CareeRecoは友人・知人におすすめしたい派遣・転職メディア第1位に選ばれました

「クオキャリアを使って転職活動をしたいけれど、どのようなサービスなのかわからない」「クオキャリアの実態を知りたい」といった人は多いのではないでしょうか。

専門職を扱う求人情報サイトは求人数だけでなく働き方などのバリエーションが求められますから、きちんと詳細を知っておきたいですよね。

そこでこの記事では、口コミを基にクオキャリアのメリットやデメリットをご説明していきます。
併せて求人情報サイトを利用する際の注意点や、求職者からのよくある質問についても解説します。


業界大手!歯科衛生士におすすめの転職エージェント
ファーストナビ歯科衛生士ロゴ
歯科衛生士必見
日本最大級!
最初に登録すべき転職サイト

公式サイト

リクルートエージェント ロゴ
業界トップクラスの求人数
転職サイトでも有名

公式サイト

【関連記事】
歯科衛生士(DH)におすすめ|転職サイトランキング

記事の目次

クオキャリアの評判・口コミ調査まとめ

クオキャリア

運営会社 株式会社 クオキャリア
本社所在地 東京都豊島区南大塚3-46-3 いちご大塚ビル 6F
設立 平成18年5月18日
対応地域 全国
主な求人職種 歯科衛生士、歯科医師
利用料金 無料
公式サイト https://www.webqua.jp/

▶︎横にスクロールできます▶︎

クオキャリアの特徴
歯科衛生士、歯科医師に特化した求人サービスである
応募の後医院から連絡が来る
新卒のための求人がある

・歯科衛生士、歯科医師に特化した求人サービスである

クオキャリアは、歯科衛生士と歯科医師の求人に特化した求人情報サイトです。
歯科衛生士や歯科医師は、職場を探すためにそれらの職種に特化した求人情報サイトを利用することによって、効率的な転職活動をすることができます。

専門職はどの求人情報サイトでも数多く求人があるというわけではありません。
そのため、職種に特化した求人情報サイトを利用する必要があります。
歯科衛生士も歯科医師も、どちらも専門職に特化したクオキャリアの利用が適しているでしょう。

・応募の後医院から連絡が来る

クオキャリアは、興味がある医院に応募や見学の依頼をすると、医院から直接連絡が来ます。
転職エージェントとは異なり、直接医院とやり取りを行うところが大きな特徴のひとつです。

医院には登録時の情報が送られるので、誤りはないかきちんと確認しておきましょう。
応募や見学に応じてくれた医院には積極的にアプローチをしてください。
「ここで働きたい」と思ったら、ぜひ面接を受けましょう。

新卒のための求人がある

クオキャリアは、転職者だけではなく新卒のための求人情報が用意されています。
元々新卒のための求人情報サイトだったこともあり、新卒の求人量はかなり豊富であると言えます。

もし新卒で、なかなか良い求人が見つからないという方はぜひチェックしてみてください。
新卒の場合は、もちろん未経験でも問題ありませんから、スムーズに就職活動をすることができるでしょう。

メリット
  • 転職前に見学ができる
  • 質の良い求人が多い
  • 急かされることなく転職活動ができる
  • 細かく条件を絞って調べることができる
  • 歯科衛生士のインタビューや院内の動画がある
デメリット
  • エージェントに任せられない
  • 未経験者にはあまり求人がない
  • 地方の求人数があまり多くない

▶︎横にスクロールできます▶︎

歯科衛生士の求人情報サイトでは最大手ランクということもあり多くの方に利用されているので、自分とは合わなかったという方もいらっしゃるでしょう。
クオキャリアの悪い評判はそんな方たちからの意見でした。

お急ぎの方のために、まずクオキャリアの調査結果をまとめました。
記事の後半には悪い評判も含めた実際に利用した方々からの口コミやクオキャリアのメリット・デメリット、特徴などの解説をいたします。
この記事を最後まで読めば、クオキャリアに登録すべきかどうかをご自身で判断できるようになります。

ぶっちゃけ話クオキャリアは歯科衛生士の求人情報サイトとして実績がある信頼できるサイトなので、多くの方におすすめしたい求人情報サイトです。他の求人情報サイトと比較するためにも一度登録してみることをおすすめします。

