「退職の意思を伝えたが、全然取り合ってもらえない…。そのため、以前から噂に聞いていた退職代行サービスを利用しようと考えたが、どこがおすすめなのか分からない。」

このような疑問を抱えている方が多いと思います。この記事では、口コミ・評判から分析したおすすめの退職代行サービスを7社にまとめ、退職代行を利用する時の注意点やよく聞かれるQ&Aなど余すことなくご紹介しています。

これから退職を考えている方などの役に立つ記事なので、気になる方は最後までお読みください。

記事の目次

おすすめの退職代行サービスランキング

退職代行サービスは現在で50社以上存在しますが、実際どのサービスが自分に適しているのか分からないと思います。ここでは、評判や口コミから分析して、本当におすすめの退職代行サービスを7社にまとめました。これから退職代行サービスの利用を検討している方はぜひ参考にしてください。

1.退職代行サラバ(SARABA)

退職代行サラバ(SARABA)

【公式サイト:https://taisyokudaikou.com/

退職代行サラバ(SARABA)は労働組合が運営する退職代行サービスです。24時間365日いつでも無料相談ができるため、退職を考えたその時から利用できます

即日から退職が可能で、もし退職できなかった場合は100%返金保証されていますので、退職代行に不安を感じている方でも安心して利用できる特徴があります。

退職が無事に決まれば、転職保証をしてくれる手厚いサポートも魅力の1つです。しかし、転職に関してはプロである、転職エージェントの利用がおすすめです。無料相談や求人紹介、面接対策など様々なサポートが充実しているので、転職エージェントも同時に登録しておきましょう。

関連記事:【2020年版】転職エージェントランキング|評判・口コミをもとに比較

口コミアイコン
30代男性
僕は以前から退職の意思を上司に伝えていましたが、なかなか取り合ってもらえない状態でした。そのため退職代行サラバを利用して退職を試みましたが、自分で会社に出向いて、話をすることなく退職ができたので良かったです

2.退職のススメ

退職のススメ

【公式サイト:https://taishoku-susume.com/

退職のススメは代行実績・再就職サポート実績が10,000件以上と、業界の中でもNo.1の実績を誇っている退職代行サービスです。人材会社が運営する代行サービスのため、安心感があり初めての利用者も多い特徴があります。

また、退職成功率100%と確実に退職できる実績を持っているため、トラブルなくスムーズに会社を退職したいと考えている方にはぴったりのサービスとなっています。

全額返金保証や就職サポートによるキャッシュバックと、お金の負担が少ない魅力もあり、これから退職を考える方はぜひ利用の検討をしてみましょう。

口コミアイコン
20代男性
退職のススメでは退職代行だけでなく、再就職サポートも充実しており、次の仕事探しも困ることなく進めることができました。退職後のサポートが丁寧なので、迷うことなく退職を決めることができて良かったです

3.わたしNEXT

わたしNEXT

【公式サイト:https://taishoku.to-next.jp/w/

わたしNEXTは女性の退職に特化した退職代行サービスです。創業から約15年と長い歴史と実績があるので、どの方でも安心して利用できます。転職成功率も100%と確実に退職をすることが可能です。

その他にも退職ができなかった場合は全額返金保証があり、退職後に転職ができた方には最大5万円のお祝い金がもらえるので、利用するだけお得なサービスです。

「人間関係が辛い」「上司が私にだけ厳しい」「残業が多くて生活がキツイ」など今の職場を離れたいけど退職の勇気がでない、と感じている方は相談だけでもしてみると良いと思います。

口コミアイコン
20代女性
私の会社はいわゆるブラック企業で、退職に対して扱いが酷く話す勇気が中々でませんでした。そのため、退職代行サービスである、わたしNEXTに相談し、退職の準備を進めました。法律を武器にして対応したので、会社も強く出ることができず、無事に退職することができました

4.退職代行Jobs

退職代行Jobs

【公式サイト:https://jobs1.jp/

退職代行Jobsは顧問弁護士指導の適正業務を行うため、法律に違反するようなサポートはなく安心して退職代行を利用することができます。相談も24時間365日対応しているので、思ったその時から退職代行を利用できます。

退職手続きのほとんどは退職代行Jobsが行ってくれるため、会社への出社や連絡をする必要がありません。最後まで嫌な思いをせずに進めることができるので、利用者からの評判もいいです

