「東京で医師転職を成功させたい」
「医師転職をする時、東京でおすすめな転職サービスを知りたい」

このような疑問を抱えている人が多いと思います。この記事では、東京でおすすめな医師専用転職サービスの紹介東京の医師市場の解説、さらには転職サービスの利用方法から効果的な活用法まで余すことなくご紹介しています。

これから東京で医師転職を考えている人はぜひ参考にしてください。

医師求人が
豊富

エムスリーキャリア
医師の登録実績No.1
利用者満足度96%以上

\60秒で登録完了/

公式サイト→

マイナビドクター
業界トップクラスの求人数
企業求人案件も多数

\60秒で登録完了/

公式サイト→

記事の目次

医師が転職エージェントを使うべき理由

医師が転職サイトや転職エージェントを使うメリットをご存じでしょうか。

これまで多くの転職を目指す医師の方を見てきましたが、それぞれ比較してみると転職エージェントを利用した人の転職成功率が圧倒的に高いです。

むしろ転職エージェントを利用せずに1人だけで転職活動をすることには大きなリスクすらあります。

ここからはなぜ医師が転職活動をする際には転職エージェントを利用するべきなのかをご説明いたします。

転職エージェントとは
転職エージェントとは、転職したい求職者と、職員を採用したい企業や組織を結びつけるための仲介サービスです。人材紹介会社や人材バンクと呼ばれることもあります。

一般的な転職エージェントは、求職者が求める条件や希望に応じてぴったりの求人を紹介してくれるだけでなく、面接日時の調整やその後の面接対策、入社までの手続きや退職の手続きのアドバイスなど、転職が決まり、入社するまでの一連の流れを無料でサポートしてくれます。

自分を客観的に見てアドバイスをしてくれて、一般的な求人誌や求人サイトには掲載されない非公開求人を紹介してくれることも多いので、自分だけで転職活動をするよりも効率良く転職成功に導いてくれる便利なサービスです。

1.医師の転職情報は実態と大きく異なる場合がある

これは医師の転職業界ではかなり頻繁に起こることであり、ネットなどで調べた転職に関する情報が実態とは大きく異なっていたということはよくあります。

理由としては医師などの医療業界の転職は専門性が高く、転職支援などによる収益性が高い分野です。

特にネット上では、ほとんど知識もない人が収益を求めて医師の転職に関する情報を掲載しているケースがかなり多いです。

1人で転職活動をする場合、このような情報の正確性を正しく見極めることはとても難しいです。

人生において非常に重要な転職活動を不確かな情報のせいで台無しにしないためにも、転職エージェントを利用することをおすすめします。

2.医師の世界はしがらみが多い

これまで医師として業界に携わってきた方であればお分かりかと思いますが、医師の世界はとても狭いです。

勤務先が異なっていても特定の医師を認識していたり、他の病院に顔見知りのスタッフがいるなんてことはよくあります。

このように狭い医師の世界だからこそ、それに伴って数多くのしがらみも存在します。

ある医療機関同士のつながりが強かったり、他の医療機関からの影響を強く受ける施設があったりします。

例えばもしあなたが転職することになった施設が転職前の施設とつながりがあった場合、悪い噂やあなたにとって不利になる情報を転職先に伝えられてしまうかもしれません。

このような事にならないためにも業界内の関係性を理解することが必要ですが、1人で転職活動をする場合にはなかなか簡単にできる事ではありません。

業界内の関係性を理解し、転職前後やこれからの医師人生を安全に歩んでいくためにも、転職エージェントを利用することをおすすめします。

東京に拠点がある医師におすすめの転職エージェント

ここでは、東京に拠点がある、医師におすすめの転職エージェントをご紹介します。

医師転職をお考えの方は、この中から1~2つ選んで利用すると転職成功率が高くなるでしょう。

1.エムスリーキャリア

エムスリーキャリア

おすすめ度:
公式サイト: https://agent.m3.com/

エムスリーキャリアは8年連続で医師の登録実績No.1の実績があるエージェント型の転職サイトです。
さらに口コミでは、エムスリーキャリアを利用して転職した医師の96%以上が満足したと回答しています。

エムスリーキャリアの強みは何といっても非公開求人です。
他のサイトやエージェントは保有していない秘匿性の高い求人を保有しており、転職に成功した医師の約9割以上が非公開求人を利用しています。

