単発・派遣薬剤師

薬剤師の単発派遣という働き方をご存知ですか?

派遣というと、一般的にはある一定の勤務期間が設けられていますが、最近では一日だけの勤務や希望する日時だけ勤務をする単発派遣という働き方が広まっています。

単発派遣の特徴は働き方の自由度が高く時給が高いことです。
これだけ聞くと夢のような働き方だと思われるかもしれませんが、単発派遣は多くのメリットがある反面、気を付けるべきデメリットもたくさんあります。

この記事では、薬剤師の単発派遣に応募する前に知っておくべき内容をご説明します。
単発薬剤師におすすめの派遣会社もご紹介しているので、どの派遣会社を選べばいいかわからないという方は是非参考にしてみてください。

薬剤師求人数が抜群に多い

薬キャリ

薬キャリ
全国対応
10万人以上の
薬剤師が利用
即日求人紹介可能

\60秒で登録完了/


ファルマスタッフ

ファルマスタッフ
業界最大級の公開求人数
60,000件以上
全国対応

\60秒で登録完了/

記事の目次

薬剤師の単発派遣と単発バイトの違い

単発派遣というと、給料が時給制の求人が多いことや自分で勤務日時を選択できるため、「単発のアルバイトと何が違うの?」と思われる方もいるのではないでしょうか。
そんな方のために、単発派遣と単発アルバイトの違いをご説明します。

単発派遣とは

単発派遣とは、1日単位や数日単位など、自分が働きたい日時のみ単発で働く勤務形態のことをいいます。
一般的な派遣では1週間で働く曜日や、1日の中で働く時間など勤務日時が決まっていますが、単発派遣は自分のライフスタイル等に合わせて好きな時に働くことが出来ます。

つまり単発派遣は、勤務期間でいうと長期や短期派遣よりも短く、より自由度の高い働き方ができる勤務形態です。

単発バイトとの違い

単発のアルバイトと比べた単発派遣の特徴は次のようになっています。

単発派遣の特徴
雇用主は職場ではなく派遣会社
アルバイトよりも時給が高い
アルバイトよりもスキルや経験が求められる
勤務地が希望と異なる場合がある

ではこれらの特徴の詳細をそれぞれご説明します。

雇用主は職場ではなく派遣会社

アルバイトの場合は、実際に働く企業が雇用主となりますが、単発派遣の場合は派遣会社が雇用主となります。

派遣薬剤師の仕組みの説明図

「雇用主が違うだけで何か変わるの?」と思われる方もいるかもしれませんが、実は職場と雇用主が異なることにより、次のようなメリットがあります。

派遣会社が雇用主であるメリット

  • 職場でトラブルが起きた時に派遣会社が対応してくれる
  • 派遣会社の安定した福利厚生が受けられる
  • 職場に関する悩みをいつでも派遣会社に相談できる

このようなメリットがあるので、最大限活かせるように派遣会社が雇用主であることの特徴は理解しておきましょう。

アルバイトよりも時給が高い・アルバイトよりもスキルや経験が求められる

単発派遣がアルバイトよりも時給が高く、スキルや経験が求められるのは、アルバイトより単発派遣の方が専門性の高い仕事を任されることが理由として挙げられます。

特に単発の派遣では人手不足を解消するためなどの理由で募集されることも多く、即戦力を募集しています。
そのためアルバイトと比べるとレベルの高いスキルなどが求められ、その分時給が高く設定されていることが多いのです。

勤務地が希望と異なる場合がある

この特徴に関しては単発派遣のデメリットとなる内容ですが、単発派遣はアルバイトと違い、勤務地が希望と異なる場合があります。

アルバイトの場合は応募をする時点で職場が確定していることがほとんどであり、応募者も勤務地を把握した状態で求人を選びます。
これに対して単発派遣の場合、派遣会社に登録する前の段階では勤務地を知ることはできません。

