保育士におすすめの転職エージェント

転職を考え始めて、いざ転職サイトを調べてみると、転職サイトや転職エージェントが多すぎて、選べないまま時間がたっている…。

転職活動を進めたい気持ちとは裏腹に「どこに登録するべきなのか」お悩みではありませんか?
この記事では、保育士・幼稚園教論の転職におすすめの転職エージェントと、転職エージェントの選び方、転職を成功させるためのエージェント活用法をご紹介します。
最後まで読んでいただけると、保育士転職の基礎知識がしっかりついて、自然に次にするべきことがわかるようになるはずです。

記事の目次

保育士転職 転職エージェントの選び方

転職活動を始める際に転職サイトや転職エージェントを登録すると思いますが、保育士のあなたには転職エージェントがおすすめです。
転職エージェントはあなたが伝えた条件を元にあなたにあったお仕事を見つけてきてくれます。また、転職準備などもしっかりサポートしてくれるため、お仕事や家庭のことで忙しい方でもエージェントを利用することで転職成功率をあげられます。
詳しいメリットデメリットもあとでご紹介します。これから転職エージェントの選び方をご説明します。転職が初めてで転職エージェントの利用方法がわからない方はしっかり読んでくださいね。
先におすすめの転職エージェントが知りたい方はこちらでお読みいただけます。

まずは求人数の多い大手転職エージェントから1〜2社登録

まずは大手の転職エージェントの中から1〜2社登録して、どのような求人があるのかを確認しながらあなたのご希望と照らし合わせてみてください。幅広い職種や施設の求人があるため、あなたが考えていなかったような求人も見つかり、選択肢が広がるかもしれません。
複数社登録することで転職エージェントごとに比較ができます。求人の量・質だけでなく、サービスの使いやすさ、サポートの充実度や担当との相性も比較し、より良い転職エージェントを選びましょう。
また、転職サポートへの熱意も大切です。自分の代わりに企業と交渉してくれる存在のため、熱意を持って伝えてくれるかどうかも見極めると希望の就職先に通りやすくなります。

自分にあった強みのある転職エージェントに登録

転職エージェントは大手だけではありません。大手転職エージェントはバランスよく多くの求人がありますが、それ以外のエージェントは別の魅力があります。
エージェントそれぞれに別の強みがあり、転職サポートも丁寧かつ親身になってくれるところも多数あります。そのため大手だけでなく、あなたの希望により近い転職エージェントも選びましょう。
希望している、もしくは気になっている転職エージェントがあればとりあえず登録してみましょう。ただ、求人数が少ないこともありますので、大手との併用がベストです。

合計3社ほど利用しながら比較してみる

転職エージェントに合計3社ほど登録をしたあとは各社の求人を確認したり、担当者と面談するなど、実際にサービスを利用してみましょう。
求人の検索のしやすさや担当者との連絡の方法、担当者の熱意などあなたと相性が合うのかはっきりとしてくると思います。
大手転職エージェントでも希望条件によっては紹介してもらえない場合もあります。
ですが、エージェントごとに非公開求人や独占求人は異なりますので、諦めずにさらにいくつか登録してみてください。
使いやすいサービスについてはそのまま継続利用し、もっと他にも検討してみたいとおもった場合には早めに他の転職エージェントの利用も検討しましょう。
転職エージェントは担当するキャリアコンサルタントの相性や質がとても重要です。まずは利用してみて、一番良いと思ったところを活用するという心構えで選んでみることをおすすめします。

保育士におすすめ転職エージェントランキング10社

これから保育士・幼稚園教論のあなたにおすすめの転職エージェントをご紹介します。実際に利用した方の口コミや各転職エージェントの強みもご紹介していますので参考にしてくださいね。
ランキング形式でご紹介していますが、あなたにあった転職エージェントを選ぶことが大切です。上位の大手転職エージェントだけでなく「合ってるかも…」と思ったところには登録してみてください。
ぶっちゃけ話転職エージェントは人によって合う合わないが大きいです。
複数のサービスに登録し、サービスの使い心地や担当者との相性を確認することがストレスなく転職を進める近道です。

1位 保育ひろば|最初に登録しておくべき転職エージェント

保育ひろば

おすすめ度:

公式サイト: https://hoiku-hiroba.com/

保育ひろばは保育士さん、幼稚園教論さんのための「エージェント型」転職サイトです。徹底的にキャリアプランナーが転職をサポートしてくれます。
相談だけの利用もできますし、入園までの交渉や調整も代行してくれます。
また、求人数は業界トップクラス。非公開求人含め40,000件以上を紹介できます。