退職後の転職サポートは手薄いので、転職に特化した転職エージェントのサービスを一緒に利用することをおすすめします。評判の良い転職エージェントは、「【2020年版】転職エージェントランキング|評判・口コミをもとに比較」から見れるので、興味がある方はぜひご覧ください。

口コミアイコン
30代男性
僕の職場はパワハラが多く、自分で退職の意思を伝えることは難しかったです。そのため、退職代行Jobsを利用して退職をしましたが、会社に出社せずに退職手続きを行えたので、ストレスなく退職をすることができました

5.退職代行コンシェルジュ

退職代行コンシェルジュ

【公式サイト:https://retirement.cram.work/

退職代行コンシェルジュは退職成功率から退職までのスピードの速さが特徴の退職代行サービスです。これまで培ってきた退職代行のノウハウを駆使し、様々なシチュエーションでも退職を成功させるサポート力が魅力です。

「明日から会社に行きたくないなあ…」と感じたその時からチャットなどで対応してもらえるので、自分だけでため込まずとりあえず相談してみましょう。

電話やLINE、メールなど無制限なため、何か不安に感じたことがあればその都度相談することが可能です。また、キャリア支援も充実しているため、退職だけしか考えていなくても、その後のキャリアを心配することはありませんので気軽に利用することをおすすめします。

口コミアイコン
40代男性
今まで我慢できていましたが、あることをきっかけに会社の退職を決意しました。明日から退職しようと思い、退職代行コンシェルジュに相談しましたが、チャットですぐに対応してくれて、その日から退職準備をすることができました。素早い対応に驚きました。

6.退職代行のミカタ

退職代行のミカタ

【公式サイト:https://taishoku.online/

退職代行のミカタは弁護士監修の退職代行サービスです。そのため、会社の圧力に負けることなくスムーズに退職をできるので、今まで意見を言えず苦しんでいた方にとっては利用しやすいサービスだと思います。

また、電話での無料相談を受けていますが、LINEでも相談ができるため、他の代行業者よりも気軽に相談ができるでしょう。会社との連絡も全て退職代行のミカタが代行してくれるので、苦しい思いをせず退職を完了することができます。

利用料金は全国どこでも一率料金で、価格も税別25,000円と給料が少ない企業で働いている人でも利用しやすいと思います。

口コミアイコン
30代女性
上司と相談して退職について話しましたが、何かと言いくるめられて終わってしまいました。もう無理だと思っているときに「退職代行のミカタ」のサービスを見つけ利用しました。初めて利用したその日から退職の話が進み、その次の日には退職手続きが終わり、とても驚きました

7.辞めるんです

辞めるんです

【公式サイト:https://yamerundesu.com/

「辞めるんです」は退職代行業界では初めての形式、後払いサービスという特徴があります。退職をしてからお金を払うため、利用ハードルが低く初めての方で利用される方が多い魅力もあります。

また、実績件数も7,000件以上と数多くあり、退職率も100%と信頼性もあるため、確実に退職をしたいと考えている方はぜひ利用した方が良いでしょう。

退職手続きも有給休暇を獲得してからの退職をサポートするプランも組み込まれており、あなたが損をしない理想的な退職を行うことが可能です。相談や電話も無制限にできるので、不安がなくなるまで頼っていきましょう。

口コミアイコン
20代女性
「辞めるんです」のサービスを利用しましたが、退職する会社に対しても丁寧な対応をしてくださり、更には次の職場に影響しないような引き際を心がけてくれたので、何もトラブルなく退職をすることができました。

退職代行とは

退職代行とは、労働者が働いている会社を退職したいと検討した時に、労働者が退職手続きをするのを代行して進めてくれるサービスです。基本的に退職は法律で保障されているので、労働者自身で退職手続きを行うことができます。

しかし、中には退職を快く受け入れてくれない企業もあり、退職に関して悩んでいる方も多い状況です。そこで退職代行サービスが会社と労働者の間に入り、退職手続きを代わりにサポートしてくれます。

多くの退職代行サービスは無料で相談を受けてくれるところも多く、代行サービスの価格も2万円台で利用しやすい魅力もあります。

退職代行は上記のように多くのメリットがありますが、注意しなければならない点も多くあるので気を付けましょう。「退職代行で注意すべきポイント」で退職代行での注意点をまとめてますので、気になる方は先に進めてご覧ください。