単発派遣の勤務地は派遣会社が保有する求人内容によって決定されるため、希望していた場所と異なってしまう場合があるので注意が必要です。

薬剤師が単発派遣で働くメリット・デメリット

薬剤師が働き方を変える際には多くの選択肢があります。
転職や長期・短期・単発派遣、アルバイト・パートなど様々です。

このように様々な働き方がある中で、薬剤師が単発派遣で働くことのメリットとデメリットをご紹介します。
しっかりと理解することで単発派遣という勤務形態を最大限活用することが出来るようになりますよ。

まずは単発薬剤師はどのような業務内容なのかを説明し、その後に他の働き方と比べてどのようなメリット・デメリットがあるのかを解説していきます。

単発薬剤師の業務内容

薬剤師の単発派遣の仕事では、短い期間での勤務となるため複雑な業務を任せられることはほとんどありません。

しかし先述のようにアルバイトなどと比べると専門的な知識やスキルが必要とされているため油断できません。

薬剤師の単発派遣の職場ごとの業務内容をまとめたのでぜひ参考にしてください。

ドラッグストア

ドラッグストアでの単発薬剤師の仕事内容は、主に調剤業務・医薬品の販売や管理などです。
しかし店舗によっては混雑状況やスタッフの勤務状況により、レジや品出しなどドラッグストア店員としての業務を任されることもあります。
このような業務はやりたくないという方は、就業前に予め業務内容を確認しておくことをおすすめします。

単発派遣で働くデメリットとして勤務地が希望と異なる場合があることを先ほどご説明しましたが、ドラッグストアは全国各地に店舗が存在し、勤務時間も比較的自由に調整しやすいです。
また店舗数が多いことに伴い募集している求人の数が多く、募集期間も長いことが多いので、働きたいときに働きやすい環境が整っている事もメリットの1つです。

調剤薬局

調剤薬局の求人も、薬剤師の単発派遣においては多くの求人が存在します。

調剤薬局の業務内容は基本的に調剤業務となりますが、調剤薬局は数多くの店舗が存在し、それぞれの調剤内容に特徴があることが多いので、こだわりがある方は薬局の選び方に注意が必要です。
一般的に総合病院の近くの調剤薬局は様々な幅広い調剤を行い、専門医院等の近くの調剤薬局ではその分野に特化した調剤を行っていることが多いです。

あなたが描く薬剤師としてのキャリアプランをもとに、どの調剤薬局で勤務するかを選ぶことをおすすめします。

単発で派遣薬剤師として働くメリット

薬剤師が単発派遣で働くメリットをご紹介します。

メリット

  • 高時給が設定されている求人が多い
  • 自分の好きな時に働くことが出来る
  • 同じ職場に通い続ける必要がない
  • 様々な現場で経験を積むことが出来る

高時給が設定されている求人が多い

メリットの1つ目は高時給の求人が多いことです。

そもそもドラッグストアや調剤薬局が単発の求人募集を行う理由は、「スタッフが辞めてしまった」「休暇スタッフが多くて仕事が回らなくなった」などの事情から、すぐにでも即戦力の薬剤師に来てほしいと思っているからです。
募集側としても切羽詰まった状況であるため、単発薬剤師に対しては通常よりも高めの時給が設定されていることが多いです。

以下の画像は単発派遣の求人内容の一例です。

高時給求人例

このように、時給3,000円以上の求人や、もっと良いところだと時給4,000円以上の求人にも出会うことが出来ます。

自分の好きな時間に働くことが出来る

2つ目のメリットは、好きな時間に働くことが出来ることです。

薬剤師の単発派遣の大きな特徴の1つは自由度が高いことです。

プライベートに合わせて自分が好きな時に働くことが出来ます。

勤務可能部選択画面

これはある派遣サイトの単発求人検索画面です。
このように単発の派遣の場合は勤務日を自分の好きなように選択することができます。

同じ職場に通い続ける必要がない

3つ目のメリットは同じ職場に通い続ける必要がないことです。

通常の派遣やアルバイトの場合、基本的に同じ職場に通い続けなければなりません。
もし働いてみて職場の雰囲気と合わなかったり、人間関係で悩むことがあっても簡単には職場を変更することはできません。

