「ニートでも使える転職エージェントってあるのかな」
「ニート期間が長くても就職できる?」

このような悩みを抱えて悶々と苦しんでいるのではないでしょうか。

安心してください。ニートの方も転職エージェントを利用できますし、職歴がなくても就職することは十分可能です。

そこで転職業界を知り尽くした筆者がおすすめの転職エージェントや転職する際に気をつけて置きたいことなどを徹底的に解説します。

この記事を読めば、あとは行動するだけでニート生活を抜け出すことができるでしょう。

就職・転職活動が不安なあなたへ

AGENTneo

第二新卒AGENTneo
20代、30代向け
就職・転職活動に関するノウハウが豊富

\1分で登録完了/

就職Shop

就職Shop
若者・フリーター向け
対面型就職・転職活動支援サービス

\1分で登録完了/

最後まで読まずに、今すぐおすすめの転職エージェントを知りたいという方はこちらからどうぞ

簡単5ステップ
1.第二新卒AGENTneo就職ShopウズキャリRe就活に一気に登録する
2.各エージェントの担当者から連絡が来たら対面もしくは電話でアドバイスを受ける
3.企業を紹介してもらったら面接の日程を調整してもらう
4.勤務条件の交渉などを担当者に行ってもらう
5.就業

記事の目次

ニートの方向けの転職サイト・エージェントの選び方

ニートからの就職は難易度が高いと言われていますが、リクルートエージェントtype転職エージェント

といったような転職エージェントを利用すると、転職サイトで自分で決めるよりも転職の確率がぐっと高まります。

というのも以下のようなメリットを受けることが出来るからです。

転職エージェントのメリット
  • 求人数が転職サイトよりも多い
  • プロから手厚いサポートが受けられる
  • 就職までの時間が短くて済む

このようなメリットを無料で受けることができるので転職サイトよりも転職エージェントをおすすめしています。

しかし、転職エージェントを使っても良い求人が見つからなかったり、面接が全滅だったという場合もあるかもしれません。
そのような場合に転職サイトを使うようにしましょう。

転職エージェントの選び方を紹介するので参考にしてみてください。

転職エージェントの選び方
  • ニート歴があってもサービスを利用できるか
  • 職歴がなくてもサービスを利用できるか
  • 正社員として就職できるか
  • ホワイトな求人を紹介してもらえるかどうか

厳選|ニートの方におすすめの転職エージェント9選

それではおすすめの転職エージェントを9つ紹介します。
上から順に登録することで転職の成功率が大きく変わってきます。
そして『転職エージェントの選び方』の内容に合うあなたにぴったりの転職エージェントを見つけてください。

なぜ複数登録する必要があるのかと思う方もいると思います。
複数登録することで、それぞれの転職エージェントが独占している求人や非公開求人を紹介してもらえるのです。

迷ったときはこれ!

転職エージェントneo

転職エージェントneo

おすすめ度:
公式サイト: https://agent-neo.com/

転職エージェントneoはネオキャリアが運営する転職エージェントです。
ネオキャリアは新卒採用でのノウハウも豊富なため、20代・30代の方におすすめです。
現在だけでなく将来的なキャリア形成まで考慮したキャリアアドバイスをしつつも「やりたいこと」「やりたくないこと」などを明確にしていったりと丁寧な面談を行ってくれますので、平均120分の面談時間を設けています。

対面面談の場合はほぼ当日中に求人を紹介してもらうこともでき、すぐに選考へと進むこともできます。

経歴が不安な方におすすめ

就職Shop

就職Shop

おすすめ度:
公式サイト: https://www.ss-shop.jp/

就職Shopは株式会社リクルートキャリアが運営する若者・フリーター向けの対面型就職・転職活動支援サービスです。
対面型のため基本的に電話面談はなく、関東・関西の主要エリアにある店舗で直接面談をします。
書類選考はなく、応募した企業で選考、面接を受けることができるので、すぐに就職したい方におすすめです。
また、求人数も同じく若年層向けの転職支援サービスであるハタラクティブよりも豊富で8500社以上の登録企業があります。さらに全ての企業が未経験者歓迎なので「未経験だけど正社員で働きたい」「就職活動に自信がない」若者にぴったりです。

