40代におすすめの転職サイト

40代の方はキャリアや経験を積んでいる方も多いと思います。さらに人手不足と言われている状況での転職、とりあえず始めればいいと思っていませんか?
実は40代の転職は20代30代の転職よりも時間がかかり、年収も上がりにくいです。とはいえ、リクルートワークス研究所の調査では40代で転職した方の40%が「10%以上年収が上がる人」という結果が出ています。
明暗を分ける一つの鍵となるのが転職サイト選びです。あなたにぴったりの転職サイトを見つけてもらうため、おすすめの転職サイトをご紹介します。転職サイトの選び方もご紹介しますのでご覧ください。

40代の転職で失敗しないための転職サイトの選び方

40代の転職は「出会う求人の数」「相性の良いエージェントを見つけること」がとても重要です。
転職サイトをしっかり選ぶことができれば、年収アップもできるチャンスになります。

これからあなたの転職を成功に導く転職サイトを選ぶポイントをご説明します。

転職サイトを選ぶ3つのポイント
  1. 複数の転職サイトに登録する
  2. エージェントのサポートをしっかり受ける
  3. 転職サイトのタイプを見極める

複数の転職サイトに登録する

40代の転職で最も重要なことは出会う求人の数です。20代や30代の転職よりも、大幅に求人数が減るため、そもそも希望の求人と出会うことがとても難しくなっています。
求人数は1/10、それ以上に少なくなります。その中から希望にあっていてあなたを採用する企業と出会わなければいけません。そのため、大手転職サイトを含めた5社以上に登録することをおすすめします。
また、40代の採用は給与も高くなるため企業としてリスクが上がるため、採用もかなり慎重になり、採用コストを少しでも下げるため書類選考も厳しくみています。
少しでも気になった求人には応募して応募数もあげておきましょう。

エージェントのサポートをしっかり受ける

転職サイトには「エージェント型」と「サイト型」があります。「エージェント型」はアドバイザーが自分にあった求人を紹介してくれるため探す手間や時間を省略することができます。また、書類添削なども対応してくれるエージェントも。
「サイト型」は自分で求人を探し直接企業とやりとりができ、時間場所を選ばず転職活動を行うことができます。
40代のあなたには「エージェント型」の転職サイトをメインで利用することをおすすめします。

エージェント型のメリット
  • 求人を探す手間と時間を短縮できる
  • 履歴書の書き方や面接対策など転職支援
  • 非公開求人を紹介してもらえる
  • 1つの求人に対する情報量が多い
  • 説得してくれるので入社成功率が高い
  • お仕事を続けながらの転職活動は時間的にも精神的にも厳しいと思います。しかしながら、退職してからの転職活動は転職に悪影響になったり、金銭的に厳しくなったりとおすすめできません。
    そんなときに使って欲しいのが「エージェント型」転職サイトで、エージェントがあなたの希望や適性からあなたにぴったりな求人を紹介してくれます
    エージェントには人気で表に出さないような非公開求人も多数あるので、自分で探すよりも良い条件の求人を紹介してもらえる可能性もあります。
    あなたの実力をしっかり伝えるためのお手伝いをしてくれることもありますので、より転職活動が捗ります。

    連絡の頻度やエージェントの熱意など相性も大切ですので、複数比較することをおすすめします。

    比較のポイント
  • 求人検索のしやすさ
  • 担当者との連絡方法
  • 担当者の熱意
  • 転職サイトのタイプを見極める

    最後が一番難易度が高いかもしれませんが、転職サイトには得意不得意がありますので、それを見極め、今のあなたのキャリアとあった転職サイトを見つけることが重要です。
    例えば、「第二新卒」「未経験歓迎」などの文言の多い転職サイトに登録しても紹介してもらえる求人は限られます。
    「40代活躍中」「エグゼクティブ」「主婦・主夫歓迎」などのキーワードがあるかどうかチェックしてみてください。
    あっていない転職サイトに登録してしまうと、登録したのに「紹介する求人がない」と紹介を断られてしまったり、自分の希望よりもかなり低い条件の求人しか見つけることができなくなってしまいます。
    このあとおすすめの転職サイトをまとめていますので参考にしてみてくださいね。

