「言語聴覚士・STの転職サイトをどれを選んだらいいのか分からない」

このような疑問をお持ちではないでしょうか。
そんな方のためにこの記事では、言語聴覚士・STの方におすすめの転職サイトをご紹介していきます。

PT・OT・STにおすすめの転職サイト

PT/OT人材バンク

PT/OT人材バンク
リハビリ専門の転職サイト
リハビリ職専門のキャリアパートナーがサポート

\1分で登録完了/

マイナビコメディカル
コメディカルスタッフに特化した転職サイト
トップクラスの情報収集力

\1分で登録完了/

手厚いサービスが特徴の転職サイトですが、あたりはずれがあるのでしっかりと見極めて登録することが転職成功の秘訣といえるでしょう。

そこであなたぴったりの転職サイト・転職エージェントを見つけられるようにおすすめをランキング形式で紹介します。

注意点なども解説しているので言語聴覚士・STを目指す方は最後まで読んで知識を身に着けてくださいね。

最後まで読まずに、今すぐおすすめの転職サイトを知りたいという方はこちらからどうぞ

簡単5ステップ
1.PT/OT人材バンクマイナビコメディカルハクビ介護クリックジョブ介護ジョブメドレー介護に一気に登録する
2.各転職サイトの担当者から連絡が来たら対面もしくは電話でアドバイスを受ける
3.あなたにぴったりの求人を紹介してもらい気に入ったら面接の日程を調整してもらう
4.勤務条件の交渉などを担当者に行ってもらう
5.就業

記事の目次

最初にチェック!言語聴覚士・STにおすすめの転職サイト|ランキング上位3位を紹介

後の章で詳しく解説するのですが、先に質の高い転職サイトを紹介いたします。

先におすすめが知りたいという方はこちらを参考にしてください。

言語聴覚士におすすめの転職サイト

転職サイト名 公開求人数 総合評価 コメント
PT/OT人材バンク 約40,000件
医療・介護に特化したエス・エム・エスキャリアが運営
非公開求人が豊富
マイナビコメディカル 約27,000件
認知度抜群のマイナビブランド
事前調査によって仕入れた詳細な職場情報を保有

▶︎横にスクロールできます▶︎

ぶっちゃけ話転職サイトは人によって合う、合わないが大きく変わってきます。
そこで複数のサービスに登録して比較することであなたにぴったりの転職サイトが見つかります。

言語聴覚士・STが転職サイトを選ぶ4つのポイント

言語聴覚士・STは国家資格を有する専門性の高いお仕事です。
そのため転職サイトを比較してしっかり吟味して選ぶ必要があり、時間がかかってしまいます。

そこで、あなたの転職活動を少しでも前に進めるために転職サイトの選び方を紹介します。
以下のポイントをチェックしておくと非常に選びやすくなりますよ。

転職サイトを選ぶポイント
  • 種類とサポート体制
  • 求人数
  • 情報の質
  • 自分の希望する勤務先をカバーしているか

転職サイトの種類とサポート体制

転職サイトには「サイト型」と「エージェント型」の2種類あります。

その中でも私がおすすめするのは「エージェント型」です。
理由としては、あなたにぴったりの求人を担当者が紹介してくれるため、あなた自身で調べるという労力を使わずに転職ができるのです。

また、転職サイトごとのサポート体制の手厚さも違ってきます。

  • 「サイト型」ならば、コラムやサイトの使いやすさ等
  • 「エージェント型」であれば担当者がどこまでサポートしてくれるのか

担当者によっては合う合わないがあったり、サイト自体が使いにくかったりと人それぞれで感じ方に違いはあります。

そこであなた自身でも探せるようにどちらにも登録しておくことをおすすめします。

求人数

転職はどれだけ多くの情報を握るかで転職の幅が広がります。

特に専門性の高い職業のため、求人数にはこだわってください。
地方での勤務を希望している方や条件にしっかりとこだわりたいといった方は、掲載求人の多い転職サイトに複数登録するようにしておきましょう。

情報の質

求人数が多くても質が低ければ良い転職はできないでしょう。

そのため、情報の質を高めるために、掲載されている情報量は十分か、すぐに担当者に聞くことができるかどうかも一つのポイントになります。

リハビリ職の求人に特化した転職エージェントは言語聴覚士・STの仕事に精通しており、相談に乗ってもらうこともできます。そのため担当者に話を聞きやすい環境かどうかは大切です。