退職代行のおすすめポイント

ここでは、退職代行を利用するおすすめのポイントを3つご紹介します。退職代行に対して不信感を抱いている方は、こちらのおすすめポイントを見て、利用をするかの判断材料としてください。

1.退職に関する相談を受けてくれる

退職代行を利用すると、退職に対して相談やアドバイスをしてくれます。電話やLINEでのチャットなど気軽に、誰にもバレずに相談ができるので、今すぐ退職したい方でもこれから退職しようと考えている方でも簡単にサービスを利用できます。

24時間対応してくれる退職代行もあり、夜でも相談をすることができるので、退職や会社について悩んでいる方は1度相談してみると良いと思います。

2.退職の趣旨を会社に伝えてくれる

退職に関して、直接上司に伝えた方もいれば、勇気が出ず退職希望の意思を伝えることができない方もいるでしょう。職場の環境や雰囲気によっては、退職をすることが難しい場合もあると思います。

しかし、退職代行を利用すれば、会社の圧力に負けることなく退職をすることができます。ただ1点、民間の退職代行は法的要素の交渉には対応できなく、有給獲得までは行えないので注意しましょう。

3.次の転職先を紹介してくれる

転職サービスではありませんが、退職した後の求人紹介を行ってくれる退職代行も存在するため、急な退職でも今後を心配することなく進めることができます。

しかし、退職代行の転職サポートは質があまり良くなく、再びブラック企業に当たってしまうことも少なくありません。そのため、転職まで視野に入れている方は転職エージェントの利用をおすすめします
 

転職エージェントで利用できるサービス
  1. 転職相談
  2. 求人紹介
  3. 面接対策
  4. 書類添削
  5. 就職後のフォロー

以下では質や評判が良い、おすすめの転職エージェントをご紹介します。転職も考えている方はとりあえず2~3社登録しておくと、退職後の進路も迷うことがなくスムーズに決めることができるので、いくつか見ておくことをおすすめします。

退職代行との併用がおすすめな転職エージェント

退職代行と併用することで、退職後の準備もしっかり行える転職エージェントをご紹介します。登録は全て無料なので、気になったサービスがあったら気軽に登録してみましょう。

1.リクルートエージェント

リクルートエージェント

おすすめ度:
公式サイト: https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントはリクルートが運営している業界最大手で求人案件数No.1の転職エージェントです。

「他の転職エージェントにはない求人があった」「さまざまな職種の求人があるので選択肢が広がった」「年齢や職歴の面で転職活動に難しさを感じていたが、求人数が多いのでたくさんの企業に挑戦することができた」などの口コミがありました。
ただ、アドバイザーのサポートは少しドライな印象を受けたという口コミも多かったので、他のサポートが充実したサービスとの併用という形をおすすめします。

口コミアイコン
30代女性(事務 / 年収500万円台)
リクルートは大手だけあって求人の会社数はとても多く、毎日求人が多数きていました。
ネットでの利用申し込みはスムーズですぐにエージェントとの面談が設定されました。その場ですぐに20社以上の求人を紹介いただき、転職先選択の視野が広がりました。
転職活動をしていく中で求人数が多く毎日求人の案内が来ることは安心感にもつながりました。


2.マイナビエージェント

マイナビエージェント

おすすめ度:
公式サイト: https://mynavi-agent.jp

マイナビエージェントは新卒の就職でも圧倒的な知名度を誇るマイナビが運営する20代や30代前半に人気の転職エージェントです。
若年層からの信頼は絶大で特にサポート体制に満足できたという口コミが多くあります。新卒採用で培ってきた学生さんをサポートするノウハウが活かされているようです。

未公開求人も新卒採用の企業とのつながりを活かし、マイナビエージェントならでは求人が多数あります。

口コミアイコン
20代女性(広報 / 年収400万円台)
新卒のときの記憶から仕事探しといえばマイナビ!というイメージがあったので登録しました。
やはり新卒の支援ノウハウのあるマイナビさんだからか細かいところのサポートが手厚く安心できました。
丁寧にカウンセリングをしてくださって、自分じゃ思いつかなかった選択肢も提案していただけました!

