CareeRecoは友人・知人におすすめしたい派遣・転職メディア第1位に選ばれました

「SEとして転職を考えているけど、転職サイトをどうやって活用したらよいか分からない」

「そもそも転職サイトの選び方が分からない」

という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この記事では、SEが転職サイトを使うメリットや転職サイトの選び方、SEにおすすめの転職サイトを紹介していきます。

また、利用方法やよくある質問についても詳しく解説していきます。

転職サイトについて悩んでいる方は、せひ参考にしてくださいね。
>>全てのSEにおすすめの転職サイトはこちら

転職サイト名 コメント 総合評価 公開求人数
DYM転職 オンライン面談◎
大手企業案件多数!
約19,000件
レバテックキャリア 関東圏での転職に
おすすめ
約7,000件

▶︎横にスクロールできます▶︎

記事の目次

SEとして転職すべきかどうか

この項目では、SEが転職するべきかどうかについて解説します。

結論から言うと、今の職場の待遇職場で積むことの出来るスキルやキャリアが自分の思い描くものと違う場合は、早めに転職を検討したほうが良いかもしれません。

転職する意志が固まっている人は、以下のリンクから次の章に飛んでください。
>>SEが転職サイトを利用するメリットはこちら

転職することで新しいキャリアが築ける

まず転職すると、今までの会社とは異なる、新しいキャリアを築いていくことが出来ます。

条件も元の会社とは異なるので、より良い条件での就業を目指すことも可能です。

これは転職の大きなメリットだと言えます。

メリットを受けたい方は、転職活動を検討してみましょう。

SEは所属する会社によって働き方や習得できるスキルがかなり異なります。

例えば、外販が多く、SEが客先常駐で働くことが多い会社もあれば、内販が多くリモートワークが多い会社などもあります。

上流工程と言われる要件定義を主に任されてコーディング作業をほとんど行わない会社もあれば、下流工程と言われる保守・運用を主に任される会社もあります。

スキルの点で言うと、会社や業態によって使用される言語は大きく異なります。また、上流工程と下流工程で身につけられる知識や実技も異なります。

ぶっちゃけ話一般的には、下流工程よりも上流工程を任される会社の方が給料などの待遇が良く、ホワイト企業の割合も高いです。

もちろん条件の良いところに転職するためには、対策をしっかりと取る必要があります。

初めて転職活動をする場合は特に、転職サイトを存分に活用しながら行うのがおすすめです。
>>転職サイトを効果的に利用するポイントはこちら

転職は早い方が良い

もし転職を考えている場合、なるべく早く転職をした方が良いです。

何故ならIT業界は、若ければ若いほど新しいスキルを吸収できると見なされて転職に有利になる場合が多いからです。

30代になってからキャリアチェンジをするのはハードルが高くなります。

優良企業の選考難易度は高いことが多いため、しっかりとしたエンジニアにおすすめの転職サイトを活用して採用される確率を上げるのがおすすめです。
>>全てのSEにおすすめの転職サイトはこちら

ぶっちゃけ話ただこれは全ての場合に当てはまるわけではなく、新卒入社1年以内の転職は出来れば避けた方が良いです(体を壊してしまうほどのブラック企業に所属する場合は除く)。

特に目標もなく会社を1年以内で辞めた人材は敬遠される事が多く、書類選考の時点で落とされる可能性が高くなってしまいます。

もし今の会社を新卒入社1年以内で退職しようか悩んでいる方は、以下の項目に自分の会社が当てはまるかチェックしてみてください。

研修や資格取得に力を入れている
下積みが長い
残業代や有給休暇がしっかりと出る

上記に当てはまる会社は優良企業である可能性があるので、すぐに辞めるのはおすすめできません。

資格取得や研修に力を入れるというのは、会社にとってお金がかかる事です。

それらを進んで行っているということは、社員に使い捨てではなく長く活躍できる人材になってほしいからです。

また下積みを長く経験させるのも、後々その経験を生かして重要なポジションについて欲しいと企業が思っている可能性があります。

新卒入社1年以内で転職を検討している人は、上記の内容を参考にしてみてください。

ですが新卒入社1年以内でも、体を壊すほど辛い環境で働いている方は、エンジニアにおすすめの転職サイトに登録して転職活動することを勧めます。

転職サイトは転職活動に関するノウハウを熟知しているため、選考突破率を上げることが出来るからです。
>>全てのSEにおすすめの転職サイトはこちら

SEが転職サイトを利用するメリット

SEが転職サイトを利用するメリットは、「求人検索型サイト」か「エージェント型サイト」かどうかでそれぞれ異なります。

エージェント型サイト 求人検索型サイト
  • 転職のプロにサポートしてもらいながら転職活動を進められる
  • 非公開求人など質の高い求人が多い
  • 自分のペースで転職活動を進められる
  • 閲覧できる求人が多い

主なメリットは以上の通りです。

それぞれメリットがあるので自分に適した方を選ぶのがおすすめですが、総合的に検討するとエージェント型の転職サイトがおすすめです。

何故なら、サポートしてもらえる内容がとても充実しているからです。

主なサポート内容
希望条件に沿った求人を代わりに探してもらえる
内定後の条件交渉(年収交渉など)を行ってもらえる
転職・退職手続きなどについて相談できる
職場の内情を教えてもらえる事が多い

求人検索型サイトは上記のようなサポートはないので、全て自力で行うことになります。

その点、サポートが手厚いエージェント型の転職サイトは効果的・効率的に転職活動を進められます。

次の項目では、SE転職サイトの選び方についてさらに詳しく解説していきます。

SE転職サイトの選び方

SE転職サイトの選び方は主に二種類あります。

詳しく解説していきます。

エンジニアにおすすめの転職サイトを選ぶ

転職サイトによって様々な特徴がありますが、SE転職の際はエンジニアに適した転職サイトを利用してみてください。

何故なら、

SEを募集する求人の数が多い
SE転職の専門的なアドバイスが期待できる

などの利点があるからです。

業界研究や企業研究について聞けることも多いです。
>>全てのSEにおすすめの転職サイトはこちら

目的別で選ぶ

転職先に求める条件など、自分の目的を明確にしてそこから選んでいく方法もあります。

以下の項目では、あらゆる目的ごとにおすすめ転職サイトを分類しているので参考にしてください。
>>目的別おすすめのSE転職サイトはこちら

全てのSEにおすすめの転職サイト

この項目では、全てのSEにおすすめの転職サイトを紹介していきます。

2~3社を複数登録するのがおすすめです。

転職サイトはどれも登録無料なので、迷ったらとりあえず登録してみましょう。

1.DYM就職

おすすめポイント

  • 圧倒的な就職率96%(転職成功者数:14,000人)
  • 書類審査無しで面接ができる
  • 既卒・第二新卒・フリーターに強い

公式サイト:https://www.dshu.jp/

「DYM就職」は、首都圏IT企業への転職に強いSEにおすすめの転職エージェントです。
特に大手企業とのつながりが強く、取引社数は2,500社あります。福利厚生が充実した、仕事とプライベートのバランスを取りやすい、ホワイト企業の求人が多いことが魅力的です。来社不要のオンライン面談も可能で、平日は夜22時まで、土日も面談できるため、忙しくて時間が取れない方も安心です。
若手の転職に実績があり、初めての転職の方や転職活動に不安のあるSEにおすすめしたい転職エージェントです。

運営会社 株式会社DYM
対応地域 全国に17拠点(主に東京・札幌・仙台・名古屋・大阪・広島・福岡が登録会場)
求人は全国にあり、地方求人も多数
求人数 公開求人数:非公開求人を含め2,500社以上
※2020年10月
職種 システムエンジニア(SE)/プログラマー/デザイナー/システム開発/WEB設計・構築・運用/マークアップエンジニア/プランナー/事業責任者/プロデューサー/クリエイター
利用料金 無料

DYM就職の評判・口コミ

口コミアイコン
20代男性(年収:500万円台)
内定までのスピードが速く満足しています。
DYM就職を利用して一番良かったと感じる点は何事においてもスムーズだったところです。

具体的には初めの問い合わせからの返信速度や試験対策です。特に試験対策は非常に効率の良いものでした。学生時代のように一から一般常識問題の対策をするというよりかはピンポイントで企業側が出してくる問題や質問に対して答えられるようにしていました。

そのおかげで無駄な知識が入らないためすぐに学べました。ただ求人の質としては大企業が少ないのでいまいちでしたのでDYM就職を利用するならあくまでも早く就職したい方向けでした。

> > DYM就職の評判・口コミを利用者に聞きました

2.レバテックキャリア

レバテックキャリア

おすすめポイント

  • 保有求人の約8割が年収600万円以上のハイクラスIT求人
  • 大手IT系・Web系企業からスタートアップまで幅広く網羅
  • WEB・アプリエンジニア、インフラエンジニア、PM、ITコン、SEなど多様な職種に対応

公式サイト:https://career.levtech.jp/
「レバテックキャリア」は、年収UP・キャリアUPを狙うITエンジニア経験者の支援に特化した転職エージェントです。
関東、関西、九州エリアでエンジニア経験者向けに転職サポートを展開しています。

年3,000回以上の企業ヒアリングから得た最新情報をもとに企業別に対策を行うため、転職希望者のスキルや希望にマッチした求人紹介を得意とし、ヒアリング後の初回マッチング率は90%にものぼります。

