ナースコンシェルジュ-min

「ナースコンシェルジュって悪い評判も聞いたことがあるけど、大丈夫だろうか」そんな不安を抱いている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

転職活動に失敗しないためにも、利用する前に評判や口コミを確認しておきたいですよね。
この記事ではナースコンシェルジュを実際に利用した方からの口コミや評判を基に、転職業界を知り尽くした筆者がナースコンシェルジュのメリット・デメリット、注意点、利用の流れなどを徹底的に調査しました。

求職者の方々からのご質問をまとめたよくある質問の解説もありますので、参考にしてみてください。

本題に入る前に看護師向け転職サイトを3社紹介します。

サービス名 総合評価 コメント
看護のお仕事
求人数◎
友達に勧めたい転職サイトNo.1
ナース人材バンク
看護師・地域専門のエージェントが
転職をサポート
マイナビ看護師
収入アップの特集や
想定年収査定サービス!

▶︎横にスクロールできます▶︎

Point
看護師派遣でお仕事をお探しの方は、

企業の内部事情に詳しく、時給やシフトなどの待遇交渉やお仕事中のアフターサポートが充実している看護のお仕事派遣に登録することをおすすめします。好条件の非公開求人も多数あります。
https://kango-oshigoto.jp/

ツアーナースや検診などの単発バイトや、高時給・週2勤務OK、短時間のお仕事や残業無しなどのお仕事をお探しの方はMCナースネットに登録することをおすすめします。
https://mc-nurse.net/

ナースコンシェルジュの評判・口コミ調査まとめ

運営会社 株式会社ナースコンシェルジュ
本社所在地 〒106-0031
東京都港区西麻布2丁目13~12早野ビル7F
設立 2010年2月
対応地域 全国に1拠点
求人は首都圏中心
対応年代 20代30代40代50代
※制限は無し
求人数 公開求人数:約1800件以上
非公開求人数:有
職種 看護師、准看護師
利用料金 無料
公式サイト https://www.nurseconsierge.com/

▶︎横にスクロールできます▶︎

 

ナースコンシェルジュの特徴
一人ひとりの看護師の方を大事にサポート
強引な紹介はない
首都圏の求人に強い

メリット
  • 一人ひとりに寄り添ったサポート
  • 自分のペースで転職活動ができる
  • 逆指名制度を使える
デメリット
  • 地方の求人が弱い
  • 求人をどんどん紹介してくれるわけではない

▶︎横にスクロールできます▶︎

これだけ多くの方に利用されているので、自分とは合わなかったという方もいらっしゃるでしょう。
ナースコンシェルジュの悪い評判はそんな方たちからの意見でした。
お急ぎの方のために、先にナースコンシェルジュの調査結果をまとめましたが、実際に登録するかどうか迷った方は是非最後まで読んでみてください。
記事の後半には悪い評判も含めた実際に利用した方々からの口コミやナースコンシェルジュのメリット・デメリット、特徴などの解説をいたします。

ナースコンシェルジュの評判・口コミ調査

口コミアイコン
30代女性
知人に紹介してもらって、使わせてもらいました。初めは、このような転職サイトを結構利用していたので、そこまで期待していなかったのですが、自分の今の状況からの焦りもあり、利用することになりました。結論から申し上げると、ナースコンシェルジュの方、今回このサイトを紹介してくれた知人、そして今回の転職活動関わっていただいた全ての方に感謝の言葉を言いたいです。

特に自分がいいなと感じたのが、自分に対するヒアリングや対応です。この点が他の転職エージェントとの大きな違いだったと感じています。とにかく丁寧で話しやすい空気作り、安心感に今思い出すとそういう状態にしてくれたのだと思いました。
実際に利用するまでは不安を感じると思いますが、一度エージェントさんと話してみるとわかります。本当に一人ひとりに向き合った対応をしてくれるので。

本当に感謝してもしきれません、ありがとうございました。

口コミアイコン
20代女性
一般の病院に勤めており、そろそろ今までの経験を違う環境で活かしたいと考え、転職活動を始めようと思ったところ、こちらのサイトに出会いました。

看護師に特化した転職サイトということもあり、求職者が求人情報を得るツールとしてはとても便利でした。求人に関する細かい情報までサイトを通して知ることができたので非常にありがたかったです。