ITへの転職を考えている方はマイナビエージェント×ITもおすすめ。
公式サイト:https://mynavi-agent.jp/it/

3.JACリクルートメント

JACリクルートメント

おすすめ度:
公式サイト: http://www.jac-recruitment.jp/

JACリクルートメントは外資系企業や国内大手企業などハイクラス、グローバル求人に強みがある転職エージェントです。
企業ごとに担当者がいるため、企業文化や風土、事業戦略までも把握しており、リアルな情婦を聞くこともできます。中には他にはないレベルの高待遇な案件もあり、求人の質は非常に評価が高いです。
管理職や専門職のハイクラス転職を考えている方に特におすすめな転職エージェントです。

口コミアイコン
30代女性(営業 / 年収600万円台)
求人の質は他社と比較しても良いです。
JACリクルートメントの制度上、企業担当者が直接応募者を探すので、複数の担当者がこちらの希望条件から興味を持ちそうな求人を紹介してくれます。
私は最終的に4人の担当者とやりとりしました。紹介してくれる担当者も書類が通過しそうな人に声をかけているようなので、高い確率で面接まで進めます。


4.doda

doda

おすすめ度:

公式サイト: https://doda.jp/consultant/

転職サイトでも有名なdoda(デューダ)。人材大手のパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営しており、業界最大手の転職エージェントです。

求人の量・質ともに満足度の高いのが特徴で首都圏だけでなく地方にも対応しています。
求人数は非公開求人を含むと10万件以上です!
とにかく求人が豊富なので高齢での転職や他の転職エージェントでは断られるような場合でもdodaでは対応してくれたとの口コミもありました。

他の転職エージェントサービスとの比較のためにもまずは登録して求人を見てみることをおすすめします。
※サイト登録をしたあとに、エージェント登録がありますので、しっかりとサポートまで受けられるようにエージェントの登録までするように注意しましょう。

公開求人数 79,000件(2020年6月1日更新)
非公開求人数 54,000件(2020年6月1日更新)
口コミアイコン
30代男性(営業 / 年収350万円台)
dodaさんは派遣社員として働いていた私をなんとか正社員として就職させてあげようと、懸命にアドバイスや丁寧なサポートをしてくれました。
履歴書や職務経歴書も簡潔明瞭に自分の強みを最大限に伝えられる内容を一緒に考えてくれました。
求職中は不安なことも多かったので、丁寧にサポートいただけて、かなり心強い存在となりました。


5.Spring転職エージェント

Spring転職エージェント

おすすめ度:

公式サイト: https://www.springjapan.com/

Spring転職エージェントは、世界60か国に拠点を持ち人財サービスのグローバルリーダーである、アデコの転職支援サービスです。業界・職別にチームを編成しているため、転職者専門分野に精通した担当者から的確なアドバイスがもらえます。
国内有数の大手企業、外資、グローバル企業や、優良中堅企業など幅広い企業のご紹介も可能。求人数が多いことも魅力です。

公開求人数 51,770件(2020年6月1日更新)
非公開求人数 33,181件(2020年6月1日更新)
口コミアイコン
20代女性(コンサル / 年収500万円台)
結果的にはSpring転職から内定はしませんでしたが、経験値としては得るものが多かったです。
学生からでなく社会人からの転職ということでしたので武器になるものが違うのだと担当者から説明があり数回で非常に成長できたと思います。
もちろん求人の質は高いですが競争率が高い企業が多いのでSpring転職ではまず学習という観点から登録してみるのも良いかと思います。

退職代行で注意すべきポイント

退職代行は法律に関わるサービスを行っているため、利用時に注意しなければいけない点がいくつかあります。ここでは、3つの注意すべき項目をご紹介しますので、退職代行の利用前にご確認ください。

1.違法な業者が存在する

退職代行を利用する時、弁護士の監修があるサービスか、もしくは労働組合が行っているか確認する必要があります。理由としては、非弁行為と呼ばれる違法行為を行っているサービスもあり、間違ってそのような業者を利用してしまうとあなたもトラブルに巻き込まれる可能性があります。

実績や信頼を確認できる証明を公開していない会社のサービスは危険性が高いので、利用を避けるようにしましょう。この記事で紹介している退職代行サービスは労働組合が運営しているサービスと、弁護士の監修がある信頼性の高いサービスだけなので安心して利用できます。

2.辞めたい理由をまとめておく

あなた自身なぜ会社を辞めたいのか、理由を明確にしておく必要があります。なぜなら、退職代行業者も会社に伝える退職理由がないと交渉ができなく、適切なサポートが行えないからです