【関連記事】
歯科衛生士(DH)におすすめ|求人サイトランキング

クオキャリアの評判・口コミ

口コミアイコン
20代女性
私は新卒で就職活動をしていたのですが、どの求人も自分の求める条件と一致せずに困っていました。そんな中、クオキャリアの求人を見たところ、さまざまな条件の求人が幅広く取り扱われていることを知りました。クオキャリアの扱う求人は働き方のバリエーションが豊富なので、ピンポイントで自分の探している求人を見つけることができました。
口コミアイコン
20代男性
他の求人サイトではなかなか歯科衛生士の求人が見つからなかったので、クオキャリアに登録しました。歯科衛生士専門と言うだけあって、求人が総合エージェントよりも多いところが嬉しいです。これから実際に見学を何件かしていこうと思っています。
口コミアイコン
30代女性
クオキャリアのいいところは直接希望する医院と連絡が取れるところです。私はテキパキと転職活動を進めたいと思っているので、クオキャリアのように、全て自分で行いたいと思っているからです。転職エージェントも併用していますが、クオキャリアの求人を見ることの方が多いです。
口コミアイコン
30代女性
一度にたくさんの求人を見られるところが、クオキャリアを使うメリットだと思います。サイトが見やすいので、ストレスなく閲覧できるところも気に入っています。他の求人サイトは余計だな、と思う部分が多いので、クオキャリアのように欲しい情報だけを提供してくれる求人サイトは非常に助かりますね。
その他のレビューを見る
CareeReco
平均評価:  
 0 レビュー
レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

>>歯科衛生士におすすめの転職サイトはこちら

良い評判・口コミからわかるクオキャリアのメリット

良い評判・口コミを集めて分析したことで分かった、クオキャリアを利用するメリットを5つにまとめたので、解説と裏付けとなる情報もご紹介いたします。

クオキャリアを利用するメリット

  • 転職前に見学ができる
  • 質の良い求人が多い
  • 急かされることなく転職活動ができる
  • 細かく条件を絞って調べることができる
  • 歯科衛生士のインタビューや院内の動画がある

1. 転職前に見学ができる

クオキャリアでは、実際に面接に進む前に医院を見学することができます。
その職場がどういった雰囲気で、どのような人達が働いているのか知ることは、転職活動において非常に重要なポイントです。

求人票だけではわからないことも、自分の目で確かめることができるため、まずは医院を見学することをおすすめします。
そうすることで、医院と自分のミスマッチを避けることができます。

口コミアイコン
20代女性
実際に働いている人達を間近で見たかったので、見学することを決めました。快く受け入れてもらえたので、ほっとしたことを覚えています。雰囲気もわかりましたし、自分がそこで働いているイメージも持てたので、見学してよかったと思います。とりあえず面接をする、といった方法で転職活動をしなくて済むので、効率的だとも感じました。

口コミアイコン
30代男性
働き始めてからやっぱり自分には合わないな、と思ってしまったら転職する意味がないと考え、見学をすることにしました。見学をするとそこでどのような働き方や役割が求められるのかを知ることができるので、働きやすいかどうかを考えるために重要な情報を得ることができました。この見学での経験をもとに、どの医院を志望するか決めようと思います。

2. 質の良い求人が多い

クオキャリアの求人は質の高さに定評があります。
待遇面はもちろんのこと、時間帯や休暇の日数などが利用者それぞれに最も適している求人が多いのです。
求人を探す際には、それぞれの特徴をよく確認してみると良いでしょう。

他の求人情報サイトにはない、求めている条件に当てはまる求人を多く見つけることができるため、転職活動における選択肢が一気に広がることは間違いありません。

口コミアイコン
30代女性
クオキャリアは細かい条件を設定してもすぐに求人が見つかるので、とても重宝しています。私は絶対に週休2日制の職場で働きたいと思っていたので、その条件に合う求人を探していましたが、クオキャリアには給与がいい上に週休2日制の医院が多くあり、非常に嬉しかったです。これから見学に行き、実際にどのような職場なのか確かめてみようと思っています。
口コミアイコン
20代男性
これまであまり休暇を取れない職場で働いてきたので、次は絶対に休暇を取りやすい職場に転職しようと決めていました。クオキャリアで求人を探していたら、連続して休暇を取ってもいいところをたくさん見つけられたので、早速見学をすることにしました。休暇がないと仕事のモチベーションも上がらないので、プライベートも充実させつつ働いていきたいと思っています。

