DYM就職の評判・口コミ

DYM就職って聞いたことあるけど実際どうなの?と思っている方は多いと思います。
既卒・第二新卒・フリーターの就職、転職に強いと言っているけれど、本当に正社員になれるのか疑問ですよね。

転職活動に失敗しないためにも、利用する前に評判や口コミを確認しておきたいですよね。
この記事ではDYM就職を実際に利用した方からの口コミや評判を基に、転職業界を知り尽くした筆者がDYM就職のメリット・デメリット、注意点、利用の流れなどを徹底的に調査しました。

求職者の方々からのご質問をまとめたよくある質問の解説もありますので、参考にしてみてください。

記事の目次

DYM就職の評判・口コミ調査まとめ

運営会社 DYM就職
本社所在地 〒141-0031
東京都品川区西五反田2-28-5 第2オークラビル3階(受付)/4階/5階
設立 2003年8月
対応地域 全国に17拠点
対応年代 20代30代前半
求人数 公開求人数:非公開求人を含め2,000社以上
職種 商品企画・プランニング
人事・労務・総務・法務/貿易事務・国際事務 /営業(企業向け)/スーパーバイザー/プログラマー/機械・電機・電子機器設計
建築・土木技術者/講師・インストラクター/介護・ 社会福祉士/調査・マーケティング
財務・会計・経理/経営企画/販売・サービススタッフ/バイヤー/Webプロデューサー・ディレクター
生産管理・品質管理・メンテナンス/施工管理/教師・保育士・栄養士・管理栄養士/デザイナー
一般事務・営業事務/宣伝・広報/営業(個人向け)/店長(店舗経営など)/システムエンジニア(SE)
応用研究・技術開発/物流・在庫管理・トレーダー・ディーラー・融資・資産運用・証券アナリスト
ゲームクリエイター

利用料金 無料
公式サイト https://www.dshu.jp/

▶︎横にスクロールできます▶︎

 
DYM就職は圧倒的な就職率96%!
書類審査無しで面接ができるので、既卒・第二新卒・フリーターの方でも正社員になれる求人が多く揃っています。

DYM就職の特徴
圧倒的な就職率96%
書類審査無しで面接ができる
既卒・第二新卒・フリーターに強い

メリット
  • 学歴や職歴気にせずに面接できる
  • 第二新卒・既卒・フリーターの方に向けた求人が多い
  • 面接対策などのの手厚いサポート
  • 厳選されているのでホワイト企業の求人が多い
デメリット
  • キャリアアップしたい方向けの求人が少ない
  • 若手のコンサルタントが多い
  • 業種がある程度限られている

▶︎横にスクロールできます▶︎

ぶっちゃけ話転職エージェントは人によって合う合わないが大きいです。
ご自身の希望を最大限に叶えるためには、複数のサービスに実際に登録してみて、サービスの使い心地や担当者との相性を確認してみるのがいちばん効率的にあなたに合った転職エージェントを見つける方法です。

 

DYM就職の評判・口コミ

口コミアイコン
20代男性
内定までのスピードが速く満足しています
DYM就職を利用して一番良かったと感じる点は何事においてもスムーズだったところです。

具体的には初めの問い合わせからの返信速度や試験対策です。特に試験対策は非常に効率の良いものでした。学生時代のように一から一般常識問題の対策をするというよりかはピンポイントで企業側が出してくる問題や質問に対して答えられるようにしていました。

そのおかげで無駄な知識が入らないためすぐに学べました。ただ求人の質としては大企業が少ないのでいまいちでしたのでDYM就職を利用するならあくまでも早く就職したい方向けでした。

その他のレビューを見る
CareeReco(旧派遣reco)
平均評価:  
 3 レビュー
by C
あまり仕事の経験がない方や今すぐ仕事をしたい方には向いていると思います

DYM就職は、まだあまり仕事の経験がないときに登録しました。

まだ右も左もわからない自分でしたが、DYM就職の担当の方が丁寧にいろいろと教えてくれて前向きに仕事を探すことが出来ました。

気になる企業があったとき、いきなり面接から始めることが出来て、応募してすぐに面接をすることが出来たのはとても良かったです。

ただ、よくよく考えたらあまり待遇の良い会社ではなかった為、残念ながらお断りをしてしまいました。

by GY
内定までのスピードが速く満足しています

DYM就職を利用して一番良かったと感じる点は何事においてもスムーズだったところです。

具体的には初めの問い合わせからの返信速度や試験対策です。特に試験対策は非常に効率の良いものでした。学生時代のように一から一般常識問題の対策をするというよりかはピンポイントで企業側が出してくる問題や質問に対して答えられるようにしていました。

