【建設・建築】施工管理におすすめの転職サイト・エージェントランキング16選

CareeRecoは友人・知人におすすめしたい派遣・転職メディア第1位に選ばれました
この記事の対象職種
施工管理 設備管理・設備保全 建築設計
土木設計 設備設計 プラント設計
プロジェクトマネージャー 安全管理・品質管理 設計管理
測量・点検・調査 営業 その他

「施工管理として転職したいけど何から始めればいいかわからない」「建設業界でおすすめの転職サイトを知りたい」と思っている方は多いのではないでしょうか。

そんな方のためにこの記事では、建築・建設業界で転職したい方におすすめの転職サイト・転職エージェントをランキング形式でご紹介していきます。

また、異業種に転職したい方におすすめの転職サイトや、建築・建設業界で年収を上げるための方法なども詳しく解説していますので是非最後までご覧ください。

手っ取り早くおすすめサービスを確認したい方は下記の目次から確認できます。

早くおすすめの転職サイトを見たい方はこちら

手厚いサービスがメリットである転職サイト・転職エージェントですが、あたりはずれがあるのでしっかりと見極めて登録することが転職成功の秘訣といえるでしょう。

この記事で紹介することを活かして転職活動を成功させてください。

▶︎横にスクロールできます▶︎

記事の目次

最初にチェック|建築・建設業界におすすめの総合型転職サイト

まず初めに、建築・建設業界で転職したい方におすすめの総合型転職サイト3社を抜粋してご紹介いたします。
下記の3社は大手ですので求人数が多く、建築・建設業界向けの求人サポートも行っています。

建築・建設業界におすすめの転職サイト

転職エージェント 総合評価 コメント
DYM就職(土木)
大手企業との強い繋がり
厳選された求人
セカコンNEXT
>>未経験の方はこちら
未経験OK
好条件求人多数掲載
経験者は最低月収40万円約束
リクルートエージェント
業界トップクラスの求人数、人材業界大手のリクルートが運営
ぶっちゃけ話転職サイトは人によって合う、合わないが大きく変わってきます。
そこで複数のサービスに登録して比較することであなたにぴったりの転職サイト・エージェントが見つかります。

>>転職サイト・エージェントおすすめランキングはこちら

建築・建設業界で失敗しない転職サイトの選び方

次に、建築・建設業界の転職に失敗しないための転職サイト・エージェントの選び方をご紹介します。

建築・建設業界での転職サービスの選び方としては、以下の4つの点を意識してみると良いでしょう。

転職サイト・エージェントの選び方
  • 転職のサポート体制を確認する
  • 求人の提案力が高いサービスを選ぶ
  • 企業とのつながりが強いサービスを選ぶ
  • 情報の質が高いことを確認する

転職のサポート体制を確認する

転職サイトには「サイト型」と「エージェント型」の2種類あります。

その中でも私がおすすめするのは「エージェント型」です。
理由としては、あなたにぴったりの求人を担当者が紹介してくれるため、あなた自身で調べるという労力を使わずに転職ができるのです。

また、転職サイトごとのサポート体制の手厚さも違ってきます。

  • 「サイト型」ならば、コラムやサイトの使いやすさ等
  • 「エージェント型」であれば担当者がどこまでサポートしてくれるのか

転職活動においてあなたのことをどれくらいサポートしてくれるかは、サービス選びの重要な指標になります。

担当者によっては合う合わないがあったり、サイト自体が使いにくかったりと人それぞれで感じ方に違いはあります。
そこであなた自身でも探せるようにどちらにも登録しておくことをおすすめします。

求人の提案力が高いサービスを選ぶ

転職サービスを選ぶ際には、転職サイト・エージェントの提案力を把握しておくことも非常に重要です。

建築・建設業界の転職では、条件や必要なスキルの面であなたの希望や能力に合った求人を提案してくれることはとても大切なことです。
ですので、そのようなことをしっかりと考慮してあなたの転職活動に貢献できる転職サイト・エージェントを選ぶようにしましょう。

この記事のランキング部分では、最適な提案ができる転職サイト・エージェントを紹介していますので是非活用してください。

企業とのつながりが強いサービスを選ぶ

転職をするにあたってはなるべく条件の良い職場に転職したいと思っている方も多いですよね。

建築・建設業界の方向けの求人は、企業とのつながりがあればある分、魅力的な求人を取り扱っているところは多いです。

質の高い求人情報を手に入れるにあたって、企業とのつながりを多く持っている転職支援サービスを利用すると良いでしょう。

また、掲載求人の多い転職サイト・転職エージェントに複数登録しておくことも大切です。

情報の質が高いことを確認する

求人数が多くても質が低ければ良い転職はできないでしょう。

そのため、情報の質を高めるために、掲載されている情報量は十分か、不明点についてはすぐに担当者に確認できるかどうかも一つのポイントになります。

建築・建設業界の求人に強い転職サイトのエージェントは建築・建設業界の仕事に精通しており、相談に乗ってもらうこともできます。そのため担当者に話を聞きやすい環境かどうかは大切です。

建築・建設業界でおすすめの転職サイト比較ランキング17選

建築・建設業界に強い転職サイト・エージェントをお探しのあなたにおすすめのサービスをランキング形式でまとめました。

総合評価 建設系求人数 タイプ エリア 拠点 対応年代 利用料 求人の質 使い勝手の良さ 特徴
DYM就職
(土木)
登録後に紹介 エージェント型 全国 *1 全国に6拠点 20~50代 無料 高年収・高待遇の大手求人多数
優良企業2,000社以上とのつながり
セコカン
NEXT
約19,000件
(2021年9月時点)
エージェント型 全国 *1 全国に8拠点 20~60代 無料 幅広い年齢層が活躍
求人数は建設業界でもトップクラス
リクルート
エージェント
約13,000件 エージェント型 全国 *1 全国に16拠点 20~50代 無料 転職業界トップクラスサービス
実績豊富なアドバイザー
doda
約13,000件 エージェント型 全国 *1 全国に32拠点 20~50代 無料 パーソルが運営する日本最大級の転職サイト
転職者満足度No.1の実績
マイナビ
エージェント
約2,000件 エージェント型 全国 *1 全国に10拠点 20~40代 無料 20代を始めとする若手から人気の転職サイト
人材業界大手のマイナビが運営

