マイナビドクターの評判・口コミ|利用者の本音を調査しました

「地方の求人が少ない」「転職先が決まるまでに時間がかかる」など、マイナビDOCTOR(マイナビドクター)の評判や噂が気になる方が多いのではないでしょうか。

転職活動に失敗しないためにも、利用する前に評判や口コミを確認しておきたいですよね。

この記事では、マイナビドクター利用者の口コミや評判をもとにサービスの特徴やメリット・デメリットなどを調査しました。

医師求人が
豊富

エムスリーキャリア
医師の登録実績No.1
利用者満足度96%以上

\60秒で登録完了/

公式サイト→

マイナビドクター
業界トップクラスの求人数
企業求人案件も多数

\60秒で登録完了/

公式サイト→

記事の目次

マイナビドクターの評判・口コミ調査まとめ

マイナビドクター

運営会社 株式会社マイナビ
本社所在地 〒100-0003
東京都千代田区一ツ橋1丁目1番1号 パレスサイドビル
設立 1973年8月15日
対応地域 全国
主な求人職種 医師(常勤・非常勤)
利用料金 無料
公式サイト https://doctor.mynavi.jp/

▶︎横にスクロールできます▶︎

マイナビドクターは、大手人材会社の株式会社マイナビが運営する医師専門の転職支援サービスです。

医療系転職サイトが母体であることから、医療機関と太いパイプを持ち条件の良い求人を多数保有しています。

マイナビドクターの特徴
全国13箇所に拠点がある
母体が大手人材会社だから信頼性が高い
非常勤の求人が豊富

1. 全国13箇所に拠点がある

マイナビドクターは、首都圏や関西エリアを中心に日本全国13箇所に拠点があります。広いネットワークを活かし、各地域の医療状況や採用動向に合わせた求人紹介が可能です。

2. 母体が大手人材会社だから信頼性が高い

マイナビドクターは、医療系転職支援サービスの最大手である株式会社マイナビが運営しています。「職業紹介優良事業者」の認可も取得しており、「ブラック企業ばかり紹介される」「担当者の対応が悪い」といった心配がありません。

職業紹介優良事業者とは
求人・求職者情報の管理や利用者満足度といった、職業紹介優良事業者推奨協議会が定める厳しい審査基準をクリアした事業者にのみ与えられる認定です。
キャリアコンサルタントの質が高く優良案件が多いことから、求職者は安心してサービスを利用できます。

3. 非常勤の求人が豊富

非常勤の求人数が多いことも、マイナビドクターの特徴です。非常勤とは、平成26年4月に厚生労働省医政局が発行した「医療法第25条第1項の規定に基づく立入検査要綱」に基づき週32時間以下を目安に働く医師を指します。

非常勤は時間に融通が効き、仕事とプライベートのバランスを自分で調整しながら働けるのが魅力です。非常勤は正規雇用ではないため、収入が安定しづらいのが難点かもしれません。年収が2,000万円を超えた場合は、確定申告を忘れずに行いましょう。

メリット
  • キャリアパートナーの質が高い
  • 専門科目ごとに求人を紹介してもらえる
  • 好条件の非公開求人が多い
デメリット
  • 地方での転職は不利
  • 転職先が決まるまでに時間がかかる
  • 産業医の求人は取り扱いが少ない

▶︎横にスクロールできます▶︎

 

マイナビドクターは、年間約10,000人以上の医師が利用しています。利用者が多ければ、自分に合わないと感じる人がいるのは仕方がないことかもしれません。

転職活動を円滑に進めるうえで、担当者との相性が何よりも重要です。マイナビドクターでなかなか希望通りの求人を見つけられない方は、複数のサービスを利用してみてください。自分と相性の良い担当者を見つけ、転職活動を円滑に進めましょう。

ぶっちゃけ話マイナビドクターの公式サイトでは、日本全国の各地域で活躍するドクターへの取材記事やWEB面接の注意点をまとめたコラムなど就活に役出つ情報が満載です。全て無料で閲覧でき、働くやりがいを再発見できるかもしれません。