NTTデータ・Sky・NEC・SmartHR・LINE・アクセンチュア・フューチャーなど大手からスタートアップまで幅広い企業を網羅しており、ハイクラスな求人も充実。

利用者の95%が「自分1人では得られない情報が得られた」と高評価なIT・WEB業界に強い転職サービスです。
オンラインや電話でのカウンセリングに対応し、平日夜や土曜日でも対応しているなど、不規則なIT業界のニーズに合わせた柔軟性もレバテックキャリアの強みです。

運営会社 レバテック株式会社
対応地域 関東・関西・九州
※オンライン面談に対応
求人数 10,000件以上(2021年9月時点)
※別途、独占・非公開求人多数有
職種 PM・PL/PG・SE/事務/マーケティング/コンサル/プロデューサー/ディレクター/デザイナー/プランナー/事業責任者/オープンポジション
利用料金 無料

レバテックキャリアの評判・口コミ

口コミアイコン
20代男性(年収:500万円台)
レバテックキャリアを利用して大手IT企業への転職に成功しました。やはり聞いていたとおり、レバテックキャリアはIT・Web関連の良い企業がたくさんありました。実際にコンサルタントの方から紹介されたものは、20社程でしたがどれも良い企業で選択に迷いました。
そんな時、業界に詳しい担当の方が企業ごとの雰囲気や将来性などを教えてくれたため、スムーズに応募する企業を決めていくことができました。レバテックキャリアはIT・Web業界に転職したいSEの方には、絶対に利用してもらいたい転職エージェントです。

> > レバテックキャリアの評判・口コミを利用者に聞きました

3.doda


doda

おすすめポイント

  • 業界トップクラスの求人数
  • キャリアアドバイザーが徹底サポートしてくれる
  • 転職サイトdodaから自分で求人検索をすることもでき、スカウトも届く

公式サイト:https://doda.jp/

「doda」は、大手人材会社のパーソルキャリアが運営する国内最大級の転職エージェントです。
IT系職種の公開求人数は約20,000件以上あります。非公開求人も合わせると30,000件以上と大手転職エージェントの中でも抜群の求人数を誇っています。そのためSE転職におすすめです。
全国に求人があるため、地方での転職を考えられている方にもおすすめできます。
また、エージェントはエンジニアならではの書類や面接の対策をアドバイスしてくれ、年収や入社日の交渉まで行ってくれます。登録が必要ですが豊富な診断コンテンツもありますので、転職や進路を悩んでいる方は一度診断を受けてみてもいいかもしれません。

dodaはとにかく求人数が多いため、高齢での転職や他の転職エージェントでは断られるような場合でも、「求人を提案してもらえた!」という口コミもありました。
また、他職種も合わせて検討したいという方にもお勧めです。
他の転職エージェントとの比較のためにもまずは登録してみることをおすすめします。

運営会社 パーソルキャリア株式会社
対応地域 全国12拠点(東京・横浜・札幌・仙台・静岡・名古屋・大阪・京都・神戸・岡山・広島・福岡)
求人は全国・海外対応可
登録は電話・オンラインも可
求人数 公開求人数:20,000件以上(2021年9月時点)
※doda全職種求人数:131,670件
職種 PM/SE/インフラエンジニア/WEBエンジニア/ITコンサルタント/プリセールス/アプリケーションエンジニア/プログラマ/システム保守・運用/社内SE/ディレクター/デザイナー/プランナー/事業責任者/オープンポジション
利用料金 無料

doda就職の評判・口コミ

口コミアイコン
20代男性(年収:400万円台)
dodaは求人の数が非常に多く、様々なジャンルの募集がされているため、自分の今までのキャリアに関係ない職種にも視野を広げて求人検索できました。
スタッフのサポートがしっかりしていて、丁寧な対応をしてくれるので、求職中はかなり心強い存在となりました。
自分が苦手としていた面接対策や、強みを上手に伝える方法を知ることが出来ました。サポート体制がない転職エージェントもあるので、その点ではdodaは優れていると感じます。

> > dodaの評判・口コミを利用者に聞きました

4.マイナビエージェント × IT


マイナビエージェント

おすすめポイント

  • 初めて転職する方にもおすすめ
  • 専門性の高いアドバイス・サポートが受けられる
  • マイナビエージェントでしか扱っていない非公開求人が多数

公式サイト:https://mynavi-agent.jp/it/

「マイナビエージェント × IT」は、20代・30代に人気の、マイナビが運営するITやエンジニアに特化した転職エージェントです。
取引社数は15,000社以上、求人数は公開求人数だけで19,293件と充実しています。独占求人や非公開求人も多数あり、求人情報の8割が「非公開求人」になっているため、より満足のいくSE転職には登録が欠かせません。
社内SEやITコンサルタントの特集ページもあり、サイト内は見やすくなっています。
エージェントは応募書類添削、面接対策から転職後のアフターフォローまでしっかりサポートしてくれるため、若手の転職に人気です。IT専任チームを組んでいるため、業界に精通したコンサルタントと話ができ、悩みも相談しやすいと好評です。

運営会社 株式会社マイナビ
対応地域 全国に10拠点(東京京橋・新宿・横浜・北海道・宮城・名古屋・京都・大阪・兵庫・福岡)
求人数 19,000件以上 ※非公開求人含む
職種 PM・PL/SE/インフラエンジニア/WEBエンジニア/ITコンサルタント/プリセールス/アプリケーションエンジニア/プログラマ/システム保守・運用/社内SE/ディレクター/デザイナー/プランナー/事業責任者/オープンポジション
利用料金 無料

マイナビエージェント × ITの評判・口コミ

口コミアイコン
20代男性(年収:300万円台)
未経験ではありましたが、システムエンジニア(SE)として転職したいと思いマイナビエージェントを利用しました。
転職活動前は業界の知識が全くなく、職場ごとに業務が大きく異なると聞いたシステムエンジニア(SE)への転職にかなり不安を持っていました。しかしマイナビエージェントにはIT業界専門のアドバイザーの方がいて、スキルや業界知識のない自分に丁寧にシステムエンジニア(SE)について教えてくれました。
ただ求人を紹介してくれるだけではなく、自分にどんな目標があり、そのためにはどのようなキャリアステップを歩んでいけばよいかを一緒に考えてくれ、さらにはおすすめのスクールまで紹介してくれました。

> > マイナビエージェント × ITの評判・口コミを利用者に聞きました

5.リクルートエージェント


リクルートエージェントIT

おすすめポイント

  • 転職者の60%以上が年収UP!
  • 独自の転職支援システムなどサポート充実
  • 10万件を超える非公開求人

公式サイト:https://www.r-agent.com/

「リクルートエージェント」は転職成功実績No.1で、これまでに30万人以上の転職を成功へ導いた実績のある転職エージェントです。
求人数は20万件を超え、ITエンジニアの求人だけでも非公開求人含めて70,000件超と、求人数がとても豊富です。IT業界専門のキャリアアドバイザーが在席しており、業界や転職の最新情報を把握した上であなたの転職活動をサポートしてくれます。
そのためSE転職にもおすすめです。
履歴書の書き方からサポートしてもらえるだけでなく、面接力向上セミナーなどのセミナーで転職活動のノウハウを学ぶこともできます。

運営会社 株式会社リクルートキャリア
対応地域 全国に16拠点
求人は全国・一部海外のお仕事も有り
求人数 公開求人28942件 / 非公開求人44698件(2021年9月時点)
※ITエンジニア求人のみ
職種 プログラマー/WEBエンジニア/社内SE/製品開発・ASP/セールス/品質管理/組込み・制御エンジニア/テクニカルサポート/情報システム・監査/テスト・QAエンジニア
利用料金 無料

リクルートエージェントの評判・口コミ

口コミアイコン
20代男性(年収:500万円台)
紹介してくれる求人数がとても多く、たくさんの選択肢から選べたため満足度は高いです。
毎日配信されるメール情報は企業の情報量も多く、大変参考になりました。
求人と一緒に企業の情報も確認できるので、最初は考えていなかった業界にも興味を持つきっかけにもなりました。

> > リクルートエージェントの評判・口コミを利用者に聞きました

目的別おすすめのSE転職サイト

この項目では、目的別でおすすめの転職サイトを紹介していきます。

転職サポートが手厚いSE転職サイト

この項目では、転職活動のサポートをしっかりしてもらいたいSEにおすすめの転職サイトを紹介します。

  • DYM就職
  • レバテックキャリア
  • マイナビエージェント × IT
  • 以下のタブからご覧ください。

    >>転職サポートが手厚い転職サイト

    DYM就職

    おすすめポイント

    • 圧倒的な就職率96%(転職成功者数:14,000人)
    • 書類審査無しで面接ができる
    • 既卒・第二新卒・フリーターに強い

    公式サイト:https://www.dshu.jp/

    「DYM就職」は、首都圏IT企業への転職に強い転職エージェントです。
    特に大手企業とのつながりが強く、取引社数は2,500社あります。福利厚生が充実した、仕事とプライベートのバランスを取りやすい、ホワイト企業の求人が多いことが魅力的です。来社不要のオンライン面談も可能で、平日は夜22時まで、土日も面談できるため、忙しくて時間が取れない方も安心です。
    若手の転職に実績があり、初めての転職するSEの方や転職活動に不安のあるSEの方におすすめしたい転職エージェントです。

