「40代、50代は派遣に登録しても、なかなか仕事が見つからない。」

という書き込みをよく目にしますが、ではその実情はどこにあるのでしょうか?

一般的に考えれば、人生経験が豊富で専門的なスキルを持ち合わせている、40代や50代の方は、なるべくなら自分の条件に会う仕事がしたいと思うのは当然ですよね。

ただ、条件が合わないとなれば、新たに次の求人を探すことになり、なかなか仕事が見つからないという状況に陥ってしまうことも。

そんな40代50代の方が仕事を見つけるコツは、ちょっとしたポイントに注目し、視点を少し変えることで可能になるとしたらどうでしょうか。

では、40~50代で派遣会社に登録しても仕事はもらえないのか?そのポイントを幾つかまとめましたので、参考にしていただければ幸いです。




40代、50代の派遣採用のポイントは柔軟な考え方が大事!

仕事探しには重要なスキルがですが、希望条件として下記のようなポイントを意識している人が多いようです。

  • 自分のスキルを活かした仕事がしたい。
  • 希望する職種は変えたくない。
  • 自分のスキルに見合った時給をもらいたい。

などの自分の希望条件を挙げています。

ただ、条件を絞り過ぎると、派遣会社側も紹介できる求人が無くなることも考えられます。

また、あまりスキルにこだわり過ぎ、自分のスキルが派遣先の求めるレベルに達していなかった、といった真逆のケースも実際にあるようです。

派遣の仕事探しは、場合によっては少しだけ柔軟な考え方が必要になることもあります。

40代~50代の派遣採用の成功例を見習おう

投稿サイトでは、40代、50代はなかなか思うような仕事が見つからない、という人が多く見受けられますが、成功した人もいます。

厚生労働省の調査でも、近年は高齢者を積極的に採用する企業が増え、高齢者の就職率が増加しているという報告もあります。

では、40代~50代で派遣の仕事が見つかった人と、見つからなかった人の差は、どこにあるのかを見ていきましょう。

派遣会社の特徴をよくつかむ

実は、派遣会社は同じように見えて

  • 金融系企業
  • グローバル系企業
  • IT関連企業
  • 事務系
  • 介護系

このように派遣会社には得意分野の求人を多く扱う傾向があります。

派遣会社が得意としている多くの求人と、自分が希望している求人とのズレがあり、合致していなければ当然仕事は見つからないですね。

まずは、その派遣会社はどんな企業や職種多く扱っているのか、その傾向や特徴をつかむことが重要になります。

しっかり自分をアピールする

転職に成功している人は、面接の際にしっかりと自分の売り込みを成功させている人だといいます。もちろんスキルが伴っていなければなりませんが、転職成功の秘訣は、

  • 面接で萎縮せずにいかに自分をピーアールできるか。
  • その企業の月給、福利厚生、業務内容など、以下に的をえた質問ができるか。
  • 前もって質問事項などをメモに取りすらすら言えるよう準備確認できるか。

自分の思っていることを上がらないで、面接官に伝えられるかが、重要なポイントになります。

たとえ自分が、目の前の仕事に自身があっても、それをしっかり面接時に伝えられなければ、自分をアピールできたとは言えませんね。

つまり、転職を成功させるには企業のホームページを端から端まで見ることはもちろん、さまざまな情報を収集し面接の際には萎縮せずに、自分の思いをいかにアピールできるかが大きなポイントになります。

派遣会社は複数登録する

派遣会社に登録するのは無料です。

場合によっては、1社~3社の派遣会社で、同じ職種を紹介してもらったとしても、時給に差があったり、福利厚生が良かったりすることも予想できます。

複数の派遣会社に登録することで、自分の希望条件に合ったより多くの求人が見つかるチャンスが広がります。

まずは派遣に登録してみる

派遣会社や派遣先企業で働く場合、スキルのある人、きちんと最後まで仕事ができる人、一般常識を備えた人が歓迎されます。

まさに、40代50代の派遣を希望している方にとっては好都合ですね。

なぜなら、派遣会社や派遣先企業にとっても、人生経験の豊富な40代50代の派遣社員は、安心感があり雇用しやすいと考えているところが多いからです。

若い人を1から社員教育して面倒を見なくて済むからです。

約3年前の体験談ですが…。

最初は、心から満足できる条件では有りませんでしたが、派遣の仕事が向いていたこともあり、仕事をこなして行くうちに、派遣会社と信頼関係を築くことが出来ました。

1年更新で3年が経った頃、さらに良い条件の派遣先を紹介してもらえるようになりました。

派遣先での仕事ぶりは、実は見ていないようでしっかり評価がされていて、派遣会社を通じて良い報告をいただくこともありました。

それ以後、派遣先企業から度々指名を受け、仕事をすることもありました。結果、派遣先から直接雇用を提案され自分の希望する仕事を勝ち取ることが出来ました。

まとめ

派遣会社にとっては、人生経験もあり、ビジネスマナーなどのスキルも十分満たしている40代、50代は、貴重な人材といえます。

厚生労働省の調査でも、高齢者の派遣人口が増えているという報告があります。

ですから、40~50代で仕事がないと言っている人達は、高度なスキルを要する求人と最低時給のスキルの求人を避ける傾向にあるため、お手頃な中間層の求人に集中して、競争率が高くなっていることが予想できます。

それで、求人が極端に少ないと感じているのかも知れません。すこし視点を変え求人を探すと、意外と早くみつかるかも知れませんね。

エリア別おすすめ派遣会社ランキング
登録すべき派遣会社 派遣会社の特徴・強み
クリックスタッフサービスに登録してお仕事を探す

>>求人数が多いからお仕事を紹介されやすい<<

求人数トップクラス
・リクルートグループだから安心
・翌月から仕事を始められる
クリックテンプスタッフに登録してお仕事を探す
>>派遣recoで一番登録されている派遣会社です<<

未経験案件が豊富
・業界最大手の実績
・豊富な職種
クリックマンパワーに登録してお仕事を探す
>>1分で登録完了<<

事務職求人にとても強い
・世界的企業の安心感
・福利厚生が充実




おすすめの記事