3. 急かされることなく転職活動ができる

クオキャリアを利用するメリットのひとつとして、誰にも急かされずに転職活動ができるという点が挙げられます。
転職エージェントなどを使うと、催促されることや求人をどんどん紹介されることがあり、自分のペースで転職活動を行えないという事態も考えられます。

その点、クオキャリアのような求人情報サイトを利用すれば、ゆっくりと進めることも、スピードを上げて進むこともできます。
もし自分のペースを乱されたくないと考えているのであれば、クオキャリアを利用してみてください。

口コミアイコン
20代女性
クオキャリアを利用していて、マイペースで転職活動ができるのは本当にいいな、といつも思います。全て自分で決められるので、余計な行動をしなくて済むところも気に入っています。干渉されるよりも自分で進めていきたいので、クオキャリアは私にピッタリです。
口コミアイコン
20代男性
初めは一人で転職活動をすることに不安もあったのですが、クオキャリアを利用しているうちに考えが変わりました。誰かと一緒に走るのもいいですが、一人で自由に進めていくことにも大きなメリットがあると気づいたからです。マイペースに進めることによって、じっくりと求人を吟味することができています。

4. 細かく条件を絞って調べることができる

クオキャリアは、希望する条件を細かく指定して求人を探すことができます。
場所はもちろんのこと、休暇の日数、勤務時間など、キーワードを入力して検索することができるため、不要な情報を目に入れずにピンポイントで求人を探せます。

他の求人情報サイトで、求人の探しにくさを感じているという人はぜひクオキャリアを利用してみてください。
人気のエリアから探すこともできるので、特に都内の方にはおすすめです。

口コミアイコン
30代女性
私は都内に住んでいるので、トップページの人気エリア検索からすぐに検索することができました。区ごとに分けられているので、居住区の中でどのような求人が出されているのかを詳しく見ることができて非常に便利です。キーワード検索もあわせて使っているのですが、条件となるキーワードを入力すると、この医院で働きたいと思う求人が多く引っかかってくれます。
口コミアイコン
30代男性
キーワードで絞り込めるところがいいですね。かなりピンポイントなワードを入れても、きちんと答えを返してくれるところがクオキャリアを利用するメリットだと思います。最短ルートで求人に辿り着けると思っているので、クオキャリアを利用してよかったと思っています。

5. 歯科衛生士のインタビューや院内の動画がある

クオキャリアでは、実際にその医院で働いている歯科衛生士のインタビューや、院内を撮影した動画を掲載しています。
これらは、どのような職場環境なのか知るために大きな手掛かりとなることは間違いありません。

特に動画を掲載している求人情報サイトは珍しいですから、気になった求人をより知るためにも動画はチェックするようにしてみてください。
インタビューからも、その職場で働いているスタッフの貴重な声を読み取ることができるため、ぜひ読み込んでください。

口コミアイコン
20代女性
院内の動画があることに驚きました。他にも求人情報サイトを利用したことはありますが、動画が用意されているサイトは見つからなかったので、とても参考になりました。見学に行こうか迷っている時などに動画があると、それを見て決められるので便利です。
口コミアイコン
20代男性
インタビューを読んでいくと、この医院は雰囲気がよさそうだとか、ここではこんな働き方をしているんだといったことがよくわかるので、必ず熟読するようにしています。皆さん丁寧に話しているので、真剣に読んでいくと院内の雰囲気も伝わってきます。スタッフの集合写真なども掲載されているので、一件一件の求人をじっくり見て、吟味することができます。

>>歯科衛生士(DH)におすすめの求人サイトはこちら

クオキャリアは怪しい?|クオキャリアを利用するデメリット

クオキャリアは怪しいサイトだ、という噂を耳にしたことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
しかし、そのようなことは決してありません。

