CareeRecoは友人・知人におすすめしたい派遣・転職メディア第1位に選ばれました


「就活イベントってなに?」
「いいイベントがあったら参加したい」

このように考えている方も多いのではないでしょうか。
就活イベントは就活を有利にできる就活情報を得ることができるので、周囲と差をつけて就職活動を行うことができます。

しかし、就活イベントや、サイトはたくさんあって、自分にはどれがいいのか分からないという方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、就活イベントについてのより深い知識と共に、おすすめの就活イベント/サイトをご紹介します。
また、大勢の人が苦手という方におすすめの就活エージェントについても紹介するので、あなたの就活に役立ててください。

2020年12月:最新の就職情報
有効求人倍率

厚生労働省の「一般職業紹介状況」を参考に当サイトで作成

1年間で比較すると、新型コロナウイルスによって1月から有効求人倍率は低下傾向にあります。

このような状況で好条件の求人争いが激化しているため、周囲よりも制度の高い就職活動を行う必要があります。

そのため一人での就活より、就活イベントを活用した情報収集が周囲との差をつける鍵といえるでしょう。

このような機会を利用して、差のつく就活をしましょう。
>>おすすめの就活イベントを見る

記事の目次

最初に就活イベントのおすすめ|簡易表

早速おすすめの就活イベントを紹介したいのですが、記事全体が長いため、まず先に目的別就活イベントの簡易表をご紹介します。

ここから気になった記事に移動できるので、ぜひご活用いただければ幸いです。

目的 就活イベント
選考直結型就活イベント Meets Company 詳細はこちら
キミスカLIVE! 詳細はこちら
逆求人フェスティバル 詳細はこちら
Offer Box 詳細はこちら
JobTryout 詳細はこちら
出会いの場 詳細はこちら
キャリアパーク 詳細はこちら
大手企業志向向け マイナビ就職EXPO 詳細はこちら
マイナビ就職セミナー 詳細はこちら
就活開幕LIVE 詳細はこちら
キャリタス就活フォーラム 詳細はこちら
アクセス就活フェア 詳細はこちら
ONECAREER EXPO 詳細はこちら
Type就活 詳細はこちら
JOBRASS Real 詳細はこちら
みん就フォーラム 詳細はこちら
中小企業志向向け 就職博 詳細はこちら
Jobway 詳細はこちら
ベンチャー企業志向け 情熱フェスタ 詳細はこちら
サポーターズ 詳細はこちら
Goodfind 詳細はこちら
マスコミ業界向け 朝日就職フェア 詳細はこちら
ファッション業界向け ブランドキャリアジュニア 詳細はこちら
体育会系学生向け 体育会ナビ 詳細はこちら
大学院生向け アカリクイベント 詳細はこちら
薬学生向け ファーネット 詳細はこちら
看護学生向け ナース専科 詳細はこちら
美大生向け 美大芸大就活ナビ 詳細はこちら

就活イベントとは?

就活イベントとは就活情報を得られるイベントのことです。

就活は情報戦ともいわれるように、有益な情報を集められるか否かが就職のミスマッチを防ぐポイントです。

そのため、同世代のライバルたちもこぞって参加しているのです。

就活イベントの具体例
  • 合同説明会
  • 企業説明会
  • 就活対策セミナー
  • 社会人/就活生交流会
  • マッチングイベント

また、就活イベントと一言でいっても種類は多く、大手企業向けベンチャー企業向け、看護や薬剤師などの専門職を目指す方向けの就活イベントなどもあります。

就活イベントは大きく2種類に分けることができます。

それぞれについて詳しく解説します。

イベント形式:多くの企業と会うことができる

就活イベント形式」は一度に多くの企業が参加するため、魅力的な会社と出会える可能性が高いです。

合同説明会やマッチングイベントと題されものがイベント形式の代表例です。

こうしたイベントでは、気になる企業を選んで直接話を聞くことができます。
また、経営者や人事の担当者と直接話すことができるため、自分一人では出会うことが難しい層との会話が実現します。

こうしたイベントでマッチングが成立すると、書類選考や1次選考を免除といった特典が得られるイベントもあります。

またそうした特典がないイベントでも、企業の担当者に気に入られると選考が有利になるというケースが多く存在します。

セミナー形式:就活の進め方を学べる

セミナー形式」は、就職活動の進め方や、業界研究が主です。

主に開催しているのは人材紹介会社などで、企業の担当者と直接会う機会はイベントと比較すると少ないです。

しかし、セミナーでは就活の基本を学ぶことができるため、「今の就職活動の方向性が正しいのか」「就職についての基礎を身に着けたい」という方は非常に有益なイベントです。

また、セミナー後にエージェントの方に疑問点を直接聞くことができるため、悩み解決につながるのではないでしょうか。

ぶっちゃけ話勉強という意味合いが強いセミナー形式よりも、企業の方に直接あって話ができるイベント形式が就活生には人気となっています。

就活イベントは参加するべき?

