「エンワールドって悪い評判も聞いたことがあるけど、大丈夫だろうか」そんな不安を抱いている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

転職活動に失敗しないためにも、利用する前に評判や口コミを確認しておきたいですよね。

この記事ではエンワールドを実際に利用した方からの口コミや評判を基に、転職業界を知り尽くした筆者がエンワールドの基本情報、メリット・デメリット、利用するべきかについて徹底的に調査しました。

記事の後半部分には、エンワールドと併用するべきおすすめの転職エージェントもご紹介しています。

この記事を読めば、エンワールドについて詳しく知ることができますので、是非参考にして下さい。

記事の目次

エンワールドの評判・口コミ調査まとめ

エンワールド

運営会社 エンワールド・ジャパン株式会社
本社所在地 東京本社 〒104-0031 東京都中央区京橋3-1-1 東京スクエアガーデン 12階
設立 1999年
対応地域 全国に4拠点(東京本社・東京第2オフィス・名古屋オフィス・大阪オフィス)
求人は全国・海外
対応年代 20代30代40代50代
※制限は無し
求人数 公開求人数:1,104件
非公開求人数:有
職種 経理・財務 / 銀行・金融・保険 / 建設・インフラ / コンサルティング / 消費財・日用品・サービス・小売・広告 /
経営・経営管理 (役員クラス以上)エグゼクティブ / エネルギー・資源 / 人事・総務・エグゼクティブアシスタント / 法務・知財・コンプライアンス /
ライフサイエンス(医療機器・製薬・化学・ヘルスケア・農業・畜産)/ 製造業(電気・電子・機械・自動車・化学・その他)/ 不動産 / サプライチェーン・購買・物流 / テクノロジー・デジタル・通信
利用料金 無料
公式サイト https://www.enworld.com/

▶︎横にスクロールできます▶︎

 

エンワールドは、多国籍企業とグローバルな人材をつなぐ、日本でトップクラスの転職エージェントです。エンワールド・ジャパン株式会社によって運営されています。

主にミドル・ハイクラス向け層への転職を支援しており、外資系企業や日系グローバル企業の求人を取り扱っています。

営業・マーケティングから金融系、製造業まで、幅広い業界の求人を取り扱っているのも特徴です。

転職者が入社後も活躍できるように、転職のプロであるコンサルタントの方が親身になってあなたの転職をサポートしてくれます。大手企業が運営しているというだけあって、安心感のあるサポートが魅力的な転職サービスです。

とにかく良い口コミ・評判が多く、それだけ質の高い転職エージェントであることがわかります。

エンワールドの特徴
外資系・日系グローバル企業の転職に特化
ミドル・ハイクラス層向け
優秀なエージェントが多い

メリット
  • ハイクラス向けの質の高い求人
  • 外資系・グローバル企業の求人が多い
  • エージェントの親身なサポート
デメリット
  • 求人を紹介してもらえない事がある
  • 稀に対応が雑なエージェントがいる
  • 地方の求人が少ない

▶︎横にスクロールできます▶︎

エンワールドはハイクラス向けの転職エージェントの中では、トップクラスのサービスです。質の高い求人を提供してくれます。
良い口コミ・評判がほとんどですが、中には悪い評判も存在します。多くのハイクラス層に利用されているので、自分とは合わなかったという方もいらっしゃるのでしょう。

お急ぎの方のために、先にエンワールドの調査結果をまとめましたが、実際に登録するかどうか迷った方は是非最後まで読んでみてください。
記事の後半には悪い評判も含めた実際に利用した方々からの口コミやエンワールドのメリット・デメリット、特徴などの解説をいたします。

ぶっちゃけ話エンワールドはハイクラス層向けの転職に特化したコンサルタントによる質の高いサポートと求人の質が特徴です。外資・グローバル系企業への転職を目指すハイクラス層のビジネスマンから高い支持を得ています。

エンワールドの評判・口コミ調査

口コミアイコン
30代男性

エンワールドを利用して、転職に成功をしました。私の場合、他の転職エージェントも併用して利用していました。
他の転職エージェントはとにかく色んな企業を勧めてくるのに対し、エンワールドさんは、私の職歴をきちんと理解した上で、最適な転職先を厳選して提供していただいました。

