民間医局の評判・口コミ|利用者の本音を調査しました

「転職期間が長い」「担当者の質にバラつきがある」など、民間医局の評判や噂が気になる方が多いのではないでしょうか。

転職活動に失敗しないためにも、利用する前に評判や口コミを確認しておきたいですよね。

この記事では利用者の評判や口コミをもとに、民間医局のメリット・デメリット、上手に活用するポイントなどを調査しました。

本題に入る前に、医師専門転職サイトを3社紹介します。複数の転職サービスを比較・検討したい方は、参考にしてみてください。

医師求人が
豊富

エムスリーキャリア
医師の登録実績No.1
利用者満足度96%以上

\60秒で登録完了/

公式サイト→

マイナビドクター
業界トップクラスの求人数
企業求人案件も多数

\60秒で登録完了/

公式サイト→

記事の目次

民間医局の評判・口コミ調査まとめ

民間医局

運営会社 株式会社メディカル・プリンシプル社
本社所在地 〒105-0004
東京都港区新橋4-1-1 新虎通りCORE
設立 1997年1月29日
対応地域 全国
主な求人職種 医者(常勤・非常勤・スポット)
利用料金 無料
公式サイト https://www.doctor-agent.com/

▶︎横にスクロールできます▶︎

民間医局は、医師や看護師の人材紹介事業を手掛ける株式会社メディカル・プリンシプル社が運営している医師専門の転職サービスです。

病院やクリニックなど多くの医療機関と太いパイプを持ち、条件の良い求人を豊富に取り扱っています。

民間医局の特徴
好条件の非公開求人が豊富
女性医師サポートが充実
全国各地に17箇所の拠点がある

1. 好条件の非公開求人が豊富

民間医局の特徴のひとつが、非公開求人が多い点。非公開求人とは、一般的な転職サイトや企業の採用ページには掲載されていない求人情報のことです。非公開求人は、新規事業の立ち上げメンバーや幹部候補など、即戦力として働ける人材募集が多い傾向にあります。

また非公開求人は、ネット上で公開されていないことからユーザーの目に留まる機会が少なく、倍率が低いのも特徴です。

条件の良い求人は人気が高く、受付期限より早く募集を締め切ることもあります。気になる求人があったら担当者と相談し、転職チャンスを逃さないようにしましょう。

2. 女性医師サポートが充実

民間医局は、女性医師の転職・キャリアサポートが整っています。特筆すべきは、福利厚生サービス「メディ割」。民間医局が提携している全国各地の宿泊施設やゴルフ場を利用すると会員限定の割引が適用されます。求職者本人はもちろん、2親等以内の親族まで利用可能です。

このほか、家事代行や介護サービスなども完備しています。医師は勤務時間が不規則なため、共働き家庭の方や家族に要介護者がいる方が安心して働けるサポート体制が万全です。

3. 全国各地に17箇所の拠点がある

民間医局は、関東や関西地方を中心に全国17箇所に拠点があります。幅広いネットワークを活用し、各地域に密着した求人情報の紹介が可能です。

医療業界の採用動向を熟知したキャリアアドバイザーが、「離島で働きたい」「地元に戻って転職したい」など求職者のさまざまな要望に応えてくれます。

メリット
  • 会員サービスが充実している
  • スポットバイトの求人も多数
  • 首都圏から地方まで幅広い求人に対応
デメリット
  • 担当者の対応にバラつきがある
  • 転職先が決まるまでに時間がかかる
  • 電話受付の営業時間が短い

▶︎横にスクロールできます▶︎

民間医局は、登録者数124,000人を超える医師専門の転職支援サービスです。利用者が増えれば、「担当者と相性が合わない」「サポートが不十分」といった意見が出るのは仕方がないことかもしれません。

担当者の対応やサービスに納得がいかないのであれば、他の転職サービスを併用することをおすすめします。

ぶっちゃけ話理想の働き方を実現するには、担当者との相性が何よりも大切です。

求職者のスキルや経験を活かせる転科先を提案してくれたり、求人の紹介件数が多かったり、担当者によって対応は異なります。複数の転職サービスを比較し、一番相性が合いそうな担当者を見つけましょう。

