bunseki-siryou

人材派遣会社から仕事の紹介がされたけれども、社内選考が通過しない。こんなことありませんか?
社内選考の時は人材派遣会社は、この人を本当に企業に紹介できるかと判断しています。そのため仕事紹介の段階より、厳しい目で判断されています。

この記事では人材派遣会社から仕事が紹介されたあとに、社内選考を突破する方法を伝授していきます。

最初にチェック!高評価の派遣会社
高時給案件が多い
派遣会社

高時給案件多い
求人数に強み
主婦向け案件多数
全国に派遣案件あり

\スマホで登録2分/

公式サイト→

※当サイトで一番人気

大手の実績
抜群のブランド力
全国に派遣案件あり

\スタッフサービスと合わせて登録/

公式サイト→

そもそも派遣会社の社内選考って何?

社内選考とは派遣会社側が仕事を紹介した後に、再度あなたのことを企業に紹介可能か判断する作業のことを言います。

人材派遣会社は仕事を紹介する人(コーディネーター)と、実際にあなたの仕事の担当(営業担当)をする人が異なります。そのため、企業側の要望を把握している営業が本当にあなたが紹介した仕事にマッチしているかを確認しています。

コーディネーター側で仕事を紹介し、あなたが許諾したら社内選考をすすめることになりますが、あなたを企業に紹介するかを最終的に判断するのが営業担当となります。

紹介の時点でコーディネーターがあらかじめ、人選を行っておりますので、営業担当は限られた箇所のみ確認することになります。

営業担当が社内選考で見る箇所はここ

仕事の経歴・スキル

実際に企業の担当者と話し、人材の要望を把握している営業担当と、データでしか企業の要望を把握していないコーディネーターでは企業が希望するスキルと経歴の認識に相違が出てしまいます。

紹介してからスキルが足りないとなると、企業からの信頼が落ちてしまうため、入念に確認します。

性別

本当はいけないことですが、性別も判断対象にしています。しかし、判断している理由は、職場の男性比率があまりにも高いところに、女性を紹介し、結果耐え切れずにやめてしまわないようにするためです。

派遣登録者寄りの考えで判断しているんですよ。

年齢

若い方が多い職場にベテランの方を紹介してしまうと、職場の雰囲気が合わず高確率でベテランの方はやめてしまいます。契約途中で辞めてしまうことを防ぐために確認しています。

コーディネーターに偉そうな態度を取っていないか

コーディネーターからの連絡に偉そうな態度をとった場合は、営業担当にもその情報は伝わります。その場合は社内選考を通ることは無いでしょう。

過去に派遣会社、就業先でトラブルを起こしていないか

過去に派遣会社かもしくは就業先でトラブルを起こしていると、営業担当は警戒します。営業担当はたくさんの就業者を担当しているため、トラブル処理に時間をとられたくないためです。

派遣契約期間途中でやめている

あなたが契約期間の途中で辞めたくなり、派遣会社・就業先と話し合いの結果、問題なく辞めれたとしても、もちろん派遣会社のデータベースに情報は残されています。

派遣契約期間の途中で辞める場合も、営業担当は様々な調整が必要になります。最悪、その会社から仕事がなくなるかもしれません。したがって、また辞められるのではと考え、社内選考の段階で紹介を見送る可能性が非常に高くなります。

しかし、契約期間の途中離職があなたの理由ではなく、就業先の仕事が無いなどの理由であなたが途中で辞めさせられた場合は、派遣会社側は一切問題視しませんのでご安心ください。

スタッフサービスの社内選考期間は?

スタッフサービスの社内選考期間は仕事エントリー後、通常3営業日ほどで終了します。

3営業日過ぎても選考結果の連絡がない場合は、他の候補者と比較検討中するために時間がかかっているのか、選考に落ちた可能性が高いです。

中々選考が決まらない方や、1日でも早く仕事を決めたい方は、他の大手派遣会社テンプスタッフパソナなどに登録して、同時に仕事を探すことを強くおすすめします。

テンプスタッフの社内選考期間は?

テンプスタッフの社内選考期間は、ジョブチェキで仕事応募した場合、通常は応募した当日から3営業日以内に選考結果の連絡が来ます。

中々選考が決まらない方や、1日でも早く仕事を決めたい方は、他の大手派遣会社スタッフサービスパソナなどに登録して、同時に仕事を探すことを強くおすすめします。

パソナ・マンパワー・セントメディアの社内選考期間は?

他の大手派遣会社も、スタッフサービスやテンプスタッフと同じく仕事にエントリーして約3営業日頃に選考結果の連絡が来ます。

4営業日を過ぎても連絡が来ない場合は、選考に落ちた可能性が非常に高いです。

派遣会社1社にだけ仕事エントリーし、選考結果を待っている時間は非常にリスクが高いです。

選考に連続で落ちた場合、希望の職種に就けず自分の望まない仕事につくこともあります。

必ず複数の派遣会社に登録して、同時に仕事を探しましょう。

・求人数が多い日本最大級の派遣会社

スタッフサービス:https://www.022022.net/

テンプスタッフ:https://www.tempstaff.co.jp/

パソナ:https://www.pasona.co.jp/

営業担当が直接連絡した場合はほぼ確定

コーディネーターからではなく、営業担当が直接あなたに連絡してきた場合は、社内選考が通ったも同然です。
営業担当が自身で派遣会社のデータベースを確認し、仕事にマッチした人に連絡しているため、社内選考が無いのです。

しかし、ここで横柄な態度をとってしまうと、営業担当が連絡してきた仕事が紹介されなくなります。

常に誠実な対応を取り、社内選考を通過しましょう

営業担当は基本的には過去に何かしらの問題を起こしていないかを確認します。やってしまってからでは遅いですので、常に誠実な対応を心がけて、社内選考を常に通過できるようにしましょう。

派遣会社探しにお困りではありませんか?今の派遣会社に満足していますか?

星の数ほどある派遣会社から自分にあった派遣会社を見つけるのは大変です。ブラックな派遣会社に登録してしまうと、後々苦労することも多いです

また希望する仕事を中々紹介してくれない場合は派遣会社選びを失敗している可能性があります。

短期や単発バイトを探している方は『短期バイトや単発が豊富な派遣会社|大学生にもおすすめ』こちらの記事を参考にしてください。

主婦や子育て中のママさんは『主婦におすすめの派遣会社ランキング|子育てママの派遣会社の選び方』をチェックしてくださいね。

エリア別おすすめ派遣会社ランキング
登録すべき派遣会社 派遣会社の特徴・強み
クリックスタッフサービスに登録してお仕事を探す

>>求人数が多いからお仕事を紹介されやすい<<

求人数トップクラス
・リクルートグループだから安心
・翌月から仕事を始められる
クリックパソナに登録してお仕事を探す
未経験案件が豊富
・業界大手の実績
・事務職に強い

未経験で事務職に転職

未経験で事務職に転職

総務事務におすすめの派遣会社ランキング
製造・軽作業・工場におすすめの派遣会社ランキング
アパレル・ファッションに強いおすすめの派遣会社ランキング
コスメ(美容部員)に強いおすすめ派遣会社ランキング
秘書に強いおすすめの派遣会社ランキング
介護職に強いおすすめの派遣会社ランキング
CADオペレーターに強いおすすめの派遣会社ランキング

おすすめの記事