理学療法士・PTの転職サイトを探したいと思っても、たくさんありすぎてどの転職サイトを選んだらいいのかわからないという悩みを抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方のためにこの記事では、PT・理学療法士におすすめの転職サイトをご紹介していきます。

PT・OT・STにおすすめの転職サイト

PT/OT人材バンク

PT/OT人材バンク
リハビリ専門の転職サイト
リハビリ職専門のキャリアパートナーがサポート

\1分で登録完了/

マイナビコメディカル
コメディカルスタッフに特化した転職サイト
トップクラスの情報収集力

\1分で登録完了/

実は転職サイト・転職エージェントにはそれぞれ特徴があるため、あなたのご希望や状況にあった転職サイト・転職エージェントを選ばないと転職の効率が落ちてしまうのです。

そこで、あなたにぴったりの転職サイトを見つけられるよう、おすすめの転職サイト・転職エージェントをランキング形式でまとめました。
選び方やポイントなども解説していきますので、しっかり知識をつけたい方は最後まで読んでみてください。

記事の目次

最初にチェック!理学療法士・PTにおすすめ転職サイト|ランキング上位の3つを紹介

このあと、自分にあった転職サイトを選ぶ方法について解説しますが、先に満足度が高く、質も良い転職サイトをご紹介します。
先におすすめが知りたい!という方はこちらを参考にしてくださいね。

ぶっちゃけ話1つの転職サイトに登録して終わりだと思っていませんか?実は、サイトによっては連絡の頻度や傾向など、合う合わないがとても大きいです。
そのため、複数の転職サイトに登録し、サービスの使い心地や担当者との相性を確認することがストレスなく転職活動を進める近道です。

転職サイト名 公開求人数 総合評価 コメント
PT/OT人材バンク 約40,000件
医療・介護に特化したエス・エム・エスキャリアが運営
非公開求人が豊富
マイナビコメディカル 約27,000件
認知度抜群のマイナビブランド
事前調査によって仕入れた詳細な職場情報を保有

▶︎横にスクロールできます▶︎

理学療法士・PTが転職サイトを選ぶ3つのポイント

これから転職サイトを選ぶ際のポイントについて解説していきます。少し長くなりますので、先にランキングを確認したいかたはこちらを参考にしてください。

初めて転職される方や転職に不安を感じている方はまず以下の3つのポイントをチェックしておくと選びやすくなります。

転職サイトを選ぶポイント
  • 転職サイトの種類とサポート体制
  • 求人数
  • 情報の質

・転職サイトの種類とサポート体制
転職サイトには「サイト型」と「エージェント型」の2種類があります。理学療法士・PTの転職サイトは主にしっかりサポートをしてくれる「エージェント型」が多いです。
エージェント型は自分の希望にあった求人を紹介してくれるため、転職活動に不慣れな方や忙しい方にはぴったりです。
どちらもメリットデメリットはありますが、偏った求人や意見にならないよう、どちらにも登録しておくことをおすすめします。
また、転職サイトごとにサポート体制の手厚さも違います。
「エージェント型」であれば、どこまで担当者がサポートしてくれるのか、「サイト型」であれば、コラムやサイトの見やすさなどを確認してみてください。
サポートが手厚すぎて自分には合わなかった、逆にさっぱりしすぎていた、など転職サイトによってバラバラです。感じ方も人それぞれですので、自分にあった転職サイトを選びましょう。

・求人数
転職は情報量が成功のカギです。情報が多ければ多いほど選択肢が広がります。
特に、地方での勤務を検討している方や、条件にしっかりこだわっていきたい方は、掲載求人数の多い転職サイトに登録しておくことをおすすめします。

・情報の質
求人数が多くても掲載されている情報が薄い場合や知りたい情報が載っていない場合もあります。
自分が求めている情報がしっかり載っているのかどうか、すぐに聞けるのかどうかも一つのポイントになります。
求人数が少ない一部の転職サイトでは、求人を掲載している企業一つ一つに取材をしているサイトもありますので、転職サイト選びの基準にしてください。

