UZUZの評判・口コミ

「ウズキャリ(UZUZ)って悪い評判も聞いたことがあるけど、大丈夫だろうか」そんな不安を抱いている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

転職活動に失敗しないためにも、利用する前に評判や口コミを確認しておきたいですよね。
この記事ではウズキャリを実際に利用した方からの口コミや評判を基に、転職業界を知り尽くした筆者がUZUZのメリット・デメリット、注意点、利用の流れなどを徹底的に調査しました。

求職者の方々からのご質問をまとめたよくある質問の解説もありますので、参考にしてみてください。

記事の目次

ウズキャリ(UZUZ)の評判・口コミ調査まとめ

UZUZ

運営会社 株式会社UZUZ
本社所在地 〒160-0023
東京都新宿区西新宿3丁目11-20オフィススクエアビル新宿3階
設立 2012年2月
対応地域 東京・横浜・大阪 ※名古屋・福岡は電話での対応
対応年代 20代※制限は無し
求人数 公開求人数:約400件
職種 情報処理・情報通信技術者/営業職/製造技術職/事務/マーケティング など
利用料金 無料
公式サイト https://uzuz.jp/

▶︎横にスクロールできます▶︎

 

UZUZの特徴
既卒・第二新卒に特化したの就活・転職サポート
オーダーメイド型の丁寧なサポート
専門スキルを学べる研修講座”ウズカレ”
トップクラスのマッチング力

メリット
  • 既卒・第二新卒に特化している
  • 丁寧なコンサルと充実の専門スキル講座
  • 入社後の定着率が94.7%と高い
  • コンサルタントの高い共感力
デメリット
  • 若手以外には向かない
  • 対応エリアが狭い
  • 質の悪い求人がある

▶︎横にスクロールできます▶︎

これだけ多くの方に利用されているので、自分とは合わなかったという方もいらっしゃるでしょう。
UZUZの悪い評判はそんな方たちからの意見でした。

UZUZは20代の第二新卒・既卒・フリーターの方の求人に特化しているので20代で職を探している方におすすめです。
20代前半の方は第二新卒に特化している「ハタラクティブ」などの併用もおすすめ。
20代後半、30代前半の方は対象の求人数が多く、転職もしやすい時期です。選択肢が豊富ですので、複数の転職エージェントに相談してみましょう。
ただ、年齢を重ねるにつれ異業種への転職は難しくなっていきます。業界・職種に特化した転職エージェントの利用も検討しましょう。
また、40代・50代になるとさらに求人は限られてきます。
今までのスキルや経験を活かせる特化型転職エージェントやハイクラス向けの「JACリクルートメント」などを併用することがおすすめです。

お急ぎの方のために、先にUZUZの調査結果をまとめましたが、実際に登録するかどうか迷った方は是非最後まで読んでみてください。
記事の後半には悪い評判も含めた実際に利用した方々からの口コミやUZUZのメリット・デメリット、特徴などの解説をいたします。

ぶっちゃけ話転職エージェントの選びで最も重要なことは「あなたとの相性」です。
ご自身の希望を最大限に叶えるためにも複数のサービスに実際に登録してみることがおすすめします。そして、サービスの使い心地や担当者との相性でさらに厳選してください。
効率的にあなたに合った転職エージェントが見つかります。

ウズキャリ(UZUZ)の評判・口コミ調査

口コミアイコン
20代男性
UZUZに登録をして、転職活動がうまくいきました。もともとはIT関係の職場で働いていましたが、激務に耐えきれえず半年でやめました。
第二新卒となり、新たな職を探していましたがなかなか見つかりませんでした。UZUZは若手の僕のような第二新卒に特化しているというのを知り、すぐに申し込みました。
登録してから1ヶ月半ほどで内定が決まり、自分の満足の行く企業に転職することが出来ました。
丁寧で時間をかけたコンサルティングと若者に向けた求人を多く取扱っていたUZUZのおかげだと思っています。特に僕のような20代で職に困っている方には本当におすすめです!
その他のレビューを見る
CareeReco(旧派遣reco)
平均評価:  
 3 レビュー
by S・H
短期離職者がUZUZを利用した体験談