    40代おすすめ転職サイト6選|タイプ別に紹介

    これから40代のあなたにおすすめの「サイト型」転職サイトをご紹介します。あなたのタイミングで転職活動ができますが、サポートや非公開求人の紹介を受けられないのでかえって時間がかかってしまいます。
    この後に紹介する「エージェント型」転職サイトへの登録もしておくことをおすすめします。

    doda


    doda転職サイト

    おすすめ度:
    公式サイト: https://doda.jp/

    転職を考えている方であれば、必ず登録しておきたいサイトが「「doda」です。
    超大手転職サイトで「サイト型」「エージェント型」どちらでも利用できます、サイトには掲載されていない非公開求人などを含む10万件以上の求人から自分にあった求人を紹介してくれるエージェントサービスや企業から直接オファーが届くスカウトサービスも提供しているため、一度の登録でいろいろな利用方法ができます。
    求人の量・質ともに満足度の高いのが特徴で転職者満足度No.1も獲得しています。首都圏だけでなく地方にも対応しています。

    もちろんエージェントサービスでは履歴書や職務経歴書の書き方からサポートしてくれますので初めての転職でも安心です。
    ※サイト登録をしたあとに、エージェント登録があります

    口コミアイコン
    30代男性
    dodaは求人の数が非常に多く、様々なジャンルの募集がされているため、自分の今までのキャリアに関係ない職種にも視野を広げて求人検索できました
    スタッフのサポートがしっかりしていて、丁寧な対応をしてくれるので、求職中はかなり心強い存在となりました。
    自分が苦手としていた面接対策や、強みを上手に伝える方法を知ることが出来ました。サポート体制がない転職エージェントもあるので、その点ではdodaは優れていると感じます

    リクナビNEXT

    リクナビNEXT転職サイト

    おすすめ度:
    公式サイト: https://next.rikunabi.com/

    リクナビNEXTはリクルートキャリアが運営する「サイト型」転職サイトです。転職者の8割が利用していて、求人の量も膨大です。
    さらに、扱っている求人の8割以上がリクナビNEXTのみにしか掲載されていない限定求人のため、登録しておくと他で出会えない求人を見つけることができます。
    また、転職活動を成功に導いてくれるようなコラムや、直接企業からオファーをもらえるスカウトサービスもありますので活用してみてはいかがでしょうか。

    口コミアイコン
    30代男性
    良かったところは、求人企業数が多く、
    他のサイトには載っていない大企業も掲載されている為、自分のスキルや資格に合わせて企業を探すことができたことです。
    また、様々な条件で検索ができるので、探しやすくサイトも閲覧しやすかったです。
    自己PRやエントリーシートを使って書類選考を求める企業が多い為、迅速に面接試験まで進むことができました。
    大企業が多いため他人との差別化は必要だと思いました。

    マイナビ転職


    マイナビ転職

    おすすめ度:
    公式サイト: https://tenshoku.mynavi.jp/

    マイナビ転職に掲載されている約80%の求人は限定公開されている求人です。また、「社会人経験20年以上歓迎」などの選択項目もあり求人を絞りやすく、探しやすいことも魅力です。
    アプリからであれば希望条件を登録することで求人を毎日送ってくれるサービスもあります。スカウト機能や転職フェアも開催されています。

    口コミアイコン
    40代女性
    マイナビは新卒採用での利用が多いと思っていて、40代は使えないかと諦めていましたが、求人を探してみると案外利用できそうだったので登録しました。
    結局他のサイトで決まりましたが、サイトがみやすく、他で見かけない企業が多数あったので利用してよかったです。メールは少ししつこいかもしれません。

    キャリアカーバー


    キャリアカーバー

    おすすめ度:
    公式サイト: https://careercarver.jp/

    キャリアカーバーはリクルートが運営する、ハイキャリア転職を支援するヘッドハンティングサービスです。

    待つだけで高収入求人を紹介してもらうことが可能で、コンサルタントを自分で選び相談することができます。また、転職決定年収平均900万円とかなり好条件で、年収800〜2000万円の求人が多数揃っているため、さらなるキャリアアップや高年収を狙う方はおすすめです。
    その反面転職市場での価値が低いとスムーズな転職ができない可能性もあります。
    エージェントサービスを希望すれば、エージェントに相談もでき、コンサルタントも選ぶことができます。転職に不安な方はエージェントサービスも利用してみてもいいかもしれません。