理学療法士・PTにおすすめの転職サイトランキング10選

理学療法士・PTの転職サイトをお探しのあなたにおすすめの転職サイトをランキング形式でまとめました。ランキングを読み終わる頃にはあなたにぴったりの転職サイトが見つかるはずです。

ランキングの前に上位5サービスの特徴をそれぞれ比較したので、それぞれの詳細を見る前にサービスの特徴をとらえたいという方は是非参考にしてください。

総合評価 詳細 エリア 公開求人の量 拠点 利用料 求人の質 使い勝手の良さ 特徴
PT/OT人材バンク
詳細を見る 全国 * 全国に13拠点 無料 求人案件数No.1
医療・介護に特化したエス・エム・エスキャリアが運営
非公開求人が豊富
マイナビコメディカル
詳細を見る 全国 * 全国に11拠点 無料 認知度抜群のマイナビブランド
事前調査によって仕入れた詳細な職場情報を保有
ハクビ介護
詳細を見る 全国 * 無料 利用満足度95%
介護専門学校として施設との信頼関係を構築
クリックジョブ介護
詳細を見る 全国 * 全国に10拠点 無料 ユーザーからの評価が高い使い勝手の良さ
面接の際に交通費の支給あり
ジョブメドレー介護
詳細を見る 全国 * 1拠点 無料 企業から直接連絡が来るスカウト制度
利用者の満足度96%

▶︎横にスクロールできます▶︎

*:一部対応していない地域があります。

PT/OT人材バンク

PT/OT人材バンク

おすすめ度:
公式サイト: https://www.ptotjinzaibank.com/

PT/OT人材バンクは、理学療法士専門の転職サイトです。

運営会社は、医療・介護に特化して人材サービスを提供している株式会社エス・エム・キャリアです。
これまでにサービスを展開することによって培ってきた医療機関や介護施設とのネットワークにより、幅広い求人を紹介してもらうことが出来ます。

リハビリ職専門のキャリアパートナーがサポートしてくれるので、求人情報だけではわからない職場のリアルな情報や条件面の詳細な情報を知ることが可能です。

公開求人数 約40,000件
非公開求人 登録後に紹介
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

PT/OT人材バンクの口コミ(抜粋)

口コミアイコン
30代女性
PTに特化した担当者がいるサービスを使ったことがなかったので、かなり専門性の高いアドバイスをしてくれたので助かりました。
特に勤務の条件面では詳しすぎるほどの情報をもらうことが出来てとても感謝しています。
求人自体も多くの施設を紹介してもらえて、選択肢が広がりました。


マイナビコメディカル

マイナビコメディカル

おすすめ度:
公式サイト: https://co-medical.mynavi.jp/

マイナビコメディカルは、人材ビジネスを約40年にわたって展開するマイナビが運営している理学療法士向け転職サイトです。

長い実績の中で多くの医療機関と関係を構築してきたため、理学療法士・PT向け転職サイトの中でトップクラスの情報収集力を備えています。

マイナビコメディカルは、職員の定着率を重視している点が大きな特徴です。
医療機関や施設の労働環境を徹底的に調査し、定着率が低い職場に関しては紹介しないという方針で転職サービスを行っています。

公開求人数 約27,000件
非公開求人 全求人の約40%
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

マイナビコメディカルの口コミ(抜粋)

口コミアイコン
30代男性
信頼できるところのサービスを使いたいと思ってマイナビが運営しているここの転職サイトを選びました。
さすがマイナビというだけあって使っていて安心感がありました。
PTOTなどの業界だけではなく、人材業界に対しての知見がすごいなという印象を受けました。
とても使い心地がいいサービスだったと思います。


ハクビ介護

ハクビ介護

おすすめ度:
公式サイト: https://hakubiwork.com/

ハクビ介護は、介護教育専門のサービスを行っているハクビが運営する介護専門の転職サイトです。

介護の専門教育を行っているからこその専門的なサービスによって、利用者満足度95%以上で関東No.1の信頼を得ています。
介護専門学校として関係性を深めてきた施設の紹介をしてもらえるので、質の高い介護求人に出会うことが出来ます。

