フリーランスにおすすめの求人サイト

CareeRecoは友人・知人におすすめしたい派遣・転職メディア第1位に選ばれました

フリーランスとして働きたいけれど、「どうすればいいのかわからない」「フリーランスってどうなの?」とお悩みの方も多いのではないでしょうか?

そんな方に、この記事では「フリーランスにおすすめの求人サイト」「フリーランスのメリット・デメリット」などを合わせてご紹介していきます。

フリーランスに関して悩みのある方は、是非最後まで御覧ください。

ぶっちゃけ話
求人サイトには様々な特徴があり、連絡の頻度やサイトの傾向など人によって合う合わないが大きいです。
複数のサービスに登録し、サービスの使い心地や担当者との相性を確認することがストレスなく仕事探しを進める近道です。

フリーランスの求人サイトに複数登録をして、ご自身に合った求人サイトを利用してみて下さい。

・フリーランス向け求人サイトランキングはこちら

>>最初にフリーランスにおすすめの求人サイトを見る

記事の目次

フリーランスの求人サイトの選び方

フリーランスの求人サイトには「エージェント型」「クラウドソーシング型」の2種類があります。

「エージェント型」
契約や何かトラブルが起きた際のサポートや対応がしっかりしている特徴。福利厚生のサービスなどが多いことも魅力的。

>>フリーランスにおすすめの求人サイトランキング

「クラウドソーシング型」
案件の種類が豊富であったり、案件にかかるまでの流れが簡単。気軽に仕事を引き受けることが可能。

>>在宅ワーク可能なフリーランス向け求人サイトランキング

どちらにもメリットデメリットがありますが、余裕のある転職をするためにも、求人サイトは2つ以上に登録しておくことをおすすめします。

求人サイト選びを成功させるために以下の3つのポイントを確認してみてください。

求人サイトを正しく選ぶ3つのポイント
  • 求人数・情報の質
  • サポート体制
  • 希望の選択肢があるか

・求人数と情報の質を確認する
フリーランスの方が案件を探す場合、情報数が多ければ多いほど選択肢が広がります。
特に、地方を検討している方や、仕事のこだわりが強い方は、掲載数が10,000件以上のサイトに登録しておくことをおすすめします。
自分が求めている情報がしっかり載っているのかどうか、エージェントに聞くことができるのかどうかも一つのポイントになります。
・サポート体制
「エージェント型」であれば担当者がどこまでサポートしてくれるのか、「クラウドソーシング型」であればコラムやサイトの見やすさなどを確認してみてください。
サポートが手厚すぎて自分に合わなかった、逆にさっぱりしすぎていた、など求人サイトによってばらばらです。
・希望の選択肢があるか
「在宅勤務」「プロジェクト型案件を受けたい」「とにかく高単価の案件を受けたい」など希望があると思います。
求人サイトには、キャリアアップや高収入を狙える求人サイトがある一方、未経験の方向けの求人サイトもあります。
あなたの希望にマッチした求人サイトを活用することで、選択肢を見極めやすくなります。

エージェントの活用法や登録の流れなどをより詳しく知りたい方は以下の記事にも詳しく紹介していますので、是非参考にして下さい。
フリーランスエージェントおすすめ|案件・サポートを徹底比較

フリーランスにおすすめの求人サイト15選

この章では、フリーランスの方におすすめの「エージェント型」求人サイトを13社厳選してご紹介致します。

あなたの希望にあった求人サイトを以下から探してみてください。

1. DYMテック


DYMテック

おすすめ度:
公式サイト: https://dymtech.jp/
取引社数: 2,500社以上
対応エリア: 東京・埼玉・千葉・神奈川など
職種: フロントエンドエンジニア、インフラエンジニア、サーバーエンジニア、データベースエンジニア、セキュリティエンジニア、ネットワークエンジニア、ITコンサルタント、データサイエンティスト、テストエンジニア、テクニカルサポート 他
特徴: 新卒・第二新卒大手のDYMが運営

「DYMテック」は、新卒紹介実績No.1、第二新卒向け人材紹介で5,500社以上と取引のあるDYMが運営する、フリーランス向けの案件紹介サイトです。

週3日~の案件月額報酬100万円を超える案件を多数保有しているため、複数の案件に取り組みたい方や、ガッツリ稼ぎたい方など、幅広く対応可能なサービスです。

また、DYMテックは企業の経営層や代表取締役と直接やりとりをしているため、他サービスと比べて高単価を狙いやすく、1回の面談で案件を獲得できることが多いです。

稼ぎやすさ・働きやすさを兼ね備えた案件を保有している求人サイトなので、フリーランスで働く全ての方におすすめのサービスです。
> > DYMテックの公式サイトはこちら

口コミアイコン
30代男性
DYMはネームバリューがあって信頼できそうなので利用しました。
なにより案件をすぐに受注できるところに魅力を感じました。
週3日勤務でいい感じの単価だったので、いい条件で働くことができました。
終始使いやすいと感じ、不満は特になかったですね。

2. フューチャリズム


フューチャリズム

おすすめ度:
公式サイト: https://futurizm.jp/
案件数: 約2,200
対応エリア: 東京都内中心
職種: プログラマー、プロジェクトマネージャー、サーバーサイドエンジニア、ネイティブアプリエンジニア、フロントエンドエンジニア、マークアップエンジニア、テスター、データベースエンジニア、インフラエンジニア、サーバーエンジニア、ネットワークエンジニア、セキュリティエンジニア、セールスエンジニア、組込・制御エンジニア、汎用機エンジニア、社内SE・情シス、Webディレクター、プランナー、Webデザイナー、HTMLコーダー、Flashクリエイター、UI・UXデザイナー、CG/3Dデザイナー、グラフィックデザイナー、ITコンサルタント、システム営業、キッティング/組立、PMO 他
特徴: 初めてフリーランスとして働く方におすすめ

