに

派遣会社の担当者との連絡はスピーディーに行うことを意識しましょう。
スピーディーな連絡は派遣就労意欲が高いと判断され、優先的に条件の良い非公開求人を紹介される可能性が高まります。
人気のある条件の良い求人はすぐに募集を締め切ってしまう場合も多いです。日頃から素早い連絡を心がけることでチャンスを逃さないようにしましょう。
また、派遣では応募の締め切りなど、企業との段取りをきちんと進めなければならない場面も多いので、連絡が素早いと計画が立てやすかったり、派遣会社と企業側の両者に好印象をもってもらえます。
複数の派遣会社を利用していて、あまり連絡をとっていない派遣会社があれば、2週間に1度程度は連絡して、まだ派遣求人探しをしていることを伝えてみましょう。あまり連絡がないと求人探しを終えたと判断され、新しい求人の紹介があまりされない可能性があるからです。
派遣会社の担当者と綿密なやりとりをすることで優先的にサポートしてもらいましょう。

勤務開始時期は「良いところがあればすぐにでも」

担当者との面談では必ず希望の勤務開始時期を聞かれます。その場合には少し時間をかけて求人探しをしたい場合にも「良いところがあればすぐにでも」と伝えることをおすすめします。
理由は”良い求人を優先的に紹介してもらう”ためです。
派遣会社も早期に売上に繋がりやすい、派遣就労への熱意が強い方を優先して対応しています。
そのため、勤務開始時期はまだ考えていない…などと答えてしまうとすぐに就業したい方と比べると優先順位は低くなってしまいます。
また、人気のある良い求人は非公開で応募が終了してしまうことも多いので、優先的に紹介してもらえるようにアピールしましょう。

経歴やスキルは正直に伝える

一般的に登録情報ややり取りの内容は情報が残ります。後から「話が違う‥」などとなってしまうと虚偽報告をする人物として紹介してもらえる求人が限られてくる場合もあります。
また、入社後にご自身のスキルに合わない仕事を任されてしまったなどといったことがないようにするためにも正直に伝えることをおすすめします。
また、経歴や希望条件をまとめておくと、複数の派遣会社を利用する場合にもスムーズに共有できますし、中身の濃い面談が受けられます。

優良派遣事業者に認定されているか確認する

厚生労働省が認定した優良派遣事業者のアイキャッチ画像
厚生労働省から委託を受けた認定機関による【優良派遣事業者認定制度】に認定されているかどうかも確認するとよいでしょう。

法令を遵守しているだけでなく、派遣社員のキャリア形成支援やより良い労働環境の確保、派遣先でのトラブル予防など、派遣社員と派遣先の双方に安心できるサービスを提供できているかどうかについて、一定の基準を満たした派遣事業者を「優良派遣事業者」として認定します。

優良派遣認定事業者として登録されているのは約160社あります。現在日本に派遣会社は約85,000社もあることから派遣事業者数の1%未満の優れた派遣会社しか認定されません。

この記事で紹介している派遣会社は優良派遣事業のみを選定しています。

希望条件は優先順位をつけたり、理由を伝える

面談の前には希望条件をリストアップしましょう。より自分の希望を叶える派遣先を見つけるためには、あなたの考えをしっかり担当者に共有することが重要です。
なぜなら派遣会社はその希望条件をもとにあなたに合った求人を探し、紹介してくれるからです。
あなたの考えがきちんと共有できていないと的外れな求人ばかりを紹介されたり、担当者のあなたのサポートに対する意欲が下がってしまうことがあります。
そのため事前にリストアップし、担当者と一緒に希望条件を一つひとつ精査していくことで、あなたにあった求人を紹介してもらえる可能性が高まります。

派遣会社の担当者は変更できる

実際にやり取りをしてみると担当者に対し「うまく意思疎通ができない」「話しにくい」と感じることもあると思います。そのような場合には別の派遣会社を利用してみるというのもおすすめですが、その他のサービスは使いやすい、他には無い求人があるなどといった場合には、担当者を変えてもらうというのもおすすめです。
どうしても相性などの問題もありますので担当変更はさほど大きな問題ではありません。ただし、頻繁に担当者を変えたり、あまりに失礼な態度をとってしまうと要注意人物とされてしまうこともありますので、注意しましょう。