しかし単発派遣の場合は勤務期間が限定されているため、もし職場に嫌気がさしてもすぐにその職場に通う必要がなくなるので居心地の悪さを感じ続けずにすみます。

また職場で人間関係を構築することが面倒だと感じる人も多いと思いますが、単発派遣ならすぐに職場から離れることになるため、わざわざ人間関係を構築する必要もなくなります。

様々な現場で経験を積むことが出来る

4つ目のメリットは、様々な現場で経験を積むことが出来ることです。

単発派遣では様々な職場で勤務することになるため、多くの現場でのお仕事を経験することが出来ます。
まだご自身のキャリアプランが明確になっていない方や、薬剤師としての将来が不透明という方は、あなたに合った道を見つけることが出来るかもしれません。

また、同じ仕事ばかりやっていると飽きてしまうという方にとっても、様々な現場での仕事が出来るのはメリットになります。

単発で派遣薬剤師として働くデメリット

薬剤師が単発派遣で働くデメリットをご紹介します。

デメリット

  • 長期・短期派遣に比べて求人が少ない
  • 研修を受けられない
  • 成長しづらい
  • 人間関係を構築できない

長期・短期派遣に比べて求人が少ない

デメリットの1つ目は求人数が少ないことです。

単発派遣の求人は即戦力募集であるため、継続的に募集を行うことが多い長期や短期の求人に比べると数が少ないです。

ただでさえ他の職種と比較すると薬剤師の求人数自体多くないので、多くの幅広い求人から好きなものを選ぶという使い方はできないかもしれません。

研修を受けられない

2つ目のデメリットは研修を受けられないことです。

先ほども述べましたが、単発派遣で即戦力を募集している職場は切羽詰まった状況であることが多いです。
職場側からすると正直単発で来る人に対して研修を行っている余裕はないですし、だからこそ即戦力の薬剤師を募集しているということになります。

厳しい言い方になってしまいますが、ご自身のスキルや経験に自信がない方やブランクがある方は、単発派遣を利用しての働き方はおすすめはできません。
そのような方は、長期の派遣などで経験を積んでから単発派遣を利用することをおすすめします。

長期派遣に強いおすすめの派遣会社はこちらからご確認ください。

成長しづらい

3つ目のデメリットは成長しづらいことです。

単発派遣は職場が安定しないため、どこに行っても同じような業務を任されることが多いです。
さらに単発薬剤師は正社員などの薬剤師に比べて単純な業務に携わることが多いので、同じような単純な業務をずっと続けていくということになります。

薬剤師として上を目指したい、スキルアップがしたいと思っているような方にとっては、単発派遣の現場はなかなか成長の場になりづらいです。

人間関係を構築できない

4つ目のデメリットは人間関係を構築できないことです。

これはメリットの部分でご説明した内容の逆説的な内容となってしまいますが、職場での交流を深めたいという方にとっては単発派遣はデメリットが生じてしまいます。
単発派遣のような1日~数日の勤務ではなかなか職場で交流を深めることは難しいですし、人間関係を構築することも困難です。

職場での人間関係を重視したい方は長期派遣での登録をおすすめします。

薬剤師の単発派遣は法律違反?|単発で働く条件とは

「単発派遣は法律に違反している」こんな話を聞いたことはないでしょうか。

薬剤師が単発派遣で働くのは法律違反なのでしょうか。
実は2012年10月の労働者派遣法の改正により、それまで合法だった単発派遣に関する内容が変更されました。

ここでは労働者派遣法改正の内容を解説し、単発派遣が違法なのかについて詳しくご説明していきます。

労働者派遣法の改正内容

結論から言うと、労働者派遣法の改正によって単発派遣は原則的に禁止となりました。

ここでいう単発派遣とは、雇用期間が30日以内である日雇い派遣のことです。
31日以上の雇用期間の派遣や、30日以内の勤務であってもアルバイトなどに関しては禁止の対象ではありません。