クオキャリアは会員数約5,500人を抱えており、閲覧数は月に25万件以上という大手求人情報サイトです。
このことからわかる通り、クオキャリアは信頼されているため大勢の人に利用されているのです。

また、「一般歯科」や「小児歯科」といったように細かく業種を選択して検索することもできるため、使いやすさも保証できる優れた求人情報サイトです。

ここではクオキャリアを利用するにあたって気をつけたいデメリットをご紹介しますが、併せて対策法もご紹介しますので、参考にしてみてください。

クオキャリアを利用するデメリット

  • エージェントに任せられない
  • 未経験者にはあまり求人がない
  • 地方の求人数があまり多くない

1. エージェントに任せられない

クオキャリアのような求人情報サイトでは、転職エージェントのようにエージェントに求人情報の提案や年収の交渉などを任せることができません。
もちろんその分マイペースで転職活動を進めていけるというメリットもありますが、誰かにサポートしてもらいたいという人は求人情報サイトよりも転職エージェントに目を向けた方が良いかもしれません。

もしエージェントに頼みたい場合は、特化型の転職エージェントに登録すると良いでしょう。
大手総合転職エージェントも併用すべきですが、特化型でしか得られない求人情報もあるので常に目を光らせておくことが大切です。

口コミアイコン
30代女性
全て自分で行わなければならないということは、私には少し難しかったです。誰かのサポートを必要とするタイプの人には、あまり向いていないかもしれません。エージェントは面接の日程なども調整してくれますが、こちらは自分で調整して動かなければならないので、スケジュール管理に苦労しました。どちらがいいかは人それぞれだと思いますから、両方利用する方がいいと思います。
口コミアイコン
30代男性
求人の質はいいですが、やることが多くて大変なところが難点です。情報も自分で集めなければなりませんし、面接に受かってもその後の諸々の手続きなどをエージェントに任せられないので、どうしても腰が重くなってしまいます。質のいい求人が揃っているので、とりあえず利用し続けようとは思いますが、サポートを受けられる転職エージェントも探そうと考えています。

2. 未経験者にはあまり求人がない

クオキャリアは、キャリアを積んだ人に向けた求人が多く揃っています。
そのため、未経験者は求人を探しにくく、選択肢がかなり限定されてしまうというデメリットがあります。

あまりキャリアを積んでいないという人は、クオキャリアで求人をチェックしつつ、他の求人情報サイトか特化型の転職エージェントを利用すると良いでしょう。
もちろん未経験者だからといって一切求人がないわけではありませんから、見限る必要はありません。

口コミアイコン
20代女性
経験がない状態で就職先を探しているのですが、クオキャリアにはあまりそういった人に向いている求人がないようで残念です。いいな、と思った求人は経験者しか受け入れていなかったりすることが多々あるので、違うサイトか転職エージェントを探そうか迷っています。できればクオキャリアで決めたかったので、とりあえず未経験者でも受け入れてくれる求人が掲載されるのを待っています。
口コミアイコン
20代女性
未経験者向けの求人はあまりないので、キャリアを積む必要があるのかなと思います。あくまでも何年かキャリアを積んだ人に向けた転職サイトということなのでしょうか。求人の質は文句なしなのですが、未経験者だから応募することができないので歯がゆい思いをすることも多々あります。

3. 地方の求人数があまり多くない

クオキャリアは求人を豊富に取り揃えていますが、地方においてはまだカバーできていない部分があります。
地方に在住していると、自分の住む地域には求人がないという可能性も考えられます。

そういった時には、特化型求人情報サイトを探すか、もしサポートを受けても構わないのであれば転職エージェントを探しましょう。
とはいえ、今後クオキャリアが地方案件を増やす可能性は十分にありますから、逐一チェックするようにしてください。

口コミアイコン
20代男性
自分は首都圏から離れたところに住んでいるため、あまり求人を見つけることができませんでした。求人の数はそこまで多くないのかな、と思ったのですが、首都圏には多く用意されているようです。やっぱり自分の居住区に求人が用意されていないだけなんだと思います。もう少し地方にも目を向けて欲しいです。
口コミアイコン
30代女性
求人の質はかなりいいです。他と比べてもレベルが高いと思います。ですが、私の住む地域にはあまり求人がなく、そこまで豊富ではないと感じています。首都圏や大都市には求人が多いようなので、地域によってかなりバラつきがあるのだと思いますが、とりあえずこのまま様子見をしようと思います。
口コミサイトを活用