▶︎横にスクロールできます▶︎

*1:一部対応していない地域があります。
*2:2021年現在

どれもおすすめのものばかりですが、転職サイトごとにそれぞれ特徴があります。それらの特徴をしっかりと吟味した上で、あなたに最適な転職サイトを選ぶようにしてください。

1位:DYM就職(土木)

DYM就職(土木)

おすすめ度:
公式サイト: https://www.dshu.jp/

建築・建設業界でおすすめの転職サイト・エージェントランキング1位は、DYM就職(土木)です。

DYM就職(土木)の1番の特徴は、大手企業との強いつながりによる厳選された求人です。優良求人社数2,000以上を取り扱っており、担当のコンサルタントがあなたに最適な求人を提案してくれます。

また、社員のワークライフバランスや福利厚生の充実した企業が多いので、仕事とプライベートのバランスが取れる求人も多く存在します。

紹介している求人も、現場の施行管理から設計・作成など、建築・土木に関する幅広い求人を取り揃えています。スキルアップやキャリアチェンジしたい方にも、是非おすすめできる転職サイトです。

口コミアイコン
30代女性
DYM就職の求人の良い点は、とにかく求人の質が高いところです。今までの職場がかなりの激務だったため、もっとプライベートに時間を取れる職に就きたいと思っていました。
コンサルタントの方に相談したところ、ワークライフバランスがぴったりな職場をすぐに提案してくれたため、とても助かりました。
求人も建築・土木に関する多くの職種があったため、幅広い選択肢の中から転職先を選ぶことができると思います。


2位:セコカンNEXT

セコカンNEXT

おすすめ度:
公式サイト: https://sekokan-next.worldcorp-jp.com/

セコカンNEXTは、建設業界全般におよぶ取引実績がある転職サイトです。
20~60代の人材が活躍しており、大手発注元から地場工務店まで大小さまざまな案件を紹介してくれます。

自宅から通勤1時間半以内の現場紹介を約束しており、Iターン・Uターン転職の相談も可能です。

また建設業界を経験した方であれば、平均月収60万円が狙えます。そのため、年収アップを考えている方はぜひ相談してみてください。

未経験・文系の方であっても、年収アップを狙うことは可能です。キャリア形成の方法によっては、業界未経験スタートで年収700万円以上を目指すこともできます。

建設業界や現場に精通したアドバイザーが、一人一人の希望に合った案件を紹介してくれるため、建設業界で働きたい方はぜひ登録してみてください。

>>未経験の方はこちら

口コミアイコン
20代男性
以前は接客業で働いており、建設とは無縁でした。
しかし今では現場の管理なども任せてもらえるようになり、日々楽しく仕事に取り組めています。最初にきっちり研修を行ってくれたのも大きかったです。
休みもしっかり取ることができて、今は資格などの勉強を頑張っています。
セコカンNEXTは経験者で応募する人もいますが、未経験者の人の方が多いので、別業種からでも気軽に応募出来ました。


3位:リクルートエージェント

リクルートエージェント

おすすめ度:
公式サイト: https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントの最大の強みは業界トップクラスの求人数を保有し、転職支援実績No.1である点。

求人業界トップのリクルートが運営していますので、登録者が多く、非公開求人もトップクラスの多さの転職サイトです。
「他の転職サイトにはない求人があった」「さまざまな職種の求人があるので選択肢が広がった」「年齢や職歴の面で転職活動に難しさを感じていたが、求人数が多いのでたくさんの企業に挑戦することができた」などの口コミがありました。
ただ、アドバイザーのサポートは少しドライな印象を受けたという口コミも多かったので、サポートが充実した他のサービスとの併用という形をおすすめします。

口コミアイコン
40代女性
リクルートは大手だけあって求人の会社数はとても多く、毎日求人が多数きていました。
ネットでの利用申し込みはスムーズですぐにエージェントとの面談が設定されました。その場ですぐに20社以上の求人を紹介いただき、転職先選択の視野が広がりました。
転職活動をしていく中で求人数が多く毎日求人の案内が来ることは安心感にもつながりました。

4位:doda

doda

おすすめ度:
公式サイト: https://doda.jp/

転職サイトでも有名なdoda(デューダ)。人材大手のパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営しており、業界トップクラスの転職サイトです。

求人の量・質ともに満足度の高いのが特徴で首都圏だけでなく地方にも対応しています。
求人数は非公開求人を含むと10万件以上です!
とにかく求人が豊富なので高齢での転職や他の転職エージェントでは断られるような場合でもdodaでは対応してくれたとの口コミもありました。

他の転職サイトとの比較のためにもまずは登録して求人を見てみることをおすすめします。
※サイト登録をしたあとに、エージェント登録がありますので、しっかりとサポートまで受けられるようにエージェントの登録までするように注意しましょう。

口コミアイコン
30代男性
dodaさんは派遣社員として働いていた私をなんとか正社員として就職させてあげようと、懸命にアドバイスや丁寧なサポートをしてくれました。
履歴書や職務経歴書も簡潔明瞭に自分の強みを最大限に伝えられる内容を一緒に考えてくれました。
求職中は不安なことも多かったので、丁寧にサポートいただけて、かなり心強い存在となりました。

5位:マイナビエージェント

マイナビエージェント

おすすめ度:
公式サイト: https://mynavi-agent.jp

マイナビエージェントは新卒の就職で圧倒的知名度を誇るマイナビが運営する、最近伸びてきている転職サイトです。
20代・30代からの信頼は絶大で特にサポート体制に満足できたという口コミが多くあります。新卒採用で培ってきた学生さんをサポートするノウハウが活かされた提案力には高い評価が得られました。

未公開求人も新卒採用の企業とのつながりを活かし、マイナビエージェントならではのものが多数あります。

口コミアイコン
20代女性
新卒のときの記憶から仕事探しといえばマイナビ!というイメージがあったので登録しました。
やはり新卒の支援ノウハウのあるマイナビさんだからか細かいところのサポートが手厚く安心できました。
丁寧にカウンセリングをしてくださって、自分じゃ思いつかなかった選択肢も提案していただけました!