新卒で入社した会社を訳あって短期離職し、その後就職活動を行っている中で、若い世代の就職・転職に強いUZUZを利用しました。

流れとしては、公式HPのフォームに打ち込んだ後、UZUZから電話がかかってくるので、日程を合わせて面談という形になります。

自分が担当していただいた方は、早稲田を卒業されている方だったらしく、対応等はかなりしっかりしていました。こちらのヒアリングもきちんと行っていただけます。

求人としては、IT関連の求人が多いみたいです。また、IT関連の求人となるため、必然的に就業場所は都内の案件が多くなります。

また、面談に時間をたくさんかけての面談となるため、地方の方ですと、通うのが大変になるのでそこがネックになります。

都内近郊に住んでいる方が利用されるのは良いと思いました。他社エージェントと比べると、質の高い面談をしてもらえますので、不安のある方は利用してみるといいかもしれません。

by SOU
驚異の就職内定率を誇るサポートの厚い転職サイト

UZUZの最大のメリットは、通常の10倍とも言えるサポート体制です。面接対策やカウンセリングなどを通じて、利用者の強みを引き出しアピールする力を蓄えさせてくれます。

この厚いサポートによって就職内定率も非常に高いですし、入社後も困らない為にも社会人としてのマナーなどの講座もあります。

その為、就職後の離職率が非常に低いです。掲載案件はかなり厳しく選別しているようですので、安心して希望の転職先がみつかります。

by T.S
IT系に転職を考えている人にはおすすめできるものです

UZUZは派遣の仕事をしながらでも転職先を探すサポートをしてくれました。

転職相談は平日はもちろん、週末にも対応してくれたため、自分の予定と両立して行動が出来ました。それに転職するにあたっての相談や、企業案内に費用が掛からない点も助かりました。

また、面接のアドバイスや、実際に面接日の約束を企業先に取ってくれたので安心して転職に臨めました。非常に熱心で親身になって協力してもらえていると感じました。

一方でUZUZが持つ求人は特定の地域に集中しがちで私の地元での求人が無いことに少し不便を感じました。それでも良いサポートのおかげで憧れていたIT企業の技術職に転職できて良かったです。

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

良い評判・口コミから分析|ウズキャリ(UZUZ)を利用するメリット

良い評判・口コミを集めて分析したことで分かった、UZUZを利用するメリットを4つにまとめたので、解説と裏付けとなる情報もご紹介いたします。

UZUZを利用するメリット

  • 既卒・第二新卒に特化している
  • 丁寧なコンサルと充実の専門スキル講座
  • 入社後の定着率が94.7%と高い
  • コンサルタントの高い共感力

1.既卒・第二新卒に特化している

UZUZは、第二新卒・既卒・フリーターの方に特化した人材ベンチャー企業です。
もともとは、創業者の今村さんが第二新卒での転職に苦労した経験から、「若者の就職・転職を成功させたい」という思いから創業されました。
スローガンも「新卒至上主義をぶっ壊す」と書かれており、既卒・第二新卒に特化していることがわかります。

なかなか既卒・第二新卒で転職を行うというのは大変だったりしますが、UZUZならば、逆にそれをポジティブに捉えることができます。
既卒・第二新卒の方には最適な就活・転職エージェントと言えるでしょう。

口コミアイコン
20代女性(年収:200万円台)
UZUZに登録する前も何個か転職エージェントのサービスに申し込んでいましたが、フリーターであった私はなかなか転職先が見つかりませんでした。
しかし、UZUZに登録してからはスムーズに求人が見つかり、面接まで進むことができました。流石、若者の転職に強いということだけあると思います。
面接の前にも、担当の方と入念に面接対策を行い手厚いフォローを受けました。
職探しに困っている若者の方には是非、登録してほしい会社です。
口コミアイコン
20代男性(年収:300万円台)
メインの転職エージェントとしてUZUZを利用していましたが、結果的に大正解でした。
特に自分の求めていたような求人を見つけることができ、とても満足しています。
転職するにあたって、今までよりも働きやすい職場環境を希望していました。
コンサルタントの方と相談する中で、今まで気づけなかった自分の性格に気づくことができ、自分の性格に合った企業を紹介してもらえました。
第二新卒での転職の際に利用しましたが、就活の際にも利用していればよかったと少し後悔しています。

