「障がい者におすすめの転職サイトがわからない」「どうやって転職サービスを使うべきなのか」と思っている方も多いのではないでしょうか?

そんな方のためにこの記事では、障がい者の方におすすめの転職サイト・エージェントをランキング形式でご紹介していきます。
最初にランキングを確認したい方はこちらから確認できます。

また、障がい者の方向けの転職サービスの選び方や活用法なども詳しく解説していますので是非最後まで御覧ください。

手厚いサービスが特徴の転職サイト・エージェントですが、あたりはずれがあるのでしっかりと見極めて登録することが転職成功の秘訣といえるでしょう。

この記事で紹介することを活かして転職活動を成功させてください。

▶︎横にスクロールできます▶︎

記事の目次

最初にチェック!障がい者の方におすすめの総合型転職サイト

まず初めに、障がい者の方におすすめな総合型転職サイト3社を抜粋してご紹介いたします。
下記の3社は大手ですので求人数が多く、障がい者向けの求人サポートも行っています。

先におすすめが知りたいという方はこちらを参考にしてみてください。

障がい者の方におすすめの総合型転職サイト

転職エージェント 総合評価 コメント
リクルートエージェント

業界トップのリクルートが運営、求人案件数No.1
マイナビエージェント

新卒採用で培ったノウハウを活かしたサポートが評判◎
JACリクルートメント

求人の質◎
管理職などにおすすめ

▶︎横にスクロールできます▶︎

ぶっちゃけ話転職サイトは人によって合う、合わないが大きく変わってきます。
そこで複数のサービスに登録して比較することであなたにぴったりの転職サイトが見つかります。

障がい者の方が転職エージェントを利用すべき理由

障がい者の方にとって、転職サイトやエージェントは利用するべきなのしょうか?
答えは利用するべきと言えます。

理由としては、転職サイトやエージェントを利用することによって、転職に成功する確率が格段に高まるからです。

以下に理由を4つにまとめて解説していきます。

障がい者の方が転職サイトを利用すべき理由
  • 一人一人に最適な求人を紹介してくれる
  • 面接対策や選考対策がある
  • 面倒なことに時間を割く必要がない
  • 多くの求人を見ることができる

一人一人に最適な求人を紹介してくれる

まず1つ目の理由として、転職サイトやエージェントを利用することによって、自分に合った最適な求人を紹介してもらえる可能性が高まるということが挙げられます。

転職エージェントでは、担当の方が転職者一人一人の職務経験やどんな仕事ができるのかといった部分を評価をして、転職者に最適な企業を紹介してくれます。

また、エージェントを通せば、働く上で考慮するべき障害や働くことのできる条件も考えて、企業をマッチングしてくれますので、書類の選考などにも比較的通りやすい傾向にあります。
自分に合った職場で働きたいという方にとって、転職エージェントは利用するべきサービスです。

面接対策や選考対策がある

面接対策や選考対策も充実しているということも転職サービスを使う大きなメリットです。

大抵の転職サービスは、本番の面接対策や書類の審査なども無料で行ってくれます。そして面接対策や選考対策などのサポートを受けることによって、内定をもらえる可能性が高まります。

いつも面接や書類審査で落ちてしまうという方にもかなりおすすめであると言えます。

面倒なことに時間を割く必要がない

面倒なことに時間を割く必要がないということも転職サービスを利用すべき理由に挙げられます。特にエージェントを複数登録して利用すれば、エージェントの方が面接のセッティングや日程の打ち合わせなど、転職活動の面倒な作業を行ってくれるので、その分手間を省くことができます。

なるべく早く他の職場に転職したいという方にとっても、エージェントを複数利用することでかなりのスムーズに転職活動が進みますので転職エージェントの利用はおすすめです。