建職バンク

建職バンク

おすすめ度:
公式サイト: https://kenshoku-bank.com

建職バンクは建設・設備業界に特化した転職サイトです。
利用者数は266万人おり、建築・土木・電気ほか幅広い業種、職種も施工管理・職人・設備管理など業界No.1の求人数があるため、自分に合った企業の求人を選ぶことができます。

また、建設業界に精通したキャリアアドバイザーが書類添削や面接対策まで徹底サポートしてくれるため、初めて転職するかたも安心して転職活動に集中することができます。

建築・建設業界への転職を希望するかたに、オススメの転職サイトです。

口コミアイコン
20代男性
担当者の方が、業界に詳しい方だったこともあり、親身になってアドバイスをいただけました。特に電気系の求人が多かったです。


6位:Spring転職エージェント

Spring転職エージェント

おすすめ度:
公式サイト: https://www.springjapan.com/

Spring転職エージェントは、世界60か国に拠点を持ち人財サービスのグローバルリーダーである、アデコの転職支援サービスです。業界・職別にチームを編成しているため、転職者専門分野に精通した担当者から的確なアドバイスがもらえます。
国内有数の大手企業、外資、グローバル企業や、優良中堅企業など幅広い企業のご紹介も可能。求人数が多いことも魅力です。

口コミアイコン
20代女性
結果的にはSpring転職から内定はしませんでしたが、経験値としては得るものが多かったです。
学生からでなく社会人からの転職ということでしたので武器になるものが違うのだと担当者から説明があり数回で非常に成長できたと思います。
もちろん求人の質は高いですが競争率が高い企業が多いのでSpring転職ではまず学習という観点から登録してみるのも良いかと思います。

7位:宅建JOBエージェント

宅建JOBエージェント

おすすめ度:
公式サイト: https://takken-job.com/

宅建JOBエージェントは不動産業界に強みを持った転職エージェントです。

不動産というと営業や販売をイメージする方が多いともいますが、宅建JOBエージェントは管理や企画の職種でも求人を扱っています。
特に企画においては土木や建築の知見が必要になるので、建築・建設業界の転職におすすめとなっています。

もちろん施工管理や技術系のお仕事も紹介が可能です。

口コミアイコン
20代女性
宅建ジョブは不動産系の職種が多くて使いやすかったです。
マネジメントの仕事について見たかったので私にとっては最適なサービスだったと思います。

8位:アーキテクト・エージェンシー

アーキテクト・エージェンシー

おすすめ度:
公式サイト: https://www.arc-agency.jp/

アーキテクト・エージェンシーは建築業界に特化した転職サイトです。

大手の企業をはじめ、幅広い労働形態で求人を紹介してもらうことができます。

建築業界向けの講習会や情報提供など、知識やスキル面でのサポートも強く行っています。

口コミアイコン
30代男性
最初は正社員で転職することしか頭にありませんでしたが、他の働き方もあることを教えてもらえて視野が広がりました。
転職活動以外にも生かせることをたくさん知れたなと思います。

9位:A-worker

A-worker

おすすめ度:
公式サイト: https://a-worker.com/

A-workerは、建築や建設業界や設計事務所の求人に強みを持った転職サイトです。
運営しているのは建築構造計算ソフトを提供しているユニオンシステム株式会社です。

登録すれば待っているだけでスカウトメールが届く機能や、応募の手間がかからないようにWEB上で書類を作成できるサービスが整っています。
手間をかけずに転職活動を行いたいという方におすすめです。

口コミアイコン
20代男性
何よりスカウト機能が使いやすかったです。
自分で求人を探すのが面倒だったので、待ってるだけで連絡が来るのはとても助かりました。

10位:建設求人ナビ

建設求人ナビ

おすすめ度:
公式サイト: https://kensetsukyujin-navi.com/

建設求人ナビは、土木や設備、CADオペレータなど建設・建築業界に強みを持った転職サイトです。

検索のしやすさにおいてユーザーから高い満足度を誇っており、希望の職種ごとの検索や都道府県別の検索などで絞り込むことができます。

ただしサポート力にはそこまで強みはないので、利用する場合は転職エージェントとの併用をおすすめします。

口コミアイコン
20代女性
検索がしやすかったなという印象です。
暇なときに手軽に調べられるので、すきま時間で転職先を探すことができました。

11位:建設・設備求人データベース

建設・設備求人データベース

おすすめ度:
公式サイト: https://plant.ten-navi.com/

建設・設備求人データベースは、施工管理・設備管理・設計の求人に強みを持った転職サイトです。

求人数の多さに強みがあり、求人サイトでありながらも選考合格のための支援を受けることができます。

業界最大級の求人数を誇るサービスを利用したい方におすすめのサービスです。

口コミアイコン
30代男性
サイトに選考突破の攻略法のようなものが書いてあるのが助かりました。
1回読んだだけでもわりと転職について分かった気になれたので、なんとなく成長できたなという実感がわいています。

12位:施工管理求人ナビ

施工管理求人ナビ

おすすめ度:
公式サイト: https://sekokan-navi.jp/

施工管理求人ナビは、施工管理の経験者が選ぶ転職サイト2年連続No.1を獲得した実績がある転職サイトです。

年収がアップしたという利用者の声が多くあり、収入アップに関して多くの実績があります。

転職によって年収を上げたいという方におすすめの転職サイトです。

口コミアイコン
20代男性
  友人の紹介で使いました。
  紹介してくれた友人は前職より大幅に年収が上がっていたので、自分もそうなれるように頑張っています。
  利用者の声を見ても年収が上がった人が多いようなので、信頼できそうです。

13位:施工管理job

施工管理job

おすすめ度:
公式サイト: https://sekoukanrijob.com/

施工管理jobは、施工管理に特化した転職サイトです。

全国に対応しており、建築・建設業界トップクラスの転職支援実績を誇っています。

施工管理未経験の方でも充実した教育制度によってスキルアップしながら働くことができます。

口コミアイコン
30代女性
面談に行ったときに意外と女性の転職者さんも多くて安心しました。
研修が整っていることに惹かれて使ったのですが、おそらく周りの人もそこにメリットを感じているんだと思いますね。