2.丁寧なコンサルと充実の専門スキル講座

UZUZでの就活・転職サポートはなんと平均20時間のコンサルティングを行います。
一般的なサポートと比べるとだいぶ多く、コンサルに時間をとっていることがわかります。
それだけ、転職希望者の意見や性格を考慮して、職場を提案してくれるのがUZUZです。

柔軟に対応してくれるため働きながらでも相談しやすいのも特徴です。
実際の口コミからも、働きながら転職活動がしやすいとの声が多くあります。

また、多様な就活・転職サポートがあるのも特徴的です。
UZUZは、UZUZカレッジという就活・転職のための学校のようなところを運営しています。
UZUZカレッジでは、インフラエンジニアコース・プログラマーコース・CADエンジニアコースとたくさんの分野があり、プロの講師が教えてくれます。
就活・転職サポートだけでなく、資格学校のような機能をしているのも新しいですよね。さすがベンチャーの転職エージェントですね。
未経験の方でも新しい分野の職業を目指すことが可能です。
完全無料なのでだれでも申し込むことが出来るのもすごいですよね。

★UZUZ

研修型サポートは、UZUZのHPに詳しく載っていますので、是非御覧ください。

ニートやフリーターの方でも社会人スキルと専門スキルを十分磨いたあとに転職活動を行うことができます。

口コミアイコン
20代男性(年収:300万円台)
前職は金融関係の仕事をしていましたが、上司からの厳しいあたりと残業で体調とメンタルを崩し、
1年立たずともやめてしまいました。一回整理して考え、前から興味のあったプログラミングを使う職に就きたいと思い始めました。
UZUZさんでは、プログラミングをプロの講師に学びながら転職活動をすることができたので、自分にとって最適な環境だったと思います。
結果的にITベンチャーに再就職することができ、とても満足しています。UZUZでプログラミングの基礎を学ぶことができたのが自分の転職活動に大きく影響したと思いました。
口コミアイコン
20代女性(年収:300万円台)
既卒として就職活動をしていて、色んな就活支援サポートにも申し込んで相談をしていました。
その中でも、UZUZが一番親身になって対応してくれました。
他のところはただ、要望を聞いて職を紹介してくれるという印象だったのですが、
ここは丁寧に時間をかけてコンサルティングを行ってくれて、親身になって対応してくれているのがすぐわかりました。
総合的なコンサルティングの時間も多かったですが、その分、自分の正確にあった求人を紹介してもらい、今はそこで働いています。
UZUZに登録して正解だったと感じます。

3.入社後の定着率が94.7%と高い

UZUZの入社後の定着率はなんと約95%にものぼります。なぜそんなに高いのかというと、UZUZの高いマッチング力です。
コンサルタントの方が20時間じっくりと面談した結果、提案される企業ですので、求職者と企業のニーズが合いやすく、
入社後もストレスなく働くことができるようです。

★UZUZ

またもう一つ、一般的な転職エージェントより定着率が高い理由として、ブラック企業の求人の少なさがあげられます。
UZUZ側で求人を厳選しているので、若者がすぐに辞めてしまうような求人は、排除されています。
特に第二新卒の方などは、前職が自分に合わなかった、厳しすぎたという方が多いですが、そんな方にとって最適な転職エージェントでしょう。

口コミアイコン
20代女性(年収:300万円台)
前職は不動産営業の仕事をしていましたが、その会社はブラック気質なところがあり、入社して半年でやめてしましました。
残業ばかりの日々で病んでしまい、もっとホワイトな環境の企業に再就職したいと思い、UZUZに申し込みました。
まず、びっくりしたのが面談の長さです。合計で20時間以上にも及ぶ面談を通じて、担当の方が私に合った求人を紹介してくれました。
その結果紹介してくれた会社で現在働くことができて、今の職場環境にも満足しています。
口コミアイコン
20代男性(年収:300万円台)
担当の方がものすごくいい方でたくさんの求人を紹介していただけました。
選択肢が多い中から選べたため、自分自身に合った企業をみつけることが出来ました。
また、色々な選択肢があったので、今まで自分が考えていなかったような業種にも興味を持つようになり、
自分を見直すいいきっかけになったなと感じます。

4.コンサルタントの高い共感力

UZUZの社員の方は、既卒・第二新卒の方が多いようです。それってどうなのと思う方もいるかも知れませんが、
逆に言えば、既卒・第二新卒の方の気持ちをよくわかっているということでもあります。

