CareeRecoは友人・知人におすすめしたい派遣・転職メディア第1位に選ばれました
子育てや家事などが落ち着いた年齢に入り、「そろそろ働きたいけど、この年齢で採用されるか不安」
という風に『年齢』に対する不安を抱えていませんか。
派遣であれば、「若い人が有利なのでは」と感じる方も多いようですが、実際は若いから有利ではないのです。
ですが、ちゃんとポイントをつかめれば問題なく採用を勝ち取ることが可能になります。
40代50代の方が派遣社員として活躍できるになるように考えた時の疑問点であったりポイントをご紹介していきます。
最初にチェック!高評価の派遣会社
高時給案件が多い
派遣会社

【オンライン登録可能】
高時給案件多い
求人数に強み
主婦向け案件多数
全国に派遣案件あり

\スマホで登録2分/

公式サイト→

※当サイトで一番人気

大手の実績
抜群のブランド力
全国に派遣案件あり

\登録かんたん/

公式サイト→

記事の目次

派遣に年齢制限は存在するのか

結論から言うと「派遣には年齢制限は存在しないです」なので、何歳であっても仕事を紹介してもらえるということになります。
ここからはなぜ年齢制限がないのかご紹介します。

年齢制限は法律上できない

事業主が年齢を理由に募集・採用の制限をかけるのは、雇用対策法の第九条で禁止となっています。

派遣会社に登録したのであれば、本人の希望に合わせて平等に求人を紹介しなければなりません。
派遣を依頼する派遣先企業も、原則、年齢の希望不可になっています。

ですが、この法律には何個か例外が存在して、キャリアプランの設計のために期間の決まりなく労働契約を締結させるためには、応募や採用を若年層限定にできます。
なので、正社員を目指す紹介予定派遣では、比較的年齢が高いと紹介される確率は低いです。

一般的な派遣の案件であれば、そういった制限はありません。

派遣は年齢が高くても勤務が可能

実際に2018年に調査されたデータでは、派遣社員の平均年齢の平均年齢は41.9歳で、40代が占める割合いは全体4割以上占めてます。
続いて30代、50代の順番で、むしろ少ないです。男女の違いもそんなに大きくなく、年齢が高い男性でもたくさんの方が活躍されています。

派遣会社名 総合評価 コメント
1位 スタッフサービス
優良な派遣会社に必要なポイント
すべてを抑えているおすすめの派遣会社
2位 テンプスタッフ
求人豊富!抜群の知名度
3位 パソナ
担当者対応満足度高い。歴史がある派遣会社

▶横にスクロールできます▶

派遣はスキルやキャリアを基に求人紹介されます。それらが備わっていれば、年齢が高かったとしても仕事を紹介される確率は高いです。
もちろん、未経験で就業可能な仕事はありますし、スキルアップを助けてくれる派遣会社も存在するので、まずは登録してみましょう。

年齢が高くても仕事を紹介されるためには

派遣で働くためには、派遣先に一度ご紹介しなければなりません。
年齢が高くなった後に派遣に登録した場合、どうすれば仕事が紹介されるのでしょうか。

スキルを活用できる仕事を見つける

派遣においては、未経験でも紹介してもらえば仕事に就くことが可能ですが、そのような仕事は若い人が優遇されることが多いです。
どうしても年齢が高めになってしまうと、派遣先の上司が若く、指示しにくくなる場合が多くなるからです。
それゆえ年齢が高くなっていくほど、自らのパフォーマンスを最大限に出すことができる仕事を紹介してもらうのが早道です。

そのため、派遣登録する際には自らの過去を整理して、どういったスキルが自分にあって、どういった貢献ができるかを明確にしましょう。
小さなことでも共有しておけば、担当者もどういった紹介すればいいのか、理解がしやすくなります。
あるいは自ら実務経験のある業種や職種を選択してみるのもオススメです。

こういったスキルを持っていなくても、ある程度社会人の勤務経験があれば、経験に基づいたヒューマンスキルを活かせるはずです。
例えば周りと問題なくコミュニケーションがとれたり、相手の話に寄り添ったり、交渉や調整力が高かったり、リーダーとして引っ張っていく力があったりするのも派遣先では貴重な人材になれます。

