「看護の夜勤はきついと聞くけどなにがそんなにきついのだろう」
「夜勤のない働き方はできるのかな」

このようにお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

夜勤勤務の看護師は日勤の看護師よりも体力的に負担が大きいため、きついと感じる方が多くいらっしゃるのです。

そこでこの記事では、実際に夜勤で勤務されている看護師さんにお話を聞いた内容を基に、夜勤看護師の実態をお話していきます。

夜勤看護師|知っておきたい勤務時間

夜勤と言われる働き方も2交代制3交代制によって労働時間は異なります。
そこでまず、

  • 2交代制
  • 3交代制

それぞれについて解説します。

2交代制

2交代制は1日の勤務を日勤と夜勤に分けた際の勤務方法です。

勤務時間例

日勤 夜勤
8:00~17:00 17:00~9:00

2交代制の場合は2~3時間程の仮眠を取る時間をとることができるため、拘束時間が長く設定されています。

3交代制

3交代制は1日の勤務を3等分した勤務形態です。

勤務時間例

日勤 準夜勤 深夜勤
8:00~17:00 17:00~0:00 0:00~8:00

勤務時間は8時間です。

深夜勤の場合のように遅い出勤時間は電車など公共交通機関が動いていない場合が多く、個人で調整することが可能な場合が多いのです。

夜勤看護師がきついと言われる本当の理由

実際に夜勤看護師にお話をきいたところ「夜勤看護師がきつい」理由は主に以下の5つでした。

それぞれ詳しく紹介します。

その場にいる看護師で問題解決する対応力

口コミアイコン
30代 なつさん
私のいる病棟では夜勤看護師が少なく、患者さんの急変などの緊急事態が発生すると、その少人数で対応しないといけないため大変です。

夜勤では、日勤と比べると人数が限られてしまうため、十分な人材が確保できずに、緊急対応などの業務に加えて通常業務も行う必要があるため、1人1人に対する業務負担が大きいようです。

生活リズムがバラバラ

口コミアイコン
40代 匿名希望
夜勤をしていると生活リズムがばらばらになることが一番きついです。
寝る時間が安定しないので次の勤務帯に合わせるように、日勤の次が夜勤の場合はわざと夜更かしなどをしています。

夜勤専従常勤看護師の方は調整しやすいのですが、そうでない看護師の方は体力的にきついという声があがりました。

体力的にきつい

口コミアイコン
20代 あゆさん
わたしの勤務先では2交代制で、夜勤は17時から9時までの勤務です。
もちろん仮睡眠を取る時間もありますが、もともと体力にあまり自信がない方なので、急患などで休憩がなかなかとれないときはきついです。

夜勤は2交代制と3交代制で負担が変わりますが、2交代制の場合、あゆさんのように体力で自信のない方は休憩時間をとれないと16時間という長時間の仕事になるのできついという意見がありました。