自分に合っている企業が多かったため、他社と比べても内定率は高かったです。熱意を持ってサポートしてくださったコンサルタントの方に感謝の気持ちでいっぱいです。

口コミアイコン
20代男性

コンサルタントの方が転職者側の立場になって相談をしてくれた点が好印象でした。コンサルタントの方は忙しいのにも関わらず、こちらの要求に素早く答えてくれました。

医療系企業への転職であったため、「担当の方が医療業界に詳しくなかったらどうしよう」と不安な気持ちもありましたが、担当の方は業界にも精通しており、適切なアドバイスもいただけました。

知り合いや友人で転職を考えている人がいれば、エンワールドさんを是非オススメしようと思います。

その他のレビューを見る
CareeReco(旧派遣reco)
平均評価:  
 0 レビュー
レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

エンワールドの基本情報

この章では、エンワールドの基本情報についてご説明していきます。

エンワールドの基本情報を

  • 職種別
  • 契約タイプ別
  • 都道府県別

の3つの観点から紹介致します。

エンワールド公式ページの求人情報全1,113件を参考にしています。

エンワールドには公式ページに載っている求人だけでなく非公開求人なども存在するため、これが全てとは限らないですが、おおよその傾向として参考にして下さい。

職種別の基本情報

エンワールドの公式ページの求人データを参考に、まずは職種別の基本情報からご紹介致します。

職種は全部で14種であり、比較的幅広い職種の求人を取り扱っているようです。

経理・財務 12.6%
銀行・金融・保険 1.9%
建設・インフラ 3.0%
コンサルティング 0.1%
消費財・日用品・サービス・小売・広告 8.3%
経営・経営管理 ・(役員クラス以上)・エグゼクティブ 0.1%
エネルギー・資源 0.2%
人事・総務・エグゼクティブアシスタント 5.8%
法務・知財・コンプライアンス 5.4%
ライフサイエンス(医療機器・製薬・化学・ヘルスケア・農業・畜産) 14.5%
製造業(電気・電子・機械・自動車・化学・その他) 13.9%
不動産 1.5%
サプライチェーン、購買、物流 8.7%
テクノロジー・デジタル・通信 20.3%

▶︎横にスクロールできます▶︎

データを見ると、経理・財務、ライフサイエンス系、製造業、テクノロジー・デジタル・通信の職種を多く取り扱っている事がわかります。

このような職種をお探しの方にとって、エンワールドは最適な転職サービスでしょう。

また、大手企業や有名企業が多いので、キャリアアップを目指している方は希望の企業を見つけやすいです。

契約タイプ別の基本情報

続いて、契約タイプ別の基本情報を紹介いたします。

正社員 89.7%
派遣社員 7.1%
契約社員 3.2%

▶︎横にスクロールできます▶︎

データを見ると、正社員の求人割合が圧倒的に高いです。エンワールドは正社員向けの転職サービスと言えます。

逆に派遣や契約社員として転職したいという方にはおすすめできません。

勤務地別の基本情報

最後に、勤務地別の基本情報を見ていきましょう。

勤務地別の求人割合は以下の通りです。

東京都 68.0%
愛知県 10.9%
大阪府 6.2%
神奈川県 3.4%
その他の都道府県 11.6%

▶︎横にスクロールできます▶︎

東京都内の求人が約7割と大半を占めています。続いて、愛知県、大阪府、神奈川県という順で求人数は少なくなっていきます。

都心部での転職には強いですが、地方での転職はエンワールドではあまり向いていないと言えるでしょう。

良い評判・口コミから分析|エンワールドを利用するメリット

良い評判・口コミを集めて分析したことで分かった、エンワールドを利用するメリットを3つにまとめました。解説と裏付けとなる情報もご紹介いたします。

エンワールドを利用するメリット

  • ハイクラス向けの質の高い求人
  • 外資系・グローバル企業の求人が多い
  • エージェントの親身なサポート

ハイクラス向けの質の高い求人

エンワールドの特徴として、ハイクラス向けの求人に特化しているという特徴があります。

エンワールドは、アジア太平洋の5カ国を拠点に活動しているグローバル人材特化型の転職エージェントであり、もともと外資系・グローバル企業のミドル~ハイクラス求人を専門にしています。

実績として、年収800万円以上の高収入求人を常時10,000件以上も保持しており、求人の質の高さが伺えます。
ハイクラスの企業への転職を目指す方にとって、登録必須のサービスと言えるでしょう。