また、はっきりした理由を伝えることができないと、「会社が今後改善する」「部署の移動で対応する」など引き止められてしまう場合があるからです。

退職内容はできる限りポジティブで個人的な内容にまとめると、会社から引き止められずに退職を行うことができるでしょう。

3.退職前に転職準備をしておく

退職代行サービスには、退職後の就職・転職サポートを行っている場所もあります。しかし、退職代行を行っている企業は転職専門ではないため、保有している案件など質が低いことが多いです。

転職に関して不安な方は転職エージェントなど、転職に特化したサービスを利用しましょう。登録からサービス利用まで無料で、転職前からサービスを受けることができるので、早めに登録だけでもしておくと、退職後の進路をうまく進めることができます。

退職代行の料金比較

退職に関してサポートを受けるには、退職代行サービスを利用するほかに弁護士を利用する方法もあります。

正直なところ、弁護士の方が法律にも強く、会社に対しても交渉力が高いため安心感と確実性があります。交渉の段階でトラブルが起きても対処することが可能で、心配事を残すことなく退職することができます。

ただし、退職代行と比較して価格が高い点がデメリットとして良く上げられます。相談の段階でも料金が発生することがほとんどで、退職したいと考えても気軽に利用できないことも多いでしょう。

その反面、退職代行サービスは交渉力は弁護士に勝ることはありませんが、劣ることもなく、価格も弁護士よりも安く利用できることから、多くの方に利用されています

料金相場は以下の表の通りで、弁護士が平均で5万円ほどかかるのに対して、退職代行は2万円程度で利用可能です。今すぐに退職したい方は退職代行サービスを利用した方がコスパ的に良いでしょう。

弁護士 5万円~7万円
退職代行 2万円~3万円

▶︎横にスクロールできます▶︎

退職代行をおすすめするケース

退職代行は、ほとんどのケースでは円滑な退職へと導いてくれますが、必ずしもすべての方が円満退職をできるわけではありません。そのため、本当に利用すべきなのかよく検討する必要があります。

ここでは、退職代行の利用をおすすめするケースをご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

1.退職の意思を伝えることが難しい

退職の意思を伝えることは、誰にとっても勇気がいることだと思います。特に退職することが認めてもらいにくい環境だと、退職の意思を見せた瞬間から周りの人の対応が変わる場合もあります。

また、退職を決意してからある程度は出勤する必要があり、社内で過ごしにくくなることに対して不安に感じ、退職を言い出せないこともあるでしょう。そのようなケースは、退職代行の利用をおすすめします。

2.上司が退職の話を取り合ってくれない

上司が厳しく、「この仕事から逃げるのか。これからだというのに頑張らなくてどうする。」など中々辞めさせてくれないケースがまれにあります。本来はこのような対応は問題なのですが、社内だと解決することが難しく、退職できない方が少なからずいます。

また、退職を伝えると「部署を移動させるからもう少し会社で働いてほしい。問題があるならこちらで対処するから考え直してほしい。」などと提案され、退職を引き止められてしまう場合もあります

このように上司の関係で退職に困っている方も退職代行の利用がおすすめです。

3.会社に行くことなく退職したい

退職したいけど、会社に出社して退職のことを話すのは嫌だ。

このように感じている方も多いでしょう。退職する意思を伝えることで無理に引き止められたり厳しいことを言われたりと、退職することを遮られてしまう場合もよくあります。

できれば会社に出社しないで退職を進めたいと感じている方にも退職代行がおすすめです。会社に行くことなく退職の手続きが行えるので、ストレスを感じることがありません。会社とあなたがお互いに気持ちよく退職できるようお手伝いをしてくれます。

退職代行のサービスの流れ

ここでは、これから退職代行を利用しようと検討している方に向けて、退職代行の利用方法をご紹介します。不安な方など簡単に目を通しておくと失敗することなく利用ができると思います。

  1. 1.退職代行に相談をする
  2. 2.入金など手続きをする
  3. 3.退職代行の打ち合わせ
  4. 4.退職

1.退職代行に相談をする

退職代行のほとんどはチャットや電話で無料相談をおこなっていますので、まずは相談からしてみましょう。本格的にサービス利用の相談から、現在職場で悩んでいることなど細かい相談からできますので、退職を検討されている方は1度利用してみましょう。