ブラック企業残業の多い職場の求人を見抜くためには口コミサイトを活用しましょう。

担当者と価値観が合わないと、あなたの理想の働き方がきちんと伝わらない恐れがあります。
条件が良くて応募してみたが、面接してみたら会社の雰囲気と全く合わなかった・・・などという無駄を省くためにも、転職会議を活用しましょう。
実際にその企業で働いた経験のある方々の年収、やりがい、スキルアップ、福利厚生、ワークライフバランス、女性の働きやすさなどに関する意見を確認することができますので、あなたの理想と合っているか事前に確認することがおすすめです。
転職回数が増えることはあなたのキャリアを汚すことになりかねません。
入社後にギャップを感じて、すぐに再転職・・・などという失敗を防ぐためにも、求人は口コミサイトでも確認しておきましょう。

応募の前に!確認しておきたい口コミサイト
転職会議
会員数700万人以上

公式サイト

>>転職アプリのおすすめを知りたい方はこちら

>>歯科衛生士(DH)におすすめの求人サイトを見る

クオキャリアは利用するべきか

ここまで口コミを基にクオキャリアのメリットとデメリットについてご紹介してきました。
それを踏まえて、クオキャリアを利用するべきかどうかご説明します。

クオキャリアは給与・待遇ともに優れた、質の良い求人を多く取り扱っており、会員数も多い信頼できる求人情報サイトです。

また、専門性も高く、歯科衛生士の転職に特化しているため、求人情報に他の職種が混ざることがありません。
探しやすく見やすいサイトの構築によって、スムーズに求人情報を見つけることができます。

これらのことから、歯科衛生士で転職を考えているならクオキャリアへの登録はしておくべきです。
しかし、一社のサービスのみに目を向けていると、他の求人を見逃してしまうことも考えられます。

そういった事態に陥らないためにも、他の転職サイトや転職エージェントにも登録しておきましょう。

>>歯科衛生士(DH)におすすめ|転職サイトランキング

クオキャリアの上手な利用の仕方

クオキャリアは優れたサービスですが、使い方を誤ると適切な転職活動をすることができなくなってしまいます。
そのため、正しく上手な利用方法を知っておく必要があります。

ここではクオキャリアを利用するにあたって気をつけたいポイントを4つご紹介します。
1. 求人情報は毎日チェックする
2. 気になった求人はどんどん見学、応募をする
3. 希望条件は絞り込んでおく
4. 自分のスキルを活かせる求人を選ぶ

1. 求人情報は毎日チェックする


サイトに掲載されている求人情報は日々動いています。波に乗り遅れてしまうと、せっかく質の良い求人があったけれど他の人に決まってしまうということも考えられますから、毎日欠かさずチェックするようにしてください。

特に首都圏のような大都市は競争率が高いので、すぐに求人が取り下げられてしまうことも珍しくありません。
求人が取り下げられる前に、手早くチェックしておきましょう。

2. 気になった求人はどんどん見学、応募をする


これは良いかもしれない、と思った求人があれば、すぐに見学や応募をしましょう。
とりあえず後にしておこう、と考えていると他の人に先を越されてしまうこともあります。

特に見学は積極的に行うべきです。その職場がどのような雰囲気を持っているのか、きちんと知っておくべきだからです。
最終的に面接を受けるか決めるためにも、見学は早めにしておきましょう。

3. 希望条件は絞り込んでおく


質の良い求人が並んでいると、どれにしようか決められなくなり、結局どの求人にも応募できないことも考えられます。
また、逆に応募しすぎて把握・管理ができなくなる事態にも陥りかねません。

そうならないためには、自分がどのような条件を最も大切にして、優先するべきだと考えているかをはっきりさせておきましょう。
軸となる希望条件が固まっていれば、さまざまな求人が並んでいてもすぐに適切な求人を見つけ出すことができます。

もし希望条件の絞り込みが難しい場合は、一度全ての希望条件を書き出してみましょう。
その後、妥協できる部分を削っていってください。そうすれば重要な条件が残るため、わかりやすくなります。