    運営会社 株式会社DYM
    対応地域 全国に17拠点(主に東京・札幌・仙台・名古屋・大阪・広島・福岡が登録会場)
    求人は全国にあり、地方求人も多数
    求人数 公開求人数:非公開求人を含め2,500社以上
    ※2020年10月
    職種 システムエンジニア(SE)/プログラマー/デザイナー/システム開発/WEB設計・構築・運用/マークアップエンジニア/プランナー/事業責任者/プロデューサー/クリエイター
    利用料金 無料

    DYM就職の評判・口コミ

    口コミアイコン
    20代男性(年収:500万円台)
    内定までのスピードが速く満足しています。
    DYM就職を利用して一番良かったと感じる点は何事においてもスムーズだったところです。

    具体的には初めの問い合わせからの返信速度や試験対策です。特に試験対策は非常に効率の良いものでした。学生時代のように一から一般常識問題の対策をするというよりかはピンポイントで企業側が出してくる問題や質問に対して答えられるようにしていました。

    そのおかげで無駄な知識が入らないためすぐに学べました。ただ求人の質としては大企業が少ないのでいまいちでしたのでDYM就職を利用するならあくまでも早く就職したい方向けでした。

    > > DYM就職の評判・口コミを利用者に聞きました


    レバテックキャリア

    レバテックキャリア

    おすすめポイント

    • 保有求人の約8割が年収600万円以上のハイクラスIT求人
    • 大手IT系・Web系企業からスタートアップまで幅広く網羅
    • WEB・アプリエンジニア、インフラエンジニア、PM、ITコン、SEなど多様な職種に対応

    公式サイト:https://career.levtech.jp/
    「レバテックキャリア」は、年収UP・キャリアUPを狙うITエンジニア経験者の支援に特化した転職エージェントです。
    関東、関西、九州エリアでエンジニア経験者向けに転職サポートを展開しています。

    年3,000回以上の企業ヒアリングから得た最新情報をもとに企業別に対策を行うため、転職希望者のスキルや希望にマッチした求人紹介を得意とし、ヒアリング後の初回マッチング率は90%にものぼります。

    NTTデータ・Sky・NEC・SmartHR・LINE・アクセンチュア・フューチャーなど大手からスタートアップまで幅広い企業を網羅しており、ハイクラスな求人も充実。

    利用者の95%が「自分1人では得られない情報が得られた」と高評価なIT・WEB業界に強い転職サービスです。
    オンラインや電話でのカウンセリングに対応し、平日夜や土曜日でも対応しているなど、不規則なIT業界のニーズに合わせた柔軟性もレバテックキャリアの強みです。

    運営会社 レバテック株式会社
    対応地域 関東・関西・九州
    ※オンライン面談に対応
    求人数 10,000件以上(2021年9月時点)
    ※別途、独占・非公開求人多数有
    職種 PM・PL/PG・SE/事務/マーケティング/コンサル/プロデューサー/ディレクター/デザイナー/プランナー/事業責任者/オープンポジション
    利用料金 無料

    レバテックキャリアの評判・口コミ

    口コミアイコン
    20代男性(年収:500万円台)
    レバテックキャリアを利用して大手IT企業への転職に成功しました。やはり聞いていたとおり、レバテックキャリアはIT・Web関連の良い企業がたくさんありました。実際にコンサルタントの方から紹介されたものは、20社程でしたがどれも良い企業で選択に迷いました。
    そんな時、業界に詳しい担当の方が企業ごとの雰囲気や将来性などを教えてくれたため、スムーズに応募する企業を決めていくことができました。レバテックキャリアはIT・Web業界に転職したい方には、絶対に利用してもらいたい転職エージェントです。

    > > レバテックキャリアの評判・口コミを利用者に聞きました


    マイナビエージェント × IT


    マイナビエージェント

    おすすめポイント

    • 初めて転職する方にもおすすめ
    • 専門性の高いアドバイス・サポートが受けられる
    • マイナビエージェントでしか扱っていない非公開求人が多数

    公式サイト:https://mynavi-agent.jp/it/

    「マイナビエージェント × IT」は、20代・30代に人気の、マイナビが運営するITやSE・エンジニアに特化した転職エージェントです。
    取引社数は15,000社以上、求人数は公開求人数だけで19,293件と充実しています。独占求人や非公開求人も多数あり、求人情報の8割が「非公開求人」になっているため、より満足のいく転職には登録が欠かせません。
    社内SEやITコンサルタントの特集ページもあり、サイト内は見やすくなっています。
    エージェントは応募書類添削、面接対策から転職後のアフターフォローまでしっかりサポートしてくれるため、若手の転職に人気です。IT専任チームを組んでいるため、業界に精通したコンサルタントと話ができ、悩みも相談しやすいと好評です。

    運営会社 株式会社マイナビ
    対応地域 全国に10拠点(東京京橋・新宿・横浜・北海道・宮城・名古屋・京都・大阪・兵庫・福岡)
    求人数 19,000件以上 ※非公開求人含む
    職種 PM・PL/SE/インフラエンジニア/WEBエンジニア/ITコンサルタント/プリセールス/アプリケーションエンジニア/プログラマ/システム保守・運用/社内SE/ディレクター/デザイナー/プランナー/事業責任者/オープンポジション
    利用料金 無料

    マイナビエージェント × ITの評判・口コミ

    口コミアイコン
    20代男性(年収:300万円台)
    未経験ではありましたが、システムエンジニア(SE)として転職したいと思いマイナビエージェントを利用しました。
    転職活動前は業界の知識が全くなく、職場ごとに業務が大きく異なると聞いたシステムエンジニア(SE)への転職にかなり不安を持っていました。しかしマイナビエージェントにはIT業界専門のアドバイザーの方がいて、スキルや業界知識のない自分に丁寧にシステムエンジニア(SE)について教えてくれました。
    ただ求人を紹介してくれるだけではなく、自分にどんな目標があり、そのためにはどのようなキャリアステップを歩んでいけばよいかを一緒に考えてくれ、さらにはおすすめのスクールまで紹介してくれました。

    > > マイナビエージェント × ITの評判・口コミを利用者に聞きました

    転職サイトの使い方に不安がある方は、以下を参考にしてみて下さい。
    >>転職サイトの利用方法はこちら

    自分のペースで活動できるSE転職サイト

    この項目では、自分のペースで転職活動を行いたいSEにおすすめの転職サイトを紹介します。

  • リクナビNEXT(求人検索型)
  • Green(求人検索型)
  • Reworker(求人検索型)
  • 以下のタブからご覧ください。

    >>自分のペースで活動できる転職サイト

    リクナビNEXT

    おすすめ度:
    対応地域 全国・海外
    求人数: 公開求人数:約39,000件以上
    利用料金 無料
    公式サイト https://next.rikunabi.com/

    リクナビNEXTは約39,000件の求人を扱っている転職サイトです。

    職務経歴や転職希望条件を匿名登録するだけでスカウトやオファーが届く仕組みになっているので、「自分一人で焦らず転職したいSE」におすすめです。(スカウトやオファーを受けるかは自由です)

    全国から海外まで幅広い求人をそろえているので、あなたの希望する仕事に出会える可能性が高いです。

    また対応年齢が20代から50代までと幅広い求人をそろえています。

    過去には「転職先と出会えたサイトNo.1」「利用満足度No.1」「おすすめしたい転職サイトNo.1」「使いやすいと思う転職サイトNo.1」など様々な評価を獲得しています。
    > > リクナビNEXTの評判・口コミは?登録者に聞きました


    Green


    green

    おすすめ度:
    公式サイト: https://www.green-japan.com/
    求人数: 約20,000件以上
    利用料金 無料

    「Green」は、IT業界を中心に多くのSEの求人が掲載されている求人検索型転職サイトです。

    求人検索型のため、自分で求人を探したい時に自由にサイトを利用できます。

    一方で、エージェント型転職サイトのようなサポートは受けられません。

    そのため、今すぐに転職したいわけではなく気長に自分で求人を探したい方にはおすすめです。


    Reworker


    Reworker

    おすすめ度:
    公式サイト: https://www.reworker.jp/
    求人数: 100件以上
    エリア: フルリモート

    「Reworker」は、今まで実現することが難しかった新しい働き方ができる求人を掲載している「求人メディア」です。
    求人メディアのため、いつでも掲載求人をネット上で閲覧・応募することができます。そのため自分のペースに合わせて求人探しが出来ます。
    「リモートワークOK」「副業可」「フリーランス」「時短勤務」など新しい働き方の求人だけを紹介しており、自分にあったライフスタイルの実現が可能です。
    約100件の求人の中から正社員転職でも仕事を探すことができ、スカウト機能もついています。サイトはとてもシンプルで求人も探しやすいつくりになっています。
    求人の中にはフリーランスなど正社員以外の案件もあるため探すときは少し手間に感じるかもしれません。