    口コミアイコン
    40代男性
    主に仕事面でもっとやり応え感じたく転職を考えましたが、収入が下がってしまっては本当のキャリアアップではないと思いキャリアカーバーに登録しました。
    大手が運営する転職エージェントと言う信頼感と大手には大手がオファーしてくるだろうとの考えが登録に当たっての最大の理由です。
    登録後は驚くほど大手企業、有名企業からオファーがありました
    現職に影響のないメール対応でアポイントを進めるスマートさの中に先方からの本気度を感じられるお話をいただける辺りから、ハンティング企業がキャリアカーバーを採用の戦力ツールと捉えていることがよく分かりました。

    enミドルの転職


    ミドルの転職

    おすすめ度:
    公式サイト: https://mid-tenshoku.com/

    enミドルの転職は30代40代のミドル専用の転職サイトです。登録者の平均年齢は45歳で年収1,000万円を超えた求人が多数掲載されていることも特徴です。
    スカウト機能もあり、一般には公開されていない求人に出会えることもあります。希望すれば転職エージェントを紹介してもらうこともでき、非公開求人の紹介や面接対策などのサポートを受けることができます。

    口コミアイコン
    30代男性
    エンジャパンの「ミドルの転職」というサイトを使用したのですが、「ミドル」というだけあってサイトの雰囲気がかなり落ち着いて印象でした。コンテンツ内容も文字表現表記が多く、知りたい内容が少し調べにくかった様に感じました。

    わかりやすいアイコンだと直感的に探しやすいのですが。。掲載されている仕事量は多い方だと思いますが、ジャンルによって偏りがある気もします。じっくりサイトを閲覧しながら転職先を探すという点では「ミドルの転職」は適していると思います。

    From40


    from40

    おすすめ度:
    公式サイト: https://www.from-40.jp/

    From40は、日本最大級の40代50代向け「サイト型」転職サイトです。15,000件以上の求人が掲載されており、コラムや体験談などのコンテンツも充実しています。
    登録することでスカウト機能も利用でき、あなたの条件にあったスカウトを待つこともできます。正社員以外にもパートや派遣の求人も紹介していますので正社員にこだわらない方にはぴったりです。

    口コミアイコン
    40代女性
    他のサイトでは明らかに年齢で線を引かれているということがわかってしまうような情報が多く、まず探すことが手間でしたが、このサイトはそこをクリアしていたのでとても応募しやすく感じました。
    高収入な企業も掲載されていたので給与も上がり、満足できる転職活動になりました。ただ条件を絞ると思ったより求人が出てこなかったのは残念です。

    40代おすすめ転職エージェント7選|タイプ別に紹介

    40代のあなたにおすすめの「エージェント型」転職サイトをご紹介します。あなたにあった求人を探してくれ、あなたの転職活動をしっかりサポートしてくれるため、忙しい方や転職活動に不安な方は登録しておきましょう。

    リクルートエージェント

    リクルートエージェント

    おすすめ度:
    公式サイト: https://www.r-agent.com/

    リクルートエージェントはリクルートが運営している業界最大手で転職支援実績No.1の「エージェント型」転職サイトで約37万人の実績があります。
    多くの実績からあなたも見つけていないあなたのスキルや価値を見つけてくれます。

    「他の転職エージェントにはない求人があった」「さまざまな職種の求人があるので選択肢が広がった」「年齢や職歴の面で転職活動に難しさを感じていたが、求人数が多いのでたくさんの企業に挑戦することができた」などの口コミがありました。