評判・口コミが高い派遣会社を選択する

派遣会社の選択も非常に大事になっていきます。
派遣会社にはそれぞれ得意・不得意の業種や職種が存在し、そういった中には年齢が高い人向けの案件を多数揃えているところがあります。
そういった派遣会社に登録していけば、おのずと仕事紹介される確率は非常に高くなるでしょう。
そういった点では必然的に案件の数が豊富な大手の派遣会社の方が探しやすいでしょう。

もちろん担当者との相性も大事になっていきます。
相性が悪くても意思の疎通ができないと、なかなか案件を紹介していもらえるのは難しい
年齢問わず平等に案件を紹介してくれる担当者の方が理想です。

こういった派遣会社の紹介事情は、実際に登録してみないとわからない部分が多いです。
登録はしたけど全く案件が紹介されないようであれば、時間の無駄になってしまいます。
なので、複数の派遣会社に登録するのがおすすめです。
複数登録することにより年齢が高くなっても案件が紹介されやすくなります。
積極的に紹介してくれる派遣会社と付き合いを深めることができれば、自然と一つの派遣会社に絞ることができます。

紹介予定派遣においての年齢制限の実情

紹介予定派遣は直接雇用を前提とした採用になりますが、こちらも一般派遣と一緒で「年齢制限はありません」

ですが、紹介予定派遣に関しては年齢制限自体はありませんが、正社員として採用を見込んでいる勤務スタイルだったので、成長ポテンシャルのある年齢が若めの20代、30代の派遣社員が優先的に紹介される事実があります。

しかし、40代以上の方でも紹介予定派遣の案件を紹介してほしいという方も多いのです。

その反面、紹介予定派遣は最大6ヶ月後に正社員として雇用を見込んだ採用になるので、企業も慎重になってしまいます。

年齢高めの派遣社員が活用できる4つのスキル

年齢が高めな社員が派遣登録する際、こういったキャリアやスキルを保有していれば即戦力として、需要が高くなりつつあります。
持っておくと有利なスキルは以下の通りです。

年齢が高めな方が派遣紹介の際に持っておくと有利なスキル・経験

  • 経理業務の経験(簿記2級以上)
  • コールセンター業務の経験
  • 語学スキル
  • PCスキル
  • 経理業務に関してはとても幅広いですが、『簿記2級』以上を保有してれば、基礎知識は十分備わっていれば即戦力としての採用が決まりやすいです。

    また、年齢が高めの派遣社員の方へニーズが非常に高いのが『コールセンター業務のスキル』です。

    電話においても臨機応変に対応可能なスキルであったり、綺麗な言葉遣いができる人材は即戦力になりやすいです。

    また、人材派遣会社の求人は事務職がメインとなるので、英語や中国語などの翻訳・語学スキルがついていれば『英文経理』などもできますし、パソコンスキルも事務職の案件が多いので即戦力として迎えてもらえます。

    年齢の壁を越え、良い案件を紹介してもらうポイント3選

    年齢が高くても、自分にマッチした派遣会社に登録し、即戦力となれる事をアピールができれば、派遣社員で十分活躍が可能なのはご理解頂けたと思います。

    そこでより良い案件を紹介してもらうポイントは以下の3つになります。

    良い案件を紹介してもらえるポイント3選

  • ライバルが少なめの求人を狙う
  • 希望条件を妥協して、案件を選びすぎないようにする
  • 派遣会社の担当者との連絡をしっかりと取り続けて、良い関係性を築く
  • といったポイントが重要になってきます。ここから一つずつご紹介します。

    ライバルが少なめの求人を狙う

    派遣社員の中だと、大手企業で勤務することへの憧れを持つ方も非常に多いですが、中小企業と呼ばれる企業の中では、実績がある企業はたくさん存在します。
    そういった「優良中小企業」は、人材確保に苦しんでいるところも多く、非常に狙い目です。

