CareeRecoは友人・知人におすすめしたい派遣・転職メディア第1位に選ばれました

「製造業におすすめの転職サイトが分からない」
「製造業では、どの転職サイトを利用するべきか」

と悩んでいる方は多いのではないでしょうか?

そんな方に向けて、この記事では「製造業・工場勤務に特化」している転職サイト・エージェントをランキング形式で紹介しています。

転職サイトごとの特徴を解説していますので、是非ご自身に合った製造業転職サイトを選んでみて下さい。

また、「転職サイトを利用するメリット・デメリット」「製造業界の転職市場」などの豆知識も詳しく解説していますので、そちらも参考にしてみて下さい。

>>最初にランキングを見る

「工場・製造業」の派遣会社に興味のある方は、以下の記事も参考になります。
>>工場・製造業に強いおすすめの派遣会社ランキング【求人数No.1を調査】

記事の目次

製造業におすすめ|転職サイト・エージェントランキング6選

この章では、さっそく、製造業界の転職におすすめの転職サイト・エージェントをランキング形式でご紹介していきます。

それぞれ特徴があり、サービスの質なども異なります。

各転職サイトの特徴を理解して、ご自身に最適な転職サイト・エージェントを選択することが大切です。

ご自身に合いそうな転職サイトを2~3社ほど登録をしてみて下さい。

1. リクルートエージェント

リクルートエージェント

製造系求人数: 約9,000件
おすすめ度:
対応エリア: 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト: https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントは、製造・工場系の他にも、様々な職種求人を紹介している「総合型転職エージェント」です。
大手転職サービスということもあり、多くの製造・工場系求人を保有しています。

求人業界トップのリクルートが運営しており、「登録者数」「非公開求人数」はトップクラス。「転職支援実績No.1」という実績も持っています。

製造業界の中では珍しい大手企業や管理職の求人も多数あり、キャリアアップしたい方にもおすすめできる転職サイトです。

エージェントも製造業界に精通している方がサポートしてくれるため、非常に参考になるでしょう。

口コミアイコン
30代男性(製造業)

製造業に特化している転職サイトではないですが、元々の求人数が多い分、製造系の求人も多くあり、幅広い選択肢から転職先を選ぶことができました。
仕事を続けながらの転職活動で不安だったのですが、エージェントの方が色々とサポートしてくれるため、効率よく転職活動を進めることができました。
製造系求人の中でも年収が高い好条件な求人も紹介してくれるため、年収アップさせたい方にもおすすめできます。

>>リクルートエージェントの口コミ・評判はこちら

2. doda

doda

製造業求人数: 約9,000件
おすすめ度:
対応エリア: 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト: https://doda.jp/

転職サイトでも有名なdoda(デューダ)。人材大手のパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営しており、業界トップクラスの転職サイトです。

求人の量・質ともに満足度の高いのが特徴で首都圏だけでなく地方にも対応しています。

製造系の求人に関してはオペレーター職が多いため、オペレーター職を目指している方には最適な転職サイトと言えるでしょう。

製造業求人数は9,000件と製造業界トップクラスの求人数を誇ります。若者向けの求人も多く揃っており、20代・30代の方にもおすすめです。

製造業界に特化したエージェントが転職活動を徹底的にサポートしてくれるため、転職未経験者でも安心して利用することができます。

口コミアイコン
30代男性(製造業)

dodaさんは、オペレーター職の求人が豊富にありました。
製造業界でオペレーター職の求人は多くはないので、エージェントに相談して本当に良かったなと思います。思ったよりも好条件の求人を紹介して下さって驚きでした。
私自身、地方在住なのですが、地方向けの求人も豊富で助かりました。製造業専門の転職サイトではないですが、登録しておいて損はないと思います。

>>dodaの口コミ・評判はこちら

3. マイナビメーカーエージェント

マイナビメーカーエージェント

製造業求人数: 約6,500件
おすすめ度:
対応エリア: 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト: https://mynavi-agent.jp

マイナビメーカーエージェントは、製品開発/研究開発、機械設計、金型設計、回路設計(デジタル・アナログ)、半導体設計、制御設計など日本のモノづくりを支えるエンジニアの転職に特化した転職エージェントです。

業界に精通したキャリアアドバイザーが密なコミュニケーションで転職を支援してくれます。

大手企業からベンチャー企業まで求人は豊富で、配属先の体制や評価基準、労働環境まで情報収集しています。

口コミアイコン
20代女性(製造業)

