50代は派遣会社に登録しても仕事はもらえないのか?実情を解説

CareeRecoは友人・知人におすすめしたい派遣・転職メディア第1位に選ばれました
「50代は派遣に登録しても、なかなか仕事を紹介してもらえない。」

という書き込みをよく目にしますが、ではその実情はどこにあるのでしょうか?

一般的に考えれば、人生経験が豊富で専門的なスキルを持ち合わせている50代の方は、自分の条件に会う仕事がしたいと考えるのは当然ですよね。

この記事では、50代の方が条件にあった仕事を見つけるためのちょっとしたポイントをご紹介します。
派遣登録に不安のある方やどの派遣会社を選ぶべきかお悩みの方はぜひ最後までご一読ください。

50代の方におすすめの派遣会社ランキング

最初にチェック!高評価の派遣会社
高時給案件が多い
派遣会社

【WEB・電話での面談付き登録あり】
業界最大級の求人数

事務の仕事に強い
即日開始の仕事多数
全国に派遣案件あり

\登録かんたん/

公式サイト→

働くナビ

軽作業・工場特化
支払前払い制有り
主婦向け案件多数
全国に派遣案件あり

\スマホで登録2分/

公式サイト→

50代派遣の現実は厳しい?


50代でも派遣で働くことはもちろんできますが、
全体で見ると20代30代と比べると希望の条件が通りづらく、紹介される仕事の数も少ない傾向にあるようです。

人生経験もありビジネスマナーなども十分にあり貴重な人材である50代ですが、条件によっては全く仕事が紹介されない場合も。
次の章では50代以上が派遣で採用されづらい理由を解説します。

50代が派遣採用されづらい理由

ここからは50代の方が派遣社員として採用されづらい理由を解説します。

上司との関係が懸念される

50代以上で派遣社員として勤めるとすると、派遣先の指揮命令者が年下であることが圧倒的に多くなります
特に最初は教えられることや覚えることも多く、やりづらさを感じる懸念があります。

場合によっては注意することもある立場であるため、年上の派遣社員の採用を避ける傾向にあります。

条件と仕事がマッチしない

50代で派遣社員として働く上で意外な落とし穴となるのが、スキルの高さです。
高いスキルはあればあるほど選択肢の幅は広がりますが、そのスキルに見合った業務内容や時給の仕事は限られます。
せっかくのスキルは最大限活かしたいところですが、こだわりすぎてしまうと求人は紹介されづらくなります。

早く求人を探したいのであれば、最初はスキルに見合った時給でない求人でも受けておくと好印象です。

50代が派遣採用されるための5つのポイント


このように年齢が大きな壁となってくる50代の派遣採用ですが、
逆にスキルを活かしてパートよりも良い時給で働いている派遣社員の方もいます
厚生労働省の調査でも、近年は高齢者を積極的に採用する企業が増え、高齢者の就業率が増加しているという結果が出ています。

ここからは50代で派遣社員として働くためのポイントをお伝えします。

派遣会社の特徴をよくつかむ

日本には約40,000社の派遣会社がありますが、実は派遣会社によって得意とする分野が異なります
IT関連に強い派遣会社や事務派遣に強い派遣会社、看護や介護など専門職に強い派遣会社など様々です。
ミドル層からシニア層に強い派遣会社もあります。

派遣会社が得意としている職種やジャンルとあなたの得意分野がずれてしまうと、なかなか条件にあった求人は見つかりません。
まずは各派遣会社がどのような企業や職種を多く扱っているのか、その傾向や特徴を掴んでおくと良いでしょう

複数の派遣会社に登録する

派遣登録している方は1人平均4.3社に登録しており、4人中3人が3社以上の派遣会社に登録しています

複数の派遣会社に登録するメリットは以下の通りです。

  • 多くの求人から仕事を選べる
  • 相性の良い担当者を選べる
  • 使いやすさを判断できる

あなたにあった求人が紹介されないと仕事を選ぶこともできません。
紹介される選択肢が多ければ多いほど条件にあった仕事を選べる確率は上がります。

また、派遣会社の担当者はあなたにあった求人を紹介してくれるだけでなく、就業後のサポートや相談もできるため、派遣会社の担当者との相性も重要です。
担当者の人柄も実際に面談してみないと判断することはできません。

そのため、50代の派遣では、3〜4社ほど派遣会社に登録しておくと採用の近道になります
派遣会社に登録するのは無料で、複数に登録しても10分程度で完了しますのでチャンスを広げてくださいね。