    希望条件を妥協して、案件を選びすぎないようにする

    土日休みや通勤時間、残業の有無といった、条件を出し過ぎずに、どこか一つでも妥協できるところを作っていくと、選択肢の幅はとても広がります。
    豊富な経験を持っているので、妥協できない部分が多いかもしれませんが、最初から門を狭くなりすぎないように注意することが大切です。

    派遣会社の担当者との連絡をしっかりと取り続けて、良い関係性を築く

    最後に派遣会社と担当者との連絡をしっかり取って、信頼を勝ち取ることも大事なポイントです。

    短期契約でもまずは引き受けて、自分の価値を示し、尚且つ年齢を感じさせない柔軟な対応が可能な人材であることを認知してもらえるようにするのです。
    派遣会社の担当者の方から「この方なら、年齢関係なく、年下の上司がいる派遣先に自信を持って推薦できる」と太鼓判を押してもらえると自分にマッチした求人と出会う可能性は広がります。

    派遣社員の男女年齢別構成比

    ここでは男性・女性年齢別構成比をご紹介していきます。
    実際、男女で職種や生活環境によって異なる面もあるので、派遣社員の年齢層にも影響があると考えられます。
    まず男性から構成比をご紹介していきます。

    男性派遣年齢別構成比

    こういった構成比になりました。ランキングとしては以下の通りです。

    男性派遣社員年齢別ランキング

  • 1位.40~44歳:15%
  • 2位.35~39歳:12.9%
  • 3位.25~29歳:12.3%
  • 続いて女性の構成比をご紹介していきます。

    女性派遣年齢別構成比
    こういった構成比になりました。ランキングとしては以下の通りです。

    女性派遣社員年齢別ランキング

  • 1位.40~44歳:18.1%
  • 2位.45~49歳:15.4%
  • 3位.30~34歳:14.4%
  • 男性・女性の派遣社員を年齢別で確認すると、男性は各年齢で分かれているのに対して、女性に関しては30~50代前半の年齢層がメインで構成比が高いことが分かります。

    また、男性に至っては55歳以降の派遣社員の方が多数を占めてますが、女性の場合に関しては55歳以降の派遣社員は5%を切っていて、男性と比較すると非常に少ないことが分かります。

    この情報で年齢により少しバラつきが生じるものの、中高年の方でも派遣社員として活躍される場所があると考えられます。

    年齢が派遣に与える影響

    ここからは年齢が派遣に与える影響についてご紹介します。

    受付の派遣は何歳まで勤務可能か

    受付は他の派遣と比べても、年齢の所を厳しくみられる傾向があります。

    中には20代を積極的に採用している企業や、ルックス面を非常に重視している企業が非常に多いです。

    派遣の受付の案件でも、20~30代前半に向けた案件が非常に多いです。

    中でも受付に関しては年齢が重視されやすい職種なので、派遣社員として雇用したり業務委託する事情があります。

    中高年者だと将来的にマネージャーや教育担当として活躍するから、派遣として活躍する方はごく一部だと思われます。

    また受付を担当されている方は秘書業務や事務職に転職される傾向が強いですが、中にはスキルがなく転職活動が思うようにいかない方も多いようです。

    そのため受付の仕事と並行して資格取得したり、自らオフィスワーク系の資格を身に着けるなどの努力をしましょう。

    とはいえ、受付と一言に言ってもルックスや年齢ばかりを見ている企業ばかりではないです。

    40代で受付仕事で活躍されている方も多くいらっしゃいますし、年齢よりも愛想のよさやコミュニケーションスキルを重視している企業も存在しますので、自らに合った職場を選択することが大事です。

    紹介予定派遣は何歳までか?

