「IT業界の転職サイトはたくさんあるけどどれがいいのかわからない」

このような悩みを抱えているのではないでしょうか。

実際にIT業界にもたくさんの転職サイトがあり、
それぞれに得意不得意があります。

そのため大手だからと転職サイトを選ぶとあなたにマッチした求人を見つけることができません。

そこでこの記事では転職業界に携わる筆者がIT転職に強いおすすめの転職サイトをランキング形式でご紹介いたします。

この記事を読めばIT業界への就職・転職の成功に近づきますよ。

転職サイト名 コメント 総合評価 公開求人数
レバテックキャリア 関東圏での転職に
おすすめ
約7,000件
DYM転職 オンライン面談◎
大手企業案件多数!
約19,000件

▶︎横にスクロールできます▶︎

最後まで読まずに、今すぐおすすめの転職サイトを知りたいという方はこちらからどうぞ

簡単5ステップ
1.レバテックキャリアDYM就職マイナビエージェント × ITdodaリクルートエージェント、に一気に登録する
2.質の高い履歴書、職務経歴書をアップ
3.あなたにぴったりの求人を見つけたらすぐにでも応募
4.面接の日程などの調整を行い、採用面接を受ける
5.就業

記事の目次

IT転職の事前知識|現在のIT業界について

おすすめの転職サイトを紹介する前に2020年8月現在のIT業界の就活市場を解説します。

IT業界はコロナによって高まった巣篭り需要に対応できる動画関連のサービスや在宅ワーク導入システム関連のエンジニアが不足しているため、コロナ下でも求人が増加しています。

つまりIT業界は売り手有利な転職市場となっているのです。
そのため、今のうちから転職活動を行うことであなたの希望にあった転職が実現する可能性が高いのです。

売り手市場とは
売り手とは商品を売る側のことをいいます。
つまり就職活動においては自分を売り込むという意味合いから求職者のことを指します。

売り手市場とは求職者有利であることを意味します。

しかし、自己分析や会社情報をしっかりと調べないまま転職を行ってしまうと理想の職場とのズレを感じてしまい、何度も転職をするといった悪循環に陥ってしまう恐れがあるので注意してください。

IT業界の転職におすすめの転職サイト:目的別

IT業界の転職におすすめの転職サイトをご紹介します。現在のあなたの状況や希望条件によって、利用するべき転職サイトは変わります。
下の目次から「自分にあっている」と思う転職サイトに登録してみてくださいね。

ぶっちゃけ話転職サイトは人によって合う合わないの差が大きいです。
あなたの希望の働き方を最大限に叶えるためには、複数のサービスに実際に登録してみて、サービスの使い心地を確認してみましょう。

それでは早速次章からおすすめの転職サイトを紹介します。

IT業界転職を考える全ての人におすすめの転職サイト

IT業界の転職に利用できるおすすめの総合型転職サイトをご紹介します。大手転職サイトで求人数も多く、サポート実績も豊富なため安心して利用できます。まずはここでご紹介する転職サイトの中からいくつか登録してみてくださいね。

1.レバテックキャリア


レバテックキャリア

おすすめ度:
公式サイト: https://career.levtech.jp/

「レバテックキャリア」は、初めての転職から年収アップまで様々な転職を考えられる「エージェント型」の転職サイトです。
公開求人数は約7,000件と大手求人サイトと比べると多くはないですが、15年分のノウハウとデータを使ったエージェントサポートに定評があります。
スキルを求められる求人が多いエンジニアに特化した転職活動サポートのため、ご自分のこれまでの成果物や得意なスキルを上手に伝えるポートフォリオや面接の対策をしっかり相談できます。
60%以上の人が平均約50万円の年収が上がっており、年収アップにも期待できます。
全国に求人はありますが、特に関東圏には多数求人が集まっていますので、関東圏での転職をお考えの方はぜひ登録してみてください。
> > レバテックキャリアの公式サイトはこちら