公開求人数 登録後に公開
非公開求人 登録後に公開
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

ハクビ介護の口コミ(抜粋)

口コミアイコン
20代女性
ハクビの学校にもお世話になっていて、信頼できるので利用しました。
過去にハクビを利用していた先輩のアドバイスや体験談を聞くことが出来るのでとても参考になりました。
教育サービスと一貫していることもあってかなり細かい情報まで知れて、転職活動に活かすことが出来ました。


クリックジョブ介護

クリックジョブ介護

おすすめ度:
公式サイト: https://kaigo.clickjob.jp/

クリックジョブ介護は、介護の求人・転職・仕事探しサービスにおいて利用者満足度No.1の実績を誇る転職サイトです。

職場ごとの従業員の人柄などに関するデータも保有しているため、より詳細な職場環境を応募前に知ることが出来ます。
非公開求人も豊富で、面接の際に交通費1,000円の支給があるなど、使い勝手の良さが特徴の転職サイトです。

公開求人数 約30,000件
非公開求人数 登録後に紹介
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

クリックジョブ介護の口コミ(抜粋)

口コミアイコン
20代女性
正直なところ最初に利用した理由は交通費をもらえるというところに惹かれたからです。
しかし使ってみると求人の幅広さと検索機能の充実度がすごくて、選んでよかったと思いました。
特に非公開求人の存在は今まで知らなかったので、他の求人サイトで転職先を決めてしまわなくて本当に良かったと思っています。


ジョブメドレー介護

ジョブメドレー介護

   

おすすめ度:
公式サイト: https://job-medley.com/

ジョブメドレー介護は、医療介護従事経験者が運営している転職サイトです。

利用者満足度96%で、PTや介護関連の転職サイトでは珍しいスカウト機能があるのが特徴です。
あなたの希望に合った求人を自分で探すこともできますが、あなたのプロフィールを見た事業所からスカウトが来ることもあります。

今までは転職先として候補に入っていなかったような職場からのスカウトが来ることもあるので、新たに視野を広げるためにもおすすめなサービスです。

公開求人数 約70,000件
スカウト 登録・プロフィール入力後に連絡
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

ジョブメドレー介護の口コミ(抜粋)

口コミアイコン
20代男性
スカウトサービスがあるということで利用することを決めました。
他のサービスで求人を探しながらジョブメドレーではスカウトを待つことが出来るので、転職活動の効率がかなり上がったと思います。
ジョブメドレーといえばいろいろな職種でサービスを展開していて安心感があったので、その点も良かったと思います。

メドフィット

メドフィット

   

おすすめ度:
公式サイト: https://medfit-gl.jp/

メドフィットは、理学療法士・PTをはじめとした医療・介護関連専門の転職サイトです。

サービスのスピード感に強みを持っており、特に求人紹介のスピードに関してはNo.1の自信を持っています。
転職が決まるまで最短3日というスピード感を誇っており、その上で転職エージェントが定期的に職場に足を運ぶことによって紹介する求人の質や提供する情報についても安定した水準を保つことが出来ています。

メドフィットの口コミ(抜粋)

口コミアイコン
30代女性
とにかく転職が決まるまでの時間が早かったです。
希望を伝えてからだいたい1週間くらいで転職先が決まったので、スピード感のあるサービスにはとても感謝しています。
知り合いから紹介してもらったのでキャンペーンで特典があったのも良かったです。
ただかなり高頻度で連絡を取る必要があるので、自分のペースで転職活動をしたい方には向かないかもしれません。

PT・OT・ST WORKER

PT・OT・ST WORKER

   

おすすめ度:
公式サイト: https://www.ptotst-worker.com/

PT・OT・ST WORKERは、PT・OT・STを始め、あらゆる種類の専門職においてサービスを展開している転職サイトです。
転職に関するノウハウが豊富なので、履歴書や職務経歴書の添削から転職先との交渉まですべて任せることが出来ます。

PT・理学療法士などについては、職種ごとに専門のアドバイザーが担当してくれるため、専門的なアドバイスを聞くことが出来ます。

PT・OT・ST WORKERの口コミ(抜粋)

