CareeRecoは友人・知人におすすめしたい派遣・転職メディア第1位に選ばれました

「Modisって悪い評判も聞いたことがあるけど、大丈夫だろうか」そんな不安を抱いている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ModisはIT・エンジニア特化の派遣会社で、世界シェアNo.1人材サービス企業のAdecco Groupが運営しており、優良案件が沢山あります。
転職活動や派遣就業に失敗しないためにも、利用する前に評判や口コミを確認しておきたいですよね。

この記事ではModisを実際に利用した方からの口コミや評判を基に、転職・派遣業界を知り尽くした筆者がModisのメリット・デメリット、注意点、利用の流れなどを徹底的に調査しました。
求職者の方々からのよくある質問の解説もありますので、参考にしてみてください。

また、Modis以外におすすめの派遣会社や転職エージェントは以下でご紹介しています。
>>エンジニア派遣におすすめの派遣会社ランキング
>>IT・エンジニアにおすすめの転職エージェント
>>エンジニア転職におすすめの転職サイトランキング
>>プログラミングスクールおすすめランキング

記事の目次

Modisの評判・口コミ調査まとめの評判・口コミ調査まとめ

Modis


運営会社
アデコ株式会社

本社所在地
〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-7-1 霞が関東急ビル

設立
1985年7月29日

対応地域

日本全国

主な求人職種
IT、エンジニアリング、R&D等

利用料金
完全無料

公式サイト
https://www.modis.co.jp/

▶︎横にスクロールできます▶︎

Modis(モディス)は、大手人材サービスのAdecco Groupが運営するIT・エンジニアに特化した派遣会社です。

全国にネットワークがあるので、エンジニアの求人数はトップクラスです。パーソルテクノロジースタッフと同様に、エンジニア案件からWebクリエイター向けの案件まで多数扱っています。 中には未経験でもOKな求人もあるようです。

Modisは数あるIT派遣サービスの中でも、特に未経験者向けのキャリアチェンジ支援に力を入れているため、実務経験が無いけれどIT/Web業界での転職を検討している方にとって打って付けのサービスでしょう。

Modisの特徴
大手人材サービス会社のアデコが運営
『Modis Engineer Academy』でIT業界へキャリアチェンジが可能
大手・外資系企業求人が多く、高時給求人が多数
エンジニア正社員(無期雇用派遣)として安定就業できる


メリット
  • 大手優良企業と高時給の待遇が多数
  • スキルアップに役立つ講座を無料で受けられる
  • フォローアップ体制がしっかりしている

デメリット
  • 登録や検索がやや複雑
  • 無期雇用派遣の場合は未経験NG
  • 地方案件が少ない

▶︎横にスクロールできます▶︎

まず、Modisの特徴について細かく見ていきましょう。

1. 大手人材サービス会社のアデコが運営

Modisは、大手人材サービスで世界的ネットワークを持つ、アデコグループによって運営されています。
大手ならではの安定した基盤が整っています。

派遣サービスは大小さまざまですが、小規模だとサービスの品質が行き届かないケースもあるため、基本的には大手が運営しているサービスを選んで間違いありません。

またModisの運営会社であるアデコは、国から「派遣社員にとって、安心・安全なサービスを提供できるかどうかに対して一定の基準を満たしている」とみなされ、『優良派遣事業者』に認定された派遣会社です。

優良派遣事業者とは
優良派遣事業者とは、厚生労働省から委託を受けた“一般社団法人人材サービス産業協議会”という団体が信頼性のある派遣会社として選択できる1つの基準としてもらうために設けた認定制度です。

法令を守っているだけではなく、派遣で働く人のキャリア形成や労働環境を整え、派遣先企業でのトラブル予防するための仕組みが構築されているかについて、一定基準以上を満たした派遣事業者が認定されます。

[認定ポイント]

  • 法律はきちんと守られているか。
  • 派遣社員のキャリア支援をきちんとしているか。
  • より良い労働環境作りにつとめているか。
  • 派遣先でのトラブルを防止しているか。
  • これらのように、派遣スタッフと派遣先の双方にとって安心安全なサービスを提供しているかどうかを基準に認定をおこなっています。