ただ、残念な点は首都圏に求人が多いので、地方の求人は少ない印象を持ちました。今後は全国に求人情報を展開して頂けるとより使いやすいサイトになると思います。

口コミアイコン
30代女性
自分は東京の比較的大きめの病院で働いていましたが、諸事情により実家に帰ることになりました。実家も関東で大きめの病院はそれなりにあるほうです。

やはりこういうときは、看護師転職に強いサイトに登録するほうがいいと思い、ナースコンシェルジュをはじめ色々な転職サイトに登録しました。

すぐに10件ほど求人を案内して頂きましたが、その後のフォローなどで時間を要してしまいました。やはり1社だけだとマズイと感じるようになり、もう1社で利用していたのが、ナースコンシェルジュ。最初のエージェントが失敗したときのための保険的な感じで登録していました。

その際に自分が働いていたのは外科医院で、3交代していました、不規則なシフトだったので、日中の時間帯はなかなか連絡を取ることが難しかったのですが、日勤終わりの時間や、私の時間に都合よく合わせて取ってくれたのはナースコンシェルジュでした。

ナースコンシェルジュの方をメインで求人案内をしてもらっていたのですが、求人数は少なく、ここに関しては大手のほうが強いなと感じ、少しデメリットに感じました。

希望の病院というわけではありませんでしたが、連絡のスムーズはナースコンシェルジュだったので当面働く職場としては十分な職場かなと思います。

また、落ち着いたら情報を集め直してまた転職活動をしようかなと思います。

その他のレビューを見る
CareeReco(旧派遣reco)
平均評価:  
 0 レビュー
レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

良い評判・口コミから分析|ナースコンシェルジュを利用するメリット

良い評判・口コミを集めて分析したことで分かった、ナースコンシェルジュを利用するメリットを3つにまとめたので、解説と裏付けとなる情報もご紹介いたします。

ナースコンシェルジュを利用するメリット

  • 一人ひとりに寄り添ったサポート
  • 自分のペースで転職活動ができる
  • 逆指名制度を使える

一人ひとりに寄り添ったサポート

ナースコンシェルジュは一人ひとりに合わせた手厚いサポートをしてくれることが多くの求職者の方に支持を得ています。
ナースコンシェルジュに登録後、面談で担当コンサルタントと会い、そこでじっくりと時間をかけ、あなたの経歴やスキルをもとにどういう仕事を探していくのかを徹底的にヒアリング、棚卸ししていきます。
この面談でヒアリングした情報をもとに、ハンドメイトであなたのプロフィールを作ってくれそのプロフィールを病院へ紹介してくれます。

口コミアイコン
30代女性
ナースコンシェルジュの方は他の転職エージェントの方より自分の希望に沿って動いてくれて本当に助かりました。
こちらが希望したことは迅速にやってくれ、希望条件に沿っていないものは紹介などの余分なことはなかったです。
登録面談から、面接まで味方が一人ついてくれたような感じがして頼もしかったです。

口コミアイコン
20代女性
初の転職で、人見知りが激しい性格で心配しましたが、ナースコンシェルジュの担当の方が不安を払拭できるまで模擬面接をやってもらいました。
そのおかげで自信を持って面接に臨むことができたので無事内定を頂き、希望の病院で働くことができたので担当の方にはとても感謝しています。

自分のペースに合わせた転職活動が可能

ナースコンシェルジュの他の転職サイトとの大きな違いはここです。
他のサイトの口コミでは「自分の希望に全くマッチしていない職場をしつこく勧めてきた」「頼んでもないのに勝手に面接を組まされた」などの口コミが多くみられます。
ですが、ナースコンシェルジュでは「転職は急がせない」という企業理念を大事にし、一人ひとりの看護師の方の希望に基づいた求人のみ紹介しています。
実際、担当者の評価基準が他とは違い、「看護師さんの満足度」を目標値に設定されているので、売り上げなどは評価基準にはなりません。
なので、求職者の満足度のみを考えてサポートしてくれます。