    口コミアイコン
    50代男性
    私は40代の時、リクルートエージェントを使って転職しました。キャリアとスキルに自信はあったものの、40代という年齢的に、そもそも希望条件に合う求人自体があるのか不安でした。
    そこでネットの口コミで業界最大手で求人数が多いと言われるリクルートエージェントを利用することにしました。ネットでの利用申込みはスムーズですぐにエージェントとの面談が設定されました。
    正直に年齢面での不安を伝えましたが、その不安は杞憂でした。すぐにその場で20社以上の求人を紹介頂き、小さくても個性や実力のある企業まで紹介頂き、転職先選択の視野まで広げて頂きました。
    転職活動中のサービスも問題なく、最終的に転職先も決まりました。リクルートエージェントは求人数の豊富さが他の転職サービスよりも優れており、サービスも良いのでおすすめです。

    doda


    doda転職サイト

    おすすめ度:
    公式サイト: https://doda.jp/

    転職を考えている方であれば、必ず登録しておきたいサイトが「「doda」です。
    超大手転職サイトで「サイト型」「エージェント型」どちらでも利用できます、サイトには掲載されていない非公開求人などを含む10万件以上の求人から自分にあった求人を紹介してくれるエージェントサービスや企業から直接オファーが届くスカウトサービスも提供しているため、一度の登録でいろいろな利用方法ができます。

    求人の量・質ともに満足度の高いのが特徴で転職者満足度No.1も獲得しています。首都圏だけでなく地方にも対応しています。

    もちろんエージェントサービスでは履歴書や職務経歴書の書き方からサポートしてくれますので初めての転職でも安心です。
    ※サイト登録をしたあとに、エージェント登録があります

    口コミアイコン
    30代男性
    dodaは求人の数が非常に多く、様々なジャンルの募集がされているため、自分の今までのキャリアに関係ない職種にも視野を広げて求人検索できました
    スタッフのサポートがしっかりしていて、丁寧な対応をしてくれるので、求職中はかなり心強い存在となりました。
    自分が苦手としていた面接対策や、強みを上手に伝える方法を知ることが出来ました。サポート体制がない転職エージェントもあるので、その点ではdodaは優れていると感じます

    パソナキャリア

    パソナキャリア

    おすすめ度:
    公式サイト: https://www.pasonacareer.jp/

    パソナキャリアは大手の中でも特にキャリアコンサルタントを得意としています。サポートの手厚さやフォロー体制に表れる親身な対応が評判の転職エージェントです。
    人材派遣領域で業界最大手の「パソナ」が運営しているため、そこでの取引実績を活かした他にはない求人があります。「利益よりも社会貢献」を重要視する社風のため、転職者への親身なサポートに注力しており、個々に合わせたキャリアコンサルタントが実現されています。

    書類添削や面接対策も丁寧との評判も多いので、親身なサポートを受けたい方におすすめな転職エージェントです。

    口コミアイコン
    40代女性
    パソナキャリアは女性の転職で人気と口コミをみたのでお願いすることにしました。以前はしっかり働いていたとはいえ、ブランクが大きく不安だったのですが、数件紹介してもらえました。
    数は少なかったですが、どの会社さんも条件にあっていました。面接も不安であることを伝えるとサポートしてもらえました。感謝しています。

    JACリクルートメント

    JACリクルートメント

    おすすめ度:
    公式サイト: http://www.jac-recruitment.jp/

    JACリクルートメントは外資系企業や国内大手企業などハイクラス、グローバル求人に強みがある転職エージェントです。
    企業ごとに担当者がいるため、企業文化や風土、事業戦略までも把握しており、リアルな情婦を聞くこともできます。中には他にはないレベルの高待遇な案件もあり、求人の質は非常に評価が高いです。
    管理職や専門職のハイクラス転職を考えている方に特におすすめな転職エージェントです。

    口コミアイコン
    30代女性(営業 / 年収600万円台)
    求人の質は他社と比較しても良いです。
    JACリクルートメントの制度上、企業担当者が直接応募者を探すので、複数の担当者がこちらの希望条件から興味を持ちそうな求人を紹介してくれます。
    私は最終的に4人の担当者とやりとりしました。紹介してくれる担当者も書類が通過しそうな人に声をかけているようなので、高い確率で面接まで進めます。