    2. 『Modis Engineer Academy』でIT業界へキャリアチェンジが可能

    Modisのもっとも特徴的なサービス『Modis Engineer Academy』。これは、未経験からIT系技術職への転職支援です。
    Modis

    例えば、ネットワークエンジニア、ヘルプデスク、CADオペレーターなどの職種へ転職が実現できます。

    『Modis Engineer Academy』を利用すれば、通常20万円以上するプログラミングスクールも通う必要なく無料で同等のスクールを受講できます。

    他にも、デジタルハリウッドSTUDIObyLIGやKENスクールとも提携しており、Modisを利用して派遣社員になれば、これらの提携しているスクールをお得に受講できるのです。

    3. 大手・外資系企業求人が多く、高時給求人が多数

    Modisでは、前述の通りネットワークの広さを強みとしており、大手外資系企業・優良IT企業の求人を多数そろえています。
    時給3000円以上(年収換算600万円前後)の求人などもあり、一般的な派遣のイメージとは全く異なります。

    さらには、アデコでのスキル面でのサポート支援や福利厚生も受けられるためスキルアップもしながら無理なく働くことができるでしょう。

    >>外資系に強い転職サイトおすすめはこちら

    4. エンジニア正社員(無期雇用派遣)として安定就業できる

    エンジニア正社員とは、アデコの社員として採用され、Modisと取引がある企業に配属されるというものです。
    無期雇用契約であるため、フリーランスのように「いつ仕事が無くなってしまうかわからない」といった不安を抱えることなく、安定した働き方ができます。

    もちろん福利厚生も完備されており、交通費支給、各種社会保険、時間外手当、通信手当、産休・育休制度、退職金制度といった正社員と同等のサポートを受けられます。

    なお、他の転職サイトも見てみたいという方は以下記事も参考にして下さい。
    >>IT・エンジニアにおすすめの転職エージェント
    >>エンジニア転職におすすめの転職サイトランキング

    Modisの評判・口コミ調査

    口コミアイコン
    ​20代男性
    インターネットの数ある派遣サイトから「Modis」を選びました。
    ModisはITやエンジニアに特化した派遣会社で、アデコが運営しているからか大手のITやエンジニア求人が沢山ありました。非常に良い待遇の求人もあるという印象を受けました。

    正直、このような派遣サイトを利用するのが初めてだったのですが、Modisはとても分かりやすく使いやすいサイトでした。
    担当の方からも親切で丁寧なサポートを受けることができたし、サイト自体の記載や利用も細かくてていねいな検索項目があったり、検索結果がわかりやすく表示されるのもよかったです。

    IT・エンジニアの派遣先を探している方は絶対登録したほうがいいサイトです。

    口コミアイコン
    ​40代男性​
    新しい派遣会社かと思ったらアデコのグループ会社でした。
    アデコでは以前仕事をしたことがありますが、他の派遣会社に比べてわりと営業がきちんとしている印象です。

    Modisは無期雇用や正社員エンジニアがメインのようです。
    私自身はしばらくフリーでやっていこうと思っているのでまだ利用していませんが、将来的に安定性を考えた時に相談するならModisだと思っています。

    口コミアイコン
    30代男性​
    私が住んでいるところは結構田舎なので、選択肢が少なく、通勤にかなり時間がかかるようなところしか選べないと覚悟していました。しかし、ずいぶん案件がある印象を受けて結果通いやすいお仕事を紹介してもらえました。
    アデコの系列なので案件を多数抱えているのか、田舎にも拘らず登録から2週間たらずで仕事が見つかりました。

    また、登録時からとても親切にしてくれたうえに、就業開始からのサポートもとても丁寧です。勤務中に困ったことなども担当の方が話を聞いてくれたので、安心して仕事ができました。
    非常に頼りになるのでこれからもずっとModisでお世話になるつもりです。

    その他のレビューを見る
    CareeReco
    平均評価:  
     0 レビュー
    レビュー・口コミを書いてみる
    1
    2
    3
    4
    5
    送信
         
    キャンセル

    レビューを書く

    良い評判・口コミから分析|Modisを利用するメリット

    良い評判・口コミを集めて分析したことで分かった、Modisを利用するメリットを3つにまとめたので、解説と裏付けとなる情報もご紹介いたします。

    Modisを利用するメリット
    • 大手優良企業と高時給の待遇が多数
    • スキルアップに役立つ講座を無料で受けられる
    • フォローアップ体制がしっかりしている