ここで重要なのは、単発派遣禁止には例外となる人が存在するということです。
ある条件を満たしていれば単発派遣で働くことが可能です。

それではどのような人が単発派遣で働くことが出来るのか、日雇い派遣禁止の例外となる条件をご説明していきます。

単発で派遣薬剤師として働く条件

単発派遣禁止の例外となるのは、以下の条件に該当する方です。

単発派遣禁止の例外条件

  • 応募時の年齢が60歳以上の方
  • 学生(定時制・通信制を除く)
  • 副業目的の方(本業年収500万円以上)
  • 主たる生計者ではない方(世帯年収500万円以上)

これらの条件のうち1つでも当てはまっていれば、薬剤師の単発派遣として働くことができます。
逆にこれらに当てはまらなければ法律違反となって働くことが出来ないので、応募する前に上記項目を必ず確認するようにしましょう。

単発で稼ぐために効率の良い派遣会社の選び方

単発薬剤師になるために派遣会社に登録しよう!と思っても日本全国に派遣会社は8万社以上あり世界でも一番多くなっています。

良い派遣会社も多いですが、間違った派遣会社に登録してしまうとブラックな派遣先に配属されてしまうこともあります。

ブラック派遣会社を避けるためにも、最低限3つのポイントに着目して登録するようにしましょう。

  1. 単発求人で実績のある大手派遣会社を選ぶ
  2. 派遣薬剤師専門の派遣会社を選ぶ
  3. 自分の希望条件に対応している
3つの条件を満たす派遣会社

これから単発薬剤師におすすめの派遣会社を見分ける3つの条件を説明していきますが、長くなるためおすすめできる優良派遣会社だけ先にご紹介します。

しっかり知識をつけて選びたい方は、このまま読み進めていってくださいね。

薬剤師求人数が
抜群に多い


ファルマスタッフ
業界最大級の公開求人数
56,000件以上
全国対応

\60秒で登録完了/

公式サイト→

薬キャリ
全国対応
10万人以上の
薬剤師が利用
即日求人紹介可能

\60秒で登録完了/

公式サイト→

単発求人で実績のある大手派遣会社を選ぶ

これまでにたくさんの方を紹介してきた実績がある派遣会社なら、派遣先の薬局とつながりが強く、勤務時間やシフトの交渉をしやすくなります。

また営業担当さんも優秀なことが多く、派遣先でのトラブルが起きた時にも柔軟に対応してくれます。

実績が多い派遣会社を選ぶためには、紹介している単発求人の数を確認しましょう。
求人数が多い会社にはスタッフが集まりやすく、必然的に紹介数も多くなるため実績が多いと判断することができます。

派遣薬剤師専門の派遣会社を選ぶ

さきほども紹介した通り派遣会社は8万社以上あります。
その中には事務職や倉庫作業など様々な職種を取扱う総合的な派遣会社だけではなく、薬剤師の求人に特化した派遣会社もあります。

薬剤師は事務職とは違い専門性が高い職種ですので、対応する派遣会社のスタッフも現場の知識がある程度必要になります。

そのため、一般職全般を取り扱う派遣会社では相談に乗ってくれたとしても具体的な解決策を提示してくれない可能性が高いです。

薬剤師の単発派遣で働くために派遣会社に登録するなら、派遣薬剤師専門の派遣会社を選びましょう。

自分の希望条件に対応している

派遣会社で紹介している求人は登録しなくても検索することができます。そこで、まずは自分が希望する条件に対応しているかどうかチェックしてください。

多くの派遣会社では、勤務地や時給、雇用期間などさまざまな条件から絞り込んで検索できるようになっています。

登録すると派遣スタッフの方から連絡がきます。
そこで詳しい希望を伝え、もっといい条件のお仕事がないか聞いてみると非公開求人を紹介してくれることがあります。

希望する仕事、条件がよい仕事の紹介を受けるため3社以上に登録しましょう。
1人平均4.3社登録、4人中3人が3社以上の派遣会社に登録

ぶっちゃけ話特にこちらでご紹介する最初の3つの会社全てに登録しておくと、自分でも驚くほど仕事選びが楽になりますよ!
※1 転職会社に仕事を探させるなら複数登録は必須です。あなたが、他の会社に登録していることを知るとあなたへの仕事紹介を優先度高く行う確率が高まります。