マイナビメーカーエージェントは、エージェントがとにかく親切です。
製造業界の転職に特化しているエージェントがサポートしてくれるので、業界理解が早く、かなり心強かったです。
初めての転職だったのですが、不満なく転職に成功することができました。
大手のマイナビさんが運営しているということもあり、安心して利用できました。

4. ワークポート

メイテックネクスト

製造業求人数: 約3,500件
おすすめ度:
対応エリア: 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト: https://www.workport.co.jp/

ワークポートは、メーカー・機械・電気業界に特化した転職エージェントです。
特に、ものづくり系エンジニア、品質管理、メーカー営業などの業務が多く、製造業経験者にとって最適な求人が多く揃っています。

また、業界のプロフェッショナルがコンサルタントとして、あなたの転職をサポートしてくれます。
ワークポートは特に「未経験からの転職」を得意としているため、未経験から製造業に転職したい方にもおすすめできます。

口コミアイコン
20代男性(製造業)
製造業未経験からの転職に成功しました。
他にも複数の転職サイトを利用していましたが、ワークポートは未経験OKな求人が多いようで、私に最適な転職サイトでした。
製造業特化型の転職サイトなので、エージェントが製造業界に詳しく、的確なアドバイスをいただけました。
求人も、ものづくり系エンジニアからメーカーまで幅広く求人が揃っていて、製造業転職の方にピッタリだなと思いました。

>>ワークポートの口コミ・評判を見る

5. メイテックネクスト

メイテックネクスト

製造業求人数: 約2,000件
おすすめ度:
対応エリア: 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト: https://www.m-next.jp/

メイテックネクストはモノづくり系エンジニア専門の転職エージェントです。
エンジニアの求人は常時10,000件以上で独占求人を含む業界No.1の求人数を誇ります。

業界理解が深く、企業側の採用担当とも密接な話ができているため、内情を踏まえたアドバイスを受けられます。
土日祝でも転職支援コンサルティングを受けることができるのも魅力です!

口コミアイコン
20代男性(製造業)

担当の方が、職場の雰囲気、会社の内情等を教えてくれて、非常に参考になりました。
やはり製造業の転職は、専門性の高い転職サイトを利用するべきだと思いましたね。
私自身、ものづくりエンジニアの転職だったのですが、その領域に関しては、かなりの求人数がありました。
独占求人も多いので、一番おすすめしたい転職サイトです。

>>メイテックネクストの口コミ・評判を見る

6. Type転職エージェントものづくり

Type転職エージェントものづくり

製造業求人数: 12,420件
おすすめ度:
対応エリア: 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト: https://type.career-agent.jp/maker/

Type転職エージェントものづくりは、1994年から運営している老舗の「エージェント型」転職サイトです。
年収アップにこだわった転職サイトで、転職者の約71%が年収アップを実現しています。

また、8割は非公開求人で、中には大手企業や人気の案件もあります。首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)の案件にとても強いエージェントですので首都圏で転職を考えられている方は特におすすめです。

製造業界の転職に特化したエージェントがサポートしてくれるため、未経験の方でも安心して任せることができるサービスです。

口コミアイコン
40代男性(製造業)

担当者が製造業に精通しているのが好印象でした。
他の転職サイトだと、適当に求人紹介されていることが多いです。
ただ、Type転職さんはしっかりと私の要望をヒアリングした上で、希望条件の求人を紹介してくれました。
Type転職さんのおかげで満足のいく転職活動をすることができ、本当に感謝しています。

工場勤務に特化|転職サイト・エージェントランキング4選

この章では、工場勤務に特化している転職サイト・エージェントをランキング形式でご紹介していきます。

「工場勤務に特化した転職サイト」と言っても、各転職サイトごとによって、サービスの質は大きく異なります。
それぞれ特徴・評判を見て、ご自身で判断するようにして下さい。

1.工場ワークス

工場ワークス

求人数: 約18,000件
おすすめ度:
対応エリア: 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト: https://www.m-next.jp/

工場ワークスはインターワークスが運営する工場・製造業に特化した仕事紹介サイトです。

検品・検査・調整、仕分け・梱包・ピッキングなどの軽作業をはじめ、フォークリフトやクレーンなどの機械を操作する仕事などが多く紹介されています。

女性に人気の食品加工のお仕事や工場での事務の仕事もあります。正社員、派遣、契約社員、アルバイト・パートなどの雇用形態別の情報も充実しています。
また、寮付きの仕事や交通費支給の仕事など細かいこだわりの条件も調べることができます。

口コミアイコン
30代男性(製造業)

