医療事務に強い派遣会社おすすめランキング
派遣の医療事務で働きたいと思っても、どの派遣会社に登録すればいいかわからないという方は多いと思います。

医療事務は派遣で募集されることが多い職種である一方で、派遣会社選びを間違えると全然派遣先が見つからないなんてこともよくある職種です。

効率的にあなたの希望に合った派遣先を見つけられるよう、この記事では医療事務に強い派遣会社一覧をランキング形式でご紹介していきます。

ぶっちゃけ話記事を読むのが面倒という方は、下記の全ての方におすすめの派遣会社3社に登録しておけば間違いありません。

派遣会社名 総合評価 コメント
1位 スタッフサービス
優良な派遣会社に必要なポイントすべてを抑えているおすすめの派遣会社。
2位 ランスタッド
世界的企業ですがお仕事を紹介されやすいメリットがあります。
3位 マンパワー
事務職に強い派遣会社。

▶横にスクロールできます▶

その他にも医療事務の仕事内容や給料の相場などについても解説していくので、この記事を読めば派遣医療事務として働くために知っておくべき情報をすべて網羅することができますよ。
ぜひ派遣会社選びの参考にしていただければと思います。

最初にチェック!高評価の派遣会社
高時給案件が多い
派遣会社

大手の実績
抜群のブランド力
全国に派遣案件あり

\登録かんたん/

公式サイト→

pasonarogo

担当対応満足度良
大手の実績
全国に派遣案件あり

\登録2分/

公式サイト→

医療事務の求人数が多い派遣会社一覧比較

おすすめランキングを紹介する前に、ここでは医療事務の求人数が多い派遣会社を一覧で比較したので、是非派遣会社選びの参考にしてください。

派遣会社名 詳細 医療事務求人数 求人の質 拠点 利用料 特徴
スタッフサービス 詳細を見る 全国 * 約2,500件 全国47都道府県に展開 無料 1981年に設立された老舗の大手派遣会社
スキルアップ制度で未経験からでも活躍できる
テンプスタッフ 詳細を見る 全国 * 約1,300件 国内432拠点、海外174拠点 無料 派遣業界業績7年連続1位の実績
ビジネスマナーやパソコン操作に関する研修も充実
ヒューマンリソシア 詳細を見る 全国 * 約500件 国内28拠点 無料 職種ごとに質の高い求人を保有
旅行・スパ・美容・スポーツ観戦など福利厚生が充実
マイナビスタッフ 詳細を見る 全国 * 約50件 国内8拠点 無料 マイナビが運営する派遣サービス
若い世代に対するサポートに特化
リクルートスタッフィング 詳細を見る 全国 * 約45件 全国38拠点 無料 信頼できるリクルートグループのスタッフが営業担当
他社に比べるとそこまで福利厚生は充実していない

▶︎横にスクロールできます▶︎

*:一部対応していない地域があります。

各求人の詳しいサービス内容や登録については派遣会社名をクリックすると検索できます。

また、魅力的な求人は非公開になっていることが多いので、質の高い求人を見つけるためには複数の派遣会社に登録しておくことをおすすめします。

医療事務に強いおすすめの派遣会社ランキング一覧

ここから医療事務に強い派遣会社一覧をランキング形式でご紹介していきます。
それぞれのサービスの特徴がわかるように解説しているので、是非参考にしてください。

もし比較してもよくわからないという方は、ランキングの上位3社ほどに登録しておけば派遣先探しで失敗することはまずありません。

1位:スタッフサービス

求人件数 2,553件
サポート力
スキルアップ体制
福利厚生

医療事務で働きたい人にオススメする派遣会社1位はスタッフサービスです。

スタッフサービスはリクルートグループの企業で、大手企業への派遣数の多さ、営業力の高さ、研修体制の充実度、フォローの良さなど優良な派遣会社に必要なポイントすべてを抑えています

医療事務は接客対応や最低限のPCスキルが必要です。スタッフサービスは研修体制も整っており、WordやEXCEL、ビジネスマナーなど寺領事務に必須のスキルを無料で受講することが出来ます。

医療事務派遣の求人件数は2,500件を超えており、他の派遣会社を圧倒するお仕事数を掲載しています。土日休みのシフト勤務にも対応しているので子育てしているママさんでも安心して働くことができます。