多くの求人を見ることができる

また、障がい者向けの転職サービスを利用することによって、より多くの求人を見ることが可能となります。

転職サイトには一般的に公開求人と非公開求人なるものの2つが存在しています。公開求人は一般に公開しているもの、非公開求人は登録者にのみ限定で公開しているものです。

そのため、転職サイト・エージェントに登録することによって、非公開求人も見ることができ、紹介される求人数も増えて転職に成功できる可能性が高まります。

選択肢を増やすためにも是非複数登録をして、転職エージェントを活用しましょう。

障がい者の方向けの転職サイト・エージェントの選び方

次に、障がい者の方向けの転職サイト・エージェントの選び方をご紹介します。

障がい者の方向けの転職サービスの選び方としては、以下の4つの点を意識してみると良いでしょう。

転職サイトの選び方
  • 転職のサポート体制
  • 企業とのつながり
  • 自分に最適な求人の提案力
  • 情報の質

転職のサポート体制

転職サイトには「サイト型」と「エージェント型」の2種類あります。

その中でも私がおすすめするのは「エージェント型」です。
理由としては、あなたにぴったりの求人を担当者が紹介してくれるため、あなた自身で調べるという労力を使わずに転職ができるのです。

また、転職サイトごとのサポート体制の手厚さも違ってきます。

  • 「サイト型」ならば、コラムやサイトの使いやすさ等
  • 「エージェント型」であれば担当者がどこまでサポートしてくれるのか

担当者によっては合う合わないがあったり、サイト自体が使いにくかったりと人それぞれで感じ方に違いはあります。

そこであなた自身でも探せるようにどちらにも登録しておくことをおすすめします。

自分に最適な求人の提案力

自分の希望や能力に合った求人を提案してくれる提案力も非常に重要な要素となります。

障がい者の方にとって、自分ができる仕事の範囲やどのような障害を持っているのかなどといったことは、職務に就く上でとても大切なことです。

ですので、そのようなことをしっかりと考慮してあなたの転職活動に貢献できる転職サイト・エージェントを選ぶようにしましょう。

ランキング部分では、最適な提案ができる転職サイト・エージェントを紹介していますので是非活用してください。

企業とのつながり

転職をするにあたってはなるべく条件の良い企業に転職したいと思っている方も多いですよね。

障がい者の方向けの求人は、企業とのつながりがあればある分、魅力的な求人を取り扱っているところは多いです。

質の高い求人情報を手に入れるにあたって、企業とのつながりがたくさんある転職支援サービスに申し込むと良いでしょう。

また、掲載求人の多い転職サイトに複数登録しておくことも大切です。

情報の質

求人数が多くても質が低ければ良い転職はできないでしょう。

そのため、情報の質を高めるために、掲載されている情報量は十分か、すぐに担当者に聞くことができるかどうかも一つのポイントになります。

障がい者向けの求人に特化した転職エージェントは障がい者の方の仕事に精通しており、相談に乗ってもらうこともできます。そのため担当者に話を聞きやすい環境かどうかは大切です。

障がい者の方におすすめ|転職エージェントランキング7選

障がい者向けの転職サイト・エージェントをお探しのあなたにおすすめの転職サイトをランキング形式でまとめました。

どれもおすすめのものばかりですが、転職サイト・エージェントごとにそれぞれ特徴があります。それらの特徴をしっかりと吟味した上で、あなたに最適な転職サイト・エージェントを選ぶようにしてください。

1位:dodaチャレンジ

dodaチャレンジ

おすすめ度:
公式サイト: https://doda.jp/challenge/

dodaチャレンジは日本最大級の転職サイト「doda」が運営する障がい者の方向けの転職エージェントです。

大手企業のため、企業とのつながりや過去の転職実績が豊富であり、圧倒的におすすめできる転職支援サービスとなっています。

求人数も比較的多く取り扱っており、公開求人だけでなく、非公開求人も取り扱っているため、多くの選択肢の中から最適な求人を提案してくれます。

また、専任のコンサルタントの方が求人の選定から就労までしっかりとサポートしてくれるので、安心して転職活動を行うことができます。

実際に登録して、一度相談を受けてみることをおすすめします。

2位:ランスタッド

ランスタッド

おすすめ度:
公式サイト: https://www.randstad.co.jp/challenged/

ランスタッドは、オランダで創業された世界35カ国以上でサービスを展開している世界的にも有名な転職エージェントです。

障がい者の方の転職にも強く、「チャレンジド転職支援サービス」というものも行っています。
専門のコンサルタントの方があなたに最適な求人の紹介から面接支援、職場への定着フォローまで一貫して行ってくれます。