    派遣からゆくゆくは正社員といった直接雇用を目標にしている方は紹介予定派遣を視野に入れている方もいるかと思います。

    特に大手企業の求人も多数揃えているので、30~40代のスタッフの方でも紹介予定派遣を考えている方も非常に多いのでしょうか。

    紹介予定派遣が何歳まで可能かというルールは明確になっていませんが、基本的には35歳までの採用が多いです。

    30後半~40代の年齢が近づいてくると、紹介予定派遣で何回面接を受けたとしても採用をもらえないというケースも多数います。

    一番の理由としては正社員などの直接雇用を前提にしているので、派遣先企業が若手の内からしっかり育てたい・若い人の方がマネジメントしやすいといった理由があります。

    また求人などには年齢制限を設けていないと思いますが、紹介予定派遣では一般派遣とは違い履歴書の送付や労働者の条件設定が可能なのでより年齢をシビアにみられる傾向にあります。

    40代以降に紹介予定派遣で採用される事もありますが、現実的には非常に狭き門だと言えることは間違いありません。

    また、紹介予定派遣に積極的な派遣会社であれば、面談などを行っている企業もあるので、年齢に不安を感じる方はこの機会に活用してみるのも良いです。

    派遣会社名 総合評価 コメント
    1位 スタッフサービス
    優良な派遣会社に必要なポイント
    すべてを抑えているおすすめの派遣会社
    2位 テンプスタッフ
    求人豊富!抜群の知名度
    3位 パソナ
    担当者対応満足度高い。歴史がある派遣会社

    ▶横にスクロールできます▶

    35歳以降に求人が減少する理由

    派遣の実際の現場は、よく35歳~40代に差しかかるにつれ、「応募できる求人の選択肢が少なくなる」といった話をよく耳にします。

    先述にもありました通り派遣社員は40歳以降も就業はできますが、やはり20代の派遣社員と比べると、応募可能な職種・求人の幅が狭まることは事実です。

    35~40第以降に求人が減少するのは、どういった原因があるのかご紹介していきます。

    扱いにくい

    一つ目の理由としては扱いにくいというところが挙げられます。

    もちろん中高年の方でも腰が低い方はたくさんいらっしゃいますし、業務に対しても真摯に取り組んでいる方も多いのは事実です。

    ですが、派遣先の上司が20~30代のケースだと、自分よりも年齢が高い部下は扱いずらいと感じる傾向があります。

    普段の会話であったり、業務上の指示を出す場合でも、やはり毎回年上の部下に指示するのは気が引けます。

    それだけだとまだいいですが、部下のスキルやキャリアが豊富すぎると、派遣先上司として仕事がしにくくなったり、士気が取りにくくなる傾向があるようです。

    若い人ほど給料が低い

    派遣社員のケースだと年齢によって上下することはほとんどないですが、とはいえ基本的には若年者であればあるほど安めの給料で雇う事が可能なのも事実です。

    また、中高年になるとアルバイト並みの時給では雇う事は難しく、企業側もそれなりの条件・手当を準備する必要があります。

    派遣先によって年齢構成が異なる

    例えば派遣先企業が20代~の若い人材で形成される企業の場合、やはり中高年の人材は派遣するのは難しいです。

    スポット的に勤務する派遣社員の場合、派遣会社としてはすぐに派遣先企業の人たちと打ち解け、長期的に勤務してくれる人材を派遣したいところです。

    もちろん中高年の方の中にも若い方と打ち解ける方は多く存在しますが、派遣会社の意向としては派遣先と同年代のスタッフを派遣したい考えがあったりします。

    そこまで高いスキルが必要ない

    派遣の業種の中でも専門職や高いスキルが求められる案件は多数あります。

    ですがほとんどの派遣の案件は、真面目取り組めばこなせられるような業務が多いです。

    なので、中高年者のキャリアや高度なスキルはそこまで求められることも少ないです。

    「派遣=即戦力」というイメージが強いですが、実際には短期間で即戦力になることが可能な業務が多いので、中高年の特別なスキルやキャリアを求めるほどの物でもないケースが多いです。