※2 最初に紹介する3つの会社全てに登録しても10分以内で終わります

単発で働きたい薬剤師におすすめの派遣会社8選

薬キャリ

薬キャリ

社名 エムスリー株式会社
登録拠点 日本全国
求人件数 54,617件(2020年3月時点)

薬キャリ公式サイト:https://agent.m3career.com/

薬キャリは日本最大級の医療従事者専用サイト m3.com を運営するエムスリーグループの薬剤師専用求人サイトです。

エムスリーグループは全国にコンサルタント提携している企業があり、薬キャリではそれら企業の求人が全て掲載されているため、案件数がとても多いのが特徴です。
調剤薬局での勤務以外にも病院や企業など、なかなか正規雇用の求人が出ない仕事も豊富に取り扱っているので、今までとは違った環境で働くことができます。

単発派遣として働く薬剤師から絶大な人気があるサービスなので、利用してみて損はありません。

また、「ママ薬剤師におすすめの職場」や「未経験・ブランクのある方可」などの検索条件で求人の絞り込みが可能なため、希望の職場を簡単に見つけることができます。

口コミアイコン
30代女性
単発で働くということにかなり不安はありましたが、薬キャリの求人内容がとても質が高かったので安心しました。
他のサービスだとなかなか単発の良い求人を探すことは難しかったですが、薬キャリは検索もしやすく質も高かったので使い勝手が良かったです。
結果的に高時給の求人に出会うことが出来たので、使ってよかったと思っています。

お仕事ラボ

お仕事ラボ

社名 株式会社AXIS(お仕事ラボ運営)
登録拠点 日本全国対応
総求人件数 35,890件(2020年3月時点)
労働者派遣事業 派13-306282

お仕事ラボ公式サイト:https://www.oshigoto-lab.com/

お仕事ラボは、株式会社アイセイ薬局の100%子会社である株式会社AXISが、厚生労働大臣の有料職業紹介・労働者派遣の正式な許可を得て運営する薬剤師の転職、派遣のお仕事を無料で紹介するサイトです。

お仕事ラボの特徴として、利用者の満足度がとても高いことが挙げられます
通常の紹介会社は、薬局と求職者さまを各々別の人が担当しているのが主ですが、お仕事ラボは、派遣先の事情を把握した担当者が面談をしてくれます。

業界事情に精通しているコンサルタントが、派遣に伴う「不安と後悔」を少しでも軽減できるように、業界の動向を見据えた精度の高い求人を紹介してくれるため、利用満足度90%以上・紹介後の定着率95.6%と高水準を実現しています。

口コミアイコン
30代女性
薬剤師の業界に精通したコンサルタントの方がいてくださったことがとても心強かったです。
また私が使った時期には、面接に行くだけで1万円の交通費を支給してもらえたのでかなり得した気分でした。
あまり希望の求人が多くなかったのが少しだけ残念でしたが、最終的にはよいところを見つけることが出来たので満足です。

アプロ・ドットコム

社名 株式会社アプロ・ドットコム
登録拠点 日本全国対応
総求人件数 69,727件(2020年3月時点)
労働者派遣事業 厚生労働大臣許可番号 派 27-300760

アプロ・ドットコム公式サイト:https://www.apuro.com/

アプロ・ドットコムは、20年以上の実績がある薬剤師専門の人材派遣・転職支援サイトです。
厚生労働省認可の「職業紹介優良事業者認定・優良派遣事業者認定」を取得しているため安心して働くことができます。

都道府県・市区町村・雇用形態(正社員/パート/派遣/単発)・業種(調剤薬局/病院/OTC/企業)等、こだわりの条件で求人検索したり、頼りになるキャリアアドバイザーに求人を探してもらったり、希望に沿った求人探しを簡単にすることができるのが特徴です。