特に首都圏のサービスに特化しているため、首都圏でお仕事を探している方にもおすすめできます。障がい者向けの求人を首都圏で探している方は登録してみることをおすすめします。

3位:ソーシャルパートナーズ

ソーシャルパートナーズ

おすすめ度:
公式サイト: https://www.springjapan.com/occupation/socialpartners

ソーシャルパートナーズは、Spring転職エージェントなどで有名なアデコグループが運営している障がい者の方の転職に特化した転職サービスです。

大手会社が運営しているため、今まで培ってきた独自のノウハウと転職サポート実績があり、安心して全てを任せられる転職エージェントでもあります。

特に優良企業とのつながりも強いため、厳選されたホワイト企業や障がい者の方にとって働きやすい職場が求人として紹介されていることが多いです。

信頼できる会社ですのでこちらも登録しておくと良いでしょう。

4位:アットジーピー

アットジーピー

おすすめ度:
公式サイト: https://www.atgp.jp/

アットジーピーは、障がい者の就職・転職のプロが就職・転職活動を二人三脚でサポートするサービスとなっています。

障がい者の方の転職に特化した担当者が就労するまですべて無料でサポートしてくれますので、転職に関わる面倒なことにかかる時間を省くことができるでしょう。

また、「アットジーピージョブトレ」というサービスも行っており、学びながら・相談をしながら転職活動を行い、自分に最適な企業への転職を目指すこともできます。

基本的なところから学べるため、いきなり転職は不安という方も安心して利用できますね。

5位:マイマイリンク

マイマイリンク

おすすめ度:
公式サイト: https://mymylink.jp/

マイマイリンクは障がい者の方の転職に特化した転職支援サービスです。特徴は、とにかく転職者の要望に沿った求人を紹介することに力を入れており、丁寧なヒアリングをして対応してくれます。

仕事の経歴やどのような障害を持っているのかなどを判断して、転職者にぴったりな求人を紹介してくれるので紹介される企業にも安心して望むことができます。

東京都内の求人も多く取り扱っているため、都内で働きたい方にもおすすめできます。

6位:アビリティスタッフィング

アビリティスタッフィング

おすすめ度:
公式サイト: https://ability.r-staffing.co.jp/

アビリティスタッフィングは大手であるリクルートグループが運営している、障がい者向けの求人に特化した転職エージェントです。

専門のスタッフが、障がい者雇用枠での就職・転職活動に向けて一緒に準備をしてくれます。また、障がい者雇用枠での就職・転職活動が初めての方も安心して相談できます。

過去に1,000名以上を超える就職・転職支援の実績があるため、実績に基づいた高品質な転職支援サービスを受けることができます。

7位:リコモス

リコモス

おすすめ度:
公式サイト: https://www.recommos.jp/

リコモスは転職を目指している障がい者の方に特化した転職エージェントです。

リコモスの特徴として、大手の求人案件だけでなく中小企業の求人案件も多く取り扱っており、その求人の質が高いと有名です。

障がい者向けの転職に特化しているため、障がい者枠を取り扱っている優良企業とのつながりが強く、質の高い求人を紹介できているようです。

併用して利用すべき大手転職エージェント3選

次に上記で紹介した転職サービスと併用するべき大手の転職エージェントを3社をご紹介します。

転職サイト・エージェントは複数利用をすることによって、より効果的に利用することが可能です。
是非参考にして、ご自身に合った転職エージェントに登録してみてください。

1.リクルートエージェント

リクルートエージェント

おすすめ度:

公式サイト: https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントはリクルートが運営している業界最大手で転職支援実績No.1の「エージェント型」転職サイトで約37万人の実績があります。
多くの実績からあなたも見つけていないあなたのスキルや価値を見つけてくれます。