4. 自分のスキルを活かせる求人を選ぶ


キャリアなどとも照らし合わせて、あなたの持つスキルを十分に活かせる求人を探すようにしましょう。
入職してから、もっとやりたい仕事があるのに、と思っても手遅れになってしまいます。
事前に見学をするなどして、本当に自分がしたい仕事内容かどうかをきちんと確認しておく必要があります。

逆に、スキルを見誤ってしまわないようにすることも重要です。
こんなに仕事を振られても対処しきれない、といった事態に陥らないためには、やはり入念な事前調査が必要です。
あなたの持つスキルを適切に奮うことができる職場を選びましょう。

クオキャリアの利用の流れ

ここではクオキャリアを利用する際のひと通りの流れをご説明します。
クオキャリアを利用するためには、まずWEB登録をする必要があります。

入力事項
希望職種(歯科衛生士か歯科医師)
メールアドレス
パスワード
都道府県
性別
最終卒業(または見込み)学校名
最終卒業(または見込み)年
歯科医師臨床研修施設(歯科医師の方のみ)
就業状況

これらを入力し、仮登録をすると登録したメールアドレスに本登録用のメールが届きます。
そちらから本登録を行えば、クオキャリアの会員登録は完了です。

次に求人検索を行います。
求人検索は地域だけではなく働き方などをキーワード検索することもできます。
最寄り駅や給与なども見ることができるので、気になる求人はキープ機能でキープをしておきましょう。

キープした求人はいつでもまとめて見ることができるので、ざっと見て気になるものはキープしていくのがおすすめです。

そして見学・応募をする際には、「見学のみ」「面接のみ」「見学と面接」の3つから選びます。
この時に「応募コメント」を入力しますが、これが志望動機や自己PRの役割を果たすので、履歴書を書く時と同じように記入していきましょう。
「応募コメント」で先方に良い印象を持ってもらうことは非常に大切です。

応募が完了すると、医院から電話かメールで連絡が届きます。
指定の日時に見学、面接を行いましょう。

無事内定が決まったら、クオキャリアからは退会してください。
個人情報を消すためにも、退会は必ずしておきましょう。

クオキャリアに関するよくある疑問

Q1. なぜ無料でサービスを受けられるのですか?
Q2. 求人情報サイトを複数利用するメリットを教えてください。
Q3. 志望動機が思い浮かびません
Q4. 歯科衛生士の転職成功の秘訣を教えて下さい

Q1. なぜ無料でサービスを受けられるのですか?


クオキャリアは求人企業からの紹介手数料で運営しているため、求職者からお金をもらう必要がありません。
そのため全てのサービスを無料で受けることができます。

Q2. 求人情報サイトを複数利用するメリットを教えてください。


求人情報サイトは、さまざまな求人を同時に見て探すことができますが、一社だけでは限りがあります。
それらの欠けている部分を補い合うために、複数利用が必要となるのです。
また、それぞれのサイトには特徴があります。異なるサービスを同時に受けることができるため、転職活動がスムーズに進みます。

Q3. 志望動機が思い浮かびません


志望動機が思い浮かばないのは、あなたの中で転職活動の軸が定まっていないことが理由として考えられます。
あなたが転職に対して何を求めるかが定まっていれば、その軸から転職先を選ぶことになるので、志望動機を考えなければならない状況になったときには自然と自分の中に志望動機が明確になっているはずです。
あとはそれを言語化するだけなので、志望動機が思い浮かばないという方はもう一度転職活動の軸をしっかりと考えてみましょう。

Q4. 歯科衛生士の転職成功の秘訣を教えて下さい


歯科衛生士が転職を成功させるために大切なのは、転職活動の中で自分のキャリアプランをどこまで明確にしていけるかどうかです。
特に専門職は職場と自分のスキルをきちんとマッチさせることが強く求められます。

実際のところなにをもって転職を成功したと言えるのかは人それぞれであり、自分が希望する道を進むことができればそれは成功と言えます。
ですので自分が目指すべき道をはっきりさせ、その道に進むための行動をとることができれば、希望する職場に勤めることが出来なくてもそれは転職成功と言えるでしょう。