そのおかげで無駄な知識が入らないためすぐに学べました。ただ求人の質としては大企業が少ないのでいまいちでしたのでDYM就職を利用するならあくまでも早く就職したい方向けでした。

by T.M
色々な求人を紹介してくれるが希望業種が少なかった

「20代のフリーターなどに強い転職エージェント」とネットに書き込まれていたので、DYM転職を利用しました。担当してくれたエージェントと初めの面談の段階で、自分が求めている希望業種の求人が少ないことを言われました。

そして、希望業種以外の業種を複数件紹介されましたが、自分はできるはずがないというような求人案件だったので断りました。

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

良い評判・口コミから分析|DYM就職を利用するメリット

良い評判・口コミを集めて分析したことで分かった、DYM就職を利用するメリットを3つにまとめたので、
解説と裏付けとなる情報もご紹介いたします。

DYM就職を利用するメリット

  • 学歴や職歴気にせずに面接できる
  • 第二新卒・既卒・フリーターなどの方に向けた求人が多い
  • 面接対策などのの手厚いサポート
  • 厳選されているのでホワイト企業が多い

1.学歴や職歴気にせずに面接できる

DYM就職は登録後、書類選考なしで面接を受けることができるのが魅力です。
書類審査だけで落とされてしまっては、自分をアピールする機会もないし、どうしようもないと思います。

しかし、DYM就職では、書類審査の学歴や職歴だけで判断して落とすということはありません。
しっかりと対面での面接を通して、その人の性格や会社の求めている像とマッチしているかどうかで採用を判断します。
たくさんの履歴書を書いて一社一社に提出、という作業はかなり大変な作業だと思いますが、DYM就職であればその必要はありません。
なぜなら、DYM就職が企業との強いつながりを活かして、採用担当の方や企業の社長と直接交渉をしてくれるからです。
書類選考がなくなれば時短にもなり、転職活動を早く終わらせることが可能です。

なかなか他の就職・転職エージェントでも、書類審査無しで面接できるというところは多くありません。
いつも書類審査で落ちてしまうという方、学歴・職歴に自信がない方にとっては、かなり良いメリットです。

口コミアイコン
20代男性(年収:300万円台)
大学を卒業してすぐに一般企業に就職しました。これからはこの会社で頑張っていこうと思っていましたが、
働いていた会社はブラック気質なところがあり、残業は毎日当たり前、終電ギリギリで帰ることが多かったです。
最初の方はは頑張って続けていましたが、これ以上耐えられなくなり、3ヶ月経った時点で会社をやめてしまいました。
今の時代なら転職先もすぐに見つかるだろうと思っていましたが、書類審査で落ちることが多く、
面接までできない企業が多かったです。
そんな中、DYM就職に出会い、転職活動をサポートしてもらいました。
DYM就職であれば、書類審査無しでそのまま面接まで行くことができ、
自分の長所をアピールすることができました。
その結果、3社から無事内定をもらうことができ満足しています。
口コミアイコン
20代女性(年収:300万円台)
私は、高校卒業後はそのまま契約社員となり、毎日勤めていました。数年は働いていましたが、
契約社員であるがゆえに給料が少なく、待遇も良くありませんでした。
そういったことに嫌気が差すようになり、正社員として転職したいと思い、DYM就職に申し込みました。
正社員で働いた経験が今までなく、契約社員であったため、申し込んでも面接に行くまでの書類審査で落とされることが多かったです。
しかし、DYM就職で申し込んだら、そのまま面接をすることができ、チャンスが増えました。
最終的に事務の仕事で正社員になることができました。私のような契約社員でも転職しやすかったのでおすすめです。

2.第二新卒・既卒・フリーターの方に向けた求人が多い

DYM就職は特に第二新卒・既卒・フリーターの方におすすめの求人が多く揃っているようです。
「今まではフリーターとして働いてきて、正社員としての経験がない」という方や
「新卒で入った会社をすぐにやめってしまった」という方でも安心して転職を進めることができます。
他の転職エージェントでは、社会経験が少ない方向けの求人は少ないですが、
DYM就職であれば、そのような方への求人を豊富に取り揃えています。