「他の転職エージェントにはない求人があった」「さまざまな職種の求人があるので選択肢が広がった」「年齢や職歴の面で転職活動に難しさを感じていたが、求人数が多いのでたくさんの企業に挑戦することができた」などの口コミがありました。

口コミアイコン
20代女性(年収300万円台)
地方から都心部への転職でリクルートエージェントを利用しました。

はじめはどうやって仕事を探せば良いのか迷いましたが、すぐにでも転職先を見つけたいとアドバイザーに相談したところ、自分のキャリアを生かした応募先をいくつかピックアップしてくれ、すぐに推薦してもらえました

リクルートエージェントでは面接指導も行っていましたが、アドバイザーとの時間が合わず、面談指導ができなかったことは残念でした。

2.マイナビエージェント

マイナビエージェント

おすすめ度:

公式サイト: https://mynavi-agent.jp

マイナビエージェントは新卒の就職でも圧倒的な知名度を誇るマイナビが運営する20代や30代前半に人気の転職エージェントです。
若年層からの信頼は絶大で特にサポート体制に満足できたという口コミが多くあります。新卒採用で培ってきた学生さんをサポートするノウハウが活かされているようです。

未公開求人も新卒採用の企業とのつながりを活かし、マイナビエージェントならでは求人が多数あります。

口コミアイコン
20代女性(広報 / 年収400万円台)
新卒のときの記憶から仕事探しといえばマイナビ!というイメージがあったので登録しました。
やはり新卒の支援ノウハウのあるマイナビさんだからか細かいところのサポートが手厚く安心できました。
丁寧にカウンセリングをしてくださって、自分じゃ思いつかなかった選択肢も提案していただけました!

3.type転職エージェント

type転職サイト

おすすめ度:
公式サイト: https://type.career-agent.jp/

type転職エージェントは1994年から運営している老舗の「エージェント型」転職サイトです。年収アップにこだわった転職エージェントで、転職者の約71%が年収アップを実現しています。特に20代30代の利用者が多いです。
また、8割は非公開求人で、中には大手企業や人気の案件もあります。首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)の案件にとても強いエージェントですので首都圏で転職を考えられている方は特におすすめです。

口コミアイコン
30代女性(年収400万円台)
type転職エージェントは転職エージェントの老舗企業だと聞いていたので、自分に合った転職先を探し出してくれるのではないかと期待して登録しました。
非公開求人の取り扱い量がとても多かったです。type転職エージェントの求人は、質にもこだわっているようで、紹介してくれた企業はしっかりとした企業ばかりでした。

自分が出した条件には、厳しいものがありましたが、そこを見事にクリアしてくれて転職先を見つけてくれたので、こちらを利用して良かったなと感じました。

障がい者の転職サイト・エージェント活用法

続いて、障がい者の方の転職サイト・エージェント活用法をご紹介します。
転職サイト・エージェントを利用する際の活用するコツをしっかりと知っておくことが重要です。

以下の5点が上手く活用できるポイントとなります。

事前準備は入念にしておく

事前準備をなるべく早めに済ませておくことが大切です。
一番手間と時間がかかる事前準備。エージェントに頼ってみたり、転職サイトのコラムを読みながら準備を進めましょう。

転職活動における事前準備
  • 自己分析をしておく
  • 転職活動の見通しを立てる
  • 資金計画を立てる

自分のキャリアや将来についてしっかりと考えることも大切です。

転職活動に時間がかかればかかるほど精神的にも余裕がなくなりやすいものです。

事前にしっかり資金計画と転職活動の見通しを立てることで、不安を取り除いておきましょう。
焦って転職してしまうと、自分の希望とはかけ離れた就職になりかねません。

複数の転職サイトに登録する

複数の転職サイト・エージェントに登録しておくこともおすすめします。
理由としては

  • 担当者を比較できて最適な人を選べる
  • 用途によって会社を使い分けることができる
  • 非公開求人や独占案件をカバーできる

が挙げられます。
ランキングで紹介した障がい者の方向けの転職サイト・エージェントの中から複数選んで是非活用してください。

希望条件の優先順位をつける

希望条件を明確にしておくということも重要です。職場環境の良い職場で働きたい、できるだけ給与の良い仕事が良い、精神的にストレスがかからない仕事が良いなどそれぞれ希望の条件などがあると思います。