自分の希望する勤務先をカバーしているか

多くのリハビリ職に特化した転職サイトでは、首都圏に求人が集まっているため地方の求人が少ない傾向にあります

サポート体制が充実していても、あなたの希望の勤務地を取り扱っていなければ登録することに価値がありません。

地方での勤務を希望している方は自分がハローワークや求人情報誌などにも視野を広げて幅広くチェックすることをおすすめします。

言語聴覚士・STにおすすめの転職サイト・転職エージェントランキング10選

言語聴覚士・STの転職サイトをお探しのあなたにおすすめの転職サイトをランキング形式でまとめました。ランキングを読み終わる頃にはあなたにぴったりの転職サイトが見つかるはずです。

1.PT/OT人材バンク

PT/OT人材バンク

おすすめ度:
公式サイト: https://www.ptotjinzaibank.com/

PT/OT人材バンクは、理学療法士専門の転職サイトです。

運営会社は、医療・介護に特化して人材サービスを提供している株式会社エス・エム・キャリアです。
これまでにサービスを展開することによって培ってきた医療機関や介護施設とのネットワークにより、幅広い求人を紹介してもらうことが出来ます。

リハビリ職専門のキャリアパートナーがサポートしてくれるので、求人情報だけではわからない職場のリアルな情報や条件面の詳細な情報を知ることが可能です。

公開求人数 約40,000件
非公開求人 登録後に紹介
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

PT/OT人材バンクの口コミ(抜粋)

口コミアイコン
30代女性
PTに特化した担当者がいるサービスを使ったことがなかったので、かなり専門性の高いアドバイスをしてくれたので助かりました。
特に勤務の条件面では詳しすぎるほどの情報をもらうことが出来てとても感謝しています。
求人自体も多くの施設を紹介してもらえて、選択肢が広がりました。


2.マイナビコメディカル

マイナビコメディカル

おすすめ度:
公式サイト: https://co-medical.mynavi.jp/

マイナビコメディカルは、人材ビジネスを約40年にわたって展開するマイナビが運営している理学療法士向け転職サイトです。

長い実績の中で多くの医療機関と関係を構築してきたため、理学療法士・PT向け転職サイトの中でトップクラスの情報収集力を備えています。

マイナビコメディカルは、職員の定着率を重視している点が大きな特徴です。
医療機関や施設の労働環境を徹底的に調査し、定着率が低い職場に関しては紹介しないという方針で転職サービスを行っています。

公開求人数 約27,000件
非公開求人 全求人の約40%
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

マイナビコメディカルの口コミ(抜粋)

口コミアイコン
30代男性
信頼できるところのサービスを使いたいと思ってマイナビが運営しているここの転職サイトを選びました。
さすがマイナビというだけあって使っていて安心感がありました。
PTOTなどの業界だけではなく、人材業界に対しての知見がすごいなという印象を受けました。
とても使い心地がいいサービスだったと思います。


3.ハクビ介護

ハクビ介護

おすすめ度:
公式サイト: https://hakubiwork.com/

ハクビ介護は、介護教育専門のサービスを行っているハクビが運営する介護専門の転職サイトです。

介護の専門教育を行っているからこその専門的なサービスによって、利用者満足度95%以上で関東No.1の信頼を得ています。
介護専門学校として関係性を深めてきた施設の紹介をしてもらえるので、質の高い介護求人に出会うことが出来ます。

公開求人数 登録後に公開
非公開求人 登録後に公開
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

ハクビ介護の口コミ(抜粋)

口コミアイコン
20代女性
ハクビの学校にもお世話になっていて、信頼できるので利用しました。
過去にハクビを利用していた先輩のアドバイスや体験談を聞くことが出来るのでとても参考になりました。
教育サービスと一貫していることもあってかなり細かい情報まで知れて、転職活動に活かすことが出来ました。


4.クリックジョブ介護

クリックジョブ介護

おすすめ度:
公式サイト: https://kaigo.clickjob.jp/

クリックジョブ介護は、介護の求人・転職・仕事探しサービスにおいて利用者満足度No.1の実績を誇る転職サイトです。

職場ごとの従業員の人柄などに関するデータも保有しているため、より詳細な職場環境を応募前に知ることが出来ます。
非公開求人も豊富で、面接の際に交通費1,000円の支給があるなど、使い勝手の良さが特徴の転職サイトです。

公開求人数 約30,000件
非公開求人数 登録後に紹介
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

クリックジョブ介護の口コミ(抜粋)