むしろ、1度同じ経験をされているからこそ、UZUZの社員は高い共感力を持ってコンサルティングをすることが可能です。
手厚すぎると言われるほどのサポートが魅力のようで、社員の方の本音なども聞くことができるようです。

もともとは、創業者の今村さんが第二新卒での転職に苦労した経験から、「若者の就職・転職を成功させたい」という思いから創業されました。

★UZUZ

口コミアイコン
20代女性(年収:400万円台)
大手IT企業に就職して数年間働いていましたが、大手の慣習に嫌気が差して転職を決意しました。
ベンチャーに転職したいと思い、コンサルタントの方に相談しました。様々な企業の求人を紹介してくださり、
満足に転職先を選ぶことが出来ました。また、面接対策や書類添削なども丁寧にやってもらえて、本当に感謝しています。
口コミアイコン
20代男性
自分は大学在学中に就活をしましたが、なかなか自分に合うような企業に就職出来ず、既卒として就職をしていました。
大学で1年留年もしていたので、余計に就職活動が難しかったと思います。
ただ、UZUZの担当の方が自分と同じ既卒であったので、話が伝わりやすく良かったです。
また、オンライン型の授業で興味のあったWebマーケティングのことも学習することが出来ました。
とても質がよく、Webマーケティングの基礎を学ぶことが出来ました。そのかいもあって、Web系の企業で現在働いております。

悪い評判・口コミから分析|ウズキャリ(UZUZ)を利用するデメリット

UZUZの悪い評判を聞いたことはありませんか?
ここでは、悪い評判・口コミもご紹介いたします。

担当のキャリアアドバイザーによってサポート体制が異なるようです。
転職エージェントを利用するときにはキャリアアドバイザーとの相性が重要なポイントになりますので、実際に利用してみて合わないようであれば担当者の変更や他の転職エージェントの利用を検討してみてください。

デメリットに対する対策もご紹介いたしますので、是非参考になさってください。

UZUZを利用するデメリット

  • 若手以外には向かない
  • 対応エリアが狭い
  • 質の悪い求人がある

1.若手以外には向かない

UZUZの求人は既卒・第二新卒の方向けに特化していますので、30代以降の転職には向いていません。
30代以降の方は他の転職エージェントを利用することをおすすめします。

口コミアイコン
30代男性(年収:400万円台)
UZUZで求人登録しましたが、自分の年にあった求人サービスではなかったと思いました。
自分はある程度職歴があったので、他の転職エージェントを利用したほうが自分に合った求人を見つけやすくためになりました。
UZUZは完全に20代の若者向けです。
口コミアイコン
20代男性(年収:500万円台)
大手のIT企業で働いていましたが、キャリアアップのために転職を希望しました。
ITの求人はたくさんあったのですが、キャリアアップ向けの求人が少なく、自分の思っていた求人と出会うことはありませんでした。
全体的に職歴に自信のない方向けのサービスなのかなと感じました。ハイキャリアの方におすすめできません。

2.対応エリアが狭い

全国の対応エリアが狭いのもUZUZのデメリットです。首都圏や大阪等がメインの求人エリアとなっていますので、
地方在住の方には行きづらいでしょう。しかし、ベンチャー企業ですので、今後拡大していく可能性はあります。

口コミアイコン
20代男性(年収:300万円台)
UZUZのHPを見て登録しましたが、オフィスが遠いのが難点でした。
  求人のエリアももう少し対応エリアを拡大してくれたらいいのにと思ってしまいます。
口コミアイコン
20代女性(年収:300万円台)
大手の転職エージェントと比べて、対応エリアが狭い。
主に首都圏や他の大都市向けの求人ばっかりだった。地方在住の人にはおすすめできないと思う。
大手を利用したほうが求人数もたくさんあるし職を見つけやすい。

3.質の悪い求人がある

どこの転職エージェントにも言えることですが、質の悪い求人がたまにあります。
比較的UZUZは、ブラック企業のようなところは取り除かれていますが、転職先を決める際は注意してください。
年収がとても低い企業であったり、重労働を強いられるなど様々ですが、そのような求人はあるということだけ覚えておいてください。