口コミアイコン
20代男性
個人的な感想になってしまいますが、様々な専門職のスペシャリストが揃っているサービスを体験することで、今後活かすことができる要素に触れることが出来て大変勉強になりました。
PT転職のサービスとしてというよりは、専門職によってどのような転職事情があるのかを聞くことが出来てよかったです。
転職結果はまずまずでしたが、使ってよかったと思います。

リハビリのお仕事

リハビリのお仕事

   

おすすめ度:
公式サイト: https://rehabili-shigoto.com/

リハビリのお仕事は、PT・OT・ST専門の転職サイトです。

応募前から職場の様子がわかるように内部事情まで徹底的に共有してもらえるので安心です。
リハビリ職に特化した転職支援サービスなので、専門的な情報を知ることが出来ます。

公開求人数 約2,200件
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

リハビリのお仕事の口コミ(抜粋)

口コミアイコン
30代男性
担当者の方がいい人でした。
親身になってサポートをしてくれている感じがして使い心地が良かったです。


コメディカルドットコム

コメディカルドットコム

   

おすすめ度:
公式サイト: https://www.co-medical.com/

コメディカルドットコムは、国内最大級の医療・介護求人サイトです。
PT・理学療法士やリハビリ職のみに特化しているというわけではありませんが、医療・介護関連の転職をサポートしているので豊富な知識を持っています。

全国10,000以上の法人との取引があり、求人全体で見ると圧倒的な数を誇っています。

求人数 約54,000件
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

コメディカルドットコムの口コミ(抜粋)

口コミアイコン
20代女性
求人がとても多いので登録しました。
PTの求人数自体はそこまで多いというわけではなかったので少し残念でしたが、サイト自体は使いやすくて満足です。
企業に直接応募できる機能もあったので、年収を上げたい自分にとってはありがたかったです。


ベネッセスタイルケア

ベネッセスタイルケア

   

おすすめ度:
公式サイト: https://saiyo.benesse-style-care.co.jp/

べネッセスタイルケアは、ベネッセが運営する大手介護事業です。

ベネッセスタイルケアは多くの有料老人ホームを運営しており、PT・OT・STなどの職種で人材を募集しています。
厳密に言うと転職サイトとは異なってしまいますが、理学療法士やリハビリ職などで求人を探している方にはおすすめなサービスの1つとなっています。

求人数 約250件
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

理学療法士・PTにおすすめの転職サイトの選び方

理学療法士・PTの転職を効率的に進めるための転職サイトの選び方をご紹介します。

先程も述べたとおり、転職サイトにはそれぞれ特徴があるので、複数の転職サイトを上手に組み合わせて使うことが重要です。
以下のステップで転職活動を進めることで効率よく、失敗しない転職ができます。

成功するための転職サイト選び方
  1. エージェント型転職サイトに登録する
  2. サイト型転職サイトに登録する
  3. 合計3社以上を比較してみる

1.エージェント型転職サイトに登録

転職サイトには「エージェント型」と「サイト型」があります。「エージェント型」はアドバイザーが自分にあった求人を紹介してくれ、面接対策など手厚いサポートも魅力です。
「サイト型」は自分で求人を探し直接企業とやりとりができ、時間場所を選ばず転職活動を行うことができます。
理学療法士・PTのあなたには「エージェント型」の転職サイトにまず登録することをおすすめします。

エージェント型のメリット
  • 履歴書の書き方や面接対策など転職支援
  • 非公開求人を紹介してもらえる
  • 1つの求人に対する情報量が多い
  • 説得してくれるので入社成功率が高い
  • 理学療法士・PTの転職で難しいことは自分のやる気や熱意を企業に伝えることです。スキルももちろん大切ですが、それだけで内定は出ません。
    熱意ややる気、長く続けてくれるかどうか、目に見えないあなたの武器をエージェントが企業に第三者の目としてしっかりと伝え、説得してくれます

    大手求人サイトでも「エージェント型」の転職サイトが増えており、多くの転職者が利用しています。サイトには公開されていないような人気の求人も紹介してもらえることがあるので登録しておきましょう。

