CareeRecoは友人・知人におすすめしたい派遣・転職メディア第1位に選ばれました

「レバテックフリーランスって悪い評判も聞いたことがあるけど、大丈夫だろうか」そんな不安を抱いている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

転職活動に失敗しないためにも、利用する前に評判や口コミを確認しておきたいですよね。

この記事ではレバテックフリーランスを実際に利用した方からの口コミや評判を基に、転職業界を知り尽くした筆者がレバテックフリーランスのメリット・デメリット、注意点、利用の流れなどを徹底的に調査しました。
求職者の方々からのご質問をまとめたよくある質問の解説もありますので、参考にしてみてください。

また、レバテックフリーランス以外におすすめの派遣会社や転職エージェントは以下でご紹介しています。
>>IT・エンジニアにおすすめ転職エージェント16選|タイプ別に徹底解説
>>エンジニア転職におすすめの転職サイト【2020年版】

記事の目次

レバテックフリーランスの評判・口コミ調査まとめ

レバテックフリーランス

運営会社 レバテック株式会社
本社所在地 〒150-6190
東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア24F・25F
設立 2017年8月1日
対応地域 全国に4拠点(東京・大阪・愛知・福岡)
対応年代 20代30代40代50代
職種 IT・エンジニア
利用料金 無料
公式サイト https://freelance.levtech.jp/

▶︎横にスクロールできます▶︎

 

レバテックフリーランスの特徴
フリーランスエージェント認知度No1
業界トップクラスの取引社数3,000社
平均年収862万円と高い給与水準
手厚いサポートで利用者満足度92.6%

メリット
  • 高給案件により年収UP
  • 業界でも圧倒的な案件数
  • IT知識のある優秀な担当者によるサポート
デメリット
  • 未経験者では高額案件は難しい
  • 「週2、3日勤務」の案件は少なめ
  • キャリアアドバイザーの質にムラがある

▶︎横にスクロールできます▶︎

レバテックフリーランスは、総合人材サービス会社レバレジーズが運営するフリーランスエンジニア向けの求職支援サービスです。

フリーランス関連のマッチングだけではなく、総合人材サービス会社ならではの強みを生かし、転職支援など幅広いサービスをワンストップで提供をしています。

認知度No1 であるだけでなく、高単価で質・量ともに業界トップクラスのレバテックフリーランス。
エンジニアでフリーランスとして働きたいと考えている方は、ぜひ知っておきたい会社です。

お急ぎの方のために、先にレバテックフリーランスの調査結果をまとめましたが、実際に登録するかどうか迷った方は是非最後まで読んでみてください。

記事の後半には悪い評判も含めた実際に利用した方々からの口コミやレバテックフリーランスのメリット・デメリット、特徴などの解説をいたします。

では、レバテックフリーランスの特徴について細かく見ていきましょう。

1. フリーランスエージェント認知度No1

レバテックフリーランスの運営会社であるレバテック株式会社は、レバレジーズ株式会社の100%子会社となります。

フリーランス関連のマッチングだけではなく、総合人材サービスならではの強みを生かし、転職サポートなど幅広いサービス提供をすることで高い認知度を維持しています。

2. 業界トップクラスの取引社数3,000社

競合他社で案件数の多さを売りにしているエージェントは沢山ありますが、多いところでも2000件前後です。

そんな中で、レバテックフリーランスは取引社数3,000社と競合他社エージェントと比較すると3,4倍もの案件があることがわかります。

こちらの図では、2016年からの登録者数の伸び率を表しています。これを見ると2016年と比較して約2.4倍もUPしています。
案件数の多さはそれだけ登録者数の増加にもつながることがわかります。
レバテックフリーランス登録者数

出典元:>>【2019年12月発表】ITエンジニア動向総まとめ-データで見るレバテック-

3. 平均年収862万円と高い給与水準

ほとんどの案件は大手企業から直接の依頼であるため、ムダな手数料が発生せずに、高単価での案内が可能になっているのです。
「最高単価160万円」ともあるように、非常に高単価案件を沢山取り揃えているのが最大の特徴です。

こちらの図のように、レバテックフリーランスで仕事を探せば収入がUPするケースが多数あります。
レバテックフリーランス収入UP

出典元:>>レバテックフリーランス公式HP

4. 手厚いサポートで利用者満足度92.6%

IT・Webに特化しているだけあって、業界の知識に詳しいコーディネータが沢山在籍しています。

最新技術へのアップデートが速いIT・Web業界でも迅速に動向を把握しています。
サイトには各コンサルタントの紹介も載っているので、気になる方はチェックしてみるとよいでしょう。

