「営業職の転職におすすめの転職サイトってなに」
このようにお考えの方も多いのではないでしょうか。

営業職は様々な分野で必要とされている仕事ですので、営業職に転職したい場合、豊富な求人を取り扱う転職サイトの利用をおすすめします。

そこでこの記事では転職業界に携わる筆者が、おすすめの転職サイトをご紹介します。

すべての営業職におすすめのエージェント型転職サイト
条件別のおすすめのエージェント型転職サイト

豊富な求人を見ることで、自分が考えていなかった業種での営業職への道が開けるかもしれません。

今すぐにおすすめの転職サイトを知りたい方はこちら

▶︎横にスクロールできます▶︎

転職サイトの効果的な使い方を見る
1.リクルートエージェントマイナビエージェントJACリクルートメントdoda、の全てに登録する
2.登録した転職サイトを比較して自分の使いやすいサービスを決めて転職
比較する理由:非公開求人を持つサイトや独占求人を持つ転職サイトに多数登録することで求人や担当者を比較することができて、あなたにとって使いやすいサービスを見極めることができます。)

記事の目次

おすすめを紹介する前に|転職サイトを選ぶ基準

転職サイトを選ぶ基準はたったの3つだけですので最初に抑えておきましょう。

選ぶ基準

  • 求人数
  • サポートの質
  • 使いやすさ

特に転職サイトは求人数、を重視してチェックするようにしましょう。

転職サイトとは
転職サイトは求人情報が掲載されているだけのサイトのことです。
求人を探して、応募、面接、入社までの転職の工程を全て自分で行う必要があります。

それでは次章からおすすめのエージェント型転職サイトをご紹介します。

すべての営業職への転職におすすめの転職サイト|15選

これから紹介する転職サイトは求人数・サポートの質・使いやすさをプロとユーザーの視点で比較した結果、15の厳選されたサービスをランキング形式でご紹介します。

この中から複数登録するようにしましょう。
複数登録する理由としては

  • 求人を比較できて選択の幅が広がる
  • 用途によって会社を使い分けることができる

    (専門職特化で見て給料の比較をしたい等)

が挙げられらます。

1位:リクルートエージェント


リクルートエージェント

おすすめ度:

公式サイト: https://www.r-agent.com/

ランキング第1位はリクルートエージェントです。

リクルートエージェントの最大の強みは業界最大手で求人案件数はNo.1という点。

求人業界トップのリクルートが運営していますので、登録者が多く、非公開求人もトップクラスの多さのエージェント型転職サイトです。
「他のサイトにはない求人があった」「さまざまな職種の求人があるので選択肢が広がった」「年齢や職歴の面で転職活動に難しさを感じていたが、求人数が多いのでたくさんの企業に挑戦することができた」などの口コミがありました。
ただ、アドバイザーのサポートは少しドライな印象を受けたという口コミも多かったので、サポートが充実した他のサービスとの併用という形をおすすめします。

公開求人数 149,000件(2020年6月1日更新)
非公開求人数 160,000件(2020年6月1日更新)
口コミアイコン
40代女性(事務 / 年収300万円台)
リクルートは大手だけあって求人の会社数はとても多く、毎日求人が多数きていました。
ネットでの利用申し込みはスムーズですぐにエージェントとの面談が設定されました。その場ですぐに20社以上の求人を紹介いただき、転職先選択の視野が広がりました。
転職活動をしていく中で求人数が多く毎日求人の案内が来ることは安心感にもつながりました。


2位:マイナビエージェント


マイナビエージェント

おすすめ度:

公式サイト: https://mynavi-agent.jp

マイナビエージェントは新卒の就職で圧倒的知名度を誇るマイナビが運営する、最近伸びてきているエージェント型転職サイトです。
20代・30代からの信頼は絶大で特にサポート体制に満足できたという口コミが多くあります。新卒採用で培ってきた学生さんをサポートするノウハウが活かされた提案力には高い評価が得られました。

未公開求人も新卒採用の企業とのつながりを活かし、マイナビエージェントならではのものが多数あります。

公開求人数 20,000件(2020年6月1日更新)
非公開求人数 22,000件(2020年6月1日更新)
口コミアイコン
20代女性(広報 / 年収400万円台)
新卒のときの記憶から仕事探しといえばマイナビ!というイメージがあったので登録しました。
やはり新卒の支援ノウハウのあるマイナビさんだからか細かいところのサポートが手厚く安心できました。
丁寧にカウンセリングをしてくださって、自分じゃ思いつかなかった選択肢も提案していただけました!