転職フェアは小規模開催で事業所の方としっかり話ができます。
スピード感を持って動いてくれるため比較的早く転職活動を終えることができるようです。
痒いところに手が届く、おすすめの転職エージェントです。

口コミアイコン
20代女性(保育士 / 年収300万円台)
かなり豊富な求人数のようでわがままな条件でも結構たくさん紹介してもらえました。さらに動くスピードもとても早く転職活動がスムーズにいきました。
自分一人では全然終わらなかったと思います。担当者の方もかなりてきぱきと提案やセッティングをしてくれたのでとても感謝してます。


2位 スマイルSUPPORT保育|派遣・転職など悩んでいる方におすすめの転職エージェント

スマイルSUPPORT保育

おすすめ度:

公式サイト: https://www.h-career-support.com/hoiku/

スマイルSUPPORT保育は数多くの保育園、老人ホームをサポートしているHITOWAホールディングスが運営する「エージェント型」転職サイトです。
転職だけに限らず、紹介や一般派遣、紹介予定派遣など幅広い働き方を提案してくれるので、働き方から悩んでいる方は一度相談してみてもいいかもしれません。
公開非公開合わせた求人数は、約60,000件とかなりの数です。ただ地方の求人数は多くありませんので、地方の方は求人数の多い転職サイトとの併用がおすすめです。

口コミアイコン
30代女性(保育士 / 年収200万円台)
ブランクがありましたが、正社員として採用してもらえました。年収も当時より少し上がって満足です。男性のコンサルタントの方だったので最初だけ話しづらいなと思いましたが、しっかりサポートしてもらえたので気にならなくなりました。


3位 ほいく畑|未経験やブランクがある方におすすめ転職エージェント

ほいく畑

おすすめ度:

公式サイト: https://hoikubatake.jp/

ほいく畑は地域密着の求人が探せる「エージェント型」の転職サイトです。専任のコーディネーターのサポートを受けながら転職活動を進めることができるので、忙しい方も安心です。
公開求人数は約4,000件ですが未公開案件が多数あり、未経験やブランクのある方も活躍できる職場を紹介してくれます。厚生労働省認可のサービスのため安心して利用できる点も特徴です。
漫画コラムなどもあり転職についての知識を増やすことができます。
ただ、地方の求人はほとんどないと言ってもいいくらいですので、首都圏での転職を考えているかたにはおすすめです。

口コミアイコン
30代女性(保育士 / 年収200万円台)
子育てをしながらの転職活動で、扶養内で土日を休めることが条件でした。あまり時間を裂けず心配でしたが、コーディネーターの方が仕事を探してくれ、条件交渉まで行ってくれたのでスムーズに転職できました。ただ派遣に強い?ようで派遣へのおすすめが少ししつこく感じました。


4位 保育士バンク|こだわった検索がしたい方向け転職エージェント

保育士バンク

おすすめ度:

公式サイト: https://www.hoikushibank.com/

保育士バンクは保育士がおすすめする保育士求人・転職サービスNo.1の「エージェント型」転職サイトです。公開求人数は40,000件を超え、他の転職サイトと比べてもかなりの件数を誇っています。好条件の案件が多数あり、地方の求人数も豊富に揃っています。
こだわり検索では「ヨコミネ式」など細かい検索が可能なので職場環境にこだわりがある方はとても探しやすいサイトです。

また、直接相談に行かなくても、電話での相談が可能なことも忙しい保育士さんにとっては嬉しいポイントではないでしょうか。
ただ、求人数が多い分、求人が変わっていないことがあるという口コミも見かけますので登録して紹介してもらうことをおすすめします。

口コミアイコン
30代女性(保育士 / 年収300万円台)
前職では休日出勤もありましたが、転職してから完全に土日休みになりました。人間関係も原因となって転職を決めたので先に内部事情を聞けたので参考になりました。アドバイザーがすばらしかっった分、サイトのメンテナンスがあまりできていない印象だったのが残念でした。


5位 マイナビ保育士|20〜30代に人気の転職エージェント

マイナビ保育士

おすすめ度:

公式サイト: https://hoiku.mynavi.jp/

マイナビ保育士は総合転職サイトでも有名なマイナビが運営している保育士に特化した転職エージェントです。20〜30代に人気のサイトで、3年連続認知度No.1、2年連続使いたいサイトNo.1、ご利用者満足度No.1、を誇っています。
「サイト型」「エージェント型」どちらとしても利用でき、「エージェント型」を利用すると入園後のアフターフォローも受けることができます。また転職相談会などのイベントもあるため気軽に相談もできます。
首都圏ではトップクラスの求人数ですが、地方の案件はかなり限られますので、首都圏での転職を考えられている方におすすめです。

口コミアイコン
20代女性(保育士 / 年収200万円台)
初めての転職で不安に思っていたのですが面接にも同行してもらえて、転職や仕事との向き合い方なども話すことができたので、安心できました。時間が遅くなっても対応してもらえましたし、転職を進めやすかったっです。


6位 保育情報どっとこむ|新卒からベテランまで幅広く活用できる転職エージェント

保育情報どっとこむ

おすすめ度:

公式サイト: https://www.hoikujyouhou.com/

保育情報どっとこむは保育専門のキャリアコンサルタントがサポートしてくれる「エージェント型」サイトです。全国11箇所にある店舗で相談したり、無料セミナーやお仕事説明会で相談することもできます。
また、保育の現場にコンサルタントが頻繁に足を運び、体験実習などを行っているため情報の質もかなり高くなっています。キャリアコンサルタントから人間関係や働きやすさに関する情報も聞くことができるのは魅力です。

転職だけではなく、派遣や非常勤、パートという働き方も選択できます。
公開求人数は約15,000件ですが、非公開求人も多数あり、求人案件数は業界最大級です。
キャリアに自信のない方や現場復帰のタイミングの方は保育情報どっとこむがおすすめです。

口コミアイコン
40代女性(保育士 / 年収300万円台)
子育てがひと段落して保育士として復帰しようと思い登録しました。正社員以外の選択肢についてあまり知らなかったのですが、詳しく説明してくださり、それぞれ求人を紹介してもらえました。
サイトに載っていない求人も紹介してもらえました。


7位 ほいくジョブ|初めての転職におすすめ転職エージェント

ほいくジョブ

おすすめ度:

公式サイト: https://hoiku-job.net/

ほいくジョブは業界専門のコンサルタントがサポートしてくれる「エージェント型」の転職サイトです。人材サービス10年の信頼と実績があります。
希望の条件を細かくヒアリングしてくれた、面接のサポートをしてくれた、寄り添ってもらえた、などしっかりしたサポートであることがうかがえる口コミも多数あります。

地方の求人は少ないですが、転職が初めてで面接や履歴書の書き方などに自信がない方は登録しておくと良いでしょう。

口コミアイコン
20代女性(保育士 / 年収200万円台)
他の転職サイトにも登録していましたが、ここが一番親身になってくれたと思います。他では聞いてもらえなかった条件も聞いてくれて、履歴書の書き方なども丁寧に教えてくれました。結果的に3事業所と面接できて、転職も決まったのでありがたかったです。評判通りの良い転職エージェントだと思いました。


8位 保育士コンシェル|相談する時間が取れない方向け転職エージェント

保育士コンシェル

おすすめ度:

公式サイト: https://www.hoikushiconcier.com/

保育士コンシェルは転職に長年携わってきたコンサルタントや保育士の経験のあるコンサルタントがサポートしてくれる「エージェント型」の転職サイトです。
スピード対応をうたっていて、連絡するとすぐに対応してもらえることや、土日祝日でも相談すれば対応してもらえることが特徴です。21時まで相談できることも魅力です。
電話だけでなく、LINEで求人を紹介してもらうこともできます。全国対応ですが地域によっては求人がないこともあるため、注意が必要です。

入社お祝い金もあり、最大10万円もらえますので登録してみてくださいね。(詳細は公式サイトをご確認ください)

口コミアイコン
30代女性(保育士 / 年収400万円台)
給料が上がりました!LINEでも求人を送ってくれるので忙しい時はとても楽でした。紹介してくれる求人の数は他より少なかったのですが、逆に迷わなかったのでよかったかな。スピード対応と書いてありますが、本当に早いです。早すぎてこちらが連絡できない時はさらに連絡が来ることがあり、それは驚きました。

9位 保育Aid!|人間関係にこだわりたい方向け転職エージェント

保育Aid

おすすめ度:

公式サイト: https://www.hoiku-aid.jp/

転職Aid!は「人間関係に悩まない職場への転職支援サービス」とある通り、人間関係の良い職場だけを紹介してくれる「エージェント型」の転職サイトです。
実際に働いている方からの口コミや給与や休日数、育休制度の利用者数などのデータを元に、評判の良い職場だけに絞っています。時間外労働がほとんどなく、有給取得もしやすい環境を見つけることができます。
相談方法も多く、メールや電話、LINEでの相談も可能です。

一方、こだわった求人のみのため求人数は他よりも少ないという口コミもありました。人間関係に特にこだわりたいという方にはぴったりですが、他の転職サイトとの併用がおすすめです。

口コミアイコン
30代女性(保育士 / 年収300万円台)
女性の環境ということもあり、前の保育園は人間関係が悪かったのですが、転職して悩まなくなりました。特に、入社前に体験ができたことがとてもありがたく、自分でどんな環境なのか確かめられたのがよかったです。紹介してくれる求人数は他と同じくらいですが、他の条件を優先する方は他のサイトがいいかもしれません。


10位 ほいてんパートナー|管理職を目指している方おすすめ転職エージェント

ほいてんパートナー

おすすめ度:

公式サイト: https://hoikuchannel.com/

ほいてんパートナーは保育業界に精通したキャリアアドバイザーが転職をサポートしてくれる、「エージェント型」の転職サイトです。
管理職・園長職の求人もあるため、キャリアアップを考えている方や今までの経験を活かして働きたい方におすすめです。日曜日にも対応しているのでお休みの日に転職を進めることができるのも嬉しいポイントです。

口コミアイコン
40代女性(保育士 / 年収500万円台)
丁寧な対応でした。非公開求人が多いのかなという印象で、サイト上には載っていない求人を紹介してもらえました。連絡も細かくしていただいたので進めやすかったと思います。1点気になったことは、希望とは離れた求人も紹介されたことです。きっぱり断れない方はきついかもしれません。

保育士転職で転職エージェントを利用するべき理由

転職サイトには「エージェント型」と「サイト型」があります。「エージェント型」(転職エージェント)はアドバイザーが自分にあった求人を紹介してくれ、面接対策など手厚いサポートを受けることができます。
一方、「サイト型」は自分で求人を探し直接企業とやりとりができ、時間場所を選ばず転職活動を行うことができます。
どちらにもメリットデメリットがありますが、保育士の転職には「エージェント型」の転職サイト(転職エージェント)がおすすめです。

エージェント サイト コメント
気軽さ 時間と場所を選ばないサイト型は
自分のペースで進められます
転職活動期間 エージェント型はあなたに合った求人を見つけてくれ、
時短にも。
第3者の評価 エージェント型は直接相談ができ、
自分を外側から分析してもらえます。
転職アドバイス 転職のプロに直接話が聞けるエージェント型。
一方サイト型にも成功ノウハウなどを集めたサイトもあります。
公開求人数 サイト型の方が公開求人数は多いですがエージェントは非公開求人を持っています。
情報量 1つの求人に対する情報量はエージェント型だと
内部事情などまで聞くことができるため多いです。
定着率 内部事情など先に詳しい話が聞けるため
就職後との差が少ないです。
入社成功率 サイト型は書類選考が通らないことも多いですが
エージェント型は企業にプッシュしてくれることも。

▶︎横にスクロールできます▶︎

比較すると転職エージェントの利用には多くのメリットがあることがわかっていただけると思います。
お仕事やご家庭のことで忙しい中、転職活動の準備から求人探し、面接セッティング、入社準備を全て自分で行うと大変です。転職エージェントは大変な作業を行ってくれるためあなたの負担も軽くなります。
また、転職が初めてでも履歴書の書き方や面接対策、進め方も一緒に考えてくれますので、転職活動が進まない、なんてこともありません。
デメリットとしては担当者によって質が異なってしまうことや、エージェントの利益のために合わない求人も紹介される場合があることです。
ただ、担当者の変更は可能ですし、紹介してもらった求人が合わなければ断ることができますので、転職エージェントはメリット・デメリットをしっかりと理解していれば、転職活動をする上で心強いパートナーとなってくれることは間違いないでしょう。
また、実は転職を見事成功させた人ほど複数の転職エージェントを利用していることがリクルートの調査により確認されています。転職決定者は平均4.2社の転職エージェントを利用しています
大手求人サイトでも転職エージェントが増えており、多くの転職者が利用しています。サイトには公開されていないような人気の求人も紹介してもらえることがあるので登録しておきましょう。