手っ取り早く複数の転職エージェントに登録をしたい人は以下の表を参考にしてください。下記の転職エージェントは評判と質が高く、失敗することがほとんどありません。

転職サイト名 公開求人数 総合評価 コメント
エムスリーキャリア 約26,000件
医師向け転職サービス最大手!
高い満足度が強み
マイナビドクター 約10,000件
人材企業の大手であるマイナビが運営!
産業医などの求人が特徴
リクルートドクターズキャリア 約14,000件
医師の転職37年以上のサポート実績
利用者からの支持率80%超え

▶︎横にスクロールできます▶︎

民間医局の評判・口コミ

口コミアイコン
40代男性
​働きがいはあるけど給与に納得がいかず、いずれ転職できたらと思い民間医局を利用して転職活動を始めました。担当者は高収入の求人をたくさん紹介してくれたのですが、募集を急いでいる求人がほとんどで転職先が決まるまでに時間がかかりました。
口コミアイコン
​30代女性​
​女性医師の転職サポートが充実しているのは、小さな子どもがいる医師にとっては本当にありがたいです。医療機関は勤務時間が不規則なので仕事と子育ての両立が難しく、復職を諦めてしまう方も多いと思います。家事代行や宿泊費用の割引サービスなど福利厚生が整っているので、復職へのハードルも下がるのではないでしょうか。
口コミアイコン
​30代男性​
​日々のハードワークで心身ともに疲れてしまい、転職活動には後ろ向きでした。担当者の方に相談すると、これまでの経験やスキルを活かしながら働けるスポットバイトはどうかと提案してくださいました。担当者の対応は僕の人生を真剣に考えてくれているように感じられ、とても嬉しかったですね。
口コミアイコン
​30代女性​
​希望条件に合わない求人を紹介されるケースが多々あり、「話が噛み合わない」と感じることもありました。ただ電話やメール連絡がとても早く、求人紹介から面接日程調整までが非常にスムーズでした。一般の求人募集には掲載されていない細かな情報も教えてくださり、転職先を決める際の参考になりました。
口コミアイコン
​30代男性​
​皮膚科から美容皮膚科への転科を考えていました。年齢的に遅いのではないかと不安でしたが、「皮膚科医としての経験を活かせるから問題ない」「キャリアアップの平均年齢は30〜40代」など前向きな言葉をかけてくださり、安心して転職活動できました。
その他のレビューを見る
CareeReco(旧派遣reco)
平均評価:  
 0 レビュー
レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

良い評判・口コミからわかる民間医局のメリット

良い評判・口コミを集めて分かった、民間医局を利用するメリットを3つ紹介します。

民間医局を利用するメリット

  • 会員サービスが充実している
  • スポットバイトの求人も多数
  • 首都圏から地方まで幅広い求人に対応

1.会員サービスが充実している

民間医局は、キャリア相談会への参加や読影(画像診断ナレッジサービス)などさまざまな会員限定サービスを実施しています。少子高齢化が進む日本では、多様な医療ニーズへの対応力が必要不可欠です。民間医局のサービスをフル活用し、スキルアップにつなげましょう。

このほか、弁護士報酬や訴訟費用などを補償する「医師賠償責任保険」、怪我や病気で働けなくなった際に生活費をサポートする「団体長期障害所得補償保険」といった保険も揃っています。民間医局で転職先が決まった方は、保険に加入しておくと万が一のときも安心です。

口コミアイコン
​40代男性​
​オンラインキャリア相談会や画像診断ナレッジサービスは、定期的に利用しています。忙しいと勉強会の有無や日程を調べるのすら面倒に感じますが、民間医局は勉強会を通年開催しているので自分の都合に合わせて参加できます。
口コミアイコン
​30代女性​
もともと、ガン保険や特定疾病保証保険などに加入していました。担当者のすすめもあり、転職のタイミングで団体長期障害所得補償保険への加入手続きも行いました。どの保険もサービス内容が手厚いので、もしものときも安心です。

2.スポットバイトの求人も多数

民間医局を利用するメリットのひとつが、スポットバイトの求人が多い点です。スポットバイトは単発バイトのことで、出勤場所や日時を自分の都合で決められます。地域や業務内容にもよりますが、アルバイトの平均日給が80,000円であるのに対しスポットバイト1回あたりの報酬相場は50,000円〜110,000円前後です。