14位:建設専門監督.com

建設専門監督.com

おすすめ度:
公式サイト: https://www.kensetsu-kantoku.com/

建設専門監督.comは、建築・建設業界で幅広い求人を扱っている転職サイトです。

資格を持っていることによって給料が上がる求人が多数あり、一方で未経験からでも勤務可能な求人案件も保有しています。

選択肢の幅が広いので、一度は利用してみることをおすすめします。

口コミアイコン
20代女性
比較的給料の高い求人が多くて良かったと思います。
ただ気になったのは、資格が必要な求人がほとんどだったことです。
私は問題なかったですが、未経験の方は選択肢が少ないと思いました。

15位:施工管理求人.com

施工管理求人.com

おすすめ度:
公式サイト: https://www.sekoukanri-kyujin.com/

施工管理求人.comは、施工管理に特化した転職サイトです。

転職のテクニック面でのサポートに強く、給料を上げるための方法や資格取得の支援なども行っています。

求人紹介時に現場のこともしっかり教えてもらえるので、転職後のギャップが生じるリスクを少なくすることができます。

口コミアイコン
30代男性
他のサービスでも言われるようなありふれたアドバイスではなく、実際に内定を取るために必要な情報を教えてもらえます。
聞いていて理にかなった説明だなと思ったので、かなり良かったと思います。

16位:施工管理ドットキャリア

施工管理ドットキャリア

おすすめ度:
公式サイト: https://sekou-kanri.careers/

施工管理ドットキャリアは未経験者の求人が比較的多い転職サイトです。

全国で約2,500以上のお仕事を紹介可能なので、あなたにピッタリな仕事見つけることができると思います。

口コミアイコン
40代女性
未経験からでも働ける求人が多くて助かりました。
もうこの業界で働くことは無理かなと思っていたのですが、新しい分野に挑戦できる機会をもらうことができてとてもありがたいです。

17位:Y-JEC株式会社

Y-JEC株式会社

おすすめ度:
公式サイト: http://www.y-jec.co.jp/

Y-jecは2011年、横浜で創業された転職サイトです。

主な紹介職種としては、IT・技術系(SE・PG)、 建築・土木技術系(施工管理・CADオペレーター)、事務系(建築事務・経理など) などがあります。地域に根ざしている会社ですので、長い付き合いのある企業が多いです。
研修制度も充実していて、新規採用者研修、office研修、リーダー研修などがあり、どれも無料で受けることができます。

大手のように規模は大きくはないですが、その分、細やかなサービスが特徴です。手厚くサポートを受けたいという方には、是非おすすめします。 

口コミアイコン
20代男性
自分の地元では有名なサービスなのですが、全国的にはそこまで名が通って無くて驚きました。
それだけ地域に根差したサービスを提供しているんだなと思い、さらに愛着がわきました。
建築や建設系で働きたいなら使って間違いないと思います。

建築・建設業界から異業種への転職におすすめの転職サイト

ここでは、建設・建築業界から異業種に転職したい方におすすめの転職サイトをご紹介します。

紹介する5社は建築・建設業界おすすめランキングの上位と重複していますが、大手の転職サイトはそれだけ求人・サポート共に質の高いサービスということです。

転職サイト・エージェントは複数利用をすることによって、より効果的に利用することが可能です。
是非参考にして、ご自身に合った転職サイトに登録してみてください。

>>建築・建設業界から転職しやすい職種はこちら

1.リクルートエージェント

リクルートエージェント

おすすめ度
求人の数・質
転職サポート力
転職成功率 90%以上
公式サイト: https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントの最大の強みは業界トップクラスの求人数を保有し、転職支援実績No.1である点。

求人業界トップのリクルートが運営していますので、登録者が多く、非公開求人もトップクラスの多さの転職サイトです。
「他の転職エージェントにはない求人があった」「さまざまな職種の求人があるので選択肢が広がった」「年齢や職歴の面で転職活動に難しさを感じていたが、求人数が多いのでたくさんの企業に挑戦することができた」などの口コミがありました。
ただ、アドバイザーのサポートは少しドライな印象を受けたという口コミも多かったので、他のサポートが充実したサービスとの併用という形をおすすめします。

口コミアイコン
30代女性(事務 / 年収500万円台)
リクルートは大手だけあって求人の会社数はとても多く、毎日求人が多数きていました。
ネットでの利用申し込みはスムーズですぐにエージェントとの面談が設定されました。その場ですぐに20社以上の求人を紹介いただき、転職先選択の視野が広がりました。
転職活動をしていく中で求人数が多く毎日求人の案内が来ることは安心感にもつながりました。

>>リクルートエージェントの口コミ・評判はこちら

2.doda

doda

おすすめ度
求人の数・質
転職サポート力
転職成功率 約90%
公式サイト: https://doda.jp/

転職サイトでも有名なdoda(デューダ)。人材大手のパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営しており、業界トップクラスの転職サイトです。

求人の量・質ともに満足度の高いのが特徴で首都圏だけでなく地方にも対応しています。
とにかく求人が豊富なので高齢での転職や他の転職エージェントでは断られるような場合でもdodaでは案件があった!との口コミもありました。

他の転職エージェントサービスとの比較のためにもまずは登録して求人を見てみることをおすすめします。
※サイト登録をしたあとに、エージェント登録がありますので、しっかりとサポートまで受けられるようにエージェントの登録までするように注意しましょう。

口コミアイコン
30代男性(営業 / 年収350万円台)
dodaさんは派遣社員として働いていた私をなんとか正社員として就職させてあげようと、懸命にアドバイスや丁寧なサポートをしてくれました。
履歴書や職務経歴書も簡潔明瞭に自分の強みを最大限に伝えられる内容を一緒に考えてくれました。
求職中は不安なことも多かったので、丁寧にサポートいただけて、かなり心強い存在となりました。