口コミアイコン
20代男性(年収:200万円台)
担当の方が求人を紹介してくれましたが、どれも自分に合うような職ではなかったです。
単純作業のしごとだったりと魅力的な求人がなかったのが残念でした。
口コミアイコン
20代女性(年収:300万円台)
UZUZさんをを通して求人を紹介してもらいましたが、なかなか興味をそそられるような求人はなかったです。
全部似たような求人ばかりでがっかりです。IT系の求人ばかりだったような気がします。
口コミサイトを活用

ブラック企業残業の多い職場の求人を見抜くためには口コミサイトを活用しましょう。

担当者と価値観が合わないと、あなたの理想の働き方がきちんと伝わらない恐れがあります。
条件が良くて応募してみたが、面接してみたら会社の雰囲気と全く合わなかった・・・などという無駄を省くためにも、転職会議を活用しましょう。
実際にその企業で働いた経験のある方々の年収、やりがい、スキルアップ、福利厚生、ワークライフバランス、女性の働きやすさなどに関する意見を確認することができますので、あなたの理想と合っているか事前に確認することがおすすめです。
転職回数が増えることはあなたのキャリアを汚すことになりかねません。
入社後にギャップを感じて、すぐに再転職・・・などという失敗を防ぐためにも、求人は口コミサイトでも確認しておきましょう。

応募の前に!確認しておきたい口コミサイト
転職会議
会員数700万人以上

公式サイト

ウズキャリ(UZUZ)の登録後の流れ

UZUZを利用するにはまずはWebから申し込む必要があります。
また、申し込み後の手順は下記のとおりです。しっかりと活用するためのポイントも併せてご紹介いたします。

1.登録フォームから申し込み
2.キャリアアドバイザーとの面談
3.サポートタイプの選択
4.応募・面接
5.内定・入社後フォロー

1.登録フォームから申し込み

まずは、お申し込みフォームから申し込みます。
申し込みでは下記のような内容を入力します。

  • 転職希望時期
  • 希望勤務地
  • 現在の就業情報
  • その他個人情報

公式サイトの登録フォームから必要事項を記入して登録します。
希望勤務地、就職希望時期などもその時に聞かれます。また、お電話が繋がりやすい時間帯も登録する必要があリます。

2.キャリアアドバイザーとの面談

登録したあとは、UZUZからお電話がかかってきます。そこで日程調整したあと、実際にカウンセラーの方と面談を行います。
基本的には対面ですが、遠くて来られないという方はお電話でのカウンセリングも可能です。
面談の際はスーツを着用する必要はありません。

当日の面談をスムーズに進めるためには、希望条件や希望職種・業界をある程度具体的に考えておきましょう。

キャリアアドバイザーとの面談では、最新の転職市場の情報を得られるだけでなく、あなたの現在の状況や今後の方針を整理しながらスケジュール立てることができますので、やるべきことが明確になってくると思います。

全国の拠点一覧
本社新宿オフィス
〒160-0023
東京都新宿区西新宿3丁目11-20オフィススクエアビル新宿3階
京王電鉄京王新線/都営新宿線「初台」駅(東口)より 徒歩12 分
都営大江戸線「都庁前」駅(A3 出口)より 徒歩10 分

大阪オフィス
〒550-0011
大阪府大阪市西区阿波座1-3-18エッグビル本町 2F 201号
御堂筋線/「本町」駅(22番出口)より 徒歩3 分

横浜オフィス
〒220-0005
神奈川県横浜市西区南幸2-21-5 ヤナガワビル 8-3
JR線/「横浜」駅(西口)より 徒歩6 分

3.サポートタイプの選択

面談のあとに、UZUZの研修サポートを受けるのか、そのまま個別のサポートのままで行くかのどちらかでサポートタイプを選択していきます。
研修サポートでは、業界について詳しく学ぶことが出来ます。個別では面接対策等を行っていきます。

4.応募・面接

応募したい企業が決まれば、UZUZの方で企業との面接の日程を調整してくれます。
その後企業の方と本面接をします。

5.内定・入社後フォロー

内定の結果が出たら、入社時期を決定します。平均的には、内定後から1っヶ月から2ヶ月ほどが入社時期になります。
入社後のサポートも充実しており、何か悩みが起きたら相談することが可能です。

ウズキャリ(UZUZ)に関するよくある疑問

Q1.キャリアアドバイザーに話したことは企業にも筒抜けなのでしょうか?
Q2.紹介された求人は応募しないことも可能でしょうか?
Q3.ウズウズカレッジの参加はお金はかかりますか?
Q4.キャリアアドバイザーは変更できますか?
Q5.退会はどのようにできますか?
Q6.平均してどのくらいで内定がとれますか?