マイナビドクターの評判・口コミ

口コミアイコン
30代女性
キャリアパートナーの交渉力が高く、言い出しづらい給与や福利厚生など待遇面も全て代行してくださいました。医師としてのキャリアを考え、転職先を提案してくれたのも嬉しかったです。
口コミアイコン
​30代男性​

大手が運営元なので、それだけで安心感があります。平日は忙しくて時間を取りづらいのですが、平日の夜遅い時間や土曜日でも面倒してくれました。担当者の対応も良く紹介してもらえる求人の質も高いので、友人にも紹介したいと思います。
口コミアイコン
40代男性
面接同行サービスを利用して本当に良かったです。面接官からの答えづらい質問にすかさずフォローを入れてくれたり、良くある質問を共有してくれたり、担当者が隣にいてくれたおかげで落ち着いて面接に挑むことができました。
口コミアイコン
40代女性
知人の紹介で初めて利用しました。希望条件に合う求人だけでなく、「◯◯◯様の経歴とスキルを考えると◯◯も良いと思います」など、積極的に提案してくれたのが嬉かったです。担当者のサポートがなかったら、今もモヤモヤした状態で働いていたと思います。
口コミアイコン
30代男性
都内での生活に疲れ地元での転職を考えていました。他の転職サービスに比べて、地方向け求人の少なさに驚きました。担当者の対応も良いし大手だから安心だけど、地方の転職先を探すなら別のサービスを使った方がいいと思います。
その他のレビューを見る
CareeReco(旧派遣reco)
平均評価:  
 0 レビュー
レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

良い評判・口コミからわかるマイナビドクターのメリット

良い評判・口コミを集めて分かった、マイナビドクターを利用するメリットを3つ紹介します。

マイナビドクターを利用するメリット

  • キャリアパートナーの質が高い
  • 専門科目ごとに求人を紹介してもらえる
  • 好条件の非公開求人が多い

1.キャリアパートナーの質が高い

マイナビドクターには、医療業界に精通した優秀なキャリアパートナーが在籍しています。転職エージェント歴が長いキャリアパートナーが多く、ヒアリングも丁寧で安心できると口コミで評判です。

「より詳しい症例を学びたい」「年収を上げたい」といった転職目的を明確にし、求職者一人ひとりの希望に合わせたオーダーメイド求人に力を入れています。担当者と密なコミュニケーションを取りながら転職活動を進められ、入社後のミスマッチも少ないのが特徴です。

オーダーメイド求人とは
転職エージェントから企業に求職者を紹介する方法です。
エージェントから求職者を売り込む形になることから高いスキルと経験が問われますが、自分の働きたい病院へ転職できるチャンスでもあります。
口コミアイコン
30代男性
今まで利用したどの転職サービスより、キャリアパートナーの対応が丁寧で親身になって話を聞いてくれました。転職理由が漠然としていたにも関わらず、医師を目指そうと思ったきっかけや将来の目標などじっくり話ができました。担当者のおかげで、新しい職場でも前向きに頑張れています。
口コミアイコン
30代女性
担当の方は、求人紹介や応募、面接日程の調整など対応がスピーディーで安心感がありました。病院勤務をしながら転職活動をしていたので、段取りの良さは大切なんだなと改めて感じました。

2.専門科目ごとに求人を紹介してもらえる

医師の代表的な転職理由のひとつが、「別の診療科に行きたい」「年収をアップさせたい」といった転科によるものです。他の医療化へキャリアチェンジし環境を変えることで、やりがいを再発見できたり、年収がアップしたりする可能性も高くなります。

望みを叶えられる一方、転科先によってはキャリアや実績を失うリスクがあることも心に留めておきましょう。

口コミアイコン
30代男性
今よりもQOLを高めたいと思い、外科から整形外科への転科を考えていました。担当の方から「転科するなら30〜35歳がタイミング的にちょうど良い」とアドバイスを受け、整形外科医として働ける病院に転職しました。QOLの向上はもちろんですが、広い視野を持って患者と向き合えるようになった気がします。
口コミアイコン
20代男性
診療所に異動希望を出しましたが空きがなく、医療科目ごとの求人が多いマイナビドクターで転職活動を行いました。正直、転科は難しいと諦めていたのですが採用担当者を納得させる転職理由や転科のデメリットなども丁寧に教えてくださいました。納得できる転職先を見つけられ、毎日楽しく働けています。