「フューチャリズム」は、ITやWebの専門知識が豊富な求人サイトです。

フリーランスやIT技術に詳しいコンサルタントがサポートを行っているため、初めてフリーランスとして働く方におすすめの案件紹介サイトです。

特にコンサルタント・コーディネーターの質の高さが特徴で、早期の契約更新確認・契約が途切れないようなサポートが徹底されています。

条件を細かく指定することができるので、初めてでも希望に合った案件で働く事ができます。
フリーランスで働く方はまず登録しておくべき求人サイトです。

> > フューチャリズムの公式サイトはこちら

口コミアイコン
30代女性
フリーランスになりたての時に使いました。
初心者向けの案件紹介サイトとのことだったので、なんとなく報酬は少なめなイメージでした。
ですが思いのほか高めの単価を提示していただいたので、いい意味で期待を裏切られました。

3. レバテックフリーランス


レバテックフリーランス

おすすめ度:
公式サイト: https://freelance.levtech.jp/
案件数: 約14,000件
対応エリア: 関東・名古屋・関西・福岡
職種: フロントエンドエンジニア、インフラエンジニア、サーバーエンジニア、データベースエンジニア、セキュリティエンジニア、ネットワークエンジニア、ITコンサルタント、データサイエンティスト、テストエンジニア、テクニカルサポート 他
特徴: フリーランス向け「エージェント型」求人サイトで最大手

「レバテックフリーランス」は、レバテックキャリアも運営するレバテックが運営するフリーランスに特化した「エージェント型」求人サイトです。
業界やエンジニアについて理解が深く、技術の話もできるプロが担当してくれます。公開求人数は約10,000件ですが、非公開案件も多数揃っており直受け案件や高単価案件が多いなど、求人が豊富です。
参画中のフォロー体制ももちろん万全です。登録後、単価診断で自分の実力がどの程度の単価になるのか診断もできます。
フリーランスになりたい人向けの相談会も行っているので、フリーランスに転向を決めていない方や悩んでいる方も一度相談してみてもいいかもしれません。
> > レバテックフリーランスの公式サイトはこちら

口コミアイコン
30代女性
レバテックフリーランスはとにかく案件を継続して紹介してもらえるところに魅力を感じました。
正直フリーランスになったばかりで不安がありましたが、レバテックフリーランスに登録してから案件に困ったことがないので、本当に助かっています。
単価自体もかなり高いので満足しています。
強いて言えば自分の好みの案件がもう少しあると尚良いです。

レバテックフリーランスの評判を確認する
>>レバテックフリーランスの評判・口コミは?登録者に聞きました


4. フォスターフリーランス


フォスターフリーランス

おすすめ度:
公式サイト: https://freelance.fosternet.jp/
案件数: 常時5,000件以上
対応エリア: 東京・神奈川・千葉・埼玉
職種: 設計、プログラマ、フロントエンド、サーバサイド、サーバエンジニア、ネットワークエンジニア、データベース、PM・PMO、ITコンサル、アーキテクト、テクサポ・ヘルプ、組込み・制御、汎用機、スマートフォンアプリ、ERP、品質・テスト 他
特徴: 高報酬の案件が多い

「フォスターフリーランス」は、フリーランス向けに特化した求人サイトです。
一番の特徴は、求人案件の数であり、常時5,000件以上ものフリーランス向けの案件を保持しています。
フォスターフリーランスも全ての案件が直請け案件なので、高単価な仕事を引き受けることが可能です。
フリーランス向けの求人サイトとして20年以上の実績のある企業ですので、安心して登録することができますね。
また、フォスターフリーランスは「エージェントの質が高い」ことも評判であり、IT業界の動向や求人に熟知したエージェントが丁寧にサポートをしてくれます。
高単価の案件を目指しているフリーランスの方には、是非登録していただきたい求人サイトです。
> > フォスターフリーランスの公式サイトはこちら

口コミアイコン
30代女性
給与単価が高く、かなり稼ぐことができると思います。
他の求人サイトと比べても報酬単価は段違いに高いので、そういった所が魅力的です。
わからないことが合っても、担当の方がフォローしてくれるので安心できます。


5. Pe-BANK


Pe-BANK

おすすめ度:
公式サイト: https://pe-bank.jp/
案件数: 約50,000件
対応エリア: 北海道・東北・関東・中部・関西・九州
職種: 一般企業(Webアプリ開発、業務アプリ開発、インフラ/運用/基盤系、PM/PMO/コンサル等、汎用機系、組込系/制御系 他)
特徴: 地方案件に強い

「Pe-BANK」は、30年の歴史のあるフリーランスに特化した「求人メディア」です。
フリーランスがより豊かな人生を送れるようなサポートを行っていることが魅力で、営業代行、事務代行だけでなく、確定申告、スキルアップ、福利厚生など様々な面でサポートしてくれます。
取引企業数は1,000件以上、案件数は50,000件以上、全国に求人があるため、地方やこだわった案件をお探しの方にもおすすめです。適職フェアや相談会の開催もありますので、フリーランスへの転向を悩んでいる方はぜひ登録してみてください。
> > Pe-BANKの公式サイトはこちら

口コミアイコン
30代男性
かなり日々の業務が楽になったと実感しています。
今までは営業や確定申告作業に手間を取られていたのですが、Pe-BANKの方がしっかりとサポートしてくれるので、時間の節約となりました。
仕事の案件も多く、質の高い案件が多いので、本当にありがたいです。


6. Furien


フリエン

おすすめ度:
公式サイト: https://furien.jp/
案件数: 約30,000件
対応エリア: 関東・関西・九州
職種: コンサル・PM・PMO、ゲームクリエイター、インフラ・ネットワークエンジニア、企画・マーケティング、デザイナー・クリエイター
テスター、サーバサイドエンジニア、ネイティブアプリエンジニア、ゲームエンジニア、フロントエンドエンジニア、LAMP系エンジニア、PL、汎用機、ブリッジSE、組込・制御、AIエンジニア
特徴: エンド直請け案件が多く、全体の45%が高額案件