初めての転職が不安な方におすすめ

ウズキャリ

ウズキャリ

おすすめ度:
公式サイト: https://uzuz.jp/

ウズキャリは「既卒・第二新卒専門」の「エージェント型」転職サイトです。
他サイトよりもサポートがしっかりしていることが魅力で、一人一人に合わせたサポート体制をとっています。
既卒や第二新卒での転職を経験したエージェントがサポートしてくれるため、第二新卒や既卒の方にぴったりです。
ウズキャリの社員も元既卒や元第二新卒なので話しやすく、リアルな話が聞けます。
また、掲載している求人からは「ブラック企業」を徹底的に排除しています。そのため入社1年後の定着率は94%を超えています。
ただ、関東圏を中心とした求人しかなく、求人数も多くはないです。
サポートに時間をとってくれますが、その分こちらも時間がかかってしまうというデメリットも。
しっかりとサポートして欲しい、時間に余裕のある方は求人数の多いサイトと併用すると良いでしょう。

第二新卒転職その他の選択肢

Re就活

Resyuukatsu

おすすめ度:
公式サイト: https://re-katsu.jp/

Re就活は20代専門の「サイト型」転職サイトです。求人数は約1,000件とかなり少ないですが、求人の多くは未経験者可で、大手企業も多数掲載されています。
また、Web履歴書を登録しておくことで企業からスカウトを受けることもできます。選考前に社風をチェックできる就職イベントも開催していますので、大手企業への転職を考えている方は参加してみてもいいかもしれません。

第二新卒の全ての人におすすめ

リクルートエージェント

リクルートエージェント

おすすめ度:
公式サイト: https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントはリクルートが運営している業界最大手で転職支援実績No.1の「エージェント型」転職サイトで約37万人の実績があります。
多くの実績からあなたも見つけていないあなたのスキルや価値を見つけてくれます。

「他の転職エージェントにはない求人があった」「さまざまな職種の求人があるので選択肢が広がった」「年齢や職歴の面で転職活動に難しさを感じていたが、求人数が多いのでたくさんの企業に挑戦することができた」などの口コミがありました。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

おすすめ度:
公式サイト: https://mynavi-agent.jp

マイナビエージェントは新卒の就職でも圧倒的な知名度を誇るマイナビが運営する20代や30代前半に人気の転職エージェントです。
若年層からの信頼は絶大で特にサポート体制に満足できたという口コミが多くあります。新卒採用で培ってきた学生さんをサポートするノウハウが活かされているようです。

未公開求人も新卒採用の企業とのつながりを活かし、マイナビエージェントならでは求人が多数あります。

type転職エージェント

type転職サイト

おすすめ度:
公式サイト: https://type.career-agent.jp/

type転職エージェントは1994年から運営している老舗の「エージェント型」転職サイトです。年収アップにこだわった転職エージェントで、転職者の約71%が年収アップを実現しています。特に20代30代の利用者が多いです。
また、8割は非公開求人で、中には大手企業や人気の案件もあります。首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)の案件にとても強いエージェントですので首都圏で転職を考えられている方は特におすすめです。

ハタラクティブ

ハタラクティブ

おすすめ度:
公式サイト: https://hataractive.jp/

ハタラクティブは、第二新卒・新卒・既卒・フリーターなど、20代若手層に特化している転職エージェントです。

これまでに約15万人をサポートした実績もあり、未経験OKの求人も2000件以上持つため正社員未経験の方でも就職までしっかりサポートしてもらえます。
求人数は多くないですが、情報の質が高く、実際に取材した企業のみ掲載しているため、社内の雰囲気や仕事内容もしっかり把握、きちんとした企業を紹介してくれます。

内定率は80.4%、就職後の定着率は90%以上を誇るため、経歴に自信がない方はハタラクティブに登録するのがおすすめです。

JAIC

JAIC

おすすめ度:
公式サイト: https://www.jaic-college.jp/

JAICはフリーター・既卒・未経験の就活サポートが強みの「エージェント型」転職サイトです。
フリーター・既卒・未経験からの就職成功率81.1%。定着率91.3%と成功率はかなり高いことがわかります。ジェイックの社員が就職先に実際に足を運んで状況を確認した情報を教えてくれることや、ビジネスマナーから丁寧に教えてもらえることも魅力です。
就職した後もしっかりサポートしてもらえるので、転職に不安のある方や自分の経歴に不安な方におすすめです。