    高年収を目指せるSE転職サイト

    この項目では、高い年収を目指したいSEにおすすめの転職サイトを紹介します。

    年収1,000万円以上を目指すことも可能です。

  • Tech Clipsエージェント
  • キャリアカーバー
  • リクルートエージェント
  • ビズリーチ
  • 以下のタブからご覧ください。

    >>高年収を目指せる転職サイト

    Tech Clipsエージェント


    Tech Clipsエージェント

    おすすめポイント

    • ITエンジニア専門の転職エージェント
    • 年収500万円以上の紹介企業100%
    • 紹介先は事業会社に特化

    公式サイト:https://agent.tech-clips.com/

    「Tech Clipsエージェント」は、年収500万円以上の求人のみ掲載されているITエンジニアに特化した転職エージェントです。
    利用者の93%が年収が上がっており、高年収・高待遇を狙うことができます。現役のエンジニアがコンサルタントをしているため、SE・エンジニアやIT業界の詳しい話や技術についての話ができることも魅力です。
    約4,500件の求人が公開されており、キャリアアップを目指す方にはおすすめです。さらに、エンジニアに理解のある事業会社に特化しているので、就職後はのびのびと安定した環境で活躍することができます。
    ただ、求人は首都圏に絞られており、東京、神奈川、埼玉、千葉のみの取り扱いですのでご注意ください。

    運営会社 notari株式会社
    対応地域 首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)
    求人数 4,500件 ※非公開求人含む
    職種 PM・PL/R&Dエンジニア/インフラエンジニア/セキュリティエンジニア/テストエンジニア/フロントエンドエンジニア/SRE/ゲームプログラマ/データアナリスト/ネットワークエンジニア/マークアップエンジニア/UI・UXデザイナー/サーバーエンジニア/データエンジニア/社内SE/アプリケーションエンジニア/サーバーサイドエンジニア/データサイエンティスト/VR・AIエンジニア
    利用料金 無料

    Tech Clipsエージェントの評判・口コミ

    口コミアイコン
    20代男性(年収:500万円台)
    私の担当の方はエンジニア歴20年以上のベテランの方がコンサルタントだったので、業務の内容について細かく話をすることができました。
    年収70万アップの企業を紹介してもらい無事内定を頂けたので、満足しています。

    キャリアカーバー


    キャリアカーバー

    おすすめポイント

    • 年収800万~2,000万のハイキャリア転職が狙える
    • 登録したらあとは待つだけでOK
    • 担当コンサルタントを選べるシステムあり

    公式サイト:https://careercarver.jp/

    「キャリアカーバーは、はリクルートが運営する、ハイキャリア転職を支援するヘッドハンティングサービスです。

    待つだけで高収入求人を紹介してもらうことが可能で、コンサルタントを自分で選び相談することができます。また、転職決定年収平均900万円とかなり好条件で、年収800〜2000万円の求人が多数揃っているため、さらなるキャリアアップや高年収を狙うSEの方におすすめです。
    その反面転職市場での価値が低いとスムーズな転職ができない可能性もあります。
    また。通常の転職エージェントのように応募後のサポートなどはなく、登録後はスカウトを待つだけなので、早く転職活動を進めたい方はいくつかのエージェントに登録しておくことをおすすめします。

    運営会社 株式会社リクルートキャリア
    対応地域 全国に16拠点
    求人は全国・一部海外のお仕事も有り
    求人数 公開求人数:約2,000件
    職種 経営ボード、経営企画・事業企画、管理、人事、マーケティング、広告、マスコミ・メディア、出版、クリエイティブ、営業、サービス、コンサルタント、ITコンサルタント、専門職、IT技術職、WEBサービス・制作、ゲーム、電気・電子、半導体、機械、組み込み制御、化学、化粧品・食品、金融、メディカル、不動産、建築・施工管理
    利用料金 無料

    キャリアカーバーの評判・口コミ

    口コミアイコン
    40代男性(年収:1,000万円台)
    かなり求人のレベルが高いことに驚きました。
    登録してから割とすぐにスカウトの連絡が来て、転職成功までもかなりスムーズに対応してくれたのでとても感謝しています。
    正直求人内容に関しては質が高すぎて少し疑ってしまうほどのレベルでした(笑)
    しかしリクルートが母体だったこともあって安心して利用することができました。

    > > キャリアカーバーの評判・口コミを利用者に聞きました


    リクルートエージェント


    リクルートエージェントIT

    おすすめポイント

    • 転職者の60%以上が年収UP!
    • 独自の転職支援システムなどサポート充実
    • 10万件を超える非公開求人

    公式サイト:https://www.r-agent.com/

    「リクルートエージェント」は転職成功実績No.1で、これまでに30万人以上の転職を成功へ導いた実績のある転職エージェントです。
    求人数は20万件を超え、ITエンジニアの求人だけでも非公開求人含めて70,000件超と、求人数がとても豊富です。
    そのため、「高収入」を狙える求人も多く持っています。
    IT業界専門のキャリアアドバイザーが在席しており、業界や転職の最新情報を把握した上であなたの転職活動をサポートしてくれます。
    履歴書の書き方からサポートしてもらえるだけでなく、面接力向上セミナーなどのセミナーで転職活動のノウハウを学ぶこともできます。

    運営会社 株式会社リクルートキャリア
    対応地域 全国に16拠点
    求人は全国・一部海外のお仕事も有り
    求人数 公開求人28942件 / 非公開求人44698件(2021年9月時点)
    ※ITエンジニア求人のみ
    職種 プログラマー/WEBエンジニア/社内SE/製品開発・ASP/セールス/品質管理/組込み・制御エンジニア/テクニカルサポート/情報システム・監査/テスト・QAエンジニア
    利用料金 無料

    リクルートエージェントの評判・口コミ

    口コミアイコン
    20代男性(年収:500万円台)
    紹介してくれる求人数がとても多く、たくさんの選択肢から選べたため満足度は高いです。
    毎日配信されるメール情報は企業の情報量も多く、大変参考になりました。
    求人と一緒に企業の情報も確認できるので、最初は考えていなかった業界にも興味を持つきっかけにもなりました。

    > > リクルートエージェントの評判・口コミを利用者に聞きました


    ビズリーチ

    ビズリーチ

    おすすめポイント

    • 年収1,000万円以上の求人が30%以上
    • 登録したらあとは待つだけでもOK
    • ヘッドハンターを自分で選ぶことができる

    公式サイト: https://www.bizreach.jp/
    ビズリーチは、「選ばれた人だけのハイクラス転職」というキャッチフレーズの通り、ハイクラスの転職に特化した転職サイトです。

    年収800万~2,000万円クラスの求人が多数揃っており、年収アップやさらなる高みを目指したいSEの方にはうってつけです。

    また求職者が自分で求人を検索する転職サイトとしての機能に加え、スカウト制度を採用しています。

    これによって、求職者は登録したあとに待っているだけでも求人に出会うことが可能です。

    運営会社 株式会社ビズリーチ
    対応地域 首都圏に7拠点
    求人は全国・一部海外のお仕事も有り
    対応年代 30代40代50代※制限は無し
    求人数 公開求人数:約128,000件
    職種 経営、管理、マーケティング、営業、コンサルタント、ITコンサルタント、専門職、IT技術職、
    ゲーム、電気・電子、半導体、機械、化学、金融、研究・臨床開発・治験、建築・土木、人事、サービス、プロジェクト管理、Webサービス・制作、
    デジタルマーケティング、広告、新聞・出版、テレビ・放送・映像・音響、デザイン、素材、食品、化粧品、
    日用品、不動産、施工管理、医療営業、生産管理・品質管理・品質保証、学術・PMS・薬事、医療・看護・薬剤
    利用料金 スタンダード:無料
    プラチナスカウトのみ閲覧・返信が可能。また応募については、公募・特集求人などの特別な求人のみ可能。
    ※プラチナスカウトとは、通常のスカウトに比べてかなり貴重なスカウトのことです。

    タレント:3,278円(税込み)/30日間
    ハイクラス:5,478円(税込み)/30日間
    タレント・ハイクラス共に全てのスカウトの閲覧・返信、求人の閲覧・応募、ヘッドハンターへの相談が可能。ビズリーチを最大限活用して、転職活動を進めることができます。
    ※タレント・ハイクラスに分けられる会員クラスは、新規会員登録時に現在の年収などをもとに審査によって決定されます。

    公式サイト https://www.bizreach.jp/

    ビズリーチの評判・口コミ

    口コミアイコン
    30代男性(年収800万円台)
    他の転職サポート系サービスも使ったことがありますが、ビズリーチほど年収の高い求人がそろっているところは見たことがないです。
    また、スカウト機能と自分から応募できる機能から自分の好きなやり方を選ぶことができるので、自分なりの転職活動ができて楽しかったです。
    転職活動を効率的に進めることができたので個人的にはかなり使い勝手の良いサービスでした。

    > > ビズリーチの評判・口コミを利用者に聞きました

    転職サイトの使い方に不安がある方は、以下を参考にしてみて下さい。
    >>転職サイトの利用方法はこちら

    未経験からSEを目指せる転職サイト

    この項目では、未経験からSEに転職する方におすすめの転職サイトを紹介します。

  • DYM就職
  • マイナビエージェント × IT
  • リクルートエージェント
  • 以下のタブからご覧ください。

    >>未経験からSEを目指せる転職サイト

    DYM就職


    おすすめポイント

    • 圧倒的な就職率96%(転職成功者数:14,000人)
    • 書類審査無しで面接ができる
    • 既卒・第二新卒・フリーターに強い

    公式サイト:https://www.dshu.jp/

    「DYM就職」は、首都圏IT企業への転職に強い転職エージェントです。
    また未経験者募集の求人が多数あるため、未経験からSEを目指したい方におすすめです。
    特に大手企業とのつながりが強く、取引社数は2,500社あります。福利厚生が充実した、仕事とプライベートのバランスを取りやすい、ホワイト企業の求人が多いことが魅力的です。来社不要のオンライン面談も可能で、平日は夜22時まで、土日も面談できるため、忙しくて時間が取れない方も安心です。
    若手の転職に実績があり、初めての転職のSEや転職活動に不安のあるSEにもおすすめしたい転職エージェントです。