はやく医療事務のお仕事をしたい方は紹介されやすいスタッフサービスにまずは登録することをオススメします。


2位:テンプスタッフ

求人件数 1,289件
サポート力
スキルアップ体制
福利厚生

テンプスタッフは国内トップクラスの実績と売上を誇る人材派遣会社です。

1973年の創業以降一貫して人材ビジネスに取り組んでおり、月刊人材ビジネスによる派遣スタッフ満足度調査で、「クチコミNo.1」「再就業率No.1」を獲得する等、利用者からの評価が高い派遣会社です。

東京都内であれば未経験者でも1,500円以上の高時給案件も紹介しているため、少ない時間でたくさん稼ぎたい人にオススメです。


3位:ヒューマンリソシア

ヒューマンリソシア 特徴

求人件数 507件
サポート力
スキルアップ体制
福利厚生

ヒューマンリソシアでは医療事務の派遣求人に力を入れていて未経験OKで交通費支給のお仕事の特集ページを用意しています。

病院は家から離れている距離に合ったりバスを使ったりしなければ通えないところもあるので交通費が支給されるのはありがたいですね。

ヒューマンソシリアは資格取得、キャリアアップを目指す専門スクールのヒューマンアカデミーと提携しており、医療事務に有利になる資格を割引価格で取得できる制度もありますので、スキルアップをしたい方にオススメです。

4位:日本教育クリエイト

株式会社日本教育クリエイトは医療福祉、保育に特化した人材派遣、研修などを行っている会社です。

医療事務の求人サイト「医療事務求人ドットコム」を運営しており、常時非常に多くの医療事務求人数を掲載しています。

医療事務でお仕事を探したい方はチェックしておきたい派遣会社です。

ツクイスタッフ

株式会社ツクイスタッフは、30年以上介護業界に携わってきた東証一部上場企業の株式会社ツクイを親会社とし、介護と医療を専門とした就業支援を行っています。

雇用形態は「正社員」「パート」「派遣スタッフ」など、希望に合わせた働き方を選ぶことが出来ます。

また、介護資格を持ったキャリアアドバイザーが多数在籍し、いつでも仕事の相談ができます。

全国に36拠点設置しており、地域にも派遣先があるのが強みです。


ソラスト

ソラストは1969年より診療報酬請求業務の受託を開始している歴史ある企業です。

医療関係の業務以外にも、介護や保育、教育に関わることなど人に関する事業を行っています。

全国に拠点があるため、都心だけでなく地方のお仕事も取り揃えられています。


パソナ

パソナ

求人件数 171件
サポート力
スキルアップ体制
福利厚生

パソナは病院・福祉業界で働く人材教育に力を入れており、定期的に養成講座などを行っています。

病院・福祉業界の人材育成に力を入れていることから、看護師などの専門職から医療機関内の事務やアシスタント業務まで、幅広いお仕事を提案してくれます。

また、派遣スタッフが安心して就業できるよう、福利厚生が完備されており、医療について学べる研修やパソコンで受講できるeラーニング用意されています。

>>パソナの評判や口コミをチェックする

派遣医療事務の仕事内容一覧

医療事務の派遣として働く場合の仕事内容は、主に以下の3つに分けられます。

派遣医療事務の仕事内容

  • 受付・会計窓口業務
  • レセプト(診療報酬明細書)作成業務
  • クラーク業務

ではそれぞれの業務内容について詳しく解説していきます。

受付・会計窓口業務

医療事務といって思い浮かぶのが患者さんと直接対応することが多い「受付・会計業務」です。

来院した患者さんから保険証や診察証を預かったり、カルテと診察報酬点数表と患者さんが加入している医療保険をもとに請求金額を金額して会計処理をします。

レセプト(診療報酬明細書)作成業務

レセプトとは患者さんに負担してもらう3割の医療費以外に健康保険組合、共済組合、市区町村から残りの7割の医療費を支払ってもらうために作成する明細書です。

レセプトには患者さんの名前や病名、症状・診察行為の内容や処方した薬に対する診療報酬点数などを1か月分まとめて記載されます。

病院の収益の源になる書類となり、記述にミスがあると正当な報酬が得られなかったり間違っている箇所を訂正しなければならないため、専門知識と正確性が重要になるお仕事です。

基本的にベテランの方が作成し、未経験者の方がいきなりレセプトを作成することは少ないです。

クラーク業務

クラーク業務は2つに分類されます。

  • 外来クラーク
  • 病棟クラーク

外来クラークは受付・会計窓口のような会計や電話対応、患者さんの呼び出しなどです。

病棟クラークは入院病棟での事務作業全般が対象業務になります。患者さんの食事伝票の作成や管理、手術・検査スケジュールの調整といった業務がメインになります。

派遣先の実際の雰囲気を知るためには

派遣先を探すにあたって、職場の人間関係や仕事の雰囲気などを知っておきたいですよね。
特に医療事務は同僚との人間関係が重要になることが多い仕事なので、上手くやっていけそうなのか予め把握しておきたいものです。