しかし、インターネットが普及している現代では、企業の情報をインターネットで集めることができるので、交通費や時間をかけてイベントに行く必要があるのかと疑問に思う方もいるでしょう。

先に述べた選考免除の特典や企業の社長や人事とのつながりを持てる以外にも、就活サイトなどでは出会うことができない企業と出会い情報収集できます。

また、自分がどの業界で働きたいか決めていない方は企業の話を聞くことでイメージを固めたり、視野を広く持つことができるでしょう。

それでは次章から早速おすすめの就活イベントをご紹介します。

おすすめの就活イベント28選|目的別に紹介

ここからは目的別に就活イベントを厳選して28選ご紹介します。

1.選考直結型就活イベント・サイト:おすすめのイベント7選

選考直結型就活イベントとは、一度に複数の企業が参加するイベントで、説明会と選考のステップがセットになった就活イベントのことです。

通常の合同説明会とはことなり、選考まで受けることができるため就活を一気に進めることができます。
ぶっちゃけ話選考直結型イベントに参加すれば大学3年生の3月頃には内定を獲得できるほどのスピード感です。
一般的には大学4年生の5~6月頃に内定がでるので、非常に早い時期から内定を獲得できるというメリットがあります。

また、一日に複数社の企業の説明会、選考を受けることができるため、話を聞いてエントリーだけしてみたいといった場合にも活用できます。

Meets Company

Meets Company

運営会社 株式会社DYM
持ち物 筆記用具
履歴書
料金 無料
対応地域 全国32か所

公式サイト:
https://event.meetscompany.jp/

Meets Companyは株式会社DYMが運営する内定直結型の合同説明会です。

日本全国32か所でイベントを開催しており、年間1,500回以上のイベントを開催しているので、予定に合わせて参加することができます。

一回のイベントで約8社が参加し、すべての企業と学生がマッチングする独自の座談会形式のイベント進行法を採用しています。

参加企業は業界大手からトップベンチャー企業が多く、一回のイベント参加で参加企業の全てに応募することができます。

特徴

  • 1社ずつじっくりと会話できる少人数座談会形式
  • リクルーターによる内定までのサポート
  • 企業の役員クラスと会話のチャンスがある
  • 北海道、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡など全国各地でイベント開催


キミスカLIVE!

キミスカLIVE!

運営会社 株式会社グローアップ
持ち物 イベント毎に確認
料金 無料
対応地域 全国

公式サイト:
https://kimisuka.com/

キミスカLIVE!は株式会社グローアップのキミスカ運営事務局が主催するイベントです。

一回のイベントの参加企業は4~5社、学生の募集は30名程度と絞られて開催されます。
そのため、企業と学生の仲をより強固にすることができるのです。

キミスカLIVE!では企業が気になった学生を選ぶスカウト方式なので、スカウトされたい方は積極的に参加して自分をアピールしてください。

特徴

  • 企業も学生も少数精鋭で相互理解が期待できる
  • 定期的にイベント開催(「キミスカ」アプリで随時案内中)
  • 別日に各企業の参加に進める


逆求人フェスティバル

逆求人フェスティバル

運営会社 株式会社ジースタイラス
持ち物 引き用具
プレゼン資料
昼食
料金 無料
対応地域 全国

公式サイト:
https://www.studenthunting.com/

逆求人フェスティバルは株式会社ジースタイラスの運営する、1対1の対話にこだわった「スカウトされる」就活イベントです。

1対1だからこそ企業の社長や人事と徹底的に話し合うことができるため、自分だけの聞きたいことを聞くことができる絶好のチャンスです。

イベント後は、一週間以内に面接した担当者からあなたのPR内容についてのレポート(G-value)が届くので今後の就活に役立てることができます。

エントリーの締め切りはイベント開催の3日前で、各イベントで40名限定となります。

プレゼンは自由形式ですので、企業の社長や人事と会話したい、プレゼンに自信があってスカウトを受けたいという方はぜひイベントに参加してください。

特徴

  • 1対1の会話式
  • スカウトを受けられる
  • フィードバックレポートがもらえる


Offer Box

Offer Box

運営会社 株式会社i-plug(アイプラグ)
持ち物 イベント毎に確認
料金 無料
対応地域 全国

公式サイト:
https://offerbox.jp/

OfferBoxは株式会社i-plugが運営する、3年連続学生利用率No1のオファー型就活サービスです。

企業がプロフィールを確認し、気になる学生を直接オファーする仕組みとなっています。

OfferBoxの開催するイベントやセミナーでは、企業からのオファーを増やすための、プロフィールの書き方や自己分析の方法、自己PRについてなどの知識を深めることができます。