口コミアイコン
20代女性
正直なところ最初に利用した理由は交通費をもらえるというところに惹かれたからです。
しかし使ってみると求人の幅広さと検索機能の充実度がすごくて、選んでよかったと思いました。
特に非公開求人の存在は今まで知らなかったので、他の求人サイトで転職先を決めてしまわなくて本当に良かったと思っています。


5.ジョブメドレー介護

ジョブメドレー介護

   

おすすめ度:
公式サイト: https://job-medley.com/

ジョブメドレー介護は、医療介護従事経験者が運営している転職サイトです。

利用者満足度96%で、PTや介護関連の転職サイトでは珍しいスカウト機能があるのが特徴です。
あなたの希望に合った求人を自分で探すこともできますが、あなたのプロフィールを見た事業所からスカウトが来ることもあります。

今までは転職先として候補に入っていなかったような職場からのスカウトが来ることもあるので、新たに視野を広げるためにもおすすめなサービスです。

公開求人数 約70,000件
スカウト 登録・プロフィール入力後に連絡
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

ジョブメドレー介護の口コミ(抜粋)

口コミアイコン
20代男性
スカウトサービスがあるということで利用することを決めました。
他のサービスで求人を探しながらジョブメドレーではスカウトを待つことが出来るので、転職活動の効率がかなり上がったと思います。
ジョブメドレーといえばいろいろな職種でサービスを展開していて安心感があったので、その点も良かったと思います。

メドフィット

メドフィット

おすすめ度:
公式サイト: https://medfit-gl.jp/

メドフィットは、言語聴覚士・STをはじめとした医療・介護関連専門の転職サイトです。

サービスのスピード感に強みを持っており、特に求人紹介のスピードに関してはNo.1の自信を持っています。
転職が決まるまで最短3日というスピード感を誇っており、その上で転職エージェントが定期的に職場に足を運ぶことによって紹介する求人の質や提供する情報についても安定した水準を保つことが出来ています。

メドフィットの口コミ(抜粋)

口コミアイコン
30代女性
とにかく転職が決まるまでの時間が早かったです。
希望を伝えてからだいたい1週間くらいで転職先が決まったので、スピード感のあるサービスにはとても感謝しています。
知り合いから紹介してもらったのでキャンペーンで特典があったのも良かったです。
ただかなり高頻度で連絡を取る必要があるので、自分のペースで転職活動をしたい方には向かないかもしれません。

PT・OT・ST WORKER

PT・OT・ST WORKER

おすすめ度:
公式サイト: https://www.ptotst-worker.com/

PT・OT・ST WORKERは、PT・OT・STを始め、あらゆる種類の専門職においてサービスを展開している転職サイトです。
転職に関するノウハウが豊富なので、履歴書や職務経歴書の添削から転職先との交渉まですべて任せることが出来ます。

PT・理学療法士などについては、職種ごとに専門のアドバイザーが担当してくれるため、専門的なアドバイスを聞くことが出来ます。

PT・OT・ST WORKERの口コミ(抜粋)

口コミアイコン
20代男性
個人的な感想になってしまいますが、様々な専門職のスペシャリストが揃っているサービスを体験することで、今後活かすことができる要素に触れることが出来て大変勉強になりました。
PT転職のサービスとしてというよりは、専門職によってどのような転職事情があるのかを聞くことが出来てよかったです。
転職結果はまずまずでしたが、使ってよかったと思います。

リハビリのお仕事

リハビリのお仕事

おすすめ度:
公式サイト: https://rehabili-shigoto.com/

リハビリのお仕事は、PT・OT・ST専門の転職サイトです。

応募前から職場の様子がわかるように内部事情まで徹底的に共有してもらえるので安心です。
リハビリ職に特化した転職支援サービスなので、専門的な情報を知ることが出来ます。

公開求人数 約2,200件
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

リハビリのお仕事の口コミ(抜粋)

口コミアイコン
30代男性
担当者の方がいい人でした。
親身になってサポートをしてくれている感じがして使い心地が良かったです。


コメディカルドットコム

コメディカルドットコム

おすすめ度:
公式サイト: https://www.co-medical.com/

コメディカルドットコムは、国内最大級の医療・介護求人サイトです。
PT・理学療法士やリハビリ職のみに特化しているというわけではありませんが、医療・介護関連の転職をサポートしているので豊富な知識を持っています。

全国10,000以上の法人との取引があり、求人全体で見ると圧倒的な数を誇っています。

求人数 約54,000件
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

コメディカルドットコムの口コミ(抜粋)