3.好条件の非公開求人が多い

マイナビドクターは、「年収1,800万円以上」「退職金あり」など好条件の非公開求人が多いことでも知られています。中でもオンコールなしの求人は、産休から復帰したばかりの方や、介護が必要な家族がいる方から人気があります。

ちなみにオンコールとは、医療機関で導入されている勤務体制の1つ。オンコール担当になった医師は、患者の緊急対応ができるよう病院で待機しなければなりません。

非公開求人とは
転職エージェントだけが独自に保有している求人のことです。
非公開求人は、従来の転職サイトや求人情報誌には掲載されていません。公開求人よりも倍率が低く、内定を獲得できる可能性が高くなります。
口コミアイコン
40代女性
子育てが落ち着き職場復帰を考え、オンコールなしの病院を探していました。オンコールなしの求人は意外と少なかったのですが、担当の方が非公開求人の中から条件に合う案件をたくさん紹介してくださいました。
口コミアイコン
30代男性
家族が増え、年収アップできる病院を探していました。以前の職場より200万円近く年収がアップしたことでQOLも向上し、以前よりも余裕のある暮らしを送れています。

マイナビドクターは怪しい?|マイナビドクターを利用するデメリット

「地方の求人が少ない」「転職活動の時間が長い」など、マイナビドクターの悪い評判も紹介します。デメリットに対する対策も、参考にしてみてください。

リクナビドクターを利用するデメリット

  • 地方での転職は不利
  • 転職先が決まるまでに時間がかかる
  • 産業医の求人は取り扱いが少ない

1.地方での転職は不利

マイナビドクターの求人は首都圏に集中しており、地方求人は少なめです。公開・非公開を含め東京都の求人数が14,000件以上あるのに対し、鹿児島県は4件、石川県に至ってはわずか1件しかありません。

というのも、地方は首都圏に比べて病院の数自体が少ないのが現状です。加えて人口減少の影響により専門医療機関も少ないことから、薬剤師や介護士といった多職種との連携が求められています。地域住民に密着した医療ケアを提供したい方、IターンやUターンを考えている方は、別の転職サービスを利用することをおすすめします。

口コミアイコン
30代女性
結婚に伴い地元の関西で働ける転職先を探していましたが、求人数がめちゃくちゃ少ない。求人があったとしても条件が厳しく、今まで通り働くのは厳しそう。他の転職エージェントで探し直してみようと思います。
口コミアイコン
40代男性
ずっと都内の病院に勤務していましたが、プライマリ・ケア医として地域住民に寄り添った医療を提供したいと思うようになりました。噂には聞いた通り、地方の求人が非常に少ないですね。サービスやキャリアパートナーの質が良いのに勿体ない…。

2.転職先が決まるまでに時間がかかる

医療分野に特化した某コンサルティング会社の調査によれば、医師の平均転職活動期間は2〜3ヶ月と長い傾向にあります。オーダーメイド求人にこだわり丁寧さを売りにするマイナビドクターの場合は、6ヶ月前後と通常よりもさらに時間がかかるようです。

中途採用の場合、仕事をしながら転職活動を行う人が8割以上を占めています。高齢化が昨今、地方では医師不足が問題となっており一人ひとりの業務負担が大きく十分な休暇も取れないのが現状です。日々の業務に追われて転職活動になかなか専念できず、転職先が決まるまでに時間がかかるのかもしれません。

口コミアイコン
30代男性
仕事を続けながらの転職活動は、精神的にも肉体的にも疲れます。休日は仕事の疲れからなかなか転職活動に気持ちが向きません。かといって、劣悪な今の環境で我慢して働き続けるのも辛い。転職先さえ早く決まれば、あとは楽になれるのにな。
口コミアイコン
30代女性
マイナビドクターに登録してから転職先が決まるまで、約4ヶ月近くかかりました。勤務中は担当者と連絡が取れずすれ違いになることが多く、面接までたどり着けないこともしばしば…。