都心部だけでなく、地方でも開催されておりアプリで確認することができるのでチェックしておきましょう。また、オンラインでのイベントやセミナーも開催されています。

特徴

  • 企業からのオファーが届く
  • 就活での知識を深めることができる
  • オンラインでのイベントやセミナーもあるので地方でも参加しやすい


JobTryout

JobTryout

運営会社 株式会社リアライブ
持ち物
料金 無料
対応地域 東京、大阪、福岡などの主要都市

公式サイト:
https://rebe.jp/

JobTryoutは株式会社リアライブの開催する人気の就活イベントです。

エントリーシートや自己分析は不要で参加することができるため、通常のイベントよりも行動しやすく、結果早期内定をもらいやすいという特徴があります。

学生は企業のプレゼンを聞き、興味を持った企業に順位をつけます。
その順位をもとにビジネスゲームを行い、学生の能力を見ます。

優秀な学生は24名限定で特別選抜面談を受けることができるなどの特典があるので、早期内定が欲しい方や就活のやり方がわからないという方は参加してみることをおすすめします。

開催地域は東京、福岡、大阪、仙台、名古屋、札幌と各地域の主要都市がメインなのでぜひお近くの地域に足を運んでみてください。

特徴

  • 早期内定を期待できる
  • エントリーシートや自己分析、業界分析など一切不要
  • メッセージつきフィードバックをもらえる


出会いの場

出会いの場

運営会社 株式会社DEiBA Company
持ち物 イベント毎に確認
料金 無料
対応地域 東京、札幌、福岡など9か所

公式サイト:
https://deiba.jp/

出会いの場は、株式会社DEiBA Company の開催するグループディスカッション形式のスカウト形式の就活イベントです。

グループディスカッションは多くの企業で採用されている選考方法です。
出会いの場では実際に一回のイベントで10回のグループディスカッションを経験することができます。

そして学生がグループディスカッションをしている様子を企業の担当者が見て、優秀な人材を特別選考にオファーします。

特徴

  • グループディスカッションのスキルをアップさせることができる
  • 特別選考のオファーを受けることができる
  • 大学で教鞭をとる一流講師陣によるサポート


キャリアパーク

キャリアパーク

運営会社 ポート株式会社
持ち物 イベント毎に確認
料金 無料
対応地域 全国(四国は開催なし)

公式サイト:
https://careerpark.jp/

キャリアパークはポート株式会社が運営する就活支援イベントです。

キャリアパークでは、会社説明会やエントリーシート添削、面接対策の就活セミナーを開催しています。

ほかにも内定に直結するイベントや企業の社長と話すプレミアム面談があるのでスムーズな就職が実現できます。

特徴

  • 6つの分野から就活力の診断
  • 自己PRや志望動機の作成ツール
  • SPIパーフェクト問題集・模試を受けられる

2.大手企業思考向け:おすすめの就活イベント9選

次は大手企業に就職したい方向けの就活イベントを9選紹介します。

マイナビ就職EXPO

マイナビ就職EXPO

公式サイト:
https://job.mynavi.jp/

マイナビ就職EXPOは業界トップクラスのマイナビが開催している日本最大級の合同会社説明会です。

全国20都市で開催し、各会場には全国から優良企業が大集結します。

そのため、一度に多くの有名企業と接することができるという魅力的なイベントです。

また、希望業界を決めていない方は様々な業界の会社の話を聞くことで自身の方向性を定める機会となるでしょう。

アプリで予約やイベントに必要なQRコードなどの管理ができて、簡単に参加することができます。

特徴

  • 業界大手「マイナビ」の開催する就活イベント
  • 一度に多くの企業を検討できる
  • アプリで簡単にエントリーできる

マイナビ就職セミナー

マイナビ就職セミナー

公式サイト:
https://job.mynavi.jp

マイナビ就職セミナーもマイナビ就職EXPOと同じく業界大手のマイナビが開催する就活イベントです。

このイベントに参加すれば、企業の説明を受けるだけでなく、エントリーシートや履歴書の対策講義、志望動機のポイント解説講義などのセミナーも受けることができ、就活に関するお得な情報を入手できます。