スポットバイトは、専門科での外来やスポーツ大会・野外フェスでの救護所医師など、さまざまな環境で医療者としての経験を活かすことができます。

「他の専門科を学んでみたい」「医療機関以外の場所で専門知識を活かしたい」という方は、スポットバイトを試してみても良いかもしれません。

尚、スポットバイトは患者のアフターフォローができない、毎回現場が変わり人間関係を構築しづらいなどのデメリットもあります。単発での契約となり、収入が安定しづらいことも心に留めておきましょう。

口コミアイコン
​30代女性​

首都圏はスポットバイト1件あたりの報酬額が高いので、月に5〜6回働くだけでも十分な収入を得られます。ただし、自分の意思が強くないとできない働き方でもあるので安定的に収入を確保するなら常勤が良いかもしれませんね。
口コミアイコン
​30代女性

復帰を考えていたのですが5年間の育休でブランクがあり、まだ子どもが小さいので時間に融通の効くスポットバイトを探していました。主人が休みで家にいる週末はできるだけバイトを入れるようにし、少しずつですが育休前の感覚を取り戻すことができました。完全復帰できるよう、頑張りたいと思います。

3.首都圏から地方まで幅広い求人に対応

民間医局は、東北から九州まで全国各地の求人に対応しています。特に東京や神奈川、埼玉といった首都圏の求人を豊富に取り扱っているのが特徴です。首都圏は地方に比べて医療機関や患者数が多く、数多くの症例に携わりながら幅広い知識やスキルを身に付けられます。

また、勉強会や研究会などの開催頻度も多く、勉強機会に恵まれているのも首都圏の医療機関で働く魅力ではないでしょうか。

地方は首都圏よりも人口減少や高齢化が著しく、医療格差が深刻な問題となっています。「地域の医療格差を解決したい」「介護や福祉に貢献したい」という方は、地方での転職がおすすめです。

口コミアイコン
​40代女性

両親が高齢なこともあり、田舎に帰って転職しようと考えていました。民間医局は地方の求人も豊富で、希望通りの職場に転職することができました。入社してから気付いたのですが、地方の医療機関は首都圏よりも平均年収が高い。恐らく、医療機関が少なく医師のニーズが高いことが要因だと思います。
口コミアイコン
​30代男性

以前からプライマリ・ケアに高い関心があり、民間医局を通じて数ヶ月前に地方の病院へ転職しました。地方は首都圏のように最新医療設備が整っている病院が少なく大変なこともありますが、患者の健康や福祉に携われるのは地方で働く楽しさだと思います。

民間医局は怪しい?|民間医局を利用するデメリット

「担当者の対応にバラつきがある」「転職先が決まるまでに時間がかかる」といった、民間医局のデメリットも紹介します。

民間医局を利用するデメリット

  • 担当者の対応にバラつきがある
  • 転職先が決まるまでに時間がかかる
  • 電話受付の営業時間が短い

1.担当者の対応にバラつきがある

民間医局はサポート力が高いと好評ですが、「なかなか連絡が取れない」「希望通りの求人を紹介してもらえない」など担当者の対応に差があります。先ほどもお話しましたが、希望に合った転職先を見つけ理想の働き方を実現するには担当者との相性が重要です。

話が噛み合わない、こちらの意図を汲み取ってもらえないという場合は、我慢せずに担当者の変更を申し入れましょう。

担当者変更は、「お問い合わせフォーム」から手続きできます。相手の非を責めるのではなく、こちらにも至らない点があったことや感謝の気持ちを持ち込みましょう。

担当者変更のメール例文
△△△△△△様
お世話になっております。
◯◯◯◯◯◯と申します。
キャリアアドバイザーの担当を変更していただきたく、ご連絡いたしました。
現在、△△△△△△様に担当していただいており、転職活動において非常に助かっております。
しかし、△△△△△△様から提案いただく求人情報は、当初お伝えしていた希望と若干ずれているように感じています。返信も遅く、一刻も早く転職先を決めたい私としましては非常に難しいかと思います。
私のコミュニケーションに問題があるかもしれないのですが、可能であれば他のキャリアアドバイザーの方にお話を伺いたく存じます。担当者変更につきまして、何卒ご検討いただけますと幸いです。
——————————————
◯◯◯◯◯◯
TEL:000-0000-0000
MAIL:[email protected]
——————————————
口コミアイコン
​30代女性
​初回面談が終わってもなかなか求人を紹介してもらえず、進捗確認のため担当者に連絡しました。「ご希望に合う求人をお送りさせていただきますね」と言ったきり音沙汰なし。求人をやっと紹介してもらえたと思ったら、別の求職者が選考に進んだからと言われ…。こっちは生活がかかっているのに、他人事のような対応にがっかりしました。
口コミアイコン
​40代女性
​初回面談で伝えた希望条件と全く違う求人を紹介され、このままでは転職が進まなくなると焦り担当者を変更してもらいました。新しい担当者は求人紹介や面談日程の調整など段取りがスムーズで、ストレスなく転職活動を進められました。