レバテックフリーランスの評判・口コミ調査

口コミアイコン
20代男性
事前に評判をチェックするために口コミを見ると、ブラックなコメントがあったので警戒しながら登録に行きました。
しかし、ネットで書かれていたようなことはなく、担当の方の対応は非常に素晴らしかったです。それに、案件も沢山あり登録してよかったです。
1番嬉しかったのは、給与が転職前の2倍になったことです。仕事内容も、将来活かせるようなプロジェクトに参画させてもらってるので働き甲斐もあります。
前職で勤めていた会社は劣悪で、働くってこんなに辛いことなのかと諦めていましたが、レバテックフリーランスはそうではありませんでした。

口コミアイコン
30代男性
元々企業に属しネットワークエンジニアとして働いていたので、フリーランスという言葉にあまり理解がありませんでした。
しかし、常駐してしまえば、正社員で働いていた頃と何の違いもありません。むしろ、正社員だからこその面倒なことや理不尽な業務に目をつぶることも減りました。レバテックフリーランスの担当者を通して改善依頼が出来るためです。
給料も高いし、働きやすい環境で満足しています。
その他のレビューを見る
CareeReco(旧派遣reco)
平均評価:  
 0 レビュー
レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

良い評判・口コミから分析|レバテックフリーランスを利用するメリット

良い評判・口コミを集めて分析したことで分かった、レバテックフリーランスを利用するメリットを3つにまとめたので、解説と裏付けとなる情報もご紹介いたします。

レバテックフリーランスを利用するメリット

  • 高給案件により年収UP
  • 業界でも圧倒的な案件数
  • IT知識のある優秀な担当者によるサポート

1.高給案件により年収UP

高給の案件が多く、サラリーマン時代より年収がUPしたとの口コミが多数寄せられています。

月50万円以上の案件、スキル次第では月70〜80万円の案件でも働くことができます。その理由は、企業からの直案件が多いため、大体15〜20%ほどのマージン率に設定されているとのことです。

一般的にマージン率は30〜35%ですので、差し引かれる割合が他社と比べてダントツで低いです。
そのため、高額報酬を実現することができるのです。

口コミアイコン
20代男性
フリーランスの知識がなく、業務委託契約といった労働関係に全く詳しくないまま登録しましたが、担当者がていねいに教えてくれました。
また、正社員時代と変わらない働き方にもかかわらず、正社員で働いていた時とは比べ物にならないくらい高い給料を頂けています。
エンジニア1人当たりの予算を「60万~100万以上/月」として確保している企業が多いとのことで、正社員の頃はだいぶ会社の利益に貢献してたのだと腹立たしく思ったくらいです。

口コミアイコン
30代男性
レバテックフリーランスに登録しているフリーランスの友人の話を聞くと、案件やスキルにもよりますが、マージン率はだいたい20%前後らしいです。
エンドクライアント直請だし、手数料をがっぽり持っていかれるSIer案件とは異なりますので、20%前後はだいぶ許容範囲だと思います。
またフリーランスであれば手取りでいくら貰えるかに注目することも大事です。似た案件でも出せる金額は企業によって異なるし、何より報酬単価を交渉してくれるのもエージェントの仕事ですから。

2.業界でも圧倒的な案件数

レバテックフリーランスの注目すべきは、11,375件(2020年10月時点)という圧倒的な案件数です。
時期により変動しますが、エンジニア案件だけで10,000を超える案件数を保有しているエージェントは他にありません。

しかも、公開求人のほかにもレバテックフリーランス登録者だけが見ることが出来る非公開求人もあります。
取引社数3,000社と競合他社エージェントと比較すると3,4倍もの案件があるのです。

非公開求人とは
多くの転職エージェントは非公開求人を紹介してくれます。
企業名や募集の詳細などが一般には公開されていない隠れた企業に出会えることは、転職エージェントを利用する上でのメリットとなります。