2.DYM就職


おすすめ度:
公式サイト: https://www.dshu.jp/

「DYM就職」は、首都圏IT企業への転職に強いエージェント型の転職サイトです。
特に大手企業とのつながりが強く、福利厚生が充実した、仕事とプライベートのバランスを取りやすい求人が多いことが魅力。来社不要のオンライン面談も可能で、平日は夜22時まで、土日も面談できるため、忙しくて時間が取れない方も安心です。
若手の転職に実績があり、初めての転職の方や転職活動に不安のある方におすすめしたいエージェント型の転職サイトです。
> > DYM就職の公式サイトはこちら

3.マイナビエージェント × IT


マイナビエージェント

おすすめ度:
公式サイト: https://mynavi-agent.jp/it/

「マイナビエージェント × IT」は、20代・30代に人気の、マイナビが運営するITやエンジニアに特化した「エージェント型」の転職サイトです。
取引社数は15,000社以上、求人数は公開求人数だけで19,293件と充実しています。独占求人や非公開求人も多数あり、求人情報の8割が「非公開求人」になっているため、より満足のいく転職には登録が欠かせません。
社内SEやITコンサルタントの特集ページもあり、サイト内はみやすくなっています。
エージェントは応募書類添削、面接対策から転職後のアフターフォローまでしっかりサポートしてくれるため、若手の転職に人気です。IT専任チームを組んでいるため、業界に精通したコンサルタントと話ができ、悩みも相談しやすいと好評です。
> > マイナビエージェント × ITの公式サイトはこちら

doda


doda

公式サイト:https://doda.jp/
「doda」は、大手人材会社のパーソルキャリアが運営する国内最大級の転職サイトです。
IT系の公開求人数は約15,000件ですが、非公開求人は30,000件以上と大手転職サイトの中でも抜群の求人数を誇っています。全国に求人があるため、地方での転職を考えられている方にもおすすめできます。
また、エージェントはエンジニアならではの書類や面接の対策をアドバイスしてくれ、年収や入社日の交渉まで行ってくれます。登録が必要ですが豊富な診断コンテンツもありますので、転職や進路を悩んでいる方は一度診断を受けてみてもいいかもしれません。

dodaはとにかく求人数が多いため、高齢での転職や他の転職サイトでは断られるような場合でも、「求人を提案してもらえた!」という口コミもありました。
他の転職サイトとの比較のためにもまずは登録してみ流ことをおすすめします。
> > dodaの公式サイトはこちら

リクルートエージェント


リクルートエージェントIT

公式サイト:https://www.r-agent.com/
「リクルートエージェント」は転職成功実績No.1で、これまでに30万人以上の転職を成功へ導いた実績のある転職サイトです。
求人数は20万件を超え、ITエンジニアの求人だけでも非公開求人含めて60,000件超と、求人数がとても豊富です。IT業界専門のキャリアアドバイザーが在席しており、業界や転職の最新情報を把握した上であなたの転職活動をサポートしてくれます。
履歴書の書き方からサポートしてもらえるだけでなく、面接力向上セミナーなどのセミナーで転職活動のノウハウを学ぶこともできます。
> > リクルートエージェントの公式サイトはこちら

未経験からエンジニアを目指す方におすすめの転職サイト

未経験からエンジニアに転職したい方におすすめの転職サイトをご紹介します。入社してからしっかり研修を行ってくれる企業も多々ありますので、これまでの経歴や柔軟な姿勢をアピールしましょう。
転職前にプログラミングについて学びたい方はプログラミングスクールに通いながら転職支援を受けられるサービスがおすすめです。

Pro Engineer


PROengineer

公式サイト:https://proengineer.internous.co.jp/
「Pro Engineer」は、無料の実践型就職支援講座を提供している「エージェント型」の転職サイトです。
実践型就職支援講座「プログラマカレッジ」では、プログラミングの考え方などの基礎知識からECサイトなどの作成まで通常20万円以上かかってしまう授業を無料で受講できる講座です。そこで学んだことを活かし、受講者の得意分野にあった就職先を紹介してもらえます。
未経験からプログラマへの正社員就業率は96.2%とかなり高く、さらに就職後も95%の方が就職先で継続して活躍できています。
もちろん就職対策もサポートしてもらえるので転職が初めて、エンジニアも未経験という方も安心して転職することができます。
関東に求人が集中していますので、関東で転職を考えられている方はぜひ登録してみてください。
> > PRO engineerの公式サイトはこちら