口コミアイコン
20代女性
求人がとても多いので登録しました。
PTの求人数自体はそこまで多いというわけではなかったので少し残念でしたが、サイト自体は使いやすくて満足です。
企業に直接応募できる機能もあったので、年収を上げたい自分にとってはありがたかったです。


ベネッセスタイルケア

ベネッセスタイルケア

おすすめ度:
公式サイト: https://saiyo.benesse-style-care.co.jp/

べネッセスタイルケアは、ベネッセが運営する大手介護事業です。

ベネッセスタイルケアは多くの有料老人ホームを運営しており、PT・OT・STなどの職種で人材を募集しています。
厳密に言うと転職サイトとは異なってしまいますが、理学療法士やリハビリ職などで求人を探している方にはおすすめなサービスの1つとなっています。

求人数 約250件
対応エリア 全国(一部エリアを除く)

言語聴覚士・STで転職サイトを使うべき、たった1つの理由

言語聴覚士・STの方が転職サイトを使うべき理由は、転職の成功確率が大幅に高まるからです。

転職サイトに登録すると以下のことができるようになります。

  • 豊富な求人を見ることができる
  • リハビリに特化した担当者からの手厚いサポート

豊富な求人を見ることができる

転職サイトに登録すると、通常掲載の「公開求人」はもちろん、「非公開求人」も見ることができるのです。
そのため、思わぬ大手や有名企業の求人に出会える可能性があります。

非公開求人とは
多くの転職エージェントは非公開求人を紹介してくれます。
企業名や募集の詳細などが一般には公開されていない隠れた企業に出会えることは、転職エージェントを利用する上でのメリットとなります。
なぜ企業は人材を募集しているにもかかわらず求人を非公開にしているのか気になる方が多いと思います。その理由は主に2つ。1つ目は事業戦略を踏まえての非公開です。新規事業などで急遽人員を募集する場合や、極秘プロジェクトのための特定の分野で人員を募集している場合は、企業側は人員募集を公にすることを拒む場合があります。2つ目は採用活動の効率化のためです。求人を掲載して応募が来るのを待っている時間がない場合や、逆に求人を公開すると応募が殺到してしまい対応しきれなくなってしまうことを避けたい場合、企業は転職エージェントを利用した非公開求人として人員を募集します。こうした背景から、非公開求人は大企業や有名企業の求人や、特定の分野の自分に合った求人を見つけやすいので、積極的に転職エージェントから紹介してもらいましょう。

リハビリに特化した担当者からの手厚いサポート

転職サイトはただ自分の好きな条件を設定して求人を検索することができるだけのサービスではなく、あなたが抱える転職の悩みを解決するサービスなのです。

転職サイトの手厚いサポート

  • 面談
  • あなたの求める求人企業の紹介
  • 企業に提出する書類の添削
  • 面接対策、日程の調整
  • 入社日や条件などの企業との交渉
  • アフターサポート

これらのサポートを無料で受けることができるのです。

求人企業の紹介の際には、求職者のこれまでのキャリアを担当者と一緒に見直し、どのような仕事が向いているのか、将来どうなりたいかなどを考えるキャリアの棚卸を行います。

それに加え、書類の添削、面接対策や日程の調整、入社日や条件交渉といったあなたひとりではやりずらいことも担当者が行ってくれます。

このようなプロからの全力支援を受けることであなたの転職のスピードと質は各段にあがるでしょう。

言語聴覚士・STにおすすめの転職サイトの選び方

ここまで、おすすめの転職サイトやなぜ転職サイトを利用するべきなのかについて解説してきました。

この章では言語聴覚士・STの転職を有利に進めるための転職サイトの選び方をご紹介します。

転職サイトにはそれぞれに特徴があるので複数の転職サイトをうまく組み合わせて利用することが非常に重要になってきます。

以下のステップで転職活動を進めることで効率よく失敗しない転職ができますよ。

成功するための転職サイトの選び方
  • 1.エージェント型転職サイトに登録する
  • 2.サイト型転職サイトに登録する
  • 3.合計3社以上を比較してみる

それでは詳しく解説していきます。

1.エージェント型転職サイトに登録する

先ほども解説したように転職サイトには「サイト型」と「エージェント型」があります。
「エージェント型」は担当者があなたにあった求人を紹介してくれ、さらに面接対策まで行ってくれる手厚いサポートが特徴です。

そのため、言語聴覚士・STを目指すあなたはまず「エージェント型」の転職サイトに登録しましょう。

エージェント型のメリット

  • 履歴書の書き方の指導や面接対策などの転職支援
  • 非公開求人を紹介してくれる
  • 1つの求人に対する情報量が多く、担当者に詳しくきくことができる
  • 企業にあなたを推薦してくれるので入社成功率が高い