求人もAmazonやhp(ヒューレット・パッカード)など、有名外資系企業の求人も取り扱っているようです。

エンワールド

また、ユーザーが出した希望の条件に当てはまる求人を探し続けることはもちろん、的確なアドバイスも忘れません。

常にユーザーの方に質の高い求人の提供することを考えているのもエンワールドの特徴です。

口コミアイコン
30代男性

エンワールドさんの良いところは、とにかく質の高い求人を提供してくれるところだと思います。他の転職エージェントもいくつか利用したことはありますが、エンワールドさんほど、求人の質が高い転職サービスはなかなか見かけません。

ミドル・ハイクラスの方に特化している求人情報が集まっているだけあり、とても役に立ちました。特に外資系グローバル企業の求人が多く、外資系やグローバル企業を目指している方にはかなりおすすめだと思います。

口コミアイコン
30代女性

私の場合、語学力を利用して外資系企業への転職を希望していました。

なかなか私の希望にマッチする転職先が見つからずに、エンワールドさんに登録をしたところ、担当の方がすぐに私に最適な転職先を提供してくれたことに驚きました。

求人の質の高さはもちろんですが、コンサルタントの方の提案力もエンワールドの強みかなと思います。

外資系・グローバル企業の求人が多い

エンワールドは、ハイクラス向け転職エージェントの中ではトップクラスの求人数を取り揃えています。
一般にも公開している公開求人に加え、登録した方のみに公開をする非公開求人も豊富です。

求人数はかなり充実しており、2019年の取引先の企業数は4,461社にも及んでいます。多くの企業の選択肢の中から転職先を決めることができるでしょう。

その中の、全体求人の7割以上は外資系企業の求人であり、グローバルな職場に転職をしたいという方にはかなりおすすめできます。

エンワールド

このようにサービスの質だけでなく、ハイクラス向けに特化した求人や外資系求人の数もエンワールドの人気の1つでしょう。

非公開求人には条件の良い求人があることが多いため、とりあえず登録だけでもすることをおすすめします。

口コミアイコン
30代男性
エンワールドは、外資系企業の求人の質がとにかく高いです。自分自身も一般企業から外資系への転職を目指してエンワールドに登録をしました。
コンサルタントの方との相談をした後、早速5社の外資系企業を紹介されました。自分の求めている条件にピッタリの企業を紹介してくれたので正直驚きました。

他のハイクラス向けの転職エージェントと比べても、エンワールドさんは大手企業や有名企業が多い印象です。

口コミアイコン
30代女性
エンワールドを利用してグローバル企業への転職に成功しました。紹介された求人は大手外資系企業や日系の有名企業などが多く、かなり満足でした。
年収も800万円~1,000万円というような好条件のものが多く、かなり質の高いサービスであることが伺えました。

キャリアアップをしたいビジネスマンの方は、必ず登録をしておくべきサービスだと思います。

エージェントの親身なサポート

エンワールドの特徴として、忙しいビジネスマンへのサポート体制が整っているということが挙げられます。

特にミドル・ハイクラス層のビジネスマンの場合はかなり忙しく、「なかなか転職に時間を割くことが難しい」と感じている方も多いのではないでしょうか?
転職を考える余裕と時間がないがゆえに、転職する機会を逃してしまっているビジネスマンの方も多く見かけます。

しかし、エンワールドは「ビジネスマンの方は時間がない」ということを熟知した上でサポートを行っています。そのため、スピーディーな転職活動を進めることが可能です。

履歴書や面接日程など少し面倒な作業もエンワールドのコンサルタントがサポートしてくれますので、あまり時間をかけずに済みます。

エンワールドの企業のミッションとして「入社後活躍」というものを掲げています。転職者が転職先に入社した後も転職者の方が安心して働けるように、担当のコンサルタントの方が入社後もフォローしています。

このような細かいところまでのサポートがエンワールドの魅力の一つでしょう。

口コミアイコン
30代男性

エージェントの方の対応が自分が使った転職エージェント中で一番良かったです。
最初のヒアリングから求人紹介・面接選考まで、どれも一流のコンサルタントの方が親身になってサポートしてくれます。

自分が転職後も、コンサルタントの方が転職先にまで赴いてサポートしてくださり、とても感謝しています。これほど親身になってくれるエージェントはなかなかいないと思います。

口コミアイコン
20代女性
転職に関わる面倒な作業をサポートしてくれたおかげもあり、かなり短い期間で転職の準備ができたと思っています。
転職は時間がない中で行う必要がありますが、エンワールドさんであれば安心して任せることができそうです。キャリアップを考えている皆さん全員におすすめします。