クオキャリアと合わせて登録しておきたい転職サイト5選

1. ファーストナビ 歯科衛生士|日本最大級の歯科衛生士転職サイト


ファーストナビ歯科衛生士

おすすめ度:
公式サイト: https://sikaeiseisi.firstnavi.jp/

ファーストナビ 歯科衛生士は、日本最大級の歯科衛生士の「エージェント型」転職サイトとなっています。北海道、東京、大阪、沖縄まで全国的に広く展開をしていて、歯科衛生士の転職サイトでは、圧倒的な求人数を誇ります。

また、紹介している求人も「地域密着型」の小さな医院から「全国展開型」の大手の店舗まで幅広く取り扱っています。その結果、年間の利用者数は数千人にも及んでいて、日本最大級の歯科衛生士の求人サイトであることが伺えます。

「転職サイト」として歯科衛生士の求人情報を掲載しているだけでなく、プロのエージェントが転職のサポートをする「転職エージェント」としても利用することができます。丁寧な転職サポートが特徴で専任のコンサルタントの対応が良いと有名です。

求人数・求人の質・転職サポートなどの観点から見ても、かなりおすすめの転職サイトですので、歯科衛生士の方は1番最初に登録しておきたい転職サイトです。

公開求人数 約6,615件(2021年2月現在)
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

公式サイトはこちら

ファーストナビ 歯科衛生士の口コミ(抜粋)

口コミアイコン
30代女性(歯科衛生士 / 年収400万円台)
ファーストナビ 歯科衛生士を利用して転職に成功しました。何より求人数が多かったのが良い点だと思います。都心ではなく、都心から離れた地域で転職を希望していましたが、比較的早く見つける転職先を見つけることができました。大手の医院だけでなく、小規模な医院も紹介してもらえるのが良かったですね。

>>ファーストナビ歯科衛生士の評判・口コミ

2. リクルートエージェント|総合転職型

リクルートエージェント

おすすめ度:
公式サイト: https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントはリクルートが運営している業界トップクラスで転職支援実績No.1の「エージェント型」転職サイトで約37万人の実績があります。
多くの実績からあなたも見つけていないあなたのスキルや価値を見つけてくれます。

「他の転職エージェントにはない求人があった」「さまざまな職種の求人があるので選択肢が広がった」「年齢や職歴の面で転職活動に難しさを感じていたが、求人数が多いのでたくさんの企業に挑戦することができた」などの口コミがありました。

口コミアイコン
30代女性(年収500万円台)
地方から都心部への転職でリクルートエージェントを利用しました。

はじめはどうやって仕事を探せば良いのか迷いましたが、すぐにでも転職先を見つけたいとアドバイザーに相談したところ、自分のキャリアを生かした応募先をいくつかピックアップしてくれ、すぐに推薦してもらえました

リクルートエージェントでは面接指導も行っていましたが、アドバイザーとの時間が合わず、面談指導ができなかったことは残念でした。

>>リクルートエージェントの評判・口コミ

3. doda|人材業界大手の転職情報サイト


doda

おすすめ度:

公式サイト: https://doda.jp/

転職サイトでも有名なdoda(デューダ)。人材大手のパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営しており、業界トップクラスの転職エージェントです。

求人の量・質ともに満足度の高いのが特徴で首都圏だけでなく地方にも対応しています。求人数は非公開求人を含むと10万件以上です!とにかく求人が豊富なので高齢での転職や他の転職エージェントでは断られるような場合でもdodaでは対応してくれたとの口コミもありました。

他の転職エージェントサービスとの比較のためにもまずは登録して求人を見てみることをおすすめします。

※サイト登録をしたあとに、エージェント登録がありますので、しっかりとサポートまで受けられるようにエージェントの登録までするように注意しましょう。

公開求人数 79,000件(2020年6月1日更新)
非公開求人数 54,000件(2020年6月1日更新)
口コミアイコン
30代女性(歯科衛生士 / 年収350万円台)
dodaさんは派遣社員として働いていた私をなんとか正社員として就職させてあげようと、懸命にアドバイスや丁寧なサポートをしてくれました。履歴書や職務経歴書も簡潔明瞭に自分の強みを最大限に伝えられる内容を一緒に考えてくれました。求職中は不安なことも多かったので、丁寧にサポートいただけて、かなり心強い存在となりました。