またコンサルタント全員に対して医療経営士の資格取得が義務付けられていることによる圧倒的な交渉力も強みです。

口コミアイコン
40代男性(年収1,300万円台)
いろいろな転職サービスを使って試してみましたが、エムスリーキャリアのコンサルタントが一番専門性が高いと思いました。
経営的な観点から医療機関のことについて話していただけたので、かなり質の高い求人の選び方ができたのではないかと思っています。
レベルが高くて正直ついていけない話もありましたが、分からない部分については質問すれば丁寧に説明してもらえたので助かりました。
転職が決まったところもかなりハイレベルだったので非常に満足しています。
口コミアイコン
40代女性(年収1,000万円台)
すごく専門的なサポートを受けることが出来たなという印象です。
医療業界についても今まで知らなかったことを知ることが出来て新鮮でした。
各サポートに関しても安心感があり、全てお任せできるなという信頼ができました。
私が忙しいせいであまり多くのサポートを受けられなかったことだけは残念でした


2.マイナビドクター

マイナビドクター

おすすめ度:
公式サイト: https://doctor.mynavi.jp/

マイナビドクターは、人材サービスの大手企業であるマイナビが運営している医師向けのエージェント型転職サイトです。

マイナビ全体で、医師をはじめとして看護師や薬剤師、介護士などの求人を扱っており、全国の医療機関や施設との密接な関係を構築しています。
取引先医療機関の数は20,000件以上であり、医師転職サービスの中でもトップクラスの求人数です。

またマイナビドクターの大きな特徴は、産業医などの企業求人が多いことです。
マイナビが運営しているほかのサービスで一般企業の求人を多く扱っているため、こうしたネットワークを活かした産業医求人に多く出会うことが出来ます。

口コミアイコン
30代男性(年収1,000万円台)
学生の頃お世話になったことがあるので、マイナビが運営しているサービスを使いました。
他のサービスに比べて求人の幅が広いなと思いました。
自分はこれといった転職の希望はなかったのですが、たくさんの求人を見ているうちに自分にはこれしかないというものが見つかりました。
さすがマイナビという感じでした。
口コミアイコン
30代女性(年収1,100万円台)
産業医の求人を探していたので、マイナビドクターは私にぴったりのサービスでした。
大学病院でしか働いたことがなかった私が知らなかった業界事情を詳しく教えてもらえました。
1人では確実に転職できていなかったと思います。
ただ、たまに医師とは関係のなさそうな求人も紹介されたことに関しては疑問が残りました。

3.リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリア

おすすめ度:
公式サイト: https://www.recruit-dc.co.jp/

医師の転職を目指す方が必ず登録しておくべきサイトが「リクルートドクターズキャリア」です。
転職業界の最大手であるリクルートが運営している医師専用のエージェント型転職サイトです。

医師の転職を37年以上サポートしており、利用者からの支持率はなんと83%です。
リクルートグループのネットワークを活かすことで求人数約1万件以上を誇っており、医師ならではの様々な転職ニーズに合わせたサポートを提供しています。

1979年から蓄積してきた医師業界に関する情報量リクルートグループの転職ノウハウが加わり、質の高い医師の転職を実現してくれます。

医師の転職サービスの中で「求人数」「求人の質」「サポート体制」すべてにおいてトップクラスなので、登録しておいて損のない転職エージェントです。

口コミアイコン
30代男性(年収1,200万円台)
個人的には転職といえばリクルートという印象があったので、リクルートグループの医師専用転職サービスがあると聞いてすぐに登録してみました。
使ってみての感想は、やはりリクルートは間違いないなという感じです。
求人の数は多く、サポートもかなり手厚かったと思うので非の打ちどころがないですね。
もともとの希望以上の条件で転職することが出来たので本当に良かったです。
口コミアイコン
30代女性(年収1,000万円台)
さすが大手という感じで安心感がありました。
転職ノウハウを知り尽くしているという感じで、こちらの疑問に対して全て丁寧に回答してくれて、転職活動に対する不安がほとんどなくなりました。
特に選考対策がかなり手厚かった印象です。
とてもお世話になったので感謝しています。