工場系の求人数が他と比べて、かなり優れていると思いました。求人数が多い分、余裕を持って転職先を決めることができます。
スピード感も早く転職を進めることができたので、「今すぐ職に就きたい、転職したい」という方には、非常におすすめですね。
特に自動車・半導体関連の求人が多く、月給30万超えの求人も多数有りました。

>>工場ワークスの口コミ・評判を見る

2.e仕事(日研トータルソーシング)

e仕事(日研トータルソーシング)

求人数: 約6,000件
おすすめ度:
対応エリア: 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト: https://1145.jp/

e仕事は、1981年創業の日研トータルソーシングが運営している工場・製造に特化した求人サイトです。

また、製造派遣会社満足度調査で3年連続1位を獲得している実績があります。
「e仕事」では日本全国に常時「6,000件以上」の求人数を誇っており、工場・製造系求人サイトではトップクラスの求人数を誇っています。

就業先は超一流メーカーも多く、憧れの企業で働くことも夢ではありません。

求人サイトでは、製造業のキャリアについて詳しく特集された記事も載っており、非常に参考になるでしょう。
LINE登録やWeb面談も可能ですので、気軽に利用することができる求人サイトです。

口コミアイコン
20代男性(製造業)

e仕事を利用して、転職に成功しました。
何より求人数が多いのが魅力的でした。しかも、求人自体は好条件のものが多く、福利厚生がしっかり整っている企業ばかりで安心して企業選びができました。
「幅広い領域で」かつ「好条件の求人を探したい」という方にとって、e仕事はかなりおすすめだと思います。

>>e仕事(日研トータルソーシング)の口コミ・評判を見る

3.工場求人ナビ社員

工場求人ナビ

求人数: 約1,200件
おすすめ度:
対応エリア: 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト: https://www.717450.net/

工場求人ナビ社員は、1971年創業の日総工産株式会社が運営している転職サイトです。
日総工産株式会社は、優良派遣事業者に認定されており、さらに製造請負優良適正事業者の印であるグッジョブマークも取得している企業です。

製造系・オフィス系の求人が多く、雇用形態も充実しているため、希望に沿った転職先を選択することが可能です。

大手メーカー製造業の求人も多数あるようですので、キャリアアップしたい方に向いている転職サイトです。

「派遣社員」を始め「期間工(期間従業員)」、「地域限定正社員(技能社員)」など複数の雇用形態のお仕事があり、ご希望に沿ったお仕事をお選び頂けます。

口コミアイコン
20代男性(製造業)

転職する際に利用しましたが、担当の方の対応が早く、本当におすすめです。
製造業の転職に特化したプロの方がサポートをしてくれたため、転職に非常にためになる情報を提供してくれました。
結果的に、私自身も前職より条件の良い大手メーカーへの転職に成功しました。
キャリアアップを見据えている方は、利用するべきだと思います。

>>工場求人ナビ社員の口コミ・評判を見る

4.はたらくヨロコビ.COM

はたらくヨロコビ.COM

求人数: 約1,300件
おすすめ度:
対応エリア: 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイト: https://www.894651.com/

はたらくヨロコビ.COMは、製造・工場求人に特化した求人サイトです。

エージェント型のサービスは行っていませんが、「プロに相談」機能を活用すれば、自分に合った求人を提案してもらうことも可能です。

また、はたらくヨロコビ.COMでは、男性だけでなく女性も多く登録しており、女性にも使いやすい求人サイトとなっています。

口コミアイコン
20代女性(製造業)

最近ホームページが変わって、更に見やすくなっていました。公式サイトには、製造業向けの転職コンテンツも載っていて非常に参考になりました。
求人数自体も充実しているので、製造業で転職を考えている方は、利用するべきだと思います。
特に女性の方面多く利用しているようで、私の周りでも利用している方を多く見かけます。