また、履歴書・職務経歴書の書き方、面接の心得、扶養内での稼ぎ方、転職体験談などなど、薬剤師の転職に使えるテクニック・ノウハウも多数掲載されています。

口コミアイコン
20代女性
派遣とは言え面接などがあることに少し不安があったので、そのような選考に関する対策を行ってもらえたのはとてもありがたかったです。
また、求人に関しては私の希望通りのものを紹介してもらうことが出来ました。
条件を丁寧に聞いてくださり、ミスマッチが起こらないようにしてくれている様子が伝わりました。
親身なサービスを受けることが出来たので非常に満足しています。

ファルメイト

ファルメイト

社名 株式会社ファル・メイト
登録拠点 日本全国対応
労働者派遣事業 【派遣業】派27-300161
【紹介業】27-ユ-300093

ファルメイト公式サイト:https://www.pharmate.jp/

ファルメイトは10年以上の実績をもつ薬剤師派遣・求人専門の人材会社です。

高時給案件が多く、関西・関東エリアなら、時給2,800円を最低保障+交通費も全額支給となっています。
また、薬剤師として仕事をする際に必要な薬剤師賠償責任保険も会社負担です。

ファルメイトの特徴として、エキスパート薬剤師という制度が挙げられます。
エキスパート薬剤師は、一定以上のスキルのある方を正社員または契約社員として採用し、ファルメイトの取引先企業の調剤薬局で勤務する働き方です。
いつかは安定して働きたい方、キャリアアップを目指す方はぜひ活用してください。

口コミアイコン
30代女性
とにかく時給が高い求人がたくさんあったのがうれしかったです。
他のサービスを使っていても高時給の案件は見つけるのが難しかったので、私のように賃金重視で仕事を探す方にはぴったりだと思います。
福利厚生も充実していたので安心でした。

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

社名 株式会社メディカルリソース
登録拠点 日本全国対応
総求人件数 61,280件(2020年9月時点)
労働者派遣事業 厚生労働大臣許可【派遣業】派 13-010770 【紹介業】13-ユ-010743 

ファルマスタッフ公式サイト:https://www.38-8931.com/

ファルマスタッフは、厚生労働省認可の「職業紹介優良事業者認定・優良派遣事業者認定」を取得している人材派遣・転職支援サイトです。
調剤薬局が母体となり、医療業界人材に特化した求人を数多く取り扱っています。

数は少ないですが単発・スポット勤務可能な求人も保有しています。

ファルマスタッフの特徴として、医療現場に詳しいコンサルタントのサポートを受けられるということが挙げられます。
職場の雰囲気や忙しさなど求人情報だけでは分からない情報を聞くことができるだけではなく、就業後も親身に相談にのってくれるためとても心強いです。

また、派遣スタッフの福利厚生も手厚いです。
社会保険や労災保険、薬剤師賠償責任保険などの各種保険はもちろん、有給休暇制度やスポーツクラブ・各種保養施設の優待制度も使うことができます。

口コミアイコン
40代女性
他のサービスに比べて担当者のひとの質が高かった気がする。
かなり詳しい情報まで入れながら話をしてくれたので信頼することが出来た。
求人情報に関しても、文字だけではわからない内部の情報まで知ることが出来たので、求人選びの明確な基準ができてよかった。

ファルマパーク

ファルマパーク

社名 株式会社ネオキャリア
派遣
求人数
約2,000件(2020年3月時点、派遣のみ)

ファルマパーク公式サイト:https://pharma-park.jp/

ファルマパークは、全て無料で利用することができる薬剤師派遣の専門サイトです。

ファルマパークの特徴として、問い合わせた時点で応募可能な求人をキープして紹介してくれる案件キープ制度が挙げられます。
他の派遣会社でみられるような、掲載されている求人に応募したらすでに枠が埋まってしまっていた、というようなことは起こりません。

また、専任のコンサルタントから職場の雰囲気や方針などを事前に聞くことができ、スケジュール調整や条件交渉も任せられるため、派遣薬剤師として働くことが初めての方でも安心です。