条件は柔軟に

希望条件は柔軟にしておくと仕事が紹介されやすくなります。

自分のスキルを活かしたい、1つの職種だけにこだわりたい、スキルに見合った時給をもらいたいなど様々な条件がありますが、
条件を絞りすぎると派遣会社側も紹介できる仕事がなくなってしまいます。

条件を決める際には優先順位を決めておき、絶対に譲れない条件とそうではない条件を分けて派遣会社に伝えると良いでしょう

また、最初は思っていたような条件の仕事が紹介されなくても、仕事をこなしていくうちに派遣会社と信頼関係を築き、
最終的に理想の職場を紹介してもらえることもあります。

しっかり自分をアピールする

派遣会社で仕事を紹介してもらうには、担当者にあなたの魅力やスキルを理解してもらう必要があります。
そのため、以下のことをしっかりとアピールしておけるかが大きなポイントになります。

  • これまでの経歴やスキル
  • 柔軟に対応する姿勢
  • 仕事に対する熱意

これまでのスキルや経歴は、誇張せず、正直に伝えましょう。
ですが、せっかくある資格やスキルを伝えないのはもったいないです。
これまで重宝されてこなかったスキルや経験でも、実はすごく価値のあるスキルである場合もあります。

また50代の採用で懸念されるのは、年下とのコミュニケーションや素直に学ぶ姿勢があるかどうかです。
これまでのスキルはもちろん重宝されますが、新しい会社で勤めるには新しいことも学ばなければなりません。
柔軟に対応できる姿勢や熱意を持っていることもしっかり伝えておきましょう。

最初は短期の仕事から

スキルや経験に不安のある方や未経験から就業したい方は、最初は短期や単発の仕事からの挑戦がおすすめです。

長期のお仕事を希望していても、派遣会社から3ヶ月未満の短期の求人や1日ごとの単発の求人が紹介されることがあります。
その場合でも、断らず働くと仕事への熱意が認められ、派遣会社からの評価が上がります。
派遣会社もあなたが長期で働ける信頼できる方かどうか判断できない状況では長期の仕事も紹介しづらいので、
少しずつ経験を積みながら意欲をアピールすることで良い求人を紹介してもらえる可能性が高まります。

50代派遣の成功例

ここでは50代以上で派遣社員として働かれている方の成功例をご紹介します。
投稿サイトでは50代はなかなか思うような仕事が見つからないという人が多く見受けられますが、成功している人も多数います
成功した方の口コミを参考に派遣採用を成功させてくださいね。

口コミアイコン
50代女性
3年前の体験談ですが…。最初は心から満足できる条件ではありませんでしたが、派遣の仕事が向いていたこともあり、仕事をこなしていくうちに派遣会社と信頼関係を築くことができました
1年更新で3年がたった頃、さらに良い条件の派遣会社を紹介してもらえるようになりました。
派遣先での仕事ぶりは、実は見ていないようでしっかり評価がされていて、派遣会社を通じて良い報告をいただくこともありました。
それ以後、派遣先企業から度々指名を受け、仕事をすることもありました。結果、派遣先から直接雇用を提案され自分の希望する仕事を勝ち取ることが出来ました
口コミアイコン
50代男性
数年前まで大手企業のバックオフィスとして働いていたが、親の介護で職を離れることになった。
介護があるので、時間の融通が聞く派遣で働くことにしたが、これまでの経験もあってか男の自分でもバックオフィスで働くことができた
それ以来複数仕事を紹介してもらっている。
口コミアイコン
50代女性
30代の頃からずっと同じ派遣会社を中心に紹介してもらっています。
途中子育てなどもありましたがブランクから戻ったときも、今もまだ仕事を紹介してもらえています。
今や派遣会社の担当者より派遣に詳しい気がします(笑)
口コミアイコン
50代女性
コールセンターで働いてます。コールセンターは未経験だったけど、接客経験があったので挑戦してみました。
本当は接客が一番不安がないと思っていたけれど、意外と紹介してもらったコールセンターも性に合っていると感じてます。
娘と同じくらいの方と一緒にお昼を取ったり新鮮です。

50代以上の就職は派遣にすべき?パートにすべき?