    運営会社 株式会社DYM
    対応地域 全国に17拠点(主に東京・札幌・仙台・名古屋・大阪・広島・福岡が登録会場)
    求人は全国にあり、地方求人も多数
    求人数 公開求人数:非公開求人を含め2,500社以上
    ※2020年10月
    職種 システムエンジニア(SE)/プログラマー/デザイナー/システム開発/WEB設計・構築・運用/マークアップエンジニア/プランナー/事業責任者/プロデューサー/クリエイター
    利用料金 無料

    DYM就職の評判・口コミ

    口コミアイコン
    20代男性(年収:500万円台)
    内定までのスピードが速く満足しています。
    DYM就職を利用して一番良かったと感じる点は何事においてもスムーズだったところです。

    具体的には初めの問い合わせからの返信速度や試験対策です。特に試験対策は非常に効率の良いものでした。学生時代のように一から一般常識問題の対策をするというよりかはピンポイントで企業側が出してくる問題や質問に対して答えられるようにしていました。

    そのおかげで無駄な知識が入らないためすぐに学べました。ただ求人の質としては大企業が少ないのでいまいちでしたのでDYM就職を利用するならあくまでも早く就職したい方向けでした。

    > > DYM就職の評判・口コミを利用者に聞きました


    マイナビエージェント × IT


    マイナビエージェント

    おすすめポイント

    • 初めて転職する方にもおすすめ
    • 専門性の高いアドバイス・サポートが受けられる
    • マイナビエージェントでしか扱っていない非公開求人が多数

    公式サイト:https://mynavi-agent.jp/it/

    「マイナビエージェント × IT」は、20代・30代に人気の、マイナビが運営するITやSE・エンジニアに特化した転職エージェントです。
    業界未経験者へのアドバイスも丁寧で、希望条件や価値観に沿った求人紹介をしてくれます。
    取引社数は15,000社以上、求人数は公開求人数だけで19,293件と充実しています。独占求人や非公開求人も多数あり、求人情報の8割が「非公開求人」になっているため、より満足のいくSEの転職には登録が欠かせません。
    社内SEやITコンサルタントの特集ページもあり、サイト内はみやすくなっています。
    エージェントは応募書類添削、面接対策から転職後のアフターフォローまでしっかりサポートしてくれるため、若手の転職に人気です。IT専任チームを組んでいるため、業界に精通したコンサルタントと話ができ、悩みも相談しやすいと好評です。

    運営会社 株式会社マイナビ
    対応地域 全国に10拠点(東京京橋・新宿・横浜・北海道・宮城・名古屋・京都・大阪・兵庫・福岡)
    求人数 19,000件以上 ※非公開求人含む
    職種 PM・PL/SE/インフラエンジニア/WEBエンジニア/ITコンサルタント/プリセールス/アプリケーションエンジニア/プログラマ/システム保守・運用/社内SE/ディレクター/デザイナー/プランナー/事業責任者/オープンポジション
    利用料金 無料

    マイナビエージェント × ITの評判・口コミ

    口コミアイコン
    20代男性(年収:300万円台)
    未経験ではありましたが、システムエンジニア(SE)として転職したいと思いマイナビエージェントを利用しました。
    転職活動前は業界の知識が全くなく、職場ごとに業務が大きく異なると聞いたシステムエンジニア(SE)への転職にかなり不安を持っていました。しかしマイナビエージェントにはIT業界専門のアドバイザーの方がいて、スキルや業界知識のない自分に丁寧にシステムエンジニア(SE)について教えてくれました。
    ただ求人を紹介してくれるだけではなく、自分にどんな目標があり、そのためにはどのようなキャリアステップを歩んでいけばよいかを一緒に考えてくれ、さらにはおすすめのスクールまで紹介してくれました。

    > > マイナビエージェント × ITの評判・口コミを利用者に聞きました


    リクルートエージェント


    リクルートエージェントIT

    おすすめポイント

    • 転職者の60%以上が年収UP!
    • 独自の転職支援システムなどサポート充実
    • 10万件を超える非公開求人

    公式サイト:https://www.r-agent.com/

    「リクルートエージェント」は転職成功実績No.1で、これまでに30万人以上の転職を成功へ導いた実績のある転職エージェントです。
    業界未経験でも、しっかりと書類の書き方や面接について指導してくれるので安心です。
    求人数は20万件を超え、ITエンジニアの求人だけでも非公開求人含めて70,000件超と、求人数がとても豊富です。IT業界専門のキャリアアドバイザーが在席しており、業界や転職の最新情報を把握した上であなたの転職活動をサポートしてくれます。
    履歴書の書き方からサポートしてもらえるだけでなく、面接力向上セミナーなどのセミナーで転職活動のノウハウを学ぶこともできます。

    運営会社 株式会社リクルートキャリア
    対応地域 全国に16拠点
    求人は全国・一部海外のお仕事も有り
    求人数 公開求人28942件 / 非公開求人44698件(2021年9月時点)
    ※ITエンジニア求人のみ
    職種 プログラマー/WEBエンジニア/社内SE/製品開発・ASP/セールス/品質管理/組込み・制御エンジニア/テクニカルサポート/情報システム・監査/テスト・QAエンジニア
    利用料金 無料

    リクルートエージェントの評判・口コミ

    口コミアイコン
    20代男性(年収:500万円台)
    紹介してくれる求人数がとても多く、たくさんの選択肢から選べたため満足度は高いです。
    毎日配信されるメール情報は企業の情報量も多く、大変参考になりました。
    求人と一緒に企業の情報も確認できるので、最初は考えていなかった業界にも興味を持つきっかけにもなりました。

    > > リクルートエージェントの評判・口コミを利用者に聞きました

    転職サイトの使い方に不安がある方は、以下を参考にしてみて下さい。
    >>転職サイトの利用方法はこちら

    フリーランスで働きたいSE向け転職サイト

    この項目では、フリーランスで働きたいSEにおすすめの転職サイトを紹介します。

  • レバテックフリーランス
  • フォスターフリーランス
  • Pe-BANK
  • 以下のタブからご覧ください。

    >>フリーランスで働きたい方向け転職サイト

    レバテックフリーランス


    レバテックフリーランス

    おすすめポイント

    • 業界トップクラスの取引社数3,000社
    • 平均年収862万円と高い給与水準
    • 手厚いサポートで利用者満足度92.6%

    公式サイト:https://freelance.levtech.jp/

    「レバテックフリーランスは、レバテックキャリアも運営するレバテックが運営するフリーランスに特化した「エージェント型」求人メディアです。
    エージェントはエンジニア専門のため、業界やエンジニアについて理解が深く、技術の話もできるプロが担当してくれます。公開求人数は約10,000件ですが、非公開案件も多数揃っており直受け案件や高単価案件が多いなど、求人が豊富です。
    参画中のフォロー体制ももちろん万全です。登録後、単価診断で自分の実力がどの程度の単価になるのか診断もできます。
    フリーランスになりたい人向けの相談会も行っているので、SEとしてフリーランスに転向を決めていない方や悩んでいる方も一度相談してみてもいいかもしれません。

    運営会社 レバテック株式会社
    対応地域 全国に4拠点(東京・大阪・愛知・福岡)
    求人数 取引社数:約3,000社以上
    職種 IT・エンジニア
    利用料金 無料

    レバテックフリーランスの評判・口コミ

    口コミアイコン
    30代男性(年収:500万円台)
    元々企業に属しネットワークエンジニアとして働いていたので、フリーランスという言葉にあまり理解がありませんでした。
    しかし、常駐してしまえば、正社員で働いていた頃と何の違いもありません。むしろ、正社員だからこその面倒なことや理不尽な業務に目をつぶることも減りました。レバテックフリーランスの担当者を通して改善依頼が出来るためです。
    給料も高いし、働きやすい環境で満足しています。

    > > レバテックフリーランスの評判・口コミを利用者に聞きました


    フォスターフリーランス


    フォスターフリーランス

    おすすめポイント

    • 半数以上が直請け案件
    • コーディネーターの手厚いサポート
    • 高単価の案件を多数保有

    公式サイト:https://freelance.fosternet.jp/

    「フォスターフリーランスは、フリーランスエンジニア向けに特化した求人サイトです。
    一番の特徴は、求人案件の数であり、常時5,000件以上ものフリーランスエンジニア向けの案件を保持しています。
    フォスターフリーランスも全ての案件が直請け案件なので、最高報酬230万円の高単価な仕事を引き受けることが可能です。
    フリーランスエンジニア向けの求人サイトとして20年以上の実績のある企業ですので、安心して登録することができますね。
    また、フォスターフリーランスは「エージェントの質が高い」ことも評判であり、IT業界の動向や求人に熟知したエージェントが丁寧にサポートをしてくれます。
    高単価の案件を目指しているSE・フリーランスエンジニアの方には、是非登録していただきたい求人サイトです。

    運営会社 株式会社フォスターネット
    対応地域 東京・神奈川・埼玉・千葉
    求人数 5,000件以上
    職種 フリーランスIT・エンジニア
    利用料金 無料