    ビズリーチ

    おすすめ度:
    公式サイト: https://www.bizreach.jp/

    ビズリーチは優良企業や一流ヘッドハンターから直接スカウトが届く、ハイクラス向け転職サイトです。
    有料ではありますが、「エージェントサービス」もあり、ヘッドハンターに転職を相談することができます。
    他のサービスとは異なり、ヘッドハンティングを受けるためのサービスです。約12万件を超える求人が公開されており、その求人の3分の1が年収1,000万以上の経営幹部などのプロフェッショナル人材向け求人です。
    企業から直接スカウトがくる仕組みなのでマッチング度合いが高く、利用者の8割以上がスカウトから転職を成功しています。

    効率的かつ高い成功率の転職活動ができる可能性があるので、現在の年収が500万円以上で中長期的に優良案件をじっくり狙いたいという方にはぴったりです。
    こちらは登録に審査が必要で、審査に通れば利用することができますので。チャレンジしたい方は一度登録してみてもいいかもしれません。

    口コミアイコン
    40代男性
    ビズリーチの良いところは、何といってもスカウト数の数が多い点です。スカウト送信するのは企業だけでなく、ヘッドハンターも含まれますので、すぐに複数の企業とのやりとりが出来るわけではありませんが、自分の可能性を知るためにも、ヘッドハンターやエージェントともコンタクトを取れるのは非常に良いと思います。
    また、ビズリーチ自体が急成長を遂げているIT企業ということもあり、IT企業経験者や人材業界経験者であれば、高確率でビズリーチ自体からもスカウトが送られてくることもあります。私や私の友人もビズリーチからスカウトを受信しており、これは他サービスにはなかなか無い特徴だと思います。
    なお、あえてマイナス点を挙げるならば、唯一の有料サービスである点かと思います。企業視点では、課金している本気の転職希望者とコンタクトか取れるというメリットがありますが、求職者の利点はあまり無かったように感じます。

    ランスタッド

    ランスタッド

    おすすめ度:
    公式サイト: https://www.randstad.co.jp/professionals/

    ランスタッドは世界39か国、日本でも136拠点で人材ビジネスを展開する世界最大級の総合人材サービス企業です。
    日本ではあまり知名度は高くありませんが、海外転職や外資系転職に強みがあり、50年以上にわたり培ったノウハウと信頼を活かした優良求人が多数あります。

    また、ランスタッドのハイクラス転職は、年収800万円以上の求人が80%を占めています。

    口コミアイコン
    40代男性
    結局ここでは決めませんでしたが、対応が早く、他でみたことのない求人も紹介してもらえたのでよかったです。他の転職サイトの方がサポートは細かいと思いますが面接対策など自分には不要だったので不便に感じませんでした。

    ワークポート

    ワークポート

    おすすめ度:
    公式サイト: https://www.workport.co.jp/

    ワークポートIT・WEB転職に強い総合人材転職エージェントです。
    転職コンシェルジュと独自のマッチングシステムの掛け合わせにより高精度なマッチングを実現しており、転職決定人数No1も獲得しています。
    IT系に特化した求人が10000件以上あるため、IT・WEB・ゲーム・デザイン業界への転職を考えている方におすすめです。また、営業や販売など業界未経験でも入りやすい求人も多数掲載しています。
    専任の転職コンシェルジュがマンツーマンでサポートしてくれるので、履歴書や職務経歴書の書き方に自信のない方や未経験から新しい業界にチャレンジしたい方にもおすすめできます。

    口コミアイコン
    30代女性
    ワークポートは非常に専門性の高い転職エージェントだと感じられました。ITやエンジニアやプログラマーなど、聞き慣れた転職サイトよりも、専門系や技術系のレベルがかなり高い印象です。
    なので、ワークポートはそういった専門スキルを持っている人には強く、エージェントの方が非常に親身になってサポートしてくれます。
    一対一での会話はもちろん、返信なども早く、紹介数も求めればたくさん教えてくれます。また、専門以外に興味がある会社へも、いくつか手段を提案してくれてアプローチをしてくれます。
    逆に、あまり手に決まった職や実績がないと、専門性が強すぎて御門違いな感覚があります。

    転職成功のための転職サイト5つの活用術

    1. 事前準備は入念に。

    「転職したい!」という強い思いがあるうちに、事前準備を済ませておきましょう。
    一番手間と時間がかかる事前準備。転職エージェントに頼ってみたり、転職サイトのコラムを読みながら準備を進めましょう。
     