    2.サイト型転職サイトに登録

    「エージェント型」転職サイトで希望にあった求人を紹介してもらえなかった場合やサポートが受けられなかった方は「サイト型」転職サイトに登録してみてください。
    自分で直接企業にアタックでき、コラムなどで転職活動についてまとめているサイトも多数あります。

    理学療法士・PT向けの転職サイトは多くがエージェント型のため、理学療法士・PTに特化したサイト型転職サイトを探すのは難しいかもしれません。
    エージェント型のサポートで満足できなかった理学療法士・PTの方には、掲載数が10,000件以上の総合サイトに登録することをおすすめします。

    おすすめのサイト型転職サイトは「こちらの記事」を参考にしてください。

    3.合計3社以上を比較してみる

    「エージェント型」「サイト型」を合計3社ほど登録したあとは各社の求人を確認したり、担当者と面談したり、実際にサービスを利用し、比較してみてください。

    比較のポイント
  • 求人検索のしやすさ
  • 担当者との連絡方法
  • 担当者の熱意
  • 進めていくうちに、ご自身で合う合わないがはっきりしてくると思います。
    使いやすいサービスであればそのまま継続し、もっと他に検討してみたいと思った場合には早めに他の転職サイトの利用も検討しましょう。
    また、転職活動を進めていくと知識もついてきて、希望条件も変化していく方もいらっしゃると思います。そのタイミングで改めて転職サイトを選び直しても良いですね。
      
    転職サイトは見やすさ、担当者との相性や求人情報の質が重要です。まずは登録してみて、一番良いと思った転職サイトを活用する、という心構えで選んでみてくださいね。

    理学療法士・PT転職時の転職サイトの役割

    転職サイトとは、ただ自分が好きな条件を設定して求人を検索することができるだけのサービスではありません。
    希望条件のヒアリングや先行サポートを通じて、求職者が抱える様々な悩みを解決するサービスです。

    主な転職サイトの役割は下記のようになっています。

    転職サイトの役割
    • 求職者のニーズに合った求人企業の紹介
    • 企業に提出する書類の添削
    • 面接対策・面接日程調整
    • 入社日や条件などの企業との交渉
    • アフターサポート

    ほとんどの転職サイトはこれらのサービスを無料で利用することができます。

    求人企業の紹介の際には、求職者のこれまでのキャリアをキャリアアドバイザーと一緒に見直し、どのような仕事が向いているか、将来どうなりたいかなどを考えるキャリアの棚卸しを行います。
    これに加え、書類作成や面接対策、企業との交渉などはなかなか1人では上手くできない内容なので、転職サイトを利用してプロのサポートを活用することをおすすめします。

    転職サイトのメリット・デメリット

    転職サイトには良い面も悪い面もあります。

    前述の通り転職サイトは上手く活用すれば多くの恩恵を受けることができるサービスですが、誤った使い方をしてしまうと転職活動がうまくいかなくなることもあり、下手すればこれまでのあなたのキャリアを台無しにしてしまう恐れもあります。

    正しく活用して転職活動を成功させるため、メリットとデメリットをしっかりと理解しておきましょう。

    転職サイトのメリット

    メリット
    転職に関するあらゆるサポートを受けることができる
    客観的な視点を取り入れることができる
    非公開求人に出会うことができる
    書類添削・面接対策で選考突破率が高まる
    これらのサービスを無料で利用することができる

    このように転職サイトには様々なメリットがあります。
    いずれも転職サイトを利用することで、1人で転職活動をする際には不可能だったことが可能になる、あるいは簡単になる内容です。

    転職サイトのデメリット

    デメリット
    担当者から見て転職成功する見込みがないと十分サービスを受けられない
    転職に時間がかかる
    転職サイト側の利益のために希望と異なる求人を紹介される場合がある

    転職サイトといっても、やはりビジネスなので転職サイト側にとって利益にならないことは積極的に行ってくれないことが多いです。
    またキャリアアドバイザーとの面談などの時間を確保しなければいけないので、1人で転職活動をするときに比べて転職までに時間がかかります。