3位:JACリクルートメント


JACリクルートメント

おすすめ度:

公式サイト: http://www.jac-recruitment.jp/

JACリクルートメントは外資系企業や国内大手企業などハイクラス、グローバル求人に強みがあるエージェント型転職サイトです。
企業ごとに担当者がいるため、企業文化や風土、事業戦略までも把握しており、リアルな情報を聞くこともできます。中には他にはないレベルの高待遇な案件もあり、求人の質は非常に評価が高いです。
管理職や専門職のハイクラス転職を考えている方にはピッタリのエージェント型転職サイトです。

公開求人数 3,300件(2020年6月1日更新)
非公開求人数 非公開(2020年6月1日更新)
口コミアイコン
30代女性(営業職 / 年収600万円台)
求人の質は他社と比較しても良いです。
JACリクルートメントの制度上、企業担当者が直接応募者を探すので、複数の担当者がこちらの希望条件から興味を持ちそうな求人を紹介してくれます。
私は最終的に4人の担当者とやりとりしました。紹介してくれる担当者も書類が通過しそうな人に声をかけているようなので、高い確率で面接まで進めます。


4位:doda


doda

おすすめ度:

公式サイト: https://doda.jp/consultant/

転職サイトでも有名なdoda(デューダ)。人材大手のパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営しており、業界最大手のエージェント型転職サイトです。

求人の量・質ともに満足度の高いのが特徴で首都圏だけでなく地方にも対応しています。
求人数は非公開求人を含むと10万件以上です!
とにかく求人が豊富なので高齢での転職や他のエージェント型転職サイトでは断られるような場合でもdodaでは対応してくれたとの口コミもありました。

他の転職サービスとの比較のためにもまずは登録して求人を見てみることをおすすめします。
※サイト登録をしたあとに、エージェント登録がありますので、しっかりとサポートまで受けられるようにエージェントの登録までするように注意しましょう。

公開求人数 79,000件(2020年6月1日更新)
非公開求人数 54,000件(2020年6月1日更新)
口コミアイコン
30代男性(営業職 / 年収350万円台)
dodaさんは派遣社員として働いていた私をなんとか正社員として就職させてあげようと、懸命にアドバイスや丁寧なサポートをしてくれました。
履歴書や職務経歴書も簡潔明瞭に自分の強みを最大限に伝えられる内容を一緒に考えてくれました。
求職中は不安なことも多かったので、丁寧にサポートいただけて、かなり心強い存在となりました。


5位:Spring転職エージェント


Spring転職エージェント

おすすめ度:

公式サイト: https://www.springjapan.com/

Spring転職エージェントは、世界60か国に拠点を持ち人財サービスのグローバルリーダーである、アデコの転職支援サービスです。業界・職別にチームを編成しているため、転職者専門分野に精通した担当者から的確なアドバイスがもらえます。
国内有数の大手企業、外資、グローバル企業や、優良中堅企業など幅広い企業のご紹介も可能。求人数が多いことも魅力です。

公開求人数 51,770件(2020年6月1日更新)
非公開求人数 33,181件(2020年6月1日更新)
口コミアイコン
20代女性(コンサル / 年収500万円台)
結果的にはSpring転職から内定はしませんでしたが、経験値としては得るものが多かったです。
学生からでなく社会人からの転職ということでしたので武器になるものが違うのだと担当者から説明があり数回で非常に成長できたと思います。
もちろん求人の質は高いですが競争率が高い企業が多いのでSpring転職ではまず学習という観点から登録してみるのも良いかと思います。


6位:パソナキャリア


パソナキャリア

おすすめ度:

公式サイト: https://www.pasonacareer.jp/

パソナキャリアは大手の中でも特にキャリアコンサルタントを得意としています。サポートの手厚さやフォロー体制に表れる親身な対応が評判のエージェント型転職サイトです。
人材派遣領域で業界最大手の「パソナ」が運営しているため、そこでの取引実績を活かした他にはない求人があります。「利益よりも社会貢献」を重要視する社風のため、転職者への親身なサポートに注力しており、個々に合わせたキャリアコンサルタントが実現されています。

書類添削や面接対策も丁寧との評判も多いので、親身なサポートを受けたい方におすすめなエージェント型転職サイトです。

公開求人数 39,500件(2020年6月1日更新)
非公開求人数 非公開(2020年6月1日更新)
口コミアイコン
20代女性(マーケティング / 年収500万円台)
キャリアアドバイザーが現実的なキャリアプランを提示してくれたことが印象に残っています。
現在だけでなく数年後にさらなるステップアップを目指した転職を考えることができる転職活動のアドバイスをいただけました。
最初は紹介された求人が少なく、不安を感じましたが、最終的には自分に合った求人を吟味していただいたうえでの提案でしたので大変感謝しています。


7位:ビズリーチ


ビズリーチ

おすすめ度:

公式サイト: https://www.bizreach.jp/

ビズリーチは優良企業や一流ヘッドハンターから直接スカウトが届く、ハイクラス向けエージェント型転職サイトです。

他のサービスとは異なり、ヘッドハンティングを受けるためのサービスという特徴があります。約12万件を超える求人が公開されており、その求人の3分の1が年収1,000万以上の経営幹部などのプロフェッショナル人材向け求人です。
企業から直接スカウトがくる仕組みなのでマッチング度合いが高く、利用者の8割以上がスカウトから転職を成功しています。

効率的かつ高い成功率の転職活動ができる可能性があるので、現在の年収が500万円以上で中長期的に優良案件をじっくり狙いたいという方には是非一度登録してみることをおすすめします。

公開求人数 128,000件(2020年6月1日更新)
非公開求人数 非公開(2020年6月1日更新)
口コミアイコン
30代男性(IT / 年収900万円台)
ビズリーチは何といってもスカウトの数が多いです。
自分の可能性を知るためにも、ヘッドハンターやエージェントともコンタクトを取れるのは非常に良いと思います。
ビズリーチ時代が急成長を遂げているIT企業ということもあり、IT起業経験者や人材業界経験者であれば、高額率でビズリーチ自体からもスカウトが送られてくることもあります。
私や私の友人もビズリーチからスカウトを受信しており、これは他サービスにはなかなか無い特徴だと思います。


8位:ランスタッド


ランスタッド

おすすめ度:

公式サイト: https://www.randstad.co.jp/professionals/

ランスタッドは世界39か国、日本でも136拠点で人材ビジネスを展開する世界最大級の総合人材サービス企業です。
日本ではあまり知名度は高くありませんが、海外転職や外資系転職に強みがあり、50年以上にわたり培ったノウハウと信頼を活かした優良求人が多数あります。

また、ランスタッドのハイクラス転職は、年収800万円以上の求人が80%を占めていて、現在最前線で活躍中の20代後半〜30代のこれからハイクラスを目指したい方にはおすすめです。

口コミアイコン
30代男性(営業職 / 年収500万円台)
外資系の会社に転職を考えていましたが、自分の経歴もあまり良くなく、他の大手エージェントからは、当てはまる求人がないと断られることもありました。
ランスタッドは、求人を探してくれて、丁寧にサポートしてくれました。
最終的には私の条件とは違った転職になりましたが、チャンスはもらえたので納得の転職となりました。


9位:ハタラクティブ


ハタラクティブ

おすすめ度:

公式サイト: https://hataractive.jp/

ハタラクティブは、第二新卒・新卒・既卒・フリーターなど、20代若手層に特化しているエージェント型転職サイトです。

これまでに約15万人をサポートした実績もあり、未経験OKの求人も2000件以上持つため正社員未経験の方でも就職までしっかりサポートしてもらえます。
求人数は多くないですが、情報の質が高く、実際に取材した企業のみ掲載しているため、社内の雰囲気や仕事内容もしっかり把握、きちんとした企業を紹介してくれます。