Q1.キャリアアドバイザーに話したことは企業にも筒抜けなのでしょうか?

転職エージェントに話したことがそのまま企業に伝わるわけではありません。
職歴が多かったり、退職理由が話しづらいものだったりするとごまかしてしまいたくなるものですが、なるべく正直に伝えることをおすすめします。
嘘をついたり、その場限りのごまかしをしてしまうと、これまでの経験を整理したときにつじつまが合わなくなってしまう上に、二度とその企業の選考を受けられなくなってしまう可能性もあります。

キャリアアドバイザーは経歴などの少しでも良い見せ方・伝え方も一緒に考えてくれます。
不安なことは気軽に相談してみましょう。

Q2.紹介された求人は応募しないことも可能でしょうか?

もちろん可能です。応募したくないものについてはきっぱり断りましょう。
キャリアアドバイザーと価値観が合わないとあなたが考えていたものと違う求人ばかり紹介されてしまうということもあるかと思います。
そういった場合はなぜその求人ではだめなのか、絶対に譲れない条件などをなるべく具体的に伝えましょう。
そうすることで、希望の求人を紹介してもらいやすくなっていきます。

Q3.ウズウズカレッジの参加はお金はかかりますか?

ウズウズカレッジは30歳以下であれば完全無料で講義を受けることが出来ます。ですので20代なら誰でも専門スキルを学ぶことが可能です。
受講期間は1ヶ月ほどで専門スキルの基礎を学べる仕組みとなっています。ウズウズカレッジは主に首都圏でのみ開講しているので注意してください。

Q4.キャリアアドバイザーは変更できますか?

専任のキャリアアドバイザーの変更をお願いすることも可能です。職種や業界、地域によっては変更が難しいこともありますが、あまりに合わない場合は変更をお願いしてみるのもいいかもしれません。
こちらのページからお問い合わせが可能です。

Q5.退会はどのようにできますか?

お電話カメールで退会の手続きが可能です。
退会の旨を伝えれば簡単に退会できますので、サービスが不要になった方はこちらから手続きを済ませましょう。

Q6.平均してどのくらいで内定がとれますか?

平均するとだいたい1ヶ月程で内定を獲得される方が多いです。
人によりますが、早い方は1週間から、じっくり決める人は半年以上かかります。

ウズキャリ(UZUZ)の利用がおすすめなひと

  • ・20代の既卒・第二新卒・フリーターの方
  • ・新しいスキルを身に着けて転職活動したい方
  • ・手厚いサポートを受けたい方

UZUZは20代の既卒・第二新卒・フリーターの方に完全特化しているので、それに当てはまる方は、登録してみる価値はあります。
アドバイザーのサポートもとても手厚いのが特徴なので、たくさん相談したい、知らない業界を紹介してほしいという方にもおすすめできます。
また、UZUZには専門スキルが学べる独自の研修サポートもありますので、なにか新しいスキルを身に着けて、転職をすることができます。

40代、50代の方はハイクラス向けのエージェントサービスやこれまでの経験を活かせるような業界・職種に特化したものを併用しましょう。

UZUZと併せて複数の転職エージェントを利用し、数名のキャリアアドバイザーと出会うことで、あなたの希望する働き方をきちんと理解してくれるひとに出会えると思います。

まずは、多くの方に併用することをおすすめしたい総合型転職エージェント業界大手2社をご紹介いたします。

▶︎横にスクロールできます▶︎

次に、特化型転職エージェントをタイプ別におすすめ一覧でご紹介いたします。
特化型転職エージェントは特定の職種・業界・タイプ別に特化したサポートが魅力です。
気になる業界がある方はそこに特化したものをお選びください。担当者が業界出身者であることが多く、専門性の高いアドバイスを得ることができ、転職活動がスムーズに進められる可能性が高くなります。