派遣先の実際の雰囲気を知るために有効なのは、口コミサイトを活用することです。

口コミサイトで実際にその職場で働いた事のある人のリアルな口コミを見て、あなたにとって働きやすい環境であるかどうかを判断しましょう。

口コミサイトを活用

ブラック企業残業の多い職場の求人を見抜くためには口コミサイトを活用しましょう。

担当者と価値観が合わないと、あなたの理想の働き方がきちんと伝わらない恐れがあります。
条件が良くて応募してみたが、面接してみたら会社の雰囲気と全く合わなかった・・・などという無駄を省くためにも、転職会議を活用しましょう。
実際にその企業で働いた経験のある方々の年収、やりがい、スキルアップ、福利厚生、ワークライフバランス、女性の働きやすさなどに関する意見を確認することができますので、あなたの理想と合っているか事前に確認することがおすすめです。
転職回数が増えることはあなたのキャリアを汚すことになりかねません。
入社後にギャップを感じて、すぐに再転職・・・などという失敗を防ぐためにも、求人は口コミサイトでも確認しておきましょう。

応募の前に!確認しておきたい口コミサイト
転職会議
会員数700万人以上

公式サイト

派遣医療事務として働くメリット・デメリット

派遣の医療事務で働くことにはメリットとデメリットがそれぞれ存在します。

どちらもしっかりと理解しておき、働き始めてからギャップを感じるということが無いようにしましょう。

派遣医療事務で働くメリット

派遣の医療事務で働くメリットは下記の通りです。

派遣医療事務で働くメリット

  • 医療事務の求人は全国各地にあり、復帰しやすい
  • 資格がない未経験の人でも働くことができる
  • ライフスタイルに合わせた働き方ができる
  • 女性がメインで働く職種のため育児・出産に理解がある環境
  • 医療や薬の知識が得られて子どもの病気にも落ち着いて対処できる

医療事務の求人は全国各地にあり、復帰しやすい

医療事務は派遣先企業からの需要が多い職種なので、全国各地で頻繁に募集されています。

これだけ求めている企業が多いということもあり、一度現役から退いたという方でも復帰がしやすく、家族の転勤や引っ越しをした場合でもすぐに勤務先を見つけることが可能です。

資格がない未経験の人でも働くことができる

派遣の医療事務は、勤務先にもよりますが補助的な業務を担当することが多く、実務経験やスキルが無くても勤務可能な職場が多いです。

また、派遣で働く場合は派遣会社が定期的にあなたの要望に応じてスキルアップ研修を行ってくれることが多いです。
未経験から勤務を始めたとしても、やる気次第で成長・キャリアアップしていくことも可能です。

※この記事のランキング一覧の上位で掲載しているサービスはスキルアップ制度が充実しています。

ライフスタイルに合わせた働き方ができる

派遣の医療事務として働くという選択肢を持っているだけで、雇用形態の選択肢が多岐にわたり、あなたの生活の自由度が格段に向上します。

今まで正社員などの直接雇用で働く選択肢がなかったときは、決められた時間で決められた日に働かなければならなくて、家庭の都合やプライベートを優先することができなかったのではないでしょうか。

派遣の場合は、シフトの自由度が高くあなたの好きな日時に働くことができるので、ライフスタイルに合わせた働き方をすることができます。

女性がメインで働く職種のため育児・出産に理解がある環境

医療事務は女性が多い職種であり、さらに派遣という働き方を選んでいるということもあるので、主婦などの育児・出産に関する理解のある人が多いです。

そのため、もしあなたが育児・出産や家庭の都合で悩むことがあれば相談に乗ってもらえる仲間が多く、もし仕事を休んでしまうような事情が発生しても理解してもらいやすいです。