2.転職先が決まるまでに時間がかかる

医者の転職期間は3〜4ヶ月が一般的です。

しかし、「転職時期が決まっていない」「転職軸が定まっていない」場合は、転職先が決まるまでに半年近くかかる可能性があります。

というのも転職エージェントの多くは、経歴が良くすぐに転職してくれそうな求職者に対して優先的に求人を紹介しています。初回面談から3日以上経っても連絡が来ない、対面ではなく電話面談を促されるといった場合、エージェントにとって優先度が低いと判断されているのかもしれません。

担当者からの連絡をただ黙って待つのではなく、転職意思があることを強くアピールしましょう。「転職時期は◯月◯日までを希望」「好条件な求人があればすぐにでも転職可能」など、具体的に伝えるのがおすすめです。

口コミアイコン
​40代男性
​前の職場を辞めてから転職先が決まるまで、半年近くかかりました。私のコミュニケーションのとり方に問題があったのかもしれませんが、担当者と意思疎通ができず的外れの求人ばかり紹介されて参ってしまいました。もう二度と使わないと思います。
口コミアイコン
​30代女性
​退職してから新しい転職先で働き始めるまでの期間は空けたくなかったのですが、希望に合う求人になかなか出会えません。紹介してもらえる求人数も少なく、担当者の連絡も遅いので転職活動が思うように進まない…。

3.電話受付の営業時間が短い

民間医局の電話受付時間は、平日9:00〜18:00までです。仕事終わりに電話をしてもつながらず、担当者と連絡が行き違いになる可能性が高くなります。土・日・祝日の電話対応が不可なことも、求職者の転職期間が長引く原因なのかもしれません。

口コミアイコン
​30代男性
​土日祝祭日や大型連休中でも仕事を休めないことが多く、貴重な平日休みを転職活動の時間に費やしています。電話の受付時間が短いので、何か聞きたいことがあってもすぐに聞けずモヤモヤしてしまう。
口コミアイコン
​30代女性
​紹介してもらった求人情報の詳細が気になり電話したところ、受付時間ギリギリだったからなのか態度がめちゃくちゃ素っ気なかった。声のトーンや相槌のタイミングなどから、相手が話を手短に済ませたい様子が伝わってきた。それまでの対応が良かっただけに残念です。

民間医局は利用するべきか

民間医局は、常勤からスポットバイトまで全国各地の求人を豊富に保有しています。

特にスポットバイトは首都圏であれば1回あたり100,000万円近い報酬を得られ、仕事とプライベートの調和を重視したい方におすすめです。スポットバイトは即戦力として働ける人材を求めているケースが多く、スキルや経験がないと生計を立てるのは難しいかもしれません。

また、家事代行やベビーシッターサービスなど女性医師が仕事に集中できるサポート体制も整っています。患者の命に関わる医師の仕事は、肉体的・精神的負担も大きく育児と家庭の両立は難しいものです。サービスを活用し、安心して気持ちよく働ける環境を目指しましょう。

民間医局以外のおすすめ転職サイト

1.エムスリーキャリア

エムスリーキャリア

おすすめ度:
公式サイト: https://agent.m3.com/

エムスリーキャリアは8年連続で医師の登録実績No.1の実績があるエージェント型の転職サイトです。
さらに口コミでは、エムスリーキャリアを利用して転職した医師の96%以上が満足したと回答しています。

エムスリーキャリアの強みは何といっても非公開求人です。
他のサイトやエージェントは保有していない秘匿性の高い求人を保有しており、転職に成功した医師の約9割以上が非公開求人を利用しています。