>>はたらくヨロコビ.COMの口コミ・評判を見る

製造業転職サイトの賢い選び方

製造業で働くにあたって、「転職サイトの選び方」はかなり重要です。

3つ重要なポイントがありますので、詳しく見ていきましょう。

求人数は充実しているか

まずは「求人数は充実しているか」に注目して下さい。

数ある求人の中から転職先を見つける際、選ぶ選択肢が多ければ多い程、魅力的な求人に出会える可能性は高まります。

各転職サイトの登録画面で

  • 「製造系」
  • 「工場勤務」

といったキーワードで求人検索し、事前に求人数を確かめてみると良いでしょう。

製造・工場系であれば、「5,000件以上」の求人数を有している転職サイトがおすすめです。

また、一般には公開されていない「非公開求人」を多く有している転職サイトもおすすめです。

非公開求人には、大手企業求人や好条件求人が多く、魅力的な転職先を見つけるのに役立ちます。

大手企業の求人を取り扱っていることもあるため、キャリアアップの機会も得やすいでしょう。

求人の質は高いか

「求人の質は高いか」も転職サイトを選ぶ重要な決め手となります。

実際に、公式サイトで紹介している求人を調べてみて下さい。

「労働時間が長すぎる」「賃金が低すぎる」といった求人が多い場合、その転職サイトは利用を避けたほうが良いでしょう。

特に製造業の場合、求人によっては劣悪な職場環境で働かされることがあるため、注意が必要です。

サポート力は高いか

「エージェントのサポート力」も転職サイトを利用していく上で重要です。

サポート力の高いエージェントは、転職者に合った求人を提案するのが上手かったり、適切な選考対策を行ってくれます。

転職成功率を上げるためにも、サポート力の高い転職サイトを選択できると良いでしょう。

登録する前に、各公式サイト等を参考にして、「エージェントがどこまでサポートしてくれるのか」をしっかり確認してみることをおすすめします。

他サイトで口コミ・評判等を確認してみるのも1つの手です。

業界大手!求人数総合型転職エージェント
リクルートエージェント ロゴ
業界トップクラスの求人数
転職サイトでも有名

公式サイト→

doda
業界トップクラスの
転職エージェント
高い満足度

公式サイト→

おすすめの転職サイトの評判はこちら
>>リクルートエージェントの口コミ・評判
>>dodaの口コミ・評判はこちら

失敗しない製造業転職先の選び方

製造業のおすすめな転職先の特徴をご紹介していきます。

好条件の求人を探すためにも、以下の3点を意識することが大切です。

働く環境が整っているか

「働く環境」は、製造業・工場勤務で働く方にとって、かなり重要です。
工場によっては、空調設備が整っていない所も存在し、体調に影響が出てくる場合もあるからです。

製造業界で働く場合、「体は資本」ですので、過酷な労働環境で体を壊してしまっては元も子もありません。

特に空調設備が整っていない場合は、厳しい労働環境である場合が多いです。

実際に働き始める前に、工場見学などができるのであれば、入念に確認をしておきましょう。

希望の勤務形態か

次に意識するべき点が「勤務形態」です。

製造業で働くにあたって、様々な勤務形態が挙げられます。

例えば、昼間が勤務時間である「日勤」、夜間が勤務時間である「夜勤」、日勤と夜勤を交代で勤務する「交代制」があります。

また、勤務先のスケジュールに合わせて決まる「シフト制」、休日に一斉に休む「土日休み」というような違いもあります。

上記のような勤務形態を把握した上で、自分の希望の勤務形態を事前に決めておくことは非常に重要です。

昇格の有無が明確か

「昇格の有無」を事前に確認しておく事が重要です。

実際に、製造業界・工場勤務の役職と仕事内容は以下の通りですので、しっかりと把握しておきましょう。

「将来的に、以下のような役職につく可能性があるのか」をしっかりと吟味して、企業を選択することが重要となります。

製造業の主な役職
「班長・グループリーダー」
工場内の様々な部署を取りまとめる役割

「主任」
班長・グループリーダーに上司にあたる役職
実際に手を動かす業務よりもマネジメント業務を担う

「管理職」
予算管理や人材育成を行う
実際に現場に出向くことは少ない

製造業転職サイトを利用するメリット

ここからは、製造業転職サイトを利用するメリットについて、詳しく解説をしていきます。

転職サイトを利用する事によって、大きなメリットを得ることができ、転職に成功できる可能性が高まります。

しっかりとメリットを把握した上で、上手く転職サイトを活用していきましょう。

デメリットも同時に確認しておきましょう。

転職に関するアドバイスを直接受けられる

「エージェント型」転職サイトを利用することによって、専任のエージェントの方から、転職に関するアドバイスを直接受ける事が可能となります。

転職活動をしていく中で、「専任のエージェントがサポートしてくれる」事は、メンタル的にも心の支えになるでしょう。

実際に、エージェントに登録して転職活動を進めていく事によって、転職に成功する確率もアップしています。

「できるだけ条件の良い職場に転職をしたい」という方は、是非、この記事で紹介している転職サイト・エージェントを利用する事をおすすめします。

>>ランキング部分に戻る

非公開求人が閲覧可能である

転職サイトを利用することによって、一般には公開されていない「非公開求人」なるものを閲覧する事が可能です。

非公開求人には、以下のメリットが挙げられます。

  • 大手企業の求人が存在する
  • 好条件の求人が存在する
  • 自分に合った求人を見つけやすい

公開したら応募が殺到してしまう「大手・有名企業」や好条件の求人は、非公開求人として公開されることが多いです。

また、非公開求人では専門的なスキルを持った人に絞り込んで募集をかけていることが多いため、自分のスキル・経験に合った求人と出会える可能性が高まります。

未経験可能な求人の紹介を受けられる

「自分で求人を探す」となると、「経験者歓迎」の応募が多く、なかなか「未経験可能」な求人を見つけることは困難です。
転職サイト・エージェントを利用することによって、「未経験でも可能な求人」が紹介されやすくなります。