内定率は80.4%、就職後の定着率は90%以上と、正社員を目指したい方はハタラクティブに登録するのがおすすめです。

口コミアイコン
20代男性(営業事務 / 年収300万円台)
今まで自分が働いてきた企業や職種とは違う職種を探すときに大変役立ちました。
未経験可の募集が非常に多いので、新しいことにチャレンジしたい方にはとても向いています。
履歴書の書き方から面接時のアドバイスなどさまざまなことをバックアップしていただけるので、
面接や採用が決まる確率が非常に高く感じます。


10位:type転職エージェント


type転職エージェント

おすすめ度:

公式サイト: https://type.career-agent.jp/

type転職エージェントは首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)の案件を主に取り扱っています。
実は1994年から運営している老舗エージェントです。年収アップにこだわったエージェント型転職サイトで非公開求人が豊富なので、一度利用してみてもいいかもしれません。

公開求人数 9,500件(2020年6月1日更新)
非公開求人数 非公開(2020年6月1日更新)
口コミアイコン
30代女性(事務 / 年収400万円台)
type転職は転職エージェントの老舗企業だと聞いていたので、自分に合った転職先を探し出してくれるのではないかと期待して登録しました。
非公開求人の取り扱い量がとても多かったです。type転職の求人は、質にもこだわっているようで、紹介してくれた企業はしっかりとした企業ばかりでした。

自分が出した条件には、厳しいものがありましたが、そこを見事にクリアしてくれて転職先を見つけてくれたので、type転職を利用して良かったなと感じました。


11位:ワークポート

ワークポート

おすすめ度:

公式サイト: https://www.workport.co.jp/

ワークポートはIT転職に強い総合人材エージェント型転職サイトです。
転職コンシェルジュと独自のマッチングシステムの掛け合わせにより高精度なマッチングを実現しており、転職決定人数No1も獲得しています。IT系に特化した求人が10000件以上あるため、IT・WEB・ゲーム業界への転職を考えている方におすすめです。
専任の転職コンシェルジュがマンツーマンでサポートしてくれるので、履歴書や職務経歴書の書き方に自信のない方や未経験からIT業界にチャレンジしたい方にもおすすめできます。

公開求人数 29,800件(2020年6月1日更新)
非公開求人数 非公開(2020年6月1日更新)
口コミアイコン
30代男性(エンジニア / 年収500万円台)
ワークポートは非常に専門性の高いエージェント型転職サイトだと感じられました。
専門系や技術系のレベルがかなり高い印象です。なので、ワークポートはそういった専門スキルを持っている人には強く、えーじぇんと担当者の方が非常に親身になってサポートしてくれます。
一対一での会話はもちろん、返信なども早く、紹介数も求めればたくさん教えてくれます。また、専門以外に興味がある会社へも、いくつか手段を提案してくれてアプローチをしてくれます。


12位:キャリアカーバー

キャリアカーバー

おすすめ度:

公式サイト: https://careercarver.jp/

キャリアカーバーはリクルートが運営する、ハイキャリア転職を支援するヘッドハンティングサービスです。

待つだけで高収入求人を紹介してもらうことが可能で、コンサルタントを自分で選び相談することができます。また、転職決定年収平均900万円とかなり好条件で、年収800〜2000万円の求人が多数揃っているため、さらなるキャリアアップや高年収を狙う方はおすすめです。
その反面転職市場での価値が低いとスムーズな転職ができない可能性もあります。
また。通常のエージェント型転職サイトのように応募後のサポートなどはなく、登録後はスカウトを待つだけなので、早く転職活動を進めたい方はいくつかのエージェント型転職サイトに登録しておくことをおすすめします。

公開求人数 58,600件(2020年6月1日更新)
非公開求人数 非公開(2020年6月1日更新)
口コミアイコン
40代男性(営業職 / 年収900万円台)
キャリアカーバーのサービスは驚くほど質が良かったです。
自分で優秀なコンサルタントを選べて、企業に関する幅広い情報を詳しく教えてくれるなど手厚いサポートをしてくれます。
そのおかげで万全の対策ができ、面接に臨めます。年収の高い求人が多いので、それ相応に求めている人物像の理想は高くなります。


13位:アイデムスマートエージェント

アイデムスマートエージェント

おすすめ度:

公式サイト: https://smartagent.jp/

アイデムスマートエージェントは求人広告事業を40年以上運営しているアイデムのエージェント型転職サイトです。
25万社以上の企業と取引してきたことで蓄積されたノウハウがあります。希望を最大限に尊重した求人の紹介と親身な対応が魅力で、キャリアアドバイザーが入社までマンツーマンでサポートしてくれます。
求人数は多くありませんが、求人企業に合わせた対策や面接評価のフィードバックも行ってくれるので、転職に不安のある20〜30代の方におすすめです。

公開求人数 8,700件(2020年6月1日更新)
非公開求人数 非公開(2020年6月1日更新)
口コミアイコン
30代女性(マーケティング / 年収400万円台)
ここと大手エージェントを登録していたのですが、大手エージェントは高圧的だと感じたので、アイデムスマートエージェントを中心に使うようになりました。
サポートが丁寧で、「強引に求人を押し付けてくる」感じもありませんでしたし、こちら側に立ってくれ「親身に職務経歴書や面接対策を手伝ってくれた」ので、とても良かったです。
アイデムスマートエージェントのスタッフに薦められた求人に転職することになり、今ではよい職場環境に恵まれたので、利用して良かったなと感じました。


14位:エンエージェント

エンエージェント

おすすめ度:

公式サイト: https://enagent.com/

エンエージェントは大手人材会社enジャパンが運営するエージェント型転職サイトです。
転職を考えたタイミングから入社後までのサポートや、適性診断による徹底分析など手厚いサポートを受けられることが特徴です。

まだエージェントとしての知名度も低く、担当者の当たり外れがあるとの口コミも見かけるため、他のエージェント型転職サイトと併用する形での利用がおすすめです。

口コミアイコン
30代女性(営業職 / 年収400万円台)
私は新卒で入社した会社がイメージと違っていてモチベーションを保つことができずに30歳の時に転職を決意しました。
ですが、いざ行動を起こそうと考えた時に何から始めればいいのかもわかりませんでした。
エンエージェントはそんな自分にも嫌な顔一つせずにわかりやすく説明をしてくれて、性格診断の結果を踏まえた上で最適な会社を紹介してもらえ、無事に今の会社に就職することができました。


15位:マイケルペイジ

マイケルペイジ

おすすめ度:

公式サイト: https://www.michaelpage.co.jp/

マイケルペイジは世界36か国に人材ビジネスを展開しているエージェント型転職サイトです。東京オフィスは2001年に設立し、主に外資系・日系グローバル企業の転職支援や求人案件の紹介を行っています。

ITや経営・財務分野に強く、世界中にクライアントを持っているため、ブランドが確立されている外資系企業からベンチャー外資系企業まで幅広い求人があります。
世界の一流企業にスペシャリストを紹介するリクルーティング会社と謳っていることもあり、自分の経歴や収入に自信のある方におすすめです。

口コミアイコン
30代男性(IT / 年収600万円台)
外資系の企業への転職を考えていたので、マイケルペイジに依頼しました。
対応は事務的でゆっくりと話を聞いてくれる訳ではありませんので、親身になって聞いて欲しい方にはおすすめできませんが、サクサクと進めてくれたので逆にありがたかったです。業界の知識はしっかりあるように感じました。
日系企業の求人はあまり多くありませんが、外資系の求人は豊富にあったと思います。

おすすめエージェント型転職サイトまとめ

順位 転職サイト名
1位 リクルートエージェント 詳細はこちら
2位 マイナビエージェント 詳細はこちら
3位 JACリクルートメント 詳細はこちら
4位 doda 詳細はこちら
5位 Spring転職エージェント 詳細はこちら
6位 パソナキャリア 詳細はこちら
7位 ビズリーチ 詳細はこちら
8位 ランスタッド 詳細はこちら
9位 ハタラクティブ 詳細はこちら
10位 type転職エージェント 詳細はこちら
11位 ワークポート 詳細はこちら
12位 キャリアカーバー 詳細はこちら
13位 アイデムスマートエージェント 詳細はこちら
14位 エンエージェント 詳細はこちら
15位 マイケルペイジ 詳細はこちら