50代以上になってから仕事を探す場合、収入を重視するパターン、人間関係を重視するパターン、ライフバランスを重視するパターンが多く、
何を優先したいかによっておすすめする働き方も異なります

50代で派遣で働くメリット・デメリット

メリット
  • パートよりも高収入が期待できる
  • 様々な環境や人と働くことができる
  • スキルを活かしやすい
  • サービス残業がない
  • ライフスタイルに合わせて働くことができる
デメリット
  • 同じ職場で長く働けない
  • 必ずしも安定はできない
  • 未経験だと仕事が限られる

派遣社員として働く場合、スキルや条件にもよりますが平均100〜500円程度パートよりも高い時給で働くことができます
また、働く期間が定められているため様々な環境や人と働くことができ、もしトラブルがあっても後腐れなく退職できます。

パートに比べてスキルを活かせる仕事が多く職種も多岐にわたるため、これまでのスキルを活かして働きたい方にはぴったりです。

収入を重視する方や趣味や副業の時間をしっかりとりたい方、スキルを活かして仕事をしたい方は派遣で働くことをおすすめします。

一方で、派遣で働くにはデメリットもあります。
派遣は同じ職場に最長3年と定められており、とても良い職場環境だったとしても3年で他の仕事を探す必要があります。
派遣会社が次の仕事を紹介してくれますが、条件にあった求人が出てくるとは限らず必ずしも安定はしません。

また、スキルを活かせれば高い収入を期待できますが、未経験やビジネススキルがない場合は紹介される求人も限られます

これからずっと同じ職場で働きたい方や安定して長期的に働きたい方はパートとして働くことも視野に入れて良いかもしれません。

50代の派遣でよくある質問

50代でも登録しやすい派遣会社は?

「40代・50代歓迎」や「シニア歓迎」の条件がある求人を多数紹介している派遣会社や、ブランクや未経験職種に就く前に研修などのサポートがある派遣会社への登録がおすすめです。
大手派遣会社のスタッフサービスにはシニア歓迎の求人が40,000件以上あります(2020年3月現在)。
また週3日などの条件の求人が多いテンプスタッフにもシニア求人が掲載されており、事務や経理、修理・メンテナンス業務などスキルを活かせる仕事が多数掲載されています。
未経験からの派遣であれば、ランスタッドでも探してみてください。
ピッキングなどの軽作業系の案件が多数あります。

50代以上におすすめの職種は?

50代以上で派遣社員として働く場合は、以下の職種だと仕事が紹介されやすい傾向があります。

介護・福祉
人手不足が嘆かれている介護・福祉のお仕事は需要があります。
資格が必要な職種もありますが、資格取得支援を行っている派遣会社も多数あります。
介護士、保育士、ケアマネージャーなどが該当します。
家族の介護などにも活かせる仕事のため、経験しておくと便利な職種です。

>>介護士におすすめの派遣会社
>>保育士におすすめの派遣会社

サービス・接客業
コミュニケーション能力がある方や接客経験があると重宝されます。
コールセンターや来客営業、店頭販売など幅広い職場があります。
営業電話やカスタマーサポートなど話すのが得意な方であれば強い武器になるでしょう。

>>コールセンターに強いおすすめの派遣会社

清掃業
体力仕事ではありますが、50代以上で未経験でも働きやすい職場です。
また、朝の数時間だけ、午後◯時以降だけなど他の職種に比べて時間の調整がつきやすい職場でもあります。

製造・軽作業
ピッキング作業や工場勤務、倉庫勤務は、まとめて大人数を雇う場合が多く、老若男女様々な派遣社員が集まります。
未経験でもできる簡単な仕事も多くあります。
もちろん体力仕事もありますが、それ以外にも座ってできる軽作業や重いものを運ばない軽作業などもあります。
フォークリフトなどの資格を持っていると機械の運転業務に注力でき、体力的にも負荷が減ります。

>>軽作業に強いおすすめの派遣会社ランキング
>>工場・製造業に強いおすすめの派遣会社

50代で派遣社員、将来が心配です。

派遣はスキルや経験があれば、正社員よりも稼ぐことができる働き方です。
残業は少なく、ボーナスも一般的にはありませんが、プライベートとうまく両立しながら働くことができます

また派遣として働く中で企業側から契約社員や正社員での採用を打診されることもあります。

確かに期間が定められた働き方のため、将来の安定は約束できませんが、
即戦力になる力があれば派遣会社がお仕事を紹介してくれます

これからが不安であればこれまでの経験にあったお仕事を探されることをおすすめします。
スキルや経験に不安のある方は介護資格の取得などもおすすめです。
需要のある業界をしっかり見定めて派遣登録しておきましょう。

50代派遣の平均給料は?