エンワールドは怪しい?|エンワールドのデメリット

エンワールドの悪い評判を聞いたことはありませんか?
ここでは、悪い評判・口コミもご紹介いたします。

エンワールドは、業界トップクラスの求人数を誇り、多くのビジネスマンの方が登録しています。多くの登録者がいればその分、悪い評判も増えてしまうことは事実です。
そのため、エンワールドと調べた際に、悪い評判を聞いたことがあるという方も多いはずです。

転職エージェントを利用するときには担当コンサルタントの方との相性が重要なポイントになりますので、実際に利用してみて合わないようであれば担当者の変更や他の転職エージェントの利用を検討してみてください。

こちらのデメリットも是非転職活動の参考になさってください。

エンワールドを利用するデメリット

  • 求人を紹介してもらえない事がある
  • 稀に対応が雑なエージェントがいる
  • 地方の求人数が少ない

求人を紹介してもらえない事がある

求人を紹介してもらえないことがあるということがデメリットとして挙げられます。

エンワールドはハイクラス層向けの転職サービスであるため、個人の職歴や年収の条件によっては、「求人紹介が難しい」と断られてしまうこともあるのです。

ハイクラス向けのサービスですので仕方ないことなのですが、紹介されないリスクがあるということは忘れないようにしましょう。

一回利用を断られた場合には、「もう一度自分のスキルや資格を見直してプロフィールを記載する」もしくは「行きたい業界の簡単な資格を取得する」などの対策をすると良いでしょう。

そのような対策をすることで、今後求人を紹介してもらえる可能性が高まります。

最悪利用できなかったとしても、エンワールドでなくともハイクラス向けの転職サービスは多数あるので、他のハイクラス向けの転職サービスを利用するのも一つの選択肢としてありでしょう。

エンワールド以外の転職サービスは上記の3社がおすすめですので、エンワールドに登録できなかった方は、是非こちらも登録をしてみて下さい。

口コミアイコン
40代男性

自分は地方に在住しているのですが、求人が非常に少なかったのであまり選択肢がありませんでした。外資系転職の求人はもともと少ないので仕方ないのでしょうか。

自分の希望条件にマッチしたものがなかったので、他のサイトを活用して転職しました。
エンワールドさんは良いサービスでしたが、他のハイクラス向けの転職に特化した転職サービスを併用すると、求人の選択肢も増えるのでおすすめです。

口コミアイコン
20代男性

求人の数は豊富なのですが、都市部に求人が集中して、地方の求人があまり多くないなという印象を受けました。
自分は都心か地元かのいずれかで転職しようと思っていたのですが、地方の求人の選択肢が少ないなという思ったので、そこは少し改良して欲しいと思いました。地方の求人をもう少し増やしてほしいです。

稀に対応が雑なエージェントがいる

エンワールドのデメリットとして、稀に対応が雑なエージェントがいるということも挙げられます。

口コミ・評判を見ていると、稀ではありますが、対応が不親切なコンサルタントの方もいるようです。
例えば、「適当に求人を紹介された」という口コミや「提示された求人の選択肢が多く選びにくい」という不満の声がありました。

エンワールドは利用者が多い分、そのような不満を持つ方も多いのでしょう。

転職者も忙しい中で転職活動をする必要があり、そのサポートをコンサルタントの方に託しているわけですから、適当にサポートをされてしまってはそのような不満が出るのは当然のことでしょう。

ただ、そのようなコンサルタントの方は一部ですので、基本的には安心してご利用頂いて大丈夫です。

もし対応が雑なエージェントにあたり、紹介された求人が多すぎる場合には、専任のコンサルタントの方に「もっと条件を絞って、質の高い求人を紹介してほしい」という旨を伝えましょう。
それでも変わらなかった場合は、「担当を変えて欲しい」と素直に伝えることも必要です。

口コミアイコン
40代男性
エンワールドを利用してみましたが、個人的にはあまり良く感じませんでした。何より紹介される求人数が多すぎて、結局どこがおすすめなのかがわからなかったです。
もともと働いていた企業が忙しい中での転職活動でしたので、自分も時間がなく、他のハイクラス特化型転職エージェントを利用しました。
口コミアイコン
30代男性
担当の方が何度も同じような求人を紹介してきたときにはがっかりしました。コンサルタントの方が真面目にサポートしてくれていないのか、自分の要望があまり取り入れられていませんでした。
エンワールドのその他の口コミを見てもわかりますが、担当によってムラがある事が多いです。