「Furien」は、ITフリーランス専門の「エージェント型」案件・求人サイトです。
累計掲載案件数は30,000件を超えており、その45%が高額案件です。エンド直受け案件が豊富なことがその理由で、80%の利用者が収入UPしています。
エンジニアとして活躍できる実力のある方やブランクがある方の年収アップ実績もあり、収入アップが見込めますのでこちらに登録してみてください。
もちろん参画後も専任コンサルタントによるサポートがありますので安心です。
> > Furienの公式サイトはこちら

口コミアイコン
20代男性
Furienを利用してみて、年収の大幅アップを達成しました。
フリーランスであると、どうしても1人で仕事管理などをする必要が合ったのですが、専任のコンサルタントの方がサポートしてくださったので、安心できました。
フリーランスの方は、登録してみて下さい。かなりおすすめです。


7. PROsheet


PROsheet

おすすめ度:
公式サイト: https://prosheet.jp/
案件数: 約1,000件
対応エリア: 関東・北海道・東北・中京・関西・中国・四国・九州
職種: フロントエンド、サーバーエンジニア、インフラエンジニア、スマホアプリエンジニア、Webデザイナー、Webディレクター、PM、PMO
特徴: 契約更新率89.2%、直接契約可能

「PROsheet」は、日本最大級のフリーランスマッチングプラットフォームで有名なランサーズが運営する「求人メディア」です。
契約更新率89.2%で、続けたくなるようなユニークな案件が多いことが特徴です。また「やりたいこと」重視でキャリア支援をしてもらえることも続けられる理由の一つです。
オンライン面談が可能なためどこの地域からでも相談することができ、キャリア面談では非公開案件の紹介も。もちろん福利厚生もしっかりしており、クラウド会計サービスや健康診断などが割引されます。
> > PROsheetの公式サイトはこちら

口コミアイコン
30代女性
非公開案件がたくさんあったので、穴場の案件をゲットできたりして、かなり使い心地は良かったです。
契約もしやすいので、今後もこの求人サイトを利用していこうと思います。
福利厚生も恵まれているので、確定申告なども楽ちんでした。


8. Tech Clipsフリーランス


Tech Clipsフリーランス

おすすめ度:
公式サイト: https://freelance.tech-clips.com/
案件数: 約1,000件以上
対応エリア: 東京・神奈川・埼玉・千葉
職種: UI/UXデザイナー、アプリケーションエンジニア、インフラエンジニア、サーバーエンジニア、データサイエンティスト、PM、フロントエンドエンジニア等
特徴: 現役ITエンジニアによるサポート

「Tech Clipsフリーランス」は、直請けの高額報酬案件のみに特化したフリーランスのITエンジニア専門の求人サイトです。

全ての案件が直請け案件なので、高額な案件も多く、高い単価で業務を受けることが可能です。場合によっては企業とフリーランスの方が直接契約することもあるようです。
スキルアップ体制も充実しており、フリーランスの方であっても、Tech Clipsフリーランスを通してスキルアップを図る事が可能です。
新規案件の開拓もすることができ、現役ITエンジニアによるサポートが新規開拓に関してサポートをしてくれます。
フリーランスとして、「高年収を実現させたい」「キャリアアップしたい」という方には最適なエンジニア求人サイトでしょう。
> > Tech Clipsフリーランスの公式サイトはこちら

口コミアイコン
30代女性
とにかく高い単価の案件が多かったです。他の求人サイトでは単価の低い案件が多いのですが、Tech Clipsフリーランスは高単価の案件だけに特化しているので、常に質のたかい求人を探すことができます。
自分のように高年収を目指しているフリーランスの方は、Tech Clipsフリーランスを使うべきだと思います。


9. Reworker


Reworker

おすすめ度:
公式サイト: https://www.reworker.jp/
案件数: 約200件
対応エリア: 記載なし
職種: エンジニア、デザイナー、ディレクター、ライター、コーポレートスタッフ、セールス、事務・アシスタント
特徴: リモート可能な求人に特化

「Reworker」は、今まで実現することが難しかった新しい働き方ができる求人を掲載している「求人サイト」です。
「リモートワークOK」「副業可」「フリーランス」「時短勤務」など新しい働き方の求人だけを紹介しており、自分にあったライフスタイルの実現が可能です。
約100件の求人の中から正社員転職でも仕事を探すことができ、スカウト機能もついています。サイトはとてもシンプルで求人も探しやすいつくりになっています。
求人の中にはフリーランスなど正社員以外の案件もあるため探すときは少し手間に感じるかもしれません。
> > Reworkerの公式サイトはこちら

口コミアイコン
30代男性

完全にフリーランスに特化した求人サイトではないので正社員求人なども多くありました。
ただ、案件は良い案件が多く、スカウト機能で案件がたくさん来るので、仕事集めは楽でした。


10. PARAFT


PARAFT

おすすめ度:
公式サイト: https://paraft.jp/
案件数: 記載なし
対応エリア: 記載なし
職種: 記載なし
特徴: 高スキルを持ったフリーランス向け

「PARAFT」は、日本最大級のフリーランスマッチングプラットフォームで有名なランサーズが運営する「求人メディア」です。
「生きる」と「働く」をもっと楽しく とうたっており、自律した個を尊重する企業・団体の「求人情報」を掲載しています。
「ゆっくり出社」や「在宅OK」「週3正社員」などのアイコンがあり、簡単な求人紹介ページの他に、企業情報、求人記事のページがあり、1つ1つの求人情報の質が高くなっています。
現在はメディアに力を入れており、求人数は多くはないですが、しっかり知ってから入社したい方はこちらもチェックしておくことをおすすめします。
> > PARAFTの公式サイトはこちら