そのような場合は、希望の優先順位を明確にしてから転職サイト・エージェントを利用するようにしましょう。

優先順位が決まっていないままたくさんの要望を出すと、担当のコンサルタントの方も結局はあなたが何を重視しているのかが見えづらく、あなたに沿った求人を紹介してもらえない可能性があります。

なるべく、自分が重視している点はどこなのかを明確にしてから相談をすると効率的に転職活動が行えます。

自分の状況をはっきりと伝える

また、転職サイト・エージェントを利用するにあたってご自身の情報をはっきりと伝えるということも重要となります。

障害を持っている方にとって、どのような職務の経歴を持っていて、どのような点で障がいがあるのかといったことを明確に事前に伝えておくことで企業とのミスマッチを防ぐことができます。

今、現在の自分の状況をはっきりと伝えるようにしましょう。

転職サイト・エージェントのサービスの流れ

エージェント型転職サイト

1.転職サイトの登録ページから登録

各転職サイトの公式ページから登録します。登録完了メールも確認しておきましょう。

2.キャリアカウンセリングの日程調整(電話もしくはメール)

登録後、数日以内に連絡があります。
10分ほどの簡単なヒアリングですが、明確な希望条件がある場合にはここできちんと確認しておきましょう。
忙しい方や遠方の方はオンラインでの面談や電話面談が可能かどうか確認しておくと良いでしょう。

3.担当者によるキャリアカウンセリング

キャリアカウンセリングはエージェントのオフィスに訪問する場合や指定の場所にきてもらう、電話のみで対応などの方法があります。
初回の面談では下記のような内容について聞かれるので考えておきましょう。

  • 現在の転職市場についてレクチャー
  • ご自身のキャリアの棚卸
  • 転職理由のヒアリング
  • 転職するうえでのご希望条件の整理
  • ご自身の強みの棚卸

4.求人を紹介してもらう

キャリアカウンセリングの内容をもとに 担当者があなたに合った求人を紹介してくれます。
もちろんサイト内で気になる求人があった場合は自分からエージェントに相談することも可能です。

5.書類選考の対策などサポートしてもらう

気に入った求人があれば職務経歴書や履歴書の準備をします。
作成から添削までエージェントにアドバイスをもらうこともできます。

転職未経験の方はサポートのしっかりした転職エージェントに登録しておきましょう。

書類選考には通常一週間程度かかり、選考結果も転職エージェントから知らされます。

6.面接対策を受ける

書類選考通過後の面接日程調整もエージェントが代行してくれます。

面接に不安のある方、転職未経験の方はしっかり面接対策も受けておくと良いでしょう。
面接に同行してくれる転職エージェントもあります。事前に自分にあっている転職エージェントを探しておきましょう。

7.内定と退職手続きのサポート

内定の連絡もエージェントから知らされます。
内定後はエージェントが「年収の交渉」「入社までのスケジュール調整」「退職までの手続きサポート」なども行ってくれます。

サイト型転職サイト

1.転職サイトの登録ページから登録する

各転職サイトの公式ページから登録します。
同じ会社内でもエージェントや派遣登録などのページがあるので注意しましょう。

2.サイト内で求人を探す

職種や勤務地、希望の年収など様々な条件から求人を探します。
1つのサイトの情報ではなく、複数のサイトを併用することをおすすめします。

3.エントリーする

自分の希望にあっていると思った企業があれば自分で応募します。
サイト内から応募できます。

4.面接

エントリー後、サイトに登録した情報などから選考が始まります。
面接に進んだ場合は企業から連絡があります。

5.内定

無事面接が終わったら企業からの連絡を待ちます。

内定後は転職サイトを通さず、直接企業とやり取りをする形になります。

障がい者の転職に関するよくある質問

ここでは障がい者の方の転職に関するよくある質問を紹介していきます。

Q1. 転職エージェント以外で障がい者向けの転職サービスはありますか?
Q2. 担当者からサポートを手厚くしてもらうにはどうしたらいいですか?
Q3. ブランクがありますが転職できますか?
Q4. 転職する時期はいつがおすすめですか?
Q5. 何回も転職していますが影響はありますか?