口コミアイコン
20代女性
転職エージェントには良い思い出がなく、前の転職の際に別の転職エージェントを利用した時に希望していない病院に勝手に面接を入れられたりしていました。
そんなこともあったので、看護師の先輩から勧めてもらったナースコンシェルジュを利用することになりました。
自分の希望に沿わない求人は案内することもなく、転職も無理なペースでさせず、自分の思い通りになるまで転職活動ができました。

口コミアイコン
30代女性
「本当に自分の希望に合った求人があった時だけ転職したい」今回はそんな気持ちで、ナースコンシェルジュにお願いしました。
実際、案内して頂いた求人は自分が事前に話していた厳しい条件にクリアしてあるものばかりで驚きました。
求人があまりない中、紹介の頻度は少なかったですが、それが自分には程よく、決して担当の方に急がされることなく、無理ないペースで進められたので助かりました。

逆指名制度

ナースメリットには逆指名制度という制度があります。
これはナースコンシェルジュの担当コンサルタントが病院やクリニックなどに求職者を紹介してくれるという制度です。
求職者のプロフィールと条件が一致した病院やクリニックに紹介して、そのプロフィールに関心を持った病院から面接のオファーがきます。
この制度により円滑な転職活動が可能になります。

口コミアイコン
30代女性
逆指名制度というのがすごく気になり、登録して転職活動をスタートしました。面談の時にわざわざ勤務先の近くまで担当者の方が来てくださったので、スムーズに面談ができました。
面談内容も無理に求人を紹介することなく、自分の希望条件を親身になって聞いてもらえたのが良かったです。面談の際に聞いてもらった内容を踏まえて個人プロフィールを作成して頂いたので、面接の際、自分のスキルや経歴などをしっかり伝えることができました。

ナースコンシェルジュは怪しい?|ナースコンシェルジュのデメリット

ナースコンシェルジュの悪い評判を聞いたことはありませんか?
ここでは、悪い評判・口コミもご紹介いたします。

ナースコンシェルジュを利用するデメリット

  • 地方の求人が弱い
  • 求人をどんどん紹介してくれるわけではない

地方の求人が弱い

ナースコンシェルジュは拠点が東京のみなので、求人もおのずと首都圏が多くなります。
基本的には東京、神奈川、埼玉、千葉の方に向けサポートを行っているので、地方の方が利用しても期待しているサポートや求人案内は受けづらいです
実際、ナースコンシェルジュが公開している求人をチェックしたところ、今現在出ている求人はほとんど全て首都圏のもので、非公開求人も同じようなケースが予想されます。
また、ナースコンシェルジュは本社にどうしても行けない場合は、担当コンサルタントが近くまで来る出張面談も存在しますが、これも首都圏のみ対応です。
なので、首都圏以外での転職を希望される場合扱いにくいサービスになります

口コミアイコン
30代女性
ナースコンシェルジュは首都圏の人向けの転職サイトですね。
登録はしましたが、私の希望する地域の求人は全くなかったです。

口コミアイコン
20代男性
全国対応と聞いていたのですが、地方全然大したことなかったです。
逆指名制度は面白いサービスだなと感じたのですが、私の担当してくださった方は少しきつめの性格の方で、自分は苦手でした。
話もしいくいし、熱い気持ちで対応してくれているというよりかは、単純にガツガツ感が強いなと若干感じたので疲れました。
何より関東圏の以外は基本的にまだ弱いなと感じました。なので地方在樹の人間にとっては微妙なサイトだと思いました。

求人をどんどん紹介してくれるわけではない

ナースコンシェルジュは他の転職サイトとは違い、「逆指名制度」で不必要な求人紹介もないので、数多くの看護師の方から数多くの高い支持を得ています。
でもこれはいいことばかりではないです。
どうしても、面談中に調整した上で、あなたに希望に沿った病院にアピールする形になります。なので求人の案内がくるまで他のエージェントに比べ時間を要することになり、また案内してもらえる求人数も必然的に少なくなります。
なのですぐに転職がしたいという方には向かないかもしれません

口コミアイコン
30代女性
無理に転職をゴリ押しはしてこないですが、早めに転職活動を終えたいなと感じていたので、求人の案内のペースが遅めだなと感じました。
他の転職エージェントではたくさん求人を案内してもらったので、数多くの選択肢の中から自分で選べた印象です。