    フォスターフリーランスの評判・口コミ

    口コミアイコン
    20代女性(年収:500万円台)
    事前に評判をチェックするために口コミを見ると、ブラックなコメントがあったので警戒しながら登録に行きました。
    しかし、ネットで書かれていたようなことはなく、担当の方の対応は非常に素晴らしかったです。それに、案件も沢山あり登録してよかったです。
    1番嬉しかったのは、給与が転職前の2倍になったことです。仕事内容も、将来活かせるようなプロジェクトに参画させてもらってるので働き甲斐もあります。


    Pe-BANK


    Pe-BANK

    おすすめポイント

    • 半数以上が直請け案件
    • コーディネーターの手厚いサポート
    • 高単価の案件を多数保有

    公式サイト:https://pe-bank.jp/

    「Pe-BANK」は、30年の歴史のあるフリーランスに特化した「求人メディア」です。
    フリーランスエンジニアがより豊かな人生を送れるようなサポートを行っていることが魅力で、営業代行、事務代行だけでなく、確定申告、スキルアップ、福利厚生など様々な面でサポートしてくれます。
    取引企業数は1,000件以上、案件数は50,000件以上、全国に求人があるため、地方やこだわった案件をお探しの方にもおすすめです。適職フェアや相談会の開催もありますので、フリーランスへの転向を悩んでいるSEの方はぜひ登録してみてください。

    運営会社 株式会社PE-BANK
    対応地域 全国10拠点(東京・横浜・北海道・東北・中部・関西・京都・岡山・広島・九州)
    案件数 50,000件以上
    職種 フリーランスIT・エンジニア
    利用料金 無料

    Pe-BANKの評判・口コミ

    口コミアイコン
    30代男性(年収:800万円台)
    Pe-BANKは手数料を公開しているので、クライアントからの報酬と手数料に応じたエンジニア収入がわかるため、安心して働くことができました。
    正社員として働いていた時よりも年収が100万円アップしたのでフリーランスはほんとにお勧めです。

    転職サイトの使い方に不安がある方は、以下を参考にしてみて下さい。
    >>転職サイトの利用方法はこちら

    在宅で働きたいSE向け転職サイト

    この項目では、リモートで働きたいSEにおすすめの転職サイトを紹介します。

  • レバテックフリーランス
  • リクルートエージェント
  • Reworker
  • 以下のタブからご覧ください。

    >>在宅で働きたい方向け転職サイト

    レバテックフリーランス


    レバテックフリーランス

    おすすめ度:
    公式サイト: https://freelance.levtech.jp/
    取引社数: 3,000社以上
    エリア: 全国

    「レバテックフリーランス」は、レバテックキャリアも運営するレバテックが運営するフリーランスに特化した「エージェント型」求人メディアです。
    リモートワークが可能なフリーランスの求人も約4,000件あり、在宅で働きたい方におすすめです。
    エージェントはエンジニア専門のため、業界やエンジニアについて理解が深く、技術の話もできるプロが担当してくれます。公開求人数は約10,000件ですが、非公開案件も多数揃っており直受け案件や高単価案件が多いなど、求人が豊富です。
    参画中のフォロー体制ももちろん万全です。登録後、単価診断で自分の実力がどの程度の単価になるのか診断もできます。
    フリーランスになりたいSEの方向けの相談会も行っているので、フリーランスに転向を決めていない方や悩んでいる方も一度相談してみてもいいかもしれません。
    > > レバテックフリーランスの評判・口コミは?登録者に聞きました


    リクルートエージェント


    リクルートエージェント

    おすすめ度:
    公式サイト: https://www.r-agent.com/
    求人数: 86,000件以上 ※非公開求人含む
    エリア: 全国

    「リクルートエージェント」は、大手人材会社のリクルートが運営する「エージェント型」転職サイトです。
    リモートワークに対応しているSE・ITエンジニアの求人は、公開求人だけでも1,675件と多いです。そのため、在宅で働きたい人におすすめです。

    また全ての職種を含めると、公開求人数は35,000件以上とかなり多く、全国に求人があります。大手企業の掲載が多数あるため、キャリアアップや安定を目指す方にもおすすめです。
    リクナビエージェントのサイト内に、ハイキャリア・グローバルコンサルティングサービスもありますのでそちらも併せてご利用くださいね。
    もちろん書類の添削や面接の対策なども行ってくれるのでハイキャリアの転職に不安があるSEの方にもおすすめです。
    > > リクルートエージェントの評判・口コミ|利用者の本音をまとめて調査


    Reworker


    Reworker

    おすすめ度:
    公式サイト: https://www.reworker.jp/
    求人数: 100件以上
    エリア: フルリモート

    「Reworker」は、今まで実現することが難しかった新しい働き方ができる求人を掲載している「求人メディア」です。
    「リモートワークOK」「副業可」「フリーランス」「時短勤務」など新しい働き方の求人だけを紹介しており、自分にあったライフスタイルの実現が可能です。
    約100件の求人の中から正社員転職でも仕事を探すことができ、スカウト機能もついています。サイトはとてもシンプルで求人も探しやすいつくりになっています。
    求人の中にはフリーランスなど正社員以外の案件もあるため探すときは少し手間に感じるかもしれません。

    転職サイトの使い方に不安がある方は、以下を参考にしてみて下さい。
    >>転職サイトの利用方法はこちら

    IT/Webエンジニアに特化した転職サイト

    この項目では、IT/Webエンジニアを目指す方におすすめの転職サイトを紹介します。

  • Geekly(ギークリー)
  • 以下のタブからご覧ください。

    >>IT/Webエンジニアに特化した転職サイト

    Geekly(ギークリー)


    ギークリー

    おすすめポイント

    • IT・ゲーム・Web業界の求人はトップクラス
    • 高いマッチング率でスピード内定が可能
    • 非公開求人が豊富

    公式サイト:https://www.geekly.co.jp/

    「Geekly」は、IT・Web・ゲーム業界に長年特化した転職エージェントです。特化しているからこそ業界の主要な会社とのつながりが強く、他にはない非公開求人が10,000件以上あります。
    入職後のミスマッチは求職者・企業側のどちらにとっても負担となると考え、企業側の体制や文化、働き方などの詳細な内部情報収集も積極的にしています。
    求人数も豊富ですので、ゲーム関係への転職やIT業界のコンサルタント、デザイナーに興味があるSEの方は是非一度相談してみることをおすすめします。

    運営会社 株式会社Geekly
    対応地域 東京・神奈川・埼玉・千葉を中心
    求人は一都三県を中心に全国有り
    求人数 非公開求人数:約8,000件
    職種 システムエンジニア/プロジェクトマネージャー・コンサルタント/ネットワーク・サーバー/社内SE・テクニカルサポート/Webディレクター・Webデザイナー・Webマスター/ゲーム/営業関連/ネットマーケティング/管理・経営企画・新規事業/制御系・組み込み・通信系
    利用料金 無料

    Geekly(ギークリー)の評判・口コミ

    口コミアイコン
    30代男性(年収:500万円台)
    IT業界に前職勤めていましたが、キャリアアップしたいと考えGeeklyを利用して転職活動をはじめました。Geeklyを利用して良かった点はまず、求人数が多いことです。
    公開・非公開の求人を合わせると15,000件を超えているらしく、実際にGeeklyのみが扱っている独占求人もあると聞きました。実際にGeeklyが私に紹介してくれた求人数も50件と多めでした。
    そのため、色々な企業を吟味しながら転職先を選択することができ、転職を有利に進めることができたと感じています。
    また、IT企業の優良な求人も多くあり、キャリアアップに最適な仕事を見つけることができました。IT関連に特化しているGeeklyだからこそ見つけることができたと思っています。
    IT・ゲーム・Web業界に転職したいSEの方には是非登録してほしい転職エージェントです。

    > > Geekly(ギークリー)の評判・口コミを利用者に聞きました

    転職サイトの使い方に不安がある方は、以下を参考にしてみて下さい。
    >>転職サイトの利用方法はこちら

    SE転職サイトの利用方法

    この項目では、SE転職サイトの詳しい利用方法について解説していきます。

    ここで解説するのはエージェント型転職サイトの利用方法のみになります。

    求人検索型転職サイトは、登録後に各自で企業とコンタクトを取る必要があるので、決まった利用方法がありません。

    エージェント型の転職サイトは求職者1人1人に担当者がついてサポートするので、その流れを説明していきます。

    また転職サイトの使い方といっても大まかな流れのみの解説なので、特に不安がない方は次の「転職サイトを効果的に利用するポイント」までスキップして頂いても大丈夫です。
    >>SE転職サイトを効果的に利用するポイントはこちら

    1.登録

    転職サイトのホームページから登録を行います。

    また、同じ運営会社が「転職サイト」と「派遣サービス」を同時に扱っていることはよくあるので、誤って派遣サービスに登録しないよう注意しましょう。

    2.担当者から連絡が来る

    エージェント型の転職サイトでは、1人1人に担当者がつきます。

    転職サイトに登録してから数日ほどで担当者から電話、もしくはメールで連絡が来ます。

    その際、転職希望時期転職先に希望する条件、あなたの現職場の状況などをヒアリングされることがあります。

    特にしっかりとした答えをまとめておかなくても大丈夫ですが、担当者には率直な希望や事実を伝えるようにしましょう。

    3.カウンセリング

    担当者から連絡が来た際に、そのままカウンセリングの日程を設定します。

    カウンセリングは実際に会って行う場合や、オンラインで行う場合があります。

    カウンセリングでは主に以下のことを聞かれます。

    今までの経歴・キャリア
    アピールポイントの整理
    転職する理由
    転職したい業界・職種
    転職先に求める条件(年収など)