就職・転職活動が不安なあなたへ

AGENTneo

第二新卒AGENTneo
20代、30代向け
就職・転職活動に関するノウハウが豊富

\1分で登録完了/

就職Shop

就職Shop
若者・フリーター向け
対面型就職・転職活動支援サービス

\1分で登録完了/

ニートの方が転職の際に注意するポイント

ニートの方が就職活動をする際に気をつけておくべきことがあるので紹介します。

1.転職エージェントに登録できないことがある
2.なぜニートになってしまったのか理由を考えておく
3.求人がブラック企業かどうか見極める

それではそれぞれ解説していきます。

1.転職エージェントに登録できないことがある

ごくまれに転職エージェントに登録できない場合があるようです。
もし、断られた場合は以下のことにチャレンジしてみてください。

  • 再度登録してみる

    1つの転職サイトにこだわることはないのですが、仮に魅力的な求人が1社のみしかない場合は再度登録してみましょう。

    この際に同じ内容で登録しても結果は同じなので、プロフィール内容をさらに充実させたり、時間を開けてから再登録してみてください。

    とくに、挫折の経験などを踏まえて今後どのように乗り越えて行くのかを具体的に書いておきましょう。

  • 別の転職エージェントに応募する

    特に特定の転職エージェントにこだわりがない場合は別の転職エージェントに登録してみましょう。
    あるエージェントでは断られたけど、別の転職エージェントでは登録できたということも十分あり得ます。

2.なぜニートになってしまったのか理由を考えておく

ニートになってしまった理由は面接で必ずといっていいほど聞かれる内容なのでしっかりと応えられるようにしておきましょう。

病気や前職がブラック企業など、ニートになってしまった理由は人それぞれですので自分の言葉で答えを考え、今後どうしていきたいのかも述べられるようにしておきましょう。

3.求人がブラック企業かどうか見極める

転職エージェントの紹介する求人の中にはブラック企業が混じっている場合もあるので、あなた自身が見極める力を身に着ける必要があります。

見分け方は求人の掲載内容や口コミから判断できるので以下の点を押さえておきましょう。

ブラック企業の特徴(掲載内容から把握)

  • いつ見ても求人が掲載されている

    ブラック企業の場合は定着率が悪いのでいつも人を募集しているという傾向があります。
    そのためよく紹介される求人は注意が必要です。

  • 給与が高く設定されている

    給与が高く設定されている場合も念のため疑った方がいいかもしれません。
    というのも仕事量に応じた設定にするのが基本だからです。
    特に月給19~50万のように幅のある書き方をしている求人は注意してください。
    多くの場合は最低ラインからのスタートと考えた方がいいでしょう。

ブラック企業の特徴(口コミから把握)

  • 募集内容と実際の勤務内容が違う

    多くの場合、仕事を始める前の顔合わせで派遣会社立ち合いで雇用条件の確認が行われますが、このときしっかりと仕事内容の確認を行いましょう。

  • 有給消化率

    有給の消化率が悪い企業はブラック企業である可能性が高いといえます。有給は与えられた権利です。
    その権利を取得できない企業は働きやすい環境とは言いにくいでしょう。

  • パワハラやセクハラが日常的に行われている

    パワハラやセクハラが行われている企業は古典的な男尊女卑が抜けられていない場合や、かなり強い上下関係を強いている可能性があるため、このような口コミのある企業や病院も気をつけたほうがいいといえます。

  • 精神的な負担が大きい

    様々な要因によって精神的な負担を強いてくるブラック企業やブラック病院も存在します。
    例えば、長時間勤務の過重労働や成果を出していないことに対する厳しいプレッシャー、希望休が取れない、退職できないなどが挙げられます。

誰しも働き安い環境で働きたいですよね。特にニートの方はその思いが強いのではないでしょうか。
無理に転職を焦ってブラック企業に入社して、またニートに戻るという悪循環に陥らないようにしっかりと見極めましょう。