東京の医師転職で気になる平均年収

東京で転職を考えている方は、東京医師の平均年収が気になると思います。

ここでは、医師の平均年収を「平成26年度賃金構造基本統計調査」を参考にまとめました。

興味がある方は参考にして転職先を検討してください。

まとめとして、東京医師の「平均年収」「平均月収」「平均賞与」です。

平均年収:768.2万円

平均月収:57.7万円

平均賞与:75.4万円

全国平均が1,154.0万円であるのに対して、東京の平均年収は768.2万円となっています。

医師は年齢が高くなるにつれて年収が増える傾向があるため、若手の医師が多い東京ではこのような平均年収になっていると考えられます。

東京の医師転職で気になる求人傾向

医師の求人で、最も多い求人診療科は「内科」です。

どの院にも設置されている診療科ですが、内科での開業医師が多く、結果病院内の内科医師が少なくなっている現状があります。

東京でも内科の求人数は多くあり、あなたに適した条件に絞って探すことができる選択肢の広さが魅力です。
 

エムスリーキャリアエージェントの求人例①

引用:エムスリーキャリアエージェント

画像は内科の診療科がある病院の求人例です。

年収も東京平均を超える1200万円なので、転職してキャリアアップを狙っている人にはおすすめの診療科です。

逆に求人が少ない診療科は「放射線科」「病理診断科」「小児外科」「形成外科」となっています。

理由としては、診療の範囲が狭い特殊な診療科目なため、院内で必要とされることが少ない傾向にあるからです。

しかし、東京では診療所数が約12,500もあり、放射線科や病理診断科などの求人数は他と比べて多い傾向にあります。

 

エムスリーキャリアエージェントの求人例②

引用:エムスリーキャリアエージェント

求人情報をより多く集めることで、あなたに適した仕事が見つかります。

気になった人は以下の表にある転職エージェント全てに登録し、求人情報を集めることをおすすめします。

転職サイト名 公開求人数 総合評価 コメント
エムスリーキャリア 約26,000件
医師向け転職サービス最大手!
高い満足度が強み
マイナビドクター 約10,000件
人材企業の大手であるマイナビが運営!
産業医などの求人が特徴
リクルートドクターズキャリア 約14,000件
医師の転職37年以上のサポート実績
利用者からの支持率80%超え

▶︎横にスクロールできます▶︎

医師転職エージェント7つの効果的な活用術

ここでは、医師転職エージェントの効果的な活用方法をご紹介します。

活用方法を意識するだけで、転職成功率がグッと高くなるのでぜひ参考にしてください。

1.連絡は素早く・こまめに

転職エージェントの担当キャリアアドバイザーとの連絡はスピーディーに行うことを意識しましょう。

スピーディーな連絡は転職意欲が高いと判断され、優先的に条件の良い非公開求人が紹介される可能性が高まります。

人気のある条件の良い求人はすぐに募集を締め切ってしまう場合も多いです。日頃から素早い連絡を心がけることでチャンスを逃さないようにしましょう。

また、転職活動では書類選考の締め切りや面接日時の設定など、企業との段取りをきちんと進めなければならない場面も多いので、連絡が素早いと計画が立てやすかったり、転職エージェントと企業側の両者に好印象をもってもらえます。

複数の転職エージェントを利用していて、あまり連絡をとっていないエージェントがあれば、2週間に1度程度は連絡して、まだ転職活動をしていることを伝えてみましょう。

あまり連絡がないと転職活動を終えたと判断され、新しい求人の紹介があまりされない可能性があるからです。

キャリアアドバイザーと綿密なやりとりをすることで優先的にサポートしてもらいましょう。

2.転職時期は「良いところがあればすぐにでも」

転職エージェントとの面談では必ず希望の転職時期を聞かれます。その場合には少し時間をかけて転職活動をしたい場合にも「良いところがあればすぐにでも」と伝えることをおすすめします。

理由は”良い求人を優先的に紹介してもらう”ためです。転職エージェントも早期に売上に繋がりやすい、転職への熱意が強い方を優先して対応しています。

そのため、転職時期はまだ考えていない…などと答えてしまうとすぐに転職したい方と比べると優先順位は低くなってしまいます。

また、人気のある良い求人は非公開で応募が終了してしまうことも多いので、優先的に紹介してもらえるようにアピールしましょう。

3.経歴やスキルは正直に伝える

一般的に登録情報ややり取りの内容は情報が残ります。後から「話が違う‥」などとなってしまうと虚偽報告をする人物として紹介してもらえる求人が限られてくる場合もあります。