    以上のようなメリットとデメリットを総合的に見てみると、正しく利用していれば利用者にとって損になることはほとんどない事がわかります。

    転職サイトはメリット・デメリットをしっかりと理解していれば、転職活動をする上で心強いパートナーとなってくれることは間違いないです。

    理学療法士・PTが失敗しない転職サイト利用時の7つのポイント

    理学療法士・PTが転職サイトを利用する際には、意識しておくべきポイントがいくつかあります。

    1. 事前準備は入念に

    「転職したい!」という強い思いがあるうちに、事前準備を済ませておきましょう。
    一番手間と時間がかかる事前準備。エージェントに頼ってみたり、転職サイトのコラムを読みながら準備を進めましょう。

    転職活動における事前準備
  • 自己分析をしておく
  • 優先順位を考える
  • 転職活動の見通しを立てる
  • 資金計画を立てる
  • また、転職の目的に優先順位をつけることも大切です。年収をあげたい、雇用形態を変えたい…などです。自分のキャリアや将来についても考えてみてください。
    転職活動に時間がかかればかかるほど資金的にも精神的にも余裕がなくなりやすいです。
    事前にしっかり資金計画と転職活動の見通しを立てることで、不安を取り除いておきましょう。焦って転職してしまうと、自分の希望とはかけ離れた就職になりかねません。

    2. 1つの転職サイトに絞らない

    転職サイトにはサイトごとに強みや特徴があります。「求人数」や「求人の幅」に強みのあるサイトや「サポート」が得意なサイト、病院や企業などの求人が多いサイトなどがありますが、あなたの希望全てが揃っている転職サイトはなかなかありません。
    そのため、「求人数の多い」転職サイトとあなたの希望に近いより特化型の転職サイトを同時に利用することをおすすめします。
    また、エージェント型転職サイトであれば担当者やエージェントごとに合う合わないが出てきます。先にいくつか登録した中からあなたにあった転職サイトを選ぶと良いでしょう。

    3. [エージェント型] 業界情報や転職市場の状況を聞く

    転職サイトを利用して面談を行ってもらう際には、理学療法士・PTの業界や転職市場がどのような状況なのかを聞くようにしましょう。

    業界・市場の状況を知ることで、本当に今転職するべきなのかを改めて検討することが出来ます。
    さらに業界の状況がわかれば、職場を選ぶ際に合理的な選び方をするこtができるようになるのでおすすめです。

    4. [エージェント型] 職場のリアルな情報を教えてもらう

    転職サイトを利用する際には、面談で職場のリアルな情報を教えてもらうことを意識しましょう。

    求人情報や企業の採用情報を見ているだけでは知ることが出来ない職場の内部情報を知ることができるのは、転職サイトを利用する大きなメリットの1つです。
    このような詳細な情報を知るためには、キャリアアドバイザーが実際に職場を調査している転職サイトを利用するようにしましょう。

    5. [エージェント型] 転職時期は「すぐにでも」

    転職エージェントとの面談では必ず希望の転職時期を聞かれます。その場合には少し時間をかけて転職活動をしたい場合にも「良いところがあればすぐにでも」と伝えることをおすすめします。
    “良い求人を優先的に紹介してもらう”ためです。
    エージェントも早期に売上に繋がりやすい、転職への熱意が強い方を優先して対応しています。そのため、転職時期はまだ考えていない…などと答えてしまうとすぐに転職したい方と比べると優先順位は低くなってしまいます。
    また、人気のある良い求人は非公開で応募が終了してしまうことも多いので、優先的に紹介してもらえるようにアピールしましょう。

    6. [エージェント型] 経歴やスキルは正直に伝える

    一般的に登録情報ややり取りの内容は情報が残ります。後から「話が違う‥」などとなってしまうと虚偽報告をする人物として紹介してもらえる求人が限られてくる場合もあります。
    入社後にご自身のスキルに合わない仕事を任されてしまった…などといったことがないようにするためにも正直に伝えることをおすすめします。
    また、経歴や希望条件をまとめておくと、複数の転職サイトを利用する場合にもスムーズに共有できますし、中身の濃い面談が受けられます。