口コミサイトを活用

ブラック企業残業の多い職場の求人を見抜くためには口コミサイトを活用しましょう。

担当者と価値観が合わないと、あなたの理想の働き方がきちんと伝わらない恐れがあります。
条件が良くて応募してみたが、面接してみたら会社の雰囲気と全く合わなかった・・・などという無駄を省くためにも、転職会議を活用しましょう。
実際にその企業で働いた経験のある方々の年収、やりがい、スキルアップ、福利厚生、ワークライフバランス、女性の働きやすさなどに関する意見を確認することができますので、あなたの理想と合っているか事前に確認することがおすすめです。
転職回数が増えることはあなたのキャリアを汚すことになりかねません。
入社後にギャップを感じて、すぐに再転職・・・などという失敗を防ぐためにも、求人は口コミサイトでも確認しておきましょう。

応募の前に!確認しておきたい口コミサイト
転職会議
会員数700万人以上

公式サイト

転職エージェントの特徴

この記事の最初の方にも少しだけ取り上げた内容にもなるのですが、ここからは転職エージェントの特徴を紹介していきたいと思います。
この章を読めばさらに、転職エージェントを登録するべきと思うようになりますよ。

転職エージェントは求人数が多い

転職エージェントは公開している求人情報の他にも非公開求人も多数紹介しているので、非常に多くの求人が紹介されています。

また、転職エージェントによっては独占求人を紹介している場合もあるので転職エージェントを複数登録することでよりあなたの求める求人が見つかりやすくなります。

非公開求人とは
多くの転職エージェントや派遣会社は非公開求人を紹介してくれます。
企業名や募集の詳細などが一般には公開されていない隠れた企業に出会えることは、転職エージェント・派遣会社を利用する上でのメリットとなります。
なぜ企業は人材を募集しているにもかかわらず求人を非公開にしているのか気になる方が多いと思います。
その理由は主に2つ。
1つ目は事業戦略を踏まえての非公開です。新規事業などで急遽人員を募集する場合や、極秘プロジェクトのための特定の分野で人員を募集している場合は、企業側は人員募集を公にすることを拒む場合があります。
2つ目は採用活動の効率化のためです。求人を掲載して応募が来るのを待っている時間がない場合や、逆に求人を公開すると応募が殺到してしまい対応しきれなくなってしまうことを避けたい場合、企業は人材サービスを利用した非公開求人として人員を募集します。
こうした背景から、非公開求人は大企業や有名企業の求人や、特定の分野の自分に合った求人を見つけやすいので、積極的に担当者から紹介してもらいましょう。

質の高い求人を紹介してもらえる

転職エージェントは登録者ひとりひとりに担当者がついて徹底的にサポートしてくれるので、あなたが求めている求人にぴったりの求人を紹介してもらえます。

また紹介してもらった内容についてより詳しく内容を聞くこともできるので、あなたひとりで求人を探すよりも質の良い求人が見つかる可能性が高くなります。
仮に求人内容が合わないと思った場合は断ることもできるので安心してください。

企業との面接や雇用条件の調節等を行ってくれる

転職エージェントはあなたと求人先企業の間に入ってくれて様々な手続きを行ってくれます。
例えば、面接日の調整や、なかなか聞きづらい給料交渉などの雇用条件の調節などを行ってくれます。

企業に自分の要望を伝える際、どのタイミングでどうやって伝えるかは多くの方が悩むポイントです。

そんな悩みを担当者が引き受けてくれるのでとても頼りになります。

手厚いサポート

転職エージェントではあなたの就職の可能性を高めるために、模擬面接や職務履歴書の添削など、様々なサポートを受けることができます。

就職・転職のプロから面接で想定される質問の練習やアドバイスがもらえるので万全の状態で面接に臨むことができます。

情報を集めやすい

転職サイトでは自分で求人を見つける必要があり、また全てのステップも自分一人で行うため、限られた情報からしか探すことができません。

しかし、転職エージェントでは公開されている求人情報+の情報を教えてくれます。
例えば職場環境や従業員の働きかた、応募背景や求める人物像など、採用担当者から聞き出した話などをわかる範囲で教えてくれるのも転職エージェントを利用するポイントです。