>>dodaの口コミ・評判はこちら

3.マイナビエージェント

マイナビエージェント

おすすめ度
求人の数・質
転職サポート力
転職成功率 約90%
公式サイト: https://mynavi-agent.jp

新卒の就職で圧倒的知名度を誇るマイナビが運営する、最近伸びてきている転職サイトです。
20代・30代からの信頼は絶大で特にサポート体制に満足できたという口コミが多くあります。新卒採用で培ってきた学生さんをサポートするノウハウが活かされているようです。

未公開求人も新卒採用の企業とのつながりを活かし、マイナビエージェントならではのものが多数あります。

口コミアイコン
20代女性(広報 / 年収400万円台)
新卒のときの記憶から仕事探しといえばマイナビ!というイメージがあったので登録しました。
やはり新卒の支援ノウハウのあるマイナビさんだからか細かいところのサポートが手厚く安心できました。
丁寧にカウンセリングをしてくださって、自分じゃ思いつかなかった選択肢も提案していただけました!

>>マイナビエージェントの口コミ・評判はこちら

4.リクナビNEXT

リクナビNEXT

おすすめ度
求人の数・質
転職サポート力
公式サイト: https://next.rikunabi.com/

リクナビNEXTは株式会社リクルートが運営する転職サイト(求人サイト)です。転職者の8割が利用していて、求人の量も膨大です。さらに、扱っている求人の8割以上がリクナビNEXTのみにしか掲載されていない限定求人のため、登録しておくと他で出会えない求人を見つけることができます。

また、転職活動を成功に導いてくれるようなコラムや、直接企業からオファーをもらえるスカウトサービスもありますので活用してみてはいかがでしょうか。

口コミアイコン
20代男性(営業 / 年収400万円台)
リクナビNEXTは自己分析サービスがあったり、スカウト機能があったりと転職サイトの中では充実したサービスで使いやすかったです。また忙しかった僕でも自分のペースで進めることができたので利用して正解でした。

>>リクナビNEXTの口コミ・評判はこちら

5.キャリアカーバー

キャリアカーバー

おすすめ度
求人の数・質
転職サポート力
公式サイト: https://careercarver.jp/

リクルートが運営する、ハイキャリア転職を支援するヘッドハンティングサービスです。

待つだけで高収入求人を紹介してもらうことが可能で、コンサルタントを自分で選び相談することができます。また、転職決定年収平均900万円とかなり好条件で、年収800〜2000万円の求人が多数揃っているため、さらなるキャリアアップや高年収を狙う方はおすすめです。その反面転職市場での価値が低いとスムーズな転職ができない可能性もあります。

また。通常の転職エージェントのように応募後のサポートなどはなく、登録後はスカウトを待つだけなので、早く転職活動を進めたい方はいくつかのエージェントに登録しておくことをおすすめします。

口コミアイコン
30代男性(管理職 / 年収600万円台)
キャリアカーバーはハイキャリア転職に特化しているため、自分の持っているスキルを最大限活かせる条件の求人を紹介してもらいました。前の職場ではプロダクトマネージャーをしていたこともあり、転職後の年収は700万円とかなり水準が上がりました。

>>キャリアカーバーの口コミ・評判はこちら

建築・建設業界から転職しやすい職種

ここでは建築・建設業界から異業種への転職を考えている方のために、施工管理等の経験を活かしやすい職種をご紹介します。

建設・建築業界から人気な転職先

公務員

元施工管理など、建築・建設業から公務員試験を受ける方は多くいらっしゃいます。

公務員は就業時間や残業時間がしっかりとしているため、建設業界ではなかった自由を得ることができます。

建設業出身の場合、行政施設の土木課などで即戦力として働くこともできます。

建設業界で働いていると中々時間を確保できず、勉強が進みづらいことが懸念として挙げられます。

宅配ドライバー

建設業界での経験を活かせる転職先として人気なのが、宅配ドライバーです。

宅配ドライバーの最大のメリットは、人間関係を気にしなくていいことです。

施工管理など、建設業界で働いていて人間関係に悩みを持っている方は多いかと思います。
そんな方には転職先として宅配ドライバーを選択することをおすすめします。

トラック運転手も残業はありますが、建設業界よりは自分の時間を確保できるようになるでしょう。

不動産関係

建設・建築業界から不動産業界に転職する方も多いです。

不動産関係で人気の転職先としては、不動産仲介営業と不動産開発業者が挙げられます。

不動産仲介営業とは、家やビルなどの建物を販売する仕事です。

建物を販売するためには建設の知識が非常に役立つので、建築・建設業界での経験を活かすことができます。

不動産開発業者は別名デベロッパーとも言われる、新しい住宅地やリゾート地の開発・造成など大規模な不動産開発や再開発を行う仕事のことです。

開発や再開発を企画し、業者を選定、施工管理者に工事依頼をかける立場となるので、施工管理・建設業界での経験を活かして働くことができます。

IT・WEB業界

意外と思われるかもしれませんが、建設業界からITやWEB業界に転職する方は多いです。

特に最近では、IT・WEB業界で未経験の人材を採用・育成する企業が増えてきているので、チャンスが広がっていると言えるでしょう。

またIT・WEB業界は人手不足が進んでいるため、努力すれば市場価値の高い人材になることができます。
未経験から勉強しながら転職活動ができるサービスもあるので、挑戦してみてはいかがでしょうか。

>>異業種への転職に強い転職サイトをもう一度見る

建築・建設業界未経験OK|サポートが手厚い転職サイト

建築・建設業界に未経験から転職したい方におすすめの転職サイトをご紹介します。

現場監督や土木施工管理などの職種は高度な知識やスキルが必要になるため、未経験から働くのは難しいと考えている方もいるかもしれません。

しかし未経験に強い転職サイトを利用すれば、勤務開始前後に丁寧な研修を受けることができるため、未経験からでも安心して働き始めることができます。

>>未経験から転職可能な求人の探し方はこちら

ハタラクティブ

ハタラクティブ

おすすめ度:
公式サイト: https://hataractive.jp/

ハタラクティブは、第二新卒・新卒・既卒・フリーターなど、20代若手層に特化している転職サイトです。

これまでに約15万人をサポートした実績もあり、未経験OKの求人も2000件以上持つため正社員未経験の方でも就職までしっかりサポートしてもらえます。
求人数は多くないですが、情報の質が高く、実際に取材した企業のみ掲載しているため、社内の雰囲気や仕事内容もしっかり把握、きちんとした企業を紹介してくれます。