公式ページからでもお問合せができるので、特徴なども知りたい方はそちらも見ることをおすすめします。

2.入金など手続きをする

お申し込みをしますと、契約内容を確認後、入金をします。基本的なサービスと同じような支払方法なので迷うことはないと思いますが、不安な方は事前に確認しておくと安心です

また、多くのサービスではクレジットカードの対応もされていますので、比較的手続きは簡単に行えます。

3.退職代行の打ち合わせ

入金まで終えましたら、退職理由や退職後の流れなど、細かい打ち合わせを行います。あなたが直接出社して、退職代行をしてもらうのか、それとも退職代行業者に全て任せるのかなど退職時の作業を確認します。

退職後に求人紹介のサポートを行っている退職代行もありますので、今後の流れについても事前に打ち合わせします。

4.退職

様々な手続きを終えたら、退職代行サービスが会社に出向き、退職を進めてくれます。退職の手続きが完了したらあなたのもとに連絡が届き、全ての業務が終わります。

その後に就職サポートがある場合は、求人紹介などしてもらい、次の業務へと進みます。

この時、転職を考えている場合は転職エージェントに登録しておくと、転職までスムーズに進めますので事前に登録しておくことをおすすめします

退職代行に関するQ&A

ここでは、退職代行に関して良く聞かれる質問をQ&Aでご紹介します。退職代行を検討している方はぜひご覧ください。

Q1.本当に退職できるのか?

結論を申しますと、退職代行を利用しての退職は可能です

民法627条では、従業員の退職に関して法的に企業が拒否する権利はありません。そのため、あなた自身が退職したいとの意思を企業に伝えれば、退職することができます。

また、退職実績に対して100%の確率で退職をすることができる退職代行業者もあり、ほとんどのケースで退職することが可能でしょう。

Q2.すぐに辞めたい場合も利用できる?

すぐ辞めたい場合でも、退職代行の利用は可能です。ただし、「会社が即日退職を認めてくれる」「退職届を提出した後でも有給消化ができる」など条件があるため、必ずとは言い切れません。

基本的に即日退社は会社側に迷惑をかけてしまいます。事前に引き継ぎ資料をまとめておくなどしておくと、会社も退職を認めやすくなるので、できる範囲の準備はしておくことをおすすめします。

Q3.退職代行って料金高い?

退職代行の料金は高くて7万円するところもありますが、ほとんどのサービスは2万円から3万円程度で利用することが可能です。高いほどサービスが良く、安いほどサービスの質が悪いということはありません

人気の退職代行業者は安くてサービスの質がよく口コミの評判も高いなど、コスパがよいサービスは多くあります。料金を基準にするのではなく、あなたに適したサービスを利用するようにしましょう。

Q4.退職代行は法律的に大丈夫なの?

退職代行を利用したからと言って会社から訴えられることはほとんどありません。理由としては、会社側から訴えるメリットはほとんどなく、例え訴えようとしても多大な時間やコストを使うことになるので、上の人から止められます。

また、退職業者も念入りに準備を行い、正当な方法で退職手続きを進めてくれますので、法律などに関して心配することは全くないでしょう。

おすすめの退職代行 まとめ

この記事では、口コミ・評判から分析したおすすめの退職代行サービスを7社にまとめ、退職代行を利用する時の注意点やよく聞かれるQ&Aなど余すことなくご紹介しました。

退職代行を初めて利用する方にとっては、怪しく安心して利用できるのか分からないと思います。

しかし、法律的な面や退職後の流れなど様々な面でサポートしてくれるので、退職に困っている方はぜひ利用すると良いでしょう。

退職後のキャリアが心配な方は、転職エージェントも一緒に利用すると、慌てることなく退職することができますので、「【2020年版】転職エージェントランキング|評判・口コミをもとに比較」の記事を参考に選んでください。

都道府県別おすすめ転職エージェント
関東 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城
栃木 群馬
関西 大阪 兵庫 京都 滋賀 三重
奈良 和歌山
中部 愛知 静岡 岐阜 新潟 富山
石川 福井 山梨 長野
北海道
東北
北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
中国 広島 鳥取 島根 岡山 山口
四国 徳島 香川 愛媛 高知
九州 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本
宮崎 鹿児島 沖縄