特にスキル・経験が重視される製造業界において、「未経験可能な求人」の紹介は、非常に役に立つでしょう。

「未経験可能な求人」を多く取り扱っている工場系転職サイトとしては

などが挙げられます。両社とも求人数・質ともに優れている工場系転職サイトですので、是非登録してみて下さい。

企業とのやり取りを代行してもらえる

転職エージェントに登録をすると、以下のことを代行してくれます。

  • 企業への応募
  • 面接日程の調整
  • 採用担当者との連絡

働きながら転職活動を行うとなると、細かいスケジューリングを立てにくく、スムーズに転職活動を進めることが難しくなります。

エージェントが面倒なやり取りを代行してくれるのは、大きなメリットです。

製造業転職サイトを利用するデメリット

ここからは、製造業転職サイトを利用するデメリットをご紹介してきます。

転職サイトの利用には、メリットもある一方、デメリットももちろん存在します。

しっかりとデメリットを見極めた上で、ランキング部分でご紹介した製造業転職サイトを活用してみて下さい。

担当者との相性が合わない場合がある

「担当者との相性が合わない場合がある」というのがデメリットの1つです。

基本的にエージェントの方は、「転職者の事を第一に考えて、徹底したサポートを行ってくれる」事がほとんどです。

しかし、稀に「転職者に対し、過度な量の求人を紹介したり、求人を押し付けたり」するエージェントがいる場合もあります。

そのような場合には、すぐに転職エージェントを変えるようにしましょう。

エージェントを変えるためには、「本部に連絡して変える旨を伝える」「他の転職サイトに移り変える」などをして対策して下さい。

自分のペースで進められない

「自分のペースで進められない」という事も、転職サイトを利用するデメリットの1つとして挙げられます。

例えば、目先の売上やノルマのために、「転職者の意向をあまり考えてない提案をしてきたり、頻繁に連絡を取ってきたり」と、無理やり転職させようとしてくる担当者も稀に存在します。

これは、転職エージェントが、求職者を企業に紹介することで収益を上げる仕組みだからです。

エージェントは「なるべく早く内定を決めて欲しい」というのが本音なので、ゆっくり時間をかけてマイペースに転職活動をしたいという方にとっては、対応が少々煩わしいと感じられるかもしれません。

地方の求人が少ない

デメリットの1つとして、「地方の求人が少ない」点が挙げられます。

大手の転職サイトでは、地方の求人も扱っている所も多いですが、首都圏と比べた場合、どうしても求人数が劣ってしまいます。

そして、求人数が少ない分、「希望の条件の求人を見つけられない」という事になりかねません。
希望条件の求人を見つけるためにも複数の転職サイトに登録しておくことをおすすめします。

2〜3社の転職サイトに登録しておくと求人数もカバーしつつ、サイトの使いやすさや担当者との相性も確かめることができます。

地方求人も豊富な転職サイトはこちら

「未経験可能な求人」を多く取り扱っている工場系転職サイトはこちら

>>ランキング部分に戻る

製造業界の転職市場

この章では、製造業界の転職傾向をご紹介していきます。

近年、少子高齢化が進んでいることや体力が必要とされることなどから、製造業界は人手不足の業界と言われています。

実際の数字と共に、製造業の転職市場の現状を確認していきましょう。

人手不足の現状

実際にデータと共に、製造業の転職市場の現状を見ていきましょう。

下記の表は、厚生労働省の製造業の「有効求人倍率」です。

2019年(令和元年)の生産工程の有効求人倍率は「1.74倍」、機会整備・修理の有効求人倍率は「3.86倍」となっています。

職業全ての平均は「1.45倍」ですので、製造業は人手不足な状況であることがわかります。

逆に言えば、製造業界は「売り手市場」の業界であり、転職がしやすいと捉える事ができます。

年度 有効求人倍率
(生産工程)
有効求人倍率
(機会整備・修理)
2015年 1.10 2.01
2016年 1.27 2.26
2017年 1.59 2.87
2018年 1.83 3.51
2019年 1.74 3.86