言語聴覚士・STの転職では自分のスキルを伝えるだけでなく、あなたの熱意をいかに企業に伝えるかが大切になってきます。

そんな目に見えないあなたの武器を、担当者が第三者目線で企業にアピールしてくれるので転職成功率が高いのです。

2.サイト型転職サイトに登録する

「エージェント型」の転職サイトで希望にあった求人を紹介してもらえなかった場合や望むようなサポートが受けられなかった場合は「サイト型」の転職サイトに登録してみてください。

「サイト型」のメリットとしては自分で求人を探し直接やり取りをするため、あなたのペースにあった転職活動を行うことができます。また、コラムなど転職活動に役立つ情報をまとめているサイトもあります。

しかし、言語聴覚士・ST向けの転職サイトの多くは「エージェント型」のため、言語聴覚士に特化した「サイト型」を探すことが難しいかもしれません。

そのため、特化した転職サイトを探すのではなく、掲載数が10,000件以上の総合サイトに登録することをおすすめします。

おすすめの転職サイトはこちらの記事を参照してください。

3.合計3社以上を比較してみる

エージェント型」と「サイト型」に合計3社程登録してみましょう。

転職を成功させるコツは一つの転職サイトだけを使うのではなく、複数の転職サイトに登録することです。

そうすることで、それぞれのサイトの所有している非公開求人を網羅でき、お宝求人に出会える可能性があるからです。

また、比較することで、より使いやすい転職サイトを厳選することができます。

比較のポイント
  • 求人検索のしやすさ
  • 担当者との連絡方法
  • 担当者の熱意

上記のポイントを踏まえて比較していくと、あなたにとって使いやすいサイトかどうか見えてきます。
もし、使いにくいと判断した場合はすぐに別の転職サイトに登録して、アップグレードしていきましょう。

また、多くの転職サイトを見ていると知識がついてきて、転職に対する希望条件が変化してくることがあるかもしれません。

そんなときは転職サイトを選び直すのもいいですね。

まずは3社以上登録してみてどのサイトがいいかを見極めてみてください。
そしてその中でいいと思ったサイトを使う。という心構えで選んでみてください。

転職サイトのメリット・デメリット

転職サイトには良い面があれば悪い面も存在します。

メリットは上記までの内容と重複するものですが、メリットだけでなくデメリットも理解しておくことでより効果的に転職サイトを利用できるようになるでしょう。

転職サイトメリット

メリット

  • 転職に関するあらゆるサポートをプロの担当者から受けられる
  • 客観的な視点を取り入れることができる
  • お宝の非公開求人に出会うことができる
  • 書類添削・面接対策で選考突破率が高まる
  • 無料でサービスを利用できる

このように担当者と二人三脚で転職活動を行うのであなたの転職がよりパワーアップします。

転職サイトのデメリット

デメリット

  • 担当者から見て転職成功する見込みがないと十分サービスをうけられない
  • 転職に時間がかかる
  • 転職サイト側の利益のために希望とは異なる求人を紹介される場合がある

転職サイトがなぜ無料で上記のようなメリットを提供してくれるのかというと、あなたが転職成功すると、紹介料が企業から転職サイトに入る仕組みとなっているからです。

そのため、見込みがないと思われてしまうと、丁寧に対応してもらうことができなくなってしまう場合があるのです。

また、担当者と二人三脚で転職を行う「エージェント型」の転職サイトは担当者の都合もあるので1人で転職活動を行うよりも時間がかかってしまうのです。

このようなデメリットを把握しておくと、転職サイトに登録する際の心構えや求人をしっかり調べるといった対策をするとることで回避できるといえるでしょう。

では次の章では転職サイトを最大限に活用する11のポイントを具体的に解説していきます。

言語聴覚士・STが転職サイトを最大限に活用するための11のポイント

事前準備は入念にしておく

「転職したい!」という強い思いがあるうちに、事前準備を済ませておきましょう。
一番手間と時間がかかる事前準備。エージェントに頼ってみたり、転職サイトのコラムを読みながら準備を進めましょう。