またコンサルタント全員に対して医療経営士の資格取得が義務付けられていることによる圧倒的な交渉力も強みです。

口コミアイコン
40代男性(年収1,300万円台)
いろいろな転職サービスを使って試してみましたが、エムスリーキャリアのコンサルタントが一番専門性が高いと思いました。
経営的な観点から医療機関のことについて話していただけたので、かなり質の高い求人の選び方ができたのではないかと思っています。
レベルが高くて正直ついていけない話もありましたが、分からない部分については質問すれば丁寧に説明してもらえたので助かりました。
転職が決まったところもかなりハイレベルだったので非常に満足しています。
口コミアイコン
40代女性(年収1,000万円台)
すごく専門的なサポートを受けることが出来たなという印象です。
医療業界についても今まで知らなかったことを知ることが出来て新鮮でした。
各サポートに関しても安心感があり、全てお任せできるなという信頼ができました。
私が忙しいせいであまり多くのサポートを受けられなかったことだけは残念でした


2.マイナビドクター

マイナビドクター

おすすめ度:
公式サイト: https://doctor.mynavi.jp/

マイナビドクターは、人材サービスの大手企業であるマイナビが運営している医師向けのエージェント型転職サイトです。

マイナビ全体で、医師をはじめとして看護師や薬剤師、介護士などの求人を扱っており、全国の医療機関や施設との密接な関係を構築しています。
取引先医療機関の数は20,000件以上であり、医師転職サービスの中でもトップクラスの求人数です。

またマイナビドクターの大きな特徴は、産業医などの企業求人が多いことです。
マイナビが運営しているほかのサービスで一般企業の求人を多く扱っているため、こうしたネットワークを活かした産業医求人に多く出会うことが出来ます。

口コミアイコン
30代男性(年収1,000万円台)
学生の頃お世話になったことがあるので、マイナビが運営しているサービスを使いました。
他のサービスに比べて求人の幅が広いなと思いました。
自分はこれといった転職の希望はなかったのですが、たくさんの求人を見ているうちに自分にはこれしかないというものが見つかりました。
さすがマイナビという感じでした。
口コミアイコン
30代女性(年収1,100万円台)
産業医の求人を探していたので、マイナビドクターは私にぴったりのサービスでした。
大学病院でしか働いたことがなかった私が知らなかった業界事情を詳しく教えてもらえました。
1人では確実に転職できていなかったと思います。
ただ、たまに医師とは関係のなさそうな求人も紹介されたことに関しては疑問が残りました。

3.リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリア

おすすめ度:
公式サイト: https://www.recruit-dc.co.jp/

医師の転職を目指す方が必ず登録しておくべきサイトが「リクルートドクターズキャリア」です。
転職業界の最大手であるリクルートが運営している医師専用のエージェント型転職サイトです。

医師の転職を37年以上サポートしており、利用者からの支持率はなんと83%です。
リクルートグループのネットワークを活かすことで求人数約1万件以上を誇っており、医師ならではの様々な転職ニーズに合わせたサポートを提供しています。

1979年から蓄積してきた医師業界に関する情報量リクルートグループの転職ノウハウが加わり、質の高い医師の転職を実現してくれます。

医師の転職サービスの中で「求人数」「求人の質」「サポート体制」すべてにおいてトップクラスなので、登録しておいて損のない転職エージェントです。

口コミアイコン
30代男性(年収1,200万円台)
個人的には転職といえばリクルートという印象があったので、リクルートグループの医師専用転職サービスがあると聞いてすぐに登録してみました。
使ってみての感想は、やはりリクルートは間違いないなという感じです。
求人の数は多く、サポートもかなり手厚かったと思うので非の打ちどころがないですね。
もともとの希望以上の条件で転職することが出来たので本当に良かったです。
口コミアイコン
30代女性(年収1,000万円台)
さすが大手という感じで安心感がありました。
転職ノウハウを知り尽くしているという感じで、こちらの疑問に対して全て丁寧に回答してくれて、転職活動に対する不安がほとんどなくなりました。
特に選考対策がかなり手厚かった印象です。
とてもお世話になったので感謝しています。

民間医局の上手な利用の仕方

「希望条件は優先順位をつけて伝える」「スキルや経歴は正直に伝える」など、民間医局を上手に利用する6つのコツと紹介します。

    1.連絡は素早く・こまめに

    担当のキャリアアドバイザーへの連絡は、スピーディーに行いましょう。返信が早いと転職意欲が高いと評価され、好条件の非公開求人を優先的に紹介してもらえる可能性があります。