ワークポート


ワークポート

公式サイト:https://www.workport.co.jp/
「ワークポート」は、転職決定人数部門で第1位の「エージェント型」転職サイトです。
公開求人数は10,000件以上と比較的充実しており、地方にも求人があります。

未経験からのキャリアチェンジに強く、17年の実績があるため未経験からエンジニアになりたい方も安心です。
また、エンジニアスクールがあり、完全無料で通い放題、好きな時間に学ぶことができますので、独学から始める方や全くの未経験の方はしっかり知識を付けながら転職活動を進めることをおすすめします。
> > ワークポートの公式サイトはこちら

TECH ACADEMY


TECH ACADEMY

公式サイト:https://techacademy.jp/
「TECH ACADEMY」は、オンライン完結の講座を受けながら転職活動ができる、転職サポート付きの「プログラミングスクール」です。
講座は109,000円から受講でき、16コースの中から本格的なプログラミングをしっかり学ぶことができます。さらに、身に付けたスキルを活かせる環境への転職をサポートしてもらえることも魅力の一つです。
学習状況が企業やコンサルタントに共有されるので、ご自分が学んだ内容がそのままアピールポイントにもなり、転職活動にいかせます。
もっとしっかり学びたい方には、「TECH ACADEMY Pro」のコースもあり、よりプログラミングについて学べる上に、6ヶ月内定が出るまで企業面談をセッティングし、内定が出なければ全額返金という転職保証もついています。
しっかりスキルを付けてからの転職を考えている方はTECH ACADEMYがおすすめです。
> > TECH ACADEMYの公式サイトはこちら

DMM WEBCAMP


DMMWEBCAMP

公式サイト:https://web-camp.io/pro/
「DMM WEBCAMP」は、転職保証付きの「プログラミングスクール」です。
未経験からITエンジニアへの転職をサポートしており、転職成功率は98%とかなり高いです。また98%中95%が未経験からの転職と、未経験からエンジニアに転職する方でもしっかり転職ができることがわかります。
コースの金額はほかのスクールと比べると高額ですが、3ヶ月のカリキュラム達成後、転職ができなかった場合には全額返金という転職保証を付けています。
DMM WEBCAMPは教室に通い放題、講師にも質問し放題、5ヶ月のキャリアサポートプランもあることも魅力です。しっかり実力を付けて自信を持って転職をしたい方はこちらでしっかり知識と実力を付けてみるのもいいかもしれません。
> > DMM WEBCAMPの公式サイトはこちら

IT業界でハイクラスを目指す方におすすめの転職サイト

管理職やマネジメント経験のある方などハイクラスの転職におすすめの転職サイトをご紹介します。

JACリクルートメント


JACリクルートメント

公式サイト:http://www.jac-recruitment.jp/
JACリクルートメントは外資系企業や国内大手企業などハイクラス、グローバル求人に強みがある転職サイトです。
企業ごとに担当者がいるため、企業文化や風土、事業戦略までも把握しており、リアルな情婦を聞くこともできます。中には他にはないレベルの高待遇な案件もあり、求人の質は非常に評価が高いです。
管理職や専門職のハイクラス転職を考えている方に特におすすめな転職サイトです。
ただ現在の年収の状況や勤続年数が3年未満の場合は登録しても仕事を紹介してもらえないこともありますので今のスキルや経歴に自信のある方に向いています。
> > JACリクルートメントの公式サイトはこちら