転職を成功させる転職エージェント7つの活用術

転職を成功させるためには、登録するだけでなく、転職エージェントをしっかりと活用することが大切です。ここでは、簡単にできるエージェント活用術をご紹介します。
ぜひ実践してみてくださいね。

連絡は素早く・こまめに

転職エージェントのコンサルタントとの連絡はスピーディーに行うことを意識しましょう。
スピーディーな連絡は転職意欲が高いと判断され、優先的に条件の良い非公開求人が紹介される可能性が高まります。
人気のある条件の良い求人はすぐに募集を締め切ってしまう場合もよくあります。日頃から素早い連絡を心がけることでチャンスを逃さないようにしましょう。
また、転職活動では書類選考の締め切りや面接日時の設定など、企業との段取りをきちんと進めなければならない場面も多いので、連絡が素早いと計画が立てやすかったり、転職エージェントと企業側の両者に好印象をもってもらえるなどメリットもあります。
仕事を続けながらの転職活動ですと、忙しく返信できない時もあると思いますが、お昼休みや休憩を活用して、できればその日のうちに、最低でも2日以内に連絡しておきましょう。
エージェントによっては土日は連絡がつかない場合や連絡のつかない時間帯もあります。最初にエージェントの休日等も確認しておきましょう。

転職活動を進めていく途中で、あまり連絡をとっていないエージェントがあれば、2週間に1度程度は連絡して、まだ転職活動をしていることを伝えてみましょう。あまり連絡がないと転職活動を終えたと判断され、新しい求人の紹介があまりされない可能性があるからです。
コンサルタントと綿密なやりとりをすることで優先的にサポートしてもらいましょう。

転職時期は「良いところがあればすぐにでも」

転職エージェントとの面談では必ず希望の転職時期を聞かれます。その場合には少し時間をかけて転職活動をしたい場合にも「良いところがあればすぐにでも」と伝えることをおすすめします。
理由は”良い求人を優先的に紹介してもらう”ためです。転職エージェントも早期に売上に繋がりやすい、転職への熱意が強い方を優先して対応しています。
そのため、転職時期はまだ考えていない…などと答えてしまうとすぐに転職したい方と比べると優先順位は低くなってしまいます。
また、人気のある良い求人は非公開で応募が終了してしまうことも多いので、優先的に紹介してもらえるようにアピールしましょう。

経歴やスキルは正直に伝える

一般的に登録情報ややり取りの内容は情報が残ります。後から「話が違う‥」などとなってしまうと虚偽報告をする人物として紹介してもらえる求人が限られてくる場合もあります。
また、転職エージェントに伝えた内容は交渉などで企業に伝わることもあります。
入社後にご自身のスキルに合わない仕事を任されてしまった…などといったことがないようにするためにも正直に伝えることが大切です。

あなたの経歴や希望条件は頭の中だけではなく、文章にして簡単にまとめておくと便利です。複数の転職エージェントを利用する際にもスムーズに共有でき、改めて自分を見つめ直す機会にもなります。

希望条件は優先順位をつけたり、理由を伝える

面談の前には希望条件をリストアップしましょう。より自分の希望を叶える転職先を見つけるためには、あなたの考えをしっかりコンサルタントに共有することが重要です。
なぜならコンサルタントはその希望条件をもとにあなたに合った求人を探し、紹介してくれるからです。
あなたの考えがきちんと共有できていないと的外れな求人ばかりを紹介されたり、担当者のあなたのサポートに対する意欲が下がってしまうこともあります。
そのため事前にリストアップし、担当者と一緒に希望条件を一つひとつ精査していくことで、あなたにあった求人を紹介してもらえる可能性が高まります。

また、リストアップした条件に優先順位をつけておくことも重要です。条件をつければつけるほどもちろん求人は見つけにくくなります。そのため、条件に優先順位を決めておき、どこまでは譲れるが、ここは譲れない、など優先順位を決め、共有しておきましょう。
条件は決めすぎない方が幅のある良い条件の企業を紹介してもらえることもありますので、譲れない条件はあまり多く設定しないことが理想的です。

担当コンサルタントは変更できる

コンサルタントと実際にやり取りをしてみると「うまく意思疎通ができない」「話しにくい」と感じることもあると思います。連絡の頻度や連絡できる時間帯などが合わない場合もあります。
そのような場合には別の転職エージェントを利用してみるというのも良い手段ではありますが、その他のサービスは使いやすい、他には無い求人があるなどといった場合には、担当コンサルタントを変えてもらうというのもおすすめです。
人と人には相性がありますので、担当変更は問題として扱われません。ただし、頻繁に担当者を変えたり、あまりに失礼な態度をとってしまうと要注意人物とされてしまうこともありますので、注意しましょう。