※生産工程:製品製造・加工処理、機械組立、製品検査、生産設備制御・監視、機械整備・修理などの仕事
 機会整備:修理:メンテナンス・点検などの仕事

参考:政府統計e-Stat 一般職業紹介状況『職業安定業務統計』

有効求人倍率とは
有効求人倍率とは、有効求職者数に対する有効求人の割合のことを指します。ここでの求人および求職は公共職業安定所、すなわちハローワークを通じたものに限られます。有効求人倍率を計算するためには、企業からの求人数をハローワークに登録している求職者の数で割ることで算出できます。

この有効求人倍率が1を上回っている状態が、求職者数よりも求人数が多いということになり、人手不足の状態ということになります。
これに対して有効求人倍率1を下回っている場合、求人数よりも求職者数が多い、つまり就職が困難な状態であると判断することができます。

平均年収

続いて、製造業に従事している方の平均年収を見ていきましょう。

年齢 年収
25歳~29歳 236.3万円
30歳~34歳 271.1万円
35歳~39歳 305.3万円
40歳~44歳 336.3万円
45歳~49歳 375.4万円

参考:厚生労働省

各年代の製造業の平均年収は、上記のようになっています。

「高年収を狙いたい」「年収アップを目指している」方であれば、自分の年齢層の平均年収を確認しておきましょう。

それを元に、年収交渉・条件交渉を行う事が重要です。

転職エージェントを利用すれば、交渉も代行して行ってくれるため、非常に役に立ちます。
2~3社の転職サイトを併用して利用すると良いでしょう。

>>ランキング部分に戻る

業界大手!求人数総合型転職エージェント
リクルートエージェント ロゴ
業界トップクラスの求人数
転職サイトでも有名

公式サイト→

doda
業界トップクラスの
転職エージェント
高い満足度

公式サイト→

製造業転職サイトの活用法

転職サイトは利用すると多くのメリットがありますが、使い方を知らないとなかなか活用もできません。
この章では、製造業転職サイトを活用する際の効果的な方法をご紹介していきます。

エージェントをできるだけ活用する

エージェントを利用することで以下のようなサービスを受けることが可能です。

  • 書類添削
  • 面接練習
  • 退職の手続き
  • 入社後のサポート

「会社や工場に勤めていながら転職活動を進めていく」となると、心身ともに疲労してしまい、転職活動をスムーズに進めることが難しいでしょう。

その一方で、エージェントサービスを最大限に活用することで、煩雑な業務をエージェントに手伝ってもらうことが可能です。

自分の経歴やスキルは正直に伝える

担当のコンサルタントには、自分のこれまでの経歴・スキル等は正直に伝えるようにして下さい。

カウンセリングの段階で経歴やスキルを偽ってしまうと、「面接で話の相違が生じてしまった」「入社後にスキルが無いのがバレてしまった」といった事態に成りかねません。

企業とコンサルタントの関係にも亀裂をいれてしまいかねないので、ありのままをコンサルタントに伝えようにして下さい。

担当が合わないと感じたら変更も検討する

転職エージェントサービスのある転職サイトの場合は、担当のコンサルタントがあなたの転職をサポートしてくれます。

担当コンサルタントはあなたの転職をサポートしてくれる二人三脚の存在です。
あなたにあった企業を紹介してくれたり、面接対策や選考書類を作成してくれます。

登録後、最初にカンセリングを行いますが、話していて「合わない」と感じた場合には、担当者の変更や転職サイトの変更をおすすめします。

一緒に仕事を探してくれるような信頼できる担当者を探すようにしましょう。

転職する前提で進める

転職する前提で話を進めるようにしましょう。

理由としては、「転職する気がない」顧客はエージェントにとって利益にならないため、満足行くサービスを受けられない可能性があるからです。

転職エージェントの仕組みは、転職者が転職に成功すると企業からお金が入る「成果報酬型のビジネスモデル」となっています。そのため、「転職する気がない」と判断されたユーザーは、担当者から手のこもったサポートは受けづらいのが事実としてあります。