    7. [エージェント型] 担当のキャリアアドバイザーは変更できる

    実際にやり取りをしてみると担当者に対し「うまく意思疎通ができない」「話しにくい」と感じることもあると思います。そのような場合には別の転職サイトを利用してみるというのもおすすめですが、その他のサービスは使いやすい、他には無い求人があるなどといった場合には、担当のキャリアコンサルタントを変えてもらうというのもおすすめです。
    どうしても相性などの問題もありますので担当変更はさほど大きな問題ではありません。ただし、頻繁に担当者を変えたり、あまりに失礼な態度をとってしまうと要注意人物とされてしまうこともありますので、注意しましょう。

    理学療法士・PTの転職サイト利用の流れ

    エージェント型転職サイト

    1.転職サイトの登録ページから登録

    各転職サイトの公式ページから登録します。登録完了メールも確認しておきましょう。

    2.キャリアカウンセリングの日程調整(電話もしくはメール)

    登録後、数日以内に連絡があります。
    10分ほどの簡単なヒアリングですが、明確な希望条件がある場合にはここできちんと確認しておきましょう。
    忙しい方や遠方の方はオンラインでの面談や電話面談が可能かどうか確認しておくと良いでしょう。

    3.担当者によるキャリアカウンセリング

    キャリアカウンセリングはエージェントのオフィスに訪問する場合や指定の場所にきてもらう、電話のみで対応などの方法があります。
    初回の面談では下記のような内容について聞かれるので考えておきましょう。

    • 現在の転職市場についてレクチャー
    • ご自身のキャリアの棚卸
    • 転職理由のヒアリング
    • 転職するうえでのご希望条件の整理
    • ご自身の強みの棚卸

    4.求人を紹介してもらう

    キャリアカウンセリングの内容をもとに 担当者があなたに合った求人を紹介してくれます。
    もちろんサイト内で気になる求人があった場合は自分からエージェントに相談することも可能です。

    5.書類選考の対策などサポートしてもらう

    気に入った求人があれば職務経歴書や履歴書の準備をします。
    作成から添削までエージェントにアドバイスをもらうこともできます。
    転職未経験の方はサポートのしっかりした転職エージェントに登録しておきましょう。

    書類選考には通常一週間程度かかり、選考結果も転職エージェントから知らされます。

    6.面接対策を受ける

    書類選考通過後の面接日程調整もエージェントが代行してくれます。
    面接に不安のある方、転職未経験の方はしっかり面接対策も受けておくと良いでしょう。
    面接に同行してくれる転職エージェントもあります。事前に自分にあっている転職エージェントを探しておきましょう。

    7.内定と退職手続きのサポート

    内定の連絡もエージェントから知らされます。
    内定後はエージェントが「年収の交渉」「入社までのスケジュール調整」「退職までの手続きサポート」なども行ってくれます。

    サイト型転職サイト

    1.転職サイトの登録ページから登録する

    各転職サイトの公式ページから登録します。
    同じ会社内でもエージェントや派遣登録などのページがあるので注意しましょう。

    2.サイト内で求人を探す

    職種や勤務地、希望の年収など様々な条件から求人を探します。
    1つのサイトの情報ではなく、複数のサイトを併用することをおすすめします。

    3.エントリーする

    自分の希望にあっていると思った企業があれば自分で応募します。
    サイト内から応募できます。

    4.面接

    エントリー後、サイトに登録した情婦などから選考が始まります。
    面接に進んだ場合は企業から連絡があります。

    5.内定

    無事面接が終わったら企業からの連絡を待ちます。
    内定後は転職サイトを通さず、直接企業とやり取りをする形になります。

    理学療法士・PTが転職する際によくある質問

    Q&A

    未経験からPTへの転職は難しいですか?

    未経験の場合でも、転職サイトには資格さえあればOK、未経験可などの求人も多いです。
    しかし直接応募の場合は一定のスキルや経験が求められたり、条件として経験勤続年数が設定されている場合が多いので、未経験でもPTへ転職したいという方は転職サイト・エージェントを利用するようにしましょう。

    ブランクがありますが大丈夫ですか?