おすすめサービス 公式サイト
看護師 看護のお仕事 https://kango-oshigoto.jp/
介護 スマイルSUPPORT介護 https://www.h-career-support.com/kaigo/
保育士 保育ひろば https://hoiku-hiroba.com/
薬剤師 薬キャリ https://pcareer.m3.com/
IT・Web
エンジニア
レバテックキャリア https://career.levtech.jp/
製造業系
エンジニア
メイテックネクスト https://www.m-next.jp/
管理部門
(経理・財務・
人事・総務)
MS-Japan https://www.jmsc.co.jp/
公認会計士 マイナビ会計士 https://cpa.mynavi.jp/
医師 エムスリーキャリア https://agent.m3.com/
アパレル クリーデンス https://www.crede.co.jp/
クリエイティブ マスメディアン https://www.massmedian.co.jp/
マーケティング マーケティング
転職.com
http://www.marketing-jac.com/
コンサル JACリクルートメント http://www.jac-recruitment.jp/
金融 マイナビ金融AGENT https://mynavi-agent.jp/
ゲーム Geekly https://www.geekly.co.jp/
外資 ロバート・
ウォルターズ
https://www.robertwalters.co.jp
管理職・
ハイクラス
ビズリーチ https://www.bizreach.jp/
女性の転職 パソナキャリア https://www.pasonacareer.jp/
ニート・
フリーター
就職Shop https://www.ss-shop.jp/
ベンチャー Goodfind https://www.goodfind.jp/2020/
第二新卒 ハタラクティブ https://hataractive.jp/

▶︎横にスクロールできます▶︎

最終的には総合型と特化型で合計3社ほど利用するのがおすすめです。

各社の求人を確認したり、担当者と面談したり、実際にサービスを利用してみてください。
求人の検索のしやすさや担当者との連絡の方法、担当者の熱意などあなたで合う合わないがはっきりとしてくると思います。
使いやすいサービスについてはそのまま継続利用し、もっと他にも検討してみたいとおもった場合には早めに他の転職エージェントの利用も検討しましょう。

また、転職活動を進めていくと知識もついてきて、希望条件も変化していく方もいらっしゃると思うので、そのタイミングで改めて転職エージェントを選んでみるのもいいですね。
転職エージェントは担当するキャリアコンサルタントの相性や質が最も重要です。まずは利用してみて、一番良いと思ったところを活用するという心構えで選んでみることをおすすめします。

転職決定者は約4.2社の転職エージェントを利用
実は転職を見事成功させた人ほど複数の転職エージェントを利用していることがリクルートの調査により確認されています。

【転職エージェント利用社数】

転職決定者 平均 4.2 社
全体 平均 2.1 社

複数の転職エージェントを利用することが転職成功につながる理由は2つあります。
1つ目の理由は非公開求人の存在です。特に総合型転職エージェントの場合、そのエージェントでしか見ることができない独占の非公開求人を扱っています。複数の転職エージェントに登録することで多くの非公開求人を見ることができ、自分の可能性を広げることができます。
2つ目の理由は自分に合った転職エージェントを見つけやすくなることです。実際に複数の転職エージェントに登録して利用してみることによって、転職エージェントとの相性を実際に感じることができます。
転職活動を成功させるためには、自分に合った転職エージェントを見つけることがとても重要なので、その後の転職活動をより効率的に進めるためにも、複数の転職エージェントを利用することをおすすめします。

転職エージェントを最大限に活用する6つのポイント

1.連絡は素早く・こまめに

担当のキャリアアドバイザーとの連絡はスピーディーに行うことを意識しましょう。
スピーディーな連絡は転職意欲が高いと判断され、優先的に条件の良い非公開求人が紹介される可能性が高まります。
人気のある条件の良い求人はすぐに募集を締め切ってしまう場合も多いです。日頃から素早い連絡を心がけることでチャンスを逃さないようにしましょう。
また、転職活動では書類選考の締め切りや面接日時の設定など、企業との段取りをきちんと進めなければならない場面も多いので、連絡が素早いと計画が立てやすかったり、転職エージェントと企業側の両者に好印象をもってもらえます。
複数の転職エージェントを利用していて、あまり連絡をとっていないエージェントがあれば、2週間に1度程度は連絡して、まだ転職活動をしていることを伝えてみましょう。
あまり連絡がないと転職活動を終えたと判断され、新しい求人の紹介があまりされない可能性があるからです。