希望する職種の求人数が多いか確認する

どんなに派遣会社が優れていても自分が働きたい条件に見合うお仕事を紹介されなければ意味がありません。

多くの派遣求人サイトでは、登録する前に求人を検索することができます。
実際に求人を検索してみて、あなたが希望する職種の求人数を確認してみることをおすすめします。

応募はひとつの案件に対して一度だけにする

同じ案件には複数のサービスから応募しないように注意しましょう。さまざまなサービスから同じ案件に複数応募してしまうと企業側も派遣会社側も混乱させてしまいます。
また、両者に不信感を与えることにもなりかねませんので、場合によっては就業が出来なくなったり、その企業に再応募することはもちろん派遣会社からも良い求人は紹介されなくなってしまうでしょう。

複数の派遣会社に登録しておく

派遣会社の良し悪しを判断するには、結局のところ実際に使ってみないとわからないことが多いです。
掲載されている求人と実際に紹介される求人に差が生じるケースも少なくなく、担当者の人柄も実際に利用してみないと判断することはできません。
派遣会社の登録は無料で行うことが出来るので、求人内容・担当者の質などをあなたが直接判断するためにも、3~4社ほどの派遣会社に登録しておくことをおすすめします。

派遣会社を利用する流れ

派遣登録からの流れ
派遣会社のウェブページには書いていない本当の就業開始までの流れをご説明していきます。
詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてみてください。

1.プロフィールWEB登録or派遣登録会予約

まず派遣会社に自身の情報を登録する必要があります。この登録の方法は大きく2つあります。

派遣会社のWEBページでプロフィール登録

自分の氏名・住所・生年月日やこれまでの職歴を登録し、後日登録会に参加します。
その場で改めて登録した情報の確認が行われます。

派遣登録説明会予約

派遣会社によってはWEB登録を受け付けていない会社もあります。その場合は派遣会社のWEBページで派遣登録会の予約をします。

2.派遣登録説明会の参加

派遣会社に登録するために、派遣会社が指定もしくは自分が選んだ会場にてプロフィールや経歴の紹介、スキルテストなどを受講します。

WEBページでプロフィール登録した場合でも、登録会に参加しなければ仕事の応募が出来ますが最終的な紹介がされませんのでご注意ください。
登録会での悪い対応やだらしない服装等は今後の仕事紹介に非常に影響してきます。相手もあなたと同じ人間です。誠実な対応を取っていきましょう。

登録会の時点であなたの経歴・スキルと人材派遣会社が募集している仕事がマッチしていたらその場で紹介されます。

登録説明会についてはこちらの記事も参考にしてください。

3.派遣会社から求人紹介を受ける

派遣会社への登録後、WEBページ上で仕事の応募ができるようになります。

派遣会社側でも自社が保有している派遣案件と派遣会社の登録者をマッチングしており、適合している人がいれば電話又はメールにて連絡してきます。

4.人材派遣会社社内選考

あなたがお仕事を応募した場合、または派遣会社が紹介した仕事を受諾した場合は、派遣会社内で社内選考がおこなわれます。

選考の理由は他の応募者と比較して経歴やスキルが今回紹介する仕事とどちらが適合しているかを判断するためです。
派遣会社の社内選考についてはこちらの記事も参考にしてください。

5.職場見学(顔合わせ)

社内選考通過後、紹介された会社での職場見学(顔合わせ)があります。実際に紹介された会社(派遣先)に派遣会社の担当営業といき、自身の経歴の説明や紹介企業(派遣先)からの仕事説明などが行われます。

ここで注意していただきたいのは面接ではなく職場見学です。

あなたと派遣先企業(実際に働くところで)の情報に相違が無いことを解消するために行います。実際に働き始めて言われたことと違うとならないように、しっかり質問をしてください。