3.産業医の求人は取り扱いが少ない

マイナビドクターで保有する産業医の求人は、やや少なめです。

産業医とは、一般企業や工場で働く従業員の心身の健康をサポートする医師のこと。医師免許を所有していることが必須条件です。

従業員が気持ちよく働ける労働環境の改善・維持や健康管理など、病気予防に貢献できます。メンタルケアを行い従業員の良き相談相手となれることも、産業医のやりがいです。

臨床現場から離れ、医師としての経験やスキルを別の環境で活かしたいという方は産業医の求人が豊富なサービスを併用してみてください。

口コミアイコン
40代女性
産休・育児でブランクが4年以上あり、職場復帰できるか心配でした。担当者の方は産業医として働くのはどうかと提案してくれたのですが、そもそも求人件数がめちゃくちゃ少なかったんです。提案してくれたのは嬉しいけれど、ないものをすすめられてもどうすることもできません。
口コミアイコン
30代男性
初回面談の際に担当の方から、医療機関以外でも医師としての経験やスキルを活かせると伺いました。私の転職タイミングが悪かったのか、産業医の求人はほとんどありませんでした。担当者曰く、産業医はニーズが非常に高く求人が出ると応募を締め切ってしまうケースが多いとのことでした。

マイナビドクターは利用すべきか

マイナビドクターは、非常勤や好条件な非公開求人が豊富に揃っています。

そのため、キャリアチェンジをしたい方から復職を考えている方まで多くの医師が利用すべき転職支援サービスだといえるでしょう。

各エリアの担当者が、求人を募集している医療機関へ足を運び「働くやりがい」「どんな人と一緒に働きたいか」といった医師へのヒアリングを徹底しています。

求人サイトには載っていないリアルな情報を知ることで、入社後のミスマッチも防げるのではないでしょうか。賞与や勤務体制など気になることは、担当者に確認しておくと安心です。

マイナビドクター以外のおすすめ転職サイト

希望に合った求人が見つからないのであれば、マイナビドクターと併せて複数の転職サービスを利用しましょう。

他のサービスを利用し多くのキャリアパートナーと出会うことで、希望を実現できる職場が見つかるかもしれません。

1.エムスリーキャリア

エムスリーキャリア

おすすめ度:
公式サイト: https://agent.m3.com/

エムスリーキャリアは8年連続で医師の登録実績No.1の実績があるエージェント型の転職サイトです。
さらに口コミでは、エムスリーキャリアを利用して転職した医師の96%以上が満足したと回答しています。

エムスリーキャリアの強みは何といっても非公開求人です。
他のサイトやエージェントは保有していない秘匿性の高い求人を保有しており、転職に成功した医師の約9割以上が非公開求人を利用しています。

またコンサルタント全員に対して医療経営士の資格取得が義務付けられていることによる圧倒的な交渉力も強みです。

口コミアイコン
40代男性(年収1,300万円台)
いろいろな転職サービスを使って試してみましたが、エムスリーキャリアのコンサルタントが一番専門性が高いと思いました。
経営的な観点から医療機関のことについて話していただけたので、かなり質の高い求人の選び方ができたのではないかと思っています。
レベルが高くて正直ついていけない話もありましたが、分からない部分については質問すれば丁寧に説明してもらえたので助かりました。
転職が決まったところもかなりハイレベルだったので非常に満足しています。
口コミアイコン
40代女性(年収1,000万円台)
すごく専門的なサポートを受けることが出来たなという印象です。
医療業界についても今まで知らなかったことを知ることが出来て新鮮でした。
各サポートに関しても安心感があり、全てお任せできるなという信頼ができました。
私が忙しいせいであまり多くのサポートを受けられなかったことだけは残念でした

2.リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリア

おすすめ度:
公式サイト: https://www.recruit-dc.co.jp/

医師の転職を目指す方が必ず登録しておくべきサイトが「リクルートドクターズキャリア」です。
転職業界の最大手であるリクルートが運営している医師専用のエージェント型転職サイトです。

医師の転職を37年以上サポートしており、利用者からの支持率はなんと83%です。
リクルートグループのネットワークを活かすことで求人数約1万件以上を誇っており、医師ならではの様々な転職ニーズに合わせたサポートを提供しています。