あなたが働きたいと思っている働き方・職種なので、あなたと同じような状況・考え方の仲間が多いということです。

医療や薬の知識が得られて子どもの病気にも落ち着いて対処できる

派遣の医療事務とはいえ、医療従事者として働いていれば医療や薬の知識がだんだんと身についてきます。

こうして得た知識は、あなたの子供や家族が病気になったときの対処に活かすことができます。

仕事で得た知識・経験をプライベートにも活かすことができるのは、派遣医療事務として働く大きなメリットですね。

派遣医療事務で働くデメリット

ここまで派遣医療事務で働くメリットをここまで紹介してきましたが、もちろんデメリットもあります。

派遣の医療事務として働くデメリットは下記のようになっています。

派遣医療事務で働くデメリット

  • 覚えなければいけないことが多い
  • クレームにも柔軟に対応する必要がある

覚えなければいけないことが多い

業務内容の章でも解説しましたが、医療事務には複数の業務内容があるため覚えなければいけないことが多いです。
基本的な医療知識に加えて、事務作業に関するパソコンの操作方法やスキルも身につけなければいけません。

また、もし医療制度が改正されれば点数や計算方法が変わってしまうため、一度覚えた内容もまた覚えなおさなければいけなくなってしまいます。

その点でも、医療事務は覚えることが多い職種と言われることが多いです。

クレームにも柔軟に対応する必要がある

これは医療従事者に共通するデメリットかもしれませんが、体調が悪い患者さんはイラだっている事があるため、クレームに対応しなければいけない機会も出てきます。

また患者さんの年齢層も比較的高いので、世代のギャップなどで相手をいら立たせてしまうこともあるようです。

このように、派遣の医療事務でもクレームに対応しなければいけない状況に遭遇することもあるので、柔軟に対応する力が求められます。

派遣医療事務の給料の相場

派遣の医療事務の給料相場はどれくらいかご存知でしょうか。
世間的なイメージだと、派遣は給料が少ないという印象があると思います。

実際のところはどのような状況なのか、東京の医療事務の給与相場を派遣・正社員・パートで調査して比較してみました。

調査結果は下記のようになりました。

派遣医療事務
平均時給1,000円~1,700円
=フルタイム勤務の場合平均月収10万円~20万円

正社員医療事務
平均月収15~23万円

パート医療事務
平均時給1,013~1,200円

上記の調査結果を見ていただくと、派遣の医療事務は正社員やパートと比べてバランスの良い給与体系ということができます。

パートよりも時給が高いのはもちろんですが、フルタイム勤務した場合の月収を見てみても、場合によっては正社員よりも給料が高くなることもあるのです。

高時給で自分にあった働き方ができるのが、派遣医療事務で働く上での特徴ということができるでしょう。

派遣医療事務の職場探しで失敗しないためのポイント

派遣会社は、派遣先の職場を探すうえでとても便利ですが、恩恵を最大限受けるために意識しなければならないポイントが存在します。

ここでは派遣会社を利用する際によくある失敗例と、失敗しないために意識するべきポイントを解説していきます。

派遣会社利用時のよくある失敗例

よくある失敗例

  • 担当者とのコミュニケーションが上手くいかず、就業までに時間がかかる
  • 担当者と合わない
  • 自分の経歴に見合わない求人を紹介される
  • 希望条件と合わない求人を紹介される
  • 結局最後まで良い求人に出会えない

派遣会社を利用した場合、上記のような失敗はよく起こります。

ではこれらを防いで派遣就業を成功に導くためにはどうすればいいのかを次にご紹介します。

派遣会社を利用する際に失敗しないためのポイント

派遣会社を活用するには、いくつかポイントがあります。
いい派遣先を効率良く見つけて、派遣先探しを長引かせないためにもこれからご紹介する9つのポイントを意識して、派遣のプロにあなたの派遣先探しをしっかりサポートしてもらいましょう。

連絡は素早く・こまめに

派遣会社の担当者との連絡はスピーディーに行うことを意識しましょう。
スピーディーな連絡は派遣就労意欲が高いと判断され、優先的に条件の良い非公開求人を紹介される可能性が高まります。
人気のある条件の良い求人はすぐに募集を締め切ってしまう場合も多いです。日頃から素早い連絡を心がけることでチャンスを逃さないようにしましょう。
また、派遣では応募の締め切りなど、企業との段取りをきちんと進めなければならない場面も多いので、連絡が素早いと計画が立てやすかったり、派遣会社と企業側の両者に好印象をもってもらえます。
複数の派遣会社を利用していて、あまり連絡をとっていない派遣会社があれば、2週間に1度程度は連絡して、まだ派遣求人探しをしていることを伝えてみましょう。あまり連絡がないと求人探しを終えたと判断され、新しい求人の紹介があまりされない可能性があるからです。
派遣会社の担当者と綿密なやりとりをすることで優先的にサポートしてもらいましょう。

