CareeRecoは友人・知人におすすめしたい派遣・転職メディア第1位に選ばれました

レバテックルーキーについて気になっている方は多いのではないのでしょうか。

レバテックルーキーは新卒ITエンジニアを目指す方に向けた専門就職エージェントです。

少しでもIT業界で働きたい、ITエンジニアとして活躍したいと思っている学生の方に非常におすすめなエージェントです。

当記事では、レバテックルーキーの事について詳しくご紹介していきます。

>>エンジニア向け転職エージェントおすすめランキング
>>エンジニアにおすすめの転職サイトランキング
>>エンジニアに強い派遣会社おすすめランキング

レバテックルーキーの基本情報

レバテックルーキー

運営会社 レバテック株式会社
本社所在地 〒150-6190
東京都渋谷区渋谷2-24-12
渋谷スクランブルスクエア24F、25F
設立 2017年8月
職種 IT業界・Web業界・ゲーム業界全般、その他
対応地域 東京都
愛知県
大阪府
福岡県
利用料金 無料
公式サイト https://rookie.levtech.jp/

レバテックルーキーの特徴

この章ではレバテックルーキーの特徴についてご紹介していきます。
レバテックルーキーの特徴としては以下の通りです。

レバテックルーキーの特徴

  • ITエンジニア専門のキャリアコンサルタントがつく
  • IT業界についての豊富な知識を持っている
  • レバテック株式会社が運営
  • といった特徴があります。ではここから一つずつ詳しくご紹介していきます。

    ITエンジニア専門のキャリアコンサルタントがつく

    レバテックルーキーの大きな特徴として、ITエンジニアに特化したキャリアコンサルタントが専属で付きます。

    これは他の大手エージェントにはこういった特徴はないので、ITに特化したレバテックルーキーだからこそある特徴と言えます。

    IT業界についての豊富な知識を持っている

    レバテックルーキーの次の特徴として挙げられるのが、長年IT業界に関わって培った豊富な知識や、日本トップクラスのIT企業と繋がりがあるところです。

    なので、IT業界で働きたいけど就活に行き詰まっている就活生には非常におすすめのエージェントだと言えます。

    レバテック株式会社が運営

    レバテックルーキーは、レバテック株式会社が運営しています。

    レバテック株式会社は、レバレジーズ株式会社の子会社です。

    レバテック株式会社・レバレジーズ株式会社は、「レバテック」「ハタラクティブ」といった人材系サービスの提供を主に行っており、ITの人材業界では抜群の知名度を誇ります。

    「ハタラクティブ」は、既卒や第二新卒に強みを持つ就活サイトで、「レバテック」は、転職をはじめ、派遣・フリーランスの支援を行うITエンジニア/クリエイターに特化した専門エージェントです。

    >>フリーランスにおすすめの求人サイトランキング
    >>おすすめのフリーランスエージェント

    レバテックルーキーを活用するメリット

    この章では、レバテックルーキーを活用するメリットをご紹介します。

    レバテックルーキーを活用するメリットとしては以下の通りです。

    レバテックルーキーを活用するメリット

  • 最短2週間で内定獲得が可能
  • 自宅で気軽にオンライン面談を受けることが可能
  • 選考対策がしっかりしているので内定率は非常に高い
  • リアルな企業情報が豊富に揃っている
  • 専門的スキルが低かったとしてもサービスを受けることが可能
  • といったメリットがあります。ではここから一つずつ詳しくご紹介していきます。

    最短2週間で内定獲得が可能

    通常の就職活動は企業にエントリーして、説明会に足を運んで、エントリーシートの提出やWEBテストの受験後、面接をすべて終えた後に内定が出るという流れの場合、内定までかかる期間は1~2ヶ月はかかります。

    通常の就職活動だと、1社のみならず、同時に他の企業との選考も同時並行で行うため、精神的にもきつくなりますが、レバテックルーキーに登録すると、独自のルートを活用することが可能なので、最短2週間で内定獲得が可能になります。