地方の求人数が少ない

エンワールドの求人は全国各地の求人がありますが、地方の求人はあまり多くない傾向にあります。
どうしても人口の多い、関東地方・関西地方・東海地方の都市部に求人が集まります。特に、東京都内・愛知県内の求人が多く、逆に地方の郊外であると求人数は減ってしまいます。

そのため、関東・東海・関西以外で求人を探している方には選択肢があまりなかったり、納得いく求人が見つからない場合があります。

実際に「地方の求人が少なく、転職先の選択肢が少なくなってしまう」ということはどこの転職サイト・エージェントでもあるデメリットです。

地方での転職を目指している方はあまり悲観的にならずに、他の転職サイトも活用しながら転職活動を行うと理想の転職に近づくかもしれません。

口コミアイコン
20代男性
エンワールドを利用してみましたが、地方の求人が全然なかったです。ハイクラス向けということもあり、東京都内でないと難しいのかも知れませんが、地方で働きたい方にとってはあまりおすすめはできません。
逆に都内の求人はかなり充実しているようだったので、エンワールドは首都圏で働きたい方向けの転職サービスだと思いました。
口コミアイコン
30代男性
自分は大阪府内での転職を考えていましたが、東京都内の求人数と比べると、西日本の求人は少し少ないように感じました。
ただ、条件の良い求人や自分の希望に沿った求人もあったので、求人の質には満足です。

エンワールドは利用するべきか

ここまでの口コミに基づいたエンワールドのメリット・デメリットをふまえて、ここではエンワールドが実際に利用するべきサービスなのかどうかをご紹介していきます。
エンワールドは、各業界に関する知識が豊富なコンサルタントによるサポートに加え、外資・日系グローバル企業向けの求人に特化している転職エージェントです。

そのため、「外資系や日系グローバル企業、ハイクラス層への転職を考えている方はまず登録しておくべき転職エージェントである」と言えるでしょう。

外資やグローバル企業のようにレバルの高い企業への転職では、色々な業界の知識を身に着けていて信頼できる高いレベルのエージェントを活用することが必要です。エンワールドのコンサルタントの方は転職者の目線になってサポートをしてくれるので、転職者本人の気持ちがわかり、質の良いサービスを提供することができるのでしょう。

転職エージェントを選ぶ際にはひとつの転職エージェントだけに頼らないことが最も重要です。
なぜなら、あなたの希望する働き方と転職エージェントの得意不得意が合っていなければ本当に希望していた働き方を叶える求人には出会えないからです。

エンワールドと併せて複数の転職エージェントを利用し、数名のキャリアアドバイザーと出会うことで、あなたの希望する働き方をきちんと理解してくれるひとに出会えると思います。

エンワールド以外の転職エージェントを知りたい方のために、ここからは外資やグローバル企業を目指したい方やハイクラス層の方におすすめな転職サイト・エージェントをご紹介していきます。

転職サイト名 コメント 公開求人数
JACリクルートメント 求人の質◎
管理職などにおすすめ
約3,500件
リクルートエージェント 転職業界最大手
ハイクラス向け求人も多数
約12,000件
ビズリーチ スカウトサービス
求人の1/3が
年収1,000万円以上
約12,000件

▶︎横にスクロールできます▶︎

エンワールドと併用するべきハイクラス向けの転職エージェント

ここまででエンワールドの基本情報やメリット・デメリット、利用するべきかについて解説をしていきました。

エンワールド利用してみようと思った方、そう思わない方と両方いると思います。

どちらにせよ、転職をするにあたって転職エージェントを併用するということは今の時代に必須です。

そこでここからは、エンワールドと併用するべき転職エージェントをご紹介します。

転職エージェントは、それぞれ紹介している求人がかなり異なります。そのため、複数の転職エージェントを併用することがおすすめなのです。

ご自身に合った転職サイト・エージェントを是非登録してみてください。

1.JACリクルートメント


JACリクルートメント

公式サイト:http://www.jac-recruitment.jp/
JACリクルートメントは外資系企業や国内大手企業などハイクラス、グローバル求人に強みがある転職エージェントです。
企業ごとに担当者がいるため、企業文化や風土、事業戦略までも把握しており、リアルな情婦を聞くこともできます。中には他にはないレベルの高待遇な案件もあり、求人の質は非常に評価が高いです。
管理職や専門職のハイクラス転職を考えている方に特におすすめな転職エージェントです。