    転職活動における事前準備
  • 自己分析をしておく
  • 履歴書、職務経歴書を作成する
  • 優先順位を考える
  • 転職活動の見通しを立てる
  • 資金計画を立てる
  • 特に自己分析や履歴書の作成には労力を使うので早めにやっておきましょう。40代の転職は「あなたが今までどんなことをしてきたのか」「即戦力になってくれるのか」「管理能力があるのか」 具体的に問われます。
    少しでも不安があればサポートもしてくれる「エージェント型」転職サイトに登録し、相談してみてください。

    また、転職の目的に優先順位をつけることも大切です。年収をあげたい、雇用形態を変えたい…などです。
    転職活動に時間がかかればかかるほど資金的にも精神的にも余裕がなくなりやすいです。40代の転職は求人も少ないため時間がかかりますが、時間がたてばたつほど転職しにくくなります。
    事前にしっかり資金計画と転職活動の見通しを立てることで、不安を取り除いておきましょう。焦って転職してしまうと、自分の希望とはかけ離れた就職になりかねません。

    2. 条件にこだわりすぎない

    転職エージェントに相談する際や、条件を登録する際には、あまり条件をつけすぎないようにしましょう。「これだけは譲れない」条件、優先順位を決めておくとスムーズです。
    あまり条件を多くしてしまうとただでさえ少ない求人がより限定されてしまうので、転職活動に時間がかかってしまいますし、求人の幅も狭まるため出会えたはずの求人にも出会えなくなってしまいます。
    紹介してもらった求人やきたスカウトも断ることができますので、より多くの求人を紹介してもらうことをまずは優先しましょう。

    3. 転職時期は「すぐにでも」

    転職エージェントとの面談では必ず希望の転職時期を聞かれます。その場合には少し時間をかけて転職活動をしたい場合にも「良いところがあればすぐにでも」と伝えることをおすすめします。
    “良い求人を優先的に紹介してもらう”ためです。
    転職エージェントも早期に売上に繋がりやすい、転職への熱意が強い方を優先して対応しています。そのため、転職時期はまだ考えていない…などと答えてしまうとすぐに転職したい方と比べると優先順位は低くなってしまいます。
    また、人気のある良い求人は非公開で応募が終了してしまうことも多いので、優先的に紹介してもらえるようにアピールしましょう。

    4. 経歴やスキルは正直に伝える

    一般的に登録情報ややり取りの内容は情報が残ります。後から「話が違う‥」などとなってしまうと虚偽報告をする人物として紹介してもらえる求人が限られてくる場合もあります。
    入社後にご自身のスキルに合わない仕事を任されてしまった…などといったことがないようにするためにも正直に伝えることをおすすめします。
    また、経歴や希望条件をまとめておくと、複数の転職エージェントを利用する場合にもスムーズに共有できますし、中身の濃い面談が受けられます。

    5. コンサルタントは変更できる

    実際にやり取りをしてみると担当者に対し「うまく意思疎通ができない」「話しにくい」と感じることもあると思います。そのような場合には別の転職エージェントを利用してみるというのもおすすめですが、その他のサービスは使いやすい、他には無い求人があるなどといった場合には、担当のキャリアコンサルタントを変えてもらうというのもおすすめです。
    どうしても相性などの問題もありますので担当変更はさほど大きな問題ではありません。ただし、頻繁に担当者を変えたり、あまりに失礼な態度をとってしまうと要注意人物とされてしまうこともありますので、注意しましょう。

    40代の転職に関する疑問

    40代の転職で未経験は難しいですか?

    業界によりますが、正社員雇用の枠は非常に少ないです。
    以前の経験を活かすことができるような業界であれば未経験でも可能性はあります。
    また、狙い目なのは、業界的に人手不足な業界です。
    介護業界やI業界、運送業など需要が高い業界への転職を狙うことをおすすめします。
    とはいえ、未経験でも資格の取得など事前準備はしておいた方が戦力として採用に近づきます。
     

    面接では何を伝えるべきですか?