    1. 大手優良企業と高時給の待遇が多数

    Modisの利用者は世界20カ国で約30,000人いると言われています。
    それだけ多くの人が利用するということは、しっかりとした実績があるからです。

    現にModisでは、大手優良企業を含む10,000社以上の取引実績をもっています。

    豊富な種類の求人から、IT領域専門の知識を持つ担当者があなたの希望に沿ったお仕事をしっかりとお仕事を紹介してくれるでしょう。

    口コミアイコン
    ​50代男性​

    今の勤務先では、大手銀行会社のシステム構築に携わっています。
    わりと上流工程から携わらせて頂けるので、毎日やりがいを感じています。また、給与面も劇的に変化しました。

    以前は自分のスキルレベルであればもう少しもらえるはずなのに、という意識がありましたが、Modisでは賃金還元率が高く、年収は約157万円もアップしました。
    家族も安心して応援してくれています。

    口コミアイコン
    30代男性​

    Modisは、アデコの中で技術分野に特化した部門と連携していて、豊富なお仕事案件から自分に合った案件を紹介してくれます。
    私は「エリアは東京」「Pythonのスキルを身につけられる」という条件で探しました。

    Modisのいい所は、キャリアUPの道筋が明確になっていることです。
    キャリアマップで、現状のスキルが21段階で可視化されるのです。自分のスキルが一目でわかるので納得感があります。
    それに他社よりも還元率が高いのも魅力です。

    2. スキルアップに役立つ講座を無料で受けられる

    Modisでは、エンジニアのための養成講座『Modis Engineer Academy』を開講しています。
    完全無料であるだけでなく、平日は忙しいビジネスマンでも利用できるよう、土日も開講しています。

    エンジニアに興味がある未経験でも、1から知識を習得することができます。

    口コミアイコン
    30代男性​
    前職は飲食店でのアルバイトをしていましたが、IT関連への転職をしたくModisに登録しました。
    『Modis Engineer Academy』でスキルアップ講座を受け、現在は大手の自動車メーカーでCATIA V5の仕事をさせてもらっています。

    毎日最先端の技術に触れることができるので、とても楽しいです。

    口コミアイコン
    40代女性
    『Modis Engineer Academy』で、ネットワークエンジニア・ヘルプデスク講座を受講しました。
    前職は金融系のコールセンターをしていましたが、現在では電子機器メーカの社内ヘルプデスク業務を担当しています。

    対応する内容がIT関連に変わったことで、仕事の選択肢の幅が増えました。
    今後もよりキャリアアップしたいと思っています。

    3. フォローアップ体制がしっかりしている

    Modisは大手人材派遣会社アデコが運営しているので、大手ならではの安心なフォローアップ体制も強みです。

    専任の担当者が登録から就業開始、そして就業後も手厚くサポートしてくれるでしょう。
    どんなささいなことでも、気になることがあれ相談してみましょう。

    口コミアイコン
    50代男性​

    アデコのエンジンニア正社員(無期雇用派遣)に採用されました。
    以前、劣悪な労働環境で体調を崩したことがあったので、最も心配していたのは環境でした。

    また、無期雇用派遣という形態もはじめてでしたので不安がありました。
    しかし、アデコの担当者と面談をして、不安に感じている部分をきちんと話し合い、取り除いていただけました。

    さらに、Modisでは企業に派遣している社員の労務を適切に管理してくれる機能があり、もし現場での業務時間が36協定を大きく越えた場合には、Modisからかけ合ってくれます。
    そうした体制のもと、安心して働けています。

    口コミアイコン
    ​30代男性​
    元々コンピューターに興味がありましたが、就職活動ではIT関連の企業に内定が叶いませんでした。
    一旦違う業種の会社に就職しましたが、夢を捨てきれず転職を決意。

    複数エージェントをみましたが、未経験ということもあり紹介される案件は少なかったです。
    そんな中で、アデコから有期雇用派遣を紹介されました。キャリアアップ体制もきちんとしてるうえに、無料で受けられるセミナーがあったのでそれを利用して就業開始しました。