>>dodaの評判・口コミ

4. ジョブメドレー|コンサルタントの手厚いサポート


ジョブメドレー

おすすめ度:
公式サイト: https://job-medley.com/

ジョブメドレーは国内でも最大級の医療・介護に特化した転職エージェントです。その中でも特に歯科衛生士の求人も多く取り扱っています。公開求人数はなんと12,000件にも及びます。

お客様満足度も96%と評価されていて、非常にサービスに好感が持てる転職サービスです。

ジョブメドレーの1番の特徴として、医院から直接スカウトメールが届くというシステムがあることです。希望に沿った条件で厳選された医院から連絡が来るため、転職先が見つけやすくなります。

転職のプロが手厚いキャリアサポートも行ってくれるため、安心して歯科衛生士の転職活動を進めていくことができます。

公開求人数 約12,000件(2021年2月現在)
対応エリア 東京都・神奈川県・埼玉県・大阪府・兵庫県・京都府・愛知県・福岡県・北海道

公式サイトはこちら

ジョブメドレーの口コミ(抜粋)

口コミアイコン
20代女性(歯科衛生士 / 年収500万円台)
医療系の転職サイトで有名だったため、ジョブメドレーを利用して歯科衛生士への転職活動をしました。まず、使い勝手が他の転職サイトと比べると快適でした。自分の興味のあるような歯科医院からスカウトが来たり、条件を絞って選定したり、とにかく使いやすかったです。
求人数もかなり多く、幅広い選択肢の中から転職先の歯科医院を探すことができますね。

>>ジョブメドレーの評判・口コミ


5. メディカルリンケージ|歯科衛生士転職に特化したプロに相談


メディカルリンケージ

おすすめ度:
公式サイト: https://www.medical-linkage.com/

メディカルリンケージは、株式会社リンケージによって運営されている歯科医師、歯科衛生士の求人を取り扱っている「エージェント型」転職サイトです。

常勤・非常勤、給与・賞与や、土日休みなど細かい条件で求人を探すことができるため、自分の期待に沿った転職先をすぐに見つけることができます。

求人数は比較的少ないですが、その分厳選された求人が集まっています。
転職エージェントのサポートもつけることができ、歯科医師、歯科衛生士の転職業界に特化したプロに相談することも可能です。

公開求人数 約300件(2021年2月現在)
対応エリア 全国20県(主に関東エリア中心)

公式サイトはこちら

メディカルリンケージの口コミ(抜粋)

口コミアイコン
30代女性(歯科衛生士 / 年収500万円台)
メディカルリンケージの良い点は、細かい所まで検索できるので自分にあった条件で転職先を見つけることができるという点です。求人の質も非常に高く、紹介された3件の求人先はどれも良い雰囲気でした。
ただ、全体的に求人数が少なく、特に関東圏に求人が集中しているので地方に転職したいという歯科衛生士の方は注意が必要です。

【関連記事】
歯科衛生士(DH)におすすめ|転職サイトランキング

クオキャリアの評判・口コミまとめ

この記事ではクオキャリアの評判・口コミとそれを基にしたクオキャリアのメリット・デメリットなどをまとめてご紹介いたしました。

クオキャリアの特徴
歯科衛生士、歯科医師に特化した求人サービスである
応募の後医院から連絡が来る
新卒のための求人がある

クオキャリアは質の良い求人が揃っていることに定評がありますが、地方までカバーしきれていない部分があります。
他の求人情報サイトや転職エージェントを併用しながら、上手く転職活動を行っていきましょう。

【関連記事】
歯科衛生士(DH)におすすめ|求人サイトランキング

都道府県別おすすめ転職エージェント
関東 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城
栃木 群馬
関西 大阪 兵庫 京都 滋賀 三重
奈良 和歌山
中部 愛知 静岡 岐阜 新潟 富山
石川 福井 山梨 長野
北海道
東北
北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
中国 広島 鳥取 島根 岡山 山口
四国 徳島 香川 愛媛 高知
九州 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本
宮崎 鹿児島 沖縄