転職・就職の成功確率が高い

転職エージェントでは先ほども述べたように模擬面接や職務履歴書などを添削してくれます。
また、企業の方にあなたがどんな人物なのかをアピールしてくれます。

そのため、転職サイトから自分で応募する場合よりも成功率が高いといった傾向にあります。

転職エージェントを無料で使える理由

以上のような特徴があり無料で利用することができるので、転職エージェントを登録することをお勧めします。

なぜこのようなサービスが無料でうけられるのか疑問に思った方も多いのではないでしょうか。

実は転職エージェントは求人先企業に人材を紹介することで報酬を得ているのです。

そのため、ひとりでも多くの方を転職・就職させる必要があるので手厚いサポートを施しています。

しかし、転職の意欲がないと転職エージェントも別の意欲の高い方を優先してしまう恐れがあるので、転職エージェントを利用したいと思っている方はしっかりと意欲を伝えると良いでしょう。

転職エージェントを最大限に活用する6つのポイント

1.連絡は素早く・こまめに

担当のキャリアアドバイザーとの連絡はスピーディーに行うことを意識しましょう。
スピーディーな連絡は就業意欲が高いと判断され、優先的に条件の良い非公開求人が紹介される可能性が高まります。
人気のある条件の良い求人はすぐに募集を締め切ってしまう場合も多いです。日頃から素早い連絡を心がけることでチャンスを逃さないようにしましょう。
また、転職活動・派遣先探しでは書類選考の締め切りや面接日時の設定など、企業との段取りをきちんと進めなければならない場面も多いので、連絡が素早いと計画が立てやすかったり、担当者と企業側の両者に好印象をもってもらえます。
複数の転職エージェントや派遣会社を利用していて、あまり連絡をとっていない担当者があれば、2週間に1度程度は連絡して、まだ転職・派遣先を探していることを伝えてみましょう。
あまり連絡がないと求人探しを終えたと判断され、新しい求人の紹介があまりされない可能性があるからです。

2.転職時期・勤務開始時期は「良いところがあればすぐにでも」

担当者との面談では必ず希望の転職・勤務開始時期を聞かれます。その場合には少し時間をかけて転職活動をしたい場合にも「良いところがあればすぐにでも」と伝えることをおすすめします。
理由は良い求人を優先的に紹介してもらうためです。
転職エージェントや派遣会社も早期に売上に繋がりやすい、転職への熱意が強い方を優先して対応しています。
そのため、転職時期はまだ考えていない…などと答えてしまうとすぐに転職したい方と比べると優先順位は低くなってしまいます。
また、人気のある良い求人は非公開で応募が終了してしまうことも多いので、優先的に紹介してもらえるようにアピールしましょう。

3.経歴やスキルは正直に伝える

一般的に登録情報ややり取りの内容は情報が残ります。後から「話が違う‥」などとなってしまうと虚偽報告をする人物として紹介してもらえる求人が限られてくる場合もあります。
入社後にご自身のスキルに合わない仕事を任されてしまった…などといったことがないようにするためにも正直に伝えることをおすすめします。
また、経歴や希望条件をまとめておくと、複数の転職エージェント・派遣会社を利用する場合にもスムーズに共有できますし、中身の濃い面談が受けられます。

4.希望条件は優先順位をつけたり、理由を伝える

面談の前には希望条件をリストアップしましょう。より自分の希望を叶える転職先を見つけるためには、あなたの考えをしっかり担当のキャリアコンサルタントに共有することが重要です。
なぜならキャリアコンサルタントはその希望条件をもとにあなたに合った求人を探し、紹介してくれるからです。
あなたの考えがきちんと共有できていないと的外れな求人ばかりを紹介されたり、担当者のあなたのサポートに対する意欲が下がってしまうことがあります。
そのため事前にリストアップし、担当者と一緒に希望条件を一つひとつ精査していくことで、あなたにあった求人を紹介してもらえる可能性が高まります。

5.応募はひとつの案件に対して一度だけにする

同じ案件には複数のサービスから応募しないように注意しましょう。さまざまなサービスから同じ案件に複数応募してしまうと企業側も転職エージェントや派遣会社側も混乱させてしまいます。
また、両者に不信感を与えることにもなりかねませんので、場合によっては選考へ進めなくなったり、その企業に再応募することはもちろん転職エージェント・派遣会社からも良い求人は紹介されなくなってしまうでしょう。