1979年から蓄積してきた医師業界に関する情報量リクルートグループの転職ノウハウが加わり、質の高い医師の転職を実現してくれます。

医師の転職サービスの中で「求人数」「求人の質」「サポート体制」すべてにおいてトップクラスなので、登録しておいて損のない転職エージェントです。

口コミアイコン
30代男性(年収1,200万円台)
個人的には転職といえばリクルートという印象があったので、リクルートグループの医師専用転職サービスがあると聞いてすぐに登録してみました。
使ってみての感想は、やはりリクルートは間違いないなという感じです。
求人の数は多く、サポートもかなり手厚かったと思うので非の打ちどころがないですね。
もともとの希望以上の条件で転職することが出来たので本当に良かったです。
口コミアイコン
30代女性(年収1,000万円台)
さすが大手という感じで安心感がありました。
転職ノウハウを知り尽くしているという感じで、こちらの疑問に対して全て丁寧に回答してくれて、転職活動に対する不安がほとんどなくなりました。
特に選考対策がかなり手厚かった印象です。
とてもお世話になったので感謝しています。

3.医師転職ドットコム

医師転職ドットコム

おすすめ度:
公式サイト: https://www.dr-10.com/

医師転職ドットコムは、東証一部上場企業アインホールディングスのグループ企業であるメディウェル株式会社が運営している、医師の転職を考えている方向けのサイトです。
口コミによるとサービスや求人内容に関する高評価が多く寄せられており、常勤医師に対して行ったアンケートでは、対応の丁寧さへの満足度93%、対応スピードへの満足度92,6%、求人の質への満足度84,7%という結果が出ています。

常時39,480件の求人を保有しており、希望者に対しては全国各地にコンサルタントが足を運び、対面での面談を行ってくれます。

こうした充実したサービスによって、これまで40,000名以上の医師の転職支援実績があります。
このように高い満足度を誇っている転職エージェントなので、多くの求人を紹介してもらいたい、サービスが充実した転職エージェントを利用したいという方におすすめです。

口コミアイコン
40代男性(年収1,300万円台)
求人数が多いことが良かったです。
医師の世界はかなり世界が狭いので、複数のサービスを使っていても同じような求人や、同じコミュニティの医療機関の求人に出会うことが多くて困っていました。
医師転職ドットコムは他のサービスに比べて求人が多く、担当の方も求人についてよく調べてくださっていたようなので、自分の希望に合った医療機関に出会うことが出来ました。

4.民間医局

民間医局

おすすめ度:
公式サイト: https://www.doctor-agent.com/

民間医局は1997年に創業され、これまで13,000件以上の医療機関との関係を長年にわたって構築してきたエージェント型の転職サイトです。

交渉・提案力に強みを持っており、アルバイトの求人も保有しているため、あなたの都合に合わせた働き方をすることが可能です。
医師という職業に就くことで仕事以外の時間をとることが出来なくてお悩みの方におすすめの転職エージェントです。

上記のような求人に加え、好待遇・高年収や福利厚生が充実した求人などあなたの希望に合った求人を提案してもらうことが可能です。

口コミアイコン
30代男性(年収1,000万円台)
面談ではとにかくこちらの希望をよく聞いてくださりました。
プライベートの時間をとることが出来なくて困っていたので、医師という職業にも関わらずプライベートと両立することが可能な求人を紹介してもらえてとても助かりました。
転職活動をするまでは、固定された働き方しか知らなかったので、転職サービスを通じて新たな自分に合った働き方を見つけることが出来たので感謝しています。

マイナビドクターの上手な利用の仕方

「具体的な希望転職時期を伝える」「こまめな連絡を心がける」など、マイナビドクターを上手に活用するポイントを6つ紹介します。

1.連絡は素早く・こまめに

担当のキャリアアドバイザーへの連絡は、スピーディーに行いましょう。返信が早いと転職意欲が高いと評価され、好条件の非公開求人を優先的に紹介してもらえる可能性があります。