    そこで経験を積み、現在ではエンジニア正社員(無期雇用派遣)に切り替わり安定して働けています。

    Modisは怪しい?|Modisを利用するデメリット

    Modisについての悪い評判が多くて不安という方もいるのではないでしょうか。

    Modisは大手アデコグループが運営していることで、IT関連における求職者が多く登録していることが特徴的です。
    希望の職に就けたという意見がある一方で中には、「最悪」「やる気あるのか」といった厳しめの意見も多く見られました。
    多くの方が使うサービスでは良し悪しは人それぞれで異なるので、自分でしっかりと見極める必要があります。

    そこでここからは実際に利用した方の評価の低い口コミを紹介します。
    このような利用者からの意見から見えるデメリットと、対策方法も紹介するのでぜひ参考にしてみてください。

    Modisを利用するデメリット
    • 登録や検索がやや複雑
    • 無期雇用派遣の場合は未経験NG
    • 地方案件が少ない

    1. 登録や検索がやや複雑

    Modisは、登録を進めていくとアデコと同様の画面に切り替わります。
    アデコが運営元と知らない人にとっては、少々困惑してしまうかもしれません。

    具体的には、求人検索で「Modis」のサイトから「派遣の公開中のお仕事」の検索を押すと、アデコのサイトに移動します。

    口コミアイコン
    ​30代男性​
    エンジニア派遣を検討していて、Modisを見つけました。

    サイトを読み進めていくうちになぜかアデコの登録ページになったので、最初はびっくりしました。
    サイトの構造をもう少し改善してほしいと思いました。

    結果的に無事、登録もできてお仕事も決まったので現在は楽しく働かせて頂いてます。

    口コミアイコン
    30代女性
    WEBサイトを使っての転職活動がはじめてだったので、なるべく大手が運営しているところにと思いModisに登録しました。
    しかし、サイトがわかりづらい上に検索の仕方が複雑でした。担当の方に相談したところ、一緒に探してもらえたので結果的に無事、自分の希望する職場を見つけられました。

    2. 無期雇用派遣の場合は未経験NG

    特徴にも挙げた無期雇用派遣ですが、基本的に6カ月以上の経験者からが対象となっています。
    たしかに、IT系未経験の人を正社員同様の扱いとして最初から受け入れるわけにはいきません。

    未経験の方は、まずは有期雇用派遣で経験を積んでから、無期雇用派遣に切り替えることをおすすめします。
    また、無期雇用派遣では年齢が高めの方でも応募が可能なので、その点は可能性が広がるため求職者にとっていいでしょう。

    口コミアイコン
    40代女性
    安定した職を求めている時に、無期雇用派遣を見つけました。
    しかし私はエンジニア未経験だったので、その対象にはならないようでした。

    結果紹介されたのは有期の派遣でした。納得は出来ませんでしたが、担当営業の方より経験を積めば無期雇用に切り替えられますと聞いたので、今はそれを目標に頑張っています。

    口コミアイコン
    ​30代男性
    エンジニアは独学で勉強し、一度IT会社に少しだけ勤務したことがありました。

    しかしすぐやめてしまったので無期雇用派遣の対象にはならなかったのか、紹介されるのは有期雇用派遣の案件ばかり。
    安定出来る職場を探していたので、結局就業には至りませんでした。

    3. 地方案件が少ない

    Modisは世界レベルで事業展開するアデコなので、きっと広いエリアに対応しているだろうと思う方も多いでしょう。
    たしかに、地方に求人が無いわけではないのですが、関東と比較すると少ないでしょう。

    また、検索条件の中に、そもそも対象エリアとして含まれていない都道府県も一部あるようです。

    口コミアイコン
    ​40代男性
    全国展開しているアデコなので、地方でも案件があるかと思いましたが、私の住んでいるエリアにはあまり案件が無いようでした。
    東京とか首都圏に住んでいる方にとっては、いいサイトなのだと思います。
    口コミアイコン
    ​30代男性​
    東京から地方へ転勤となり、仕事をまた探すことになりました。
    以前アデコでお世話になったので、転職時もそのまま利用しました。