    これまでの経歴や志望動機はもちろん伝えるべきですが、転職先企業の風土や雰囲気に馴染む柔軟性やこれまでの実績を超えていく意思を伝えることが重要です。
    「経験を活かす」ことをアピールしすぎてしまうと「この仕事以外やってくれないかも」と判断されてしまう可能性があります。
    あくまでもこれまでの経歴と今後の業務は分けて考えるようにしましょう。
    転職エージェントに登録すると面接で伝えるべき内容や、職務経歴書や履歴書に書くべき内容も今の業界のニーズにあった形に合わせて教えてくれるので登録しておくと安心です。

    年収が下がることはありますか?

    40代の転職において年収やポジションが下がることは多々あります。なぜなら、以前の企業で重ねてきた信頼や評価がリセットされてしまうためです。
    ただ、転職先でしっかり実績を残し、信頼を得ることで年収をあげることは十分可能です。
    年収も上がって希望が叶うというのは一番理想的ですが、希望の軸がずれないよう、しっかりと優先順位をつけて転職に望むようにしましょう。

    登録後流れはどのようになりますか

    <エージェント型>

    1.転職エージェントのサービス登録ページから登録する

    各転職エージェントの公式ページから登録します。
    登録完了メールも確認しておきましょう。

    2.キャリアカウンセリングの日程調整(電話もしくはメール)

    登録後、数日以内に連絡があります。
    10分ほどの簡単なヒアリングですが、明確な希望条件がある場合にはここできちんと確認しておきましょう。

    3.担当者によるキャリアカウンセリング

    キャリアカウンセリングはエージェントのオフィスに訪問する場合や指定の場所にきてもらう、電話のみで対応などの方法があります。
    初回の面談では下記のような内容について聞かれるので考えておきましょう。

    • 現在の転職市場についてレクチャー
    • ご自身のキャリアの棚卸
    • 転職理由のヒアリング
    • 転職するうえでのご希望条件の整理
    • ご自身の強みの棚卸

    4.求人を紹介してもらう

    キャリアカウンセリングの内容をもとに 担当者があなたに合った求人を紹介してくれます。

    5.書類選考の対策・準備をサポートしてもらう

    気に入った求人があれば職務経歴書や履歴書の準備をします。
    作成から添削までエージェントにアドバイスをもらうこともできます。
    書類選考には通常一週間程度かかり、選考結果も転職エージェントから知らされます。

    6.面接対策を受ける

    書類選考通過後の面接日程調整もエージェントが代行してくれます。

    7.内定と退職手続きのサポート

    内定の連絡もエージェントから知らされます。
    内定後はエージェントが「年収の交渉」「入社までのスケジュール調整」「退職までの手続きサポート」なども行ってくれます!

    <サイト型>

    1.転職サイトの登録ページから登録する

    各転職サイトの公式ページから登録します。
    同じ会社内でもエージェントや派遣登録などのページがあるので注意しましょう。

    2.サイト内で求人を探す

    職種や勤務地、希望の年収など様々な条件から求人を探します。
    1つのサイトの情報ではなく、複数のサイトを併用することをおすすめします。

    3.エントリーする

    自分の希望にあっていると思った企業があれば自分で応募します。
    サイト内から応募できます。

    4.面接

    エントリー後、サイトに登録した情婦などから選考が始まります。
    面接に進んだ場合は企業から連絡があります。

    5.内定

    無事面接が終わったら企業からの連絡を待ちます。
    内定後は転職サイトを通さず、直接企業とやり取りをする形になります。

    40代おすすめ転職サイトまとめ

    40代の転職は簡単ではありませんが、この記事でご紹介した転職サイトを活用することが成功への近道になります。
    まずは複数の転職サイトに登録し、転職エージェントを味方につけてみてくださいね。

    都道府県別おすすめ転職エージェント
    関東 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城
    栃木 群馬
    関西 大阪 兵庫 京都 滋賀 三重
    奈良 和歌山
    中部 愛知 静岡 岐阜 新潟 富山
    石川 福井 山梨 長野
    北海道
    東北
    北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
    中国 広島 鳥取 島根 岡山 山口
    四国 徳島 香川 愛媛 高知
    九州 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本
    宮崎 鹿児島 沖縄