担当者への連絡を後回しにすると、貴重な転職チャンスを逃すかもしれません。常日頃から、素早い返信を心掛けましょう。

連絡をとっていないエージェントがあれば、2週間に1度程度は連絡をしまだ転職活動をしていることを伝えることも大切です。コンスタントに連絡をとることで、新しい求人を紹介してもらえる機会が多くなります。

2.転職時期は「良いところがあればすぐにでも」

転職エージェントとの面談では必ず希望の転職時期を聞かれます。その場合には少し時間をかけて転職活動をしたい場合リクナビ薬剤師に限らず転職エージェントとの面談で必ず聞かれる代表的な質問のひとつに、「希望の転職時期はいつ頃をお考えでしょうか」というものです。

少し時間をかけて転職活動をしたい方も、「良いところがあればすぐにでも」と伝えましょう。良い求人を、優先的に紹介してもらうためです。

転職意思が強い求職者はエージェントの売上につながりやすいことから、優先して求人を紹介してもらえます。

3.経歴やスキルは正直に伝える

学歴や職歴、スキルは正しい情報を伝えましょう。転職回数が多いと「長続きしない人物」というマイナスな印象を相手に与え、内定の合否に響く可能性があります。誰でも自分を良く見せたいと思うのは当然のことです。

外資企業では、リファランスチェック(経歴照会)を行うケースが多いといわれています。提出した情報が嘘だと発覚した場合は内定取り消しはもちろん、経歴詐欺として訴えられるリスクも免れません。

4.希望条件は優先順位をつけたり、理由を伝える

面談前に、希望条件に優先順位をつけましょう。自分の希望通りの転職先を見つけるには、自分の考えを担当者に共有する必要があります。担当者との認識がズレると、的外れな求人を紹介されたり、レスポンスが遅かったり、転職活動がうまく進まないかもしれません。

「給与」「休日日数」「福利厚生」「駅からの近さ」など、希望条件をリストアップしたら優先順位をつけておきましょう。優先順位をつけられない場合は、担当者と一緒に希望条件を一つひとつ精査し希望に合った求人を見つけましょう。

5.応募はひとつの案件に対して一度だけにする

複数のエージェントから、同じ求人に応募することは原則禁止されています。企業からエージェント側に「◯◯○○様は、他のエージェントから推薦されているため選考できません」というメールが届くことがあるようです。

スケジュール管理ができない人と判断され、選考へ進めなくなったり、エージェントとの信頼関係が崩壊したり、さまざまな悪影響をもたらします。重複応募が原因で面接NGが出た企業へ、再応募することはできません。

6.推薦文は確認させてもらう

転職エージェントが応募時に添える推薦状とは、転職者の強みやスキルなどを応募企業にアピールするものです。推薦状も採用の合否を決める重要な判断材料であるため、事前にどんな内容なのかを確認しておきましょう。

担当者によっては、職務経歴書の内容をそのまま書いているケースもゼロではありません。「お話した内容と相違がないように確認しておきたい」「客観的に見て、どのような評価なのか知りたい」などと伝えると良いかもしれません。

リクナビドクターの利用の流れ

リクナビドクターを利用する際の流れを解説します。
大まかな流れは、下記の通りです。
1.無料WEB登録
2.求人紹介
3.面接
4.内定

1.無料WEB登録

「無料登録フォーム」へ進み、下記の内容を入力します。

  • 希望雇用形態
  • 就業希望時期
  • 希望勤務地
  • 担当科目
  • 名前
  • 生年月日
  • 医師免許取得年
  • 住所
  • 電話番号

「通勤時間(片道)〇〇分圏内の調剤薬局を希望」「産休・育児休暇制度が整っている薬局を探しています」など、細かな希望条件があれば入力しておきましょう。担当者は、求職者の登録情報をもとにヒアリングを進めます。希望条件は、事前に細かく伝えておくと求人紹介までがスムーズです。

転職エージェントとのやりとりをスムーズに

勤務中に転職エージェントからの着信があると困る、という方も多いのではないでしょうか。あらかじめ「電話対応が可能な時間帯」や「用件は留守番電話に残しておいてほしい」と伝えておけば、優良案件を見逃す心配もありません。