口コミサイトを活用

ブラック企業残業の多い職場の求人を見抜くためには口コミサイトを活用しましょう。

担当者と価値観が合わないと、あなたの理想の働き方がきちんと伝わらない恐れがあります。
条件が良くて応募してみたが、面接してみたら会社の雰囲気と全く合わなかった・・・などという無駄を省くためにも、転職会議を活用しましょう。
実際にその企業で働いた経験のある方々の年収、やりがい、スキルアップ、福利厚生、ワークライフバランス、女性の働きやすさなどに関する意見を確認することができますので、あなたの理想と合っているか事前に確認することがおすすめです。
転職回数が増えることはあなたのキャリアを汚すことになりかねません。
入社後にギャップを感じて、すぐに再転職・・・などという失敗を防ぐためにも、求人は口コミサイトでも確認しておきましょう。

応募の前に!確認しておきたい口コミサイト
転職会議
会員数700万人以上

公式サイト

ナースコンシェルジュ以外のおすすめ転職サイト

1.看護のお仕事

看護のお仕事

おすすめ度:
公式サイト: https://kango-oshigoto.jp/

看護のお仕事はIT転職やフリーランスに強いレバレジーズの運営する看護師のための「エージェント型」転職サイトです。
友達に進めたいランキング1位を獲得している転職サイトで、約16万件という圧倒的な求人数を誇っています。さらに、企業に直接足を運んで情報収集を行っているため、求人情報の質にも定評があります。クチコミが掲載されているものが多く、実際にサイトを利用して就職した方の意見の他にも、病院に入院していた患者さんや家族などの意見も掲載されています。
また、面接対策や履歴書添削など丁寧なサポートを行ってくれるほか、LINEでの相談もできます。アドバイザーの対応満足度、サービス満足度などが高いサイトですのでどんな方にもおすすめできる転職サイトです。

口コミアイコン
20代女性(年収300万円台)
求人数が多かったので登録しました。夜勤のシフトも多く、人手不足なタイミングだったので、LINEで相談できたのがよかったです。
求人情報もしっかり内容がありました。

2.ナース人材バンク

ナース人材バンク

おすすめ度:
公式サイト: https://www.nursejinzaibank.com/

ナース人材バンクは、転職実績No.1の「エージェント型」転職サイトです。
キャリアパートナーは看護師・地域専門で業界やその地域の求人について熟知しています。サポートは主に交渉や調整ですが、もちろん相談することも可能で、現職にとどまる選択をすすめることも。
収入アップの特集や、賞与や夜勤なども取り入れた想定年収を査定してくれるため、より細かい金額感を知りたい場合はこちらで確かめてみてはいかがでしょうか。
看護師、准看護師、保健師、助産師だけでなく管理職を希望の場合も相談に乗ってくれます

口コミアイコン
30代女性(年収400万円台)
前職は忙しさと給料が見合っていなかったため転職活動をしました。面接対策などは特にお願いしませんでしたが、給与面と残業についてしっかり先方に説得してくれました。
連絡もしつこくなくよかったです。

3.マイナビ看護師

マイナビ看護師

おすすめ度:
公式サイト: https://kango.mynavi.jp/

マイナビ看護師は20代30代に人気を誇るマイナビが運営する看護師のための「エージェント型」転職サイトです。
3年連続認知度No.1で、全国に求人もあります。求人情報の読み方からレクチャーしてくれるほどの丁寧なサポートが魅力で、面接対策はもちろんですが、面接に同行してもらうこともできます。
セミナーも開催していますのでそもそも転職を悩んでいるという方にもお勧めできます。病院はもちろん、クリニックや介護施設などの求人も多く扱っていますので、多くの選択肢から検討することができます

口コミアイコン
30代女性(年収300万円台)
子供を産むタイミングで仕事をやめ、昔お世話になったマイナビさんを利用しました。転職活動をそもそも何から初めるべきか悩んでいましたが、相談してからスムーズに運びました。
夜勤なし、残業少なめという条件も叶えてくれて感謝しています。