    しかし、四国の方だったこともあってか案件がとても少ない印象でした。
    結果、他で探して見つけました。

    口コミサイトを活用

    ブラック企業残業の多い職場の求人を見抜くためには口コミサイトを活用しましょう。

    担当者と価値観が合わないと、あなたの理想の働き方がきちんと伝わらない恐れがあります。
    条件が良くて応募してみたが、面接してみたら会社の雰囲気と全く合わなかった・・・などという無駄を省くためにも、転職会議を活用しましょう。
    実際にその企業で働いた経験のある方々の年収、やりがい、スキルアップ、福利厚生、ワークライフバランス、女性の働きやすさなどに関する意見を確認することができますので、あなたの理想と合っているか事前に確認することがおすすめです。
    転職回数が増えることはあなたのキャリアを汚すことになりかねません。
    入社後にギャップを感じて、すぐに再転職・・・などという失敗を防ぐためにも、求人は口コミサイトでも確認しておきましょう。

    応募の前に!確認しておきたい口コミサイト
    転職会議
    会員数700万人以上

    公式サイト

    >>転職アプリのおすすめを知りたい方はこちら

    Modis以外のおすすめ転職サイト

    これからご紹介する転職サイトは、エンジニアで転職を考えているどんな方でも登録をしておくべき転職サイトです。
    求人数・情報の質・分野の網羅・サポート体制、どれをとっても満足度が高く、ここに登録しておくとかなりの数の求人情報と転職に関する情報が得られるので、ぜひ登録してみてください。

    1.DYM IT転職

    おすすめ度:
    公式サイト: https://www.dshu.jp/

    「DYM IT転職」は、首都圏IT企業への転職に強いエージェント型の転職サイトです。
    特に大手企業とのつながりが強く、福利厚生が充実した、仕事とプライベートのバランスを取りやすい求人が多いことが魅力。来社不要のオンライン面談も可能で、平日は夜22時まで、土日も面談できるため、忙しくて時間が取れない方も安心です。
    若手の転職に実績があり、初めての転職の方や転職活動に不安のある方におすすめしたいエージェント型の転職サイトです。
    > > DYM IT転職の公式サイトはこちら
    >>DYM IT転職の評判・口コミをみる

    2.レバテックキャリア


    レバテックキャリア

    おすすめ度:
    公式サイト: https://career.levtech.jp/

    「レバテックキャリア」は、初めての転職から年収アップまで様々な転職を考えられる「エージェント型」の転職サイトです。
    公開求人数は約7,000件と大手求人サイトと比べると多くはないですが、15年分のノウハウとデータを使ったエージェントサポートに定評があります。
    スキルを求められる求人が多いエンジニアに特化した転職活動サポートのため、ご自分のこれまでの成果物や得意なスキルを上手に伝えるポートフォリオや面接の対策をしっかり相談できます。
    60%以上の人が平均約50万円の年収が上がっており、年収アップにも期待できます。
    全国に求人はありますが、特に関東圏には多数求人が集まっていますので、関東圏での転職をお考えの方はぜひ登録してみてください。
    > > レバテックキャリアの公式サイトはこちら
    >>レバテックキャリアの評判・口コミをみる

    3.マイナビエージェント × IT


    マイナビエージェント

    おすすめ度:
    公式サイト: https://mynavi-agent.jp/it/

    「マイナビエージェント × IT」は、20代・30代に人気の、マイナビが運営するITやエンジニアに特化した「エージェント型」の転職サイトです。
    取引社数は15,000社以上、求人数は公開求人数だけで19,293件と充実しています。独占求人や非公開求人も多数あり、求人情報の8割が「非公開求人」になっているため、より満足のいく転職には登録が欠かせません。
    社内SEやITコンサルタントの特集ページもあり、サイト内はみやすくなっています。
    エージェントは応募書類添削、面接対策から転職後のアフターフォローまでしっかりサポートしてくれるため、若手の転職に人気です。IT専任チームを組んでいるため、業界に精通したコンサルタントと話ができ、悩みも相談しやすいと好評です。
    > > マイナビエージェント × ITの公式サイトはこちら