業務調整が難しく急な休みも取りずらい

口コミアイコン
30代 匿名希望
もともと人数が少ないから急な休みが本当に取りずらいです。

夜勤は人数が限られてしまうため、1人でもかけてしまうと他の看護師に負担が寄ってしまいます。

そのため休みにくいという意見が多く精神的にきついという意見がありました。

必ず休まなければならない場合はあると思いますが、そのよう時は代理を探すなどして、変わってくれた方にはお礼をするといったことが必要になります。

残業が多い

口コミアイコン
20代 中村さん
どうしても急患対応の時などは、別の業務は後回しになるので残業が多くなってしまいます。

先に述べたように人数に限りがあるので、急患対応の時などは看護記録などの後でできる書類作業がたまってしまい、結果、残業で処理するということになってしまいます。

そうなると2交代制のような長い勤務時間が伸び、生活リズムの乱れから来る不調できついと感じる方が多いようです。

看護師の給料は夜勤によって大きく変わる

きついと言われる夜勤看護師のメリットはやはり給料や手当がアップすることでしょう。

夜勤看護師の給料
基本給+深夜手当+夜勤手当

夜勤をすると給料は上記のように算出されます。

深夜手当

深夜割り増し賃金と言われて、労働者を守るための法律です。

そのため午後10時から午前5時にかけての労働は基本給の25%増加分の給与が支払われます。
例えば、時給1000円の場合は1250円になります。

夜勤手当

夜勤手当は就業先の病院や企業によって設定されている労働手当のことです。

看護師などの夜勤があることが前提となっている職業では一回あたりの勤務での手当が設定されている場合が多いです。

夜勤手当は病院が任意で定めるものなので、病院によって金額は異なります。
また、任意で定めるため、手当がつかない病院もあるようです。

夜勤手当の相場

深夜手当のだいたいの相場は以下のようになっています。

  • 2交代制 夜勤 :11,000円前後
  • 3交代制 準夜勤:4,000円前後
  • 3交代制 深夜勤:5,000円前後

これらの相場を把握しておくことは、転職先を探す際の参考になります

夜勤看護師の主な業務内容

夜勤看護師の主な業務は以下になります。

代表的なものを例として挙げました。
他にもやることがあり、あっという間に朝になるという方も多くいらっしゃいます。

それでは一つずつ見ていきましょう。

面会者対応

実は夜間に面会をする方も多くいらっしゃいます。

昼間は仕事で来られないといった方に、夜勤の看護師は面会対応をし、書類のやりとりを行います。

食事の介助

患者さんの食事の準備を行います。
自分で食べることができない患者さんには介助をして食べさせてあげます。

投薬の管理

患者さんひとりひとりに応じた薬の管理を行います。

食後、食前、量などの違いを的確に情報共有して対応する必要があります。

ナースコールの対応

ナースコールは容態の急変や症状を訴える、トイレを訴える等様々な理由で鳴ります。

また、不穏患者さんに用事が無くても呼び出されることもあります。
そういったそれぞの対応にしっかりと応える必要があります。

寝たきり患者さんの体位交換

寝たきり者さんは自分で体制を変えることができないため、血がたまらないように体位を変える必要があります。

事務処理やカルテ整理

また看護記録やカルテの整理等を行い、日勤の業務がスムーズに行われるようにします。

看護師|夜勤なしで働ける職場

夜勤なしの看護師の働く場所は多数あります。
主に代表的な以下をご紹介します。

外来

外来は病院で夜勤なしで働くことができます。

日中に患者さんが来院するため、基本的には日勤のみのシフトで働くのです。

勤務時間は外来の診療時間に合わせて8:30~17:00までといった勤務時間が一般的です。

また、総合病院等の大きい病院では、午後は専門外来の予約制の診療となる場合が多いので比較的に残業は少ないという特徴もあります。

クリニック

入院施設のないクリニックでは夜勤はありません。

特に美容外科クリニックや美容皮膚科等の自由診療クリニックでは、日勤のみであり、高収入も見込めるため人気の職場となっています。

訪問看護ステーション

訪問看護ステーションで働く看護師も夜勤なしという働き方を選択することができます。

訪問看護師は訪問看護ステーションから自宅で療養している患者さんを訪問し看護をします。

訪問看護でのサービス内容は、利用者の日々の健康管理からターミナルケアまで幅広いです。

利用者本人と家族の希望と状況に応じて、医療的視点と利用者・家族に寄り添った視点、どちらも持ち合わせた対応が求められます。

他にも夜勤なしの働き方をする方法はあるので、夜勤なしで働きたい方はしっかりと事前に調査をしてから求人を選ぶ必要があります。

夜勤なしの求人を探したい人におすすめの看護師転職サイト

それでは夜勤なしの求人も多数扱っているおすすめの看護師転職エージェントを紹介します。

1.看護のお仕事

看護のお仕事

おすすめ度:
公式サイト: https://kango-oshigoto.jp/

看護のお仕事はIT転職やフリーランスに強いレバレジーズの運営する看護師のための「エージェント型」転職サイトです。
友達に勧めたいランキング1位を獲得している転職サイトで、約16万件という圧倒的な求人数を誇っています。さらに、企業に直接足を運んで情報収集を行っているため、求人情報の質にも定評があります。クチコミが掲載されているものが多く、実際にサイトを利用して就職した方の意見の他にも、病院に入院していた患者さんや家族などの意見も掲載されています。
また、面接対策や履歴書添削など丁寧なサポートを行ってくれるほか、LINEでの相談もできます。アドバイザーの対応満足度、サービス満足度などが高いサイトですのでどんな方にもおすすめできる転職サイトです。

口コミアイコン
20代女性(年収300万円台)
求人数が多かったので登録しました。夜勤のシフトも多く、人手不足なタイミングだったので、LINEで相談できたのがよかったです。
求人情報もしっかり内容がありました。


2.医療Worker

医療Worker

おすすめ度:
公式サイト: https://iryouworker.com/

医療WOKERは4年連続支持率No.1を獲得している「エージェント型」転職サイトです。利用者満足度も97%とかなり高く、サポートも丁寧です。
専門のアドバイザーが履歴書の添削や面接対策、交渉代行、入職後をお手伝いしてくれるだけでなく、面接にも同行してもらえるため、面接に不安のある方におすすめです。全国に求人があり、年齢不問の求人も他のサイトに比べ多いです。
地方への転職や年齢を重ねてからの転職ならここがおすすめです。