ここからは条件別のおすすめのエージェント型転職サイトを紹介します。

営業職の条件別おすすめの転職サイト

ハイクラス向け転職サイト

ハイクラス向けはこれまでの経験をもとにキャリアアップしたい方におすすめのエージェント型転職サイトになります。

ここで紹介するエージェント型転職サイトはハイクラス転職におすすめの転職サイト・エージェント13選|年代別に徹底解説にてさらに詳しく説明しています。

エージェント型転職サイト名 営業職の公開求人数 サポートの質 使いやすさ
リクルートエージェント 2万7,000件
マイナビエージェント 2,500件
JACリクルートメント 600件

海外営業職希望者向け転職サイト

海外での転職は気軽に再転職ができないため、より慎重に転職活動を行う必要があります。

そこで海外転職のサポート力と提案力の高い転職サイトをご紹介します。

ここで紹介する転職サイトは外資系転職おすすめ転職エージェント19選|プロが選び方や活用術も解説にてさらに詳しく説明しています。

エージェント型転職サイト名 営業職の公開求人数 サポートの質 使いやすさ
リクルートエージェント 2万7,000件
ランスタッド 1,900件
ビズリーチ 5,600件

営業職未経験者向け転職サイト

営業職は様々な分野で必要とされているため、未経験でも就職しやすい業界になります。
しかし、どのような営業職がおすすめなのか、自分に向いているのかが分からないのではないでしょうか。

そこでエージェント型転職サイトを利用することをおすすめします。
エージェント型転職サイトでは登録者ひとりひとりに営業職のプロフェッショナルが担当者としてついてくれるため、相談しやすい環境を整えてくれます。

今回ご紹介するエージェント型転職サイトは手厚いサポートと提案力が高いサービスですので未経験の方におすすめです。

エージェント型転職サイト名 営業職の公開求人数 サポートの質 使いやすさ
マイナビエージェント 2,500件
リクルートエージェント 2万7,000件
doda 1万200件

ニートの方向け転職サイト

ニートの方も転職サイトを利用することは可能です。
また、営業職は幅広いジャンルで求人が掲載されているので安心してください。

しかし、仕事をしていない期間が長い場合は紹介を断る転職サイトもあります。
そのため、あなたが転職をしたいという強い意思を示して本気を伝えることが重要になります。

ここで紹介する転職サイトは「ニートでも利用できた」という口コミを参考に紹介しています。

エージェント型転職サイト名 営業職の公開求人数 サポートの質 使いやすさ
リクルートエージェント 2万7,000件
マイナビエージェント 2,500件
type転職エージェント 1,400件

女性向けの転職サイト

女性が転職を行う場合、結婚や、育児などのライフプランを見越して仕事を慎重に選ぶ必要があります。

そのため、女性の気持ちに寄り添った提案ができるエージェント型転職サイトを選ぶ必要があります。

ここで紹介する転職サイトは女性向けおすすめ転職サイト|目的別で詳しく解説により詳しく掲載されています。

エージェント型転職サイト名 営業職の公開求人数 サポートの質 使いやすさ
リクルートエージェント 2万7,000件
マイナビエージェント 2,500件
JACリクルートメント 600件
doda 1万200件

第二新卒向けの転職サイト

第二新卒のかたの転職では仕事に何を求めるのかをしっかりと自分のなかで決めておく必要があります。

そのためサポートが強い転職サイトを選ぶ必要があります。

ここで紹介する内容は第二新卒に強い転職サイトおすすめ19選|転職サイトの選び方と活用術も解説に詳しく解説されています。

エージェント型転職サイト名 営業職の公開求人数 サポートの質 使いやすさ
リクルートエージェント 2万7,000件
マイナビエージェント 2,500件
type転職エージェント 1,400件