    Modisの登録後の流れ

    ここまでは実際に利用した方の口コミに基づいたModisのメリット、デメリットを紹介しました。

    メリットも大きい半面、デメリットも目立つModis。しかし、担当者の問題等はどの派遣会社や転職エージェントでも同じだといえます。

    ここからはModisに興味をもったあなたにサービス利用の流れを説明します。
    大まかな流れを紹介した後にひとつずつ詳しく説明します。

    それではひとつずつ詳しく解説していきます。

    1.かんたん登録

    まずはじめに、Modisの公式HPから無料で会員登録を行います。
    TOPページに「カンタン3分!今すぐ登録」のクリックボタンがあるので、そちらから以下項目を入力します。

    WEBで登録をする内容
    • 名前
    • 生年月日
    • 性別
    • 郵便番号
    • 電話番号
    • メールアドレス
    • 就業開始可能日
    • 希望の就業期間
    • 希望職種(第2希望まで)
    • の必要事項を入力しましょう。

    フォームを入力後、Modisから電話もしくはメールがくるようになっているので、それを待ちます。

    2.相談

    STEP1から2~3営業日程度で、Modisの担当者から電話もしくはメールが来ます。
    現在のお仕事状況や職務経歴等、担当者からいくつかヒアリングがあります。

    この時に、自分の希望する条件などを忘れずに伝えましょう。あらかじめ、伝えることをまとめておくとスムーズに進みます。
    ヒアリング終了後、お仕事の紹介に移ります。

    3.仕事紹介

    担当者があなたのキャリアプランやライフスタイルにぴったりの求人を紹介してくれます。
    この段階から求人の紹介があります。自分の希望条件をもう一度伝え、ミスマッチが無いように確認しておきましょう。
    就業条件、お仕事内容、職場環境などを全面的に確認しましょう。

    4.応募・面接

    働きたい求人が見つかったら、担当者が面接の日程を調整してくれます。
    また、書類の書き方がわからない、面接が不安という方に向けて履歴書や職務経歴書の書き方、面接対策を行ってくれるので活用して第一志望に就業できるように準備しましょう。

    また、事前に職場の雰囲気を知ることで仕事のミスマッチを防ぐこともできるので施設見学などの希望も担当者に話してみましょう。

    5.就業決定

    勤務開始前後のフォローは万全です。
    就業開始後も、担当者が不定期に就業先を訪問し、スキルアップ・継続就業のためのサポートをしてくれます。

    Modisのよくある質問

    続いて、実際にModisに登録または利用したことのある方から寄せられた質問をまとめました。

    Q1.アデコと面談を行う機会はあるのでしょうか。

    定期的には行っていません。あくまでエンジニア業務に注力いただくようにしており、必要に応じて最低限の頻度で実施しています。
    面談では、現状のスキルレベルと、キャリアアップの方向性を確認しながら、適切な案件に配属するのを目的にしています。

    Q2.就業先が決まるまではどうなるのでしょうか。

    待機扱いとなり、基本在宅勤務となります。なお、待機中であっても給与は100%支給されます。

    Q3.福利厚生はどのようななものがあるのでしょうか。

    アデコ社員として以下の待遇を受けられます。

    • 通勤手当(上限8万円/月)
    • 通信手当(固定1000円/月)
    • 給料改定年2回(1月・7月)
    • 賞与年2回(3月・8月)
    • 各種社会保険完備
    • 前払い退職金制度(固定3000円/月)
    • 残業手当(残業代は100%支給・1分単位で支給)
    • インセンティブ(社員紹介/面接協力/案件紹介)
    • えらべる倶楽部(旅行、映画、グルメなどの割引サービス)

    Q4.リモートワークは可能でしょうか。

    受け入れ先企業の就業規則によって異なります。リモートワークの企業も増えてきています。

    Q5.給与制度が知りたいです。

    月給、賞与制となります。
    235,000円~835,000円の25段階の基本給テーブルから決定されます。

    例えば、基本給235,000円の場合、賞与含めた年収(残業なし)は340万円です。

    Q6.通勤手当はいくらまで出ますか。

    看護師・准看護師・保健師・助産師のいずれかの資格があればいつでも登録することができます。

    Q7.お仕事の案件はどんなものがありますか。

    上限月8万円で支給されています。

    Modisの利用がおすすめな人

    Modisのメリット・デメリットなど沢山見てきましたが、どんな方が利用するのがよいのでしょうか。
    3つにまとめました。

    Modisの利用がおすすめな人

    • 正社員とフリーランスのいいとこどりがしたい方
    • 副業や兼業として働きたい方
    • スキルアップに専念したい方

    1. 正社員とフリーランスのいいとこどりがしたい方

    前述の通り、Modisが扱う求人には「無期雇用派遣」といったアデコの正社員として働く雇用形態があります。
    無期雇用の良さは、登録型の派遣とは異なり、派遣先企業が決まっていない期間にも、正社員として給料が支給されることです。