平成29年賃金構造基本統計調査によると、
正社員・正職員以外の月額平均給料は以下の通りです。

年齢 男性 女性
50-54 23.7万円 18.9万円
55-59 24.5万円 18.5万円
60-64 25.2万円 18.3万円
65-59 22.7万円 17.8万円

派遣会社を利用する流れを知りたい

派遣会社を利用して就業開始するまで、通常2〜3週間程度時間を要します。
タイミングがよければ登録から就業開始まで2日の方もいます。

Web登録or登録会予約

Webで登録が完結する派遣会社と派遣会社を訪問し登録説明会を受ける必要がある派遣会社があります。
どちらもまずはWEBの申込フォームから氏名や生年月日、職歴などを入力します。

>>WEB登録ができるおすすめ派遣会社

派遣登録会の参加

派遣会社に登録するために、派遣会社が指定もしくは自分が選んだ会場にてプロフィールや経歴の紹介、スキルテストなどを受講します。
電話やWeb面談で完結する派遣会社もあります。

悪い対応やだらしない服装等は今後の仕事紹介に非常に影響してきます。相手もあなたと同じ人間です。誠実な対応を取っていきましょう。

面談の時点であなたの経歴・スキルと人材派遣会社が募集している仕事がマッチしていたらその場で紹介されます。

派遣会社から求人紹介を受ける

派遣会社への登録後、WEBページ上で仕事の応募ができるようになります。

派遣会社側でも自社が保有している派遣案件と派遣会社の登録者をマッチングしており、適合している人がいれば電話又はメールにて連絡してきます。

派遣会社社内選考

あなたがお仕事を応募した場合、または派遣会社が紹介した仕事を受諾した場合は、派遣会社内で社内選考がおこなわれます。

選考の理由は他の応募者と比較して経歴やスキルが今回紹介する仕事とどちらが適合しているかを判断するためです。

職場見学

社内選考通過後、紹介された会社での職場見学(顔合わせ)があります。実際に紹介された会社(派遣先)に派遣会社の担当営業といき、自身の経歴の説明や紹介企業(派遣先)からの仕事説明などが行われます。

ここで注意していただきたいのは面接ではなく職場見学であることです。

あなたと派遣先企業(実際に働くところで)の情報に相違が無いことを解消するために行います。実際に働き始めて言われたことと違うとならないように、しっかり質問をしてください。

派遣先で就業開始

職場見学であなたの就業の意志が固まれば、派遣先での就業開始です。

50代派遣の実情まとめ

人生経験が豊富でビジネスマナーやスキルを持った50代は、貴重な人材です
ですが、条件によってはなかなか仕事が紹介されない現実もあります。

高いスキルを要する求人や最低時給の求人を避ける傾向があるため、お手頃な中間層の派遣求人に人気が集中して競争率が高くなっていることも予想できます。
そんな時は、広い視点を持って求人を探すと案外すぐに見つかるかもしれません

柔軟な考え方で派遣登録してみてくださいね。

50代の方におすすめの派遣会社ランキングを見てみる
優良派遣会社おすすめ総合ランキングを見てみる

都道府県別おすすめ派遣会社
関東 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城
栃木 群馬
関西 大阪 兵庫 京都 滋賀 三重
奈良 和歌山
中部 愛知 静岡 岐阜 新潟 富山
石川 福井 山梨 長野
北海道
東北
北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
中国 広島 鳥取 島根 岡山 山口
四国 徳島 香川 愛媛 高知
九州 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本
宮崎 鹿児島 沖縄
登録すべき派遣会社 派遣会社の特徴・強み
クリックスタッフサービスに登録してお仕事を探す

>>求人数が多いからお仕事を紹介されやすい<<

求人数トップクラス
・リクルートグループだから安心
・翌月から仕事を始められる
スタッフサービスの評判・口コミ

総務事務におすすめの派遣会社ランキング

役員・社長秘書の求人に強いおすすめの派遣会社

経理の求人数が多いおすすめの派遣会社

製造業・軽作業におすすめの派遣会社

シングルマザーの求人に強いおすすめの派遣会社

看護師に強いおすすめの派遣会社

介護職に強いおすすめの派遣会社

保育士に強いおすすめの派遣会社

コールセンターにおすすめの派遣会社

主婦・子育てママにおすすめの派遣会社