4.医療Worker

医療Worker

おすすめ度:
公式サイト: https://iryouworker.com/

医療WOKERは4年連続支持率No.1を獲得している「エージェント型」転職サイトです。利用者満足度も97%とかなり高く、サポートも丁寧です。
専門のアドバイザーが履歴書の添削や面接対策、交渉代行、入職後をお手伝いしてくれるだけでなく、面接にも同行してもらえるため、面接に不安のある方におすすめです。全国に求人があり、年齢不問の求人も他のサイトに比べ多いです。
地方への転職や年齢を重ねてからの転職ならここがおすすめです。

口コミアイコン
20代女性(年収300万円台)
初めての転職で不安で、人見知りな性格なので、面接同行をお願いしました。自分では伝えきれなかった部分までフォローしてもらえ、無事に転職先が決まりました。
連絡もまめにしてくれ、不安を無くしてくれたことがうれしかったです。

5.看護roo!

おすすめ度:
公式サイト: https://www.kango-roo.com/

看護roo!は利用者満足度96.2%で最も選ばれている看護師さんにおすすめの「エージェント型」転職サイトです。登録しなくても情報をしっかり見ることもできるので「サイト型」のような使い方も可能です。
求人数も37,000件と豊富で、厳選された求人が掲載されているため高給与・好条件の求人が多いことも特徴。病院内の内部情報を事前にしっかり知ることができるため人間関係なども事前に把握しておけます。

口コミアイコン
30代女性(年収400万円台)
登録なしで情報が見れたのでそこから応募しました。その後担当者から連絡があり、給与面でより理想的な病院を紹介してもらいました。
少し連絡が多かったことが気になりました。

ナースコンシェルジュの登録・利用の流れ

ナースコンシェルジュを利用するにはまずはWebから申し込む必要があります。
また、申し込み後の手順は下記のとおりです。しっかりと活用するためのポイントも併せてご紹介いたします。
1.WEB登録
2.面談
3.病院・クリニックに求職者ご紹介
4.入職

1.「会員登録はこちらから」フォームから申し込み

まずは、「会員登録はこちら」フォームから申し込みます。
申し込みでは下記のような内容を入力します。

  • お名前/フリガナ
  • 住所
  • 携帯番号
  • メールアドレス
  • ご住所
  • 生まれた年
  • 保有資格
  • 希望就業形態
  • 希望入職時期
  • ご質問・ご要望
2.面談

あなたと面談を行う際、理想の転職を実現させるために、担当コンサルタントが希望条件、転職に対する不安を徹底的にヒアリングしてくれます。
どんな小さな悩みでもお気軽に担当コンサルタントにご相談ください。

3.病院・クリニックに求職者ご紹介

ご紹介をする際、面談でヒアリングした、あなたの希望条件とご紹介先の条件がマッチしているか、しっかりチェックします。
入職後「こんな条件聞いていない」などのミスマッチが起きないように徹底的にヒアリングします。

4.入職

入職した後もしっかりとアフターフォローもしっかりしてくれます。
労働条件通知書(給与、労働時間、諸手当など条件を記入されている書類) をきちんと病院側より出していただくこと、出勤初日には担当コンサルタントが勤務先の病院に同行して安心して勤務できるようにしてくれます。
また入職した後もいつでも相談に乗ってくれるなど、新しい職場で少しでも早く活躍できるよう全面的にバックアップしてくれます。

ナースコンシェルジュに関するよくある質問5選

Q1.逆指名制度とは?
Q2.本当に無料で利用できる?
Q3.転職サイト活用してると不利になる?
Q4.担当コンサルタントと意見が合致しない場合どうしたらいい?
Q5.派遣看護の求人を探しているのですがナースコンシェルジュは利用できますか?

Q1.逆指名制度とは?

この制度はナースコンシェルジュが大事にしている理念「看護師様一人ひとりを大切にサポート」のもとに、通常の人材紹介にはない紹介方法です。
1.面談でのヒアリングにて求職者のスキル、特徴などを理解して、その求職者の方の魅力をまとめた「推薦者プロフィール」をハンドメイドで作成します
2.求職者の希望条件にマッチした病院・クリニックなどにご紹介します
3.ご紹介を受けた病院・クリニックがその求職者の方に興味を持った場合、「是非面接したい」と依頼が来る
4.求職者の意向とマッチした場合、面接の日程の調整に入ります。
5.面接実施、施設見学を終え双方の意向がマッチングしたら、めでたく決定という流れになります。
以上が逆指名制度の流れになります。

Q2.ナースコンシェルジュの使用料は本当に無料なんですか?