ちなみにDYM就職で取扱っている職種は以下のとおりです。

DYM就職で取扱っている業界内訳

  • IT:16%
  • 不動産:14%
  • システム:13%
  • メーカー7%
  • 人材:5%
  • 販売:4%
  • 飲食:4%
  • 広告:3%
  • その他:32%

また、職種の内訳は以下の通りになっています。

DYM就職で取扱っている職種内訳

  • 営業職:35%
  • エンジニア:15%
  • 販売・サービス:11%
  • 企画・マーケティング:8%
  • 事務・管理:7%
  • クリエイティブ:4%
  • その他:19%

口コミアイコン
20代女性(年収:300万円台)
私は、高校卒業後はそのままフリーターとなり、働いていました。
将来のことも考えて、正社員として転職したいと思いDYM就職に申し込みました。
正社員で働いた経験が今までなく、フリーターであったため、自分にあった正社員の仕事が見つかるかとても不安でした。
しかし、DYM就職には、フリーター向けの求人がいくつもあり、自分に合いそうな会社をいくつか見つけることができました。
なかなか他の転職サイトでは、フリーター向けの求人を募集しているところが少なかったのでとても助かりました。

口コミアイコン
30代男性(年収:300万円台)
自分は大学卒業後、一般企業に就職したものの、会社が自分に合わないと思い、
入社してから半年ほどで会社をやめてしましました。
その後、転職活動を始めたのですが入社して半年で前の会社をやめたことが悪影響だったのか、なかなかうまくいきませんでした。
色んな職エージェントを探していたら、他と比べて、DYM就職は第二新卒の転職に強いということだったので登録しました。
実際に求人は第二新卒向けのものが多く、自分向けのものが見つかりやすかったです。
DYM就職は、新しく正社員になりたい若者にはピッタリかなと思います。

3.面接対応などのサポートが手厚い

DYM就職は、求職者に向けた手厚いサポートを行っているのも特徴です。
転職をする若者世代は、転職活動がハードル高く感じたり、難しいと思っている人も多いと思います。

しかし、【寄り添う就活】をテーマにしているDYM就職は、転職希望者一人ひとりに寄り添って、丁寧にコンサルタントが対応してくれます。
興味のある職種の企業探し・面接の日程調整・面接対策まで無料で全部行っています。

フリーターや未経験者の方など誰でも安心して、就職・転職をすることができると思います。

口コミアイコン
20代男性(年収:300万円台)
自分は転職活動をするのが初めてだったので、書類の書き方や面接対策に不安がありました。
DYM就職に申し込んだ理由は、そういったところまですべて無料でサポートしてくれるところです。
実際に担当の方が「面接ではこのようなこと聞かれる」とか「長所はこのように書いたほうがいい」といったことを
細かく教えてくれました。
一人でやるより圧倒的に効率がよく、早く転職活動をすすめることができたなと思います。
また、一人で転職活動というのも不安だったので、心の支えにもなって助かりました。

口コミアイコン
20代女性(年収:300万円台)
私はちょうど3週間前に登録をして転職活動をはじめました。1年前に元いた会社を退職し、
その後フリーターとなり過ごしていましたが、
流石にこのままではだめだと思い、色んな転職サポートに登録しましたが、なかなかうまく決まりませんでした。
最終的にDYM就職さんに申し込んでみたところ、思ったよりすんなりと書類選考無しで面接まで行くことができました。
面接の前には、コンサルタントの方が面接練習をしてくれて、どのようなことが聞かれやすいかなど丁寧にサポートしてくれ、
本番では緊張することなく、無事に終えることができました。
結果的に登録してから3週間で決めることができ満足しています。担当の方のサポートがあったからこその結果だと思います。

4.厳選されているのでホワイト企業が多い

実際に取り扱っている求人は、優良企業が多く、ブラック企業はないようになっています。
DYM就職が厳選した2,000社の中から、転職希望者にあった最適な会社を紹介しています。