応募はひとつの案件に対して一度だけにする

同じ案件には複数のサービスから応募しないように注意しましょう。複数のサービスから同じ案件に複数応募してしまうと企業側も転職エージェント側も混乱し、両者の関係に影響してしまうことも。
企業にも転職エージェントにも不信感を与えることになり、場合によっては選考へ進めなくなったり、その企業に再応募することはもちろん転職エージェントからも紹介を断られるケースもあります。

転職フェアに参加してみる

保育士業界では多くの転職サイトや転職エージェントが「就職・転職フェア」を開催しています。保育園や幼稚園を運営するたくさんの法人が出展し、採用担当者や園長先生と話すことができる貴重なイベントです。
そこから具体的に話が進む場合もありますし、個別面談ブースで転職について相談することもできます。また、セミナーなどのイベントも同時開催されることもありますので、興味があれば転職活動のはじめの一歩として、雰囲気を知るためにもぜひ活用してみてくださいね。

保育士転職 転職エージェント登録からの流れ

1.転職エージェントの登録ページから登録

各転職サイトの登録ページから登録します。登録完了メールも確認しておきましょう。
登録は1分程度でできることがほとんどですが、追加情報も登録しておくとその後が楽になります。

2.キャリアカウンセリングの日程調整(電話もしくはメール)

登録後、数日以内に連絡があります。
10分ほどの簡単なヒアリングですが、明確な希望条件がある場合や何か疑問がある場合にはここできちんと確認しておきましょう。

3.担当者によるキャリアカウンセリング

キャリアカウンセリングはエージェントのオフィスに訪問する場合や指定の場所にきてもらう、電話のみで対応などの方法があります。
忙しい方や遠方の方は、WEB面談や電話面談可能なエージェントもありますので日程調整の段階で相談してみると良いでしょう。

初回の面談では下記のような内容について聞かれます。事前に回答を考えておくとスムーズです。

  • 現在の転職市場についてレクチャー
  • ご自身のキャリアの棚卸
  • 転職理由のヒアリング
  • 転職するうえでのご希望条件の整理
  • ご自身の強みの棚卸

4.求人を紹介してもらう

キャリアカウンセリングの内容をもとに 担当者があなたに合った求人を紹介してくれます。
紹介してもらった求人が合わない場合は断ることもできます。
また、サイト上にあなたの条件に合った求人を見つけた場合には担当者に提案することも可能です。

5.書類選考の対策などサポートしてもらう

気に入った求人があれば職務経歴書や履歴書の準備をします。
作成から添削までエージェントにアドバイスをもらうのがおすすめです。事前に考えたり書いたりしておくと添削がスムーズになります。

書類選考には通常一週間程度かかり、選考結果も転職エージェントから知らされます。

6.面接対策を受ける

書類選考通過後の面接日程調整もエージェントが代行してくれます。
職種や施設ごとに面接で好まれる対応も違ってきますので担当者からしっかりレクチャーを受けましょう。
不安であれば模擬面接や面接同行が可能かどうか事前に確認しておくと安心です。

7.内定と退職手続きのサポート

内定の連絡もエージェントから知らされます。
内定後はエージェントが「年収の交渉」「入社までのスケジュール調整」「退職までの手続きサポート」なども行ってくれますので相談してみてくださいね。

保育士の転職におすすめの転職エージェントまとめ

保育士の転職におすすめの転職エージェントをまとめました。数多くある転職エージェントですが、その中からあなたに合った転職エージェントを見つけ出し、活用することができれば、転職を成功させられるはずです。
転職エージェントはあなたの代わりに転職活動を進めてくれる大切なパートナー。実際に登録してみて、しっかり比較してから選んでみてください。あなたの転職を心から応援しています。

おすすめの転職エージェントをもう一度読みたい方はこちら

都道府県別おすすめ転職エージェント
関東 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城
栃木 群馬
関西 大阪 兵庫 京都 滋賀 三重
奈良 和歌山
中部 愛知 静岡 岐阜 新潟 富山
石川 福井 山梨 長野
北海道
東北
北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
中国 広島 鳥取 島根 岡山 山口
四国 徳島 香川 愛媛 高知
九州 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本
宮崎 鹿児島 沖縄