    レバテック特別選考だと、一般選考と比較して面接の回数が少なくなる可能性が高くなるケースもあるので早めに内定獲得が可能なのです。

    自宅で気軽にオンライン面談を受けることが可能

    レバテックルーキーは、対面面談のみならず、オンライン面談も行っております。

    就活向けサービスは一般的に都会の学生を対象にしており、地方の学生へのサポートはそこまで強くないのが現実です。

    ですが、そんな距離的・チャンス的な問題を解決してくれるのがレバテックルーキーのオンライン面談です。

    また、エージェントとの面談のみならず、レバテックルーキーを活用しての選考であれば、面接もオンラインで受けることが可能です。地方からもそうですが、もっと言ってしまうと海外からも面接を受けることが可能です。

    面接や選考の都度都市部に通うのは、地方の学生にとってお金の面や時間、そして体力的に辛いでしょう。

    自宅で受けることが可能なオンライン面接だと気持ち的に余裕を持った状態で臨めるだけでなく、交通費も移動時間も軽減することも可能なので、効率的に就活することが可能です。

    選考対策がしっかりしているので内定率は非常に高い

    これまでの選考対策だけだと、ネットで選考フローを自らで調査して、その情報を踏まえて選考対策をしなければなりません。

    ですが、具体的にどういった対策が必要かわからないという方も多数いらっしゃると思います。

    ですが、レバテックルーキーに登録しておくと、ITエンジニア専門エージェントによる就活に関する書類の添削、面接対策といった手厚いサポートを受けることが可能です。

    紹介を受けた企業の過去の事例をもとに、対策を受けることが可能なので、内定率が非常に高くなります。

    リアルな企業情報が豊富に揃っている

    レバテックルーキーの運営会社のレバテック株式会社は日本トップクラスのIT業界の繋がりを持っているため、ネット情報のみならず、より「リアルな情報」を知ることが可能な点も大きなメリットです。

    これまでの就職活動だと、企業サイトで情報収集して、説明会でより深い情報を手にする手法が基本的な流れでした。
    なので、より深い内部情報を手にするためにOB訪問などが必要です。

    ですが、レバテックルーキーだと、サイトや説明会のみでは分からない職場の雰囲気や人間関係といったよりリアルな情報をエージェントが共有してくれるので、自分にマッチしているかなどのイメージも湧きやすくなります。

    専門的スキルが低かったとしてもサービスを受けることが可能

    レバテックルーキーは新卒ITエンジニアに特化した就職エージェントサービスです。ITエンジニア職でいうと、専門学校であったり情報系の学部を卒業した学生が目指すものといったイメージが強いですが、文系出身エンジニアも多数います。

    また新卒の就活において業界や職種、会社規模によっては最初から高いレベルのプログラミングスキルを必要とされているわけではありません。

    専門的スキルがなく、インターンでの実務経験がなかったとしても企業紹介を受けることができます。

    また、担当エージェントから、エンジニアだからこそ見える視点や運営元のレバテック株式会社に溜まっていったノウハウを基に、エントリーシートや面接対策を受けることが可能なので、スキルに自信がなかったとしても心配の必要はありません。