6.推薦文は確認させてもらう

転職エージェントや派遣会社の担当者は企業にあなたのことを紹介するときに履歴書・職務経歴書と一緒に、「推薦文」を書いて送っています。
「推薦文」とは企業にあなたのことを紹介する書類です。企業側はこの書類も参考にあなたの合否を検討しますので、きちんと確認しておきたいところです。
担当者によっては職務経歴書をそのまま書いているだけだったりと企業側へのアプローチをしてくれないところもありますので、「お話した内容と相違がないように確認しておきたい」「客観的にみてどのような評価なのか知りたい」などと伝え、どのような推薦文となっているか確認しておきましょう。

ニートの転職・就職でよくある質問


Q1.ニートで正社員を目指す場合は職務経歴書は必要?
Q2.面接で空白期間について聞かれる?
Q3.面接時はどんな服装で行くべき?
Q4.就職しやすい業種はどこ?
Q5.登録するための条件はある?
Q6.紹介された求人は絶対に受けなくてはいけない?

Q1.ニートで正社員を目指す場合は職務経歴書は必要?

職務経歴書は用意しておきましょう。

というのも、面接では伝えることのできないあなたの魅力や熱意をアピールすることができるからです。

書き方がわからない方は転職エージェントの担当者の方がサポートしてくれるので気軽に相談してみてください。

Q2.面接で空白期間について聞かれる?

高確率で聞かれる内容です。

長い空白期間を持っている場合、「社会人としてやっていけるのだろうか」と企業は考えます。
なので、この空白期間についてしっかりとした理由を考えておきましょう。
また、このとき担当者の力を借りることで客観的な分析も可能になります。

Q3.面接時はどんな服装で行くべき?

普段スーツを着ることがない方もいるでしょう。
しかし、面接ではあなたの第一印象が非常に大切になるので、私服で来てくださいといった指定がない場合はスーツは着ていきましょう。

Q4.就職しやすい業種はどこ?

ニートの方が狙いやすい業種は

  • 営業、IT系、介護などの人でが必要な業種
  • 飲食店などのアルバイト経験が活かしやすい業種
  • 事務作業などの特別なスキルが求められない業種

上記のような業種は比較的に就職しやすい傾向があるので、あなたの強みを理解した上で担当者と慎重に決めていきましょう。

Q5.登録するための条件はある?

就職したいという意思がある方であれば特に求められる条件はありません。
モチベーション維持のためにも就職したいと思ったタイミングで登録しておくようにしましょう。

Q6.紹介された求人は絶対に受けなくてはいけない?

紹介された求人が希望と違った場合は断ることも可能です。

断る際は、理由を伝えることでより希望に近い求人を紹介してもらうことができます。

まとめ|転職エージェントを利用して正社員になろう

ニートの方が就職するには転職エージェントを利用する方が圧倒的に簡単で就職確率が高いのです。
ニートの方が転職エージェントを使って就職する場合は、

  • 可能な限り登録して良い求人を紹介してもらいやすい状況を作る
  • サポートしてくれそうな転職エージェントを3社ほどみつけて求人を探す

といった作戦が有効でしょう。
転職エージェントを利用してあなたのキャリアを積み上げる第一歩を切ってください。
>>第二新卒に強い転職サイトおすすめ19選|転職サイトの選び方と活用術も解説

就職・転職活動が不安なあなたへ

AGENTneo

第二新卒AGENTneo
20代、30代向け
就職・転職活動に関するノウハウが豊富

\1分で登録完了/

就職Shop

就職Shop
若者・フリーター向け
対面型就職・転職活動支援サービス

\1分で登録完了/

都道府県別おすすめ転職エージェント
関東 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城
栃木 群馬
関西 大阪 兵庫 京都 滋賀 三重
奈良 和歌山
中部 愛知 静岡 岐阜 新潟 富山
石川 福井 山梨 長野
北海道
東北
北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
中国 広島 鳥取 島根 岡山 山口
四国 徳島 香川 愛媛 高知
九州 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本
宮崎 鹿児島 沖縄