2,000社と言われると、他の転職エージェントよりも少なめの求人数ですが、その分しっかりと厳選していることがわかると思います。

実際に、リクルートなど東証一部上場企業の求人もありますので、ご希望であれば紹介してもらえないか相談してみましょう。

DYM就職を利用した人の全体的な離職率も低めですので、優良企業が多く、就職・転職後もしっかりと働けていることがわかります。

口コミアイコン
20代女性(年収:300万円台)
DYM就職を利用して就職しました。恥ずかしながら、高校卒業後は数年間アルバイトのみで過ごしてきました。
さすがにそろそろ正社員として働こうと思い、就職活動を開始。ニートなどに強いと言われているDYM就職に申し込みました。
最初の方は、自分の条件では、ブラック企業や待遇の悪い企業を紹介されるだろうと思っていましたが、実際はきちんとした企業を紹介されました。
自分の希望や要望にあった企業を選ぶこともでき、最終的には3社から内定をいただき、今の会社で働くことができています。

口コミアイコン
20代男性(年収:500万円台)
大学卒業後IT系の会社にずっと勤めていましたが、自分に合っていないなと思うようになりやめてしましました。
IT系じゃない他の業種にも挑戦しようと思い、色んな転職エージェントに申し込んで転職活動をしていました。
その中でもDYM就職さんにはお世話になり、自分にあってそうな職種を色々と提案してくれました。
結果的に自分でもちょっと驚くような有名企業から内定をいただくことができ、とても満足をしています。

悪い評判・口コミから分析|DYM就職を利用するデメリット

DYM就職の悪い評判を聞いたことはありませんか?
ここでは、悪い評判・口コミもご紹介いたします。

DYM就職を利用するデメリット

  • 実力がある方向けの求人が少ない
  • 若手のコンサルタントが多い
  • 業種が限られている

1.実力がある方向けの求人が少ない

若者に人気のDYM転職ですが、高学歴・高職歴の経歴を持つ方の転職には不向きでしょう。
DYM就職は書類選考がないのが大きな特徴ですが、逆を言うと、書類で自分をアピールすることができません。
面接などで自分をアピールするのが得意という方はいいかもしれませんが、
書類審査でも評価をもらいたいと思っているハイキャリアの方には、あまりおすすめはしません。

口コミアイコン
30代男性(年収:600万円台)
紹介された求人はどれも年収が低く、自分には合ってないような職ばかりでした。
個人的には、キャリアアップしようと思っての転職活動でしたが、どれも自分の期待に合わず、少しがっかりでした。
自分のようにキャリアアップしたい方向けの転職サービスではないのかなと思います。
ただ、担当してくれたコンサルタントの方は丁寧だったのでそこは満足です。

口コミアイコン
20代男性(年収:500万円台)
自分の資格と前の会社で働いた実績を活かして転職活動をしていました。
結果を言うと、自分の求めていた業種がなかなか見つからず残念でした。
企画系の職を新たに探していましたが、あまりそのような職はなく自分には向いていないなと思いました。
  どちらかというとDYM就職さんは全体的に若者向けの転職エージェントであると感じました。
公式サイトを見てみればわかりますが、第二新卒・フリーターの方向けの求人が多いです。
書類選考などもないので逆にそのような方にとっては、良いのかなと思います。

2.若手のコンサルタントが多い

口コミアイコン
30代男性(年収:400万円台)
使ってみた感想としては、担当者の方が少し頼りなく思ってしまいました。
業界のことを聞いてみてもあまりわからない状態で、終始不安でした。
面談の時間にも遅れて来られた事があり、ちょっとビジネスマナーがなってないかなと思いました。
もっと色々な業界に精通している人、ベテランの人に担当になってもらいたかったです。

口コミアイコン
20代女性(年収:400万円代)
アドバイザーの方が若くて経験がなかったのか、対応が雑な気がしました。
面接のことや業界のことについて詳しく聞きたかったのですが、あまり詳しいところまで聞けず。。。
わざわざカウンセリングの相談をしているのでもっと親身になってサポートしてほしかったなと思います。
結果的に、転職先もDYMさんではなく、他の転職エージェント先で決めました。