なぜ企業は人材を募集しているにもかかわらず求人を非公開にしているのか気になる方が多いと思います。その理由は主に2つ。

1つ目は事業戦略を踏まえての非公開です。新規事業などで急遽人員を募集する場合や、極秘プロジェクトのための特定の分野で人員を募集している場合は、企業側は人員募集を公にすることを拒む場合があります。
2つ目は採用活動の効率化のためです。求人を掲載して応募が来るのを待っている時間がない場合や、逆に求人を公開すると応募が殺到してしまい対応しきれなくなってしまうことを避けたい場合、企業は転職エージェントを利用した非公開求人として人員を募集します。こうした背景から、非公開求人は大企業や有名企業の求人や、特定の分野の自分に合った求人を見つけやすいので、積極的に転職エージェントから紹介してもらいましょう。

口コミアイコン
30代女性
IT業界に特化しているので、エンジニアにとってはとても嬉しいですし、紹介している仕事内容の質も高いと思います。
案件もゲームやWebアプリケーションの開発、エンジニアの言語別でみても非常に多岐にわたるものがあります。
私の友人のエンジニアもチャレンジ精神を掻き立てられたと話していました。
口コミアイコン
20代男性
レバテックフリーランスを使ってみた感想は、ご紹介いただける案件の数も豊富で、就業先に対しても事前に色々教えてくれるので満足しています。
具体的な企業・サービス名、案件の種類、報酬面など。しかも、報酬は他社より全体的に高いのでとてもおすすめです。
また、レバテックフリーランスの親会社であるレバテックでは、レバテックキャリアという転職支援、レバテックエキスパートというスキルの高い人向けのハイクラス転職エージェントも展開しているそうです。

もしフリーランスで迷われている方がいれば、フリーランスorキャリアorエキスパートと、色々な可能性をすべて聞いてみるのもありだと思います。

3.IT知識のある優秀な担当者によるサポート

レバテックフリーランスの担当者は、20代後半〜30代前半であることが多いようです。
年齢層は若めですが、エンジニア出身のテクニカルカウンセラーも在籍しているため、若くても質の高さが非常に好評です。

「フレームワーク」や「ツールのバージョン情報」等エンジニアならではのスキルも細かくヒアリングしてくれるので安心です。
また配属先の企業へも、開発環境や使用言語、環境などフリーランスが参画しやすいかなどを事前にヒアリングしてくれます。

口コミアイコン
30代男性
レバテックフリーランスで働いていますが、給料は比べられないほどUPしました。
それに担当営業の方も優秀で、ITリテラシーが高いので安心して何でも相談が出来ます。
最初は懸念していた面倒な税金。「所得税、住民税、事業税、消費税」と色々あるのですが、サポート体制や代行システムなど色々整っているので本当に楽です。
一般的な派遣会社のサポートとは比べものにならないほどです。
ここでノウハウを得て、将来的に本当に個人で動くフリーランスの方もいるようです。
口コミアイコン
40代男性
今までWebサイトのコーダーとして働いていました。サイト内の限られた更新とごくたまに新規ページを制作することもありましたが、将来的なスキルアップを考えた時に不安を感じレバテックフリーランスに登録しました。
スマホ関連の仕事をしたかったのですが、全く知識がない私に対してレバテックフリーランスの担当者は非常に丁寧に説明をし、優しく背中を押してくれました。
希望通りの環境で働けているいま、レバテックフリーランスにはとても感謝してます。

悪い評判・口コミから分析|レバテックフリーランスを利用するデメリット

レバテックフリーランスの悪い評判を聞いたことはありませんか?
ここでは、悪い評判・口コミもご紹介いたします。

また、担当のコンサルタントによってサポート体制も異なるようです。
転職エージェントを利用するときにはキャリアアドバイザーとの相性が重要なポイントになりますので、実際に利用してみて合わないようであれば担当者の変更や他の転職エージェントの利用を検討してみてください。

デメリットに対する対策もご紹介いたしますので、是非参考になさってください。

レバテックフリーランスを利用するデメリット

  • 未経験者では高額案件は難しい
  • 「週2、3日勤務」の案件は少なめ
  • キャリアアドバイザーの質にムラがある

1.未経験者では高額案件は難しい

レバテックフリーランスの特徴は高収入・高給案件ですが、その分当然スキルが求められます。
エンジニア未経験だったり経験が浅い場合、最初から高額案件に就くのは困難でしょう。

しかし、逆にエンジニアの経験があればフリーランスが未経験であっても問題ありません。フリーランスとして初めてでも、いきなり高額案件にチャレンジできるでしょう。
エンジニア未経験の方は、まず実務でエンジニアとしての経験を積むことをおすすめします。