ナースコンシェルジュはどんなに使用してもは料金は一切かかりません。
ナースコンシェルジュを始めとした転職サイトが無料で利用できる理由は簡単で、あなたの転職が決まると、転職先の病院よりそのサイトに紹介料という形でお金が入ってくるシステムだからです。
看護師の紹介料はおおよそ20~30%が相場といわれていて、その紹介料によってナースコンシェルジュが運営されます。
先ほど話したように、その紹介料を得るために無理やり転職を勧めてくるエージェントもいますが、それ以外のデメリットはほとんどありません。
営業トークかどうかをしっかり見極めて、積極的に活用していきましょう。

Q3.転職サイトを利用するとデメリットになりませんか。

よく以下のような質問があります。
「病院側が払わなければならないので、そういった理由が原因で内定率が落ちたりするのではないか?」
結論から言わせていただくと、多少不利になるパターンもありますが、有利に働くパターンの方が多いです。

転職サイトからだと費用がかかる
転職サイト経由だと、年収の2~30%の紹介料がかかるというのはご理解してもらえたかなと思います。
そのため、転職サイトを利用する病院の中には「多少コストをかけてでも優秀な人材が欲しい」と考えている病院が多いため、紹介料の有無の影響」で落ちることはほぼありません。 

転職サイトからのほうが安心感がある
また転職サイトからのほうが安心できると仰る採用担当の方もいます。
病院側は「雇った看護師にすぐ退職した」「雇ったものの全く活躍できない」といったリスクを避けることを一番に考えます。
特にすぐに退職されると引き継ぎ、退職の手続き、新たな人員の採用など紹介料とは比べられないほどの莫大なコストがかかります。
そんな中、紹介会社の公認なら、ミスマッチも少なく、長期的に活躍が期待できる人材なので、病院は安心して採用することができます。
以下の理由から、転職サイトを利用するせいで内定がもらえないなんて事はないと言う声は気にするということはありません。
そこよりも転職サイトの便利な部分をたくさん活用して転職活動を有利にしていきましょう。
ただ、どうしても気になる方は紹介料が最も安価なサイトを活用するとよいでしょう。

Q4.担当者と考えが一致しなかった場合どうすればよろしいでしょうか??

担当者に情をうつしてはなりません。担当変更はそこまで大きな問題ではないので、性格の不一致や知識量に不満がでた場合はすぐに変えてもらいましょう。
担当変更がどうしても難しいようでしたら、他社を当たるのも1つの手です。

Q5.派遣看護の求人を探しているのですがナースコンシェルジュは利用できますか?

派遣の求人をお探しの場合でも、ナースコンシェルジュの使用は可能です。
ただし、派遣の求人数に至っては常勤に比べる少ないです。
そのため、複数のサイト併用しつつ求人数を集めるようにしましょう。
もし、併用されるのであれば派遣やパートの求人数が豊富な「MCナースネット」の活用がおすすめです。

ナースコンシェルジュの評判・口コミまとめ

この記事では評判・口コミとそれを基にしたナースコンシェルジュのメリット・デメリットなどをまとめてご紹介いたしました。

ナースコンシェルジュの特徴
一人ひとりの看護師の方を大事にサポート
強引な紹介はない
首都圏の求人に強い

ナースコンシェルジュは自分のペースでの転職活動や看護師さん一人ひとりにあったサポートが魅力ですが、一方で地方の求人が弱かったり、求人紹介数が少ない場合もあるようです。

他の転職エージェントも併用し、あなたの転職の成功確率を高めましょう。

>>転職エージェントおすすめランキング

都道府県別おすすめ転職エージェント
関東 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城
栃木 群馬
関西 大阪 兵庫 京都 滋賀 三重
奈良 和歌山
中部 愛知 静岡 岐阜 新潟 富山
石川 福井 山梨 長野
北海道
東北
北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
中国 広島 鳥取 島根 岡山 山口
四国 徳島 香川 愛媛 高知
九州 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本
宮崎 鹿児島 沖縄