入社後にご自身のスキルに合わない仕事を任されてしまった…などといったことがないようにするためにも正直に伝えることをおすすめします。

また、経歴や希望条件をまとめておくと、複数の転職エージェントを利用する場合にもスムーズに共有できますし、中身の濃い面談が受けられます。

4.希望条件は優先順位をつけたり、理由を伝える

面談の前には希望条件をリストアップしましょう。より自分の希望を叶える転職先を見つけるためには、ご自身の考えをしっかり担当のキャリアコンサルタントに共有することが重要です。

なぜならキャリアコンサルタントはその希望条件をもとにあなたに合った求人を探し、紹介してくれるからです。

ご自身の考えがきちんと共有できていないと的外れな求人ばかりを紹介されたり、担当者のあなたのサポートに対する意欲が下がってしまうことがあります。

そのため事前にリストアップし、担当者と一緒に希望条件を一つひとつ精査していくことで、あなたにあった求人を紹介してもらえる可能性が高まります。

5.担当のキャリアコンサルタントは変更できる

実際にやり取りをしてみると担当者に対し「うまく意思疎通ができない」「話しにくい」と感じることもあると思います。

そのような場合には別の転職エージェントを利用してみるというのもおすすめですが、その他のサービスは使いやすい、他には無い求人があるなどといった場合には、担当のキャリアコンサルタントを変えてもらうというのもおすすめです。

どうしても相性などの問題もありますので担当変更はさほど大きな問題ではありません。ただし、頻繁に担当者を変えたり、あまりに失礼な態度をとってしまうと要注意人物とされてしまうこともありますので、注意しましょう。

6.応募はひとつの案件に対して一度だけにする

同じ案件には複数のサービスから応募しないように注意しましょう。さまざまなサービスから同じ案件に複数応募してしまうと企業側も転職エージェント側も混乱させてしまいます。

また、両者に不信感を与えることにもなりかねませんので、場合によっては選考へ進めなくなったり、その企業に再応募することはもちろん転職エージェントからも良い求人は紹介されなくなってしまうでしょう。

7.推薦文は確認させてもらう

転職エージェントは企業にあなたのことを紹介するときに履歴書・職務経歴書と一緒に、「推薦文」を書いて送っています。

「推薦文」とは転職エージェントが企業にあなたのことを紹介する書類です。企業側はこの書類も参考にあなたの合否を検討しますので、きちんと確認しておきたいところです。

担当のキャリアアドバイザーによっては職務経歴書をそのまま書いているだけだったりと企業側へのアプローチをしてくれないところもありますので、「お話した内容と相違がないように確認しておきたい」「客観的にみてどのような評価なのか知りたい」などと伝え、どのような推薦文となっているか確認しておきましょう。

医師転職エージェントの登録・利用方法

転職エージェントの利用の流れは以下のようになります。求人への応募の前に担当者と面談して打ち合わせや希望のすり合わせをするなどのステップはありますが、担当者が転職を仲介する以外、通常の応募と大きな変化はありません。安心して利用できます。

1.転職エージェントのサービス登録ページから登録する
2.キャリアカウンセリングの日程調整(電話もしくはメール)
3.担当者によるキャリアカウンセリング
4.求人を紹介してもらう
5.書類選考の対策・準備をサポートしてもらう
6.面接対策を受ける
7.内定と退職手続きのサポート

1.転職エージェントサービスの登録ページから登録する

各転職エージェントの公式ページから登録します。

※転職サイトや派遣登録サイトなど紛らわしいサービスがいくつかあります。きちんとサポートも受けられる転職エージェントサービスの登録ページかどうか確認してから登録しましょう。

登録時に個人プロフィールや職務経歴などを具体的に入力しておくと後で話しがスムーズに進みます。

申し込みが完了すると「完了メール」が届くので、確認しておきましょう。

2.キャリアカウンセリングの日程調整(電話もしくはメール)