    >>プログラミングスクールおすすめランキング

    レバテックルーキーを活用するデメリット

    この章では、レバテックルーキーを活用するデメリットをご紹介します。

    レバテックルーキーを活用するデメリットとしては以下の通りです。

    レバテックルーキーを活用するデメリット

  • 紹介できる分野が幅が狭い
  • 担当者と合わないケースがある
  • といったデメリットがあります。ここから一つずつご紹介していきます。

    紹介できる分野が幅が狭い

    IT業界を目指す学生には非常に魅力的な就職エージェントですが、IT業界に全く関心のない学生には向いていないという点が一番のデメリットと言えるでしょう。

    レバテックルーキーは、扱っている案件のほとんどがエンジニアやIT業界を志望されているもの向けになります。

    なので、いくら地方で就活しにくい方であっても商社や銀行を希望している学生の方に関しては他のエージェントを活用した方が効率的に就活を行うことが可能です。

    ですが、少しでもIT業界に関心を持っているのであれば企業求人も豊富に取り揃えているので、登録するだけ損はないです。

    あと強いていうのであれば、対面での面談を希望する場合や最終面接は東京で行うケースがあることぐらいです。

    最終面接に関しては企業側と学生の意思確認の場になるので基本的には対面でのお話になるケースが多いようです。

    可能であれば、他にも選考の予定を組むなどして行くと有意義に過ごすことが可能です。

    ですが、何か理由があって東京に行けないケースに関しては事前に伝えておくと対応可能なので、大きなデメリットではないかもしれません。

    担当者と合わないケースがある

    レバテックルーキーは稀に担当者と合わない場合があります。

    ですが、担当者の相性の問題はどの就活エージェントにもあり得ることです。

    もし相性が合わないなと感じた場合、担当者の変更をお願いしてみましょう。

    お願いすれば、すぐに対応してくれます。

    レバテックルーキーがおすすめな方

    ここではレバテックルーキーのメリット・デメリットを踏まえ、おすすめな方をまとめてみました。

    おすすめな方としては以下の通りです。

    レバテックルーキーがおすすめな方

  • ITエンジニアに関心はあるが、どうすればいいかわからない
  • 主体的に自分のキャリアを描きたい方
  • 学ぶことが好きな方
  • といった方がおすすめです。では一つずつご紹介していきます。

    ITエンジニアに関心はあるが、どうすればいいかわからない

    エンジニア職に関心はあるが、自分がどうしたらいいか迷ってしまったといった方が、相談するといった活用法もあります。

    プログラミングの勉強は、一人でやっているとモチベーションの維持が難しいです。そんな時は担当者と話して、モチベーションを維持させるのも一つの活用法です。

    「エンジニアとしてどういったキャリアが待っているのか、どういった企業で勤務できるかわからない」といった際でも相談が可能なので、ITエンジニアを志す就活生は有効活用することをおすすめします。

    主体的に自分のキャリアを描きたい方

    ITエンジニアは比較的転職が難しくない職業で、技術の身につけ方によっては他の職業よりも自分らしいキャリア形成が築けます。

    自分の好きな事で生きていきたい、自分で一定の収入を稼ぎたいと考える人はぴったりと言えるでしょう。

    こういった人生を送りたい学生の方は、レバテックルーキーで面談をすることは今後の第一歩になります。

    自分の可能性を拡大していくためにも、まずは一度面談を受けることをおすすめします。

    学ぶことが好きな方

    エンジニア職は、学ぶことが大好きな方には非常にオススメな職業です。

    エンジニアは職人のような仕事で、自ら能動的に動いてアウトプットし続けることが非常に大事になってきます。

    なので元々学ぶことが大好きで、自ら努力を継続し続けることができる方にはオススメの職業です。

    もちろん、学びだけではエンジニアはできませんが、自分で考えたモノであったり、サービスがきちんと動く、という楽しみもあるので、一度レバテックルーキーの担当者に相談することをおすすめします。