3.業種が限られている

口コミアイコン
30代男性(年収:400万円台)
私は前職がマーケティングだったのでマーケティング関係の職種に転職したいなと考えていました。
優良企業が多いと有名なDYM就職に登録して、仕事を探していましたが、なかなかマーケティング関係の職が見つかりませんでした。
担当の方に聞いてみたところ、IT・営業系の職種が多く、マーケティング関係の職種は少ないとのことでした。
結局、頼りがいのないコンサルタントの方だったので、他の転職エージェントに登録して転職先を決めました。

口コミアイコン
20代女性(年収:300万円代)
前職は営業でしたが、事務系の仕事への転職を目指して登録しました。
ただ、営業職の求人と比べて事務職の求人は少なく、なかなか自分に合った求人を見つけることは難しかったです。
担当の方が一生懸命紹介してくれたのは好印象でしたが、私には向いていなかったです。

口コミサイトを活用

ブラック企業残業の多い職場の求人を見抜くためには口コミサイトを活用しましょう。

担当者と価値観が合わないと、あなたの理想の働き方がきちんと伝わらない恐れがあります。
条件が良くて応募してみたが、面接してみたら会社の雰囲気と全く合わなかった・・・などという無駄を省くためにも、転職会議を活用しましょう。
実際にその企業で働いた経験のある方々の年収、やりがい、スキルアップ、福利厚生、ワークライフバランス、女性の働きやすさなどに関する意見を確認することができますので、あなたの理想と合っているか事前に確認することがおすすめです。
転職回数が増えることはあなたのキャリアを汚すことになりかねません。
入社後にギャップを感じて、すぐに再転職・・・などという失敗を防ぐためにも、求人は口コミサイトでも確認しておきましょう。

応募の前に!確認しておきたい口コミサイト
転職会議
会員数700万人以上

公式サイト

DYM就職の登録後の流れ

DYM就職を利用するにはまずはWebから申し込む必要があります。
また、申し込み後の手順は下記のとおりです。しっかりと活用するためのポイントも併せてご紹介いたします。

1.公式サイト新規会員登録フォームから申し込み
2.カウンセリング
3.企業のご紹介・面接対策
4.面接・内定

1.公式サイト新規会員登録フォームから申し込み

まずは、「新規会員登録」フォームから申し込みます。
DYM転職を利用するには、まず会員登録を行う必要があります。
公式サイトに新規会員登録フォームがありますのでそこから必要事項を記入して登録してください。
希望面談地は全国17の拠点から選ぶことができますので一番行きやすいところを選びましょう。

2.カウンセリング

その後、実際にコンサルタントの方と面談をして、カウンセリングを受けてください。
スーツではなく、私服で行っても構いません。
カウンセリングの際には、ご自身の希望職種や勤務地、年収など具体的に考えて話せるようにしておいてください。
今後の方針を立てやすくなり、スムーズに就職・転職活動をすすめることができます。
このカウンセリングの結果からコンサルタントの方があなたの条件に合ったお仕事を選びます。

全国の拠点一覧
東京本社
東京都品川区西五反田2-28-5 第2オークラビル 3F
JR五反田駅(西口)駅から徒歩5分程度

札幌事務所
札幌市北区北7条西4丁目-1-2 KDX札幌ビル1階
JR線 札幌駅より徒歩3分

名古屋事務所
名古屋市中村区名駅1丁目1番1号 JPタワー名古屋 12階
JR名古屋駅(桜通口) 駅から徒歩4分程度

大阪事務所
大阪市北区梅田2丁目4-9 ブリーゼタワー 23F
JR大阪駅(桜橋口改札)より徒歩約5分

福岡事務所
福岡市中央区天神2-14-13 天神三井ビル6階
市営地下鉄空港線天神駅(1番出口)駅から徒歩5分程度

その他のエリア(横浜・千葉・大宮・仙台・静岡・京都・神戸・岡山・広島・熊本)でもDYM就職のカウンセリングを受けることができます。

DYMのオフィス情報はありませんが、各地域の駅周辺に面談会場が設けられています。
カウンセリングの日程が決まったら詳しい面談場所を教えてくれるようなので、これらの近くに住んでいる方は面談を希望しましょう。

面談時の服装
面談時の服装は自由です。
リラックスして話せることを重視するのであれば、着慣れた私服などがいいでしょう。
一方、企業との面接対策も兼ねて身だしなみのアドバイスも受けたいという方はスーツなどでいくのもおすすめです。
身だしなみのアドバイスはどこをどのように注意すると採用担当者からの印象が良くなるのか、より具体的に提案してもらいましょう。
3.企業のご紹介・面接対策