登録後は数日以内に連絡があります。

連絡の内容はざっくりとした「転職希望時期」「希望する職種や業界」「希望年収」などの確認とキャリアカウンセリング面談の日程調整です。

10分ほどの簡単なヒアリングですが、明確な希望条件がある場合にはここできちんと確認しておきましょう。

3.担当者によるキャリアカウンセリング

キャリアカウンセリングはエージェントのオフィスに訪問する場合や指定の場所にきてもらう、電話のみで対応などの方法があります。

初回の面談では現在のご自身の状況やご希望のヒアリングと転職市場など企業側の状況を整理し、考えをまとめていきます。

主に話題になるのは下記のような内容です。

  • 現在の転職市場についてレクチャー
  • ご自身のキャリアの棚卸
  • 転職理由のヒアリング
  • 転職するうえでのご希望条件の整理
  • ご自身の強みの棚卸

キャリアカウンセリングではプロの意見をききながら、ご自身の考えを整理できるので、転職活動において次にするべき行動やご自身の強みが分かります。

転職をお考えの方はまずはキャリアカウンセリングを受けてみることをおすすめします。

4.求人を紹介してもらう

キャリアカウンセリングの内容をもとに 担当者があなたに合った求人を紹介してくれます。
最初は30件近く紹介されることもあり、思ってもみなかった大手の求人や個性的な魅力のある中小企業、新たに挑戦できそうな職種などさまざまな提案があるかもしれません。

各転職エージェントごとに紹介される求人はことなりますので、比較してみましょう。

5.書類選考の対策・準備をサポートしてもらう

気に入った求人があれば職務経歴書や履歴書の準備をします。エージェントサービスのユーザーページにはサンプルもありますので参考にしましょう。

作成から添削までエージェントにアドバイスをもらうこともできます。場合によっては直接面談しながらアドバイスを受けることもできます。

職務経歴書は複数の選考で利用できますので、積極的に意見をもらって、しっかりとご自身をアピールできるものを作り上げましょう。

完成したものはエージェントが推薦文を添えて企業側に提出してくれます。エージェントに推薦文を確認させてもらうことも可能です。担当のエージェントが熱意をもってしっかりアピールしてくれているかが分かりますので、確認させてもらいましょう。

書類選考には通常一週間程度かかり、選考結果も転職エージェントから知らされます。

6.面接対策を受ける

書類選考通過後の面接日程調整もエージェントが代行してくれます。

模擬面接も可能ですので不安な方はお願いしてみましょう。その他にも面接官のタイプやどのような質問をされる可能性が高いのかなども教えてくれます。

面接の結果もエージェントから知らされます。不採用の場合は理由もヒアリングしてくれるので、次に活かすこともできます。

7.内定と退職手続きのサポート

内定の連絡もエージェントから知らされます。

内定後はエージェントが「年収の交渉」「入社までのスケジュール調整」「退職までの手続きサポート」なども行ってくれます!

どれもあまり経験のない手続きだとおもいますので、エージェントの支援を受けましょう。

東京の医師転職で良くあるQ&A

ここでは、東京で医師の転職を希望している人に向けて、多く寄せられるQ&Aをご紹介します。

不安や疑問がある人は参考にして転職活動に役立ててください。

  1. Q1.在職中でも転職エージェントを利用できるのか?
  2. Q2.紹介された求人を断ってもいいのか?
  3. Q3.転職時期はまだ先ですが利用できますか?
  4. Q4.担当者の変更はできますか?
  5. Q5.話した内容は転職先に伝わりますか?
  6. Q6.複数の転職エージェントを利用しても大丈夫ですか?

Q1.在職中でも転職エージェントを利用できるのか?

お仕事をされながら転職エージェントを利用することができます。

多くの利用者が、仕事の合間に転職エージェントを利用して、転職活動をしています。

中には土曜日まで対応してくれる転職エージェントもありますので、転職に少しでも興味がある方は転職エージェントを利用してみましょう。

Q2.紹介された求人を断ってもいいのか?

転職エージェントを利用すると、あなたの職歴やスキルに適した求人をいくつか紹介してくれます。

しかし、全ての求人が適していることは少なく、あなたの希望条件を満たしていない求人も紹介されると思います。

紹介された求人はあくまで提案なので、断っても問題ありません

遠慮せず、よく検討して最適な仕事を見つけましょう。

Q3.転職時期はまだ先ですが利用できますか?

転職エージェントはすぐに転職を考えていなくても利用可能です。

その場合は、担当者に「今すぐの転職は考えていません」と伝えておきましょう。

じっくり相談しながら転職活動をすることで、より良い判断をしながら企業を見つけることができます

今後少しでも転職の可能性がある方は登録だけでもしておくといいでしょう。

Q4.担当者の変更はできますか?