    レバテックルーキーに向かない方

    ここではレバテックルーキーのメリット・デメリットを踏まえ、向かない方をまとめてみました。

    向かない方としては以下の通りです。

    レバテックルーキーが向かない方

  • 大手企業にこだわりが強い方
  • 技術を学ぼうしない方
  • といった方には向かないと考えられます。では一つずつご紹介していきます。

    大手企業にこだわりが強い方

    レバテックルーキーが主に扱っている案件はITエンジニアなので、比較的中小企業であったり、ベンチャー企業などが案件として多くなってしまいます。

    なので、大手志向が強い方や、規模感にこだわりが強い方にはあまり向いていないと考えられます。

    そもそも、ITエンジニアを希望するキャリアと大手企業に入りたいというキャリアはなかなかマッチングしにくいものです。

    どちらが自分のキャリアにおいて重要なのかを考えた上での選択をすることをオススメします。

    その判断の上で、大手企業を希望されるのであれば、レバテックルーキーは不向きと考えられます。

    技術を学ぼうしない方

    勉強は苦手だし、新しい技術を覚える気がないという方はレバテックルーキーには向いていません。

    先程記載した通り、エンジニアは職人みたいな職業です。自ら能動的にやるべきことを見つけ、学び、アウトプットの質を上げられるかが非常に大事です。

    それが厳しいというのであれば、ITエンジニアは不向きですし、レバテックルーキーの活用も厳しいでしょう。

    レバテックルーキーの良い口コミ

    この章ではレバテックルーキーの良い口コミをご紹介していきます。

    良い口コミとしては以下の通りです。

    口コミアイコン
    20代男性
    ​オンラインでのやり取りがすごく楽でした。
    地方から上京したいと考えていたが交通費の不安も大きかったが、効率的に希望するIT企業の紹介をしてもらえてとてもありがたかった。
    口コミアイコン
    20代男性
    IT業界での勤務経験もあって、技術的の話に強いエージェントが多く、案件紹介のみならず、職場の労働環境や課題面のところも聞けてすごく満足しました。
    口コミアイコン
    20代男性
    人見知りで、面接に不安を感じていたが、レバテックルーキーの方がしっかりと面接対策をして頂いたので苦手意識を無くすことができました。
    口コミアイコン
    20代女性
    日頃よく活用しているWEBサイトやアプリの開発会社の求人を紹介してもらえました。
    他にはない求人があったので登録して良かったです。

    レバテックルーキーの悪い口コミ

    先程の章では良い口コミをご紹介しましたが、こちらの章では悪い口コミを紹介していきます。

    悪い口コミとしては以下の通りです。

    口コミアイコン
    20代女性
    自分のプログラミングスキルに合った求人がなかった。
    口コミアイコン
    20代男性
    自分自身の経験が少ないため、しょうがない部分もあるが、マッチングする求人がなく、面談も早々に終了してしまった。
    口コミアイコン
    20代男性
    自分の担当エージェントとの相性がイマイチだった。
    なかなか自分の希望条件をくみ取ってくれなかった。

    レバテックルーキーの登録の流れ

    ここの章では、レバテックルーキーの登録の流れをご紹介します。

    登録の流れとしては以下の通りです。

    レバテックルーキーの登録の流れ

  • 登録・面談予約
  • 自己分析から面接までしっかりサポート
  • 紹介先の企業にて内定を獲得
  • といった流れになります。ではここから一つずつご紹介していきます。

    登録・面談予約

    まず、レバテックルーキーのサイトから登録します。

    レバテックルーキーの登録はこちらから可能です。

    サイトから会員登録の申し込みが完了すると、登録した電話番号に電話がきます。

    電話において面談の日程調整の案内が来ますので、予定確認の後、面談申込をしましょう。(メールでの連絡のやり取りになるケースがあるようです)

    準備物としては記入済みの履歴書と筆記用具が指定されることが多いようですが、これも状況にもよりますので、面談前に電話かメールでしっかり確認することをおすすめします。

    自己分析から面接までしっかりサポート

    面談においては、エージェントから志望業界や希望条件の確認がされます。

    そこにマッチングした複数の求人を紹介してくれます。

    そのマッチングした企業の中から、よりプロ目線で選んでくれるのがエージェントの強みです。

    また今後の就活相談に乗ってくれるのも大きな強みです。

    履歴書の記載方法や、面接のところで不安や疑問点があった場合は、担当者はその場で相談しましょう。

    紹介先の企業にて内定を獲得

    エージェントは、面談でヒアリングした情報を企業を事前に共有しています。

    あなたはエージェントが日程調整された日に企業に行き、面接を受けるのみです。

    もちろん、面接対策は大事ですが、普通に申し込むよりも簡単に面接を受けることが可能です。

    また面接が進むと希望制ですが、面接対策をしてくれます。

    少しでも不安なことがあれば気軽に何でもエージェントに聞いてみましょう。

    そうすることで納得の内定を手にすることができます。

    まとめ

    レバテックルーキーはIT業界に強みを持っていたり、早期内定が獲得ができる魅力的な就職エージェントですが、IT業界以外だと求人が少ないという部分もあります。
    他の就職エージェントと併用して、就職活動をスムーズに進めていきましょう。

    都道府県別おすすめ転職エージェント
    関東 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城
    栃木 群馬
    関西 大阪 兵庫 京都 滋賀 三重
    奈良 和歌山
    中部 愛知 静岡 岐阜 新潟 富山
    石川 福井 山梨 長野
    北海道
    東北
    北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
    中国 広島 鳥取 島根 岡山 山口
    四国 徳島 香川 愛媛 高知
    九州 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本
    宮崎 鹿児島 沖縄