次の段階で担当の方から企業のご紹介があり、面接対策があります。
ここでわざわざ書類審査を受けなくて済むのがDYM就職の最大のメリットです。
いきなり面接に望むことができるので、担当の方と一緒に念入りに面接対策をしてください。
(この際に気に入らない企業であれば断っても大丈夫です。)
面接対策でもDYM就職では企業との強いつながりがあるからこそ、面接で聞かれる質問などの傾向も把握しており、具体的な対策が可能です。
また、実際に面接を受けるとなれば、面接日の日程調整も代行してもらえます。
企業とあなたが直接連絡を取り合うことはないので、手間を省くことができます。

4.面接・内定

面接対策をしたあとは、実際に企業の方と面接をし、企業が判断をして内定という形になります。
DYM就職のサポートは内定をとれたら終わり!ではありません。
入社日の調整も代行してくれたり、在職中の方には円満退職にするためのアドバイスもくれます。
さらに入社後もフォローが可能です。
転職するとなると退職するための引き継ぎや入社準備など何かと忙しくなることも多いかと思いますが、サポートしてくれる存在があると安心できます。

DYM就職に関するよくある疑問

Q1.大手などの求人はありますか?
Q2.第二新卒、フリーターですが就職できますか?
Q3.未経験の職種に転職したいのですが大丈夫ですか?
Q4.サービスを利用するのにお金はかかりますか?
Q5.紹介された求人を面談無しで拒否することはできますか?
Q6.キャリアアドバイザーに話したことは企業にも伝わってしまうのでしょうか?

Q1.大手などの求人はありますか?

大手の求人ももちろんあります。
東証一部上場企業の求人なども存在し、コンサルタントと相談によって面談を受けるか決めることができます。

Q2.第二新卒、フリーターですが就職できますか?

大丈夫です。DYM就職はそういった方向けの求人をたくさん用意しているので心配する必要はありません。
特に第二新卒向けの方の求人が多いので幅広く紹介できます。

Q3.未経験の職種に転職したいのですが大丈夫ですか?

もちろんできます。未経験の方大歓迎の求人もたくさんありますので、様々な職種の案件があります。
これまでにも未経験の職種に転職された方はたくさんいます。

Q4.サービスを利用するのにお金はかかりますか?

一切かかりません。登録から内定まで無料で担当の方がサポートしてくれます。

Q5.紹介された求人を面談無しで拒否することはできますか?

もちろんできます。転職希望者の希望に寄り添ってカウンセリングをするので、もし合わなそうと思ったら、変更することはできます。
変更したあとは、また別の求人を紹介してくれます。

Q6.キャリアアドバイザーに話したことは企業にも筒抜けなのでしょうか?

転職エージェントに話したことがそのまま企業に伝わるわけではありません。
職歴が多かったり、退職理由が話しづらいものだったりするとごまかしてしまいたくなるものですが、なるべく正直に伝えることをおすすめします。
嘘をついたり、その場限りのごまかしをしてしまうと、これまでの経験を整理したときにつじつまが合わなくなってしまう上に、二度とその企業の選考を受けられなくなってしまう可能性もあります。

キャリアアドバイザーは経歴などの少しでも良い見せ方・伝え方も一緒に考えてくれます。
不安なことは気軽に相談してみましょう。

DYM就職の利用がおすすめなひと

DYM就職の利用がおすすめなひと

  • 20代、30代前半の方
  • 学歴・職歴にあまり自身のない方
  • ホワイト企業で働きたい方

DYM就職は、これまでに経歴を活かして、もっとキャリアアップしたいという方よりは、既卒・第二新卒・フリーターの方向けの就職・転職サービスであると言えます。
他と比べて、未経験者でもOKな求人が多く、そういった人にとって助けになるでしょう。

また、書類審査なしで面接できるため、学歴・職歴に自信がない方でも面接をしてチャンスを増やすことができます。
面接で自分をアピールしやすい、長所を発揮しやすいという方にはピッタリの転職エージェントです。
実際に就職率も96%と非常に高いので、ずっと仕事が見つからないということはないでしょう。