タイプ:「エージェント型」転職サイト
対応エリア:全国・海外
公開求人数:3,263件
非公開求人:求人全体の約60%

2.リクルートエージェント


リクルートエージェント

公式サイト:https://www.r-agent.com/
リクルートエージェントの最大の強みは業界最大手で求人案件数はNo.1という点。

求人業界トップのリクルートが運営していますので、登録者が多く、非公開求人もトップクラスの多さの転職エージェントです。
「他の転職エージェントにはない求人があった」「さまざまな職種の求人があるので選択肢が広がった」「年齢や職歴の面で転職活動に難しさを感じていたが、求人数が多いのでたくさんの企業に挑戦することができた」などの口コミがありました。
ただ、アドバイザーのサポートは少しドライな印象を受けたという口コミも多かったので、他のサポートが充実したサービスとの併用という形をおすすめします。

タイプ:「エージェント型」転職サイト
対応エリア:全国
公開求人数:129,158件 
非公開求人数:141,859件

3.ビズリーチ



公式サイト:https://www.bizreach.jp/
ビズリーチは優良企業や一流ヘッドハンターから直接スカウトが届く、ハイクラス向け転職サイトです。
有料ではありますが、「エージェントサービス」もあり、ヘッドハンターに転職を相談することができます。
他のサービスとは異なり、ヘッドハンティングを受けるためのサービスです。約12万件を超える求人が公開されており、その求人の3分の1が年収1,000万以上の経営幹部などのプロフェッショナル人材向け求人です。
企業から直接スカウトがくる仕組みなのでマッチング度合いが高く、利用者の8割以上がスカウトから転職を成功しています。

効率的かつ高い成功率の転職活動ができる可能性があるので、現在の年収が500万円以上で中長期的に優良案件をじっくり狙いたいという方にはぴったりです。
こちらは登録に審査が必要で、審査に通れば利用することができますので。チャレンジしたい方は一度登録してみてもいいかもしれません。

タイプ:「サイト型」転職サイト 
※スカウトサービス・エージェントサービスあり
対応エリア:全国
公開求人数:約128,000件

エンワールドの登録・利用の流れ

エンワールドを利用するにはまずはWebから申し込む必要があります。
また、申し込み後の手順は下記のとおりです。しっかりと活用するためのポイントも併せてご紹介いたします。

エンワールド

1.Web登録
2.コンサルタントとの面談
3.求人のご案内
4.応募・選考
5.内定
6.入社後フォロー

1.Web登録

まずは、「無料面談に申し込む」のボタンをクリックして申し込みます。
申し込みでは下記のような内容を入力します。

  • 氏名
  • 個人情報
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 住所
  • 希望勤務地
  • 希望雇用形態
  • 最終学齢
  • 日本語力/英語力
  • 職歴
  • 年収
  • 転職回数
  • 就業状況

登録フォームを使われる場合はこちらの情報を記入していただいて3分ほどで登録終了です。また、任意で職務経歴書の提出がありますので、出せる方は出しておきましょう。

2.コンサルタントとの面談

登録完了後、担当コンサルタントの方から連絡がきますので、まず面談をします。
面談は直接会社に訪問するか、訪問が厳しければ電話での面談でも対応が可能です。

現在の勤務状況にもよりますので、希望の面談方法を担当コンサルタントの方にお伝えください。
面談では、転職先に対する希望条件を伝えます。ここでヒアリングした内容をもとに求人を案内してもらうので、遠慮なく仰って下さい。
少し厳しめの条件でも一旦伝えてみて、担当コンサルタントの方と一緒に調節することがオススメです。

全国の拠点一覧
東京オフィス(本社)
〒104-0031 東京都中央区京橋3-1-1東京スクエアガーデン12階

東京オフィス2
〒104-0061 東京都中央区銀座1-15-4 銀座一丁目ビル12階

名古屋オフィス
〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3-14-7 RICCO 栄 8階

大阪オフィス
〒530-0001 大阪市北区梅田3-3-45 マルイト西梅田ビル 4階

3.求人のご紹介

面談でヒアリングした内容をもとに求人を紹介してもらいます。気になった求人があれば、応募をお願いしましょう。
もし紹介される求人が希望に沿わないものばかりだったら、もう一度希望条件を担当コンサルタントの方と確認してみましょう。

4.応募・選考

興味を持った求人が見つかれば、担当コンサルタントの方に面接の日時の調整や待遇面などの条件交渉をしてもらいます。
面接には担当コンサルタントが同行するケースもあります。