    多くの場合、ブランクがあっても採用してもらうことは可能です。
    ただし採用条件として一定以上のブランクがある場合は応募できない求人もあるので注意しましょう。
    転職サイトの担当者に相談してみると、ブランクがあっても転職に有利になるようなスキルアップ支援をしてくれたり企業側に交渉してくれることもあるので、まずは担当者に相談してみることをおすすめします。

    理学療法士・PTが転職する理由はなんですか

    理学療法士・PTの転職理由は主に以下の5つです。

    • ライフスタイル(結婚・出産など)変化のため
    • 人間関係に悩みがあるため
    • 待遇や職場に不満があるため
    • キャリアアップのため
    • 会社の将来性が不安

    自分の転職理由を明確にしておくと、転職エージェントに相談する際や求人を選ぶ際の指標になりますので、しっかり言語化できるようにしておきましょう。

    何回も転職していますが影響はありますか

    転職回数で合否が決定することはありませんが、3回以上の転職であれば理由の説明を求められる可能性はあります。
    以前の転職理由は明確に説明できるようにしておくと良いでしょう。
    転職は頻度が高いと、企業側に「継続して働いてもらえないかもしれない…」という印象を与えてしまうことは否めませんのでしっかりと準備しておきましょう。

    いまPTの転職市場はどうなっていますか?

    昨今の日本では高齢化が進んでおり、PT・理学療法士に関しては人材不足が深刻化しています。
    高齢化が進みきった後には今とは逆の流れになってしまうので、PT・理学療法士の価値が高まっている現在は、絶好の転職チャンスであるということが出来ます。

    PT以外の転職におすすめの職種はありますか?

    PT・理学療法士の経験のある方には、介護士への転職がおすすめできます。
    理由としてはPTで培ってきた知識や技術を直接的に活かすことができ、人を思いやる心を持っているPT経験者であれば必ず活躍することができる業種だからです。

    介護士におすすめの転職サイトは「こちらの記事」を参考にしてください。

    志望動機が思い浮かびません

    志望動機が思い浮かばないという方は、改めてなぜ転職しようと思ったのか、前の職場の何が嫌だったのか、どのような働き方がしたいのかを細かく考え直してみましょう。
    このようにあなたが転職活動を始めた理由を深堀りすることで、面接の際にはっきりとあなたの意見を言うことができるようになります。
    もし自分だけで詳細な深堀りが難しいという方は、転職サイトの担当者に直接相談して一緒に考えてもらいましょう。

    今の職場を円満に辞める方法を教えて下さい

    転職活動には現在の職場の退職がつきものです。
    いざ退職となると勇気が必要ですし、どうすれば円満に退職できるかは意外とわからないですよね。
    そんな方は、仕事を辞める時に抑えておくべきポイントをまとめた「こちらの記事」をぜひ参考にしてください。

    理学療法士・PTおすすめ転職サイトまとめ

    この記事では、実際に転職サイトを利用した方の評判やレビュー・口コミも添えて理学療法士・PTのあなたにおすすめの転職サイト・エージェントをご紹介しました。
    転職サイトは転職活動を行っていく上で欠かせない存在です。

    転職活動が初めてであれば「エージェント型」の転職サイトも活用して、希望の求人を見つけてください。

    本記事でご紹介した転職サイトの中から3社ほど登録し、実際に利用してみて、相性を確かめてみてくださいね。
    きっと効率よく自分なりの転職活動を見つけることができると思います。

    ランキングに戻る

    都道府県別おすすめ転職エージェント
    関東 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城
    栃木 群馬
    関西 大阪 兵庫 京都 滋賀 三重
    奈良 和歌山
    中部 愛知 静岡 岐阜 新潟 富山
    石川 福井 山梨 長野
    北海道
    東北
    北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
    中国 広島 鳥取 島根 岡山 山口
    四国 徳島 香川 愛媛 高知
    九州 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本
    宮崎 鹿児島 沖縄