2.転職時期は「良いところがあればすぐにでも」

転職エージェントとの面談では必ず希望の転職時期を聞かれます。その場合には少し時間をかけて転職活動をしたい場合にも「良いところがあればすぐにでも」と伝えることをおすすめします。
理由は良い求人を優先的に紹介してもらうためです。
転職エージェントも早期に売上に繋がりやすい、転職への熱意が強い方を優先して対応しています。
そのため、転職時期はまだ考えていない…などと答えてしまうとすぐに転職したい方と比べると優先順位は低くなってしまいます。
また、人気のある良い求人は非公開で応募が終了してしまうことも多いので、優先的に紹介してもらえるようにアピールしましょう。

3.経歴やスキルは正直に伝える

一般的に登録情報ややり取りの内容は情報が残ります。後から「話が違う‥」などとなってしまうと虚偽報告をする人物として紹介してもらえる求人が限られてくる場合もあります。
入社後にご自身のスキルに合わない仕事を任されてしまった…などといったことがないようにするためにも正直に伝えることをおすすめします。
また、経歴や希望条件をまとめておくと、複数の転職エージェントを利用する場合にもスムーズに共有できますし、中身の濃い面談が受けられます。

4.希望条件は優先順位をつけたり、理由を伝える

面談の前には希望条件をリストアップしましょう。より自分の希望を叶える転職先を見つけるためには、あなたの考えをしっかり担当のキャリアコンサルタントに共有することが重要です。
なぜならキャリアコンサルタントはその希望条件をもとにあなたに合った求人を探し、紹介してくれるからです。
あなたの考えがきちんと共有できていないと的外れな求人ばかりを紹介されたり、担当者のあなたのサポートに対する意欲が下がってしまうことがあります。
そのため事前にリストアップし、担当者と一緒に希望条件を一つひとつ精査していくことで、あなたにあった求人を紹介してもらえる可能性が高まります。

5.応募はひとつの案件に対して一度だけにする

同じ案件には複数のサービスから応募しないように注意しましょう。さまざまなサービスから同じ案件に複数応募してしまうと企業側も転職エージェント側も混乱させてしまいます。
また、両者に不信感を与えることにもなりかねませんので、場合によっては選考へ進めなくなったり、その企業に再応募することはもちろん転職エージェントからも良い求人は紹介されなくなってしまうでしょう。

6.推薦文は確認させてもらう

転職エージェントは企業にあなたのことを紹介するときに履歴書・職務経歴書と一緒に、「推薦文」を書いて送っています。
「推薦文」とは転職エージェントが企業にあなたのことを紹介する書類です。企業側はこの書類も参考にあなたの合否を検討しますので、きちんと確認しておきたいところです。
担当のキャリアアドバイザーによっては職務経歴書をそのまま書いているだけだったりと企業側へのアプローチをしてくれないところもありますので、「お話した内容と相違がないように確認しておきたい」「客観的にみてどのような評価なのか知りたい」などと伝え、どのような推薦文となっているか確認しておきましょう。

ウズキャリ(UZUZ)の評判・口コミまとめ

この記事では評判・口コミとそれを基にしたUZUZのメリット・デメリットなどをまとめてご紹介いたしました。

UZUZは比較的新しい就活・転職エージェントというだけ合って、新しい取り組みが顕著です。
求人の質やアドバイザーの方の対応もよく、非常に良い転職エージェントであります。
特に20代の若者に特化しているので、興味のある方は是非、登録フォームから登録してみてください。

UZUZの特徴
既卒・第二新卒に特化したの就活・転職サポート
オーダーメイド型の丁寧なサポート
専門スキルを学べる研修講座”ウズカレ”
トップクラスのマッチング力

UZUZは豊富な求人数や手厚いサポートが魅力ですが、一方で担当者によっては紹介してくる求人の質が悪かったり、対応が良くない場合もあるようです。

他の転職エージェントも併用し、あなたの転職の成功確率を高めましょう。

>>転職エージェントおすすめランキング

都道府県別おすすめ転職エージェント
関東 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城
栃木 群馬
関西 大阪 兵庫 京都 滋賀 三重
奈良 和歌山
中部 愛知 静岡 岐阜 新潟 富山
石川 福井 山梨 長野
北海道
東北
北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
中国 広島 鳥取 島根 岡山 山口
四国 徳島 香川 愛媛 高知
九州 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本
宮崎 鹿児島 沖縄