転職サイトをより効果的に利用するポイント

事前準備は入念にしておく

「転職したい!」という強い思いがあるうちに、事前準備を済ませておきましょう。
一番手間と時間がかかる事前準備。転職サイトの求人を見ながら準備を進めましょう。

転職活動における事前準備
  • 自己分析をしておく
  • 優先順位を考える
  • 転職活動の見通しを立てる
  • 資金計画を立てる

また、転職の目的に優先順位をつけることも大切です。年収をあげたい、雇用形態を変えたい…などです。自分のキャリアや将来についても考えてみてください。

転職活動に時間がかかればかかるほど資金的にも精神的にも余裕がなくなりやすいです。

事前にしっかり資金計画と転職活動の見通しを立てることで、不安を取り除いておきましょう。
焦って転職してしまうと、自分の希望とはかけ離れた就職になりかねません。

複数の転職サイトに登録する

転職サイトは複数登録しておきましょう。
理由としては

複数のサイトに登録する理由

  • 求人を比較できて選択の幅が広がる
  • 用途によって使い分けることができる
  • 各サイトの独占求人を網羅できる

比較して使いやすいと思った転職サイトを使うという心構えでいることが大切です。

登録のおすすめは、先に紹介した転職サイトからを2~3社登録することです。
そうすることで総合評価の高いサイトと自分にとって価値のある求人を持つサイトを比較することができます。

応募はひとつの案件に対して一度だけにする

同じ案件には複数の転職サイトから応募しないように注意しましょう。

さまざまなサービスから同じ案件に複数応募してしまうと企業側も転職サイト側も混乱させてしまいます。

また、企業に不信感を与えることにもなりかねませんので、場合によっては選考へ進めなくなったり、その企業に再応募することができなくなるでしょう。

ここまで転職サイトを利用するメリットや効果的に利用する方法を紹介しました。

そこで次の章では実際に転職を成功させるためのコツをご紹介します。
本章での内容と合わせて大切なことになるのでよくよむようにしましょう。

営業職への転職を成功させるためのコツ

志望動機を明確にする

なぜ営業職を希望しているのか」志望動機を明確にすることで求人を探す時に探しやすくなります。

また面接でも聞かれることが多い内容で、ここをしっかりと自分の言葉で落とし込むことができているかどうかによって、面接官に与えられる印象が大きく変わってきます。

応募先の企業について熟知しておく

応募先の企業についてはサービス内容や理念などをしっかりと熟知するようにしましょう。

営業職は会社の顔です。
お客様と接して企業のサービスや商品を売り込むため、曖昧だと営業職として成功はできません。

また、会社の方針と合う人材かどうかをチェックされる項目でもあります。

企業としても意欲が低い人や会社に合わない人はコストをかけて雇用するメリットがないので不採用としてしまうでしょう。
また、社風と合わない会社に入社しても苦労してしまいます。

そうならないためにも、応募先企業について熟知しておきましょう。

自分の市場価値を理解する

自分の市場価値を理解することでどのレベルの求人に応募することで就職率が高いのかを正しく分析することができます。

例えば、専門性の高い知識を持っているのに誰にでもできる営業職についてしまうとあなたのスキルを完全に発揮することはできないでしょう。
その場合はレベルの高い営業職を目指すといった職探しでの戦略が見えてきます。

第一印象で好感を与えられるようにする

人は見た目が9割という言葉を聞いたことがある方が多いのではないでしょうか。

実は心理実験によって導き出されたメラビアンの法則という心理効果から1人歩きしてこのようにざっくりと伝えられているのです。

メラビアンの法則
メラビアンの法則とは1971年にカリフォルニア大学ロサンゼルス校の心理学者アルバートメラビアンが提唱した概念のことです。
感情や気持ちを伝えるコミュニケーションを取る際に、言葉と態度や表情が矛盾していた場合、どんな情報によって印象づけられるのか」を検証したものが下記の割合によって示されました。

  • 視覚情報(見た目、しぐさ、表情、視線):55%
  • 聴覚情報(声のトーン、大きさ、口調、スピード):38%
  • 言語情報(言葉そのものの意味、会話内容):7%

例)楽しいという言葉をつまらなそうな態度や表情でいった場合

上記のように表面での情報による印象付けが9割を超えているため、日本では人は見た目で9割の印象付けがされるという言葉が広まったのです。

また初頭効果によって最初に与えられた印象はその後も同様な印象与え続けることになります。

初頭効果
人間にとっては最初に受けた印象がその後の印象にも影響を与えやすいという心理効果のこと。
例)第一印象が優秀な人が一回ミスをしても許されやすい。
これは逆もしかりなのです。