なお>>「Modis」では、未経験でも多少知識があればチャレンジできる案件もあるそうです。

業界大手!求人数総合型転職エージェント
リクルートエージェント ロゴ
求人案件数No.1
転職サイトでも有名

公式サイト→


業界最大手の
転職エージェント
高い満足度

公式サイト→

口コミアイコン
20代男性
当初提案された案件の金額より、契約の直前に40%近くも減らされました。
担当者の質も高いと評判のようですが、私にはそう思えませんでした。普段このような書き込みをしないのですが、思わず投稿しました。
口コミアイコン
30代男性
未経験だったからなのか、案件数が多いことを強みにしているにもかかわらず全く案件を紹介されませんでした。
結局登録したけど1回もお世話になることはありませんでした。
もう少し未経験者に優しくていいと思いました。

2.「週2、3日勤務」の案件は少なめ

レバテックフリーランスは、案件のほとんどが週5常駐案件です。
求められるスキルやポジションが高いこともあり、「週2、3」などスポットでの仕事は数として少ないようです。

もちろん、現在は在宅勤務可能の案件も増えているので、週5であっても配属先によっては自宅で働けるケースもあります。

口コミアイコン
40代男性
将来的にフリーランスとして働きたいと思い、足がかりを作ろうと複業先を探すために登録しました。
しかし、紹介されている案件は給料が高い分、フルで勤務が必要なものばかりでした。複業したい自分にとっては合わないようでした。
口コミアイコン
20代男性
以前利用したときに、週の半分程度で自宅で働ける案件を探しているといったところ、ほとんど有りませんと言われてしまいました。
いまではコロナの影響もあり在宅勤務も増えているので、当時とはまた違っているのかもしれません。

3.キャリアアドバイザーの質にムラがある

レバテックフリーランスでは、企業担当者とキャリアアドバイザーが分かれているケースがあるようです。
そのため、担当者とキャリアアドバイザーの中で企業や仕事に関する知識の差が生じ、対応に不満を覚える方も中にいるようです。

もしも担当する方が合わないようであれば、替えてもらったり自身でも企業研究をするなど対策が必要です。

口コミアイコン
40代男性
エンジニアにとって不利になるような情報を企業側に伝えていたようで、選考が通らないとわかってるにも関わらず、エントリーをさせるといった嫌がらせのようなことをされました。
あげくには、「他の方は自力で他社でも探しています」といった無責任発言をされました。

口コミアイコン
30代男性
正社員で5年働いたのちに、派遣として1年働き、その後フリーランスに興味をもちレバテックフリーランスに登録しました。
派遣の時は数か月に1度定期的にヒアリングなどサポートいただけていたのですが、フリーランスに転向してからはなかなか手厚いサポートを受けられないので、少々残念です。
いい点は、保険関係や年末調整などの面倒な事をサポートしてもらえることです。

ぶっちゃけ話転職エージェントの選びで最も重要なことは「あなたとの相性」です。
ご自身の希望を最大限に叶えるためにも複数のサービスに実際の詳細を見ることがおすすめします。そして、サービスの使い心地や担当者との相性でさらに厳選してください。
効率的にあなたに合った転職エージェントが見つかります。

レバテックフリーランス以外のおすすめ転職サイト

これからご紹介する転職サイトは、エンジニアで転職を考えているどんな方でも登録をしておくべき転職サイトです。
求人数・情報の質・分野の網羅・サポート体制、どれをとっても満足度が高く、ここに登録しておくとかなりの数の求人情報と転職に関する情報が得られるので、ぜひ登録してみてください。

1.レバテックキャリア


レバテックキャリア

おすすめ度:
公式サイト: https://career.levtech.jp/

「レバテックキャリア」は、初めての転職から年収アップまで様々な転職を考えられる「エージェント型」の転職サイトです。
公開求人数は約7,000件と大手求人サイトと比べると多くはないですが、15年分のノウハウとデータを使ったエージェントサポートに定評があります。
スキルを求められる求人が多いエンジニアに特化した転職活動サポートのため、ご自分のこれまでの成果物や得意なスキルを上手に伝えるポートフォリオや面接の対策をしっかり相談できます。
60%以上の人が平均約50万円の年収が上がっており、年収アップにも期待できます。
全国に求人はありますが、特に関東圏には多数求人が集まっていますので、関東圏での転職をお考えの方はぜひ登録してみてください。
> > レバテックキャリアの公式サイトはこちら