    一般的な正社員のように、各企業の就業規定にのっとっておらずあくまで「フリーランス」のような働き方をしながらも、正社員と同等の経済面での安定性や福利厚生も享受できる無期限雇用は、まさに正社員とフリーランスのいいとこどりなのです。

    2. 副業や兼業として働きたい方

    無期雇用派遣の一方で、Modisでは有期雇用派遣という一般的な派遣社員の雇用形態の求人もあります。

    こちらは派遣社員という位置づけなので、「他にもやりたい仕事があるけれど、収入のために働きたい」「将来的にIT系一本で仕事をしたいが、まずはその準備期間として派遣で働きたい」といったような方にとっても、非常に柔軟に働くことができます。

    3. スキルアップに専念したい方

    経験者として就業する場合、ある程度の専門性が求められるでしょう。
    つまり、ベースとなるスキルさえあれば、Modisでの派遣業務を経ることでさらなるスキルアップが臨めるのです。

    前述の通り、エンジニアのための養成講座『Modis Engineer Academy』も開講されているなど、スキルアップ体制は整っています。

    エンジニア転職サイト 5つの活用術

    Modis以外にも、エンジニアの転職サイトは多数あります。
    ここでは、転職サイトを利用する際の効果的な活用術をご紹介します。

    1. 事前準備は入念に。

    「転職したい!」という強い思いがあるうちに、事前準備を済ませておきましょう。
    一番手間と時間がかかる事前準備。転職エージェントに頼ってみたり、転職サイトのコラムを読みながら準備を進めましょう。

    転職活動における事前準備
  • 自己分析をしておく
  • 優先順位を考える
  • 転職活動の見通しを立てる
  • 資金計画を立てる
  • 履歴書・職務経歴書・ポートフォリオを作成
  • また、転職の目的に優先順位をつけることも大切です。年収をあげたい、雇用形態を変えたい…などです。自分のキャリアや将来についても考えてみてください。
    転職活動に時間がかかればかかるほど資金的にも精神的にも余裕がなくなりやすいです。

    事前にしっかり資金計画と転職活動の見通しを立てることで、不安を取り除いておきましょう
    焦って転職してしまうと、自分の希望とはかけ離れた就職になりかねません。
    最後に履歴書やポートフォリオを作っておくことですが、転職サイトでは書類審査があるところが多数。適当に履歴書を書いてしまうと面接に進むことも難しくなってしまいます。

    また、エンジニアの転職にはポートフォリオを求められることが多いです。提出が求められなくても、今までの実績やスキルをしっかり伝えるための手段になりますのでしっかり作成しておくことをおすすめします。

    2. 複数の転職サイトに登録する

    転職サイトは複数の登録をおすすめします。以下の3つが複数登録をおすすめする理由です。

    • 自分にあった転職サイトを見つけることができる
    • 多方面からの意見を聞くことができる
    • 独占求人や非公開求人をより多く検討できる

    自分にあった転職サイトを見つけることができる

    転職サイトには「エージェント型」と「サイト型」があります。さらにその中でも各サイト得意な分野やサポートの手厚さなど多種多様です。

    さらに、エージェント型は担当者によっても合う合わないがあります。その中からいきなり1つに絞って転職活動をすると、「思ったようなアドバイスがもらえなかった」「連絡の頻度が合わない」など問題が出てきたときにまた振り出しに戻ってしまいます。

    そのため、最初に自分にぴったりな転職サイトが見つかるまでは合計3社以上を利用しながら比較することをおすすめします。

    多方面からの意見を聞くことができる

    多くの転職サイトで担当者は1人です。中には意思疎通が難しく、自分の希望とは違った求人を紹介して強くプッシュされることもあります。
    そんなとき、複数の転職サイトに登録しておくことで、違う角度での意見を聞くことができます。