口コミアイコン
20代男性

たくさんの条件から案件を探すことができるのがとても良かったです。
自分は在宅で仕事をしたかったので、在宅の案件に絞って探すことができました。
ランサーズが運営しているのも安心できます。

11. ギークスジョブ

ギークスジョブ

おすすめ度:
公式サイト: https://geechs-job.com/
案件数: 約6,000件以上
対応エリア: 東京・名古屋・大阪・福岡
職種: ディレクター、プロジェクトマネージャー(PM/PMO)、プロジェクトリーダー(PL)、システムエンジニア(SE)、プログラマ(PG)、テスター、保守/運用、プランナー、UI/UXデザイナー 他
特徴: Web系の案件に強い

「ギークスジョブ」は、長期的な案件紹介に力を入れているフリーランス向け求人サイトです。

契約決定率80%・平均年収840万円以上の質の高い案件紹介を武器に、長期的な高額報酬を見込むことができます。

利用者の口コミを見てみても、「仕事がなくなることがない」「高額案件が多い」などの高評価を得ています。

15年以上の事業実績があるので、信頼できる求人サイトを利用したい方におすすめのサービスです。
> > ギークスジョブの公式サイトはこちら

口コミアイコン
30代男性
フリーランスになるにあたって、案件がどれだけあるのかが本当に不安だったのですが、ギークスジョブを使ってみるとそんな心配はいらなかったなと思っています。
会社員のときよりも圧倒的に年収が上がりましたし、なおかつ安定感もあるので、正直現状に何も不満がないという状況です。


12. ミッドワークス

ミッドワークス

おすすめ度:
公式サイト: https://mid-works.com/
案件数: 約3,000件
対応エリア: 首都圏・大阪
職種: フロントエンドエンジニア、サーバーサイドエンジニア、スマホアプリ開発(ネイティブ)エンジニア、アナリスト(データサイエンティスト)、サーバーエンジニア、企画・マーケティング、Webディレクター・プロデューサー、UI・UXデザイナー 他
特徴: 幅広い働き方に対応可能

「ミッドワークス」は、独立・フリーランスの支援に特化した求人サイトです。

フリーランスであるのに、保険費や年金などの福利厚生も充実しているのが特徴です。
案件の質も高く、在宅や週休3日など、様々な選択肢の仕事が存在します。

柔軟に仕事を選びたい方には、ぜひとも登録して欲しいフリーランス向けの求人サイトです。
> > ミッドワークスの公式サイトはこちら

口コミアイコン
30代女性
在宅の案件が多かったので、継続的にミッドワークスを利用しています。
確定申告のセミナーに参加できるのもメリットの1つかなと思います。
案件自体も希望通りのものを紹介してもらえているので、いい感じの求人サイトだと思っています。


13. ITプロパートナーズ

ITプロパートナーズ

おすすめ度:
公式サイト: https://itpropartners.com/
案件数: 500件以上
職種: 一般企業(エンジニア、デザイナー、マーケター、プロデューサー 他)
対応エリア: 東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・京都・兵庫・奈良
特徴: ベンチャー企業の案件が多数、高収入も目指せる

「ITプロパートナーズ」は、週2日からの案件紹介が可能なフリーランス向けの求人サイトです。

自由な働き方を目指すフリーランスの方は、週2日から働ける案件を紹介してもらうことができるのは大きなメリットです。

クライアントからの直接案件が多いので、高単価を見込むことができます。

求人案件としてはスタートアップやベンチャーの割合が多いので、最新のトレンド技術を取り入れている企業で働くことも可能です。
市場価値を高めたいフリーランスの方にもおすすめの求人サイトです。

> > ITプロパートナーズの公式サイトはこちら

口コミアイコン
30代男性
週2~3日の案件が多いので、楽な働き方を求めていた私にはピッタリでした。
週3日でも月給50万円ほどもらえる案件を紹介してもらえたので、会社員時代では考えられないような待遇を受け取ることができています。


14. クラウドテック

クラウドテック

おすすめ度:
公式サイト: https://crowdtech.jp/
案件数: 約7,000件
対応エリア: 東京・大阪・福岡
職種: エンジニア(SE)・プログラマ、デザイナー・クリエイター、編集・ライティング(ライター)、マーケティング・プロモーション、Webディレクター・プロデューサー
特徴: 働く日数を柔軟に変更可能

「クラウドテック」は、株式会社クラウドワークスが運営するフリーランス向けの求人サイトです。

自由な働き方を実現したいエンジニアサポートに力を入れており、リモートワークや週3・4日から働ける案件を多く保有しています。

特にリモートワークが可能な案件数では業界トップクラスなので、フルリモートで働きたいなど、自由な働き方を求めている方におすすめです。

> > クラウドテックの公式サイトはこちら

口コミアイコン
20代男性
わずらわしい人間関係が苦手だったので、リモートで働ける案件が欲しくてクラウドテックを利用しました。
フルリモートで月70万円の案件をもらえたので大満足です。
クラウドワークスもよく使っていたので、安心感のあるサービスでもあります。


15. エミリーエンジニア

エミリーエンジニア

おすすめ度:
公式サイト: https://engineer.emilee.info/
案件数: 記載なし
対応エリア: 東京・神奈川・千葉・埼玉
職種: システムエンジニア、フルスタックエンジニア、アプリケーションエンジニア、インフラエンジニア、サーバーサイドエンジニア、フロントエンドエンジニア、組込エンジニア、PM/PMO、ディレクター、プロジェクトリーダー、テストエンジニア、運用(監視・保守)  他
特徴: 未経験エンジニア向けの案件多数