選考書類の作成や面接に自信がない場合は、書類作成や模擬面接などもしてくれる場合もありますので、是非気軽に希望を伝えてみてください。
もし仮に面接に落ちた場合でも、担当コンサルタントの方が人事の担当者にフィードバックをいただいているため、次の面接に向けての対策が可能です。

5.内定

面接も無事受かり、出された条件に満足頂ければ、いよいよ入職になります。
入職後も担当コンサルタントによるサポートは受けられますし、疑問や不満に感じたことなど自分から企業に言い出しにくい事がある場合は担当のコンサルタント経由で対応が可能です。

6.入社後フォロー

面接も無事受かり、出された条件に満足頂ければ、いよいよ入職になります。
入職後も担当コンサルタントによるサポートは受けられますし、疑問や不満に感じたことなど自分から企業に言い出しにくい事がある場合は担当のコンサルタント経由で対応が可能です。

エンワールドの5つの活用法

1. 事前準備は入念に

「転職したい!」という強い思いがあるうちに、事前準備を済ませておきましょう。
一番手間と時間がかかる事前準備。転職エージェントに頼ってみたり、転職サイトのコラムを読みながら準備を進めましょう。

転職活動における事前準備
  • 自己分析をしておく
  • 優先順位を考える
  • 転職活動の見通しを立てる
  • 資金計画を立てる
  • また、転職の目的に優先順位をつけることも大切です。年収をあげたい、雇用形態を変えたい…などです。自分のキャリアや将来についても考えてみてください。
    転職活動に時間がかかればかかるほど資金的にも精神的にも余裕がなくなりやすいです。
    事前にしっかり資金計画と転職活動の見通しを立てることで、不安を取り除いておきましょう。焦って転職してしまうと、自分の希望とはかけ離れた就職になりかねません。

    2. 1つの転職サイトに絞らない

    転職サイトにはサイトごとに強みや特徴があります。「求人数」や「求人の幅」に強みのあるサイトや「サポート」が得意なサイト、「外資系企業」などの求人が多いサイトなどがありますが、あなたの希望全てが揃っている転職サイトはなかなかありません。
    そのため、「求人数の多い」転職サイトとあなたの希望に近いより特化型の転職サイトを同時に利用することをおすすめします。
    また、転職エージェントであれば担当者やエージェントごとに合う合わないが出てきます。先にいくつか登録した中からあなたにあった転職エージェントを選ぶと良いでしょう。

    3. 転職時期は「すぐにでも」

    転職エージェントとの面談では必ず希望の転職時期を聞かれます。その場合には少し時間をかけて転職活動をしたい場合にも「良いところがあればすぐにでも」と伝えることをおすすめします。
    “良い求人を優先的に紹介してもらう”ためです。
    転職エージェントも早期に売上に繋がりやすい、転職への熱意が強い方を優先して対応しています。そのため、転職時期はまだ考えていない…などと答えてしまうとすぐに転職したい方と比べると優先順位は低くなってしまいます。
    また、人気のある良い求人は非公開で応募が終了してしまうことも多いので、優先的に紹介してもらえるようにアピールしましょう。

    4. 経歴やスキルは正直に伝える

    一般的に登録情報ややり取りの内容は情報が残ります。後から「話が違う‥」などとなってしまうと虚偽報告をする人物として紹介してもらえる求人が限られてくる場合もあります。
    入社後にご自身のスキルに合わない仕事を任されてしまった…などといったことがないようにするためにも正直に伝えることをおすすめします。
    また、経歴や希望条件をまとめておくと、複数の転職エージェントを利用する場合にもスムーズに共有できますし、中身の濃い面談が受けられます。

    5. 担当のキャリアコンサルタントは変更できる

    実際にやり取りをしてみると担当者に対し「うまく意思疎通ができない」「話しにくい」と感じることもあると思います。そのような場合には別の転職エージェントを利用してみるというのもおすすめですが、その他のサービスは使いやすい、他には無い求人があるなどといった場合には、担当のキャリアコンサルタントを変えてもらうというのもおすすめです。
    どうしても相性などの問題もありますので担当変更はさほど大きな問題ではありません。ただし、頻繁に担当者を変えたり、あまりに失礼な態度をとってしまうと要注意人物とされてしまうこともありますので、注意しましょう。

    エンワールドに関するよくある疑問

    Q1.本当に無料で利用できますか?
    Q2.個人情報はしっかり管理されますか?
    Q3.登録してしまった以上転職しなければ行けないのでしょうか?
    Q4.面談をキャンセルすることはできますか?
    Q5.転職を急がしてきた場合どうすればいいですか?
    Q6.仮に転職サイトに登録すると今の職場にバレますか?
    Q7.オススメの転職時期はいつですか?