転職活動における事前準備
  • 自己分析をしておく
  • 優先順位を考える
  • 転職活動の見通しを立てる
  • 資金計画を立てる

また、転職の目的に優先順位をつけることも大切です。年収をあげたい、雇用形態を変えたい…などです。自分のキャリアや将来についても考えてみてください。

転職活動に時間がかかればかかるほど資金的にも精神的にも余裕がなくなりやすいです。

事前にしっかり資金計画と転職活動の見通しを立てることで、不安を取り除いておきましょう。
焦って転職してしまうと、自分の希望とはかけ離れた就職になりかねません。

複数の転職サイトに登録する

派遣会社は複数登録しておきましょう。
理由としては

  • 担当者を比較できて最適な人を選べる
  • 用途によって会社を使い分けることができる
  • 非公開求人や独占案件をカバーできる

が挙げられます。
下記の転職サイトに登録し、担当者に相談してみて対応に満足できた転職サイトに頼ってみましょう。

言語聴覚士におすすめの転職サイト

転職サイト名 公開求人数 総合評価 コメント
PT/OT人材バンク 約40,000件
医療・介護に特化したエス・エム・エスキャリアが運営
非公開求人が豊富
マイナビコメディカル 約27,000件
認知度抜群のマイナビブランド
事前調査によって仕入れた詳細な職場情報を保有

▶︎横にスクロールできます▶︎

連絡は素早く・こまめに(最低2週間に1回)

転職サイトは企業から依頼を受けると、データベースの中から条件を絞って応募者を探していきます。
この時に更新日の新しい順番(連絡が新しいもの)から優先的に案件を紹介しています。

連絡が遅いとなぜ優先されないのか
更新日が古い=連絡をとっていない
というアルゴリズムになっています。連絡をとっていないということはすでに派遣先を決めた可能性が高いと判断されてしまうので、連絡は素早く・こまめに取りましょう。

就業開始時期は「良いところがあればすぐにでも」

担当者との面談では必ず希望の時期を聞かれます。

その場合には少し時間をかけて仕事を探したい場合にも「良いところがあればすぐにでも」と伝えることをおすすめします。

理由は良い求人を優先的に紹介してもらうためです。

派遣会社では売り上げ目標を設定しているため、担当者は日々契約に追われています。
そのため、時期はまだ考えていない…などと答えてしまうとすぐに派遣で働きたい方と比べると優先順位は低くなってしまいます。

また、人気のある良い求人は非公開で応募が終了してしまうことも多いので、優先的に紹介してもらえるようにアピールしましょう。

業界情報や転職市場の状況を聞く

転職サイトを利用して面談を行ってもらう際には、言語聴覚士・STの業界や転職市場がどのような状況なのかを聞くようにしましょう。

業界・市場の状況を知ることで、本当に今転職するべきなのかを改めて検討することが出来ます。

さらに業界の状況がわかれば、職場を選ぶ際に合理的な選び方をすることができるようになるのでおすすめです。

職場のリアルな情報を教えてもらう

転職サイトを利用する際には、面談で職場のリアルな情報を教えてもらうことを意識しましょう。

求人情報や企業の採用情報を見ているだけでは知ることが出来ない職場の内部情報を知ることができるのは、転職サイトを利用する大きなメリットの1つです。

このような詳細な情報を知るためには、キャリアアドバイザーが実際に職場を調査している転職サイトを利用するようにしましょう。

経歴やスキルは正直に伝える

一般的に登録情報ややり取りの内容は情報が残ります。後から「話が違う‥」などとなってしまうと虚偽報告をする人物として紹介してもらえる求人が限られてくる場合もあります。

入社後にご自身のスキルに合わない仕事を任されてしまった…などといったことがないようにするためにも正直に伝えることをおすすめします。

また、経歴や希望条件をまとめておくと、複数の転職サイトを利用する場合にもスムーズに共有できますし、中身の濃い面談が受けられます。

希望条件は優先順位や理由を伝える

面談の前には希望条件をリストアップしましょう。

より自分の希望を叶える求人を見つけるためには、あなたの考えをしっかり担当者に共有することが重要です。

なぜなら担当者はその希望条件をもとにあなたに合った求人を探し、紹介してくれるからです。

あなたの考えがきちんと共有できていないと的外れな求人ばかりを紹介されたり、担当者のサポートに対する意欲が下がってしまうことがあります。

そのため事前にリストアップし、担当者と一緒に希望条件を一つひとつ精査していくことで、あなたにあった求人を紹介してもらえる可能性が高まります。

応募はひとつの案件に対して一度だけにする

同じ案件には複数の転職サイトから応募しないように注意しましょう。

さまざまなサービスから同じ案件に複数応募してしまうと企業側も転職サイト側も混乱させてしまいます。

企業側から「他の転職サイトからも応募がある」と担当者に連絡が入ってしまう恐れがあります。

また、両者に不信感を与えることにもなりかねませんので、場合によっては選考へ進めなくなったり、その企業に再応募することはもちろん転職サイトからも良い求人は紹介されなくなってしまうでしょう。