    吸収のスピード

    中高年の方が吸収のスピードが遅いとは限りませんが、やはり若年層と比べると仕事の習熟度に差が開いてしまうのは否定はできません。

    同じ研修を受けていたとしても、若い方が一度で覚えることが可能な所を、中高年者は覚えるのに時間がかかってしまうケースもあります。

    当然に派遣先(派遣会社)としても時間ごとに時給が出ていることを考えれば、少しでも物覚えの早く派遣先での貢献が見込めるスタッフが欲しいところです。

    特にあまり研修期間がない場合だと若い方が優先的に派遣されるケースが多いです。

    年齢が高めの方に強い派遣会社3選

    ここからは年齢が高めな方に強い派遣会社をご紹介します。
    おすすめな派遣会社は以下の通りです。

    1.スタッフサービス


    おすすめは人材派遣のリーディングカンパニーであるスタッフサービスです。

    優良派遣事業者の認定番号は1802003(02)です。

    スタッフサービスはリクルートグループの企業で、大手企業への派遣数の多さ、営業力の高さ、研修体制の充実度、フォローの良さなど優良な派遣会社に必要なポイントすべてを抑えています。

    今月退社するから、翌月から別の派遣のお仕事を開始したい!」場合でも、相談することが可能なので、急ぎで仕事をお探しの方にもピッタリの派遣会社です。

    誰もが知っている企業への派遣実績もありますので、
    まだ登録されていない方は、始めに登録しておくべき派遣会社です。
    公式サイトURL:https://www.022022.net/

    スタッフサービスの口コミ(抜粋)

    口コミアイコン
    30代女性(東京)
    スタッフサービスは充実の福利厚生と細かいケアがとても良かったです。色んな派遣会社に登録していますが、中でもスタッフサービスの福利厚生はとても充実していて、登録派遣社員のための定期健康診断や提携英会話スクールでお得な料金でレッスンが受けられたりしてとてもありがたかったです。

    >>2分で完了<<

    >>スタッフサービスの評判や口コミを詳しくチェックしてみる

    2.テンプスタッフ

    売上・スタッフ満足度日本一のテンプスタッフです。日本全国に拠点が有りどの地域に住んでいても派遣の仕事が紹介されることが魅力的です。

    優良派遣事業者の認定番号は1802002(02)です。

    また、派遣スタッフをフォローする「コーディネーター」もスタッフに寄り添い、あなたでも気づけなかったピッタリの仕事を紹介するため、非常に評価が高いです。
    月刊人材ビジネスによる派遣スタッフ満足度調査で、「クチコミNo.1」を獲得しています。

    積極的に派遣会社をM&Aしており、ますます企業規模が拡大しています。

    まだテンプスタッフに登録されていない方は迷わず派遣登録すべきです。
    登録もWEBですぐに完了します。
    公式サイトURL:https://www.tempstaff.co.jp/

    テンプスタッフの口コミ(抜粋)

    口コミアイコン
    20代女性(東京)
    コーディネーターは、とても親切で、面接前から的確なアドバイスをしてくれました。登録するまで、派遣としての働き方も知らなかったので、企業に定期的に出向いて情報収集しているコーディネーターの話は大変参考になりました。
    社会保険・定期健康診断の他に、産前産後休暇や介護休暇もあり、派遣スタッフとして働くには充分な福利厚生が揃っていました。

    >>2分で完了<<

    >>テンプスタッフの評判や口コミを詳しくチェックしてみる

    3.パソナ

    派遣求人サイトのパソナは創業40年以上の歴史がある企業で、日本でもトップクラスの大手派遣会社です。

    優良派遣事業者の認定番号は1702008(02)、1702015(02) 、1702017(02)、1705014(02)(グループ会社)です。

    派遣スタッフ満足度調査でパソナを友人に勧めたい派遣会社「クチコミNo.1」を7回も獲得しています。

    パソナの派遣案件は高時給・大手上場企業・事務職が非常に多く、これまで身に着けた事務経験を活かしたい意欲がある若手の方にとてもおすすめです。

    福利厚生についても、派遣会社の中で最高クラスに整われており、一般的な社会保険はもちろん旅行や美容・演劇や育児代行などを安く活用できる制度が設けられています。
    公式サイトURL:https://www.pasona.co.jp/

    パソナの口コミ(抜粋)