すぐに転職活動を進めたい方は、いつまでに転職を終わらせるつもりなど明確な期日を伝えておくことも有効です。

「時期は決まっていないけど良い求人があれば転職したい」という方は、その旨を伝えておきましょう。

>>ランキング部分に戻る

総合系転職サイトランキングはこちら
>>【毎日更新】転職サイトおすすめランキング|転職者からの評判・口コミを徹底解説

製造業転職サイトの利用の流れ

この章では、製造業転職サイトを利用する実際の流れについて紹介をしていきます。

流れのポイントを抑えて、効率的に転職サイトを活用できるようにしましょう。

公式サイトから登録をする

まずは、各転職サイトの公式サイトから登録を完了してください。

登録する内容は、各転職サイトごとによりますが、多くの転職サイトでは以下の内容を登録します。

  • 氏名・年齢等の個人情報
  • 現在の職種
  • 現在の年収
  • 希望勤務地

2~3分で完了しますので、簡単に済ませましょう。

簡単なヒアリングを行う

簡単な個人情報を登録した後、担当のコンサルタントから電話かメールで連絡が来ます。
以下のような内容を簡単にヒアリングされます。

  • 転職希望時期
  • 希望職種
  • 希望年収

ヒアリング後は、次回のキャリアカウンセリングの日程を決定します。

担当者とカウンセリングを行う

実際に、対面もしくはリモート電話で、コンサルタントと面談を行います。

オンラインで完結できる派遣会社もこの面談では、「これまでのキャリアについての深堀り」と「転職後のプラン」「希望転職先」について聞かれることが多いです。

特に製造業の場合、「ライン管理」「ピッキング」「生産管理」などの具体的な仕事内容を聞かれます。
希望職種に関しても、具体的に聞かれることが多いので、ある程度ご自身の希望職種について考えておきましょう。