推薦文は確認させてもらう

転職サイトは企業にあなたのことを紹介するときに履歴書・職務経歴書と一緒に、「推薦文」を書いて送っています。

「推薦文」とは企業にあなたのことを紹介する書類です。企業側はこの書類も参考にあなたの合否を検討しますので、きちんと確認しておきたいところです。

担当者によっては職務経歴書をそのまま書いているだけだったりと企業側へのアプローチをしてくれないところもありますので、「お話した内容と相違がないように確認しておきたい」「客観的にみてどのような評価なのか知りたい」などと伝え、どのような推薦文となっているか確認しておきましょう。

担当者に情を持たない

担当者に情を持って接してはいけません。仮に担当者に対して合わないと感じた場合に変更しずらくなってしまい良い会社が見つからなくなる恐れがあります。

そのためシビアな目をもって担当者を見るようにしましょう。

言語聴覚士・STの転職サイト|利用の流れ

エージェント型転職サイト

1.転職サイトの登録ページから登録

各転職サイトの公式ページから登録します。登録完了メールも確認しておきましょう。

2.キャリアカウンセリングの日程調整(電話もしくはメール)

登録後、数日以内に連絡があります。
10分ほどの簡単なヒアリングですが、明確な希望条件がある場合にはここできちんと確認しておきましょう。
忙しい方や遠方の方はオンラインでの面談や電話面談が可能かどうか確認しておくと良いでしょう。

3.担当者によるキャリアカウンセリング

キャリアカウンセリングはエージェントのオフィスに訪問する場合や指定の場所にきてもらう、電話のみで対応などの方法があります。
初回の面談では下記のような内容について聞かれるので考えておきましょう。

  • 現在の転職市場についてレクチャー
  • ご自身のキャリアの棚卸
  • 転職理由のヒアリング
  • 転職するうえでのご希望条件の整理
  • ご自身の強みの棚卸

4.求人を紹介してもらう

キャリアカウンセリングの内容をもとに 担当者があなたに合った求人を紹介してくれます。
もちろんサイト内で気になる求人があった場合は自分からエージェントに相談することも可能です。

5.書類選考の対策などサポートしてもらう

気に入った求人があれば職務経歴書や履歴書の準備をします。
作成から添削までエージェントにアドバイスをもらうこともできます。

転職未経験の方はサポートのしっかりした転職エージェントに登録しておきましょう。

書類選考には通常一週間程度かかり、選考結果も転職エージェントから知らされます。

6.面接対策を受ける

書類選考通過後の面接日程調整もエージェントが代行してくれます。

面接に不安のある方、転職未経験の方はしっかり面接対策も受けておくと良いでしょう。
面接に同行してくれる転職エージェントもあります。事前に自分にあっている転職エージェントを探しておきましょう。

7.内定と退職手続きのサポート

内定の連絡もエージェントから知らされます。
内定後はエージェントが「年収の交渉」「入社までのスケジュール調整」「退職までの手続きサポート」なども行ってくれます。

サイト型転職サイト

1.転職サイトの登録ページから登録する

各転職サイトの公式ページから登録します。
同じ会社内でもエージェントや派遣登録などのページがあるので注意しましょう。

2.サイト内で求人を探す

職種や勤務地、希望の年収など様々な条件から求人を探します。
1つのサイトの情報ではなく、複数のサイトを併用することをおすすめします。

3.エントリーする

自分の希望にあっていると思った企業があれば自分で応募します。
サイト内から応募できます。

4.面接

エントリー後、サイトに登録した情報などから選考が始まります。
面接に進んだ場合は企業から連絡があります。

5.内定

無事面接が終わったら企業からの連絡を待ちます。

内定後は転職サイトを通さず、直接企業とやり取りをする形になります。

言語聴覚士・STの転職でよくある質問と答え|9選

ここでは言語聴覚士に転職したい方からのよくある質問を紹介していきます。
未経験でもSTに転職できますか?
30代・40代でもSTに転職できますか?
ブランクがありますが転職できますか?
転職する時期はいつがおすすめですか?
何回も転職していますが影響はありますか?
ブラックな転職サイトはないですか?
ST以外の転職におすすめの職種はありますか?
志望動機が思い浮かびません
現職を円満に退職する方法はありますか?