    口コミアイコン
    30代男性(名古屋)
    すぐ仕事が決まりました!結婚して地方に嫁ぐことになり、知らない土地で仕事を探すのは難しかったので、まずパソナで登録してみました。担当者の方と面談して希望をを伝え、仕事があれば連絡をくださることになりました。数日して連絡が入り、某ホテルの事務に無事に決まり、トントン拍子で内定をいただきました。会社の雰囲気もよく、すぐに馴染むことができ、頑張っていたら、派遣元のパソナの方に私の良い評価がいったそうです。それを聞いてとても嬉しかったです。

    >>2分で完了<<

    >>パソナの評判や口コミをチェックする

    派遣会社登録からお仕事開始までの流れ

    派遣登録からの流れ
    派遣会社のウェブページには書いていない本当の就業開始までの流れをご説明していきます。
    詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてみてください。

    1.プロフィールWEB登録or派遣登録会予約

    まず派遣会社に自身の情報を登録する必要があります。この登録の方法は大きく2つあります。

    派遣会社のWEBページでプロフィール登録

    自分の氏名・住所・生年月日やこれまでの職歴を登録し、後日登録会に参加します。
    その場で改めて登録した情報の確認が行われます。

    派遣登録説明会予約

    派遣会社によってはWEB登録を受け付けていない会社もあります。その場合は派遣会社のWEBページで派遣登録会の予約をします。

    2.派遣登録説明会の参加

    派遣会社に登録するために、派遣会社が指定もしくは自分が選んだ会場にてプロフィールや経歴の紹介、スキルテストなどを受講します。

    WEBページでプロフィール登録した場合でも、登録会に参加しなければ仕事の応募が出来ますが最終的な紹介がされませんのでご注意ください。
    登録会での悪い対応やだらしない服装等は今後の仕事紹介に非常に影響してきます。相手もあなたと同じ人間です。誠実な対応を取っていきましょう。

    登録会の時点であなたの経歴・スキルと人材派遣会社が募集している仕事がマッチしていたらその場で紹介されます。

    3.派遣会社から求人紹介を受ける

    派遣会社への登録後、WEBページ上で仕事の応募ができるようになります。

    派遣会社側でも自社が保有している派遣案件と派遣会社の登録者をマッチングしており、適合している人がいれば電話又はメールにて連絡してきます。

    4.人材派遣会社社内選考

    あなたがお仕事を応募した場合、または派遣会社が紹介した仕事を受諾した場合は、派遣会社内で社内選考がおこなわれます。

    選考の理由は他の応募者と比較して経歴やスキルが今回紹介する仕事とどちらが適合しているかを判断するためです。

    5.職場見学(顔合わせ)

    社内選考通過後、紹介された会社での職場見学(顔合わせ)があります。実際に紹介された会社(派遣先)に派遣会社の担当営業といき、自身の経歴の説明や紹介企業(派遣先)からの仕事説明などが行われます。

    ここで注意していただきたいのは面接ではなく職場見学です。

    あなたと派遣先企業(実際に働くところで)の情報に相違が無いことを解消するために行います。実際に働き始めて言われたことと違うとならないように、しっかり質問をしてください。

    6.派遣先での就業開始

    職場見学であなたの就業の意志が固まれば、派遣先での就業開始です。

    派遣登録から就業開始までの期間

    登録から就業開始まで、通常2,3週間程時間を要します。すべてのタイミングがいい方ですと登録から就業開始まで3日の方などもいます。

    優良な派遣会社を選ぶ4つのポイント

    派遣への疑問解決します
    優良派遣会社を選ぶときにチェックしなければいけないポイントは4つあります。

    良い派遣会社を選ぶポイント
    • 優良派遣事業者に認定されているか
    • 希望する職種の求人数が多いか
    • 営業担当などの従業員が多いか
    • スキルアップや研修制度が充実しているか