求人も厳選された優良な求人が揃っているため、ブラック企業は少なく、ホワイトな職場が多いです。
前職がブラック企業でやめてしまって、今度は絶対にホワイトな職場で働きたいと思っている若者には最適です。

ただ、そんな若者の方もDYM就職だけを利用するのではなく、複数の転職エージェントを複数利用することが大切です。
色んなエージェントの方に相談することでより賢く、転職活動をすすめることができます。

まずは、多くの方におすすめしたい総合型転職エージェント業界大手2社をご紹介いたします。

▶︎横にスクロールできます▶︎

次に、特化型転職エージェントを一覧でご紹介いたします。
特化型転職エージェントは特定の職種・業界・タイプ別に特化したサポートが魅力です。
気になる業界がある方はそこに特化したものをお選びください。担当者が業界出身者であることが多く、専門性の高いアドバイスを得ることができ、転職活動がスムーズに進められる可能性が高くなります。

ハイクラスや第二新卒、女性などの特徴に合わせた転職エージェントもありますので、下記の表の中にはあなたに合ったものもあると思います。

おすすめサービス 公式サイト
看護師 看護のお仕事 https://kango-oshigoto.jp/
介護 スマイルSUPPORT介護 https://www.h-career-support.com/kaigo/
保育士 保育ひろば https://hoiku-hiroba.com/
薬剤師 薬キャリ https://pcareer.m3.com/
IT・Web
エンジニア
レバテックキャリア https://career.levtech.jp/
製造業系
エンジニア
メイテックネクスト https://www.m-next.jp/
管理部門
(経理・財務・
人事・総務)
MS-Japan https://www.jmsc.co.jp/
公認会計士 マイナビ会計士 https://cpa.mynavi.jp/
医師 エムスリーキャリア https://agent.m3.com/
アパレル クリーデンス https://www.crede.co.jp/
クリエイティブ マスメディアン https://www.massmedian.co.jp/
マーケティング マーケティング
転職.com
http://www.marketing-jac.com/
コンサル JACリクルートメント http://www.jac-recruitment.jp/
金融 マイナビ金融AGENT https://mynavi-agent.jp/
ゲーム Geekly https://www.geekly.co.jp/
外資 ロバート・
ウォルターズ
https://www.robertwalters.co.jp
管理職・
ハイクラス
ビズリーチ https://www.bizreach.jp/
女性の転職 パソナキャリア https://www.pasonacareer.jp/
ニート・
フリーター
就職Shop https://www.ss-shop.jp/
ベンチャー Goodfind https://www.goodfind.jp/2020/
第二新卒 ハタラクティブ https://hataractive.jp/

▶︎横にスクロールできます▶︎

最終的には総合型と特化型で合計3社ほど利用するのがおすすめです。
各社の求人を確認したり、担当者と面談したり、実際にサービスを利用してみてください。
求人の検索のしやすさや担当者との連絡の方法、担当者の熱意などあなたで合う合わないがはっきりとしてくると思います。
使いやすいサービスについてはそのまま継続利用し、もっと他にも検討してみたいとおもった場合には早めに他の転職エージェントの利用も検討しましょう。
また、転職活動を進めていくと知識もついてきて、希望条件も変化していく方もいらっしゃると思うので、そのタイミングで改めて転職エージェントを選んでみるのもいいですね。
転職エージェントは担当するキャリアコンサルタントの相性や質が最も重要です。まずは利用してみて、一番良いと思ったところを活用するという心構えで選んでみることをおすすめします。

転職エージェントを最大限に活用する6つのポイント

1.連絡は素早く・こまめに

担当のキャリアアドバイザーとの連絡はスピーディーに行うことを意識しましょう。
スピーディーな連絡は転職意欲が高いと判断され、優先的に条件の良い非公開求人が紹介される可能性が高まります。
人気のある条件の良い求人はすぐに募集を締め切ってしまう場合も多いです。日頃から素早い連絡を心がけることでチャンスを逃さないようにしましょう。
また、転職活動では書類選考の締め切りや面接日時の設定など、企業との段取りをきちんと進めなければならない場面も多いので、連絡が素早いと計画が立てやすかったり、転職エージェントと企業側の両者に好印象をもってもらえます。
複数の転職エージェントを利用していて、あまり連絡をとっていないエージェントがあれば、2週間に1度程度は連絡して、まだ転職活動をしていることを伝えてみましょう。
あまり連絡がないと転職活動を終えたと判断され、新しい求人の紹介があまりされない可能性があるからです。