未経験でもSTに転職できますか?

言語聴覚士の資格を持っていれば、未経験でも採用されるチャンスは十分にあります。

未経験での求人も多くあるので積極的にチャレンジしてみてください。

30代・40代でもSTに転職できますか?

可能です。
リハビリ業界は人手不足が叫ばれている業界なのです。
そのため、実務経験を持っているかたの採用を積極的に進められています。

なので、前向きに検討しましょう。

ブランクがありますが転職できますか?

可能です。

多くの場合、、ブランクがあっても採用を行っている求人が多くあります。
ただし、条件として一定以上のブランクがある場合のエントリーを断っている求人もあるので注意が必要です。

転職サイトによってはブランクがあっても有利に転職ができるようにスキルアップ支援を行ってくれるところもあるので担当者に相談してみましょう。

転職する時期はいつがおすすめですか?

今すぐに転職をしたい場合ではない方は1月もしくは7月をお勧めします。

理由としては、ボーナスをもらってから転職をした方が金銭的に余裕のある転職ができるからです。
また、多くの方がそのような考えを持っているので、1月・7月入職を歓迎する企業が多いのです。

何回も転職していますが影響はありますか?

転職回数で合否が決定することはありませんが、3回以上の転職であれば理由の説明を求められる可能性はあります。
以前の転職理由は明確に説明できるようにしておくと良いでしょう。
転職は頻度が高いと、企業側に「継続して働いてもらえないかもしれない…」という印象を与えてしまうことは否めませんのでしっかりと準備しておきましょう。

ブラックな転職サイトはないですか?

悪質な転職サイトもあるので注意が必要です。

下記のような対応のある転職サイトには注意をしてください。

  • 電話がしつこい
  • 強引に面接のセッティング
  • 求人がブラックなものばかり
  • 対応が遅い

このような転職サイトはすぐに利用をやめて別の転職サイトを利用してみることをおすすめします。

ST以外の転職におすすめの職種はありますか?

言語聴覚士・STの経験のある方には、介護士への転職がおすすめできます。

理由としてはPTで培ってきた知識や技術を直接的に活かすことができ、人を思いやる心を持っているPT経験者であれば必ず活躍することができる業種だからです。

介護士におすすめの転職サイトはこちらの記事を参考にしてください。

志望動機が思い浮かびません

志望動機が思い浮かばないという方は、改めてなぜ転職しようと思ったのか、前の職場の何が嫌だったのか、どのような働き方がしたいのかを細かく考え直してみましょう。

このようにあなたが転職活動を始めた理由を深堀りすることで、面接の際にはっきりとあなたの意見を言うことができるようになります。

もし自分だけで詳細な深堀りが難しいという方は、転職サイトの担当者に直接相談して一緒に考えてもらいましょう。

現職を円満に退職する方法はありますか?

転職活動には現在の職場の退職がつきものです。
いざ退職となると勇気が必要ですし、どうすれば円満に退職できるかは意外とわからないですよね。

そんな方は、仕事を辞める時に抑えておくべきポイントをまとめたこちらの記事をぜひ参考にしてください。

言語聴覚士・STおすすめ転職サイトまとめ

この記事では言語聴覚士の方のためのおすすめの転職サイトのランキングや、転職サイトのメリットデメリット等を解説しました。

転職サイトは転職活動を行う上で非常に心強い見方となってくれます。

もし、転職活動に不安がある方は、「エージェント型」の転職サイトに登録して担当者と一緒に最高の転職を成功させてくださいね。

下記のランキングの3社を登録し、実際に利用してみて相性を確かめてみてください。

まとめ:おすすめの転職エージェント・転職サイト

転職サイト名 公開求人数 総合評価 コメント
PT/OT人材バンク 約40,000件
医療・介護に特化したエス・エム・エスキャリアが運営
非公開求人が豊富
マイナビコメディカル 約27,000件
認知度抜群のマイナビブランド
事前調査によって仕入れた詳細な職場情報を保有

▶︎横にスクロールできます▶︎

ランキング記事に戻る

都道府県別おすすめ転職エージェント
関東 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城
栃木 群馬
関西 大阪 兵庫 京都 滋賀 三重
奈良 和歌山
中部 愛知 静岡 岐阜 新潟 富山
石川 福井 山梨 長野
北海道
東北
北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
中国 広島 鳥取 島根 岡山 山口
四国 徳島 香川 愛媛 高知
九州 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本
宮崎 鹿児島 沖縄