「エミリーエンジニア」は、高単価案件に強みを持つフリーランス向け求人サイトです。

利用者の口コミによると、高いマッチング力が魅力であり、エンジニアの方のスキルによって最適な案件を紹介してもらうことが可能なようです。

平均年収819万円と高単価の案件の多さも特徴であり、年収1000万円以上を実現している多くのフリーランスが利用しているサービスです。

> > エミリーエンジニアの公式サイトはこちら

口コミアイコン
30代女性
単価の高い案件を受けたいと思い利用しました。
月給90万円の案件をもらえたので、その点では満足でした。
しかし私のスキル的には、単価が低めの案件にしか参画できなかったので、少し残念でした。

ここまででフリーランスの方におすすめな求人サイトを一通りご紹介しました。

エージェントの活用法や登録の流れなどをより詳しく知りたい方は以下の記事にも詳しく紹介していますので、是非参考にして下さい。
フリーランスエージェントおすすめ|案件・サポートを徹底比較

エンジニアの職に興味のある方はこちらも参考にして見て下さい。
エンジニアにおすすめの転職サイト|経験者が経験別に徹底分析
IT・エンジニア転職におすすめの転職エージェント|実際の評判を元に厳選

在宅ワーク可能なフリーランス向け求人サイト3選

最近では、リモートワークの頻度が増えた影響もあり、クラウドソーシング型の求人も増加傾向にあります。
ここではクラウドソーシング系の求人サイトを3選ご紹介致します。

簡単に利用できるものも多いので、フリーランスの方は是非活用していきましょう。

1. クラウドワークス


crowdworks

おすすめ度:
公式サイト: https://crowdworks.jp/
案件数: 約10,000件
職種: ITエンジニア、デザイナー、ビジネス、ライター、クリエイティブ、Web制作、事務・総務・法務、スキル・資格、金融、建築・不動産、医療・健康、法律・士業、その他
特徴: 業界NO.1を誇るクラウドソーシング

「クラウドワークス」は、国内シェア、取引数、ユーザー数ともに業界NO.1を誇るフリーランス向けの求人サイトです。
クラウドワークスの主な特徴として、「紹介件数が多い」「手数料が低い」の2つが挙げられます。案件の種類がたくさんあるため、幅広い選択肢の中から自分に適した仕事を選択することができます。

単価が低い初心者向けの案件も豊富に掲載されているため、フリーランス初心者の方にもおすすめできる求人サイトです。利用企業は全部でなんと70万社以上にも及びます。
簡単に登録ができて、すぐに利用できる点もクラウドワークスの強みです。

「エージェント型」の求人サイトと共にクラウドワークスにも登録して、併用すると良いかもしれません。

> > クラウドワークスの公式サイトはこちら

口コミアイコン
20代女性

とにかくクラウドワークスは案件が豊富なので助かります。
自分の場合、フリーランスになり始めて3ヶ月目なので、なかなか仕事が回ってこずに困っていましたが、クラウドワークスを利用してからは十分な仕事の受注を受けられています。
他のフリーランス向け求人サイトと比べても手数料は低いので、そこも魅力的だと思います。
ただ、中には単価の安すぎる案件もあるため、案件の見極めが重要ですね。

2. ランサーズ


ランサーズ

おすすめ度:
公式サイト: https://www.lancers.jp/
案件数: 約4,000件
職種: フロントエンドエンジニア、コーポレートエンジニア、サーバサイドエンジニア、SRE、AI、アーキテクト、UXデザイナー
webディレクター、プロダクトマネージャー、ディレクター、マーケティング担当、カスタマーサ―ビス、ソリューションセールス、広報・PR、内部監査、オープンポジション
特徴: 満足度・リピート率NO.1

「ランサーズ」「満足度・リピート率No.1」を誇るフリーランス向け求人サイトです。

ランサーズには、主に比較的低単価な案件であるタスク方式、比較的高単価な案件が多いプロジェクト方式の2つの種類があり、フリーランスの方のレベルに合わせて仕事を探すことが可能です。
「フリーランストータルサポート」というフリーランスの方への生活サポートも行っており、税務のサポート・福利厚生支援・スキルアップ教育なども行っています。

ランサーズ独自基準である「認定ランサー」に認定をされると、業務が優先的に受けられる、クライアントに安定性をアピールできる、などのメリットを受けられます。
業界トップクラスのフリーランス向け求人サイトなので、登録しておくと良いでしょう。

> > ランサーズの公式サイトはこちら

口コミアイコン
30代女性

ランサーズは他の求人サイトと比べて、高単価な案件が豊富だったのが良かったです。一番に重視していた点は報酬だったので、プロジェクト型の案件が多かったのは助かりました。
認定制度を受けると、優先的に仕事を貰えるという制度もあり、かなり効率よく働けています。
フリーランスに慣れてきた方、稼ぎたい方にはランサーズが一番オススメだと思いますよ。もちろん初心者の方にもおすすめです。

3. ココナラ


ココナラ

おすすめ度:
公式サイト: https://coconala.com/
職種: PRO認定、デザイン、イラスト・似顔絵・漫画、Webサイト制作・Webデザイン、音楽・ナレーション、動画・写真・画像、ライティング・ネーミング
IT・プログラミング、ビジネスサポート・代行、ビジネス相談・アドバイス、集客・Webマーケティング、翻訳・語学、悩み相談・カウンセリング、キャリア・就職・資格・学習、恋愛・結婚
美容・ファッション・健康、ライフスタイル、趣味・エンターテイメント、占い、士業(行政書士・税理士etc.)、マネー・副業・アフィリエイト、その他
案件数: 記載なし
特徴: 自分で作品を出品できる

「ココナラ」は、株式会社ココナラが運営するフリーランスに特化した総合型求人サイトです。

多種多様な案件が揃っているのが、ココナラの大きな特徴です。デザイン、イラスト、Webサイト制作、動画・音楽制作、ライティングなど『制作系』の仕事はもちろん、ビジネス・マーケティングなどの『サポート・代行』の案件も豊富です。