Tech Clipsエージェント


Tech Clipsエージェント

公式サイト:https://agent.tech-clips.com/
「Tech Clipsエージェント」は、年収500万円以上の求人のみ掲載されているITエンジニアに特化した「エージェント型」転職サイトです。
利用者の93%が年収が上がっており、高年収・高待遇を狙うことができます。現役のエンジニアがコンサルタントをしているため、エンジニアやIT業界の詳しい話や技術についての話ができることも魅力です。
約4,500件の求人が公開されており、キャリアアップを目指す方にはおすすめです。さらに、エンジニアに理解のある事業会社に特化しているので、就職後はのびのびと安定した環境で活躍することができます。
ただ、求人は首都圏に絞られており、東京、神奈川、埼玉、千葉のみの取り扱いですのでご注意ください。
> > Tech Clipsエージェントの公式サイトはこちら

ビズリーチ


bizreach

公式サイト:https://www.bizreach.jp/
「ビズリーチ」は、年収600万円以上の方に支持される転職サービスNo.1の「サイト型」転職サイトです。
年収1,000万円の求人が3分の1以上で、圧倒的高収入を狙えます。スカウト機能があり、転職者の8割以上はスカウトからの転職に成功しています。スカウトは2,900名以上のヘッドハンターが行っており、精度の高いスカウトを実現しています。
公開求人は109,000件以上と豊富です。有料プランもあり、有料プランで転職活動する場合は「エージェント型」のように、ヘッドハンターに転職の相談をすることも可能です。
> > ビズリーチの公式サイトはこちら

女性エンジニアにおすすめの転職サイト

女性エンジニアにおすすめの転職サイトをご紹介します。

type女性の転職エージェント


type女性の転職エージェント

公式サイト:https://type.woman-agent.jp/
「type女性の転職エージェント」は、女性の新しいキャリアを提案する「エージェント型」の転職サイトです。
求人の紹介だけでなく、職務経歴書の添削などもサポートしてくれます。同じ運営の「女の転職type」には女性エンジニア専門のサイトもあり、エンジニアが注目されていることがわかります。
求人数も4,000件を超えており、エンジニア経験者のキャリアアドバイザーも在籍しているため、リアルな情報を聞くことができます。
女性の転職のためのセミナーも開催されていますので、気軽に参加してみてもいいかもしれません。
> > type女性の転職エージェントの公式サイトはこちら

パソナキャリア


パソナキャリア

公式サイト:https://www.pasonacareer.jp/
「パソナキャリア」は、女性活動推進コンサルティングチームのある「エージェント型」転職サイトです。
女性の転職特集ページや働く女性のためのイベントの開催、転職コラムなど、女性の転職支援に力を入れています。非公開求人が80%のため公開求人は500件程度と少ないですが、書類作成や退職交渉をフォローしてくれるなど丁寧なサポートに定評があります。
> > パソナキャリアの公式サイトはこちら

ベティ


ベティ

公式サイト:https://betty-work.jp/
ベティはIT業界と女性の転職を支援する「エージェント型」「サイト型」どちらの顔も持つ転職サイトです。全体の求人数は約2,000件ですが、ブランクOK、35歳以上も歓迎など検索の絞り込みが細かくでき、正社員の求人が9割以上を占めます。
転職やIT業界に関するコラムも多数掲載されていますので息抜きにぜひ読んでみてください。ベティで転職が成功すると一部の求人でお祝い金がもらえる精度もあります。
> > ベティの公式サイトはこちら

営業職やコンサルでIT業界に転職する方におすすめの転職サイト

IT業界の転職はエンジニアだけではありません。営業職やコンサルタント、デザイナーなど様々な職種があります。IT業界に転職したいけど、エンジニア以外の職種を希望している方におすすめの転職サイトをご紹介します。

JACリクルートメント


JACリクルートメント

公式サイト:http://www.jac-recruitment.jp/
JACリクルートメントは外資系企業や国内大手企業などハイクラス、グローバル求人に強みがある転職サイトです。
企業ごとに担当者がいるため、企業文化や風土、事業戦略までも把握しており、リアルな情婦を聞くこともできます。中には他にはないレベルの高待遇な案件もあり、求人の質は非常に評価が高いです。
管理職や専門職のハイクラス転職を考えている方に特におすすめな転職サイトです。
ただ現在の年収の状況や勤続年数が3年未満の場合は登録しても仕事を紹介してもらえないこともありますので今のスキルや経歴に自信のある方に向いています。
> > JACリクルートメントの公式サイトはこちら