特徴

  • 業界大手「マイナビ」の運営する就活イベント
  • 就活にお得な情報を入手できる
  • アプリで簡単にエントリーできる

就活開幕LIVE

就活開幕LIVE

公式サイト:
https://job.rikunabi.com

就活開幕LIVEはリクナビが開催している合同説明会です。

就活情報解禁となる3月に開催されているイベントで、参加特典が充実していると評判のイベントです。

例えば、来場者に抽選でAmazonギフト券1000円分プレゼントや、6社以上のブースを訪れた学生に抽選でモバイルバッテリーをプレゼントしています。

さらに、会場にはAmazon商品ブースが設置されており、Amazonで販売する就活本を試し読みできたり、スーツやビジネスシューズの試着などを行うことができます。

特徴

  • 業界大手のリクナビが運営する就活イベント
  • 就活解禁に併せて開催
  • 参加特典が充実


キャリタス就活フォーラム

キャリタス就活フォーラム

公式サイト:
https://job.career-tasu.jp

キャリタス就活フォーラムは大手や優良企業の求人を掲載している就活サイトであるキャリタス就活が開催する就活イベントです。

イベントは全国各地で開催されている他、オンラインでのイベントも定期的に開催しているため、遠方の方でも気軽に参加できるのがポイントです。

業界研究や、理系学向けの就活セミナー、インターンシップ&仕事研究セミナーなど多くのイベントを開催しているので気になるイベントを見つけたら参加してみましょう。

特徴

  • 全国各地でイベント開催
  • オンラインでも参加可能
  • 幅広いコンテンツを定期的に開催

アクセス就活フェア

アクセス就活フェア

公式サイト:
https://job.ac-lab.jp

アクセス就活フェアは就活サイトアクセス就活が開催する合同企業説明会です。

特徴は企業との距離が近いため、他の合同会社よりもゆっくり話を聞くことができるという点です。

規模はマイナビが開催するイベントよりも小規模ですが、一回あたり平均で300名ほどの学生が参加する人気の就活イベントの1つとなっています。

交通費を1回あたり3,000円まで支給してくれるので、遠方の方や学生が参加しやすいイベントになっています。

特徴

  • 企業との距離が近い
  • 交通費の支給

ONECAREER EXPO

ONECAREER EXPO

公式サイト:
https://www.onecareer.jp

ONE CAREER EXPOは大手や優良企業を中心に求人を掲載している就活サイト「ONE CAREER」が開催している合同企業説明会です。

ワンランク上のキャリアを目指す学生が、各業界のトップ企業と出会える合同説明会として、東大や早慶、阪大などのトップ校を中心に1万に近い学生がエントリーする大人気イベントです。

三菱商事やJAL、野村総合研究所など名だたる大手企業をはじめ多数の企業が参加します。

特徴

  • 大手企業が多数参加
  • 全国のトップクラス校から一万人近い学生が参加する人気イベント
  • 途中退席が自由で予定を調整しやすい

Type就活

Type就活

公式サイト:
https://typeshukatsu.jp

Type就活は学生に人気の企業や大手企業の求人を多く掲載している就活サイトの開催するイベントです。

イベントを定期的に開催しており、Amazonや楽天などの大手企業が多数参加するため、大手企業で働きたい方は確認しておきたい就活イベントです。

また、オンラインでのイベントが多いため、地方に住んでいる方やコロナが心配という方も安心して参加することができます

特徴

  • 大手企業が多数参加
  • 定期的なイベント開催
  • オンラインでのイベント参加

JOBRASS Real

JOBRASS Real

公式サイト:
https://jobrass.com

JOBRASS Realは就活サイトJOBRASSが開催する合同企業説明会です。

参加企業は集英社をはじめバンダイナムコやキューピーなど1度は聞いたことがあるような企業ばかりです。

現役の人事担当者が志望動機や書類選考のポイントを解説するエントリーシート添削講座や書類選考のポイント解説、プロのカメラマンによる証明写真無料撮影会、休憩スペースでのドリンクプレゼントなど、様々な就活応援企画も行われているのでイベントに参加する際はぜひ利用してみましょう。

特徴

  • 現役人事によるエントリーシートの添削講座や書類選考のポイント解説が受けられる
  • プロのカメラマンから証明写真を撮影してもらえる

みん就フォーラム

みん就フォーラム

公式サイト:
https://www.nikki.ne.jp

みん就フォーラムは楽天が運営する就活情報サイトみん就が開催する合同企業説明会です。

参加企業は三菱商事や伊藤忠商事、サイバーエージェント、アサヒ、ユニバーサルスタジオジャパンなど大手が多いことが特徴です。

イベントの種類も豊富で、自宅から視聴可能なオンライン企業説明会からIT業界に特化したイベント、女性のキャリアを考えるイベントなど開催されているので、チェックしておきましょう。