2.DYM就職


おすすめ度:
公式サイト: https://www.dshu.jp/

「DYM就職」は、首都圏IT企業への転職に強いエージェント型の転職サイトです。
特に大手企業とのつながりが強く、福利厚生が充実した、仕事とプライベートのバランスを取りやすい求人が多いことが魅力。来社不要のオンライン面談も可能で、平日は夜22時まで、土日も面談できるため、忙しくて時間が取れない方も安心です。
若手の転職に実績があり、初めての転職の方や転職活動に不安のある方におすすめしたいエージェント型の転職サイトです。
> > DYM就職の公式サイトはこちら

3.マイナビエージェント × IT


マイナビエージェント

おすすめ度:
公式サイト: https://mynavi-agent.jp/it/

「マイナビエージェント × IT」は、20代・30代に人気の、マイナビが運営するITやエンジニアに特化した「エージェント型」の転職サイトです。
取引社数は15,000社以上、求人数は公開求人数だけで19,293件と充実しています。独占求人や非公開求人も多数あり、求人情報の8割が「非公開求人」になっているため、より満足のいく転職には登録が欠かせません。
社内SEやITコンサルタントの特集ページもあり、サイト内はみやすくなっています。
エージェントは応募書類添削、面接対策から転職後のアフターフォローまでしっかりサポートしてくれるため、若手の転職に人気です。IT専任チームを組んでいるため、業界に精通したコンサルタントと話ができ、悩みも相談しやすいと好評です。
> > マイナビエージェント × ITの公式サイトはこちら

レバテックフリーランスの登録後の流れ

レバテックフリーランスを利用するにはまずはWebから申し込む必要があります。
また、申し込み後の手順は下記のとおりです。しっかりと活用するためのポイントも併せてご紹介いたします。

1.無料登録フォームから申し込み

まずは、新規会員登録フォームからいくつか質問に答えて申し込みます。
1分程度で簡単に登録ができます。

2.カウンセリング

レバテックフリーランスのコンサルタントより電話かメールで連絡が入りますので、随時カウンセリングをします。
細かい質問でも可能なので、躊躇せず、気になることはこの機会に何でも聞いてみてください。

また、レバテックフリーランスでは仕事を続けながら転職活動をしている方のためにも、土日も対応しています。
業界・職種に詳しい専任のコンサルタントがつきます。これまでの経験や希望条件の詳細を確認し、求人の紹介やキャリアプランの提案が行われます。

当日の面談をスムーズに進めるためには、希望条件や希望職種・業界をある程度具体的に考えておきましょう。

コンサルタントとの面談では、最新の転職市場の情報を得られるだけでなく、あなたの現在の状況や今後の方針を整理しながらスケジュール立てることができますので、やるべきことが明確になってくると思います。

全国の拠点一覧
東京本社
〒150-6190
東京都渋谷区渋谷2-24-12
渋谷スクランブルスクエア24F・25F

大阪支店
〒530-0003
大阪府大阪市北区堂島1-5-30
堂島プラザビル 8F

福岡支店
〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神1-1-1
アクロス福岡 12F

名古屋支店
〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄3-3-21
セントライズ栄 9F

3.求人紹介

担当の方から求人を紹介されます。その際にその企業の雰囲気、社内の様子、今後の動向なども一緒に聞いておくのがおすすめです。じっくりと話を聞いて、ご自身の転職先を選んでください。

4.応募・面接

実際に応募する企業が決まりましたら、書類審査・面接という流れになります。コンサルタントの方が応募書類の通りやすい書き方であったり、面接でのマナー・コツなどをフォローしてくれますので、万全の状態で面接に望めるかと思います。
また、給与や入社日などの細かい交渉も、レバテックフリーランスの担当の方に頼めば代わりに交渉してくれるので安心してください。