内定率は80.4%、就職後の定着率は90%以上と、正社員を目指したい方はハタラクティブに登録するのがおすすめです。

口コミアイコン
20代男性
未経験の利用者が多いようで担当者も未経験を前提に話を聞いてくれるので、緊張感なく話すことができました。
希望も伝えやすく、中々使い心地のいい転職サービスでした。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

おすすめ度:
公式サイト: https://mynavi-agent.jp

マイナビエージェントは新卒の就職で圧倒的知名度を誇るマイナビが運営する、最近伸びてきている転職エージェントです。
20代・30代からの信頼は絶大で特にサポート体制に満足できたという口コミが多くあります。新卒採用で培ってきた学生さんをサポートするノウハウが活かされた提案力には高い評価が得られました。

未公開求人も新卒採用の企業とのつながりを活かし、マイナビエージェントならではのものが多数あります。

口コミアイコン
20代女性
新卒のときの記憶から仕事探しといえばマイナビ!というイメージがあったので登録しました。
やはり新卒の支援ノウハウのあるマイナビさんだからか細かいところのサポートが手厚く安心できました。
丁寧にカウンセリングをしてくださって、自分じゃ思いつかなかった選択肢も提案していただけました!

マイナビジョブ20’s

おすすめ度:
公式サイト: https://mynavi-job20s.jp/

マイナビジョブ20’sは20代・30代に人気のマイナビが運営している20代の転職に特化した「エージェント型」転職サイトです。
掲載されている全ての求人が20代対象の求人で、登録者の85%以上が社会人経験3年以内の20代です。
登録後、利用できる「適性診断」もありますので、転職に時間のある方は自己分析のために受験しておくことをおすすめします。
もちろんマイナビグループのノウハウもそのまま引き継がれているため、面接対策・書類添削などのサポートもしっかり受けることができます。

口コミアイコン
20代女性
マイナビという名前が入っているだけで安心して使えました。
若い人向けのサービスだったので、周りも同年代で安心できました。

未経験から建設・建築業界に転職するためのポイント

未経験から建設業界で働きたいと考えていても、なかなか応募できそうな求人が見つからないという方も多いのではないでしょうか。

そんな方のために、未経験から転職可能な求人の探し方など、未経験転職のポイントをご紹介します。

前職のスキルを活かせる職種を選ぶ

未経験から建設業界への転職成功率を高めるために最も良い方法は、前職のスキルを活かせる職種を選ぶことです。

建設・建築業界と言っても様々な職種があり、あなたの経験を活かすことができる職種もきっとあるはずです。

例えば営業職や、事務・経理などのバックオフィス職の場合、経験のある方であれば活かすことができます。
他にも様々な職種があり、土木の技術職などは力仕事が得意であれば未経験でも採用されやすいこともあります。

未経験の方は、あなたのスキルや経験を活かすことができる職種や求人を探してみると良いでしょう。

未経験歓迎求人を探す

転職サイトで求人を探す際に、未経験歓迎に絞って検索してみるのもおすすめです。

検索機能によってはその他の希望条件を設定できない場合もありますが、まずは未経験でも募集している求人の特徴を把握しておくことは重要です。

そうすることで、志望動機や希望の転職先を明確にしていくことができます。

未経験者に強い転職サイトを使う

先ほど紹介したように、建設・建築業界では未経験からの転職に強みを持った転職サイトが存在します。

充実した研修制度や、未経験歓迎求人の紹介などのサポートが充実しているので、未経験から建設業界に転職したい方はぜひ利用してみましょう。

>>未経験に強い転職サイトをもう一度見る

建築・建設業界で年収を上げるためには

建築・建設業界で働いていて、全然給料が上がらない、どうすれば年収が上がるのかわからないという方は多いのではないでしょうか。

ここではそんな方のために、建築・建設業界でどうすれば年収を高めることができるのかを解説していきます。

転職の際に年収を上げたい方はもちろん、現在の職場で年収を上げたいという方も活用できる方法となるので是非参考にしてください。

資格を取得する

実質的な能力が重要視される建築・建設業界で給料を上げていくためには、スキル・知識を増やすことが何よりも重要です。
そして現在の職場や転職先にスキル・知識があることを証明するために有効な方法が、資格を取得することです。

建築・建設業界で取得できる資格には様々な種類があり、あなたの能力を示して給料を上げるための強力な武器となってくれます。

下記にお仕事の種類別に取得することで年収アップに役立つ資格をまとめたので、参考にしてみてください。

年収を上げるために有利な資格一覧
  • 電気・通信関係
  • ・電気工事士・電気主任技術者

  • 施工管理関係
  • ・電気工事施工管理技士・建築施工管理技士・一級土木施工管理技士・建設機械施工技士・管工事施工管理技士

  • 設備管理関係
  • ・マンション管理士・不動産鑑定士・コンクリート診断士・土地家屋調査士・宅地建物取引主任者・建築整備士

  • 消防・防災関係
  • ・消防設備士・消防設備点検資格者

  • 設計関係
  • ・一級建築士

    年収アップを狙えるその他の資格
    一級建築士
    二級建築士 一級建築施工管理技士
    二級建築施工管理技士 建築設備士 木造建築士
    電気工事施工管理技士 電気工事士 管工事施工管理技士
    造園施工管理技士 土木施工管理技士 測量士
    測量士補 技術士 技術士補
    電気主任技術者 RCCM 監理技術者
    エネルギー管理士 計装士 建築物環境衛生管理技術者
    適合判定、性能評価 コンクリート技士・診断士 建築積算士
    その他(CADオペレーター等)