パソナキャリア


パソナキャリア

公式サイト:https://www.pasonacareer.jp/
「パソナキャリア」は、丁寧なサポートに定評のある転職サイトです。人材派遣領域で業界最大手の「パソナ」が運営しているため、そこでの取引実績を活かした他にはない求人があります。「利益よりも社会貢献」を重要視する社風のため、転職者への親身なサポートに注力しており、個々に合わせたキャリアコンサルタントが実現されています。
転職後の年収アップ率は67%でキャリアアップの機会も。
> > パソナキャリアの公式サイトはこちら

ワークポート


ワークポート

公式サイト:https://www.workport.co.jp/
「ワークポート」は、転職決定人数部門で第1位の「エージェント型」転職サイトです。
公開求人数は10,000件以上と比較的充実しており、地方にも求人があります。
未経験からのキャリアチェンジに強く、17年の実績があるため未経験からエンジニアになりたい方も安心です。また営業職の求人も多数保有しています。
エンジニアスクールがあり、完全無料で通い放題、好きな時間に学ぶことができますので、独学から始める方や全くの未経験の方はしっかり知識を付けながら転職活動を進めることをおすすめします。
> > ワークポートの公式サイトはこちら

ギークリー

ギークリー
公式サイト:https://www.geekly.co.jp/
ギークリーはIT・Web・ゲーム業界に長年特化した転職サイトです。特化しているからこそ業界の主要な会社とのつながりが強く、他にはない非公開求人が10,000件以上あります。
入職後のミスマッチは求職者・企業側のどちらにとっても負担となると考え、企業側の体制や文化、働き方などの詳細な内部情報収集も積極的にしています。
求人数も豊富ですので、ゲーム関係への転職やIT業界のコンサルタント、デザイナーに興味がある方は是非一度相談してみることをおすすめします。
> > ギークリーの公式サイトはこちら

IT業界に就職する転職サイトの選び方

転職サイトの選び方で、転職成功が大きく変化していきます。

しかし、「転職を急いでしまって適当に選んでしまったために理想の転職ができなかった」なんてことにならないためにもこの章で転職サイトの選び方について解説していきます。

転職サイトの選び方の手順
  • 1:求人数の多い総合型の転職サイトから1~2社に登録
  • 2:あなたの希望の職に合っている業界に特化した転職サイトに登録する
  • 3:登録後の使いやすさやによって継続して利用するか他の転職サイトに登録する

転職サイト|総合型と特化型について

転職サイトには総合型と特化型があります。

  • 総合型転職サイトとは

    業種・職種に限らず、多くの求人を紹介してくれたり、サポートの手厚さが特徴的な転職サイトのこと。

  • 特化型転職サイトとは

    業界・職種など特定の分野に特化した転職サイトのこと。
    特化しているからこそ、その分野での知識が豊富で企業とのつながりが強い場合もある。

それでは手順を解説します。

1.求人数の多い総合型の転職サイトから1~2社に登録

総合型の転職サイトを選ぶ際には利用者数が多いものを選ぶようにしましょう。
この記事の最初に紹介した転職サイトは利用者が多く求人数も豊富なため、多くの方におすすめできる転職サイトです。