「自分のスキルを少しでも活かしたい」と思っている人には使い勝手の良いサービスであり、隙間時間の仕事にも最適です。
単価の安い案件もたまに見られるので、案件を見極めて活用していきましょう。

手数料が低い点や匿名利用できる点も大きなメリットです。
> > ココナラの公式サイトはこちら

口コミアイコン
30代女性

フリーランスとして仕事を掛け持ちしていて、短い時間でココナラで受注した仕事を受けています。
ココナラは他の求人サイトと比べても簡単に取引が完結できるので、とても使い勝手が良いです。
特にイラスト系の案件は、他と比べても優れているなと感じました。
おすすめのサイトなので、フリーランスの友人にも勧めています。

フリーランスが求人サイトに依存しない方法

ここまででフリーランスの方におすすめの求人サイトを紹介してきました。
ただ、求人サイトは仕事探しが楽になる一方、フリーランスが求人サイトに依存しすぎるのもよくありません。

この章では、フリーランスの方が求人サイトに依存しないための方法を3つ解説していきます。

新たな顧客開拓をする

まずは、「新たな顧客開拓をする」ことを意識しましょう。

フリーランスとして働くには、自ら営業をして仕事を引き受けます。そのため、新たな顧客開拓として、自分を売り出すことが必要となります。

これまでに信頼関係が築けている既存顧客との繋がりがあれば、仕事を引き受けることは容易です。

信頼関係のある顧客が増えれば増えるほど、そこから受注の選択肢が広がっていきますので、従来の顧客に加えて新規顧客の開拓を進めておくことも必要です。

スキルアップして受注可能な案件を増やす

次に「スキルアップをして受注可能な案件を増やす」ということを理解しましょう。

フリーランスのよくありがちな失敗として、「下流案件のしごとばかりをやっていてスキルがつかず、下流案件から抜け出せない」ということがよくあります。
そのような悪循環に陥ってしまうと、ずっと給与も低いままですし、フリーランスとしての市場価値も低いままです。

業務受注経路を分散化する

この記事で紹介している求人サイトは、すぐに案件を引き受けることができます。

しかし、多くのフリーランスが求人サイトを利用して案件を集めるため、他との「差」を出しにくく、給料が上がりづらくなっているという現状があります。
仕事の余裕を持つためにも、業務受注経路を複数持っておくと良いでしょう。

以下に求人サイト以外の業務受注経路を挙げてみました。

フリーランスの業務受注経路
  • 知人からの紹介
  • ブログ・SNS
  • 転職エージェント

よくあるのが知人からの紹介で仕事を引き受けるという手法です。
前職が同じ業種であれば、そことの繋がりから紹介を受けることもできますし、既存のクライアントがいれば再度繋がりを作ることができるでしょう。
「繋がりがあれば」ですが、信頼性も高くおすすめできる手法です。

ブログやSNSなどを使って、認知度を高めるという手法もおすすめです。
求人サイトほど速攻性は無いですが、自分のメディアを作成して発信し続けていくことで、サイト経由でお仕事を獲得できる可能性が高まります。
経験がある方は、SNSなどで自分のスキルや経歴について発信していくことで、新たなクライアントやスカウトの目に留まることも多いでしょう。

フリーランスと会社員|働き方の違い

働き方の違い

フリーランスと会社員の場合では、働き方は大きく異なります。

フリーランス 会社員
自分の裁量に任せて
自由に働ける
会社や上司に
与えられた業務を行う
働く場所と時間が自由 勤務地や労働時間が
定められている
成功報酬型が多い 予め給与が
定められている

フリーランスの働き方

フリーランスの場合、自分の好きな案件のみにフォーカスして仕事を受けることができます。
例えば、自分の使用する言語・環境の案件のみを引き受けたり、働く時間も自由に選ぶことができます。

ただ、フリーランスの場合、成果型の仕事がほとんどですので、「スキルが足らずに仕事が回ってこない」なんて事もありえます。

求められる能力としても、技術系の能力はもちろん、コミュニケーション能力や自己管理能力も求められます。

フリーランスとして成功するには、仕事能力だけでなく、その他の要素も重要になることを意識しましょう。

会社員の働き方

一方、会社員の特徴としては、与えられた案件の仕事をこなす必要があります。
会社の上司からの命令に沿って、チームで仕事を行うため、仕事の柔軟度は低いと言えるでしょう。

求められるものとしては、基本的なスキルはもちろんの事、会社内の人とのコミュニケーションや与えられた業務の遂行能力が求められます。

基本的な労働時間や勤務内容は決められているので、与えられた仕事をきちんとこなしたいという方には合っているでしょう。

>>エンジニア向け転職エージェントおすすめランキング
>>エンジニアにおすすめの転職サイトランキング

フリーランスと会社員|年収の違い

フリーランスの場合、「年収はどのくらいなのか」と気になる方は多いと思います。

フリーランスの年収について、会社員と比較しながら解説をしていきます。

IT人材白書2016

参考:IT人材白書2016

上記の表は、フリーランスとIT企業の技術者の年代別の年収を示したものになります。

年収の違い

フリーランスと会社員の場合では、年収に関しても大きく異なります。

フリーランス 会社員
年代による変化は
あまりない
年代が上がるにつれて
年収も増大
30代以下で
「年収700万円以上」
の割合は17.6%
30代以下で
「年収700万円以上」
の割合は6.7%
50代で
「年収700万円以上」
の割合は19.3%
50代で
「年収700万円以上」
の割合は44.3%