Q1. 転職エージェント以外で障がい者向けの転職サービスはありますか?

転職エージェント以外にも障がい者向けの転職に関するサービスはございます。

例えば、ハローワークや就労移行支援の事務所などです。これらの施設でも転職エージェント同様に、担当者が転職者に沿った求人の提示や就労フォローなどを行っています。

転職サイト・エージェントだけでは不安だという方は、このような機関を利用してみるのも良いでしょう。

Q2. 担当者からサポートを手厚くしてもらうにはどうしたらいいですか?

転職を上手く成功させるためにも、担当者の方と良い関係を築くことは重要となります。

担当の方から手厚いサポートを受けるコツとしては、頻繁に連絡を入れることです。数多くの連絡を入れることによって、担当の方から転職するやる気があると受け取られて、より多くの求人を紹介される可能性が高まります。

できるだけは早く転職活動を済ませたい場合にも、この頻繁に連絡を入れるということをしておくと良いでしょう。

Q3. ブランクがありますが転職できますか?

可能です。

多くの場合、、ブランクがあっても採用を行っている求人が多くあります。
ただし、条件として一定以上のブランクがある場合のエントリーを断っている求人もあるので注意が必要です。

転職サイトによってはブランクがあっても有利に転職ができるようにスキルアップ支援を行ってくれるところもあるので担当者に相談してみましょう。

Q4. 転職する時期はいつがおすすめですか?

今すぐに転職をしたい場合ではない方は1月もしくは7月をお勧めします。

理由としては、ボーナスをもらってから転職をした方が金銭的に余裕のある転職ができるからです。
また、多くの方がそのような考えを持っているので、1月・7月入職を歓迎する企業が多いのです。

Q5. 何回も転職していますが影響はありますか?

転職回数で合否が決定することはありませんが、3回以上の転職であれば理由の説明を求められる可能性はあります。

以前の転職理由は明確に説明できるようにしておくと良いでしょう。
転職は頻度が高いと、企業側に「継続して働いてもらえないかもしれない…」という印象を与えてしまうことは否めませんのでしっかりと準備しておきましょう。

障がい者の方におすすめな転職エージェント|まとめ

この記事では障がい者の方におすすめな転職サイト・エージェントについて詳しくご紹介していきました。
その他にも、転職サイト・エージェントの選び方や利用する際のコツなども詳しく解説しました。

特に転職エージェントを複数利用することによって、転職に成功できる確率がかなり高まります。
ランキングの部分で紹介した障がい者の方におすすめの転職エージェントや冒頭部分で紹介した総合型転職サイトなどの中から、自分に合った転職サイト・エージェントを利用してみてください。

転職エージェント 総合評価 コメント
リクルートエージェント

業界トップのリクルートが運営、求人案件数No.1
マイナビエージェント

新卒採用で培ったノウハウを活かしたサポートが評判◎
JACリクルートメント

求人の質◎
管理職などにおすすめ

▶︎横にスクロールできます▶︎

あなたが転職に成功できることを願っています。

都道府県別おすすめ転職エージェント
関東 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城
栃木 群馬
関西 大阪 兵庫 京都 滋賀 三重
奈良 和歌山
中部 愛知 静岡 岐阜 新潟 富山
石川 福井 山梨 長野
北海道
東北
北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
中国 広島 鳥取 島根 岡山 山口
四国 徳島 香川 愛媛 高知
九州 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本
宮崎 鹿児島 沖縄