まずは1~2社登録してみて、どうような求人があるのかをあなたの希望と照らし合わせて確認しましょう。

複数登録することであるサイトには掲載されていないけど、もう一つには掲載されていたという求人が見つかるかもしれません。

また多くの求人を見る事であなたが考えていなかったような求人を見つけることができ、選択肢を広げるチャンスにもなります。

>>おすすめの転職サイトを見る

2.特化型の転職サイトに登録する

特化型の転職サイトに登録する際はあなたの希望の職に近いものを選ぶようにしましょう。

この記事では、「IT業界に特化した転職サイト」から「未経験からの転職に強い転職サイト」、「女性向けの転職サイト」など様々な転職サイトを紹介しました。

希望している求人を扱っている転職サイトや気になっている転職サイトがあれば登録してみましょう。

しかし特化型のため、求人数が少ないというデメリットもありますので総合型との併用をおすすめします。

3.登録した転職サイト

総合型の転職サイトと特化型転職サイトを複数登録したあとは各社の求人を確認して実際にサービスを利用してみましょう。

実際にあなたが主体で転職活動を行うので、登録した転職サイトをずっと使い続けるのではなく
使いやすいと思ったサイトを活用するといった心構えでいましょう。

IT転職サイトを利用して転職成功するための5つのポイント

1.複数の転職サイトに登録する

転職サイトは複数登録しておきましょう。

理由としては

複数の登録がおすすめの理由
  • 求人を比較できて選択の幅が広がる
  • 用途によって会社を使い分けることができる

    専門職特化で見て給料の比較をしたい等

が挙げられます。

下記の転職サイトに登録し操作性や求人数・質に満足できた転職サイトに頼ってみましょう。

おすすめの転職サイト

転職サイト名 コメント 総合評価 公開求人数
レバテックキャリア 関東圏での転職に
おすすめ
約7,000件
DYM転職 オンライン面談◎
大手企業案件多数!
約19,000件

▶︎横にスクロールできます▶︎

2.気になる求人があれば早めに応募

気になった求人を見つけた場合は、今すぐにでも応募するようにしましょう。
なぜなら、掲載されている求人情報は募集枠が埋まった時点で募集が終了してしまうからです。

悩んだ結果応募したいと思っても手遅れになってしまいます。

実際に希望した求人が募集を停止してしまっていたり、
募集枠が埋まってしまい選考が見送りになってしまった方もいらっしゃいます。

「もっと早く応募しておけばよかった」なんて後悔しないように、
良い求人を見つけた瞬間に行動するようにしましょう。

3.履歴書や職務経歴書は質の高いものを用意

転職サイトに登録する際には履歴書や職務経歴書をアップする場合があります。

そのような場合には質にこだわってください。

ここの良し悪しで企業からのスカウト率や返信率、書類選考率が大きく変わってきます。
採用担当者はより良い人材を採用したいと考えますが、面接前の段階では書類のみしか判断できません。

ここで手を抜いてしまうといつまでも企業から書類選考の通過がこないなんてことにもなりかねません。
なので履歴書・職務経歴書は徹底的にこだわるように心がけましょう。

4.面接対策をしっかりと行う

希望している企業の書類選考に通過したら採用面接のための対策をしっかりと行いましょう。
面接での合格率は、

  • 「1次面接」:約20~40%
  • 「2次面接」:約20~50%
  • 「3次面接」:約50%

と言われています。

しかしこの数値はしっかりと事前対策を行った場合で、面接対策を行わずに面接に臨むと、
「0%」なんて最悪の結果になりかねません。

そうならないためにも事前に面接対策をしっかりと行い、あなたの第一志望の企業に内定をもらいましょう。

5.転職先を慎重に決める

第一志望の企業から内定をいただけた場合はいいですが、仮に複数の企業から内定をいただいた場合は慎重に企業を選びましょう。

あなたが本当にやりたい仕事や社風と相性、年収などを総合的に判断して選んでください。
実際にブランドネームのみで企業を選んでしまい、やりたかった仕事とは違ったなんて方もたくさんいらっしゃいます。

なので今一度なぜ転職をするのかという初期段階に振り返ってみてください。

IT業界転職についてよくある質問

Q1:IT転職が難しいと言われた場合はどうすればいい?
Q2:IT業界未経験からの転職はできるの?
Q3:年齢を重ねてからのIT業界の転職は可能?
Q4:ブラックなIT求人を見分ける方法は?
Q5:転職サイト以外にIT求人を探す方法は?

Q1:IT転職が難しいと言われた場合はどうすればいい?