2.転職時期は「良いところがあればすぐにでも」

転職エージェントとの面談では必ず希望の転職時期を聞かれます。その場合には少し時間をかけて転職活動をしたい場合にも「良いところがあればすぐにでも」と伝えることをおすすめします。
理由は良い求人を優先的に紹介してもらうためです。
転職エージェントも早期に売上に繋がりやすい、転職への熱意が強い方を優先して対応しています。
そのため、転職時期はまだ考えていない…などと答えてしまうとすぐに転職したい方と比べると優先順位は低くなってしまいます。
また、人気のある良い求人は非公開で応募が終了してしまうことも多いので、優先的に紹介してもらえるようにアピールしましょう。

3.経歴やスキルは正直に伝える

一般的に登録情報ややり取りの内容は情報が残ります。後から「話が違う‥」などとなってしまうと虚偽報告をする人物として紹介してもらえる求人が限られてくる場合もあります。
入社後にご自身のスキルに合わない仕事を任されてしまった…などといったことがないようにするためにも正直に伝えることをおすすめします。
また、経歴や希望条件をまとめておくと、複数の転職エージェントを利用する場合にもスムーズに共有できますし、中身の濃い面談が受けられます。

4.希望条件は優先順位をつけたり、理由を伝える

面談の前には希望条件をリストアップしましょう。より自分の希望を叶える転職先を見つけるためには、あなたの考えをしっかり担当のキャリアコンサルタントに共有することが重要です。
なぜならキャリアコンサルタントはその希望条件をもとにあなたに合った求人を探し、紹介してくれるからです。
あなたの考えがきちんと共有できていないと的外れな求人ばかりを紹介されたり、担当者のあなたのサポートに対する意欲が下がってしまうことがあります。
そのため事前にリストアップし、担当者と一緒に希望条件を一つひとつ精査していくことで、あなたにあった求人を紹介してもらえる可能性が高まります。

5.応募はひとつの案件に対して一度だけにする

同じ案件には複数のサービスから応募しないように注意しましょう。さまざまなサービスから同じ案件に複数応募してしまうと企業側も転職エージェント側も混乱させてしまいます。
また、両者に不信感を与えることにもなりかねませんので、場合によっては選考へ進めなくなったり、その企業に再応募することはもちろん転職エージェントからも良い求人は紹介されなくなってしまうでしょう。

6.推薦文は確認させてもらう

転職エージェントは企業にあなたのことを紹介するときに履歴書・職務経歴書と一緒に、「推薦文」を書いて送っています。
「推薦文」とは転職エージェントが企業にあなたのことを紹介する書類です。企業側はこの書類も参考にあなたの合否を検討しますので、きちんと確認しておきたいところです。
担当のキャリアアドバイザーによっては職務経歴書をそのまま書いているだけだったりと企業側へのアプローチをしてくれないところもありますので、「お話した内容と相違がないように確認しておきたい」「客観的にみてどのような評価なのか知りたい」などと伝え、どのような推薦文となっているか確認しておきましょう。

DYM就職の評判・口コミまとめ

DYM就職の特徴
書類審査無しで面接ができる
既卒・第二新卒・フリーターに強い
圧倒的な就職率96%
専任コンサルタントの手厚いサポートが充実

この記事では、DYM就職の特徴・メリット・デメリット・口コミなどを紹介しました。
それらを踏まえ、DYM就職を利用するのに向いている人、向いていない方がわかったと思います。

DYM就職に向いている人、特に既卒・第二新卒・フリーターの方はおすすめですので早めに申し込むことをおすすめします。
早めに行動をして、是非あなたにあった職を手に入れてください。

>>転職エージェントおすすめランキング

都道府県別おすすめ転職エージェント
関東 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城
栃木 群馬
関西 大阪 兵庫 京都 滋賀 三重
奈良 和歌山
中部 愛知 静岡 岐阜 新潟 富山
石川 福井 山梨 長野
北海道
東北
北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
中国 広島 鳥取 島根 岡山 山口
四国 徳島 香川 愛媛 高知
九州 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本
宮崎 鹿児島 沖縄