    転職エージェントを通して交渉する

    年収を上げたいと考えている方は、転職サイトの担当者にあなたの代わりに交渉をお願いすることがおすすめです。

    転職活動中に年収アップをあなたの希望条件としてエージェントに伝えておけば、前職よりも年収が高い求人を探してくれますし、給与面での交渉にも力を入れてくれます。

    基本的に転職エージェントはこのような条件面での交渉も無料で行ってくれるので、年収を上げるために転職する方は転職エージェントを利用することをおすすめします。

    >>おすすめの転職エージェントを見る

    建築・建設業界で転職サイトを利用するメリット

    転職サイトは利用するメリットが多いサービスなので、建築・建設業界の転職を目指している方はまず利用しておくべきです。
    転職サービスを選ぶ際には、担当者がついてサポートを行ってくれるエージェント型の転職サイトがおすすめです。

    しかし、転職サイトには利用するメリットがある一方でデメリットも存在するので、それぞれをしっかりと理解して上手く活用できるようにしておきましょう。

    エージェント型の転職サイトを利用することには様々なメリットがありますが、それらを総合的にまとめると、転職に成功する確率が格段に高まるのが最大のメリットです。

    ではなぜ転職の成功確率が高まるのか、その理由をご紹介していきます。

    転職サイトのメリット
    • 一人一人に最適な求人を紹介してくれる
    • 面接対策や選考対策がある
    • 面倒なことに時間を割く必要がなくなる
    • 多くの求人を見ることができる

    一人一人に最適な求人を紹介してくれる

    まず1つ目として、エージェントサービスがついている転職サイトを利用することによって、自分に合った最適な求人を紹介してもらえる可能性が高まるということが挙げられます。

    エージェント付き転職サイトでは、担当の方が転職者一人一人の職務経験やどんな仕事ができるのかといった部分の評価をして、転職者に最適な企業を紹介してくれます。

    またエージェントを通せば、働く上での希望条件やあなたの性格面も考えて企業をマッチングしてくれますので、書類の選考などにも比較的通りやすい傾向にあります。
    自分に合った職場で働きたいという方にとって、転職サイトは利用するべきサービスです。

    面接対策や選考対策がある

    面接対策や選考対策が充実しているということも転職サイトを使う大きなメリットです。

    多くの転職サイトはエージェントサービスを使うことで、本番の面接対策や書類の審査なども無料で行ってくれます。そして面接対策や選考対策などのサポートを受けることによって、内定をもらえる可能性が高まります。

    いつも面接や書類審査で落ちてしまうという方にもかなりおすすめであると言えます。

    面倒なことに時間を割く必要がなくなる

    面倒なことに時間を割く必要がないということも転職サイトのメリットに挙げられます。特にエージェントを複数登録して利用すれば、エージェントの方が面接のセッティングや日程の打ち合わせなど、転職活動の面倒な作業を行ってくれるので、その分手間を省くことができます。

    なるべく早く他の職場に転職したいという方にとっても、エージェントを複数利用することでかなりスムーズに転職活動が進みますので、転職サイトの利用がおすすめです。

    多くの求人を見ることができる

    建築・建設業界の転職で転職サイトを利用することによって、より多くの求人を見ることが可能となります。

    転職サイトには一般的に公開求人と非公開求人の2つが存在しています。公開求人は一般に公開しているもの、非公開求人は登録者にのみ限定で公開しているものです。

    そのため、転職サイト・エージェントに登録することによって、非公開求人も見ることができ、紹介される求人数も増えて転職に成功できる可能性が高まります。

    選択肢を増やすためにも是非複数登録をして、転職サイトを活用しましょう。

    >>おすすめの転職サイトを見る

    建築・建設業界で転職先を選ぶ際のポイント

    建築・建設業界で転職したいと思ったとき、転職先を選ぶ際には気を付けなければいけないポイントがあります。

    転職サイト利用者の中には、転職後に後悔したという方もいらっしゃいますが、その方々は共通してこのポイントを意識できていなかったことが原因です。

    せっかく転職したのにミスマッチだったということにならないように、下記のポイントに気を付けて転職先を選びましょう。

    転職先を選ぶ際のポイント
    • なぜ今の職場から転職したいのかを明確にする
    • あなたの求める条件が転職先にあるのかを確認する
    • 給料を意識しすぎない
    • 転職先の従業員の口コミを確認する

    なぜ今の職場から転職したいのかを明確にする

    「あなたはなぜ転職したいのか」これは転職活動を始める前に必ず明確にしておきましょう。

    求人を自分で探すにしても、転職サイトのエージェントに求人を探してもらうにしても、あなたがなぜ転職したいのかが明確になっていなければ良い求人を選択する基準がなくなってしまいます。

    よくある失敗として、とにかく今働いている職場が嫌だからといって、希望を明確にせず転職先を探してしまうパターンです。

    今の職場に嫌気がさしている場合、他の職場が実際よりも良く見えてしまうという傾向があります。
    このような時、他の職場の良い部分ばかりが見えてしまい、悪い部分を見極めるのが非常に難しい状態になっています。

    これは転職後に後悔する方に最も多いパターンなので注意しましょう。

    あなたの求める条件が転職先にあるのかを確認する

    あなたがなぜ転職したいのかを明確にした後は、あなたの希望をかなえてくれる環境が転職先にはあるのかを確認しましょう。

    前述の通り、転職活動中というのは他の職場の良い部分ばかりに注目してしまいがちです。
    求人情報の良い部分にばかり目を向けてしまうのではなく、本当にあなたが求めている条件を満たしているのかを確認することが重要です。

    給料を意識しすぎない

    転職先を選ぶ際には給料を意識しすぎるのは危険な可能性もあるので注意しましょう。

    もちろん転職の希望条件として給料アップを狙っている方は多いと思います。
    しかし給料が著しく高いなどの場合、労働条件などの面で従業員に過度な負担となる内容になっている場合があります。