注意点としては、単発・スポットの求人は数が少ないので、応募までに時間がかかる可能性があります。

口コミアイコン
20代女性
初めて派遣で働く際に利用しました。
求人探しからスケジュールの管理まで担当者の方がやってくれたのでとても助かりました。
初めてだったこともあって派遣に不安があったのですが、担当の方のおかげで安心して仕事に就けました。
ただ単発の求人が少なかったのでそこは残念でした。

メディプラ

メディプラ

社名 株式会社メディカル・プラネット
派遣
求人数
約610件(2020年5月時点、派遣求人のみ)

メディプラ公式サイト:https://www.medicalplanet.co.jp/

メディプラは薬剤師に特化した派遣会社であり、単発求人も扱っています。

特徴としては、高時給の求人と福利厚生の充実度です。
有給休暇は希望した日に100%消化されており、産休・育休実績も多数あります。

さらに継続勤務によってポイントが付与されるシステムもあるので、仕事のモチベーションが上がります。

口コミアイコン
30代男性
今まで使った派遣会社の中でも福利厚生はトップレベルでした。
自分の好きなときに休むことが出来たのでその点はかなり良かったです。
ただ求人数が少ないので、単発で働いていこうとすると毎回求人を探すのが面倒でした。

ファーマプレミアム

ファーマプレミアム

社名 株式会社ハイペリオン
派遣
求人数
約2,300件(2020年5月時点、単発求人のみ)

ファーマプレミアム公式サイト:https://pharma-park.jp/

ファーマプレミアムは、単発求人も多く保有する薬剤師向けの派遣求人サイトです。
他サービスに比べて求人数が多いことが特徴であり、時給3,000円以上の求人が多いです。

また、求人検索時に気になったものをキープしておける「お気に入り機能」があるので、気になった求人を見失う心配もありません。
また、ファーマプレミアムの負担で薬剤師賠償保険に加入することもできます。

口コミアイコン
30代女性
派遣会社の中ではかなりしっかりしていたと思います。
保険に加入することもできましたし、サポート体制もしっかりしていました。
一部を除いてあまり求人の質が良くなかったことを除けば完璧なサービスでした。

単発派遣がおすすめな薬剤師

薬剤師の単発派遣は、ここまでご説明したように様々な特徴があります。
単発派遣は、その特徴による恩恵を受けられる人にはご利用をおすすめしますが、合わない人が利用してしまうと良い働き方が出来なくなるどころか、大切なキャリアを台無しにしてしまう可能性もあります。

そうならないよう、単発派遣を利用するべき薬剤師の方の特徴をご紹介するので、当てはまった方はぜひ薬剤師の単発派遣で働いてみてくださいね。

単発派遣を利用すべき薬剤師

  • 働きたいときにだけ自由に働きたい薬剤師の方
  • 休日も稼ぎたい薬剤師の方
  • 現在は他のお仕事をしている薬剤師の方

働きたいときにだけ自由に働きたい薬剤師の方

薬剤師として働かれている方の中には、決められた日に決められた時間働き続ける事にストレスを感じている方も多いと思います。
かといって薬剤師という職も失いたくないので仕方なく働き続けている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

単発派遣の薬剤師は、薬剤師という職業を続けられながら自分が働きたいと思った時だけ働くことが出来ます。

今までのキャリアやスキルも維持したまま働き方を変えることが出来るので、上記のような方には単発派遣の薬剤師の働き方をおすすめします。

休日も稼ぎたい薬剤師の方

薬剤師として働いていて、休日は特にやることがない、休んでいるくらいなら働いて稼ぎたいと思われる方は多いです。
このように休日もバリバリ働いて稼ぎたいという薬剤師の方にも単発派遣の登録をおすすめします。

休日のみの勤務となると、基本的に1週間に1回または2回程度の勤務になると思います。
長期や短期の派遣の場合ですと週3~4日の勤務が必須の場合が多く、休日だけ勤務するというのはなかなか難しいです。

単発派遣なら1日単位から勤務日を決めることが出来るので、休日だけ働きたいという方にもピッタリの働き方です。

現在は他のお仕事をしている薬剤師の方

以前は薬剤師として働いていて薬剤師免許は持っているけど、現在は他の仕事をしているという方もいらっしゃるでしょう。
せっかく薬剤師免許を持っているのですから、今後のためにも薬剤師としてのスキルは持続させておきたいものです。

ですが派遣やアルバイトで薬剤師を副業にするのもなかなか大変なことです。
そのような方は、単発派遣を利用することであなたが希望する時間だけの勤務が可能になります。

今の仕事があって他の仕事にまとまった時間を割けないという方は、ぜひ単発派遣を利用してみてください。

薬剤師の単発派遣に関するよくある質問

薬剤師という専門職でも単発派遣で働けるのですか?