担当者の変更は時期にもよりますが、基本的に可能です。

転職エージェントでは、あなたに対して専属の担当者が付きます。

担当者はあなたに寄り添って転職活動を支えてくれるパートナーなので、相性はとても大切です。

あなたが希望する診療科に対しての知識や対応姿勢など、合わないと感じたら担当者の変更をしましょう。

ストレスなく転職活動をすることが成功への近道です。

Q5.話した内容は転職先に伝わりますか?

担当者には転職について相談などもできます。

企業への疑問や懸念点など様々なことを相談すると思いますが、企業に対して伝わることはありません

職歴やスキルなど選考に必要な情報は伝わりますが、個人的なことは筒抜けにならないので安心して相談しましょう。

Q6.複数の転職エージェントを利用しても大丈夫ですか?

問題ありません。

むしろ、転職活動で成功する人は2社以上の転職エージェントを利用している傾向があります。

転職活動ではより多くの求人情報と非公開求人を集めることが成功のカギです。

転職活動で失敗したくない人は1社以上の転職エージェントに登録しましょう。

非公開求人とは
多くの転職エージェントや派遣会社は非公開求人を紹介してくれます。

企業名や募集の詳細などが一般には公開されていない隠れた企業に出会えることは、転職エージェント・派遣会社を利用する上でのメリットとなります。

なぜ企業は人材を募集しているにもかかわらず求人を非公開にしているのか気になる方が多いと思います。

その理由は主に2つ。
1つ目は事業戦略を踏まえての非公開です。新規事業などで急遽人員を募集する場合や、極秘プロジェクトのための特定の分野で人員を募集している場合は、企業側は人員募集を公にすることを拒む場合があります。

2つ目は採用活動の効率化のためです。求人を掲載して応募が来るのを待っている時間がない場合や、逆に求人を公開すると応募が殺到してしまい対応しきれなくなってしまうことを避けたい場合、企業は人材サービスを利用した非公開求人として人員を募集します。

こうした背景から、非公開求人は大企業や有名企業の求人や、特定の分野の自分に合った求人を見つけやすいので、積極的に担当者から紹介してもらいましょう。

転職決定者は約4.2社の転職エージェントを利用
実は転職を見事成功させた人ほど複数の転職エージェントを利用していることがリクルートの調査により確認されています。

【転職エージェント利用社数】

転職決定者 平均 4.2 社
全体 平均 2.1 社

複数の転職エージェントを利用することが転職成功につながる理由は2つあります。
1つ目の理由は非公開求人の存在です。特に総合型転職エージェントの場合、そのエージェントでしか見ることができない独占の非公開求人を扱っています。複数の転職エージェントに登録することで多くの非公開求人を見ることができ、自分の可能性を広げることができます。
2つ目の理由は自分に合った転職エージェントを見つけやすくなることです。実際に複数の転職エージェントに登録して利用してみることによって、転職エージェントとの相性を実際に感じることができます。
転職活動を成功させるためには、自分に合った転職エージェントを見つけることがとても重要なので、その後の転職活動をより効率的に進めるためにも、複数の転職エージェントを利用することをおすすめします。

東京の医師転職まとめ

この記事では、東京で医師転職を考えている人に向けて、おすすめの医師専門転職サービスや効果的な活用方法などご紹介しました。

東京で医師転職を成功させるためには、数多くの求人情報を集めてあなたに適した仕事を探すことです。

不安がある人は、この記事で紹介した転職サービスに2~3社登録して、求人紹介や転職相談を受けることから始めましょう。

医師に特化した転職サービスをもっと知りたい人は「医師の転職におすすめ転職サイト・エージェント16選|評判・口コミから徹底比較」をご覧ください。

都道府県別おすすめ転職エージェント
関東 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城
栃木 群馬
関西 大阪 兵庫 京都 滋賀 三重
奈良 和歌山
中部 愛知 静岡 岐阜 新潟 富山
石川 福井 山梨 長野
北海道
東北
北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
中国 広島 鳥取 島根 岡山 山口
四国 徳島 香川 愛媛 高知
九州 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本
宮崎 鹿児島 沖縄