5.内定・退職手続き

面接に受かった後は内定、入社という形になります。

レバテックフリーランスに関するよくある疑問

Q1.レバテックフリーランスはどのような案件が多いのでしょうか。

IT・Web業界の開発案件やシステム運用・保守案件がメインとなっています。
収入面でいうと、最も多いのは月40〜60万円の案件となります。

また、ほとんどは週5常駐案件となっているため、週2〜3日勤務・在宅案件はそう多くはないでしょう。

Q2.使用言語は指定がありますか。

使用言語については、「PHP」「Java」「C言語」などご自分のスキルに合わせて案件を選択できます。

Q3.『レバテックケア』とはどのようなものですか。

レバテックフリーランスを経由して参画することで無料で利用できる、フリーランスの方のための福利厚生パッケージです。
レバテックケア

出典元:>>レバテックフリーランス公式HP

サービスの内容も正社員に劣らず多種多様です。以下一部をご紹介します。

サポート内容 備考
案件サポート 就労環境・収入維持等
営業代行 案件検索・企業との交渉
単価・条件交渉代行 条件交渉・契約締結サポート
専属による定期フォロー ランチでフォローヒアリングを実施。ランチ代はレバテック負担
税理士の紹介 紹介無料で、サービス利用時は特別価格で提供が可能
マネープランの無料相談相談 ファイナンシャルプランナーの相談
人間ドッグ特別価格での受診サポート 全国約1,000か所の人間ドック最大30%OFF
正社員求人の紹介 無料キャリア相談・転職サポート
スポーツジム格安利用 全国3,300か所1回745円
賃貸の仲介手数料の割引 最大100%OFF
ライフステージに応じたお祝いギフト 結婚・出産・資格取得等
国内・海外旅行ツアーの旅費サポート 最大12%の補助

▶︎横にスクロールできます▶︎

Q4.レバテックフリーランスのログイン方法がわかりません。

ログインをするには、まずオフィスでカウンセリングを受けることが必要です。
カウンセリングが終わり次第本登録となり、非公開案件の検索・案件への申込ができる専用ページにログインできます。

Q5.レバテックフリーランスの退会方法を教えてください。

担当コーディネーターに、退会したい旨をメールor電話で伝えましょう。
もしくは担当者に言いづらい場合は「レバテック株式会社 エントリーチーム宛」(メールアドレス:[email protected])に退会したい旨をメールで送信しましょう。

レバテックフリーランスの利用がおすすめなひと

  • 実務経験があるエンジニアの方
  • フリーランスになって年収UPしたい方
  • 週5日の客先常駐が出来る方

レバテックフリーランスで、案件の業務内容や給料が妥当かどうか判断するためにも、ある程度はフリーランスの経験があったほうが活躍できるでしょう。
しかし、担当者によるサポートもあるので「これからフリーランスで働きたい」といった方にもおすすめでしょう。

もちろん、レバテックフリーランスだけではなく複数の転職エージェントを利用することもよいでしょう。
数名のキャリアアドバイザーと出会うことで、あなたの希望する働き方をきちんと理解してくれるひとに出会えると思います。

転職エージェントを最大限に活用する6つのポイント

1.連絡は素早く・こまめに

担当のキャリアアドバイザーとの連絡はスピーディーに行うことを意識しましょう。
スピーディーな連絡は転職意欲が高いと判断され、優先的に条件の良い非公開求人が紹介される可能性が高まります。

人気のある条件の良い求人はすぐに募集を締め切ってしまう場合も多いです。日頃から素早い連絡を心がけることでチャンスを逃さないようにしましょう。
また、転職活動では書類選考の締め切りや面接日時の設定など、企業との段取りをきちんと進めなければならない場面も多いので、連絡が素早いと計画が立てやすかったり、転職エージェントと企業側の両者に好印象をもってもらえます。

複数の転職エージェントを利用していて、あまり連絡をとっていないエージェントがあれば、2週間に1度程度は連絡して、まだ転職活動をしていることを伝えてみましょう。
あまり連絡がないと転職活動を終えたと判断され、新しい求人の紹介があまりされない可能性があるからです。

2.転職時期は「良いところがあればすぐにでも」

転職エージェントとの面談では必ず希望の転職時期を聞かれます。その場合には少し時間をかけて転職活動をしたい場合にも「良いところがあればすぐにでも」と伝えることをおすすめします。
理由は良い求人を優先的に紹介してもらうためです。

転職エージェントも早期に売上に繋がりやすい、転職への熱意が強い方を優先して対応しています。
そのため、転職時期はまだ考えていない…などと答えてしまうとすぐに転職したい方と比べると優先順位は低くなってしまいます。