職場見学(顔合わせ)についてはこちらの記事も参考にしてください。

6.派遣先での就業開始

職場見学であなたの就業の意志が固まれば、派遣先での就業開始です。

派遣登録から就業開始までの期間

登録から就業開始まで、通常2,3週間程時間を要します。すべてのタイミングがいい方ですと登録から就業開始まで3日の方などもいます。

単発・短期派遣に関するよくある質問

Q1.担当者に話したことは企業にも筒抜けなのでしょうか?
Q2.紹介された求人は応募しないことも可能でしょうか?
Q3.非公開求人とは何ですか?
Q4.派遣会社の営業担当者は変更できますか?
Q5.今すぐ就業するつもりはないのですが、登録できますか?
Q6.日払いの場合はその日に給料をもらえるのでしょうか?

Q1.担当者に話したことは企業にも筒抜けなのでしょうか?

派遣会社に話したことがそのまま企業に伝わるわけではありません。
経歴に自信が持てなかったり、突出したスキルを持っていなかったりするとごまかしてしまいたくなるものですが、なるべく正直に伝えることをおすすめします。
嘘をついたり、その場限りのごまかしをしてしまうと、これまでの経験を整理したときにつじつまが合わなくなってしまう上に、派遣先とのミスマッチにつながる危険もあります。

Q2.紹介された求人は応募しないことも可能でしょうか?

もちろん可能です。応募したくないものについてはきっぱり断りましょう。
派遣会社と価値観が合わないとあなたが考えていたものと違う求人ばかり紹介されてしまうということもあるかと思います。
そういった場合はなぜその求人ではだめなのか、絶対に譲れない条件などをなるべく具体的に伝えましょう。
そうすることで、希望の求人を紹介してもらいやすくなっていきます。

Q3.非公開求人とは何ですか?

非公開求人とは、求人サイトや企業の採用ページなどで一般に公開されていない求人情報のことです。
公には出てこない情報なので、1人だけで求人探しをしている場合は出会うことができません。
こうした非公開求人は、派遣会社を利用することで紹介してもらうことができます。

Q4.派遣会社の営業担当者は変更できますか?

担当営業の変更をお願いすることも可能です。職種や業界、地域によっては変更が難しいこともありますが、あまりに合わない場合は変更をお願いしてみるのもいいかもしれません。

Q5.今すぐ就業するつもりはないのですが、登録できますか?

可能です。
具体的な就業開始日が定まっていない方の登録も受け付けているので、派遣を少しでもお考えの方は早めに登録しておきましょう。
早めに登録しておくことで、より多くの求人を紹介してもらえます。
さらに、長くかかわることで強い信頼関係を派遣会社と構築できるので、よりマッチ度の高い求人を紹介してもらうことができます。

Q6.日払いの場合はその日に給料をもらえるのでしょうか?

日払いだからと言って確実にその日に給料をもらえるかどうかはわかりません。
日払いというのは、給与計算の締め日を勤務当日にしているだけなので、実際に給料が振り込まれるのは翌営業日等の場合が多いです。
もらえると思っていた日に給料をもらえなかったということが無いように、あらかじめ給料の支払い日は確認しておきましょう。

単発・短期におすすめの派遣会社まとめ

単発・短期の求人に強いおすすめの派遣会社や単発で働く上でのメリットなどを紹介しました。
ぜひこの記事で紹介した派遣会社の選び方を参考にして、あなたに合った派遣会社を見つけてくださいね。

もしそれでもどの派遣会社を選べばいいかわからない場合は、この記事で紹介しているおすすめ派遣会社を参考に、ランキング上位の派遣会社に登録しておけば間違いないです。

全てWEB上で簡単に無料登録できるので、登録だけでもしておくことをおすすめします。

下記の記事も是非参考にしてみてください。

>>「看護師派遣・単発に強いおすすめ派遣会社ランキング【口コミや評判を調査】」
>>「薬剤師の単発派遣|押さえておきたいポイントなど徹底解説」
>>【最新版】大学生におすすめの派遣会社|短期バイトや単発も豊富