特徴

  • 楽天の運営する就活情報サイトが運営するイベント
  • 大手企業の参加が多い
  • 様々な種類のイベントを開催

3.中小企業思考向け:おすすめの就活イベント・サイト2選

就職博

就職博

公式サイト:
https://www.gakujo.ne.jp

就職博は中小企業が参加する合同企業セミナーです。

あさがくNAVIという中小企業の求人を多く掲載している就活サイトが運営するイベントです。

多種多様な企業が集まるイベントで1日に幅広い業種の企業を訪問できるので目指す業界を絞っていないという方にはおすすめのイベントです。

企業ブース以外にも、就職コンサルタントによる就活応援講座や、人気企業による特別講演など様々な企画で情報収集ができます。

特徴

  • ブースエリアで企業の人事と個別に会話できる
  • 企業公演をきくことができる
  • 情報収集しやすい企画が豊富

Jobway

Jobway

公式サイト:
https://www.jobway.jp

Jobwayは中小企業だけを掲載した就活サイトです。

合同企業説明会を定期的に開催しており、働きたい地域での企業情報を集めることができます。

また中小企業の経営者が公演を行ってくれるイベントも行っています。

地方の学生も利用しやすいように、都道府県での検索もできます。

特徴

  • 中小企業特化型のイベント
  • 地方の学生も利用しやすい
  • イベントの定期開催

4.ベンチャー企業思考向け:おすすめの就活イベント3選

情熱フェスタ

情熱フェスタ

公式サイト:
https://cheercareer.jp

情熱フェスタはパッションナビが運営するスカウト型の就活イベントです。

内定直結型の就活イベントで、優良ベンチャー企業に出会えることが特徴です。

各企業に直接自分をアピールできる以外に、企業からのダイレクトスカウトで、最短での内定を獲得することができます。

また参加した学生に、交通費免除や選考パス、最終面接兼などといった各企業からの特典があるため、有利に就活を進めることができます。

北海道、東京、大阪、福岡で定期的にイベントを開催しているため、チェックしてみましょう。

特徴

  • スカウト型の就活イベント
  • 内定直結型
  • 企業からの特典がある

サポーターズ

サポーターズ

公式サイト:
https://talent.supporterz.jp

サポーターズはIT企業向けの就活サイトです。

主にITベンチャー企業が登録しており、多くの企業説明会を開催しています。

手の届く企業を増やそうというメッセージのもと、サポーターズを通して説明会や選考会に参加すると交通費として1,000円から50,000円の支援金を受け取ることができます。

特徴

  • ITベンチャー企業向けの就活イベントを多く開催
  • 交通費の支給

Goodfind

Goodfind

公式サイト:
https://www.goodfind.jp

Goodfindは優良ITベンチャーを厳選して紹介している就活サイトで、定期的にセミナーを開催しています。

オンラインでのセミナーも高頻度で開催しているので地方でも参加しやすいと評判です。

また、Goodfindは独自の基準を設けており、本当に成長しているベンチャー企業のみを絞って紹介しています。

特徴

  • 定期的なセミナー開催
  • オンラインでも参加可能
  • 厳選されたベンチャー企業

5.マスコミ業界向け:おすすめの就活イベント

朝日就職フェア

朝日就職フェア

公式サイト:
https://info.asahi.com

朝日就職フェアはエントリーシートの書き方から面接やグループディスカッション対策まで、就活を成功に導く情報を得ることができるセミナーを開催しています。

直接選考には関係しませんが、就活についての知識を得たいという方にはおすすめの就活イベントです。

また、マスコミ業界向けの、マスコミ早期選考セミナーやアナウンサー志望向けセミナーも多く開催されています。

特徴

  • 就活に関する知識を得ることができる
  • マスコミ業界向けの就活イベントを多く開催している
  • エアライン業界の就活イベントも開催

6.ファッション業界向け:おすすめの就活イベント

ブランドキャリアジュニア

ブランドキャリアジュニア

公式サイト:
https://www.bc-j.com

ブランドキャリアジュニアはファッション業界に特化した情報を発信する就活サイトで、ファッション・アパレル業界への就職を目指す学生向けの合同就職セミナーを開催しています。

インターンシップセミナーや業界研究セミナーも開催されているので、就活性以外の学生も今後のためにチェックしてみてください。

特徴

  • ファッション業界に特化した合同就職セミナーを開催
  • インターンシップセミナーや業界研究セミナーも開催していて就活生以外にもおすすめ

7.体育会系学生向け:おすすめの就活イベント

体育会ナビ

体育会ナビ

公式サイト:
https://taiikukai.net

体育会ナビは体育会系学生やスポーツ学生専用の就活サイトが運営する合同会社説明会です。

イベントには体育会学生を積極採用する優良企業が多数参加します。
中には社長が直接会社説明を行う会社があることが特徴です。

無料で参加でき、履歴書は不要で当日参加もOKなため気軽にイベントに参加することができます。

入退場も自由で1~2時間の短時間での参加も可能なため、気になる方は積極的に参加してみてください。

特徴

  • 体育会系に特化したイベント
  • 優良企業が多く、中には社用が直接会社説明を行う企業もある
  • 当日参加ができる

8.大学院生向け:おすすめの就活イベント

アカリクイベント

アカリクイベント

公式サイト:
https://shushoku-agent.acaric.jp

アカリクイベントは大学院生(修士、博士)、ポスドクを中心に各種、合同企業説明会やセミナーを開催している就活イベントです。

女性限定イベントや、ITエンジニア研究フォーラムなどの独自のイベントを定期的に開催しており、オンラインでの参加ができるものもたくさんあるので、地方の方でも気軽に参加することができます。