口コミアイコン
20代女性(年収300万円台)
初めての転職で不安で、人見知りな性格なので、面接同行をお願いしました。自分では伝えきれなかった部分までフォローしてもらえ、無事に転職先が決まりました。
連絡もまめにしてくれ、不安を無くしてくれたことがうれしかったです。


3.ナース人材バンク

ナース人材バンク

おすすめ度:
公式サイト: https://www.nursejinzaibank.com/

ナース人材バンクは、転職実績No.1の「エージェント型」転職サイトです。
キャリアパートナーは看護師・地域専門で業界やその地域の求人について熟知しています。サポートは主に交渉や調整ですが、もちろん相談することも可能で、現職にとどまる選択をすすめることも。
収入アップの特集や、賞与や夜勤なども取り入れた想定年収を査定してくれるため、より細かい金額感を知りたい場合はこちらで確かめてみてはいかがでしょうか。
看護師、准看護師、保健師、助産師だけでなく管理職を希望の場合も相談に乗ってくれます

口コミアイコン
30代女性(年収400万円台)
前職は忙しさと給料が見合っていなかったため転職活動をしました。面接対策などは特にお願いしませんでしたが、給与面と残業についてしっかり先方に説得してくれました。
連絡もしつこくなくよかったです。

4.マイナビ看護師

マイナビ看護師

おすすめ度:
公式サイト: https://kango.mynavi.jp/

マイナビ看護師は20代30代に人気を誇るマイナビが運営する看護師のための「エージェント型」転職サイトです。
3年連続認知度No.1で、全国に求人もあります。求人情報の読み方からレクチャーしてくれるほどの丁寧なサポートが魅力で、面接対策はもちろんですが、面接に同行してもらうこともできます。
セミナーも開催していますのでそもそも転職を悩んでいるという方にもお勧めできます。病院はもちろん、クリニックや介護施設などの求人も多く扱っていますので、多くの選択肢から検討することができます

口コミアイコン
30代女性(年収300万円台)
子供を産むタイミングで仕事をやめ、昔お世話になったマイナビさんを利用しました。転職活動をそもそも何から初めるべきか悩んでいましたが、相談してからスムーズに運びました。
夜勤なし、残業少なめという条件も叶えてくれて感謝しています。


5.看護roo!

おすすめ度:
公式サイト: https://www.kango-roo.com/

看護roo!は利用者満足度96.2%で最も選ばれている看護師さんにおすすめの「エージェント型」転職サイトです。登録しなくても情報をしっかり見ることもできるので「サイト型」のような使い方も可能です。
求人数も37,000件と豊富で、厳選された求人が掲載されているため高給与・好条件の求人が多いことも特徴。病院内の内部情報を事前にしっかり知ることができるため人間関係なども事前に把握しておけます。

口コミアイコン
30代女性(年収400万円台)
登録なしで情報が見れたのでそこから応募しました。その後担当者から連絡があり、給与面でより理想的な病院を紹介してもらいました。
少し連絡が多かったことが気になりました。

よくある質問と回答

1:夜勤明けの日勤はありますか?

基本的にはありません。
大抵のシフトは夜勤が開けると休みとなっています。

2:夜勤の休憩時間はどのような過ごし方をするのですか?

2交代制のように休憩時間が長めに設けられている場合は仮眠を取る方が多いです。

3交代制の場合は食事を取ったりする方が多いです。

3:新人看護師が夜勤を行うことはありますか?

大抵の病院ではまず、看護業務を習得させます。
そのあとに夜勤研修を行い、夜勤を担当することになるでしょう。

4:夜勤だけで働くことはできますか?

もちろん可能です。
夜勤専従看護師になることで夜勤に固定して働くことができます。

夜勤に固定すると生活リズムも整え安く、高収入を望めるというメリットもあります。

まとめ

夜勤看護師がきついと言われる理由について実際の看護師の方の意見を基に紹介しました。

このような理由からきついと思われているいるようです。

実際に夜勤をしない働き方もあるので、自分の求める働き方をしっかりと把握して探すようにしましょう。

サービス名 総合評価 コメント
看護のお仕事

求人数◎
友達に勧めたい転職サイトNo.1
医療Worker

4年連続支持率No.1!
あなたのための転職サービス
ナース人材バンク

看護師・地域専門のエージェントが
転職をサポート

▶︎横にスクロールできます▶︎

都道府県別おすすめ転職エージェント
関東 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城
栃木 群馬
関西 大阪 兵庫 京都 滋賀 三重
奈良 和歌山
中部 愛知 静岡 岐阜 新潟 富山
石川 福井 山梨 長野
北海道
東北
北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
中国 広島 鳥取 島根 岡山 山口
四国 徳島 香川 愛媛 高知
九州 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本
宮崎 鹿児島 沖縄