IT業界への転職が難しいと言われた場合は派遣会社を利用することもおすすめです。

実際に派遣での仕事から希望の働き方を見つけている方もいます。

下記の記事でIT・エンジニア職にお勧めの派遣会社を紹介しているので参考にしてみてください。
>>IT・エンジニア派遣に強いおすすめの派遣会社ランキング|未経験OKや高時給案件が豊富

Q2:IT業界未経験からの転職はできるの?

IT業界での未経験でも募集している求人はたくさんあります。

業務では専門的な知識が必要とされますが研修や業務を通して学ぶことができます。

IT業界未経験の場合はITの知識ではなく、これまでの経験をどのように次の企業で活かせるか、自ら学んで成長することができるかなどをしっかりと伝えることが重要です。

また上記で紹介したようにプログラミングを学びながら転職をすることのできるサービスもあります。
転職成功率も高いので未経験の転職にもおすすめできます。

Q3:年齢を重ねてからのIT業界の転職は可能?

スキルや知識が豊富な30代~40代のIT業界経験者は即戦力として重宝されます。
そのため、即戦力として働くことができる人材は年齢に関係なく転職に有利になります。

ただ、これまでのスキルや経歴にこだわりすぎると、「この会社に合わせる気がないのでは…」「これからスキルアップする気がないのでは…」と誤解を与えてしまいますので、注意しましょう。

また、40代以上の転職では、マネジメント経験があると強みになります。チームや人材の管理経験があるのであればしっかりアピールしておきましょう。

Q4:ブラックなIT求人を見分ける方法は?

転職サイトは良質な厳選された求人が多いのですが、中にはブラック企業への求人もある場合があります。

そこで見分けるために、以下の4つにあてはまるか確認しましょう。

ブラック企業を見極める4つのポイント
  • 1.条件がゆるい

    誰でも就職できそうな職務内容の場合は注意が必要です。
    とにかく人手が欲しいといった意図があると考えられます。

  • 2.同業種、同職種に比べて給料が高く設定されている

    明らかに他の求人よりも給料が高く設定されている場合は見込み残業などが含まれていることを疑った方がいいでしょう。

  • 3.離職率が高い

    ブラック企業の特徴として、離職率が高いことが挙げられます。
    そのため会社を調べて離職率が他の企業よりも離職率が高い場合はブラック企業である可能性が高く、
    その会社に入ってもすぐに転職…といった悪循環に陥る恐れがあります。

  • 4.いつ見ても求人が記載されている

    ブラック企業は3番で示したように離職率が高く、常に人手が足りていないといった特徴があります。
    そのため常に求人が出されている企業は要注意です。

これらに当てはまる企業には注意しましょう。

Q5:転職サイト以外にIT求人を探す方法は?

転職サイトを利用する以外にもIT求人を見つける方法はあります。

  • 転職サイト
  • ハローワーク
  • SNS経由で応募
  • 直接応募
  • 転職フェア

中でも転職フェアはIT系の業種に関する情報を幅広く提供しているため転職したい企業や業界が決まっていない方は転職フェアをチェックしてみてください。

まとめ

この記事ではIT業界へ就職・転職したい方向けに転職サイトを紹介しました。

転職サイトを利用しなくてもIT業界に就職・転職することはできますが、
企業選び、面接日の調整、面接対策などの一連の作業をすべてあなた自身で行う必要があるため、労力がかかります。

そのため当記事では、就職・転職が圧倒的に楽になる転職サイトを紹介しました。
おすすめの転職サイトも紹介しているので、活用して自分の時間を大切にしつつ転職活動を効率よく終わらせましょう。

>>おすすめの転職サイトを探す

都道府県別おすすめ転職エージェント
関東 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城
栃木 群馬
関西 大阪 兵庫 京都 滋賀 三重
奈良 和歌山
中部 愛知 静岡 岐阜 新潟 富山
石川 福井 山梨 長野
北海道
東北
北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
中国 広島 鳥取 島根 岡山 山口
四国 徳島 香川 愛媛 高知
九州 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本
宮崎 鹿児島 沖縄