2.求人紹介

希望条件と転職のタイミングが合えば、「非公開求人」も紹介してもらえるかもしれません。大手や有名企業に転職できる、絶好のチャンスです。

薬剤師業界に特化したキャリアパートナーにより、求人を見ているだけではわからない企業の雰囲気や業界の転職状況、さらに書類選考・面接選考通過の難易度についても、詳しい情報を聞くことができます。

3.面接

応募企業に合わせたあなたのアピールすべきポイントをアドバイスしてくれるので、面接官に伝えるべき内容を忘れずに把握しておくことができます。

4.内定

自分では言い出しづらい給与などの交渉や、勤務開始日の打ち合わせなどを代わりに行ってくれます。

前職の退職に関する交渉のアドバイスも行ってくれるので、転職の際にありがちな退職困難に陥る心配もありません。

マイナビドクターに関するよくある疑問

Q1.なぜ無料でサービスを受けられるのですか?
Q2.休日は対応していただけないでしょうか?
Q3.今すぐ転職するつもりはないのですが、登録できますか?
Q4.退会をしたい場合はどうすればよいですか?

Q1.なぜ無料でサービスを受けられるのですか?

マイナビドクターでは、求人企業からの紹介手数料で運営しており求職者からお金をもらう必要がありません。

キャリア相談や面接同行といった、全てのサービスを無料で利用できます。

Q2.休日は対応していただけないでしょうか?

平日の日中は、病院や企業に勤めながら転職活動を行っているケースが大半です。人様の命を預かる医師の仕事は精神的・肉体的な負担が大きく、勤務時間も不規則で終業後や休日に転職活動をするのは難しいもの。

担当者の都合にもよりますが、平日の夜遅い時間や土曜日でも面談時間を設けてくれることもあるようです。

ただしご経験やスキルによっては対応できない場合や担当のキャリアパートナーが不在の場合もあるので、事前に確認しておくようにしましょう。

Q3.今すぐ転職するつもりはないのですが、登録できますか?

可能です。具体的な転職時期が定まっていない方の登録も受け付けているので、転職を少しでもお考えの方は早めに登録しておきましょう。早めに登録しておくことで、より多くの求人を紹介してもらえます。

さらに、長くかかわることで強い信頼関係をキャリアパートナーと構築できるので、よりマッチ度の高い求人を紹介してもらうことができます。

Q4.転職エージェントを利用するメリットを教えてください。

会員サービスの退会方法は、メールと電話の2パターンあります。

メールで退会手続きをするのであれば、Eメールアドレス([email protected])に「名前」「電話番号」「メールアドレス」「退会希望」を入力し送信してください。

電話の場合は、名前と退会理由を伝えましょう。

E-mail[email protected]
フリーダイヤル:0120-941-655

マイナビドクターの評判・口コミまとめ

この記事では、マイナビドクターの評判・口コミをもとにメリット・デメリット、活用するポイントなどをまとめて紹介しました。

マイナビドクターの特徴
全国13箇所に拠点がある
母体が大手人材会社だから信頼性が高い
非常勤の求人が豊富

 

マイナビドクターは、首都圏の求人が豊富で東京や神奈川県エリアで転職を考えている方におすすめです。医療業界の採用動向を熟知したスタッフのサポートも手厚く、安心してキャリア相談も行えます。

担当者の対応が丁寧すぎるあまり、求人紹介から内定が決まるまでに4ヶ月以上かかる場合もあるようです。

メリット・デメリットを把握した上でマイナビドクターを上手に活用し、希望に近い転職先を見つけましょう。

他の医師の転職サイトを調べたい方は、「医師の転職におすすめ転職サイト・エージェント16選|評判・口コミから徹底比較」を参考にしてください。

都道府県別おすすめ転職エージェント
関東 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城
栃木 群馬
関西 大阪 兵庫 京都 滋賀 三重
奈良 和歌山
中部 愛知 静岡 岐阜 新潟 富山
石川 福井 山梨 長野
北海道
東北
北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
中国 広島 鳥取 島根 岡山 山口
四国 徳島 香川 愛媛 高知
九州 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本
宮崎 鹿児島 沖縄