そのため第一印象が好感のもてるものであれば就職後も安心して働くことができるでしょう。

しかし、第一印象がいまいちの場合はいくら素晴らしい信念を語っても7%しか伝えることができません。そして第一印象は出会って3秒間で印象づけられます。

このように第一印象がとても大切なため、面接の際はしっかりとした服装で清潔感を与えるようにしましょう。

第一印象をよくするテクニックとして下記に紹介しておきます。
すぐに身に着けることができるテクニックなので参考にしてみてください。

第一印象をよくするテクニック

  • 笑顔で話す

    笑顔は相手に安心感を与え好印象を与えます。
    逆に常に真顔の方は近寄りがたいという印象を与えてしまいマイナスに作用するので気を付けましょう。

  • 姿勢

    猫背や前かがみは自信がない人という印象を与えてしまいます。

  • ゆったりとした動作で

    ゆったりとした動作は相手に落ち着きを与えることができるでしょう。
    せかせかした動きは落ち着きのない人、せわしない人などの印象を与えます。

  • 鼻をみて話す

    話す時に目を見て話すことは正しいように思われますが、目をじっと見つめる行為は自分が探られていると警戒される恐れがあります。

    また、全く目を合わせないのは自信がないという印象を与えます。
    そのため、鼻がベストなポジションだと言われています。

第一印象で好感を与えることは大きなメリットになるのでぜひ実践してみましょう!

営業職への転職でよくある質問と回答

自己PRはどのように言えばいいですか?

あなたの持つ専門性の高いスキルや経験、現場での実績を伝えるようにしましょう。

また、具体的に伝えることができる項目は数字などを用いることでよりいい自己PR文になります。
〇%の売上増し等

営業職に転職する際に年齢は関係ありますか?

企業は、未経験者を雇用する場合は若い方が今後活躍してくれるため、採用したいと考えます。
また、歳を重ねるにつれて専門性に特化した人材か実績のある人材を求めます。

そのため、未経験で年齢が高い方の営業職転職は少し難しいかもしれません。

しかし、実際に転職を成功させた方もいらっしゃいます。
また営業職は未経験でも入りやすい業界なので早めに転職活動を行ってみましょう。

営業職で転職しやすい時期はありますか?

一般的に下記の月に求人情報が多く出される傾向にあります。
そのため、その時期を狙って転職をする方が、あなたの求める求人を見つけられる可能性が大きくなります。

  • 7月:新入社員の早期退職等による人員募集
  • 9月:夏のボーナス支給後の退職等による人員募集
  • 1月:冬のボーナス支給後の退職等による人員募集

また、あなたが希望する業界の繁忙期を狙うという手もあります。
例えばアパレルショップであれば、シーズン終了時のセール等がねらい目でしょう。

営業職におすすめの転職サイト|まとめ

営業職におすすめの転職サイトを紹介しました。

順位 エージェント型転職サイト名
1位 リクルートエージェント 詳細はこちら
2位 マイナビエージェント 詳細はこちら
3位 JACリクルートメント 詳細はこちら
4位 doda 詳細はこちら
5位 Spring転職エージェント 詳細はこちら
6位 パソナキャリア 詳細はこちら
7位 ビズリーチ 詳細はこちら
8位 ランスタッド 詳細はこちら
9位 ハタラクティブ 詳細はこちら
10位 type転職エージェント 詳細はこちら
11位 ワークポート 詳細はこちら
12位 キャリアカーバー 詳細はこちら
13位 アイデムスマートエージェント 詳細はこちら
14位 エンエージェント 詳細はこちら
15位 マイケルペイジ 詳細はこちら

上記のおすすめのエージェント型転職サイトに複数登録して求人や担当者を比較することであなたの希望に近い求人を見つけやすくなります。

また、条件別のおすすめエージェント型転職サイトも紹介しているのであなたの目的に合った転職サイトを選ぶようにしましょう。

都道府県別おすすめ転職エージェント
関東 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城
栃木 群馬
関西 大阪 兵庫 京都 滋賀 三重
奈良 和歌山
中部 愛知 静岡 岐阜 新潟 富山
石川 福井 山梨 長野
北海道
東北
北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
中国 広島 鳥取 島根 岡山 山口
四国 徳島 香川 愛媛 高知
九州 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本
宮崎 鹿児島 沖縄