特徴

  • 大学院生やボスドクを中心に就活イベントを開催
  • 独自の就活イベントを定期的に開催
  • オンラインでの参加もできるので地方からでも参加できる

9 .薬学生向け:おすすめの就活イベント

ファーネット

ファーネット

公式サイト:
https://www.pha-net.jp/

ファーネットは株式会社ユニヴが運営する薬学生に特化した求人情報フォーラムです。

病院や薬局、官公庁が集結する合同企業説明会を開催しています。

また、個別に奨学金支援のための相談会も開催しています。

特徴

  • 薬学生専用の就活サイトが運営するイベント
  • 病院や薬局、官公庁が集結する就活イベントを開催
  • 個別に奨学金支援のための相談会を開催

10.看護学生向け:おすすめの就活イベント

ナース専科

ナース専科

公式サイト:
https://recruit.nurse-senka.com/

ナース専科は国内最大級の看護学生のための合同就職説明会を開催しています。

地域別でオンラインでのイベントを多く開催しているため、働きたい地域の就活イベントに気軽に参加することができます。

また、インターンシップイベントなど、幅広く就活イベントを開催しているのも特徴です。

特徴

  • 国内最大級の看護学生のための就活イベントを開催
  • オンラインでの参加が可能
  • インターンシップのイベントなど幅広い就活イベント

11.美大生向け:おすすめの就活イベント・サイト

美大芸大就活ナビ

美大芸大就活ナビ

公式サイト:
https://bidai-geidai.jp

美大芸大就活ナビは全国の美大芸大生や美術系学部生のための就活サイトが運営するイベントです。

キャリフェスLiveという合同企業説明会や業界研究セミナーやポートフォリオに関する個別相談会など、就活イベントを定期開催しています。

特徴

  • 美大芸大生や美術系学部生のための就活イベント
  • 独自の就活イベントを定期的に開催

就活イベントの参加の流れ

ここまでおすすめの就活イベントを目的別に紹介しました。

あなたにあった就活イベントに参加することで、情報収集を最大限に活用することができます。

本章では、イベント初参加の方のために就活イベントの参加の流れを解説します。

参加の流れ

非常に簡単に参加できることが分かると思います。
それでは具体的に説明します。

1:就活イベントに登録

まず上記の就活イベントから気になるものを選択してウェブサイトに移動します。

ウェブサイトでは就活イベントの登録フォームが用意されているので登録を行いましょう。

登録の際に自己PRなどを入力するイベントもあるのでしっかりと入力しておくと、イベントでのスカウトにつながる可能性があります。

登録ができたら就活イベントの日時と場所、イベント内容を確認しましょう。

2:就活イベントにエントリー

参加したい就活イベントを見つけたらエントリーしましょう。

エントリー方法は就活イベントによって異なるため、公式サイトを参考にしてください。

中にはアプリでのエントリーを行うものもあるので注意してください。

3:就活イベントに参加する

就活イベントに参加すると、お得な情報を得られるだけでなく、1次面接が免除されるといった特典が受けられることがあるので積極的に参加しましょう。

イベント後はキャリアカウンセリングやフィードバックをもらえる就活イベントもあるので今後の就活に大いに役に立つでしょう。

就活イベントが苦手な方はエージェントの利用がおすすめ

就活イベントは多くの企業や学生が参加します。

イベントの内容は様々ですが、選考直結型はグループディスカッションやプレゼンなどで自分をアピールする必要があるため大勢の人の前で話すことになるでしょう。

しかし、人混みや大勢の前で話すことが苦手という人の就活イベントのハードルは高く感じられるかもしれません。

そこでおすすめしたいのが就活エージェントです。
就活エージェントでは担当者の方と1対1で就活をするため人混みや大勢の人の前で話すことが苦手な方にもおすすめです。

さらに、以下のようなメリットもあります。

就活エージェントがおすすめの理由
  • 完全無料で就活サポートを利用できる
  • 希望を伝えると求人を探して紹介してくれる
  • 求人先企業を詳しく教えてくれる
  • 面接の日程の調整を行ってくれる
  • 推薦状を出してくれる
  • 面接対策を行ってくれる
  • 複数の内定をいただいた場合、代わりに断ってくれる