    Q1.本当に無料で利用できますか?

    エンワールドの転職支援は、サービスを利用上での費用は掛かりません。
    公式ページから「無料面談に申し込む」のボタンをクリックすれば簡単に申し込めますので、登録してみて下さい。

    Q2.個人情報はしっかり管理されますか?

    求職者の方の許可なく医療機関への情報公開は一切ありません。
    転職サイトに登録されていることや、企業への応募も一切わからないように対処します。

    Q3.登録してしまった以上転職しなければ行けないのでしょうか

    登録していただいたといっても無理に転職される必要はありません。
    希望条件にマッチされなかった場合はもちろん、転職をキャンセルする場合も出来ます。
    エンワールドはハイクラス向けの転職がメインですので、仮に合う企業がなかったとすれば、他の転職エージェントを利用するのも一つの手です。

    Q4.面談をキャンセルすることはできますか?

    もちろん面談のキャンセルは可能ですが早めにそのキャンセルの意向を伝えましょう。
    ただし、無断キャンセルは絶対にやめましょう。
    担当コンサルタントの方はあなたにおける大切な転職のパートナーになります。パートナーを大切にしないなら、相手からのサポートも冷ややかなものになります。
    なので担当コンサルタントの方とうまく連携を取りながら転職活動を行いましょう。

    Q5.転職を急がしてきた場合どうすればいいですか?

    エンワールドの担当コンサルタントの方がもしかして転職を急がしてくるかもしれません。
    そういった時は「この求人のここが気になります。」などと理由を伝えて断りましょう。
    理由を伝えてもその求人を案内してくるなら、他のコンサルタントにチェンジしてもらいましょう。
    転職は人生において大切な分岐点になりますから、後悔しないようにしっかり選んで応募しましょう。

    Q6.エンワールドの方から求人紹介を拒否されたらどうすればいいですか?

    エンワールドは前職の年収や職業によっては、求人紹介を拒否される可能性もあります。
    拒否された場合には、上記でも述べましたが「もう一度自分のスキルや資格を見直してプロフィールを記載する」もしくは「行きたい業界の簡単な資格を取得する」などの対策をすると良いでしょう。
    またエンワールドだけにこだわらず、他のハイクラス向けの転職エージェントを利用することも視野に入れましょう。

    Q7.オススメの転職時期はいつですか?

    一番オススメな転職時期は4月です。
    それはの人事異動が4月に多く、一般の企業も4月に人事異動が多いのでその時期に欠員による不足補充の求人や募集が出始めるからです。
    ただ、7月や9月、10月、12月、1月の入職も多く、時期が合えば転職時期は気にしなくても良いでしょう。

    エンワールドの評判・口コミまとめ

    この記事では評判・口コミとそれを基にしたエンワールドのメリット・デメリットなどをまとめてご紹介いたしました。

    エンワールドの特徴
    外資系・日系グローバル企業の転職に特化
    ミドル・ハイクラス層向け
    優秀なエージェントが多い

    エンワールドは、ミドル・ハイクラス層の外資・グローバル企業への転職に特化した転職サービスです。

    外資・グローバル企業への転職への転職を目指す方は、登録必須の転職サービスなので、是非一度登録をしてみて下さい。

    また、転職エージェントは1つに絞るだけではなく、複数利用することによってより多くの情報を得られます。
    他の転職エージェントも併用し、あなたの転職の成功確率を高めましょう。

    転職サイト名 コメント 公開求人数
    JACリクルートメント 求人の質◎
    管理職などにおすすめ
    約3,500件
    リクルートエージェント 転職業界最大手
    ハイクラス向け求人も多数
    約12,000件
    ビズリーチ スカウトサービス
    求人の1/3が
    年収1,000万円以上
    約12,000件

    ▶︎横にスクロールできます▶︎

    エンワールド以外であれば、上記の3社がおすすめです。

    あなたが転職に成功できることを祈っています。

    都道府県別おすすめ転職エージェント
    関東 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城
    栃木 群馬
    関西 大阪 兵庫 京都 滋賀 三重
    奈良 和歌山
    中部 愛知 静岡 岐阜 新潟 富山
    石川 福井 山梨 長野
    北海道
    東北
    北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
    中国 広島 鳥取 島根 岡山 山口
    四国 徳島 香川 愛媛 高知
    九州 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本
    宮崎 鹿児島 沖縄