    担当者は転職のプロなので、あなたの転職に対する希望や考えをより明確にしてくれるでしょう。

    またその際、職務経歴書など書類選考に必要な書類の書き方についてアドバイスをくれることもあります。

    4.求人を紹介してもらう

    担当者はカウンセリングの際に聞いたあなたの希望条件をもとに、求人を複数探して紹介してくれます。

    カウンセリングで率直な希望を伝えておくと、この時に理想の求人を持ってきてもらえる可能性が上がります。

    転職サイトによっては実際の職場の雰囲気や就業条件について、求人票に載っていない事も教えてくれることがあります。

    5.選考書類の添削・応募

    応募する企業を絞ったら、選考に必要な書類を作成し、求人に応募します。

    転職サイトによっては「電話」や「メール」、もしくは「直接」会って担当者にアドバイスをしてもらうことが出来ます。

    また選考書類の中でも、職務経歴書などは他の企業の選考でも利用できたりするので、しっかりと作りこみましょう。

    書類作成が完了したら、担当者が推薦文を書いて企業に提出してくれます。

    この推薦文は、書類では伝わりきらないあなたの強み・魅力を企業にアピールするのに有効です。

    内容を確認させてもらうことも出来るので、何が書かれているか気になる方は見せてもらいましょう。

    書類を提出してから結果が分かるまでには、通常一週間ほどかかります。

    6.面接対策

    書類選考を通過したら、面接の対策を行います。

    面接の日程調節は、転職サイトが行ってくれます。

    転職サイトによっては企業ごとの面接傾向なども教えてくれます。

    また担当者にお願いすると、模擬面接をやってもらえることも多いです。

    ちなみに面接選考で不採用だった場合は、担当者がその理由を企業にヒアリングしてくれます。

    そのため、別の選考で面接の経験をより活かすことが出来ます。

    7.内定

    無事企業から内定をもらって入社することを決めた場合、転職サイトが入社に向けても様々なサポートをしてくれます。

    あなたが言い出しづらいような給与などの条件面の交渉や、希望に沿った入社日の調整を行ってくれます。

    また現在の勤務先を円満退職するためにフォローもしてくれることが多いです。

    転職先に入社した後に、職場の雰囲気や状況などをヒアリングして相談に乗ってくれる転職サイトもあります。

    不安がある人は、遠慮なく転職サイト・担当者に頼ってみましょう。

    SE転職サイトを効果的に利用するポイント

    SE転職サイトをより効果的に利用するポイントを、5つ紹介していきます。

    ポイント
    転職への意欲を見せる(エージェント型の場合)
    担当者に経歴やスキルで嘘をつかない(エージェント型の場合)
    合わない担当者は早めに変える(エージェント型の場合)
    複数の企業に応募する
    複数の転職サイトに登録する

    転職への意欲を見せる

    担当者に転職希望時期を尋ねられたら、なるべく「すぐに転職したい」と返しましょう。

    何故なら、転職への熱意や意志が高ければ高いほど担当者からのサポートが手厚くなるからです。

    特に「優良求人を他の求職者よりも早く紹介してもらえる」というメリットは大きいです。

    人気のある求人ほど掲載が終了するのが早いため、希望の職や条件が人気のものであればあるほど早く紹介してもらうことは大切になってきます。

    もし転職への意志が固い場合は、しっかりと担当者にアピールしましょう。

    担当者に経歴やスキルで嘘をつかない

    担当者に対して、自分の経歴・スキルを偽りなく伝えましょう。

    一般的に転職サイトは電話で話した内容を含め、登録者の情報を残します。

    もしその情報と実際の情報が異なることが判明した場合、虚偽申告・経歴詐称する人物と見なされ、転職サイトの信頼を失ってしまいます。

    そして、あまり良い求人を紹介してもらえなくなってしまう可能性が高いです。

    また嘘の経歴やスキルで転職できたとしても、自分には手に負えない仕事を割り振られてしまったり、仕事が進まずがっかりされてあなた自身がつらい思いをするかもしれません。

    担当者には経歴・スキルを正直に話すことで、よりあなたに合った求人を紹介してもらいましょう。

    合わない担当者は早めに変える

    もし担当者との相性が悪いと思ったら、遠慮せず担当変更することをおすすめします。

    「持ってくる求人が希望に沿っていない」
    「連絡頻度が噛み合わない」

    などの不満を抱えてしまった場合、担当者に伝えて改善が見られなければ転職サイトに連絡して、担当者を変更してもらいましょう。

    担当者と相性が合わないのは仕方ないことなので、変更は特に大きな問題ではありません。

    ただ、どうしても伝えづらい場合は他の転職サイトに乗り換えましょう。

    複数の企業に応募する

    必ず転職したい場合は、なるべく複数の企業に応募するようにしましょう。

    dodaの調査によると、転職成功者が応募した求人の数は平均して22.2社であり、全体の8割以上が2社以上の応募をしていたようです。

    「絶対にこの企業に転職したい」という気持ちが特に無ければ、1社に絞った転職活動はせず、複数応募することをおすすめします。

    複数の転職サイトに登録する

    転職サイトを利用する際も、複数の転職サイトに同時登録することをおすすめします。

    担当者と相性が合わない場合や、より多くの求人情報に触れたい場合などに便利だからです。

    大体2~3社を複数登録すると良いと思います。

    記事内でおすすめできる転職サイトを複数紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
    >>おすすめのSE転職サイトはこちら

    SE転職で失敗しないための対策

    この項目ではSE転職で失敗するそもそもの原因や、それを解消するための方法について解説します。
    >>SEが転職に失敗する原因はこちら

    SEが転職に失敗するそもそもの原因

    SEが転職に失敗する原因として、以下の3つが主に考えられます。

    原因
    スキルがない
    企業へのアピールが不十分
    企業分析が足りない

    転職者は、企業に中途採用の枠から入ることになります。

    中途採用は新卒採用とは異なり、ポテンシャルよりも即戦力が優先される事が多いです。

    そのため即戦力をアピールできるほどのスキルや経歴を持っていないと、選考を突破しづらいのです。

    しかし、若かったり、ポテンシャルを最大限にアピール出来たりすれば採用の可能性を上げることが出来ます。

    企業に対し、「自分の能力」や「会社に対してどう貢献できるのか」というアピールが出来るかどうかが、鍵になってきます。

    また転職後にミスマッチが起こる可能性を減らすため、転職前の企業分析も必須です。

    次の項目から、そうした転職の失敗を引き起こさないための対策について解説していきます。

    スキルをつける

    中途採用において、未経験でSEを目指すのはハードルが高いです。

    この記事でもいくつか紹介した「未経験におすすめの転職サイト」に登録するのもとてもおすすめですが、スキルをつけてからの転職もおすすめです。
    >>未経験からSEを目指せる転職サイトはこちら

    スキルをつける方法として、「プログラミングスクールに通う」というやり方があります。

    プログラミングスクールは初心者でも本格的なプログラミングを学ぶことが出来ます。

    またスクールによっては就職支援も行ってくれます。

    あなたの「受講タイプ」「目指せる職種」等を参考に、利用するプログラミングスクールを選んでみてください。

    総合評価 受講タイプ 目指せる職種 対応エリア 無料体験 料金 転職サポート 特徴
    TECH ACADEMY

    →詳細を見る

    オンライン フロントエンドエンジニア
    バックエンドエンジニア
    サーバーサイドエンジニア
    システムエンジニア
    スマホアプリ開発
    WEBデザイナー
    WEBマーケター
    WEBディレクターなど
    全国 あり 163,900円~
    (Webアプリケーションコース)
    完全オンライン・コストパフォーマンス抜群のサービス
    初めてプログラミングを学ぶ方におすすめ
    DMM WEBCAMP

    →詳細を見る

    通学/オンライン フロントエンドエンジニア
    バックエンドエンジニア
    サーバーサイドエンジニア
    WEBデザイナー
    WEBマーケター
    WEBディレクター
    システムエンジニアなど
    教室:渋谷/新宿/難波 無料カウンセリング 690,800円~ 業界トップクラスの教育内容が特徴
    転職先で即戦力として活躍したい方におすすめ
    Pro Engineer

    →詳細を見る

    通学/スカイプ システムエンジニア
    フロントエンドエンジニア
    サーバーサイドエンジニア
    フィールドエンジニア
    WEBデザイナー
    データベースエンジニアなど
    本社:港区虎ノ門 なし 無料 Javaやサーバー構築を無料で学ぶことが可
    希望者は有名企業での有給インターンも可
    侍エンジニア

    →詳細を見る

    オンライン プログラマー
    フリーランスエンジニア
    WEB制作エンジニア
    WEBデザイナー
    WEB開発エンジニア
    ゲーム開発エンジニア
    アプリ開発エンジニアなど
    全国 あり 転職コース
    129,800円(税込)~
    ※転職成功で受講料無料
    転職が成功すると受講料が実質無料になる制度あり
    なるべく早く転職を成功させたい方におすすめ
    tech boost

    →詳細を見る

    通学/オンライン システムエンジニア
    フリーランスエンジニア
    フロントエンドエンジニア
    サーバーサイドエンジニア
    WEBサイト制作者など
    全国 無料説明会 32,780円/月
    入学金:126,500円~
    ※税込表記
    未経験者からIT人材として活躍するために必要なRubyやPHPをはじめ、
    最新のAI技術まで習得することが可能