    担当者への連絡を後回しにすると、貴重な転職チャンスを逃すかもしれません。常日頃から、素早い返信を心掛けましょう。

    連絡をとっていないエージェントがあれば、2週間に1度程度は連絡をしまだ転職活動をしていることを伝えることも大切です。コンスタントに連絡をとることで、新しい求人を紹介してもらえる機会が多くなります。

    2.転職時期は「良いところがあればすぐにでも」

    民間医局に限らず転職エージェントとの面談で必ず聞かれる代表的な質問のひとつに、「希望の転職時期はいつ頃をお考えでしょうか」というものです。

    少し時間をかけて転職活動をしたい方も、「良いところがあればすぐにでも」と伝えましょう。良い求人を、優先的に紹介してもらうためです。

    転職意思が強い求職者はエージェントの売上につながりやすいことから、優先して求人を紹介してもらえます。

    3.経歴やスキルは正直に伝える

    学歴や職歴、スキルは正しい情報を伝えましょう。転職回数が多いと「長続きしない人物」というマイナスな印象を相手に与え、内定の合否に響く可能性があります。誰でも自分を良く見せたいと思うのは当然のことです。

    外資企業では、リファランスチェック(経歴照会)を行うケースが多いといわれています。提出した情報が嘘だと発覚した場合は内定取り消しはもちろん、経歴詐欺として訴えられるリスクも免れません。

    4.希望条件は優先順位をつける・理由を伝える

    面談前に、希望条件に優先順位をつけましょう。自分の希望通りの転職先を見つけるには、自分の考えを担当者に共有する必要があります。

    的外れな求人を紹介されたり、レスポンスが遅かったり、転職活動がうまく進まないかもしれません。

    「給与」「休日日数」「福利厚生」「駅からの近さ」など、希望条件をリストアップしたら優先順位をつけておきましょう。優先順位をつけられない場合は、担当者と一緒に希望条件を一つひとつ精査し希望に合った求人を見つけましょう。

    5.応募はひとつの案件に対して一度だけにする

    複数のエージェントから、同じ求人に応募することは原則禁止されています。企業からエージェント側に「◯◯○○様は、他のエージェントから推薦されているため選考できません」というメールが届くことがあるようです。

    スケジュール管理ができない人と判断され、選考へ進めなくなったり、エージェントとの信頼関係が崩壊したり、さまざまな悪影響をもたらします。重複応募が原因で面接NGが出た企業へ、再応募することはできません。

    6.推薦文は確認させてもらう

    転職エージェントが応募時に添える推薦状とは、転職者の強みやスキルなどを応募企業にアピールするものです。推薦状も採用の合否を決める重要な判断材料であるため、事前にどんな内容なのかを確認しておきましょう。

    担当者によっては、職務経歴書の内容をそのまま書いているケースもゼロではありません。「お話した内容と相違がないように確認しておきたい」「客観的に見て、どのような評価なのか知りたい」などと伝えると良いかもしれません。

    民間医局の利用の流れ

    民間医局を利用する際のひと通りの流れをご説明します。
    それぞれの手順において受けられるサービスを詳しく解説するので、実際に利用する前に参考にしてみてください。

    1.無料WEB登録
    2.ヒアリング
    3.求人紹介
    4.応募
    5.面接
    6.内定

    1.無料WEB登録

    まずは、「無料登録フォーム」から申し込みます。
    申し込みでは下記のような内容を入力します。

    • 希望の働き方
    • 職種
    • 現在の就業状況
    • 保有資格
    • 希望の転職時期
    • 住所
    • 名前
    • 生年月日
    • メールアドレス
    • 電話番号
    • その他希望条件

    「通勤時間(片道)〇〇分圏内の病院を希望」「産休・育児休暇制度が整っているクリニックを探しています」など、細かな希望条件があれば入力しておきましょう。担当者は、求職者の登録情報をもとにヒアリングを進めます。希望条件は、事前に細かく伝えておくと求人紹介までがスムーズです。

    転職エージェントとのやりとりをスムーズに

    勤務中に転職エージェントからの着信があると困る、という方も多いのではないでしょうか。あらかじめ「電話対応が可能な時間帯」「用件は留守番電話に残しておいてほしい」と伝えておけば、優良案件を見逃す心配もありません。