また、人気のある良い求人は非公開で応募が終了してしまうことも多いので、優先的に紹介してもらえるようにアピールしましょう。

3.経歴やスキルは正直に伝える

一般的に登録情報ややり取りの内容は情報が残ります。後から「話が違う‥」などとなってしまうと虚偽報告をする人物として紹介してもらえる求人が限られてくる場合もあります。
入社後にご自身のスキルに合わない仕事を任されてしまった…などといったことがないようにするためにも正直に伝えることをおすすめします。

また、経歴や希望条件をまとめておくと、複数の転職エージェントを利用する場合にもスムーズに共有できますし、中身の濃い面談が受けられます。

4.希望条件は優先順位をつけたり、理由を伝える

面談の前には希望条件をリストアップしましょう。より自分の希望を叶える転職先を見つけるためには、あなたの考えをしっかり担当のキャリアコンサルタントに共有することが重要です。
なぜならキャリアコンサルタントはその希望条件をもとにあなたに合った求人を探し、紹介してくれるからです。

あなたの考えがきちんと共有できていないと的外れな求人ばかりを紹介されたり、担当者のあなたのサポートに対する意欲が下がってしまうことがあります。
そのため事前にリストアップし、担当者と一緒に希望条件を一つひとつ精査していくことで、あなたにあった求人を紹介してもらえる可能性が高まります。

5.応募はひとつの案件に対して一度だけにする

同じ案件には複数のサービスから応募しないように注意しましょう。さまざまなサービスから同じ案件に複数応募してしまうと企業側も転職エージェント側も混乱させてしまいます。
また、両者に不信感を与えることにもなりかねませんので、場合によっては選考へ進めなくなったり、その企業に再応募することはもちろん転職エージェントからも良い求人は紹介されなくなってしまうでしょう。

6.推薦文は確認させてもらう

転職エージェントは企業にあなたのことを紹介するときに履歴書・職務経歴書と一緒に、「推薦文」を書いて送っています。
「推薦文」とは転職エージェントが企業にあなたのことを紹介する書類です。企業側はこの書類も参考にあなたの合否を検討しますので、きちんと確認しておきたいところです。

担当のキャリアアドバイザーによっては職務経歴書をそのまま書いているだけだったりと企業側へのアプローチをしてくれないところもありますので、「お話した内容と相違がないように確認しておきたい」「客観的にみてどのような評価なのか知りたい」などと伝え、どのような推薦文となっているか確認しておきましょう。

レバテックフリーランスの評判・口コミまとめ

この記事では評判・口コミとそれを基にしたレバテックフリーランスのメリット・デメリットなどをまとめてご紹介いたしました。

レバテックフリーランスの特徴
フリーランスエージェント認知度No1
業界トップクラスの取引社数3,000社
平均年収862万円と高い給与水準
手厚いサポートで利用者満足度92.6%

メリット
  • 高給案件により年収UP
  • 業界でも圧倒的な案件数
  • IT知識のある優秀な担当者によるサポート
デメリット
  • 未経験者では高額案件は難しい
  • 「週2、3日勤務」の案件は少なめ
  • キャリアアドバイザーの質にムラがある

▶︎横にスクロールできます▶︎

レバテックフリーランスは、総合人材サービス会社レバレジーズが運営するフリーランスエンジニア向けの求職支援サービスです。
認知度No1 であるだけでなく、高単価で質・量ともに業界トップクラスのレバテックフリーランス。

エンジニアでフリーランスとして働きたいと考えている方は、ぜひ知っておきたい会社です。

他の転職エージェントも気になる方はこちらの記事も参考にして下さい。
>>IT・エンジニアにおすすめ転職エージェント16選|タイプ別に徹底解説
>>エンジニア転職におすすめの転職サイト【2020年版】

都道府県別おすすめ転職エージェント
関東 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城
栃木 群馬
関西 大阪 兵庫 京都 滋賀 三重
奈良 和歌山
中部 愛知 静岡 岐阜 新潟 富山
石川 福井 山梨 長野
北海道
東北
北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
中国 広島 鳥取 島根 岡山 山口
四国 徳島 香川 愛媛 高知
九州 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本
宮崎 鹿児島 沖縄
都道府県別おすすめ派遣会社
関東 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城
栃木 群馬
関西 大阪 兵庫 京都 滋賀 三重
奈良 和歌山
中部 愛知 静岡 岐阜 新潟 富山
石川 福井 山梨 長野
北海道
東北
北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
中国 広島 鳥取 島根 岡山 山口
四国 徳島 香川 愛媛 高知
九州 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本
宮崎 鹿児島 沖縄