フリーランスの年収

フリーランスの場合、個々人の契約によって給与が支払われているため、「年功序列や勤続年数による影響を受けづらい」という特徴があります。

30代以下で「年収700万円以上」の割合は17.6%であり、会社員の方と比べると、若くても高年収の割合が多くなっています。

一方、50代で「年収700万円以上」の割合は19.3%であり、高年齢だから高年収とは限らないようです。

年収の観点から見ると、20代、30代などの若い人であるほど、フリーランスとしての働き方はおすすめできると言えます。

会社員の年収

一方、会社員の場合は、「年功序列や勤続年数による影響を受けやすい」です。

30代以下で「年収700万円以上」の割合は6.7%であり、年齢が若い場合高年収の割合は比較的少なくなっています。

一方、50代で「年収700万円以上」の割合は44.3%であり、年齢が高ければ高年収という傾向があります。

フリーランスと違い、会社員の場合は、長く働き続けるほど年収のアップが期待できます。

>>エンジニア向け転職エージェントおすすめランキング
>>エンジニアにおすすめの転職サイトランキング

フリーランスのメリット

ここからはフリーランスのメリット・デメリットをそれぞれ紹介していきます。

まずはメリットから紹介していきます。

フリーランスのメリット
  • 自由に案件を選択することができる
  • 時間と場所に縛られない
  • スキルによっては高年収も期待

自由に案件を選択することができる

自由に案件を選択することができるということは、フリ-ランスの大きなメリットです。

前の章でも紹介しましたが、自分の好きな案件を自由に選択できるので、会社員エンジニアと比べると比較的自由に働くことが可能です。

実際に経験が浅くてもフリーランスとして活躍している方はたくさん存在するので、自信がなくても、まずはフリーランス向けの求人サイトに登録してみると良いでしょう。

時間と場所に縛られない

時間と場所に縛られないという事もフリーランスならではのメリットです。

例えば、フリーランスであれば、地方や海外に在住しながら働くこともできますし、お気に入りのカフェで仕事をすることもできます。
「ずっと在宅で働きたい」という方にもフリーランスとして働き方はおすすめできます。

仕事の時間も自由ですので、夜型であれば、夜間中心のライフスタイルに変えることもできます。
いつでも休暇を取れるという点も大きなメリットでしょう。

より自由な生き方を求めるのであれば、「会社員」より「フリーランス」として働く方がおすすめです。

スキルによっては高年収も期待

「会社員からフリーランスに転職した」という方の場合、「会社員時代と比べて年収がアップした」という口コミや意見が多いです。

特に高いスキルを持つ方には、どんどん仕事が回ってきます。
そのため、「個」の力が優秀な方はフリーランスのほうが良い年収を得る事ができます。

企業のマージン率が15~20%なので、月50万円以上の案件やスキル次第では、月70万、80万円の案件で働く事もできます。

フリーランスの方が効率よく案件を受けるには、求人サイトの活用が必須です。
複数に登録することをおすすめします。

「エージェント型」
契約や何かトラブルが起きた際のサポートや対応がしっかりしている特徴。福利厚生のサービスなどが多いことも魅力的。

>>フリーランスにおすすめの求人サイトランキングに戻る

「クラウドソーシング型」
案件の種類が豊富であったり、案件にかかるまでの流れが簡単。気軽に仕事を引き受けることが可能。

>>在宅ワーク可能なフリーランス向け求人サイトランキングに戻る

フリーランスのデメリット

フリーランスのデメリット
  • 社会的な信用が低い
  • 上司からのアドバイスなどがない
  • 自分のスキル次第で年収が決まる

社会的な信用が低い

ます、デメリットとして挙げられるのが、フリーランスであるがゆえに「社会的な信用が低い」という事です。

会社に所属していないというだけで、有給休暇制度や福利厚生が通常とは異なるため、何か病気やトラブルが起きた際の保障はないですし、会社からのサポートを受けられない場合が多いです。

ローンやクレジットカードの審査も通りづらくなる可能性もあるため、そういったデメリットは意識しておきましょう。

上司からのアドバイスなどがない

会社員の場合と比べると、上司の方から学べる機会が少ないのがデメリットです。

フリーランスの場合、一人で業務を完結させる事が必要となるので、何かわからない問題に出くわした時や行き詰まった時に、相談することが難しいと言えます。
そのため、一人で問題を解決するスキルを求められます。

また、これは初心者のフリーランスに多い事ですが、「仕事が回ってこないから」という理由で、下流案件ばかり引き受けてしまう方も多くいます。

その結果、「スキルアップに繋がらない」「下流案件の繰り返しになる」という悪循環に陥ってしまう可能性もあるので、注意が必要です。

自分のスキル次第で年収が決まる

自分のスキル次第によっては、なかなか仕事が回ってこずに低年収に陥ってしまうというリスクもあり得ます。

また、スキルが高く、仕事がたくさんある状況だとしても、体調を崩したり怪我などによって仕事ができなければ、低年収になる可能性もあります。

仕事と自分管理を両方きちんと行える人がフリーランスに向いていると言えるでしょう。

フリーランス求人サイト 3つの賢い活用法

1. 複数のフリーランス向け求人サイトに登録する

まずは、複数のフリーランス向け求人サイトに登録をしてみて下さい。

1つだけの求人サイトに依存してしまうと、当然1つの求人サイトからの案件情報しか得られる事ができず、他のフリーランスに「情報の面」で差をつけられてしまいます。
少なくとも、3社以上は求人サイトに登録しておくと良いでしょう。

>>フリーランスにおすすめの求人サイトランキングに戻る

2. 「クラウドソーシング型」求人サイトも活用する

「エージェント型」の求人サイトと「クラウドソーシング型」の求人サイト両方を併用すると良いでしょう。

「エージェント型」では、担当のコンサルタントが詳しい情報を手に入れられる反面、すぐに案件を受けることは難しいです。
一方「クラウドソーシング型」であれば、素早く案件を受注を受けることが可能なため、収益化に役立ちます。受注がすぐに受けられる事は、メンタル的にも安心できるでしょう。