    2.ヒアリング

    WEB登録が完了すると、早ければその日中に担当者から電話がかかってきます。ヒアリングでは、これまでの経歴や希望の求人条件を細かく伝えます。

    ヒアリングの具体的な内容は下記のとおりです。

    キャリアの棚卸し
    キャリアアドバイザーと共に客観的にみたあなたの強み・弱みを整理します。
    転職の目的や希望条件の確認
    転職で実現したいことや譲れない条件の確認をします。転職すること自体がゴールではなく、転職してどうなりたいかを考えます。入社後の活躍やキャリアアップ、どのような生活・環境を望むのかしっかり伝えておきましょう。
    方向性の明確化
    面談後の転職活動の進め方を決めます。希望の転職時期から逆算してスケジュールを立てていきます。
    現在の転職市場に関する情報共有
    現在の転職市場ではどのような人材が求められているのかなどの情報を得ることができます。客観的にみた、あなたの評価・強みを確認しておきましょう。
    3.求人紹介

    希望条件と転職のタイミングが合えば、「非公開求人」も紹介してもらえるかもしれません。大手や有名企業に転職できる、絶好のチャンスです。

    医療業界業界に特化したキャリアアドバイザーにより、求人を見ているだけではわからない企業の雰囲気や業界の転職状況、さらに書類選考・面接選考通過の難易度についても、詳しい情報を聞くことができます。

    4.応募

    応募企業に提出する書類は、担当者が添削してくれるため書類作成に自信のない方でも安心です。面接担当者に好印象を持ってもらえる、自己PRや志望動機なども丁寧にアドバイスしてくれます。

    5.面接

    応募企業に合わせたあなたのアピールすべきポイントをアドバイスしてくれるので、面接官に伝えるべき内容を忘れずに把握しておくことができます。

    6.内定・アフタフォロー

    自分では言い出しづらい給与などの交渉や、勤務開始日の打ち合わせなどを代わりに行ってくれます。
    前職の退職に関する交渉のアドバイスも行ってくれるので、転職の際にありがちな退職困難に陥る心配もありません。

    民間医局に関するよくある疑問

    Q1.転職サービスを利用するにあたって、個人情報が漏洩する危険はないでしょうか?
    Q2.在職中でも登録できますか?
    Q3.転職はしたいけど内定する自信がありません。
    Q4.産業医や製薬メーカーの求人はありますか?

    Q1.転職サービスを利用するにあたって、個人情報が漏洩する危険はないでしょうか?

    はい、個人情報が第三者に漏洩する心配はありません。

    SSLという通信技術による顧客情報の暗号化はもちろん、受信した情報は高度なセキュリティによって厳重に管理されています。

    Q2.在職中でも登録できますか?

    もちろん可能です。

    面接日程の調整、合否連絡、退職手続きの方法など、転職に伴う面倒な連絡業務、事務手続きなどを、キャリアアドバイザーが全面的にバックアップしてくれます。

    Q3.転職はしたいけど内定する自信がありません。

    希望に沿った求人の選択から、募集要項を満たした志望動機書の作成、面接時の服装や礼儀についてのアドバイスなどもサポートしてもらえるので安心です。

    Q4.産業医や製薬メーカーの求人はありますか?

    産業医や製薬会社の求人も紹介してもらえます。

    公式サイトの求人検索には出てこない完全非公開の求人もあるため、まずは担当者に相談しましょう。

    民間医局の評判・口コミまとめ

    この記事ではの民間医局の評判・口コミをもとにした、メリット・デメリットや上手な活用方法などをまとめて紹介しました。

    民間医局の特徴
    好条件の非公開求人が豊富
    女性医師サポートが充実
    全国各地に17箇所の拠点がある

    民間医局は、医療者向けサービスを展開する株式会社メディカル・プリンシプル社が運営しており安心して利用できます。

    ただし、担当者の対応によって転職期間が左右されるというのが難点です。

    メリット・デメリットを把握した上で民間医局を活用し、転職の成功確率を高めましょう。

    他の転職サービスについて詳しく知りたいという方は、下記の記事もチェックしてみてください。

    医師の転職におすすめ転職サイト・エージェント16選|評判・口コミから徹底比較

    都道府県別おすすめ転職エージェント
    関東 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城
    栃木 群馬
    関西 大阪 兵庫 京都 滋賀 三重
    奈良 和歌山
    中部 愛知 静岡 岐阜 新潟 富山
    石川 福井 山梨 長野
    北海道
    東北
    北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
    中国 広島 鳥取 島根 岡山 山口
    四国 徳島 香川 愛媛 高知
    九州 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本
    宮崎 鹿児島 沖縄