    給料が高い求人が絶対に悪いというわけではありませんが、その他の条件もしっかりと確認して問題がないことを確かめるようにしましょう。

    転職先の従業員の口コミを確認する

    転職先の良し悪しを確かめるのに最も手軽な方法は、転職先で実際に働いている従業員の口コミを確認することです。

    実際に勤務している人のリアルな口コミを見ることによって、職場の労働環境や人間関係などの内部事情を把握することができます。

    人間の価値観は多様なので全ての口コミを鵜吞みにしてしまうのはよくないですが、転職先を決めるための重要な参考資料になることは間違いありません。

    口コミサイトを活用

    ブラック企業残業の多い職場の求人を見抜くためには口コミサイトを活用しましょう。

    担当者と価値観が合わないと、あなたの理想の働き方がきちんと伝わらない恐れがあります。
    条件が良くて応募してみたが、面接してみたら会社の雰囲気と全く合わなかった・・・などという無駄を省くためにも、転職会議を活用しましょう。
    実際にその企業で働いた経験のある方々の年収、やりがい、スキルアップ、福利厚生、ワークライフバランス、女性の働きやすさなどに関する意見を確認することができますので、あなたの理想と合っているか事前に確認することがおすすめです。
    転職回数が増えることはあなたのキャリアを汚すことになりかねません。
    入社後にギャップを感じて、すぐに再転職・・・などという失敗を防ぐためにも、求人は口コミサイトでも確認しておきましょう。

    応募の前に!確認しておきたい口コミサイト
    転職会議
    会員数700万人以上

    公式サイト

    >>転職アプリのおすすめを知りたい方はこちら

    建築・建設業界の転職に関するよくある疑問

    ここでは建築・建設業界の方の転職に関するよくある質問を紹介していきます。

    Q1.転職サイト以外で建築・建設業界向けの転職サービスはありますか?
    Q2.面接に受からないのですがどうすればいいですか?
    Q3.ブランクがありますが転職できますか?
    Q4.転職する時期はいつがおすすめですか?
    Q5.何回も転職していますが影響はありますか?
    Q6.応募する時の志望動機や理由はどう考えればいいですか?
    Q7.建設業界から異業種に転職するのはきついですか?

    Q1.転職サイト以外で建築・建設業界向けの転職サービスはありますか?

    転職サイト・エージェント以外にも建築・建設業界向けの転職に関するサービスはございます。

    例えば、ハローワークや就労移行支援の事務所などです。これらの施設でも転職エージェント同様に、担当者が転職者に沿った求人の提示や就労フォローなどを行っています。

    転職サイト・エージェントだけでは不安だという方は、このような機関を利用してみるのも良いでしょう。

    Q2.面接に受からないのですがどうすればいいですか?

    転職サイトのエージェントに面接対策を徹底的に行ってもらいましょう。

    また、正社員以外の選択肢を考えてみるのもおすすめです。
    建築・建設業界においては派遣社員のニーズが高いため、かなりの高確率で採用されます。

    派遣法改正によって派遣社員と正社員の待遇格差はほとんどなくなってきているので、選択肢の一つとして考えてみることをおすすめします。

    >>建設・建築業界に強い派遣会社を見る

    Q3.ブランクがありますが転職できますか?

    可能です。

    多くの場合、ブランクがあっても採用を行っている求人が多くあります。
    ただし、条件として一定以上のブランクがある場合のエントリーを断っている求人もあるので注意が必要です。

    転職サイトによってはブランクがあっても有利に転職ができるようにスキルアップ支援を行ってくれるところもあるので担当者に相談してみましょう。

    Q4.転職する時期はいつがおすすめですか?

    今すぐに転職をしたい場合ではない方は1月もしくは7月をお勧めします。

    理由としては、ボーナスをもらってから転職をした方が金銭的に余裕のある転職ができるからです。
    また、多くの方がそのような考えを持っているので、1月・7月入職を歓迎する企業が多いのです。

    Q5.何回も転職していますが影響はありますか?

    転職回数で合否が決定することはありませんが、3回以上の転職であれば理由の説明を求められる可能性はあります。

    以前の転職理由は明確に説明できるようにしておくと良いでしょう。
    転職は頻度が高いと、企業側に「継続して働いてもらえないかもしれない…」という印象を与えてしまうことは否めませんのでしっかりと準備しておきましょう。

    Q6.応募する時の志望動機や理由はどう考えればいいですか?

    建設・建築業界に限ったことではありませんが、志望動機を考える際に重要なことはあなたが何のために転職するのかを明確にすることです。

    これはつまり転職の目的を明確にするということです。

    転職目的が明確になれば、応募先が目的達成のために適していることを志望動機として説明することができるようになります。

    Q7.建設業界から異業種に転職するのはきついですか?

    建設業界から他の職種に転職するのはそこまで難しいことではありません。

    例えば施工管理などでは、あらゆる職種で応用できるマネジメント能力やスケジュール管理力などが身についています。

    このような能力や経験を面接でアピールすることができれば、異業種への転職も成功させることができるでしょう。

    建築・建設業界におすすめの転職サイト・エージェントまとめ

    この記事では建築・建設業界におすすめな転職サイト・エージェントについて詳しくご紹介していきました。
    その他にも、転職サイト・エージェントの選び方や年収を上げるコツなども解説しました。

    特に、転職サイトを複数利用することによって、転職に成功できる確率がかなり高まる事は覚えておきましょう。
    ランキングの部分で紹介した建築・建設業界におすすめの転職サイトや、冒頭部分で紹介した総合型転職エージェントなどの中から、自分に合った転職サイトを利用してみてください。

    この記事の情報を参考に、あなたが転職に成功できることを願っています。

    建築・建設業界におすすめの転職サイト

    転職エージェント 総合評価 コメント
    DYM就職(土木)
    大手企業との強い繋がり
    厳選された求人
    セカコンNEXT
    >>未経験の方はこちら
    未経験OK
    好条件求人多数掲載
    経験者は最低月収40万円約束
    リクルートエージェント
    業界トップクラスの求人数、人材業界大手のリクルートが運営
    都道府県別おすすめ転職エージェント
    関東 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城
    栃木 群馬
    関西 大阪 兵庫 京都 滋賀 三重
    奈良 和歌山
    中部 愛知 静岡 岐阜 新潟 富山
    石川 福井 山梨 長野
    北海道
    東北
    北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
    中国 広島 鳥取 島根 岡山 山口
    四国 徳島 香川 愛媛 高知
    九州 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本
    宮崎 鹿児島 沖縄