両方を併用することによって、仕事量が安定し、余裕を持って仕事を行う事ができるはずです。
是非両方のタイプを活用していきましょう。

「エージェント型」
契約や何かトラブルが起きた際のサポートや対応がしっかりしている特徴。福利厚生のサービスなどが多いことも魅力的。

>>フリーランスにおすすめの求人サイトランキングに戻る

「クラウドソーシング型」
案件の種類が豊富であったり、案件にかかるまでの流れが簡単。気軽に仕事を引き受けることが可能。

>>在宅ワーク可能なフリーランス向け求人サイトランキングに戻る

3. 単価の低すぎる案件は受けない

単価の低すぎる案件を受けないこともフリーランスの方にとって重要です。

「単価の低い案件=誰でもやりやすい仕事」ということなので、仕事内容は簡単であっても自分自身のスキルに繋がらない場合が多いです。
フリーランスの方がスキル不足に陥ってしまうと、今後活動していく上で案件を獲得できない可能性が高まります。

特に初心者の方などは、単価の低い仕事ばかりを受けがちですが、そのまま同じ仕事ばかり行っていると「スキルが上がらず、余計に仕事が回ってこない」という悪循環に陥ってしまう可能性も否めません。

「簡単な仕事ができたら、今度は少しレベルの高い案件に挑戦する」など、ステップアップすることを意識しながら仕事を全うしていきましょう。

フリーランス求人サイト|よくある疑問7選

なぜ無料で使えるのですか?

求人サイトはあなたが入社する際に、企業から紹介料を受け取っているからです。
紹介料はあなたが仕事を請けた場合に支払われる年収の数%に当たる金額とされることが多いため、あなたが高給与の案件を請けることは求人サイトにとってもメリットなのです。

複数の求人サイトを比較することで、多くの選択肢を持って案件を見つけるようにしましょう。

登録後の流れを教えて下さい

1.求人サイトの登録ページから登録する

各求人サイトの公式ページから登録します。
同じ会社内でもエージェントや正社員登録などのページがあるので注意しましょう。

2.サイト内で案件を探す

職種や勤務地、希望の年収など様々な条件から案件を探します。
1つのサイトの情報ではなく、複数のサイトを併用することをおすすめします。

3.エントリーする

自分の希望にあっていると思った案件があれば自分で応募します。
サイト内から応募できます。

4.取引先との打ち合わせ

取引先企業との報酬や希望条件について打ち合わせを行います。
合意が取れれば取引成立となります。

5.契約手続き・仕事開始

契約が成立したら、実際に仕事が開始されます。
求人サイトを利用して、納得のいく案件を探すようにして下さい。

求人サイト以外のフリーランス向けサービスはありますか?

求人サイト以外にも方法はあります。以下が主に利用されている方法です。

求人サイト以外の方法
  • 既存クライアントの紹介
  • SNS経由で応募
  • 既存のクライアントや知人とのつながりがあれば、そこからあなたに案件が振られる可能性も高いです。普段から真面目に業務に向き合うことで、そういった案件の話が来ることも多いので、既存の顧客との関係も大事にしましょう。
    続いてSNS経由での応募ですが、ベンチャー企業などで最近増えています。特にエンジニア職は需要が高く、声がかかる可能性は大きいです。メリットは予想外な企業に出会えるチャンスになることですが、デメリットとしては誰も頼れないことです。SNS一本での転職活動はおすすめできません。

    フリーランス向け求人サイトではどのような案件が多いですか?

    求人サイトにもよりますが、Web系やIT系の案件がほとんどです。
    ゲーム開発会社やインターネットサービス会社からの案件が多く見受けられます。

    求人サイトごとによって、案件の傾向は異なっているため、ご自身のスキルが最も活かせそうな求人サイトに登録をしておくことが重要です。

    法人の場合でも契約は可能ですか?

    求人サイトにもよりますが、可能なところが多いです。各求人サイトに記載している場合が多いので確認してみましょう。
    カウンセリング時に詳細をご確認すると良いでしょう。

    未経験でも案件を受けることは可能ですか?

    未経験の場合でも、案件を受けることは可能です。

    ただ、未経験であるとどうしてもコミットできる仕事は限られてしまいますから、当然ながら受けられる案件少ないですし、低単価の案件が多くなりがちです。
    各求人サイトでは、スキルアップ講座を実施しているところもあるので、一度受講してみると良いでしょう。

    >>フリーランスにおすすめの求人サイトランキングに戻る

    在宅ワークが可能な案件はありますか?

    この記事で紹介している求人サイトでは、在宅ワーク可能な案件が全てです。
    最近ではリモートワーク可能な制度がある企業が増えており、案件によって在宅作業が可能です。

    今後もフリーランス向けの在宅案件は増加していくでしょう。

    フリーランスにおすすめの求人サイト|まとめ

    この記事では、フリーランスの方におすすめしたい求人サイトをジャンルごとにまとめてご紹介しました。
    求人サイトは転職活動を円滑に進めるには欠かせない存在です。初めての転職活動であれば「エージェント型」の求人サイトを活用してみてください。

    この記事で紹介している求人サイトに是非、登録をしてみて下さい。

    【関連記事】
    【最新版】おすすめのプログラミングスクール比較ランキング
    フリーランスエージェントおすすめ|案件・サポートを徹底比較
    レバテックフリーランスの評判・口コミは?登録者に聞きました

    都道府県別おすすめ転職エージェント
    関東 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城
    栃木 群馬
    関西 大阪 兵庫 京都 滋賀 三重
    奈良 和歌山
    中部 愛知 静岡 岐阜 新潟 富山
    石川 福井 山梨 長野
    北海道
    東北
    北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
    中国 広島 鳥取 島根 岡山 山口
    四国 徳島 香川 愛媛 高知
    九州 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本
    宮崎 鹿児島 沖縄