勤務開始時期は「良いところがあればすぐにでも」

担当者との面談では必ず希望の勤務開始時期を聞かれます。その場合には少し時間をかけて求人探しをしたい場合にも「良いところがあればすぐにでも」と伝えることをおすすめします。
理由は良い求人を優先的に紹介してもらうためです。
派遣会社も早期に売上に繋がりやすい、派遣就労への熱意が強い方を優先して対応しています。
そのため、勤務開始時期はまだ考えていない…などと答えてしまうとすぐに就業したい方と比べると優先順位は低くなってしまいます。
また、人気のある良い求人は非公開で応募が終了してしまうことも多いので、優先的に紹介してもらえるようにアピールしましょう。

経歴やスキルは正直に伝える

一般的に登録情報ややり取りの内容は情報が残ります。後から「話が違う‥」などとなってしまうと虚偽報告をする人物として紹介してもらえる求人が限られてくる場合もあります。
また、入社後にご自身のスキルに合わない仕事を任されてしまったなどといったことがないようにするためにも正直に伝えることをおすすめします。
また、経歴や希望条件をまとめておくと、複数の派遣会社を利用する場合にもスムーズに共有できますし、中身の濃い面談が受けられます。

優良派遣事業者に認定されているか確認する

厚生労働省が認定した優良派遣事業者のアイキャッチ画像
厚生労働省から委託を受けた認定機関による【優良派遣事業者認定制度】に認定されているかどうかも確認するとよいでしょう。

法令を遵守しているだけでなく、派遣社員のキャリア形成支援やより良い労働環境の確保、派遣先でのトラブル予防など、派遣社員と派遣先の双方に安心できるサービスを提供できているかどうかについて、一定の基準を満たした派遣事業者を「優良派遣事業者」として認定します。

優良派遣認定事業者として登録されているのは約160社あります。現在日本に派遣会社は約85,000社もあることから派遣事業者数の1%未満の優れた派遣会社しか認定されません。

この記事で紹介している派遣会社は優良派遣事業のみを選定しています。

希望条件は優先順位をつけたり、理由を伝える

面談の前には希望条件をリストアップしましょう。より自分の希望を叶える派遣先を見つけるためには、あなたの考えをしっかり担当者に共有することが重要です。
なぜなら派遣会社はその希望条件をもとにあなたに合った求人を探し、紹介してくれるからです。
あなたの考えがきちんと共有できていないと的外れな求人ばかりを紹介されたり、担当者のあなたのサポートに対する意欲が下がってしまうことがあります。
そのため事前にリストアップし、担当者と一緒に希望条件を一つひとつ精査していくことで、あなたにあった求人を紹介してもらえる可能性が高まります。

派遣会社の担当者は変更できる

実際にやり取りをしてみると担当者に対し「うまく意思疎通ができない」「話しにくい」と感じることもあると思います。そのような場合には別の派遣会社を利用してみるというのもおすすめですが、その他のサービスは使いやすい、他には無い求人があるなどといった場合には、担当者を変えてもらうというのもおすすめです。
どうしても相性などの問題もありますので担当変更はさほど大きな問題ではありません。ただし、頻繁に担当者を変えたり、あまりに失礼な態度をとってしまうと要注意人物とされてしまうこともありますので、注意しましょう。

医療事務の派遣求人数を確認する

どんなに派遣会社が優れていてもあなたが働きたい条件に見合うお仕事を紹介されていなければ意味がありません。

医療事務の職種で働きたい方は、医療事務の求人数がどれくらいなのかを確認しておくことが重要です。

応募はひとつの案件に対して一度だけにする

同じ案件には複数のサービスから応募しないように注意しましょう。さまざまなサービスから同じ案件に複数応募してしまうと企業側も派遣会社側も混乱させてしまいます。
また、両者に不信感を与えることにもなりかねませんので、場合によっては就業が出来なくなったり、その企業に再応募することはもちろん派遣会社からも良い求人は紹介されなくなってしまうでしょう。

複数の派遣会社に登録しておく

派遣会社の良し悪しを判断するには、結局のところ実際に使ってみないとわからないことが多いです。
掲載されている求人と実際に紹介される求人に差が生じるケースも少なくなく、担当者の人柄も実際に利用してみないと判断することはできません。
派遣会社の登録は無料で行うことが出来るので、求人内容・担当者の質などをあなたが直接判断するためにも、3~4社ほどの派遣会社に登録しておくことをおすすめします。

1人平均4.3社登録、4人中3人が3社以上の派遣会社に登録

ぶっちゃけ話特にこの記事でご紹介した上位3つの会社全てに登録しておくと、自分でも驚くほど仕事選びが楽になります。
※1 派遣会社に仕事を探させるなら複数登録は必須です。あなたが、他の会社に登録していることを知るとあなたへの仕事紹介を優先度高く行う確率が高まります。

※2 最初に紹介した3つの会社全てに登録しても10分以内で終わります

>>医療事務に強い派遣会社ランキングに戻る

看護のお仕事に医療事務の派遣に関するよくある疑問

未経験でも医療事務で働くことはできますか?