ヒアリングされた内容をもとに、コンサルタントが求人紹介を行うため、本音で伝えるようにして下さい。

今後、コンサルタントの方とは、長く転職活動を進めて行くことになります。

この段階で、「少し合わないな」と感じた場合には、使う転職サイトを変えてみるのも1つの手です。

おすすめ求人を紹介される

前回のカウンセリングの内容を受けて、コンサルタントが転職者の最適な求人を紹介してくれます。

数としては、大体10社~20社ほど紹介されることが多いです。

まずは、先入観を持たず各求人を見てみることをおすすめします。

各転職サイトが取り扱っている「非公開求人」は、この段階で紹介されることが多いです。

幅広い選択肢の中から転職先を選べるように、複数の転職サイトを利用しておくことをおすすめします。

書類添削・面接対策をしてもらう

求人紹介された企業の中で、お気に入りの求人を見つけることができたら、その企業に応募をします。

応募する際には「職務経歴書」「履歴書」などを提出。志望動機や転職理由なども考えます。

なかなか書きづらいという場合には、転職エージェントを活用していきましょう。
転職のプロが書類の添削やカウンセリングを行ってくれます。

求人応募・面接対策

納得のいく職務経歴書・履歴書が完成したら、企業に応募をします。
その際、担当コンサルタントによっては、「推薦状」を一緒に送付してくれることも多いです。

転職者の魅力を客観的に伝えてくれるため、積極的に活用しましょう。

面接の日時設定は、コンサルタントが行ってくれます。面接の前にはコンサルタントと面接練習を行うことも可能です。

しっかり準備して、面接に臨みましょう。

面接

実際に企業の方と面接を行います。

面接では、以下の2点がよく聞かれます。

  • 保有資格・スキル
  • 前職の経験
  • 転職理由
  • その会社の志望動機

特に製造業の場合は、「資格やスキル」等が聞かれることが多いです。

当日は緊張せずに落ち着いて、自分の魅力を伝えましょう。

内定・転職後サポート

面接が通ったら「内定」となります。

担当のコンサルタントが給与の交渉、入社日調整などを行ってくれます。

他にもコンサルタントは、「退職手続きのサポート」や「入社後サポート」も行ってくれます。

満足のいく転職ができるように、不安があれば、是非活用することをおすすめします。

業界大手!求人数総合型転職エージェント
リクルートエージェント ロゴ
業界トップクラスの求人数
転職サイトでも有名

公式サイト→

doda
業界トップクラスの
転職エージェント
高い満足度

公式サイト→

製造業転職サイトに関するよくある質問

この章では、製造業転職サイトに関するよくある質問をそれぞれご紹介していきます。

工場勤務での具体的な仕事内容を教えて下さい。

工場勤務での、具体的な仕事内容は以下の通りです。

ライン作業 主に「コンベアや台車の部品を組み立てる」業務を行います。

チームを組んで仕事を行うことが多く、それぞれ工程の担当者が決まっています。

工場を代表する仕事といっても過言ではありません。

生産・工程管理 生産ラインの指揮官として、「製造ラインでの部品の組み立て・検査・仕分け」の業務を行います。

納期の管理を行い、工場全体の動きを把握する必要があります。

ピッキング作業・部品供給 「倉庫で指定されたものを取り出す」「他の製造ラインから部品を供給する」などの業務を行います。

職場によっては、「フォークリフト免許」が求められる場合もあります。

製品検査 「製造された製品に異常・不具合がないかを確認する」業務です。

目視で行う場合と機械を使う場合があり、スピード感が求められます。

集中力の高い人が向いていると言えるでしょう。

事務 工場の求人には、製造に関わる業務だけでなく、「給与管理や勤怠管理」といった事務作業も存在します。

業務内容としては、一般の事務業務と大きく変わりません。未経験者でも採用される可能性が高いです。

開発・研究 「新商品や新製品の開発・研究」に関わる業務です。

その分野に関して、専門的な知識が必要とされることが多いです。

工場・製造系では、以上のような業務が多く見受けられます。

「どのような業務をやりたいのか」を事前に明確にして、転職活動を進めると転職活動をスムーズに進めることができます。

工場勤務で年収を上げるための方法は何ですか?

「役職につくこと」が一番現実的な方法でしょう。

班長→主任→管理職 と役職が上がっていくごとに、年収額も増加していきます。

一番上である工場長まで行けば、年収1,000万円も現実的になります。

昇格するためには、仕事に真摯に取り組み、技術を高める事はもちろん重要ですが、「マネジメント能力」が必須となります。

働いていく中で、部下や他の従業員のマネジメントができる人材は、会社でも重宝され昇格もしやすい傾向にあるため、「マネジメント能力」にも意識して仕事に取り組むことが大切です。

面接ではどんな質問がよく聞かれますか?

製造業界の面接でよく聞かれる内容は、

・単純作業の体制があるか?

・ストレス耐性はあるか?

・残業は可能か?

といったような質問多いです。

製造業の場合、現場では単純作業を任されることが多く、「単純作業に対してストレス耐性があるか」を確かめることがあります。

また、製造業界ではどうしても製造トラブルによって、残業しざるを得ない状況が出てきます。

「そのような残業しざるを得ない状況時に、残業ができるか」を聞いてくる企業も実際には多いです。

製造業界で学歴は重要視されますか?

製造業や工場勤務の業界では、学歴はあまり重要視されません。
工場内での「経験・知識・統率力」が重要視される事が多いです。

実際に、能力があり、工場長などの上の役職になることができれば、年収も増加します。

製造業界は、成果主義となる事が多いので、向上心を持って仕事に取り組む事が重要となります。

製造業界でおすすめの資格は何ですか?

製造業で働くにあたって、取得するべき資格は以下の通りです。

  • 危険物取扱者
  • 衛生管理者
  • 玉掛技能者
  • クレーン運転士
  • 溶接技能者
  • フォークリフト運転技能者
  • 電気工事士
  • 安全管理者
  • 有機溶剤作業主任者
  • 特定化学物質等作業主任者
  • CAD
  • 機会加工(マシニングセンタ)
  • マイクロソルダリング技術者
  • 電子機器組み立て技能士

特に「フォークリフト運転技能者」に関しては、割と簡単に取得可能であり、職場でも重宝される事が多いです。

「何を取ったらいいのかわからない」という方には、この資格はおすすめだと言えます。

製造業転職サイト|まとめ

この記事では、「製造業の方におすすめな転職サイト・エージェント」をランキング形式でご紹介していきました。

他にも、「転職先を選ぶ際のポイント」や「製造業の転職市場」について解説していきました。

製造業の転職には、製造業転職に特化した転職サイトを利用することが一番です。ご自身に合った最適な転職サイトを2~3社登録してみて下さい。

業界大手!求人数総合型転職エージェント
リクルートエージェント ロゴ
業界トップクラスの求人数
転職サイトでも有名

公式サイト→

doda
業界トップクラスの
転職エージェント
高い満足度

公式サイト→

記事の内容があなたの転職活動に少しでも力になれば幸いです。

>>ランキング部分に戻る

関連記事:
>>工場・製造業に強いおすすめの派遣会社ランキング【求人数No.1を調査】
>>【毎日更新】転職サイトおすすめランキング|転職者からの評判・口コミを徹底解説

都道府県別おすすめ転職エージェント
関東 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城
栃木 群馬
関西 大阪 兵庫 京都 滋賀 三重
奈良 和歌山
中部 愛知 静岡 岐阜 新潟 富山
石川 福井 山梨 長野
北海道
東北
北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
中国 広島 鳥取 島根 岡山 山口
四国 徳島 香川 愛媛 高知
九州 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本
宮崎 鹿児島 沖縄