基本的に資格を持ってさえいれば派遣やアルバイトでも薬剤師として働くことが出来ます。
なぜ派遣の薬剤師が必要かというと、企業の人手不足を解消するためと、働き方の多様性を広げるためです。
女性の割合が多い薬剤師の世界では、正社員の育休・産休などによって人手不足に陥る企業が山ほどあります。
そんな時に単発派遣として人員を雇うことで、人手不足を補うことが出来ます。
また、単発派遣という働き方があることで、育休・産休をとった方なども自分のペースに合わせて働くことが可能になり薬剤師として復帰しやすくなります。

単発派遣の薬剤師にボーナスはありますか?

単発の派遣薬剤師には基本的にボーナスは出ません。
ボーナスは一般的に、労働者の給料数か月分を賞与として渡すものです。
単発派遣の場合は勤務日数も定まっていないため、一般的なボーナス支給額の計算がそもそもできません。
継続的に勤務をすることによって給付金が出る企業も存在しますが、派遣に対するボーナスは、あったとしても少額であるのが実情です。

単発派遣の薬剤師に社会保険は適用されますか?

法律上、派遣でも条件を満たせば社会保険の適用は受けることが出来ます。
しかしそもそも社会保険の適用条件に、1週間に20時間以上の勤務が決まっていることなどが含まれているので、残念ながら単発派遣で社会保険の適用条件を満たすことは非現実的です。

自分に合った求人を探す方法がわかりません

規模の大きな求人サイトから自分だけで求人を探すのは大変なことです。
まずはジャンル検索や条件検索で、自分が気になったジャンルや希望の条件を選んで求人を探してみましょう。
それでも見つからないようであれば、派遣会社の担当コンサルタントに相談するのが一番の近道です。
コンサルタントは薬剤師業界のプロなので、きっとあなたに合った最適な求人を紹介してくれますよ。

ブランクがあるのですが単発派遣で薬剤師として働けますか?

ブランクがあるけどもう一度薬剤師になりたいという方には、正直単発派遣の利用はおすすめできません。
単発派遣は即戦力の薬剤師を募集しているものなので、研修も受けられず業務に戸惑うことになってしまうと思います。
ブランクがある方はまず欠けた分の知識を勉強をやり直し、アルバイトや研修のある長期派遣のお仕事から始めることをおすすめします。

薬剤師の単発派遣まとめ

薬剤師の単発派遣について押さえておきたい情報をお伝えしてきました。

勤務時間や勤務日数を自由に選択できことから人気がでている単発薬剤師ですが、契約期間が終わったときに次の仕事が必ずあるとは限りません。

必ず複数の派遣会社に登録して仕事切れがないようにリスク管理をしておきましょう。

>>薬剤師派遣に強いおすすめ派遣会社ランキングはこちら

薬剤師求人数が抜群に多い

薬キャリ

薬キャリ
全国対応
10万人以上の
薬剤師が利用
即日求人紹介可能

\60秒で登録完了/


ファルマスタッフ

ファルマスタッフ
業界最大級の公開求人数
60,000件以上
全国対応

\60秒で登録完了/

都道府県別おすすめ派遣会社
関東 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城
栃木 群馬
関西 大阪 兵庫 京都 滋賀 三重
奈良 和歌山
中部 愛知 静岡 岐阜 新潟 富山
石川 福井 山梨 長野
北海道
東北
北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
中国 広島 鳥取 島根 岡山 山口
四国 徳島 香川 愛媛 高知
九州 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本
宮崎 鹿児島 沖縄