派遣の場合は、未経験でも医療事務として働くことができる職場が多いです。
もしスキルアップを目指したいという方には、派遣会社が研修制度を用意している場合はそれを受講することで成長を図ることができます。
未経験からでも成長しながら医療事務として働いていきたいという方にとっては、派遣会社を経由して働くことをおすすめします。

派遣医療事務にボーナスはありますか?

派遣の医療事務で働く場合、基本的にボーナスは出ません。
そもそもボーナスは一般的に、労働者の給料数か月分を賞与として渡すものです。
派遣の場合は勤務日数も定まっていないため、一般的なボーナス支給額の計算がそもそもできません。
継続的に勤務をすることによって給付金が出る企業も存在しますが、派遣スタッフへの給付金はあったとしても少額であるのが実情です。

派遣医療事務から正社員になることはできますか?

派遣の医療事務から正社員になることは可能です。
もし正社員を目指すのであれば、派遣の働き方の1つである紹介予定派遣という雇用形態を利用するのがおすすめです。
紹介予定派遣とは、予め将来的には直接雇用されることを前提に派遣として契約を結ぶものです。
正社員になる前にお試しで派遣で働いてみたいという方にもおすすめの働き方となっています。

派遣切りって本当にあるんですか?

派遣切りは実際に起こる可能性はあります。
特に不景気の時期は企業は人件費を削りたがる傾向にあります。
その際派遣スタッフは、直接雇用よりも先に解雇の対象となってしまうというのが実情です。
しかし、しっかりとした勤務態度で真面目に仕事に取り組んでいれば、派遣であっても企業から手放したくない人材だと思われるので派遣切りの対象から外れることができます。

職場の人間関係はどうですか?

求人情報を見ているだけでは、実際の職場の人間関係などを把握することはできません。
派遣会社の営業担当に相談すれば、派遣先企業の雰囲気や人間関係等を教えてもらえるので、職場の内部事情を知りたい方は派遣会社を上手く活用できるようにしておきましょう。

医療事務に強い派遣会社まとめ

この記事では医療事務に強いおすすめの派遣会社ランキングを紹介しました。

医療事務は今後も需要がなくなることがなく、出産や子育てでブランクがある方でも復帰しやすい女性に人気の高い職種です。

患者さんに対して優しく対応できるコミュニケーション能力と正確な計算が必要な大変なお仕事ですが、一般事務よりも時給が高いため未経験者の方もチャレンジしてみることをおすすめします。

派遣会社に登録すると非公開求人も見ることができます。登録はWEBだけで完結できて完全無料なので、まずは複数社に登録してみてはいかがでしょうか。

>>医療事務に強い派遣会社ランキングを見る

都道府県別おすすめ派遣会社
関東 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城
栃木 群馬
関西 大阪 兵庫 京都 滋賀 三重
奈良 和歌山
中部 愛知 静岡 岐阜 新潟 富山
石川 福井 山梨 長野
北海道
東北
北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
中国 広島 鳥取 島根 岡山 山口
四国 徳島 香川 愛媛 高知
九州 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本
宮崎 鹿児島 沖縄
登録すべき派遣会社 派遣会社の特徴・強み
クリックスタッフサービスに登録してお仕事を探す

>>求人数が多いからお仕事を紹介されやすい<<

求人数トップクラス
・リクルートグループだから安心
・翌月から仕事を始められる

総務事務におすすめの派遣会社ランキング

役員・社長秘書の求人に強いおすすめの派遣会社

経理の求人数が多いおすすめの派遣会社

製造業・軽作業におすすめの派遣会社

シングルマザーの求人に強いおすすめの派遣会社

看護師に強いおすすめの派遣会社

介護職に強いおすすめの派遣会社

保育士に強いおすすめの派遣会社

コールセンターにおすすめの派遣会社

主婦・子育てママにおすすめの派遣会社