    独占求人や非公開求人をより多く検討できる

    多くの転職サイトには各転職サイトのみで紹介されている「独占求人」があります。他の転職サイトには掲載、紹介されていないということは、1つのサイトのみで求人を出しても集まるような人気の求人である可能性が高いです。
    複数の転職サイトに登録することにより、より優良な求人に出会える可能性が高まります。

    複数の転職サイトに登録することをおすすめしましたが、デメリットもあります。
    まず、登録する転職サイトが増えれば増えるほど求人のメールが増えることはもちろん、エージェント型であれば同時並行で連絡しなければならないことも。

    さらに、他のエージェントを利用しているとわかると求人を紹介してもらえる優先度が低くなってしまうこともあります。
    自分にぴったりの転職サイトが見つかった時など、どこかのタイミングで1つに絞ることもコツです。

    3. [エージェント型] 転職時期は「すぐにでも」

    転職エージェントとの面談では必ず希望の転職時期を聞かれます。その場合には少し時間をかけて転職活動をしたい場合にも「良いところがあればすぐにでも」と伝えることをおすすめします。
    “良い求人を優先的に紹介してもらう”ためです。

    転職エージェントも早期に売上に繋がりやすい、転職への熱意が強い方を優先して対応しています。
    そのため、転職時期はまだ考えていない…などと答えてしまうとすぐに転職したい方と比べると優先順位は低くなってしまいます。

    また、人気のある良い求人は非公開で応募が終了してしまうことも多いので、優先的に紹介してもらえるようにアピールしましょう。

    4. [エージェント型] 経歴やスキルは正直に伝える

    一般的に登録情報ややり取りの内容は情報が残ります。後から「話が違う‥」などとなってしまうと虚偽報告をする人物として紹介してもらえる求人が限られてくる場合もあります。
    入社後にご自身のスキルに合わない仕事を任されてしまった…などといったことがないようにするためにも正直に伝えることをおすすめします。

    また、経歴や希望条件をまとめておくと、複数の転職エージェントを利用する場合にもスムーズに共有できますし、中身の濃い面談が受けられます。

    5. [エージェント型] 担当のキャリアコンサルタントは変更できる

    実際にやり取りをしてみると担当者に対し「うまく意思疎通ができない」「話しにくい」と感じることもあると思います。

    そのような場合には別の転職エージェントを利用してみるというのもおすすめですが、その他のサービスは使いやすい、他には無い求人があるなどといった場合には、担当のキャリアコンサルタントを変えてもらうというのもおすすめです。
    どうしても相性などの問題もありますので担当変更はさほど大きな問題ではありません。

    ただし、頻繁に担当者を変えたり、あまりに失礼な態度をとってしまうと要注意人物とされてしまうこともありますので、注意しましょう。

    Modisの評判・口コミのまとめ

    この記事では、Modisの評判や口コミを基にしたメリットやデメリットを紹介しました。

    Modisの特徴
    大手人材サービス会社のアデコが運営
    『Modis Engineer Academy』でIT業界へキャリアチェンジが可能
    大手・外資系企業求人が多く、高時給求人が多数
    エンジニア正社員(無期雇用派遣)として安定就業できる

    IT・エンジニア特化の派遣会社で、世界シェアNo.1人材サービス企業のAdecco Groupが運営しているModis。
    この記事ではModisを実際に利用した方からの口コミや評判を基に、Modisのメリット・デメリット、注意点、利用の流れなどを徹底的にご紹介してきました。

    転職活動や派遣就業に失敗しないためにも、ぜひ参考にされてみてください。
    また、Modis以外におすすめの派遣会社や転職エージェントは以下でご紹介しています。

    都道府県別おすすめ転職エージェント
    関東 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城
    栃木 群馬
    関西 大阪 兵庫 京都 滋賀 三重
    奈良 和歌山
    中部 愛知 静岡 岐阜 新潟 富山
    石川 福井 山梨 長野
    北海道
    東北
    北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
    中国 広島 鳥取 島根 岡山 山口
    四国 徳島 香川 愛媛 高知
    九州 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本
    宮崎 鹿児島 沖縄