以下におすすめの就活エージェントを数社ご紹介します。

>>より詳しく就活エージェントを知りたい方はこちら

1.リクルートエージェント

リクルートエージェント

おすすめ度
求人の数・質
転職サポート力
転職成功率 90%以上
公式サイト: https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントの最大の強みは業界トップクラスの求人数を保有し、転職支援実績No.1である点。

求人業界トップのリクルートが運営していますので、登録者が多く、非公開求人もトップクラスの多さの転職サイトです。
「他の転職エージェントにはない求人があった」「さまざまな職種の求人があるので選択肢が広がった」「年齢や職歴の面で転職活動に難しさを感じていたが、求人数が多いのでたくさんの企業に挑戦することができた」などの口コミがありました。
ただ、アドバイザーのサポートは少しドライな印象を受けたという口コミも多かったので、他のサポートが充実したサービスとの併用という形をおすすめします。

口コミアイコン
30代女性(事務 / 年収500万円台)
リクルートは大手だけあって求人の会社数はとても多く、毎日求人が多数きていました。
ネットでの利用申し込みはスムーズですぐにエージェントとの面談が設定されました。その場ですぐに20社以上の求人を紹介いただき、転職先選択の視野が広がりました。
転職活動をしていく中で求人数が多く毎日求人の案内が来ることは安心感にもつながりました。

>>リクルートエージェントの口コミ・評判はこちら

2.doda

doda

おすすめ度
求人の数・質
転職サポート力
転職成功率 約90%
公式サイト: https://doda.jp/

転職サイトでも有名なdoda(デューダ)。人材大手のパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営しており、業界トップクラスの転職サイトです。

求人の量・質ともに満足度の高いのが特徴で首都圏だけでなく地方にも対応しています。
とにかく求人が豊富なので高齢での転職や他の転職エージェントでは断られるような場合でもdodaでは案件があった!との口コミもありました。

他の転職エージェントサービスとの比較のためにもまずは登録して求人を見てみることをおすすめします。
※サイト登録をしたあとに、エージェント登録がありますので、しっかりとサポートまで受けられるようにエージェントの登録までするように注意しましょう。

口コミアイコン
30代男性(営業 / 年収350万円台)
dodaさんは派遣社員として働いていた私をなんとか正社員として就職させてあげようと、懸命にアドバイスや丁寧なサポートをしてくれました。
履歴書や職務経歴書も簡潔明瞭に自分の強みを最大限に伝えられる内容を一緒に考えてくれました。
求職中は不安なことも多かったので、丁寧にサポートいただけて、かなり心強い存在となりました。

>>dodaの口コミ・評判はこちら

3.マイナビエージェント

マイナビエージェント

おすすめ度
求人の数・質
転職サポート力
転職成功率 約90%
公式サイト: https://mynavi-agent.jp

新卒の就職で圧倒的知名度を誇るマイナビが運営する、最近伸びてきている転職サイトです。
20代・30代からの信頼は絶大で特にサポート体制に満足できたという口コミが多くあります。新卒採用で培ってきた学生さんをサポートするノウハウが活かされているようです。

未公開求人も新卒採用の企業とのつながりを活かし、マイナビエージェントならではのものが多数あります。

口コミアイコン
20代女性(広報 / 年収400万円台)
新卒のときの記憶から仕事探しといえばマイナビ!というイメージがあったので登録しました。
やはり新卒の支援ノウハウのあるマイナビさんだからか細かいところのサポートが手厚く安心できました。
丁寧にカウンセリングをしてくださって、自分じゃ思いつかなかった選択肢も提案していただけました!

>>マイナビエージェントの口コミ・評判はこちら

4.リクナビNEXT

リクナビNEXT

おすすめ度
求人の数・質
転職サポート力
公式サイト: https://next.rikunabi.com/

リクナビNEXTは株式会社リクルートが運営する転職サイト(求人サイト)です。転職者の8割が利用していて、求人の量も膨大です。さらに、扱っている求人の8割以上がリクナビNEXTのみにしか掲載されていない限定求人のため、登録しておくと他で出会えない求人を見つけることができます。

また、転職活動を成功に導いてくれるようなコラムや、直接企業からオファーをもらえるスカウトサービスもありますので活用してみてはいかがでしょうか。

口コミアイコン
20代男性(営業 / 年収400万円台)
リクナビNEXTは自己分析サービスがあったり、スカウト機能があったりと転職サイトの中では充実したサービスで使いやすかったです。また忙しかった僕でも自分のペースで進めることができたので利用して正解でした。