    ▶︎横にスクロールできます▶︎

    ぶっちゃけ話プログラミングスクールによっては、登録後に「学びたい内容と違った」と感じてお金を無駄にする方が多くいます。
    利用料金が高額なので、登録前に3つほどのスクールで無料体験を受けてみることをおすすめします。

    以下の記事もぜひ参考にしてみてください。
    >>おすすめのプログラミングスクール比較ランキングはこちら

    自分のキャリアビジョンを分析する

    自分のキャリアビジョンを分析して、明確にするのも大切です。

    何故なら、キャリアビジョンがあやふやだと書類・面接選考時の回答に説得力が無くなってしまうからです。

    回答に説得力がないと、企業に「この人は何をするために転職したいのか」「もしかしたら短期でやめてしまうかもしれない」と思われ、採用されにくくなってしまいます。

    細かいキャリアビジョンを設定する必要はありませんが、「自分が転職してどういうキャリアを積んでいきたいのか」を、人に説明できるレベルまで落とし込むことが大切です。

    もし一人で考えるのが不安な方は、あなたの強みや希望などから最適なキャリアビジョンを提案してくれるエージェント型の転職サイトを活用するのがおすすめですよ。
    >>転職サポートが手厚い転職サイトはこちら

    選考対策は抜かりなく

    書類・面接選考の対策はしっかり行ってください。

    特に「自己分析」「企業研究」が要となります。

    この2点を重点的に対策すれば、面接で深堀りをされて答えに詰まってしまう可能性を下げることが出来ます。

    そして回答に信憑性を持たせることができ、選考突破率を高めることが出来ます。

    自己分析に大切なのは、主に以下の3つです。

    自己分析
    自分のスキルの整理
    就業希望の整理
    強みの整理

    また自己分析を行う際は、他人から客観的な意見を貰うのも効果的です。

    自分では強みだと思っていなかった点が、他人から見ると強みだと分かることも多いです。

    エージェント型の転職サイトは転職のプロである担当者が客観的に強みの棚卸しをしてくれるためおすすめですよ。
    >>おすすめのSE転職サイトはこちら

    友人など親しい人物に聞くのもおすすめです。

    また、企業研究するのにおすすめのツールは主に以下の5つです。

    企業研究
    企業のホームページ
    中期経営計画(中長期経営計画)
    業界地図
    会社四季報
    口コミサイト

    中期経営計画(中長期経営計画)とは、企業が公式サイトなどに載せている「企業が中期的に目指すあり方と現在置かれている状況とのギャップを埋めるための計画」のことです。

    ない企業もありますが、もしある場合は参考にしてみてください。

    業界地図や会社四季報は本屋やインターネット通販などで入手することが可能です。

    口コミサイトについては、次の項目で解説します。

    口コミサイトを活用する

    口コミサイトは、実際の企業の評判を探るのにとても有効なツールです。

    転職後のミスマッチを減らすためにも、実際に働く人、働いた人の口コミを参考にするのはおすすめです。

    口コミサイトを活用

    ブラック企業残業の多い職場の求人を見抜くためには口コミサイトを活用しましょう。

    担当者と価値観が合わないと、あなたの理想の働き方がきちんと伝わらない恐れがあります。
    条件が良くて応募してみたが、面接してみたら会社の雰囲気と全く合わなかった・・・などという無駄を省くためにも、転職会議を活用しましょう。
    実際にその企業で働いた経験のある方々の年収、やりがい、スキルアップ、福利厚生、ワークライフバランス、女性の働きやすさなどに関する意見を確認することができますので、あなたの理想と合っているか事前に確認することがおすすめです。
    転職回数が増えることはあなたのキャリアを汚すことになりかねません。
    入社後にギャップを感じて、すぐに再転職・・・などという失敗を防ぐためにも、求人は口コミサイトでも確認しておきましょう。

    応募の前に!確認しておきたい口コミサイト
    転職会議
    会員数700万人以上

    公式サイト

    >>転職アプリのおすすめを知りたい方はこちら

    SEのキャリアパス・プラン

    この項目では、SEの主なキャリアパスやキャリアプランについて解説していきます。

    キャリアパス・プラン

    PM・PL

    PM(プロジェクト・マネージャ)やPL(プロジェクト・リーダー)は、開発プロジェクトのメンバーをまとめるポジションです。

    基本的にPMの方がよくあるポジションで、小規模開発から大規模開発まで担当します。

    PLは、開発プロジェクトが中規模から大規模の場合に、PMだけでは全体をまとめることが難しくなると必要になってくる役割です。

    どちらも数多くのSEやプログラマーをまとめなければならないので、コミュニケーション能力が必要です。

    また、PMは顧客とのやり取りも行わなければなりません。作業工程の管理や納期の調整などもする必要があるため、コミュニケーション能力に加えて調整力、スケジューリング能力も必要です。

    管理職

    管理職は、「同じ会社に所属を続けて、課長や部長といった管理職を目指していく」という目指し方があります。

    また、すでに管理職の経験がある人は「管理職として別の会社に転職する」という目指し方も出来ます。

    管理職は部下を長期的にマネジメントすることで、SEとしてのスキルだけでなくマネジメントスキルが身につきます。

    そのため管理職を経験した後に転職した場合、別業界の役職にも就ける可能性があります。

    フリーランス

    フリーランスのSEとして独立するというキャリアの積み方があります。

    フリーランスなので当然企業に雇用されて働くわけではなく、個人で事業を行うことになります。

    そのため自由に案件を取って、様々なプロジェクトを兼任することも可能です。

    一方で「安定していない」「福利厚生が無い」といったデメリットもあるので、フリーランスのSEを目指す場合は慎重に検討することをおすすめします。
    >>フリーランスで働きたい方におすすめの転職サイトはこちら

    SE転職に関するQ&A

    最後に、SE転職に関するよくある質問について解説していきます。

    Q1.おすすめのプログラミング言語とは

    プログラミング言語は、業界によって異なる事が多いです。

    もし自分が行きたい業界が定まっている場合は、その業界でよく使われている言語を勉強すると良いと思います。

    ちなみに一般的に使われる事が多い言語は「Java」や「C言語」、Web系領域だと「HTML」や「CSS」「JavaScript」が多いです。

    行きたい業界がない場合は、上記の言語から勉強するのもおすすめです。

    また「Java」と「JavaScript」は全く異なる言語なので注意してください。

    Q2.未経験から本当に転職できるのか

    未経験でもSEの転職は可能です。

    しかし中途採用で未経験の方がSE転職をするのは、ハードルが上がります。

    もし、

    「SEに関する業務知識が豊富」
    「コミュニケーション能力がとても高い」
    「新卒入社とさほど変わらないくらい若い」

    などの強みがあれば、SEとして満足のいく転職を行える可能性はあります。

    ですが一般的には未経験の方におすすめの転職サイトを活用したり、プログラミングスクールに通ってスキルを磨いてからの転職がおすすめです。
    >>スキルをつけるための項目はこちら

    Q3.SEにおすすめの資格はなにか

    SEにおすすめの資格は、主に以下の3つです。

    ITパスポート
    基本情報技術者
    応用情報技術者

    3つとも国家試験です。

    この3つは外資系企業にはあまり浸透していないようですが、日系のSI業界では特に重視されます。

    3つの中でも、特に基本情報技術者の資格は、取得を推奨している企業が多いです。

    取得する・しないで給与に差が生じることもあります。

    新卒入社で入ったSE(未経験)も、入社3年以内までには取るよう促される場合が多いです。

    Q4.SEとITコンサルタントの違いとは

    ITコンサルタントとSEは、「IT分野で課題を抱える顧客の悩みを聞き、解決策を出して提示する」という部分が一致しています。

    そのため、混同されることがあります。

    それぞれの職種について説明すると、ITコンサルタントはITなどに課題を抱えている企業・顧客に対して、問題を解決するための様々な方策を提案していく仕事です。

    課題の原因は何なのかというところまで、分析を行うことも多いです。

    一般的にIT分野の知識だけでなく、経営に関する知識も必要になってきます。

    一方SEはIT分野で課題を抱えている顧客に対して、解決するためのシステムを提案し、それを実際に開発していく仕事です。

    ITコンサルと異なるのは「システムの開発を実際に請け負うところ」や、「経営の知識は特に使わない」ところだと言えます。

    仕事内容が似ている所があるので、SEからITコンサルに転職する人も多いようです。

    まとめ

    この記事では、SEとして転職する際に活用がおすすめの転職サイトの選び方やご紹介、効果的な活用方法について解説しました。

    SEとして転職する場合は、なるべく早めに転職活動を行い、自分のスキルを活かせる職場に巡り合うことが大切です。

    この記事で複数おすすめできる転職サイトを紹介しましたが、ぜひ活用して理想の転職を叶えてくださいね。
    >>おすすめのSE転職サイトはこちら

    都道府県別おすすめ転職エージェント
    関東 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城
    栃木 群馬
    関西 大阪 兵庫 京都 滋賀 三重
    奈良 和歌山
    中部 愛知 静岡 岐阜 新潟 富山
    石川 福井 山梨 長野
    北海道
    東北
    北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
    中国 広島 鳥取 島根 岡山 山口
    四国 徳島 香川 愛媛 高知
    九州 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本
    宮崎 鹿児島 沖縄