    優良派遣事業者に認定されているか

    厚生労働省が認定した優良派遣事業者のアイキャッチ画像

    1番はじめにチェックするポイントは厚生労働省から委託を受けた認定機関による【優良派遣事業者認定制度】に認定されているかどうかを見ます。

    法令を遵守しているだけでなく、派遣社員のキャリア形成支援やより良い労働環境の確保、派遣先でのトラブル予防など、派遣社員と派遣先の双方に安心できるサービスを提供できているかどうかについて、一定の基準を満たした派遣事業者を「優良派遣事業者」として認定します。

    優良派遣認定事業者として登録されているのは2018年4月時点で162社あります。現在日本にある派遣会社は約85,000社もあることから派遣事業者数の1%未満の優れた派遣会社しか認定されません。

    この記事で紹介している派遣会社は優良派遣事業のみを選定しています。

    希望する職種の求人数が多いか

    どんなに派遣会社が優れていても自分が働きたい条件に見合うお仕事を紹介されていなければ意味がありません。

    この記事では派遣で人気の職種

    • 一般事務
    • 人事事務
    • 営業事務

    上記3つの求人数も比較しています。
    職種別でも紹介しているのでチェックしてみてくださいね。

    営業担当などの従業員が多いか

    求人数が多いことは派遣会社に登録する人にとって大事なチェックポイントですが、求職者から注目を集めたい一心で求人内容を精査せずに掲載していることもあります。

    人手が足りず、内部事情まで把握できないことも。

    営業担当数が多ければ求人案件を精査することができ、求人情報には掲載できないようなリアルな情報を教えてくれますよ。

    スキルアップや研修制度が充実しているか

    派遣会社に登録する人でパソコンのスキルに自信がなかったり、基本的なビジネスマナーを知らない方も多いです。

    大手派遣会社なら未経験者が分からない点や躓くポイントを熟知していますので、丁寧に教えてくれますよ。

    先ほどご紹介した派遣会社は、以上の4ポイントをもとに厳選したサービスです。

    希望する仕事、条件がよい仕事の紹介を受けるため3社以上に登録しましょう。
    (1人平均4.3社登録、4人中3人が3社以上の派遣会社に登録)

    まとめ

    ここでは派遣社員の年齢についてご紹介して来ました。

    実際問題、年齢制限は法的にないとはいえ中高年に向けた案件が少なくなるのも事実です。

    ただ、中高年の方でも活躍されている方も非常に多いです。

    以下の派遣会社は中高年の方の案件も多数揃えてるので是非参考にしてみて下さい。

    派遣会社名 総合評価 コメント
    1位 スタッフサービス
    優良な派遣会社に必要なポイント
    すべてを抑えているおすすめの派遣会社
    2位 テンプスタッフ
    求人豊富!抜群の知名度
    3位 パソナ
    担当者対応満足度高い。歴史がある派遣会社

    ▶横にスクロールできます▶

    あなたの悩みに対する参考になる事を心より願っています。

    都道府県別おすすめ派遣会社
    関東 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城
    栃木 群馬
    関西 大阪 兵庫 京都 滋賀 三重
    奈良 和歌山
    中部 愛知 静岡 岐阜 新潟 富山
    石川 福井 山梨 長野
    北海道
    東北
    北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
    中国 広島 鳥取 島根 岡山 山口
    四国 徳島 香川 愛媛 高知
    九州 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本
    宮崎 鹿児島 沖縄
    登録すべき派遣会社 派遣会社の特徴・強み
    クリックスタッフサービスに登録してお仕事を探す

    >>求人数が多いからお仕事を紹介されやすい<<

    求人数トップクラス
    ・リクルートグループだから安心
    ・翌月から仕事を始められる

    総務事務におすすめの派遣会社ランキング

    役員・社長秘書の求人に強いおすすめの派遣会社

    経理の求人数が多いおすすめの派遣会社

    製造業・軽作業におすすめの派遣会社

    シングルマザーの求人に強いおすすめの派遣会社

    看護師に強いおすすめの派遣会社

    介護職に強いおすすめの派遣会社

    保育士に強いおすすめの派遣会社

    コールセンターにおすすめの派遣会社

    主婦・子育てママにおすすめの派遣会社