>>リクナビNEXTの口コミ・評判はこちら

5.キャリアカーバー

キャリアカーバー

おすすめ度
求人の数・質
転職サポート力
公式サイト: https://careercarver.jp/

リクルートが運営する、ハイキャリア転職を支援するヘッドハンティングサービスです。

待つだけで高収入求人を紹介してもらうことが可能で、コンサルタントを自分で選び相談することができます。また、転職決定年収平均900万円とかなり好条件で、年収800〜2000万円の求人が多数揃っているため、さらなるキャリアアップや高年収を狙う方はおすすめです。その反面転職市場での価値が低いとスムーズな転職ができない可能性もあります。

また。通常の転職エージェントのように応募後のサポートなどはなく、登録後はスカウトを待つだけなので、早く転職活動を進めたい方はいくつかのエージェントに登録しておくことをおすすめします。

口コミアイコン
30代男性(管理職 / 年収600万円台)
キャリアカーバーはハイキャリア転職に特化しているため、自分の持っているスキルを最大限活かせる条件の求人を紹介してもらいました。前の職場ではプロダクトマネージャーをしていたこともあり、転職後の年収は700万円とかなり水準が上がりました。

>>キャリアカーバーの口コミ・評判はこちら

就活イベントに関するよくある質問

どんな服装で行くべき?

就活イベントでは服装自由と書かれているものがあります。

しかし記載されていないイベントもありますので、そういった場合はスーツで行くと問題になることはありません。

迷った場合はスーツを着用して参加しましょう。

企業にお礼のメールは必要?

企業へのお礼のメールは基本的には不要と考えて問題ないでしょう。

企業は一日にたくさんの就活生と会っているのでセミナーに参加したという程度であればメールを送っても見てもらえない場合が多いでしょう。

しかし、「1対1で会話した」、「1次選考を免除してもらって再度企業に訪問する」といった感じで話が進んでいる方はお礼のメールを送るのもありでしょう。

しかし、送っていないからといって選考で不利になったりすることはないので安心してください。

オンラインでの参加できるの?

コロナによる影響でオンラインでの就活イベントが非常に増えているため地方の方も参加しやすくなっています。

就活エージェントはお金かかるの?

就活エージェントは無料で利用できるサービスです。

情報収集程度という方も安心して利用することができます。

おすすめの就活イベント|参加は目的にあったものを選ぶこと

ここまでおすすめの就活イベントや、参加の流れなどを解説しました。

目的別|おすすめの就活イベント

目的 就活イベント
選考直結型就活イベント Meets Company 詳細はこちら
キミスカLIVE! 詳細はこちら
逆求人フェスティバル 詳細はこちら
Offer Box 詳細はこちら
JobTryout 詳細はこちら
出会いの場 詳細はこちら
キャリアパーク 詳細はこちら
大手企業志向向け マイナビ就職EXPO 詳細はこちら
マイナビ就職セミナー 詳細はこちら
就活開幕LIVE 詳細はこちら
キャリタス就活フォーラム 詳細はこちら
アクセス就活フェア 詳細はこちら
ONECAREER EXPO 詳細はこちら
Type就活 詳細はこちら
JOBRASS Real 詳細はこちら
みん就フォーラム 詳細はこちら
中小企業志向向け 就職博 詳細はこちら
Jobway 詳細はこちら
ベンチャー企業志向け 情熱フェスタ 詳細はこちら
サポーターズ 詳細はこちら
Goodfind 詳細はこちら
マスコミ業界向け 朝日就職フェア 詳細はこちら
ファッション業界向け ブランドキャリアジュニア 詳細はこちら
体育会系学生向け 体育会ナビ 詳細はこちら
大学院生向け アカリクイベント 詳細はこちら
薬学生向け ファーネット 詳細はこちら
看護学生向け ナース専科 詳細はこちら
美大生向け 美大芸大就活ナビ 詳細はこちら

就活イベントは簡単に参加できるため、目的にあったイベントを選んで就活を周囲よりも有利に進めましょう。

また大勢の人が苦手といった方にはエージェントの利用がおすすめです。
しかし、エージェントも多数あってどれがいいのかわからないという方に下記の記事を紹介します。
ぜひ就活に役立ててください。

>>より詳しく就活エージェントを知りたい方はこちら

都道府県別おすすめ転職エージェント
関東 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城
栃木 群馬
関西 大阪 兵庫 京都 滋賀 三重
奈良 和歌山
中部 愛知 静岡 岐阜 新潟 富山
石川 福井 山梨 長野
北海道
東北
北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
中国 広島 鳥取 島根 岡山 山口
四国 徳島 香川 愛媛 高知
九州 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本
宮崎 鹿児島 沖縄